5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●大学院生とか博士号持ってる無職だめ■V

1 :名無しさん@毎日が日曜日:05/02/26 13:53:03 ID:5POJRACl
ほれ

952 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/04(土) 20:52:01 ID:uk2yIBBQ
384 名前:名無しさん@5周年 [] 投稿日:2005/06/04(土) 19:18:59 ID:0qtE2IWe
可愛い女の子に生まれ変わって、教授の気が済むまで毎日毎日、
新しい浣腸液の生体実験に使われてみたい。

953 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 00:27:40 ID:bUAhfeVc
ここの住人さんに聞きたいです。頭がよさそうなので・・

「無職フリーターで自民党支持のやつってバカかもな」というスレがここの板に
あるんですが   どうなんでしょうか?

もしよかったら、上記のスレにカキコして欲しいんですが・・・・

954 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 01:50:24 ID:h9T3qI8q
簡単じゃん。
小泉政策というのは弱者弾圧の金持ち優遇政策だから。
郵政民営化やったら、ATM手数料値上げや郵便料金の値上げ、
地方農村部では段階的な廃止、簡保の査定基準厳しくなるし、
貧乏人にとってメリットは1つもないよ。
恩恵を受けるのは外資のハゲタカファンと自由化後の金利で優遇される一部の金持ち層だけ。

扶養者をはじめ各種手当ての廃止や、次の内閣では消費税大増税が始まる。
やらないって公約しても実際には40兆円国債追加発行したし、
小泉内閣は大増税時代の始まりだよ。

成果主義なんて企業が人件費削減するための誤魔化しに過ぎん。

955 : :2005/06/05(日) 08:25:12 ID:5B2430qE
皆さんは、こんな大学のアカポスでも、欲しいと思うものなんですかね?
http://shingakunet.com/scl/sas/SC000196/1/

956 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 08:50:04 ID:T2IVq1l/
アメリカは学位はお金で買えるよ
それがふつう

957 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 10:10:24 ID:jVgrCVTk
日本も学位はお金で買えるよ
それがはみるとん

958 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 11:57:22 ID:CodNSx7C
>>955
何だこのセンスはwww

959 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 19:15:13 ID:vw5eJytw
文科省が責任を取って、新規採用する本省の公務員は博士持ちに限定すればいいやんけ。

960 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 20:19:55 ID:KpLLhFzE
>>959
間違いなく日本がダメな方向に行くこと請け合いw

961 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 20:58:54 ID:7dc7oYpa
意味の無い論議をえんえんとしてることが「ダメ」の「証拠」なんでしょうね。
自分たちの無職を脱出しようとする生産性、建設的意見はあるにはあるんだけど
どうでもいい経済政策や政治談義やってるからね。治んない気がする。
社会のせいにするなよ。自分のせいだろう?

まあこの知的コンテンツを生涯学習で活かしたいけど
社会教育主事って公務員任用資格なんだよな。
学術社会教育主事制度とか作って高度生涯教育の場を作りたいぐらいだよ。
社会的に活躍できる大学以外の第三の場(いや日曜の大学生涯教育講座の場でもいいけど)

962 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 21:27:43 ID:7kGuatSc
とりあえず、ちょっとでも「やれそう」「興味が持てそう」と思える職を
受けまくれ。
ハロワ、求人広告、ネット駆使して受けまくれ。
結局、何もかも、経験とか慣れとかハッタリとかそんな感じだ。
俺は給料が安いが休みが多く残業が少ない、若い女もいる職場を見つけたぞ。
田舎だが。
ストレスも多いが結構楽しくやれてるし、なによりも生活できてる。趣味にも金使える。
勉強は自分で勝手にやってるよ。
家が貧乏で逆に良かったよ、ズルズル行きたくても現実的に無理だったし。

963 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 21:33:13 ID:QtrmZrfU
>>961
無職を脱出しようとしてる人はニートではない

ニート(NEET)とはNot in Employment, Education or Trainingの略で、「職に就いていず、学校機関に所属もしていず、そして就労に向けた具体的な動きをしていない」若者のことで主に次の4タイプをあげることができる。
Tヤンキー型
 反社会的で享楽的。「今が楽しければいい」というタイプ
Uひきこもり型
 社会との関係を築けず、こもってしまうタイプ
V立ちすくみ型
 就職を前に考え込んでしまい、行き詰ってしまうタイプ
Wつまずき型
 いったんは就職したものの早々に辞め、自信を喪失したタイプ

だそうだ。

964 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 21:43:28 ID:7dc7oYpa
>>963

>>740のような意見とかあったんだけどね。
>ニート(NEET)とはNot in Employment, Education or 「Training」の部分を救う機関として
短期大学の土日の教室を職業訓練(=Training)として使おう、講師は博士でもいいじゃないかとかね。
財政は雇用保険から来るからね。いままで教育は文部科学省ばかり向いていたけど厚生労働省の方に向いていたのかな?って。
自分たちはどのように社会に貢献でき、産業の一部に入れるかってことを全く考えない人達なんだよ。ここは。
で、経済需要がどうたらこうたら、政治失政がどうたら。うるさいんだよね。
自分の無職を棚に上げて批判するという子供じみたみっともなさ。

965 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/05(日) 23:28:58 ID:17T+JGOb
>>964

> >>740のような意見とかあったんだけどね。
> >ニート(NEET)とはNot in Employment, Education or 「Training」の部分を救う機関として
> 短期大学の土日の教室を職業訓練(=Training)として使おう、講師は博士でもいいじゃないかとかね。
> 財政は雇用保険から来るからね。いままで教育は文部科学省ばかり向いていたけど厚生労働省の方に向いていたのかな?って。

日本は生涯教育が立ち遅れてるから、そういう方向の人材規模を拡大するのは悪くないけどね。
でもフリーター・ニートが批判されてるのは、長期的にみて彼らが弱者に転落するからでしょ。
それを教育セクションで吸収しても、雇用問題としては先送りに過ぎないと思う。


> 自分たちはどのように社会に貢献でき、産業の一部に入れるかってことを全く考えない人達なんだよ。ここは。
> で、経済需要がどうたらこうたら、政治失政がどうたら。うるさいんだよね。
> 自分の無職を棚に上げて批判するという子供じみたみっともなさ。

個人的な愚痴というのも半分はあるんだろうけど、マクロな問題として生じていることを、
個人の責任問題に転嫁することが危険だといっている。
そういう政策はそもそも政策として適当じゃないわけだろ。

966 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 00:00:58 ID:7dc7oYpa
>>965
大学院卒(修士以上)でなおかつ社会教育主事(補)任用資格所持者は
学術社会教育主事制度を取得できるという教員免許の専修免許のような制度が
社会教育主事にあってもいいと思う。
で学術関係の生涯教育講座を運営、指導、評価(教育効果判断し、次の生涯教育講座をプログラムする)
するという専門職となります。
「学術司書」の話題もこのスレッドの200番台にありましたよね。
例えば大学の図書館に所蔵されている論文や文化財・絶版本の管理、論文発表などが
できるよいう大学図書館専門職制度に作ってもいいと思うのです。

これも社会に貢献でき、産業の一部に入れるかってことの一部だと思います。

967 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 00:32:08 ID:/9KdGLvZ
司書課程に「著作権法」がない
司書課程に選書と蔵書管理で重要な「憲法」がない(図書館の自由に関する宣言とかあるのに)
社会教育主事課程で「教育法」がない(実際では教育法規知識使いまくりなのに)

法学修士・博士に知的財産権分野・教育法の人はこれらの部分を主張してもいいのではないか?

こうやって社会と関わって需要を増やしていくべきなのでは?
特に著作権法。著作物を扱う専門職なのに、科目に無いのはおかしいでしょ?

968 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 01:26:00 ID:PBkDAJ5j
オレ理学博士だけど、もう一つ専種教員免許(理科)持ってる
でも教員免許って所定の単位さえ取れば人格破綻者でもなれるが、
採用試験がめちゃくちゃ難しい
1人採用で100人来ることもある

969 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 05:03:59 ID:vfmH9g/3
>>968
一番効くのはそれでもコネらしい。
確かに選ぶ方にしてみれば博打するより、そつのない方を選ぶわ。

970 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 11:47:03 ID:wYKiH17l
>>965
>マクロな問題として生じていることを、個人の責任問題に転嫁することが危険だといっている

そういう甘やかし体質が問題を大きくしてるんだと思うよ。
犯罪も「社会のせい、政策のせい」、ドメスティックバイオレンスも「社会のせい、政策のせい」
育児放棄も幼児虐待も「社会のせい、政策のせい」、ニートも「社会のせい、政策のせい」・・・

今の社会にいるから、今の政策の下では皆が皆、犯罪を犯したりニートになったり
してるわけじゃないだろ?
結局問題は個人の資質の部分以外にしか帰結しないんだよ。
彼らを甘やかして「社会や政策が悪かったからそうなってしまったんだね」
と自虐的になるより、「オマエらがダメだからそうなったんだ。他のやつは
ちゃんとやってるんだから、テメーのケツはテメーで拭け」位の厳しさが
必要なんじゃないのか?

暴走族や犯罪者、ニートの問題を「 個人の責任問題に転嫁すること」は
危険で間違っていると考える?

971 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 12:14:52 ID:2SfacTs6
>>968
数学の免許の方がまだ採用あるよ。つーか、小学校が
最強に採用多い。

972 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 12:27:30 ID:E4jHQGqE
>>969
公務員・教員は二次は縁故優先でしょ? 自分の親戚も三流大だったが、教育行政に縁戚がい
たので正採用された(もっともその人は高校時代に体調を崩しロクな大学に行けなかっただけで、
潜在的な学力は高かった) さすがに一次のペーパーはコネは利かないようだ。
講師などで管理職に好印象を与えておくのもいいかもしれないが、便利に利用されると
仕事が増えて今度はペーパーの勉強が疎かになるという罠。
(ただ、自治体によってはペーパーオンリーではなく講師歴を考慮する所もあったと思う)

>>970
また粘着か。こいつの教官や先輩の顔が見たい。躾悪過ぎ。バカ過ぎ。

>>971
小学校は大量採用時代の人間が退職を始めているし、最近は少人数指導が流行っているので多そうね。いち
おう全科カバーなので、間違って入った音楽や体育・図工が苦手な不器用な学生は地獄だろうな。

973 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 12:30:03 ID:tDJSIc8U
お前等は暴走族や犯罪者、ニートと同類に語るべき存在なんだよ
世の役にも立たないクズどもめ

974 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 12:44:55 ID:wYKiH17l
>>972
自分の意見に賛同するヤツ以外は「躾悪過ぎ。バカ過ぎ。」なの?

そういう態度だから就職も出来ないんだろ・・・

975 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 15:03:31 ID:wYKiH17l
大学院の定員を上げる政策は間違ってはいないと思うよ。

理系の人間なら経験してると思うけど、勉強ができるヤツが必ずしも
研究が出来るとは限らない。逆に、勉強ができないヤツが必ずしも
研究が出来ないということでもない。
研究に必要な能力と勉強に必要な能力は必ずしも同じではないのだから、
勉強の成績がソコソコのやつも研究の道の門をくぐる事ができるような
「門戸開放政策」の方が、研究者として有能なヤツをスクリーニング
出来る可能性が高くなる。
学部から博士までの7−8年の研究室所属期間があれば、有能なヤツは
それなりの結果を残す事ができる。有名大学に入れなかったヤツでも、
結果さえ残せば研究者の道に進む事が出来るようになるという意味で、
大学院増員の政策は間違っていないと思うね。

能力のないヤツには競争激化になるから歓迎されないだろうがね。

976 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 16:14:06 ID:VyORO+7F
>>975
ほぼ同意。俺のいた分野でもアメリカの学会誌を主にペーパー出してたから
内容の優劣だけが重要で「東大京大じゃ無いからダメだ。」の逃げ口上は一切通じなかったよ。

977 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 18:22:44 ID:wYKiH17l
>>976
だよな。
ただ、ここでは
「能力のないヤツが研究者としての職を得られないのは、個人の能力が
それに見合うだけないからで、政策のせいではない」という当然のことを言うと
「躾悪過ぎ。バカ過ぎ。粘着」だの言われるんだよ。


978 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 18:49:33 ID:dZqHbO0h
>>975
ただ,勉強ができる能力と研究ができる能力にはかなり強い相関性がある
ことは確か.大学の学部レベルの勉強でひーひー言っていると研究する
のに必要な知識を習得するのに苦労する.また,いろいろな分野の勉強
が必要になるので,それらを高速に理解して使えるようになる能力が
あると研究者になったときに楽ではある.研究に割ける時間がたくさん
とれる.本質を理解する能力(研究の筋に関係する)は必ずしも勉強が
できることと相関性が高いとはいえませんが.手続きだけ覚えて成績
がいい学生は苦労するわな.教授がどれだけ助けるかもかなり大きな
ファクターでもありますが.

979 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 19:56:13 ID:Fuzwlys9
>>970
> 暴走族や犯罪者、ニートの問題を「 個人の責任問題に転嫁すること」は
> 危険で間違っていると考える?

考える。
ある地域で特に犯罪発生率が高ければ、なんか理由があるはず。
もちろん、個々の犯罪者がそれによって責任を逃れることはできないが、
だからといって犯罪を抑止するような対策を考えないのは、それこそ行政の怠慢だろ。


>>975
そもそもさあ、ほんとうに有能な奴なら、大学院を拡充しようが縮小しようがどうにかして大学に残るだろ。
政府が政策として大学院を拡充することだって、勘違いした中途半端な才能の人間にとっては
あんたが言うところの「甘やかし」にすぎない。

980 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 20:07:15 ID:7ntoHFdX
>>978
禿道。

また粘着にえさをまいてるんですか?彼に話をするのは「馬の耳に念仏」
レベルだが。

関東底辺国立の人間ごときが、個人の能力とかご託並べるな。
能力があるなら、それなりの大学、院へ進んでから言え。
国内の研究者で休廷レベルの肩書きがなけりゃ、所詮特殊な能力でもなけりゃ
アカポスなんて無理だ罠。

努力してねぇしあたまも悪いから、優秀な博士殿のマクロ・ミクロのレベル
を相対的に分析してることも理解できないんだろ。学習能力と研究能力が
比例するのは粘着の頭の悪さからいっても一目瞭然。

981 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 20:08:01 ID:wYKiH17l
>>979
地域ではなく、全体の話だが・・・「暴走族や犯罪者、ニートの問題」を
「個人の責任問題に転嫁すること」が危険で間違っているか?を聞いてるんだよ。
地域差どうこうではなく、それ自体の問題としてどうなのか?ときいてるんだ。

まあつまり、君は「暴走族が暴走族になったのは行政にも何らかの責任があって、
彼ら個人の責任だけではない」と言いたいわけね。
暴走族に入らず、真面目にやってる人間の方がはるかに多いのに(同じ行政の下なのに!)
本人の責任の問題だけに帰結させるのは危険だ、と?
では、圧倒的多数の「非暴走族」の存在は何を意味するんだ?
行政が暴走族を誘発させているとするなら、彼らはなぜ暴走族にならなかったんだ?
圧倒的多数の人間が「例外的に優れているから」?
違うだろ、暴走族に入った連中が「例外的だから」だろ。

982 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 20:11:52 ID:wYKiH17l
>>979
>勘違いした中途半端な才能の人間にとってはあんたが言うところの「甘やかし」にすぎない

どこが?
より門戸が開放されるということは、より競争が激化するということ。
中途半端な連中にとっては、甘やかしどころか厳しくなっただけ。
ただチャンスだけ与えられただけで、結果としては厳しくなっただけ。
甘やかしでもなんでもないよ、研究的にはね。

社会に出ることからの逃避がより可能になる、という意味では
そう言えなくもないが、それとて厳しい現実に直面する時期が
先延ばしになっただけで、結局は厳しくなったってこと。

983 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 20:25:04 ID:lEE3iasb
>>973
学識経験者にそのような人と一緒にしないでください。
>>981
煽りの文句にマジにならないでください。
子供です。しかも博士・修士とまるで関係ありません。

984 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 20:25:53 ID:Km3lW2K6
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは@政治的には、在日参政権反対の自民右派の消滅であり、
A社会的には、2ちゃんねるをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。
一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下4つともアドレス中に◆を1箇所はさんであります、◆を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※
http://zin◆kenvip.fc2web.com/
http://blog.live◆door.jp/no_gestapo/
↑↑【凶悪仰天法案の問題点&背景の全て】
http://www.kan◆tei.go.jp/jp/forms/goiken.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meya◆su.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、
国民の「人権擁護法」への反対意思を、とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!

985 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 20:39:48 ID:Fuzwlys9
>>982
才能のない人間にいつまでも甘い夢見せてる時点で甘やかしじゃねえか。
だいたい、そんな連中が入ってきて激化する競争てのが笑える。よっぽど低レベルな環境で育ってきたんだな。

986 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 20:44:30 ID:wYKiH17l
>>985
研究側から見ても、才能があるかどうかの見極めに時間はかかるんだぞ?
4−5年で判断するか、7−9年で判断するかの違い。
門戸が広ければろくでもないのが入ってくる余地もあるけれど、
同じだけできるヤツが入ってくる可能性もある。
もともとの人数が多ければ、競争が激化するのは普通の事。

987 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 21:19:43 ID:Fuzwlys9
本当に優秀な奴は4〜5年あれば十分。
昔は学部卒修士了で助手なんてごろごろいた
俺の指導教官だって20代前半で米国大学でPh.D.だ

成果を出したいだけなら、院生拡充政策で増えたバカ院生どもに足の引っ張り合いのくだらん競争をさせるよりも、
最優秀者層に世界を相手に競争させたほうが効率的。

988 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 21:38:17 ID:wYKiH17l
>>987
一部の「非常に」優秀な人間と、優秀な人間をごっちゃにするなって。

> 昔は学部卒修士了で助手なんてごろごろいた

さらに昔は学部卒で助手なんてゴロゴロいたよw
時代は移り変わるんだから、昔と比べても意味はないだろ・・・

>バカ院生どもに足の引っ張り合いのくだらん競争をさせるよりも

足の引っ張り合いなんてしてるのか?
俺が言ってるのは、研究に参加する人間が増えれば、それだけ研究の
内容に対する要求もまた厳しくなる、という意味での競争の事。

> 最優秀者層に世界を相手に競争させたほうが効率的。

中村さんや田中さんは新卒段階では「 最優秀者層」ではなかったよね。
彼等は企業にいったわけだが、大学院に進む中にも同じ様に前学歴卒業
段階では 最優秀者層にランクされない優秀な人たちがいる。
そういう人たちをスクリーニングできる環境をより多く持つことが
長期的には利益に繋がる可能性がある。

君の言うような効率を求めるなら、行き着く先は
「凡人は義務教育まで。最優秀者層だけを高等教育に」
ということになってしまう。
君としてはそっちの方が「効率的で良い社会だ」と?

989 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 22:13:25 ID:O8ypeWPn
>>980 >>987
粘着の言いたいこと(学部段階や新卒時に必ずしも「優秀」ではなかった人間にもチャンスを?)
も分からないでもないです。
ただし現実に社会的な挫折者を数多く輩出している以上、拡大政策の誤りは明らかなんだけどね。

あと、理系は知らないが、少なくとも文系では(大雑把に言って)東大旧帝(せいぜい上位旧官立)の
純正じゃなきゃどうにもならない。ロンダは才能以前に何かと差別される。
学部段階で東大旧帝に入れなかった時点で、学問だの寝言を言うのはやめた方がいい。
(学部生の前でこそ教官も「学問とは・・・」「勉強しなさい」とか説教しますが、本音ではみんな
「こんな場所で学問を説いても何の意味もない」ことはよくわかっています。
 理系は知りませんが、本当、文系学部はそこそこ単位を取れる程度に真面目に勉強して早めに逃げ出すのが吉ですわ)

早慶等からアカポスを取る人もいるけど、日本は圧倒的に官学優位なので大変に苦しいのが現実。
大学間の人材の粒の差もあるし、それとは別の次元で理想と現実は本当に違う。

例外もあるのは認めますが、アカポスは東大旧帝純正でしかも才能と努力と運に恵まれた人
間だけが座る椅子と思った方が無難。しかも頑張って経済的な犠牲まで払っても経営的に
怪しそうなDQN私大ぐらいしか椅子が無かったりして・・・。
こういった不条理に厳しい環境からいろいろドロドロしたものが渦巻いてくるんだなあ・・・。

990 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 22:55:10 ID:wYKiH17l
>>989
俺はあくまで理系の事しか言ってないからね。
理系における研究に必要な能力は、例えば東大受験に打ち勝つ為の能力と
必ずしも同じとはいえないから、研究適正のある人間をスクリーニングする為の
機関として、大学院というのは重要だという事。
企業側からしても、大学院での実績で研究能力はある程度把握できるし。

>現実に社会的な挫折者を数多く輩出している以上、拡大政策の誤りは明らか

そうではないでしょ。多くの人が院に進めるようになったから、挫折者も多くなっただけ。
それは学部でもあるし、高校でもある問題。
例えばアメリカなんかは、学部段階でも卒業できない挫折者は沢山いる。
でも、それをもって「アメリカの大学教育政策は間違っている」と言う?

挫折者を数多く輩出=ダメ政策、なら、どこの国の教育政策も
ダメ政策以外の何物でもない事になる。
成功者も出れば落伍者も出る、それが世の中ってもんだろ?
目の前にあるチャンスに賭けるも賭けないも本人の責任。
チャンスすら与えない政策よりは、個人の責任の下にチャンスを
与える政策のほうが、より大人な社会の政策だよ。

991 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 23:01:00 ID:2x8Ce851
博士号のある無色。
キングオブダメ人間だな。
いい意味でも悪い意味でも。


992 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 23:24:51 ID:QOdEBZzk
あとは育英会奨学金の返済に追われるだけの余生

993 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/06(月) 23:46:56 ID:7ntoHFdX
>>989
あなたの言うとおりですが、前に補足を。
まず、粘着をのぞき理解しているが、ここのスレ住人は対個人の問題は個人の責任
という基本理解をふまえた上で、マクロに博士の現状を分析し、政策的な方向性に
ついてだとか、よりよい方策などを議論しているが、粘着の場合は、半径5mの範囲
が大丈夫だから、おかしいという時点でちゃんちゃらおかしい。条件すら理解できない。

 はっきり言うが底辺国立と上位休廷の一流のレベルは違うし、研究レベルも科研費も
違う。そして研究や講義のレベルが高い。所詮井の中の蛙なんだろう。底辺で一流でも
上位では3流だったりするからなw。

 そして文系はまったく言うとおりです。俺は休廷文系博士を社会人で取ったから就職は
心配しなかったが純正でも相当厳しい上に、ロンダの場合はよほど運が必要だった。
 俺の仲間もしょっちゅう、今後のことを相談されたよ。結局悲運のまま埋もれた人間
も数多く知ってる。休廷でもそのレベルだ。

 理系でも民間では不利だった。なぜなら27歳新卒なんぞ実務経験がないから、会社に
有利な資格はないわ、研究者と言っても即戦力じゃないわで理系の場合、底辺国立卒なら
博士でも所詮ソルジャー以上にはなれん。博士へ行くのが多い技科大などはその典型だ。
博士を取るなら上位のレベル以外は要らない。だから全体でも就職率5割にしかならない。
そして東大、京大を中心に選ばれる側から選ばれない悲しいドクターが結局大量に排出されて
しまう。
 大学の学生研究のレベルで実績だと?実際博論で役にたつレベルなんぞ限られるわ。
それよかどこぞの高専の学生が3Dマウスの特許とる方がよっぽどすごいわな。

 田中さんは、彼は東北大卒という時点で基礎頭が強いんだよ。底辺国立レベルで同義に
語るんじゃねぇ。それか安藤忠雄のような天才以外底辺国立レベルで何を言っても説得力
なんぞないわ。大学受験の勉強すら出来ないカスが研究がすごいだと?理論もおぼつかない
レベルの人間が実力主義とかほざくな。
 まぁ国立で博士なら官6大以上は最低限アカポスの必要条件でしかない。実際東大や京大
とポスト争いをして底辺国立レベルで勝つのはまぁ無理だ罠。少なくても日本の場合。


994 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/07(火) 00:06:27 ID:+uD7ubwR
それと大学院の定員拡大は国民負担が伴う。大学院重点化でそれなりの
ポストが用意できない現状では、費用対効果を考えれば、縮小するしかない。
現在国庫補助事業はB/Cが義務づけられてるけど、大学院重点化しない大学は
先細りするから定員を確保せざるを得ないだけ。マクロ経済学の需要と供給の関係
ぁら現在の大学の方策は間違ってると批判する人物がいてもおかしくないが、それでも
大学はその誤りなど認めない。

 別に研究を高度にすることが目的ではない。そしてもう1つ、修論だろうが博論だろうが
生活の役に立っているなんてものは皆無と言っても過言ではない。大概は研究室の
オナニー論文でしかない。商品開発能力とて限られるので、そのレベルで実績なんていっても
?以上はない。

学生の論文実績なんて、社会人の採用側にいれば糞でしかない。それよりも即戦力なら
実務経験を持ち、技術士などの難関資格を持つやつのほうが数段にいい罠。
都市計画の研究室なんておままごとかと思ったよ。所詮学生レベル。それより地頭か
若さをほしがる方向だから、博士が不利なのは需要と供給の効用最大化を考えれば当然
なのです。

995 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/07(火) 00:23:24 ID:dJx9DuQp
>>993 
つーかね。個々人の才能や努力以前の次元で明白に環境の差や差別があるじゃない? 
さらに、そこにものすごくドロドロしたものもつきまとう。

某学問板の某スレである旧帝博士課程院生の著書が話題になっているが、著書の内容とは
別に、プロフィールだけを話題にして「私大AO入学→旧帝ロンダのキャリアで何
を言う」「所詮はキワモノが教官にゴマすって出版社を紹介されただけ」みたいなレ
スが本当に多いんだよ。純正の嫉妬なんだろうけど、本当にゾーッとする。

反対に、駅弁や私大からそこそこの院にロンダした人間ほど「俺はエリート」と思い込んでいて痛
い、とかいう話もよく聞くところ。それでも努力して結果が出せればいいんだろうけど、
実際は純正で頑張った人間でもアカポスは厳しいのが実態。
そりゃ旧帝純正以外でも活躍している人はいるけど、レアケースと考えた方が無難。

996 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/07(火) 00:25:15 ID:dJx9DuQp
良し悪しは別として、日本の学界なんか、所詮は大枠はこの序列表の通りにしか動いてない。
ttp://www.ne.jp/asahi/tousyoku/hp/0193ranging.htm
この序列表が、ある種自己批判的に東職労のHPに載っているのが何とも皮肉だけどね。

教官や学界の重鎮たちは色々もっともらしいリベラルなことも言うけど、実際に本国と植民地、白人・名誉白人・
有色人種の差はある(これは日本だけじゃない、多かれ少なかれどこの国でもそうだろうな)
純血主義的な牙城を持つ(持っていた)私大もあるが、東大旧帝の軍門に下ること
を避けるためにそうせざるを得なかった一面もあるのでは?
そうした私大にもまた、下部に植民地的なテリトリーはあるわけで・・・。

もちろん、駅弁あたりには学部生とも真面目に付き合う良心的な人もいますよ。その人た
ちにせよ腹の底では「この子たちは可哀想だなあ」とわかってるよ。口に出して言わないだけ。そ
うした良心的な教官にせよ、現実には仕事上は役にも立たない院生を量産することに手を貸している。
最近は駅弁も院生が増えたからね。理系はともかく文系は明白に無駄なのにね。
「リベラル」な法学者までが駅弁のローで教鞭を執っているのは悲しい光景だよ。

粘着みたいに楽天的だとある意味幸せだろうなあ・・・。

997 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/07(火) 00:31:38 ID:xmXTm99B
>>993
なんでこうも異なる意見を受け入れられないかね・・・
現状の政策を認める立場をとった時点で「条件すら理解できない」だの
「政策的な方向性についてだとか、よりよい方策などを議論していない」
だとかになるんだから・・・
オマエこそが真に「半径5mの範囲がダメだから、この政策は絶対ダメで、
この政策を支持するやつは狂ってる」と言ってるに過ぎないのが分からんのか?

>だから全体でも就職率5割にしかならない

アカポスを狙って「就職しない」奴が大量にいるという現実を
なぜ頑ななまでに見ようとしないんだ?

>大学の学生研究のレベルで実績だと?実際博論で役にたつレベルなんぞ限られるわ。

ワトソンとクリックって知ってる?大学院生って、ドク論だけやってるわけじゃないんだぞ?
日本でも、インパクトファクターの高い雑誌にいい論文出してる博士課程の学生なんて、
沢山いるんだぞ?

ここまで現実を知らないのに知ったかこいてると、なんだか哀れにすら感じてくる・・・


998 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/07(火) 00:37:43 ID:xmXTm99B
>>994
大学の定員拡充も止めるべきだし、福祉も削るかい?

>それなりのポストが用意できない

「用意される」それなりのポストとはなに?具体的に!

>修論だろうが博論だろうが生活の役に立っているなんてものは皆無と言っても過言ではない

学問というものが分かっていないとしか・・・
学問というものは有機的に連鎖したものなんだよ。一見何のことかわからない基礎学問も、
回りまわって産業段階で活用される基礎になる事なんて当たり前なの。
基礎なくして応用はないんだよ。
また、研究の方法論というのは何を対象にしても活用できるもの。
基礎系の学問でマトモな研究ができないヤツが、応用系でマトモな研究が
出来る確立は限りなくゼロに近いんだよw

> 学生の論文実績なんて、社会人の採用側にいれば糞でしかない。

マトモな雑誌に論文書いた事ないだろ・・・
その経験があれば、こんな事言えよう筈もないからな。

999 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/07(火) 00:46:28 ID:KdhOffY9
 

1000 :名無しさん@毎日が日曜日:2005/06/07(火) 00:47:23 ID:KdhOffY9
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

402 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)