5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼▼医学部完全中退ヒッキー・ニート▼▼

1 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/10/18(水) 02:39:49 ID:xZKWWA5f
結構たくさんいるはずだ(各医学部一学年に数人ぐらい)
奇妙なマイノリティになってしまって
どうしようもない・・・現実的にどうしたものか!



356 :354:2006/12/16(土) 03:45:30 ID:hwm4wi3M
>>355
それは大学病院精神科の外来に行けばいいのでは…
実際俺の同期に、人間関係+αで悩んで、短期間だが掛かっていた奴がいたぞ

つーか、悩み相談→深刻なストレスや不安障害等がありそうだと判断→精神科を紹介
って感じじゃね? 
悩み相談室(たぶん大学にある)みたいなのは、ちゃんとした所なら精神科医との連携が取れている所が結構あるらしい
医学部云々関係なしに、そういうトコに相談すれば精神医療でなくとも何らかの糸口は掴めると思う
学生係(?)の先生に相談するのもありだろうし

てか、俺の経験(と俺の周りの中退者の様子)から言わせてもらうと
自分から何か動かないと、何となくダラダラ続けて単位落とし続ける状況が続き
数年それが続いて、諦めてドロップアウト、ってパターンに陥るんじゃないか?
誰でも良いから相談してみるのは一つの打開策だろう
人に話すことで自分の状況等も整理できるしな

長くなったが、考え方の一つとして見てくれ

357 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/16(土) 04:38:13 ID:W0R3X0bC
>>356
>それは大学病院精神科の外来に行けばいいのでは…
そうあっけらかんとは思えなかったし、それ以前に知らなかった。
>誰でも良いから相談してみるのは一つの打開策だろう
>人に話すことで自分の状況等も整理できるしな
学部によらず、精神医療まで連携する悩み相談室のようなものがあっても、
当時、学生でなくても、精神医療には抵抗感があったわけです。
重度の精神障害でもなければ、精神病院に通入院するということは、
想像も出来なかった。
僕は当時、今振り返れば単に重度の神経症で、とっとと精神科に通って、
薬を貰って飲んでいれば、あなたのレスに出てくる人ぐらいで済むものでしたが、
こじらせました。
そこで医学部であれば、当時あった精神医療への抵抗感を払拭するのに、
自分からは、なかなかそうは思えないし、そうしませんから、
精神医療につなげる、無理目でも丁寧な凝った配慮が欲しかった。
こういうと何ですが、医学生には知力や親の財力があるわけじゃないですか。
もう少し、大事にして貰いたかった。

無論、そんなことでは甘いでしょうが!


358 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 04:16:37 ID:BdqQNK5/
医学部を再受験しようと思っています。
上記のレスであるような、
神経質な医学生を、大事にして貰えるような医学部は、
どこでしょうか?できれば教えて下さい。

359 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 04:43:16 ID:Qy0Gd93V
>>358
学生を大事にする大学なぞ、どこの世界探したってあるわけないだろ…

自分のことすら管理できない人間に医師が務まるわけない
甘い考え捨てて、違う生き方探したらどうだ?

ってか、一片痛い目に合った方が自覚できそうだから、
そのまま面接で落ちて来い

360 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 05:32:17 ID:BdqQNK5/
>>359
>学生を大事にする大学なぞ、どこの世界探したってあるわけないだろ…
医学生ですよ。学力があるか、金があるか、どちらかでしょう。
イギリスのように、医者の報酬が下がれば、医者の社会的地位も下がる。
日本の医療も、そういう方向に向かっていると思う。
普通の感覚からすれば、もともと近代資本制なのだから、
今どき神経質な医学生を、大事にして貰えるような医学部は、
何であれ、その医学部の運営・経営戦略として”あり”だと思う。

>自分のことすら管理できない人間に医師が務まるわけない
僕が経験したのは、むしろ、自分の事すら管理できない人間達こそが、
医者が勤まっているという、医学界特有の矛盾したあり方だった。
全く理不尽で、やっていられなかった。ウンザリした。
その古い医学部は、腐りきっていた(新設の方が、案外いいのかも)。

>ってか、一片痛い目に合った方が自覚できそうだから、
長らく引き篭もりで、痛いどころではない目に遭っている。

>そのまま面接で落ちて来い
面接がある所なんて(大概現役向け)、そもそも受けないし、
もし受けるとしても、面接では歯が浮くような、
美辞麗句を並べるに、決まっているでしょう!
面接官なんて、知れている(痴れている)クズどもで、
一生浮かばれない悲惨な奴等だ、ということも分かっている。

361 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 05:45:19 ID:Qy0Gd93V
>>360
どこの大学だって、学生を育てるとの名目でいろいろ建前だしてるけど
それは全ての先生に当てはまるわけではなく、
特に基礎系の非医学部卒の先生は医学生を目の仇にしている人すらいる

だいたいどの辺を、“大事に”なんだか良くわからん

生徒同士、友達ができるようにサポート?
成績が悪くても進学できるようサポート?

全てそこら辺は自己責任だろうに…


362 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 05:50:09 ID:Qy0Gd93V
また、旧体制は変わらんよ

特に新設の医学部すら、未だ自分の大学卒の教授がほとんどいないし、
東大や阪大、そういった旧帝から教授が送られてきている以上、
体質が変わるきっかけすら見当たらない

本当に変わるのは、スーパーローテ後の医師が戻ってこなくなり、
支配下の医者かき集めても医局が機能しなくなる、10年後以降かそれ以降
アンタ、それまで引き篭もっているつもりか?

あと、最近の受験事情知らないようだけど、
ほとんどの大学に面接課せられているし、無い大学にだって小論が存在する
両方とも無い大学の志望倍率見たら驚くぞ?


363 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 08:41:20 ID:zsdzELP5
全部読まずにスレタイ見ただけだけど

なんかおまえら選択おもいっきり誤ったんじゃないか?
もう気づいてると思うけど
親もお金に困ってるってわけでもなさそうだし
勉強だってできるだろ
三十前後までだったらまた受けなおせよ。友達作りに行くわけじゃないんだから
医者になるためだけにいってこい!

和田大中退の俺なんて面接にいける会社は
この会社は学歴なんか関係ないからって言われる会社だけだぞ


364 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 09:00:56 ID:F/lZ45F1
医学部留年者数スレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1155214303/l50




365 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 09:05:20 ID:F/lZ45F1
>>363
362まで100回読め

366 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 16:05:38 ID:BdqQNK5/
>>362
>両方とも無い大学の志望倍率見たら驚くぞ?
確かに、最近の医学部受験事情を詳しく知らないけど、
まず志望医学部を、その驚く所にすると、いいかと思う。

367 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 20:14:10 ID:Qy0Gd93V
別に驚かないよ
知る限り、40歳1年生や50越えて入学した人もいるくらいだからな

というか、この時期に余裕かましているけど来年以降受験なのか?
1年で国立受かるとか夢見てると、さらに後悔するけどな


368 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/17(日) 22:08:57 ID:BdqQNK5/
>1年で国立受かるとか夢見てると、さらに後悔するけどな
マジで!
軽い気持ちで、そのつもりだけど、来年春からで間に合わないのかな?
普通、そんなに後悔することになりそうなの?

369 :とあるスレの1 ◆wRga/vRhcc :2006/12/18(月) 00:04:06 ID:/pqAMhFy
楽に死ねる薬を紹介して下さい。
もう、人生は苦しすぎます。

370 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/18(月) 00:27:14 ID:1+lZWpks
>>368
自分の人生なんだから、いくらでも博打してみりゃいいじゃん
間に合わなくても、あと1年引き篭もりが増えるくらいだから誤差だろ?
一生無理かもしらんが、挑戦することに意義があると、誰かも言ってたしな

あと今の引き篭もり人生を後悔していないなら、アンタは後悔とは無縁かもな

371 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/18(月) 01:17:57 ID:VkaonI/U
唐突に、全然関係がないことだけど、
Dr.コトーのようなドラマが流行っている現状を、
どのように思われますか?


372 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/18(月) 03:02:01 ID:VkaonI/U
>>363
早稲田中退、上等じゃんか。
急に、この時期、就職に奔走なんてしなくたって・・・。
学力には問題がないし、医学部受験すれば〜。
それから、当たり障りなければ、中退の要因は何?
教えて!興味深い。

>>370
>あと今の引き篭もり人生を後悔していないなら、アンタは後悔とは無縁かもな
引き篭もりになって、誰から見ても社会落伍者で、後悔しまくったよ。
あの時こうしていれば〜って、訳が分からなくなりつつ考えまくったが、
引き篭もりで十数年も経つと、ある種の悟りが開けてくる。
>自分の人生なんだから、いくらでも博打してみりゃいいじゃん
そう、もう、どう見栄を張る余地も、プライドも無い。
犯罪者になったりするのではなく、医学部再受験なら、
保守的で妥当でしょ。たとえ受からなくても。

373 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/18(月) 12:20:51 ID:Tktf+19D
病院で働いてます
それが保守的で妥当には全く思えないけどね苦笑
まぁがんばって
体力もつけておいたほうがいいよ

374 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/18(月) 12:25:21 ID:Tktf+19D
あと対人スキルもきちんと身につけておくこと(笑)

375 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/19(火) 00:49:26 ID:gjQ94NKR
>>374
対人スキルは出当たり勝負で、失敗したら、また引き篭もる。
覚悟の上で、現在、引き篭もりのままよりは、まだマシ!

それより、例えば、早稲田中退ぐらいの学力では、
数年空けて、一年で国公立医学部は、まず難しいのかな?

376 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/19(火) 02:56:29 ID:W+ye6zy4
というか、早稲田くらいで国立目指すとは…

東大理一理二に普通に入れる学力もってから言わないと
無謀にも程があるでしょ

377 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/19(火) 03:16:31 ID:h5IbCfFa
早稲田から一年で国立は・・・
2年間、365日朝から晩まで予備校に缶詰で勉強すればどっか受かるかもしれない

378 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/19(火) 05:04:42 ID:gjQ94NKR
>>376
>東大理一理二に普通に入れる学力もってから言わないと
理二は、そもそも理一とは並べられないでしょ、理二の人には申し訳ないが。
医学部志望者にとって、理一でも理二でも、受験すればチョロいもんでしょ。

>>377
僕は早稲田中退じゃないけど、早稲田にも、いろんな人はいるでしょう。
>2年間、365日朝から晩まで予備校に缶詰で
>勉強すればどっか受かるかもしれない
目茶苦茶云わないで下さいよ。たぶん、人によるでしょ。
つまり、特別な、教育家庭環境無しで、公立進学校で、特に勉強しないで、
何気に早稲田あたりであったなら、ナチュラルな地力に大抵勝ると思う。

ところで、早稲田蔑視が根強いみたいだな〜?


379 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/19(火) 11:11:30 ID:YQxXwPGM
だって早稲田は簡単だもの
                   みつお

380 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/19(火) 12:28:29 ID:biInCbO1
学部はどこなんだろ?

381 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/19(火) 13:04:56 ID:W+ye6zy4
>>378
ヒント:科目数

382 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/19(火) 18:45:32 ID:h5IbCfFa
早稲田蔑視っていうか私立ってことでしょ
東大理系ならセンターの勉強もしてるしそのままの学力でもどこかに受かる可能性があるが
私立出身だとゼロから勉強しないといけない科目がある。

383 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/20(水) 00:22:52 ID:MjI4n8W7
俺らのころは地方の国立医学部より、早稲田の政経のほうが頭がいいやつが行ったんだけどね。

384 :363:2006/12/20(水) 00:39:45 ID:ObGhq8P/
>>372
あっ 俺、文系だから場違いだけど
そうそう親がねもう長くないらしい
病院のベットで寝てる姿見たよ。すげー老けたなと思った。俺のせいだろうと思った。
お前らみたいな奴が医者になって助けてくれよ


385 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/20(水) 00:41:17 ID:OJK9m8uq
だから、科目(?)というのは、昔は、それほど気にならなかったと思う。
東大、京大は、理系でも国語がある、というぐらいで。

386 :371:2006/12/21(木) 01:39:24 ID:0jd7MYHU
繰り返すが、いよいよ最終回のようだが、
>Dr.コトーのようなドラマが流行っている現状を、
>どのように思われますか?

俺は観ていないが・・・ああいうのは鳥肌が立つ。
ウラの嫌われ松子を観ている。怖くて不条理で面白いよ〜!

387 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/22(金) 03:54:16 ID:loQBs4NL
小耳に挟んだ事例だけど、今流行のノロウィルスどころではなく、
強毒型MRSA(院内感染ではなく、院外感染だっけ?)までもが現れて、
これから、絶望的に凄まじそうだけど、現役の医者の皆様、その実情は?

そもそも医者の、金に目の眩んでの薬のばら撒きによる、自業自得でしょう。
イズレにしても、むしろ医者にならなくて(医学部中退して)幸いだ〜と、
詳しくは知らないのだけど、ふっと思ってみたりもする、ひとつの癒される話。


388 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/22(金) 07:18:35 ID:b2lZFE8r
>>387
そうやってなんか起こるたびに君みたいに大騒ぎするやつってなんなの?
はっきり言ってなにも起こんないよwww

389 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/22(金) 17:15:00 ID:loQBs4NL
MRSAが急に発病して、死んでしまう医療関係者が、
実は、うじゃうじゃいるんじゃないの?

まあ、機密事項なんでしょうけどね。

390 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/22(金) 19:21:17 ID:uNMeTfL2
>>389
いません。

391 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/22(金) 20:11:10 ID:fXygIV3R
>>387
こういう書き込みを見ると無知ほど怖いものはないと感じる。

392 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/22(金) 22:04:54 ID:5PzGACNC
MRSAはメチシリン耐性黄色ブドウ球菌だ

393 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/23(土) 00:03:27 ID:RvrqauNH
>>391
ところで、無知の知について、
>ソクラテスはアポロンの宣託を通じてもっとも知恵のある者とされた。
>ソクラテスはこれを、自分だけが「自分は何も知らない」ということを、
>自覚しており、その自覚のために他の無自覚な人々に比べて優れているのだ、
>と考えたとされる。
ということで、
あなたは何かを知っている、
つまり、自分だけが「自分は何も知らない」ということに無自覚であり、
この場合、具体的には、医療業務上、MRSAについての枝葉末節の、
どうでもいい知識を、吹き込まれ騙されている(主に鉄門会の連中に!)。
何て可哀想な人なんだ・・・これは同情の余地もない・・・。

一方、僕は、何かに付けて、常にド素人であることを自覚しているよ〜。


394 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/23(土) 00:33:34 ID:Zy4IDqGD
それで、ヒッキー・ニートなわけか 
「常にド素人であることを自覚」とか、社会ではそんなことどうでも良いんだよ
もう少しプラグマティックに生きれないもんかねぇ


395 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/23(土) 02:34:39 ID:RvrqauNH
人間にはそれぞれ、どうとも仕様もない(なかった)、
属性のようなものがあるでしょう。
僕の場合、人間関係で致命的!それで、ヒッキー・ニートとなり、
本来の意味で、ある種プラグマティックに生きている、と思う。

396 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/24(日) 00:02:03 ID:RvrqauNH
親切駅便意には、どれぐらいのおっさんがいるよ
むしろ、現役有利なのかい

397 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/24(日) 01:17:31 ID:MAEEMgwa
>>396
医学部再入学なんてまだ考えてたの?やめとけ。
自分に合わないことは自分がよくわかってるだろ?
運良く卒業できても、卒後の人間関係の濃さは学生時代の比ではないぜ。

398 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/24(日) 02:12:47 ID:JgOc3JGs
>>397
>運良く卒業できても、卒後の人間関係の濃さは学生時代の比ではないぜ。
なるほど。しかし、>>187のレスに、こんな、真逆なことも書いてあります。
>もしかしたら、医者は孤高の人でも生きていける、
>希有な職業の一つかもしれませんよ。

399 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/24(日) 02:30:38 ID:MAEEMgwa
>>398
> >もしかしたら、医者は孤高の人でも生きていける、
> >希有な職業の一つかもしれませんよ。

これは、卒後かなり経ってからの話だな。残念だが。
医師免許だけ持っていても腕がなければ医師として生きていけないからな。


400 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/24(日) 03:11:35 ID:v5OvKrSj
>>347
薬剤師の平均年収が1100万ってどれだけ世間知らずなんだよ・・・

401 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/24(日) 18:20:49 ID:QrOE9tyc
ある東海編入生の正体

東海大学医学部2年(編入学) 医学博士 岡本武士

アメリカン・パシフィック大学 臨床催眠療法博士課程修了
http://www.afia.jp/tak.htm

“ニセ学位”販売横行 文科省が「安全リスト」作成へ
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/kyouiku/061210/kik061210000.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%9F%E3%83%AB

ディプロマミルの医学博士号をもつニセ医者による被害は甚大
http://degreemill.exblog.jp/595759/

オレゴン州内で違法な学位
American Pacific University ハワイ州
当校がオレゴン州の標準に見合った高等教育の合法的な提供者である証拠をオレゴン州学位公認局は持ち合わせていない。
http://khon.at.infoseek.co.jp/daigaku/oregon.html

こんな方を入学させてもいいのでしょうかね。東海大学さん。

402 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/25(月) 13:45:09 ID:4w0yMEBv
>>387
医者など最低限の体力がなければ勤まらない肉体労働だろう。
本当のお坊ちゃん・お嬢さんはなりにくい職種だ。
だが、家は不幸にも勤務医家庭で他にさしたるコネがなし。
だからこそ勤務医になるしか食っていく道が無い。頭もあんまり良くないし。

403 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/26(火) 06:38:48 ID:srww4Z69
>>402
親が開業医ぐらいだと、本格的な坊・嬢ちゃんには、ならないでしょうね。
中高一貫のような都会にしかない学校ではなく、田舎の普通の公立進学校では、
何故か、昔からの定番のようで、”町医者の子供だ”、というだけで、
随分、白い目で見られるし・・・もっとも、その人の人柄にもよるでしょうけど。

とりあえずではない、そのまま死ぬまで、やっていくだろう、
堂に入った(?)勤務医の場合、僕は詳しく知らないのだけど、
専門的知識・技術を持つ、特種なサラリーマンのような者でしょうか?

僕の近所は、半端な田舎だけど、あっけなく、どこかの誰だか、
どこかで、少し便宜上勤務医をして、様々な最新の医療というより、軽い感覚で、
まさに”医療ビジネス”(モロ安っぽい響き)のやり方を学んで、
古い共同体的体質の、煩わしい関わりに拠る筈も無く、サクっと開業して、
当然、その医者には、謂わば商才があるのか、凄まじく稼いでいるようだ・・・。

そんな開業医が、うじゃうじゃ出現している、こんな事態!!!
どうなんでしょう?僕の余計な思い過ごしでしょうか?

404 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/26(火) 10:12:14 ID:FDd0R1gu
句点多すぎだし何言ってんのかわかんない。
もっと推敲して書き込めよ。頭悪いな。

405 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/12/26(火) 10:13:12 ID:FDd0R1gu
あー読点だった。
俺も頭悪いな。

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)