5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自己嫌悪を建設的なエネルギーに変える

1 ::2006/11/10(金) 21:01:04 ID:abSPx0uo
自分て何で駄目なんだろうとか理想と現実のギャップに悩んで鬱とか言うが
ああなりたいこうなりたいと言う自分の理想像実現のために努力すればいいんだ。
日本人は全般的に底に目の前に「あること」が全てで「すること」に対する目的論的な努力をおろそかにする、或いは
発想上に無いとは政治学者の故丸山真男の批判であるが、あるべき理想の状態を実現するために最大限の努力をしたらどうだろうか。



2 :イタチ ◆f6mQ/sFGBw :2006/11/10(金) 21:04:00 ID:dnIkr6p5
もえ子だよ

3 :つまんね:2006/11/10(金) 21:04:17 ID:W5unClD1
毛色が違う人ですね

4 : ◆lsN2qBMdcM :2006/11/10(金) 21:06:05 ID:yHzQu+GB
だめ人間といわれる人は、特にそういった努力を放棄しちゃってる人だからな。
自己嫌悪、あるいは自己憐憫の世界に安住してしまい、
理想的な状況を作り出すためにもがき苦しむことから逃避してしまっている。

5 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/11/10(金) 21:08:01 ID:I4mfpcH0
人間は目標を見失った時に絶望するのではない。
目標に近づく方法がわからなくなった時に絶望する。
ってどっかの作家が言ってたな。

6 : ◆lsN2qBMdcM :2006/11/10(金) 21:09:05 ID:yHzQu+GB
それと、別に「最大限」の努力でもなくても良いと思う。
「何もやらないよりはまし」という姿勢のほうが大事だったりするときもある。


7 ::2006/11/10(金) 21:10:36 ID:abSPx0uo
例えば、さっきちょっと近所のうどん屋でうどんを食ってきたのだが、店の女の子が
「お茶いかがですか?」とめいっぱいのえがおで対応してくれても、俺などは「ああ、頼みます」
「いや、もう結構」などという無愛想な対応をしてしまい、場合によっては店の娘を傷つけたりしてしまっているのではないかな
と自己嫌悪に陥ったりする。もう少し愛想の良い対応は出来ないものか。
「無愛想な俺」は確かに実存した。それに対し、俺の理性は反省を加えている。
もっとましな対応は無かったのか、もっとましな俺でありたいと。そうであるためにはどうすればいいのかと。
この矛盾が進歩の原動力である。
もちろん、個人だけではなく、この反省の力は共同体や人類に対しても働くはずである。




8 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/11/10(金) 21:12:11 ID:eFNdrxkk
国民よ立て!悲しみを怒りに変えて!

ん?何か違うな。

9 ::2006/11/10(金) 21:16:09 ID:abSPx0uo
例えば、目の前にある社会はまるで「地獄絵図」であったとしても
我々の良心がそこに加わることで、「地獄絵図」の段階を超えて、幾分でも住み良いものにしていけるはずである。
何故、良心と言うものが人間に備わっているのか謎だが、自己嫌悪するのも、良心(理性)を通してみる己があまりにもさもしく浅ましい存在であるからだろう。


10 :にーと:2006/11/10(金) 21:17:07 ID:LCIlZv67
なんか難しいなww
最近理屈ばかり並べて何もしない奴が多いww
俺は、もっと単純だと思う!
自分は自分でしかない!もっと楽に生きるべき!

11 ::2006/11/10(金) 21:17:49 ID:abSPx0uo
例えば良心があれば経営者は従業員を使い捨てなどに出来ないはずだ。
人間の良心だけがこの世に天国をもたらすと俺は思う。



12 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/11/10(金) 21:19:04 ID:I4mfpcH0
>>7
でもこの板住人はこう思うんじゃないかな?

>さっきちょっと近所のうどん屋でうどんを食ってきたのだが、店の女の子が
>「お茶いかがですか?」とめいっぱいのえがおで対応してくれても、俺などは「ああ、頼みます」
>「いや、もう結構」などという無愛想な対応をしてしまい、場合によっては店の娘を傷つけたりしてしまっているのではないかな
>と自己嫌悪に陥ったりする。
ではどうすれば、人を傷つけなくてすむか。
社会生活をする上で人との接触は避けられない。
人を傷つけないようにするには、社会に出なければよい。→社会的脱落者

13 ::2006/11/10(金) 21:20:40 ID:abSPx0uo
良心に基づいた経営、良心に基づいた生き方をすべきである。
良心と言うとかび臭い道徳論のように感じるかもしれないが
実存する良心の分析をしてみると、在る物をもっとよりよう状態にするにはどうすればいいのだろうと工夫をもたらす心であるように思う。
この良心が人類文明を発展させる原動力にもなってきたのだろう。


14 :にーと:2006/11/10(金) 21:22:32 ID:LCIlZv67
<<9
その、後悔ってすごく大切だと思うよ!
そういう反省ができてると言うことは、わかっててできない
という事なのか??
だとしたら今まで居た環境のせいかもしんないな!

15 ::2006/11/10(金) 21:25:06 ID:abSPx0uo
>12
人を傷つけないにはどうすればいいかではなく、人を喜ばせるにはどうすればよいか
そういった積極思考、積極行動を俺は実行する。


16 :にーと:2006/11/10(金) 21:27:36 ID:LCIlZv67
別にそんな深い事なんて考えずにできるよ!
なんかたんない気がするなw虐待とか受けた??いじめとか?

17 ::2006/11/10(金) 21:32:17 ID:abSPx0uo
本能衝動のまま後先考えず行動するのは容易いが人間であるならばやはり良心に照らし合わせて行動すると言うことが大事だと俺は思うな。
良心というのは、先を見通す洞察力でも在る。ある行動をすればどんな結果が生まれるのか
或いはある行動がどんな影響をもたらすのかあらかじめ予測する能力でもある。
やはりこの能力が元になって科学も発展してきたわけである。
しかし、この能力は、何も特殊な能力ではなく、我々のもっとも身近なところに在る・・いや、我々自身そのものと言ってよい。
われ思うゆえにわれあり この思うわれ は存在を超えて、我々を遙かなる高みへ上昇させる根源的な力でもある。



18 :ぷう太:2006/11/10(金) 21:32:25 ID:OpfIaSNS
とりあえず誰かの害にはならないようには心がけている

かと言って誰の役にも立たないが

19 ::2006/11/10(金) 21:37:48 ID:abSPx0uo
マイナスにならないというだけでなく、積極的にプラスをもたらすように生きてみよう。
自分自身のあり方の向上と言うだけならば、特に資本もいらないし、誰かを害することも無い。
己の範囲で責任を持ってすればいいことだ。
自己の向上と言うと、すぐ我々は、経済的な合理性から「資格を取ろう」とか発想してしまうが
そういう一種の「バイアス」を跳ね除けて、理性の光にダイレクトに己を晒してみる


20 ::2006/11/10(金) 21:41:52 ID:abSPx0uo
もっと日常のレベルで可能なことなのだ。
うどん屋での「うどんの注文の仕方」とかそういう卑近で具体的な日常こそ反省の対象足りえる。


21 ::2006/11/10(金) 21:44:37 ID:abSPx0uo
「あるき方ひとつ」取ったって反省の材料になる。
猫背で頭ボサボサで歩くのではなく、スッスッスッとエレガントに歩きたいものである。



22 :ぷう太:2006/11/10(金) 21:46:24 ID:OpfIaSNS
うどんぐらい好きに食わせてくれよ

何のために立ち食いで済ませていると思っているんだ

23 ::2006/11/10(金) 21:46:27 ID:abSPx0uo
鏡の前に映った自分を見て鬱に成るのが駄目思考である。
あるがままの自分を見つめて、理想の自分に近づけようと努力する建設思考に変えて行きたい。


24 ::2006/11/10(金) 22:34:30 ID:abSPx0uo
こういう板を覗いて見て、ひとつ思うことは「みんながんばってるなぁ」「悪戦苦闘しているのは俺一人じゃないんだなぁ」
ということ。
同じように惑い、苦しんでいるんだ。



25 ::2006/11/10(金) 22:37:06 ID:abSPx0uo
暗い森の中を歩む我が同志がいつの日か人間が行くべき方向を指し示すあの明るい北極星を見つけることを祈る。



26 ::2006/11/10(金) 22:43:26 ID:abSPx0uo
つーか。うどん屋の一軒だが、実は焼肉屋でね。
俺は食後のコーヒーを頼んで、本を読んでいたんだ。
別に混んでいた訳でもなかったが、なんとなく、客も俺一人で居づらかったので
2杯目のコーヒーを飲んだところで、女の子が「コーヒーいかがですか?」というので
「いえ、結構です」と反射的に応えてしまった。
その女の子は結果的に、コーヒーを進めたことで、客に気を使わせてしまったと思って羞恥したんだね。
或いは、俺自身が、この店に抱いていた偏見を察知して、その俺のさもしい了見に羞恥したのかもしれぬ。
ともあれ俺は彼女の一瞬の羞恥を見逃さなかった。
そしてその高貴な感性に心を打たれた。
こういう繊細な人間の心遣いと言うものに俺は神秘性を感じる。




27 ::2006/11/10(金) 22:48:35 ID:abSPx0uo
神秘性というか、なんだろうな、とにかく無視できない何かを感じるんだよ。
そういうものを持っている人間はごく一握りなんだ。
しかし何十人かに一人はそういう人間が混ざっている。
端的に言って、美だな。
美を中心基点においている生き方というか。
損得利害を超えた行動をもたらす。
彼女が恥じ入ったから俺も恥じ入ってしまった。


28 ::2006/11/10(金) 22:51:16 ID:abSPx0uo
彼女は純粋に俺にくつろいでほしいと思ってお茶を勧めた訳だよ。
そういう観点にたっての接客だった。だから羞恥したのだし、或いは傷ついたのかもしれん。
別にマニュアル的行動であれば何も感じなかったはずだ。
そういう生きた人間の心遣いが彼女の接客にはあった。
そういうのを俺は見逃さない。俺自身はそういう資質ゼロにも関わらずだ。


29 ::2006/11/10(金) 22:57:37 ID:abSPx0uo
考えてみれば接客の対応一つにしたって、そこにいくらでも美学を見出せるはず。
真心を尽くした接客、これ一銭の得にもならないかもしれない。いちいち真心を尽くしてたらノイローゼになってしまうだろう。
機械的に処理した方がらくだ。
しかし接客ひとつにも全身全霊をかけることは出来るし、その姿は人の心を打つ。
彼女の接客は焼肉の旨さとか安さとか、それとは別の次元で人をひきつけるものがあるのだ。
侘びさびとかにも通じる何かですよ。
俺も日常の仕事の中で美学を発揮したい。



30 ::2006/11/10(金) 23:03:23 ID:abSPx0uo
戦国時代の武士が、殺し合いの中にも美学を見出していたようにだ。
機能的に処理した方が効率的だし楽だし殿様にもほめられるかもしれない。
機能主義的な武士の方が立派な武士だろう。
彼女の接客は機能的な観点から見れば非効率なのかもしれない。
しかしそこに愛、温かみを感じる訳である。
単なるお茶の出し方ひとつにとっても、愛、温かみ「まごころ」を込めてお茶を出すと言うことはそれはひとつの芸術なのだ。
ガソリンスタンドの誘導とか何でもいい。パン屋のパンの焼き加減にも愛、まごころを込めることは出来るだろう。
何ひとつにしても、日常の振る舞いの全てにおいて、愛、真心を込めた振る舞いと言うものが出来るような、そういった真の文化人になりたいものである。



31 ::2006/11/10(金) 23:07:14 ID:abSPx0uo
いや、2chのレスのつけ方ひとつを取ってみても、そうなのだ。
そこに真心、愛が込められているか。
愛や真心が込められた、侘びさびにも通じる芸術的レスをつけられるように努力したい。
そういう意味では現代人の作法は退歩したのかもしれない。
機能的に考えればそんなものを込めない方が効率的だ。
武士の介錯などにしても、単なる死刑執行ではない、愛、真心を尽くして相手の首をはねる。
首をはねると言う行為すら芸術になるのだ。



32 ::2006/11/10(金) 23:10:11 ID:abSPx0uo
だから、接客が旨くなる、仕事が出来るようになるというのは考え物だぜ。
真心というのは初心にこそ宿るものだ。
経験をつんだ職人の茶碗が、芸術と言う観点からは彼が初めて作った茶碗にも劣ると言うことは十分ありえることだ。





33 :つまんね:2006/11/10(金) 23:14:16 ID:W5unClD1
君は作家が向いてるよ

34 :名無しさん@毎日が日曜日:2006/11/11(土) 09:59:07 ID:Uekrcmdq
>>abSPx0uoさんは繊細かつ敏感な感性を持ってると思う。人の立場になって考えるって大事だよね。

35 ::2006/11/12(日) 23:17:34 ID:JPTS6AMI
今日は仕事で真心を込めた対応が僅かだが出来たと思う
不格好だったが無我夢中でやった

ある哲学者の言葉で「人が人に贈り得る最高の贈り物は良き思い出である」というのがある
人生の内に何度と無く繰り返し思い出す、そんな特別な「記憶」を他者に提供出来ればこの上なく嬉しと言うもの
さて私だってそんな記憶はあるだろうか
皆無である
私の記憶は暗黒に近い
思い出すとむかつきが込み上げて来るものばかりである
幸福な思い出に満たされて居る人間は幸いである


36 ::2006/11/12(日) 23:23:08 ID:JPTS6AMI
独り善がりでは無く他者がその思い出を一生支えにしていけるような
冥土の土産として持って行けるような
そんな善い思い出を作ってやりたい
それは「偶然」にしかできないものだろうか
それを何とか必然にすることは出来ないものだろうか


37 :茶犬さん ◆hhMr9hX9n6 :2006/11/12(日) 23:23:17 ID:bdbJLvlj
>>1
とりあえず>>1は酉とつけて欲しい。

38 :茶犬さん ◆hhMr9hX9n6 :2006/11/12(日) 23:50:09 ID:bdbJLvlj
一通り読んだけど、
中・高校生の話を聞いているみたいな感じを受けた。
成人だったら「グット・ウィル・ハンティング」の主人公みたいと感じた。


39 ::2006/11/13(月) 00:03:05 ID:+Nff4+7G
俺、成人だよ。もうおっさんと言ってもいい。
或いはちょっと知恵遅れなのかもしれないね。


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)