5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

障害児の親は非常識 3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 22:10:02 ID:t3RkRuXY
重度の障害を抱える成田市立公津の杜小三年、渡辺純君(8つ)の両親が十二日、
学校側に給食を食べたり水を飲んだりする時の介助を求める約一万六千人分の署名と
要望書を小林攻市長に渡した。

 県内の他市では、教員らが介助をしている例もあるが、成田市教委は誤飲の危険性を
理由に認めていない。

 純君は同市の会社員、渡辺光さん(46)と、みささん(44)の長男。脳性まひを発症して
体が不自由になった。「障害にかかわらず地域の普通の学校に」との両親の希望で
普通学級に通っている。

 一年生の時には、みささんが付きっきりで介助していた。二年生になると、市教委は
純君の学級に養護補助員を配置。おむつを交換したり抱きかかえたりするが、水を飲む
時の介助は「肺に入る危険性がある」などと認めていない。このため、両親は七月から
街頭署名をしていた。

 県内の小学校では、千葉市、柏市などが普通学級に通う障害児の介助をしている。
純君の主治医は「水を飲む時の介助は専門的知識がなくても可能」との所見を出して
いるという。

 みささんは「付き添いがなくても安心して通えるように、普通の学校生活ができるように
手助けをしてほしい」と訴えている。

 市教委教育指導課は「水分補給は命にかかわるので専門知識のない補助員に
させられない。親に来てもらってお願いしたい」としている。 (宮本隆康)

中日新聞ホームページへようこそ
http://www.chunichi.co.jp/00/cba/20060914/lcl_____cba_____001.shtml


1 http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1158206438/

2 http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1159076036/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 22:12:38 ID:t3RkRuXY
だれも立てないので立てました。みなさん、倫理ある書き込みを
お願いいたします。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 22:16:27 ID:ik0yytPN
☆3☆

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 22:25:05 ID:IJfu8F59
倫理もいいが、せめて常識のある書き込みをな
負担かけるのが当たり前、文句は許さんとばかりに被害妄想全開でファビョって粘着なんてのは正直勘弁


…まぁ言っても無駄か

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 23:01:46 ID:g5Nc2raV
>>4
被害妄想なんてどっちもどっちだろ?

自分が受けた被害を長々書く椰子も相当ウザイ

私怨も無しな!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 23:03:44 ID:ZsjmqoSe
5>レノンも無しな

7 :オホホ斉藤:2006/10/11(水) 23:42:07 ID:x7cVZTCt
おほほ斉藤ならイイのかなぁ〜

8 :オホホ斉藤:2006/10/11(水) 23:44:45 ID:x7cVZTCt
でもなぁ〜 君らは本当に何もわかちゃーイナイ 本当だよ
純君の両親の願いが通るような行政なら素晴らしくないのかい
地域で純君の行く末を見守ってあげようよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 23:47:19 ID:4Ge8S+L5
>>8
両親の願いっていうのは、親がやるべき事を
人任せにする事だろ。

10 :オホホ斉藤:2006/10/11(水) 23:48:34 ID:x7cVZTCt
政治は個人のためにもあるんだけどね
費用を考えるのはヤメテぇ どうすればその地域が住み良い街になるのかを
大枠で考えた方がいいよ!
物事を考える時は、一点を見つめるのではなく、全体としてみる事ですよ
お年よりも大切にしないといけないだろ みんなで支え合って生きていかなくちゃダメよ

11 :オホホ斉藤:2006/10/11(水) 23:53:48 ID:x7cVZTCt
>>9
違います。
純君のご両親は、健康な子供がいる親と同じような負担でいいんです。
それ以上の負担を軽減させるための申し出じゃないのかなぁ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 00:11:20 ID:yUF8LVai
>>9
その通りです。
早い話が両親の願いとは結局は『わがまま』なのです。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 00:43:55 ID:vDsfauPW
>>12
その親のワガママを後押しする条例が出来ましたので、障害者の差別は逆に拡大するでしょう。
地域に溶け込もうと頑張っている障害者には、非常に迷惑なもの。
全国に拡大しないように望むよ。

14 :レノン:2006/10/12(木) 17:13:13 ID:YH+U2IRX
障害者クン達は〜健康な人がもらっていない障害年金などもらいながら
純君のご両親に過度の負担を強いる意見なのが、理解できない

ヨウスルニ、自分は年金をもらってぇ〜何もしなくても生きていけるようにしながら
他人である純君のご両親には責任を持って自分でどうにかシレってことなのかな?

結論からすると、障害者クン達はぁ〜 自分さえよければ他はどうだってイイんだろう 

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 17:34:18 ID:5DEk7JTN
自分の家族に障がい者がいるんだが、>>1の親はおかしいと思う。。。。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 17:59:43 ID:b0zLWHTQ
>>15
普通級に寝たきりの障害者を放り込んで、当初の約束の付き添いを反古にしてね。
さらなる負担を要求している。
周りに理解してもらうためには、親も頑張らないといけないのに、別の部分で頑張っているんだよな。
変な団体とつるんでいる暇があったら、同級生の親に話を聞いてもらったほうがいいだろう。
これじゃあ、地域に溶け込めないばかりか、孤立するだろうね。

17 :おほほ田中:2006/10/12(木) 18:02:58 ID:GmVfd+Yo
>>15

君んちにいる障害者は、純君と同じ状態なのかい?

一年間純君のご両親と同じように付き添って学校へ行かせたの?

18 :おほほ田中:2006/10/12(木) 18:39:26 ID:GmVfd+Yo
>>16
だからぁ〜 地域に溶け込めないんじゃなくてぇ
君らみたいに言われるから、とけ込められないんじゃないのか?

ちゃんと笑顔をもって受け入れる方が接したら溶け込めるだろうがぁ〜

19 :おほほ田中:2006/10/12(木) 18:45:54 ID:GmVfd+Yo
私の考えは、養護学校は不要じゃないかと考えたんだ!
そこへ通う障害者は地域の学校が受け入れ体制を作ればいいと思う
地域社会で交流がないから、偏見も生まれるんだろう 
日本国で生きているなら、それを受け入れる国民性がなければならないだろう
基本的人権の保障をしているのだからね

例えば君の能力を考えて、そのほうが君のためだからと、体制に決められて良いのか?
偏見を生むのも国民なんだと思う
女子が炊事をするのが当然なんて固定概念を持っていたのも近年だろう
私の言いたいのは固定概念に拘れない、本人の意思で行動させたら良いとおもう事だ
それが、社会人となってまで続くとは思えない 権利として日本国民が決めた事だろう
そのぐらいの懐の深さは日本はあるべきだ!
くれぐれも同じことを述べるが、教育は本人の自由意志で決めさせるべきだ。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 18:46:56 ID:RC72fZgT
トムはスルーでお願いします。
スレが荒れる原因となります。

21 :おほほ至当:2006/10/12(木) 18:52:33 ID:GmVfd+Yo
>>20
君の自分勝手の理論に意義を申しているんだよ!
障害者は自分勝手な事ばかっり言うから、私がちゃんとした事を教えているんだよ
ワカタカナ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 18:53:10 ID:KojuKW+b
義務を果たさない奴ほど権利だけを声高に主張する。

23 :おほほ至当:2006/10/12(木) 18:57:51 ID:GmVfd+Yo
>>22
そうだ、義務を果たさない人ほど権利の主張はスゴイ!
障害者がそうだ、 年金を受け取って安穏としているが〜
国のお金の事を心配している 年金を受け取らなければイイ事だけどね
それを自らはもらいながら、純君の教育にかかる費用にいちゃモンつける


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:01:26 ID:jzXaC1+a
>>19
偏見というのは、例えばどんな偏見?それが偏見であって事実とはことなると考えるべき根拠は?
普通校にぶち込めば偏見がなくなるとする根拠は?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 23:51:19 ID:rPdILH5X
偏見をもたれるのは、一部の障害者のせい。
それは、養護学校、普通校関係ない。
普通校に通っている障害者だって、たくさんいる。
その普通校では、偏見とかないのか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 00:25:51 ID:bzE95xkB
◇渡辺君支援団体に成田市教委が回答

 成田市立公津の杜小3年の重度障害児、渡辺純君(8)が学校での水分補給や
給食介助に不自由している問題で、成田市教委は、「渡辺純君の親の付き添いを
なくす会」の要望書に回答した。要望書は水分補給など必要な手助けを学校側に
求めたが、市教委は従来の禁止の方針を変えず、「保護者に手伝ってほしい」と
回答した。

 市教委は方針を変えない理由で「複数の専門家が、誤飲の危険性があるとの
見解を示している」と説明した。しかし、純君の掛かり付け医師は「専門知識の
ない人でもできる」と所見を出している。

 また、市教委は要望書と一緒に提出された署名を受け取らなかった点で「署名の
経緯に事実と異なる部分がある」と述べた。渡辺君の母親みささん(46)は「署名の
経緯は事実に基づいている。一人ひとりに趣旨を理解してもらい、署名してもらった」と
話している。同会は今後、署名を継続していくという。【山本太一】

成田市教委GJ!

27 :コピペ:2006/10/13(金) 01:35:10 ID:wyf4MQ7F
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/373
 http://www1.odn.ne.jp/ikuseikai/ ◆全日本手をつなぐ育成会 てのをプサヨが乗っ取り、
 「(知的)障害者の普通学級進学を!」と騒ぎ出し平成15年に埼玉の障害者行政を乗っ取る;
   http://www1.odn.ne.jp/ikuseikai/newsdigest/newsdi2001.html
   ●権利擁護委員会発 権利侵害・知的障害 ニュース ダイジェスト
   >...11/13 ★毎日新聞/知的障害者の都立校進学を〜支援団体が都教委に要望書
     ↓
   http://www.janjan.jp/living/0303312546/1.php
   > ...今年の正月明け早々に「全障害児に普通学級席」という大きな見出しで新聞は
   > 埼玉県の先導的構想を報じた...特殊学校へ入学した障害のある子の普通学級在籍を
   http://www.janjan.jp/living/0305063479/1.php
   埼玉県で「新障害者プラン」を推進する集会
   >..."「彩の国障害者プラン21」推進の集い"が...「障害のある人々が、社会を構成する
   > 一員として障害のない人と分け隔てられることなく、ともに生活し、活動する社会を
   http://www.asahi-net.or.jp/~gj2y-situ/7.12sympo.htm
   >...「彩の国障害者プラン21」...《基調講演》松友了氏(◆全日本手をつなぐ育成会常務理事)
     ↑
  この●権利擁護委員会委員長が★毎日新聞の野沢でマッチポンプ記事書きつつ(?)活動、
   http://www3.ocn.ne.jp/~khshakyo/kako-ibento-kouza-jouhou.htm
   >野沢和弘氏(★毎日新聞社社会部デスク◆全日本手をつなぐ育成会権利擁護委員長)
     ↓
  野沢が千葉条例を起草。つまり成田「障害児を普通学級へ!」事件と千葉障害者条例は同根。
   http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/170120sabetu.html
   障害者差別をなくすための研究会...障害者の差別禁止に関する県独自の条例の制定...
   http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/01sabetu-gaiyo.html
   千葉県健康福祉部障害福祉課:第1回障害者差別をなくすための研究会
   > どなたか座長のご推薦は。(▼山田委員)◆全日本手をつなぐ育成会の野沢さんを推薦
     ↑
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/171222meibo.html
「障害者差別をなくすための研究会」委員名簿 …▼山田晴子:NPOちばMDエコネット…

28 :コピペ:2006/10/13(金) 01:45:18 ID:wyf4MQ7F
千葉条例,障害児を普通学級へ!,動労,全学連,都政を革新する会(中核),ピースボート,9条の会…

 http://www.arsvi.com/0n/tsk0.htm
 「▲共に育つ教育を進める千葉県連絡会」(以下,「県連絡会」,代表:▼山田晴子さん)

 http://www.doro-chiba.org/nikkan_dc/n2003_01_06/n5615.htm
 日刊動労千葉 ...都政を革新する会の長谷川さん、成田市議の足立満智子さん、動労水戸、
 > 三一書房労組、杉並障福労、ED労組、全学連...から連帯のあいさつを受けた。

 http://park12.wakwak.com/~machiko/framepage7.htm
 まちこの日記□□□2006年9月12日(火)…(その3)純ママからのメール。
 > 学校で純君に水分補給と給食の介助を求める要望書と、1万6000人を超える署名を携えて...
 http://park12.wakwak.com/~machiko/newpage12.htm
 > 川野翔平君の給食対応に係る抗議及び申し入れ書  2006年2月2日
 >  成田市教育委員会 教育長 大須賀久大様
 >    成田ともに育つ会          (代表)大田 友子
 >    ▲共に育つ教育を進める千葉県連絡会 (代表)山本智子

 http://www7a.biglobe.ne.jp/~kiyokomiyata/Kiyoko%20Diary141DDDD.htm
 柏市議会議員/無所属市民の会/宮田きよこ
 >2006年1月5日(木) 東へ西への始まり
 > 朝9時前に、亮と成田市教育委員会へ向かう。成田市に住む小2の川野君の応援だ...
 >「▲共に学ぶ教育を進める千葉県連絡会」のメンバー約50名が、成田市教委に抗議...
>>>...16年前の柏市も同様な状況であったが、今では本人と保護者の意向が尊重されている。
 >2005年12月17日(土) ピースボート
 > 午前中は家の掃除。午後は次男の誠からピースボートのビデオを見せてもらう...
 >2005年10月29日(土) 憲法を考える
 >…千葉市で行われる「九条の会千葉地方議員ネット」主催の学習会に参加。
 >2005年9月26日(月) あ〜忙しい!
 >…亮は最重度の知的障害があるが、今普通の高校生をしている。

29 :レノン:2006/10/13(金) 10:43:01 ID:ZXNC/bbM
>>24
偏見ねぇ〜 
まぁ〜ね 私は脳性麻痺といわれる人に会った事が無かったか、
将棋をするきっかけがあって、将棋をしたんだよね
それでぇ〜イメージが違ったんだね 自分の思い込みとね(バカだと思っていた)
その風貌に驚いたけどね まぁ〜話のできる人でしたね
まぁ〜あってぇ〜話ができたからその認識が間違っていた事がわかったんだけどね
それも、偏見だろう


30 :レノン:2006/10/13(金) 11:32:36 ID:4ccdgBSS
脳性って将棋やるんだな
まあ大方、自分は頭は良いとか思っちゃってんだろうな
ちょっとくらい強いんだろうな

お前らは障害者には変わりない
「脳性じゃなかったらこの頭脳を生かしてもっといろいろできたはず」
なんて思っちゃってんだろうな
反骨・反発ののろしみたいなんだろうな将棋が

でもね 脳性の将棋指しクン
きみがちょっとだけ強いのは本当は頭が良いからじゃないんだよ

やることが無くてもしくはできることが少なくて
ヒマだからなだけなんだよ
研究に没頭できる時間があるからなんだよ

つまり
きみが脳性麻痺だから将棋がちょっと強いんだよ

勘違い乙


31 :レノン:2006/10/13(金) 11:35:24 ID:4ccdgBSS
>>29
あなたは脳性麻痺ですか?
私は脳性麻痺の方にことごとく負けました。
足でやるのですが、うまかったです。
もう障害者の将棋大会には行きたくありません 2年連続その人とあたり
負けましたよ…だから、脳性麻痺とは将棋はしません


32 :うはうはとむ:2006/10/13(金) 11:40:37 ID:ZXNC/bbM
あのねぇ〜人のハンネを使うのはヤメナよ!
素う君ってぇ本当に卑怯者だね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 11:41:09 ID:MH0pW/pj
>>29
> >>24
> 偏見ねぇ〜
> まぁ〜ね 私は脳性麻痺といわれる人に会った事が無かったか、
> 将棋をするきっかけがあって、将棋をしたんだよね
> それでぇ〜イメージが違ったんだね 自分の思い込みとね(バカだと思っていた)
> その風貌に驚いたけどね まぁ〜話のできる人でしたね
> まぁ〜あってぇ〜話ができたからその認識が間違っていた事がわかったんだけどね
> それも、偏見だろう

要するに、運動機能関係の脳部位の麻痺の患者は知性には問題がないということを「知らない」ことを
偏見と言ってるわけね。そんな「偏見」なら、脳性麻痺患者を普通校にぶち込むより効率的になくすことが
可能じゃないか。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 11:41:48 ID:MH0pW/pj
>>32
同意。分かりにくいからやめて欲しいというのもある。

35 :レノン:2006/10/13(金) 11:46:30 ID:4ccdgBSS
脳性麻痺の風貌からはぁ〜 知能障害があると認識されてもしょうがないよ!
ワタクシ、びっくりしたんだものね〜♪
将棋するんだけどね、足でね、王手、飛車取りなんてね
ワタクシ負けちゃったんだけどね〜 長期入院していたときの話だなぁ〜
頚椎を手術するとか言っていたがぁ〜どうなったんだろう?
元気かなぁ〜 彼 


36 :レノン:2006/10/13(金) 11:47:49 ID:4ccdgBSS
農政君達はいったい何をしたいんだろう
脳性の理論を聞いたらぁ〜 びっくりしたよ!
とにかく 偉そう  面白いほど偉そう 
だけど、ジメジメすることより数倍イイ!
ノー天気ではあるなぁ〜 まぁ〜考えが幼い
純心に見えたりするんだけどぉ〜それって思考からでているのだろうか?
生きるための知恵かなぁ〜


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 12:09:51 ID:kWdBgjL0
>>36
レノンはいったい何をしたいんだろう
レノンの理論を聞いたらぁ〜 びっくりしたよ!
とにかく 偉そう  面白いほど偉そう 
だけど、ジメジメすることより数倍イイ!
ノー天気ではあるなぁ〜 まぁ〜考えが幼い
純心に見えたりするんだけどぉ〜それって思考からでているのだろうか?
生きるための知恵かなぁ〜

うむ、納得ww

38 :おほほ至当:2006/10/13(金) 13:46:21 ID:9BVtndSd
納得しなくてイイよ〜♪
それにぃ〜びっくりしなくてもいいだろう
モノを知らないって言うこともあるだろう
まぁ〜ね 大枠でぇ〜考えた方が面白いだろう
理想と現実の違いかなぁ〜

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 14:07:51 ID:xCImcosi
トム、なかなか死なないな…
そろそろだと思って久々覗きに来たのに

40 :おほほ至当:2006/10/13(金) 14:10:21 ID:E87KVpgq
死なないよ〜
死んだらオシマイだよ!
ところでぇ〜君は生きていてイイ人なの?


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 14:12:34 ID:xCImcosi
生きてダメな奴なんかいないよ
お前も含めて
あのねには死んでほしいけど

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 14:13:51 ID:xCImcosi
それにしてもニートはレスが早いな
張り付くなよ

43 :おほほ至当:2006/10/13(金) 14:19:50 ID:E87KVpgq
>>41
ダメだよ こんな事をい言っちゃ〜
みんなぁ〜生きていなくちゃ〜

純君もいつか社会の役に立つ立派な大人になるかもしれないだろう
応援しましょう

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 16:09:40 ID:MH0pW/pj
「障害者を普通校に入れると偏見がなくなる」というお題目でいうところの「偏見」というのは、
例えば「運動野の脳性麻痺の患者は知性には問題がないということを知らない」というような
程度の問題なのか?

それならば、周りの健常児や教員に大迷惑をかけたりしてまで普通校にぶち込む必要はない。
障害者に関するイントロダクションを一回行えばいいだけ。それなら全然コストかからないですむ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 16:49:47 ID:H4sickEX
>>44
>障害者に関するイントロダクション

 どういう意味ですか?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 17:18:03 ID:MH0pW/pj
>>45
障害者について説明する授業。道徳の時間とかにやればいいんじゃね?

47 :うはうはとむ:2006/10/13(金) 17:33:30 ID:ZXNC/bbM
>>46
それだけじゃダメだよ!
その人の人間性までわからないだろう
ここで知る障害者君達はぁ〜バカに見えるんだけどね
それも偏見だろうか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 17:42:30 ID:MH0pW/pj
「偏見」=「障害者に対する悪い印象」だとすれば、普通校に入れても改善することはなかろうな。
やっぱり未だに「偏見」とはどういうことなのかが分からない。

49 :うはうはとむ:2006/10/13(金) 17:46:05 ID:ZXNC/bbM
>>48
普通の学校へ入れてぇ〜も 尚且つ偏見されるようならもう仕方ないだろう
しかし、スタートラインは作らないといけないだろう

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 17:58:09 ID:UPMlSMlP
イントロダクショーンwwこういう場合に
使うかあ?ブブブ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 18:31:55 ID:6UtDrcrp
>>47
おまえもな〜www
同じ発言を繰り返し、根拠を示さない。
それも偏見かw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 18:49:41 ID:MH0pW/pj
>>50
なんかあざ笑われてるような気がするけど、それほど変な使い方かな?
「イントロダクション」でぐぐってみてくれ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 18:51:18 ID:MH0pW/pj
>>49
> >>48
> 普通の学校へ入れてぇ〜も 尚且つ偏見されるようならもう仕方ないだろう
> しかし、スタートラインは作らないといけないだろう

「偏見される」という言葉の、ここでの意味がよく分からないけど、普通校に入れることで偏見がなくなる
というお題目が欺瞞だとすれば、いったい何への「スタートライン」を作るというの?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 19:01:52 ID:wUA4Sh0I
障害者のおやは非常識。今日障害ゴミ人間にお腹を殴られました。
私だけにあきたらず、他の人(子供まで)
隔離してほしい。きちんと躾れないなら、障害者だけで生きてほしい。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 20:55:39 ID:UPMlSMlP
>>52
横文字を使いたい香ばしい奴がいるようで
ブブブ ゴチバトル船越惨敗516900

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 21:46:05 ID:xCImcosi
ニートロダクション=あのね(40)無職

57 :おほほ至当:2006/10/13(金) 21:48:30 ID:Txh0tkVd
障害者の親は頑張っていると思うのだけどね
純君の親御さんも一生懸命なんだよ
それを受け止める事も必要じゃないのかな?

障害者クン達は自分に甘くて、他人に辛いからね

自分さえよければイイと思っているだろう

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 22:04:17 ID:UPMlSMlP
トムうるさい
四肢のプッツンでも心配してれや

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 22:23:50 ID:NCfF9zkB
これを読むと障害者の欲求は果てしないことが分かる。
障害者とその親に対して、嫌悪感まで、感じる。
すごいものを読ませてもらったよ。

http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/sabetuzirei.html

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 00:21:22 ID:UC+FyYf2
学校については無理だと思います。自分の子供がいなくて、現場は見てないけど、今の学校は健常者もきちんと教育できないと新聞に載ってました。
そんな学校に障害者を教育するゆとりがないと思いますが。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 01:19:44 ID:ewPHS6fT
【キリスト】「○○を救う会」募金詐欺教【カルト】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1160746451/

「難病の○○ちゃんに愛の手を!」そんな街頭募金の光景を見たことありませんか?

今、巷で噂の「死ぬ死ぬ詐欺」です。2ちゃん内で180以上のスレを消費中
疑惑の○○ちゃんを救う会と、活動方法を指示するトリオジャパン
移植の緊急性を訴えながら「海外渡航で臓器移植を!」と巨額の募金活動
治療後の余剰金はトリオジャパンへ委託され、これまで一度も会計報告が
無いままトリオジャパンが抱え込んだ金額、少なくとも5〜10億円ある模様
トリオジャパンとその周囲を調べた結果、どうにもぁ ゃι ぃ影がチラホラ

どうやらトリオジャパンの荒波嘉男さんはクリスチャン。教会への献金か?
週刊誌に「お金の面でシビアに追及しないでほしい」と言い訳したから大変!
キリスト教系宗教団体を巻き込んだ一大スキャンダルに発展する可能性が
某カルト宗教、臓器売買、資金洗浄、某国会議員、工作員、脱税、反日団体・・・

キリスト教徒ってこんな手法で募金詐欺やってるの?
強制献金させられて多額のカネが使途不明って宗教団体ではよくあること?
脳死・安楽死・尊厳死に賛成してる人って何か宗教やってるの?
アメリカの病院は尊厳死状態から臓器摘出して移植するの?
韓国でのキリスト教ってどんなことしてるの?
反日宗教団体ってどこの団体?
宗教団体と左翼と人権団体が結託してるって本当?

【キリスト】「○○を救う会」募金詐欺教【カルト】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1160746451/

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 08:09:07 ID:AMQlrYQ7
>>59
悪名高い堂本オバサンのシマのサイトだね

>肢体不自由の「肢体」が「死体」に聞こえるようで差別的だと感じる

もうね、電波飛ばしまくり
同音異義語の多い日本語でそんな事言い出したらキリがないぞ





あ、日本人じゃないからピンとこないのか

63 :おほほ至当:2006/10/14(土) 09:45:29 ID:UOQ9a8Q2
純君の親御さんの要望している、普通学校へ通わせたいというのは正論だと思う
その正論を、予算にすりかえたりするのはよくない
ちゃんと、予算を組んで受け入れ態勢を作るべきだ。
まぁ〜障害者は地域で受け入れないといけないと思う

地域の学校へそれなりの設備をした学校を、指定したらどうかなぁ〜
全ての学校全てに設備しても、かよう障害者はそういないだろう
高校校区ぐらいなら予算もそうかからないのではないかなぁ〜
養護学校の分校のような、病院などにあるようにするべきだ!

64 :磯野+中島:2006/10/14(土) 11:12:15 ID:OXW+tipv
ひとりでも私は生きられるけど
でもだれかとならば 人生ははるかに違う
強気で強気で生きてる人ほど
些細な寂しさでつまずくものよ
呼んでも呼んでもとどかぬ恋でも
むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ
待っても待っても戻らぬ恋でも
無駄な月日なんて ないと言ってよ
 めぐり来る季節をかぞえながら
 めぐり逢う命をかぞえながら
 畏れながら憎みながら いつか愛を知ってゆく
 泣きながら生まれる子供のように
 もいちど生きるため泣いて来たのね
Remember 生まれた時
だれでも言われた筈
耳をすまして思い出して
最初に聞いた Welcome
Remember 生まれたこと
Remember 出逢ったこと
Remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること

ふりかえるひまもなく時は流れて
帰りたい場所が またひとつずつ消えてゆく
すがりたいだれかを失うたびに
だれかを守りたい私になるの
 わかれゆく季節をかぞえながら
 わかれゆく命をかぞえながら
 祈りながら嘆きながら
 とうに愛を知っている
 忘れない言葉はだれでもひとつ
 たとえサヨナラでも 愛してる意味
Remember 生まれた時
だれでも言われた筈
耳をすまして思い出して
最初に聞いた Welcome
Remember けれどもしも
思い出せないなら
わたし いつでもあなたに言う
生まれてくれて Welcome
Remember 生まれたこと
Remember 出逢ったこと
Remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 12:08:58 ID:tkN2Tk6W
カタワは素直に養護に行けばいいんだよ。
無理して普通校に行かせようとするからトラブルになるんだ。

66 :うはうはとむ:2006/10/14(土) 12:32:29 ID:15adiujS
>>65
そうなんですか?
でも、君は隣市の小学校へ行けなんて言われたら、はいそうですかって素直に聞きますか?
君みたいなヤツが一番みっともない主張をすると思うのだけどね


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 12:39:54 ID:tkN2Tk6W
>>66
正当な理由があれば、他市の学校に行くことも納得するよ。
当たり前のことじゃん。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 12:47:16 ID:AKbmy/OH
養護学校に行って、自立訓練受けて、普通校で耐えられるようになったら、転校すればいいんだよ。
そんな力がないのに、普通校に通わせようとするから、摩擦が起こるんだよ。

69 :うはうはとむ:2006/10/14(土) 12:53:55 ID:15adiujS
力が無いから障害者なんだろう
だから、補助員も必要なんだろう
何もかも普通にできるのなら別にこんな問題は起こらないだろう

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 13:03:50 ID:tkN2Tk6W
カタワを普通校に行かせようとすること自体が大問題なんだよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 13:08:37 ID:m62/E6ds
トムの書き込みは自慰行為です。
だからトム自慰と呼ばれています。
笑って許してあげましょう。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 13:22:27 ID:AKbmy/OH
だから、養護学校に行けと言っている。
寝たきりでコミニケーションも難しい障害者まで、普通校に入れる必要はない。
知的障害も同様だな。
地域の理解も、学校に負担を押し付けている状態では、得ることは無理だろ。
差別でなくて、区別なんだよ。

73 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/14(土) 14:01:19 ID:FWPT9rbL
あのね 自宅だからだけどね
自慰行為なんてぇ〜障害者の迷惑行為よりはマシだよ!
大人になってからの他人依存の障害者クン達の自立できない精神なぁ〜
どうにかして欲しいよ
それより、小学生の純君に期待するよ 私はね

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 15:05:50 ID:+mswtV9O
>>73
その自慰行為も、障害者の迷惑行為の1つだよwww

75 :マノン:2006/10/14(土) 20:00:48 ID:UCqxQa5z
30 :レノン :2006/10/13(金) 11:32:36 ID:4ccdgBSS
脳性って将棋やるんだな
まあ大方、自分は頭は良いとか思っちゃってんだろうな
ちょっとくらい強いんだろうな

お前らは障害者には変わりない
「脳性じゃなかったらこの頭脳を生かしてもっといろいろできたはず」
なんて思っちゃってんだろうな
反骨・反発ののろしみたいなんだろうな将棋が

でもね 脳性の将棋指しクン
きみがちょっとだけ強いのは本当は頭が良いからじゃないんだよ

やることが無くてもしくはできることが少なくて
ヒマだからなだけなんだよ
研究に没頭できる時間があるからなんだよ

つまり
きみが脳性麻痺だから将棋がちょっと強いんだよ


76 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/14(土) 20:35:28 ID:4lIMmHQB
>>75
それは違うと思うぞ
暇なら研究するって言うことでもなかろう
時間があれば勉強する人は、障害が何であれ相当な学歴の持ち主になるんだよ
将棋が強いのはやはり、無能力者じゃないだろう
脳が正常だと考えられないのか?

人の能力は認めてあげましょうよ!
人は認められて伸びるものですよ

77 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/14(土) 20:52:15 ID:4lIMmHQB
それより、純君のご両親を非難する事をやめて
みんなで署名しましょうよ まぁ〜私はその地域の人じゃないからやらないのだけどね


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 22:23:47 ID:U/GpO7Ok
純君は最低限食べる飲む行為が出来ないなら
無責任に署名なんて出来ないよ。これで死んだらまた親は騒ぐの目に見えている

トムおじさんがそこまで言うなら脳内財閥の力で補助してやればいいよリアルでも何でも
学力や差別云々より命だよ

死んだら誰が責任持つ?おじさんか?

79 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/14(土) 23:42:55 ID:sHzRY2rb
死んだら寿命です。
死んだ人間は生き返らないだろう
責任の取りようがない

それより、死んだらとか、想定で純君の生きる道をふさぐのがヨクナイよ
ちゃんと、普通の子供達と同じように出来るように応援しましょうよ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 00:25:35 ID:NfolWzGN
応援しても、普通の子を同じことできないしw
それとも、普通級に入れれば、同じことができるとでもいうのですか。
教育はレベルに応じて受けるもの。
何もできない障害者を普通級に入れるのは、児童虐待だろ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 00:34:57 ID:BCMOn8fW
選択肢が、いっぱい有ってもいいと思うけどね。
必ず普通級でなくても良いし
必ず養護でなくても良い。
どちらを選んでも正解じゃないからね。

82 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 00:42:52 ID:m29zTReX
>>80
同じ事をする必要がないだろう
出来る範囲で頑張ればいいんじゃないのか?
障害者と健康な人じゃ同じ事が出来ないだろ
それでも、仕事をする障害者もいるだろう
別な何かで能力を発揮すればいいんじゃないのかな?

83 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 00:44:56 ID:m29zTReX
>>81
そのとおりだよ
学校へ行かない選択をしてもイイんだと思ったりもするケドね
だけど、進む道をさえぎるような事をしてはいけない


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 01:08:54 ID:NfolWzGN
>>82
それすら、無理な障害者もいるという話だよ。
寝たきりで、なおかつ、知的障害があり、耳も聞こえない、目も見えない障害者でも、同じこといえるのか?
わざと、障害者を1まとめにしようとしているんだろ。
そのほうが、都合がいいからな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 07:21:49 ID:OkK2ClYk
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1160862057/l50

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 07:25:57 ID:+sbPh0p2
障害者が教育うけてなにすんの?
こんなの弱者じゃないよ 日本の敵だよ ゴミだよ クズでカスだよ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 07:45:37 ID:0NMkvFLD
選択肢を言うのであれば健常者生徒や保護者にも学校やクラスの選択権を与えた上でないと
まぁそんな事をしたら、誰も障害者混じりのクラスなど選択しないのは目に見えているが

平等ごっこのおままごとは希望者だけでやって頂きたい

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 08:18:05 ID:tRtB84ja
トムは自分だけでなく子供も重い障害児だから必死なんだよ

89 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 08:40:54 ID:Uh/zbk5q
>>88
この考えはイタダケナイなぁ〜
自分勝手な障害者が考える事だなぁ〜
自分さえよければイイという考えではいけません

90 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 08:44:54 ID:Uh/zbk5q
>>87
平等ごっこではないのです。
幼児のうちは平等にしないとイケナイだろう
その、選択権はあたえていいんじゃないか
しかし、全ての小学校へ入学受け入れなら障害児の人数的にも少ないだろう
高校の校区を想定して、その地域へ受け入れ体制をすべきだよ 

91 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 08:47:00 ID:Uh/zbk5q
>>86
何にもならないかも知れない
しかし、どうにかなるかも知れないだろ
その地域で障害児を受け入れると言うことの重要性を考えるべきだ。

92 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 08:50:47 ID:Uh/zbk5q
>>84
ひとまとめにしたくないから地域で受け入れるべきだと言っているんです
学業を受ける障害児を、しっかりとそれに専念させるべきです。
障害によりそれさえままならないなら、もう仕方ないだろう
しかし、それを取り巻く人々もそれを理解するだろう 地域でささえあっていればね
啓蒙活動にもなると思うけどね

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 08:55:18 ID:tRtB84ja
トム、世の中は障害者を中心に回ってないのだよ。
君には残念だと思うが、現実を受け入れなさい。

94 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 09:30:56 ID:TAHaAv5V
基本的人権の話をしているのだけどね
障害者を中心に回っていないだろうけどね
地域で受け入れなければ、ダメだろうと言う話です。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 09:41:48 ID:QhTQmrgL
>>92
地域で支え合うんじゃなくて、親がやるべき事を周囲に丸投げするんだろ。

96 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 09:49:41 ID:TAHaAv5V
>>95
そうではありません
普通の子供と同じような事でいいんじゃないかと思う
普通の健康な子供は学校まで親がついて行かなくてもいいだろう
自宅へ帰ったら純君のご両親は普通の子以上に手が掛かると思うのだけどね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 09:57:32 ID:tRtB84ja
トム、純くんは普通なのかい?
区別と差別をはき違えているぞ

98 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 10:00:43 ID:TAHaAv5V
純君は障害児だろ
しかし、純君が障害児だからといって、純君のご両親に過度の負担を強いるのもいかがなものかと思うんだよね
差別や区別の話をしているのではないけどね
学業を受けている間は、社会でメンドウを見るべきだろう
近所の小さい子供達の安否も気になるだろう それと同じようなかんかくだけどね

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:04:17 ID:QhTQmrgL
>>98
>しかし、純君が障害児だからといって、純君のご両親に過度の負担を強いるのもいかがなものかと思うんだよね
最初は親が「やります」って言ったんだろ。
約束をした以上、それは守らないとな。
約束を破った親が悪い。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:08:34 ID:tRtB84ja
純くんの親はトムの嫌いな障害者ゴロではないのかな?
君のカキコは矛盾しているね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:30:40 ID:lpCwyNRE
>>1
 このソースを見た時から思っていたんだが

 誤飲=本来飲むべきものでないものを誤って飲んでしまう。例えば、乳児が洗剤を飲んでしまう
 誤嚥=食べ物や水が誤って気管に入ってしまう。

 という意味だ。中日新聞の校閲記者はちゃんと仕事をしろ!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 11:11:10 ID:aNOub3lW
まぁあれだ、約束も守れない社会人失格の両親が何を訴えても世間は聞く耳など持たんよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 11:54:55 ID:mdMMYIKI
トムが面倒看て死んだら「それが君の寿命です」と言えばいいよ
通用するかは知らんが、おじさんの脳内では通用するらしいから

104 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 12:03:55 ID:ZEDZ1aCD
>>99
最初は出来ると思ったんじゃないのかな?
しかし、現実は毎日純君と学校へ行く事によって疲れたんじゃないか
それで、お願いしたんだと思うよ
毎日二時間は勉強しようと心に決めてから、その実行は続かないだろう
日記だってそうだ、毎日のこととなると、大変だよ!

105 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 12:04:49 ID:ZEDZ1aCD
>>101
なるほど、気が付かなかったよ
偉いね

106 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 12:09:06 ID:ZEDZ1aCD
>>102
約束を守るのは、人間としてアタリマエだけどね
しかし、過度の負担に耐えられないというのがホンネじゃないのか?

借金だってぇ〜トイチって知っていますか?
10日で1割の金利なんだけどね それでも借りる人がいるだろう
結局破綻すると思うのだけどね
自己破産なるモノをするだろう 私も金を貸した相手が自己破産者してヒドイ目にあったことがある
もう、催促できないのだけどね
色々あるんだろう 優しい目で見守ってあげましょうよ

107 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 12:10:25 ID:ZEDZ1aCD
>>103
あのね、私は腹上死って決まっているんだけどね
その時が私の寿命だよ!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:16:09 ID:0NMkvFLD
「耐えられない」か。だから他人に放り投げていいという理屈にはならないが。
そういう場合には「耐えられない」状況を生み出している処置や行動を
中止するのが本筋かと。「養護学校がイヤだから」では理由にならん。
あと、周囲や社会に負担を強いるのは逆差別や人権侵害につながるのでは?

だからそういう事を希望する、あるいは受け入れられる者で
「支え合」えば良いのではないかと。「人数的にも少ない」のであれば、
希望者だけで充分支えられるだろ。


その希望者が圧倒的少数でなければの話だが。
希望者が圧倒的少数であれば、今度は希望しない、受け入れない多数の者に
負担を強いる事になり、「共生」だの「支え合う」だのといった言葉からは
ずいぶん遠い世界になってしまうかと。

109 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 12:17:51 ID:ZEDZ1aCD
>>103
なんだぁ〜勘違いしたよ
私がメンドウを見て純君が死んだらのはなしだね
そう、寿命だろ 私が人を殺すはずはないしね
でも、私は純君のメンドウを見るつもりはないからそういった仮定の話は無用だよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:23:53 ID:aNOub3lW
>>106
できない約束をする奴も、返せない借金をする奴も、共に人間のクズだということだ。
こんなクズに優しくしたところで、ツケ上がるだけだ。
この両親なんかまさにツケ上がりの極致だ。

111 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 12:25:04 ID:ZEDZ1aCD
>>108
それはね お年寄りを抱える家庭も耐えられないような状況な人もいるだろう
そのために介護保険が出来たんだろう
デイサービスなどに行かせることが、他人任せにすることなのかい?
それによってその家庭は救われることもあるだろう

障害者の年金だって、働けないから年金があるんだろう
それが社会保障だと考えたらどうか?
まぁ私は、働いても年金もらっている人がいる事に憤慨しているんだけどね
それって〜イヤだと思うと心身的な負担になるんだけどね
それはヤメテね

112 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 12:27:20 ID:ZEDZ1aCD
>>108
まぁ〜社会保障は1人の為にあることも忘れないように
個人を大切にしない行政なんて、イザ自分が助けを求めた時に閉ざされたらイヤだからね

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:33:04 ID:mdMMYIKI
だから養護学校があるんじゃないのかね
付き添いで普通学級に通わせて今更学校側でなんとかしろってね
トムがそこまで言うなら面倒みれって言ってるだろう

114 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 12:39:49 ID:ZEDZ1aCD
>>113
養護学校もいいかもしれないけどね
純君の親御さんは地域の小学校へ通わせたいと願っているんだろう
そこが問題だろう
予算の関連もあるしね 
そこで、その地域に受け入れる学校を指定したらどうかなぁ〜
高校の校区ぐらいで充分じゃないかな?
福祉は地域で育てるものです。

115 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 12:44:21 ID:ZEDZ1aCD
>>110
最初から反故にするつもりで約束したんじゃないと思うよ
ちゃんとメンドウを見たかったんだと思う
しかし、それが過重な負担なら大変だろう
それを軽減したいと本人は思うだろう それについて理解する事は出来ないのか?

君の理論では 悪徳金融が悪いと言うわけじゃなくて、借りる人が悪いになるのかい
確かに、お金を借りなければそうはならなかったろう
しかし、病気の子供の為に使うお金を借りたとしたら、非難できますか?


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:51:25 ID:QhTQmrgL
>>115
「私はAをしますから、あなたはBをしてください」と約束したわけだよ。
自分はAができなくなったら、「あなたがAもやって下さい」って話になるのかよ。
そういう場合は、AもBもナシが普通じゃん。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 13:01:22 ID:mdMMYIKI
トムの署名はしない、自分は何もしない
地域や行政が何とかしろって言うのは簡単だよなぁ
結局は自分にゃあ関係ないこのスレで構ってくれって事だろ

118 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 13:01:52 ID:ZEDZ1aCD
>>116
利害関係ならそうなるね
しかし、社会福祉だろ 
最初から相互で、互角負担できるぐらいなら福祉なんてイラナイだろう
保険だって誰かが多大に負担するようになっているんだよね

119 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 13:04:26 ID:ZEDZ1aCD
>>117
私の地域なら署名はいたします。
知り合いなら何らかのアクションをします。
応援すると言うことです。 
しかし純君は他地域だけど、邪魔はしないし、心では応援している

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 13:16:19 ID:QhTQmrgL
>>118
だから、福祉のためなら養護学校がある。
そっちに行かせればよい。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 13:58:29 ID:mdMMYIKI
>>119で結局他人事って事っしょ
上っ面なら誰でもできるよ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 14:03:25 ID:1TWp9EVA
福祉の為なら無制限にやってもらえるわけでもないし、この親も少しは自制しろよと思うな。運動する時間はあっても子供に付き添う時間はないと言うのも説得力ゼロだし。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 14:10:31 ID:LfeyVW53
どんな障害者でも、普通級に通わせれば、乙武になれるとでも思っているのかな。
その僅かな願いによって、周りに多大な負担や迷惑をかけるなら、普通はやめるだろう。
変な団体の入れ知恵がなければな。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 14:40:50 ID:tRtB84ja
トム、俺の質問はスルーなんだ。
おまえには都合が悪い事だからな。ケラケラ

125 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 14:56:52 ID:ZEDZ1aCD
>>124
障害ゴロとは何か?
大人になっても福祉に頼り、自分では何にもしない障害者だと理解している
しかし、純君の親は全てをみてもらおうとしているわけではない、
地域と関わりたいと思っているんだと思う(それは正当な理由だと私は感じる)
しかし、毎日、純君の学校へ付き添うのは過重な負担だと思う

障害者ゴロにならないためにも、地域でしっかりと見守ってあげないとダメだろう

126 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 14:58:33 ID:ZEDZ1aCD
>>123
そうは思わない しかし、芽を摘むことは避けた方がよい
迷惑だと思う人は関わらなければいいだろう
関わられる人も迷惑だと思うぞ

127 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 15:00:17 ID:ZEDZ1aCD
>>122
運動はいつまでも続くはずはないだろう
しかし、純君の付き添いは学業を卒業するまで続くんだよ
純君のご両親は過重な負担だと思うけどね

128 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 15:01:11 ID:ZEDZ1aCD
>>121
少なくても邪魔はしませんよ!

129 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/15(日) 15:04:02 ID:ZEDZ1aCD
>>120
養護学校もイイかも知れないけど
純君のご両親は、地域の学校を選択しているんだよ
健康な子供なら普通に行える選択の自由が、障害を持っているからといって規制するのも何だかイケナイヨウナ気がするよ
それと、地域でメンドウを見るべきだよ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 15:35:53 ID:tRtB84ja
トム、学校との約束を反古にして障害児を利用して行政に無理難題を押しつける。
純くんの親は立派なゴロだ
トムも同志として応援し甲斐があるよな。ワラ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 15:45:04 ID:LfeyVW53
なんで、そんなに地域に拘るのか、わからないな。
よほど、地域に受け入れてもらっていないのかw
受け入れられるために、障害者も努力しないと、どうにもならんよ。
障害者も、その親もな。
それをやらずに、権利だけを主張している奴がいるから、問題。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 17:33:01 ID:QhTQmrgL
>>127
>純君のご両親は過重な負担だと思うけどね
それを親は「やります」と言ったわけだよ。
言った事の責任は取らなきゃ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 17:39:47 ID:MYPCu8SY
ってゆーかこれネタだと思ったんだけど・・・・
ネタじゃなかったんだねorz

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 20:09:51 ID:a+9Z2fNt
やはり『やります』と言って約束した以上は約束を果すのが社会人としての最低限のルールだ。
『親の願いこそ大切』とこのバカ親を擁護するアホがいるが、最低限のルールさえ守れないバカの願いなどちっとも大切ではない。
社会人としてのルールさえ守れない奴が願いや望みを主張してはならないし、社会はこんなバカを許してはならない。
成田市に落ち度があるとすれば、それは『社会人失格のバカを信用してしまった』ことだろう。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 20:46:06 ID:31aLt6m5
>>134
>『やります』と言って約束した

 この辺の経緯を知りたいな。支援者の市議会議員のHPに載ってるのかな?


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 20:47:30 ID:n4xw5cV8
養護学校以外にも、養護学級と言うのもあるだろ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 20:51:27 ID:QhTQmrgL
>>135
俺はむしろ「やりたくない」と言い出した親の言い分が知りたいな。
支援者のHPには載ってないだろうけど。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 22:43:43 ID:4hcjChfO
>>137
最初の頃は子供のために頑張ったが、次第に面倒臭くなったんだろ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 23:39:50 ID:G0wbuz5P
親の負担を考えて、学校側も、補助員を雇ったが、それなら、その補助員に全部やらせろ...ということだろう。
市は、命の危険性があることはできないと言っているだけだろ。

140 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 00:02:12 ID:NUKLrEwU
あのね、やりますと言っても、過重な負担なら軽減してあげないといけないだろう
ドイツなぁ〜第一次大戦で負けてなぁ〜戦勝国から過度な負担を強いられていたんだよね
それがぁ〜第二次大戦につながったと戦勝国も反省しているんだよね
歴史から学ばないとイケナイよ 

まぁ〜それより、>>187さんの言う通り、めんどくさくなった事もあるだろう
まわりを見渡すと過度の負担をしているのは自分だけだと気が付いたんだよ
健康な子供の親も付き添っていればこんな事は考えなかったと思うけどね

>>139
命の危険というのは、学校側の言い分だよ
したくなければなんだって言い分がつけられるんだよね
それをするようにもって行くのが行政であり、応援するのも行政だろ
みんなも応援して欲しいよ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 00:36:06 ID:LI/0/Bax
行政にとやかく言うより、先ずはこの両親が約束を守れる真の大人になることが先だな。
この両親がやっていることは、返すと約束して借金しておいて、返済がキツいから返さないと言っているようなもの。
こんな理屈は世の中じゃ通用しないし、こんなことを言う奴は信用されない。
行政もイチイチこんなガキみたいな奴の言うことなんかに真剣に対応しないだろう。

142 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 00:45:05 ID:85yrwinf
>>141
約束は守るべきだけどね
過重な負担ってあるだろう 障害児を産んだからといってぇ 一方的に負担させるのもおかしいだろ
普通の健康な親が負担するのと同等な負担じゃダメなのかい?

まぁ〜ね 借金は返すものだろ それも過度の金利などにより返せなくなったりするんだろう
だからといって、一生借金が付いてまわらなくて良い世の中になっているんじゃないのか?
自己破産という、法律があるんだよね
言っておくけど、私は自己破産したヤツにお金を貸してとれなかったくちだからね
とにかく、過度の負担を強いるのはよくなくないか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 00:54:34 ID:LI/0/Bax
負担を減らすために養護がある。
それを自らの意思で蹴ったのは他でもないこの両親だ。
自分で負担を増やすようなことをしておいて、過度な負担だと訴えても誰も手を貸さない。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 01:41:30 ID:4/NChUfr
>>141
障害児には、特別児童手当やら、障害児福祉手当とか、出ますけど〜
あわせると月6万ぐらいにはなるな、純君ぐらいになると。
さらに医療費の低減とかあるよね。
で、一方的負担って、なんだい?www
国から金が出ている上に、さらに負担を求めるのか。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 01:46:19 ID:4/NChUfr
>>141 ×
>>142 ○

146 :鉄本竜一:2006/10/16(月) 09:21:22 ID:2aDYr3Gk
よろしく!

147 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 18:11:13 ID:hdblef8y
>>143
そりゃ〜間違った考えだよ
地域の小学校へ行かす為に純君の親御さんは負担増なんだろう
だから、その軽減に苦労しているんじゃないのか?
すんなりと普通の学校が受け入れたら、苦労なんてしないだろう
それにぃ〜地域の小学校へ行かせたいと思う親の気持ちね
その気持ちを大切にするためにはどうすればイイのか、そこを考えてくれなくっちゃ〜ダメだお


148 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 18:14:10 ID:hdblef8y
>>144
特別児童手当ってぇ〜 普通の子供を持つ親がもらう児童手当より多いんだね
それはぁ〜良くないと思う
普通の元気な子供のような児童手当が望ましいね
まぁ〜しかし、話は手当の問題じゃないから 純君のご両親の願いを叶えて欲しい
ごく一般な考えだと思うんだけどね

149 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 18:14:49 ID:hdblef8y
鉄本さん 
よろしくね

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 18:27:24 ID:Mz6IEXKZ
>>147
>その気持ちを大切にするためにはどうすればイイのか、そこを考えてくれなくっちゃ〜ダメだお
何で?
何でわがままな奴の気持ちを大切にしなくちゃいけないのよ?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 18:43:32 ID:xFsBWHhy
>>147
> >>143
> そりゃ〜間違った考えだよ
> 地域の小学校へ行かす為に純君の親御さんは負担増なんだろう
> だから、その軽減に苦労しているんじゃないのか?
> すんなりと普通の学校が受け入れたら、苦労なんてしないだろう
> それにぃ〜地域の小学校へ行かせたいと思う親の気持ちね
> その気持ちを大切にするためにはどうすればイイのか、そこを考えてくれなくっちゃ〜ダメだお

障害者の親の負担を減らために他の人の負担が増えることは度外視する。

こんなのじゃ誰も説得できない。

152 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 18:47:41 ID:hdblef8y
>>150
どうしてわがままなの?
元気な子供が負担する事と同じようにしたいと願う事が わがままなんて言ったら
障害年金をもらう障害者はみんなわがままになっちゃうよ
年金をもらう障害者はみんな我がままなのか?
何にもしないでお金をもらうんだよ 
純君のご両親は学業だけの問題だろう 義務教育なんだよ! 義務だよ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 18:48:55 ID:sXsTEZwM
そもそもこの親、問題をすり替えてるだろ。
この子が普通の学校に行けないのは親が約束を破ったからなのに、行政が最初から子供の入学を認めないような主張をしてるのがむかつく。

154 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 18:55:55 ID:hdblef8y
>>153
君は本当に分らない人だなぁ〜
いいですか 純君のご両親は一生懸命頑張りたいと思っていた
しかし、周りを見渡すと、自分だけ健康な親御さんとは違う負担を負っている
元気な子供の親と同じような立場になりたかったんだと思う
昨日、やろうと思ったことも今日出来ない事ってたくさんあるだろう
卒業するまで親が付き添うのも問題があると思わないのか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 19:42:52 ID:PfWzHvSN
>>154
う〜ん、>>153の言いたい事は少し違うんじゃないの。
この親は何の為に・誰の為に運動をしているのか、考えてみてよ。

子供を普通の学校に行かせる為か?
違うよね。
子供を普通の学校に行かせる為なら、自分が付き添えば解決するだろ。

君も認めているように、自分が他の親以上の負担をしたくないというのが
この親が運動をしている理由じゃん。
要は自分の為だよ。
それを、さも子供の為に頑張って運動しているような主張をしているのが
>>153はむかつくと言いたいんだと思うぞ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 19:53:35 ID:YKwT9lah
>>152
何も普通校に行くことだけが義務教育ではない。

>>154
問題があると思うのなら養護に行かせれば済む話。
それに周りより負担があるのは当たり前じゃん、自分で水さえ飲めないカタワを生んでしまったんだから。
周りの健常児と比較すること自体がナンセンスだ。
その苦労から解放されたいならカタワガキを施設に放置して人生をやり直せばいい。
要するにこの両親は『捨てるのも嫌』、『世話するのも嫌』とわがままを言ってるだけじゃん。

     世 話 を し な い の な ら 捨 て ろ !
     捨 て な い な ら 責 任 を 持 っ て 世 話 を し ろ !

この両親はこんな簡単なルールさえ理解できないのかね?
動物を飼っている子供でも理解していることだぞ。



157 :カクト似のカコイイ男:2006/10/16(月) 19:54:29 ID:6Fq71Aa8
私は一応普通に歩けるんだけどね、過激な運動は医者から止められているんです
自宅でストレッチをするんだけどね
腹筋を始めたんだよね お腹がねチョット心配になったんだよ
まぁ〜それでも、モテモテなんだけどね おほほほほ


158 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 19:57:46 ID:xXkIc97o
それは、親のためだろう
純君の能力云々を説いているわけじゃないからね
しかし、過重な負担という現実を目の前にして、親の希望としての
普通学校へ通わせたいと願う気持ちが、純君の親の負担によって成り立つのなら
その負担分でも、軽減させるようにしたいと思うだろう

なんだろうなぁ〜 純君は普通の学校へ行きたいといっているわけじゃないだろう
しかし、親は普通の学校へ行かせたいと思うんだよね
その願いが叶う社会であって欲しいと思わないの?



159 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 19:59:01 ID:xXkIc97o
まぁ〜ね
大人にならないとどれがいいのかワカラナイだろう
今の願いを叶えさせる事が望ましいと思う

160 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 20:01:02 ID:xXkIc97o
まぁ〜ね
他スレからまったく見当違いの話をコピペするのも変だと思うのだけどね
だから、障害者はぁ世間を知らないといわれるんだよね
ちゃんとスレにあった話をしなくっちゃ〜ダメだよ 素う君

161 :カクト似のカコイイ男:2006/10/16(月) 20:03:22 ID:6Fq71Aa8
まぁ〜ね
私は一応普通に歩けるんだけどね、過激な運動は医者から止められているんです
自宅でストレッチをするんだけどね
腹筋を始めたんだよね お腹がねチョット心配になったんだよ
まぁ〜それでも、モテモテなんだけどね おほほほほ


162 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 20:05:52 ID:xXkIc97o
まぁ〜ね
それに付け加えるなら、腹筋が割れるまで頑張ろうと思うよ


163 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 20:07:55 ID:xXkIc97o
素う君はこんな事をするから卑怯者だと言われるんだよ
他人のハンネでカキコすることだけどね
自演や他演、そして嘘つきだろ
本当に卑怯者だね ちゃんと社会復帰できるようにガンバリンシャイ

164 :カクト似のカコイイ男:2006/10/16(月) 20:10:43 ID:6Fq71Aa8
私は暇だから私は暇だから私は暇だから私は暇だから私は暇だ私は暇だから
私は暇だから私は暇だか私は暇私は暇だからだ私は暇だから私は暇だから私は暇だから
私は暇だから私は暇だから私は暇私は私私は暇だから私は暇だからは暇だから私は暇だから暇だからだから

165 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 20:12:20 ID:xXkIc97o
そうなんだよ
私の暇が悪インよ
私が暇じゃなかったらぁ〜 素う君の更正なんか望まないぞ


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 20:12:55 ID:xFsBWHhy
周りの親の「障害者ケアのために自分の子供が当たり前の普通の教育を受けることを妨害されるのが
イヤだ」という望みをかなえることは望ましいことではなくて、純くんの親の望みを叶えることは望ましいこと
であるとする理由が未だに分からない。

167 :カクト似のカコイイ男:2006/10/16(月) 20:13:22 ID:6Fq71Aa8
腹筋が腹筋が割れるまで頑腹腹腹筋が割れるまで頑張ろうと思うよ 筋が割れるまで頑張ろうと思うよ 筋が割れるまで頑張ろうと思うよ 張ろうと思うよ 割れるまで頑張ろうと思うよ 腹筋が割れるまで頑張ろうと思うよ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 21:06:40 ID:UAEdUMGs
>>166
周りが嫌がっているというのは、純君の話か?障害児全般の話か?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:13:13 ID:Qh+EPeQ+
>>152
>義務教育なんだよ! 義務だよ

義務教育の義務とは、親が子供に教育を受けさせる義務を負うのであって
子供が教育を受けるのが義務ではなく、学校が子供に教育をするのが義務ではない。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:04:03 ID:+l5LJCch
>>169
正確には就学の義務ね。
病気や障害のため、学校に行けない場合は、就学猶予が就学免除もあったけど。
もっとも、そういう子供のために、1979年に養護学校の義務化が行われ、養護学校などの整備が進んで、
就学の機会が与えられた。
つまり、健常者と同じ環境で受ける義務じゃないんだな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:18:35 ID:WfBv2ayT
この両親さぁ、単なる偏見の塊でしょ?
養護学校が整備された経緯など知らなくて、『養護は嫌だ』という偏見からこんな行動を起こしているんじゃないの?
ある意味、最も凄まじい差別意識の持ち主かも知れないね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:25:24 ID:BKfnVM6e
いじめの原因は常に100%いじめる側にある
何故なら、いじめの原因はひとえに、いじめる側の「心の狭さ、未熟さ、貧しさ、多様な個性を認め受け入れる寛容・包容力・忍耐力・想像力・思いやり・愛の欠如」だからである

「いじめられる側にも原因が」という主張は、これらのいじめる側の欠陥から目を逸らすための逃げ口上・責任転嫁であり、いじめる側の自省の機会を奪う、誤った考え方である
一方でいじめられた側に罪悪感を与え他人に相談したりしにくくするために、隠蔽され発覚が遅れしばしば事態の深刻化を招く

仮にいじめられる側に何らかの非や落ち度があったとしても、その対処法・更正法がいじめでなければならない必然性はない
寧ろ目的がいじめる側の一方的な快楽(・不満解消であるため、却って社会憎悪・人間不信を与え人格を歪ませるだけである(一例:畠山静香容疑者、小林薫死刑囚)

「最初にいじめられる側がいじめる側に不快感を与えたことが原因だ」というのは理由にならない。何故ならそもそも不快感の原因はそれを感じる人自身の持つ価値観にあるからである(下のリンク先参照)
「学校を何度変わってもいじめられる。これはいじめられる側に原因がある証拠だ」という主張は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められない人がいること」が本当のいじめの原因だからである。「多数派が常に正しい」とは限らない

勿論、いじめる側が100%悪いとはいえ、いじめる側だけを責めれば済む問題ではない。いじめる側にもそれなりの環境や背景や経緯があるからである

以上を読んでも尚「それでもやはりいじめられる側にも原因が」と主張する人は、結局「自分自身の欠陥(思いやりの無さ)を認めたくない」のである
そういう人が少なからずいたことが、いじめがこれまで無くならなかった最大の原因である

感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/1-3

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:27:45 ID:PfWzHvSN
>>171
>『養護は嫌だ』という偏見からこんな行動を起こしているんじゃないの?
いや、その目的はすでに達せられてるんだよ。
ただ、その為に「付き添い」という代償を約束してしまった。
その約束をチャラにしようというのが、この行動の目的だよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:28:58 ID:+l5LJCch
>>171
養護学校義務化の時も、結構、反対運動があったようだぞ。
障害者を隔離するのか〜とか。
今まで、在宅で就学免除の児童などに就学の機会が与えられた反面、
普通校にも、入りにくくなったという現実もあるから、なんとも言えないが...
全く、重度障害者が普通校に入れなかったかといえば、そんなことなかったけどな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 07:00:43 ID:Xsi6vdGD
偏見とかじゃなくて、実際に養護行ったけど…良くなかったよ。
普通級に行く勇気がなかった。

176 :うはうはとむ:2006/10/17(火) 11:18:17 ID:bimcLclI
>>173
養護学校はイヤだと純君の親は思ったわけだ
そう思ったら、行かせたくないだろう
だから、地域の小学校へ行かせようとしているんじゃないのか?

付き添いの件に関しては、親は約束はしたが、もう行きたくないと思ったんだよ
結婚したものの、やはりその人と一緒に生活していきたくないと思ったら離婚できるだろ
ちゃんと法的な約束してもだよ 
すんなりと相手が応じたら、裁判沙汰にならないだろう
地域の小学校も、ちゃんと純君の両親の要望を受け入れるべきだったんだ
そうすると、なんら問題はなかったんだよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 12:21:44 ID:LZmu8jLi
市はこんなカタワ親を信用すべきじゃなかったんだ。
最初からカタワガキなど拒絶していれば、なんら問題はなかったんだよ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 12:32:15 ID:6ahfs6Nc
>>176
「イヤだ」と思う気持ちが無条件で受け入れられるべきだと考える理由が全く分からない。
健常者だろうが障害者だろうが、イヤなことなどいくらでもあるが、みんな我慢して生きてる。
なぜ障害者だけはのびのびとわがままできるんだ?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 13:03:16 ID:92yx+Al9
>>176
なるほど、今回のことは結婚と離婚と同じことなのかい。
だったら、普通級への在籍を取り消されて文句はないよなw
離婚というのは、結婚に伴う権利やら義務やら、破棄するこだよ。

180 :うはうはとむ:2006/10/17(火) 15:14:28 ID:bimcLclI
>>179
そうだよ、淳君の親御さんが満足する慰謝料を支払えばそうできるかもね
しかし、なぁ〜 そういった問題じゃないだろう
約束は守らないとイケナイのだけどね 
過重な負担の問題だよ

181 :うはうはとむ:2006/10/17(火) 15:17:11 ID:bimcLclI
>>178
普通に受けられる教育に関してだろ
何でもかんでもイヤだというのは、障害者クンたちのわがままに過ぎないよ
しかし、我慢して生きているというのは寂しいね
もっと楽しい事を探さなくっちゃダメだよ
そうしないから、淳君のご両親が普通学校へ行かせたいと思う気持ちがわからないんだよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 15:21:17 ID:lGABRWSp
トム自慰、純くんだよ。しっかりしなさい。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 16:17:50 ID:wPz5QnO3
>>181
普通に受けられる教育ってなに?
義務教育とは、就学する義務であって、普通級で教育を受ける権利じゃないだろ。
ちゃんと、法律読めば。

184 :うはうはとむ:2006/10/17(火) 16:26:11 ID:bimcLclI
>>182
そうだね うっかりだよ!


185 :うはうはとむ:2006/10/17(火) 16:30:02 ID:bimcLclI
>>182
普通にじゃ無かったね
普通学校で受けられる教育だね
それにしても、こんな事を言い合っているんじゃないだろう
君は司法試験でも受けるつもりなのかい?


186 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/17(火) 19:59:29 ID:955UwhdI
私は考えたんだけどね
純君のご両親が純君にかける愛情を、障害者クン達は本当は妬ましく思っているのではないのか?
障害者クン達は自分でも気付かないうちに潜在意識として、愛情たっぷりの純君が羨ましいのではないの?
だから、自分と同じように養護学校へ行かす事をすすめているのではないのか?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 20:10:24 ID:24wcBukM
グロいカタワガキを低学年児がいる学び舎に置いておくなんて、健常児に対する虐待だよ。
あまりの恐怖にトラウマになって、登校拒否する健常児が出たらどうするんだ?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 20:15:50 ID:O6Sl1C5D
>>186
残念だな、今は、普通校の普通級出の障害者も多いんだw
高校も大学も普通だよ。
純君の場合、重すぎて、普通級の限度を越えていると言っているだけだよ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 20:47:03 ID:Xsi6vdGD
>>188
障害は軽いからって?
重度の人をさげすむ発言は醜いね。
自分は養護だったけど
純君の事は見守りたい。
この件に関してはトムさんに同意だ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 21:58:39 ID:SK3Vxp+p
自演はリア厨の初恋と同じ



バレてないと思ってるのは本人だけ

「トムさん」…ププ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:36:40 ID:70DAJ0vW
>>190
そうかなぁ〜バレてないと思うけどね
素うじゃないから自演はしないよ

おかしな事を書かないように注意してね

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:38:18 ID:70DAJ0vW
>>189
同意してくれてありがとう

自演にされちゃったね カワイソウダネ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:41:44 ID:70DAJ0vW
>>188
なんだぁ〜そうなんですか?
しかしねぇ〜 君の言い分はおかしいよ
君が軽度の障害者だからと言って、重度の障害者は普通校に行ったらイケナイような書き方ね
健康な人がね、障害者は受け入れたくないと言っているようなモノだよ
逆の逆を考えないと、ダメだよ
それより、普通の小学校へ行かせたいと願う親の気持ちを受け入れられる社会が望ましいと思うけどね

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:44:43 ID:x+4MkQtQ
>>193
>それより、普通の小学校へ行かせたいと願う親の気持ちを受け入れられる社会が望ましいと思うけどね
成田市は受け入れてくれたんだよ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:46:49 ID:iP48CTQ7
>>193
君がどんな社会を望もうと君の勝手だが、大多数の人はそんな社会を望んでいないという事実を忘れちゃいけない。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:47:20 ID:70DAJ0vW
>>187
グロイ障害者にトラウマになるの?
どうして?
慣れちゃうかも知れないだろう 慣れると思うけどね
登校拒否をする子供は、イジメが主な原因だと思うなぁ〜
いじめっ子の障害児がいるのかなぁ〜
しかし、それが偏見かもしれないだろう 
純君を受け入れて 試してみたらいいよ!


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:55:57 ID:70DAJ0vW
>>194
受け入れはしたけど、メンドウは見ないじゃ受け入れたことにはならないよ
ちゃんと設備と人員を確保しないとね メンドウ見れないだろう

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:58:26 ID:70DAJ0vW
>>195
小数意見なんだろうなぁ〜 だってね 障害児を抱えている家庭なんて少ないだろう
しかし、少数意見が未来の福祉を有意義なものに変えているんだと思うよ
誰かが言い出さないと話は進まないだろう

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 23:34:12 ID:x+4MkQtQ
>>197
>受け入れはしたけど、メンドウは見ないじゃ受け入れたことにはならないよ
親は納得したじゃん。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:41:06 ID:r0cajH10
>>190
旧帝国大(東大以外の…笑)に通ってるのが自慢の
イヤミなコテがいたよな…少し前に。
もしかして同一?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:43:01 ID:r0cajH10
>>191へのレスだった。
>>190さんゴメン(≧≦)

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 01:24:19 ID:et1FX7BB
クラスの子とうまくいってるなら別だろうけど、
「お母さんたちに迷惑かけたくないから養護行きたい」
とかいずれ言い出したりして・・・

これもわがままになるのだろうか。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 07:45:19 ID:sMqKLKpX
>>199
あの時は納得したけど、後で納得できなくなったんだね
人の気持ちは日々変わるよ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 07:47:32 ID:sMqKLKpX
>>201
その人じゃありません
私はカコイイ男です。しかし、東大なんて門をくぐるのも出来ないぐらいの知識しかないよ
まぁ〜ね 他大学の中退者ではあるよ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 07:56:54 ID:sMqKLKpX
>>202
未来の事は誰もわからないよ
優秀で、乙武のようにニュースキャスターになるかもしれないしね

まぁ〜ね わがままかどうかは受ける人が判断するよ

君の親は、何だって許しても、世間様は許さないと言うのもあるだろう



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 14:09:46 ID:OnjrtuC+
>>202
> クラスの子とうまくいってるなら別だろうけど、
> 「お母さんたちに迷惑かけたくないから養護行きたい」
> とかいずれ言い出したりして・・・
> これもわがままになるのだろうか。

「親のプライドのことも考えられないなんて、なんてわがままな子なの!」って怒られるだろうな。

207 :うはうはとむ:2006/10/18(水) 16:03:42 ID:yFNAEKoE
>>206
そうだよ プライドが無くなったら オシマイダゾ
プライドを高く持たないとダメだよ

そして、大志をいだきなさい



208 :うはうはとむ:2006/10/18(水) 16:05:34 ID:yFNAEKoE
純君は、地域で面倒を見るべきだ
そのためには、地域の小学校へ行かすのがよい
純君の生まれた地域で大人にして、社会に溶け込めるようにするべきだ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 16:32:33 ID:OnjrtuC+
普通校に入れることを「地域で面倒を見る」と考える理由が分からない。地域の養護学校に行けば
いいじゃん。養護学校に入る場合は誰が面倒を見ていることになるの?

それから、なぜ「地域で面倒をみるべき」なのかが分からない。

>>207
その「プライド」という奴が、「うちの子供は劣等な学校(養護学校)なんか出さないわよ!」というもので
あるところにみんな問題を感じているのではないの?

210 :うはうはとむ:2006/10/18(水) 17:36:02 ID:yFNAEKoE
>>209
それならなにか? 障害児は他地域で面倒をみせるの?
養護学校は地域といってもそう近場に無いだろう
でも、淳君のご両親の本心は、地域の元気な同級生と時を過させたいのじゃないかな?
障害者クンたちも、健康な友達が欲しいだろ そう考えたら同じだろう

プライドはあったほうがイイ 
しかし、養護学校が劣等なんて思わないと思うなぁ〜
それってぇ〜君の劣等感だよ! 
君が養護学校を出たのなら、それを自慢できるぐらいになればいいよ!
東大でも入ればもう、自慢できるだろう まぁ〜早稲田でも慶応でも自慢できるよ 京大でもなぁ きりが無いよ
自分に自信があれば、どこだっていいと思っている私は中退だけどね 大学だぞ 中学を中退なんて思わないでね


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 17:43:37 ID:OnjrtuC+
>>210
純くんのケースで言えば、養護学校は地域内にあるという話じゃなかったか?しかも近場に。

> でも、淳君のご両親の本心は、地域の元気な同級生と時を過させたいのじゃないかな?
> 障害者クンたちも、健康な友達が欲しいだろ そう考えたら同じだろう

この推測の根拠は何だ?君の勝手な推測なんぞ糞の価値もない。

> プライドはあったほうがイイ 
> しかし、養護学校が劣等なんて思わないと思うなぁ〜

論理が矛盾してるよ。「普通校に行かせることがプライドを満足させる」んだから、養護学校が
普通校より劣等であるということが前提じゃん。

> それってぇ〜君の劣等感だよ! 

論理が飛躍できるよ。

> 東大でも入ればもう、自慢できるだろう まぁ〜早稲田でも慶応でも自慢できるよ 京大でもなぁ きりが無いよ
> 自分に自信があれば、どこだっていいと思っている私は中退だけどね 大学だぞ 中学を中退なんて思わないでね

オレの学歴は東大博士課程修了。でも、どういう人間が書いているかなんて関係ないよね。
主張の論理的正当性さえあれば、ホームレスの意見であろうがそれには価値がある。
君の場合、論理的にメタメタだから、主張に価値を見いだせない。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 17:44:25 ID:OnjrtuC+
ごめん、変なミスをした。

× 論理が飛躍できるよ。
○ 論理が飛躍してるよ。

213 :うはうはとむ:2006/10/18(水) 17:54:14 ID:yFNAEKoE
>>211
もしかして、ソースを貼れって言わないよね
ヨウスルニ推測なんだけどね 純君の親御さんに聞かないとワカラナイだろう
君はどう思うの? 
プライドだって言っている君も、推測じゃないのかなぁ〜
それに、私はプライドの為に純君を普通の小学校へ行かせるんじゃないかと思わないよ
元気な子と一緒な時間を過させたかったのじゃないかなぁ〜って思うんだけどね 推測だけどね

そうなんだよね どういう人間が書いているかは関係ないよ
文章によって判断されるんだろう 考え方とかね
東大法学部博士課程は知り合いでもいないよ!
まぁ〜ホームレスはインターネットなんか引いていないだろう 家が無いんだからね
君方が、倫理的にメタメタだと思うけどね どうしてかなぁ〜

214 :うはうはとむ:2006/10/18(水) 17:57:56 ID:yFNAEKoE
>>211
思うんだけどね
君って劣等感の固まりみたいだぞ!
それって、バネに出来るのならいいのだけどね
君は押しつぶされているみたいだ。 憶測だけどね
純君を応援しましょうよ 未来に何かあると信じてね

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 17:59:19 ID:OnjrtuC+
>>213
> >>211
> 君はどう思うの?
> プライドだって言っている君も、推測じゃないのかなぁ〜

要するに、そこまでして普通校に入れる理由が他に思いつかないというのが、この件に関連する
スレッドでプライドという発想に至った経緯でしょ。

> それに、私はプライドの為に純君を普通の小学校へ行かせるんじゃないかと思わないよ
> 元気な子と一緒な時間を過させたかったのじゃないかなぁ〜って思うんだけどね 推測だけどね

推測の根拠が分からない。

健常児と一緒の環境に置くことのメリットは何?障害者に特化した必要な教育を放棄してまで、
担当教員や周囲の児童・その親に迷惑や不利益を与えてまで一緒にすることに何の意味が?

> そうなんだよね どういう人間が書いているかは関係ないよ
> 文章によって判断されるんだろう 考え方とかね
> 東大法学部博士課程は知り合いでもいないよ!

法学部で博士を出てもな・・・。

> まぁ〜ホームレスはインターネットなんか引いていないだろう 家が無いんだからね
> 君方が、倫理的にメタメタだと思うけどね どうしてかなぁ〜

倫理の話はしてないはず。それと、オレが最も憎むのはエセ倫理だ。

216 :うはうはとむ:2006/10/18(水) 18:20:19 ID:yFNAEKoE
>>215
どこの法学部だろうとなぁ〜ダメなものはダメなんだよね
君の理論なら、私が検事役で登場しても、勝ちそうだよ

それにプライドって言ったて純君の親御さんが私のプライドの為に普通の小学校へ行かせるとかいいましたか?
君はそう思うかもしれないが、私は普通の元気な同級生と一緒の時間を過させたかったのではないかなぁ〜と思うんですよ

そして、その迷惑行為とは誰が言っているの?
それこそ憶測じゃないかなぁ〜 
教育委員会は、誤嚥等が起きるかもしれないから、親についていて欲しいと言っているんだよ
純君の親御さんはそれに関して、親がつかなくてもいい様にしてくれって事だろ
憶測で純君の親御さんを非難するようになってはイケナイよ!
そこを気をつけないと、足元をすくわれるよ 未来の弁護士さん?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:31:33 ID:OnjrtuC+
>>216

> どこの法学部だろうとなぁ〜ダメなものはダメなんだよね
> 君の理論なら、私が検事役で登場しても、勝ちそうだよ

いやだから・・・法学部だなんて一言も言ってないっての。しかも東大の場合、
大学院は法学政治学研究科だよ。

法学部で博士とる奴なんてレアだっての。

> それにプライドって言ったて純君の親御さんが私のプライドの為に普通の小
> 学校へ行かせるとかいいましたか?君はそう思うかもしれないが、私は普通
> の元気な同級生と一緒の時間を過させたかったのではないかなぁ〜と思うん
> ですよ

まあ動機はなんでもいいよ。その欲求のために他者の迷惑を顧みないことこそ
が、ここでの問題なんだから。

> そして、その迷惑行為とは誰が言っているの?
> それこそ憶測じゃないかなぁ〜 

実例がいくらでもある。関連スレでも何度も出てきたぞ。

> 教育委員会は、誤嚥等が起きるかもしれないから、親についていて欲しいと
> 言っているんだよ純君の親御さんはそれに関して、親がつかなくてもいい様
> にしてくれって事だろ

その金を誰が出すんだ?どの予算から?そんなわがままを通すために余分に税
金を投入することについて、市民あるいは国民がいつ合意したんだ?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:33:07 ID:OnjrtuC+
というより、純くんが普通校に入ることが他人の迷惑や負担にはならないはず、というような
あり得ない想定を置いている限り、君の議論は机上の空論だ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:40:11 ID:lbTF/OME
基地害トムを相手にする程愚かな事は無い。

220 :うはうはとむ:2006/10/18(水) 18:40:18 ID:yFNAEKoE
>>217
東大について詳しいんだね

動機の問題じゃなくなったんだね

じゃ〜予算だろ その迷惑というのがお金の件だよね

社会福祉にお金はかかるものだよ お金を出さないと純君の命も危ないだろう
私はお金を出して、しかるべき受け入れをするべきだと思う
すべての小学校じゃなくてもイイ 高校校区ぐらいに1小学校を指定したらいいよ
養護学校の分校みたいにしたらどうかな? 
障害児を抱える親のご苦労を考えたら、それぐらいは普通の納税者は何も言わないと思うよ
それに、地域で支えあって福祉は育てるものだよ

221 :うはうはとむ:2006/10/18(水) 18:44:48 ID:yFNAEKoE
>>218
純君がどのような迷惑行為をするとお考えでしょうか?
健康な子供をいじめるとか言い出すんじゃないよね
三輪中の自殺した子供もカワイソウだけど、親御さんもいたたまれないよね
みんな仲良くしなくっちゃ〜ダメだよ!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:45:24 ID:eirPmMwp
>>220
それじゃあ、特殊学級で用は足りるよ。
交流授業もあるし。
今は、特別支援教室というが。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:46:35 ID:OnjrtuC+
>>220
> >>217
> 東大について詳しいんだね
> 動機の問題じゃなくなったんだね
> じゃ〜予算だろ その迷惑というのがお金の件だよね
> 社会福祉にお金はかかるものだよ お金を出さないと純君の命も危ないだろう
> 私はお金を出して、しかるべき受け入れをするべきだと思う
> すべての小学校じゃなくてもイイ 高校校区ぐらいに1小学校を指定したらいいよ
> 養護学校の分校みたいにしたらどうかな?
> 障害児を抱える親のご苦労を考えたら、それぐらいは普通の納税者は何も言わないと思うよ
> それに、地域で支えあって福祉は育てるものだよ

そういうこともふまえた上で定められているのが現在の法制度による障害者ケアだろ。
それに不満ならば、まずは国政を動かすのが筋であって、個別にゴリ押しをしようとする
のは筋違い。そして、ゴリ押しをせざるを得ないと言うことの裏には、彼らの要求が
国民的理解を得られそうもないという自覚があるんじゃないかね?

224 :うはうはとむ:2006/10/18(水) 18:48:44 ID:yFNAEKoE
純君の親御さんもある意味可愛そうだよね
自分勝手な行いとみんな言うんだモノ
火中の栗を拾ったんだと思わないのか?
未来にわたってぇ 障害児が地域の小学校へ行きたいと思ったときに
その思いが通るように、試金石になったんじゃないのかな?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:49:58 ID:OnjrtuC+
>>221
> >>218
> 純君がどのような迷惑行為をするとお考えでしょうか?
> 健康な子供をいじめるとか言い出すんじゃないよね
> 三輪中の自殺した子供もカワイソウだけど、親御さんもいたたまれないよね
> みんな仲良くしなくっちゃ〜ダメだよ!

重度障害者が教室にいるということだけでも迷惑だろう?気になって集中力がそがれる。
また、担任教員はいつ何が起こるかと常にはらはらし、彼をケアするためにかけなければ
ならない余分な労力のために疲労困憊して通常の教育のクオリティは落ちるだろう。
親にとってもこれは耐え難いことだ。

学校行事などにもいろいろな制約が加わる例がよく起こっている。

更に、労力を惜しむ教員から「世話係」として1名ないし数名の児童が任命されてしまう
というケースがある。その場合、クラス替えでも世話係は必ず障害児と同じクラスとされ、
暗黒の6年間を過ごす。

これが「実際起こっていること」だよ。君の脳内のお花畑では決して起こらないが、これが現実だ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:50:37 ID:OnjrtuC+
>>224

だから、地域の養護学校に行けばいいと何度も言ってるだろうが。 人 の 話 を 聞 け。

227 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 10:34:31 ID:1pIx5rUY
>>224
だから、そういう問題が起きないように、キチンと受け入れ態勢を持つべきだよ
設備もそうだけど、人員を増やせばいいんじゃないのか?
介護の必要な生徒を、そのまま普通学校へ放り込むようなやり方をしたら
教師も、生徒も大変だろう

228 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 10:37:17 ID:1pIx5rUY
>>223
国を動かすためにも、まずは地域に理解してもらわないといけないだろう
純君のご両親の意向を、応援する地域であって欲しい
そうなる事によって、地域社会で根付いた本当の福祉だと私は思うのだけどね

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 10:45:19 ID:BM4cMd9P
どうでもいいがここが賑わってる時はあのねが出て来ないな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 11:03:27 ID:IRxjSw1x
>>228
個別の件でごり押しする今回のようなやり方を重ねれば重ねるほど、国民の理解は遠のくだろうと
いうのが、関連スレでのおおかたの意見だよ。こういうやり方を遠そうとする連中こそ、障害者の敵だ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 11:04:09 ID:RXz6ml7M
障害者ってほんとバカでキモくて知恵がまわらない おまけに身体もうごかない
この世で考えられる最底辺の生物だね 救いようがない

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 12:09:21 ID:IRxjSw1x
>>231
たまたま君はそのように生まれなかったし、そうなるような病気や怪我をしなかったというだけ。
それは別に、君の功績ではない。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 12:19:45 ID:0tQg+sp/
公共の福祉のためには、基本的人権は制限されることもある。
これは、多数のために、少数は我慢しなさいということだよ。
障害者団体などを使って、それを行えば、権利の濫用だ。
障害者だって、生きているんだ、権利を主張して、悪いか、という開き直った障害者もいるけどw

234 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 12:43:45 ID:1pIx5rUY
>>230
個別の件と考えたらそうなるだろう
しかし、純君問題を地域の問題だと考えると個別の問題じゃなくなるだろう
みんなで、純君のご両親も含めた、生活しやすい方向性で考えていったらいいんじゃないかな?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 12:47:06 ID:IRxjSw1x
>>234
筋の通った議論を抜きにして遮二無二既成事実を作ろうというやり方のどこに正義がある?

236 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 12:48:55 ID:1pIx5rUY
>>233
公共の福祉の為には我慢する事もあるだろう
しかし、その1人がいつまでも我慢する事はイイ事ではないと思うよ
それを改善するために純君のご両親は矢面に立っているんじゃないかな?
モチロン、地域住民にわかってもらうことも必要だけどね
みんなで応援する事も大切じゃないかな
きっと素晴らしい福祉制度がうまれると思うよ

237 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 12:54:20 ID:1pIx5rUY
>>235
今現在の福祉政策をここまで持ち上げたのは
過去に遮二無二要求してきた障害者クンたちがいたからじゃないのかな?
その地域に施設を作る事さえ反対された時代があったろう
それが、今では自立支援法なるものも出来て、みんな自立できるようになったんだろう
その時代に、障害者の自立なんて言ったら わがままだろ
自分のことも出来ないくせになんてなったんじゃないかな?
純君の今の要望は、未来では当たり前になると思うけどね
そのためにも、やはり地域住民の理解が必要だよ それが近道だと思う


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 13:14:38 ID:IRxjSw1x
>>237
どこまでバカなんだ?「自立支援法」というお題目の欺瞞に乗せられてるのか?
自立支援法とは、むしろ弱者を切り捨てるために作られた法律だろうが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E8%87%AA%E7%AB%8B%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%B3%95

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 13:32:32 ID:0tQg+sp/
>>238
生活できなら働けよ法案だからな。
「自立支援」という意味では、正しいんじゃないんのw
重度には、引きこもり支援法だがw

240 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 13:37:17 ID:1pIx5rUY
自立支援法ねぇ〜 色々問題があるね
それは改善の余地があるだろう 

純君の親御さんの問題も結局似た状況にあるのではなかろうか?

お金の問題だろう   自分はいいけど、他の人はダメじゃ
福祉の向上はありえないよ みんなで応援しましょうよ


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 13:38:53 ID:HnAHpR2c
>>332


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 13:45:25 ID:Jx0eAeer
君たちマジキモい

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 13:52:19 ID:IRxjSw1x
>>242
「キモい」と書くだけで、なんとなく相手より上位に立った気分になれるのはなぜなんだろう?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 13:53:34 ID:IRxjSw1x
>>240
何がどう似ているんだ?何がどう「金の問題」なんだ?

何を言いたいか全く分からない。誰か分かる奴いるか?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 14:50:07 ID:QuvOre89
純君らを、どうしても養護に押し込みたいなら
憲法の改正など法律の見直しが必要だ。

『健常者以外は地域の児童ではないから公立の小学校に入るベカラズ』…とか。

そんなこと誰も言えない。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 15:04:16 ID:qhIPxVNo
>>245
憲法第13条〔個人の尊重〕
全て国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、
立法その他の国政の上で、最大限の尊重を必要とする

憲法でも、基本的人権は、無制限に認められているわけではない。
「公共の福祉に反しない限り」と条件付きである。
つまり、障害者を普通級に入れた場合、周囲に過度の負担を与える場合、その権利は、制限される。
それをごり押しするのは権利の濫用にあたる。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 15:32:28 ID:QuvOre89
因みに…
神奈川県の教育委員会は、『児童憲章』に基づいて(総ての児童は〜)
障害児に養護学校行きを強制出来ないと言ってたyo!

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 15:44:51 ID:z6+d4o7G
>>247
児童憲章って、何年に出来たか、知っているのかw
1951年だぞ。
そのころは、養護学校なんて、なかったんだよ。
重度障害者は、就学猶予や就学免除だったんだよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 16:35:38 ID:RXz6ml7M
http://kur0nek0.web.infoseek.co.jp/obon/03/kao.html


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 18:45:36 ID:SCATQgDW
私も主人も小学校から大学院まで国公立だったので、長男の小学校進学時も
迷うことなく公立にしましたが、30〜40年前と違って、障害児の
全校生徒にしめるパーセンテージがとても多く感じます。
そこそこの家庭はみんな私学に行ってるからかもしれませんが。
障害児が学校に数名いますが、子どものクラスによその学年の障害児が
入ってきて、コップに入ってた飲み物をまき散らして(うちの子にかけて)
去ってきったときは呆然としました。そして、それを保護者が追いかけてきて
だまってポケットテイッシュをおいていったときの驚きが・・。
また、優等生のうちの子が遠足や運動会では障害児とペアを組まされます。
次いで入学してきた妹も同じはめに・・。
正直、学校も親も甘えすぎでは?



251 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 18:53:29 ID:1pIx5rUY
>>244
説明不足ですか?
ドチラもお金がかかるという事だよ

252 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 18:56:47 ID:1pIx5rUY
>>250
優等生の子供をお持ちになってよかったね
うちでも食事介助とかしなくてよかったね
トイレも介助しなくてよかったね
本当によかったね

253 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 18:59:49 ID:1pIx5rUY
>>246
だからぁ〜周囲に迷惑がかからないように、人員配備や、設備を整えたらいいんじゃないのかな?
お宅も優秀なお子様をお持ちですか?

うちの子は就学前だけど、私の子だからなぁ〜 心配だよ
まぁ〜健康だけは優秀だけどね

254 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 19:10:05 ID:1pIx5rUY
>>248
障害者憲章って五十年前に出来たんだね
その頃の障害者クンたちが、自分の権利主張をしたんだろうなぁ〜
障害者君でも、人間であるとか言っちゃったのかなぁ〜

そうそう、障害者クンを、納屋に押し込めたりしていた時代もあったそうだ
今の障害者クンたちは、あの頃、障害者憲章を作ってくれた、障害者クンたちに感謝しなければイケナイよ

そして、純くんにもちゃんと地域で生活できるように、応援しましょうよ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 19:16:35 ID:HpRhzTk1
>>254
ちゃんと読め。
障害者憲章じゃなくて、児童憲章だ。

256 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 19:26:12 ID:1pIx5rUY
そうなんだぁ〜 まちがえちゃったよ

ゴメン ゴメン ごめんねぇ〜

きみってぇ〜物知りだね

でも障害者憲章って聞いた事があるんだけどね あったかな?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 19:37:27 ID:IRxjSw1x
うはうはとむ氏はどうも、議論をしに来ているようには見えないな。

258 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 19:41:37 ID:1pIx5rUY
>>257
とんでもないです
ちゃんといいたい事を言っているんです。
純君のご両親の意向を通すような、福祉の充実した地域であって欲しいと願うものです。
福祉の充実は地域性があってはじめて本当の福祉だと考えるものです。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 19:43:44 ID:IRxjSw1x
>>258
君が「いいたいことを言っている」ことは十分に理解しているよ。

この意味、分かってくれるかな?

260 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 19:49:09 ID:1pIx5rUY
>>259
なぞかけみたいな言い方されても理解できないよ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 19:55:36 ID:IRxjSw1x
「議論をする」ことと「いいたいことを言う」こととは違う、と言ってるんだよ。

262 :うはうはとむ:2006/10/19(木) 20:10:32 ID:1pIx5rUY
なるほどねぇ〜
議論するって、どういう事?
教えてね・・・もう帰るから 後は自宅で開くよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 20:37:38 ID:IRxjSw1x
>>262
少しは自分で調べるなり考えるなりしろよ。ゆとり世代か?

http://pon-s.tea-nifty.com/blog/2005/08/dialogue.html
http://www.st.rim.or.jp/~k-kazuma/TH/TH185.html
http://iwatam-server.dyndns.org/software/giron/giron/

ついでにこれも読んどけ。

http://members.at.infoseek.co.jp/n0m0resupp0rt/oshietekun/01.html

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 20:39:22 ID:IRxjSw1x
特に読むべきところ

http://iwatam-server.dyndns.org/software/giron/giron/x87.html#AEN90

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 21:53:40 ID:qKSSxWKt
IRxjSw1xは何だかんだ言いつつ結構親切だな。
まぁ理解させようとするのは無駄な努力という気もするが。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 22:12:46 ID:HC+XFPao
>>265
浮世離れしているような...
あるいは、異次元世界の住民のような...
まあ、本人は議論しているつもりなんだろうがw
反論にもなっていない。
ただ、親の願いをかなえるべきだの一点張り。
よほど、それにこだわりがありそうだなw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 22:16:22 ID:6hjYXhU+
周囲のの意見を理解する能力がない奴相手に、いつまでムキになってんだおまいら。
そいつは某スレでは「ガクト似で愛車がワゴンRの介護馬普及員会会長を名乗ってる社長」
を自称している有名なキチガイコテハンだぞ?
いい加減スルーを覚えれ。

268 :ジャニー:2006/10/19(木) 22:21:14 ID:LNC/Hx+J
>>うはうはとむ
>きみってぇ〜物知りだね

YOU喋り方キモいよ?オカマっぽいよ!
YOUがCANなら喋りかた変えちゃいなよ!
それかち○ぽ切っちゃいなよ!

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 22:47:51 ID:Ks/58il8
なんだぁ〜>>263 引用かぁ〜
それも議論なんだろうか? 私は読むのをやめたんだけどね
君の言葉で語りなよ


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:22:59 ID:uXQQQDW/
純君の両親の願いが通るような福祉政策が望ましいとおもう
それをする事によって、環境を整備したり、人員をそろえたりとしなければいけないだろう
日本の障害者に対する政策は、障害者自立支援法もあり、圧縮する傾向に動いている
お金の問題を語るべきではない どうすれば障害者クン達が社会に適応していくかを考えるべきである


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:37:37 ID:rpIlTQVH
>>270
産んだ子供の面倒は親が見ればよい。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 00:13:05 ID:imwH6E94
カタワを社会適応させる必要なんか無いよ。
これまで通りに低予算でブローラー飼育しておけばいいんだよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 00:16:02 ID:4iXnBwoP
アフリカスレの○○○さんて誰?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 00:22:32 ID:WCD6kB1v
というか、普通級で、お客さん扱いの障害者がどうして、社会に適応できるのかな。
健常者と渡り合える障害者なら、話は別だけどな。
少なくても、コミニケーションを取れないと、普通級にいるのは、無駄な時間だろ。
それよりも、養護学校で、障害者として生きる術を学んだほうが有意義だ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 00:26:37 ID:fua28PMM
>>273
スレ違いだし。
S&Tに釣られないで荒らしだから。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 03:08:18 ID:aXVtFid5
俺がトムです。レノンもあのねも俺だ。死にたいです。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 03:10:35 ID:8s7Z9Uae
http://www.sherbet.jp/poem.html

俺は統合失調症です。宣伝スイマセン 2年半の間、死にかけましたが復活しました。なんとかなるものです。
きっかけは友人の結婚式。です。みんなもマイペースでゆっくりやろう。と思います。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 09:49:47 ID:4eM0cnwX
>>269
すっきりまとまった文章が存在しているのに、なぜそれを書き直さなければならないのかが全く
分からないよ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 10:02:31 ID:WalMZhl/
純くん本人にとって一番良いことと純くんの両親の願いが一致していないのが、この問題のポイントだね

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 10:06:48 ID:4eM0cnwX
>>279
オレには純くんの親がほんとうに純くんのためになることを願って普通急にぶち込んだとは到底思えない。
本人のプライドや、狂信的な市民団体に乗せられただけでは?

281 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 10:11:45 ID:4IVaPqUh
>>278
きみはぁ なにかぁ〜百科事典があるから百科事典をミレっていういうくちかぁ〜
そこに、君が私に対してもっとも議論に適していると思うことを書くべきだ。
ソースを張るだじゃ ダメだよ

282 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 10:14:06 ID:4IVaPqUh
>>280
純君の親は今現在はそれが正しいと思っているんだと思う
狂信的かも知れないが、未来は誰もわからない
純君の親の願いがかなう社会であって欲しい

283 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 10:18:17 ID:4IVaPqUh
>>279
純君の意志は表明していないのでしょう
小学校の低学年で純君がどう進めばいいのかわかるはずはない
そして、なぜ養護学校がいいんだろう?
地域の普通の小学校へ純君を受け入れられるようにするべきではないのか?
養護教師がそれにあたったらそれでいいと思うけどね 分校の様にすればいいよ!


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 10:18:50 ID:4eM0cnwX
>>281
「長すぎて読むのが面倒だから、要約してくれ」と言ってるんだよね?

すごく脱力してきたよ。

少しは長い文章も読む訓練をしておいた方がいい。
下のサイトだけでいいからきちんと通して読んでみなさい。
http://iwatam-server.dyndns.org/software/giron/giron/

それから、以下の本も君にお勧め。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4782802056

285 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 10:27:55 ID:4IVaPqUh
>>284
まぁ〜ご丁寧にありがとう
しかしね、私は長文は苦手なのよ
まして、勉強するのはイヤなんだ。
まぁ〜君が小学生にわかりやすく教えるようにカキコすれば、読まないわけでもないのだけどね


286 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 10:56:15 ID:4IVaPqUh
純君の親御さんの思いは普通な考えだと思いませんか?
自分の近くの小学校で、健康な児童と関わりを持たせたいと願う事だけどね


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 11:03:55 ID:zSPhPS/0
関わりを持たせたいと願う事自体は正常。

関わりを持たせられる側の負担や迷惑を顧みず勝手な主張を繰り広げるのは異常、お前も含めて。

288 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 11:15:57 ID:4IVaPqUh
誰がどのような迷惑をこうむっているのだろうか?
君の思い違いじゃありませんか?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 11:44:19 ID:dMsH8eqh
俺様はダルマだ。
あのねも俺様だ。
最近はトムやレノンの方がカコイイと思ってるけどね。
あちこちにカタワスレ立ててるのも俺様だよ。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 12:33:40 ID:zet5nzeQ
>>286
関わりを持ちたいなら、特殊学級で十分だろ。
養護学校の分校のようなものだしな。
分校は賛成なんだよなw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 13:05:24 ID:4eM0cnwX
>>285

完全に脱力したので、君に話しかけるのはこれでおしまい。

人の意見などいっさい理解しようとせず、自分の言いたいことをひたすら書き続けることが
君にとって面白いなら、いつまででもそれを続けるがいいと思う。

だが、このスレでの君の評判について、一体君はどう考えるの?

しばらく君を見ていたことのある人間はみな、君と話し合うのは全く時間の無駄だと言っている。
君を相手にするのは君をまだ経験していない人だけじゃないか。その人々も、君としばらく話すと
空しくなって去っていく。

そして君は相変わらず「言いたいことを言う」ことを続ける。

それを空しいと感じないのか?


オレの「言いたいこと」を言っておく。

君が居座っている限り、君がその態度を変えない限り、このスレッドには何の価値も生じない。

このスレッドで「議論」をするとすれば、そこでの「質問」とは、「障害児を普通校に入れること、
普通校に入れた障害児のケアについて無原則に要求を重ねることは非常識だろうか?」と
いうことだが、その質問に対する考察は、一切進みはしないだろう。

君がいる限り、このスレッドはただの君の落書き帳という価値しか持たない。
君を含めて、誰も、価値ある認識を何一つ得ることはないだろう。何一つ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 14:44:00 ID:lgwekh6D
>>291
とむは別にこのスレに価値があろうがなかろうが、周りが自分のことをどう考えていようが
誰が空しくなって去っていこうが、君が脱力しようが、どうでも良いんだよ。
そもそも、>>1の話題ですらどうでもいい。
別に価値ある認識を得ようなんて全く考えてないし、自分の矛盾した意見を主張さえできれば、
他人がどういう意見を言おうともそれを理解する気なんてさらさらない。
こいつは、ここで自分の存在を主張するだけで満足なんだよ。
周りがどんなに諭そうが馬鹿にしようが、自分が中心であり、自分が全てなんだから。
それは狭い世界で生きてきた人間特有の思考回路だ。
自分の中心で世界が回ってる、非常に狭い世界で生きてきた人間に
今更「議論」の意味を理解させようとすること自体無意味。
その時間を使って筋トレしてた方がよっぽど有意義に時間を潰せる。

というわけで、俺はちょっとジョギング行ってくるわ。

293 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 14:47:11 ID:4IVaPqUh
>>291

びっくりしたのは私だよ!
自分勝手に書きなぐって、人の評判なんて持ち出すんだからね
誰の評判なんだろう???

君の知ったかぶったソース貼りの方がよほどミジメに思わないのかい?
アレはこういっている、むこうもこう言っている その様な自分の意見を持たない人だと感じるよ
自分の意見が正しいと思うのであれば、ちゃんと自分の考えを書くのが普通だ!
応援者が多いほうが正しいと思うのが間違っている
君は資本主義社会の中で、お金によって動かされていないのか?
純君の親御さんがどうして、普通の小学校へ純君を入れたいのだろう
私はそれについては、なんら問題にしていない
私の言いたいことは、純君のご両親の願いが叶う福祉社会であって欲しいと思うことである
それを我侭だというほうがおかしい
障害の程度が重度だから、軽度だからで振り分けたら、
社会でね 健常者と、障害者の振り分けを訴えられても、君は反論できるのだろうか?
私は、数少ない情報の中で、乙武と春山ぐらいしか、健常者と同等に渡り合える障害者を知らない

君には、奥が見えないのだよ!

そして、君の一方的な書きなぐりは、君の貼り付けたソースをよーく理解する事だ!

ワカタカナ



294 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 14:57:03 ID:4IVaPqUh
>>292
君もわかっちゃ〜イナイ1人だね
説明するのに疲れるよ

一応大学中退である
友達もいないわけではない!
会社社長である
盛大に結婚式もした。 離婚したけどね
子供もいる 

なぁ〜 それだけで世間とのつながりは見えるだろう

それにしても、君は人を信じない、猜疑心の強い人みたいだからなぁ〜

ジョギングでもして、脳に酸素を取り入れたらいいよ!

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 15:22:16 ID:+R99pMFq
>>294
やさしいおじさん
やっぱりな…やばいよ

296 :カクト似のカコイイ男:2006/10/20(金) 15:26:23 ID:wmxzt/ia
素う君、寂しくて自殺したいよ〜

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 15:31:29 ID:8TD1pxqF
>>294
自分ではわかっていないのか。
幼稚な書き込みしているということをwww
子供のいる大人が書き込む内容じゃないなw

298 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 15:52:08 ID:4IVaPqUh
>>297
わからないよ〜♪
それがわかるようならぁ〜凄いよ
植草教授になっちゃうだろう

299 :レノン:2006/10/20(金) 16:08:01 ID:gmaCvhS2
>>297
それは理解できました。
なぜか、知的障害者の事を悪く言われることに…反発してしまうのです。
私は身体障害者なのですが、知的障害者の親と関わる事があり、その大変さを
知っているから・・・どうしても社会の受け入れ態勢に…疑問を感じます。
それでも…やはり地域があたたかい目で見守らないとそれは脱却できるもではないと思う


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 16:27:54 ID:4eM0cnwX
>>299
オレの場合、何も障害者を支援するために金や労力というコストをみんなで投入するということ
自体に異を唱えてる訳じゃないんだよ。さぞかし大変だろうし、つらいだろうと想像している。

しかし、そのコストは無制限ではないという現実を度外視して、要求を無原則に受け入れることは
できないことも事実であって、そのあたりの折衷策の一つが養護学校なわけじゃん?

その体制に不満があり、本来もっと援助をもらえるべきであると主張したいのであれば、しかるべき
場において議論したり、デモをしたりして、おおもとの行政方針を攻撃するというのが筋のはず。

純くんの親や支援団体が歪んでいると思う点は、そういう筋の通った道を通ろうとせず、無理矢理
既成事実を作り、歪んだ署名運動などを使って圧力をかけることでごり押ししてすまそうとしている
ところ。

そんなやり方をすればするほど、国民の理解や共感は遠のいてしまい、それはひいては、今回の
「自立支援法」のような切り捨てにつながっていく。

そこに強い怒りを感じるのであって、オレは本来障害者サイドの視点でものを言ってるつもりだよ。

301 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 16:58:17 ID:4IVaPqUh
>>300
>>299は私じゃないけどね、素う君が人のハンネでカキコ編集したものである

コストの事を問題ですか?
それにそって書くと
地域の小学校に養護学校の分校みたいに作ればいいと思う
すべての小学校ではなくて、高校の校区かもしくは中学校の校区ぐらいにすれば予算もそうからないだろう
もちろんそれでも人員や環境整備にはお金はかかるが、それによって地域で障害児を受け入れるという認識とともに
理解が出ると思う 
純君の両親が、地域の小学校でいつも純君に付き添っている方が、不自然である

純君の支援団体がどのような行動を起こそうと、人それぞれだから理解する人はするし しない人はしないだろう

日本の障害者の発展は、純君の親や、支援団体が起こしたような行動からはじまっていると思う

納めもしないのに、年金をクレって誰が最初に言ったんだろう 

それも、今なら相互扶助なんて認識されているが、昔なら年金支払い者は、怒ったと思うよ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 16:59:25 ID:AT0HGQyB
バックに変な団体がいるような障害者の親は、養護学校=特殊学級=分離教育だから、どんなに子供のためだと言っても、
普通級という籍に拘る。
そこには、何でも重度障害者を普通級に入れれば、運動の成果だという思い込みがある。
しかし、自分の子供の障害を無視して、普通級に入れた結果、何も学べず、結局、養護学校に転入するはめになった子供も少なくない。
障害者にとって、子供のころの適正な教育は、重要なのにね。
将来のことは分からない、普通級に入れれば、乙武のようになれる可能性もある。
確かに、可能性はある。
しかし、それは最低限の基礎を学べて、はじめて、可能なことだろう。
それができない障害者については、適正なところで、適正な教育を受ける。
まあ、こういう団体は、障害者を1つにしようとするけどね。
良い例だけとりあげて、悪い例は無視をする。
障害者のためになっていないだろ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 17:04:51 ID:AT0HGQyB
>>301
だから、特殊学級でなんでいけないんだよ。
再三、この問いが出ているが、みんな、スルーだなw
普通校に通えて、なおかつ、特殊教育の教師がつく。
あんたがいう養護学校の分校そのものではないのか。

304 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 17:09:28 ID:4IVaPqUh
>>302
門を閉ざされた人間の悔しさなんて理解できないだろうか?
それも、自分の子供が障害者であるという事でね
純君の事もだけどね、純君のご両親の事も考えてあげたらどうだろうか?

どんなに親が優れていても、子供が重篤な欠陥があったらその親はもう不幸のどん底だと私は思う
障害だけじゃなくて、世間に迷惑をかける事もそうだ。

しかし、そこから這い上がらなければ、その家庭の幸せはないだろう

門を閉ざすんではなくて、開きながら、純君にとっても、ご両親にとってもいい方向へ

行政は導くやわらかさもあって欲しいと私は思う

305 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 17:12:07 ID:4IVaPqUh
>>303

特殊学級でもイイと思うが、身体障害者と、知的障害者は
別な教育が必要だろ
細かい教育が必要でしょうね

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 17:19:58 ID:AT0HGQyB
>>305
あのさ、身体障害者と知的障害者、同じ教育を受けていると思っているのか。
特殊学級でさ。
もう少し、勉強したほうがいいぞ。
勉強嫌いと言っていないでw

307 :レノン:2006/10/20(金) 17:23:00 ID:gmaCvhS2
暇だね 暇が悪いんよ!

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 17:30:45 ID:i9FC8OBQ
トムは都合が悪くなると駐車場へ逃げる癖があります。
暫くお待ち下さい。

309 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 17:39:34 ID:4IVaPqUh
>>306
短絡的だね
そういうふうに話を持っていっちゃダメ
特殊学級は、知的障害者が主だろう
私の学校はそうだった!
君の学校では、身体に障害がある人も特殊学級にいたのかい?

310 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 17:43:26 ID:4IVaPqUh
>>308
待たなくていいよ

それより、純君のことをカキコしなさいよ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 17:54:13 ID:AT0HGQyB
>>309
特殊学級は、心身障学級とか、身障学級とか、あるんだから、いるのは当然。
自分の周りだけが常識だと思ったら、ダメだよw

312 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 18:01:11 ID:4IVaPqUh
>>311
あらら そうなの 私の頃は 知的らしい人しかいなかったなぁ〜
車椅子もいるのかな?

313 :うはうはとむ:2006/10/20(金) 18:02:36 ID:4IVaPqUh
>>311
あなたがおっしゃるようなシステムがあるのなら
私の理論はすべて思い込みだった事になるね

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 18:14:50 ID:i9FC8OBQ
トム自慰、おまえのは理論じゃなくて妄想だろ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 19:57:06 ID:0zlfIg8a
何を言っているんでつか
私は理論はだよ!

まぁ〜ね

考えてみたら、>>311の言っている意味と、私の崇高な考えとは交わらないなぁ〜

ヨウスルニ一般ピープルの思考はぁ〜私の崇高な考えについて来れないのかもね

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:45:14 ID:4eM0cnwX
>>304

要するに、>>250みたいな人の「気持ち」は一切考慮しなくて良い。障害者や親の「気持ち」だけは
もう何がなんでも満足させてやる必要がある、ということか。

やっぱり原理主義だな。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 22:00:19 ID:i9FC8OBQ
もはやトム自慰は議論の対象では無いことが証明された訳だ。
諸君、これからはスルーでお願いします。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 09:46:59 ID:9x9vIlUy
で、渡邊純くんの付き添いが嫌な親はその後どうなったんだ?

319 :うはうはとむ:2006/10/21(土) 10:02:59 ID:LmzdWeCZ
>>318
どうなったんだろう?
知っている方いるかなぁ〜
みんな無責任だなぁ〜

320 :うはうはとむ:2006/10/21(土) 10:38:29 ID:LmzdWeCZ

まぁ〜こんな事より 日本は福祉を謳っている

その日本国の理念にあわせるべきだ

純君の親御さんの願いが通る社会になって欲しい

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 10:50:01 ID:9x9vIlUy
>>320
そうか。おれはあの親の考えには反対だが。
このスレが1や2のころに散々討論しまくったから
同じことをもう一度書くつもりは無い。
HP削除してからうんともスンとも言わなくなってかなり経つが
結局どう決着がついたのだろうと思って質問している。

そうか、その後のことは誰もしらんのか。

322 :うはうはとむ:2006/10/21(土) 10:55:00 ID:LmzdWeCZ
>>321
純君の親御さんはヒドイ目にあったんだろうなぁ〜同情するよ

障害児を産んだら、親に相当な負担を強いるのがこの国の福祉制度とは国民として恥ずかしい

人に迷惑をかけないのは当然なことだけど、相互補助の精神で、地域住民にももっと応援して欲しかった

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 12:19:35 ID:tjsYLSea
>>322
相互補助の精神って、なに?
聞いたことないんだけどw

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 12:47:48 ID:LEZNakt4
障害者を産んだ母親は犯罪者

325 :うはうはとむ:2006/10/21(土) 12:49:28 ID:LmzdWeCZ
>>323
聞いた事ないの? 私もないんだけどね

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 12:51:12 ID:Kq+p+4AA
>>322
級友やPTAさえ無視しているようなカス両親を地域の人たちが応援する訳ないじゃん。
こんなカス両親を応援するはカス団体だけだろ。

327 :うはうはとむ:2006/10/21(土) 12:51:29 ID:LmzdWeCZ
>>324
まぁ〜ね 多大な被害を国は被るよね


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 12:59:59 ID:9x9vIlUy
渡辺純くんの親関連まとめサイトURLでも貼っとくか
http://www16.atwiki.jp/watanabejyun
http://www18.atwiki.jp/narita

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 13:08:27 ID:tjsYLSea
>>325
じゃあ、何で書いているの?w
相互補助ってw

330 :うはうはとむ:2006/10/21(土) 13:16:07 ID:LmzdWeCZ
>>329
さぁ〜 神からのお達しじゃなかったかなぁ〜

331 :うはうはとむ:2006/10/21(土) 13:21:34 ID:LmzdWeCZ
>>326
それは言いすぎだよ
子供を持つ親ならどんな事もしますよ!

しかし、純君のご両親が求めているのは、地域の小学校で普通の子供の親と同じように
毎日純君に付き添わなくていいようにして欲しいということでしょう?

福祉国家である日本じゃ普通の要望じゃないかな?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 13:26:54 ID:Kq+p+4AA
>>331
ちっとも普通じゃありません。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 13:31:20 ID:N5kKR/lq
225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:06:34 ID:oOGWNSG4
弟に死んでもらいたい。
あいつが生きているのが苦痛。
事故にでもあえばいいのに。
早く死んでくれよ。
お願いだから死んでよ。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 13:43:57 ID:tjsYLSea
>>331
わが国を福祉国家と言っていることが、おめでたい。

335 :うはうはとむ:2006/10/21(土) 15:34:12 ID:LmzdWeCZ
>>334
めでたい事はイイ事だぁ
君も祝ってくれぇ〜 おいらの奢りだよ!
年金受給者の君には支払いはさせないよ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 21:33:44 ID:5leacKiY
とむと愉快な仲間たちのスレはここですか

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 21:38:25 ID:tED3Dsn4
最早このスレはとむをスルーできない奴らのせいでとむの住処となってしまったな…。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 22:46:44 ID:JWadwVuR
障害児を抱えた家族の心情を思うと純君の親御さん叩きをする人の気持ちがわからない
純君を普通学校へ入れることを望む親がの希望がそれほど自分勝手なものだとは思えない


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:00:11 ID:tED3Dsn4
>>338
別に普通学校へ入れること自体は反対してない。
ただ、親が自分の責任を他人に押し付けようとしてるから叩かれてるだけ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:29:37 ID:JWadwVuR
家族扶助が望ましいと思うのですか?
親御さんの負担が多大だと思いますよ
せめて、学校では受け入れ態勢を持って純君の面倒をみて欲しい


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:30:00 ID:SCsD+P6N
>>338
要求をエスカレートさせたから、批判されるんだよ。
当初の約束は親の付き添い。
市が負担に配慮して、補助員つけた。
そうしたら、水をやれだもん。
次は給食か?送り迎えか?w
学校は介護施設じゃないぞ。
そういうことをやるんだったら、初めから養護学校にいけばいいんだよ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:32:33 ID:SCsD+P6N
>>340
そのために、養護学校も特殊学級もあるんだよ。
なんで、無理して、普通級に入れるんだ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:36:33 ID:X63U31Ea
とむだかレノンだかはこの両親が気の毒なら2ちゃんで意見言うより署名でも募金でもしろ。普通校に行ける様助けてやれ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:38:14 ID:JWadwVuR
健康な子供と交流を持たせたいんじゃないのか


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:43:24 ID:JWadwVuR
>>343
物事を短絡的に考えてはイケナイ
地域の問題だろ、地域で応援して欲しい

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:46:05 ID:tED3Dsn4
>>343
それよりも、とむが純君の養護補助員した方が良いな。
そうすれば、こんな馬鹿馬鹿しいやり取りも終了、
純君も親御さんも学校も誰も犠牲にならずに全て解決。
何なら>>340がしても良いが。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:46:17 ID:SCsD+P6N
やっぱり、とむかw
いい加減に、自分の世界に帰れw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:48:41 ID:tED3Dsn4
って、>>340もとむなのかよw
で、地域の問題とか言って自分は関係ありませんよと言わんばかりに逃げるわけね。
一番卑怯なタイプだな。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:00:30 ID:cc5DNl6b
なんだよぉ〜その言いかた

納税だけじゃダメなの?

それを使ったら補助員なんて何名も雇えると思うけどね

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 01:13:39 ID:bu80eMyC
>>349
納税すらしてない奴が一体何言ってるんだかw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 07:35:10 ID:EUY/VXk6
税金とて無限ではない。例えば既存の建物にエレベーターをつけると一億以上かかる。

仮に医師を学校に常駐させるなら月額で最低でも百万のコストは覚悟しないとならない。

それすら支援者には小さなことなんだろうが成田市全体で同じことをしたら、いくら必要なんだろうかね?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 09:43:46 ID:88Euwvqb
>>351
エレベーターで一億円 はぁ〜 建物ごと作るのかなぁ〜
普通に建物の設計に組み込むとなぁ〜五百万と言われるんだけどね
四百万ぐらいで作れるんだけどね 
まぁ〜新たに既存の建物につなぐとしてもね君の見積もりの半額以下で作れると思う
しかし、一階で迎えるようにしたらいいんじゃないのか?
そこは人間の知恵だろう 車椅子の人をわざわざ2階3階にする必要はないだろう

それに、医師を常駐させるぐらいなら、入院させた方がイイだろう

出来るだけ低予算で、純君を迎えるようにして欲しい

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 09:54:58 ID:88Euwvqb
まぁ〜ね
低予算にも限度があるんだけどね
人にはお金をかけないとイケナイだろ
低予算ではいい人は来ないよ 志のある人が教師には向いていると思うな
教育にはお金をかけるべきだ! 
まずは志を持てるような子供達にして欲しい 障害がある無しに関わらず言えることだろ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 10:57:32 ID:i3qq+9Qo
>>352
純くんの親のような人の要求を無原則に受け入れるためには膨大なコストがかかる。
その事実から目を背けて語ろうとしても、机上の空論にしかならないと何度言えば・・・

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 12:47:46 ID:oDpBuD8B
特別支援教育で、純君が特別な支援が必要とされた場合、週に何度か、特別支援教室に通級を求められるかもしれないけど。
この親は、それに従うのかな。
特殊学級という籍がなくなり、全員、普通級になる。
そこから、特別支援教室に通うことになる。
その頻度は、障害によって、様々で、毎日通う場合もあれば、週に1時間もある。
やろうと思えば、特殊支援の名の下に、重度障害者を特別支援教室に閉じ込めることもできる。
新たな分離教育だと言って、騒ぐのは目に見えているけどな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 13:15:59 ID:jE+jHUJp
それにしても、特殊だから特殊な取扱をするのが何で気に入らんのかね。
都合のいい時だけ「特殊」の特権を享受しておいて、都合が悪くなると
「特殊じゃないニダ、健常者と同じように扱えゴルァ!」では・・

何かと言うとミンジョクサペツニダ!と騒いでる連中の姿がシンクロして・・あ、本体は共通か。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 13:57:09 ID:YfBjV8nr
要はあれ。バチが当たったとか、前世が人殺しとかそういう世界。
障害者っていうのは死ぬまで冷笑され、はけ口にされるもの。無間地獄。
オッサンがあからさまに足ひっかけてたり、酔っ払いが集団でバカにしてるの
何度も目撃するけど普通の事。
ウチも寝不足の時とかジロジロ見て舌打ちする。
こういうのはエッタヒニンといって前から存在する。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 14:19:23 ID:bu80eMyC
>>357
つかぬ事をお伺いしますが、いつの時代の生まれですか?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 19:57:34 ID:j1ZX4HDt
>>356
もうお金のことはイイよ
コスト、コストってなぁ〜 オマエはコストカッターか?
日本の能力は、そのぐらいは大丈夫!
それより、障害者ゴロ対策をしたほうがいいだろ それってぇケッコウなお金だと思う

ちゃんと真面目にお金を使ったらイインダよ カラ出張なんかしないように、君はオンブズマンにナリナサイ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 20:46:52 ID:sm6uvHRP
>>352
駅へのエレベーター設置は、基本1機1億円ですが何か?


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 20:53:01 ID:vKR9Lp3L
駅と学校じゃ話にならんよ あははははは

本当に無知なんだね あはははは

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 21:56:45 ID:hAS/Drnm
学校と駅と、エレベーターといえば、歩様ですが、いかがお過ごしだろうな。
この騒動の煽りを食らって、ホームページ閉鎖だもんなw

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 22:35:15 ID:bu80eMyC
>>362
歩様というのは、
学校や周りの人たちが最大限支援してくれて
他の障害者の方たちから見れば至極恵まれた環境にいらしたにも係わらず、
不平不満をタラタラ自分のHP上で散々書いていた挙句
某掲示板に晒され、HPの掲示板で叩かれて気に入らない書き込みを徹底排除していったが追いつかず、
ある日突然現実逃避するようにHPを閉鎖したあの歩様ですか?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 22:41:52 ID:piPd/eWx
へぇ〜 歩様ってすごいんだね
でもね、私は違うよ

純君のご両親の願いを叶えられるように応援するものだよ

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 23:22:31 ID:hAS/Drnm
>>363
そう、その歩様です。
重度障害者でも、欲望は果てしないということだな。
将来、この手の団体の活動家として、再登場するだろうけどw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 00:02:18 ID:rMJKIqYK
このスレタイには同意だね。。。
一時関わった事あるけど、異常に気を張ってたりする
それでもって「してもらって当然」みたいな感覚の持ち主だよ
倍疲れる

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 00:32:47 ID:LJbQaXyA
>>366
俺も一時関わった事あるけど、
>>1の両親とは比べモンにならんくらい子供には厳しかったぞ。
「悪いことしたら遠慮なく引っ叩いてやってくれ」っていう今時珍しいタイプだったし。
失礼ながら、何でそんな厳しくするの?って、聞いたら、
「この子は人一倍他人に迷惑を掛けて生きていかなきゃいけないから、
最低限のことは自分でできるようにならないと」
って言ってた。
やっぱり、人によるんじゃないかな。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 01:03:21 ID:tfhnXed7
>>367
障害者が社会生活を営んでいく上で、迷惑をかけることがあるという自覚がある親はな。
謙虚だし、自分の子供に厳しくできるんだよ。
でも、迷惑かけたって、それは障害があるからしょうがない。
障害者も生きているんだ、生きるために必要なことを要求して、何が悪い。
今、こういう親のほうが多いんではないか。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 12:31:48 ID:BV6exVlx
>>368
自分の子供が障害を持ってしまったとして、その子が一生卑屈に暮らすようなことにはさせたくない。
それは十分理解できる考えだと思う。それは十分理解するんだよ。

だからといって、歪んだ要求を歪んだやり方でゴリ押しすることは決して理解できないし、今回の例の
ように、子供のためを思ってというよりは自分のプライドのことしか考えていないような、あるいは変な
団体の利害のために動いているようなやり方は決して認められない。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 13:38:49 ID:QINjY9q4
>>369
でもな、「障害があるから何でも許される」と思っている障害者は、地域にも受け入れられないだろ?
最大の理解者の親も、いつまでも生きているわけじゃない。
それなら、子供の頃から厳しくしたほうがいいんじゃない?
社会に出て苦しむのは、子供だと思う。

371 :うはうはとむ:2006/10/23(月) 17:03:05 ID:goBfN+G6
>>367
おまいも本当にバカだね
厳しくすればいいと言うものじゃありません
君は厳しく育てられたのかい
殴る蹴るの暴行がすきなのかい?
そういう人間はね 他人に厳しく自分に甘くなるんだよ
君のカキコで、それがわかるんだけどね

372 :うはうはとむ:2006/10/23(月) 17:09:15 ID:goBfN+G6
>>368
なになに 君は障害者が小学校の頃から それが大人になるともう迷惑をかけると言い切るんだね
立派な大人の意見だとは思わない
謙虚がイイ事とは思えない 自己主張をすることがいけないことなのかい
純君の親が純君を普通の子供の様に育てたいから、応援してくれと言う事が
君の思考では謙虚さがない人になるんだ
いいですか、困っている人は要求しないと生きていくのに大変だろう 
その主張だと思うことが出来ないの?

373 :うはうはとむ:2006/10/23(月) 17:10:54 ID:goBfN+G6
>>369
歪んだ要求だなんてどうして思うの? 
普通じゃないのか?

君の考えが歪んでいると思う そのごり押しもまさしくそうだ

374 :うはうはとむ:2006/10/23(月) 17:14:03 ID:goBfN+G6
>>370
でもなもないだろう
障害があるからといって、子供の頃から厳しくしたらかわいそうだろ
人は楽しむために生まれてきたんだよ

自分の子供が生まれたらそうしなさい 健康な子供でも、厳しくすればイチロウ並みになるかもしれないだろ
そうしなさい 自分の子供を厳しくしなさい

375 :猫王 ◆JvoKObe9Tk :2006/10/23(月) 17:16:38 ID:lgW1bZbb
小学校で身障クラスがあって、なんか5年のときにそいつらと御飯をともにしなければ
ならないときがあり、潔癖症だから気持ち悪くては吐きそうになりました。
何が言いたいかと言うと、産むな殺せ・どうせ親も身體なんだから死ね><b

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 17:25:29 ID:Vot0ICUp
その純君の親の要求が正当モノだというほうが、考えが歪んでいるんだよw
とむ〜、この団体に入れば、幹部になれるぞw

377 :うはうはとむ:2006/10/23(月) 17:32:49 ID:goBfN+G6
>>376
その団体なんて知らないよ
まぁ〜ね 私はどの団体に入ってもダイタイ幹部だよ
君は陰部かな?はははっははは

378 :うはうはとむ:2006/10/23(月) 17:34:19 ID:goBfN+G6
まぁ〜ね 言い過ぎたね それは謝る ゴメンネ

でも、純君の親の要望の通るような社会なら、立派な社会だと思いませんか?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 21:40:29 ID:fEkSc+6y
現実には存在不能だがな
存在可能と言うならお前が作って、経費その他全てお前さんと
愉快な賛同者(もしいれば)の自弁で賄ってもらいたいものだが

これ以上税金負担を増やすのは勘弁
関わりたくもないのに関わらせようとするのはもっと御免


要するに、  勝  手  に  や  れ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 21:48:32 ID:Zdkoals8
つう事は、税金を払わなくてイイのかなぁ〜♪
でも、比重にすると、純君の運営の方がケッコウ安上がりだと思うよ


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 22:10:25 ID:NR1bjh5G
払っていないくせにw
そういうことは、脳内で言ってろ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 22:19:05 ID:UTvXc6YA
障害ごとの手当受給月額を教えて下さい。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 22:29:25 ID:UTvXc6YA
高齢出産はキケン・・・

っていうか、出産前に胎内で判別できるらしいね。
所詮親のエゴ・・・

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 22:34:48 ID:AToN9rHL
>>381
払っているよ〜 それも高額納税者だよ 社長だからね


脳内で言うはずないだろう ワカタカナ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 05:51:27 ID:0O/X04Em
>>384
君、社長さんなの?
じゃさぁ、就職スレでたむろしてる無職障害者君達を雇ってあげてよ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 07:37:56 ID:YInVNe4E
>>385
おはよう
障害者雇用したことがあるが、大変だったなぁ〜
気を使いすぎて私が大変でした。
もう、障害者を雇いたくないよ

純君には、社会常識をわかって欲しいなぁ〜
そのためにも普通の学校で普通教育を受けて欲しい
大人になって障害者独特の甘えが許されないという、基本さえ理解できないとね、
大人になって、障害ゴロになるんだろうな
君は、障害ゴロなの?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 08:05:35 ID:l2aXxpaB
トム自慰、純くんの親が障害児をネタにしたゴロつきだろ?
まぁ、君は嘘つきだけどねぇ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 08:37:06 ID:5hs/ggb4
この系列のサイトに摘発に恐れたレンタル会社の社員が発覚受けて自殺したらしいぞ

裏技教育の始末の悪さだな

389 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 09:56:44 ID:q2QZp4xK
>>387
朝から何を言っているんだぁ〜
嘘つきは素う君だろ

純君の親は正当な要求を社会にしているんだと思うんだけどね
普通な元気な子供と同じような負担をさせたらいいよ!!
学校で随時付き添うようだと大変だろう
そのための福祉政策だろ 君は本当にわからない人だなぁ〜

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 10:01:21 ID:IpEEYd1O
>>389
> 純君の親は正当な要求を社会にしているんだと思うんだけどね

「正当だ」という意見に皆が同意していないのだから、「なぜ正当といえるのか」を
書かなければ何の意味もないよ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 12:52:22 ID:a9A1OHLb
>>390
それを書くと簡単に論破されるので、書けないんだよ。
結論ありきで、全体をぼかすのが、この手の人たちの手法だからなw

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 13:56:35 ID:IpEEYd1O
http://www.geocities.jp/wakashimu/setsumei/biggq.html

「純くんの親の要求は正当である」ということを無条件に前提としている限り、単なる詭弁だな。

393 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 16:01:32 ID:q2QZp4xK
正当な理由

純君の親御さんが地域の小学校で健康な子供達と学ばせたいと思ったから
(教育に制限をつけてはいけない、どんな子供でも好きなところで学べるようにしないとイケナイ)
(他人に多大な迷惑行為があってはならない、みんな平等な教育を受けるべきである)
注意点 それなりの人員を配置し、設備も出来うる限り安価に済むようにしながらも、不備があってはならない
    中学区もしくは、高校区あたりで作ればいいともう すべての小学校でその設備の必要はない
純君の親御さんが学校で随時付き添わなくてもいい理由
(普通の元気なお子さんの親と同じような負担で済むようにするのが、社会福祉だ)
子供が障害者だからといって、福祉手当なるものが、健康な子供との差額があってはならないと思う
医療費など、子供障害者だからどうしても必要以上に係ってしまうのであれば、その部分お助成も必要だ。

まぁ〜 私の考える事だけどね

394 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 16:04:16 ID:q2QZp4xK
まぁ〜文章が雑であるが、理解してくれるだろう

君たちもちゃんと普通に生きなさい

私の思考にマチガイはないよ!

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 16:29:11 ID:3S72Ol+Z
>>393
ガキの文章だなwww

396 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 16:55:04 ID:q2QZp4xK
>>395
大人の文章をお願いします どうぞ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 16:58:35 ID:d8bSTmdu
>>395
小学校の時の国語のテストでこんな解答する問題あったよなwww


問:トムは何故、純君の両親が正当な要求を社会にしていると思ったのか、理由を書きなさい。
  
答:純君の親御さんが地域の小学校で健康な子供達と学ばせたいと思ったから。


↑こんな感じでwww

398 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 17:05:48 ID:q2QZp4xK
>>397
立派な理由だよ
君にはそうは思わないのかい?

要求する事が理由なんだぞ 君には要求無しの理由なんて考えられるのかい?

不思議な人だね

399 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 17:16:30 ID:q2QZp4xK
いいですか よーく聞きなさい

純君の親御さんは、純君が地域の小学校で勉強できるようにしてくれって要求したんだよね
要求主旨さえわかればそれが、同意する条件になるだろう
君は本当に頭がワルイのかい そのワルイ性格が受け付けないのかい 

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:17:02 ID:5OAXVPL/
>>398
トムが嫌いだという障害者ゴロとやっていることは同じだというのが、わからないのかw
もしかして、同業者?w

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:18:24 ID:IpEEYd1O
「地域の」って何?

「地域の養護学校」ではなぜダメなの?

健常児と一緒の教室にいるということに何の意味があるの?

402 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 17:23:52 ID:q2QZp4xK
地域じゃなければダメです。
なぜなら、純君の親が地域の小学校を望んでいるからです。

純君の親が養護学校を望めば養護学校でもかまわない

健常児と一緒の教室にいることがイイのか悪いのかワカラナイ
イイ事も悪い事もあるだろう

しかし、純君の親は健康な子供と一緒に勉強させたいと願っている

それが叶う社会であって欲しい

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:26:18 ID:IpEEYd1O
>>402
そんな理由じゃ認めることはできないな。



却下。

ってお前小学生か?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:41:15 ID:5OAXVPL/
>>402
じゃあ、知的障害者が入試が0点でも高校に入学させろという考えも受け入れるかい?
これも、トムが言う「親の願い」だよな。
実際に、このようなことをいう団体もある。
知的障害者も高校に行きたい。健康の子供達と一緒に勉強したい。
あ、純君の場合は、義務教育だからという理由は無しだよ。
いまどき、中卒というのは、ほとんどいないんだからなw

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:54:13 ID:IpEEYd1O
「働かずにぐうたら生きていきたい」というニートの「願い」は、親が死ぬと踏みにじられてしまう!
願いが受け入れられるのがいい社会なんだから、ニート援助法法案を至急検討すべきだ!

406 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 18:19:10 ID:q2QZp4xK
>>404
こんな事を言われてもなぁ〜高校は義務教育じゃありませんとしか言えないだろ
中学にもなると自分の意志で決めなきゃならないだろ 意志で決めるのなら勉強しなくっちゃ〜
0点とるのなら勉強していないか、もしくは発達障害だろ
それなりの道に進むのがイイだろう 
しかし、中卒っていませんか? いると思うんだけどね

純君は小学校の低学年だろ 親の意思決定に左右されるんだよ
立派な親にならないと、世間に流されてしまうだろ、純君の親は偉いと思う

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:22:59 ID:d8bSTmdu
>>404
当たり前だろ 知的障害者や身体障害者の親御さんの願いを叶えるのが良い社会なんだからね
っていう答えが返ってくるに決まってるから、そういう攻撃はとむには無意味だよ。

>>402
知的障害者10人と身体障害者10人をトムの家にトムの自腹で住ませて養ってくれって
その人たちの親が言ったら心優しいトムは受け入れるんだよな?
だって、親御さんたちがそれを望んでるんだからね。
その考えは飛躍しすぎだとか言わせんぞ。
お前が言ってることは、まさしくそれだからね。

408 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 18:26:02 ID:q2QZp4xK
>>405
ニートは小学生にはいないだろう まぁ〜義務教育のニートなんて聞いた事もない
大人になったら、放り出すべきです。
社会人としてなりえなかったら、ダメだろ 
まぁ〜障害の程度によるかもしれないが、その障害者が働ける場所を作るのも、また地域社会だろ
障害者も小さいうちから地域社会と交じ合わせて地域社会から認められて就業なども出来るようにするべきだ
それの取り組みがないから、ニート障害者が多いんだろう
ふと、施設を出て家庭に入っても誰も回りに知り合いがいないと言うことにはならないのか?
純君の親御さんが望む事もそこにあるのかも知れないだろ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:27:07 ID:IpEEYd1O
>>408
純くんの親は小学生ではない。今問題とされているのは「純くんの願い」じゃなくて「親の願い」だったはず。

410 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 18:31:45 ID:q2QZp4xK
>>407
私の家は施設じゃないよ!
アナタは障害者の親がこんな事を言うと思っているのかい?
それってぇ〜障害者の親を馬鹿にすることだぞ
純君の親は純君の為を思って普通の小学校で健康な子供達と遊んだり勉強したりさせたいんだろ
きっと、家庭にもその子供達が遊びに来る事を望んでいると思うよ
障害者の親は、その子供の幸せを一番に考える人だと認識しなさい

411 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 18:35:48 ID:q2QZp4xK
>>409
そうだよ!
小学校の低学年なら自分の意思より親の意志が優先されるだろ
まぁ〜高学年になると意志もしっかりといえるようになるだろう
その時は純君は養護学校へ行きたいというのかもしれないし 言わないかも知れない

子供が幼児なうちは親の意志が優先される

でも、君たちは今でも親の様子伺いをしているのじゃないのか?
それじゃ純君の事なんかわかるはずはないよ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:36:47 ID:IpEEYd1O
>>411
それじゃ、「親の願い」を受け入れるべきなのだったら「ニートの願い」も受け入れるべきじゃないの?

413 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 18:38:07 ID:q2QZp4xK
>>403
君は行政の偉い人なのかい?
却下なんてね ダメだよ

障害者クンたちに却下の嵐でも行政がしてごらんよ
君たちは困るだろう

414 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 18:41:52 ID:q2QZp4xK
>>412
ニーとは大人だろ
アリとキリギリスかなぁ〜
でも、ニーとは働いたら負けと言っていたしなぁ〜
ニートは勝ち続けたらいいんじゃないのか?
親が死んだらその人たちは考えると思うよ! 放っておくべしだよ

415 :うはうはとむ:2006/10/24(火) 18:43:55 ID:q2QZp4xK
でも、ニートを生み出さないようにする教育も大切だよ
教育改革を早急にすることだ
日本の首相も言っているだろ 美しい国をつくるには教育が大切だってね

416 :御館:2006/10/24(火) 18:51:34 ID:4z1YPqjj
まあ結論は身障は身障とつるんでろ。ですな\(^O^)/

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 19:29:36 ID:d8bSTmdu
あまりにもこのスレの議論が白熱しすぎてるもんで、忘れかけてたが
トムよ、お前は


純 君 の 両 親 が 一 体 何 を 望 ん で い る の か 


ちゃんと理解しているか?
理解しているなら言ってみろよ、純君の両親が何を望んでいるのか。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 19:46:20 ID:C2FyHyad
いじめを受けて引き篭もっている私に、福岡の中2と同じように
死ねよと、スカイプで大笑いしながら誹謗中傷したVIPの奴ら。

スカイプID astrostar1029

スカイプID hayatex_bj

スカイプID sunday_silence

スカイプID  i_karupattyo_e

お前が自殺で死んだら棺の顔を見て笑ってやるヒキオタ野郎とまで言われました・・・

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 19:53:08 ID:TwvGH8B1
>>404
中学になったら、自分で決めるのか。
決められない奴もいるだろう。
それなりの道って、なんだ?
高校に行かせないで、親の願いは無視して、施設や作業所に行けと?
じゃあ、なにか、発達障害の親の願いは無視するつもりかよ。
親の願いと言っているのは、トムだろw
それとも、身障の親と知的の親の願いに違いがあるのかw

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 20:21:46 ID:VmcGMhAD
>>404
こんばんわ
中学校になっても高校になっても、大学生になっても決められないやつはいる
決められないやつは、社会が悪いとか言いつつ沈んでいくんだろうなぁ〜
君はちゃんと自分の歩み道を見極めてその様になるように努力しなさい

低的障害者の親と、身体障害者の親と変わりはありません
ついでに言うと、健康な子供の親とも変わらないよ
どの親も、子供の幸せを願うんだよ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 20:23:09 ID:VmcGMhAD
>>419
スレ宛て間違いました 宜しくね

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 20:24:44 ID:VmcGMhAD
>>417
純君の親御さんの願いだね
お水を飲ませて欲しいと言うことじゃないのか?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 20:48:22 ID:d8bSTmdu
>>422
そうだよ。
純君は自分で水を飲むことはできない。
それはどういうことか、わかるか?
自分で水を飲むという“自立”した機能さえない子に
素人が水を飲ませるという行為ははっきり言って生命の危険に晒される可能性がある。
普通の親なら、そんなことを容易に他人に要求しないだろ。
自分の息子が他人によって“殺される”かもしれないんだからな。
例え、医師がOKしてくれたとしても、やっぱり恐いって思うだろう。
なのに、両親は生命に係わることを当たり前のように学校にやれと要求している。
極端な話、自分の息子を殺してもいいと言ってるようなものだよ。
それでも、お前は親の要求を受け入れろと言うのか。
下手すれば誰かが殺人犯になってしまう可能性があるというのに。
普通学校の普通学級に通わせてもらって、更には養護補助員までつけて貰ってる。
今の日本の現状を考えたらかなり先進的な考えを持っている学校や教委に対して、
これ以上何を望むんだ?


というか、お前の言っている「障害児にも普通学校の普通学級に通わせる」という
望みは純君には十分に叶えられるはずだが。
正直、このことを忘れてただろ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:26:31 ID:KXXywJgp
>>420
じゃあさ、「重度障害者がいない教育環境」を望む健常者の親がいたら、
その願いも叶えないとな。だって、変わりないんでしょ。
そうでないと、不公平だw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 23:32:15 ID:VmcGMhAD
>>423
こんばんわ
またぁ〜話をそう難しくするなぁ〜
純君の水の補給は大切だろ それがなくちゃ授業なんて受けられないよ
水はね 身体のためには大切なんだよね
老人の認知症も水の補給によって相当変わるそうだよ
さて、どうして親じゃないと水を飲ませてはイケナイの?
水を飲ませて上手い人が他人でもいると思うんだけどね
補助員が飲ませてもいいんじゃないのか?
もしかして、それが教育委員会の嫌がらせかも知れないだろう

君の言うように他人が水を飲ませたらいけないなんて事になったら
介護する人が困るだろう そう言う人を介護する人は多いんだからね
君は障害者の生活範囲を狭めたいのかい それともバカなのか?

それらが完備されて始めて障害者が普通の学校へ通えるんじゃないかな
それを求める親の願いを君も応援しなさい


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 23:34:32 ID:VmcGMhAD
>>424
重度障害者のいない教育環境を望んでもなんらおかしくないよ
その様な学校へ行けばいいんだよ
それを行政に要請したらイイよ 重度障害者のいない小学校を作ってくれってね
純君の親御さんのように、署名活動したらどうかな?
いい考えだよ 頑張ってね

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 00:02:45 ID:dv/WaX8o
純君の親御さんの願いをみんなで応援するというのはいかがですか?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 00:19:45 ID:/Y7jW/6V
>純君の水の補給は大切だろ それがなくちゃ授業なんて受けられないよ
>水はね 身体のためには大切なんだよね
>老人の認知症も水の補給によって相当変わるそうだよ

誰も飲むななんて一言も言ってないだろうが。

>さて、どうして親じゃないと水を飲ませてはイケナイの?
>水を飲ませて上手い人が他人でもいると思うんだけどね
>補助員が飲ませてもいいんじゃないのか?

だから、
生命に危険を及ぼす可能性があるかもしれないのに、
どうしてそこまでして、危険な行為を他人にさせる必要があるんだ?
大体、親が病気に掛かったとか怪我したとかならまだ分かるが、
働きたいという自分の欲求を満たすために何故他人がそんなリスクを犯さなければならない?
その辺を俺にもちゃんと納得できるように説明してくれよ。
お前は自分の家は施設じゃないって言ってたが、それは学校だって同じじゃないか。
普通学校は勉強する所であって、だれかを介護するためにあるんじゃない。
自分の体で精一杯やってダメなら周りも無条件で支援しようとするかもしれないが。
俺が言いたいことをちょっとは理解しようとしろよ。
お前の脳みそは休むためにあるのか?

>君は障害者の生活範囲を狭めたいのかい それともバカなのか?

それは俺が言いたい。
ちゃんと考えてからレスしろよ。
自分の低脳っぷりを惜しげもなく晒して自分で首絞めてるぞ。

>>426

いい考えだと思うなら、自分でやれ。


まったく、どんな育ち方したらこんな考え方ができるんだよ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 00:43:10 ID:dv/WaX8o
>>428
君はなんだぁ〜水を飲ませるのが危険と言うのなら、誰が飲ませても危険だろ
それとも親なら危険はないと言い切れるのか?
学校で補助員がいるのなら水を飲ませるべきだろう 脱水症になったらどうする 誤飲より危険だろう

なぁ〜障害児を産んだからといってなぁ〜普通の子供を産んだ親以上の負担を強いるのはよくないことだと思わないのか?
そういったモノを軽減しようと福祉が出来たのじゃないのか?
介護保険はそうだよ 家族の負担を軽減して老人の介護をみんなで負担しようという趣旨だよ

色んな条件をつけるのが役所の仕事だとすればなぁ〜それと同じような事を言ってなぁ
障害者のバリアフリーなんて障害者が買い物や街に出なければいらないだろう
障害者が街に出てケガでもしたら大変だから 自宅から出ないように
もし出るのであれば家族が付く事なんて言われたらどうする?



430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 00:50:58 ID:ym8/5bgW
>>429
普通の学校は福祉施設か?
そういうことを要求するなら、養護に行けよ。
福祉と教育をごっちゃにしている。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 01:04:42 ID:dv/WaX8o
地域の小学校だろ
地域の小学校へ行くからイインダよ
純君が大人になったときに、同級生が近くにいるというのはイイ事だと思いませんか?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 01:21:45 ID:ym8/5bgW
>>431
別に〜、そうは思わないな健常者も、近くに同級生がいないのが普通だし。
仮に住んでいても、関わりをもっていないかもしれんだろ。
障害者に同級生面されるのが嫌な奴もいるだろ。
地域に拘るのは無駄無駄。
それより、養護学校で、高等部まで行ったほうが、濃密な人間関係築けるだろ。
重度障害者にはそれが必要だと思うよ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 07:25:52 ID:+4w8oOZj
>>432
おはよう
君はそう思っても、純君のご両親はそうは思っていないんだと思う
そこが君のわかっていないところだと思うのだけどね
純君の責任の所在は純君のご両親だ。

それと純君と同級生になるのがイヤという学友がいるとしたら、養護学校でもイヤという人がいるんじゃないのか?
性格の問題があるからドコに行ったって同じではないのか?

君は障害者差別をしているのかい? 君の言いたい事はあまり理解できないのだけどね



434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 07:30:46 ID:/6aSctBq
さてと有名になった関西のあのお嬢さんは、ずっと普通学校にいたはずなんだが、成人式の様子をみると同級生はいるが友達はいないようだったね。

地域にいれば同級生はいるだろう、しかし友達は必ずしもできないんだよな。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 07:40:19 ID:/6aSctBq
彼に水分を与えることは技術が要るし、誰がやろうとリスクはある。

さて、問題が発生した時に、親と他人では大きな違いが生じるわけだが、それはあえて無視かい?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 07:51:19 ID:+4w8oOZj
>>434
そういう人もいるだろう 友達のたくさんいる乙武だっているだろう

>>435
責任問題だね
ちゃんと普通に水をあげたらいいんじゃないのか? 誰があげたって死ぬときは死ぬんだよ
しかるべき専門家が水を飲ませて瑕疵がなければなんら責任を負うことはないだろう
社会では責任を負っていることってたくさんあるぞ
危ない患者は見ないと医者が言ったらどうする 
障害者は転倒の恐れがあるから親が付き添わない限りデパートに入れないなんて言われるとどう思う


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 08:20:18 ID:/6aSctBq
>>436

じゃ友達ができる障害児とできない障害児の違いは何かな?

そう責任問題になるね。親以外の誰がやっても。

ただ親と支援団体は誰がやっても安全。て主張して署名集めていたよな?

>>436は具体的には、どんな資格の人間がどのようにやればトラブルにならないと考えてるのかな。


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 12:46:54 ID:J3FHSSzW
>>433
障害者と健常者の友人関係というのは、性格だけの問題なのか。
そう思っているなら、よほど、世間知らずなんだね。
コミニケーションの能力と、周りへの負担の度合い、親の姿勢、他にもいろいろとあるんだよ。
障害者が健常者の集団の中に入るのと、障害者の集団の中に入るのでは、違うよ。
トムは、障害者差別というかもしれんが、現実だよ。

439 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 13:34:50 ID:7KO5UhH4
>>437
こんにちわ
友達が出来る障害者とそうでない障害者ですね
まぁ〜人間性だと思うよ それは大切なものでしょう

どんな資格かと云うことですが
講習を受けた介護員かもしくは看護士
保健室の先生は保健婦の資格を持っているから、それらにさせたらどうかな?
まぁ〜保健室での仕事がたくさんなければの話だけどね

440 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 13:43:58 ID:7KO5UhH4
>>433
なるほどね
まず君はコミニュケーション能力が、身体能力と比例するというのだね
言葉上手が友達をたくさん作れとは限らないだろう
ホーキング博士を見なさい 伝達能力を駆使してコミュニケーションをたくさんの人ととっているだろう
素晴らしいよ!
次に、家族の問題だね
君は友達の家族が罪人なら友達をやめるのかな?
私は本人の人間性が友達の条件だけどね
そして、負担だね 君は友達が障害者で君が何か負担する事があったらやはり友達にならないのかい?
例えばどこかに一緒に行くときに運転させられるとかね なら行かないなんていうのかな?
君は本当の友達がいないのではないのか?

障害者差別はその人の心で思うことだろ 差別したらイケナイよ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 13:58:07 ID:/6aSctBq
そう人間性を理解してもらうにはコミュニケーションが必要だね。

彼にはコミュニケーション能力があるのかな?

自分の言葉で「普通学校にいたい」と言い、仲間も人間性を認めて彼が学校にいて欲しいと語ったのかな?

そういうことがあるなら団体は必ず宣伝に利用するんだが。そういう話はどこにもない。

ホーキング博士ほど重度障害でも知的能力があれば自分の意思を伝えられる時代に、本人の言葉が何もないことの意味することを考えたことはあるかい?

442 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 14:43:01 ID:7KO5UhH4
>>441
純君は小学校2年だろ それも重篤な障害があるんですよね
君は小学校の低学年で意志を表明できたのかな?
これからの、純君に期待する事はできませんか?
そう粋がらずに、純君の親御さんの希望をかなえてあげましょうよ
その様な社会が望ましくないのか?

443 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 14:54:07 ID:7KO5UhH4
>>441
もう はっきり言います
君は人の質問にちっとも答えてくれないね
ちゃんと答えを返さないとイケナイだろ
自分の要望ばっかり通そうとすると、いい話は出来ないよ
君もちゃんとコミュニケーションをとったほうではないでしょうね

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 15:29:08 ID:/6aSctBq
>>442

今までの統合教育推進団体の皆様の行動を見る限りは、就学前でもしゃべれるなら自分の言葉で語らせるんだよ。


そんなことすら知らないのかい?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 15:33:14 ID:/6aSctBq
さて

私への質問ってなんだい?お手数だが、もう一度箇条書きにしてもらえまいか?
君がスルーした他の方の質問全部に答えてからでいいからね。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 15:39:10 ID:wH1oYULr
さっき、タン吸引少女も喋っていたが、なにかw

447 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 15:45:14 ID:7KO5UhH4
>>444
純君は重篤な障害があるんだろ
喋れるんなら喋っていると思うよ
君は、純君の語る姿が見たいのかい?
保育園児の障害児もいたよね 自分で吸引する子なんだけどね
それでさえ、頭書は嫌がっていただろう
いまでは普通の子供達と遊んでいるだろう

他人が純君の将来の事を心配するのもホドがあるよ!
純君の両親がそう思うのならかなえてやる出来だよ

448 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 15:47:19 ID:7KO5UhH4
>>446
そうそう 喋れる子は喋るんだよね〜ぇ

449 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 15:48:13 ID:7KO5UhH4
>>445
君は友達の親が罪人なら友達をヤメルのかい?

450 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 15:52:43 ID:7KO5UhH4
そうそう 五百だね 
五百って漢字で書くと 五百円玉を想像するなぁ〜

でぇ 純君の親御さんの願いを叶えてあげる事に同調いたしましたか?


451 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 15:54:23 ID:7KO5UhH4
あらあら なんだってカン違いだぞ

そのカン違いわかるかなぁ〜

そうそう 次が五百とカン違いしたんだけどね

純君の親御さんにも笑われそうだね 失敗 失敗



452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 15:55:05 ID:MaQtkfVu
とむ、オレの願いを叶えてくれ。

(オレの願い:とむがオレに一千万円振り込んでくれること。)



453 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 15:55:21 ID:7KO5UhH4
純君の将来はきっといい未来になれるように、みんなで応援しようよ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 15:55:59 ID:UaXcxg/c
トム自慰、慌てるな、自分に質問してるぞ。
それから頭書じゃなくて当初だぞ。頭わりーな

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:00:24 ID:MaQtkfVu
>>453
純くんの将来のためにも、養護学校できちんと障害者に適した教育を受けられるようにしようぜ!

456 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 16:00:49 ID:7KO5UhH4
>>452

純君の親御さんはこんな物乞いみたいな事は言っていないぞ
純君が普通の子供と同じように地域の小学校で学べるようにしてくれって言っているんだよね

君は物乞いですか?

457 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 16:02:10 ID:7KO5UhH4
>>454
仕方ないよ 頭打ったんだモノぉ〜
いまはIQが百五十しかないんだけどね 大変だよ

458 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 16:04:50 ID:7KO5UhH4
あ〜眠いよ〜♪

459 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 16:06:26 ID:7KO5UhH4
純君の親御さんのおっしゃるような社会ならとても安心して子供を埋めるようになるよね〜

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:09:38 ID:UaXcxg/c
トム自慰、慌てるな。
子供を埋めたら犯罪者だぞ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:11:07 ID:/6aSctBq
そう話せる子は話す。彼は話さないということさ。おわかり?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:19:47 ID:UaXcxg/c
トム自慰は視覚障害者なんだな。
五百ってなんだ?慌てて誤魔化すところから見ると弱視かもしれんな。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:33:10 ID:N54pYOEf
「誰が水を飲ませても同じ」、こんな事を書く連中がおめでたい。もし、こんな無責任な輩が介護職になったら、何人肺炎を出す事やら…

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:34:08 ID:rRuloFYo
とむ、発作かw
いつも以上に、わけわかんなくなっているぞw

465 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 16:56:26 ID:7KO5UhH4
もしかして462は視覚障害者を馬鹿にしているんかい?
ダメだよ〜♪
私はね、コンタクト使っているんだけどね
普通だよ 普通 
まぁ〜君は人の障害を馬鹿にしそうだから、純君の親御さんの気持ちなんてワカラナイだろうな〜

仕方ないね そういう人ならね

466 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 16:57:23 ID:7KO5UhH4
>>464
そうなんですか?
自分じゃ〜ちっともわからなかったよ
発作ってな〜に?

467 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 16:58:43 ID:7KO5UhH4
>>463
ほんとに君はわからない人だなぁ〜
ちゃんとした研修を受けた介護員かもしくは看護師だよ
ちゃんと書いてあるから理解しなさいね

468 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 16:59:50 ID:7KO5UhH4
>>460
そうだね 言うとおりだよ


469 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 17:05:33 ID:7KO5UhH4
こんな事を言い合っていないで
純君のご両親の思いをかなえさせるようにみんなで応援しましょうよ

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 17:11:32 ID:N54pYOEf
>>467、どこに書いてあるの?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 17:25:24 ID:/6aSctBq
トムは少なくても専門性のある人間がやるべきとは考えるようになった。

安全を主張していたのは両親と支援団体。

それも最後は根拠にしていた主治医にすら安全を否定された。

また擁護派の市議も途中で投げ出した。

今はトムだけが両親と団体の味方。

それが一番かわいそうかもしれないw

472 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 18:14:58 ID:7KO5UhH4
理屈ばっかりコネテなぁ〜
純君のような障害があっても、地域の小学校で勉強できる社会って望ましくないのか?
それを、誤飲があるからダレが責任を取るのとか、予算を問題にしたり
本当に君らはバカなのかい?
私はね、納税していてそういうふうなものに使われるのならいいんじゃないのかと思うのよ
純君の親の願いをかなえるぐらいなんだってないと私は思う
それさえかなえきれない行政なんて、いざ自分が困ったときに聞く耳を持つと思うのか?
断る方向で話を進めているのに、なんら解決策があるのだろうか?

君たち障害者クンたちは、予算の心配するのなら、年金返上しなさい
それについては私は意見があるぞ!

君たち障害者クンたちは公道を歩かないで欲しい
なぜなら危険回避能力が劣るからね ご家族の付き添いをつけなければイケナイよ 責任の問題があるからね

それから、デパート等に出入りする場合は、転倒、もしくはぶつかりなどにより
怪我をする恐れがあるから、家族と一緒じゃないと出入りを禁止する
バリアフリーに予算がかかるから、その対応も自分でするように、電話を申し付けると品物はお届けします。
それに予算をかけない分、品物を安くする事が出来からね

ワカタカナ

障害者クンたちは自分の立場さえ良ければそれでイイと考えているんだろうな〜 がっかりだよ


473 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 18:19:45 ID:7KO5UhH4
あ〜すっきりしたなぁ〜

障害者クンたちはなぁ〜理不尽とも思えるような要求を昔々の障害者クンたちが行政になぁ〜
要求して改善させてきたんだと思う
いまとなってはなぁ〜それが当たり前になってきたんだろう
福祉は一人の為にもあるんですよ よーく理解しなさい

474 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 18:28:20 ID:7KO5UhH4
>>470
>>439だお

475 :うはうはとむ:2006/10/25(水) 18:29:40 ID:7KO5UhH4


もう 帰ろうっとぉ〜 じゃ〜ね

暇なんだけどね

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 18:30:10 ID:k9tqcpN9
ぷっぷっぷ、ハンディ版だからって、障害者が書き込んでいると思っているのかwww

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:02:06 ID:N54pYOEf
妥協策として、飲食による事故があっても、慰謝料や損害賠償は一切請求しない。学校側への責任は問わないで受け入れてもらったらどうかな?親や支援者は安全だと騒いでいるわけだし

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 20:03:12 ID:l2MF4ROI
>>477
そうすべきだね
君はいい提案をしてくれるなぁ〜
死ぬときは死ぬんだよ 脱水症状で死ぬよりいいんではないのか?
その方が放置だとして、罰すべきだけどね

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 20:04:15 ID:/Y7jW/6V
要するにトムの言いたいことをまとめると、
親に必要以上の負担を掛けるのは良くないが、
他人様に必要以上の負担を掛けるのは良いということだな。
障害児の親の要求は受け入れるべきだが、
周りの要求は無視しても良いと。
まったく、とんでもない理論だな。
流石は脳内社長だよ。
こんなところで他人の親のことを心配してないで、
日ごろ迷惑を掛けている自分の親に
肩たたきの1つでもしてやったらどうなんだ?
いや、その前に就職先を見つけることが一番の親孝行かw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 20:05:42 ID:l2MF4ROI
>>477
君は障害者じゃないのか?
じゃ〜なんなんだい? 不思議な人だなぁ〜

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 20:47:15 ID:uwK2vkJG
>>479
君のまとめはおかしいです。それも、かなりだ
親に必要以上の負担をかけるのはよくない 
しかし、その負担分を軽減するようにすべきだ
その為に、行政はしかるべき処置をとるべきである

周りの要求ってなんだい?

それに私はホンマもんの社長である
親孝行でもある 従順なんだよねぇ〜♪

ワカタカナ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 20:55:20 ID:UaXcxg/c
諸君、トム自慰は基地外だよ。
まともな議論は無理なんだよ。
人食い人種に人は食物では無いのだよと教えるのが無駄な事と同じなんだなぁ。
やはり文化(障害者トムとしての)の違いなんだろね。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 21:24:46 ID:8iFyPrSR
保育園事件でまた奴らがずにのるぞ。

裁判所の馬鹿!


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 21:38:10 ID:/Y7jW/6V
>>483
保育園事件の奴は別に問題ないと思うがな。
喉に溜まるタンを吸引しなきゃいけないらしいが、自分でできるらしいし。
保育園事件と純君の件を一緒くたにすること自体おかしい。
根本的に争ってる原因が違うじゃん。
まあ、それを言ったら「差別だ!」って言われるだろうけどね。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 21:41:34 ID:/6aSctBq
保育園のケースはかなり違うね

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 21:41:52 ID:uwK2vkJG
>>482
人食い人種はヒドイなぁ〜
君の文化がおかしいんだよ!
障害者トムならイケナイの〜 もしかして障害者差別しているの?
差別をもとに、純君の修業について語っていたのかい?
それじゃ まともな話が出来ないよね 差別はイケマセン
それを理解してからカキコしてね

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:08:08 ID:UaXcxg/c
トム自慰、健常者と障害者、勝組と負組、世の中には差別が存在するのだよ。
きみの青臭い主張は人生の敗者の戯言だぞ。
まぁ障害者の悲しい性なのかなと思うよ。
トムも負組の一員なんだろ。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:12:57 ID:lobMqXX9
>>486
まともに話をしていると思っていたの?
ごめん、面白いから反応を楽しんでいただけなんだ。
障害者差別じゃなくて、トム区別だよwww

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:40:24 ID:/Y7jW/6V
って、おいおい、今ニュー速見てきたけど、保育園事件の子まで叩かれてるのかよ。
もう既に保育園に通ってるし、自分のことは自分でできてるから、
問題ないと思うんだがな…。
責任問題とか言ってるけど、この子の場合はそれほど神経質にならなくても
大丈夫な気がするんだけど。
スレ違いスマソ。

490 :御館:2006/10/25(水) 22:41:02 ID:l1Ps2VTB
連れはボケ老人のホームで働いてるけど飯とか食わない奴にはスプーン突っ込んだり頭はたくらしいよ(笑)身障のガキもされてるよきっと(笑)

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:48:29 ID:xN7y7PhX
>>487
なるほどね 私は勝ち組じゃないかな?
六本木族みたいに年収七億円はないけどね
まぁ〜一生困らないぐらいの資産があるんだけどね
銀行じゃ支店長対応だよ 君らは人の話は信じないからなぁ〜
障害者だとやはり差別するんですね 立派だね
まぁ〜私も差別するよ、 社会性のない障害者クン達は社会のゴミだと思うよ
駆除すべきだと思うけどね

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:50:41 ID:xN7y7PhX
>>488
君はいつでも冗談でいいよ
それが障害者クンだからなぁ〜
私は障害者クンを雇用したことがあるが、逃げの言葉が多いね
まぁ〜責任のなさがそうなるんだろうなぁ〜と感じるんだけどね
君も、なぁ〜んちゃってとか言ってその場を逃げたらイイよ

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:53:34 ID:xN7y7PhX
そうそう、私は社長である
高額納税者である
社員数40名超だ!


494 :27:2006/10/26(木) 01:41:03 ID:IxwxiABa
http://www.gslb.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/archive/news/2006/03/09/20060309ddlk13040005000c.html
●ここに注目:鈴花ちゃんの保育園入園問題 家族「自立支援を」 /東京
 >...「医療的ケア全国ネットワーク」(東大和市)を主宰する下川和洋さん(41)
 >は「国には自治体が取り組みを行う上での財政的な支援を求めたい」と指摘。...
 ↓
http://shoufukumemo.com/zenkoku/mc_latest.htm
■医療的ケア 動き  「医療的ケア」問題
 >2006.1.26. (下記の東京都東大和市の喉頭軟化症で気管切開をしている鈴花ちゃん5歳
 ...
 ><2005.8.30.> 「医行為」概念の再整理(提案)・・・下川和洋先生 2005.8.30. 
 >("医療的ケアが必要な子どもと学校教育" http://homepage3.nifty.com/kazu-page/ サイト管理者)
 ...
 http://shoufukumemo.com/zenkoku/mc_ref.htm
 ●医療的ケアに関する参考サイト・参考書等  「医療的ケア」問題
 ...・医療的ケア連絡協議会 http://www.wandoya.com/kujira/; ...
 ↓
http://www.wandoya.com/kujira/
■医療的ケア連絡協議会
 http://www.wandoya.com/kujira/request.htm ●医療的ケア連絡協議会入会申込み
 >...代表 土井淳二・折田涼 〒562-0001 箕面市箕面4−8−30 ...
 ↑
http://www.arsvi.com/0d/okr.htm
■大阪頸髄損傷者連絡会
 >... 折田みどり氏 バクバクの会 事務局長医療的ケア連絡協議会 事務局長
 >人工呼吸器を利用しながら地域の中学校に通う折田涼くんのお母さんでもある。...
 ↑
http://www.hi-ho.ne.jp/soyokaze/netw.htm ■ミニコミ一覧
●なくす会ニュース 250円 折田涼くんの親の付き添いをなくす会
 〒563-0053大阪府池田市建石町9-8-408 TEL&FAX:072-753-7084...

  !!親の付き添いをなくす会キター!!arsvi仲間キター!!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 04:28:46 ID:vFN5QpII
122 :ひよこ名無しさん :2006/09/20(水) 01:22:05 0

 お前ら、垣内洋次郎を虐めんな。あんな豚面でも一生懸命に生きてるんだ。
垣内は高校ん時、親譲りの豚面で散々虐められた…そんなあいつも二十歳で、自分を変えようと
ゴミ溜めの熊本から東京に出て、燃えるゴミを漁りながらでもシブトク生きてんだ。
どうか虐めないでやってくれ。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 07:20:05 ID:ZRUVe4nG
障害があるとか人工呼吸器つけてるとかでくくらないほうがいい。

個々のケースの違いを無視すると統合教育推進団体と同レベルに堕ちるぞ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 07:29:11 ID:uiJJ9ikv
痰ガキの親とかな

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 07:38:43 ID:XVUoNG3n
>>495
痰ガキとはなんぞや
頑張れない人ほどそういった言葉をハクんだ
テレビで見たがけなげに頑張っているじゃないか
その子の頑張りが色んな人に勇気を与えているんじゃないか
障害がどうあれ、年齢がどうあれ、頑張る人は立派な人である


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:25:27 ID:qva3J0PO
>>491
> >>487
> なるほどね 私は勝ち組じゃないかな?
> 六本木族みたいに年収七億円はないけどね
> まぁ〜一生困らないぐらいの資産があるんだけどね
> 銀行じゃ支店長対応だよ 君らは人の話は信じないからなぁ〜
> 障害者だとやはり差別するんですね 立派だね
> まぁ〜私も差別するよ、 社会性のない障害者クン達は社会のゴミだと思うよ
> 駆除すべきだと思うけどね

妄想乙。そんな奴が四六時中2ちゃんに貼り付いてるわけないだろ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:44:53 ID:NZPZWSuw
でもまぁ、昨日の件を分離反対派が利用して騒ぎ立てるネタにする事は確かだな。
その子が身の回りの事を自分でできるかどうかといった事も重要ではあるが、
上記の「利用」される側面もある事は認識しておいた方が良いかと。

501 :うはうはとむ:2006/10/26(木) 10:39:39 ID:axpCQBuC
>>500
利用されるって何に?
君は心がおかしい 素直に同じ年齢の子供達と一緒に活動できてイイねって思わないの?

502 :うはうはとむ:2006/10/26(木) 10:43:21 ID:axpCQBuC
>>499
信じないのであればそれでもいいよ!
君はその様な心の持ち主であるから仕方ないよ

四六時中だと、君は思うかも知れないが、仕事はちゃんとこなしている
まぁ〜それほど仕事があるわけではないけどね
だから、暇なんだよね 
それに、うちの社員は優秀である

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 10:47:09 ID:GD0VKHx3
>>500
何と言うか…。
自分の子と他の子との違いがちゃんと区別ができないってちょっと悲しいね。
親は自分の子が他と違うっていうことを認めたくないのは良くわかるけど、
それでもある程度は、折り合いを付けていかないといけないんじゃないかな。
今、我侭放題やって将来苦労するのは自分達じゃなくて子どもなんだから。
鈴花ちゃんに関しては…
もう既に保育園に通ってるみたいだし、今の所そんな問題も発生している訳ではないみたいだから、
静観してあげるのが一番じゃないかと。

504 :うはうはとむ:2006/10/26(木) 12:34:25 ID:axpCQBuC
区別ってなぁ〜
海鳥ってなぁ〜 まぁ〜鵜だけどね
孤島の中で子育てするだろう
あの大群の中でなぁ〜 みんな同じように見えるヒナだってなぁ〜
自分の子はちゃんとわかるんだよね
それって、他ヒナとの区別が出来ているんだと思うぞ

君のいいたいことはなんだい?

自分の子供が障害者である事を認めれって言う事かい
それはもう充分わかっていると思うよ 親だからね

505 :うはうはとむ:2006/10/26(木) 12:54:37 ID:axpCQBuC
純君の親御さんは大変な苦労をなさっている
純君も普通の学校で普通に教育が受けられるようにして欲しい
そのための設備や人員もそろえて迎えるのが、本当の福祉政策じゃないか?
美しい日本になるためにも、それを受け入れられる人間育成も大切だ

506 :うはうはとむ:2006/10/26(木) 20:01:55 ID:axpCQBuC
純君が地域の小学校で健康な子供達と一緒に学ぶ事が出来たら
健康な子供達もきっと障害者の事を理解してくれるようになるんだと思う



507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 20:08:11 ID:qva3J0PO
>>506
障害者の親や、ことによると障害者自身というのがいかに厚かましいかを十分理解することだろうよ。

508 :うはうはとむ:2006/10/26(木) 20:34:29 ID:axpCQBuC
障害者のあつかましいのはわかる
しかし、そうなったのも教育のもんだではないのか?
だからぁ〜私は普通の学校へ入れて、普通のことがわかるように教えなさいといっているんだけどね


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 20:37:54 ID:FzZzD5SA
>>508
普通の学校に入れて、「自分のことは自分でしなさい」と教えるの?

510 :うはうはとむ:2006/10/26(木) 20:48:55 ID:axpCQBuC
普通の学校へいれて、普通の気持ちを教えるんだよ


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 20:50:01 ID:GD0VKHx3
>>510
普通の気持ちってなんぞや?

512 :うはうはとむ:2006/10/26(木) 20:53:35 ID:axpCQBuC
君は、坊さんか?


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 21:05:08 ID:FzZzD5SA
>>510
普通の学校に入れて、「君はみんなのお荷物なんだよ」って教えるの?
それが普通の気持ちでしょ。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 21:34:11 ID:UUt1GrPN
>>513
なるほどね 君はこんなふうにおしえるんだね
私なら、障害があってもなくても頑張らないといけないと教えるんだけどね
健康な子供の頑張る姿は、障害のある子供にとってもいい勉強になると思うし
障害があっても頑張る子には、健康な子供もいい見本になると思う
人生には色んな試練がつきものだ。 どちらも頑張って日本国を支えて欲しい

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 22:06:09 ID:GD0VKHx3
“普通”というモノの基準は人それぞれ違う。
分かりやすく食べ物に例えて言うと、ラーメンは主食として食べるのが普通だと思う人もいれば、
ラーメンはおかずとして食べるのが普通だと思う人もいる。
育った環境によって、普通の基準はそうやって微妙に誤差が出てくるわけ。
第一“普通の気持ち”なんて教わるものではないし、教えようとするのは
自分の価値観の押し付けにすぎない。
もし教えたとしても、それは反発を招くだけ。
それを踏まえた上で、君が考えている“普通”とはどんなものか聞いたんだけど。
一応妙な反論される前に言っておくけど、
やって良い事と悪い事は人から教わるものだよ。


まあ、とりあえずお前は社会に出てみろってこった。
いくらなんでも同じ人間とは思えないほど視野が狭すぎる。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 22:12:59 ID:lYOiIdvD
>>514
教えられない障害者はどうするの?
まったく、1つ障害者をまとめるなよ。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:40:45 ID:p8tjiRao
>>515
価値観の押し付けは君のほうだと思うのだけどね
私は純君の親が普通の小学校で普通の小学生のように生活させたいという事を支持しているんです
そのために、設備や人員を備えてもなんらいいのじゃないかということです。
その純君のご両親の意志に、我がままとか、自分で年から年中付き添えという考えの押して付けをしているのは
君らではないのか?

普通の価値観は同意するよ 人それぞれだからね 純君の親の考えを普通と私は考える
君はそうではないと考えた。 まぁ〜 普通だよね

君の価値観を軸に物事を判断してはならないよ

社会性を身につけるのは君のほうだ! 社会人になる事を勧める
私はとっくに社会貢献をしている 

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:44:18 ID:p8tjiRao
>>516
教えられない障害者は 教えられないままだと思う
教えられる障害者は教えたらイイ!
障害者を同一視したらイケナイよ なぜなら、障害の程度はそれ個々に違うんだろ
健康な人の能力も個々に違うだろ よーく物事を考えてね

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:44:59 ID:FzZzD5SA
>>517
>君の価値観を軸に物事を判断してはならないよ
じゃ、この親の考えを軸に物事を判断するのもアウトだろ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:21:04 ID:jLw5DoZh
>>519
そうだよ!
君は今頃その様な基本的な事を述べるのかい?

純君の親を支持する私と、 支持しない君がいるんですよ

しかし、純君の親の願いが通る社会だと素晴らしいと思いませんかと私は言っている

君が、その反対意見である  わかってね

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:59:03 ID:E+xbHUhs
害児に名など不要!!

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 04:33:52 ID:0dtLFHTk
>>510 妄想ダヨナ・・・

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 05:33:41 ID:0dtLFHTk
私は単なる傍観者ですが・・・

「人員増員」や「設備改善」は、いろんな意味において簡単なことではありませんよ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 06:57:36 ID:e9fOa5w7
>>516は良いことを言った。

一人一人違うことを同じ枠で判断することに無理がある。

成田のケースと東大和のケースがまったくちがうようにね。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:23:07 ID:e9fOa5w7
厳密に言うと「その場所では教えられない=対応しきれない」子は間違いなく存在する。

成田の子は、水分補給に第三者のケアが要る。

東大和の子は、たんを自分でひけるわけさ。

まったく違うよね。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:25:16 ID:orJ8GVgb
>>524
個々に対処できるようにするのが望ましい
行政は頑張るべきである

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:29:43 ID:orJ8GVgb
>>523
傍観者さん
人増員や設備改善は大変かも知れないが、行政は地域で生活し地域の小学校へ通わしたいと願う
障害者の親御さんに 対応しうるように努力すべきである
予算に関しては、中学区ぐらいに一小学校を指定すればいいんじゃないかな?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:34:40 ID:orJ8GVgb
>>525
自分で出来る東大和の子供は、自分でそうできるように頑張ったといっていたね
偉いと思うよ インタビューでは本当に頭が良さそうだった

しかし、純君は意思表示の難しい重篤な障害者じゃないかと考察される
病気が少しでもよくなって、同じ学年の子供達と仲良く遊べるようになって欲しいね

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:36:21 ID:e9fOa5w7
>>527

何も知らないんだな。統合教育推進団体のみなさんは、そんなヌルいことは望まないからトラブルが起きるわけだ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:38:57 ID:e9fOa5w7
>>526

個々の生徒に対応するために養護学校もあるわけだが、どうしてそれじゃいかんのかな?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:43:42 ID:orJ8GVgb
>>529
でも、教育推進の団体のみなさんがそう思うのなら、全ての学校で総合教育が出来るようにしてもいいかもしれないね

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:45:15 ID:orJ8GVgb
>>530

養護学校は、各地域にあるわけじゃないだろ

それに、純君の親御さんは、純君の育った地域の小学校へ行かせたいといっているしね



533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:47:33 ID:e9fOa5w7
>>528

成田の子にそういうコミュニケーション能力があれば既にメディアに露出しているだろうさ。

それができない意味がわかるかい?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:51:32 ID:e9fOa5w7
さて普通学校と養護学校の違いは何かな?

また成田の子の家の近くには養護学校あるそうですがね。

親の希望なんざ関係ないのさ。子供にとっての最良を考えたことはあるかい?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:52:34 ID:xrorpTBk
>予算に関しては、中学区ぐらいに一小学校を指定すればいいんじゃないかな?
>でも、教育推進の団体のみなさんがそう思うのなら、全ての学校で総合教育が出来るようにしてもいいかもしれないね

言ってる事がバラバラだぞ。
○○すればいい〜、○○するべきだ〜で毎度話が止まるのはかなり低レベルかと。

>>530は俺も書き込もうとしてた事だから、ぜひ答えてもらいたいところだが。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:54:24 ID:0dtLFHTk
>>530 同意・・・
それが養護学校や養護学級なるもの

障害者の親は健常者と同等に教育受けさせたがるが、これいかに・・・

537 :535:2006/10/27(金) 07:57:04 ID:xrorpTBk
>>530に対する回答は入れ違いなのでもう求めないが・・

養護学校すら「各地域にあるわけじゃない」現状で「個々に対処できるようにする」なんて事が
可能だと本気で考えてるのか??
まぁそんな事するべきとも思わんが、それ以前の時点で無理と悟れないようだと、
現実把握能力の点でちょっと問題が・・

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 09:16:53 ID:YD1x1xLJ
>>508
むしろ養護学校の教育を是正するのが筋ではないのか?

「健常児とのふれあい」の問題も、本来なら養護学校の側のマターであって、普通校に
重度障害者をぶち込むことで解決するというやり方は論理的にも意味不明だし効果も
不明。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 09:57:21 ID:vvuU9FOd
トムの奴、ここ2、3日はえらい大人しいなと思ってたら、
あっちで暴れてんのかよw
障害児を同一視するなとか言っておきながら、
障害者はとっさの判断ができないだろうから車の運転をせずに
座敷牢に篭ってろってさ。
とりあえずお前は、

就   職   し   ろ   。

話はそれからだ。

540 :うはうはとむ:2006/10/27(金) 10:16:01 ID:/eO8vhH/
>>539
おい コラ
私は就職しているというより経営しているんよ

障害者があまりにも社会性が無いから、私は普通校で普通のように指導した方がいいんではないかと思うわけだ

君だって、人を信じない精神のおかしさがある それも障害者独特の隔離からきているのではないのか?

大海に出して頑張らしたらいいだろ

君のそうの話はそれからだって言いながら、なんだろうその偏った知能わぁ〜 ダメだよ

541 :うはうはとむ:2006/10/27(金) 10:17:59 ID:/eO8vhH/
>>538
普通校の先生と養護学校の先生の交流がないのではないか?
改革には大ナタをふるわなければならない
純君のご両親の要望はいい機会だと思うけどね

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 10:23:06 ID:YD1x1xLJ
>>541
障害者をちやほやするためにみんなに無制限の労力をかけてもらえるという発想をまず見直してくれ。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 11:56:39 ID:XMG08qgw
>>539
精神障害者で、しかも結構な歳の人だと就活したとしても仕事は無いかと。
働くなら収入少なくても障害者の為の授産施設やNPO法人に行くしかありませんな。
プライドを捨てて自分がハンデを持つ身である事をまず受け入れる事が大事です。

544 :うはうはとむ:2006/10/27(金) 12:06:18 ID:/eO8vhH/
>>542
君はカン違いをしているぞ
私は普通の学校で甘やかせれって言っているのじゃありません
しかし、段差があったら動けないだろ 水も飲めなきゃ死んでしまうだろ
そういった整備や、人員を増やして、ちゃんと普通の子供と同じように教育したらどうかと思うんです
ちやほやする事はよくないよ 普通に一般的に接したらいいと思う

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 12:06:21 ID:XMG08qgw
>>539
付け加えますが書いてる内容やしつこさからして精神科での治療を要する中年以上の方でしょう。

546 :うはうはとむ:2006/10/27(金) 12:08:38 ID:/eO8vhH/
>>545
それも、マチガイです
私は会社経営者です ヨウスルニ高額納税できる会社代表である

君の推測は当て外れだから妙な事を書かないように

君の知能ではありのままを信じる素直な気持ちを持ったほうが

社会から受け入れられやすいよ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 12:19:10 ID:XMG08qgw
>>546
残念ですが、貴方のおっしゃる事が真実とは私は思えません。
それにこの板で貴方を知ってる人方でそれを本当の事だと信じてる人もいません。
それはここの他の人のレスを読めば明らかです。
会社の命運を握る経営者というのは大変忙しく(これは私の知人の事業主さんも皆そうです)
これだけ2ちゃんに時間を割いては要られません。
否、例え経営者で無くとも忙しく働いてる人なら誰でもそうでしょう。
有りのままのご自分をどうして受け入れられないのですか?


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 13:35:49 ID:e9fOa5w7
どちらかと言えば、周囲が何でもしてくれるのは普通学校だよ。中学生や高校生になって養護学校に来た時に、やってもらうのだけ上手な生徒として転校してくるのが多い。

養護学校はできることはやらせる。できそうなことはできるようにする。とこだから、どっちが厳しいかと言うと養護学校だろうね。


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 13:52:36 ID:pivcKl3P
>>548
そりゃあ、普通校は、健常者に合わせているから、障害者が出来ることでも、時間がかかる場合、手を貸してしまう。
重度になればなるほど、その傾向が強くなる。
養護学校のほうは、その点、時間があるから、自分で出来ることは自分でやらされる。
ただ、身の回りのことが自分でできる障害者には、甘いよ。
結構、わがままも聞いてくれ。
見かけは重度なんだが、手を借りずに身の回りのことができる障害者もいるからね。
そういう障害者こそ、普通校に行くべき。

550 :うはうはとむ:2006/10/27(金) 14:58:17 ID:/eO8vhH/
>>547
残念なら私のカキコを信じてくれないんですね
信じていただけないなら仕方ないです。
あなたの思うような私でかまいませんよ!
あなたに営業するわけでもないですから、なんら私に不利益は被らないしね
あなたの思う会社経営者じゃなくて本当に申し訳ございませんでしたね
視野を広げられないんですかね
私の会社は優良な会社ですけどね 高額な納税しているんですけどね


551 :うはうはとむ:2006/10/27(金) 15:02:59 ID:/eO8vhH/
>>549
あなたの言っている事は理解できる
これまで、純君の親の行ないを中傷するやからの精神に問題があると私は思っていた
私の職業さえ否定されるのだからね

てを貸してしまう判断をきっちりとしたらいいんじゃないかと思う
なるべくなら自立できる能力をすべての障害者に持って欲しい
それに、力を貸すのが行政だと私は思う

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 15:19:41 ID:vvuU9FOd
>私の会社は優良な会社ですけどね 高額な納税しているんですけどね

どういう業務内容で年間にどれくらい納税してるの?
業務時間は大体何時から何時まで?
株式会社?有限会社?
従業員は何人くらい?
その会社は部署は何個あるの?
年商はいくら?
今まで営業やってて、一番嫌だった相手は?
平社員の月給は大体いくら?
設立したのは何年前?
そこにいつ入社して、いつから社長をやってるの?
だいたい社長さんは昼間は何をやってるの?

他に何か、偉い社長さんに質問することあるかな?
誰かよろしく。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 16:23:52 ID:e9fOa5w7
>>549

そう、だから養護学校にいる子と普通学校にいる子がいて良いんだよ。

問題は統合教育推進団体ねみなさんは「すべての障害児を普通学校へ」とほざいてることなんだよ。

私は東大和の子は現時点では普通学校で良いと考えてる。

成田の子は養護学校の方がいいと考えている。ということなんだよね

554 :うはうはとむ:2006/10/27(金) 16:46:57 ID:/eO8vhH/
>>552
もう何回も書いたんだけどね

私は昼間2ちゃんやっているよ

就業時間は9時から六時まで

営業やっていて一番イヤだった相手はね
定年した大学教授だね

従業員は〜臨時もいるからなぁ〜

いわゆるホテルもしているんだけどね

初任給はぁ〜大卒でぇ〜18万からだけどね

うちは年収5百万以上が多いよ! 正社員でね

年商はケッコウあるよ! 税金もケッコウあるね〜

君は誰で、何の権限の持ち主ですかね
ニート障害者だろ 
君の説明も出来るだけでいいからシテミテね

555 :うはうはとむ:2006/10/27(金) 17:44:01 ID:/eO8vhH/
純君の親御さんの願いを通す世の中になって欲しい
それが、障害者クンたちの為にもなるんだからね
ちゃんと物事を考えてから 意見しなさいね

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 18:07:59 ID:e9fOa5w7
親の願いを通す社会が、必ずしも子供の幸せを保証するわけではないんだがね。

さて、ビックルはほうっておくとして、市議にも見放されたっぽい成田の新しい情報は無いかな

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 18:48:07 ID:Nnv1VpQL
今はその子どうしてるの?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 19:55:05 ID:vvuU9FOd
>>554
社長じゃないが、ちゃんと働いてるよ。
年収も結構あるし、納税も結構してるよ。
就業時間は9時(実質8時半)から5時(実質6時半)まで。
職種はとある会社の経理部門。
今日は休みだったけど、昼間は2ちゃんもする暇もないほど忙しいよ。
ちなみに地元の国立大の経済学部卒業ね。
これで満足?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 20:18:32 ID:GsOxVtvw
>>558
偉いんだね 頑張っているんだね
経理は大変な仕事だよね 私は簿記2級持っているが伝票整理がめんどくさかったなあ
しかし、大手なら別だけど国立大出て経理は勿体無いですよ
私の友達が慶應出て三菱の海外部門にいたんだけど、けっこうプレシャーがあったみたいです
女性だったけどね、送金するのに桁をナンカイも数えてまた数えてというふうに気の抜けない仕事だったみたい

私は本当に社長である 君の考える社長像ではないかも知れないが本当に社長である

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 20:40:16 ID:nu1Eko/a
>>551
>それに、力を貸すのが行政だと私は思う
だからぁ〜。
その為に高い金を使って養護学校を用意してやってるんだよ。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 20:45:00 ID:GsOxVtvw
あのね
いくら御殿を作ってもそこに入りたくないと言われたら無理やり入れる事は出来ないだろ
それに純君のお父さんは純君の学校について選択の余地はないのかい?


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 21:47:42 ID:nu1Eko/a
>>561
普通の子供には選択権はないんだよ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 22:21:24 ID:whxvkcnt
障害者の知人は、家の恥と言われ、紹介もせず存在すら隠しています。
障害者に生んでおきながら、謝罪の気持ちはおろか早く死んで欲しいと思っている始末。
可哀想という言葉だけでは片付けられません。
多分、知らないであろう堀井唯史の親にこの事実を伝えたい。ゆりが丘(横浜?)にいるそうだ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 00:19:52 ID:CGsgJwp+
偏差値の低い子供に、学力についていけるハズモナイノニ『東大・京大入れたッテエナア』・・・と、当然のようにオカミに頼む親のヨウダナ

このテの話題に共感して社会権力ナルモノに短絡的に批判的したがる奴は
コンプレックスの固まりで決まって自助努力のタリナイ奴・・・

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 07:23:52 ID:TtFt9g2H
障害者の親が養護学級と普通学級を差別してるってことだろ。
差別しないでといいながら、自分達が一番差別している。
差別の気持ちがなければ養護学級で問題ないはず。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 08:21:49 ID:CGsgJwp+
その子供にとって普通学級は必ず良いという保障は何もないのに、
親というのはひとりよがりなものだよ。
そういう奴のおかげで学校教育全体のバランスを崩すかもしれないのに・・・

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 08:55:13 ID:dOfsoGwt
ケースによって結果は変わるな。東大和の子は医療ケアが自分でできる。ADLも自立している。コミュニケーションもとれる。ならば養護学校に来る必然は無い。
成田の子はADLどころか水分補給すら通常ではないし、知的にも重度の障害があると推測できるエピソードが多い。

普通学校に通っているメリットは「親の自己満足」しかない。

「親の的外れな要望よりも、こどもの幸せ」が大事だな。

568 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 09:39:01 ID:jghby9nc
>>562
健康な子供なら義務教育は普通に入れるよ!
それとも、試験を受けて入る私立の小学校と間違っていないのか?

569 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 09:47:09 ID:jghby9nc
>>564
コンプレックスはあるが、君のような考えにはならないなぁ〜
義務教育に東大も京大もないだろう
その様な飛躍した考えを持ってくるのが、性格異常者と思えるところもあるけど如何ですか?

570 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 09:48:38 ID:jghby9nc
>>565
差別とか考えるのは止めたらどうです。
純君の親御さんは地域の小学校で地域の健康な子供達と仲良くその時を過させたいんだと普通に考えられませんか?

571 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 09:50:25 ID:jghby9nc
>>566
それは、やってみないとわからないというのも考えられるだろ
純君の事を一番考えてくれるのは親だと私は思う
その親が、地域の小学校へ行かせたいと願うのなら、それに沿って行政も地域の住民も応援すべきではないかな

572 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 09:52:14 ID:jghby9nc
>>567
人は神じゃないから絶対はないだろう
アインシュタインも 絶対と言う事は絶対ないといっている
親御さんの願いを通すように応援してあげる事は出来ないのか?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 09:53:57 ID:kNvpx6Ca
自分で水を飲めないような子を普通の学校に通わせるなんて
障害児のためにならんよ…


あと、誤飲が原因で肺炎にでもなったら
一番可哀相なのは障害児本人だ。
なにも意地悪をして介助をしないって言ってるわけじゃない。

574 :御館:2006/10/28(土) 09:56:56 ID:+fv52Drt
純君純君うるせーな。そんなゴミ身障ほっとけや。学校で好奇の目で見られてちょっとした時に「キモいやね!」「ああはなりたくないしぃ」とか笑われてるだけだハゲ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:00:04 ID:kNvpx6Ca
ゴミとかはひどいんじゃないかな…
確かにやれることは少ないだろうけど人ではあるだろ。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:03:18 ID:rwLMaDid
>>571
>純君の事を一番考えてくれるのは親だと私は思う
付き添いはしない程度にしか考えてないじゃん。

577 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 10:03:57 ID:jghby9nc
>>573
誤飲を出されてもね それよりそういう事がないような人員を充実させて
純君を普通学校へ迎えるべきだよ

何かあったらとか言うと、障害者はみんな家から出れないようになるだろ



578 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 10:06:05 ID:jghby9nc
>>574
あ〜御館はぁ〜ヒドーィなぁ〜
こんな事を言うなんて思わなかったよ
優しい心の持ち主だと思っていたのに 本当にひどいよ

579 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 10:07:11 ID:jghby9nc
>>576
付き添いをしないと水も飲めないんだろう
水ぐらいは飲ませてもいいんじゃないのか?

580 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 10:08:59 ID:jghby9nc
御館くん
言っておきますけど、私はハゲていません 
ふさふさなんです。
それに、カッコイイのよ!
それは理解して欲しいなぁ〜

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:13:20 ID:rwLMaDid
>>579
だから、それは親が「やります」って言ったんだから、
親がやれば良いんだよ。
子供の事を考えてるのなら、後になって「しんどくなった」なんて
言わないはずだけどね。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:14:29 ID:2cbpWXwr
>>581
いつ言ったの? 是非教えてください


583 :御館:2006/10/28(土) 10:14:43 ID:+fv52Drt
誤飲するなら水やお茶にゼリー粉混ぜろや。水分取れたらいいんだろが。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:17:03 ID:rwLMaDid
>>582
入学する時だよ。
最初は付き添ってたそうじゃん。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:18:27 ID:kNvpx6Ca
今、そんな話はしてないかも…

誤飲しないように人員確保するの?
そんなことするならそういう学校に
最初から入ったらどうだろう。
無理に普通の子とペースをあわせる必要はないんだよ。
だから無理に普通の学校に行かなくていい。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:19:34 ID:kNvpx6Ca
りろってなかった!かっこいいフサフサ発言にレスしようとしてたのに…

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:20:25 ID:2cbpWXwr
>>584
 あなたがその話をそばで聞いていたのですか?


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:21:57 ID:rwLMaDid
>>587
んなわけないじゃん。
君は自分で見聞きした今年か信じない人なの?

589 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 10:26:17 ID:jghby9nc
入学した当時は親も頑張ろうと思っていたんだと思うよ
しかし、毎日付き添うにのに疲れたんだと思う
普通の元気な子供さんの親のような負担で済むようにしたかったんだと思うんだけどね


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:26:26 ID:2cbpWXwr
>>588
 というか、親が付き添って水を飲ませることを条件に学校が受け入れた、という
ソースを示して欲しいんですけど。ここまで具体的に言わないと分りませんか?


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:26:48 ID:GfXCcMT6
>無理に普通の子とペースをあわせる必要はないんだよ。

これは思う。
高望みしたり何でも際限なく求め出したらキリがないと教えるのも教育では?

592 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 10:27:44 ID:jghby9nc
>>585
地域の小学校で地域の子供達と同じ時を過させたいんだと思う
そのためには、地域の小学校で対応しないとイケナイだろう

593 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 10:30:17 ID:jghby9nc
>>591
地域で生活するにはやはり地域の友達が必要だと考えられるけどね
純君は元気になって車や電車を使って一人で色んな活動が出来そうじゃないだろ
地域の人に声を掛けて欲しいんだと思うなぁ

594 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 10:33:16 ID:jghby9nc

 物事は単純だとおもう

 深く考える事よりも、将来にわたって大人になっても純君に声を掛けてくれる人が欲しいのではないか?

 

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:34:07 ID:rwLMaDid
>>589
人並みの家を買おうと思ったら、人並みの住宅ローンを払わないといけない。
まぁ、何とかやっていけるだろうと思っていても、
途中でそれが苦しくなる事もあるのは分かる。
しかし、苦しくなったからと言って、ローンを払わずにそこに住んでも良い事にはならないだろ。
付き添いが苦痛になったんなら、普通学校も諦めるべきなんだよ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:34:40 ID:kNvpx6Ca
自分がしたいからってそんな風に
人に求めてばかりなのはどうなのかな…
障害児の子でも普通の学校に行きたいのなら
親が頑張ってその子に水を飲ませるとかさ…
自分でできんことを人に頼んでまで
自分の要求を通すのは良くないような気がした。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:36:45 ID:kNvpx6Ca
>>596
禿同

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:37:27 ID:4ETuffEr
>>569 義務教育云々を言ってるんじゃないよ。この>>564の例えは、
ある意味当たってるよ。たぶんあなたの様なバランス感覚のない人種は
その意図するものが理解できないだろうが・・・

>>571 ひとり親のエゴのために公金使うんだよ

>>577 大体「人員を充実」なんて簡単に言ってくれるよ。
そんな事お子ちゃまでも言えるよ。親のエゴの為にそれをすることで及ぼす全体の影響は
どうなのか考えられないのかねえ・・・バランス感覚のない人は

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:53:23 ID:4ETuffEr
親が子供のことを一番よく考えているのはよくわかるが、
一番良い結果を導けるかどうかは別だろう。

親というヤツは我が子を目の前にした時は主観的で、周りが見えず
往々にして判断を狂わすものなんだよ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:55:05 ID:kNvpx6Ca
察しています。
だからってそんな親に振り回されてやる必要はない。

601 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 10:57:04 ID:jghby9nc
>>595
それは間違った捕らえ方です。
借金を踏み倒すようなものではないだろう

君は福祉は何のためにあるのかを考えたほうがいいのではないのか?

602 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 11:00:26 ID:jghby9nc
>>596
できる事をぎりぎりまでさせる事がイイ事だと思わないのだけどね
例えばね、障害者を機能重視させるのなら、何時間かかっても自分で出来ることがあるだろ
それをさせる事によってその障害者がその他の生甲斐の時間をつぶすことになるだろ
それでも、出来うる限りは自分でしなさいと言えるのですかね

603 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 11:06:59 ID:jghby9nc
>>598
バランス感覚がないのは君のほうではないのかな?
バランスシート貸借対照表って知っていますか?
収支と収入のバランスだけどね
行政の使われ方をしっかり勉強する事を進めるよ

福祉の充実はバランスシートで見れないのもわかって欲しいなぁ〜


604 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 11:09:15 ID:jghby9nc
>>599
純君が将来にわたって地域で生活していく事になるだろう
その純君に地域の人が声を掛けて欲しいと願う親の気持ちもあるのではないのかな?

高望みしているふうには見えないのだけどね

将来にわたって考えているとおもわれる親だと思う

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 11:11:10 ID:4ETuffEr
>>601 福祉は公金なんだよ

「福祉バカは福祉頼み・・・」そして自己の努力は二の次だろ

おまえは共産党員か?

606 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 11:16:04 ID:jghby9nc
>>605
公金だから使って欲しいんですよ
君の個人的なお金を使えって誰も言えませんよ!

607 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 11:18:57 ID:jghby9nc
>>605
ついでに言うのだけど
大人になってまで、福祉に頼っている 
イワユル障害者ゴロには粛清を望むんだけどね

必要なものにはお金をかけるべきだろ

608 :御館:2006/10/28(土) 11:18:57 ID:+fv52Drt
まあまあ、そんな喧嘩腰にならずに。ゴボウでしばき合いしなさいよ。見てみたいゴボウでしばき合い(笑)

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 11:20:17 ID:4ETuffEr
>>603 行政は世間の縮図

世間も同じことが行われているんだよ
・・・ケツの青い奴だな

世直ししたいなら筋違い・・・

610 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 11:20:29 ID:jghby9nc
ドチラかといえば、ゴボウよりムチだね
もちろん私は痛いのはイヤだから、叩くほうだよ
ローソクも用意してね

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 11:21:45 ID:4ETuffEr
話をすり替えだしたな・・・

612 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 11:22:15 ID:jghby9nc
>>609
世直しなんて私は考えてないよ
純君のお父さんの気持ちになって書いているんですよ

613 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 11:25:04 ID:jghby9nc
あのね 私はお昼きっかりにね
食事の約束をしているんです。
これから出かけるけどね、ヨロシクネ

うちの専務も一緒だけどね まぁ〜ね ビクビクだよ



614 :うはうはとむ:2006/10/28(土) 11:26:54 ID:jghby9nc
私は社長だけどね
うちの専務は私の事を平以下としか見ていないのね
だから大変なんだよね〜

時間だから 行くべ 

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 11:32:14 ID:4ETuffEr
共産党員君
・・・おまえは釣りガイのある奴だよ
   楽しかったぜ、当分このスレに居付いてそうだから
   またちょくちょく覗いて釣ってやるぜ

                   ほな サイナラ

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 11:33:03 ID:QqSUkir4
この自称法人代表って、同じ事繰り返すしか脳がないんだね。
こんなのが偉そうな発言しても滑稽なだけ、恥の上塗りしてるだけだって何で分からないのかね。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 11:34:06 ID:4ETuffEr
>>614 嘘付け!

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 11:56:55 ID:CGsgJwp+
大体2CHで社長自慢したって誰も信用だろ
そんなことヒケラカス事じたいやっぱイカレタ奴だよ

619 :御館:2006/10/28(土) 12:26:03 ID:+fv52Drt
まあまあ、喧嘩腰にならずに身障は税金で収容所で処分する方向で。ね?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 12:38:38 ID:TtFt9g2H
まさかとは思うけど、中学まで普通学級へ行かせる気じゃないだろうな。
小学生のうちは多少のゆとりもあるが、中学じゃあみんな勉強に必死で
そんな手の掛る人かまっていれないからね。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 12:44:07 ID:CGsgJwp+
>>619 保健所じゃねーの?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 14:47:10 ID:NsBhmvut
>>大人になってまで、福祉に頼っている 
>>イワユル障害者ゴロには粛清を望むんだけどね

じゃあ、お前も粛清されないとなw
大体昼間から2ちゃんに貼りついてるだけで
何の役にも立たない社長なんていなくても良いじゃん。
変わりにちょっと頭の良いチンパンジー置いてた方がよっぽど役に立つ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 14:59:22 ID:rjet4awx
害児の親が害児の我が子を犯す
死ねや糞親www

624 :御館:2006/10/28(土) 15:25:14 ID:+fv52Drt
まあまあ、わしゃアンタ等ごとき国のやっかい親のやっかいになってる人から言われなくても金ありますけん。ほっといて(笑)収容所だよー新しく収容所立てなきゃ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 17:49:59 ID:vDY6z2+3
>>620
たぶん、行かせようとすると思う。
なにせ、義務教育だからね。
地域の小学校に行かせたのなら、地域の中学校にも行かせたいだろ。
もしかして、そのための付き添いを市に全部やらせたいんではないか。
でも、その先は、養護学校か、在宅か、施設しかない。
普通校で、ろくな機能訓練を受けていないから、障害の改善は望めない。
親なら、自立する可能性があるところで、教育させるのが当然。
高望みしても、困るのは子供だよ。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 19:23:08 ID:cNdzTIGQ
>>615
おいら怒っているんだけどね
彼女なんだけどね 毎週同じだよ!
待ちぼうけなんだけどね 倦怠期かなぁ〜♪

ところで、共産党員ってなに? 今頃時代遅れな事を言って恥ずかしくないの?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 19:26:34 ID:cNdzTIGQ
>>616
あのね 同じ事を繰り返し言っているのではないのよ
君が同じ事を聞くからぁ〜本当の事を言っているんだろう

君は聞きたくなければ、同じ事を聞くなよ アンポンタン

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 19:27:49 ID:cNdzTIGQ
>>620
勉強してこなかった人にそう言われても説得力に欠けるぞ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 19:29:14 ID:cNdzTIGQ
>>622
仕方ないよ 社長だモノ!
それも、高額納税で社会の為に立っている会社なんですよ


630 :ひまだよ とむ:2006/10/28(土) 19:32:35 ID:cNdzTIGQ
>>625
本当に君はわからない人だね
純君のお父さんは、地域の小学校へ行かすことで、純君を同じ年の子供達と将来にわたって
声をかけて欲しいんだよ!
そのために自宅から近い小学校へ行かせたインだよ
高望みじゃないだろう 人の優しさに触れたいんだと思うけどね
君は厳しいのだけどね

631 :ひまだよ とむ:2006/10/28(土) 20:01:08 ID:cNdzTIGQ
純君の親御さんは
地域の健康な子供達と
一緒な時間を持つ事によって
将来、大きくなっても、声をかけてくれると切ない願いがあるのではないかと
私は考察するんだけどね

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:06:08 ID:mf3KxEpK
もし、事故が起こってしまったら、責任問題はどう思う?今は、何かあると学校や教員がヤリ玉に上がるので、リスクのある子を受け入れるのは渋るはず。過去に親が、学校への責任を問わないと誓約して、校長判断で入学した例もあるが

633 :ひまだよ とむ:2006/10/28(土) 20:55:00 ID:CxH9dZrv
ちゃんとした対応さえしていれば、責任問題なんてないだろう
悪意のない飲食さえなければ問題ないと思うんだけどね
もし、純君が死んでしまったら責任は誰の責任でもないよ
楽しい生活を送った事に感謝して逝くんじゃないかな?
そうなるようにみんなで見守ってあげたらいいんじゃないか?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 21:13:19 ID:GfXCcMT6
>もし、純君が死んでしまったら責任は誰の責任でもないよ

現実にはそうならないから誰もが及び腰になる。
お前は少し現実を直視する訓練をすべきかと。
話はそれからの気がする。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 21:38:04 ID:mf3KxEpK
>>634現実なんて、そんな表面だけの事じゃないよ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 21:38:32 ID:rwLMaDid
>>633
学校内で死亡事故が起きて、校長や教職員の責任問題にならないと
考える方がどうかしてるよ。
まして、その場合は、子供には何の責任もないわけだし、
予見された事故を防げなかったんだからね。

637 :ひまだよ レノン:2006/10/28(土) 21:43:21 ID:gPcFkdfh
>>634
そのぉ〜話はそれからというのはどうにかならないのか?
君の癖なのかい? 同じ言葉は一度でイイよ

でぇ〜 君は責任問題にしたいわけだね 
純君がおこってもいない誤飲によって死んでしまうことを今から心配して
純君が普通の小学校へ通いたいと思っても 責任問題を出して断りたいんだぁ〜
それはイイ事ではないです

君の責任は取れないと言われて、君が進みたい道を閉ざされたらとか 思いませんか?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 21:46:50 ID:VBOUurAK
学級担任は忙しい。重度障害児一人だけに配慮するのは無理です。

639 :ひまだよ レノン:2006/10/28(土) 21:57:11 ID:gPcFkdfh
>>638
補助職員を雇ったらいいよ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:02:14 ID:SyR2Btj2
ほんと、担任も大変だよね・・・・。
できれば障害者のクラスには当たりたくないだろうね。
担任も人間だし。

補助職員って言ったってそんな簡単に申請されるもんじゃないと思う。
来て下さい、はい行きますってんじゃないんだよ。
そちらで出来ることはやって下さいって言われちゃうんだよ。
学校側も大変だね・・・

641 :ひまだよ レノン:2006/10/28(土) 22:05:54 ID:gPcFkdfh
とにかく純君の親御さんの要望に答えるべく、人員や環境を整えるべきだ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:08:51 ID:mf3KxEpK
特殊学級があり、一部の授業を在席学級で受けるだけなら問題は少ないが、常時普通学級で過ごすとなると、教員や級友、特に教生等はお守り役に任命されて負担を強いられる。死亡の前例はないが、些細な事でのトラブルはある

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:09:54 ID:NsBhmvut
今更こんな事言うのもどうかと思うが、
署名を集めるなんて面倒くさいことするより、
保育園の子みたいに訴訟起こせばいいのに。
署名なんて「何か良くわかんないけど書いた」
って奴が多そうだし、学校に対する強制力なんてないでしょ。
裁判所がOK出したら学校や教委側は否応なしに
やらなきゃいけなくなる。
司法が味方してくれるのかどうか知らんけどな。

644 :ひまだよ レノン:2006/10/28(土) 22:15:38 ID:gPcFkdfh
君らのほうが非常識だよ

法律に訴えないと純君が普通の小学校へ通う事が出来ないの?

みんなで純君が幸せになることを祈りましょうよ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:28:33 ID:mf3KxEpK
>>643>>1の文面だと、飲食の為に親が介助する事で入学できたと思われる。取り決めはどうなってたら判らないが。介助行為は、原則的に親族と資格者しか行えない為に、裁判では負けるおそれがある

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:40:56 ID:rwLMaDid
>>645
おそらくそうでしょ。
裁判で困るのは親の方だと思う。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:51:17 ID:VBOUurAK
>>639
補助職員?
介助員はそう簡単にはつけられない。この子専属の介助員がついてしまうと、他の配慮が必要の子(発達障害)への手が回らない。苦しい。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:57:42 ID:IfEilXZg
学校教育法施行令

第22条の3 盲学校、聾学校又は養護学校に就学させるべき盲者、聾者又は知的障害者、肢体不自由者若しくは病弱者の心身の故障の程度は、次の表に掲げるとおりとする。
心身の故障の程度
肢体不自由者
1.肢体不自由の状態が補装具の使用によつても歩行、筆記等日常生活における基本的な動作が不可能又は困難な程度のもの
2.肢体不自由の状態が前号に掲げる程度に達しないもののうち、常時の医学的観察指導を必要とする程度のもの

これに引っかかるのを怖れて、就学前指導をうけないんだろ。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:59:49 ID:rwLMaDid
>>648
つまり、この子は法的には
養護学校に行かなきゃいけない子だったって事?

650 :ひまだよ レノン:2006/10/28(土) 23:07:02 ID:gPcFkdfh
>>647
他の配慮の必要な子供の補助員をとってしまうのではなくて
新規に補助員を雇ったらいいだろ

651 :ひまだよ レノン:2006/10/28(土) 23:08:29 ID:gPcFkdfh
>>648
それは、そこに入っていい人のことだよ!

君は本当にわかってないね

652 :ひまだよ レノン:2006/10/28(土) 23:09:43 ID:gPcFkdfh
>>649
違います 人の都合のいい法律をそのまま受け取ってはいけません

それは、養護学校へ入れる人ですからね

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 23:12:27 ID:mf3KxEpK
疑問に思うのだが、親が付き添えない時は、支援者がボランティアで介助をすればいいんじゃない?報酬無しのボラなら資格が無くても大丈夫だと思うし、学校も拒否できないだろう。行政まかせより、この方が地域との関わりも持てるはずだ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 23:16:34 ID:rwLMaDid
>>653
まぁ、たしかにね。
この親の運動に協力するより、そういう事で貢献しろとは思うよ。
でも、今のご時世だから、いろんな人が学校に出入りするっていうのも
学校としては心配なんじゃないかな。

655 :ひまだよ レノン:2006/10/28(土) 23:24:04 ID:gPcFkdfh
>>563
なるほど、これはいい考えだ!
しかし、無報酬なら誤飲の可能性のある子に飲食をさせてもいいんですか?

656 :ひまだよ レノン:2006/10/28(土) 23:26:55 ID:gPcFkdfh
団塊の世代が大量に退職する次年度あたりにそれらの人々にボラを要請したらいいかも知れないね
しかし、シルバー人材センターなるものもお金をとるからなぁ〜

でも、純君の親御さんは社会に問うていると思うぞ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 23:49:51 ID:VBOUurAK
>>650
一つの学校で二人が限度。知障、情緒学級がある学校には介助員を配置してもらいにくい。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 00:23:14 ID:9C2cR+PR
>>654登録制にして、来校日を申告してもらい、身元確認をする。大学等の学習指導等では、この方法で、講師や卒業生のOBがボランティアで行ってる処がある。>>655親が平気と言っているのだから。学校は、負担と責任を背負わなければ受け入れるはず

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 00:48:34 ID:fBEzTSew
>>658
多分それだと、「自分達には介護士としての資格が無いから云々」で拒否するだろうなw
他人に責任押し付けても良いけど、自分たちは変な事して犯罪者になりたくないだろうし。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 04:26:21 ID:9C2cR+PR
>>659、本音はそうなるね、学校も。それから、親の考えもよく解らない、教科教員よりも養護教員の方が、専門教科を履修しているのだから、養護学校の方が安全面に関しては知識もあり、リスクも少ないはずなのに

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 04:32:37 ID:9C2cR+PR
ろうあ者の人は、聾学校等でコミュニケーションをトレーニングをしてから、学年を遅らせて編入する人もいたが、何故、現役で普通学級にこだわるのだろう?個人の身体能力や知能等を考慮する方が、本人の負担にもならないはずだ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 07:36:03 ID:MfNzFf4W
ボランティア保険が格安で利用できるから成田市がやるより確実にシステムは早くできる。

しかしだ。成田の子の両親も支援団体もやらないだろう。

彼らの目的の一番目はこの子に水分補給を保証することではないからだ。

663 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 07:40:28 ID:7Ez79oIl
でもね、昨日寝ずに考えたんだけどね
ボランティアに頼るのも何だか確実性がない様に思えたよ
やはり、地域の行政が責任を持って純君が不自由なく普通の小学生活を送れるようにするべきだ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 07:46:08 ID:MfNzFf4W
そうビックルの言う結論が一番の目的。
成田市で実績を作って全国に飛び火させるわけさ。

その前に成田市に大量移住ということもありかもな

こいつらは子供のことなんざ考えてないんだよ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 07:50:38 ID:yR4Ih/3L
どこの小学校でも入れるのかね?
東京の有名小学校でも?慶應とか?
ただでさえも、そんなところとどんどん差がついていくのに、なんで公立の
田舎小学校で負担を負わなければならないんだ。
家庭教師をつけられるような家庭の児童が入学している小学校に入学させろよ。
安倍首相が出た小学校のようなところへ。

666 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 07:56:50 ID:7Ez79oIl
どこの小学校にそれを望むのは無理があります
公立の小学校です。
純君のお父さんもこんな事を言っていないでしょう
有名私立に私の娘も入れたいが、それは能力の問題になるだろ

667 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 07:59:12 ID:7Ez79oIl
>>664
これはイケマセンよ
よい福祉行政をする市町村に障害者クン達が移住したら
そこの行政が破綻してしまうだろ
生まれた地域で障害者クン達は生活すべきです
そして過ごしやすいように、純君のお父さんのように行政に訴えていくべきですよ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 08:13:54 ID:yR4Ih/3L
公立の有名小学校でも筑波大附属とか横浜国大附属とかありますよね。
能力があれば純君くらいの障害者でも入学させてもらえるのかなあ。
もらえるなら文句はないけど、地方の貧乏公立ばかりに押し付けてもね。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 08:19:07 ID:UKuNJemy
まず、成田市はこの子を普通学校に受け入れたのが間違いなんだよ。
明らかに養護学校に行くべき子じゃん。
まぁ、成田市の対応は善意と解釈することもできるけど、
それを悪用する親が現実にいたわけだしね。

それから、この親。
「共働きの家庭もあるんだ」とか言ってるらしいけど、
普通の親なら迷わず仕事を辞めるよね。
他の子供への迷惑を何も考えてないみたいだし、単なる自己中じゃないの。

670 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 08:25:27 ID:7Ez79oIl
>>668
有名私立は身体能力も選考の基準に入れると思う
身体能力も優れていた方が、脳の発達にも良いんだと思うよ
全体行動できない児童は問題外です。

私立に障害者の受け入れを望むのは酷です。

公立じゃないと出来ない事ですよ「障害者の受け入れ」

671 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 08:28:37 ID:7Ez79oIl
>>669
公立の学校は地域の住民の為にあります
住民(純君あるいは保護者)がその小学校へ行きたいと願えばそれを受け入れるべきです。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 08:33:58 ID:UKuNJemy
>>671
養護学校も地域の住民の為にあるんだよ。
親が望めばどんな子も普通校で受け入れるというのも
おかしいように思うけどね。
また、普通校を選んだ以上、
親には設備や配慮の上で不十分な点がある事は
受け入れるべきなんだよ。


673 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 08:37:34 ID:7Ez79oIl
>>672
養護学校は広範囲だろ
市町村をまたぐしね
それより、純君の親御さんは普通の子供の親が負担する事以上に負担させるのはかわいそうだよ
純君も病気と戦って大変らしいし 親にまで負担を強いるのはよくないことだよ

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 08:48:36 ID:UKuNJemy
>>673
子供もいろいろあるじゃん。
障害児を産んだ親が、「私は普通の親がやる以上の事はしたくありません」と
言うのも、いかがなものかと思うがね。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 08:49:16 ID:KXTHSPbC
トムは自分の娘が私立に受け入れられない重い障害児だから、この問題に固執してる訳ね。

676 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 09:27:51 ID:hmMC/6pM
>>675
そうではありません
私立を受験させようと思っています
幼稚園からそうします。

でもね、私の子供が障害児なら私は死ぬかもしれない 考えたら恐ろしい
知的障害者なら本当に大変だと思う



677 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 09:31:27 ID:hmMC/6pM
>>674
一生懸命健気に面倒を見てくれる親はそれはそれで素晴らしいとおもう
しかし、それを行政が応援しなくて何のための行政なの?
障害のある子供を産んだら、試練を続けないといけないのかな?
普通の親のような負担で良いんじゃないのかな?
そうすることによって自宅で純君を見るときに余裕を持って愛情を注げると思うんだけどね

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 09:36:50 ID:AsOA2vnG
子供に責任を持つのは、まず親だろ。付き添いは親のできる範囲内だよ。

679 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 09:40:35 ID:hmMC/6pM
子供の責任も義務も全て親が負います
毎日の学校への付き添いは大変です。
あなたは毎日 おじいさんやおばあさんの付き添いで一緒に暮せますか?
認知症が入ったら傍にいるだけで大変の事ですよ
介護保険がそこでうまれたのでしょう だからデイサービスとかへ行かせるのだろう

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 09:59:23 ID:AsOA2vnG
親がボケたら施設に入れる。
実際、両親とも施設に入れた。
そういう事からも、彼には養護学校が良かったと思うな。

681 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 10:07:09 ID:hmMC/6pM
あらら
どうしてあなたが付き添わないの?
施設に入れると、環境変化などにより寿命が縮みますよ
住み慣れた自宅でゆっくりと見てやるのが本当は望ましいんですよ
君はいつも付き添ってみるべきだよ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 10:16:37 ID:AsOA2vnG
ボケて大声出したりして近所の人にも迷惑かけるから。
この親も少しは他の子供にかける迷惑を考えないとな。

683 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 10:34:20 ID:SiOA3IwP
許容範囲だよ
ご近所もきっとあなたの親孝行振りに感心するとおもうよ
それが地域に広まってね みんな君のように頑張る人がでるとすると
行政の財圧も軽くなるんだよ 素晴らしい事だよ


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 10:45:15 ID:3ETop0ZY
介護に疲れて、親を殺す人いるよね。
介護は、レノンの頭みたいに単純じゃねえんだよ。
何かあると、近所に頭さげまくりだしな。
まあ、レノンも殺されないようにするんだなwww

685 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 11:06:47 ID:SiOA3IwP
>>684
介護に疲れさせるのはよくないだろう
純君のご両親も精神が健全に保てるように、やはり学校での付き添いは行政が面倒を見るべきだよ


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 11:23:50 ID:kqYN5bol
学校の教員や周囲の児童生徒を疲れさせるのは無問題とでも?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 11:38:12 ID:MfNzFf4W
養護学校に行けば親の負担が減るのに、あえて違う道を歩むなら自己責任だよな

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 11:42:17 ID:+xxeev1T
しかも、4kmぐらいしか離れていない。
それって、地域の中学よりも、近いんじゃありませんか。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:10:29 ID:fBEzTSew
こんなこと書くとネタだと思われるけど、
俺の知り合いにもいたよ、脳性麻痺の子。
まあ、純君より程度は軽かったし、ある程度の行動は自分でできてた。
発音もゆっくりでおぼつかない感じだったけど、聞き取れないほどじゃなかった。
何より勉強が好きな子で、成績はいつも良かった。
その子は小・中学校は普通学校に通ってた。母親同伴で。
お母さんは階段の移動(おんぶして)、授業のノートをとる作業
(中学からはその子自身がノートPC持ってきて打ち込んでた)、食事、トイレ
その子の学校生活に必要な補助は全部自分ひとりでしてたよ。
小学校入学してから、中学校を卒業するまでね。
小学校低学年のうちなら、小さいしお母さんも若いから、そんな負担でもないだろうけど、
子どもは大きくなっていくし、お母さんは歳を取っていく。
その苦労は相当なものだったと思うよ。
でも、これはうちの母親に聞いたことなんだけど、そのお母さんはボランティアとか行政とかの
手を一切借りようとはしなかったらしい。
学校側から介護士を1人つけようと話もあったらしいけど頑なに断ってたって。
理由を聞いたら
「市と学校のご厚意で普通学校に通わせてもらってるんだから、これ以上周りに負担を掛けるようなことはできない」
って言ったらしい。
その後、その子は自分の母親が自分を通わせるために、凄く苦労していたのを知っていたから、
高校は自分から進んで隣の県の全寮制の養護学校へ入学した。
「勉強はどこでもできるけど、お母さんは1人しかいないから。僕は親孝行したい」
その言葉を聞いた時、俺泣きそうになったよ。
その子は今もその高校に通ってる。
A君とA君のお母さん、元気かな。

>>1みたいなのを見ると本当にこのお母さんの爪の垢を煎じて飲ませたいよ。
こういうのがいると、障害児の親はみんな我侭放題してるって思われる。
こんなのばかりが表立って出てきて、子どもの為に自ら進んで苦労している親に
スポットライトが当てられないのは本当に腹立たしい。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:55:07 ID:qI0dU+gf
>>689
目から汗が出てきた。

そういう、いわば「真人間」とでも呼ぶべき人間の割合が、時代とともにどんどん減少してるんだな。
気分が暗くなる。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 16:05:04 ID:odh+eGmd
>>689
今は「障害者だって、権利があるのよ。生きるためのことを要求して、何が悪いのよ」だもんね。
その手の団体も、同じことを言う。
この親子の場合も「厚意」ではない「権利」だというだろ。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 16:13:52 ID:qI0dU+gf
自分たちのために他人が苦労するのが当然だという論理だね。
トムだかレノンだかも同じだ。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 16:23:42 ID:UKuNJemy
>>691
生きるための要求じゃなくて、楽する為の要求だもんね。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 17:13:02 ID:pKfbN0Bo
689を読んで涙

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 18:31:20 ID:yR4Ih/3L
>>ID:SiOA3IwP
こいつ高校生か?それとも金持ちのボンボンか?言ってることが単純で浅いな。
理想ばかり言って、現実に目をそむけてるのか?それとも現実を知らないのか?



696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 18:40:39 ID:qI0dU+gf
おそらくどこかの中小企業の社長のどら息子。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 18:57:26 ID:zd5w+Ae+
世間知らずの障害者じゃねえのか。
そういえば、養護学校の中等部の人権の作文で同じような意見を見た。

698 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 22:18:57 ID:FRVCCUTp
>>697
純君は普通の小学校へ通わせたいとご両親は願っている
その事を尊重しないといけないだろ
それが人権だよ
世間知らずは君だよ

699 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 22:19:50 ID:FRVCCUTp
>>696
社長の息子じゃありません
社長なんです。

700 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 22:21:15 ID:FRVCCUTp
>>695
現実に事は進んでいるだろう
君はそこから何か学びなさい

701 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 22:24:23 ID:FRVCCUTp
>>694
生きるための要求じゃないだろ
勉強するための要求なんだよ
純君も普通の子供達と同じように地域の小学校で勉強したいと思うぞ
まぁ〜親の要求だろうケドね

純君の要求が通るような社会だと、障害者クン達も生きやすいだろ

702 :御館:2006/10/29(日) 22:25:13 ID:PhO/3JD5
迷惑だから養護学校行くかまあ来たらいじめ殺されてジ・エンド

703 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 22:26:53 ID:FRVCCUTp
>>692
他人が苦労しなさいではないよ
純君のご両親のご苦労をみんなで分け合って行こうという問題だよ
1人で背負う荷物は重いけど、みんなで分け合えばそれも苦にならないだろう
押し付けではないのよ
行政がしっかりと純君のご両親の要求を通したらいいんです

704 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 22:31:17 ID:FRVCCUTp
>>689
なるほどね そう言う人もいるんだね
私の知り合いは親の付き添いで大学までいった人もいるんです
どうして最後まで頑張らなかったのかなぁ〜 怠け者なの その親だけどね
勉強が出来たのなら新学校へ行かすべきではないのか?
親に負担ばっかりかけるからその子はいい学校への進学を諦めたんだろう
このこの未来まで奪った親としか思えない 勉強頑張ったのにかわいそうだね
となるんだけどね

705 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 22:32:40 ID:FRVCCUTp
進学校だね

706 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 22:33:37 ID:FRVCCUTp
>>702
弱肉強食ですか?
そうなると、殺し合いだね

707 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 22:35:00 ID:FRVCCUTp
リハOKだね

708 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 23:05:42 ID:FRVCCUTp
みんなは本当の思いやりって事を理解しないとイケナイよ
純君の親御さんが大変なのは理解できるだろ
その大変さをまず理解してから、カキコしたらよろしい

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 23:18:08 ID:9Z5SYomI
レノンの親が大変なのが、よくわかりましたwww

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 23:21:52 ID:fBEzTSew
>>704
>>689を書いたものだど、
A君を悲劇のヒーローに仕立て上げるようであまり書きたくなかったんだけど。
A君のご両親は本当に反対したよ。
でもお母さんも体力限界だし、自腹で介護士を雇おうかとも言ってた。
だけど本人は
「これから僕はどんどん人に迷惑を掛けて行くようになる。
お母さんもずっと生きてるわけじゃない
だったら自分1人でも生きて行けるように練習しないと」
って、絶対に自分の意思を曲げようとはしなかったんだよ。
何回も親子喧嘩したって。
それでもお母さんは納得いかなくて、無理矢理受験させたんだけど、
本人は答案用紙を白紙のままで返したらしい。
「来年受験させても僕は同じことをするよ」と言ってた。
それだけA君の意思は固かったってこと。
それに、さっき俺の母親から聞いた話だけど、
A君は来年卒業して通信制の大学へ通う予定だって。
家で仕事ができるように、独学でパソコンの勉強(プログラミングとか)
マイペースで勉強してる。
君の知り合いは進学校だったらしいが、
A君の場合は小学校に入る時にそういう所に全部断られたんだよ。手が掛かるからって。
君はどうせ大学行かせるならなんで普通大学にしないんだとか言いそうだが、
それもA君の意思だ。
大体良い学校出れば世の中開けると思ってるのか?
誰よりもゆっくりでもな、自分で目標持って頑張ってる人は必ず報われるものだろ。
A君はA君のペースで自分のやるべきことをちゃんと見つめて進んでる。
そりゃ確かに俺達にから見てたらかたつむりのようなペースだけどな、
権利を主張するばかりで自ら何もしないようなやつよりは遥かに前へ進んでる。
お母さんを含む、周りの人の力を借りながらね。
それを「最後まで頑張らなかった」ってなんだ?
A君の人生はまだ終わったわけじゃないぞ。
お前ちゃんと読んでるのかよ。
現在進行形なんだよ、まだ。
まだ「頑張ってる」最中なのに、それを「可哀想だ」なんて言うのは、
あまりにも失礼だと思わないのか。
あやまれよ、A君とお母さんに。
ほんと、お前みたいな何も知らないくせに他人を批判する奴をみるとムカついてしょうがないわ。

>他の皆さん
長文レスばかりでウザくてごめん。
思わず感情的になってしまった。
もう書き込まないようにするよ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 23:22:22 ID:MfNzFf4W
親が大変にならないために養護学校があるわけで、自分の意志でそちらを選択しないなら、自分が苦労してもしかたないんじゃないかい?

712 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 23:28:15 ID:FRVCCUTp
>>711
苦労させる事がイイ事でない場合がある
純君の親御さんの場合はその部類だよ

713 :ひまだよ レノン:2006/10/29(日) 23:37:07 ID:FRVCCUTp
>>710
私は君を信じたいんだけどね
そこまで書くといくらなんでも眉唾物に見えてくるんだよね

まぁ〜信じましょう

しかし、親の行為を受けてくれたほうが親もどんなにか嬉しかったと思う
君は親になったことがないから、その様な考えが浮かぶかもしれませんが、
勉強が好きならそのまま突き進んで学士までとって社会の為に恩返しする方がいいと思うんだけどね
勉強の好きなA君には 勿体無い事をしていると思う
人に寄り添って社会でひとり立ちできるようになるほうが本当にイイ事だと思う

それから 私の知り合いは進学校じゃありません
普通の普通科の高校です 大学も有名大学じゃありませんでした。
卒業しても仕事がありませんでした。 プーさんしています



714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 00:20:14 ID:ahhjn6Zv
>そこまで書くといくらなんでも眉唾物に見えてくるんだよね

お前が言ってること全てが眉唾物じゃないか。

>勉強が好きならそのまま突き進んで学士までとって社会の為に恩返しする方がいいと思うんだけどね
>勉強の好きなA君には 勿体無い事をしていると思う

通信制の大学でも学士取れますが?
バカですか?

>それから 私の知り合いは進学校じゃありません
>普通の普通科の高校です 大学も有名大学じゃありませんでした。
>卒業しても仕事がありませんでした。 プーさんしています

で、親御さんの苦労はどこで報われてるのだ?
普通の大学出ても結果がこれじゃあ、意味無いじゃん。

715 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 00:33:33 ID:i1u1tLAs
>>714
私の言っている事が全て眉唾物に見えるの?
ドコがですか?

通信制の大学でも学士は取れるかもしれないが、それでも良いかもしれないがね
こんなに成績がよければ東大や京大あるいは早稲田か慶應などね
良い教授の教えをね じかに学んで欲しかったと思うんだけどね

卒業しても職がないことだけどね
良い大学で学士をとったり良い資格を取ったら道があったかもしれない
しかし、彼のような病状だとけっこう仕事をするのも、迎えるほうも大変だと思う

だから、ちゃんと社会で能力のある人がね仕事につけるようになって欲しいんだけどね

純君の普通校への入学についての問題と似ていないですか?
大手の優良企業は障害者の求職に関して
理解して迎えるようにして欲しいと思う

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 00:41:14 ID:BaY+pDf7
>>715
「全て」といっているじゃん。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 00:45:11 ID:ahhjn6Zv
>こんなに成績がよければ東大や京大あるいは早稲田か慶應などね
>良い教授の教えをね じかに学んで欲しかったと思うんだけどね

有名私立大学にも通信制はありますが。(早稲田、慶應、法政など)
あと、一番有名な通信制大学である放送大学で放送講義されている
教授陣が一体どんな方々かご存知?

>良い大学で学士をとったり良い資格を取ったら道があったかもしれない

良い大学でなくても、本当に頭が良い人はいい資格を取れますが。

>純君の普通校への入学についての問題と似ていないですか?

いつからここは、純君の普通校への入学について問題視するスレになったのだ?
もう一度、>>1をちゃんと読んだらどうよ?


本  当  に  バ  カ  な  ん  で  す  か  ?

718 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 00:57:09 ID:i1u1tLAs
>>717
なに言っているんだ チミは
通信制については私は知らない部分もあったが
じかに学ぶって事を書いたんだけどね
人に寄り添って生きる事も大切だろ 
通信制がそれほど良ければ君が行けばイイだろう
何の為に学生は大学に通っているの? から 君は考えなさい

中卒でも頭が良ければ司法書士は取れますよ 
ずーっと昔にそのニュースがあったぞ

それと純君が地域の小学校で学べるようになるとね
地域で生活するのが当然のようになるだろう
企業もちゃんと理解して障害者を採用して欲しいと思ったんだよ
関係あるだろ

君は理解力がないよ  

物事のうわっつらしか見えない 薄っぺらい 人間ですか?

719 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 01:00:28 ID:i1u1tLAs
それから私は眠るよ
今日は疲れた 朝したからね
仕事もしたんだけどね まぁ〜レンガでね花壇をつくったんだ
土は明日入れるんだけどね

   お や す み

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 01:41:19 ID:BaY+pDf7
自分の居場所作りですかw

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 07:11:58 ID:Unch+gL5
>>713

なら行政は何もしなくていいんじゃないかい?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 07:18:40 ID:Unch+gL5
レノン氏は眉唾というより世間を知らない。

結論が決まっていて、いろんな意見に都合が良いように反論するから、論理は矛盾だらけ。

こういうのしか味方につかないのはかわいそうだな

723 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 07:23:53 ID:5My6d0sF
>>721
行政は何もしなくて良いはずはない
公僕です。 良い社会を作るために頑張る人たちです

724 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 07:27:11 ID:5My6d0sF
>>722
都合のよいというより
君は、純君の幸せを願っていない事が一番イケナイ!
人の幸せは自分の幸せと思わないとダメだよ
どうも、心の狭い人が多すぎる
それじゃ世界の中で日本人だけが浮いちゃうよ
外国債でも買って世界の動向でも勉強しなさい

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 07:35:57 ID:Unch+gL5
>>723

じゃあ君が許容する苦労とは?

行政はすでに養護学校作っていますよね?

>>724
私は彼が今の学校にいるほうがあらゆる意味で不幸だと思うがね。

一番不幸なのは、レノン氏にしか応援してもらえないことだけどな

726 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 07:48:00 ID:5My6d0sF
>>725
普通の親が子供を見るために学校に付き添わない事だ
それ以外の苦労は許容範囲だよ
純君の親は純君の為に地域の小学校へ行かせたいと思っているんだろう
その気苦労もなくすべき、行政は動いて欲しい

あなたはそう思うかもしれないが、純君の親はそうは思っていないだろ
だから問題が発生しているんです。

私だけが応援しているわけではないだろう
署名もたくさん集まっただろ なぜそう言うの????
君はやはり自己中だよ

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 08:08:43 ID:Unch+gL5
彼の場合は地域に養護学校もある。

署名は状況をきちんと開示しないで書かせてるんだがな。
また支持側だった市議も支援をやめることを匂わす発言をしている。

ここで賛成し続けてるのは君だけだがf^_^;少なくても反対を述べている人間は、本人の状態を検討して述べてる。

壊れたレコードのように同じ結論にするために、結論から理由を導き出しているレノン氏が何もわかっていないのは明らかだよ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 08:40:50 ID:tW4i4olr
>>727
署名用紙をご覧になったことがあるんですね。どんな内容で署名を募って
いるのですか? 参考までに教えてください。


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 08:43:34 ID:yv+gCMgs
『レノン』はスルーしろよ
・・・キリねーゾ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 09:02:56 ID:tW4i4olr
>>727
 すみません。もうひとつ聞かせてください。

>また支持側だった市議も支援をやめることを匂わす発言をしている。

 これも大きなポイントだと思うのですが、その発言というのはどうすれば確認する
ことができるのか教えてください


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 09:08:58 ID:0C6MYPtA
>>730
http://park12.wakwak.com/~machiko/index.htm

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 09:18:33 ID:tW4i4olr
>>731
 >>727さんとは別の方のようですが、教えていただいてありがとうございます。
この議員さんの日記を読みましたが、どこにも支援をやめる旨の発言はないのですが、
日付は分りますか? それとも日記以外の部分?


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 10:07:25 ID:0C6MYPtA
>>732
ごめん、もしかしたらまちこ先生のことじゃないかも。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 10:15:47 ID:ahhjn6Zv
つーか、レノンは応えてほしい意見には目を向けずにスルーしてるんだな。
ていうか、絶対都合の良い部分しか読んでないだろ。
ここまで話にならないと、呆れを通り越して、感動する。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 11:18:51 ID:UJYbBPb0
レノンの願望なんだろ。
自分は、地域に受け入れていないだろうからw
地域に受け入れられるためには、障害者も努力しないとダメさ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 11:20:19 ID:0C6MYPtA
>>735
レノン的には、努力すべきは自分たち障害者の側ではなく、周囲の健常者の側であるということだろ。
その根拠がいっこうに理解できるようにならないけど。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 11:34:37 ID:UJYbBPb0
>>736
だから、689みたいな障害者は、邪魔だと思うよ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 11:45:30 ID:ahhjn6Zv
>>737
その文面だけ見ると一瞬誤解しそうになるが、
ようするに、639みたいな障害者や親御さんがいると、
自分も同じだけ努力をしなくてはいけなくなるからなんだね。
だから、普通校よりも養護学校を選んだA君は才能の芽を潰されて「可哀想」だし、
しかも「最後まで頑張る」ことをしなかったとして、
脳内でA君の人生を勝手に終了してしまったことにしてしまうんだね。
やっとレノンの脳内を理解したわ。

被害妄想も大概にしろや、脳内社長。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 12:17:43 ID:UJYbBPb0
>>738
世間が、どっちの親を支持するか、当然、639だろ。
健常者はもちろん、障害者でも共感できる。
しかし、努力しても成果が限られているとか、努力したくない障害者にとっては、疎ましい存在だろ。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 12:34:51 ID:tW4i4olr
>>739
最近は老若を問わず介護心中が頻発していますから、必ずしも世論がこうした
親を支持するとは限りませんよ。もしかしてあなたの脳内世論ですか?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 12:41:41 ID:CCZf3qJm
>>735
つまり社会性欠如で疎まれ避けられている己の不満を、障害者を盾に取って
わめき散らしているクズという事ですね、レノンってのは。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 12:42:36 ID:yv+gCMgs
表向きには支持するデショーヨ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 12:51:54 ID:yv+gCMgs
レノンは精神ショウガイorアスペのボーダー・・・ダロ
スルーしとけよ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 13:57:57 ID:ahhjn6Zv
>>740
だから、>>1のように何もせず我侭放題喚き散らしてるのばかりが、さも当たり前のようにテレビに出てきて、
自分達で最大限努力してる人たちに全然スポットライトが当てられてないのが問題なんだろ。
少しでも自分達にとって暮らしやすい社会にしたいと思うなら、それ相応の努力をしていかないと、
誰も振り向いてはくれないし、支援しようとしないよ。
応援してくれるのはレノンのような自分に甘い無責任論者だけ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 16:36:15 ID:Unch+gL5
>>728

署名募集のサイトを見たよ。今は消されてるけど、署名用紙にだけ本当のことを書いてるとは考えられないね。

他の方が書いてくれた市議で良いんだが、はっきりやめるとは書いてはいないね。しかしニュアンスを読みなさいな。

またその市議がメールでの論争を中途半端で終わらせてる理由を考えることだな。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:17:47 ID:tW4i4olr
>>745
 どこをどう読んでも支援を止める、というニュアンスは感じられませんね。
それからメールでの論争ですが、この市議が終わらせたのか、それとも相手が
メールを出さなくなったのかはHPからは分りません。それが分かるのは、この
市議か論争の相手だけです。

 もしかして、あなたはこの市議に必要にメールを送り続けた「S・K」さんで
すか?


747 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 17:28:12 ID:PIkkWPYg
>>727
壊れたCD見たいなのはあなたですよ

748 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 17:30:16 ID:PIkkWPYg
>>734
感動する事はよいことである
感涙するまでその作業を続けなさいね

749 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 17:32:02 ID:PIkkWPYg
>>735
地域に受け入れられています


750 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 17:33:19 ID:PIkkWPYg
>>736
そうではありません
努力するべき人は、もうとっくに努力しています


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:34:43 ID:Unch+gL5
>>746

政治家がはっきりものを言うわけないでしょう?

メールのほうも流れを見ればわかるでしょう。

でレノン氏、私が何を何回言ったのかい?数えたのかな?

レノン氏は彼の障害の重さをまったく抜きにして理想を述べてるだけだよね?

752 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 17:36:26 ID:PIkkWPYg
>>738
それは誤解です
A君にもそれなりに頑張って欲しいです
しかし、せっかく勉強が好きで有名大学にもいけるぐらいの学力があるのなら
どんな事をしてでも、勉強を続けて欲しかったです。
まぁ〜通信とか、そういったものではなく、大学でじかに教授と触れ合っていって欲しかった
そう思っただけです。

753 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 17:38:59 ID:PIkkWPYg
>>741
それも飛躍しすぎる想像ですね
私の自己紹介はもう何度もしているのですけどね
社会に受け入れられていませんか?
障害者の為に家賃補助をしていた事もあるよ!イイ金額だよ

754 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 17:40:16 ID:PIkkWPYg
>>744
私は自分に甘いです
仕方ないです、その性格だからね

755 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 17:53:20 ID:PIkkWPYg
朝ね さらーっと 某市議のホームページを読んでいる途中に呼ばれてね
まぁ〜脳内社長といわれている私でもたまには仕事するんですけどね

さて、市議さんのご苦労が滲み出ているよ
このメールを送る人だけどね 自分を明かしてからメールするのが筋ですけどね
ぐたぐたと、忙しい議員さんに何度も嫌がらせのようなメールを送るとそれゃ〜
議員さんも大迷惑ですよ
ところで私は何を言いたかったのだろうか?

その議員さんの返信に私の真意もあるのだけどね
まぁ〜私も議員さん並の意識があると言う事だね おほほほほ


756 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 17:55:25 ID:PIkkWPYg
>>751
それは私が書いたものではありませんよ
君はおっちょこちょいだね おほほほほ

私は ひまだよ レノンだよ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:55:30 ID:Unch+gL5
さてレノンさんよ。
具体的に話そうか。
私は彼が普通学校にいることは不幸だと考えている。

レノンさんは幸せだと考えてる。

どっちが実態に近いかきちんと分析してみないか?

まずは彼の障害だな。レノンさんは彼がどういう障害だと分析してるんだい?

1知的障害の程度
2肢体障害の程度
3将来について

1と2はどうして、そう言えるかの理由も書いてくださいね。

いずれも開示されたデータは公平だよね。将来については、地域でどのような生活になるかの分析でもいいよ。

障害者に詳しいレノンさんの見解をぜひ聞きたいな。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 18:01:44 ID:Unch+gL5
>>755

この市議さんは、かなりの論客なんだよ。自分の言葉に自信を持っている。だから最初のやりとりは、かなり好戦的だし勝てると思っていたようだね。しかし、打ち切らざるを得なかったのは何故か?ということだよ。

また、このメールのやりとりは署名運動をした側の発言が一番痛かったな。

自分たちが不利になる書かなくて良い内容を書いてる。

まあ良く読んでごらん

759 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 18:03:33 ID:PIkkWPYg
>>757
本当に君はおっちょこちょいだよ
私は純君の願いを叶えるような社会であって欲しいと言っているだけです
将来については誰も知らないだろう
君の将来は大丈夫なのかい よほど自己分析したほうがいいとおもうけどね
純君の知的障害の程度だけどね、それはどの程度の障害があるのかはまったく知らない
しかし、どんな障害があってもチャレンジできる事はイイ事だと思いますよ
肢体障害の程度も、知的障害の見解と同じです。

開示されたデーターって 純君のデーターですか?
障害者は情報開示の法律は適用されていないの?

760 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 18:05:47 ID:PIkkWPYg
>>758
もう、読みたくないよ!

いくら暇でもね

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 18:07:32 ID:KQtk5hlb
レノンはお花畑を作るのに忙しいんだってよw

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 18:28:07 ID:Unch+gL5
>>759

彼については支援団体や市議さんが書いた内容から、わかることがたくさんあるんだよ。

チャレンジすることは良いことだね。

ただし今の彼、これからの彼にふさわしいチャレンジであるか考えたことありますか?

763 :マッカートニー:2006/10/30(月) 18:59:10 ID:RSRpATmz
レノン!!久しぶりに来てみたら…
気味はまだこんなことやってるのかい!?早く友達見つけてこんなこと卒業しろよ!


764 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 19:02:48 ID:KeMhDXEu
>>762
他人から与えられるチャレンジより
自ら考えるチャレンジが望ましい(純君の場合は親御さんが彼と一心同体みたいだからね)
それが正しいのか悪いのか 後で考えたらイイ 後悔しないためにもね

純君が普通の学校で挫折しても、その設備や人員はまた次の人に役に立つと思う
純君の親御さんの思い込みかもしれない普通学校へ行かせたいと願う気持ちにもこたえてあげるべきだ
それを阻害する事はよくないことだと思う
チャレンジさせて親も考えさすべきである それが間違っていたら、行政も説得出来るような材料がぞろうと思う


765 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 19:17:46 ID:KeMhDXEu
マッカートニー君 こんばんわ
気味は友達が多いのか?
私は少ないんです。
お酒飲めないし、飲みに行くと彼女のハニーちゃんが怒るんです
気味は彼女がいるのかい?
私はこれから約束があるんです 夜にしか会えない人がいるんだ
まぁ〜お客様だけどね 

気味は何していたの?


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 20:13:01 ID:Unch+gL5
>>764

すなわち君は彼の障害や、それから導き出される未来像とか関係なく話をしてるんだね。

なるほど。

しかも人柱扱いか。
なるほどなあ

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 20:17:29 ID:AllDBZ9L
1 リラックスして肩の力を抜いてくれ
2 軽く目を閉じる。
3 そのまま暗闇に集中する
4 自分が今住んでる家の玄関の前に立っている絵を思い浮かべる。
5 そのイメージのまま、自分が住んでる家の中をくまなく歩きまわってみる

768 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 20:26:11 ID:KeMhDXEu
>>766
君の未来像は誰かが考えてくれたのかな?
例えば君が海外へ留学したいと思ったとする
それにはお金がかかるから奨学金を使おうと君は考えたとするね
君は障害があるから、奨学金を有効に使うべきなら 健康な人に使うべきだといわれたとする
私も健康な人に使ってもらって外国で優秀な技術を学んできた方がいいと思うと考えるのは合理的だろ
その、本人の努力しようのない原因で選別されるのはかわいそうだと私は思う
とにかくさせてみて、それがダメなら他の道を探させたらいいと思う
そのぐらいの余裕のある国であって欲しいということだけどね
君にはそこが理解できないのだろうなぁ〜 ゆとり教育を受けた人ですか?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 20:45:20 ID:W3mFWqRA
参考までに・・
http://www16.atwiki.jp/watanabejyun

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 21:04:55 ID:MD1sMhZb
>>769
 あんまり参考になりませんね


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 21:15:01 ID:ahhjn6Zv
>>769
歩様関連の記事もあるのね、そこ。
あそこのHPをちょっと腰を据えて読もうかと思ったら、
消えちゃったから助かったよ。

772 :767:2006/10/30(月) 21:44:53 ID:AllDBZ9L
皆さん、ここらで一息ついて・・
これ試してみて下さいね^^
本当にリラックス出来ますよ〜♪

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 22:53:27 ID:8XtLQahh
でー、純くんは、それでしあわせに暮らせるわけ?

今はどんな風に過ごしてるんだろね。

純くんを普通の学校で元気な子達と同じ条件で進級させたいんでしょ?
この親ってさぁ。

平等・自由・人権・権利・義務等などウダウダお弁舌並べてカッコ付けて良い気になるのは勝手だけど、
ハッキリ言って健常児と同じにしたい。
だから擁護はイヤって言う、ただの好みの問題じゃん。
純くんの脳性麻痺の障害レベルは重度。でも、脳ミソの中身では決して遅れを取ってはいないんだ。
って言う確信が欲しいんだろ。だから、何が何でも健常児と同じ条件下で、学校教育を受けさせたいって事。
純くんを中継して元気な子と張り合っていたいだけだろ。
今の段階では、ただ単に、純くんの親が自己中通したいだけだね。
純くんのオツムと、何故か一方的に張り合われるヨソの子ども達の脳ミソの格付けに必死になってれば、
この親は、とりあえず、現実逃避出来るからさ。
知らず比べられる純くんとそこらの子にしたら、ひたすらめーわくなだけ。
三年生まで母親メインでなんとか介護して来たけど、これずっと続けるとなると、もうすでに実現不可
能ってのは現実問題として解かってしまったので、約束は、もう守れない。
それどころか、これからは、自分のパワー溜めの猶予をどうしても欲しいって、欲出しはじめてるんで
しょ。
まあ、これから親は年寄りになるし、純くんは当たり前だけど、どんどん重くなるもんね。
限界感じて、慌ててるんだね。当たり前だけど。
本音ってもんは、実に陳腐。
この親の願望そのものがすでに障害者。
あーせー、こーせー、一々煩く要求されても、出来る事は出来ないし、なるようにしかん
ないってのが、まだ解かってないみたいだね。
ミジメさ通り越してもう滑稽。
いつまでもマジで付き合ってもらえないって事をそろそろ感じてもらわないと、目も当て
られなくなるよな。
もう充分ヤバいんだからさ、世間をアテにするのは卒業して、おカネ、用意しとけってー
の。
専属の介護者雇う方が先決じゃね?





774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:08:26 ID:xd18nWE6
http://www.jca.apc.org/praca/takeda/number/011221.htm

↑障害児と同じクラスになってしまった健常児の親の本音が分かるよ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:21:46 ID:MD1sMhZb
>>773
学校に介護のために行くのは重大な法律違反です


776 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 23:56:30 ID:34k7fTbo
>>775
そうなんですか?
法律じゃなくて、目的違反ではないのか?

777 :ひまだよ レノン:2006/10/30(月) 23:57:45 ID:34k7fTbo
>>774
純君は同じ教室のみんなに迷惑をかけているのですか?


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:02:48 ID:4f4P0yfW
>>774
地域で暮らすなら、障害者は、身の程を知ってください。
といいたいわけですな。
介助員雇っても、解決しませんよ。この場合。
教室で問題行動起こすのですから。
それを、我慢しろというのが、誰かさんの考えなんだろう。

779 :ひまだよ レノン:2006/10/31(火) 00:05:30 ID:f+6ZVb3d
>>773
人は目的を達成した時に幸せな気分になります。
君も何か目的を持ったらいいよ
そして、達成してごらん  いい気分になるぞ

ところで、君は純君に何か言いたいのですか?
それとも親御さんに言いたいのですか?
まぁ〜親御さんに世間に甘えるなと言いたいのですよね

純君の能力を君が親以上に考えてくれているわけだね 

そうだとしたら君のその文章能力だけどね 書く能力ね
君はなっていないから、カキコすることを禁じるよ
もしかして物書き気分なのかい?
マジで君は比べ物にならないよ そうなるとミジメさを通り越して滑稽だよ
君ももう大人なんだし、自分の能力をわきまえて、カキコをやめたらいかがですか?

というふうに君に言えるんだけどね 

君が純君の能力を判断した結果だよね あはははっはは

目も当てられなくなるぞ ワカタカナ

780 :ひまだよ レノン:2006/10/31(火) 00:09:51 ID:f+6ZVb3d
>>733
よその子の事を悪く言うのはヤメナサイ
みっともないぞ〜

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:45:04 ID:eZEffiez
>>775
べつに“学校でカイゴ”なんて限定してないぴょーん
説教ぶきたくなって酔っちゃったのぉ?
キャハハ!飛躍し過ぎー

ふーん…。…そーなんだ。やっちゃいけないんだぁ。
えー、たいへーんっ。


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:52:11 ID:eZEffiez
>>779
2ちゃんねるで、今さらなに気取ってるの?
釣れますか?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:53:20 ID:eZEffiez
ええ、こんな風に↑

(笑〜)

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:55:06 ID:eZEffiez
>>780
って、自分が2ちゃんで何を書き込み続けて来たのか、
ぜんぜん理解出来ていないみたいね。

あほくさ。

もうかまってあげないよーだ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 06:37:55 ID:/s10KKvj
レノンのように言うと世間的にはカッコいいんだよね、人権派みたいで
政治家やマスコミなどももてはやす。しかし、じゃあその人達の子供の教室に
障害者を受け入れるかと言えば絶対そんなことはない。自分達の子供は
ブランド幼稚園に入れてエスカレーターで大学までいけるようにしている。
その人達の世界では貧乏人とか障害者は完全にシャットアウトしている。
ゆとり教育の場合と同じだよ。提唱した鳩山邦夫が子供にゆとり教育をしている
かと言えば大嘘。ブランド幼稚園へ入れて家庭教師を付けている。
貧乏人はゆとりを金持ちは勉強させろって言ってるようなもの。
将来に大きな差がついて階級社会がいつまでも維持できるように。
貧乏人だって本音は自分の子供の負担を少しでも減らして勉強に頑張って
ほしいんだよ。


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 06:59:43 ID:BTLIjdpR
>>774や、特殊学級の子と…の様になった場合は、地域から拒否されるわけだから、それでも地域での普通学級でを望むのかな?

787 :ひまだよ レノン:2006/10/31(火) 07:49:13 ID:Oy2iiVXD
>>785
オハヨウございます
私は世間受けの為にカキコしているわけではありません
純君が社会から受け入れられて欲しいと思うだけです。
人の苦労のわかる優しい世の中になって欲しいと思うからです。
それは将来的には障害者にも住み良い社会になると思いませんか?

あなたのカキコは、ユダヤの考えです。

私も子供がいますが、
能力があるのならいい幼稚園に入学させて大学までエスカレーター式で行って欲しい
親は子供のためには何でもします。
その能力にも過大な評価をするのも、未来に過大な期待をするのも親です。
その判断が正当かどうかは、入学試験で思い知らされるでしょうね

だからと言って「正等に誰にでもチャレンジできる」ようにさせなければならないと思う

追記するけど、政治は国民の選挙によって決まる 小泉政権のよって障害者が生き難くなったのではないのか?

仕事上は色んな事にチャレンジできるようになりましたよ

朝からまとまりがない文章になったかが、まぁ〜私のカキコはいつもまとまりがないからその事も理解しなさい

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 08:13:31 ID:EB6iUz+c
>>779

なるほどなあ。こうやって相手の論争する気持ちをそいでいくのか。

彼は養護学校に行けば、今以上に成長するだろうし、健康も維持できる。親の負担も軽くなる。

親に言いたいことは簡単さ。一番彼の成長を邪魔してるのは、親であり支援団体さ。彼が成長することも信じてないから普通学校に入れる。

今、本当に教育に熱心な障害児の親は普通学校は選択しないんだよ。

出生率の低下から普通学校が統廃合になっていくのに養護学校の生徒は増えている。

この理由はレノン氏にはわからないだろうね。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 08:18:11 ID:NN63UKLD
レノンはスルーしろよ・・・

相手してるヤツもは相当バカだな ちったあスカス事も覚えろヨ

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 08:55:57 ID:Hn5a/Ol+
トム自慰、おまえの娘は一年前の時点で4歳だとカキコしてたよな。
今は少なくとも幼稚園の年中のはずだぞ?
お話が矛盾してきたなぁ
なんか理由があるのかなぁ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 08:57:45 ID:PezddITK

本人さんの状態をじかに見ないとなんとも言えないなあ



792 :うはうはとむ:2006/10/31(火) 10:43:58 ID:zG8x1Q7o
>>788
あなたの言う事は理解できないわけではない
しかし、純君の両親はそうは思っていない 地域で普通の健康な子供達とかかわらすことで
純君の能力が発達すると思っているだろ
その親が望む事は、マチガイじゃないか藻知れない 間違っているのかも知れない
しかし、今現在事が進んでいる 願いを叶えてあげてから対策を講じればよい

養護学校の生徒が増えるのは、医療の進歩も多大に関係あると思う

しかし、蘇生後の能力を誰も知らない  

財政を圧迫するだけの障害者になるかもしれないしね

793 :うはうはとむ:2006/10/31(火) 10:46:12 ID:zG8x1Q7o
>>790
素う君なのかい
まぁ〜君のカン違いだぞ!
私は矛盾だらけの人生を歩んできているからなぁ〜

君はカン違いしないように、ワカタカナ

794 :うはうはとむ:2006/10/31(火) 12:25:09 ID:zG8x1Q7o
純君の親御さんはなんら間違った事を言っているわけではない
親として、純君の幸せを願っているだけなんだよ
みんなも応援しましょうよ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 12:34:14 ID:Hn5a/Ol+
トム自慰、妄想人生驀進中だなぁ

796 :笹原仁美:2006/10/31(火) 13:03:20 ID:OmuMRRDb
            

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 13:33:15 ID:pt7H0s+8
ずっと、お花畑の中に住んでいればいいのにw

798 :うはうはとむ:2006/10/31(火) 13:57:17 ID:zG8x1Q7o
人生を楽園にしないとね
君は地獄のような生活しているんですか?
楽しい事を見つけて快適に生きるようにしましょうよ!

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 14:38:54 ID:Hn5a/Ol+
現実から目を逸らし妄想に浸るのがトム自慰の楽園な訳だが。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 15:25:45 ID:tEAUe4Pk
トムの楽園は、健常者には、地獄なわけだがw

801 :うはうはとむ:2006/10/31(火) 15:32:37 ID:zG8x1Q7o
>>800
君は元気なのかい?
まぁ〜それはよかったね
でも、楽園は誰にだって楽園だよ 障害者でも、元気な人でもみんなの楽園じゃなくちゃダメだよ!
健常者ってぇ〜常に健康だって意味だろ 常に健康な人は滅多にいないぞ
君の精神状態にしてもおかしな所がありそうだし
まぁ〜ね みんなで楽園にしましょうよ

802 :うはうはとむ:2006/10/31(火) 15:37:08 ID:zG8x1Q7o
>>799
私は現実から目をそらしません
私の現実は厳しいよ 数字だよ数字!
どういう事だかわかるかなぁ〜 専務なんだよ 専務!
私が専務と云うわけじゃないぞ〜 私は社長だぁ

803 :うはうはとむ:2006/10/31(火) 15:59:31 ID:zG8x1Q7o
ところで、ここは何のスレだったんだろう

そうだぁ〜 純組んだよ 

純君が普通の子供達と楽しく学校で過せるようにみんなで考えようスレだったなぁ〜

みんなで純君のご両親の願いを叶えてあげましょうよ

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 16:21:47 ID:g0feX2oH

常識あったら障害児なんか産まないだろ。



805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 16:57:26 ID:NN63UKLD
トムレノで純君の介護してやりな
・・・イッケンラクチャク

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 17:00:22 ID:iuQ3Whmg
障害者差別する奴    差別するなんて馬鹿丸出し
               正直関わりたくない
古い            同じ地球にいることが恥ずかしい
臭い            共存できないなら氏ね
キモい      
恥知らず     
秩序を知らない馬鹿
ねちっこい    
矛盾する     
多分痔     

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 17:15:23 ID:30RXMsNl
「差別」とは何のことを言ってるんだ?

「同等に扱え」ではないんだよな?それをやってしまうと、健常者と同じ程度の援助しか受けられない。

一体、「差別」とはなんだ?



あ、とむは答えなくていーよ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 19:06:18 ID:EB6iUz+c
>>792

レノン氏よ。

この子の障害について考察したことないのかい?

実は君が書いてる、あれができるかもしれない、こうなるかもしれない、と書いてることがご両親にとって一番痛い可能性があることをわかってないんだろうな。

普通なら実際に見なければ判断しないんだが、これだけ情報があるなら、この子の障害はわかるだろ?

私は東大和の子のチャレンジは応援するさ。しかし彼の場合は応援しないよ。

理由はわかるだろ?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 21:22:36 ID:if9gjkZy
東大和の場合はむしろレアケースに属する気が・・
障害があのレベルで学習意欲や強調能力があの程度に備わっている子も中にはいるという事に過ぎない。
あれをベースに障害者全部普通学級で面倒みろと言わんばかりの小理屈が一番痛々しい

810 :809:2006/10/31(火) 21:23:24 ID:if9gjkZy
×強調能力
○協調能力

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 21:42:11 ID:g0feX2oH
高次 脳機能障害 = 低次 脳機能保有者 = 低脳

のことを 家の子は 高次脳だからとか 

自閉症分類(スペクトラム)で、知的障害を伴わないキチガイなどを高機能自閉症と言い換えて

うちの子は 高機能だから とか言う馬鹿親。


健常(機能完全)>バカ>変質者>植草>>>>>>>高機能>低機能>無能  だってちゃんと見つめろよW


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 21:43:35 ID:EB6iUz+c
>>810

レアケースとまでは言えないけど、もっと一人一人精査して最良の道を探すのには賛成だね

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 23:56:55 ID:NN63UKLD
>>812 そんな当り前のまとめ方スルナヨ・・・

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 20:45:19 ID:sk6CG2XL
トム自慰は純くんの応援を諦めたのか?
何をやらしても中途半端な障害者だなぁ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 21:15:57 ID:OXpHf0S2
>>812
むしろ、「どの程度の子供を普通校で受け入れるのか」
「普通校で、どの程度の支援をするのか」といった基準をしっかり作って、
バッサリ割り切った方が良いと思うよ。
基準がしっかりしていないから、成田のバカ親みたいな
ごね得狙いが出てくるんじゃないの。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 21:39:16 ID:ZYq2WS5L
公立、私立の区別無しに基準を作らないとね。
貧乏人ばかりに負担を負わせて、金持ちは門前払いが常識になってしまってわね。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 21:53:48 ID:/2vlfklU
[子ども][かわいい][笑顔]をダシの
・脳死/臓器移植利権にからむ世論操作
・エセ障害者団体を使う人権マフィア支配の制度化
等バレたので

問題視する者へのレッテル貼が
[子ども][かわいそう][いじめ][虐待]をダシにありそう

こんご工作員は暴走を誘導?

注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 22:58:38 ID:iwPtTm9e
>>815
そのための就学指導なんだが...
この親、「普通の子」が全員受けるこの指導を受けなかったんだよ。
理由は、確実に「養護判定」を受けるからね。
基準も決まっているよ。
下手に受けて、養護判定受けると、それを根拠に養護学校行きを強く勧められるから、
受けるなという入れ知恵を統合派の団体からされるみたい。
受けないで、時間切れを狙えと。
教育委員会としては、「就学猶予」というものもできるんだが、それをやるのは、タブー
らしい。昔、それで、暗い歴史があるとかないとかw

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:23:16 ID:OXpHf0S2
>>816
>公立、私立の区別無しに基準を作らないとね。
趣旨は分かるけど、実現は難しいよね。
だって、私立なら「試験」でふるい落とす事ができるでしょ。
公立はそれができないからね。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:28:50 ID:OXpHf0S2
>>818
結局のところ、最終的にどの学校に行くかを決めるのは
(法的には)誰なの?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 00:36:07 ID:njPbSRYI
>>820
基本的に「親」が最終的な決定権をもっています。
でも、学校の校長にも、裁量権というのがあります。
その裁量権で、入学を拒否することもできるけど、それには妥当性が必要になってくる。
ほとんど、今は、親が望めば、普通校にいけるよ。
妥当性を学校に与えないために、就学指導とか受けないんだろうけど。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 07:46:42 ID:m1jK568j
基本的には最終的な結果ではゴネ損なんだよな。

知り合いに聞いたのだが養護学校でなら伸びたはずのことまでできないまま成長するようだ。知り合いは途中から養護学校へ進路変更してくる子を見るたびに時間を無駄にしてると思うそうだ。

その上就学だけで親は燃え尽きることもあるから、一番大事な進路への対応がおざなりになることもある。

一番のメリットとされる地域との交流も子供の障害が重くて授業の妨害になるケースになると、敬して遠ざけるような対応になるようだね。

うまくいくケースとうまくいかないケースがあることを統合教の信者どもは理解すべきだな


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 09:25:44 ID:Sb3hhLXX
>>820
基本的に入学の最終決定は
私立学校は学校長
公立学校は首長(実質学校長)

親ではない。


824 :うはうはとむ:2006/11/02(木) 11:34:29 ID:B1vrGocA
もったいなぁ〜い こんなにレスくれたのに〜ぃ

>>823
そうなんです。だからぁ〜純君の親御さんが困っているんですよ!

825 :うはうはとむ:2006/11/02(木) 11:35:45 ID:B1vrGocA
>>822
そう思うのはあなたの勝手ですけどね
純君の親はごねている訳ではないぞ
要望しているんです

826 :うはうはとむ:2006/11/02(木) 11:41:13 ID:B1vrGocA
>>808
理由なんてわからないよ!
東大和くんはよくってぇ〜純君はダメって事だろ

君の親友はよくってぇ〜君はぁ〜ダメって事になったらどうする?

入試以外に判断基準を作ったらダメだろう

それに、純君は小学生だよ 小学生は可愛いんですよ!

そうそう、君は好き嫌いで物事の選別をやろうとしているぞ

そういうものを超えなくちゃ〜ダメ




827 :うはうはとむ:2006/11/02(木) 11:45:13 ID:B1vrGocA
>>814
私はね 粘着なんだよ 納豆以上に粘り強いのよ
たまたま忙しかったんだよね〜 昨日なんか見張りだよ 007だね
あはははははははは

828 :うはうはとむ:2006/11/02(木) 16:35:53 ID:B1vrGocA
あらら 障害者のヤッカミはもう終わったの?

せめて、純君が普通の学校で勉強できるようにみんなで応援しましょうね

そうする事によって、障害者の住みよい社会になるんですよ

829 :うはうはとむ:2006/11/02(木) 16:58:07 ID:B1vrGocA
私はマジで考えるんだけど〜
純君がどんなに重い障害があっても、その地域で受け入れられるような社会になれば
どんな人でも暮らしやすいいい社会になると思うんだけどね
そういった社会を望みませんか?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 18:02:48 ID:uMULVVev
とむよりも、地元の人の意見が知りたい。署名を突き付けるよりも、PTAや学友、通学区の関係者等の支援や賛同があった方が受け入れてもらいやすいのだが、何故に地域に協力してもらわず、学校だけに負担と責任を求めるのだろう?

831 :うはうはとむ:2006/11/02(木) 18:30:59 ID:B1vrGocA
地域の協力は必要だね
だけどね、それより先に行政の協力も必要なんだよね
その後に、地域に協力を求めたらどうかな?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 18:35:21 ID:m1jK568j
>>830

彼は騒いだりして授業を妨害するタイプではないだろうね。

ただ地域には親が普通学校を選択したことを理解してもらえないだろうね。

彼は「同じ教室にいるだけ」だろうからね。

833 :うはうはとむ:2006/11/02(木) 18:46:56 ID:B1vrGocA
>>832
それでイインデス
純君は健康な子供と一緒な時間を過せれば満足なんです。
それは、親の満足でもある
人は満足する事によって、優しくなれるんです。

私のハニーちゃんがね 以前はもう私が疲れていようが何しようが
ハメタガル女性だったが、近頃ね疲れているとかいって寝ちゃうんだよ
一週間だよ 一週間 禁欲なんだけどね
もう、手でもいいよ出してくれって、口ずさんでしまいそうだったぞ
まぁ〜それはさすがにいえなかったんだけどね
その後、満足致しましてぇ〜 心にチョット優しさが芽生えたところなんです。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 21:02:08 ID:uMULVVev
>>832、その地域の理解が大切。学校がおよび腰でも、PTAに理解があり、普通学級に入学できたケースもあるし。親のゴリ押しで、入れざるえないような時に、PTAの反対で断るケースもある。地域で学びたいとの希望を唱えるならば、学校関係者の理解と協力を仰がないのはおかしい

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 21:32:25 ID:4bUtvGcZ
>>834
確かにね。
過去スレ&過去レスで何度も言われてきたことだが、
馬の骨とも知らない変なグループや効力が怪しい署名よりも、
もっと身近にいるはずのPTA及び他の保護者に支援してもらった方が
かなり有効的なのに。
それをしようとしない、あるいはできないのだとしたら、
やっぱり本人達(主に両親)に問題があるのでは…と勘ぐってしまうのが
人の心理ではあるまいか。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 21:37:12 ID:m1jK568j
>>834 >>835

おそらく本人を身近に知っているからこそ、共感も協力もできないのではないかな。

わかっている事実から考えて普通学校にむいてる子では無いと思うな

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 21:59:59 ID:uMULVVev
>>835その通りなんだよね。此処でも、判定を受けるとか、妥協策とか、PTAや在校生の理解を求めるとかの提案もあるのに、これらの正巧法を使わないのだから親を理解できないよ。純君の安全を考えたら、専門職のいる養護学校に行った方が良いと思うよ

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 22:03:51 ID:IJgmjOGZ
田舎と都会だと対応が違うのだろうか?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:12:29 ID:4bUtvGcZ
>>837
これは俺の憶測だが

判定を受ける⇒それは差別ニダ。謝罪と賠償を(ry
妥協策を作る⇒妥協したら負けかなと思って(ry
周りの理解を求める⇒アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーー(ry

ちと不謹慎だが、両親の脳内&周囲の状況っていうのは、こんな感じじゃないかと。
結局のところ、自分達の手を煩わせるようなことはしたくないし、
かと言って一番身近にいるはずの周りの人間は支援してくれないから、
「純くんの親の付き添いをなくす会」という、いかにも善意の塊で作られましたみたいな
怪しいグループに協力を求めて、殆ど脅迫まがいの手段で手に入れた量が多いだけの署名を
教委に出せばなんとかしてくれるだろって甘い考えでいたんじゃないの?
あくまでも俺の憶測だけどね。
今までの両親となくす会の行動を見たら、こういう風な憶測を生んでも不思議ではない。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 00:20:15 ID:BTZxiZjD
無理を通して、道理を通さず。これでは、スレタイ通りの非常識になってしまう

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 05:36:32 ID:1JIfsxM7
なぜ養護学校ではダメなの?
本当の友達を作りたいなら、そちらのほうが出来ると思うけど。
こだわる訳がわからない。

842 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 07:41:38 ID:b/83DRw9
>>841
純君の親御さんは、障害者と付き合って感化されて障害ゴロに純君がならないようにしたいからじゃないかな?
それに、障害者同士の集まりの中に純君を含めたくなかったと考えられるなぁ〜

843 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 07:44:50 ID:b/83DRw9
>>840
無理を通しているんじゃないよ
純君を普通学校へ入れたいのは、純君を生まれた地域で溶け込ませたいから
ただ、普通の子供と同じような感覚だと思う 純君の親御さんは普通な感覚なんだよ
だから、無理を通しているなんてちっとも思っていないと思う

844 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 07:47:46 ID:b/83DRw9
>>839
自分の思考で人を判断し、その行ないを非難するのはイイ事ではありません
あなた以外は全てダニとかその他悪口になっちゃ〜ダメだよ
もしかして、あなたは社会に対して不満があるのではないですか?
こうなったのは社会が悪いとか言っていませんか?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 09:09:37 ID:kbPUv9LD
トム、君と娘の障害を世間に理解してもらう為の毎日必死な書き込み、頭が下がります。
これからも障害者の代表として頑張って下さい。ww

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 09:44:12 ID:1s/Edg4R
子供が成長を願うのが「普通」の親だと思うんだが。

でも、純くんの親は「普通に成長を願う」のではなく、「普通のこと一緒にいることを願っている」んだよな。

つまり純くんの成長を一番信じていないのは親なんだよな。

847 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 11:00:58 ID:NDFdye2e
>>846
それは認識の違いだね
普通の子と一緒な時間を持つことで、純君が成長すると考えていると思う
実際そう言うふうな事を書いていましたよ。
純君の事をよく知っている議員さんのページだけどね

純君の成長をあの手この手と色んな手段を考えてね 純君が一番いい方法を考えているんですよきっと
君には親の気持ちは何もワカラナインダネ

848 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 11:05:28 ID:NDFdye2e
>>845
君は、私の生活環境をその様に見ることで精神の安定を保っているのかい?
私の子供は可愛いんです。
そして、健康そのものです。
純君を応援する事で 純君と一緒な家庭環境にしたがる理由がわからない

純君が障害者であるがゆえに純君の親御さんの悲しみの深さを感じる事が私にはできる
純君の親御さんの願いを叶えるように、行政は動いて欲しい

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 12:30:50 ID:mUwG1fK0
>>842
でも、団体の力を借りているよな。
手法も障害者ゴロそのものだし。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 12:33:31 ID:UBkhygId
>>847

普通の子といっしょにいるだけで成長する・・・きれいごとだね。

なら、どうして中途から養護学校へ「流出」する子がいるのか?
「流出」した子のできることが、ずっと養護学校で育ってきた同様な障害のある子に比べて劣って見えるのか?

レノン氏はきれいごとが、お好きなようだ。

この方法は成長には一番良い方法ではないよ。それだけは確か。

普通学校に在学させたという「親の自己満足」にとってのみ、一番良い方法だよ。

851 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 13:06:08 ID:Ir8qMc6I
>>850
それは私が言っている事ではありません
純君の御両親が言っているのです。

私の言いたい事は、進みたいと思うところへ行かせられる余裕のある行政であって欲しいと思うのです。
その結果、地域の皆さんに、純君の障害についても認識度が上がるとおもう
地域で支える福祉であって欲しいと思うのです。

852 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 13:11:57 ID:Ir8qMc6I
>>894
団体の意味があまりわからないのだけどね
障害者団体のことですか?

障害者ゴロは、成人した大人の障害者が要求するだけだろ
勉強したいと言った障害者ゴロがいましたか?

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 13:13:29 ID:Q/IkLnF8
レノン氏よ

地域が協力的ではないことこそ、彼の障害が認知されているということじゃないかい?

854 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 13:23:10 ID:Ir8qMc6I
>>853
それはチガウゾ
純君が認識されいないことがその様な弊害をうんでいるんです。
だからぁ〜地域で生活させて地域で関わらせたらイイと思うんですよ

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 13:53:07 ID:mUwG1fK0
>>勉強したいと言った障害者ゴロがいましたか?

http://mousouteki.blog53.fc2.com/blog-entry-2213.html

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 14:14:17 ID:Sw48UgDz
>>854

レノン氏よ。

自分の擁護したい対象の情報ぐらいきちんと覚えておかないとね。

純君は、今何年生だ?
既に学校に通っているんだが。それでも地域に知られていないとでも?

地域に知られているからこそ、地域の対応がはっきりしているんじゃないのかい?

私は逆に、この親が地域で孤立していないかが心配だよ。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:04:36 ID:kbPUv9LD
トムは自分と娘が障害者だから必死なのよ

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:06:11 ID:Q/IkLnF8
>>857

贔屓の引き倒しどころじゃなくて、贔屓のブレンバスタークラスなんだが

859 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 20:09:48 ID:/KG4V2ao
>>856

純君は2年生だね

まぁ〜ね 地域に知られているけど溶け込めていないと言う事だね
そのモノを知るにはそのものと溶け込まなければならないだろう
悲しいかな、それができていないんだよ
だから、地域で温かい目で迎えないと、純君の親御さんが卑屈になるだろう
そう言う事の積み重ねがね、障害ゴロを生み出す要因でもあるんです。

温かい目で、純君の親御さんの願いを叶えさせて上げましょうよ

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:15:07 ID:Q/IkLnF8
レノン氏よ

地域が温かい目で見てくれない理由はなんだろうねf^_^;

八年間過ごしていて溶け込めない理由はなんだろうね?

861 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 20:41:50 ID:/KG4V2ao
これまで障害者を異質なものとしてしか見てなかったからじゃないのか?
年月の長さじゃないよ 交わりがなかったんだね
普通の小学校へ純君を入れて、幼児教育から始めないと、いつまでたっても障害者は異質なものになるんだよ
地域の理解のなさではないのかな?

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:47:28 ID:NTzGgRqP
>>861
普通の学校に障害児を入れて、
どっちがどっちを理解しろって言いたいの?

863 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 20:54:40 ID:/KG4V2ao
健康な子供が歩み寄らないとダメだろう
どっちも理解し合わなくっちゃダメだね

君の考えは良くないよ みんな相手の立場を思いやらないと社会性があるとはいえないよ

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:58:36 ID:e1wPmqXL
たまには外に出ろよオッサン

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:03:13 ID:tWzX2dEn
結構禿だったりして・・・
PCがおともだち

866 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 21:39:03 ID:lJQHpheO
>>965
そうなんだよ パソコンが友達さぁ〜なわけないだろう バーカ
まぁ〜2ちゃんが友達だと言ってくれ おほほほほ


867 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 21:41:06 ID:lJQHpheO
まぁたぁ〜オッサン呼ばわりかい
私は若いんです。 それにカコイイんだよ

それからね 2ちゃんしていないときはねぇ〜ダイタイ日中は仕事だよ
今日は休みだけどね、明日は仕事だね

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:50:43 ID:NTzGgRqP
>>863
>みんな相手の立場を思いやらないと社会性があるとはいえないよ
んじゃ、その障害児は他の子を理解できるの?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:50:47 ID:e1wPmqXL
30過ぎたらオッサンだろ
若くは無い。そして自画自賛程怪しいもんは無い。


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:00:09 ID:kbPUv9LD
トム、勘違いするなよ。
健常児は障害児と関わらなくても普通に生きていけるのだよ。
健常者の社会に受け入れられたいのなら君達障害者が頭を下げて歩みよらなければ駄目だよ。
ワカタナカ

871 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 22:07:33 ID:lJQHpheO
こんな事はないぞ
うちの社員なんだけどね、まぁ〜女なんだけどね
会社の近所の子供達にヨンさまぁ〜って呼ばれていると自慢したんだけどね
用事があってね一緒にその事務員と出かけたんだけどね
うちの駐車場でその子たちが遊んでいたんだけどね その事務員が社長はヨン様に似ているのって聞いたんだよね
そうしたらね 遊んでいる子供達がね 似ているよ〜 田森の番組に出したらイイよなんていっていたんだよね
その事務員がねぇ ヨン様ってカッコイイの?ってよけいな事まで聞くからね
いつも笑っていて変とか言うんだけどね まぁ〜 笑顔が一番だよ


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:07:46 ID:G+Fmc3TN
レノンさ、文字、読めないの?
>>1を読んで、出直したほうがいいぞwww

873 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 22:13:07 ID:lJQHpheO
>>868
その障害児というのは純君のことですか?

純君は言葉を喋れるのかな? まぁ〜こんな事は問題じゃなくて
精神の交流だよ

人は犬や猫でさえ心が通じると思ったりするだろ

純君は人間です きっと心の交流が出来ないはずはないよ

君は心配性だなぁ〜 理解し合うのが人間なんだからね

874 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 22:15:35 ID:lJQHpheO
>>872
文字読めないはずはないだろう


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:17:03 ID:G+Fmc3TN
>>874
言っている意味、ワカルカナwww

876 :マッカートニー:2006/11/03(金) 22:33:05 ID:LR58UaG8
レノン。お前にはホントに呆れるよ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:42:32 ID:K5g+ZkBR
ていうかさ、このスレはレノンと障害児の教育について語り合うスレじゃなく、
誤飲の危険性がある純君に補助員が水を飲ませることを
両親が要請していることについて議論しあうスレだろ。
この両親の声も何とかの会の声も全く聞かれなくなり、
純君の状況も報告されなくなった今、
ここで議論しあうのは無意味なんじゃないか?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:43:03 ID:Q/IkLnF8
レノン氏よ

純くんは小学校に入る前はどこに通っていたか知ってますか?

擁護するなら、もっと純くんのことを知ろうよ。レノン氏は純くんの足を引っ張り過ぎだね

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:47:41 ID:G+Fmc3TN
じゃあ>>855のような親について、話し合おう。
擁護できるもんなら、擁護してくれw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:55:26 ID:Q/IkLnF8
>>879

なるほど、それは私も聞きたいな。

881 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 22:57:39 ID:HH+QVfFh
>>878
ドコへ通っていたの???
幼稚園かな?
まぁ〜どこだっていいんだよ 何の問題があるの?


882 :ひまだよ レノン:2006/11/03(金) 23:00:22 ID:HH+QVfFh
>>877
そうだよ
純君の親御さんの要望を通してあげようよ
そうする事によって誰にでも住み良い地域福祉を意識したいい街になると思いますよ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:17:10 ID:K5g+ZkBR
>>879
>>855を見ようとしたんだけど、繋がらない(消えてる?)から
良ければ内容について簡単に説明してくれないか。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:25:17 ID:G+Fmc3TN
975 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 19:35:25 ID:dudfLErk
育児板とずうずうしい話と此処とどこに書こうかなやんだけど此処に書かせてください
子どもの友達のA君、広範性発達障害と云う障害らしい
A君はとても落着きがなく、お母さんはとても厚かましい
例えば
「うちのAは発達障害だから学校だけの勉強では不十分です」
「先生が夜、家まで教えにきてください」
迫力におされた先生が一回教えに行くと、勉強だけでなく部屋の片付けまで
させたらしい
そして
「子どもの障害を理解してくれる○○中学に入れたいので、先生が責任を持って
教えて合格させてください。」
(○○中学は、いわゆる名門私立中学で、受験する子はみんな自費で塾に行っている)
断られると逆切れして
「Aがかわいくないんですか!!!」
と無料で家庭教師させようとしたらしい
続く

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:25:46 ID:G+Fmc3TN
975 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 19:35:25 ID:dudfLErk
育児板とずうずうしい話と此処とどこに書こうかなやんだけど此処に書かせてください
子どもの友達のA君、広範性発達障害と云う障害らしい
A君はとても落着きがなく、お母さんはとても厚かましい
例えば
「うちのAは発達障害だから学校だけの勉強では不十分です」
「先生が夜、家まで教えにきてください」
迫力におされた先生が一回教えに行くと、勉強だけでなく部屋の片付けまで
させたらしい
そして
「子どもの障害を理解してくれる○○中学に入れたいので、先生が責任を持って
教えて合格させてください。」
(○○中学は、いわゆる名門私立中学で、受験する子はみんな自費で塾に行っている)
断られると逆切れして
「Aがかわいくないんですか!!!」
と無料で家庭教師させようとしたらしい
続く

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:26:33 ID:G+Fmc3TN
976 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 19:39:51 ID:dudfLErk
このようにとにかく障害を理由にいろんな要求をする、特にお金を出すのが
大嫌いな人でした。
そしてこの間 A君が公園近くの家のガラスを割ってしまった
状況としては、公園で遊んでいるグループに入れて欲しくて、ボールをぶつけるふりを
してきっかけを作ろうとしたらしい、そのボールがずれてガラスにあたったと云うもの
A君は怖くなって逃げ帰ってしまい、残ったグループの子が知らないふりもできず
自分の家に帰って母親に報告、この母親からA母に連絡をして 状況を説明したら
「Aは障害児ですから、そのような時に責任はないんです」
「もともと△君達が遊びに入れてあげないのがいけないんじゃないですか?」
と逆切れ
「障害児は地域で育てるものです!」と説教されたらしい

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:27:09 ID:G+Fmc3TN
977 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 19:41:43 ID:dudfLErk
もともと曰くつきのお母さんで、かかわるのも嫌だし、確かに早くグループに
入れていればよかったとも思えるし、半分は一緒に遊んでたようなものだし 
△君母は自分で弁償しようとわれたガラスの家に謝りに行った所、
この家の人(Bさん)がでてきて
「いやーありがとう おかげですごく助かったんですよ」と言い始めた
よく話を聞くと、Bさんがガスの火をつけたままウトウトしてしまい、火事寸前だった事
ガラスの割れた音で目が覚めて急いで消したので一大事にならなかった との説明
「こちらからお礼をします、仕事の関係でとある遊園地のチケットが手に入るので
もらってあげる、全部で何人いたの?」
と漫画みたいな展開になったらしい
でも△君母はさすがにそんな訳にはいかないからと丁寧に辞退しお金は
受け取ってくれそうにないので後日お菓子を持っていったそうです

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:28:00 ID:G+Fmc3TN
978 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 19:44:07 ID:dudfLErk
そのやりとりを子ども経由で聞いたA母は
「なんで、勝手に断るのよ! あなたにそんな権利があるの」
「あなたがもらわなくても、私がもらうわよ!」
「わってあげたのはAよ!!!」
と△母に激怒
「今から行ってくるから・・・! 子どもは5人いた事にするから聞かれたらそういってよ!」
(実際には4人・A家族は5人家族)
さすがにそれはみっともないし、Bさんに申し訳ないからやめて欲しいという
△母の静止もきかずBさんの家に突撃
ところがBさんの説明は全くの嘘だったのです
実はBさんの家もA母に随分嫌な目にあわされてて、よく思ってなくて
たまたま公園を見てたらA君の投げたボールがあたって
A君母が謝りに来るかなと待っていたら、違う人が誤りにきたからなんとなくだけど
事情をさっした。
A母にガツンと言おうと作戦をねった そこで申し訳ないが嘘の話をして

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:28:43 ID:G+Fmc3TN
979 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 19:45:36 ID:dudfLErk
A母をおびき寄せた 
そして次の会話です(又聞きです)
A「この間のガラスなんですけど、ボール投げたのはうちのAなんです」
B「本当ですか? この間来てくれた人からは聞かなかったけど」
A「嘘じゃありません ・・・状況の説明・・・ 
△君たちは自分達で遊んでたから関係ありません Aです」
   沈黙
B「本当ですか?」
A「本当ですよ!」
B「じゃー」
おもむろに封筒をさしだす
A母はチケットと思って、Bさんの手からもぎ取って中身を見たら
何と『請求書』だったのです  しかも結構な金額

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:29:31 ID:G+Fmc3TN
980 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 19:47:10 ID:dudfLErk
A母がびっくりしすぎて口をパクパクさせてる所にBさんが
「じゃー おねがいします」
「もし、とぼけるようでしたらしかるべき所に相談いたします」
と止めをさしたそうです。
A母はかなりいろいろ言い返したようですが、全く相手にされず
結局、誰に相談しても弁償するのが当然と言われてかなり怒りながらも払ったそうです
ケチで有名なA母はかなり悔しかったと思います
私もA母からお金関係で、かなり被害にあっていたのでとてもすっきりしました

この話が長くて、さらに文章が下手でまとまってませんごめんなさい

以上です。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:29:34 ID:kbPUv9LD
トムは自分に都合の悪いレスは全てスルーする卑怯な障害者です。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:46:44 ID:G+Fmc3TN
この親を障害者ゴロと言わずして、なんというのであろうwww

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:54:08 ID:Q/IkLnF8
>>881

レノン氏よ

君は純くんが地域の交流が足りないから受け入れられないと主張したわけだ。

彼は保育園でも普通児と居たんだよ。それでも地域から応援の声は上がらす、保育園でいっしょだった子も、協力してる様子はない。

交流があるなら、「いっしょに小学校へ行こうよ、と保育園の仲間から声があがりました」なんて宣伝を支援団体はするはずなんだが、何もない。この意味がわかるかい?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:02:18 ID:K5g+ZkBR
>>884-890
d、途中まで胸糞悪くなるような話だったけど、Bさんが成敗してくれて胸がスッとしたw

>>893
そういえば、この手の話に必ず出てくるはずの
周りの人たち(他の子の保護者とか)の(純君の両親を擁護する)声が全く聞こえないな。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:17:59 ID:6gEmbpbm
>>894

署名も「一杯の水を」と書いていたけど、事実は「とろみのついた水分を補給」なわけだ。

ちゃんと市教委の説明も公平に書いたら、一万も署名は集まらなかったかもしれないね

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:22:23 ID:JUx2PMpW
>>895
なんだそりゃ。
殆ど詐欺行為じゃないかw
それが事実なら、ここで議論する意味は更にないな。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:59:12 ID:TONBmR6G
障害児をイジメる親はやめてもらいたいね。
30年程もイジメ続けられたら、虐待受けたペットと変わらねーんだよ!
いつどんな行動取るか見当もつかねぇ。
これから何とかしましょうね♪なんて余計な挑戦もやめてくれ。
何十年もの実績がそんな簡単に変わるわけねーよ。
一生ムリ。

あきらめろ。


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 07:00:45 ID:1YFpcn1T
>>830を書いたのは自分だが。過去に、同級生で二名、教生での実習先で一名の三例しか、普通学級で学ぶ障害児を直接知らないが、どの子も地域に溶け込み、理解と支援があったから入学できたので、一つの例として上げたのだが…

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 07:05:18 ID:1YFpcn1T
書き込みを見るだけでは、純君の両親は、あまり歓迎されていなように思える。級友の協力やいじめの懸念、純君の身体機能を考えれば、養護学校の方が事故のリスクは少ないと思うのだけど

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:08:02 ID:6gEmbpbm
柔らかい表現なら、本人の障害や発達段階にあっていない。
きつい表現なら、場違いということだろう。

可能なら東大和の子のように、実力を見せたり、保育園(成田の彼の場合は小学校だな)でのエピソードを自ら語ったりするはずなんだがね。それが周囲の理解を求める最短距離なんだがね

901 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 10:24:05 ID:HvePk1Re
みんなぁ〜ヒドイよ
受け入れられないんじゃないのよ!
受け入れてあげなくちゃダメだよ!
純君の支援者も影を潜めるのは、君たちみたいに「障害児の親を助けてあげようと」思わない心が多いからじゃないのか?
率先して、地域活動に参加させるように、いい環境を作ってあげたらイイよ

それとも、純君の親御さんに、純君が他人の世話になるのだから「ペコペコしなさいよ」なんて思っていませんか?
普通の親のする負担でいいんじゃない・・・
純君がいるからといって普通の親以上のご苦労を期待するのも社会福祉の考えから逸脱するものになってしまうぞ

君たちも純君を応援したら、また支援者も応援に力が入ると思うなぁ〜

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 10:32:53 ID:3/2QC/qE
>「ペコペコしなさいよ」

それは必要ないと思うが、

>普通の親のする負担でいいんじゃない・・・

それじゃ誰も頷かない
他人は他人、それが現実

903 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 10:43:30 ID:HvePk1Re
>>902
君のいう事は正しいぞ
他人は他人だよ! 純君も君が学校についていって水を飲ませてって誰も考えていないよ
行政で補助職員をつけて欲しいと言っているんだよね
それを、誤飲がどうの、責任はどうのってぇ〜 他人は他人ならかまって欲しくないよ
それが阻害するって事ですよ

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 11:36:40 ID:6gEmbpbm
レノン氏よ

保育園段階から地域にいて、地域の応援が得られない理由がわかるかい?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 12:03:04 ID:1YFpcn1T
>>893>>904は、地元の人?

906 :マッカートニー:2006/11/04(土) 12:23:52 ID:BBWbce6J
レノンよ、天に蛙ときが来たのだ!!

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 12:44:49 ID:6gEmbpbm
地域にいなくても、出てきた情報をつなぎ合わせれば見えてくることではないか?

と言っておく。

908 :ロンバート:2006/11/04(土) 12:59:08 ID:vs/3CO+q
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1162609843/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1162609843/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1162609843/l50

差別主義者アンチスレ

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 13:10:20 ID:SZfG41yO
しかも、今年4月に生徒数の増加で、分離した小学校。
学区も狭くなったので、それだけ、地域の発言力が増したのに。
なんで、全く、そういう地域の声が出てこないんだろうね。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 13:35:19 ID:6gEmbpbm
成田市の強気の背景は、そういうことかもしれないね。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 14:17:01 ID:C0K8zBy7
とにかく成田市には頑張ってもらいたいね。


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 14:30:06 ID:SZfG41yO
あの条例が、どう影響するか、わからんけどな。
来年7月施行の障害者差別禁止条例な。
必ず、拡大解釈して、使ってくるだろう、この手の団体は。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 14:42:11 ID:6gEmbpbm
これは差別ではないから。

実施しない理由は差別ではない。

差別と言い張ったとしたら恥をかくのは支援団体だね。

差別という言葉を、これ以上安易に使わせたくないな。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 15:11:56 ID:JUx2PMpW
結局の所、差別差別って大騒ぎしてるのは両親と支援団体だけなんだよね。
これで差別というなら、普通学校に通うことすらできない
純君とほぼ同等の障害を持ってる障害児たちなんかどうなるんだ。
この人たちは自分達がどれだけ恵まれた環境にあるか全然わかってないんだね。
どうしても付き添いをなくしたいというなら、東大和の子のように、
自分でできるようにすれば良い。
それと一緒に、テレビの前で「私達は学校側の過失で息子の命に影響を及ぼす行為があったとしても、
絶対に訴えるようなことは致しません」と誰にでもわかるようにはっきり公言すべき。
それだけの覚悟をもって子どもを1人で学校に通わせるというなら、話は別だけど。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 15:34:54 ID:UZyrqtge
外野の憶測とかでなく成田市民の意見をききたい
この問題って実際はどこまで話が進んでんの?


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 15:43:42 ID:SZfG41yO
小中学校予算に学力テストの結果を反映…東京・足立区
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061104-00000305-yom-soci

こういう脱ゆとり教育の動きが広がれば、普通級の障害者への風当たりも強くなるだろうね。
学校は勉強して、学力をつけるところ、福祉施設じゃないもの。
能力別クラスが導入されれば、最重度は最下位クラスだろ。
普通級が、その障害者にとって、ふさわしい場所なのか、親は考えないと。

917 :マッカートニー:2006/11/04(土) 16:12:57 ID:GjyviuXG
レノンよ。俺にはあなたが最大の強敵(とも)だった…

918 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 21:13:26 ID:ySBb1gSA
>>917
なにいっているんですか?
マッカートニー君 イエスタディ〜だよ
ところでどうして強敵に何でなるんです 友達だと思いなさいよ
世界は平和じゃなくちゃ〜だめだろ



919 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 21:16:38 ID:ySBb1gSA
あのね 差別と言っているんじゃありません
都合良く差別問題に話をすり変えないでね

純君を地域の小学校へ迎えて欲しいといっているんです。
そのために行政にご尽力してもらってぇ〜 地域で支え合う社会福祉になって欲しいと思うんですよ

この話に、差別って話になるの????

君たちには本当に理解に苦しむよ

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:31:37 ID:1YFpcn1T
>>919、王が居るから国があるのではない、民がいるから国があるのだ。そして、民がいる国があるからこそ、王が存在するのだ。
知性の高いレノン君なら、理解できると思いますが、この諺と似てませんか?

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:32:16 ID:6gEmbpbm
レノン氏よ

差別の話題は千葉の別の話から出た。君との論とは関係ない。

レノン氏がそういう風に質問をスルーのにも飽きたな。

そろそろちゃんと答えて欲しいな。質問に。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:35:52 ID:NxR28QsT
みんな、ちゃんと読めよ。
誰が差別と言っている?

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:46:48 ID:lRJWduSR
ひとの負担をかんがえろ
とおもう

そのために、養護学校があるんだから
彼にとって最前の方法、最前のケアが受けられる
学校に行かせればいいんだよ
養護学校に失礼

924 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 22:08:39 ID:ZvtYobXL
>>920
難しいですよ〜 それに私はここ2ちゃんねるでねぇ〜
幾度なく無知やら、知能が低いとか言われた事か もう、傷つきっぱなしだよ!
君は嬉しい事を言ってくれるがねぇ〜それと純君の就学とどう関係あるのだろう???
説明してね

925 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 22:09:45 ID:ZvtYobXL
>>921
スルーしているつもりはないんですよ
わかりやすく言わなくちゃ〜ダメだよ


926 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 22:13:39 ID:ZvtYobXL
>>923
人の負担と言うのは あなたの負担ですか?
高額納税者とかおっしゃるのでしょうか?

養護学校を否定しているわけではありません

純君を普通の小学校で勉強できるような環境あるいは、地域性があってもいいんじゃないかなということです。

私は高額納税者だけど、それにはなんら問題は感じません

社会保険庁に意義ありだけどね

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 22:38:12 ID:1YFpcn1T
>>924レノン君の書き込みだと、行政が働きかけて、地域を理解させ、地域が純君が入りやすいように整えて、純君を迎入れるとの趣旨のようですが。本来なら、純君側が地域に理解されるように働きかけるのではないのですか?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 22:52:11 ID:1YFpcn1T
何故、判定を受けなかったのでしょうか?判定でお墨付きをもらえば、初めから付添い無しでも通えたはずです。入学条件である、付添いを何故やりたくないのですか?お墨付きが無いから、付添いが条件のはずなのに

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:16:36 ID:gsqdWnIi
>>928
判定を受けなかったってのは事実なの?

930 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 23:25:10 ID:ZvtYobXL
>>927
違います
本来なら、地域住民が行政に働きかけるべきだけどね
純君の場合は障害が重いという事で、地域住民も心配しているんだろ
だけど、純君の親御さんの願いが無理難題みたいに心ない人たちによって言われているだろ
純君の親御さんを傷ついているとおもう
本来の福祉の考えに基づいて、真摯に対応すべきだという事だけどね

文のまとまりがないけど・・・


931 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 23:27:48 ID:ZvtYobXL
小学校の入学に判定が必要のない様にしなくちゃ〜

判定は私立の学校で充分だよ

公立は、みんなの学校だよ 選別するようにしたらだめだよ



932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:27:54 ID:gsqdWnIi
>>930
>純君の場合は障害が重いという事で、地域住民も心配しているんだろ
だったら、何らかの形で協力してるのでは?

そもそも、出来る事をやらないと言ってる親に
誰も協力したいとは思わないと思うけど。

933 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 23:32:58 ID:ZvtYobXL
>>932
もう何度も同じ事を言わせないで欲しいなぁ〜

普通の親の負担と同じでいいんだよ

元気な子供の親御さんは水を飲ませに行きますか?
毎日付き添いますか?

純君の障害が重いっていうだけで、こんなふうに責めるのはよくないですよ



934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:41:24 ID:gsqdWnIi
>>933
付き添わなきゃいけなくなったのは親の責任じゃん。
障害が重いのに養護学校に行かせなかったんだから。
地域で面倒を見てほしけりゃ、まず親が率先するのが当然だろ。

935 :ひまだよ レノン:2006/11/04(土) 23:55:22 ID:ZvtYobXL
ちがうよ
純君の親は普通の小学校へ行かせたかった
それに、対応するのが行政だといっているんです。
責任を問うているのではないだろう

だけどね、親が率先するのがアタリマエというのは間違っているぞ
純君の親御さんは一年間 ずーーっと 純君に付き添ってきたんだろう
それだけでも大変だと思いませんか?
障害者の親になったからといって 過重な負担を親にさせるのは良くない事だよ
老人の自殺や、殺人など 家族に過重な負担させないようにと うまれたの介護保険だよ
障害者もそれにあてはまるのではないのか?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:05:45 ID:SPNy9uAm
>>935
>障害者の親になったからといって 過重な負担を親にさせるのは良くない事だよ
何度も言うけど、その為に養護学校があるんだろ。
それを拒否したんだから、それなりの負担をするのは当然じゃん。

それに、障害児が生まれても、普通の親と同程度の負担しかしたくないと
いうのもおかしいね。

937 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 00:11:49 ID:6fSl5nnF
>>936
養護学校が好きなら養護学校へ行けばいいんだろうケドね
純君の親御さんは純君を普通学校へ入れたがっている

負担の問題だけどね ちっともおかしいことではありません

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:19:52 ID:IQJm83Mk
>>935
市のご好意で、この1年半、擁護補助員がついている。
親は給食時に来ているらしいけどな。
純君に関する事実認識間違っていないかw

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:30:27 ID:9Dpj1Erz
>>937、負担覚悟で、普通学級を希望したのでは?福祉の観点で養護学校があるのでは?レノン君も、純君の親も矛盾してますよ

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 06:24:56 ID:kyOuyLZ8
行政がいくら配慮しても、それを無視するようじゃ、
我がままとしか言い様がないよ。擁護学校に不満があるならそちらのほうを
改善するよう提言すればいいんじゃないの。


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 07:24:38 ID:gKEVxa8i
レノン氏よ 
おまえが一生、純君の介護してやれ
           
             決定!

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 08:59:19 ID:jsL+jv0H
この親は養護学校を差別している。
養護学校にいく生徒を差別している。
自分の息子は健常児と同じだから養護学校と一緒にするな
と差別している。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 09:01:05 ID:RFGGOGsc
養護学校に純君が言った場合のメリットを書こう。

純君の保護者はスクールバスに乗せた後は、スクールバスが戻ってくるまでは基本的にはケアを心配する必要は無い。

純君は登校すると、必要に応じて水分補給をしてもらえる。
教員は食事介護の研修をしているから、安全度は高い。
もちろん昼食を食べさせるために親が登校する必要は無い。

純君は校内では自立活動の取り組みを受けることができる。
これは体の変形や拘縮を予防するもので、その後の健康な生活に大きな影響を与える。
これも、専門の自立活動の教員が週に数回指導し、また担任も毎日一定時間取り組むから効果が高い。

また体調や障害の軽重によっては、車椅子での授業ではなく、車椅子を降りたり、ストレッチャーに乗り換えて楽な体制で授業を受けることもできる。

学校によっては、看護師が常駐しているので、緊急事態が発生しても普通学校よりは対応が良い。

また、障害に応じた授業内容が提供されるので、純くんが学び成長できる可能性も高い。

さて、レノン氏の番だ。普通学校のメリットをあげてごらん。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 10:48:44 ID:ifHJJyk1
レノンよ、純君の親を擁護するなら、もう少し、純君の情報を見たらどうだい。
>1を読んだだけでも、君の誤った認識が分かるだろう。

945 :マッカートニー:2006/11/05(日) 12:54:20 ID:NUMXuHtW
レノン!うぬの力はその程度か!!

946 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 13:15:19 ID:SAJ5KkaH
みなさん おはようじゃないね コンニチワだね

純君の親御さんは、普通学校を希望している
それは間違いのない事実ですよね

君たちは、高校の進学で普通科に行きたいのに、工業、もしくは商業科を勧められたとするとする
君の能力は普通科ではいかせない その判断を正当なものとして受け入れますか?

させてみてはいかがですか? 

そのぐらいの許容能力を福祉に使ってもいいんじゃないかと思うのです
これから、純君に次ぐ障害のある人が出て来ると思う
今回の事でハードルを作ってしまうのもいかがなものかと思うのです

>>943のメリットに関しては否定しているわけではない
しかし、純君の親御さんは普通の小学校へ行かせたいと思っているんです。

あえて、メリットをあげるとしたら、
@親の要望を叶える事により親の心の満足
A地域に関わらす事により、地域社会での障害者に対する認識
B福祉は地域で育てるものである、地域で受け入れて将来にわたって障害者の社会参加を望める

しかし、一番大切なことは、疎外感を持たさない事だと思う
純君の親の心の満足をさせる事によって、それからの一歩を踏み出せるように、指導なりしたらいかがでしょうか?

まずは、受け入れる・・・その後の指導です。 純君にとって何かいいのかってね

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:51:49 ID:r3+muzDb
大多数の健常者の中で極少数の障害者がケアを受けると言うことは
健常者から見れば障害者の優遇以外の何者でもなく
障害者から見れば、健常者との疎外感を感じる以外の何者でもない。

普通科に入り大けど、商業科にしか入れない。

それなら商業科にはいるしかないでしょう。
普通科に無理矢理は言っても終了できずに終わるだけ。

どちらがよいのかな?

948 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 14:03:41 ID:SAJ5KkaH
>>947
純君の親が妥協すればそれでいいんだろうが、純君の親はそうではない

商業で妥協したら商業に進むかも知れないが、妥協しなくちゃそれもないだろう

進んだ道には責任が生じます。 進路によって責任は自己責任です 良し悪しは本人が決めるでしょう

私は暇だけど、出かけてくるよ  残念ながらはニーちゃんと一緒ではないけどね



949 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 14:05:24 ID:SAJ5KkaH
くれぐれも、商業を見下しているわけではない
商業の素晴らしさも知っている うちの事務員は商業の人がいるけどね
きちっとした帳票をしてくれている 

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:24:50 ID:SPNy9uAm
>>948
>進んだ道には責任が生じます。 進路によって責任は自己責任です 

その通り!!
この親は自分が付き添う事で、普通校に進学させる事を選んだわけ。
君の理論でも、当然、付き添いの負担は自己責任だよね。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:37:06 ID:Y1u/3ZqM
レノン氏よ

高校は希望だけじゃなくて入学試験に合格するための学力も必要だろう。

自分の学力によっては選択肢が制限されることすら否定するのかい?

952 :「手をつなぐ育成会」が巣窟?:2006/11/05(日) 15:00:24 ID:3VEB8cHF
ttp://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/373 より
 http://www1.odn.ne.jp/ikuseikai/ ◆全日本手をつなぐ育成会
 というのをプサヨが乗っ取り「障害者の普通学級進学!」と騒ぎ出し'03年に埼玉から篭絡;
  http://www1.odn.ne.jp/ikuseikai/newsdigest/newsdi2001.html
  ◆全日本手をつなぐ育成会●権利擁護委員会発
  >...11/13 ★毎日新聞/知的障害者の都立校進学を〜支援団体が都教委に要望書
   ↓
  http://www.janjan.jp/living/0303312546/1.php
  >...「全障害児に普通学級席」という大きな見出しで新聞は埼玉県の先導的構想を...
  http://www.asahi-net.or.jp/~gj2y-situ/7.12sympo.htm
  >...「彩の国障害者プラン21」...《基調講演》松友了氏(◆全日本手をつなぐ育成会常務理事)
   ↓
この●権利擁護委員会委員長が★毎日新聞の野沢
  http://www3.ocn.ne.jp/~khshakyo/kako-ibento-kouza-jouhou.htm
  >野沢和弘氏(★毎日新聞社社会部デスク◆全日本手をつなぐ育成会権利擁護委員長)
   ↓
野沢が千葉条例を起草。つまり成田「障害児を普通学級へ!」事件と千葉条例は同根!!!
  http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/01sabetu-gaiyo.html
  千葉県健康福祉部障害福祉課:第1回障害者差別をなくすための研究会
  > どなたか座長のご推薦は。(▼山田委員)◆全日本手をつなぐ育成会の野沢さんを
   ↑
 http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/171222meibo.html
 「障害者差別をなくすための研究会」委員名簿 …▼山田晴子…
 http://www.arsvi.com/0n/tsk0.htm
 「▲共に育つ教育を進める千葉県連絡会」(以下,「県連絡会」,代表:▼山田晴子さん)
   ↑
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~kiyokomiyata/Kiyoko%20Diary141DDDD.htm
 柏市議会議員/無所属市民の会/宮田きよこ
 2006年1月5日(木) 東へ西への始まり
 >...「▲共に学ぶ教育を進める千葉県連絡会」のメンバー約50名が、成田市教委に抗議...

953 :「医療的ケア」がキーワード?:2006/11/05(日) 15:01:16 ID:3VEB8cHF
ttp://www.gslb.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/archive/news/2006/03/09/20060309ddlk13040005000c.html
○ここに注目:鈴花ちゃんの保育園入園問題 家族「自立支援を」/東京(★毎日新聞2006年3月9日)
 >...「医療的ケア全国ネットワーク」(東大和市)を主宰する下川和洋さん(41) は...
   ↓
http://shoufukumemo.com/zenkoku/mc_latest.htm ■医療的ケア 動き
 >2006.1.26. (下記の東京都東大和市の喉頭軟化症で気管切開をしている鈴花ちゃん5歳
 ...
 ><2005.8.30.> 「医行為」概念の再整理(提案)・・・下川和洋先生 2005.8.30. 
 >("医療的ケアが必要な子どもと学校教育" http://homepage3.nifty.com/kazu-page/ サイト管理者)
 ...
 http://shoufukumemo.com/zenkoku/mc_ref.htm ○医療的ケアに関する参考サイト・参考書等
 >... ・医療的ケア連絡協議会 http://www.wandoya.com/kujira/; ...
   ↓
http://www.wandoya.com/kujira/ ■医療的ケア連絡協議会
 http://www.wandoya.com/kujira/request.htm ○医療的ケア連絡協議会入会申込み
 >...代表 土井淳二・折田涼 〒562-0001 箕面市箕面4−8−30 ...
   ↑
http://www.arsvi.com/0d/okr.htm □大阪頸髄損傷者連絡会
 >... 折田みどり氏 バクバクの会事務局長 医療的ケア連絡協議会事務局長
 >人工呼吸器を利用しながら地域の中学校に通う折田涼くんのお母さんでもある。...
   ↑
http://www1.odn.ne.jp/ikuseikai/newsdigest/newsdi2002.html
『◆全日本手をつなぐ育成会●権利擁護委員会』は、知的障害に関する事件の判例を集めています。
 >・10/25 ★毎日新聞□権利を守る3 教育と介護 医療の定義、不明確
 > 4年前の秋。大阪府池田市の折田みどりさん(41)は、校庭の片隅で全身を震わせた。
   ↑
http://www.hi-ho.ne.jp/soyokaze/netw.htm □ミニコミ一覧
 >...○なくす会ニュース 250円 折田涼くんの親の付き添いをなくす会...

 !親の付き添いをなくす会キター!手をつなぐ育成会キター!!arsvi仲間キター!

954 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 17:47:39 ID:UA8+GAGi
>>950
それが間違いなのです
過度の負担を純君の親御さんに強いるからそうなったんです。
最初から、ちゃんと準備していて迎えたらそうはならなかったんですよ

955 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 17:55:52 ID:UA8+GAGi
>>951
選択肢を制限する事は反対です。
高校の場合はもちろん学力によって選別するが
選択するのと、選別されるのは別物です。

誰でも自分の道は選択できるようにするべきです。
しかし、有名大学では、選別されます。

ようするに 障害があろうがなかろうが 自分で進みたい道を選べるという事です。
素晴らしい事だとは思いませんか?

純君の場合は小学生だから、普通の子供と同じように入学させたらイイだろ
しかし、小学生でも入学試験や運動能力試験があるのなら、それによって選別したらいいだろう

普通の子供と同じ以上のハードルを作るべきではないと思うだけです。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:43:24 ID:SPNy9uAm
>>954
>過度の負担を純君の親御さんに強いるからそうなったんです。
どういう事が「過度の負担を強いた」事になるの?
付き添いは自分がやると言った事だよ。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:11:18 ID:OlTMWJXv
レノン氏よ

家に帰ってきたので、しっかりレスをするとしようか。

>>947でレノン氏があげたメリットは三点ある。

>>@親の要望を叶える事により親の心の満足

 つまり親だけの満足で良いと考えているのかい?
 学校はいる場所ではない、学ぶ場所なんだが。

>>A地域に関わらす事により、地域社会での障害者に対する認識

 この子は君は2年生だと思っていたようだが、実は3年生なんだよ。
 8年ちょっと生きてきて、地域の保育園にも行っている。
 それなのに、地域で受け止めようとする気持ちが育ってこないのは何故だい?
 東大和の子は就学前だが地域にも理解されているし保育園の友達もいるようだ。
 彼女は保育園に行くことが楽しいらしい。どうして、純君自身からそういうコメントが無いのだろう。

B福祉は地域で育てるものである、地域で受け入れて将来にわたって障害者の社会参加を望める

 君は純君がどのように社会参加するんだと考えているんだい。
 わかっていないようだから、はっきり書くが、幼稚園ないし保育園、そして小学校で統合教育で入学した
 子どものうちの何%が高校なり大学を卒業するまで、統合教育のままでいるか?
 これは、統合教育を進める団体が一番隠しておきたいデータのようだね。
 NIFで、やはり統合教育反対の先生がそれについて質問したら、「そのようなデータはない」と
 答えていたからね。実はこれが一番大事なんだよ。統合教育が始まって、かなりの時間が過ぎている。

 しかし、彼らが声高に主張する実績は「入学した。在籍した」までなんだよ。
 卒業後、どんなすばらしい人生が待っているかは、なかなか表には出てこない。
 また、そのすばらしい人生を送っている子が、統合教育で進学した子の何%にあたるかも、宣伝して
 いない。それが一番、統合教育の団体の問題点なんだがね。

 レノン氏以外でもいいから、答えて欲しいな。

 統合教育の卒業生は、いかに養護学校の生徒よりも地域に溶け込んで生きているか?
 そして、それは統合教育を小学校段階で選択したうちのどれぐらい統合教育で完走した人がどれぐらいいて、
 その何割が、統合教育的な就労環境にいるのか?

 それが明らかにならないと、レノン氏のBは机上の空論でしかない。
 いいかい、統合教育は今始まったことではないんだ。ずっと前からあるんだ。

 そろそろ運動している人間は責任をもって、成果を示すべきではないかい?

958 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 19:16:56 ID:9lD01zCl
>>956
純君の親はどうしても普通の学校へ入学させたかったんです
条件をつけられたと思いませんか?
親御さんが付き添うのなら入学させましょうなんてね
それが、過度の負担じゃないかな 
すんなりと行政で準備して親の学校への付き添いを止めさせていたらそうはならないだろ


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:27:01 ID:M/gxDWFA
なんでもかんでも国に頼るなよ。
国はな、障害者の為だけにあるんじゃないんだ。なんでも叶えてくれてなんでも準備してくれるわけじゃないことなんて、ガキでも知ってる。
高齢者問題だろうがなんだろうが、どんな問題でも、せいぜい国がカバーできるのは半分弱なんだよ。
障害者に養護学校がある。それ以上を求めるなら、本人や家族が、国がカバーしきれないところを埋めるのは当然のこと。
それとも障害者問題だけは特別視して、なにもかもを求めるのか?日本で困っているのは障害者だけじゃないぞ

960 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 19:30:34 ID:9lD01zCl
>>957
子供は親に負担をかけすぎると、その子供にまで負担を強いる事になる
健康な心理状態を保つには、やはり親の幸せも大切だよ
その原因が、純君が重度な障害者だとしたらそれを取り除く努力もした方がいいと思う
このぐらの許容能力を行政も持って欲しいという事です。

純君は脳もイカレテイルかもしれない テレビカメラの前に出て笑顔を見せることが出来ないかもしれないだろう
だからといって、地域で受け入れられなくなるというのは、障害の差によって差別されるようなものだろ
どんな子供でも、地域で受け入れて、そのこの将来に良い展望を与えることが出来るのがのぞましいだろ

純君が脳に障害があっても、地域活動を通して参加させるべきだと思う
例えば、純君が大人になって、親御さんが仕事や私用で家をあけるとする
純君がそれまでに、1人で留守番なり出来るようになればいいのだけど、
それさえ叶わない障害なら、地域のボランティアやシルバーなどを使い
純君にとって一番イイ方法で、地域参加させるべきである
それはやはり、地域の協力と理解が必要だろ 街中では純君なんて声をかけるかっての同級生がいるんですよ

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:37:22 ID:OlTMWJXv
>>955

 レノン氏よ
 わかっていないな。

 高校入試の場合は
 学校の選択権=生徒にある。
 生徒の選択権=学校側にある。
 というわけさ。

 純君の場合も選択肢は純君側にある。
 子どもの場合は親が代行することになる。

 就学の場合に於いては、教育委員会側は就学相談などを通じて、子どもに対して
 もっとも良い選択肢を示すことがある。
 就学相談を普通に受けていれば、純君は養護学校を薦められただろう。

 ところが、彼の両親は判定を受けなかった。
 教育委員会=地方自治体=国には、教育を提供する義務があるわけだから、親が

 「○○しか行かない」

 と言えば、折れざるを得ない。そこを悪用して統合教育の団体は運動をすすめるわけだ。
 最終的に、校長と談判して付き添いを条件に普通学校へ行くことまで来た。
 つまり学校側は諸手をあげて、すべてを受け入れて受け入れたわけではないのだよ。

 以上のように、高校の学校選択と純君の学校選択を同レベルに語ることには無理があるのは、
 おわかりかな?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:39:32 ID:OlTMWJXv
つづきね


 その後、授業中の付き添い及び安全な「おしめの交換」などは、公費で雇われた介助員がやっている。
 しかし、介助員(臨時職員)の仕事には水分補給は含まれていなかったし、危険が発生する
 可能性があるので、教育委員会が禁じて現在に至っているわけだ。
 この水分補給に関しては、主治医は

 「舌の上にとろみのある水分を置くことは特別な技術が無くてもできる」

 程度の判断をしたことを、署名用紙には「主治医も安全だと言っている」と書かれていた。
 また複数の医療関係者に教育委員会は確認し、主治医自身にも確認したら

 「完全に安全ではない」

 という言葉が返ってきた。悪いけど教育委員会も誠実にやっていると思うぞ。
 これ以上を望むなら、養護学校などに行くのが良いと思うがね。

 普通学校の教員の職務には水分補給は含まれないのだよ。
 だから、事故が発生した場合は職務以外の内容の行為を行ったことになって、個人の責任に
 なる可能性もある。
 養護学校の教員は、水分補給や食事補給は「日常生活指導」と言ってね、授業の一部、生活訓練
 の一部として捉えられるから、職務内の行為になる。
 そういう意味でも教育委員会が「万が一を警戒する」意味はよくわかるな。

 ちなみに、小学校と養護学校は、「教育課程がちがう」から、「じゃ、小学校でも日常生活指導の
 一環としてやれ」と言ってもムダだよ。
 それこそ、普通高校の生徒が「なんでうちの学校には自動車整備の授業がないんだ」と言うようなもんさ。

963 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 19:41:17 ID:9lD01zCl
>>961
おっしゃるとおりだけどね
それに関しては君は勘違いしていると思うよ
まぁ〜私の認識だけどね

高校やもしくは私立の学校は胸を張って断ればいいよ!

その方針だからね

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:46:12 ID:M/gxDWFA
だからな。簡単なことなんだよ。
適切なケアの出来る学校でなく、違う学校に行きたい。でも負担はしたくない。

国が設置している、適切な場所がある。しかしそれを蹴ってまでそれ以上を求める。
なのに親は負担もなにもかも普通通りなのか?

自分に合ったところではなく、別の道を選択するのにリスクが必要なことは、障害者だろうが健常者だろうが、誰もが当たり前のことだろ?

身体能力や思考能力が周りよりも低い状態で苦労してしまうのは当たり前なんだよ。
お前の論理だと、うちの子は自分の頭脳レベルよりもレベルが高い高校に生きたい。
でも苦労したりするのは嫌だ。

こうなってしまうぞ?
まぁこれはあくまで例えだがな。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:47:12 ID:OlTMWJXv
>>960

 レノン氏よ

 この場合は親の気持ちを楽にするために、子どもの権利が阻害されているとも言える。

 純君は、養護学校に入れば、訓練を受けられるから体も楽だし、水分も補給してもらえる。
 また、純君にあったカリキュラムでの指導も受けられる。

 それをわざわざ過酷な環境に置いているのは親なんだよ。

 いいかな。町中で同級生に声をかけてもらう、友達になってもらう方法は無理矢理普通学校に行く
 ことだけではない。副籍というものを活用することだってできるわけなんだがね。

 繰り返すが、今まで八年間生きてきて、普通学校によりそってきてだな。将来的に友達になれる
 ような子のケースの場合は、本人だけではなく周囲の子のコメントが出てくるんだよ。

 「○○くんは、ぼくたちといっしょにいると喜んでいるんです」

 といったコメントを統合教育の推進団体は利用する。
 そういうことがまったくない意味をいい加減に理解したらどうだい?>レノン氏よ。

 レノン氏が純君のケースに善意で接してるつもりが、必ずしも善意にならないことを理解してあげ
 るべきじゃないのかい?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:48:19 ID:OlTMWJXv
>>963

 レノン氏よ。

 では私の勘違いをきちんと論証したまえ

967 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 19:50:45 ID:9lD01zCl
>>959
障害者には養護学校がある 以外は賛成です。
核家族化が進み、親の面倒を見ない世の中になってしまっている
今の経済を支えてきた人達が、これから年を追って増えてくるだろう
何でもかんでも人任せにするわけには行かなくなる 国だって頼りにならなくなる
そこで、地域で支えあわないといけないだろ
その事を語っているんだけどね

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:51:23 ID:NCwyMmxS
>>962
支援者の成田市市議に抗議のメールを出した方ですか?


969 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 19:56:17 ID:9lD01zCl
>>962
完全な安全ってあるの?
イジメにあって自殺する子供も多いんだけどね
道を歩いていて突っ込んでくる車もあるだろ

その、完全な安全を他の子供達にも適応しているのだろうか?

人は断りたい時は、責任がモテマセンとか言うんだよ

それを理解したうえで、ちゃんと補助職員を雇用し整備し迎えるべきだと言っているんですけどね

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:57:51 ID:OlTMWJXv
>>967

 レノン氏よ

 君に支えないとならない老いた両親がいたとして、その両親をすっとばして、他の人を助けに赴くのかい?

 できる人がやるでは、支えきれない部分がある。そのために行政がある。
 できる範囲は地域でさせるのも良いだろう。

 ただし、このケースに限って言えば、水分補給や食事介助を何もしらない人間が安全に行えるものではない。

 理想論はわかった。しかし理想論は一般論なんだよ。もっと各論で考えたまえ。

>>968

 私は市議にはメールはしていない。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:02:13 ID:OlTMWJXv
>>969

 レノン氏よ

 飛行機を落としたくて落とす飛行機会社はないのだ。
 飛行機会社は危険なときは飛ばさないのだ。

 例えば客が台風に飛び込んで行けと要求するようなことでも、
 飛行機会社は飛行機を飛ばさないといけないのかい?


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:08:38 ID:M/gxDWFA
>>967
まぁこの件で話すが。

同じ地域の、そのへんに住んでる人は、介護の資格でもあるのか?
水を、責任もって安全に飲ませることが出来るのか?

そりゃ、職員が出来ればベストだよ。
でもな。極めて困難な事を、軽々しくやって、もし純君に万が一のことがあったらどうするんだ?

そんな命に関わるかもしれんことを、介護にもまったく慣れていないに等しい職員が無責任に引き受ける訳にはいかない。だから、日常の介護に慣れている家族の方に同伴して欲しい。
でないと、水を安全にちゃんと飲ませる人間がいないので、普通学校での生活がおくれないのです。

この対応は、不当なものなのだろうか?

973 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 20:10:41 ID:9lD01zCl
>>970
私に年老いた両親がいたとしても、それも地域で支えあえたらそれでとても感謝するだろ
その余力を私はまた、地域を支える人になれるんです。

私の親を、地域がほっといたら、私も地域の支えになりたいなんて思わないよ

その事をわかって欲しいなぁ〜


水分補給の件だけど、ちゃんとした講習を受けたうえでさせたらいいだろう
それだけの時間を純君の親も待てないなんていわないと思うよ

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:13:35 ID:SPNy9uAm
>>973
どこまでも人にやらせたいわけね。

975 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 20:13:39 ID:9lD01zCl
>>971
飛躍した物の例えだよ

飛行機は他の乗客も乗っているだろ
純君が水を飲むのに他の人の危険が付きまとうのかな?

変な考えだよ


976 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 20:15:26 ID:9lD01zCl
>>974
あのね 家を掃除してとか言うのとはワケが違うんですよ

977 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 20:19:00 ID:9lD01zCl
>>972
あのね、地域で支えあうのに専門職を要求したら、地域で支え合うことなんて出来ないだろう

純君に水を飲ませるに適している人は看護師でしょうね
しかし、それ以外でもちゃんと講習して飲ませる事が出来る人が居るんじゃないかな?
ようは、準備する事です。人をね

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:22:08 ID:9K7Iu0Ec
もうレノン氏降参しなよ

私は教員ですが、はっきり言って、こういう親は迷惑です。
自分のことしか考えてないから。

負担大きすぎますよ。
ただでさえ、いじめの問題があったり、
部活があったり、校内の分掌があって、
学校行事の準備などがあって、
学校が終われば、ネグレクトの家の家庭訪問
しっかり、ご飯が食べれているか、虐待を受けていないかの
確認そういうことが当たり前にありますよ
もう教師は仕事でぱんぱんですわ

そんなところにまた、神経使わなければいけない
子どもを連れてくるってどういうことなんでしょう?

たちまわれんよ。

やっぱりなんだかんだ、他の子にも影響は出てくる
それば、悪い影響だけではないかもしれないが

たとえば、クラスでやんちゃな子がいて、後先考えず
彼にいたずらをして、取り返しがつかないことになったら
どうする?
被害者も加害者も周りも全員こまるよ
そして、これは非常にかんがえられることだよ
子どものやることだから、予測はつかないよ

もうこれ以上教員を苦しめないでほしい。
養護学級にいけば、資格も経験もつんだ教員がいる。
普通学級の先生は普通学級での仕事だけで精一杯だよ。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:22:19 ID:M/gxDWFA
>>973
専門知識も経験もない人間に、そこまで困難な作業をさせるのに、講習を少しやるくらいで安全に出来るのか?
自動車の講習じゃないんだぞ。

軽々しく言うなよ。確実に安全に、介護士のように純君の介護をするには、何年もの経験も必要だ。
一体誰が、何年もそのためだけにそれをやるんだ?
そして、その講習だののお金は誰が出すんだ?

純君の両親は何年もの間待つのか?
講習なんて何日かでいいじゃないかと思うか?
何度もいうが、そんな生半可で、純君に万が一のことがあったらどうするんだ?

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:22:28 ID:OlTMWJXv
>>974

 レノン氏よ

 自分の親の面倒をみないで他の人のところに行くのはおかしい。
 自分が老いていくこともわかっていないのだな>君は。
 今はできる。しかし、その時に老いているかもしれない。

 そういうことも含めて先のことは考えないといけないのだよ。
 純くんは、このまま行けば体に副次的な障害が発生する可能性はある。
 養護学校へ行けば、そういう情報も入るから手当もできるが、普通学校ではどうだろうか?

 講習は何人受ければよい?絶対に休まないとも限らないのだよ。
 
 またそれ以前に、職務外と職務内の意味の違いはわかるかい?

 >>975

 社長さんが何を言うんだよ。
 プライベートジェットというものもあるだろう?

 機長さんは介助員さん。乗客は純くんのみで、台風の目に突っ込むように要請してるようなものさ。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:42:40 ID:NCwyMmxS
>>980
 そういう身体機能についてはやはり医療機関でフォローしてもらうのが
いいですよね


982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:55:35 ID:9Dpj1Erz
これを書き込むと、批判がかなりあるので書かなかったが。障害児の親は、子供が健常児の中で過ごしたり、接したりする事で健常児になったような錯覚を持つ親がかなりいます。女優の石井めぐみ氏も、優斗君について同じような思いを持った事がありました

983 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 20:57:18 ID:1aPhR9zQ
>>978
降参なんてどうして???

それより、今の学校の教師の気苦労は理解できる所もあります
欧米に比べての担任の持つべき学級人数の多い事などね
その気苦労をわからないで言っているわけではない
学級も二十人規模にしたらいいと思う 教師は大変だよ

純君の事に関していえば、純君の為に補助職員を持つべきだと思う
今の担任に全て負担させる事は反対です。
無理な負担はいい結果にはならないが私の心情です。
うちの社員も週休二日制にして、年休もきっちりとあげたいとおもう
そうしなければ、物事の考え方が偏ってしまう

君は疲れているんですよ もっと心に余裕を持って生徒に接するようにした方が
いいと思う

984 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 20:59:07 ID:1aPhR9zQ
>>979
簡単じゃなければいけないのです。
しっかりとした補助職員が欲しければ、今から教育していくべきです
走りながら考えないといけません
事はもう始まっているのだからね

985 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 21:03:13 ID:1aPhR9zQ
>>980
私はまぁ〜おじいちゃんやおばあちゃんを想定していましたよ
しかし、現在元気だけどね、ご近所と色んな話をしているみたいですよ
近くの畑とね田んぼを少ししているんだけどね 健康のためにはこのぐらいは働かなければいけないと言っているよ
しかし、脳が心配です ボケたらどうしようとかね 母と話し合うのだけどね
その環境を変えてまで面倒を見るべき可などとね
よそのじいさんばあさんよりは大切にする事間違いないです。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:06:10 ID:9K7Iu0Ec
お すごいねえ
学級の人数が多すぎるということがわかっている
これ、こんだけ教育問題が叫ばれていて、全然上がってきていない
問題点なんだけど、30人学級とか20人学級とか出来れば
いじめとか低学力とか解決に向かうんだよね。

でねえ確かに私は疲れているんですよ。土日も部活で
ここ、1年で学校に行かなかった日は3日ぐらい
それでねえ、疲れているのは、私だけじゃないんだな。

教師の半分はこころの健康状態が良くないってなんだか
新聞に載ってたよ。

で、そういう状態でね、補助員さんつけてもやっぱり
負担は負担なんだよな。

だから、普通学校に障害児学級をつくれば納得でしょ
たしか、法律もそうなっているはず

結局予算ですけどね。30人以下学級だって予算がないから
出来なくて、結局競争原理で、学校をアップアップさせるんだから

987 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 21:07:53 ID:1aPhR9zQ
>>980
君は危険性を煽っているようにしか思えない
どうして飛行機で台風なの ハリケーンでも同じだけどね
船ならどうかな? 泥舟かな?

そういった考えはイケナイよ
人間は危険から回避する能力があるだろ
それを話し合っているんです。

もう、危ないからダメダメなんていったら、本当にダメだよ

988 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 21:10:43 ID:1aPhR9zQ
>>982
それはそうだと思う
だから、親の満足なんだ
そうしないと、その障害児に対して親のとる態度がおかしな方向へいきそうだろ
ちゃんと、受け入れて、それからいい方向へ持っていくのが望ましいな
そのぐらいの許容能力を地域の住民も行政も持って欲しい

989 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 21:13:37 ID:1aPhR9zQ
988で書いたが、それが全体にあてはまるとも思わない
乙武だってそりゃ〜相当な障害だろ まぁ〜知能は優れているんだけどね
普通学校へ行ったから五体不満足なんて本もかけたんだと思う
その本によりたくさんの人々が心優しくなれたかもしれないだろ
社会貢献を立派にした人だと私は思う

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:19:05 ID:9Dpj1Erz
>>988純君の親の自己満足の為に、市は予算を組み、学校は責任と負担を負い、地域は純君の為に気を使うわけね。障害者だからやって貰って当然なわけなんだ?こーゆーのがいるから、出来る事は自分でやってる、真面目な障害者や、その支援者が迷惑するんだよ

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:19:26 ID:9K7Iu0Ec
最終的に進路とか就職なんだよな
そこまで、一般教師が面倒みれないのですよ
養護学校だってすごく走り回って、営業活動のようなことして
就職先探してるんだもの。

昨年、どう考えても、知的障害があって、小学校上がる前程度の
文章しか書けなく、コミュニケーションもとりにくい中3の子の
進路大変だった。

養護学校の高等部に進学を勧めたのだけど、親が養護学級では
こまると言い張り、結局学力ではどうにもならないから、
裏から話をしてフリースクール的な私立の学校に送った。
親に子どもの現状が見えてない。
結局子どもがかわいそうな思いをする。
養護学校に行ったら、自分に適した仕事を見つけて
それを訓練して、自分で生活出来るように勉強させてくれるのに
あのこどうなるんだろう?
一生おやがめんどうみていくのかなあ?

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:20:19 ID:DlkIxIxm
レノン氏よ
いつも同じようなひとりよがりな理想ばかり言っていてはダメ。
その理想を実現できる具体的なものを言わないと説得力が無いぞ

993 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 21:24:10 ID:1aPhR9zQ
>>990
その考えも極端すぎるよ
障害者はやってアタリマエなんて思ってもいません
だけど、普通の子供の親以上な負担を強いるのは良くないと言っているんです
頑張っている障害者には敬服します。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:25:41 ID:9K7Iu0Ec
たぶん 乙武は命の危険がないからだとおもうよ
ほっといても大丈夫な障害なんだから

それに彼は頭脳があるし、ルックスもあるから
ある程度活躍できたし、養護学校に入ったら入ったなりの
活躍をしていたのでは?

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:29:39 ID:NCwyMmxS
>>981
教員が特定個人の進路情報をネット上に書き込んでいいんですか?
 守秘義務違反ですよ。まずいんじゃないですか?


996 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 21:30:58 ID:1aPhR9zQ
>>991
その事は聞いています
養護学校の震度指導の先生と交流があります
うちも引き受けたくちです。

しかし、養護学校でそこまでするとは思わないのだけどね
養護学校の先生ですか?

私が不思議に思うのは、養護学校の高等部なんだけどね
全ての生徒を受け入れるのですか?
競争もなく・・・学力の水準も見ないで?

養護学校を出たからといって、就職率が高いとは思えない
それより、重篤な障害を持った障害児が増えているだろう
そういった人が、地域で社会とまじあいながら生活できるように持っていくのも一案かと思いませんか

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:32:07 ID:NCwyMmxS
>>995
 >>981>>991のアンカーミスです


998 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 21:33:18 ID:1aPhR9zQ
>>994
すくなくても、本は書けなかったと思う

999 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 21:36:04 ID:1aPhR9zQ
その様な事を書くから、教師は心労が絶えないのよ
ドコにも個人情報を特定するような内容はないぞ

1000 :ひまだよ レノン:2006/11/05(日) 21:37:30 ID:1aPhR9zQ
純君をみんなで応援しましょうよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

358 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)