5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【みんな】邪気眼【エロエロ】

1 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/11/28(火) 22:32:35 0
持ってない人は分からないのよー。

2 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/11/28(火) 22:33:06 0
まとめサイト
http://www21.atwiki.jp/jyakiganmatome/



自己紹介用テンプレート
名前:
眼:
種族:
性別:
マジの性別:
年齢:
一人称:
二人称:
三人称:
口調:
口癖:
容姿1:(見た目)
容姿2:(身長、体重)
装備:
使用技:
職業:
戦術:
タイプ:
設定:

3 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/11/28(火) 22:33:40 0
絵やSSなどのうpはこの辺で↓



http://viploader.net/
http://www.vipper.org/
http://www.uploda.org/



まとめサイトに創作物を載せたいときは各自でウィキっちゃって。

4 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/11/28(火) 22:35:46 0
基本sage進行でマターリと雑談や漫才とか。
戦闘になる場合はインフレ防止のため、戦闘前にまず「予め勝敗を決めておくか、
それとも流れに任せて戦うか」 「勝敗を決めるならどちらが勝つのか」を当事者同士で決めておくといいかもー。
流れに任せた戦闘においてもあんまり分身やら蜃気楼やらを多用せず、
空気を読んで多少は相手の攻撃もくらってあげよーね。
スカイプ(ttp://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html)を併用するとよりスムーズに進行できると思うよー。



今スレのキャラから一言
「さっさと逃げないと消し炭にしちゃうわよ!」

5 :黒呪・百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/11/28(火) 22:38:57 0
>>1乙ー

6 :小流眼のさらら(オフ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/28(火) 22:39:48 0
>>1乙なんだぜ

7 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/11/28(火) 22:41:51 0
>>1おつー

8 :ほんわか名無しさん:2006/11/28(火) 22:55:21 0
なぜかこのスレだけ光って見えた

9 :言詩眼の奏 改め 美綴 和 ◆M5CeMveWlI :2006/11/28(火) 23:16:00 0
>>1乙でっす

10 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/11/28(火) 23:49:15 0
1000 名前:アリス[sageぎゃースカイプ切れた] 投稿日:2006/11/28(火) 23:47:41 O
>>1000ならティルがさららを黒さららに。
その後どうなるかを
次スレ>>50

もうGJとしか言いようがないwwwwwwwww

11 :アリス(オフ:2006/11/28(火) 23:50:28 O
反省している。

12 :夜叉眼のゼンキ(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/11/28(火) 23:52:18 0
これどうすんだwww

13 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/11/28(火) 23:53:13 0
>>11
反省するような人間は2連続レスしてまで安価を狙わないのですよ


さあ、wktkだwwwwwwwwww

14 :アリス(オフ:2006/11/28(火) 23:54:18 O
やっぱり携帯は便利だね。

15 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/28(火) 23:56:37 0
>>998

アリスか・・・そんなやつだったか?


はぁ、で、見境なく人を殺しまくったからそんなかっこしてるわけか
ったく・・・俺としては上の奴も死んで昇格しやすくなるからどうでもいいけどな

16 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/28(火) 23:59:31 0
>>15
・・・まあ、何でしょうね
彼女も変わっていってるんでしょうか

ふん・・・・情けない話です
自分で自分に負けてしまうとは・・・・・(自嘲気味に)

・・・・・・・・・・・・・・・まあ、服とロザリオは多少別意もありますが

17 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 00:06:03 0
>>16
チョコ女だからな・・・

自分に負ける、ねぇ
俺も似たようなもんだがな(キレると鬼になるため)

・・・はぁ(今日の神社のことを思い出してため息をつく)

18 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 00:07:14 0
>>17
・・・・ふぅ・・・
黒薔薇は、自分の中の鬼と必死に戦ったというのに・・・・
私ときたら・・・・・


・・・・・・・なんか元気ないですね、お前も

19 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 00:13:07 0
>>17
まあ、そう自分を責めんなって
お前は特殊だろうが・・・


あぁ、ルーシアにヤなとこ見られたからな・・・

20 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 00:15:19 0
>>19
特殊ねえ・・・・・・・・・・


・・・・・・お前もですか・・・・
・・・お互い、そっちの道では苦労しますね

21 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 00:22:45 0
>>20


・・・チッ

お前が敵につかなかったらこんなことにはなってないんだよ・・・
まだ完全に許したわけじゃねぇからな


まあ、てめぇなんか責めてももう意味ねぇけどな・・・

22 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 00:25:02 0
>>21
・・・・・・・・・・・・存分に恨んでくれて結構です
お前にはその権利がある

紛いなりにも、私は一度ルーシアを殺した男ですしね

私が同じ立場だったら、こんな風に普通に話せていないでしょうし

23 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 00:26:41 0
・・・・・・・・・・・・さぁて、帰ってソロン君と添い寝しますか・・・・

・・・あぶねえ発言だなあ、我ながら・・・・・・・


(歩いて帰っていく)

24 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 06:22:46 O
んにゅう…
(小さくなった分頑張って抱きついて寝ている)

25 :◆HP0xQu2if6 :2006/11/29(水) 06:40:12 0
………昨日の…夢……何だったんだろ。(起床)

リサ「ゲ・ン・ジ・ツ…よ?鋼。」

おわあぁぁぁぁぁぁああ!?!?
あ…姉上様ぁ!?!?!?!
リサ「…なぁに?…また来るって…云ったでしょ?」

あ……おゎ…(気絶)

リサ「あら?…ちょっと!?鋼!?……どうしよっか…」
……うぅ…あね……うえ…

リサ「まぁいいや。適切な処置をしてからゆったり寝かせるかな?」

(off)
おはすー
1000安価が…wwwww

26 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 06:53:26 O
んー……………(目を覚ます)
……フラン、まだ寝てるか…


……寒い…(抱き締めて頬擦りしながら二度寝)

27 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 06:59:20 O
>>24
……さ、寒い……
でも、起きなきゃ……(といいつつさららを抱きまくら代わりにしたまま動かない)

28 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 07:20:08 O
>>27
んっ…
ティル…君…
(少し目を開ける

29 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 07:22:52 O
>>26


スー…スー…

(天使のような寝顔で寝ている)


んー…
(無意識で抱きしめ返す)

30 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 07:41:14 O
>>28
………うわわわあああっ!?(思い切り後ずざって)

ドサッ!(ベットから落ちる)
……いったぁ……

だ……誰だこの子……!?

31 :◆HP0xQu2if6 :2006/11/29(水) 07:49:43 0
まったく…鋼ってばぁ…起きなさいよ!
鋼「………」

……ここは…人口呼吸で!!
鋼「………」

…ホントに気絶してる…まぁいいや。
……ちょっと寒いし…鋼と寝てあったまろっかな?

32 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 07:53:39 O
>>29
…んー(時計を見る)
まだこんな時間か

もうしばらくこのままでいよう……
(布団をかぶる)

33 :リサ ◆HP0xQu2if6 :2006/11/29(水) 07:54:26 0
でもなぁ…ソレだと私が不満だし?
どっか出かけちゃおうかな?

鋼「…」

こうしてたら欲求不満がオチよね。やっぱ出かける。
鋼…いい子にしてなさいね?(鋼の頬にキスしてどこかに飛び去る)

(オフ)
学校逝ってくるノシ

34 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 08:11:19 O
>>30
むぅ…大丈夫?
(ティルの顔をベッドの上から覗き込む)

僕だよ僕。
さらら。

35 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 08:18:57 O
>>34
……へ?

あ……そういえば……(昨夜を思い出す)
……まだ効果切れてなかったのか……

36 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 08:23:12 O
>>35
そうみたい…
僕縮みっぱなしで…
…ひゃあっ!?

(座り直した拍子にTシャツがずれて肩が露出する)

37 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 08:38:29 O
……うーん……

恨み言を聞きながら起きるのはさすがに寝覚めが悪い……

朝はオムレツでいっかー……

(料理開始)

38 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 08:49:35 O
>>36
……あはは……しょうがないなぁ……(服を直してやる)
さ、朝ご飯にしよう……

39 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 09:09:44 O
>>32

ふぁ…


ジンおはよー…

(起きてるかわからないので頬にキスをする)


そろそろ起きなきゃ…

40 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 09:21:03 O
>>39
ん……おはよーフラン………

(腕を首に回してキスする)

……んー、やっといてなんだけど照れ臭いな…
慣れないわ、これは(赤くなる)

じゃあ起きるかー……(伸びをしながらベッドから出る)

41 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 09:28:40 O
>>40
…ふぅ
これをやると、胸がドキドキするなの…
(頬を少し赤らめる)


うん、いこう
(起き上がってリビングに行く)

42 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 09:42:30 O
>>38
あぅ…っ
ん…ありがと…。
(肩に手が当たりびくっと身体を震わせて)

うん、僕も行く!
(服を踏みそうになりながらよたよたついていく)

43 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 09:50:33 O
>>41
……この感覚がまた良いんだけどな
忘れたくないもんだ

(リビングに出る)

白「おはよう二人とも。今日はオムレツですよー
……ふふ、地味に献立考えるの楽しいんですよねー
弁当まで作ってやりたい気分なんですが」 

張り切ってんなー……

44 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 09:53:17 O
>>42
(朝食を摂りながら)
しかし効果時間長いな……
一晩寝れば戻ると思ったのに……んぐ。

45 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 10:39:13 O
>>44
はぅ…あぅぅ…
(箸からぼろぼろと朝食をこぼす)

うー……

46 :小流眼のさらら(オフ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 10:43:05 O
>>50なら
黒さららが降臨しティルと少し戦闘イベントの後
ぬいぐるみ達の活躍によって大事にもいたらず元のさららに。






だとみんな納得しないのでエロはやらんがさららが立てなくなるまでべろちゅーくらいなら

47 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 10:49:32 O
>>45
……さららさん?
なんか朝からおかしくないですか……?


(オフ)
>>50なら黒さらら降臨、ティルを誘惑
そのままエロイベへ……







いくと見せかけてさららVSティル戦闘勃発

48 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 10:58:09 O
あー、暇だ…
暇なのは平和だって事だから良いことなんだろうな…でもさー

>>50なら黒さらら爆誕
ティルを散々罵りいじめぬいた挙げ句ティルが快感に目覚める



…くらい面白いハプニングでも起きないかなー



49 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 11:09:40 O
あ……そういやジョーカーをティル君の家に届けないと…

でもいやな予感がするんですよねー

もし>>50なら黒さららさんとかいうわけ分からんものが現れて
しかもなんだかんだで戦闘、ティル君に勝利した挙げ句エロイベ突入
というタイミングで私がジョーカー届けにいっちゃって未遂で終わる


みたいな予感がするんですよねー

50 :オフライカンスロープ:2006/11/29(水) 11:17:19 O
>>50なら>>47

51 :ほんわか名無しさん:2006/11/29(水) 11:27:41 O
…ちっ

52 :ライカンスロープ:2006/11/29(水) 11:37:40 O
小僧、お前の初体験は守ってやったぜ……
全く、世話のかかる主人だ

「何言ってんだリーダー?」

あんでもねーよ

53 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 11:41:18 O
>>47
うにゅ…
僕なんかヘンなかんじ…
ちっちゃくなったからだと思ってたんだけど…

54 :ジョーカー ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 11:57:38 O
ライカンスロープ…
プライドが高く気難しいようでいて、主人への忠義に篤い男…

……完敗ね………

(目を閉じる)

55 :双子 ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 12:13:00 O
(朝ご飯を食べ終わり、学校に)


風「…!」
雷「お兄ちゃん、どうしたの?」


風「僕らが授業を受けてた間に何か大切なことをやり損ねた気がする」

雷「あ…なんとなくそう思うなの…」

56 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 12:35:02 O
>>53
……ぶっちゃけさ、君が作った薬、失敗だったんだよね……
だから下手に解毒剤を作るよりも、自然に効果が切れるのを待った方がいいんだ……
でもそれじゃあ学校も行けないしね……

57 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 12:39:07 O
>>56
…そうなんだ…(しゅん
でも失敗って…もしもずーっとちっちゃかったらティル君みたいに強くなれない…
…自業自得だけど、ちょっと悔しいなぁ…
身長も負けちゃうし…

58 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 12:43:47 O
>>57
いや、元々が効き目の短い薬だから、それはないと思うけど……
まぁ、今のところそれ以外に目立った症状も見られなくてよかった……

59 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 12:46:51 O
>>58
んー、あとねぇ…。
ちっちゃくなった以外にもなんだか僕ヘンなんだ…

60 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 13:01:29 O
>>59
ん……なに?

61 :言詩眼の奏 改め 美綴 和 ◆M5CeMveWlI :2006/11/29(水) 13:04:58 0
―ジョジョ学校 廊下―

あらあらあらあら………?(きょろきょろ)
なにか、大切なことを忘れているような気が

うーん………。きっと、忘れるくらいですから、然して重要なことでもないのでしょうね
うん、そうですそうです(にぱーっと笑う)
授業が始まる前に、ピアノのお手入れをしておきましょうか

同僚教員「美綴先生ー!どこ行くんですか、もう会議始まってますよー!」

……………あ、あはは。重要なことじゃないですか、私。
え、えぇと。大丈夫です!まだあわてるような時間じゃありませんっ!(ガッツポーズ)

同僚教員「少しは慌てて下さい!ほら、いきますよ!」

あらあらあらあらあらあら………(同僚教員に引きずられていってフェードアウト)

62 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 13:07:37 O
>>60
あ、あのね…。
さっきから僕…気を抜いたらふにゅうってなっちゃうの…
なんか…ヘンなかんじ。

63 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 13:10:20 O
>>61
………見てて飽きないな、この学校の教師は……
なごみんは特に

おっと、次移動授業だっけ
……慣れてきたなあ、学校生活にも

64 :双子 ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 13:15:22 O
>>61
雷「あの人がなごみん先生…」
風「…どこかで見た顔です」

>>63

雷「えいっ」

パチッ(後ろからわずかな電流を流す)

雷「鼻の下のばしてだらしないなの!」
(少し怒った様子で教室を出ていく)

65 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 13:28:49 O
>>64
うおわっ!!(感電)


うわあー!フラン!
ごめん、ごめんってばー!!

(慌て気味に着いていく)

66 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 13:34:20 O
>>62
……ふにゅうって……
……どんな効果だ……

67 :双子 ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 13:39:08 O
>>65

(廊下を歩きながら)

ふんだ…

それと、僕は「澄之 雷(すみのらい)」
悟られたらだめなの!


風「そういえば前に雷が本気で怒った時は、このあたりの街の電気が全部使えなくなるような落雷が…」


68 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 13:45:57 O
>>67
うう……体にしみ込んだナンパ癖はなかなか治らないからな……

ごめんよ、雷……


(ソロンの話を聞いて)

……(治そう!ナンパ癖治そう!!)

69 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 14:09:47 O
>>66
こう…ふにゅうっていうか、ふにゃあっていうか…!
(懸命に説明)

とにかく…その…
僕ヘンになっちゃうの!

70 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 14:18:16 O
>>69
……はいはい……(よく分かんないけど、ただでさえ幼いさららがさらに幼くなったんだからな……変になるのも仕方ないか)

じゃー、ふにゅーな子は薬の効果が切れるまで大人しく寝てましょーね……(さららを抱き抱え、ベットに運んでいく)

71 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 14:27:49 O
>>68
(理科室)

僕だけを見てほしい、とまでは言わないけどさ…

ナンパはちょっと控えてほしいなの…
僕にはナンパしていいからね?

三松(クラスメイト)「(それってナンパじゃなくね?)」

風「イソイソ…」
(二人が喋っているので一人で実験をしている)


(理科室での班の図)

 風┏━┓雷
  ┃机┃
三松┗━┛神(ジン)

72 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 14:43:31 O
>>71
んー……
いいや、出来る限りがまんするわ

……二人の時反動で大変なことになりかねないけど


……えっと、これで良いのかな(薬品を手際よく調合していく)

73 :双子 ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 14:51:13 O
>>72

雷「そう……じゃあ許す!」(笑顔になる)

(いい感じに成功する)

風「そうそう。そしたら酸化するからね…ジンちゃんと覚えてきたんだ?」
三松「アルコールランプつかねぇwww」

74 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 14:57:50 O
>>73
サンキュ……(フランに抱きつこうとするのを堪える)

ん?ああ……
「実験」とかこっち方面は得意なんだよな…

(三松の方を見てよからぬ事を考えている)

75 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 15:13:17 O
>>70
こ、こらっ!
ちゃんと僕の話を…

(抱きかかえられて)


や、やぁんっ!?
だ…だめぇ!
話してぇ…

76 :双子 ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 15:34:47 O
>>74

雷「ぅ……」
(我慢する)


風「なるほどねー…」
三松「ランプつかないっすよwww」

(ジンに渡す)

77 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 15:49:53 O
>>75
(ぼふん、とベットに落として)
いい?
忘れてるかもだけど、君は失敗作を飲んだんだから……
下手すれば死ぬかもしれなかったんだよ……

……念のため、今日は仕事休んで診ててあげるから……
お願いだからあんまり心配させないで……(悲しそうな顔で)

78 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 15:50:40 O
>>76
ボソッ(家に…家に帰りさえすれば……)


ん?ああ……(受け取る)

………………

………えいっ(ランプから火柱があがる)


…………おおおおう(火柱を見て固まる)

79 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 16:36:47 O
>>77
ひゃんっ!
(ベッドに落下)

…あぅ…
ご…ごめんなさ…
(泣きそうな顔でティルを見る)

80 :双子 ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 17:09:04 O
>>78
雷「そ、そうだね…」


三松「サーセンwww」
風「おぉ、ちゃんとついた」

(ジンが固まる)

雷「…どうしたの?」

81 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 17:09:40 O
>>79
……いい子だ。(さららの頭を撫でて)
だから……大人しくしてようね……

………(近くに座り、本を読み始める)

82 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 17:29:21 O
>>80
んー、いや、止めてくんないかな

正直、頭が悪いって、勉強が出来ないわけで無くてさ、HAHAHAHAHAHA…


……こう、いらんことしてしまいたくなるんだよな

(ガスホースで炎を巨大化させようとする)

83 :双子 ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 17:38:42 O
>>82
風「じゃあ止めるよ」

(アルコールランプの周囲を一時的に真空にして火を消す)

三松「あ、消えた」


(そして下校時間に)

起立、礼
さようならー

(帰って行くクラスメイト達)

雷「あー…疲れたなのー…」
風「雷、ジン。帰ろうか」

84 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 17:45:09 O
>>83
うん……サンキュー

(下校時間)


うん、帰ろうか

(少し遅れ気味についてくる)

85 :双子 ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 17:50:48 O
>>84

風「あ、ごめん…寄り道するから二人は先に家に帰って!」
(横の道に行く)


雷「あれはたぶんプリンを買いに行ったなのー」



雷「…?」
(遅れてついてくるジンを気にしつつマンションに到着する)

86 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 17:58:04 O
>>85 
あ……ソロン……

(マンションに到着)

……ふぅむ…(カバンを下ろしてラフな格好になる)

……白薔薇もいないか(ソファーに寝転がる)

87 :リサ ◆HP0xQu2if6 :2006/11/29(水) 17:58:32 0
―ジョジョ校前―
あ〜…これが学校かぁ……入っちゃおうかな〜?どうしよっかな〜?

…いいや入っちゃえ!!

88 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 18:04:00 O
>>81
(頭を撫でられ)
ぁあっ!?
…はぁ…はぁ…
やだぁ…ティル君…
僕今ほんとにヘンなんだってばぁ…!

うぅ…ばかぁ…
(ティルの服を引っ張る

89 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 18:04:22 O
>>86

…ふぅ
(カバンをおろして髪を家の中(女の子っぽい方)用に戻す)

お兄ちゃん、気使ってるみたいでちょっと悪いなの…
お薬がいらない時期になったら一緒に寝たいな…

90 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 18:09:57 O
>>89
……うん……

なあフラン…俺ら少しいちゃつきすぎかな……

家に居たら基本、ベタベタしてるし
みんなにとって良くないかなーって…ソロンにも、フランにも

91 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 18:14:11 O
>>88
………(さららに気付かず、ヘッドホンで音楽を聴きながら本を読み続ける)

92 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 18:21:06 O
>>90


……


そうだね…

自重するなの…

93 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 18:24:08 O
>>91
ティル君ー。
てぃーるーくーんー!
(ぐいぐい服を引っ張る

94 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 18:27:03 O
>>92

……フランと俺…あまり近くにいすぎると、お互い、相手無しじゃ駄目になる

正直、今の俺はフラン無しじゃ駄目なんだ
……フランもそうなっちまうと…いつか辛くなる

離れられなくなる

95 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 18:44:11 O
>>94


…僕だって……(微かに聞こえる声で喋る)


今、ジンがいなくなったら……


(涙目になる)

96 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/11/29(水) 18:45:01 O
>>93
……んー……なにー……(生返事)

97 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 18:49:38 O
>>95
……言ってなかったし、信じてもらえるか分かんないけど…
俺はこの時代の人間じゃないんだよね

さららさんとかの事を知ってるのもそのせい


いつか帰らないと行けない…
いつか離れ離れにならないと行けない…

その時、俺らはきっと死ぬほど辛いんだろうな…(涙目)

98 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 19:00:31 O
>>96
むぅ…
ティル君ー…
(服をぐいぐい

99 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 19:01:45 O
>>97

…信じる
ジンは嘘つかないもん……


(涙の雫が落ちる)


だったらせめて…こっちにいる間は…
僕と一緒にいてっ……!

(ジンに抱きつく)

100 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 19:12:31 O
>>99
(体が隙間なく密着する位に抱き合う)

……そんなに遠い未来じゃないんだ…
いつかまた会えるんだ…

その時、フランが大人になってて、俺がガキんちょでも…
それでも良いなら……

(フランとしっかり目を合わせる)


俺と結婚してくれ、フラーテル!!


誰の目だって気にしない!
ずっと傍に居る!絶対離さない!
四六時中くっついていよう!

101 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 19:18:22 O
>>100
(抱き合い、目を合わせるが、そらしてしまう)


ごめんね……ごめんね……


僕だってジンと結婚したいの………

でもね………



大人になったら僕…

永くは生きられないの……(涙が溢れてくる)

102 :リサ ◆HP0xQu2if6 :2006/11/29(水) 19:29:24 0
―町―
…(飛んでる)

まったく…学校ってあんまりおもしろくない…
誰もいなかったしぃ……

かえろっかなぁ…でもすることないしなぁ…

103 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 19:31:46 O
>>101
………ッ!!(泣きだしそうになるが、必死で涙を拭う)

…それが何だってんだ!!
その程度の運命、何だってんだ!!

俺はあがくぞ!お前だってソロンだって、一緒に年寄りになるんだ!
沢山勉強する…
なんだって試す…
どんなに難しくたって、お前等ゆ普通の生活をさせてみせる…!

死神くらい何だ!!
俺は「澄野 『神』」だ!!
そんな残酷な神がいるのなら、俺がぶん殴って言うこと聞かしてやる!!

104 :ペルソナ(オフ) ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 19:33:34 O
決め台詞で打ち間違いすると死にたくなるよね(´・ω・`)

105 :リサ ◆HP0xQu2if6 :2006/11/29(水) 19:47:11 0
―鋼の部屋―
…まだ気絶してるし…(鋼の寝顔を見る)

もうがまんできない!キスしちゃえ!(顔を近づける)


(off)
>104
そうだな…だがそれでもボクらは生きている。
とかっこつけてみるw

106 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 19:52:35 O
>>103


お兄ちゃん達と一緒に生きていきたいよ……


助けて……ジン……
(弱々しくジンの服を掴む)



何もいらない…
一緒に、幸せでいられるのなら、何もいらない…!

107 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 19:58:13 0
>>106
助ける(今までに見せたことのない眼光で)

お前らは俺が助ける

俺だって、それだけで十分だ
他に何もいる物か

(フランを力強く抱きしめる)

俺は他の全てを捨てたって構わない
フラン、幸せにしてやる
この世界の誰よりも・・・・・・

108 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 20:08:48 O
>>107


(目を閉じる)


ジン…


僕は、世界で一番幸せになれるんだね…



ありが、とう……

(強く抱きしめあう)

109 :◆HP0xQu2if6 :2006/11/29(水) 20:08:53 0
………んっ…(目をさます)

…!?姉上様!?!?(起き上がろうとして唇が重なる)

110 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 20:19:48 0
>>107-108
(自分の部屋の中で聞いていた)

・・・・・・・・・・・・実験体・・・・
・・・生まれた時から運命付けられた不幸・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・J3の実験施設・・・
取り仕切っているのは・・・・


・・・・・・・曹 光龍・・・・・・・・・・・(部屋中に殺気が満ち溢れる)

111 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 20:44:55 0
>>98
……んあ?

112 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 20:48:10 O
>>111
ティル君ー…
僕…ティル君とお話するの…
(泣きそうな顔で服をぐいぐい

113 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 20:50:19 0
>>112
………あ、うん………(ヘッドホンを外し、本を置く)

114 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 20:50:42 O
(J3本部:???)


では…

『オペレーション:ジェネシス』


許可いただけますか?



「好きにやるといい…まだ時間はかかるんだろう?」
(甚平を着た男が立っている)


ありがとうございます…
この曹 光龍。失敗はいたしません

おっしゃる通り、建造に少々が時間がかかるかと…

では、失礼します


(光龍が出ていく)


「せいぜい足掻け…光龍…砂に沈まぬようにな……」

115 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 20:54:24 O
>>113
僕ティル君とお話してたいの!
ね?
(ぐいぐい

116 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 20:57:24 0
>>115
……しょうがないなぁ。(微笑んで向き合う)

117 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 21:00:32 O
>>116
やったぁ!
あのねあのねー…
(一転してにこにこ)

…あ。
何お話しようか考えてなかった…

118 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 21:04:46 0
>>117
……あはは……そうゆうところもさらららしいね……(笑う)

119 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 21:06:31 0
・・・・・・・・・ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・(走っている)


・・・・・・・ふう・・・・・・(立ち止まって息を整える)

・・・敵を・・・見定めなきゃならない・・・
誰とも戦わないではいられない・・・・

なら、私はどうする・・・・・・・・・・・・・・・誰の味方だ私は・・・・・・

・・・・・・・・・・決まっているじゃないか・・・!!!

(走り出す)

120 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 21:08:50 O
>>118
むぅ…
だってティル君とお話したかったんだもん…

121 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 21:15:36 0
>>120
分かった分かった……
……てか、もう一日経ったね……そろそろ元に戻るかも。

122 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 21:18:59 O
>>121
うーん、そろそろ戻るかなぁ…。
やっとこのヘンなかんじもしなくなるかな…?

123 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 21:22:09 0
>>122
多分戻ると思う……
ま、戻らなくても僕がなんとかしてあげるよ……

124 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 21:25:53 O
>>123
うん…。
…なんだかやっぱり…ヘンなかんじ。
なんかね、ティル君に触られたらヘンなかんじになるの。

125 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 21:34:19 0
>>124
………触られたら?
………こう?(手を握る)

126 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 21:38:18 0
>>125
や……っ!(びくぅっ

…ほ、ほんとに試すなぁっ!
なんだかよくわかんないけど…ふにゅうってなるの。

127 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 21:45:43 0
>>108

・・・・・・・・(時計を見る)

もうこんな時間か・・・

どんだけ抱き合ってたんだろう・・・・・・・

128 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 21:46:20 0
>>126
………なんだろ………ふにゅ?

129 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 21:48:38 0
>>128
うん…こう…ふにゅうって。
力が抜けてふにゅふにゅになっちゃうの。

130 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 21:50:45 0
>>127

ん・・・
(もう泣き止んでいる)


わからない・・・
時間が止まってたみたいだったの・・・(微笑む)

131 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 21:51:36 0
>>129
………たこみたいだな……・・・

132 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 21:52:26 0
>>130
・・・・部屋に行こうか、フラン

もう今日は離さない(手を握り締める)

133 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 21:54:22 0
>>131
そんなこと言ったってぇ…
ほんとにふにゅってなっちゃうんだよ!?
なんでだろ…

134 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 21:55:51 0
>>132

・・・(何かを悟る)

うん・・・
僕も・・・・・
(手を握り返し、部屋に向かう)


135 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 21:59:18 0
>>134
・・・・眼で時間を引き延ばすよ
・・・・・・溶けてひとつになるくらい、張り切るからな

覚悟しとけ(意地悪っぽく笑って部屋に入る)

136 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 22:11:04 0
>>135
そんなこともできるんだ・・・

もぅ・・・・・(頬を赤らめる)
また見られないよね・・・

(部屋に入る)

137 :キカイの義妹 螺旋少女・ミドリ ◆M5CeMveWlI :2006/11/29(水) 22:12:57 0
>>136
(付近のビルの屋上)

―――OK、定位置確保
望遠レンズ、よし。

うーふーふー、見える、毛穴までみえちゃうよーん(ニヤニヤ)

138 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 22:14:25 0
>>137
(浮いてる)

・・・・・・・はぁ・・・・

悪いけど、今日だけそっとしといてやってくれませんかね・・・・・・・・
ちょいと、浮かれたカップルの情事ってわけじゃないんですよ

139 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 22:17:41 0
>>133
………もう少し具体的に言ってくれるといいんだけど………

140 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 22:19:03 0
>>139
こう…んー…
力が抜けてなんかほんとにヘンなかんじがしてふにゅうってなるの!
(力説

141 :キカイの義妹 螺旋少女・ミドリ ◆M5CeMveWlI :2006/11/29(水) 22:21:13 0
>>138
あん?んなこたわかってんだよ(望遠鏡を下ろして)
なんの理由もなしに覗きなんかするかっての

………で、言いたいことはそれだけかい
用が済んだなら部屋にでも篭もってた方がいいんじゃねぇか?

またキレて一般人殺す前によぉ(柵に寄りかかって)

142 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 22:28:21 O
>>141
理由ね……別に聞く気もないが

今日はよせ、と言っているんだ
何も二度と来るななんて言わないさ
私だって似たような事をしてるしな


私がまたキレてしまう前に失せろ

143 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 22:36:05 0
>>140
………?

144 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 22:40:40 0
>>143
だから…ほんとにヘンなかんじになるの!
こう…あの…びくってなるの!
くすぐったいっていうか…

145 :キカイの義妹 螺旋少女・ミドリ ◆M5CeMveWlI :2006/11/29(水) 22:41:46 0
>>142
へいへい………
(十字傷に気付く)

く、っくくく………
あっはははははははははははははははははははははははははははは!!
(腹を抱えて笑う)
なんだよ、なんだよそれ、アタシを笑い殺す気か!あはははは!
それで断罪のつもりか!?っはははは!少しでも、僅かでも自分のやったことが償えるとでも思ってんのかよ!

貴様等の様な化け物が、なんだそりゃ。聖職者にでもなったつもりか(憎悪の眼で)

146 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 22:43:52 0
>>144
………僕よくわかんない………

147 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 22:45:59 0
>>146
うーん…とにかくそんな感じでふにゅってなるの。
ティル君でも分かんないかぁ…そっかぁ
(上目遣い)

148 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 22:51:08 O
>>145
はははッ!
滑稽でしょう?

こんな程度で罪が償えるなら誰も苦労はしないというのに……
ククッ……我ながら笑えますよ、この傷は
結局私の自己満足で、だぁれも救えちゃいないんだから


で、私を化け物と知って尚その態度か人間
そいつはいささか無謀と言うものじゃないのか?

(笑いながら、狂気を孕んだ眼光を向ける)

149 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 22:55:45 0
>>147
う………(う、上目遣い……)

150 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 22:56:53 O
>>149
分かんないのかぁ…
(残念そうに上目遣い

151 :「狙撃手」アンリエッタ・ベルフォード ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 22:59:26 O
>>148

(500メートル離れたビルの屋上で気配を殺してスナイパーライフルをかまえている)


ミドリ…なにやってんのよ……

152 :キカイの義妹 螺旋少女・ミドリ ◆M5CeMveWlI :2006/11/29(水) 23:03:50 0
>>148
そーそー、どうせ起きた事実は覆せないんだからさぁ
頼むから大人しくしててくれよ(眼は笑っていない)
お前みたいな規格外を「刈る」のは面倒なんだ

はん、それで脅してるつもりかよ
取り繕ったところで、てめえ、眼が怯えてんだよ
「もう誰も傷つけたくないです」ってとこか?

アホ丸出しだぜ、なぁ?(瞳孔が渦巻きだす)

153 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 23:10:46 0
>>150
……ご……ごめん……

154 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 23:13:00 O
>>152
……あーあ、バレバレですか

じゃあ言っちゃいますか
私は貴女に手出しできません
傷つけるのが怖いから


その代わり貴女の前を退きません
貴女が諦めて帰るまで

155 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 23:15:24 O
>>153
まあいいか。
今度誰かに聞いてみよっと…

…あ、あれ?
(少しずつさららの身体が元に戻る

156 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 23:17:24 0
>>155
……あ……

157 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 23:19:30 O
>>156
僕…戻った?
(ティルに抱きつき)

…うん、いつもの高さだ。
よかったぁ…!
…ティル君心配させてごめんね…
今度から気を付けるよ…(しゅん

158 :キカイの義妹 螺旋少女・ミドリ ◆M5CeMveWlI :2006/11/29(水) 23:21:13 0
>>154
―――はん、くだらねえ(眼は渦を巻き続ける)
どのツラ下げてんな事ほざきやがる、クソが(吐き捨てるように)

こちとらとっくに興が冷めちまってるっての(双眼鏡を投げ捨てて)
気分悪ぃ。とっとと帰って寝るさ

(白薔薇の横を通り過ぎる)

てめえにも、あそこで抱き合ってるガキ共にも………未来は無ぇよ
潰してやる。全部

159 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 23:22:07 0
>>157
わっ……

……うん……よかった。(抱き返して)
その……変な感じは治った?

160 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 23:24:26 O
>>159
えへへー…
うん、いつもの幸せなかんじに戻ったよ(にこ
…今日もティル君と一緒に寝ていい…?

161 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 23:29:10 0
>>160
そっか……(微笑む)
うん、もちろん……じゃあ、寝よっか……?

162 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/29(水) 23:33:51 O
>>161
…やっぱり、すごく幸せ…
(幸せそうな笑顔になって)

…くー…くー…
(そのまま眠ってしまう)

163 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/29(水) 23:34:16 O
>>158
………お休みなさい(振り返らずに微笑む)


(ロザリオを握り、月を見上げる)


……………染みるな…傷……

164 :「狙撃手」アンリエッタ・ベルフォード ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 23:36:54 O
>>158

あら…
終わりかしら
(銃を下ろす)


じゃあ私も帰るとしましょう…

165 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 23:37:14 0
>>162
……フフッ……かわいいな……(一緒にベットで寝る)

166 :百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 23:37:58 O
>>163
おやすー

167 :フラン(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 23:38:46 0
うっかり書き忘れ
サラおやすー

168 :キカイの義妹 螺旋少女・ミドリ ◆M5CeMveWlI :2006/11/29(水) 23:40:14 0
>>163
おやっしゅ ノシ

169 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/11/29(水) 23:41:43 0
さららおやすみ〜ノシ

170 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 23:49:34 0
光龍ー?いるかのー?(部屋をノック)

171 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/11/29(水) 23:56:31 0
>>170

(隠し部屋から出てきて通路を隠す)

あぁ、少し待っていてください


(数分して)


どうぞ、入ってください

172 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/11/29(水) 23:57:47 0
>>171
なーなー、奏ちゃんの居所知らんか?
いい加減会いたいんじゃよー。

173 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 00:01:14 0
>>172

ふむ・・・

奏・・・あぁ、今日報告にありましたよ

○○学校(ジョジョ学校)で、今は教師をしているそうです
笑えませんね・・・これは

174 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 00:06:14 0
>>173
ほ、なるほど。
相変わらずお主んとこの諜報部は優秀じゃのー。
では近いうちに行ってみるとするわぃ。

なぁ、光龍よ。
奏ちゃんはもう帰ってこんのかのぅ……?

175 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 00:08:44 0
さて、どうするかな。
誰かが来るのを待つのが良いのだろうが……。

(表の騒がしさを聞いて

……流石、七束。
神社が大盛況というのも珍しい。


…………外に出てみるか。家の構造くらいは把握しておこう。

(部屋の外へ

176 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 00:11:29 0
>>174
いえ、私の実験体が、発見したと報告を入れましてね
行ってみるといいでしょう


・・・・・帰ってこないでしょうねぇ
敵と馴れ合うばかりで、J3のことなどなかったことにするような行動をしています

(奏のデータを出す)

一応、これが最新の奏のデータです
必要ないかもしれませんが、どうぞ

177 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 00:14:17 0
>>176
そうか……そうじゃよのぅ……
元々あの子は争いを好まん子じゃたからの……

(差し出されたデータを見て)
……やれというかのか、わしに。
娘同様のあの子を。

178 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 00:21:33 O
>>177

チャ(サングラスを直す)


いいですか?
眼は持ってて嬉しいコレクションじゃあない

使えなければ意味がないのです
これは、任務ですよ?


他のエージェントに殺されるよりは、あなたがやった方がマシというものです

179 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 00:25:20 0
>>178
じゃよなぁ……はぁ。しかし気が乗らんワイ。

もし、もしの話じゃよ?
華鈴がお主を裏切ったら、お主ならどうする?
あくまでも仮定の話じゃ。

180 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 00:29:26 O
>>179


ピク
(右の眉がわずかに動く)


・・・・・・


私と一つになってもらいます
(吸収するということ)

181 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 00:32:50 0
>>180
……じゃよなぁ。

しーかたない。わしもやっちゃるわぃ。
奏ちゃんがどれほどの腕になっておるか……愉しみにしておくかの。
ほっほっほ。

182 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 00:36:34 0
>>175
あら………?
那子、と言ったかしら………
どうしたの?こんな所で立ち往生して(頬に手を当てて)

183 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 00:38:46 0
>>182
ッ……。

……千冬、でしたか?

ここの神社にお世話になることが決まったので、構造を把握しておこうかと。

184 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 00:42:06 0
>>183
あら、そう………
じゃあ折角ですし、案内して差し上げましょうか?(にこり)

中々に解り難い造りをしているから、迷ってしまうかもしれませんから………

185 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 00:44:37 0
>>184
それは有り難いですが……よろしいのですか?
表の方は参拝客が大勢いるようですが。

186 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 00:47:01 0
>>185
くすくすくす………心配しなくても、巫女の数は多いから大丈夫ですよ………?(にこにこ)

それに、外に居るのは大体が、当家の人間ですから………

187 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 00:51:39 0
>>186
そうでしたか。
よけいな心配でしたね。

では、お願いしてもよろしいですか?

188 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 00:54:44 0
>>187
えぇ、ついてきてくださいましね?(那子の、少し前を歩き始める)

(従業員の部屋や神楽、信重、千夏、稟、ルーシアの部屋を教えながら歩いていく)

189 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 00:55:57 0
>>188
……意外と、知り合いがいるものですね。
稟という方は初耳ですが。

190 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 00:59:51 0
>>189
くすくす………意外でしょうね?
貴女が、私の中で眠っている間に、色んな人が此処を訪れたものだから………
病室のほうに行けば、黒薔薇とも合えるわよ………?

稟は………元はJ3だったようだけれど、
その名前を名乗るようになったのは、此処に来てからですからね………

191 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 01:03:33 0
>>190
黒薔薇が……。

……というか、ルーシアが一番意外です。
宗教から最も縁遠い存在だと認識していましたから。


名前を変えた……?

……実験体の一人、ですか。

192 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 01:06:55 0
>>191
ええ
此処の所、ずっと体調が優れないものだから、
入院しているの………(頬に手を当て)
良かったら、見舞いに行ってあげてくださいましね?

くすくす………確かに、巫女として雇ってはいるけれど、
言うほど、教えを強制している場所ではありませんから(にこ)


えぇ
貴女とも、ひょっとしたら通じるものがあるやもしれないのですけれどね

193 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 01:14:09 0
>>192
ええ、是非そうさせてもらいます。

ルーシアはきちんと仕事をこなしていますか?
昔はサボってばかりでしたので。



……私は、実験体ほどの価値はありませんよ。

194 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 01:18:25 0
>>193
ルーシアはどうかしら………?
良く言えば、稟の面倒を見てる、と言えるのだけれど………

(微妙な表情で)

仕事に関しては、あまりやっていませんわね(ふぅ、とため息をついて)
私の仕事の真似事をしているようだから、結局はイーブンなのでしょうけれど………
巫女の仕事は向いていないのでしょうね、きっと



あら………私は「価値」がどうのこうの、と言う意味で
そういう事を言ったのでは無いのですけれど………

貴女はなにか、自分を卑下してしまうことでもあるのかしら?

195 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 01:20:37 0
>>194
というより、子供っぽいのでしょうね。
あるアニメに夢中になっていましたし。
年下の隊員の方が仲良いようでした。



……いえ、そういうわけではないです。
つまらないことを言いました。すみません。

196 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 01:25:32 0
>>195
あぁ………それは確かに、
稟が良く、そのごっこ遊びに付き合わされているようですものね………

………くすくす
子供の世話なんかはひょっとしたら、向いてるかも知れないのだけれど

(優しげな表情で)

念のために、言っておきますけれど………
少なくとも私たちには、辛いことがあったら、吐き出してしまっても構わないのですよ?

私達が貴女を雇ったのは、そういう意味もあるのですから………

197 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 01:28:57 0
>>196
あまり、重要なことでもありません。
失礼ですが忘れてください。


……あの部屋は何ですか? (そこらの部屋を適当に指さす

198 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 01:31:53 0
>>197
くすくす………
まぁ、気長にやっていけばいいのですけれどね(にこり)

(指差された部屋を見て)

あぁ、そこは、私の自室です(にこ)
あまり、面白いものも無いですけれど、良かったら、お茶でも飲んでいかれますか?
案内を続けても良いですけれど………


199 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 01:32:44 0
>>198
……そうですね。

ご迷惑で無ければ、お邪魔させて頂こうかと。

200 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 01:35:09 0
>>199
えぇ(にこり)
では、いらしてくださいまし(そっと那子の手を取って、自室に誘う)

お茶は………何が良いでしょう?
緑茶か紅茶、コーヒーくらいしかないのですけれど………

201 :七束 稟:2006/11/30(木) 01:35:45 0
>>198
>>199
(向こうから歩いてくる)
あ、千冬姉様。こんばんわ。(やけに上機嫌な笑顔で)

おや……、そちらの方は?

202 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 01:35:54 0
>>200
どれでも構いません。
好き嫌いはありませんので。

203 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 01:40:00 0
>>201
あら………稟?
良かったら、あなたもゆっくりしていきませんこと………?
今度から、新しく此処で働くことになった方も居ることですし、
折角の機会ですから、
ぜひ、顔を合わせておきなさい(にこにこ)

>>202
あら………では、紅茶で(にこりと笑って、三人分の紅茶を淹れる)

204 :七束 稟:2006/11/30(木) 01:42:23 0
>>203
あ、はい!
ではお邪魔させていただきます!(いつも以上に嬉しそうな笑顔のまま、千冬についていく)

205 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 01:43:26 0
>>204
え、と……貴方が稟さん、ですか?

206 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 01:45:02 0
>>204
>>205
(にこにこ笑いで二人を見守っている)

207 :七束 稟:2006/11/30(木) 01:47:11 0
>>205
はい、七束 稟と申します。
七束神社でお手伝いをさせていただいております。
よろそくお願いします。(爽やかに笑って)

208 :「黒帳眼の亡霊」ティル(オフ) ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 01:47:58 0
>>207
よろそく→よろしく
ですたorz

209 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 01:51:07 0
>>207
こちらこそ、よろしくお願いします。 (深く頭を下げる

210 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 01:53:09 0
>>207
>>209
殆ど、経験だけを見るならば同期、と言うことになるのかしらね………?
折角ですし、暫く、一緒に仕事をしてみると言うのはどうかしら………?


211 :七束 稟:2006/11/30(木) 01:54:39 0
>>209
あ、あの、そんなに畏まらないで下さい。
僕は所詮下働きですから、なんでもお気軽に言いつけてくださいね。

ええと、那子さんでしたよね?
あなたも……その、J3の……と、聞いたのですが……(少し声のトーンが落ちる)

212 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 01:56:04 0
>>210
分かりました。稟さんに付いて、仕事を教えて貰います。

>>211
……ええ。
私は元J3です。

それが何か?

213 :七束 稟:2006/11/30(木) 02:00:02 0
>>210
え?僕などでよろしいのですか?
仕事を覚えるのなら、ルーシアさんの下で働いた方が……

>>212
あ、いえ……僕もそこにいたことがあるので……(表情に影が差す)
正直に言うと、那子さんがどんな人か怖かったんです。

でも、杞憂でした。とても丁寧で、良い方で。(爽やか笑顔で)
勝手に変なことを想像してしまって、すみませんでした。(ぺこり)

214 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:02:52 0
>>213
……いえ、良いです。
貴方がJ3で何をされていたのかは理解しています。
私は恨まれても当然の立場ですから、貴方が謝ることはありません。

215 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 02:02:56 0
>>212
仕事に関して気が付いた事は、稟に言ってくださいましね?
効率的な仕方等も含め………

216 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 02:06:02 0
>>212
仕事に関して気が付いた事は、稟に言ってくださいましね?
効率的な仕方等も含め………
稟は、ほんの少し、要領の悪い所がありますから………
教えあっていくことによって伸びるのかもしれませんし

>>213
ルーシアは、どちらかと言うと私の仕事の手伝いのほうが向いているでしょう?
心配しなくても、言って聴かせておくから心配しなくても大丈夫、安心してなさいな(にこにこ)

217 :七束 稟:2006/11/30(木) 02:10:35 0
>>214
あはは……、本当に礼儀正しい方ですね。(困ったように笑って)
でも、僕は七束家に拾ってもらって幸せになりましたから。
この神社にいれば、那子さんもきっと幸せになれます。

>>216
そうですか?
では、僭越ながら那子さんとお仕事をご一緒させてもらいます。(爽やかに微笑んで)

218 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:11:34 0
>>216
分かりました。
私に出来ることがあれば、やらせていただきます。

>>217
では改めて、これからよろしくお願いします。

219 :七束 稟:2006/11/30(木) 02:15:13 0
>>218
………あの、那子さん?

220 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:16:58 0
>>219
何でしょうか?

221 :七束 稟:2006/11/30(木) 02:19:03 0
>>220
あのですね、その……
僕と仕事をするときに、一つお願い事があるんですけど……

……笑って、くれませんか?(人懐こく微笑んで)

222 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:20:31 0
>>221
…………。(引きつったような顔

223 :七束 稟:2006/11/30(木) 02:25:18 0
>>222
僕の友達が言っていたんです。
「誰かの笑顔を見ていると楽しくなる、だからお前もいつも笑っていてくれ」って。
那子さん、さっきからずっと同じ表情です。
それじゃあ僕も……そして、那子さんもつまらないと思います。
騙されたと思って、笑ってみてください。きっと楽しいですよ。(にこにこ笑顔で)

224 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:26:36 0
>>223
そう言われても……。(困ったような顔で

225 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 02:30:38 0
………(二人の会話を見ながら)
じゃあ、暫くは………那子、と呼んでいいかしら?(那子のほうを向いて)

貴女が、楽しいと思う事、笑顔を出せるような事から、
そんなことから始めたほうが良いかしらね………?

226 :七束 稟:2006/11/30(木) 02:30:57 0
>>224
………ダメ、ですか?(少し残念そうな笑顔で)

227 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:32:17 0
>>225
……はい、努力はしてみます。

>>226
すみません……。

228 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 02:34:31 0
>>227
くすくすくす………
私の事も、呼び捨てにしてしまって結構よ?

私は別に、貴女の上司と言うわけでもないのだから………

229 :七束 稟:2006/11/30(木) 02:36:20 0
>>227
………………なら、奥の手です。


………黒薔薇さん直伝、くすぐり攻撃ーー!!(那子をくすぐり始める)

>>228
千冬姉様も手伝って下さいよー!(楽しそうに笑いながら)

230 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:38:49 0
>>228
そう言うわけには。
曲がりなりにも居候の身ですから。

>>229
ひぁっ!?

な、何を……ぁっ!

231 :七束 稟:2006/11/30(木) 02:41:19 0
>>230
ほらほら、無理せず笑っちゃえば楽になれますよー?(わき腹を主に攻める)

232 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 02:42:55 0
>>229
(………止めた方が、いいのかしら………?)

>>230
くすくす………でも、これからは仲間でしょう?
気にしなくとも、それを咎める方は居ませんし、
罪悪と言うわけでもないのよ………?

233 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:46:27 0
>>231
や、め……ぇ、っ!

>>230
ですが……、うぁっ!?
わ、分かりましたっ! 分かりました、から……っ、たす、けて……っ!

234 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 02:47:59 0
>>233
くすくす………駄目です(にこにこ)
だって、言っているその言葉が、すでに敬語ですもの(にこっと笑って)

235 :七束 稟:2006/11/30(木) 02:51:50 0
>>233
あ、すみません!(那子が嫌がっていることに気付き、手を止めて離れる)
その……調子に乗ってしまいました。
本当にすみません……(すまなそうな顔で)

236 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:53:26 0
>>233
そ、んな……うぁっ!?
やぁっ、あっ! わ、分かった……助けて、っ……ち、ふゆ!

237 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:54:25 0
>>235
いや、……ただ、少し苦しかっただけ、で……。

238 :七束 稟:2006/11/30(木) 02:55:36 0
>>237
………(しゅんとした様子でうな垂れている)

239 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 02:55:50 0
>>236
くすくす………はい、それでは………

(「笑った時の感情をいつでも出せるように束縛」しつつ、稟から助ける)

良く出来ました(にこにこにこ)


240 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 02:59:06 0
>>238
そんなに……気にする必要は無い。 (にっこりと笑って

>>239
……貴方は色々な意味で規格外だな。
これからは素の話し方をさせてもらう。

241 :七束 稟:2006/11/30(木) 03:02:11 0
>>240
………!(那子の笑顔を見て)

……かわいいです!(つられて笑顔になる)

242 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 03:02:53 0
>>240
くすくす………えぇ、矢張り、そうでないと(にこり)
張り合いが取れないでしょう?

(上機嫌で)

那子、これからよろしくお願いいたしますね?


243 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 03:03:03 0
>>241
っ……、 (ぺしんと頭を叩いて

……そう言うことは、軽々しく言う物では無い。

244 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 03:03:59 0
>>242
ああ、よろしくお願いする。
明日くらいから仕事にも入ろうと思うのだが、問題は無いか?

245 :七束 稟:2006/11/30(木) 03:07:14 0
>>243
痛っ!
ひどいです、那子さん……本当のことを言っただけなのに。

246 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 03:07:47 0
>>244
えぇ、好きな時にして構わないわ(にこり)
道具は好きに使ってもいいし、分からない事は、適当な人にでも聞くといいわ


247 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 03:10:08 0
>>245
……言葉を選ばないと、いつか妙な事になるぞ。
どこぞの鬼のようにな。

>>246
分かった。
とりあえずは、稟に付いてみる。

248 :七束 稟:2006/11/30(木) 03:13:07 0
>>247
妙なこと?鬼?
……はい、気をつけますね。(よく分かってない笑顔で)

249 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 03:14:24 0
>>248
ああ。
覚えておけば、きっと役に立つ。

250 :七束 稟:2006/11/30(木) 03:18:16 0
>>249
???

はい、分かりました。
心に留めておきます。(やっぱりよくわかってない笑顔で)

251 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 03:29:58 0
>>250
その方が良い。
お前は特に巻き込まれやすそうだからな。

>>246
……さて、そろそろ夜も更けてきた。
私は眠らせて貰うが、あの部屋を使っても構わないか?

252 :七束 稟:2006/11/30(木) 03:32:27 0
>>251
はい。
お心遣いありがとうございます。

では、僕も床に付きますね。
おやすみなさい。(退出する)

253 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 03:34:13 0
>>251
あら………(ぐいっと抱き寄せて)
折角ですし、一緒に眠りませんこと?

厭なら、その部屋を名子の部屋にしても一向に構わないけれど………

254 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 03:35:26 0
>>253
……えと、出来れば遠慮させて貰いたいのだが……。
他の人間と寝ることは体験したことが無いし、な。

255 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 03:41:20 0
>>254
あら………体験したことが無いなら、尚更………と思うのだけれど
………それなら、仕方ないわね(すっと引いて)

くすくす………御免なさいね?
困らせるつもりは無かったのだけれど………

貴女が、あまりに抱き心地がよさそうなものだから、つい………


256 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 03:43:08 0
>>255
……し、失礼する! (赤面して

257 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 03:46:05 0
>>256
はい、お休みなさいましね?(にこにこと笑って)
私も、そろそろ寝たいと思いますわ(最後に、那子の唇をスッと、掠めるように触れて)

258 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 06:28:23 O
ん…ぅ…
や、だぁ…
……っ!
(しばらくうなされてから飛び起きる)

はぁ…はぁ…
やだぁ…っ
なんでまたこんな夢…!
(身体を震わせてティルに抱きつき、泣き出す)

259 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 07:01:31 O
…………(「罰」による悪夢を見ている)

………朝か……

(焦燥しきった顔で涙をふき、起き上がる)

毎朝、罪の重たさを感じながらの目覚め…
いい加減に気が狂いそうになるな……

……昨日、あの女に言われたことも堪えているんだろうか……

260 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 08:08:52 O
>>259


う…うぅ…
(うなされている)

僕は化け物じゃ…ないもん…

(白薔薇の腕に抱きつく)

261 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 08:43:52 O
>>260
……ええ……
ソロン君は化け物なんかじゃないですよー…

(優しい笑顔でソロンの頭を抱き抱える)

こんな可愛らしい化け物がどこに居るってんですか

(あやすように頭を優しく撫でる)

262 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 09:57:24 O
………くぁーッ!(伸びをしながら起床)

やっべー!何だこれ
超寝覚め良い!!

(窓を開けてお嬢笑い)

オーッホッホッホ!!
今日の俺様絶好調ーーッ!!

263 :ペルソナ(オフ) ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 09:58:36 O
>>262は黒薔薇ですた

264 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 10:23:42 O
矢張りね、遊び心と言うものは大切と思うんだよ
特に、那子みたいなタイプの人間はね

(那子の部屋の前で)

恐らくは、真っ当な生活をしてなかったが故に、感情を必要以上に押さえてしまうか
それか、素直な出し方を知らないか、のどちらかなんだろうが、
些か、娯楽性に欠ける面があるからね、那子の性格は………
まぁ、ルーシアみたいに極端な例になったら、ソレはそれで困るんだがね

(と、つぶやいて、那子の部屋の中に入っていく)


(さて、では、ちょっとばかし、いじらせて貰おうかね)


「那子の体を覆う服を脱がし、全裸にし、全身を蒸しタオルで拭き、綺麗にして」
「那子の体に乙女チックな下着(ガーダーベルト付き)を着せ、その上から水色のエプロンドレスを着せる」

(あとは………)

「那子の頭に、金髪ロングのカツラを乗せ、見違える程綺麗に化粧をさせ、軽くコロンをふり」
「眼鏡を、服装にあったオシャレ眼鏡に替える」

(これらの事を、那子を起こさぬ様に「起床を束縛」しつつ実行する)

(最後に「起床を束縛」を解除、
ただし、「起床後10時間はこの服が脱げない束縛」をかけ、部屋から出る)

ふぅ………こんなもんかね
(一仕事やり終えた、爽やかな顔で)

265 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 10:34:46 O
>>264
……何やってんだあの人(見てた)

(そろりと那子の部屋を覗き込む)

………おおう…
すげえ……

266 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 10:47:34 O
>>265
あら………どうしたの?黒薔薇
那子の部屋を覗いて………
(ひょいっと、黒薔薇の後ろから黒薔薇の肩越しに首をやって)

267 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 10:50:49 O
>>266
あ、姉さま

いや、神楽さんが那子の部屋から出てきたんで気になって見てみたら…
御覧のとおり、那子が可愛らしいことになってるんですよ

268 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 10:55:57 O
>>267
お母様が、那子の部屋から………?

(首を傾げながら那子の部屋を覗く)

あらあら………(にこにこにこにこ)
可愛らしいわね(にこにこ)

269 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 11:03:33 O
>>268
でしょう?やたら似合ってますもん

那子の場合、間違っても自分であんな格好しませんからねー
神楽さんの仕業なのは明白です

ああいう那子も新鮮でいいですよねー(満面の笑み)

270 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 11:03:56 O
>>261

(目覚める)


お兄ちゃん…おはよぅ

僕…暴れたりしなかった…?
(心配そうに白薔薇の顔を見る)

271 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 11:06:57 O
>>270
ええ、大丈夫でしたよ
(ソロンを抱きしめたまま)
さて……じゃあ学校に行く支度をしましょう
もう結構いい時間ですから

272 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 11:10:01 O
>>269
くすくす………そうね(にこにこ)
確かに、どちらかというと幼い顔立ちをしているし、
やってみれば、意外と似合うものなのね………


私も、やってみようかしら………?(にこにこ)

273 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 11:17:21 O
>>272
……ああいう格好した姉さま……

(想像中)

うん…良さそうじゃないですか
姉さまだって女の子なんだから、おめかししても良いんですよ

キカイの目の保養にもなるし

274 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 11:23:24 O
>>273
くす、そうね………
でも、この歳になってからああいった服を着るのもどうかと思うから………

(呪文を唱えて、若返りの巫術を使い、9最前後の姿になる)

………この姿で、やってみようかしらね?(にこにこ顔で、ずり落ちそうな着物を押さえながら)

………キカイ様も、喜んでくださるかしら………?(首を傾げ)

275 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 11:26:41 O
>>271

よかった…
(少しの間くっついて、ベッドから降りる)

じゃあ、フラン達も起こさないと…
(とりあえず着替えはじめる)

276 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 11:31:35 O
>>274
…可愛いーッ!(はしゃぐ)

姉さま、やばいですよそれ!
破壊力抜群ですよ!?
その体型にあの服とか最強装備じゃないですか!


こんなんキカイじゃなくともイチコロ間違い無しですよ!!

277 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 11:37:31 O
>>276
あらあら………ありがとうね?黒薔薇(頬を染め嬉しそうに)
じゃあ、黒薔薇さえ良かったら、で良いのだけれど、
ああいった服の着方や、化粧の仕方を教えてくれないかしら?

(にこにこ笑顔で、甘えるように黒薔薇の胸に抱きつきながら)

278 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 11:37:55 O
>>275
あ、いえ……
フラン君たちは私が起こします

ソロン君は先に顔でも洗ってきて下さい

279 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 11:44:40 O
>>277
うはぁ……(デレ顔)

ええ、もうぜひぜひお任せください!

俺じゃ背があるからああいう服は着れないんで…
だから人に着付けてあげるの好きなんですよ

280 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 11:48:19 O
>>278

…?

うん、お願いです
(洗面所に行く)

281 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 11:54:04 O
>>280
ええ…では

(ジンの部屋の扉をノックする)

……二人とも、起きなさい
朝ですよー

282 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 11:56:53 O
>>279
くすくす………ありがとうね?黒薔薇(デレ顔の黒薔薇の頬に、ちゅーをしながら)
あまり、ああいったものの着方は判らないものだから………和服なら、判るのだけれど


あら………
じゃあ、咲夜も、若返って小さくなってみる、と言うのはどうかしら?
貴女自身の力を使うのは負担が大きいけれど、
私が貴女に術をかければ、自分自身でも着ることが出来るでしょう?

肉体の年齢を幼くすれば治癒力も増えますし、
比較的少ない栄養でも体調が回復するから、
着ないとしても、お薦めはするけれど………

283 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 12:06:27 O
>>282
……んにゃー(余計だらしない顔になる)

姉さまもったいないですよ?
和服も良いですが、せっかく美人なんだから、もっとお洒落するべきです


……そんなこと出来るんですか?
…いいですねえ、それ………

ワンピースが着れるなあ……(うっとりしながら)

284 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 12:07:11 O
>>281

んにゅ……
(15分前から起きてはいるが、低血圧なのでボーっとしている)



(下着だけ着用する)

ジン……

フーッ(ジンの耳に息を吹きかける)

285 :ほんわか名無しさん:2006/11/30(木) 12:08:27 0


286 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 12:10:48 O
>>284
……のわぁっ!

(ゾクゾクとした感覚に飛び起きる)

………ん……
おはよ、フラン(寝ぼけ気味にキス)

287 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 12:12:45 O
>>283
くすくす………黒薔薇、まるで子供みたい………(黒薔薇の顔をみて)

そうね………
中々、機会が無かったものだからだけれど、
これからは、洋服にも手を伸ばしてみようかしら………?(わくわくした顔で)

………くす(上機嫌で)
それじゃあ、黒薔薇にも術をかけるわね?

(呪文を唱え、黒薔薇の体を若返らせる)



(オフ)
年齢は、どうぞご自由にwwwww

288 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 12:21:02 O
>>287
ガキっぽいのは昔からですから…(照れながら)

ええ、じゃんじゃんお洒落しましょうよ
俺も及ばずながらお手伝いしますし……
小夜と二人で可愛い格好して、キカイをメロメロにしてやれば良いんです

(術をかけられる)


………おぉー……

(黒薔薇は10歳になった!)

289 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 12:22:39 O
>>286

ん……(キスをする)


ジンも早く着ないと……
(ジンの下半身に潜り込み、足からトランクスを上に上げていく)

290 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 12:31:28 O
>>289
ちょ、ちょっと…(苦笑)
自分で履けるっての…

(股間を隠しながらフランに背をむけ、トランクスを履く)

291 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 12:34:13 O
>>288
くすくす………では、小夜様も一緒に、三人で着飾りましょうね(にこー)

(10歳になった黒薔薇を見て)

まぁ………
くす、黒薔薇も、可愛らしいじゃないの………

(黒薔薇の耳たぶをさわさわと擽りながら)

292 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 12:37:53 O
>>290

あ…わかったなの


(ベッドから降りて髪を整えつつ、服を着る)


お兄ちゃん、今行くね

293 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 12:43:05 O
>>291
……この背丈になるのは八百年ぶりです
…成る程、不思議な感じ

(耳を触られる)

ん……んゃぁん……

294 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 12:47:24 O
>>292
………(服を着ながら)


(……事が終わるとしらふになっちまうから困る)


(昨日の事を思い出し、赤くなる)

295 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 12:55:26 O
>>293
………そういえば、
本当は黒薔薇は、わたしよりもずっと、齢を重ねているのですものね………


(冗談めかして)では、私の方から「姉様」と言った方が良いのかしら………?

(黒薔薇の声を聞いて)
くすくす………
気持ち良いのですか?咲夜お姉様………
(言いながら、耳を唇で甘噛みして、鎖骨をツツッ………と指でなぞる)

296 :覗き見うさぎ隊 ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 13:03:01 O
(いちゃつく子供達を見ている)
 ∩ ∩
Σ(゚д゚ )
 ノヽノ|
 < <



∩ ∩
(゚д゚)
ノヽノ|
< <

297 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 13:04:56 O
>>295
いやぁ…俺、精神年齢低いですから…
やっぱ俺は「姉さま」って呼ぶ側が良いです

ああぅ…ちょ、駄目ですッ!
やばいやばい!
真っ昼間!廊下!理性が飛ぶ!!

(抵抗も出来なくなっている)

298 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 13:17:37 O
>>297
あら、そう………?
くす………そういうのも新鮮かとおもったのだけれどね?(上機嫌で)

(テンパる黒薔薇をみて)

くすくすくすくす………
じゃあ、夜に、私の部屋で、黒薔薇の理性が飛ばない程度に、
優しく可愛がるのなら、受け入れてくれるのかしら………?
(にこにこ笑いで、黒薔薇の胸元で「の」の字を書きながら)

………くす、冗談ですけれど(少し、攻めるのを緩めて)
ごめんなさいね?
黒薔薇が可愛いものだから、つい、可愛がりたくなって………(頬に手をあてて)

299 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 13:27:48 O
―七束神社・廊下―
そろそろ、退院しなきゃな。いつまでも迷惑かけるわけにはいかんし
あー、雅に会いたいなぁ畜生。

(廊下の先から声が聞こえてくる)

む、見舞い客のお子さんかなにかか?

300 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 13:32:06 O
>>298
新鮮っちゃ新鮮ですけど……(困ったように笑いながら)

うぅーん……
俺としては、姉さまに可愛がっていただけるのなら、何でも受け入れられるんですが……
少しくらいの無茶は平気ですし……

でも……ここでこんなことしてたら……
……ゴニョゴニョ…に見られちゃったりしたら…
(耳まで真っ赤にして)

>>299
……あ………

301 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 13:35:13 O
>>299
まぁ………
キカイさま、おはようございます………
お身体の具合は、良くなられたのですか………?

(黒薔薇と並んで、にこにこと)

見た限りですと、だいぶ回復されたように見えますけれど………

302 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 13:39:02 O
>>300
くすくす………では今度、久しぶりに可愛がってあげるわね?
とろけるくらいに、幸せな気持ちにさせてあげる(にこりと笑って)

303 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 13:59:46 0
>>300
>>301
ん、なんで俺の名前をし……………って………

(二人が縮んだことを悟る)

………くそ、入院生活のせいで脳までボケたか(柱に頭を打ちつけながら)
なんか千冬と黒薔薇が縮んで見えるぞー
落ち着け俺、落ち着け

304 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 14:03:36 O
>>302
……はい…(すこぶる嬉しそう)

>>303
あー……キカイ?
混乱してるだろうけど、別にお前の目が可笑しいわけではないぞー

(手をぴこぴこと振りながら)

305 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 14:22:37 O
>>303
キカイさま?
頭をそんなふうに打ち付けますと、
また、怪我をしてしまいますよ?

(キカイの頭に手を伸ばして、治癒術をかける)

くす………正真正銘、本人なのですから、混乱しないで下さいましな(にこ)

>>304
あ、身体に負担が掛からないようにも出来るから、心配は無用よ?

くすくす………楽しみね(にこー)

306 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 14:38:48 0
>>304
んなこと言われたって、普通目を疑うだろこれは
あーもう、なにがなにやら(頭を抱える)

>>305
うぐ、すまん(治癒術を受ける)

(千冬の目線の高さにあわせてしゃがむ)

しっかしまぁ、なんで突然?
…ぐ、ちっこくなるなら服もあわせなさい(少し赤くなりながら服を直してやる)

(………あー、やべ、かわいい)
(千冬の頭をなでなで)

307 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 14:41:36 O
>>292
>>294
ソロン、フラン、ジン
私、今日はたぶん夜まで家居ませんから、いい子にしてるんですよ?

ジン「あん?もう出かけるのかよ。どこ行くの?」 

まあ……色々とね

308 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 15:01:30 O
>>305
うふふー、楽しみ……

>>306
あ、そうだ

(アヒルのおもちゃを渡す) 
暇だったんで作ったんだわ
雅ちゃんにあげてくれ


そんじゃお邪魔ものはこの辺で退散しますねー
(わたわたと走っていく)

309 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 15:12:21 0
>>308
おぉ、いいのか?ありがとな(にかっと笑って)
手先器用なんだなー。うん、きっと喜ぶぞー雅

ん、そっか。じゃあなー

310 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 15:38:01 O
(自室)

ふぃー………喜んでくれて良かった

イリス「黒薔薇さん!イリーの作りかけのラジコンの駆動パーツが無いんですが!」

ん……ああ、どこだろうねー

311 :双子 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 15:49:48 O
>>307
風「わかったです」
雷「なのー」


(時計を見る)


雷「って、遅刻しちゃうの!」
(あわててトーストをくわえて走り出す)

312 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 15:56:30 O
(自室から出てくる)

今日はすたんりぃこないのかな…

(尻尾を揺らしながら歩く)

313 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 16:07:33 O
(七束:産婦人科に付く)

がぉ…?
(自分と)同じ人がいっぱいいるー


(棚に「妊婦の心得」という本があったので、手にとって椅子に座る)

314 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 16:19:29 0
>>311
よっしゃ、急ぐかー!!

(双子を両脇に抱えてローラースケートで走り出す)

315 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 16:34:28 0
イリス「それにしても、黒薔薇さんってキカイさんのこと、嫌いじゃなかったですか?」

いや、別に嫌いではねえよ?
前は姉さま泣かしたからブチギレただけでー、本人自体はむしろいい奴

イリス「っへぇー・・・・・・」

っつーかね、最近さぁ、なんかあのカップル見てるの楽しいのよ
男一人に女二人って変則カップルだけどさ、本人たちはそれでも幸せそうだし

幸せそうな奴を見てると、幸せな気分になれるってもんさ
だから応援したくもなるわけ

イリス「あー・・・成るほどねー・・・分かりますよそういうの」

316 :双子 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 16:47:54 O
>>314

風「わっ!」
雷「あわわ…」
(抱えられる)


風「風が気持ちいいです…」

317 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 16:49:47 O
……
(ずっと本を見ている)


がぉがぉ……


読めない…

318 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 16:58:53 0
(まだ自室)

・・・・・・・よっし!!

(白いワンピースを着て髪の毛をリボンでくくっている)

ふっふっふ・・・完璧じゃあないか俺
いいなぁー・・・したかったんだよなあ、こういう格好さー・・・・・・

(鏡の前でくるくる回っている)

319 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 17:19:12 O
>>306
くすくす………折角、治ったのですから、そういう事をやっていたら、千夏から怒られますよ?(にこにこ)
えぇ、キカイ様が喜んでくださるかと思いまして………

(服を治されて)

ふふっ、ごめんなさいましね?
いきなりでしたから………
………あ………………
(頭を撫でられ、赤くなる)

320 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 17:33:53 0
ただいまー……
あれ、さらら……?まだ寝てるの……?(周囲を見回す)

321 :◆HP0xQu2if6 :2006/11/30(木) 17:39:00 0
…リサ姉さん?
リサ「…何?」

…昨日のキスは故意にしたわけじゃありませんから。
……それじゃ。紅茶買いに行くので。
リサ「えっ!?ちょ…ちょっと鋼!?」


…悪夢の再臨…か。

322 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 17:39:32 0
………………。

…………よし、夢だ。私は不思議のアリスなどではない。


323 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 17:47:51 0
・・・・・・・・ふぅ・・・(汗を拭く)

・・・・生活費から募金・・・ボランティア・・・
街の人に謝って回って、奉仕活動・・・・・・

・・・・・・・・なんか、偽善者街道突っ走ってるなあ、私・・・・・・

324 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 17:54:45 0

(ほっぺをつねる

夢ではない、か…………。

……またルーシアのいたずらか? いや、まだ再会していないしな……。


……とにかく服を探そう。一着くらいはどこかにあるはずだ。

325 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 17:56:13 O
(バイクで走行中)

ブォォォォォン


キィィィ!!
(ドリフト)



>>323



(白薔薇の前に出る)

326 :七束 稟:2006/11/30(木) 17:56:23 0
>>324
(部屋の前で)
那子さん、起きてらっしゃいますか?
お食事をお持ちしたのですが。入ってもよろしいですか?

327 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 17:57:52 0
>>325

  あ

グシャアアアアッ(目も当てられない事態)

328 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 17:58:05 0
>>326
っ!

だ、駄目だ。絶対に入ってくるな。

329 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 18:00:18 0
>>328
むっ……なによー、別にいいじゃない!

稟「だめですってルーシアさん、もしお着替え中だったりしたら……」

いいじゃないのー、別に減るもんでもないしー。(がらっ、と戸を開けて)

やっほー、なっこー!!


「「……あ……」」

330 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 18:01:22 O
>>327
(止まる)



やっちまった……

331 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 18:02:22 0
>>330

(トマトピューレのようになっている)


・・・・・・・・・・(ロザリオは死守)

332 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 18:02:52 O
>>320
(ティルのベッドで枕を抱いて泣いている)
ぐすっ…ひっく…

や、やだ…ティル君帰って来ちゃった…。
どうしよ…どうしよ…
(慌てて布団を頭まで被る)

333 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 18:03:06 0
>>329
……あ、や…………。



…………で、出て行けッ!!

(押し返そうとするが力が出ない

334 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 18:04:05 0
>>332
おーい……いないのー……?
折角お土産買ってきたのに……

335 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 18:05:13 O
>>331




ま、大丈夫だろ……

(タンポポを投げつけてバイクで逃走)

336 :七束 稟:2006/11/30(木) 18:06:07 0
>>333
……お

ル「か」

「お似合いですよ!」「かわいーーーっ!!」

(那子に抱きつくルーシア、側で楽しそうに笑う稟)

337 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 18:06:29 0
>>335

・・・・・・・・・・・・・(再生)

(ダッシュ)

(肩を掴む)


・・・・・・待たんかいこらぁああああああ・・・・・・・

338 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 18:08:25 O
>>337


…?
(白薔薇に肩を掴まれる)



ぬわあああ!!!


復活してやがる…!!

339 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 18:09:42 0
>>336
う、うるさいっ! 出て行けと言っているだろう!

あとルーシアは離れろ!
タバコの匂いは苦手だと何回言ったら分かるんだっ!

340 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 18:09:59 0
>>338
阿呆か己は!!!
何ナチュラルにひき逃げかましてやがるんだこの野郎!!!

もし私じゃなかったら即死だぞボケ!!!(2ケツ状態で)

341 :◆HP0xQu2if6 :2006/11/30(木) 18:10:36 0

…(遠くから白薔薇とゼンキのやりとりを見ている)

……うわ。とんでもない光景を見てしまった…

342 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 18:10:42 O
(那子、稟、ルーシアの絡みを見て)

神楽「………(・∀・)ニヤニヤ」



(キカイと千冬の光景を見て)

神楽「………………( ̄▽ ̄=)y~~」

343 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 18:13:11 O
>>340

てめぇだから轢き逃げしたんだよオラ!!!

(バイクを止めて白薔薇を後方に投げ飛ばす)


んで、そこに座っていいのは女だけだ

344 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 18:15:03 0
>>343
(空中でくるくる回転しながら着地、すぐさま女体化)

・・・・・・酷い、ゼンちゃん・・・・
すぐそうやって意地悪するんだから・・・・(しなしなと演技臭く崩れ落ちる)

345 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 18:15:53 O
>>334
お土産…
…あぅぅ…
(更に布団に潜る)

346 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 18:17:08 0
>>339
おお、そのツンツンっぷりはまさしくなっこー!
もー、久しぶりの再会を果たした仲間なんだからもっと優しい言葉をかけなさいよー。
みみたん第62話「再会のフレンド」みたいな感動の再会しようよー。

347 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 18:18:15 0
>>345
……あ、みーっけた。
なにしてんの、さらら……?(布団に近づく)

348 :氷室 那子 ◆Stzh7dXjGI :2006/11/30(木) 18:19:40 0
>>346
アニメの内容など知るか!

と、に、か、く、出て行けっ! 普通の服に着替えたら少しくらいは付き合ってやる!

(扉を閉めて、鍵をかける

349 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 18:19:53 O
>>344

(こいつ……)


わりぃわりぃ…
やりすぎたぜ
(優しく言う)




なんて言うかアホが!!!
(白薔薇の頭上に軽めの箱(タライくらいの重さ)を落とす)

350 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 18:21:48 0
>>349
スコーン(クリーンヒット)

痛ええええええええッッ!!!
ドリフ世代かてめえは!!!!!!!

傷ついた!!私は深く傷ついた!!

慰謝料として七束神社まで乗っけろ!!!(高圧的な態度)

351 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 18:22:10 O
>>347
あ、あぅぅ…。
ダメなの!来ちゃダメっ!
(亀のように手だけ出してばたばた)

352 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 18:23:26 0
>>348
あー、ちょっとー!(締め出される)
もう、相変わらずノリ悪いなぁ。

「でもかわいかったですね、那子さん。ああゆう服装がご趣味なんでしょうか」

いや、そんなはずないんだけど……
わたしがいなくなってから変わっちゃったのかなぁ?

353 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 18:24:08 0
>>351
(毛布を剥ぎ取って)
なにしてんの……

……泣いてるの?

354 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 18:28:58 O
>>350


カカ……
それは神のみぞ知る、ってな


しかたねぇな
乗せてやってもいいが、俺につかまるなよ?
気色わりぃからな!!
(バイクに乗る)

355 :◆HP0xQu2if6 :2006/11/30(木) 18:31:08 0
…とんでもない光景だ…ん!?アイツは…あの時のゼンキとかいうッ!!

…落ち着くんだ…兵法学上ここで戦うのはマズい。
そして今の私は……
ついでに奴はこちらに気づいてない。

兎に角紅茶だ!!紅茶!紅茶!紅茶ァァァ!!!!

356 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 18:31:55 0
>>354
・・・まあ、家屋倒壊オチよりゃマシですか


おーう、さっすがゼンキ、話が分かる!!(後ろに乗る)
ではお願いしますね!貴方のホーネットの乗り心地も一度体験したかったことですし

357 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 18:34:39 O
>>353
(手で顔を覆い)

…だからダメって言ったのにぃ…!
ばかぁ…!

358 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 18:36:06 O
>>356
はん…わかってるじゃねぇか


おら、これつけろ
(ヘルメットを渡す)


ボボボボ……


ブォォォォォン
(走り出す)

359 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 18:38:32 0
>>358
(ヘルメットをつける)
短髪だとこういうとき便利ですねー♪

おお・・・・・・他人のバイクに乗るのも良いもんですねえ
新鮮です

360 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 18:39:59 0
>>357
……どうしたの。怖い夢でも見たのかい?
……ごめんね、帰るのが遅くなって。
シュークリーム、買ってきたから食べよう?(優しく微笑む)

361 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 18:51:33 O
>>359

あんま喋ってると舌噛むぜ


キィィィィ
(得意のカーブを決めていく)

362 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 18:59:01 0
>>361
ヒュゥー!
キマッってるじゃないですかゼンキぃー!
惚れ惚れしますねえ!!

(うまく重心移動をあわせながら)

363 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 18:59:59 O
(細かい細工がされた指輪が六つ、神楽の手の中にある)
………さて、とりあえず、次は………


ルーシア、那子、さらら、香熄


………あと二人ほど足りないが、候補はこんな感じだろうかね?

この、六色に分かれた『魔女っ子変身指輪』を受け取るのは………




『魔女っ子変身指輪』
神楽が作った、本来は六つで一つの指輪
名の通り、装備者を魔女っ子に変身させる事が出来る
変身呪文は、自分の好きな様に設定出来、それぞれの指輪には

赤・ヘイルストーム
青・レイン
黄・アスカ
緑・テンペスト
桃・クラウス
白・プリム

がデフォルト名の精霊が宿っている
変身後は物理攻撃・防御、対魔力が飛躍的に上昇し、アイテムを使えば空を飛ぶことも(最高時速360Km)出来るが、
代わりに『その指輪の力を使って、人殺しは出来ない』制約がかけられる
6人が装備した状態で合体すると、真の力を発揮する

364 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 19:09:48 0
>>362
男にホメられてもなぁ・・・


(少しして神社に着く)

うし、降りな

365 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 19:12:43 0
>>364
体だけでも女になってやったじゃないですか(でも男に戻る)

さて・・・・ありがとうございました(バイクを降りる)

366 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 19:17:36 O
>>360
…ぅ…怖かったよ…
(シュークリームと聞いて)

うん…食べるぅ…
(ティルに抱きつく)

367 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 19:18:38 0
>>365
男のお前を知ってるとなぁ・・・


うし、じゃあ行くか
(石段をあがる)

368 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 19:21:55 0
>>367
ふむ・・・まあ、無理も無い

さて・・・ここに来るのはあの日以来ですね・・・(七束家のベルを鳴らす)

369 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 19:22:43 0
>>366
……うん……
はい、どうぞ……(シュークリームの箱を開ける)

370 :七束 稟:2006/11/30(木) 19:23:26 0
>>368
はいはーい。どちら様でしょうか?(爽やか笑顔で応対する)

371 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 19:24:12 0
>>370
ああ・・・どうもこんばんわ

ここに入院している黒薔薇・・・咲夜の兄です
見舞いに来たのですが・・・・・・・

372 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 19:25:50 0
>>368
へぇ・・・前に来てるんだな

>>370
(こいつ・・・あの時の・・・)
あー、そうだ

俺は見舞いだ。いれてくんねぇか?

373 :七束 稟:2006/11/30(木) 19:28:39 0
>>371
>>372
お見舞いの方ですね。ようこそお越しくださいました。(人懐こく微笑んで)
どうぞお入りになってください。

374 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 19:31:06 0
>>373

・・・(入る)

>>371
てめぇも黒薔薇の見舞いだったか
考えてみりゃそうだろうが・・・

375 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 19:31:09 0
>>373
ええ、それでは失礼します(深々と礼をしてついていく)

376 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 19:33:05 0
>>374
見舞い・・・というか・・・
ちょっと精神的に参ったので妹に甘えに来たってだけの話ですが

377 :七束 稟:2006/11/30(木) 19:34:33 0
>>374
あ、ルーシアさんの「せふれ」さんですね。
どうぞごゆっくりしていってください。(にっこり笑顔で)

>>375
黒薔薇さんのお兄さんなんですか。
いつも黒薔薇さんにはお世話になってます。(より楽しそうな笑顔で)

378 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 19:35:45 0
>>376

甘える、か

お前がねぇ・・・ま、邪魔なら少しそこらへん歩いてるからよ

379 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 19:36:29 0
>>377

うおおおおい!!

お前・・・いや、いいか・・・疲れる・・・

380 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 19:37:16 0
>>377
ああ、黒薔薇とは仲良くしていただいているようで(笑顔を返す)
こちらこそ妹がお世話になっています

・・・・せふれ?

>>378
私としちゃあ、困ったときに頼れる奴が他に思いつかなくて・・・
お前もけっこう頼りにしている方なんですが・・・

381 :七束 稟:2006/11/30(木) 19:41:34 0
>>379
?(よく分かってない笑顔で)

>>380
いえいえ、とんでもない。
黒薔薇さんとお話するの、とても楽しいですから。(にこにこ笑いながら)

……?


382 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 19:44:56 0
>>381
ほう・・・・・やっぱ脈ナシって分けじゃないんですね
これからも妹をよろしくお願いします(微笑みながら)

・・・・・・?

383 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 19:45:37 0
>>381
お前とはじっくり話しておく必要がありそうだな・・・

>>380
ん?俺なんか頼りにしてもしかたないぜ

ぶっとばしたい奴がいるならやってやるけどな!カカ・・・

384 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 19:47:35 0
>>383
ははっ・・・J3時代、私の背中を任せられたのはお前くらいな物ですから

私の悪い癖で・・・誰も彼も守らなきゃって思ってしまうんですけど
お前とは隣に立って戦えますから

385 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 19:47:56 0
>>319
う(固まる)
はは………千夏ちゃんには一度こっぴどく叱られたからな、二度目は洒落にならん(引き攣った笑み)

(胸元を思わず見て)
いや、つーか、なんというかその………
………すごいな
(ハッとして)
っ、あぁ、いや、気にしないでくれ!なんでもないから!(赤くなり手をブンブン振りながら)


……………(赤くなった千冬を見て)
それは反則だろ、常識的に考えて…
よいしょっ
(千冬を抱き上げる)

386 :七束 稟:2006/11/30(木) 19:49:00 0
>>382
ええ、こちらこそ。お兄さんもいつでもいらしてくださいね。(人懐こく微笑む)

>>383
………???(よく分かってない笑顔で)

あ、こちらですね。(黒薔薇の病室前につく)
どうぞごゆっくりしていってください。いまお茶菓子をお持ちしますので、少々失礼します。

387 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 19:50:50 0
>>386
ああ、ありがとうございます(にっこりと笑って)

黒薔薇ー!お兄ちゃんが会いに来てやりましたよー(ドアをノック)

388 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 19:53:46 0
>>384

・・・へっ(微笑する)

お前と離れてからは他のパートナーと組んでねぇからな

>>386
(こいつ・・・できるな・・・ある意味)

おぅ、ありがとな

(ドアの前)

俺もいるぜー

389 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 19:56:56 0
・・・・・・・・・・・・返事が無いですね・・・
ここは兄の権限を使って強制オープン!(ドアを開ける)

(10歳の黒薔薇がやたら乙女な格好をして恍惚の表情でくるくる回っている)

ピシャンッ(ドアを閉める)

・・・・・・・・・・・(ドアを開ける)

(10歳の黒薔薇が謎のステッキを持ってみみたんコスをしている)

ピシャンッ(ドアを閉める)

390 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 20:00:10 0
>>389



小 さ く な か っ た か ?
あと格好

391 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 20:00:17 0
>>388-389

・・・・・・・・・入れよ・・・・・・・(膝を抱えて壁際に居る)

392 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 20:00:56 O
>>369
ん……。
…ぐすっ…
……。
(不意に泣きやんで)

…食べさせてくれたら許してあげる。
(にこ)

393 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 20:01:06 O
>>385
あら………千夏に、おこられたのですか?
あまりあの子は、怒る事はないのですけれど………(「?」といった顔で)

(胸元を見られているのに気付かず)

………?
すごい、ですか?
くすくす………キカイ様も、凄いと思いますよ?(無意識的な上目使いで)


そんな、反則だなんて………
キカイ様が急にそのような事を………きゃっ!?

(抱き上げられて、ますます赤くなる)

394 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 20:02:00 0
>>390
>>391

・・・・・・・世の中には私たちの目には見えない超常現象がたしかに存在するのです

・・・とりあえず入りましょう

(入室)

395 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 20:03:19 0
>>394
・・・・・・
(何か悲しい顔で入室)

396 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 20:06:28 0
>>394-395
・・・いや、その・・・
姉さまにさ、ちっちゃくしてもらってさ・・・

着たい服とかあったからさ・・・ジョーカーに着せようとしたやつとかさ・・・

でも楽しかったので反省はしてない(けろっとして振り返り、ベッドに座る)

397 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 20:08:40 0
>>396

お前も女だったんだな・・・

398 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 20:10:22 0
>>393
まぁ、俺が全面的に悪いんだ、あれは
………正直、ものすごく怖かった(汗)

〜〜〜っ、だーもう!だから反則だってのそれはっ!
(ぎゅーっと抱きしめる)
ほんっとかわいいなお前!



(※ 入院生活でそれなりに溜まったストレスの発散のため、比較的理性が飛んでおります)

399 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 20:11:54 0
>>397
・・・・・・・・忘れてたのか・・・?

白薔薇「・・・で、黒薔薇・・・今日は厳密に言うと見舞いじゃないんですよ」

ん?ああ、顔見りゃ分かる
痛々しいなー、何その傷、別の意味で痛々しいよ

白薔薇「キッツ・・・・・お前キッツ・・・せっかく傷心のお兄ちゃんが頼ってきたと言うのに!」

はいはい・・・で?どうしたってのよお兄ちゃん?

400 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 20:14:10 0
(ここ数日、自分が暴走していた事と、それを悔いていること、神楽に罰を受けたことを話す)

・・・・・・・そっか・・・・辛かったろうな、お前・・・・

白薔薇「・・・私は、このロザリオに誓いました」

401 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 20:23:47 O
>>398
千夏は確かに、怒ったら恐いですけれど………


(抱き上げられたまま抱き締められて)
あ、う………(真っ赤な顔のまま)
………キカイ様もずるいです、私ばっかり反則だなんて………
(恥ずかしがってる顔を見られまいと、キカイの首筋に顎を乗せる)

402 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 20:26:03 0
>>392
へ?

………しょうがないな………
はい、あーん………(シュークリームを摘んで)

403 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 20:27:33 0
・・・もう、誰も傷つけないと・・・・・そう誓いました・・・全てを守ると決めました・・・
この狂拳を、二度と振るわないと決めました・・・

黒薔薇「そっか・・・俺は、その決意ができて、自分で罪を受け入れただけでも立派だと思うけど・・・」

・・・・・・しかしね・・・詳しくは言えませんが・・・
私の大切な人を守るため・・・いつか必ず、戦うだろう相手が居るんです・・・・

黒薔薇「・・・・ふーん・・・じゃあ戦えばいいじゃん」

・・・・・・人の話聞いてました?

黒薔薇「でも戦わなきゃ守れない人が居るんだろ?
     『守りたい』んだったら、その人を守るために戦わないと」

・・・だから、もう誰かを傷つけるのは嫌なんですって

黒薔薇「お前が嫌なのは、自分の欲望のままに拳をふるって、罪も無い人を傷つけていた頃の自分だろ?
     誰かを守るために振るう拳とは訳がちげえよ」

・・・しかし、私はこのロザリオに誓って

黒薔薇「お前が勝手に決めたルールじゃん。だったら自分でいくらでも変えれるんじゃん
     みんな幸せにしたいんだったら、やっぱ戦わないで終わるって訳には行かないんじゃねえの?」

・・・・・・・・

黒薔薇「あ、もうアレだよ。そのロザリオは有希ちゃんとペアルックがしたいがためにつけてるって事で良いじゃん
     お前自分縛りすぎ。少しばかり好きにやるってこと、覚えたらどうよ?」

404 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 20:30:05 O
>>402
あーん。
(シュークリームを半分ほどかじる)

あむ…おいひぃ…

405 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 20:31:54 0
>>404
……よかった……(自分も食べる)

406 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 20:32:44 0
>>401
普段優しい人ほど怒ると怖いってのは本当だよなー

いや、だってよう(同じく赤くなって)
入院してからあんまちゃんと会えてなかったし
それに、不意打ちだったから。ダメージ倍増というか

(首筋に顎のっけられて)

っぃぁ!(ビクッと反応する)

407 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 20:38:02 O
>>405
あ、クリームついてる
(ティルの指を舐める)

408 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 20:38:08 0
だって、私は罪を重ねすぎました・・・自分を戒めで縛らない事には、やっていけないじゃないですか

黒薔薇「でもお前、神楽さんに罰受けてんだろ?じゃあもういいじゃんよ。十分苦しんでんじゃん
     大体、お前の意思でやったことじゃねえんだろ?」

・・・・・・でも・・・・

黒薔薇「あ、それとさあ・・・お前、罪を償うってのは大いに結構なんだけどさ
     その罪に押しつぶされて、自分を犠牲にしちまうのだけやめてくれよな
     お前が犠牲になったからって、誰にも本当の幸せなんか来ねえから」

・・・・・・・・・

黒薔薇「もしかしたら分かってないかもしれないけど、お前も幸せになって良いんだぜ?白薔薇
     みんなを幸せにするってんなら、まずお前が幸せにならないと」

・・・そんな筈は無い
私なんかが・・・幸せになって良いわけない・・・・私はあまりに多くを奪いすぎたんだから・・・

黒薔薇「俺のほうがお前より多くを奪ってきたよ?800年間、散々人間食い殺してきたんだから
     じゃあ、お前の理論だと俺は幸せになっちゃいけないんだよな?」

・・・・それはお前のせいじゃないじゃないか!!
それはお前じゃなくて、お前の中の鬼がやったことだ!!お前はその事実に十分傷ついてきたし・・・
お前は幸せになっていい!!

黒薔薇「じゃあ、なんでお前は幸せになっちゃいけねえんだよ」


・・・・・・・・・・・・・・・・ッ!!

409 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 20:40:45 O
>>406
でも、あの子が怒るのは大体が、誰かの為に、ですから………
………どうかあまり、恐がらないであげてくださいましね?

だって、小夜様と同じ部屋ですから
あまり邪魔をしても、小夜様に悪いと思ったのですけれど
………余計でしたでしょうか?

(キカイの反応を見て)

………キカイ様?どうなさったのですか?


410 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 20:42:01 0
>>407
………!(なんとも形容しがたい表情で、されるがまま)

411 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 20:46:53 O
>>410
あむ…
(クリームのついた指に手をそえて口に入れる)

412 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 20:51:01 0
>>408

・・・・・・・
(黙って聞いている)

413 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 20:51:02 0
OK?白薔薇・・・
お前は自分で自分を縛っているだけだ
結局、お前自身、何にも制限されちゃいねえんだよ

だから思うまま、お前が正しいとおもったら戦えば良いじゃんよ

白薔薇「・・・・・・・・・・なんか、真面目に悩んでた私馬鹿みたいじゃないですか」

うん、お前馬鹿

大体さー、自己犠牲エンドっての?なんかさ、似合わなくない?奇をてらってる感じで
お前は馬鹿なんだから、王道でいいのよ、王道で

俺の描くシナリオだったらさ、ハッピーエンド以外は認めねえよ



はい、論破完了

414 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 20:51:03 0
>>411
……さっ……さらら……(ドキドキ)

415 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 20:52:18 0
>>409
なに、大丈夫だ。俺なんかの為に怒ってくれたってのは、ちゃんと理解してる
正直、嬉しかったよ。俺に対して真剣に怒ってくれたこと

むぅ、気を使ってくれたんだろうけど………
俺としては、毎日でも会いたいんだぞ?
できれば、その、顔出してくれると嬉しいかな(照れながら微笑して)
もうちょっとで退院しちまうけどな

え、あ、いやその
(千冬の息が首筋にかかって)
ぅぁっ!(へたりと壁によりかかって座り込む)
く、首は弱いんだって………ぁぐ

416 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 20:53:17 O
>>414
んむ…あに?
(指をくわえたまま)

417 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 20:55:38 0
>>416
………あの………

人の指、舐めちゃダメだよ………?

418 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 20:59:26 O
>>417
(やっと指を離して)

ダメなの?
だってクリーム美味しそうだったんだもん。

419 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 21:01:47 0
>>418
………うん、ダメ。
特に、男の人の指は………分かった?

420 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 21:02:07 0
・・・・・・・・はぁ・・・(力強く顔を上げる)
ったく・・・ありがとう黒薔薇、少し吹っ切れました

黒薔薇「・・・いい妹を持って、幸せだなあ、お前(ニヤリと笑う)」

ええ・・・・・・・世話になりましたね、黒薔薇!!
次来るときは可愛い洋服をありったけ持ってきますよ!!(笑顔で退室)


黒薔薇「・・・・・・いや、それはいい・・・・・・」

421 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 21:02:17 O
>>415
くすくす………良かったです(にこにこ)
千夏も、あまり気が強いほうではありませんから………
多分に落ち込んでいると思いますし、救われると思いますわ(にこ)

………そう、ですか?
でも、邪魔になりませんでしょうか………?
キカイ様がそう仰られるのであれば喜んで、毎日、行きたいのですけれど………

(首が弱い、と聞いて)

まぁ、そうだったのですか………ごめんなさいましね?(上機嫌で
くすくすくすくす………




………えい♪

(かぷかぷと、キカイの首筋に甘噛みを始める)


(オフ)
あ、ごめwwwww
ちっと落ちます(´∀`∩
11時30分くらいには帰ってきたいと思いますが、
キカイの都合が悪かったら中断、って事でwwwww

422 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 21:05:38 O
>>419
そうなんだ…
どーしてダメなの?
(残念そうに首を傾げて)

423 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/11/30(木) 21:06:36 0
ネギま!?に「黒薔薇の仮面」と言うのが出てきて吹いたww
そんなとこまでココの邪気眼は広まっていたのか・・・・・・・

424 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 21:09:33 0
>>423
ちょwwwwwww
ペルソナブラックですね

425 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 21:09:54 0
>>420

ま、あいつも思いつめてたんだな

俺には関係ねぇけど・・・


(ポリポリと耳の後ろをかく)

426 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 21:10:22 0
>>422
………さららだって、指を舐められたら嫌でしょ………

427 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 21:11:49 0
>>425
ふむ、まあ単純馬鹿だから俺が背中押してやれば比較的立ち直れるしな
便利便利

で?お前はまたルーシア目当て?

428 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 21:13:19 0
>>421
年上としてあわせる顔がない、千夏ちゃんには(苦笑して)
一度ちゃんと謝りなおさなきゃなあ

邪魔になんてなるはずないだろうに
さっきも言っただろ?俺は毎日でも傍に居てほしいんだって
小夜だってきっと喜ぶさ

なんでそんな嬉しそうなんだよ―――
(甘噛みされて)
いぁ、ああぁああぁああぁぁあ
ちょ、洒落にならああああああああ(ビクビク痙攣して完全に脱力)


(オフ)
了解ですー
お待ちしております(´∀`∩

429 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 21:13:55 O
>>426
(目を丸くして)
僕は別にそんなことないけど…

430 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 21:18:15 0
>>427
おうとも

それで、状況報告ってことで来たぜ

そっちはどうだ?あの稟とかいう奴は落とせそうか?

431 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 21:18:35 0
>>429
………ええと、女の子は普通そうゆうことしちゃいけないの………
分かった?

432 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 21:20:57 O
>>431
そうなんだ…
しちゃいけないのか…

433 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 21:21:41 0
>>430
稟かー・・・・あいつは相変わらずだな

(ワンピースでくるりと回ってみせる)

・・・・稟がロリコンだったらいちころなのに・・・・・・

434 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 21:24:49 0
>>432
うん、しちゃいけないの……

435 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 21:26:11 0
>>434
…ティル君にもダメ?

436 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 21:27:24 0
>>433
結構イケてるけどな

おめぇ・・・外見なんか気にすんなよ


大事なのは


中 身 だ ろ う が

437 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 21:28:28 0
>>435
……僕は……

……その……




………ダメ。

438 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 21:29:15 0
>>436
・・・・・・・・・(頭をガーンと殴られたようになる)


・・・・・・すげえ説得力だ・・・・・



しかし中身に自信が無い

439 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 21:30:40 0
>>438


自分に自信を持つことが、一番の近道じゃねぇのか・・・?


お前には、お前の魅力があんだよ・・・

440 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 21:31:17 0
>>437
そっか…
あ、じゃあさっきの…イヤだった?ごめんね…
(しゅん

441 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 21:34:13 0
>>439
ん、いやー、分かってる
分かってるんだよ?

でもさ、具体的に俺の良いところ探すとさぁ・・・(しばらく思案)


・・・・・・無くね?

442 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 21:36:39 0
>>441


前向きなところと、胸だな(キッパリ)

443 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 21:38:47 0
>>440
あ、いや、そうじゃなくて………

その……女の子として、やっちゃいけないから……

僕は……嫌ってわけじゃないけど……

444 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 21:39:03 0
>>442
・・・一旦落ち込むとメンヘラまっしぐらだぞ俺・・・

あと、七束家内では、胸で勝負するのは絶望的だろう・・・

445 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 21:40:23 0
>>443
だから、なんで?
(首をかしげて)

じゃあもしティル君が指とか怪我したら僕が舐めてあげる!(にこ

446 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 21:42:10 0
>>444

そうは言うけどよ・・・なんだ


俺よ、昔はお前のこと好きだったんだぜ?
あ、昔だからな!(照れ隠し)


あー、だから、お前には魅力がないわけじゃないんだよ

ったく、恥ずかしいこと言わせやがって・・・

447 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 21:42:17 0
>>445
……い、一般常識でダメなの!

……いいよ、普通に軟膏塗るから……

448 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 21:45:12 0
>>447
だからそれが意味分かんないのー!
(むーっと頬を膨らませて)

舐めれば治るよ?

449 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 21:46:06 0
>>446
ん、ああ、知ってた
俺も好きだったし(しれっと言い放つ)

ただね、レズっ子だったもんでね
気づかなかったんだね、好きだったって

で、お前は俺の胸と前向きなところ以外、魅力感じなかったわけ?

450 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 21:46:07 0
>>448
ええと……ダメなもんはダメなの!

451 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 21:52:49 0
>>449

・・・はぁ(ため息)

ま、いまさら後悔してもしかたねぇしな


ばっか、男が胸と前向きだけで惚れるかってんだ


んー、なんだ。思いやり?つーか、なんて言えばいいかわからんが
かわいらしいとこもあんじゃねーか。お前

この前の服もけっこう・・・


あー、こっぱずかしいな。これ以上は言えねぇ・・・

452 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 21:54:40 0
>>450
むぅぅ…教えてくれたっていいのにぃ…

453 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 21:55:56 0
>>451
ん、ああ、マジで?
それは結構嬉しいなー(にこやかに)

うん、少し自信出てきた!!

今でもお前のこと、稟と姉さまとルーシアと那子と奏と渚とアリスの次くらいには好きだぜ

454 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 21:57:51 0
>>453
そかそか。


ギリギリベスト10以内かよ・・・

まあいいけどな。俺は頑張ってルーシアをゲットするぜ

455 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 21:59:44 0
>>454
あ、悪い
三位に千夏を入れ忘れてた

ふふ、まあ冗談だ

がんばれゼンキ、俺は応援してるぜ!!

456 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 22:04:05 0
>>455

はん・・・


おうよ!お前もマジ頑張れよ


でも俺、あんまのんびりできねぇかもな・・・
何かデカいことが起きるかもしれねぇ。近い未来だ・・・

457 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 22:08:46 0
>>452
………(こ……困った……)

458 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 22:09:19 0
>>456
・・・・・デカいこと、か・・・・・
不吉だなあ、なんだか・・・・

まあ、なんだ
きっと乗り越えられるよ、お前なら(にっこりと笑う)
なんたって、俺が一度は惚れた男なんだしよ

お互いしくじったとしても、まあ、一回位なら抱かれてやるから

459 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 22:09:53 0
>>457
むぅー…
(頬を膨らませて)

460 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 22:23:28 0
>>459
………(とりあえずシュクーリムを食べ続ける)

……ふぅ……おいしかった……(食べ終わって)

461 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 22:23:31 0
>>458

カカ・・・それを乗り越えられれば、俺も色々と決心がつくと思うんだよ

ん、お前も俺が初めて惚れた女だからな。

お互いそうならないように、ってことだ
じゃあ今日はここらへんにすっかな。(立ち上がる)

462 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 22:23:43 O
さて……そういえば忘れていましたね

(ジョーカーの入ったカバンを持って)

いい加減届けてやらないと…

(ティルの家のチャイムを鳴らす)

463 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 22:25:22 0
>>460
むぅ…疑問は残ったけど…
おいしかったぁー!!
(自分の指をきれいに舐めて)

>>462
はーい。
(扉を開け)

…あれ?こんばんはお兄ちゃん

464 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 22:26:18 O
>>461
お互い、幸せになろうぜ(にかっと笑う)

じゃあなゼンキ!
次に逢えたらプレゼントをやるぜ

465 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 22:27:18 0
>>463
>>462
……白薔薇……どしたの?

466 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 22:27:22 0
>>464

当たり前だぜ(笑う)


おう、じゃあな
プレゼント楽しみにしてるぜ!

(黒薔薇の病室を出て行く)

467 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 22:30:14 O
>>463
>>465
こんばんわ、ティル君、さららさん(微笑んで頭を下げる)

ジョーカーの新しいボディが出来上がったので、お届けに上がりました

(手にはボストンバッグを持っている)

468 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 22:31:56 0
>>467
お姉ちゃんの…?

(明るい笑顔になり)

お姉ちゃん、動けるようになるの!?

469 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 22:32:15 0
>>467
えっ……本当!?(思わず笑顔を浮かべる)

470 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 22:32:40 0
(テント)


最近、腐ってるな・・・(自分が)

しっかりしなければ・・・

(ティルの家の方から声が聞こえる)

・・・ふむ

471 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 22:35:26 O
>>468-469
ええ、ジェバンn…黒薔薇が一晩でやってくれました
なんか神楽さんの趣味なのか分かりませんが、ゴスロリ服を着せられてるようですが


(苦笑しながらバッグを渡す)

472 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 22:37:20 0
>>471
そっかぁ……ありがとう、白薔薇!(バッグを受け取る)

473 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 22:37:22 0
>>471
お姉ちゃん治るんだ…!
ありがとう、お兄ちゃん!!
(バッグを受け取り、満面の笑み)

474 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 22:41:00 O
>>472-473
ジョーカーの額にそのボディの額を押しつけてやれば精神が移りますから

それでは、私はこれから同僚集めて飲み会開くので!
(上機嫌で去っていく)

475 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 22:42:37 0
>>474
ああ……じゃあな。(ドアを閉め、ジョーカーを部屋に運び込む)

さて、額同士をくっつければいいんだったな……(言われたとおりにする)
……ジョーカー?

476 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 22:42:52 0
>>474
ありがとうお兄ちゃん!
ほんとにありがとう!
(嬉しそうな顔で手を振り、見送る)

477 :ジョーカーSpac2 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 22:46:40 O
>>475
………カシャン

キリキリキリキリキリキリキリキリ
(体の中から駆動音がする)

ジャキン(頭をあげる)


……くぅー!おはようなのですですー!!
(四肢を伸ばして立ち上がる)

478 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 22:47:45 0
>>477
お姉ちゃあああん!!
(抱きつき)

よかったぁ!治ったんだね!!!

479 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 22:47:57 0
>>477
………


すぱこーーーん!!(ジョーカーの頭を思いっきり引っぱたく)

480 :ジョーカーSpac2 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 22:52:05 O
>>478
さーらーらー!(抱き留める)

しばらく料理教えてやれなくてごめんですでしたー!

>>479
っ痛え!!
なにしやがるですですかクソガキ!
しばき倒しますですよ!?

481 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 22:55:07 0
>>480
……うるさいうるさいうるさい!!
家政婦のくせに、ずっとサボってやがって……
今月は給料無しでずっと働いてもらうからな!!

……別に……お前なんかが戻ってきても、嬉しくなんかないんだからな……

482 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 22:55:37 0
>>480
ううん…
僕お姉ちゃんが無事ならそれでいい…!

>>479
ってええええ!?

483 :ジョーカーSpac2 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 23:01:20 O
>>481
……ごめんでした、ティル…
(ティルを抱き締めて頭を優しく撫でる)

もうお仕事サボらないです…
ずっとティルとさららのお世話しますですよー……(慈愛に満ちた表情で)

>>482
ありがとうですさらら…
明日から、またお嫁さん修行再開ですです♪

484 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 23:02:28 0
>>483
うん!
…お嫁さん??
(首を傾げる

485 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 23:04:23 0
>>483
(抱きつかれながら背中を向けて)
………なら、いい。

486 :ジョーカーSpac2 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 23:08:39 O
>>484
くふふー…そのうちわかるですですよ

>>485
ん……

……まだ、魂の定着が完全じゃないですですか…


すみません、ティル…朝まで…動けな………

(もたれかかって眠ってしまう)


487 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 23:10:20 0
>>486
………しょうがないな………

(ジョーカーをベットに寝かせて)

おやすみ、ジョーカー。
(眠ったのを確認した後に)
……戻って着てくれて、よかった……(微笑む)

488 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 23:11:02 0
>>486
お嫁さん…。
よくわかんないや。
(ジョーカーが寝てしまい)

…お姉ちゃん寝ちゃった。

489 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 23:23:55 0
>>428
(かぷかぷしながらですので、発音がおかしいと思ってください)




ふふっ………はりはほう、ほらいまふね(ありがとう、ございますね)
ひなつも、ひっほ、ほろほふほおもいまふ(千夏も、きっと喜ぶと思います)

(キカイの反応を見て、ますます上機嫌になって)

ふふ………ひもひ、いいへふか?(気持ち、いいですか?)

(空いてるほうの首筋を、自分の髪を一房掴んで、擽る様に撫で始める)

490 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 23:23:57 0
>>488
……僕らももう寝ようか?

491 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 23:26:46 0
>>490
うん。
そうだね…そろそろ寝なきゃね…。
もっと食べたいなぁ…シュークリーム…
…今度買ってこよっと…

492 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 23:28:31 0
>>491
……あ、僕は少し運動してくるから……先に寝ててくれるかな?

493 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 23:29:44 0
>>489
っ!っ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
(声にならない叫び)

ま………まてぇえっぇえぇええ(なさけない声で)

(キカイの息が千冬の耳にかかる)

494 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 23:33:33 0
>>493
(ちゅるちゅると音を立てて「かぷかぷ」しながら)

ふふふ………ひもちよいみたいれ、はによひれす………(気持ちいいみたいで、何よりです)

(キカイの息が掛かる)

んっ………ふふふ、ふすふったいれす、ひはいさま………(くすぐったいです、キカイ様)

495 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 23:37:27 0
>>494
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ!
(身をよじって千冬を押し倒した形に)

496 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 23:39:47 0
>>495
くすくすくす………きゃっ!?

(キカイに押し倒された事で、首筋から口が離れる)

497 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/11/30(木) 23:41:02 0
>>492
うん、じゃあ今日は僕自分の部屋で寝るね。
最近ティル君とずーっと一緒だからたまには一人で寝ないと…
あ、一人じゃないか…。
まあいいや、じゃあ僕部屋戻るから!
おやすみなさーい
(部屋に戻る)

498 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/11/30(木) 23:48:41 0
>>496
はぁ、っは、は――――――
ほんっと意地悪いな千冬
(………迂闊にも欲情しちまった)

ん(舌をいれるキス)

499 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/11/30(木) 23:53:42 0
>>498
(キカイを嬉しそうに見上げて)

くすくす………でも、気持ち良かったでしょう?(にこにこ)

んっ…ふぁ………

(キカイの舌を受け入れる)

500 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 23:54:04 O
>>498
(柱の後ろ)



501 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/11/30(木) 23:56:59 0
>>500
(ぽん、と肩に手を置いて)
好きね、あんたも。

502 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/11/30(木) 23:58:53 O
>>501
(くいっと服をひっぱって)
お前もな

503 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/11/30(木) 23:59:16 O
>>501

グッ!
(親指を立てる)

504 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 00:00:32 0
>>499
ちゅ―――(ゆっくり唇を離す)

う、ぐ。まぁ、その
気持ちよかったけども(赤くなりながらぼそぼそと、蚊のなく様な声で)


って、俺は廊下でなんてことをっ!(ガバッと千冬を抱いて起き上がり)

(カソクと目があう)

―――――――――サー(血の気が引く音)

505 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 00:00:51 0
>>502
>>503
あんたら……






大好き☆(二人に抱きつく)

506 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 00:01:12 O
>>502
あ、お姉さま…

507 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 00:02:41 O
>>504


あ、目があった

>>505

がぉ?

508 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 00:04:17 O
>>505-506
うん、しゃあないよな
廊下だもの、文句は言えないよな

しかし俺としてはあのプレイボーイが耐え難い精神的ダメージに
押し潰されてこちらに危害を加えてくる前に逃げたいのだがどうだろう

509 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 00:04:41 0
>>504
ん…はぁ………(潤んだ目で口を離すキカイを見上げながら)

くすくす………では、これからはいつでも、して差し上げますね?(にこにこ)

きゃ………(抱き上げられ)
あら………?どうなさったのですか?キカイ様………

(抱き上げられた時、キカイの後ろに目をやっていたので香熄に気づいていない)

510 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 00:07:09 O
>>508

がぉ…
だって…(キカイが)見てる…

511 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 00:08:51 0
>>508
>>510
………そうね………

512 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 00:09:40 0
>>509
くそ、俺だけ弱点知られてんのはなんか癪だぞ
いつか暴いてやっからなー。覚悟しておけ

……………………いや、なんでもない(千冬の頭を優しく撫でながら)

つかつかつかつか(カソクたちのいる方向へ無表情で歩いていく)

513 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 00:11:29 O
>>510-511
(小さく挙手して)
提案、三方向に散らばる

実行
(駆け出す)

514 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 00:12:21 0
>>512
くすくす………いいですよ?
好きになった人の負け、と言いますし、
キカイ様になら、私の負けで、良いですもの………(幸せそうに)

(頭を撫でられて、幸せそうに眠りかける)

515 :(オフ)「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 00:13:13 0
>>513
おっやすー(´∀`∩


516 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 00:13:34 0
>>513
賛成

実行!(屋根の上に飛んで逃走)

517 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 00:13:50 O
>>513
了解がぉ

(パタパタと飛んで逃げる)

518 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 00:23:06 0
>>514
馬鹿、そうやって勝ちを譲るのは、卑怯だろ
なんていうか………その
実質負けてるのに「勝ちでいい」なんて言われると、ちょっと情けない
自力で勝たせてくれよ。な?
もっとお前のいろんなところ、見たいんだ。その過程を潰したくない

(頭は撫でながら)


>>513
>>516
>>517
―――――あいつら………次会ったら念を押しておかねえとな…!

519 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 00:25:28 0
>>518
(屋根からひょっこり頭を出して)

「自力で勝たせてくれよ。な?」(にやにやしながら)

(しゅばっ!と逃走)

520 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 00:26:38 0
>>518
あ………

521 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/01(金) 00:27:04 0
変なメール北ww

522 :百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 00:28:18 O
>>521
kwsk

523 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/01(金) 00:29:41 0
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader361197.jpg

酉が半分ばれてるけど気にするな

524 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 00:29:42 0
>>518
あ………
はい、そうですね………
それでは、いつかキカイ様が勝ってくれるのを、楽しみにしています………(キカイの胸に身体を預けて)

………でも、無理はしないで下さいましね?
ずっと、私を抱いていらっしゃいますし………いい加減に、重いでしょう?(キカイの腕の中から降りようとする)

525 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/01(金) 00:31:48 0
原文

look at what is behind the shi.
My work is full of sophisticated visual puns in the spirit of M.
And he has played festivals with Alvin Lee and Joe Cocker. For example, portraying how the land .
Pour on top of that layers of emotion, life experiences, sheer attitude, and innovation and you have the basic ingredients .
Energetic and melodic, angry and obscure.
"Marek paints beautiful sceneries like Van Gogh.
Having lived both in the USA and in Israel, Nikki's music has strong American flavor with the occassional middle-eastern twist. The Company provides total package creative, marketing, PR, promotion, and advertising to clients, from print to on-line.
Website containd detailed information about the company,its member.
We strongly encourage you to see this band perform live!
Michael J is known for .
I have distributed some of my work over the Globe to countries, such as Germany, Thailand, France,
Denmark and others. A walk throught the rubbles of our society.
Most of my work is based on or reflects a verse from the Bible.
Most of my work is based on or reflects a verse from the Bible. And he has played festivals with Alvin Lee and Joe Cocker.
The main goal of this organization is to preserve, present, and promote the different manife. "Don't take everything for it's face value.
Inside has created a strong fan base which continues to grow by playing sho.
And he has played festivals with Alvin Lee and Joe Cocker.
Studied at the Boston Museum School and Univerisity of Pennsylvania.
The main goal of this organization is to preserve, present, and promote the different manife.

そして良く見ると送信日時が未来ww

526 :百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 00:32:53 O
しゃらくさいメールだなwwwwww

527 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/01(金) 00:33:52 0
エキサイト翻訳をしてみた
結果見て爆笑wwww
意味がわからないですwwwwww

shiの後ろにあるものを見てください。
私の仕事はMの精神における洗練された視覚だじゃれでいっぱいです。
そして、彼はアルビン・リーとジョー・コッカーと共にフェスティバルをプレーしました。 例えば、どのようにを描くか、陸。
その上に感情、人生経験、全くの態度、および革新の層を注いでください。そうすれば、あなたは原料を持っています。
エネルギッシュで、メロディックで、立腹して不鮮明です。
「マレクはヴァン・ゴッホのような美しい景色を塗装します。」
米国とイスラエルに住んでいて、ニッキの音楽にはoccassionalの中央に東のねじれがある強いアメリカの風味があります。
会社はクライアント、印刷からオン線までの総パッケージ創造的で、売り出しているPR、販売促進、および広告を提供します。
ウェブサイトcontaindは会社、メンバーに関する情報を詳しく述べました。
私たちは、あなたが、このバンドがライブな状態で働くのを見るのを強く奨励します!
マイケルJのために、知られています。
私はグローブの上のいくらかの仕事をドイツ、タイや、フランス、デンマークや他のものなどの国に広げました。 散歩は私たちの社会の瓦礫をthroughtします。
私の仕事の大部分は、聖書から詩をに基づいているか、または反映します。
私の仕事の大部分は、聖書から詩をに基づいているか、または反映します。
そして、彼はアルビン・リーとジョー・コッカーと共にフェスティバルをプレーしました。
この組織の第一目的は、異なったmanifeを保存して、寄贈して、促進することになっています。
「それの額面にすべてを取らないでください。」 内部はshoをプレーすることによって成長し続ける強いファンベースを作成しました。
そして、彼はアルビン・リーとジョー・コッカーと共にフェスティバルをプレーしました。
ペンシルバニアのボストンの博物館学校とUniverisityでは、勉強されます。
この組織の第一目的は、異なったmanifeを保存して、寄贈して、促進することになっています。

528 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/01(金) 00:35:40 0
Yahooの翻訳でもやってみた
微妙に意味違うww

shiの後にあることを見てください。
私の仕事は、彼がアルヴィンリーとジョーコッカーとフェスティバルに聞かせたM. Andの精神で、洗練された視覚のしゃれでいっぱいです。
例えば、描写している方法は、土地です。
感情、生命経験、本当の姿勢と革新のその層のトップで流れ出てください、そして、あなたは基本的な成分を持っています。
精力的で、怒っていてはっきりしなくて、旋律的な。
「マレックは、ヴァンゴッホのような美しい風景を描きます。
米国で、そして、イスラエルで生きて、ニッキの音楽は、occassionalな中東のねじれで強いアメリカの味を持ちます。
印刷からオンラインまで、社はクライアントに全くのパッケージ創造性のある人、マーケティング、PR、昇進と広告を提供します。
ウェブサイトcontaindは、company,itsメンバーに関する情報を詳述しました。
我々は、強くあなたがこのバンドが生演奏するのを見るのを奨励します!
マイケルJは、知られています。
私は、国(例えばドイツ、タイ、フランス、デンマークその他)に、私の仕事のいくつかをGlobeに流布させました。散歩throughtは、我々の社会の粗石です。
大部分の私の仕事は基づかれるか、聖書から韻文を反映します。
大部分の私の仕事は基づかれるか、聖書から韻文を反映します。
そして、彼はアルヴィンリーとジョーコッカーとフェスティバルを行いました。
この組織の主なゴールは、異なるmanifeを保つことになっていて、示すことになっていて、進めることになっています。
「それのためのすべてが額面であるようにしないでください。内部は、shoをすることによって成長し続ける強いファン主成分をつくりました。
そして、彼はアルヴィンリーとジョーコッカーとフェスティバルを行いました。
ペンシルバニアのボストン博物館学校とUniverisityで勉強しました。
この組織の主なゴールは、異なるmanifeを保つことになっていて、示すことになっていて、進めることになっています。

529 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 00:37:40 0
>>519
……………(顔が引き攣っている)
(コノウラミハラサデオクベキカ―――!)


>>524
おう、楽しみにしておけ。
時間は………腐るほど余ってんだ
お前のこと、ぜーんぶ暴いてやるさ

うん?あぁ、いいのいいの、このままで(ぎゅっと抱きしめて)
こんなん久しぶりだからさ。もうちょっと、くっついていたい
あ、厭ってんなら話は別だけども

530 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 00:42:12 0
>>529
はい、よろしくお願いいたしますね?(にこにこ)


あ………いえ、厭ではないのですけれど………
でも私は、着物も大きいままですし、見苦しゅうございますでしょう?
それに、キカイ様のお体はほぼ完治なさっていらっしゃいますけれど、
それでも、あまり無理をさせたくは………

………宜しかったら、ベッドの上で、という訳にはいきませんでしょうか………?

(少し赤くなって)

531 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 00:52:21 0
>>530
んー、別に見苦しいってことはないけど
心遣いは嬉しいけどさ

―――――――ぁ、ぐ。(かぁぁぁ、と一気に赤くなる)
やっぱ不意打ちは卑怯だって………

………えと、千冬の部屋、でいいのかな?

532 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 00:55:57 0
>>531
くすくす………ごめんなさいましね?
個人的にはずっとこのまま、抱っこされていたいのですけれど………

はい(にこー)是非、私の部屋でお願いいたします

533 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 01:06:41 0
>>532
ん、了解
えーと…千冬の部屋は………(歩き出す)



―――――ここか
じゃ、降ろすぞー。よいしょ(襖の前に千冬を降ろす)

534 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 01:09:25 0
>>533
はい、ありがとうございます(にこにこ)

(襖を開けて、キカイを中に招き入れる)

そういえば、キカイ様を招きいれたのは初めてでしょうか………?
くすくす、ようこそ、いらっしゃいましね………?

(布団を敷いて、嬉しそうにキカイを見上げる)

535 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 01:13:31 0
>>534
ん、失礼します
なんか、妙に緊張するなぁ

長いことここにいたのに、入るのは初めてだ
(敷かれた布団を見て)
………うーぁー。なんかアレなことを想像しちゃうよなぁ、どうしても(赤くなりながら頭おさえて、ぼそっと)

(見上げる千冬の頭をなでなで)

536 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 01:19:09 0
>>535
患者さんでしたし、小夜様も居ましたから
私が、あまりキカイ様を独り占めしてはいけないでしょう………?(にこにこ)

………?どうなさったのですか?キカイ様………

ん………(幸せそうな顔で頭を撫でられる)

537 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 01:21:37 0
>>536
まぁ、そうだけども
独り占めが駄目なら、三人一緒、じゃあ駄目なのか?

いや、なんていうか。その…ちょっと照れてるだけだ
気にしないでくれ(赤くなり顔を背けながら)

………ギュッ(布団の上に座り、優しく千冬を抱きしめる)

538 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 01:26:31 0
>>537
でも、三人一緒ですと、キカイ様も小夜様も大変でしょう?
と、言うのは言い訳なのですけれど………
ごめんなさいましね?その間に私が入るのは、まだ少しだけ、勇気が居るものですから………

はい、わかりました(赤くなるキカイの顔を、いとおしげに見て)

………キカイ様
もう少し、強くしても大丈夫ですよ………?

(キカイの好きなようにさせようとする)

539 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 01:32:58 0
>>538
うーん、そっか………
まぁこっちはいつでも歓迎だから。そのうち、な(にこ)

ん、そか…(思いっきり、抱きしめる)
お前をこうしてると、すごく安心する(少し甘えるように)
千冬も好きにして、いいんだぞ?



というか、元には戻らんのか?(ふと気付いたように)

540 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 01:33:05 0
(ローズグレイ事務所、屋上)

……はあああぁぁっ!!

ドゥ…ン!!(魔術が炸裂)

……はぁ……ふぅ……

……絶対に……絶対に、負けない……

あんなやつ……、認めて、たまるか……!!

541 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 01:37:55 0
>>539
はい(にこ)
それでは、キカイ様が私に勝つのとどちらが早いか、競争ですね………?(楽しそうに)

(思い切り抱きしめられて)

そうですか………?
キカイ様が、少しでも安らげればと思っているのですけれど
それでしたら、良かったです………
では私も、失礼しますね………?

(キカイの身体に、出来るだけ多く、自分の身体をくっつけようとする)



大丈夫ですよ?
だってキカイ様は、小さい方がお好きなのでしょう………?

542 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 01:42:58 0
>>541
勝負事になったら負ける気はないぞ、俺は(にっと笑って)

ああ、温かくて、なんか………
はは、言葉が出てこねえや
もっとひっついていいんだぞ


………へ?
い、いやいやいやいや。別にそういうわけじゃ
あ、別に小さいのが嫌いってわけじゃないくてな?
その………千冬は千冬なんだから、ありのままが…一番、かなって

543 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 01:47:20 0
>>542
くす、私も、簡単には負けてあげませんよ………?(不適に笑って)

はい、私も、暖かいです………

(キカイの言葉に、もっと身体をくっつける)


あ………そう、だったのですか?(意外そうに)

544 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 01:50:35 0
>>543
正直に言うと勝てる気がしないんだけどな(苦笑)

………なんか、すっげぇ意外そうな顔だな
…あー、小夜のことで、そう思ったのか?

545 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 01:55:28 0
>>544
ふふっ、負ける気は、ありませんから(上機嫌で)

はい
小夜様は、どちらかといえば体格的には小柄な片でしょう?
私は、少し、女としては大きなほうですし………

546 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 02:00:49 0
>>545
俺の為に気を使って小さくなったんだな。…ありがとう(にこ)
でもさ
俺が小夜に惚れたのは、小さいのが理由じゃあないのは、わかるな?
同じように、俺はお前「自身」が好きなんだ。
だから、ありのままでいいんだよ
ほんと、俺なんかの為にそこまでしてくれて、ありがとうな

547 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 02:04:11 0
>>546
あ………そうですね
申し訳ありません………
勘違いで、余計なことをしてしまっていたようで………(申し訳なさそうに)

それでは、失礼しますね………?

(術を解除して、元の姿に戻る)

548 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 02:07:08 0
>>547
馬鹿、そんな申し訳なさそうな顔すんなよ(苦笑して)
こっちは、むしろ嬉しいんだからさ。お前の配慮が

ん………(元に戻った千冬を受け止めて)
この感じ、久しぶりだな………(またぎゅっと抱きしめる)

549 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 02:12:51 0
>>548
それでしたら、良かったのですけれど………
くすくす………勘違いをしていたと判ると、恥ずかしいですね(少し照れた顔で)

あっ………(そのまま抱きしめられて)

………こちらのほうが、キカイ様に当たる場所が多くて、良いですね(千冬の胸が、キカイの胸に当たって押しつぶされている)

550 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 02:18:51 0
>>549
(照れた顔を見て)
………どうしてお前は一挙動一挙動がそんなかわいいかな

っ!(胸に気付く)
ん―――――――っ!(照れているのを隠すようにキス)

551 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 02:21:46 0
>>550
そんな、可愛くなど無いですよ…?(恥ずかしそうに)
けれど、ありがとうございますね(にこにこ)


あ………んんっ………!?

(急にキスをされて吃驚する)

552 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 02:27:23 0
>>551
ちゅ、ん――――――(舌を入れて比較的激しく動かす)

553 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 02:29:58 0
>>552
っは………あ、んっ………

(冷静さを取り戻して、キカイの舌を受け入れて、絡めようとする)

554 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 02:36:35 0
>>553
ん、ぅん――――
っはぁ、ちゅ―――――――(舌を絡める)


(千冬の着物をゆっくり肌蹴させていく)

555 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 02:40:06 0
>>554
ん……………ふぅ
あむ…ふぁ………

(吐息混じりに舌を絡めていく)

あ………………………

(服をはだけさせるキカイの手に、受け入れるかのように自分の手をそっと重ねる)

556 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 02:43:44 0
>>555
ちゅ―――
(胸が完全に露出する程度まで肌蹴させ、右手で優しく触れる)

ん………は(舌は相変わらず絡めたまま)

557 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 02:47:06 0
>>556
は、ぁ………んぅっ………

(キカイに触れられて、かすかに声を漏らす)

んっ………

(キカイの服のベルトに手を掛け、手探りで外す)

558 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 02:53:32 0
>>557
ん、ん―――
(胸を揉みながら人差し指で乳首を弄る)

ちゅ、む(唇を離して)
千冬、すまないんだが
実はまだ本調子じゃないみたいでな。俺は動けそうにないから………
その、今日は任せて、いいか?(申し訳なさそうに)


559 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 02:58:08 0
>>558
ん…、んんっ………!
(乳首を弄られて、少しだけ悲鳴じみた声を漏らす)

っはぁ、はぁ……ふぁ………(唇を離されて)
はい………どうぞ、キカイ様も、無理がきく身体ではありませんから、
私に、まかせてくださいまし………(にこっと笑って)

それでは、失礼致しますね………?

(キカイを寝させ、その上に乗って、胸にキスを何度もしながら、ズボンを脱がせていく)

560 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 03:02:27 0
>>559
ん、ありがとう―――
(布団の上に横になる)

っ、は、ぁ(身を任せる)

561 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 03:06:41 0
>>560
はい(にこ)
どうぞ、力を抜いて、楽にしていてくださいましね………?

(するっとズボンを脱がせ、パンツ越しにキカイの剛直を優しく撫でる)

………もう、こんなに滾らせていたのですね………

(キカイのパンツを脱がし、亀頭に、軽いキスをする)

562 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 03:11:07 0
>>561
(言われたとおり楽にする)

入院して結構経つし………溜まってる、のかな

っ―――!(逸物が反応する)

563 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 03:14:00 0
>>562
くす………入院中は、基本的にはそういった行為は
やめておいた方が無難ですものね………

(良いながら、限りなく優しく、キカイの逸物を口に含み、愛撫する)

564 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 03:17:59 0
>>563
あ、っは、ぁ―――!
く、うま…………っ!

(手を伸ばして千冬の頭を撫でる)

565 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 03:22:04 0
>>564
んっ………ふ………………

(唾液を大量に使い、じゅるっ…じゅるっ……と音を立ててゆっくりと頭を動かし、舌を絡める)

あ………

(頭を撫でられ、それだけで満足そうにして、胸でキカイの逸物を挟む)

566 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 03:28:14 0
>>565
―――――っっ
す、っげ……………っぁ!

(邪魔にならないように髪をかき分けてやる)

567 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 03:32:51 0
>>566
ん……ふふっ………

(キカイが感じている表情を見て、弱いと判断した部分を重点的に、しかし変則的に攻めていく)

ひはいはま…ひもひようほらいますれしょうは………?(キカイ様…気持ちようございますでしょうか………?)

(言いながら、逸物を何度か強く、胸にすりつけながら口で吸う)

568 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 03:36:36 0
>>567
(―――やべえ、くそ。上手すぎるっての―――!)

はぁ、うぐ、ぅ
あぁ………すごく、気持ちいいよ―――っ

569 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 03:40:36 0
>>568
(キカイの声を聞いて、満足そうに)

ふふっ………このようなものでも、キカイ様に喜んで貰えるなら、良かったです………

(断続的に強く吸い、裏筋を舌でなぞりながら睾丸を優しく愛撫する)

こちらのほうは、どうですか………?

(同時に、肛門に親指を当てて、くにくにと刺激する)

570 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 03:44:39 0
>>569
千冬も気持ちよく、してやりたいんだけど、な……っはぁ
く………そろそろ、やば

っっっっぁ!!!(イきそうになる)

571 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 03:48:13 0
>>570
ふふっ………達して、しまいそうなのですか………?

(その瞬間、キカイの逸物をパッと離して)

じゃあ………これでお仕舞です

(キカイの逸物を、痛くないように軽く指で、ぴん、と弾いて)

572 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 03:50:45 0
>>571
あ―――――(離されて)

ぐ、千冬………意地悪すぎだろう、このタイミングは(思わず切なそうな顔に)
頼むから、一思いに―――!(弾かれて)

573 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 03:54:19 0
>>572
ふふっ………そんなに、泣きそうな顔をしないで下さいましな

(そんなキカイをいとおしげに見つめて)

大丈夫ですよ………
きちんと、最後までしてあげますから………

(再び、キカイのものを口に含み、
キカイの体力を奪わぬように千冬からも「力」を流し込みながら、達せさせようとする)

574 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 04:00:53 0
>>573
そんな顔してたか、俺
ぐ、情けない

あ、はぁ、っ
うあ―――――――――――!!
く、イクぞ―――!

っっっ!!(射精する)

575 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 04:06:31 0
>>574
んっ………ふぁ………んんっ………………!

(キカイが入院中にためていた精を全て、搾り取るかのように吸う)

ん、あっ………!?

(そして精液を出され、殆どは口で受け止めるが、ほんの少しだけ零し、手のひらで受け止める)
(数回に分けて、キカイの精液を飲み込んで)

キカイ様、ごめんなさいましね?
少しだけ、意地悪をしてしまったのですけれど、どうでしたでしょうか………?


576 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 04:13:27 0
>>575
――――――――――。(少しの間、放心)

あ………千冬、お前。飲んだのか?
んな無理しなくていいのに…(頭を撫でて)

………その。俺すごい情けない顔してたろ
………忘れてくれ、できれば(真っ赤になって)
気持ちよかったよ、すごく。やらせてばっかで、ごめんな―――――

(フッ、と意識が飛ぶ)

ぇ―――あ
マズ、気が、抜けた、か
千、冬。悪いが、今日、は、ここで―――――――――(意識がなくなる)

577 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 04:22:06 0
>>576
大丈夫ですよ(にこ)
キカイ様のものですもの、何だって美味し………

(口に残る味を確かめて)

………くは無いですけれど………(苦笑いしながら)


いいえ、どんな顔でも、キカイ様の大切な思い出ですから……
ですから、そう簡単には忘れませんよ………?(胸を張って)

いいえ、キカイ様に喜んでいただけたら、それで十分に満足です(にこー)

(意識がなくなりそうなキカイの様子を見て)

はい、お休みなさい、キカイ様
今日はどうぞ、ここでお眠りになられてくださいましね………?


(眠ったキカイの身体を綺麗に整えて)

さて………(部屋を出て、歯を磨いてからキカイの眠る布団に入る)
くすくす………おやすみなさい、キカイ様………

(そっと、身体を寄り添わせて目を閉じた)

578 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 06:26:50 O
………んにゃ…
(まだ半分寝ている様子で起床)

あさごはん作ろ…
…ねむ……。

579 :ほんわか名無しさん:2006/12/01(金) 06:39:53 0
こじろう死ねorzバシバシ
ttp://www.livly.com/mypage.php?uid=28Yz&s=5
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=5337740

● 名 前 ふ み (女性)
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=6643637
● 名 前 なんちゃって 美弥 (女性)
現住所 宮崎県
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=3993695
● 名 前 ☆ どさ兄 ☆ (男性)
現住所 北海道上川郡
誕生日 10月11日
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=5955770
● 名 前 田頭 隆司 (男性)
現住所 大阪府大阪市
誕生日 10月13日
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=4408722
● 名 前 ゆに☆彡 多代 (女性)
現住所 大阪府大阪市
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=5015923
● 名 前 こ じろう (男性)
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=5337740
● 名 前 にこ りん坊 (女性)
現住所 埼玉県
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=5261229
● 名 前 とう ちゃん (男性)
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=4619639

580 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 06:54:34 O
(起床)

……少し、体が軽い
辛くはあるけど、不快感が消えた…

咲夜のおかげですかね…
…咲夜が居るだけで、案外私は頑張れるんだなあ


(立ち上がり、自分の頬を軽く叩いて)


―――――よっし、今日は張り切って行きますか!

581 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 07:00:51 O

ふぅ…

寒い…………
(テントなので寒さが直にくる)


香熄がいたら暖かくなるんだが…

582 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 08:04:11 0
―――――ぅ、ん
朝か………………くぁ(欠伸)

(すぐ傍、腕の中で眠る千冬に軽くキス)
昨日はゴメンな………
俺も、早く全快しなきゃ

んー………
もう少しだけ…いいよな(千冬と身体をさらにくっつけて、二度寝)

583 :(オフ)「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 08:24:39 O
両者とも学校/仕事があるってのに、何やってるんでしょうねwwwww

まー、久々にエロでしたし、割と満足ですがwwwww

じゃ、仕事行ってきます(´∀`∩

584 :キカイ(オフ) ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 08:44:33 O
>>583
お疲れ様でっすwwwwwww
ティルティル戦に向けて充電も済んだし、頑張りますせ
仕事いてらーノ

585 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 09:04:55 O
>>578
(既に起床、屋上での早朝訓練を終えて降りてくる)
あぁ、おはようさらら……

586 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 09:39:11 O
>>585
おはよ…
そーだ、僕今日は学校行くね…。
(寝癖頭のままうとうとしながら皿を並べる)

587 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 09:49:40 O
>>586
ああ、そうだね……中学生だもんね。
……でも、その前に。(ぽん、とさららの頭を叩いて)
……寝癖、直しておきなよ?

588 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 10:39:13 O
>>587
うん、たまには行かなきゃ…。

(頭に乗せられた手に嬉しそうな顔をして)

ん…。
…寝癖?どこどこ?

589 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 11:02:52 O
>>588
……この辺。(寝癖の辺りを触って)
いただきます……(食べ始める)

590 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 11:47:04 O
>>589
ありゃ…
ありがと…。
(寝癖を手ぐしで直そうとするが直ってない)

…美味しい?

591 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 11:59:59 O
>>590
……洗面所で直してきなよ……
うん、おいしい……また上手になったね。
ククッ、これはジョーカーいらずになる日も近いかな……?
ごちそうさま……

592 :ジョーカーSpac2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 12:29:34 O
(話を聞きながら掃除中)

そうですですねー…
さららが一人前になったらジョーカーもいらなくなるかもです

そうしたら行くとこないし…
スタンリーと一つ屋根の下……(うっとりした表情で)




いや、テントか……(微妙な表情で)

593 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 12:35:37 O
>>591
うん、食器洗い終わったら直してくる…。

ほんと!?
僕そんなに上手になってるかな!?
でもお姉ちゃんには追い付けないかなぁー…
(笑顔で食器を受け取り、洗い始める)

…痛っ!
むぅ……またやっちゃった…

594 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 12:49:50 O
>>592
あ、いや、冗談だって、冗談……

……まぁ、お前が出ていきたいなら止めないけど……

>>593
あ、また……大丈夫かい?
やっぱりまだまだだな……
(薬棚を探して)
あー……切り傷用の軟膏、丁度切らしちゃってる……

595 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 12:58:50 O
>>594
うん、大丈夫…。
お皿が欠けてたみたい。
ほらここ。
(皿の欠けた部分を指差す)

じゃあ僕帰りに薬局行ってくるよ。
あとなにか必要なものあるかな?

596 :ジョーカーSpac2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 13:01:15 O
>>594
あ、いえ
いじけたわけじゃないのですです

ただ、まあ、ティルもさららも大人になって然るべき時が来たら
ジョーカーも愛しい人と一緒に暮らすのも有りかな、なんて思っただけなのです
心配しなくとも、さららがそういうことしてるうちは居座ってやるのですです


じゃあ、これから丁度買い出しに行こうと思ってたので薬の補充もしてきますですよ

597 :???:2006/12/01(金) 13:03:37 O
(どこかの墓地、名も無き墓の前で女性が手を合わせている)

……待ってて……
あなたの仇は、必ず討つから……

(しばらく祈った後、去っていく)

598 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 13:08:04 O
>>596
お姉ちゃんって好きな人いるんだ…。
じゃあ僕早くちゃんと料理出来るようになってお姉ちゃんとその人が一緒に暮らせるようにしなきゃね(にこ

じゃあお薬お姉ちゃんに頼むよ。
行ってらっしゃーい!

599 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 13:08:16 O
さて………ルーシアは何処に居るだろうね………

(魔女っ子変身指輪『赤・ヘイルストーム』を持ち、ルーシアを探している)

さぼってるのはわかるんだけどねぇ………
何処に居るんだか


600 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 13:08:27 O
>>595>>596
ならいいんだけど……

いや、いいよ……
僕もこれから仕事だから、ついでに自分で買ってくるから……(出掛ける準備を始める)

601 :ジョーカーSpac2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 13:14:20 O
>>598
うふふー、ありがとうですです

(まあ、まだ当分この子の面倒みてるでしょうけど)

>>600
あ、そうですですか?

じゃあジョーカーは別の商店街の方で安売りやってるのでそっち行きますです

602 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 13:14:47 O
>>600
うん、これくらい舐めてれば簡単に治っちゃうよ!
(自分の指をくわえながら)

そっか、ティル君もお仕事なんだ…。
いつもお疲れ様、頑張ってね!

603 :七束神社・場内放送 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 13:21:17 O
〜場内放送〜


ぴんぽんぱんぽーん………

『○○星(みみたんの出身地)よりお越しの、桃咲・七束・ルーシアさん
 七束神楽様がお待ちしています、
 至急、神楽様の自室に来てください』


ぴんぽんぱんぽーん………

604 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 13:26:21 O
>>603
……放送設備…ああ、病院だもんな

……ルーシアって○○星のやつだったんだ……

605 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 13:28:29 O
>>601>>602
うん……じゃあ、行ってきます……(出掛ける)

606 :(オフ)七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 13:29:26 O
放送を書きながら、

「あれ?実はルーシア、桃でも良くね?名字的に」

と思ったんだが、変更しますか?wwwww

607 :七束 稟:2006/12/01(金) 13:35:47 O
>>603
(たったったっ、と廊下を走ってきて)

はっ……はっ……あの、神楽様……
ルーシ……、あ、違った、謎のるーたんさんからお使いを頼まれた、怪人リンリンです。
謎のるーたんさんはサボってタバコ……じゃなくて、地球の平和を守るので忙しいらしくて。
あの、御用件は何でしょうか?

608 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 13:49:36 O
>>607
あぁ、稟かい………

ほう、地球の平和をね………
じゃあ、こう、伝えな

「別に、タバコ吸っててサボってるののお仕置きしようって訳じゃなく、
アンタを本物の魔法少女にしてやる為の、
この世でアンタにしか使えないアイテムを渡したいだけだから、さっさと来な」


って伝えてくれないかね?

609 :七束 稟:2006/12/01(金) 13:59:46 O
>>608
???
はい、分かりました。
では行ってきます。(よくわかってない笑顔を浮かべて、再び走っていく)





(オフ)
すまん、ちっと離れますんであとでルーシア出します(x_x;)

610 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 14:14:52 O
>>601
>>605
うん、行ってらっしゃーい!
…僕も学校行こうっと。
(寝癖を直し忘れたまま学校に行く)





(オフ)
>>606
俺は何色でもいいんで本人にまかせますww
でも俺は赤のほうがルーシアっぽいかなーとwwwwww

611 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 14:28:08 O
(放送を聞く)


…あたしも呼ばれてみたいなー……

がっがぉ

612 :七束神社・場内放送 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 14:43:48 O
>>609-610
把握しました(´∀`∩
じゃあ、その間にALAと香熄を呼んどくか………

あ、那子はアレです
また、こっそり付けられる予定であります( ̄▽ ̄=)y~~

>>611

ぴんぽんぱんぽーん………
『キカイの中の人にお住まいの、ALA様
 産婦人科に入院中の、香熄様
 ご用事があるようですので、
 七束神楽様の自室に来てください』

ぴんぽんぱんぽーん………

613 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 14:51:01 O
>>612
………中の人にお住まい…?

というかあの二人が何用で神楽さんに呼ばれるんだ?
訳が分からん……


ああ、ゼンキの言ってた「デカイ事」ってこれか?

614 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 15:19:40 O
>>612

!(ピョコン、と尻尾が動く)



かぐらー♪
(パタパタと神楽の自室まで飛んでいく)

615 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 16:09:31 O
>>612
(どたどたどたどた、ばたん!)
あ、あの……神楽、さま?(顔半分だけ出して様子を伺って)
呼ばれてきたんですけど……本当にお仕置きじゃないの?

616 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 16:29:50 0
>>612
(放送を廊下で聴いて)
………ふむ。マスターに報告が終わっていませんが………
まあ、よいでしょう

お姉様の匂いがしますし(口端が微妙ーに吊りあがっている)

(神楽の部屋へ向かう)

―――たしかこの辺りに…

>>615
ぉぉぉぉぉおおぉおおぉおお姉様ぁーーーーーーーーーーーーーん!
(ルーシアが視界に入った途端ダッシュ、そしてタックルをブチかます)

617 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 16:43:44 O
>>616
……ハッ!
とあ、ふぁいやーパーンチ!(エイラを迎撃)

あれ、あんたはファン一号改め謎のえーたん!

618 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 17:26:39 0
>>617
あぅっ!(顔面に直撃、仰け反って倒れる)



フッ!(ガバッと起き上がって)
今日は激しいのですねお姉様。私、少々感じてしまいましたわ(頬に手を当て)

619 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 17:39:17 O
>>618
へ?あぁそう?(よく分かってない)
つか、なんでえーたんもいるの?

620 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 17:56:11 0
>>619
よくわかりませんが、先程放送で呼び出されましたゆえ。
なにやら重要なことのようですが………ふむ、思い当たる節がありません。まったく。
そもそも神楽様との面識も、あまりありませんし

お姉様も呼び出されたのですか?

621 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 18:07:38 O
>>614-616
(三人を見回して)

あぁ、急にすまなかったね、三人とも………
アンタ達に、渡したいものがあったもんだからさ

(いいながら、ルーシアに『赤・ヘイルストーム』
ALAに『青・レイン』
香熄に『黄・アスカ』の指輪を渡す)

さて、アンタ達は、魔法少女になってみたく無いかね………?

622 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 18:16:45 O
>>620
わたしは思い当たる節は常にあるっちゃーあるんだけど……(顔を引き釣らせつつ)
今回はそれでもないみたい。
世界に一つだけの指輪少女って聞いてたんだけど、意味わかんないしー。(顎に指を当てて)

623 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 18:30:18 0
>>622
ふむ、またサボタージュを行っていたのですか
いけませんよお姉様。サボタージュは禁則事項です

ふむ………なにやら魔女っこに通じるものがありそうですね


>>621
どうも、いつもマスターがお世話になっております(ぺこりと頭を下げる)
―――はぁ、指輪、ですか

(神楽の言葉をきいて)

――――――――――――。
(ぶすぶすと頭から煙が出てくる)
っ、いけません、事態が不可解すぎて処理が(頭をガンガン叩く)

……………よし(煙が収まって)

それで神楽様。私は本当に魔女っこになれるのですか(グイと迫って)


624 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 18:33:42 O
>>621
……へ?

な、な、な………



なるなる!!
えー、ちょっと……どゆこと!?

625 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 18:46:44 O
>>623
あぁ、もちろんさ

(迫るA.L.Aに、「成れるよ」と、力強く頷いて)

幾つか、自分の好きなアイテムを「魔法武器」として設定することも出来、
衣裳は、自分の思い描いた服に自動で着替えさせてくれ………
あとは物理攻撃・防御・素早さ・魔力・対魔力・運が上がり、
全部で6つあるんだが、6人揃えば真の力を発揮するスグレモノだね

まぁ、代償として

「指輪の力を介した攻撃では、人を倒すことは出来ても殺すことは出来ない」

制約はかけられるんだが………

………変身してみるかい?
呪文は、好きに唱えりゃ発動するんだが

>>624
ん?そのままの意味なんだけどね………
………ほれ、指輪つけて、変身してみたらどうだい?
(にこっと笑って)

626 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/01(金) 18:57:39 O
>>625
や……



やったぁー!!



大好き!!大好き神楽!!……さま。(大はしゃぎで抱き付いて)

うん、変身してみる!どーすればいいの?

627 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 19:06:37 O
>>626
はっはっは、よしよし………(抱きついてくるルーシアの頭を撫でて)

ん、あぁ、指輪をはめて、「変身したい」と思いながら呪文を唱えるだけだ

呪文は、なんだって良い
テクマクマヤコンでもなんでも、「呪文」と思って唱えりゃ発動するから

628 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 19:23:45 O
>>621


がぉ?
(指輪を受け取る)

凄そう…!(目を輝かせる)

629 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 19:39:34 O
>>628

あぁ、アタシが言うのも何だが、中々にいいアイテムだよ(にこ)

香熄?お前は妊娠してるからまだ戦えないと思うが、
それでも、黄の指輪は、お前にあげておくよ

妊婦は大変だからね………
………元気な子を産むんだよ、香熄(香熄の体をやさしく抱き締め、頭を撫でながら)

630 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 19:53:20 O
>>629

がぉ、あたしも魔女っ子!(笑顔で)


うん……
頑張る………

かぐらのためにも、元気なこを産むね

(撫でられて嬉しそうにする)

631 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 19:55:06 0
>>627
よーし……
「謎の超絶ぷりてぃーすーぱーみらくるうるとら魔女っ子るーしあ、へん☆しん★!!」

(きゅいいいいいいん、と一瞬眩い光に包まれて)

………おおおおーーーーーーーーっ!?
すっげーーーーーーーっ!!!

(みみたんコスチュームになっている)

632 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 20:05:18 0
>>625
―――ふ、うふ、うふうはははははははははははっはははははははは!!(高笑い)
私の時代到来ぃーーーーー!!!

『すぷれっどじゃすてぃすぱぅわー・めーーーーーーーーーーーいくあーーーーーーーーーーーっぷ!』

(みみたんコスに変身)

嗚呼………私は夢を見ているのでしょうか………
素敵です最高です、堪りませんわぁっ!(肩を抱いて絶叫)

633 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 20:16:59 O
>>630
あぁ、頼んだよ(なでなでなで)

子が産まれたら、皆で、旅行にでも行ってきな(にこり)


>>631-632
やはり………人気なんだねぇ、その衣裳が(苦笑しつつ)
どうだい、夢が叶った気分は(呆れつつも暖かい笑顔で)

634 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 20:31:39 0
>>633
ガッ!(がっしと神楽の両手を握って)
ありがとうございます、この恩は一生かけてお返しいたしますわ
なんならウチのマスターを供物として捧げましょう

635 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 20:36:37 0
>>633
うん、もーーーーーーーーーさいっこーーーーーーーーーーーー!!!!!!!(超絶爽やか笑顔で)
わたしここ来て、神楽に会えてよかったーーーーーー!!!!!!
J3なんかよりもここの方がよっぽど好き!!!!!
ありがとう、神楽!!大好き!!(無邪気な笑顔で)

636 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/01(金) 20:43:40 O
>>634
ははっ、そりゃ何よりだ(にかっと笑って)

あぁ、じゃあ、アンタのご主人に一つ、伝言を頼まれてくれるかい?

「千冬には、たまには強引にしてやんな。あと、暇が出来たら一遍、挨拶に来い」

とね(手を握り返して)

>>635
はっはは………そりゃ何よりだ
なに、たまには家族サービスもしてやらないと
神様の名が廃るってもんだからね(ぽんぽん、とルーシアの頭を撫でて)


(三人に向かって)
よし、じゃあ、アタシからの用はコレでお仕舞いだ
お疲れさん。
急に呼んで、悪かったね

637 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 20:46:25 O
>>631-632

すごーい……

>>633

うん…


頑張る!
(尻尾を振る)

じゃあ、あたしも「へんしん」してみようかな…?

638 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 20:46:27 0
>>636
はーい!
よーしえーたん、早速パトロール行くわよ!レッツゴー!!(飛び出していく)

639 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 20:48:00 O
>>636

あ、うん!

ありがとうかぐら!
(手を振る)

640 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 20:49:34 0
>>636
―――記憶しました。お任せください、必ず伝えましょう

それでは、失礼いたします(頭を下げて)
この度は本当に………ありがとうございました

(退室)

641 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/01(金) 20:50:09 0
>>638
どこまでも着いていきますわっ、お姉様!(ついていく)

642 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 20:52:31 0
(手に袋を持って歩いている)

…ふぅ…。
シュークリームのおかえしってこんなのでいいのかなぁ…
あれ?あの走ってるのってるーたんじゃ…
なんかいっぱいほかにもいるけど…

643 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 20:57:28 0
・・・・・・・・・さて、と

(キカイの病室に入り、合格祈願のお守りと千冬のピンキー人形を置く)

・・・・・・立場上、有事の際には俺はティル側につかなきゃだかんなー
応援したいのはやまやまだが、悲しくも敵同士ってわけだ・・・

姉さまの笑顔には、お前が必要なんだから・・・がんばれよ、色男

(病室を出て行く)

644 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 20:57:43 O
(ジンがいないので、色々と服を着てみている)



んー…
やっぱりスースーするなの…
(スカートを手で押さえる)


あ…

(置いてあったので、リボンをつけてみる)

どうかな?

(クルリンと回ってみる)

645 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 21:04:27 0
AAAAAAA!!!!だからしつけえってんだよ!!いい加減離れろボゲェ!!

白薔薇「いいじゃないか!!教えてくれよう!!いつもフラン君をどんな感じで口説いてるのか
     そのマンイーターテクニック教えてくれよう!!」

女々しい!!12のガキに聞くことじゃねえぞ!!
自分で本棚のソウルイーターでも読んで勉強しろ!!

(論争しながら帰宅)

646 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 21:11:37 O
>>645


パチッ(一番似合う髪型にする)


こんな感じかな…?

でも、ジンには恥ずかしくて見せられないかなぁ…
(頬を紅くして)

647 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 21:12:26 O
>>645

(帰宅に気付いていない)

648 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 21:18:34 0
>>646
ん?フラン居ないのかなあ・・・・・・・・

白薔薇「お願いしますよジンさぁああん、甘い台詞教えてくださいよぉおお(土下座しながら)」

・・・見るに耐えないなあ・・・・
心の弱い大人って・・・・・・

フラーン?帰ってんの?(ドアをノック)

649 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 21:21:10 O
>>648


あ…え!?

い、いるけど開けないでなの!
(焦ってジタバタする)

650 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 21:23:01 0
>>649
あん?何?着替え中?

ちなみにそんなこと気にするデリカシーとか存在しないのが俺なんだな

(ドアを開ける)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(硬直)

651 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 21:27:27 O
>>650

いや、そうじゃなくて…

(ドアを開けられる)


あわ……わ……………(同じく硬直)

652 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 21:29:47 0
>>651
・・・・・・・・可愛いなぁあああああお前ええええええええええ!!!!!!

(近寄っていってまじまじと見つめる)

えー?何それ!?
すげえすげえ!何この嬉しい不意打ち!!
超可愛いじゃねえかよお!!!

653 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 21:37:06 O
>>652

は、はずかしいなの…

見ないでよぉ……

(恥じらう)

654 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 21:40:58 0
>>653
いやいや、見ないでってのが無理だろうこれ・・・
やっぱ女の子らしい格好にあうじゃんかー!!

(フランの両手をとって)

なあ、今度その格好でデートしないか?
俺もばっちり私服でキメて行くからさ!!

655 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 21:48:55 O
>>654

似合わないもん…

(手をとられる)


え!?

うーん…
(バッチリきめたジンを想像する)


学校の人と会わない場所なら…いいかもなの

656 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 21:54:38 0
>>655
いや、似合うよ
自身持てって!フラン、自分で思ってるよりずっとイケてるから(馬鹿っぽい笑いで)

そうだなー・・・・学校の奴と会わない場所か・・・
うん、考えとくぜ!!


それにしても似合ってるなあ・・・
今日一日その格好でいりゃいいじゃん!!

657 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 22:06:40 0
>>655-656

・・・・・・・・・ふむ(微笑んで外出)

658 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 22:06:40 O
>>656

…ありがとう
(天使のような笑顔)


でもスースーするなの…
(スカートを握る)

659 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 22:10:38 0
>>658
まあ、じきに慣れると思うぜ?

あ、そうだ
それじゃあさ、デートするとき服とかアクセ買いに行こうぜ?
女の子らしいやつ!

もっともっと、いろんな可愛いフランが見てみたいからさ!(はしゃぎながら)

660 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/01(金) 22:38:13 O
>>659

僕ね
少し前までは「僕なんて男の子と変わらない」って思ってたの

でも、ジンがいてくれたから…
(自分の胸に手を置く)

お願いね(ニコニコ)

661 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/01(金) 22:47:34 0
>>660
やっぱさ、そうやってるフランは女の子だよ
女の子らしくなきゃ好きじゃないってわけじゃないけどさ

(フランの髪を撫でる)

今のお前、俺の知ってる誰よりも可愛いぜ(微笑む)

662 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 22:52:32 0
…ただいまー。
ごめんね、遅くなっちゃった…。

(袋を机に置き)

ティル君ー。
ちょっと来てくれるかなー?

663 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 22:55:59 0
>>662
(読書中)
………お、おかえり………

ん……なに?(本を置いて近くにいく)

664 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 22:59:14 0
>>663
あ、あのね…
帰り道で見つけたから、これ…。

(袋から本を出しティルに渡す)

あのね、これ最近出た本なんだって。
昨日のシュークリームのお礼に買ってみたんだけど…
僕中身知らないから面白いとか分かんない…けど…その…
…なに言ってんだろ僕!
ご、ごめんね!!
(真っ赤になる)

665 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 23:00:48 0
>>664
………あ、これ………

ううん……、丁度欲しかったんだ、この本。
ありがとう……嬉しいよ。(本を手に取り、微笑む)

666 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 23:03:54 0
>>665
ほ、ほんと…?
よかったぁ…
僕本とかよくわかんないから面白くないのとか選んじゃったらどーしようかと思って…
…よかったぁ…
(真っ赤になったまま笑顔になる)

667 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 23:10:08 0
>>666
……ん……面白くない本なんてないよ……
どんな本でも、一度は目を通す価値がある……
さららも読書してみなよ?面白いよ?

668 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 23:14:03 0
>>667
そうなんだ…
じゃあ僕もいつか読んでみようかな…
出来れば簡単なのから。

669 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 23:16:13 0
>>668


じゃあ、じゃあ……(さららを書斎に引き連れていく)
これなんか読みやすいよ?
あ、これも結構面白いし……いや、こっちも捨てがたい……(さららの目の前に本の山を積み上げていく)

670 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 23:19:13 0
>>669
わっ…!

…あ、じゃあ僕どれかひとつ…
そ、そんなに読めないよ…!
そんないっきに…!
ひとつって言ってるのにぃ!!
(目の前に詰まれた本に慌てながら)

671 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 23:22:30 0
>>670
(本のタワーを見上げながら)
うーん……ちょっと少ないけど、まぁこんなもんかな?
……一週間もあれば全部読めるよね?
読んだらどれが面白かったかとか、感想教えてね……!(楽しそうに笑う)

672 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 23:24:09 0
>>671
あの、僕、どれか、ひとつ…

(ティルの顔を見て)

…うぅ、僕頑張る…(ぐったり

673 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 23:32:50 0
>>672
……うん!
あ、それと、もし早く読み終わっちゃったら僕のところに来るといいよ……
もっと紹介してあげるから……(楽しそうな笑顔を浮かべたまま)

674 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 23:35:51 0
>>673
うん…早く読めるように頑張ってみる…(苦笑したまま)

でもありがと、ティル君(にこ

675 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 23:41:29 0
>>674
いえいえ、どういたしまして………
このくらいならお安い御用だよ………

676 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 23:43:59 0
>>675
そっかぁ…ありがと。
そうだ、明日ティル君予定開いてるかな?
僕ティル君にお礼になにか美味しいもの作ってあげたいから。
お仕事とかで遅くなるなら別の日にするけど…

677 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 23:46:24 0
>>676
………明日は………

………

ちょっと、外せない仕事が……ごめん……

678 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 23:48:23 0
>>677
…お仕事忙しいの?
(少し残念そうな顔で)

679 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 23:49:04 0
>>678
………うん。
ごめんね……

680 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 23:52:57 0
>>679
……ティル君、僕にウソついてない?
(不機嫌そうな顔で)

681 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 23:54:25 0
>>680
……へ!?
な、なんで……

682 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 23:55:08 0
>>681
なんでって言われても…
なんとなく…

683 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/01(金) 23:56:19 0
>>682
べ、別に嘘なんてついてないけど……

684 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/01(金) 23:57:09 0
>>683
…そう?
なんだか隠し事してる気がする…

685 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 00:00:47 0
>>684
……してないって……してない。

686 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 00:02:09 0
>>685
ほんとのほんと?
辛いこととかあるならちゃんと言ってね…?

687 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 00:06:43 0
>>686
……いや、大丈夫……本当に……うん。

688 :???:2006/12/02(土) 00:08:26 0
この街……


この街に、きっとあいつはいる……


確か、「眼」に対する対抗組織があったはずね。
……まずはそこを探しましょう。(歩き出す)

689 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 00:09:35 0
>>687
(悲しそうな表情で)
そっか…
ティル君がお話してくれないなら我慢する…。
でもいつか少しでもお話してほしいな…

690 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 00:10:57 0
ずず………(居間で過去の戦闘データを纏めたファイルを開きつつ、茶を飲んでいる)

691 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 00:13:47 0
>>689
あー、いや、別になにも隠してないって……!!

……ああもう……

分かった……話すよ……

692 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 00:15:47 0
>>691
ほんと?
じゃあ…ちゃんと聞くね。
話せることだけでいいから…
(真剣な表情になる)

693 :???:2006/12/02(土) 00:25:15 0
>>690



               あなたが、シイリ?



(突然後ろから声が聞こえてくる)

694 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 00:27:45 0
>>692
ええとね……実は……これ。(さららが買ってきた本を取り出して)

……もう、持ってるんだよね。(同じ本をもう一冊取り出す)

695 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 00:29:25 0
>>693
コト(湯飲みをテーブルの上に置く)

どちら様でしょうか?こんな夜分遅くに
(こっそりワルサーTPHの安全装置を解除する)

696 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 00:30:24 0
>>694
え……
ええええ!!?
うそ!?そうなんだ…!
ご、ごめんね…!!
(急に泣きそうな顔になって)

697 :???:2006/12/02(土) 00:33:41 0
>>695

………

(ごとっ、とシイリの後ろの置物が少し動く)

698 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 00:35:26 0
>>696
あー……いや、面白い本だから、二冊あっても全然構わないし……
隠すつもりはなかったんだけど……

699 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 00:35:59 0
>>698
ほんとにごめんね…
僕ティル君にお礼したくて…(しゅん

700 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 00:39:54 0
>>699
………いいんだ………その気持ちだけで、十分嬉しいから………(微笑む)

701 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 00:42:35 0
>>700
うん…。
(ティルに抱きつき)

ごめんね…!僕次はちゃんと考えて買ってくるから…!
だから……
(涙を浮かべてティルを見る)

702 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 00:43:24 0
>>701
あ、いや………なにも泣かなくても………

703 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 00:45:42 0
>>702
だって…僕…ぐすっ…
ティル君にお礼したかったんだもん…!

704 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 00:46:10 0
>>697
―――最近不法侵入してくる者が多くてね。
カギはちゃんと掛けてある筈なのに。いったいどこから入ってくるのかしら(物音を意にも介さず余裕を持って)

まあいいわ。今日は気分がいいから、招待しましょう。(ガタッと席を立って台所へ)
あぁそうそう(ふと思いついたように、わざとらしく)
迂闊に動かない方がいいわよ、貴女
ハンバーグの具にされたくなかったらね(眼鏡をついっと上げる)

705 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 00:47:34 0
>>703
………僕は全然嬉しかったから………
だから、泣く必要なんてないんだよ………

706 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 00:50:20 0
>>705
でも僕…
ちゃんとティル君にお礼出来なかったもん…。
ごめんね…

707 :???:2006/12/02(土) 00:52:03 0
>>704
あら、私はきちんと正面から入ってきましたよ。

(ぎぃ、とドアが開き、若くて聡明そうな女性が入ってくる)

最初は兵のみなさんに止められたのですが、話せば分かるものですね。
最後には、みな笑顔で通してくれました。(にっこり微笑み、シイリに向かい合う)

708 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 00:52:49 0
>>706
………ああ、もう………(ぽりぽり頭をかいて)

……それじゃ、一つ僕の言うこと聞いてくれるかな……?

709 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 00:56:38 0
>>708
………ぐすっ。


な、なになに!?
僕に出来ることならなんでも言って!

710 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 00:57:11 0
>>707
あら、そうですの
(湯飲みを持ってきて)
どうぞ、座ってくださいな(テーブルの上に緑茶の入った湯のみを置き、自分も座る)

ふふ、人間という生き物は、きちんと「目」を見て話せば―――なんでも言う事を聞いてくれるものですわ(クスリ、と微笑)
きちんと、「人間と」対話できれば、ね

711 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 00:57:50 0
>>709
………怒らない?

712 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 00:59:49 0
>>711
もちろん!
ティル君が許してくれるなら僕頑張る!!

713 :???:2006/12/02(土) 01:01:59 0
>>710
あら、ありがとう。
それと、どうしても通してくれなかった兵士さんは急に眠ってしまわれたようで……
あ、警備記録を見てもらえば分かると思いますが私はただ話していただけですよ?

はぁ、目、ですか。
それよりも心に語りかけた方が手っ取り早いですよ?(にっこり微笑む)

それで、私がここに来たのは他でもありません。
私を、ゲリラに入れてください。お願いします。

714 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 01:03:54 0
>>712
……言ったね?(にやり、と笑って)

……ん……(軽く口付ける)

715 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 01:07:54 0
>>713
――――――――(言葉を聞き、ゆっくり目を閉じる)

(顔の前で指を組んで)
別に興味は無いけれど、一応理由も聞いておこうかしら?

716 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 01:09:27 O
>>714
うん、約束は守るよ!
けどなんか嫌な予感が…

…〜〜っ!!?
(真っ赤になり、目を白黒させて

717 :???:2006/12/02(土) 01:12:17 0
>>715
嫌です。(きっぱりと)
個人的な理由ですので、話したくありません。
シイリさんも興味がないなら、尚更お話する必要もないでしょう。

ただ、私の力は十分にお役立ちすると思いますが。

718 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 01:15:03 0
>>716
………ン………っ………(舌を入れて、さらに深く口付ける)

719 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 01:21:30 O
>>718
…ふぇ!?
ん…や、あ……っ!
(なんとか抵抗しようとするが力が入らない)

720 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 01:22:19 0
>>717
あら、そう(心底興味なさげに)
まぁそのうち気が向いたら話して頂戴

ふぅん(またもや興味なさげに)
じゃあ見せてくれるかしら?その能力とやらを

721 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 01:25:04 0
>>719
………(さららを放して)

……ごめん……やっぱりいやだったかな……

722 :???:2006/12/02(土) 01:26:24 0
>>720
………もう、見せていますよ。(いつの間にかワルサーTPHがバラバラに分解されている)
……いかがでしょうか。「戦場の法律」シイリさん。

723 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 01:30:49 O
>>721
はぅ…
だって僕の口に…舌が…

(言いながら赤くなり)

だ、だって嫌っていうかあんなことすると思わないし…!
だいじょーぶだけどだいじょーぶじゃないっていうか…!
…とにかく、なんか恥ずかしい…

724 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 01:37:13 0
>>723
あれはね……好きな人同士……いや、とっても好きな人同士がやることなんだ。
僕……さららのこと、とても好きだから。
さららは、僕のこと……嫌い?

725 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 01:40:31 O
>>724
ティル君のこと…?

(驚きすぎて頭がうまく思考していない様子で)

もちろん僕はティル君のこと大好きだよ…
でもさっきのはなんていうか…
恥ずかしいよ…
(うつむいて赤くなる)

726 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 01:45:33 0
>>725
恥ずかしい……?
じゃあ……

(ティルが指を鳴らすのともに、電気が消える)

……これなら、どう?(真っ暗闇の中で、さららを抱きしめて)

727 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 01:47:33 0
>>722
あら、気付かなかったわ(わざとらしく)

(テーブルの上に部品を並べて直し始める)
ESP………いえ、PKと言った方が正しそうね
念を介した外界干渉及び内界干渉………ふぅん

たんっ(きっちり30秒で元通りになる)
面白いわね。
いいわ、貴女を使ってあげる
元来、来るものは拒まないわ

条件、というか、「自覚」してもらうことはただ一つ

『私が始まりであり終わりであり全てであることを受け入れること』
「ここ」では私が法律だ
―――いいな、「菊川 優子」(全てを見透かしている眼で、優子の眼を貫くように見つめながら)

728 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 01:48:49 O
>>726
……う…。

そうじゃなくて、僕ティル君にキスされること自体恥ずかしいもん…。

(抱きしめられ)

ひゃあ!?
…あぅぅ…

729 :菊川 優子 ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 01:53:57 0
>>727
(……伊達に法律家を気取ってるわけじゃなさそうね。情報収集能力も半端じゃないわ。これなら……)

分かりました。

730 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 01:55:25 0
>>728
………じゃあ………

こうやって、抱きしめてるだけで……いいや……

731 :菊川 優子 ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 01:58:21 0
>>727
(……伊達に法律家を気取ってるわけじゃなさそうね。
 情報収集能力も半端じゃないわ。これなら……)

分かりました。それが条件というのなら、喜んで従います。
……では、これからよろしく。(無表情のまま)


732 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 02:01:38 O
>>730
うん……。
ティル君がなにするつもりだったとか僕は分かんないけど…

(ティルの頬に軽くキス)

僕、こーいうことしか出来ないから…ごめんね…。
僕はこーいうことしか知らないから…。

…今晩も一緒に寝ていい…?

733 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 02:05:31 0
>>731
よろしい。
でも、少し硬いわね、貴女。もう少し肩の力を抜きなさい
貴女はもう仲間なのだから。ここは貴女の家であり私たちは貴女の家族
力を抜けるときは適当にやった方が身の為よ
何が目的なのかは知らないけれど
それでは必ず死ぬわ。断言してあげる

734 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 02:05:34 0
>>732
(頬にキスされて)
……うん……(暗闇で表情は見えないが、微笑んでいる)

そうだね……じゃあ、もう寝ようか……

735 :菊川 優子 ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 02:08:20 0
>>733
(………)

はい、分かりました。
もっとリラックスしますね。(にっこり微笑む)

736 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 02:11:47 O
>>734
えへへ…
僕が出来るようになったら、続きしてあげる(にこ

うん、そろそろ寝よ?
ティル君隣にいてね…?

(布団の中でティルの手をそっと握り)

おやすみなさい…

737 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 02:15:23 0
>>736
………うん。(自分もベッドに潜り込んで)
………おやすみ。(手を握り返す)


(……キカイとのことは、なんとかバレずにすんだな……よかった。)

738 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 02:24:04 0
>>735
フゥ(やれやれ、といった感じであきれた顔をする)
まあいいわ。今日はもう遅いし、休みなさい。宿がないなら、そこを右に曲がって3番目の空き部屋を使うといい
貴女にあげるわ。ちょうど持て余していたことだし

過去の戦闘記録やデータが見たければ、左に曲がった突き当たりの書斎にいきなさい。大体のデータはそこに保存してあるわ
知りたいんでしょう?あの白い男のこと(さらりと)
外に持ち出さない限りは、好きにしていいわ
(湯飲みを台所のシンクにさげる)

739 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 02:33:24 0
・・・・・・・・・(月を見上げ、ロザリオを握り締める)

・・・やっぱり、重たいなあ・・・・潰されそうだ

それでも、背負っていかなきゃならないんですね・・・・・・・これから、ずっと・・・・



いつかはツケが回ってくるでしょう・・・・・・
私が生んだ、多くの悲しみと怒りのツケが・・・・・・

その時、私は・・・どうすればいいんでしょう・・・・・・・

740 :菊川 優子 ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 02:35:44 0
>>738
いえ、宿は自分でとってあるので。
明日荷物をまとめてこちらに来ます。

……なんだ、知ってたんだ。それで理由を聞くなんて、法律家さんは人が悪いのね。
じゃあそれも明日、ゆっくり見させてもらいます。それでは。(立ち去っていき、ドアが勝手に閉まって椅子も勝手に元に戻る)

741 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 02:41:28 0
>>740
そう、じゃあ明日までに部屋を片付けておくわ
きっと埃っぽいだろうしね

ふふ
何事にも遊びは必要よ。それに貴女の様なタイプは苛めたら面白そうだもの
(意地の悪い笑みで)
では明日、待っているわ。
皆にも紹介しなきゃね

(出て行ったのを見届けて)

そうね………1週間、といったところかしら
クスクスクス

742 :菊川 優子 ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 02:49:35 0
(ホテルの自室で、椅子に腰掛てあるカップルの写真を見ている)

ふぅ……。
マクシー……もうすぐ……もうすぐよ……。
待っててね……。

743 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 03:11:49 0
………菊川 優子
好きにさせてあげましょうか。彼女は
あの様子じゃ、行き着く先は見えたわね

………ふぅ。
精々利用させてもらうわ
(何処かに電話する)

744 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 09:44:05 O
(目を覚まし、顔を洗う)


お花に水をあげに行こうかしら…

(ジョウロを持って部屋を出る)

745 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/02(土) 10:32:00 0
………(スクレップの錆を落としてる)


リサ「…なにやってんの?」
…錆落とし。
リサ「……これ…スクレップじゃない?」
…そうだが。
リサ「錆落とす必要なんざ一切ない切れ味バツグンの剣よ?」
…そうだが…そうなんだが……なんだか…スクレップが可哀想だからな。
リサ「あっそ。(妙に優しいのが鋼の弱いところなのよねぇ…)」

746 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 12:12:22 O
さぁーて………

(頭から水をかけられ、生ゴミをぶっかけられた状態)

まあ、予想内の嫌われっぷりですよね…
突然「街壊したのは私です」って言われりゃ、そりゃ直観的行動に出るしかないか

……この辺の町民との溝は埋まりませんよね…
死者出てますし…


(破壊した街の住民に謝って回っている)

747 :菊川 優子:2006/12/02(土) 12:35:51 O
(ゲリラ情報室にて)
……さすがに凄い量ね。
これなら見つけ出すのも時間の問題だわ……(データを集め始める)

748 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/02(土) 12:38:03 O
………(屋上で寝転がってさららが買ってきた本を読んでいる)

749 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 12:47:22 O
(アンリエッタに教えた鉄塔の上)

………





…………………怖い…


(膝を抱えて蹲る)

750 :ぴょんた ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 13:08:15 O
>>748
なにやってるピョン?
さっきからお昼ごはん出来たって呼んでるのに…
早く降りてくるピョン!

751 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/02(土) 13:23:49 O
>>750
………

752 ::2006/12/02(土) 13:28:40 O
ふぅ、こっちの世界の探偵業はキツい…
さっきのレストランだって、シェフが犯人だって当てた途端に「食の千年帝国」なんてと訳の分からん事喚きながら妙なスープを体に注入して襲ってくるし…





温泉でも行くかな…

753 :ぴょんた ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 13:29:58 O
>>751
早く来ないと冷めるピョンよー!
いいから早く来るピョンー!

754 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/02(土) 14:27:45 O
>>753
……へ?なになに?

755 :ぴょんた ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 14:31:04 O
>>754
だから昼ごはんだピョン!
さっきから呼んでるピョン…





(オフ)
wii版ではないがktkr

http://p.pita.st/?m=ce6q917z

ちょっと遊ぶんで今日あんまりスレにいないかも(´・ω・`)

756 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 14:46:14 0
>>755
……あ、ごめん……いまいく……






(オフ)
ゼルダwwwwwwwwwwwww
いいよ、どうせ俺も今日はずっとサモンナイトやってるだろうから

757 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/02(土) 15:20:21 O
(ぴこぴこ………)
(ぴこぴこ………)

よーしピポザル全匹取ったー!
セーブ、セーブ♪
待ってろスペク………

(PSPのバッテリーの充電が切れる)


………うわーん!

(サルゲッチュPのディスクをPSPから取り出して、遥か遠くにぶん投げる)


(ひとしきり泣いた後)

………さ、仕事仕事


(占いの仕事を再開する)

758 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 15:52:27 O
>>757

なんだ、占い師か…?

(少し離れて見ている)

759 :にゃんきち ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 15:59:23 O
>>756
あ、これからみんな出かけるんで食べたら食器流台においといて下さいですニャー
(ぬいぐるみ達がいそいそと出ていく)





(オフ)
サモンナイトやったことなす
今日は引き込もってゲームだぜ!

760 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/02(土) 16:01:17 O
>>758
(ゼンキの視線に気付いて)
ん………?あ、やっほー、おにーさん(手を振って)

見た感じ、好きな女の子が振り向いてくれなくて、気晴らしに女友達んとこに遊びに行ったら
当の「好きな子」本人に誤解されたーみたいな、
そんな表情してるけど、占ってく?

761 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 16:04:35 0
>>759
………?
ああ、そう……いってらっしゃい……(もそもそと食事を食べ始める)

762 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 16:27:50 O
>>760

どんな顔だ(すかさず突っ込みつつ、近付く)


まあ、そんな感じなんだけどな。
とりあえず占ってくれよ

明日の運勢だとか、どうすれば好きな女が俺を見てくれるか…とかな

763 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/02(土) 17:52:51 0
………さてと………軽く動いておこう………(屋上に向かう)

764 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 18:43:59 0
(誰も居ない高台)

・・・・・・・・・・・・・・・・はぁ・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・(やはり膝を抱えている)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

765 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/02(土) 18:48:40 O
>>762
はいはーい♪(上機嫌で)

(軽く集中して)

あれ………んー?(眉をひそめて)
何ていうか、その彼女さん………おにーさんにとっての鬼門に居ます?
おっかしいなぁ………一応、おにーさんにとっては今年の運勢って大吉の筈なんだけど

そだね………早道としては彼女さんのやってる事の手伝いから始めてみたらどうでしょ?
何ていうか、現時点ではそも恋愛対象として見られてないというか、
微妙にバッドエンドルートと言うか………

肝心の、彼女さんとの足並みが揃ってないって言うか、
何だかんだで思いやりが足りない感じがするかも

彼女さんの現状を、本人に気付かれないようにストーキングして調べて、
危ないときにはさりげなく助けてあげる
まずは、こんな感じかな?強い印象を残す事が大事です

あと、彼女さん、普通の恋愛フラグは立たない感じのキャラに産まれた運命ぽいので、
次はそこから、変えてあげましょう

ラッキーアイテムはわんちゃんグッズだね


はい、こんな感じー
や、おにーさん、だいぶハードラックとダンスっちまってるねー………

766 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 19:12:19 0
(高台の一番大きな木の下で自分の肩を抱いて座っている)

・・・・・・・・・うぅ・・・・・えっぐ・・・・・・・
・・・ひぐ・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・もうこんな時間か・・・・・・・(立ち上がる)


767 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 19:14:29 O
>>765

(要所要所をメモに書き留める)


…なんかよ

かなりやばいんじゃねえか…?


とりあえず犬グッズを身に付けてストーキングだな。うん。

あんがとよ
いくらだ?(財布を出す)

768 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/02(土) 19:37:26 O
>>767
相性自体は悪くないんだけどなぁ………
うん、やばいかな
まー、運が良かったら付き合う事も出来る………かも?くらい

あ、料金は、おにーさんが思った額で良いよー
「折り畳んで」入れてね(にこ)

769 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 20:03:42 0
>>768

・・ちっと本腰いれたほうがいいな

あー、折りたためばいいんだろ?
(鬼の力を一部解放する)


おらっ
(500円玉を折りたたんで箱に入れる)

770 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 20:16:45 0
バスン!!

(J3特殊訓練室の扉が吹き飛び、中から光龍が出てくる)


・・・もっと頑丈に作ってください
少し叩いただけで壊れましたよ


「は、はい・・・」


クズ鉄がっ・・・・(どこかに歩いていく)

771 :藤原 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 20:22:33 0
>>770
リチャードさんが本気で動いても壊れなかったのにな・・・


俺もあんくらいなりたいぜ!

亮「おk!忍!」

772 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/02(土) 20:24:50 O
>>769
だねー
あ、でも若さ故の過ち風な感じになるかもだから、気合いの入れすぎは禁物です
生暖かく見守ってあげるくらいでいいかと

彼女さん、わんちゃん嫌いかも知んないし、
その場合は身につけるのは止めたほうが無難かもね

(折り畳まれた500円玉を手にとって)

………うわ、すごい(まじまじと見る)
おにーさん、プロレスラー?
よーし気に入った、そんなおにーさんに、ユミお薦めの目覚ましアイテムをプレゼントしよう

(言いながらゼンキの鼻に粉末フリスクを吸わせる)

773 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 20:30:47 0
>>772

若さ・・・か
あいつと俺って何歳離れてんだ・・・(設定参照)

(犬が好きかどうか黒薔薇あたりに聞くか)


カカ・・・すげぇだろ?
なんなら・・・フゴッ

(鼻リスクを喰らう)

っ・・・・・!!!!(声にならない悲鳴(刺激?))

774 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/02(土) 20:40:22 O
>>773
ん?ロリなの彼女さん(分からない風に)

(鼻リスクを食らったゼンキを見て)

ふっふっふ、どーだいおにーさん(胸を張って)

目ー覚めたっしょ?
なんか、人体って密接に繋がってるんだなぁって思うでしょ?
ユミも最初は涙が止まらなかったし、吸い込んだのは鼻なのに

よーし、それじゃいい感じに目が覚めたとこで、彼女さんに一直線だー!

(あさっての方向を指差して)

775 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 20:45:54 0
>>774

ぢ、ぢげぇよバカ・・・
(軽く涙目)

げほっ!げほっ!!

ぶち殺すぞ・・・(力なく言う)


(っていうかなんで俺こんなことしてんだ・・・・・)

776 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/02(土) 20:55:51 O
>>775
ぬ、元気無い?
いかんよー?若い男がー

(ゼンキを元気づけながら)
ほらほら、元気があれば何でも出来る!
だからほら、立ちなよおにーさん

景気付けにもう一発、いっとく?

(さらに粉末フリスクを吸わせようとする)

777 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 21:09:25 0
>>776

人間なんかに慰められてどうすんだ俺は・・・(ボソッ)

いやいや、もういらねぇよ!!

(とっさに離れる)

じゃあな!
(一度だけ振り返ると、走ってどこかに行く)

778 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/02(土) 21:13:29 O
>>777
うん?なんか言った?(首を傾げ)

おし、そんじゃ、頑張ってねー

(手を振る)


(オフ)
あ、切りも良いし、そろそろいったん、離脱します(´∀`∩

てぃるてぃるー、キカイー、いつもと同じに、11時半ごろには来れるんでー
すまんこってす><;

779 :夜叉眼のゼンキ(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 21:18:15 0
>>778

おk−

780 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 21:45:23 0
―病室―
(いつもの服に着替えている)

………………。

スゥー、ハァー(深呼吸)

軽く身体、動かしておくか
いくぞエイダ

エイダ「了解」

(病室を出る)

781 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 21:56:35 0
>>780
ん・・・・おっすキカイー
なにやらはりきってんねぇ

(風呂上りでアイス食べながら)

782 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 22:00:55 0
>>781
ん。黒いのか
………ちょいとな。入院生活も長引いちまって、身体が鈍ってるからよ
少しは動かしておかないとな

あ、そうだ
千冬の人形、ありがとな。
ホント手先器用なんだなぁ、お前。(感心した様子で)

783 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 22:06:03 0
>>782
へっへー、俺でも少しは自慢できる物が在るってことさ

・・・お前、ティルと姉さまを賭けてやりあうって聞いたけど、それでか?

784 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 22:17:50 0
>>783
ふむ
お前の容姿と性格は自慢するに値するレベルだと思うがね
ま、本人がそれを自覚してるとなると、むしろ嫌味になるか

………結構知れ渡ってたりすんのか
そうだよ、それが今夜だ。だから少しでも身体動かしておかないと
それと、賭けてってのはちょっと違うかな
俺が「試される」んだよ。坊主から………そして、俺自身から

785 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 22:24:57 0
>>784
んー・・・・俺はそうは思えないんだが・・・・・・

いや、単純に俺が地獄耳なのさ
今夜か・・・・・ふうん、試す、ねえ・・・・

まあ、俺はティルの護衛獣だし、もしもの時はティル側につかなきゃならねえ
でも、俺個人としてはお前を応援してんだからな!

(キカイの肩を叩いて)

姉さまの幸せには、何だかんだいってお前が必要だ・・・

だから絶対勝てよ!ティルに認めさせてやれ!!
お前は姉さまが惚れるに値する男だってな!!!(にかっと笑う)

786 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/02(土) 22:25:25 O
…んーっ!
(立ち上がり、腕を伸ばす)

…ふぅ、やっと一冊かぁ…。
けっこう面白かった…


…ってもうこんな時間!?
お昼ごはんとか晩ごはんとか…
ど、どうしよう!
ティル君のことすっかり忘れてた!
ティル君ー!どこー!?
ごめん僕ティル君のこと忘れてたぁー!
(慌てて家の中を探し回る)

787 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 22:34:49 0
>>785
地獄耳ねぇ。流石鬼だけはあるってか

(肩を叩かれて)
ハっ、はなから負ける気なんて微塵にもねぇよ
半端な覚悟で惚れたわけじゃない。絶対に認めさせてやるさ、坊主を
(にっ、と爽やかな笑顔で)

ほんじゃ、ちょいと走ってくるぜ
病人はおとなしく部屋へ帰っとけ。湯冷めする前にな
(黒薔薇の頭をぐしぐしと少し乱暴に撫でて、立ち去る)

788 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 22:37:15 0
>>787
OKOK!その意気だぜ?


おう!!頑張れ色男ー!!!(手を振る)

・・・・・・・よっと(髪型を直す)

789 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 22:51:41 0
(J3本部・城)


今度はあちらから召集とは・・・
まぁ、何の用かはすぐにわかりますがね

(入る)

790 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 22:54:33 0
(城内)


カツ、カツ、カツ(ロイヤルガードにしか入れない部屋の前に着く)



・・・

「毛髪からDNAを確認イタシマス」

・・・

「ドウゾ」(扉が開く)


・・・ふぅ

791 :レベッカ ◆Oudnx64fmo :2006/12/02(土) 22:59:37 0
バラバラバラバラバラバラ…(軍用ヘリに乗っている)
(ヘリから飛び降り、地面に着地)
とうちゃ〜っく。
ここには久しぶりに来るね。

一体何の用なのかな?
(指を鳴らすと、ヘリが鉄の延べ棒に戻る)
さて・・・行きますか。

792 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 23:00:02 0
(一つの大きなテーブルを囲うようにイスが置いてある)


さて・・・(席につく)


王よ、突然ですね。



「・・・他の者を待て」
(少し離れた場所にある王座に、甚平を着た男が腰掛けている)

まさか・・・集まる、と・・・・

793 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 23:03:21 0
ツカツカツカツカ・・・・・・・・・・・・・(ゆっくりと本部へ向かって歩いてくる)



・・・・・・・・・・・レベッカがイルね・・・・・・他のヤツらも集マルのカナ・・・・・・・

794 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 23:06:39 0

「・・・ということだ」


なるほど・・・
では、そう伝えます


しかし、相変わらず時間があいまいですね・・・

795 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 23:09:28 0
>>794
(部屋に入る)

・・・・ホウ・・・ご無沙汰してオリマス・・・王ヨ・・・・・・・

(席に着く)

・・・・・・・オヤ、ガンロン・・・アナタとも久シイね・・・・・・
元気ソウで何よりダヨ・・・・・・・

796 :レベッカ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/02(土) 23:11:22 0
(扉が開く)
レベッカ・ルーク、参上〜♪
あ、もうみんないるね。
(席に着く)
HAHAHA…なぜみんな黙ってるの…?

797 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 23:13:39 0
>>795
「・・・」(無言で頷く)

えぇ、お久しぶりですね。ネイムレス
席について他の方の到着を待ちましょう

798 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 23:14:59 0
>>796
(ロイヤルガードが揃う)


レベッカ・・・静粛に。

799 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 23:17:11 0
>>796
ア・・・れべっかモ来たネ・・・・・
毎度毎度賑ヤカなヤツだよ・・・・・・・・・・

>>797
コレで揃っタのカナ?ガンロン

・・・・毎回思うけド、ネイムレス(名無し)って呼び方モ変だよネ
マア、本当に名前無いンだからショウがないケド・・・・・・

800 :レベッカ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/02(土) 23:18:09 0
>>798
ぐぅ…ほっといて頂戴!
これでも自重してるの!

(もう揃ったんだ、何が始まるのか少し楽しみね〜)

801 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 23:29:39 0
>>799

自分でつけてみてはいかがですか?
ま、どうでもいいですけどね

>>800

さてさて・・・


では、もうはじめてしまいましょう(ブドウを一粒つまむ)


皆さんに集まってもらったのは、他でもない、【あの群】(邪気眼勢)に関することです

802 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 23:33:11 0
>>801
フン・・・そのウチ考えよウ・・・・・・


・・・・あの郡?
奴らガドウかしたのカよ?コッチじゃ大しテ、大人しいモンだけド・・・・

アジアだけデどうこうッテ問題ならソッチで解決してヨネ・・・・・・
ガンロンの部署ナンダから・・・・・

803 :レベッカ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/02(土) 23:34:13 0
あの群…
最近エージェントを困らせてる奴らでしょ?
あんな奴等ミサイル撃てば木っ端微塵でSHO?(手をぐっぱっしながら)

804 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 23:39:35 0
>>802

そうでしょうねぇ・・・そちらは


この群達は、 尊ぶべき者ども である、七束家と獅剣家が密接に関わっています
もちろん問題はそこだけではありませんが・・・

805 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 23:41:32 0
>>803

やれやれ・・・

それで大丈夫ならこのように召集なぞさせません、と・・・

806 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 23:43:29 0
>>804
七束ト獅剣ィ・・・・・・?

ああ、日本ガ在るモンね・・・あじあハ・・・・・

フム・・・確かニ少しばっかリ手こズルカも知れないケド・・・
其れデモワタシ達を招集スルに値する内容デハ無いよネ・・・・・・

デ、その郡ガどう問題ナンデス?
納得の行く説明をお願いシタインですが

807 :レベッカ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/02(土) 23:48:01 0
>>805
まったく…YOUは何をやってるのか…
光龍にはアジア支部は荷が重いね〜(光龍を見てほくそ笑む)

808 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 23:52:03 0
>>806


えぇ、もちろん
そのことを教えるためだけにわざわざ呼んだりしませんよ


【群】によって日本のエージェントは半数以下にまでなりました
そこで、です

一気にカタをつけるために、王から許可をいただいた「オペレーション・ジェネシス」を用意しています

成功させるためにも、是非お借りしたいものがあるのですよ

809 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 23:53:09 0
>>807
あなたがアジアを担当していたら核戦争になって世界が終わりますよ
クズ鉄が・・・(ニヤリと笑う)

810 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/02(土) 23:53:54 0
>>808
・・・・ホウ・・・半分モ・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・じぇねしすヤルのカヨ・・・・・・
・・・王がソコマデ本気ッテことは、いよいよガンロンの力不足ッテわけデハ無さそうダネ・・・

・・・・・・・・・少し楽しソウになって来たジャ無いか・・・・・・

811 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/02(土) 23:57:47 0
―商店街付近―

タッタッタッタッタ(ランニング中)

くそ、やっぱ身体が重いな
…再入院は必至か。退院の手続き伸ばしといて正解だったかもな

812 :「魔手の刻鳥」アインハルト ◆7Wc57yln3k :2006/12/02(土) 23:58:14 O
>>808

ジェネシス、か……
失敗した時は、貴様の命はないのだぞ

813 :レベッカ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/02(土) 23:58:20 0
そうなの〜
キングが決めたなら仕方ないわ。
何を貸せばいいの?

>>809
なんですって?(眉間にしわを寄せる)
鉄を馬鹿にすると鉄に壊されちゃうYO?
(鉄の延べ棒に手をかける)

814 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 00:00:55 0
―商店街―

こんなところね(買い物袋を提げて店から出てくる)
優子に気に入ってもらえるといいけれど
久しぶり手の込んだものでも作ってみようかしら

815 :すれ違う二人  ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 00:05:23 0
>>811
>>814

フッ――――――(二人が、すれ違う)


二人「―――――え」

(バッ、と振り返って)

キカイ「―――シイリ」

シイリ「―――飛、凰?」


(人ごみで共に姿が見えなくなる)

816 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 00:05:24 0
それで、あなた方にお借りしたいのは、各エリアに一つずつ置かれている「宝珠」です
あれがなければ「ジェネシス」は動きません


>>810
まぁ、もう少し見る必要がある物もありますが・・・先手は打つべきです
>>812
失敗はありえません
が、その時は・・・
>>813

血気盛んでいいですねぇ

子供、は。
それで何をしようとしているのですか?この神聖なる城で

817 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 00:08:13 0
(七束家・千冬の自室にて)

さて………確か今日、だったでしょうか………(複雑な表情で)
………できれば、そういった事はしないで頂きたいのですけれど………

矢張り、私は身を引いたほうが良いのでしょうか………

(部屋から出る)

818 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 00:10:17 0
>>816
宝珠ネェ・・・・実はサ、ワタシは用心深いモンで・・・

(胸ポケットから取り出す)

持ち歩いてるんダヨ、ホラ(テーブルに置く)

でもガンロン、こいつがドンだけ大事なモノかって、十分理解シテルヨネ・・・
貸すカラには・・・其れなりの責任ガ伴うヨ・・・・・・

>>813
アアん・・モウ・・・・・・
れべっかはスグそうダヨ・・・・血の気ガ多すぎるンだね・・・・・・

王のマエなんだカラ、大人しく出来ないノカ?(苦笑しながら)

819 :すれ違う二人  ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 00:10:32 0
―キカイ―
……………まさ、か

いや、居たっておかしくない。(少し苦しそうな表情で)
ということは―――ミドリ、も


………っ(振り払うように走り出し、神社へ)


―シイリ―
………。
う、そ。

っ、飛凰!(人ごみをかき分けてキカイを探すが、見つからない)

……………他人の空似、なんてわけない
………っ(唇を噛み締めて立ち尽くす)

820 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 00:13:48 0
(七束家・森の前で)

………これで、キカイ様の身に傷が付く様なことがあれば、
それは、私の所為、ですものね………

………………。

(一瞬のみ憂いの表情を見せるが、すぐにいつもの顔に戻って、森の中に入っていった)

821 :「魔手の刻鳥」アインハルト ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 00:14:36 O
>>816

いいだろう…


(手をかざすと黒い羽が現れ、光の玉が中から出てくる)


私も持ち歩いている。
今受け取るといい

822 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 00:14:45 0
(七束の裏の森で、気によっかかってぼーっと夜空を見上げている)

………

………

………さむ………

823 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 00:18:28 0
―七束家・森への入り口―

タッタッタッタ………(立ち止まる)

…………………(月を見上げ、森の中へ)

824 :レベッカ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/03(日) 00:19:12 O
>>816
チ…モンキーが…
おっと、なんでもないYO!

宝玉はそんなホイホイ渡していい物ではないよ、その問題がどれくらい深刻なのかワタシ達にちゃんと説明して欲しいな。

825 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 00:21:07 0
>>823
あ……キカイ様………(後ろから来るキカイに気づいて)

本日は………(何と言ったら良いのか判らない、といった顔で)
まことに、申し訳ありません
私などのために、退院後に、こんな事になってしまって………


826 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 00:21:20 0
>>818
>>821

確かに受け取りました・・・
(他のロイヤルガードも持っていたため、光龍に渡す)

なんだ、皆さん持っていらしたんですねぇ

(ネイムレスの方を見る)


これくらいやらなければ・・・
(不敵な笑みを浮かべる)

827 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 00:24:18 0
>>824

S級4人、特A級18名、A級136名、B級182名、戦闘員892名
基地24、国2


これでわかりましたか?

828 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 00:24:20 0
>>825
千冬…(気付いて)

(無言で優しく頭を撫でる)
何も言うな。お前が悪いんじゃない
これは、けじめなんだ。避けて通るわけにはいかない

さ、行こう。坊主が待ってる

829 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 00:26:52 0
>>828
………でも………

(何か言いたいような顔をするが、言葉を飲み込んで)

………はい………

(キカイに続いて、森の奥に入っていく)

830 :レベッカ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/03(日) 00:32:11 O
>>827
むぅ…分かった…
(鉄格子に囲まれた光の珠を光龍の方へ転がす)
(光龍の近くまで来ると鉄格子がバラけ、鉄の延べ棒に復元する)


831 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 00:34:17 0
>>826
・・・・・フム・・ガンロン、なんだか覚悟をキメたヨウだね・・・・・

マアいいや、有効に活用シテヨ


ワタシ個人トシテハ、アナタの評価はソレナリに高いンダカらね・・・・

832 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 00:35:18 0
>>830

ありがとうございます。
(受け取る)

他には、実験体のパターン黒(あの男のこと)のことがありますが・・・
それはこちらでなんとかしましょう

では、以上で私は失礼いたしますよ。

挟間様、ごきげんよう
(扉を開き、消える)

833 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 00:35:27 0
>>828
………お、来たか………

……身体は治ったのか?

834 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 00:36:42 0
>>829
……………千冬。
やっぱり身を引くべきだ、とか
少しでも考えてるんだったら、俺、怒るぞ

言っただろ?………俺には、お前が必要だって
だから、さ
信じて、見届けてくれ。全部


>>833
………おう、坊主
怪我のことなら心配すんな。もう全快したさ

………だから、容赦は無用。全力で来い

835 :「王」挟間 一葉 経梧 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 00:39:39 0
>>832

・・・どう足掻いてくれるか

レベッカよ
光龍の監視をしておけ。お前は日本に残るんだ

俺もしばし居よう
(王座から立ち上がり、腕を組む)

836 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 00:40:19 0
>>832
・・・・・・・・・ン?
・・・・・ン?ン?ン?

・・・・・・・・・・・・・・(気づいたように)


・・・プッ・・・ククク・・・・・ハハハハハハハハ!!!!!!

いやあ・・・傑作ダナァコレは・・・・・・・・・・そっかそっか・・・・

837 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 00:40:24 0

>>834

………はい、申し訳、ございません………(キカイの優しさに泣きそうになる)
そうですね……ずべて、見届けさせていただきます(キカイの手を握って)

>>833
ティル様………

(すぅ、と深呼吸をしてからティルを見つめる)


838 :「魔手の刻鳥」アインハルト ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 00:42:47 O
>>832

ふっ……


茶番だな

839 :レベッカ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/03(日) 00:43:12 O
>>832
ん?
終わり?
他に用は無さそうだからワタシも失礼するよ。(外に出る)

そうだ、せっかく日本に来たんだし、明日あたりアンリに会いに行こうかな。

(鉄の延べ棒を数十本ばらまき、ヘリを精製する)

ふぁ〜…
眠い…

840 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 00:43:54 0
>>834
………ならいい。
じゃあ……始めようか。(コートを脱ぎ捨てる)

>>837
………(目を合わせようとしない)

841 :「王」挟間 一葉 経梧 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 00:45:28 0


・・・俺も少し遊ぶとするかね

(白い布を甚平にはおり、出て行く)

842 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 00:50:29 0
>>840
……………。
(千冬の手を離し)

イザナギ。(イザナギを展開・装着)

エイラ「……………」

843 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 00:52:06 0
>>840
(目を合わせないティルに悲しそうな顔をして、キカイから離れ、やや離れた場所に腰掛ける)


>>842
(遠くで)

キカイ様………どうか、ご無事でいてくださいね………

(祈るような声で)


844 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 00:54:57 0
>>842
………

………『我が魔力より生まれし漆黒の狂気……
彼の者に闇の帳を降ろし切り裂け!冥夜の短剣(ナイトダガー)!!』

(短剣を両手に装備し、構える)

845 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 00:59:54 0
>>844
無常(無常を転送、右手に握る)

封層解除。(無常に本来の力を戻す)

846 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 01:04:16 0
>>845
………っ!(一飛びで間合いを詰め、右手で斬撃を打ち込む)

847 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 01:09:13 0
>>846
ハッ―――!(同時に跳びティルの放った残撃に併せ、無常を一閃)
ハァッ!(着地と同時に右回し蹴り)

848 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 01:28:24 0
>>847
スッ……(合わされるのが分かっていたように斬撃の後すぐに身を屈めて回し蹴りを避け)

……疾ッ!(ざくり、と残った左手で軸足を斬る)

849 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 01:33:32 0
>>848
――ッ(斬られたことを意にも介さず、回し蹴りの勢いを殺さないまま横薙ぎの一閃)

ハァ―――ッ!(返す刃で袈裟切り)


850 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 01:36:57 0
>>849
ふん……(バックステップで袈裟切りをかわし)
ブンッ……ドゴォン!!(爆薬瓶を投げつけ、キカイを吹っ飛ばす)

………(追撃はせず、キカイを睨みつけている)

851 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 01:37:02 0
>>848
>>849
っ………!

(実際に斬られたところを見て、顔を顰める)

う………(飛び出しそうになるが、膝の上でこぶしを握って堪える)

852 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 01:42:27 0
>>850
チィ―――ッ(後ろに跳び爆風の衝撃を相殺、後方に着地)

……………どうした。こんなもんじゃないんだろ
殺す気で来い。お得意の魔法はどうした

エイラ「マスター。慣らしは此処までです。自分が病み上がりだということを考慮して―――」

エイラ。
心配は無用だ。いつも通りでいい

エイラ「……………」

853 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 01:46:00 0
>>852
………どうした、だって?それはこっちの台詞だ……
それで全快だ、だって……ふざけてるのかお前!!

今のお前は精々本来の7、いや6割……
その程度しか力が回復してない……違うか?(睨みつけたまま)

854 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 01:53:10 0
>>853
あぁ。そうかもしれんな
だがそれがどうした
弱っている奴に全力は出せない、とか言うんじゃないだろうな

これくらいの不調でお前に負けるほど、俺は。俺の思いは弱い物じゃない(強い意志の宿った言葉で)

855 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 01:57:24 0
>>854
………ククッ………クハハハハハッ………

………あのさ………









それ、僕を侮辱してるの?










                      ゴッ!!(思い切りキカイの鳩尾を殴り飛ばし、後ろの木に衝突させる)

856 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 02:08:59 0
>>855
ぐ――――――ァ………!(木に叩きつけられ一瞬呼吸が止まる)

エイラ「マスター!」

黙ってろ―――!

エイラ「っ………」

………どうとってもらってもいいさ
俺は今の、持ち得る最大の力を以てお前に相対する

もはや言葉は無用
続けるぞ(無常をティルに向けて突きつける)

857 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 02:09:30 0
僕は……本気の決闘だって言ったはずだぞ。
……本気のお前と戦って……、それを打ち負かして、初めて意味があるんだ。
それすら理解できてないのか、お前は………


……ククッ……
いいよ、お前にそんな高次元を求めた僕がバカだった……
……だからさ……





お前の次元まで……、降りてやる。(ざくり、と自分の左足に短剣を突き刺す)

858 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 02:13:33 0
>>857
―――っ、お前。

859 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 02:15:45 0
>>858
………さぁ、続けようか。
それとも、なにか?

『弱っている奴に全力は出せない』とか言うんじゃないよね?(表情一つ変えず、しかし頬に一筋の汗が伝う)

860 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 02:22:39 0
>>859
――――――――いくぞ。

第3固有封層解除

(一瞬でティルの正面に現れ、懐に飛び込みアッパー気味に掌低を顎に叩き込む)

861 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 02:27:41 0
>>860
ぐっ……は!(空中に殴り飛ばされ)
………っ!(しかし完璧なトンボを切って後方空中回転、体勢を整えて)

呪文破棄(スピードスペル)……ッ、暗雲雷撃(ネガティヴ・ボルト)!!

ゴゴゴゴゴゥン!!(上空からキカイ目掛けて当たればビルをも破壊する数本の雷が落ちてくる)

862 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 02:31:32 0
>>861
ッ!(自分の上空の空間を歪曲させ雷を逸らす)

朝霧!(左手に朝霧を一丁だけ転送。ティルの周囲に弾をばら撒きつつ間合いを詰める)

863 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 02:37:15 0
>>862
(着地して)
罪人の盾(セブンズ・ガード)!!(瞬時に周囲に複数の盾を展開、銃弾を防ぐ)

……連続魔術(マジック・マシンガン)!!(詠唱無しで最後に使った魔術を繰り返す技術)
はぁっ!!(キカイに腕を向け、バリバリバリ、と指先から広範囲に電撃を放電する)

864 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 02:44:17 0
>>863
ぐ、ぅああああああ!!!(左腕を盾にして雷を防ぎ、突貫。左腕がまったく使い物にならなくなる)

五月雨ェェェ!!!(残る右手に握った無常で超高速の連続突きを繰り出す)

865 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 02:52:47 0
>>864
(左腕を盾にして突っ込んでくるキカイを見て)

………っ!(こいつ……!!)


『その身は憤慨・・・その刃は憤怒・・・
我が激情に呼応し、岩砕き骸崩す怒髪天を突くが如き伝説の撃砕を形成せ!
いでよ烈火の剣!!激怒剣(グラム)!!』

がっぎぎぎぎぎぎぃん!!(グラムの巨大な刀身に身を隠し、五月雨を受けきる)

……たあっ!!(受けきった後間髪入れずに、ぶぉん、と力強く一閃)

866 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 03:02:31 0
>>865
遅い―――!
(グラムの刀身を蹴りつけ)

―――――バースト!
(足先の空間を歪曲。空間が元に戻る反動でグラムを弾き飛ばす)
ストライク!
(歪曲エネルギーを残したままティルの頭めがけカカト落とし)



867 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 03:08:47 0
>>866
(グラムが空中に弾かれて)
くっ……!!

(ローズグレイ流格闘技柔の構え……、『魔力摩擦』!)

(腕に魔力を集中して踵落としを受け流し、空中に飛び上がってグラムを掴み)

……だああああっ!!(キカイの頭に向けて横向きに薙ぐ斬撃を放つ)

868 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 03:12:40 0
>>867
ハ、ァッ!(体勢を立て直し無常をグラムに併せ一閃)

おおおおおおおおお!(刃と刃がぶつかり合い、鍔迫り合いの形に)

(く…片腕じゃ、分が悪いか………!)

869 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 03:19:44 0
>>868
(……くそ……左足が……)

(踏ん張りが、効かない……っ!)

ギギギギギ……(だんだんと押し負け始める)

(………)

870 :フッケバイン ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 03:28:03 0
(千冬の横に現れて)
もし、女。
唐突で申し訳ないが、我の背に乗るがよい。
これより先は地獄絵図となるであろう。お主の安全を図れ、との主人の申しつけだ。

871 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 03:29:04 0
>>870
あ………
でも、お二人の戦いから眼をそらすわけには………

872 :フッケバイン ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 03:30:51 0
>>871
心配無用。我の力で戦いを見せる。
我醜き故に嫌悪はあるだろうが、どうか乗ってくれぬだろうか。

873 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 03:31:49 0
>>869
(このまま押し切る――――)

―――――――ッッ!
ビシッ(病み上がりで歪曲エネルギーを用いた反動で、右足の骨が砕ける)


ガ、ぁ、ぁぁあああ!!(痛みをこらえ、ティルを弾き飛ばす)

っは、ぁ。ぐ………ぅ!(歯を食いしばり、痛みに耐える)
エイラ………ナノマシンを右足に集中させろ
応急処置を最優先

エイラ「………っ。了、解」(苦しそうな声で)

874 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 03:34:53 0
>>872
あ………いえ、そんな、醜くなど………(フッケバインが気を悪くしたかどうか、伺うように)
はい………それでは、お願いいたします

(遠慮がちにフッケバインに乗る)

875 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 03:35:55 0
>>873
がっ……は!(弾き飛ばされ、背後の木に叩きつけられる)

………はぁ、はぁ………
(やっぱり、接近戦に持ち込まれたら、勝ち目は薄い………)

………おい、キカイ。
………今から、ここを地獄に変える。ククッ………準備は………いいか?(ニヤリ、と笑って)

876 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 03:39:36 0
>>875
(―――よし、痛みは引いた。多少我慢すれば、動けないことは)

(ティルの言葉を聞いて)
………なんだと?

877 :フッケバイン ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 03:40:00 0
>>874
うむ、すまぬな。では、参る。(千冬を乗せ、ばさばさばさっと羽音を立てて夜空へと飛び立つ)
……特殊能力……『鷹の眼』!!むぅん!!(視界に映る範囲内であれば、間近にいるかのように見ることが出来る能力)
……我の頭に額を付けよ。感覚を共有し、お主に地上の映像を送る。

878 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 03:42:25 0
>>877
きゃっ……!(飛び上がった時の感覚に驚く)


(空中にて)

額を……ですか?
はい、こうでしょうか………?(フッケバインの頭に、額を乗せる)

879 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 03:46:23 0
>>876
ククッ………そのままの意味だよ。
これを生き残れて、尚且つ僕に止めをさすことができたら……お前の勝ちだ。

(練成力を一時的に高める薬を取り出して飲み干し、瓶を投げ捨てる)
……行くぞ!!
『シス・テアル・ロト・リーフェリン…リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール!!
阿鼻叫喚の地獄を齎せ!破邪の詞(バルス)!』

・破邪の詞(バルス)
その言葉は破滅、その意は滅亡。この魔術は詠唱を終えた瞬間に攻撃も終わる。
何故なら次の瞬間に異世界の門が一時的に開かれ、何百何千の無数の巨人機械兵たちがやってきて
瞬く間にその場を地獄絵図と化してしまうからだ。
術者の制御も効かないので当然敵味方の区別なく襲われ、逃げるのが遅れれば術者であろうと命を奪われる。
元々は神々の黄昏(ラグナロク)という禁忌(超級)魔術であったが、ティル・ローズグレイによりその威力を
数段抑える詠唱が考案され、今では上級魔術としても使えるようになった。


………(一瞬の静寂……そして)


―――――おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん!!!!!!!!!!


(大響音と共に、森中に巨大な機械兵が現れて破壊活動を始める)


どごごごごごごごごおおおんん!!


……ククッ……さぁ、パーティの始まりだ……(傷ついた身体で不敵な笑みを浮かべる)

880 :フッケバイン ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 03:48:49 0
>>878
キィィン……

(地上の光景―――、数え切れぬほどの機械兵が森の中でありとあらゆる破壊活動をしている光景が映る)

(そして大炎上する中、対峙する二人が映る)

881 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 03:51:43 0
>>880
これ……は………

(ぎゅっと、フッケバインの背に置いた手を握り締める)

う………………うっ………!

(いやいやと、首を振りながらも、戦いから視線は逸らさない)


882 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 03:52:47 0
だああああああああああっ!!!!!(グラムで襲い来る機械兵を蹴散らす)

……へへ……
下手すれば僕も死ぬけど……
これくらい……千冬さんを失うことに比べれば……ッ!!(機械兵が撃ってきたミサイルを黒閃刃で打ち落とす)

883 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 03:54:02 0
>>879
な―――――っ!(突如現れた機兵たちを見て)

クソ、坊主!
―――っぐ、ぁ(足の痛みでよろけ、機兵の拳をまともに喰らい吹き飛ぶ)

(辛うじて受け身を取り、着地)
く、そ。千冬!千冬は、無事か!
退けえええええええええええええええええええええええええええ!!!!!
(自分の周囲の空間を爆砕。機兵を粉々に吹き飛ばす)

884 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 04:00:21 0
>>883
グガアアアアアアアアアアッ!!!!!(尚も機械兵がミサイルや爆撃を行って、大炎上する森の中)


聞けーーーーーーーーーーーーッ!!!!!
千冬さんは逃がした!!!!だからッ!!!!




僕の目を見て、戦えーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!!





ドゴオオオオオオオオオオオオン!!!!!!(破壊活動はさらに続く)

885 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 04:05:26 0
>>884
―――――!

エイラ「マスター、千冬さんの反応は、たしかにありません。

886 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 04:09:47 0
>>884
―――――!

エイラ「マスター、千冬さんの反応は、たしかにありません。
     ですから今は、前に!」

エイラ…助かる!
(と言っても………脚がこんなんじゃあ、走れもしねえ)
坊主………待ってやがれ。必ず一発、ブン殴ってやる………!

(一歩一歩、ティルに向かって歩き出す)

887 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 04:20:14 0
>>886
HGFASK&%BVASJ―――(キカイに大勢の機械兵が襲い掛かるも)
キカイ「―――邪魔だっ!!」(乱れ弁天の乱舞で機械兵が吹き飛ばされる)



………ヘヘっ………
なかなかやるじゃん………(自らも襲い来る機械兵を魔術で迎撃しながら)

……じゃあ……これで、最後だ。
これで………跡形もなく、吹き飛ばしてやるッ!!!

『……雷雲よ!烈火の如き豪雨と無慈悲なる雷撃で我が眼前を荒野となせ!
全てを打ちのめし、全てを焼き尽くさんとする荒れ狂う悪魔の嵐よ、此処に来たれ!
……雷撃大嵐夜(ネガティヴ・テンペスト)ッ!!』

・雷撃大嵐夜(ネガティヴ・テンペスト)
暗雲雷撃の上級版。冥界と魔界の雷雲を併せて召喚し、大規模な大嵐を起こす。
その豪雨は頑丈な大岩であろうとも容易く崩壊させ、その雷撃の一撃は地殻をも打ち砕く。
全方位から一時の間隙もなく激しい攻撃が吹き荒れるこの大嵐の中では、
いかなる防御手段を用いようとも、どれだけ屈強な者であろうとも無傷で存在することは不可能である。
周到な準備をした熟練の術者であれば、この魔術で一晩のうちに一つの町を地図から消し去ることもできる。


びゅごおおおおおおおおおおおおおおおおおおおんん!!!
(大嵐が森全体を覆い、雨粒と雷撃が全てを破壊、暴風が全て吹き飛ばしていく)

おおおおおおおおおおおおおおおおん!!(大嵐で大破しながらも、さらに荒れ狂う機械兵たち)

888 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 04:29:24 0
>>887
あああああああああああああああああああああ!!!!!!!
(ティルの呪文に耐えながら、尚も前進する)

こんなところで死ねるか
小夜と千冬を幸せにするって決めただろう
まだ―――――――(すれ違ったときのシイリの顔がふと、よぎる)

何も成せてない――――――――!!!

(「森」を取り巻く空間を吹き飛ばし、完全な荒野へと変え、ティルに向けて突進)

ティィィィルゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!
(拳を握り締め、ティルをぶん殴る)

889 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 04:36:48 0
>>888
(前進してくるキカイを見て)
………へへ………
……凄いな……


……これなら……千冬さんが惚れたのも……ちょっとだけ、分かるかも……


(空間が吹き飛ばされ、荒野になったところで)


………ククッ………頑張り、過ぎ………(がっくりと肩を落とし、なんとか立っている)


……おめでとー、キカイ……
………やるじゃん………(突進してくるキカイをうつろな笑顔で見て)


―――――――っ、は……!!
………ぐ………、っ。(殴り飛ばされて、気絶)

890 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 04:43:58 0
>>889
っは、っは、っは、っは、っは、ぁ(精根尽き果て、がくりと膝をつく)

(ティルの呪文が治まり、機兵達が消える)

坊、主。
(立ち上がり、ティルの傍までよろよろと近づく)
無事、みたいだな。

……………フ(温かい微笑を浮かべ、ティルの横に座り込み)
(空を見上げ、イザナギを解除する)

891 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 04:47:42 0
>>890
…………(体中ボロボロになり、目を閉じたまま荒野に横たわって気絶している)




(オフ)
諸事情によりここで一旦中断します。
それまでこの場面は凍結という形で。
続きはお姉様がフッケバインに乗って降りてくるところからになります。

892 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 05:22:47 0
ティルとキカイ乙〜

893 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 09:26:16 O



(ベッドの上で翼をパタパタと動かしている)

894 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/03(日) 09:31:19 0
………(スクレップの錆を落としてる)


リサ「…なにやってんの?」
…錆落とし。
リサ「……これ…スクレップじゃない?」
…そうだが。
リサ「錆落とす必要なんざ一切ない切れ味バツグンの剣よ?」
…そうだが…そうなんだが……なんだか…スクレップが可哀想だからな。
リサ「あっそ。(妙に優しいのが鋼の弱いところなのよねぇ…)」

895 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 09:57:26 O
(高台の一番大きな木の下)

……………ああ……うん……

そうだね………まったく………

当然の報いさ…仕方ないよ………

……それでも、やっぱそろそろ…勘弁してほしいな……



(膝を抱えてずっと一人でしゃべっている)

896 :藤原 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 10:26:17 O
(駅前でライブ中)


出勤中のサラリーマンも、学校をサボったミニボーイ達も!!


俺の歌を聴き…やあぁぁぁぁってやるぜ!!!


「わんぱくビースト」!レディゴー!!


獣戦機隊「おk、忍!」

897 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 11:29:28 O
(泣き腫らした目でぼーっとしている)

………………………………………




……………………………………ぐすっ

(また静かに泣き出す)

898 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/03(日) 11:35:25 0
……(まだ錆が落ちない)

リサ「…いいかげん止めれば?」
…そういうわけにはいかん。
リサ「あっそ。じゃあ屋根裏借りる。」
…何故?
リサ「…寝るから。」
…どうぞ。

899 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 12:51:36 O
(キャンプ地)


まったく…
何がしたいのか…俺は。


(街に入ってくるエージェントを倒しては、眼に関する書物に目を通す毎日を送っている)

900 :ジョーカーSpac2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 13:03:00 O
>>899
………スタンリー…

(買い物袋をもって歩いてくる)

901 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 13:20:16 O
>>900

パタン(本を閉じる)


心愛……
そうか…

体はもう、大丈夫みたいだな…
(少し疲れた様子で言う)

902 :ジョーカーSpac2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 13:24:54 O
>>901
ええ…前の体より具合がいいくらいよ

それより、私は貴方のほうが心配なのだけど…
随分と疲れた顔をしているわよ?

903 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 13:29:46 O
>>902

ふむ…


今、この街の周辺に俺の魔物と七星を配置している……
なるべく被害を増やさないようにな…


それを一週間続けているよ
(笑って見せる)

904 :(オフ)「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/03(日) 13:31:33 O
ティルティルとキカイ、乙ですー(´∀`∩

んーと、申し訳無いのですが、イベの続きって11時半からで大丈夫かな?

大体、そのくらいの時間になるまで家に帰れなくて、
んで、それまではバイトで、細かい絡みが出来なかったりしますんで><;
神楽や信重や弓兵には割と、ファジーに出来るんですが(ノ∀`)
や、申し訳ないです(´・ω・`)

家に帰ってからは、即効でフッケバインから降りて、二人の元に行くイベント、やりますんで(`・ω・´)

ごめんなー(つд`)

905 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 13:41:38 O
>>903
一週間……
大変ね……「あの子」の事とでも、貴方には苦労をかけただろうし…

(スタンリーの頬を撫でて)
罪滅ぼしにもならないし…
まあ、気休めだけど…

(スタンリーの疲れが少しだけとれていく)

906 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 14:10:59 O
>>905


こんな…皆に比べたら僅かなものさ
…俺は、自分の事がわからない方が苦痛だ……


ん…?
(頬を撫でられる)

ありがとう…
少し楽になったよ

(珈琲を一口飲み、カップを置く)


この力は…?

907 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 14:20:10 O
>>906
……貴方も結構自分を追い込むタイプよね
人のことは言えないから、注意は出来ないけど…

やっぱり、知りたいわよね…自分のことだものね
……でも、私は貴方の過去に何があろうと無かろうと、貴方が好きなことに変わりは無いわ


ああ、これは私の眼の力の応用…
まあ、裏技というか、正規の使い方では無いわ
回復術とかの類ではないのだけど

908 :キカイ(オフ) ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 14:20:45 0
>>904
そちらこそお疲れ様ですー
俺は何時でもおkですよ
気にしないでおkwwww

909 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 14:50:06 O
>>907

ふふ…
似たもの同士ということになるかな


何が真で、何が違うのか、見極めることができるといいんだが…
(同じことを言おうとして、口ごもる)

…何故、俺のような男を好きになってくれたんだ?
一歩違えば、君を殺そうとしていた俺を・・・

910 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 15:00:28 O
>>909
そういうことかしらね……
なにが真実…か……
難しい問題ね、あまりにも…

ふふっ、愚問よスタンリー
貴方が貴方だったから、私は好きになったの
誰かを好きになるのに、それ以外の理由があって?

でも強いて言えば、そうね……
貴方も覚えていない遠い昔の出来事…
それが発端かしら? 

教えてはあげないけど(微笑む)

911 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 15:19:06 O
>>910

…少しずつ、見ていくしかないな
これは

(自分の顎に手を当てる)

なるほど…
後から理由を作ろうとするのは男の汚点だが…

昔、か
嫌な副作用を持ったもんだ


ふふ…
まったく意地が悪い…
(左手でジョーカーの髪を撫でる)

912 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 15:41:10 O
>>911
貴方が望むなら、私も出来る限り力になるわ……

ジョーカー(道化師)だからね…
無意味な意地悪は好きなの


(突如真顔になる)

ごめんなさい、そろそろ限界のようだわ
(うずうずしながら)

913 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 15:47:39 O
>>912

いずれ、頼むこともあるやもしれん…


…?
……わかった
(手を離す)

914 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 16:06:44 O
>>913
いや、そうじゃなくて……
……〜〜〜〜〜〜〜っ!!

(おもいっきり抱きつく)

………こうしたかったの!ずっと会えなくて淋しかったんだから!!

915 :オフ「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/03(日) 16:09:01 O
おはすー
なぜかバイオハザードの世界観でさららとサバイバルする夢を見ました。
いい感じに頭が腐ってきてますね、俺。

>>904
バイトお疲れ様です(・∀・)
俺はお姉様の都合に合わせますんでいつでもいーっすよん。
もし眠かったら明日とかでも全然おっけーですおー

916 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 16:18:24 O
>>914

!!

(抱きとめる)


女性と触れあわぬ内に、私もダメになってしまったな……


俺も…会いたかった…!

(スタンリーの背中に付けられていたショットガンが分解され、右腕に集まっていく)

心愛……
(右腕が構築され、しっかりと両腕で抱きしめる)

917 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 16:33:38 O
>>916
(力強く抱き締めて、目を閉じて微笑む)

ああ……スタンリー……
どれだけこの瞬間が待ち遠しかったことか……


(抱き締められた感触に違和感を覚える)

……貴方……右腕が…!?

918 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 16:48:10 O
>>917


愛する者と離れ、互いに傷付き、会えぬ…
苦しかったぞ…
(微笑む)


我が右腕は今、完成した
新しい、力だ…

919 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 16:56:14 O
…むーっ。
ティル君お仕事じゃしょうがないよね…
しょうがない…けど…
…なんか寂しいなぁ…
(ぼーっとした様子で料理を続ける)





(オフ)
>>915
ちょwwなにそれkwsk

内容によっては安価で狙おうかと思った俺もかなり頭腐ってきてます

920 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 16:58:40 O
>>918
……ふふ、新しいボディは優秀ね
作り物の体でも、貴方の温度を感じていられる…(子供のような笑顔で)



新しい……力…………
これが………

921 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 17:08:00 O
>>920

凄いな…
心配で心配で仕方なかったんだ……


以前よりも遥かに力が増したよ
…ダークマターの力、ということになるがな
(苦笑する)

922 :ライカンスロープ:2006/12/03(日) 17:20:06 O
>>919
(ぶすーっとした表情で伏せている)
心配すんなよ。あの小僧なら大丈夫だ。
大人しく留守番してりゃいーんだよ。




(オフ)
バイオハザードっていうよりドーンオブザデットの世界観だな。
一時ゾンビ化したけどなぜか元に戻って心身喪失状態のさららを抱えて、走って喋る肉食ゾンビから延々と逃げ続ける夢。
どうみても病んでます本当に(ry

923 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 17:23:21 O
>>921
……貴方がその力に手を出したことだけは、未だに許せることではないわね…

でも………リィルが死んだときから、
貴方が復讐のためにはなりふりかまわないだろうとは思っていたわ

それに、これからの戦いでは、皮肉にもその力が役立つときも来るでしょうし…


でも、貴方をその呪縛から解き放つ方法は、私が必ず見つけだす
いつか全てが終わって、その力が必要じゃ無くなったときの為に……

(力強い眼差しで)

924 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 17:31:41 O
>>922
そうだけど、ティル君なんかおかしかったし…。
…もしかしてよっぽど大変な仕事なんじゃ…!
大丈夫かなぁ…?

…………。
(「らいぷぅをぎゅうってしたい眼差し」で見つめる)

…あーだめだめ!
らいぷぅはそーいうの嫌いなの!
でも…
ぎゅうってしたいなぁ…





(オフ)
それはすごいなwwwww
ちょっとすごすぎて想像つかなすwwwwww

925 :ライカンスロープ:2006/12/03(日) 17:37:43 O
>>924
っせー。わかんねーことうだうだ心配してもしゃーねーだろが。
てめーは大人しく飯作ってりゃいいんだよ。

……なっ……
俺に近づくんじゃねーぞ!
間合いに入ったら噛み殺すからな!

926 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 17:42:53 O
>>923

……
(無言で頷く)

全てを清算したら…

また一からやり直そう……


そして、俺の子を産んでくれ…!
(本気の眼で言う)

927 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 17:52:46 O
>>925
そ、そうだよね!
ティル君なら大丈夫だよね!
ティル君のために美味しいご飯作ってあげなきゃ…

…むぅ。
噛まれてでもなでなでしたいなぁ…
ちょっとくらいなら噛まれても…
(笑顔でじりじりと近付く)

928 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/03(日) 17:54:49 0
……(醤油漬けにして錆を落とそうとしてる)

………どうやっても錆が落ちないな。

『醤油らめぇぇ!かゆいですぅ!!!』

!?!?!?何だ!?何なんだ!?今喋ったのはスクレップか!?

『そうですぅ!早く醤油プールから出してくださいぃ!』

………どういうこった。是は。

929 :ライカンスロープ:2006/12/03(日) 18:03:25 O
>>927
そーだよ。だからさっさと俺様のメシを作りやがれ。

……グアッ!!(鋭い咆哮と共にさららの目の前の床がえぐれる)

930 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 18:03:29 O
>>926

スタンリー……
……ええ、貴方とならできるわ……!

きっと今度こそ間違えない…
今度はハッピーエンドにしてやるんだから……!




…「喜んで」と言いたいところだけれど…
………とりあえずこの体をどうにかしなきゃいけないけどね…生むには…(苦笑)

931 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 18:10:22 O
>>929
もー…
らいぷぅはお肉でいいんだっけ?

……むぅ。
そこまで嫌ならしょうがないかぁ…はぁ。

932 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 18:21:04 O
>>930

あぁ、こんなことはもう繰り返さない
絶対に……

俺達が主役さ…ふふ…


心愛、俺は無生物を生物に変えて
妊娠まで行かせた男だぞ…?
(香熄のことを言っているので、スタンリーが妊娠させたわけじゃない)


だから、君にもきっと…

933 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 18:25:44 O
>>932
………(幸せそうに笑う)


な、なにやらすごい説得力ね……
貴方らしいと言えばらしいのだけど………


でもいいなぁ…貴方と私の子供かぁ…(うっとりしつつ想像)



(……あ、性格悪そうだなぁ……)

934 :ライカンスロープ:2006/12/03(日) 18:30:55 O
>>931
そーだよ。さっさと肉出せ。

……ふん。(再び寝そべり、目を閉じる)

(しかしあの小僧、遅くなるなら連絡の一つでもよこせばいいものを……キカイっつーのはそんなに厄介な相手なんかね?)

935 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 18:35:56 O
>>934
えーっと、はい。
あーんしてー。
(何故かフォークに肉をさして目の前でぷらぷらさせている)

…でもいつかなでなでしたいなぁ…

936 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 18:55:33 O
>>933

ふふ…
やはり笑顔が一番可愛いよ


あぁ……きっと素直で可愛い(格好いい)子になるだろう


寝る前には一緒にマンイーターを読んでな…

937 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 19:09:38 O
>>936
……気障な台詞って恥ずかしげもなく言われると
案外ときめくから困るわ……(赤くなって困ったような顔で)


まかせて、とびっきり可愛い子を生んであげるからね(にこやかに) 

けどあの本を読ませるのは絶対にやめなさい(目が笑っていない)

938 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 19:13:49 0
>>935
………置け。(睨みつける)

939 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 19:20:58 O
>>938
…はーい。
(しゅん、として肉を皿に置く)

940 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 19:23:10 0
>>939
(ばっ、と皿を咥えて遠くに逃げ、ゆっくりと食べ始める)

941 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 19:25:25 O
>>937

ふふ…そうか…
でも本当に可愛いよ、心愛…
(片腕で抱きしめたまま頭の後ろを撫でる)


楽しみだ…
心愛はどんな母親になるかな(微笑する)



…だ、だめか?

942 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 19:33:24 O
>>940
……なでなでしたいなぁ…
ふさふさでかわいいんだろーなぁ…

943 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 19:55:30 O
>>941
うう〜……もう…
(照れながら為すがままにされる)

貴方がどんな父親になるか心配だわ…(眉を寄せて笑う)


ダメ
あの本は絶対ダメー(ここだけ真顔)


おっと…もうこんな時間なのね……  
そろそろ帰らなきゃ……

944 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 20:14:11 O
>>943


ぬぬぬ……


あぁ、そうか
買い物帰りだったな
(体を離す)

また…来てくれるか…?

945 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 20:21:33 O
>>944

……ええ、嫌がったって来るわよ

大体貴方、忘れてるかもしれないけど、口説き落としたのは私の方なんだからね? 
逢いに来ないわけがないじゃない(微笑む) 


(買い物袋を持つ)



………何か言いたい事があれば、今のうちに聞くわよ?

946 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 20:42:08 0
>>942
……げふ。

947 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/03(日) 20:43:21 O
>>945

ふふ…
忘れないさ


ん、そうだな

(真面目な顔になる)


白薔薇のことだ…

なぜ、彼を作ったのか教えてくれないか?

948 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 20:47:31 O
>>946
なでなで…
うーん、したいなぁ…

949 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 20:53:30 0
>>948
……ふん。

950 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 20:54:48 O
>>947
……その質問は余りにもクリティカルね……


(向き直って)


「リィルの才能と貴方との仲に嫉妬した私が、黒帳眼を倒すために作り上げた」

というのが、J3化学班に伝わっている表の理由よ

951 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 20:56:15 O
>>949
…らいぷぅかわいいなぁー
(しゃがみこんでにこにこしながら)

952 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 21:11:27 0
>>951
うっせー。
俺じゃなくてケットシーにでもやれ。

953 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 21:15:40 0
>>952
うーん…
しいちゃんにも、ふーちゃんにも、らいぷぅにもやりたい…

954 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 21:21:46 0
>>953
俺は嫌だ。触ったら噛むぞ。
つーか用もないのに話しかけんな。(ぷい)

955 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 21:23:50 0
>>954
むぅ…
いいもん、いつかなでなでするから。

えー、用事なくても僕らいぷぅとお話したい(しゅん

956 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 21:29:11 0
>>955
……なにをだ

957 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 21:30:52 0
>>956
うーん…
…いろいろ?

…考えてなかった…

958 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 21:31:43 0
>>957
じゃあダメだ。諦めてだまんな。(目を瞑って臥せ)

959 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 21:35:10 0
>>958
…あぅ…(しゅん

960 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 22:02:48 0
(まだ木の下で泣いている)

・・・・・・・・・うぇ・・・・・うぐ・・・・・・・・・

・・・・・えぐ・・・・・・・・・・うぅ・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・もう・・・・夜か・・・・・・・

961 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 22:23:02 0
みんなのSS製作中・・・・・・・・・
自分勝手な妄想だから期待しないでください><

962 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 22:26:04 0
(木の下でなにやらブツブツ呟いている)

・・・・・じゃ・・・・・・私・・・・・・悪く・・・・・・・・

・・・・・私の・・・・・・・・・もう・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰か・・・・・・けて・・・・・・・嫌・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・して・・・・・・・・だけ・・・・・・・・・・・・・・・

963 :キカイの義妹 螺旋少女・ミドリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 22:32:17 0
>>962
………………………(イライラ)

ギュイィィィィィィィン!(削岩機を木の幹に穿ち、木を倒す)

ウザッてぇ、ダラズが(吐き捨てて立ち去ろうとする)

964 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 22:32:25 0
>>962
どうした、若いの。悩み事かの?

965 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 22:34:21 0
>>963
ビクッ(怯えたように肩を震わせる)

・・・・・・・・・あのときの・・・・・・・・・・・

>>964

・・・・・・・・・・・・・老子・・・・・・・・・・

・・・・・こんなところで何を・・・・・・

966 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 22:38:00 0
>>963
(ほ、こやつは確か……)

>>965
ふむ、少し街に用があってのう。
その帰りに悩める若きエージェントを見つけたので声をかけてみたのじゃ。
随分と深刻そうじゃのう?(隣に座る)

967 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 22:42:00 0
>>966
(数秒で泣き止み、満面の笑みで対応する)

いえ、別に悩んじゃいませんよ?
ちょいとまあなんつーか、不安定になったので一人で鼻歌でも歌ってただけです

(大きく伸びをしてみせる)

老子が街に用ですか・・・まーたなんかいかがわしい店でも行っていたんじゃないですかー?

968 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 22:44:44 0
>>967
ほっほ、無理をするでない。
若いもんの悩みを聞くことも年寄りの仕事の一つじゃ。
まぁ話したくないのならよいのじゃがの。

ぐふふふ、よう分かったのう。
お主も今度連れて行ってやるわい。

969 :キカイの義妹 螺旋少女・ミドリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 22:45:24 0
>>965
>>966
――――――――チッ
(二人を肩越しに、思い切り睨みつけて立ち去る)

970 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 22:47:05 0
ティル&さららのが思いのほか長くなっていく・・・・・・・・・・
他のキャラ、できなかったらごめんね・・・・・・・・

971 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 22:50:43 0
>>968
いえ、本当に何も無いんです(笑ったまま)
それならむしろゼンキの恋の相談にでも乗ってやってくださいよ
あいつ、結構本気みたいなんで

あははー、良いですねえ
それでは今度、もし機会があればお願いしましょうかねえ

>>969
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

972 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/12/03(日) 22:56:08 0
>>971
ほう、そうか……ならば無理には聞くまいて。
じゃあわしは帰るかの。お主も職務怠慢と光龍にどやされんように仕事に励めよ。
それじゃーのー♪

973 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 23:00:28 0
>>972
ええ、すいません・・・なんか心配させたみたいで・・・・

ははっ・・・光龍さんは怖いですからね・・・
怒られない程度にします

それではー♪



(老子が見えなくなってから、折れた木に向き直ってへたりこむ)


・・・・・・・・・・・折れちゃった・・・・・・・・・・
・・・・木・・・・・・・・・折れちゃったよ・・・・・・・・・・・(また静かに泣き出す)

974 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:02:34 0
うおぉ!オレか!?
ちょっと立ててくるけど・・・
スレタイが思いつかない・・・・・・
まぁ、立ててきますわ〜

975 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:09:46 0
ごめんなさい・・・・・・・・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1165154691/

976 :イリス・シエラザード(霊) ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 23:14:42 0
黒薔薇さん、なにか欲しいものないですか?

黒「あん?突然どうしたの?」

いやあ、キカイVSティル戦の行方を幽霊仲間どうしで賭けてたんですよね
そしたらまあ、みんなリィルさんの弟が負けるはずないってティルくん一点張りで・・・・

で、キカイさんにかけて大勝ちしました

黒「オッズいくら?」

一口一万霊円、640倍

黒「高ッ!!!!」

977 :イリス・シエラザード(霊) ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 23:32:56 0
まあ、イリーは五万賭けましたけど

黒「・・・640倍・・・三千二百万・・・・・・・・・」

なんかもう、リッチですよかなり
WiiもPS3も罰箱もまとめて買えちゃいますよ

黒「すっげ・・・・・・・え、俺冬物のコートと龍が如く2欲しい」

・・・けっこう無欲ですよね、黒薔薇さん・・・

黒「ゲームばっか買ってるお前もな」

978 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:38:32 0
SSできた〜〜













ティルとさららのところだけ・・・・
疲れた・・・・・
他のキャラのSSはできなかったけど、ごめんね・・・・・
どこかテキストあげれる場所ないかな?

979 :イリス・シエラザード(霊) ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 23:42:49 0
黒「あ、じゃあカラオケ器具欲しいなあー」

ここで歌う気ですか?
るーたんが隣で安眠できませんよ?

黒「あー、さすがに音きついか・・・・ってか隣ルーシア?サボり部屋に使ってやがったなあいつ・・・
  あ、でも別隣にカソクいるし、やっぱ駄目かー」

もう黒薔薇さんも死んでしまえば楽になるんじゃないですかね、カラオケ生き放題

黒「・・・おまえ、サラっと黒い台詞吐くよな・・・・・」

>>978(オフ)
テンプレのVIPロダでいいんじゃね?

980 :小流眼のさらら(オフ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 23:44:57 0
>>978
ちょwww乙なんだぜwwww
ありがとうwwwww

VIPろだでいいとオモ

981 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:45:08 0
>>979
サンクス!上げてくる

982 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:48:27 0
ほい、http://www.uploda.org/uporg604204.txt.html

ちなみにパスはいらないかな〜と思ったけど一応付けた
いつものとおり名前をローマ字3文字で

983 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 23:54:32 0
>>982
予想に反してほのぼの系でしたな

なんだか心温められたんですがwwwwwwww
GJwwwwwww

984 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:56:06 0
>>983
文才なくてすまない!
ってかオレはほのぼのが一番好きだからね


985 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:57:05 0
さららの中の人と、ティルの中の人、文才ないし、キャラを少しいじっちゃってゴメンよ〜

986 :「黒帳眼の亡霊」ティル(オフ) ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 00:02:51 0
>>985
いやいや、全然GJですおwwwwwwwwwwwwwwwwwww
てゆうかSS書いてくれてサンクス!超和んだぜ!!

987 :小流眼のさらら(オフ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 00:10:48 0
>>985
全然おk!
GJすぎるぞwwwww

988 :「黒帳眼の亡霊」ティル(オフ) ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 00:12:21 0
スレ埋めksk

989 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:12:54 0
(オフ)
ksk

990 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 00:13:01 0
梅ksk

991 :小流眼のさらら(オフ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 00:13:12 0
>>1000なららいぷぅにさららがペロペロされる。
ついでにティルにもペロペロされる。


はいはいkskksk

992 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 00:13:40 0
竹ksk

993 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:13:46 0
(オフ)
ksk、kskってなんだ?
スレを埋めることさ

994 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 00:14:11 0
松ksk

995 :小流眼のさらら(オフ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 00:15:02 0
>>1000なら>>991
そしてそれ以降らいぷぅはさららにツンデレになる!

996 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:15:08 0
(オフ)
>>1000安価って何だ?
避けられないもーのーさー

997 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 00:15:53 0
松竹梅ksk

998 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 00:16:39 0
kskよ、稟!

「kskってなんですか?」

とにかくいっぱい書き込むのよ!

「書き込むってどこにですか?」

ええと……わたしもよくわかんないけど、とにかく書き込むの!

「分かりました、kskします」

よーし!

「ところでルーシアさん」

なに?

「kskって母音がないんですがなんて読むんですか?」

………あの、

「はい」

ぼいん……、そうか、わたしはぼいんじゃないのか……自信あったのに……

「???ルーシアさん?」

999 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:16:49 0
>>1000なら>>991
しかしそれ以降らいぷぅはさららにデレツンになる!

1000 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 00:16:59 0
そして>>1000なららいぷぅにさららがペロペロされる。
ついでにティルにもペロペロされる。

そしてらいぷぅはツンデレになり、
僕は新世界の神になる

1001 :1001:Over 1000 Thread
  (ヽ_/)     このスレッドは1000を超えたよ。
  (,,・_・)     もう書けないから新しいスレッドを立てようね。
  /っ日~―‐-.、
  (´        )     ほのぼの@2ch掲示板
  [i=======i]     http://human5.2ch.net/honobono/


331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)