5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ラブラブ】邪気眼【恋人たち】

1 :千里 忍  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:04:51 0
持ってない人は分からないでござるよ

2 :千里 忍  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:05:22 0
まとめサイト
http://www21.atwiki.jp/jyakiganmatome/



自己紹介用テンプレート
名前:
眼:
種族:
性別:
マジの性別:
年齢:
一人称:
二人称:
三人称:
口調:
口癖:
容姿1:(見た目)
容姿2:(身長、体重)
装備:
使用技:
職業:
戦術:
タイプ:
設定:


3 :千里 忍  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:05:53 0
絵やSSなどのうpはこの辺で↓



http://viploader.net/
http://www.vipper.org/
http://www.uploda.org/



まとめサイトに創作物を載せたいときは各自、調べて欲しいでござるよ

4 :千里 忍  ◆AEoZzliFmE :2006/12/03(日) 23:08:43 0
基本sage進行でマターリと雑談や漫才とかがメインでござる。
戦闘になる場合はインフレ防止のため、戦闘前にまず「予め勝敗を決めておくか、それとも流れに任せて戦うか」
「勝敗を決めるならどちらが勝つのか」を当事者同士で決めておくといいでござるよ。
また、流れに任せた戦闘においてもあんまり分身や失せ身、変わり身の術や蜃気楼やらを多用せず、
空気を読んで多少は相手の攻撃もくらってあげるようにしなくてはいけないでござる。
スカイプ(ttp://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html)を併用するとよりスムーズに進行できるでござるよ〜。



「早く逃げないと、蟲の餌食にするでござるよ〜♪ニンニン♪」

5 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/03(日) 23:10:45 0
>>1おつー

6 :キカイ(オフ) ◆M5CeMveWlI :2006/12/03(日) 23:12:58 0
>>1乙ー

7 :小流眼のさらら(オフ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/03(日) 23:15:12 0
>>1乙です

8 :(オフ)「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:18:40 0
>>1乙ー

9 :「黒帳眼の亡霊」ティル(オフ) ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 00:18:59 0
>>1

1000 名前:ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 [sage] 投稿日:2006/12/04(月) 00:16:59 0
そして>>1000なららいぷぅにさららがペロペロされる。
ついでにティルにもペロペロされる。

そしてらいぷぅはツンデレになり、
僕は新世界の神になる



あああああああああああ
また俺のキャラがヘタレ化していくうううううううううううううううううう

10 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 00:19:36 0
1000 名前:ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 [sage] 投稿日:2006/12/04(月) 00:16:59 0
そして>>1000なららいぷぅにさららがペロペロされる。
ついでにティルにもペロペロされる。

そしてらいぷぅはツンデレになり、
僕は新世界の神になる


こんにちはペロペロ

11 :小流眼のさらら(オフ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 00:20:25 0
やったぜええええ!!
これでらいぷぅにペロペロしてもらえるぜぇぇ!!
ツンデレに出来るぜぇ!!
上に乗って走り回れるぜぇええ!!wwwwwwwwww

12 :フッケバイン ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 00:25:38 0
(前スレ>>891より)
ばさっ、ばさっ、ばさっ

(地上に降り立ち、千冬を降ろす)

………また派手にやったものだな。(周囲を見回して)
………ふむ。拳で語り合うのもまた善哉。(二人を見て)

13 :(オフ)「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:28:28 0
>>12
ありがとうございます………!

(フッケバインに言うが早いか、崩れそうな表情でキカイの元に駆け寄る)

キカイ様!
しっかりしてください………!

(必死な表情で治癒術を掛ける)

14 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 00:34:19 0
>>13
千冬―――怪我は、ないな?
ッ!
(駆け寄ってきた千冬に気付き、立ち上がろうとするが、激痛で千冬に倒れ掛かる)

(治癒術を受けて)
ああ、俺は大丈夫、だ(微笑、だが少し苦しそうに顔をゆがめて)
まずは坊主のほうを診てやってくれ
たぶん、俺よりは軽症だろうが。出血が止まらん

15 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:41:45 0
>>14
(倒れ掛かってきたキカイを受け止めて)

っ………!
こんなに………重症を………

(ティルを診て欲しい、と言われて)

でも………
………はい、わかりました

(キカイに、延命のための術を幾つかかけて、ティルのほうに向かう)

ティル様………意識は、確かですか………?
(ティルに治癒術を掛け、出血してる部位をふさぐ)

取り合えず、二人とも家に運びませんと………

(転移のための術を用意し、3人ともを七束家内に転移する)

16 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 00:43:11 0
>>15
………(目を閉じ、気絶したまま)

17 :千里 忍  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 00:44:38 0
ココア飲んでたら1000取り合戦逃した・・・・・・・orz








さららの中の人に謝罪
文の中には「仕様です」って書いてたけど・・・・
原因の一つとしては名前を忘れてたからです
ぴょんただっけ?と思ってたけどちゃんとした名前を覚えていなかったので使えませんでした・・・・
ごめんなさいm(_ _)m
もう一つの理由としてはうさぎのキャラのどこからライトを出せばいいのか分からなかったからです・・・
「流石に前歯じゃ可愛そうだろ(汗)」とか考えてました
すいませんでした
次ぎ書くときはなるだけキャラとか覚えて書きます

スレ汚しスマソ

18 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:45:04 0
>>15
あれ………?
姉様どうしたの………って、

(三人の惨状を見て)

あーもう、何でこんなに退院したと思ったらこの人達はー………!

(ティルを手術室に運びながら)

姉様、姉様はキカイさんをお願いします!

19 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 00:48:21 0
>>18
………(出血は止まっているが、意識は戻らない)

20 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 00:50:24 0
>>15
なに、こんなもん。直ぐに治るさ(苦し紛れに)

あぁ、頼む


>>18
本当、世話やかしてばっかで、ごめんな、千夏ちゃん
坊主を、頼む

っ、ぐぅ………!(左腕を押さえて)
クソ、結構不味い、な(歯を食いしばって)

21 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:51:17 0
>>19
(手術室)

出血は止まってるけど、血が足りない………と………
取り合えず、輸血だね………

(輸血パックを手際よくつないで、ティルに輸血を始める)

心肺機能は大丈夫、なら、後は回復するまで治癒術ですか………

(確認しながら、全力でティルの身体に治癒術を連発する)



22 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:53:43 0
>>20

(ティルとは別の手術室に運んで)

こんなに傷を負って、何を言っているのですか………!

(泣きそうになりながら全力で治癒術を連発する)


23 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 00:56:29 0
>>21
………すぅ………(少し顔付きが安らかになる)

24 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 00:59:18 0
>>23
………ちょっと大丈夫になったかな…?

(治癒術の連発は止めないまま、目を金色にさせてティルの顔色を覗き込む)

………あーだめ、今止めたら死んじゃうや、ティル君

(額に脂汗を滲ませながら、再び治癒術を使う)

25 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 00:59:50 0
>>22
(千冬の表情を見て)
―――――(瞳を閉じる)

ごめん、な。
お前には、そんな顔させてばっかだ
(怪我とは別の意味で、苦しそうな表情を浮かべる)

26 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:02:59 0
>>25
(辛そうな顔をして)

………私のほうこそ、謝らなければなりませんのに………
どうして、キカイ様は………………

(治癒術を掛けながらすまなさそうに頭を垂れ、キカイの胸に頭を乗せる)

27 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 01:05:15 0
>>24
………姉………さ………

ち、ふゆ、さ………

………めん………っ………(眼を瞑ったまま、うわ言を呟く)

28 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 01:07:41 0
>>26
スッ――――(右手で千冬の頭を優しく撫でる)

………いいんだよ。これは、やらなくちゃならないことだった
俺自身の、迷いを。完全に断ち切るため、にも

心配かけて…すまない

29 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:09:10 0
>>27
(うわごとを聞いて)

ん、大丈夫、大丈夫だよ………

(ティルを元気ずけながら)



意識はまだ、回復しないかな………
あーもう、こんなんなる前に逃げたらいいのに………

(自分が使える中で最高の回復量を誇る治癒の術を数回、ティルの身体で重症を負っている所に放つ)



30 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:12:16 0
>>28
それでも………
怪我に追い込んでしまったのは、私にも責任があります………

(頭を撫でる手を取って、そこから生命力を流し込む)

私のほうこそ、申し訳ありませんでした………

31 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 01:13:16 0
>>29
………………

………んぁ………

………あれ………?



………ここ………は………?(横たわったまま、目をうっすらと開ける)

32 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:15:36 0
>>31
ん………大丈夫?ティル君(にこっと笑って、目の色が元に戻る)

七束神社だよー
姉様が、キカイさんと一緒に運んできたの(安心させるように笑って)

大丈夫?まだ、痛いところ、ない?

33 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 01:17:32 0
>>30
……………じゃあ、もうお互い謝るのは無しだ

(千冬を軽く、抱き寄せる)
―――――本当に
本当に、ありがとう、千冬
俺も………ようやく
先に進めそうだ

34 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 01:19:37 0
>>32
………そっか………

僕………負けた………のか………


………キカイは………?

キカイは、どこに………っ痛ぅ………ッ!!(起き上がろうとするが、同時に鋭い痛みが走る)

35 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:22:28 0
>>33
(キカイの身体に治癒術を掛けるのを終えて)

はい………

(キカイに抱き寄せられて)

あ………
キカイ様………私は、我慢、していましたよ………?
自分の大切な人が傷付いているのに、手を出さず
ずっと………辛かったのですよ……?



36 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:24:49 0
>>34
んー?
キカイさんと二人がかりでも勝てないくらい、怖い人と戦ってたの…?

あ、キカイさんは大丈夫、
姉様が診てるから………だから、はい

(ティルの身体をベッドにねせて)

動けるような身体じゃないんだから、無理はよしましょう

(少しだけ痛覚を鈍くさせる)

37 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 01:25:29 0
>>35
全部、見届けてくれたんだな
………ありがとう

もう………
もう、いいんだ
我慢、しなくても………(抱き寄せる手に力を籠めて)

38 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 01:29:59 0
>>36
………そっか………千冬、さんが………

それなら、よかった………


………違う………

………ただ、喚いてただけ………僕が、勝手に………

………子供が、駄々をこねるみたいに………


あ………(痛みが引いていく)

………はい………ごめん………千夏さん………

39 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:30:30 0
>>37
はい……はい………

う………ぐすっ………ぁ…………ぁ………………

(キカイに抱き寄せられながら、嗚咽を洩らす)

キカイ様………キカイ、さま………

(キカイの胸を、涙で濡らし続ける)

40 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:32:23 0
>>38
うん………?
えーと………………よくわかんないけど、うん、判りました(にこ)

取り合えず、後で事情は聞くかもしれないですけど、
今は、休んだほうが良いかなぁ………

あ、何か、したい事とかって、ある?

41 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 01:36:12 0
>>40
………キカイに………

………キカイと千冬さんに………伝えてください………


………ごめんなさい、って………(再び意識を失い、穏やかに寝息を立て始める)

42 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 01:36:20 0
>>39
……………(無言で優しく、千冬の頭を撫でる)

大丈夫
俺は此処にいるよ
ずっとお前の傍にいる
ずっと………な

43 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:38:17 0
>>41
ん、判りました(にこにこ)
確かに、伝えとくね

(寝息を立てたティルに向かって、もう一度、輸血用の点滴を打ちながら治癒術を掛け、
部屋から出て行く)

44 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:44:01 0
>>42
お願いです………
もう、このようなことはしないで下さい
キカイ様の思いは、ちゃんと、わかっているのですから………

(しゃくりあげながら)

大切な人同士が、如何して、こんなことをしなければならなかったのですか………
どうして、私の事でこう言った事をしたのですか………

私は、その様な事を望んだことはありませんのに

(まだ泣きじゃくりながら)


45 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 01:47:04 0
>>44
……………。(無言で千冬の言葉を、噛み締めるように聞く)

46 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 01:51:58 0
>>45
(キカイの胸に頭をつけて)

………………。


47 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 02:00:29 0
>>46
――――、 。(千冬の顔を上げ、優しくキス)

48 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 02:02:39 0
>>47
あ………キカイ様………

(顔を上げられ、キスをされて)

はぁ………………

(少しだけ安心したように、体から力が抜けていく)

49 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 02:11:45 0
>>48
―――。(ゆっくりと唇を離す)

(頭を撫でながら)
千冬も、術を使って疲れただろう?
俺はもう大丈夫だから………安心して、今日はもう休みな
積もる話もあるけど、それは、坊主が目覚めてから………ゆっくり、な?

50 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 02:15:28 0
>>49
はい………(そして頭を撫でられ、ようやく落ち着いて)

それでは、キカイ様………
私は、今日は、ここで眠らせていただきます(静かに)

………まだ、怖いですから………

話は、明日、ティル様と一緒にゆっくりと聞かせていただきますね………?


51 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 02:18:46 0
>>50
うん、わかった。
ゆっくり休んでな

俺も、もう休むよ
流石に………疲れた(苦笑して)

それじゃ…お休み、千冬
(軽くキスして、眠りにつく)

52 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 02:20:46 0
>>51
はい………(キスをされ、儚げに笑って)
それでは、どうぞ、お休みなさいませ………

(キカイの隣にあるベッドに入り、目を閉じる)

53 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 06:36:16 O
ん…
(起き上がって辺りを見回す)

…ティル君まだ帰ってきてないのかな…
どうしよう…
なんか不安になってきた…

…なんでこんなに寂しく感じるんだろ…
ヘンだな、僕…。
……ティル君……っ
(膝をかかえて涙を堪える

54 :黒呪・百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 07:25:29 O
毎度のごとく寝落ちすみませんorz

8時30にはぐっすり逝ってますた
アッー!

とりあえず今週は木曜日から来週の水曜日くらいまで、ちっと忙しくなります
(・ω・`)

55 :フッケバイン:2006/12/04(月) 07:32:07 O
>>53
(がたっ、がたがたっ、とベランダに降り立つ)

……ふむ。
ライカンスロープよ。

「おー」

少々厄介なことになった。

「……あ?」

(事の顛末を話し始める)

56 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 07:44:02 O
>>55
(顔を上げて)

…なんだろ、今の音…。
ティル君じゃないと思うけど…
…行ってみようかな…
(ベランダの方に向かう)

57 :フッケバイン:2006/12/04(月) 08:38:39 O
>>56
……というわけだ。

「マジか……あの小僧、負けたのか……」

今は七束神社で介抱されている。幸い癒し手が優れていたため、大事には至らなかったようだ。

「……そうか……ん?やべ、あのガキ起きてきやがった」

(話し終わったところでさららが来る)

58 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 08:45:24 O
>>57
ん…?
あれ、ふーちゃんだ。
どーしたのふーちゃん?

…そうだ!
ティル君のことなにか知ってる?
なかなか帰って来ないんだけど…

59 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 09:00:19 O
………。(むく、とベッドから起きる)

キカイ様………(キカイの姿が近くにある事に安心して、近づいていく)


………どんなにウイルスがあったとしても、矢張り………
簡単には、治らないものですよね………

(眠るキカイの身体で、まだ痛んでいる部分に治癒術を掛け続ける)

60 :フッケバイン:2006/12/04(月) 09:00:34 O
>>58
「おい、ガキ!すぐに出掛けるぞ!あの小僧は……」

七束神社におる。……怪我の治療のためにな。

「あの馬鹿が……このガキに行く先も言ってなかったのかよ!?」

そのへんはあとでじっくりと主人に直に問い詰めるといい。
まずは行動だ。娘、いますぐ出れるか?

61 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 09:16:54 O
(ティルの病室のドアをノックして)

ティルくーん、起きてますかー?
朝ご飯と、診察の時間だよー
………開けるね?

(ドアを開ける)

62 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/04(月) 09:25:59 O
>>61
………(寝息一つ立てず眠っている)

63 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 09:41:23 O
>>60
え!?
な、なんで…!?
ティル君はお仕事だって…
…もしかしてティル君そんな大ケガしたの!?

うん!すぐ行く!
(慌ててコートを着込む)

64 :フッケバイン:2006/12/04(月) 09:56:40 O
>>63
「それはだなぁ……」

我らから聞くより本人から直接聞くがよかろう。では、我の背に乗り……

「このクソ寒い中空なんて飛んだら人間じゃ凍えちまうだろーが!
仕方ねーな……ガキ!俺の背中にしがみついてろ!」

65 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 10:01:40 O
>>62
あ、寝てるや………ちょうど良いかな?

(ティルの身体を覆う包帯を取り、患部を露出させてから治癒術をかけ、
消毒してからまた、新しい包帯を巻く)

ん、こんな感じかなぁ………
念のため、着替えとかもおいとかないとね………

(病院着に使っている浴衣と朝食を机に置き、部屋をでていく)

66 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 10:40:36 O
>>64
う、うん…!
(状況が飲み込めず、少し混乱した様子でライカンの背中に乗る)

ありがと、らいぷぅ…。
今度美味しいお肉買ってきてあげるからね!

67 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/04(月) 10:54:56 O
>>65
………(起きる気配はない)

68 :ライカンスロープ:2006/12/04(月) 10:57:40 O
>>66
しっかり捕まってねーと振り落とされるからな……行くぞ!(時速50kmで神社に向かって走り出す)

69 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 11:37:39 O
>>68

わぁっ!?
らいぷぅ速すぎ…!
僕速いのダメなのにぃ…!
(ぎゅうっとライカンにしがみつく)

70 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 12:23:07 O
(飛んでいくさらら達を見る)


ふむ…
なんらかの動きが…

(少し考えこみ、座る)


今はこっちの方が先決だ

「百鬼・鷹の眼」
(魔物と視界を共有する)


・・・・・

71 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 12:42:39 O
(病院内を散歩中)

んー……忙しそうだな…

ティルもキカイも傷は重いみたいだし
まあ、俺がどうこう出来る問題でもねーし

とりあえず邪魔にならない程度に見守っとくかねー

72 :ライカンスロープ:2006/12/04(月) 12:47:15 O
>>69
おいおい……こんなのまだ半分も力出してねーぞ?
つーかしゃべんじゃねー。そんな調子じゃ舌噛むぜ!(さらに加速)

73 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 12:55:09 O
>>72
ちょっとらいぷぅ…!

(加速)

いみゃああああああ!!
死ぬ!死んじゃうぅうっ!!
(ぎゅっと目をつぶり更に強くしがみつく)

74 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 13:00:34 O
>>71
あ、咲夜ちゃん、おはよー(にこにこ)
どうしたの?あ、起きて大丈夫?

75 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 13:16:16 O
>>74
あ、おはよー
なんか今日は調子良かったからふらふら散歩してたわけ

それより、キカイとティルが運び込まれたんだろ? どうよ、傷重いの?

76 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 13:34:40 O

がぉがぉ…

(1円玉を引きちぎって遊んでいる)

77 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 13:35:05 O
>>75
あ、そうなんだ?(にこ)
そだねー、しばらく動いてないと、身体、鈍っちゃうもんね(にこにこ)

うん。
今はもう、大丈夫だけど、最初は………や、どうしたもんかと(苦笑して)
ティル君は魔力がすっからかんだし血が足りてないし、
キカイさんは………(キカイの怪我を思い出して)
………一般人なら死ぬかな、ってくらいだったんだけど(苦笑いして)

まぁでも、ティル君はもう安定してるし、
キカイさんは、姉様が付きっきりで看護してるし、
大丈夫じゃないかな、たぶん(にこ)

むしろ、姉様は朝から延々と治癒術使ってるから、そろそろ休まないと姉様も倒れちゃうんだけど………(心配そうに)

78 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 13:45:12 O
>>76
パワフルな遊びを…

>>77
んー、もともとじっとしてるのが性に合わないんで

ッはー!二人とも結構な怪我じゃん! 
まあ、俺が心配してどうこうなる問題でもねえし?
とりあえずお大事にとだけ伝えといてくれ


あー…姉さまがそうなるのも無理も無いっちゃ無理無い話だよな
こっちも、俺が言って聞くわけもないし…

あんま無茶するようだったらちゃんと止めてやれよ?

79 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 13:53:33 O
>>78
あは、元気そうだもんね、咲夜ちゃん(にこ)

うん、普通に重体でした(困った顔で)
あはは………うん、ありがとうね。伝えときます(にこ)

姉様、キカイさん、好きだもんねー
将来の旦那さまだし、そうなるのもわかるんだけど………
ん、無理してると思うから、ちゃんと止めとくね(にこ)

80 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 14:02:06 O
>>79
ああ、今俺は元気じゃねえとなんないの
のほほんと伏せってる場合じゃないのさー

……ったく、なぁにやってんだかねあいつらは(苦笑)
結構心配する奴いるってのわからねえのかなー


んー……恋する乙女はその辺の親父より頑なだかんな 
まったく、姉さまも女の子になってきたもんだねー(嬉しそうに笑いながら)

まあ、今、姉さまにまで倒れられたらもっとややこしいことになるし
頼んだぜ

81 :ライカンスロープ:2006/12/04(月) 14:06:27 O
>>73
おし、着いた。(ききーっ、と神社の前で急停止)
っしゃー入るぞ!
……あ?なんか結界でも張ってあんのかこの神社?
勝手に入っちゃマズソーな匂いがする。(鼻をひくつかせて)

82 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 14:13:11 O
>>80
あはっ、良きかな良きかな(にこー)
その調子なら、きっとすぐ回復するよ(嬉しそうに)

ねー………あんまり、これ以上心配かけるようなら、「ぱーん」と一発くらいはぶっちゃった方がいいよね?
(平手を横に空振りさせながら)

え?姉様、可愛いよ?(にこにこ)
あぁ見えてぬいぐるみとか好きだし、
キカイさんと小夜ちゃんの為にマフラーとか編んでるんだから………って、あ、これ秘密ね?(舌を出して)

ん、じゃあ、ちょっとキカイさんの病室に行ってくるね?

83 :華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/04(月) 14:13:20 0
……報告。

黒帳と機械人間は共に重傷。
束縛の姉はそれにかかりきり。
元J3に戦う意志は無く、ローゼンは戦える状態に無い。
ドラゴンは以前妊娠中。
獅剣は未だ病院内にいるものの学校へと通学。
その他の眼持ちは変わりなし。

J3アジア支部はエージェントを半分以下にまで減らし、
オペレーションジェネシスを準備しております。
さらには、レベッカまでもが日本に。


ここはJ3に任せ、漁夫の利を狙うのが良いかと。

84 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 14:15:10 O
>>81
いぎゃあ!
…はぁ…死ぬ直前だった…。

そういえば勝手に入っちゃったら出られなくなるようになってるとか…
とりあえず呼び鈴押せば大丈夫かな…?
早く誰か来てくれなきゃ…ティル君が…!
(呼び鈴を押し、うろうろ)

85 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 14:20:33 O
>>82
ははっ、まあ、こっちも事情がありまして

………千夏の平手は…相手また重体にしちゃうんじゃないか?


へぇ………
姉さまってばそんなことしてたんだ……
意外だけど、なんかファンが増えそうな話だよな

……そうか、俺も稟にプレゼント攻撃してみるかな

ん、わかった
おつかれさーん(笑顔で手を振る)

86 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 14:30:03 O
>>81
>>84
はーい、どちら様ですかー?

(玄関を開ける)

………あれ?さららちゃん、こんにちわ(にこにこ)
んー、あ、ティル君のお見舞い?

87 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 15:15:32 O
>>86
千夏お姉ちゃん!
あ、あのね!
ティル君がケガしちゃってここにいるって聞いて…!
ティル君絶対僕になにか隠してて…!
もしかしてよっぽど危険なお仕事だったのに黙って行っちゃったのかと思うと…!
(混乱した様子で一気に喋り、泣きそうな顔になる)

88 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 15:29:29 O
>>87
あ、大丈夫、ティル君はもう、容態は安定しましたから
んと………とりあえず、落ちついた方がいいかな………はい、深呼吸

(1、2、3、とさららに勧める)

89 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 15:38:18 O
>>88
ほ、ほんと!?
もう…ティル君いっつも無理しちゃって…

う、うん…。
(言われた通り深呼吸)

90 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 15:48:13 O
>>89
ん、何て言うか………
私も、あれはちょっと無茶しすぎかなぁって思ったけどね(苦笑いして)

(深呼吸したのを見て)

………ん、それじゃ、こっちだよ(にこっと笑ってティルの病室に招待する)

(ティルの病室のドアを開けながら)

あ、念の為に、なるたけ安静にしといたほうがいいから、
あんまり激しく揺すったりとかはダメだよ?

91 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 15:53:33 O

チクチク…
(マフラーを編んでいる)

こうだったかな…

92 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/04(月) 16:12:43 O
すー………くー………

ライカン(……「死」の匂いはしない……随分重傷だって聞いてたが。優れた癒し手ってのはこの女のことか)
「礼を言っとく、女。一応こんなのでも俺のパートナーだからな」
(ティルの近くに伏せる)

93 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 16:20:22 O
>>92
(ライカンが喋ったのに少しだけ驚いて)

ん、それじゃあね(にこ)
私は、キカイさんのトコに行ってますから、
何かあったら呼んでください(にこにこ)

あれですよ(さららに向かって)
寝たきりのティル君を、お姫さまのキスで起こしたげてね(にこーっと笑って)

(ティルの病室から出て、キカイの部屋に向かう)

さて………姉様、大丈夫かなぁ………?

キカイさーん、開けますよー?

(キカイの部屋のドアを開ける)



千冬「………………。」


(キカイに治癒術を掛け続け疲れ切った千冬が、キカイに寄り添った状態で寝ている)

………………。

(パタン、とドアを締め、何とも言えない表情で)



遅かった………。

94 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 16:42:42 O
>>90
うん、ありがとうお姉ちゃん…。

>>92
(ティルの傍に近寄り)

…ばかぁ…。

>>93
え!?
お、お姉ちゃん何言って…

…行っちゃった…

95 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 17:38:35 O

チクチク…



できた!!
(巨大な毛玉が完成する)



・・・


ボッ(燃やす)

96 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 17:54:01 O
………さて、何を編もうか…

いや、別に編み物にこだわることは無いんだよな
でもそれ以外思いつかんし……


ああ、そういや稟の刀の鍔を作るって話もしてたか


でも刀の鍔って男女のプレゼントとして、あまりにも色気が……

97 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 17:57:31 O
>>96

コンコン(ドアをノックする)


がぉー…

98 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 18:06:55 O
………ん?


(ドアを開ける)

おう香熄、どしたー?

99 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 18:11:42 0
>>98
(もじもじしながら)

あのね・・・あたしね・・・
かぐらとすたんりぃにマフラーを編もうと思ったのに、ぜんぜんうまくいかないの・・・

お姉さま・・・マフラーの作り方を教えてほしい・・・がぉ
(甘えるように言う)

100 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 18:19:19 O
>>99
ほうほう
そっかー、そういやその子の父親……ってのは変か
まあ、神楽さんの子だったもんな

いいよ、教えちゃるー
つっても、俺も得意ってわけじゃないけどね

101 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 18:23:19 0
>>100
うん、もう寒いし、何か作りたかったから・・・

がぉ!ありがとう!
(喜び、黒薔薇に抱きつく)

102 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 18:26:39 O
>>101
じゃやっぱ俺も便乗してマフラー編むかなー

道具と毛糸はあるんだろ?

にょわっ!(抱きつかれる)
ははは、お安い御用よ
こっちも暇してたしなー

103 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 18:29:27 0
>>102
うんうん、一緒に編もう!

あるよー
(胸の谷間に手を突っ込み、道具と毛糸を取り出す)

これでいいよね(ニコニコ)

104 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 18:38:11 O
>>103
……物をしまいこめる胸かー

うむ、すげえな(感心しきったかおで)


よし、じゃあ俺のやる通り、真似しながら進めてくれ
(毛糸をいじりはじめる)

105 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 18:51:15 0
>>104
挟んでるだけだよー(笑いながら)


がぉ、やってみる・・・
(真似して毛糸をいじる)

106 :オフ「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/04(月) 18:51:51 O
ビラ配りのバイトの制服にサンタ帽子が義務付けられた件について

107 :香熄 おふ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 18:54:34 0
>>106
サンタてぃるか・・・

そういやクリスマスはスレでも色々とイベントやれそうですね(´・ω・`)

108 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 18:57:12 O
>>105
………(ぽよぽよと自分の胸を触ってみる)
よし、無理

うん、そうそう……
あとそこはこう通して……
(編みながら尻尾で指示)

109 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 19:01:29 0
>>108

?(不思議そうに見ている)


こうして、こう・・・
(尻尾を横に振りながら上手く編む)

110 :オフ「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/04(月) 19:02:04 O
>>107>>108
いやー、ブ男が三人サンタ帽かぶってビラ配ってる光景は哀れを通り越して笑えてくるものがあったぜ?wwwwww
女子高生の群れのクスクス笑いの破壊力といったらもう('А`)

111 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 19:07:31 O
>>109
なんだ、お手本がありゃ結構上手いじゃん

あとはこう…そんでもってこうすんの
これさえ覚えとけば簡単なのなら暇なとき時間見つけて編めるよー(笑う)

112 :百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 19:10:18 O
>>110

「俺…見られてる…!」

って感じに、見られることを喜べるようになれば仕事もはかどるぜ

113 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 19:16:35 0
>>111
そうかな?

でも、覚えられるかなぁ・・・
じゃなくて、覚えないと!

ありがとう、お姉さまっ!
(尻尾と尻尾を絡ませる)



(オフ
ドラゴンは互いの交流が深まったとき、尻尾を絡ませて握手(?)をする


という設定を後付け

114 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 19:20:39 O
>>113
へへー、お互い頑張ろうなー


いやいや、どういたしまして

(親しみの意をこめ、香熄のしっぽを両手で握る)

115 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 19:25:57 0
>>114
頑張る!


(尻尾を握られる)


ひ、ひゃあん!
(体をビクビクと痙攣させて黒薔薇の胸元に倒れる)


んにゅ・・・・

116 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 19:30:12 O
>>115
おっと(香熄を抱き留める)


ふむ……マジだったのか、尻尾が弱いって

悪い悪い、探求心には勝てなかった(頭をかいて笑いながら)

117 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 19:32:58 0
>>116
がぉー・・・
尻尾にぎられると、力が、でないや・・・

ううん、いいよ
握ったのがお姉さまなら・・・
(とりあえず動けないのでそのまま)

118 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 19:37:01 O
>>117
ごめんごめん(反省の色の見えない笑みで頭を撫でる)


で、このしっぽって俺の角見たいなもんなのかな?
俺の尻尾は握られても特に何もないんだけど

(自分のしっぽを香熄のしっぽに強めに絡ませながら)


119 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 19:39:33 0
>>118

そ、そうかも・・・

(しっぽが強く絡まる)

ひゃうぅ!!

だ、だめだってぇ・・・
(顔を赤くしている)

120 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 19:48:42 O
>>119
にゃははは! 
本当ごめん、マジ危機的な欲求不満なんだわ

(香熄と体を密着させたまましっぽをしっぽに巻き付けて擦る)


最近ストレスが静かにたまってるみたいでねー
そういう時は女の子の艶っぽい顔見るのが一番だよねー

なんてな
すまん、悪ふざけが過ぎたかな?(絡めたしっぽを解く)

121 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 19:58:35 0
>>120

あう・・・あ・・・
(擦られてそれどころではない様子)

弱いのにぃ・・・グスッ

うぅえぇーん・・・
(いきなり泣き出してしまう)

122 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 20:05:54 O
>>121
あ、あれ?泣いちゃった!? 

うわー、ごめんごめん……いじめすぎちゃったな…


うん、今回ばっかりは俺が悪かった
ごめんよー?

(香熄のあたまを撫でながら)

123 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 20:08:33 0
>>122
ふえぇぇぇん・・・

(赤ん坊のように、黒薔薇の服の上から胸をハムハムする)

124 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 20:08:35 O
…どーしよう。
ティル君起きないし…
まさかお姉ちゃんの言う通りほんとにき…キスしなきゃ起きないとか…?
どーしよう…
(真っ赤)

125 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 20:12:24 0
>>124
……さぁな。
だが、もしかしたら、かもだぜ?(伏せたまま、片目だけ開けて

126 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 20:14:39 O
>>123
うにゃ………っ(顔を赤くする)


ん……まあ自分の撒いた種だしね……
よしよし…泣き止んでくれよー

(赤ん坊をあやすように香熄を抱いてやる)

127 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 20:18:00 0
>>126

ひぐっ・・・

(黒薔薇の胸の頂点にあるモノを甘く噛む)

うく、がぉ・・・
(だんだん泣き止んでくる)

128 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 20:19:00 O
>>125
で、でもそんなまさか…
あぅぅ…
(真っ赤になってうつむく

129 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 20:21:33 0
>>128
………小僧、ひょっとしたらこのまま起きないかもなぁ………

130 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 20:22:08 O
>>127
ひぇ?あ、ちょ………ッ!
あふっ………!! 


ん……(顔を真っ赤にしながら耐える)

131 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 20:23:41 O
>>129
え、えぇっ!?
そんなまさか……あはは…
…うぅ…

132 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 20:25:23 0
>>131
あーあ………

133 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 20:25:36 0
>>130

・・・
(口の動きが止まる)


もう、大丈夫・・・

134 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 20:30:54 O
>>132
うぐぅ…

…分かった!
僕ティル君のために頑張る!
(顔を真っ赤にしながら)

135 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 20:32:35 O
>>133
えー、もう終わ………


泣き止んだか、よかったよかった!!
(香熄の背中をぽんぽんと叩きながら)

136 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 20:35:31 0
>>135

もうおわ??

うん・・・
でも、ちょっと疲れちゃっ・・・た・・・・・・
(そのまま寝てしまう)

137 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 20:39:35 0
>>134
………おう。
それじゃ、お邪魔虫は退散するとするぜ。(部屋から出て行く)

138 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 20:41:03 O
>>136
ありゃ……寝ちゃった 

(なにやら収まりが悪い)

……姉さま、千夏は治療にかかりっきりで悟られる心配はなし
ルーシアも多分忙しい
稟と信重さんは入ってこれないし………
神楽さんはまあ、どこにいてもお見通しだから同じ事だろう




よーし、トイレで悶えて来よう 
(部屋を出る)

139 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 20:46:10 O
>>137
ち、ちょっとらいぷぅ!
そんなことされるほうが逆に恥ずかしいんだけど…っ!
お願いだから戻ってきてぇ!
(真っ赤

140 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 20:47:29 0

(花屋から出てくる)

なるべく枯れないようにするには・・・うーん・・・

肥料とかも必要かしらん?
(ブツブツと一人で喋りながら歩いている)

141 :レベッカ・ルーク ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 20:50:57 0
>>140
HEY!!
(遠くで手を振る)

アンリ〜久々ね〜!

142 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 20:53:01 0
>>139
(部屋の外で丸くなる)

143 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 20:55:00 O
>>142
らいぷぅお願い!
お願いだからぁ!
(部屋の中から真っ赤になった顔を少し出す

144 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 20:58:12 0
>>143
ZZZ……

145 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/04(月) 21:01:43 0
…昨日からくどくどくどくど…申し訳ないが君のいう事がサッパリなんだが。
『だからぁ〜!兎に角私には意思があると言いたいんですよぉ〜〜!!』
…そんな事云わずとも分かる事なんだが。
『えぇぇ〜〜…そういわれても…』
……そうだ。錆を取ってやる。錆だらけでは嫌だろう?

『あ…はぃ…』

146 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 21:01:46 0
>>141

あら・・・何か懐かしい声が・・・
(よく見る)

レベッカじゃない!
(こっちも手を振る)

147 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 21:02:48 O
>>144
うぅ…らいぷぅのばかぁ…!

(仕方なく部屋に戻り)

…ティル君ー…
やっぱりしなきゃ…起きない?

148 :ほんわか名無しさん:2006/12/04(月) 21:08:25 O
空気ぶち壊して大変申し訳ないんだが
携帯の人、登録してくだしあ><
ごめんなさいポイント欲しいんです^^;;
http://mbga.jp/AFmbb.mYTw195e04/

149 :レベッカ・ルーク ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 21:12:37 0
>>146

(走り寄って来る)
実はね、ワタシもジャパンに滞在する事になったYO。
それで今暇だから街をぶらついてた所〜。
そうだ、アンリも一緒に来ない?
これからスウィーツを食べに行こうと思ってたの〜。



150 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 21:14:28 0
>>147
………

151 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 21:16:56 O
>>150
ティル君ー…
起きてよー…
起きないと僕……あぅぅ…

152 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 21:19:28 0
>>149

本当!?
もっちろん私も行くわよ!

あなたと話したいし、ちょうどいいかしら(微笑む)

153 :レベッカ・ルーク ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 21:24:46 0
>>152

good!
じゃ、あの店いこっか!(数メートル先のケーキ屋を指差す)


154 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 21:25:41 0
>>151
………(眼を覚ます気配はない)

155 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 21:30:21 0
>>153

OK
あなた、そういう趣味は良かったものね!

(嬉しそうにケーキ屋に向かっていく)

156 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 21:31:31 O
>>154
ティル君…。
し、しょーがないよね…
起きないもんね…
可能性があるなら試さなきゃね…
…ぅう…恥ずかしいなぁ、もー…
(ティルの頭を少し撫でて、深呼吸)

157 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 21:32:58 0
(海)


・・・・・・・・・・・・・・・ぷかー・・・・・・・・



(陸の見えない沖で揺られて浮かんでいる)

158 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 21:34:58 0
>>156
………

159 :レベッカ・ルーク ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 21:35:18 0

(店内にて)
えっと…じゃあコレとコレ!
ん?ああ、こちらで。

この席にしよ〜っと。(座る)


160 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 21:38:09 0
>>159
うんうん・・・
(レベッカが選んだケーキに頷き、席に座る)


しっかし、よく私のいる街がわかったわねぇ
偶然かしら・・・?

161 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 21:40:36 O
>>158
…ほっぺにちゅー…とかじゃダメかなぁ…
ダメだよねぇ…

162 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 21:41:40 0
……………。

ミドリ「ん、いつにも増して難しそうな顔してるなシイリ。なんかあったのか?」

………そう、ね
新しいコースの考案中

ミドリ「サー………(血の気が引いていく)
    私、なにかしましたでしょうか、サー」

強いて言えば、今日のお風呂は少し熱すぎたわね

ミドリ「その程度?!

163 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 21:45:28 0
>>161
………

164 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 21:49:40 0
(波に揺られている)

・・・・・・・・(ポケットをまさぐる)

・・・・・・・・・・(空気のプチプチしたやつを取り出してつぶして遊びだす)

165 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/04(月) 21:50:21 0
(………飛凰)
(信じたくは無かったけれど………やはり、情報は正しかったのね)
(……………。)

ミドリ「シイリさーん?あのー、一つ物申したいんですが
    私のことを少しでも大切に思っていてくださるならば
    ………もう少し優しくしていただけませんかね」

特にそういう感情は無いわね

ミドリ「いっそ清々しい!もう駄目だ!(バターンとその場に倒れ、突っ伏する)」

(………ミドリには、伏せるべき。当たり前だけれど)

166 :レベッカ・ルーク ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 21:51:49 0
>>160

そうだよね〜
なんだかこの街には能力者が集まり易いらしいんだ。

きっとワタシ達もこの街に惹かれたんだね〜


167 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 21:52:52 0
>>164
あれ?
えっと・・・・・
お兄ちゃん・・・・・・・?
何やってるの?
帰れないの?

168 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 21:53:19 0
>>166

なるほどねぇ・・・

そういえば、あなたまだ軍にいるの?

169 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 21:54:41 0
>>167
あ、いや・・・・身投げしたんですが案の定生き残ってしまいました


・・・・帰る気にもならないし、別に死にもしないので浮かんでます

170 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 21:55:10 O
>>163
…ティル君…。
ごめん…ね?
(髪を押さえてティルに少し顔を近付ける)

171 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 21:55:48 0
>>169
身投げってなぁに?
バンジー?

帰らないの?
一緒に帰る?

172 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 21:57:20 0
>>171
バンジーの中でも一際KOOLな紐無しバンジーです

あー、別にどうでもいいです
帰りたくないです

しばらく浮かんでいようかと思います

173 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 21:57:54 0
>>170
………(死んだように眠っている)

174 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 22:00:28 0
>>172
紐なしでバンジーするのっ!?
すっご〜〜い!!
ボクもやってみたいな〜

帰らないの?
黒お姉ちゃんとか心配するよ?

175 :レベッカ・ルーク ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 22:01:21 0
>>168

not
空軍は抜けたよ〜
雑魚ばかりで歯ごたえが無いしね。

それにYOUがいなくなってから陸軍もヘタレちゃってたし〜

そういえばYOUは何で日本にきたの?

176 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 22:02:04 0
>>174
ミニレンは飛んでるからバンジー向かないんじゃないですかねー


ああ、黒薔薇は大丈夫です
優しい人たちに囲まれてますから

177 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 22:02:47 O
>>173
起きてよ、ティル君…
…僕、ティル君のこと大好きなんだから…起きてくれなきゃ困るよ…

………っ
(真っ赤になったままそっと唇を落とす)

178 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 22:03:22 0
>>176
そうだった・・・・・・・
ボク、幽霊だった・・・・・・・・

そうなの?
風邪引くよ?
カイロ使う?

179 :レベッカ・ルーク(オフ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 22:03:34 0
ちょっとレベッカプロフを〜

名前:レベッカ・ルーク
眼:創装眼
種族:人
性別:女
年齢:22歳
一人称:ワタシ
二人称:YOU
三人称:不定
口調:常に楽しそうな感じ
口癖:発言が時々英語っぽくなる(YOとか)
容姿1:金髪のショートカットにブルーの目、緑の軍服
容姿2:身長180前後体重52kg
装備:鉄の延べ棒を体のいたるところに隠している
使用技:
メイキングアームズ(眼の力で鉄から武器や兵器を作る。作れる種類は100以上あり、鉄を使う量が多ければロケットやヘリ等も作れる)
メタルドレイン(自分の周りにある鉄製の物や鉄分を1点に集め、鉄の塊を作る)
職業:J3ロイヤルガード(北アメリカ支部最高幹部)
戦術:あらゆる種類の武器を使って相手を徹底的に滅ぼす
タイプ:戦い、争いを非常に好む。
設定:若くしてアメリカ空軍の大佐をやっていたが、能力と戦闘を常に求める姿勢からJ3に誘われる。
   二十歳になった時に、北アメリカ支部を任される存在となった。
   アンリエッタとは戦友。

180 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 22:04:50 0
>>175

でしょうね
あなた強かったし・・・

あら、陸軍の方もヘタれたのかしら?

まぁ、当たり前よね・・・
あんなことをするクズ男達はそのまま潰れればいいのだわ・・・
(拳に力を入れる)


181 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 22:06:00 0
>>178
・・・ミニレンくんも幽霊でしたもんねー

そのうち、イリスという女の子の霊と会えたら、よろしくお願いします


カイロですかー・・・
あれって濡れたら駄目なんじゃないですっけ

182 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 22:07:02 0
>>177
………ん………んんっ………?

183 :「黒帳眼の亡霊」ティル(オフ) ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 22:07:51 0
>>179
レベッカktkr
まとめに乗っけてくれると戦闘時なんか楽かもー?

184 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 22:08:09 0
>>181
イリスちゃん?
わかった〜〜!仲良くする〜〜☆

えっと・・・・濡れたら・・・・・・とっても熱くなるかな?
それか発火するかも・・・・・・・・てへっ☆

185 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 22:10:27 0
>>184
ああ・・・・どうでもいいけどあの娘、性格は最悪ですよ
気をつけてくださいね

ははは・・・・博識じゃあないですか、ミニレン

186 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 22:12:13 O
>>182
……ぷは……
もー…ばかぁ…

(ゆっくりと唇を離す)

ティル君…起きてよ…
ねぇ…
ティル君…

187 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 22:12:14 0
>>185
そうなの?でも、いきなり成仏させようとはして来ないと思うよ〜
ちょっと前に占い屋さんから成仏させられそうになっちゃったww

ありがと〜〜☆

188 :レベッカ・ルーク(オフ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 22:13:47 0
>>180

ま、昔の馴染みでこれ着てるけどねー(着ている軍服を引っ張り)

(ケーキを食べ終わる)

さて、次は何処に行こうかな・・・


189 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 22:16:46 0
>>186
………う………ん………

………(やはり目を閉じたまま)

190 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 22:18:04 0
>>187
あ、さすがにそういうことは・・・・どうでしょうね
やりかねません

ふふ・・・その知識を正しいことに役立ててくださいね

191 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 22:19:01 0
>>188

あ、私も寝る前や仕事中は着てるわよ。軍服

うふふ・・・
少し香水のお店に寄りたいんだけど、いいかしら?

192 :レベッカ・ルーク(オフ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 22:20:26 0
>>191

香水?
OK!面白そうだね!


193 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 22:20:51 0
>>190
えっ!?
やりそうなの!?
う〜〜ん・・・・成仏はしないけどお札貼られると苦しいんだよなぁ・・・・・・・・

うん☆
白お兄ちゃん、いまからどうするの?
ボク、ちょと遊びに着たんだけど・・・・一緒に遊ぶ?(釣竿を取り出す)

194 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 22:22:49 0
>>193
あの子は・・・・誰かの嫌がることが好きなんです
きっと貴方が嫌がると知ったら、やるでしょうね

いいですね・・・・気分転換にはなりますか

195 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 22:23:41 O
>>189
うぐぅ…起きない…
でもちょっとだけ反応したし…大丈夫かな…?

196 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 22:24:02 0
>>192

こっちよー
(お気に入りの店まで案内する)

ここ、けっこういいのがあるわよ
(色んな香水を手に取りながら言う)

197 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 22:24:50 0
>>194
ボクの嫌いなことかぁ・・・・・
弱みは見せちゃダメなんだね!

はい☆
お兄ちゃん(釣竿わたす)
えっと・・・・
えいっ!(空気固定、広めの足場にする)
上がって〜

198 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 22:25:29 0
>>195
………すー………くー………(寝息を立て始める)

199 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 22:26:27 0
>>197
ええ、つけこまれますよ?
絶対弱みは握らせたら駄目です

おや・・・・私みたいなことできるんですね(足場にあがる)

・・・釣りなんて久しぶりです(糸をたらす)

200 :レベッカ・ルーク(オフ ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 22:26:49 0
>>196

へぇ…
色んな香りがするね〜(鼻をくんくんさせながら)

こんな店もあるんだ〜(しみじみしながら)

201 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 22:29:25 0
>>200

匂いって大事よねぇ・・・
好きな人から鉄の匂いがしたら嫌だもの・・・

この街に来て、けっこう経つから行きたい店があったら言ってね

202 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 22:29:46 0
>>199
男の子だもんww

うんっ!
なんか新しい能力って前にレンお兄ちゃんが言ってたよ〜

えっと・・・餌えさ・・・・(緑の飴袋を取り出す)
んっ(飴を取り出す)・・・・えいっ!(握り砕く)
んしょ、んしょ・・・(丸めると粘土状に)
よいっしょ〜(針につけて投てき)

203 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 22:33:10 O
>>198
…うん、大丈夫そう…。
よかったぁ…

…恥ずかしかったんだぞぉー…?
(ティルの頬を指でつつく)

204 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 22:34:55 0
>>203
………残念だったなぁ、キスしたのに………(にやにやしながら部屋に入ってくる)

205 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 22:34:57 0
>>202
ふむ・・・レンの輪鏡眼ですか・・・・
彼と私は能力的に相性が良かったりするんですかねー

飴ですか・・・・私の餌は・・・・・・・(空気を固め、光の屈折を調整して光沢をつけ、ルアーにする)

これでいいか(竿を振る)

206 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 22:40:14 O
>>204
!!
ららららいぷぅ…!
寝てたんじゃ…!

207 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 22:42:05 0
>>205
うんっ!
なんか、「白薔薇に近いけど異なる能力」って言ってたよ〜
たぶん相性いいと思うよ〜

この餌ね、ボクが作ったの〜
レンお兄ちゃんから釣り教えてもらってから好きになっちゃってw
・・・・スゴイねぇ・・・どうやってるの?そのキラキラ〜

208 :レベッカ・ルーク ◆HEAVEN/WoI :2006/12/04(月) 22:45:20 O
>>201

本当?

じゃあまた今度案内して貰おうかな〜

(腕時計を見る)
(シット…支部に戻って部下と話をしなきゃね)

アンリ、ソーリー…用事があるからこれで失礼するよ。

そうだ…これ上げる!(連絡先の書いてあるカードを渡す)いつでも遊びに誘って!

アンリ、今日はベリー楽しかったよ。

それじゃ!シーユー!

(走って去る)

209 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 22:45:23 0
>>206
俺は月を眺めに行ってただけだぜ。
いい満月だったなぁ。(うっとり)
だからお前が小僧にキスしたところなんて全然見てねーから安心しろ。(にやにや)

210 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 22:47:32 0
>>207
ふむ・・・協力すれば結構面白いかもですね・・・・

ほうほう・・・私は釣りとかあまりやりませんからねー
レンはこういうアウトドアなの、好きそうですけど

あ、私は空気であればある程度は自由に出来ますからね
有色ガスとか精製して固めて、光の屈折を・・・・
説明するとややこしいですね・・・

211 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/04(月) 22:48:12 0
>>208

あら、もう行っちゃうの?
(連絡先を受け取る)

シーユーアゲン、レベッカ

いつか一緒に寝ましょうね・・・
(一応狙っている)

212 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 22:48:55 O
>>209
あ、そっかー…
ってやっぱり見てたんだろその顔はーっ!
(真っ赤になって慌てる

213 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 22:49:49 0
>>210
協力〜♪
いつか協力する〜♪

レンお兄ちゃん、のんびりやれるのが好きみたい
こういうの好きだよ〜ww

ほぇぇぇぇぇ・・・・・・・・
ボクは爆発しかできない・・・

214 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 22:53:17 0
>>212
さーてね、しらねぇなぁ。
さて、また月でも見てこようかね。(外に出て行く)

215 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 22:53:36 0
>>213
・・・・ふむ・・・そのうち、私も嫌でも戦うことになりそうですしね
その機会はあるでしょう

・・・・・・・・・のんびりか・・・
私もこういう趣味をひとつ、見つけてみますかね・・・・

私の能力が「空気」に特化しているだけですから・・・・
逆に言うと空気以外はなにも扱えませんし

216 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 22:55:21 O
>>214
あ…。

らいぷぅ!
(後を追い掛けて)

僕今日ティル君と一緒にいるけどらいぷぅはどーする?

217 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 22:56:45 0
>>215
戦いかぁ・・・・・・・
イヤだなぁ・・・・・・・・
ボク、戦いきら〜〜い

レンお兄ちゃんの趣味は面白いよ〜
今日みたいにお月様がキレイなときはお月様見ながらお酒飲んでるし、
野菜育てるの好きだし、釣りもたまにやるしww

けど、空気っていろいろできるでしょ?
ボク達は正確には「風」だからなぁ・・・・

218 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 22:59:56 0
>>217
・・・・・・・・・私は、戦い自体は嫌いではない方なのですよ
「手合わせ」とかの類なら、ですけど
でも、「殺し合い」は大嫌いです・・・・・

ふむ・・・黒薔薇と仲良くなれそうですね
野菜育てる、か・・・そういえば家庭菜園、ほったらかしにしちゃってるな

五行というか・・・属性を操るのでしょうか
私はモロ物理的に「空気」を「支配」するって事ですから、応用度はそちらの方が高いのかも知れません

219 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 23:03:44 0
>>218
う〜ん・・・・ボクも練習なら嫌いじゃないけどなぁ・・・・
けど誰か傷つけるのは嫌い・・・・

そうなの?黒のお姉ちゃんもお野菜作ってるの?
ちゃんと管理しないとかわいそうだよ?

う〜〜ん・・・・難しいことは分からないけど、「火」「水」「風」「雷」「地」を操るんだって言ってたような気がするよ〜

220 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/04(月) 23:05:14 0
>>216
地獄に帰るに決まってんだろ。
ツレとガキ共が腹空かせて待ってんだからよ。
小僧の無事も確かめたし、ここは安全みてーだからな。
小僧んちの肉は全部もらってくぜ。じゃあな。(走り去る)

221 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 23:08:50 0
>>219
・・・単純に「傷つける」のは、私も本当に嫌いです

ああ、野菜を作ってたのは私です
興味本位で始めたんですが、最近は家に帰っていないものですから・・・・
黒薔薇は単に月見酒が好きなんですよ

・・・・成るほど・・・・「自然を操る能力」でしたっけ・・・
それに加えて輪廻眼の能力・・・・彼も眼持ちとしてはSクラスの力を有していますからね・・・

222 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 23:11:09 O
>>220
そっかぁ…
ありがと、らいぷぅ(にこ

今度はもっといっぱいお肉用意してるね!
(手をぶんぶん振って見送り、病室に戻る)

…ふぅ…。
ティル君ー…
今日は僕一緒にいるからね…
(ティルの頬を撫でる)

223 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 23:11:24 0
>>221
白お兄ちゃんとボク達って少し似てるね・・・
いろんなところが・・・・・・・

そうなの?てっきり黒お姉ちゃんが美味しい野菜を自分で食べたいからって思ってた・・・・・

うんっ!自然を操るんだよ〜
ところでSランクってな〜に?

224 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 23:15:10 0
>>223
そうですね・・・・・・・・・確かにいろいろなところが似ていますが・・・
その分、決定的に似ていないところもあります

あいつにはモノを育てるとか向いてませんよ
大体、家事全般アウトなんですから、あいつは

んー・・・J3での眼持ちの階級付けみたいなものですかね

225 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 23:18:23 0
>>224
うん・・・・そんな気もする
まるでボク達の能力みたい・・・・
同じように見えて違う能力のように・・・・

そうなの!?う〜〜ん・・・・・・黒のお姉ちゃんがエプロン着て台所でお料理・・・・・
いい奥さんになれそうだけどなぁ・・・

J3にそんなのあるんだ〜
知らなかった〜

226 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 23:22:23 0
>>225
・・・・・・・・・・・貴方たちと私、決定的に違うのは
貴方たちが「善」で、私が「悪」だということでしょう

あいつ、料理失敗して街一つふっ飛ばしかけてますよ

んー、まあ、目安ですけどね

227 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 23:25:21 0
>>226
白のお兄ちゃん、「悪」なの?
そんなの嘘だよww
だって、こんなにイイ人だもん☆(にぱっっと笑う)

料理って街がなくなるの!?
料理って奥が深いんだね・・・・・・・

目安なのか〜
何に使うんだろ?

そういえば白のお兄ちゃん、一つ聞いていい?

228 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 23:28:12 0
>>227
ふふ・・・・残念なことに、私は生まれたときから悪いやつなんですよ
そう、運命付けられて生まれましたから

いや・・・単純にあの阿呆の料理の腕が常軌を逸しているのかと


はい、なんでしょう?

229 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 23:31:26 0
>>228
そうなの?けど悪いことを自分の意思でやってるの、みたことないよ?
運命は自分で変えるものだよ〜

そうなの?そういえばボクが料理失敗しても街は無くならないなぁ・・・・

(眼が一瞬、紅に染まって)
白のお兄ちゃん、好きな人いるでしょ?
それも身近・・・・

230 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 23:34:43 0
>>229
・・・・・・・・(自分の頭を叩く)
ミニレン君にまで説教されてりゃ世話ないですね・・・ったく、情けない(一瞬笑う)

普通はそうだと思いますけど・・・・・


・・・・・ええ、居ますよ
誰より誰より、本当に・・・心から好きな人・・・

231 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 23:36:51 0
>>230
イヤなことでも見方を変えれば面白いんだからww
お勉強は嫌いだけど・・・・

ってことは黒お姉ちゃん、凄いんだ!

好きな人がいるならその人を守れるようにならなきゃ・・・・
「悪」だったら好きな人、守れないよ?

232 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 23:40:44 0
>>231
ふふ・・・・今日はミニレンに教えられてばっかりです

まあ、ある意味で凄いでしょうね・・・凄い馬鹿ですね・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ッッ!!!!!!

233 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 23:43:01 0
(コンコン)←ティルの病室をノックした音

清水さらら、と言ったかな………いるかい?


234 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 23:45:46 O
>>233
…うにゃ…
(うとうとしながら)

えーっと、僕ですけど…

235 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 23:46:22 0
>>232
ボクもいろいろ教えてもらったよ〜ww

ある意味天才なのかなぁ・・・・?

白のお兄ちゃんが悪い人から好きな人を守っても、お兄ちゃんにとって仲間割れでしょ?
仲間割れって確か処罰の対象とかなりそうだけど・・・・
そんな中で、自分のことを守らなきゃいけないのに、好きな人も守れないよぉ・・・・

236 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 23:47:22 0
>>234
あぁ、アンタかい(にこっと笑って)
アンタに、渡したいものがあってね………

(さららに、「桃・クラウス」の指輪を渡す)

力になるかもしれない、と思うんだが


237 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 23:49:35 O
>>236
……?
指輪…?
(指輪を受け取り、まじまじと見つめる)

238 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 23:52:18 0
>>235
・・・・・まあ、あれは天性の逆才能というのでしょうが・・・・・・・


・・・・・・・選択すべき時ってやつが、来ているのかもしれません

しかし、誰を守るにしろ・・・・たしかに、自分を「悪」の一言で片付けてウジウジしているようでは
誰一人だって守れやしない・・・・・・・

・・・・・・・・私は、自分の中の悪に・・・・「あの男」に勝たねばならない・・・・

239 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 23:53:51 0
>>237
あぁ

(まじまじと見つめるさららを見ながら)

その指輪は特別製でね
今日は………アレだが、
明日になったら、魔女っ子になりたいと思いながら、何かしらの呪文を唱えてみるといい

きっと、思うとおりの姿になれることだろう
アンタが憧れた、魔法少女の姿に

240 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/04(月) 23:56:06 0
>>238
スゴイ才能かも・・・・・・


人生、男には大きな選択がいくつかある!
その選択によって、たった一回の選択によって人生は大きく変わるものだ!ってテレビでも言ってたよ〜
自分の中の「悪」に勝たなきゃいけないなら自分は「善」でなくっちゃ

241 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/04(月) 23:57:34 O
>>239
(頭が眠りかけているらしく、把握しきれない様子で)

えーっと…
僕が…変身出来るってこと?

242 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/04(月) 23:58:33 0
>>240
いりませんけどね、そんな才能・・・


・・・・・・・・・(拳を握りしめ、見つめる)
「善」であれ、か・・・・・・・・・・・・

私の中で、私を善とするべき、答えが出たなら・・・・・・・・

243 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/04(月) 23:59:26 0
>>241
あぁ、そうさ

なに、今日は流石に遅いからね
明日にでも、試して見るといい

無理はするな、寝といたほうがいいね


244 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/05(火) 00:00:42 0
>>242
白お兄ちゃん、もしもお兄ちゃんがJ3抜けて「善」になるなら、ボクも手伝うよ!
きっとレンお兄ちゃんも助けてくれる!
ね?

245 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 00:03:13 O
>>243
うん…安心したら眠くなってきた…。
ありがと、…えーっと…

246 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 00:03:42 0
>>244
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・J3を抜ける・・・・






―――――――今はまだ、それは出来ません








247 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/05(火) 00:05:41 0
>>246
・・・・・・・・・・・・・・・そっか・・・・・
まだできないのか・・・・・・・・・・・
けど、白お兄ちゃんとは戦いたくないし・・・・・・・・・・
ああうぅ・・・・・・・・

248 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/05(火) 00:06:43 0
>>245
あぁ、アタシはそうだね………

まぁ、幸せの女神様とでも呼んでくれればいいさ(苦笑しながら)

それじゃ、寝な
明日辺りには、黒帳眼の坊主も起きるだろうさ

249 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 00:09:27 0
>>247
・・・・困ったことに私は、J3にも守りたい人が居るんですよ
それも、何人も・・・・・・・・

私が彼らと敵対し、J3との繋がりを断ち切れば、彼らを救えなくなってしまうのです
それどころか、私とかかわっている事で危険が及ぶ者も出てくる
だから、私はJ3エージェントを抜けるわけには行きません

・・・・・でも、安心してください
きっと、私は貴方たちとは戦いませんから

250 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 00:11:31 O
>>248
…うん!分かった!
ありがと、女神様(にこ

(ティルの隣に潜り込む)

…ティル君。
僕、ティル君と一緒にいるとすごく幸せだよ。
嬉しくて幸せで、悲しくてもその分嬉しいことがあったら何倍も幸せになるんだ。
僕が…僕なんかがこんなに幸せでいいのかな…。
こんなに幸せで…
…あはは、なに言ってるんだろ僕…。
寝てるティル君に言ってもしょうがないよね…
早く起きないかなぁー…

…おやすみ、ティル君…
(ティルに寄り添うようにして眠る)

251 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/05(火) 00:16:03 0
>>249
そっか・・・・・・・・・・
J3にもこっちにも守りたい人がいるのか・・・・・・・・
そうだよね・・・・
そうじゃなかったらJ3からもう、抜けてるよね〜・・・

252 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 00:18:49 0
>>250
………すぅ………(心なしか安らいだ表情を見せる)

253 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 00:19:39 0
>>251
そうですね・・・・でも、私は出来ることなら誰の敵にもなりたくない
救えるなら全て、手の届くところなら全員、私は救いたい

誰かを嫌うのも、嫌われるのも、もううんざりなんですよ

254 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/05(火) 00:22:09 0
>>253
やっぱりボクたち、どこか似てるよね〜ww
ボクも嫌うのも嫌われるのもイヤだ・・・・

255 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 00:27:15 0
>>254
・・・・・・・ありがとうミニレン

私、大事なことを忘れかけていたようです


少しだけ、前に進める気がしてきました

あとは・・・この罪に対する答えを出し、あの男に打ち勝つ・・・・・・
それが私のすべき事です

(立ち上がる)

256 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/05(火) 00:30:06 0
>>255
そっか・・・・・・・・
じゃ、まずは帰ろっか

えいっ!(竿を引くと糸の先には伸びた針金しかない)
ゴメンねw
お兄ちゃんのも改造してたんだw
最近、姿見えないし、なんだか魂が消えそうだったから話聞きに来たんだw

257 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 00:33:48 0
>>256
ふふっ・・・・・・・ありがとうございます、私なんかの心配をしてくれて

では帰りましょうか
・・・いい加減、野菜たちの手入れをしてやらないとね(浮き上がる)

258 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/05(火) 00:39:24 0
>>257
うんっ!
「友達」だからねww

じゃ、ばいば〜〜いノシ
お野菜の世話、しなきゃかわいそうだよ〜

259 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 06:12:35 O
くー…くー…
…ティル…君…
(ティルの隣で幸せそうに眠っている)

260 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/05(火) 06:34:19 0
……(ずっとスクレップの錆落としをしている)
……ぜんぜん寝てないが…問題…無いよな。

…しかし……錆…凄すぎだな。
何年間スクレップ使いはこの錆を放っておいたんだ…
…可哀想過ぎる。

(off)
おはすー
本隠しする必要もなく楽勝でバレてない…うひゃひゃ…

261 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 06:57:57 O
白薔薇が身投げした? 

イリス(霊)「ええ、ちょいと数日間痛め付けただけなのに情けない野郎です、生きてますがね」

ん?あ、何?お前原因?

イリス(霊)「いやね?こないだ幽霊仲間と話したら、白薔薇さんに殺された奴結構いたんですよ
ジェイクさんとか、フランムさんとか」

……知らない名前だな

イリス(霊)「で、意気投合しましてね。みんなでちょっと白薔薇さんの呪いに便乗して
耳元でなじったり罵ったりしたわけですよ、幽霊っぽく」

…………何そのノリ

イリス(霊)「そしたら数日したら、まあなんか白薔薇さん壊れちゃいまして」

………

イリス(霊)「……ぶっちゃけやりすぎた感はあります」

262 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 07:36:48 O
>>259
………

263 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 07:51:14 O
>>262
…むにゃ…
んー…ここ…どこだっけ…

264 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 08:22:17 O

スピー…スピー…
(黒薔薇の所で寝ている)

265 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 08:35:51 O
>>263
………すー………すー………

266 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 08:39:55 O
>>265
…あ、そうだ。
ティル君がケガしてなかなか起きなくて…

(昨日のことを思い出す)

…あーもー!
ヘンなことまで思い出しちゃった…!

267 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 08:43:37 O
>>264
……ふむ、そういや昨日ここで寝かしたんだっけ


……もっかい寝よ 

(寄り添うように二度寝)

268 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 08:57:07 O
>>266
………(昨日よりも顔色もよく、顔付きも穏やかなものになっている)

269 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 09:41:33 O
>>268
むぅ…。
もともと僕に黙ってそんな危ない仕事行っちゃったティル君が悪いんだぞ…
(ティルの頬をつんつん

270 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 09:53:38 O
>>269
う………ん。(寝汗をかいて寝苦しいのか、寝返りを打つ)

271 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 10:14:03 O
>>270
…………。
えい。
(わざわざ反対側にまわってつんつん

272 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/05(火) 10:26:53 O
(七束家・千夏の自室にて)

いいですか姉様?まず、キカイさんが心配なのは分かりますけど、姉様だって疲れてるのに
起きてすぐ、ご飯も食べずに少しの休憩も無しに術を使いまくったら、倒れて当然でしょ?

千冬「………。(ベッドの上で俯いて)」

第一姉様、そんなに高等な治癒術って連続して使えないじゃないですか
それを無理して連発してたんなら倒れて当然ですし、治せないからってキカイさんの傷を自分の身体に移したら、
今度は姉様が危ないでしょ?

千冬「(顔をあげて)でも、まだ移しては………」

移そうとしてたでしょうが………
とにかく、そういうのはダメ、NGです
怪我人には、退院するときにしっかりと「次は怪我しないように」って意識を持たせるのが大切ですし
姉様がぱっぱって治しちゃったら、またキカイさん、懲りずに怪我するかもしれないじゃないですか

千冬「………えぇ、そうね………」

(以下、千夏の説教は続く)

273 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 13:00:25 O
>>271
………(寝汗をかいており、つついたさららの指が汗で湿ってしまう)

274 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 13:13:30 O
>>273
…あれ?
ティル君汗かいてる…
…拭いてあげたほうがいいのかなぁ…
でも…
(真っ赤

275 :ユウ ◇8z.youTBog:2006/12/05(火) 13:14:51 0


276 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 13:32:12 O
>>274
………(目を覚ます気配はない)

277 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 13:51:46 O
>>276
ティル君のためだもん…ね。
(ポケットからハンドタオルを出し、ティルの額の汗をそっと拭う)


…もー、早く起きてよ…

278 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 14:25:21 O
>>277
………

279 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 14:33:57 O


…がぉ?
(ようやく目を覚ます)


・・・
(尻尾を見つめる)

マフラー、編まなきゃ…

280 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 14:34:09 O
>>278
………。
ご、ごめんね…
(ティルの服の襟から手を差し入れ、首筋を拭う)

281 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 14:40:25 O
>>280
………

282 :(オフ)「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/05(火) 14:47:37 O
セカンド彼女の家で本命彼女とセクロスしたキカイ

ティルにとっては姉代わりとも言える女性の家でエロイベに突入しようとしているティル・さらら




伝説作り放題だな、七束家wwwww

283 :百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 14:59:22 O
七束神社がいい感じにラブホ化してきましたね

284 :オフ「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 14:59:33 O
>>282
エロじゃないよ!
ただ体を拭いてもらおうと思っただけだよ!










性的な意味で

285 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 15:01:27 O
>>281
やっぱり…ちゃんと拭いた方がいいのかなぁ…
…でも…うーん…
(ティルの服に手をかけ、真っ赤になってあたふた

286 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 15:29:15 O
(風にのって空を飛んでいる)


風が気持ちいいや…

287 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 15:30:39 O
>>285
………

288 :(オフ)「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/05(火) 15:40:13 O
>>283-284
神楽「たまには、バチ当ててみるのも良いかも知れないねぇ。神様の特権で」

なんて思ってるかもなwwwww
あ、ちなみに「ラブホとして使っていいですか?」
と言ったら、許してくれますよ
使用料は十分で60億だが
米ドルで


289 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 15:41:00 O
(海岸近くの山で寝てる)

………んー

たまにはこうやって空を眺めて過ごすのもいいでしょう
もしかたしらいい考えが浮かぶかもしれないし

色々飛んでますね、この街は………


……鳥…飛行機…ヘリ………ソロン………

290 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 16:01:22 O
(アクロバティックな動きをする)

よーし、もっと上まで言っちゃおうかなー

>>289

あれ?お兄ちゃんだ

(空中で静止して手を振る)

291 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 16:13:13 O
>>290
おおう……きりもみ飛行……

ん、気付いたみたいですね
怪我するんじゃありませんよー
(ソロンにむけて手を振る)

292 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 16:16:00 O
>>287
…ぅ…
ぼ、僕見てないもん…!
(ぎゅっと目を閉じて上半身を少しずつ脱がせる)

293 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/05(火) 16:19:50 O
>>292
………

294 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 16:23:51 O
>>291

わかったー!

(そのまま上昇していく)

295 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/05(火) 16:34:22 O
>>292
>>293
(コンコン、とティルの部屋のドアをノックして)

さららちゃーん、ティル君、起きた?

(廊下から呼び掛ける)

296 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 16:35:38 O
>>294
ふむ……イカロスの神話を思い出しますね


まあ、成層圏くらいまでなら大丈夫か
私どこまで行けたっけ……大気圏抜けたら無理なんだよな

297 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 16:59:21 O
>>293
もー…
起きたら珈琲牛乳おごらせてやるぅ…
(ティルの身体を目を閉じたまま丁寧に拭いていく)

>>295
あ、お姉ちゃん…。
まだ起きないんだ、もー…

298 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 17:13:40 O

チクチク…

(ずっと編んでいる)

299 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 17:25:33 O
ティルもさららも居ない家ってのも、貴重な状況よね… 

(バッグから大量の資料を取り出す)


……J3の機密中の機密がこんな所で閲覧されているとは、だれも思わないでしょうね

…ネクロライズ計画…ディスコード計画……
…これは現行のか…アルティメットアイズ計画…
……ハイブリッド計画…

(一冊の資料を床に落とす)

………あった、「ファントム計画」…

300 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 17:43:15 O
(光龍の隠し部屋に「宝じゅ」を置く)

簡単に手に入れました……
用心深いあいつらのことです。なんらかの手を打ってるでしょうが…

まぁ、少し邪魔が入った所でこの計画は止まらない



世界を私の手で…無に還す日は近いですねぇ…

301 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/05(火) 18:23:30 O
>>297
(中に入って)

そっか、まだ起きないんだ………うん?
さららちゃん、ティル君の身体、綺麗にしてあげてるの?(にこ)

302 :????:2006/12/05(火) 18:31:23 0

これより命令を下す。各自義務を果たすように。

『認識存在』と『かわりゆくてのひら』は現状維持。
『無意味な盾』は『無力な矛』のサポートに入れ。
『拾い食い』はあと一ヶ月で工事を終了させろ。
『アレゴリック』、『憂鬱』は待機状態のままだ。


汝ら契約の名の下に。
我は願望の名の下に。

我らが仲間であることを誓おう。



では、解散。

303 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 20:02:30 0
パラ…(自室にこもり、アルバムを眺めている)

……ふむ……
……もうすぐ……もうすぐじゃぞ……
お主の遺志も、もうすぐ……

304 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 20:13:16 O
>>301
うん…起きないの。

なんだか寝苦しそうだったから。
…み、見てないよ!?
(真っ赤

305 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/05(火) 20:27:39 O
>>304
あはっ、きっと喜んでくれるよ、ティル君(にこー)
ほら、どことなく寝顔、気持ち良さそうでしょ?(にこにこ)

んー………まだ起きないんだ………

怪我はほぼ完全に治ってるから、あとは心因的なものが原因なのかなぁ、とは思うけど………
ショック療法、やってみたほうが良いかなぁ………?

306 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 20:29:18 0
>>303
コンコン(ノックする音)


老子・・・いますか?

307 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 20:30:44 0
>>306
(ぱたん、とアルバムを閉じて)
おお、光龍か。なんじゃ?

308 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 20:33:22 0
>>307

えぇ、通信では話せない話がありまして。

(アルバムを見る)

・・・昔、か(顔をしかめる)

309 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 20:34:59 O
>>305
えへへ…そうかな…。

ショック療法…うーんよく分からないけど…
僕に何か手伝えることある!?
(真剣な顔で心配そうに

310 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 20:36:10 0
>>308
ほう、なんじゃ。
わしのお気に入りの店でも教えて欲しいのか?(食えない笑みを浮かべて)

311 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 20:38:00 0
>>310

私がそんな店に行くわけないでしょう・・・

で、話と言うのが・・・


「あの計画」がもうじき実行されます

312 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/05(火) 20:38:17 0
…さて。研ぎ終わったぞ。
『そ…そうですか…』

…紅茶を買ってくるから。
『あ…そうですか…』

―山―
……紅茶を口実に散歩しようと思ったらこんなところまで来てしまった…

ん?人が居る?

313 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 20:39:26 0
・・・・・・・・夜ですか・・・

流石にもうそろそろ帰りましょうかね・・・・・・・・・

(立ち上がる)

>>312
(鋼を発見)

あ・・・・・・・・・・・えっと・・・・・・・・

どっかで見た顔のような・・・・・

314 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 20:41:54 0
>>311
……ほぅ。
もうそんな時期じゃったか。
いかんのぅ……最近は物忘れが激しくて。

確か計画の責任者はお主じゃったな。
進み具合は順調か?

315 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/05(火) 20:42:20 0
>313
あっ!?!?!?
(轢かれてた人ッ!?生きていたのか!?!?)

き…気のせいでは?

……私は…剣 鋼と申す者。
…貴方は?

316 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/05(火) 20:43:17 O
>>309
ん、元々「睡眠」って、脳を休ませるためのものだから、
大体の眠りは、本人の意識に直接語りかける事が出来れば覚めちゃうんだよ

ティル君、もう十分に眠ってるし、脳は十分に休んでるはずですので、
あとは起きるのを待つだけ………なんだけど、一向に起きないから、ここはひとつ


(指をピンとたてて)


ティル君の「夢」の中に入ってって、直に意識に語りかけ、起こしちゃいましょう



317 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 20:47:56 0
>>314

ふん・・・冗談を


もちろん、順調です
宝珠も、戦力もそれなりですね

あの方の手をわずらわせるまでもない

318 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 20:48:14 0
>>315
ふむ・・・・・・・気のせいですか

おや、これは丁寧にどうも(頭を下げる)

私は雲水寺 晃嵐と言います
まあ、ややこしい名前なので、みんな「白薔薇」と呼びますが


319 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/05(火) 20:51:06 0
>318
…念のため云いますが私は女ではありません。

……閑話休題。
私も白薔薇と呼んでよいでしょうか?

320 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 20:51:14 0
>>317
狭間か。旧知のわしとて、あやつの全力は一度しか見たことがない。
確か獅剣のを相手にしたときか……ありゃあすごかったのう……(遠い目)

321 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 20:55:22 0
(夢の中)
………あったか………
どこ、ここ………

「ティル、起きなさい……ティル!」

………だれ?

「もう、何言ってるのこの子は。早朝の魔術特訓するって、昨夜約束したじゃない」

………お姉ちゃん?リィル、お姉ちゃん………

「はーい、起きるっ!」(布団を引っぺがす)

わぁっ!?

322 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 20:55:57 0
>>320

全力を・・・(片目が細くなる)

やはり、獅剣家の前当主を退役させたのはあの方だったのですね
話したことしかありませんが、王は別格でしょう・・・

次元、いや、存在その物が違う・・・

323 :老子:2006/12/05(火) 21:04:45 O
>>322
うむ。尊ぶべきものの中でも、あやつは異質中の異質じゃからのぅ。
長く生きてきたが、あやつに匹敵する相手など見たことがない。

324 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 21:05:17 O
>>316
……
(ぽかん、として)

そんなこと出来るんだ…
夢の中でほっぺむにゅーってしたら起きるかな!?
(わくわく

325 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/05(火) 21:08:16 O
>>321
あ………起きた
んー、折角、さららちゃんを送り込もうかと思ったんだけど………

(術を使おうと金色になっていた目が、黒にもどって)

おはよ、ティル君(にこ)
あ、起きたみたいだから私は、暫く席を外してますね

(にこにこ顔でさららとティルの両方をみて、部屋から出ていく)

326 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 21:24:43 0
>>325(オフ)
あー、あれもまだ夢の一部で起きてなかったんだけど……
まぁ面倒だからこのまま起こしちゃいますね

(オン)
………ん………(目を開ける)

………あれ………ここは………

327 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 21:25:40 0
>>319
ああ・・・確かにわかりかねましたけど

ええ、よろしいですよ?
私もそのほうが気が楽ですから(微笑む)

328 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/05(火) 21:29:31 0
>327
…白薔薇さん…か。
(!?そういや…ジョーカーとかいう女性が…まぁ…いいか。聞いちゃいけない気がする)

……強い気を放っていますね。貴方は。

329 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 21:31:33 0
(フワフワと降下し始める)

そろそろ帰らないとフランに怒られちゃうです・・・


330 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 21:31:36 0
>>328
・・・・・・・?(よく分かっていない顔で)

あー、邪気の類ですか?それとも欝オーラですか?
最近精神的に参ってましたからねー

気とかそういうの、私にはよくわからないんですが

331 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/05(火) 21:34:34 0
>328
…申し訳ない。

私の言っている気というのは…(腕をまくり、左肩に付いている刻印を見せる)


……眼というのを…存じておりますか?
…私は其れを感知できる力があるようで…

332 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 21:36:55 0
>>329
む・・・・ソロンくんもいい加減に降りてきましたか・・・

>>331
・・・・ほう・・・・(感心したような顔で)

眼の感知能力、ですか・・・・・・・
では、貴方も眼を?

333 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/05(火) 21:40:43 0
>332
むぅ!?貴方はご存知なのですか!?
(……この方になら「あの事」を相談できるかもしれん…)

…私も…「眼持ち」とかいう類の人間らしいが…よくわからないのです。

334 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 21:41:47 0
(着地)

・・・いい風でした

>>332
あ、まだいたんだね。お兄ちゃん

ちょっと飛行機とぶつかりそうだったから・・・
>>331

・・・誰?(警戒してみている)

335 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 21:44:37 0
>>333
あ、別に私もよく知ってるわけじゃあ無いんですけど・・・・

まあ、特異能力を発現できる生体モジュールを持つ者と認識してますけど
一概には言えないようです

>>334
まったく、高度上げすぎだったんじゃないですか?
寒かったでしょうに

あ、この方は今初めて会った、剣 鋼さんだそうです

336 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 21:47:33 O
>>326
!!

ティル君ーっ!
よかった!よかったよぉ!
(ぎゅううっ

337 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 21:48:08 0
>>335
んー、寒さはどうにかしたけど時間が時間だから・・・


そう・・・
J3じゃない・・・敵じゃないの?(身構えようとする)

338 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 21:49:05 0
>>336
………んあ………?
もー………やめてよ、お姉ちゃん………(寝ぼけて笑いながら)

339 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 21:52:06 0
>>337
ああ、貴方も私と基本能力同じですもんね
温度調節くらいできるか

あー、大丈夫だと思いますよ?
眼光がカタギですもん

あ、すみません鋼さん・・・私たち、そろそろ時間的に、帰らないといけないんですよ
お話はまた今度ということで・・・・・(申し訳なさ気に頭を下げる)

340 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 21:54:03 0
>>339
同じ同じー(ニコニコ)

それに僕ね、お兄ちゃんにもできない技があるんだ!


あ、うん、帰ろう・・・(手を繋ぐ)

341 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 21:54:52 O
>>338
もー…
何寝ぼけてるんだばかぁ…!
よかった…ほんとによかった…!
(抱きついたまま嬉しそうに涙を浮かべる)

342 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 21:55:35 0
>>340
ふふ、おそろいですねー(微笑む)

ほう・・・・それはすごい
ぜひ見てみたい物です

(手をつないで岐路に着きながら)

343 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/05(火) 21:55:38 0
〜〜〜♪(空中散歩中)

344 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 21:57:12 0
>>342

えへへ・・・
お兄ちゃんとこうして歩けるのは嬉しいな(無邪気に笑う)


んっと、見たい?

345 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 22:01:46 0
>>341
………???

346 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 22:03:40 0
>>343
・・・・・・本当いろいろ飛んでるな、この街・・・

>>344
私もですよー(あわせて笑う)
ソロンくんと話するの楽しいですから


あ、ちょっと興味ありです

347 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 22:05:56 0
>>346

ずっと、こうして一緒にいたい、かな・・・(寂しそうな顔をする)


じゃあ、そのまま立っててね

(言い終わった瞬間、ソロンが消滅して風がふく)

348 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 22:06:25 O
>>345
(むにゅーっとティルの頬をひっぱり)

…ばかぁ…
そんな危険なお仕事なのになんで僕に黙って行っちゃったんだ…!
なんでこんな大ケガするようなことしたんだ…!
僕が…どれだけ心配したか…!

349 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/05(火) 22:08:03 0
テストの解答時間に描いたラクガキをうpしてみるテスト
本格的に脳が沸いてきてると思う

http://www.vipper.org/vip394611.jpg

一発書きなのでいろいろおかしいのはヌルーで

350 :ソロン おふ ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 22:09:09 0
>>349

これはGJwwwwwwwwwww

351 :ミニレン  ◆AEoZzliFmE :2006/12/05(火) 22:09:50 0
にゃ〜〜(カラスに襲われる)

(オフ)
>>349
上手いww

352 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 22:10:26 0
>>347
・・・いられますよ・・・君と私が、それをあきらめなければ


・・・・・・・?
そ、ソロン君?

353 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 22:11:33 0
>>348
………んあ?
ひゃ、ひゃはは?(さ、さらら?)

354 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 22:12:36 0
>>352

(風が白薔薇の背中に集まり、ソロンが出現する)


天風同身・・・僕だけの技だよ(ニコニコ)


絶対、あきらめない・・・

355 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/05(火) 22:12:37 0
>339
むぅ…では…またお会いしましょう。


…私も帰らなきゃな。

356 :「黒帳眼の亡霊」ティル(オフ) ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 22:13:58 0
>>349
うはwwwwwwwwGJwwwwwwwww

357 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 22:17:59 0
>>354
・・・・・・やっぱりおそろいですよ(にっこりと笑い、同じ技でソロンの後ろに現れ、抱きつく)

ふふー、残念でしたー
どうやらこんなとこまで、ソロン君と私は仲良しなようです


ええ・・・・・・諦めることだけは、きっと・・・してはいけません
・・・自分で先を閉ざしては行けません

358 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 22:18:27 O
>>353
そうだよ…

…僕怒ってるんだぞ…
黙ってそんなケガするような危険な仕事に行っちゃったこと…怒ってるんだぞ…!

359 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 22:20:51 0
>>357

あ、あれっ?(驚く)

僕だけの技かと思ったよー
コピーだと行き着くところも同じなのかなぁ・・・


でもね、僕はどうなってもいいんだ・・・
フランが幸せなら・・・僕の先は、いらないや(笑って見せる)

360 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 22:21:09 0
>>358
………仕事………

あー………仕事………仕事か………


………とりあえず………心配かけてごめん………

361 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 22:25:50 0
>>359
ふふふ、そういう言い方は好かないですね
「気が合う」と言いましょうよ

それに、もしかしたらその技にも・・・まだ先があるかも知れませんよ?

・・・・・・・・叱ってやりたいところなんですが・・・
そういう考えまで、私とソロン君は同じなんですね・・・・・・・

できれば、そこだけは似ないで欲しかったです(苦笑しながら)

362 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 22:27:28 O
>>360
…僕、ほんとに…怒って…
………っ
もしも起きなかったらどうしようって…思っちゃったじゃないか…ばかぁ…!
(ティルに抱きついたまま泣きじゃくる

363 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 22:31:49 0
>>362
あ………
………本当に………ごめん………(さららの頭を撫でながら)

364 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 22:32:41 0
>>361
そうだね、気が合うですね(ニコニコ)

本当・・・?フランにも教えてあげなきゃ!


うーん・・・僕とお兄ちゃん
本当に、似てるね・・・

(ぎゅっと抱きつく)

まだ10年・・・あるもん

365 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 22:34:31 O
>>363
僕…僕…
千夏お姉ちゃんとらいぷぅに起きるかもって言われてティル君に…き、キス…までしたんだぞ!
なのに起きないから不安で…
(真っ赤になりながらおとなしく撫でられる

366 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 22:37:32 0
>>364
フラーテル君も、きっとさらに先へ行けるでしょう・・・
まあ、私も同じこと姉に言われただけだからよく分からないんですが

・・・でも、できれば私の悪いところは似ないで欲しいです
私の起こした過ちを、貴方にも起こして欲しくはない・・・・・・・・

ええ・・・10年・・・希望を掴むために足掻くには、十分な時間です

(一瞬、痛々しいほど悲壮な顔で笑う)

黒薔薇なんか、半年しかないんですから

367 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 22:38:45 0
>>365
えっ………
………そ、そうだったんだ………
………ありがとう、さらら………(微笑む)

368 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 22:42:11 O
>>367
……そこでお礼言われると困っちゃうな…
怒るとか、呆れるとかしてくれなきゃ恥ずかしいよ…
(真っ赤

369 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 22:44:27 0
>>368
………あのさ。
………言っておきたいことがあるんだ。
きっと………君は、僕を軽蔑するかも知れないけど………

370 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 22:45:50 0
>>366

フラン、僕より強いからきっといけるよ


うん・・・
でも、僕ももう・・・(最後まで言えなく、言葉が詰まる)


黒薔薇お姉ちゃんもいなくなっちゃうの・・・?
(悲しそうな顔をする)

371 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 22:48:00 O
>>369
…?
なぁに?
お仕事のことだったらもう僕怒ってないよ。
ちょっと心配だっただけ。

372 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 22:50:53 0
>>370
ソロン君だって強くなれますよ
だって、貴方はもう一人の私なんですもん

・・・黒薔薇は人を食うのを止めちまったせいで、あと半年、持つかどうかって状況です
あの馬鹿力も、見る影も無くなっちゃって・・・・・・・

でもね?聞いてくださいよ
・・・・あいつ、そんな弱りきって、治療法だって見つかってなくて、残された時間も少ないのにね・・・

諦めないんですよ、幸せになることを
生きて、歳を重ねて、子供を生んで・・・好きな人と一緒に暮らすことを、ずっと諦めていないんですよ

373 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 22:56:53 0
>>371
(首を振って)
………仕事じゃないんだ………この怪我。

………僕は………僕の怪我は………
キカイと決闘して………負った怪我なんだ……
僕は、キカイに喧嘩を売って………挙句、キカイにも大怪我させて、自分も死に掛けて………
みんな……、さららにも迷惑をかけて………

………最低だよね、僕。
………でも、君には嘘をつきたくなかったんだ………

………本当に………ごめん………

374 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 22:58:09 0
>>372

うん、一緒に強くなる!


あう・・・諦めちゃだめだもん
絶対生きれるよ!お姉ちゃんが死んじゃうなんておかしいよ!

悪い人は生きてて・・・優しい人ばかり辛い思いをするなんておかしいもん・・・

375 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 23:01:26 0
>>374
ふふ、その意気です

ええ、そうです
諦めてはいけないのです

だから、ソロン君だって諦めないで・・・
君はとても優しい子だから・・・・・・・君には、幸せになる権利があります

376 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 23:04:48 O
>>373
どうして…?
それだけじゃ判断なんて出来ないよ…
どうしてティル君はお兄ちゃんとケンカしたの?
ティル君が本気で怒る理由があって…それはお兄ちゃんにとって譲れないものだったから…
命を賭けて、大ケガしたんじゃないのかな…?
その理由を話してくれなきゃ…ティル君を軽蔑するとか、最低だと思うとか…
まだ全然出来ないでしょ?
ね…?

377 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/05(火) 23:07:55 0
>>375

生きたい・・・

フランも、ジンも、お兄ちゃんも一緒に・・・


(オフ
もう眠気MAXなんで寝ますね><
ソロンは家につれていってくれー><

378 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/05(火) 23:10:29 0
>>375
・・・・・・・私も、一緒にですか・・・・・・・・・

(考えるようにして)

・・・・ふむ・・・・・・・・・・・・・・・ 

(オフ)
把握ー
おっつーノシ

379 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 23:17:21 0
>>376
………千冬さんだよ。

千冬さんは………僕にとって、姉さんの代わりみたいな存在で………
でも、千冬さんはキカイのことが好きで………
………僕はそれに………嫉妬………して………それで、喧嘩を………

380 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 23:25:50 O
>>379
………。
お姉様…キカイお兄ちゃんが好きだったんだ…。

(少し考えて)

お姉様もティル君のこと、弟みたいに思ってくれてると僕は思う。
だから…ティル君が甘えたりしたって迷惑には思わないんじゃないかなぁ?
だから…その…
うまく言えないんだけど…
きっとお姉様なら分かってくれるし、お兄ちゃんとも仲直り出来るよ!
それに僕に甘えてくれたっていいんだから!

…あれ?なんだか自分でよく分かんなくなってきた…

381 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 23:32:45 0
>>380
………僕のこと、嫌いにならないの?
僕は………キカイに八つ当たりした挙句………みんなに大迷惑をかけて………
………危うくキカイを殺すところだったんだよ?




………負けたけど………

382 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 23:38:10 O
>>381
大丈夫だよ…。
ちょっとやりすぎちゃったかもしれないけど、ティル君もお姉様のこと好きなんだって気持ちはちゃんと伝わってると思う。
もしお姉様が責任感じてたりしても…それだけティル君がお姉様を大切に思ってるっていつか絶対分かってくれるよ!
…だから、大丈夫。
誰もなんにも悪くないよ…
(にこっと笑ってティルの頭をぽんぽんと叩く)

383 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 23:41:08 0
>>382
………ありがとう………(うつむいて)

………謝りに行くよ、僕。
キカイと千冬さん………それに、神社の人たちに………

384 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 23:44:51 O
>>383
そうだね…。
でもちゃんとケガを全部治してからまとめて謝らなきゃダメだよ?

あ、でももちろん僕には謝らなくていいよ?
さっき聞いたし、それに…
…ティル君が無事なら、いいや(にこ

385 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/05(火) 23:48:41 0
>>384
………うん………

分かった………謝らない。
………その代わり、感謝させて。
こんな僕のことを心配してくれて………嫌いにならないでくれて………ありがとう………

386 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/05(火) 23:53:05 O
>>385
あはは、ティル君を嫌いになったりしないよ!

でも………
僕も、ちゃんとほんとのこと隠さないで話してくれてありがとう。

…恥ずかしいね、なんだか…あはは…
(少し顔を赤くして苦笑する

387 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 00:00:45 0
>>386
………
(……僕は、こんないい子を悲しませてたなんて……)
(………もう、二度とバカな真似はしない………!!)

………恥ずかしくなんかないよ。
本当のことだもん………

388 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 00:05:23 O
>>387
ん、だいじょーぶだいじょーぶ。
(ティルの頭をなでなで)

うん…
なんか改まってお礼とか言うと恥ずかしいなって…。

そうだ、僕そろそろ寝ちゃうけど…ティル君も寝るの?

389 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 00:07:45 0
>>388
そうだな………まだ全快じゃないし………
魔力もさっぱりだ………

今日はもう大人しく寝ようと思う………

390 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 00:10:38 O
>>389
…隣で寝ていい…かな?
あと僕が寝るまで見ててくれたら嬉しいな…。
ティル君が先に寝ちゃったら僕また心配しちゃうから…

391 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 00:14:36 0
>>390
………そうだね………
もう夜も遅いし、今から家に帰るのも………
神社に泊めてもらおう………

………あ、なんなら別室を頼んでもらう?

392 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 00:37:02 0
………って、寝ちゃったか。
……んしょ……(さららを隣に寝かせて)

……おやすみ……(自分も寝る)

393 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 06:18:55 O
すー…すー…
ん…アイスぅ…


………あむ。
(寝ぼけてティルの頬をぺろぺろ舐める

394 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 07:16:42 O
>>393
………

………!?(な、なんだ……?)

395 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 07:22:31 O
>>394
うにゅう…
はむっ…
(しばらく舐めた後弱めに噛みつく)


……あれ……?
味しない…
(ようやく目を覚ます)

396 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 08:08:43 O
>>395
………おはよう、さらら。

397 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 08:11:04 O
>>396
んにゃ…ティル君。
…あれ…アイスは…?
(目を擦ってきょろきょろ

398 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 08:20:20 O
>>397
………アイスはないんだ。ごめんね。(少し困ったように微笑んで)

399 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 08:23:05 O
>>398
…ありゃ?
じゃあ僕がぺろぺろしてたのはなんだろ…

400 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 08:35:43 O
>>399
………(ティッシュで頬を拭いている)

401 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 08:43:24 O
>>400
もしかして僕…
えぇっ!?
(真っ赤

402 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 08:47:14 O
>>401
……あ、うん……
でも気にしてないから大丈夫だよ……

403 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 09:38:57 O
>>402
ごめんね!
まさかぺろぺろしたりかぷかぷしてたのがティル君だなんて思わなくって…!
あぅぅ…

404 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 10:01:18 O
>>403
じゃあ僕もお返ししちゃおうかな……

405 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 10:10:35 O
んー、善い朝だな

(窓から透き通るような青空を見上げて)

さて…マフラーの続きでも編むかな
こんな天気良いのに外に出れないのがちょいと悔しいけど

……そういや、稟もあまり外に出ないよなー
マフラーとかより、家の中で使えるものの方が良いか…

406 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 10:43:45 O
>>404
!?
そんなに怒らなくても…あぅぅ…
…でも悪いの僕だし…
…あーもう!
気が済むようにしろーっ!

407 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 10:46:12 O
>>406
………(ゆっくりと口付ける)

408 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 10:53:51 O
>>407
!?
……〜〜っ
(真っ赤になりながら一応おとなしくしている)

409 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 10:55:06 O

チクチク…

(マフラーができてきている)


がぉ、もらってくれるかな…

410 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 11:11:42 O
>>408
………んん………(さらに深く)

411 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 11:18:39 O
>>410
……っ。
(目をぎゅっと閉じて耐える

412 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 11:58:04 O
>>411
………んっ………(さらに押して)
………うわっ!?(押し倒す形になる)

413 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 12:02:11 O
>>412
わぁっ!?

…いたた…
なにすんだばかぁ…

414 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/06(水) 12:02:50 O
―キカイ体内・イザナギコア―
医療用ナノ……………足りない。
転送。ALL。
左腕部、右脚部に集中投与。

………クッ、左腕部は組織の損傷が激し過ぎる。
ウィルスを活性化させる他、手が。

……………NO。
踏み込んではいけない領域だ。あまりにナンセンス。
マスター、貴方の自然治癒能力に、賭けます。

415 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 12:29:25 O
>>413
………う………
ごめん………つい………

416 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 12:38:10 O
>>415
…あぅ…
ほ、ほら…もういいよね?
ティル君がどいてくれなきゃ僕起きられないよ。

417 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 12:58:51 O
>>416
………あ、ごめん………(横にどく)

418 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 13:08:03 O
>>417
もー…
(起き上がって

じゃあこれで僕がティル君舐めたのは許してくれるよね?
…まだダメ?

419 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 13:25:09 O
>>418
………あ、うん………(別に、元から許してるんだけど……)

420 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 13:54:58 O
>>419
…じゃあ許してくれる?
もう怒らない…?
(心配そうに

421 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 14:06:55 O
>>420
怒ってないよ……うん。

422 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 16:45:47 O
>>421
よかったぁ…(にこ

……でもティル君もやりすぎだよ?
もー…あんなに長くやらなくても…
(真っ赤)

423 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 17:02:49 O



「わんちゃん変身グッズ、4280円になります」

カードで

「ありがとうございましたー」


(店を出る)


「ヒソヒソ…」


あぁ、死ぬかと思ったぜ

424 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 17:14:13 O
>>422
………外国では一分以上なんてところもあるんだよ………

425 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 17:27:36 O
>>424
え、そーなの!?
僕そんなに息続かないからしないでね!?
(少し慌てた様子で

426 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 17:30:00 O
>>425
分かってるよ……さすがにそれはやり過ぎだしね……

427 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 17:30:08 O
>>423
…………………………………………………



(ものすごい驚愕と恐怖の入り交じった表情で)

428 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 17:35:54 O
>>426
あ!
でも普通のも恥ずかしいからあんまりやっちゃだめだよ!?
僕ほんとに恥ずかしいんだから…
(真っ赤になってうつ向く

429 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 17:35:54 O
>>427


!!!!!


(買い物袋を片手に固まる)

430 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 17:41:24 O
>>429
……………………………………………………………………い、良いと…思うよ………



(滝のような汗を流しながら引きつった笑みを浮かべる)

431 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 17:44:27 O
>>430


消す!!!

(白薔薇に接近)

432 :華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 17:45:17 0
>>429
あはははははははははは!
わ、ワンちゃん変身セットあるー! 鬼がわんこに変身するあるよー!
あははははははは!

433 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 17:49:47 O
>>431
だーっ!ストップストップ!
言わないから!だれにも言わないからーッ!!

>>432
こ、こら!笑ってはいけません!
ゼンキにはゼンキの性癖というものが……

434 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 17:53:16 O
>>433

忘れろ。忘れないと引き裂くぞ!!
しかも性癖じゃねぇっ!!!
>>432

(急停止)

光龍さんの愛人だと…?


糞が…なぜよりにもよってこいつらに…

435 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 17:56:44 O
>>434
うん、忘れよう!
つーか私も一刻も早く忘れたい!!
ってか何!?お前突然何に目覚めてんの!?
新手の精神攻撃作戦!?任務に身を殉ずるのも大概にしとけよ!

436 :華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 17:59:40 0
>>434
あはははははは! 死ぬ、死ぬあるー!
蒼鬼さんに笑い死にさせられるあるー!

あははははははははははは!

(パシャパシャパシャパシャパシャパシャ


437 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 18:02:45 O
>>435

ちげぇ!!
俺のために仕方なかったんだよ!!!


>>436

撮るなぁぁぁぁ!!!!


ピシッ
(皮膚にヒビが入る)

438 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 18:06:20 O
>>437
自分のために仕方なく………? 



やっぱテメエが着たかったんじゃねえかアァァァァッッ!!!

439 :華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 18:11:16 0
>>437
うわー、変身するある!
ついに怪人「オニイヌミミー」に変身するあるよー!

(パシャパシャパシャパシャ

440 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 18:11:34 O
>>428
あー……

………うん………

441 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 18:18:02 O
>>438-439


もう何も言う…なぁっ…!!

ピシッピシッ
(ヒビが入っていく音)


うおぉぉぉ!!!

(人口皮膚が剥がれ落ち、青い体が出てくる)


ぬあ…
(角が生え、188cmまで巨大化する)


どうしてくれんだよ…

442 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 18:20:47 O
>>441
あら……………
随分目立つ格好になっちまいましたね…

いや、でもこっちとしても混乱して何が何だか…………

443 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 18:21:36 O
>>440
でも…
ティル君がどうしてもしたいって言うなら…僕恥ずかしくても我慢する…
(赤くなりもじもじしながら

444 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 18:22:31 O
稟、ちょっと来て!

「なんでしょう?」

ほら、これこれ!
じゃーん、犬耳タキシードセット!

「………?」

あんたって悪者よりこっちが向いてると思うのよ。
普段はぼけぼけの男のコ、しかしその正体は影で魔女っ子たちを助ける正義のサモエド仮面だった!
正体のわからぬサモエド仮面に憧れる魔女っ子たち、それを知りつつもぼけぼけ青年を演じつづけるサモエド仮面……ああ、彼女たちがその正体を知るのはいつになるのか!
……あれ、どしたの稟?

「いや……なんかどこかの誰かの哀れな努力が突然全て水の泡になったような気がして……」

???

445 :華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 18:23:26 0
>>441
どうするって……とりあえず現像してくるある。
そこの白いの! 後は任せたあるよーノシ

446 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 18:25:01 O
>>443
………嫌なら、しない………

447 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 18:25:07 O
>>445



(火の玉を投げつける)

448 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 18:27:05 O
>>445
あら……焼き増ししてくださいねー!!
(手を振る)

449 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 18:31:22 O
>>446
…イヤじゃないよ。
ただ…恥ずかしい、かな…?
照れるっていうか…

450 :華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 18:31:39 0
>>447
ちぇいっ! (ホームラン

ふはははは、ワタシにその程度の攻撃が通用すると思ったあるか!
でも当たったら痛いし逃げるある! (フェードアウト

451 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 18:33:22 O
>>442


はぁ………
(大きな溜め息)

この姿になったらしばらく戻らねぇのによ


もうどうでも良くなってきた
(わんちゃん変身グッズの袋を握り締める)

俺は七束神社に行くぞー!!
(ズシンズシンと音をさせながら走り去る)

452 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 18:34:25 O
>>450

クソ!!
仕留めそこねた…

453 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 18:36:23 0
>>451
気にすること無いじゃないですか、黒薔薇なんか常に鬼形態なのにー


・・・・七束か・・・ティル君とキカイがなんか重症だって聞きましたね
ふむ・・・私も見に行きましょうかね

(てくてくと歩き出す)

454 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/06(水) 18:37:30 O
>>449
………そう………

………なんだか眠くなってきたな………まだ治り切ってないし………
………ごめん、ちょっと寝る………(布団に入る)

455 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 18:45:17 O

そういや、あそこにゃあの女(千冬)が…

・・・

なんでこんな面倒くせぇことになったんだよ……

(ズンズンと七束神社に向かう)

456 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 18:45:48 O
>>454
僕は…その…
ティル君と違ってこーいうことくらいしか出来ないけど…あはは
(ティルの頬に軽くキス)

うん、ちゃんと治さなきゃダメだよ?
起きたらりんご剥いてあげるからね
(にこっと笑って頭を撫でながら

457 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 19:30:14 0
>>455
ゼーンキー!!
待ってくださいよー!!

(何かバッグを持って走ってくる)

458 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 19:31:18 0
>>457

んだよお前・・・
(一応立ち止まる)

459 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 19:32:08 0
>>458
私もいっしょに行きます
咲夜とかに用事がありますんでねー

460 :◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 19:32:10 0

えっと……、この道が、まっすぐだから……?


…………ううう。ここ、どこだよぅ……。

>>454
あ、良い人そうなお兄ちゃんが。

すみませぇん!

461 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 19:33:31 0
>>460
ん・・・・・・・・?


ゼーンキー、幼女が歩いてますよ?

462 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 19:35:12 0
>>460

なんだよ・・・ってかよく近づいてこれたな・・・
>>461

あぁ、こっちきたぞ

463 :謎の覆面黒コートドリル ◆M5CeMveWlI :2006/12/06(水) 19:35:22 0
>>460
(物陰から覗き込んで)

―――――ハァハァ(*´д`*)ハァハァ


464 :◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 19:35:28 0
>>461
えっと、道をおしえてもらえますか?
「みずはらけんちくがいしゃ」ってところに行きたいんです。

465 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 19:37:26 0
>>464
水原・・・ですか?

あー・・・・・・・街の方ですね
この道歩いていって交差点曲がったら大通り出ますから、そこを道なりに歩いていくと見えてきますよ

っていうかこんな時間に街を一人歩きですか?
お父さんとかお母さんは?

466 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 19:38:50 0
>>464

あんなとこにこんな豆ガキが何の用で行くんだよ・・・

>>465

(対応慣れてんな・・・)

467 :◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 19:38:52 0
>>465
ふんふん……。
わかりました! ありがとうございます!


……ママとパパはいません。
おほしさまになったって、おばあちゃんが言ってました。

468 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 19:39:55 0
>>463
あっ!
黒コートドリル、見つけたわよ!!
今日こそお仕置きしてやるー!!

469 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 19:41:03 0
>>466
ふむ・・・知り合いでも居るのでは?

>>467
ええ、どういたしまして(微笑む)

おっと・・・失礼しました
では、そのおばあちゃんとは一緒では無いのですか?
この時間に子供の一人歩きは危険ですよ

470 :謎の覆面黒コートドリル ◆M5CeMveWlI :2006/12/06(水) 19:42:29 0
>>468
(*´д`*)ハァハァ    ウッ




あ、ちょっとお待ちを。
処理しますんで(ごそごそ)

471 :◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 19:43:58 0
>>469
ううん。
おばあちゃんはボクをこじいん、てところに預けたの。
そこで『ぼう』様に会ったんだ。
だから、いまは『ぼう』様と一緒に暮らしてるの。

472 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 19:44:19 0
>>469

子供を見るとティルを思い出してイラつくぜ・・・

ま、そんなとこか

>>468

この色めくオーラ、ルーシアか!!(キョロキョロする)

473 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 19:44:54 0
>>470
待てといわれて待つわけないでしょうが!
とあ、るーしあキーック!!(蹴り)

474 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 19:46:49 0
>>471
孤児院・・・有希さんのとこではないのでしょうか・・・?

「ぼう」・・・・・・?
ふむ・・・兎にも角にも、一人で行かせるのは少々、心もとない感じもしますが・・・

>>472
むー・・・まだティル君のこと敵視してるんですか・・・
あ、敵なんだから当たり前か・・・

・・・ってか色めくオーラってなんだよ・・

475 :◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 19:48:18 0
>>474
ゆきさんってだれ?

『ぼう』様はね、えらい人なんだよ。
ボクがちゃんと働いたらパパとママに会わせてくれるんだから!

476 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 19:49:45 0
>>474

お前にはわかんねぇだろうなぁ・・・
この空気、この肌触り

これこそ戦場よ

いや、マジでどこだ・・・

477 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 19:51:08 0
>>475
やはりあの孤児院では無い、と・・・・・・・


パパとママに会わせる・・・・・・・・・?

(死人に会わせる・・・?口実にしてこきつかって働かせている・・・?
 ・・・・どちらにしろ、キナくさい匂いがしますね・・・・・)

>>476
分かってたまるか・・・
なんだお前、ルーシア限定ニュータイプなのか?

どっか近くに居るんじゃないですかー?

478 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 19:51:14 0
>>475

なんだか胡散くせぇ話だな・・・

ん?黎明眼のとこ以外の孤児院っつうと・・・・・・

479 :◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 19:55:06 0
>>477
うん! ボクね、パパとママに会ったら一緒にご飯食べるの!
カレーとね、ハンバーグとね、えっとえっと……

480 :謎の覆面黒コートドリル ◆M5CeMveWlI :2006/12/06(水) 19:55:24 0
>>473
オォウ!ファンタスティック!(ひらりとかわしながら)

激しいですねーお嬢さん。私の息子が再起しましたよ

………しまった、蹴られておけば更なる快感が………(頭を抱えて)
あぁっ、私の馬鹿馬鹿馬鹿!種無し絶倫!色々と最悪だぁっ!(悶絶)

というわけでお嬢さん、ワンモアプリーズ、HEY(尻を突き出して)

481 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 19:55:36 0
>>477

カカ・・・女の気配はわかるぜ、俺


んー、間違いなく近くだ
後で探してみるか

482 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 19:56:43 0
>>479
・・・・・・・・(頭に手を置き、微笑む)

そうですか・・・・・・・・・
・・・貴方の孤児院・・・名前は分かりますか?

>>481
ハイエナみたいな奴だな・・・・・・・

まあ、がんばってくれ

483 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 19:58:50 0
>>480
………(ぱちん、と指を鳴らすと尻が激しい勢いで燃え出す)

484 :◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 20:01:14 0
>>482
えっと……「じぇいすりーじっけんたいほごしせつ」だったよ。
ボクの他にもたくさんこどもいたから、『ぼう』様がこじいんだって言ってた。

485 :謎の覆面黒コートドリル ◆M5CeMveWlI :2006/12/06(水) 20:02:18 0
>>483
アォォォォォッォォオオオォォウ!(悶絶)
ブリリアーントゥ!ナイスな攻め手ですよお嬢さんんんんんん!
女王様の素質がありますねー、今度踏んでいただけませんか(薔薇を差し出す。以前尻は燃えたまま)

486 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 20:03:16 0
>>485
………(胸を指差すと、心臓が内部から燃え出す)

487 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 20:03:50 0
>>484
・・・・・・・・・・成る程ね

(眼光が冷たく、鋭くなっていく)

・・・失礼ですが、貴方の名前を聞いても宜しいでしょうか?
それに、何かナンバーのようなもので呼ばれたりしたことは?

488 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 20:04:02 0
>>484

・・・!

こいつ・・・まさかな・・・

489 :『拾い食い』 根御津 蜜音 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 20:07:16 0
>>487
ボクの名前?
ボクはね、ねみつ みつね! 9さい!

なんばー? なんばーってなに?
名前じゃない名前なら、『拾い食い』って呼ばれてるよ。

490 :謎の覆面黒コートドリル ◆M5CeMveWlI :2006/12/06(水) 20:07:49 0
>>486
ギヒィィィィィィイ!(胸を押さえて倒れる)

ア、ギィ………フ、アハハッハハハハッハハハアアッハハアハアハ!!

(ピクリとも動かなくなる)

491 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 20:11:34 0
>>487


聞いたことあるぜ・・・
J3で完全に実験体にされる前の子供をかくまう施設があるってな・・・

492 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 20:11:36 0
>>489
ほう・・・蜜音ちゃんですか(逆立ちして走り出しそうな名前だな)

・・・・「コードネーム持ち」?

・・・・ファントム計画やネクロライズ計画の実験体がこんなに幼いわけないし・・・
私のあずかり知らぬ機関のプロジェクト被験体・・・・・・

(あごをかいて考え込む)

493 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 20:11:43 0
>>490
哀れね……これが悪者の末路よ。(顔を踏んづけて)
いえーい!変身しなくても勝っちゃった!!

494 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 20:13:06 0
>>491
・・・そんな施設が・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・知りませんでした・・・
私も知らない施設があるなんて・・・・・・

495 :謎の覆面黒コートドリル ◆M5CeMveWlI :2006/12/06(水) 20:14:04 0
>>493
(足を押し上げて顔を上げる)

今日のパンティは燃え上がるような情熱の赤ですか
勝負下着?(純粋な眼で)

496 :『拾い食い』 根御津 蜜音 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 20:14:15 0
>>492
??

よくわからないけど、ボクもういくね。
『ぼう』様からのおしごとしなくちゃ。

497 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 20:15:49 0
>>494

バーロー、何百年生きてると思ってんだ

だが、コードネームまであるのは知らんかったな・・・
光龍さんなら知ってるかもな

実験体に関するプロジェクトは全部あの人が管理してるしな

498 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 20:17:53 0
>>495
なっ……まだ生きてたの!?
こうなったら変身して……

あれ?あれ?

……あ……そういえばタバコ代がなくなって、質入れしちゃったんだ……
一時撤退!!(逃走)

499 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 20:18:26 0
>>496
あ・・・・・・・分かりました・・・

>>497
工藤・・・・・・

「コードネーム持ち」は現在、ファントムの被験者くらいしか知りませんが・・・

やはり光龍さんですか・・・・・・・・・

500 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 20:22:49 0
>>499
服部・・・じゃなくてよ

んまぁ、後知ってるのはあの人形くらいだろう
カカ・・・

501 :『拾い食い』 根御津 蜜音 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/06(水) 20:24:05 0
>>499       ・ ・ ・
ばいばーい! 人殺しのお兄ちゃん!

502 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 20:25:11 0
>>500
ジョーカーですか・・・
彼女は教えてくれませんし・・・かといって光龍さんもなあ・・・・・・


>>501

―――――――――え


(不意に力が抜けてへたりこむ)

503 :謎の覆面黒コートドリル ◆M5CeMveWlI :2006/12/06(水) 20:26:05 0
>>498
あれれー、どこに行くのですかお嬢さーん!

行ってしまいましたか………致し方ありません。次なるょぅι゛ょをサーチしましょう

504 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 20:28:16 0
>>501

へぇ・・・

>>502

やっぱ、調べる必要がありそうだな

505 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 20:31:20 0
>>504
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

506 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 20:32:50 0
>>505

どうしたよ。
人殺しが堪えたか?

507 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 20:34:02 0
>>506
・・・・・・・・もしかしたら、あの子の父親と母親・・・私が殺したのかも知れませんね・・・

だとしたら・・・あの子が今孤児院に居るのは・・・・・・
私の責任になるのかも知れません・・・・

508 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 20:37:33 0
>>507

ウジウジしてんじゃねぇよ!!
(白薔薇の胸ぐらを掴む)

そんなん、俺ら全員に言えることだろうが
この仕事についたんなら、殺した人間のことなんて考えるな

殺したぶんだけ、死んでから後悔する。それだけだ

509 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 20:41:38 0
>>508
(成されるがままで)

・・・・じゃあ、やっぱり僕はこの仕事向いてないのかな・・・・

誰かが死ぬのは苦しいよ、ゼンキ・・・・・・
考えるななんて無理な話じゃないか・・・・・・・

大体・・・僕は不死身なんだぞ、ゼンキ・・・・・・

510 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 20:45:44 0
>>509

苦しい、無理・・・

はん

じゃあ逃げるのか?

その目の傷も、ただの自己満足じゃねえか!!
死んだやつがそれで喜ぶか?自分への戒め?何様だよ

そんなに死にたいなら、死ねる方法を教えてやる

511 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 20:51:11 0
>>510
・・・そうだよ!僕は単に逃げたいんだ!!!

もう苦しいのも悲しいのも痛いのも嫌なんだよ!!
そうさ、今まで口に出さないできたけど、どうせだからぶちまけてやるよ!!!

眼に傷を付けたのは哀れんで欲しいからだ!!!
罰を受けたのも苦しい思いをして救われた気分に成りたかったからだ!!
全部全部僕自身を楽な方へ救いの道へと逃がす手段だよ!!

ったく、情けないもんだ
「罪を背負って生きる」なんて言っておきながら・・・・・・・僕は誰よりも、「死」に逃げたがってるんだよ

さあ、教えて見せろ・・・その方法とか言うやつを・・・

512 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 20:55:03 0
>>511

てめぇは、とんでもねぇ偽善者だ・・・
死に何の結果も残せねぇクズだ・・・・・・

お前は何をやっても逃げ続けるだろうよ

(ドンッと突き飛ばす)

・・・「王」に会え。

513 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 20:57:21 0
>>512
・・・否定できないよ
僕は今までずっと、自分で何もせず、中途半端なままで・・・
綺麗事をならべてきただけだ・・・・・・信念も、覚悟も、本当はありゃしない・・・
格好付けてただけさ・・・・・

・・・・・・・・・「王」に・・・?

514 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 21:00:44 0
>>513

・・・・

挟間、という家を探せば会えるはずだ
不死者を救う唯一の場所


だが、まだてめぇが行くには早い
やるべきことをやってから行くといい

515 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:02:03 0
>>514
・・・・・・・・・・・・


・・・・・僕のやるべき事って何だよ・・・
罪の償いか?それともJ3の任務か?(自嘲的に笑う)

516 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 21:03:34 0
>>515


・・・クズでも救える命がある

517 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:08:23 0
>>516

・・・・・・・・・・僕に、誰かを救えるのか・・・・・・
僕みたいな、結局奪うことしか出来なかったやつに・・・

(少しして、顔を上げる)

・・・・・・・いや、違う・・・・・・・・・
救えるかどうかじゃない・・・・・・救わなくちゃ成らない人たちが居るんだ・・・・・

・・・幸せを与えてやらなきゃやらない子達が・・・・・・

518 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 21:10:52 0
>>517

黒薔薇、ソロン、フラーテル

救ってやってくれや・・・



あいつら・・・死ぬぞ
このままだと、100%な・・・

俺は見てきた・・・
(ボソッと呟く)

さ、見舞いいかないとな
(勝手に歩き出す)

519 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:14:19 0
>>518
・・・・・・・・・・・・ズゴッ
(自分の額を思い切り殴る)

・・・・悪かったな、ゼンキ・・・
ちょっと甘えすぎた

私には悩んでる暇自体無かったんだっけ




(ゼンキの後ろを、薄く笑いながらついて行く)

520 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 21:17:32 0
>>519

・・・それでいいんだよ、白薔薇
今は前向いて歩けや
(笑って白薔薇の肩を叩く)



うし、もう着いたな
(神社に到着する)

521 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:19:42 0
>>520
・・・・・・・(満面の笑みで)

ゼンキ・・・やっぱお前は最高だ



・・・・よし(神社到着)

522 :七束 稟:2006/12/06(水) 21:21:00 0
>>520
………?

あっ、あの人は………ルーシアさんのせふれさん。
またお見舞いにいらっしゃったんですか?(爽やかな笑顔で)

>>521
それに黒薔薇さんのお兄さんも。
ようこそいらっしゃいました。(にっこり微笑む)

523 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 21:23:30 0
>>521

カカ・・・
ま、パートナーからのアドバイスだからよ。

>>522

てめぇ、よく俺がわかったな
今日も黒薔薇の見舞いだ。通してくれ

つーか、セフレじゃなくてゼンキだ馬鹿野郎
外れでもないがな・・・(暗い顔で)

524 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:24:33 0
>>522
あ、どうも・・・(頭を下げる)
今日も妹に用事で・・・・・・・・・・

あ、それと容態に影響が無いようであれば、ティル君の見舞いも・・・

・・・・・・・・・・せふれ・・・・・・

>>523

・・・・サンキューです、相棒

525 :七束 稟:2006/12/06(水) 21:29:59 0
>>523
ええ、少し驚きましたけど……この神社にいると、色んなお客さんが来るので。(にっこり微笑む)
はい、どうぞ。(黒薔薇の部屋まで案内する)

>>524
お兄様も黒薔薇さんのお見舞いですね。
どうぞお通り下さい。(爽やか笑顔で)

てぃる……あ、あの男の子の。
今朝方目を覚ましましたが、先ほど眠られたようです。
目を覚まされているかもしれないので、ちょっと見てきますね。

526 :夜叉王 桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 21:31:54 0
>>525

へぇ、そんなもんかね

おう、サンキュ
(黒薔薇の部屋につく)

おーい、生きてるか?

527 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:31:55 0
>>525
はい、では・・・(ついて行く)

ええ、わかりました
もし寝ているようであれば、後でお見舞いの品だけ渡してください

528 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:33:28 0
>>526-527
はーい!!(ハイテンションで吐血しながら空中回転してドアを開ける)

ゼンキ!白薔薇!やっほー!
また見舞いに来てくれたんだな!!

(熟練した仕草ですばやく血を吹きながら)

529 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 21:35:37 0
>>528

吐血して出るなアホぅ!!

また来てやったぜ


おら、ベッドに戻れ
(ベッドまで運ぶ。ついでにバレないように胸を触る)

530 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:38:19 0
>>529
ははは!!もはや得意技だ!!
呼吸をするように血を吐く事すら可能になった!!

白「自慢するな阿呆」

(ベッドまで運ばれる)

ははは、すまないなあゼンキ・・・
おかっつぁんがこんな体じゃなければねえ・・・・・

白「どうでもいいがさりげなく人の妹の胸を触るのはどういう了見ですか」

531 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 21:41:03 0
>>530

それは言わない約束だぜ・・・・ってなんだこれ

まったくよ


(白薔薇の方に向き直る)

あぁ、この姿だと如何せん食欲と性欲が活発になってくるからな
勘弁してくれ

532 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:45:37 0
>>531
白「ふむ・・・難儀な副作用ですね・・・」

はっはっは、流石に食われてやる気はねえぞー

で、白薔薇。まさか本日も説教されに来たんじゃねえよな?

白「いや、そろそろお前誕生日でしょう?プレゼント何がいいかなと思って
  お前、電話じゃ細部まで説明できないようなもの頼むじゃないですか」

ん?ああー、そういやもうそろそろか
そうだなー・・・WIIがよかったけど、ここ病院だしなー
ちょっと待って、考えるから

533 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 21:47:46 0
>>532

困ったもんだぜ
今ルーシア見たら襲っちまいそうだ


カカ・・・黒薔薇、てめぇは食わねぇよ
共食いになっちまうしな


へぇ、誕生日か・・・

534 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:50:45 0
>>533
あっはっは!!
別に拒みゃしねえんじゃねえの?お前が上手ければ

まあ、そりゃそうか(上機嫌で笑いながら)
性的な意味でも食うなよー?

んー・・・外でないとやっぱ季節感薄れるからな
すっかり忘れてたぜ・・・

あ、白薔薇ー、プレゼントコレにしといて(メモを書いて渡す)

白「・・・・・・・・・ちょ・・・・・おま・・・」

535 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 21:55:33 0
>>534

はっはっは!!
もち、そっち(テク)もイケてるぜ俺は

マンイーターってやつの作者にはかなわねぇがな


あー、我慢してやるよ(笑いながら言う)


いったい何買わされるんだ、白薔薇は・・・

536 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 21:58:54 0
>>535
んー、流石というか、自信家だな
でもよー・・・一旦七束のテク受けてると手ごわくなると思うぜえ?
ありゃ何かと別格だから、うん

マンイーターの作者はヤベえな・・・あの本の情報量は何なんだ・・・

我慢すんのかよ・・・意思はあんのか(苦笑しながら)


白「・・・・・・これ、買えるのか・・・定価じゃ無理だろうたぶん・・・・・・・・・」

537 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/06(水) 22:03:15 0
>>536

自分の「モノ」に自信があっからな!カカ・・・

チッ、また邪魔すんのか・・・あの女(千冬)・・・


あの作者も眼持ちらしいからな、会ったらたぶんサインもらってるわ


まあ、ギリギリだな
(イスに座ってごまかしてる)

538 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 22:06:44 0
>>537
・・・・・・・・・大きさだけでは限界ってやつがあるんだぜ

白「ぐおおおおおおおッッ!!!!(崩れ落ちる)」


あ、俺作者知ってるよー
著者見たら知り合いだった
会えたらサインもらっとくぜ?


・・・・・・・・・・・・・・立っているので立てませんって、笑えねえなあ・・・

539 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 23:03:24 0
………んんー………よく寝た………

………ん………?(………なんか、変な感じ………)

540 :七束 稟:2006/12/06(水) 23:05:19 0
>>539
(部屋のふすまをそっと開けて、小声で)
ティルさーん?
起きてらっしゃいますか?
お見舞いの方が見えているのですが

541 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 23:07:10 0
>>539
くー…くー…
(いつの間にかティルの傍で座ったまま眠っている)

542 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 23:07:39 0
>>540
あ、えと……稟、さん……だっけ……
うん………いま起きたとこ………

………お見舞い?誰だろ………


543 :七束 稟:2006/12/06(水) 23:12:23 0
>>541
おや……さららさん、寝てしまってますね。(くすっ、と笑って)
よいしょっと……(毛布を押入れから出し、さららにかける)

>>542
あ、それは丁度よかった。
では今からお通ししますね。(黒薔薇の部屋まで移動する)

白薔薇さん、いらっしゃいますか?
ティルさん、起きてらしたようなので面会できますよ。(にっこり微笑む)

544 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 23:13:56 0
>>543
うにゃ…
…あれー…?
(毛布をかけられ眼を覚ます)

545 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 23:14:19 0
>>543
あ、そうですか・・・どうも

じゃあ黒薔薇、ゼンキ
私はコレで・・・

黒「んー、おけおけー。プレゼントよろしくー」

はいはい・・・(苦笑しながら部屋から出る)

546 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 23:18:13 0
>>544
起きた、さらら……?
どこでも寝ちゃうんだから、全く……(苦笑)

………大分気分も良くなったし………少し、外でも散歩しようか?

547 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 23:23:44 0
>>546
んー…
ごめんごめん…

そう…だね。ティル君が平気なら…お散歩行こう。

548 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 23:29:05 0
>>547
うん……じゃあ、行こうか……(部屋を出る)

>>545
……あ、白薔薇……
お見舞いに着てくれたのって、お前のことだったのか……

549 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 23:31:07 0
>>548
あ、ティル君
それに、さららさんも来てましたか・・・(微笑んで)

いや、黒薔薇のところに用事が有ったので、ティル君の様子も見ていこうと思いましてね
その様子だと大分元気そうですが

550 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 23:35:17 0
>>549
うん……
ここ二日間寝っぱなしだったし、千夏さんやお手伝いさんたちが頑張ってくれたから……
……なんだか、逆に前よりも元気になったような気がするくらいだよ……よっと。(縁側を飛び降りて)
……痛っ!(傷口が傷み、バランスを失って倒れる)

551 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 23:38:01 0
>>550
ほう・・・それは良かったです

ああ・・・・全く・・・
元気になった気がしたって、なんだかんだで入院患者なんですからね、ティル君は・・・
あまり無理をしてはいけませんよ・・・傷も治りきってないみたいじゃないですか

ほら、大丈夫ですか?(手を差し伸べる)

552 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 23:40:12 O
>>548
うん…
(後をついて部屋を出る)

>>549
あれ、お兄ちゃん。
お見舞い?
大丈夫だよ、ティル君元気そうだし…

>>550
ってうわ!?
ティル君無理しちゃダメだよ!?

553 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 23:40:34 0
>>551
………あう、ごめん………(手を掴んで起き上がる)
……でも、これ……自業自得だから……

554 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 23:43:57 0
>>552
はは・・・元気なのは良いですが、この通り、無茶するのは良くないです
こういうことしないように、さららさんが見守ってあげてて下さい

>>553
・・・自業自得・・・?
ふむ・・・黒薔薇からは「ティル君が戦って怪我した」しか聞いていないのですが・・・

まあ、何があったのか分かりませんけど、無事なようならよかったですよ

555 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 23:46:35 0
>>552
あ、うん……ごめん、ちょっと調子に乗っちゃった……



>>554
………一言で言えば、僕が私怨でキカイに喧嘩を売って………それで、負けたんだ。
………バカだよね、僕………

556 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/06(水) 23:49:33 O
>>554
ほんとにティル君は無茶ばっかりするんだよー…
僕がすっごく心配してるのに…

>>555
もー…
ちゃんとゆっくり休んでケガ治さなきゃダメなんだからね?
気をつけなきゃダメだよ?

557 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/06(水) 23:51:48 0
>>555
・・・・・・ほう・・・なにやら、ややこしい事が有ったようですね・・・
あまり詳しいことは分かりませんが・・・

とりあえず、説教は私の役目じゃないですし、これ以上深く追求する気もないですけど

まあ、今日は私も自分が馬鹿だと気づいたので・・・おそろいってことでー(馬鹿っぽく笑う)

>>556
ふふ・・・その台詞は私も少しばかり耳が痛いですがね
だから、ティル君の傍にはやっぱりさららさんが必要なんですね

558 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/06(水) 23:58:01 0
>>556
………はい………

>>557
……そうなの?


559 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 00:00:49 O
>>557
お兄ちゃんも無理しちゃダメだよ?
…ティル君は僕がこんなに心配してるのに、無茶ばっかりするんだもん…
だからちょっと寂しい…かな…
もー…
(寂しそうに苦笑

>>558
ほんとにそう思うなら…心配かけないでよ…

560 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 00:01:52 0
>>559
……ごめんなさい……

561 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 00:02:35 0
>>558
ええ、ついさっき説教くらってきたばかりですもん(胸を張って)
でもまあ、自分が間違ってたことに気づいたら、道はあるって分かりましたしー

ティル君くらいの間違いなら、キカイにきちんと謝ってー・・・
それで次間違わなきゃいいんですよ、きっと

>>559
んー・・・私も気をつけますか(苦笑して頭をかきながら)

聞きましたか?ティル君
心配してくれる人が居るってのは幸せなことですよー

562 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 00:06:59 0
>>561
………白薔薇もそうだったんだ………

………うん、そうだね。
謝りに行くよ。

563 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 00:09:49 O
>>560
…うん、大丈夫。
ティル君のことだったらいくら心配しても平気。
どれだけ心配かけられても…無事なら…それでいい。

>>561
お兄ちゃんにはお兄ちゃんを心配してくれる人がいるんだから、あんまり心配させちゃダメだよ?

564 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 00:11:45 0
>>562
ええ・・・ティル君は謝って、それで取り返しがつくんです
キカイだって素直に謝ればきっと許してくれますしね!

>>563
私を心配してくれる人・・・・・・・・・・・・・

ふむ、そうですね
黒薔薇が元気になるまでは、あまり無茶できませんねー

565 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 00:13:18 0
>>563
………気をつけるよ。ごめん。

>>564
……許して、くれるかな……

566 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 00:16:22 0
>>565
アイツは良いやつですので、大丈夫ですよ
私が保証します(胸を叩いて)

さて・・・元気な姿が確認できたところで、そろそろ帰りますかね

これは見舞いの品です
入院中、何かと時間を持て余すでしょうし・・・愛書家と聞いたので、お勧めのを入れときました

(お菓子と本の入った袋を渡す)

567 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 00:19:42 O
>>564
他にもいっぱいいるよ。
みんなお兄ちゃんのこと心配してるよ。
だから無茶のしすぎはよくないよ?

>>565
……ばか。
(ティルに抱きついて微笑む)

謝らないの!
僕はティル君と一緒にいたいだけなんだから、ね?

568 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 00:20:50 0
>>566
………うん………

ん………?
うわ、ありがとう………(嬉しそうに受け取る)
神社の人からなにか借りようかと思ってたところなんだ………

そっか、もう帰っちゃうのか………

569 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 00:26:03 0
>>568
へへ・・・かなーりマイナーな著者のやつですからね
いかにティル君といえども未見でしょうよ
あと、黒薔薇も何かその袋の中に入れてましたね

んー・・・最近、朝早いものでね
それに、ティル君とは退院してからゆっくり話せますし
だから早く治してくださいね(にこりと笑う)

>>567
・・・・・・・・・みんな・・・・・・・

・・・・んわ・・・不覚にも・・・・・・・・・・・

そ、それじゃあ帰りますね!!(微妙に涙目になって走り去る)

570 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 00:31:19 O
>>569
あ、うん。
ばいばい…

…お兄ちゃんどうしたんだろ…

571 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 00:32:20 0
>>569
へぇ……それは楽しみだな……
そっか、黒薔薇も……(嬉しそうに笑う)

あ、うん………ばいばい………
それと、お見舞いに着てくれてありがとー!

572 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 00:35:24 0
>>570
………さて………さらら、どうする?
僕はもう少し散歩していくけど………

573 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 00:37:59 0
ちなみに袋の中身

・銘菓「朧月」

・雲水寺法縁著「世界におけるシナリオの存在と役割」

・同人物著「野鳥撮影指南書〜凶鳥フッケバインを追え〜」

・黒薔薇製ペアアクセ(ティル・さらら用)

574 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 00:39:14 O
>>572
ん…
どうしよう…
眠い、けど…
僕…ティル君と一緒にいたい…
(少し赤くなりながら

575 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 00:43:38 0
>>574
じゃあとりあえず部屋に戻ろうか………
さららが寝るまで、一緒にいるよ………

576 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 00:46:27 O
>>575
うん!
ティル君が一緒にいてくれたら僕安心して眠れるんだー(にこ

577 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 00:55:57 0
>>576
………そ、そっか………(照)
じゃあ、戻ろうか………(部屋に戻り、さららの分の布団を敷く)

578 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 00:58:49 O
>>577
うんっ!

(布団を敷くティルを見て)

…僕、ティル君と一緒に寝たいな…
…ダメ…?

579 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 01:02:47 0
>>578
………分かった。
………一緒に、寝ようか。(布団をしまう)

580 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 01:05:24 O
>>579
えへへ…うん!
(一緒に布団をしまって)

じゃあティル君…僕が寝るまでここにいてね…?
(布団の端に潜り込み、少し恥ずかしそうに)

581 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 01:08:36 0
>>580
………うん、大丈夫………
ここにいるよ。(さららの手を握る)

582 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 01:11:48 O
>>581
ありがと…、ティル君…
(微笑んで目を閉じる)

ティル…君…
…すー…すー…

583 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 01:13:12 0
>>582
おやすみ、さらら………(さららが寝付くまで横に座っている)

584 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 01:53:02 0
………さてと………(さららが寝たのを確認して、裏の森に移動する)

………今日起きてから、ずっと変な気分だった………
まるで、自分が自分じゃないような………
………正確には、自分なんだけど以前の自分じゃないような感覚………

………(すっ、と手をかざすと)

……ゴォン!!(一瞬にして木が燃え尽きる)

………すごい………
以前の半分以下の魔力で、これだけの威力が………

………死に瀕するたび、魔術師としての力が飛躍的に上昇する………
「黒帳眼の亡霊」の能力………痛いほど実感出来る………!(自分の手を見つめ、ぐっ、と握る)

585 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 06:28:01 O
う、ん…やだぁ…!
―――っ!
(息を荒くして飛び起きる)

……はぁ…はぁ…
やだ…やだぁ…
もう…やだ…!
(布団を抜け出し、走って裏の森の奥へ

586 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 06:42:59 0
>>585
………ふぅ………
新しい魔力の練習につい夢中になっちゃった………
でもおかげでかなり制御できるようになってきたな………

………あれ、さらら?

587 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 06:59:40 O
>>586
はぁっ…はぁっ…
ティル君…?

…わぁっ!
あぅぅ…
(ティルに駆け寄ろうとして足がもつれ、転んでしまう)

588 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 07:07:55 O
(黒薔薇の部屋で寝ていた)


あー、また寝ちまった
なんか言われる前に帰るか

(テーブルにイチゴ大福の入っている袋を置く)


つーか、結局何もできなかったな・・・
あんま時間ねぇのによ
(部屋を出る)

589 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 07:10:05 0
>>587
どうしたの……大丈夫?(手を差し出す)

590 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 07:21:18 O
>>589
あ……。
…………。
(ティルの手を掴もうとしてから躊躇いがちに手を戻す)

591 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 07:23:51 0
>>590
………?
なにしてるの………?(さららを起き上がらせようと身体に手をかける)

592 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 07:38:43 O
>>591
や…っ
は、離して…!
(身体に手をかけられ、少しびくりと反応)

593 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 07:42:00 0
>>592
………?(解せないながらもさららを抱き起こす)

594 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 08:00:52 O
>>593
……ぅ……
や、だ…っ…
離してぇ…!
(抱き起こされ抵抗する)

595 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 08:06:34 0
>>594
………???
どうしたんだよ、さらら………?
………僕に触られるの、嫌………?(一応離れる)

596 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 08:11:23 O
>>595
そうじゃ…ないけど…。
僕…夢見ちゃって…
それで…
(ティルの服をぎゅっと掴む

597 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 08:13:11 0
>>596
………そっか。
また怖い夢、見たのか……

じゃあ、僕も部屋で寝るから……今度は一緒に寝ようか?

598 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 08:19:58 O
>>597
う、ん…
…すごく…怖かったから…
(ティルの服を掴んだまま泣きそうな顔になる

599 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 08:25:03 0
>>598
ん……よしよし……(さららを慰めながら部屋に戻って布団に入る)

600 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 08:30:08 O
>>599
最近僕…変なんだ…
なんだかよく怖い夢を見るようになって…
どうしよう…
僕…怖くて…
(布団に潜り込み、ティルの胸に顔を埋めながら

601 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 08:33:59 0
>>600
………そうなんだ………

(怖い夢……恐らくJ3の実験時代の頃のトラウマか)

(折を見て治療しないとかな……)

………大丈夫だよ………今は僕がついてるから………(軽く抱きしめる)

602 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 08:42:05 O
……もふもふ……

(大福を頬張っている)

朝起きて目の前に大福が置いてあるとは嬉しい不意打ちだ
…しかしあいつは恥ずかしげもなく女の部屋で寝ていくな…

603 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 08:42:36 O
>>601
…うん…。
ありがとう、ティル君…
(少し安心した顔になる

604 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 08:47:36 0
>>603
………よかった………
じゃあ、おやすみ………

605 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 09:39:29 O
>>604
うん、おやすみ…。
……僕ももう一度寝ようかな…
また夢見ないといいけど…

606 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/07(木) 09:47:49 O
>>605
………すー………

607 :雲水寺 法縁 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 09:59:08 O
………暇すぎだなサブ

サブ「ジェネシス動くって時に何いってんですか」

ふん…光龍のお遊びにゃたいして興味ねえんだよ
ま、せいぜい頑張れってとこだぁな
科学者の俺にゃ関係ねえ

サブ「はぁ……」

……ちっ…狭間のとこに茶でも飲みに行くかね

サブ「しかし…王を呼び捨てにするJ3構成員なんて旦那くらいな物でしょうなあ」

はん…王、ねえ………

608 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 11:10:42 O
……ふむ、さすがにもう、本格的に冬ですねー

(私服で公園を歩いている)

冬は空気が澄んでいていて良いですねー
今日は午後から暇ですし、ここで本でも読みますか……

(マンイーターを開いた所、中身が別の本とすりかわっている)

……これは「野鳥撮影指南」…
ティル君にあげたはずのこれがここにあるってことは……


……なんてこった……

609 :美綴 和 ◆M5CeMveWlI :2006/12/07(木) 11:43:10 O
―学校・校庭、昼休み―
みんな元気ですねー………うふふ、見ているだけでも飽きませんわ(ニコニコしながら生徒達を見守る)

女生徒「あっ!なごみせんせー!―――きゃん!(和の元へ走り寄って来るが、途中で転倒)」

あらあらあらあら、大丈夫、伊織ちゃん!(駆け寄って)

伊織「ふぇ………せんせーいたいよー、グスッ(泣きだしそうになる)」

あら、擦りむけちゃってますね………(痛々しさに顔をゆがめて)
ちょっとだけ、我慢してね伊織ちゃん
(どこからか水筒を取り出し傷口を洗浄、次に消毒液をコットンに染み込ませ優しく傷口にあてる)

伊織「いたぃい!」

これで、終わりです(大きめのガーゼを貼る)
あとは、仕上げのおまじないです
『いたいのいたいの、とんでけー』(ついっと人差し指をふる)

伊織「あ………いたくなくなったよ、せんせー!すごぉい!」

ふふ、先生のおまじないは効くんですよー
もう大丈夫ね?伊織ちゃん(頭を撫で撫で)

伊織「うんっ、ありがとー!先生大好きっ!」(手を振りながら走っていく)

―――――(虚を突かれたような表情に)
はい、転ばないようにねー!



えへへ………先生大好き、かぁ………

610 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/07(木) 11:55:26 O
>>608
(ティルの部屋を、軽く掃除中)

眠っちゃってるかぁ………起こしちゃいけないよね………

(ベッドで眠るティルとさららを見て、床を雑巾がけする)

んー………見てて微笑ましいなぁ
二人とも可愛いなぁ………ぎゅーってしたいなぁ………

(机の上を見て)

………『野鳥撮影指南』?
………カワセミの写真とか、載ってるかな?

(パラリと、中身はマンイーターの「野鳥撮影指南」を開く)

……………。(卑猥なポーズをしている女性の挿絵があるページを開く)

(パタン、と本を閉じ、頭を抱えてティルとさららを見る)


………あー、うん
お年頃、なんだろうなぁ………

(ティルとさららを見る目が、「複雑な目」に変わって、部屋から出ていく)

611 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 12:06:45 O
>>609
(教室の窓から眺めてる)

荒巻「んー、良いねぇなごみん。正統派癒し系万歳!!」

でもなごみん、怒らせると怖いぜ?
けっこう容赦ねーもん

荒巻「そりゃお前がいらんことするからだろ」

HAHAHA!もう懲りました!
ありゃ怖いわ、殺されるかと思ったもん

荒巻「でもよー、そうは言っても善い先生だよな」

ああ、そこには賛成する
なごみんが嫌いな生徒っていなさそうだもんなー

ベジータ「そんなことより遊戯王やろうぜ」

荒巻「………」


612 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 12:06:58 O
んにゃ……
あれ、お姉ちゃん…
お掃除かなぁ…雑巾持ってるし…

(部屋を出る千夏の後ろ姿を見送り、ティルを起こさないように起き上がる)

…なんだろあれ…。
昨日お兄ちゃんが持ってきた本かな…?

(パラパラと捲って)

…読めない漢字ばっかり…。
んー…千夏お姉ちゃんに聞いてみよう!

>>610
(走って千夏に追い付き)

千夏お姉ちゃーん、ちょっといい?

613 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 12:12:44 O
………(頭を抱えている)

なんつーか、姉貴にエロ本見られた時と同じ汗がでてきた……

………黒薔薇にフォロー頼むか

(電話)

614 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/07(木) 12:25:12 O
>>612
(さららに呼び止められて)

え?

あ、おはよ、さららちゃん(にこー)
うん?聞きたい事………どうしたの?

615 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 12:30:25 O
>>614
うん、おはようお姉ちゃん!
あのねー…

(先程の「野鳥撮影指南」を取り出し)

僕ね、ふーちゃんって鳥さんの写真撮ってあげたくてちょっと読んでみたんだけど、漢字が難しいしわけわかんないしで…
千夏お姉ちゃんに読んでもらおうと思ったの
(純粋な笑顔)

616 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/07(木) 12:51:20 O
>>615
(さららちゃんのの言葉から考えられる事を予測すると………)

(・さららちゃんはこの本の内容を知らない。読めない。
・たぶん、ティル君の秘蔵コレクション
・親しげって事は、たぶん、さららちゃんはこのフッケバインって鳥さんの友達かな、よし)

うーん、さららちゃんは、その、ふーちゃんって子の、写真を取りたいんでしょ?(にこー)
ならきっと、本人にその想いを伝えたら、撮らせてくれるよ(にこにこ)

あ、じゃあその「ふーちゃん」って鳥さんに、一緒に頼みにいこっか?

617 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 12:56:11 O
>>616
うーん、多分ふーちゃんも頼めば撮らせてくれるだろうけど…。
どうせならかわいく撮ってあげたいから、そこに書かれてる通りにしたらかわいく撮れるかなって。
お姉ちゃんなら漢字読めるよね?
(目を輝かせて)

618 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 13:06:10 O
>>616
(廊下の角から見てる)

……止めるように言われたけど…
おもしろそうだから見ていよう……

619 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/07(木) 13:12:22 O
>>617
(ティル君のプライバシーくらいは護らないとなぁ………)

うーん………でもね?
その本って、「野鳥撮影」の本でしょ?
つまり、「野鳥」の為の本であって、さららちゃんのお友達の「ふーちゃん」とは正確には違うんだよ?

意思の疎通が出来るんなら、本人の意思をちゃんと確認してから撮ったほうがいいですし
ほら、野鳥撮影って、基本的には相手の許可を得ずに、黙って撮るものですから

黙って撮られるのは嫌いかもしれないでしょ?ふーちゃん

綺麗に撮れても、本人から嫌われちゃ無意味なんだよ?

620 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 13:30:24 O
>>619
…そっか。
そうだね!僕ふーちゃんに頼んでみる!

…でもすごいなぁ、鳥さん撮るのにこんなに漢字とか難しい言葉ばっかり…
みんなこれ読めるの?
(いろいろととんでもない字や単語を指差しながら)

621 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/07(木) 13:49:26 O
>>620
うん、やっぱり本人に聞くのが一番だもんね(にこ)
綺麗に撮れて、喜んでくれたら良いね(さららの頭を撫でながら)

うん?
んー、読めるのもあるけど、私にも読めない漢字はあるかなぁ………
あは、私も、そんなに頭が良い人じゃないから(苦笑して)

あ、そうそう
私、ちょっと咲夜ちゃんに用事があったりするから、
ティル君の看病、さららちゃんに任せちゃってもいいかな?
あとは疲れた身体を休めるだけだから、お話してるだけでいいんだけど………

あ、ティル君を甘えさせちゃうと良いかもね、折角だし

(にこにこと)

622 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 14:07:03 O
(千夏とさららのやりとりを見て)

……む…切り返し上手いな…

部屋戻っとくか…

623 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 14:13:45 O
(柱の影)


失敗がお……

624 :澄之 風 ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 14:21:27 O
>>609

・・・・

(離れた所から見ている)


裏切り者…

625 :フッケバイン:2006/12/07(木) 16:07:11 O
>>620>>621
(上空にて、普通のカラスくらいの大きさになって)
必殺……「ゴミ拾い」

ひゅー………ん(上空から急降下)

シュバッ!(姿が視認出来ない程の素早さで本を本物と入れ替え)

ばささささっ!(飛び去る)

……またつまらぬ物を拾ってしまった……

626 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 16:12:21 O
>>625
(まだ見てた)

……さすがだな、ふーちゃん…
護衛獣の鏡といっていい……

手際の良さ、素早さ、タイミングともに申し分ない……

627 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 16:20:02 O
>>625

がぉー…

(つまらなそうに部屋に戻って行く)

628 :フッケバイン ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 16:30:23 0
……このような破廉恥を読むには、主人はまだ早い。
性欲をここまで赤裸々に具現化させるとは……著者は、いや人間とはなんと愚かなものか。
知的生命体を名乗りながら煩悩を捨てきれぬ矛盾した存在よ。

             タスクッ
……回転せよ、我が「爪」!(本を跡形も残らぬほど微塵に切り裂く)

629 :百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 17:34:26 O

いつも漫画見ながら描いてたから、今日は何も参考にしないでコッソリとアンリエッタを描いてみたものの

男か女かワカンネ('A`)




アンリ「あら、雪かしら」
http://p.pita.st/?m=a29tqfca

630 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 18:12:34 O
>>621
うんっ!僕ふーちゃん撮ってあげる!
かわいく撮れたらねぇー…
携帯の待ち受けにするの(にこにこ

そうなんだ…
でも読めちゃうだけすごいなぁ…

………え?
(少しきょとんとして)

僕がティル君の…看病?
僕…えっと…
が、頑張ってみる!

>>625


あー…本…

631 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/07(木) 18:53:40 O
>>625
あ………(差し替えられた瞬間を見て)

(よしよし、誰か知らないけどGJです)

>>630
あ、待ち受けはティル君じゃなくって良いんだ?(にこー)

仲良しで良きかな良きかな(にこにこ)
うん、患者さんだしなるたけ、労ってあげてね?
お姉さんとの約束です(にこにこにこ)



(オフ)
さり気なくティルティルと二人きりにさせようとしてる辺り、千夏も計算高いなぁと思うwwwww

つーか悪ぃ、そろそろ一旦、落ちますわ(´∀`∩

632 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 19:10:10 O
>>631
えっ…!?
そんなまさか…あはは…
(笑って誤魔化そうとする)

うん!
僕ティル君のために頑張る!
まかせて!
よーし、早速お部屋戻ってティル君のためにりんご剥いてあげよう!
ありがと、お姉ちゃん!
(手を振って部屋に戻る)





(オフ)
まあ千夏は二人きりにさせる程度だが姉様なら(ry

おk、いてらー

633 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 19:15:25 0
(むくりと起き上がって)

………よく寝た………

………ん………っ。(伸び)

634 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 19:19:40 O
>>633
あ、ティル君起きた?
りんご剥いてあげようか?

635 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 19:27:54 0
>>634
………りんご………

(前に似たような状況があったことを思い出し)

………あ、いや………自分でやるからいいよ………貸して?

636 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 19:32:49 O
>>635
大丈夫大丈夫!
僕が剥いてあげるから寝てて大丈夫だよ。

むきむきー…
むきむきー…
むきむ……

(ざくっ)

………。

637 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 19:44:13 0

トントントントントン・・・


ふーふーん♪(鼻歌まじりに味噌汁を作っている)

638 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 19:50:12 0
>>637
(テレビにアイドルグループが映っている)

ふーむ・・・・・・・・・(テーブルに皿を置いている)

フランー?お前このアイドル知ってる?
「JAIL JACK JAM」ってやつ

639 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 19:54:08 0
>>638

トントントン・・・


んー?なんだっけー
知らないかも・・・なの


ザッ(指を切る)

いったーい・・・

640 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 19:56:11 0
>>639
ふーむ・・・結構世界規模で有名みたいだぜ?
俺の時代でも名前だけ聞いたことある気がする・・・

あ、悪い・・・気ぃ散らせちまったかな
大丈夫か?

(フランの手をとる)

641 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 19:58:59 0
>>640

んー、僕(一部を覗いて)あんまり歌とか知らないなの・・・
知っといた方がいいかな


ううん、いいなの
勝手に指切っちゃただけだから(ニコリと笑う)

(指から血が少しずつ流れる)

642 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:01:28 0
>>641
いや、好きなのだけ聴いとけばいいんじゃねーの?
無理に流行とかのるよりゃさ

・・・んー、とるべき行動は一つだよな
あまりにもお約束過ぎる気もするけど

ぁむ(フランの指を咥える)

643 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:03:21 0
>>642

そうかな?じゃあそうするね

(指を咥えられる)


あっ・・・
ジン・・・恥ずかしいよ・・・(顔を赤くする)

644 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 20:04:22 0
>>636
………あ………
だから言ったのに………

ええと、血止めを確かもらったはずなんだけど………

645 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 20:10:03 O
>>644
うぅ…
なかなかうまく剥けないなぁ…
僕そんなに剥くのヘタなのかなぁ…
(相変わらずでこぼこしたりんごを見ながら

646 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:10:35 0
>>643
んー・・・・・・・(血を吸う)

・・・・・・・(味わうように舐め、口を離す)


血を美味いと感じられるあたり、やっぱ俺、半分は鬼かー・・・
人食わなくていい分良かったけど(しみじみと)

647 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:16:35 0
>>646

変な感じなの・・・

(ジンの口が離れる)

美味しいんだぁ・・・
僕のときは鉄の味しかしなかったなの

僕、ジンになら食べられてもいいよ(ニコニコ)

648 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 20:19:37 0
>>645
………はい、できた。(指に絆創膏を貼る)
あとは僕がやっておくから………(苦笑してりんごをキレイにさばく)

………よし、できた。(食べられる状態に切り分ける)

649 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:20:32 0
>>647
なんだかんだ言って主食だしな、本来はー
ハーフ万歳って感じ

まあ、人間じゃ血なんか飲んでも美味しくないよなあ(苦笑しながら)

HAHAHAHAHA!!(両肩を掴んでネコ目で)
夜、ベッドで食べさせていただきます

650 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:25:13 0
>>649

そういえばハーフだもんね

えへへ・・・(こっちも苦笑する)


ふえっ?(両肩を掴まれる)
もぅ・・・ジンってば・・・

651 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:28:34 0
>>649-650

・・・・・・・・・・(形容しがたい笑み)

ソロン君・・・私空中散歩に行ってきますねー(窓から飛び立っていく)

652 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:30:04 0
>>651

あ、僕も

(一緒に飛び立つ)

653 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 20:30:50 O
>>648
ありがと…

(ティルの切り分けたりんごを見て)

はぁ…いつになったらティル君にきれいなりんごを食べさせてあげられるのかなぁ…
んー…もっと頑張らなきゃ…

654 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:32:19 0
>>651-652

あ・・・
いってらっしゃーい

ご飯もうすぐできるから早く帰ってきてねー

655 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:32:24 0
>>652
(ゆったりと飛行中)

・・・・・・まあ、悪いとは言いませんが・・・
目のやり場にこまりますよね、何かと・・・・・・(苦笑しつつ)

656 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:33:30 0
>>651-652
あ、いってらー



・・・・・・またやっちまったか・・・・・・

657 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:34:21 0
>>655

時折、ジンの部屋からギシギシと軋む音が・・・

658 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:35:24 0
>>656

ごめんね・・・
僕のせいで・・・

659 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:36:12 0
>>657
私も隣の部屋ですからね・・・たまに声も聞こえてきますよ・・・・・・・

今日は高いところまでいくかぁー(すがすがしい顔で)

660 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:37:45 0
>>659

わーい・・・(背中に抱きつく)

661 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:38:30 0
>>658
いや、別にフランのせいじゃないだろうさ

しばらく散歩してるだろうなー・・・あいつら・・・・
とりあえず料理できたらラップかけとこう

662 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 20:40:10 0
>>653
………んぐ………
そのうち上手くなるよ……そのうち……

663 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:40:22 0
>>661


ジン、気付いてないかもしれないけど・・・
僕の声とか、たぶん白薔薇お兄ちゃんに聞こえてるなの・・・

うん、ラップかけなきゃ
(完成した味噌汁にラップをかける)

664 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:44:51 0
>>663

ん・・・ああ、うん、気づいてたよ
気づいてたとも
あんな薄い壁じゃ筒抜けだよな、うん


うん、ラップかけなきゃ
(コンポでSOUL'd OUTをかける)

665 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:46:06 0
>>664

だよね・・・



ち、がーう!
(ジンの頭にドロップキックを叩き込んでコンポに叩き込む)

666 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:49:19 0
>>665
あっでればあッ!!!(コンポに突っ込む)


ご、ごめん!!普通に混乱してた!!!!
え?ていうか聞こえてたんだ!?声聞こえてたんだ!?知らなかった!!!

667 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:50:58 0
>>666

えー?

バカっ!ジンのばかぁ!

(ソバット、まわしげり、かかと落としのコンボを決める)

668 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 20:55:00 0
>>667
ぱっ!ぴっ!ぷっ!ぺっ!ぽぉっ!!
(秘孔を突かれたっぽいダメージリアクション)

ふ・・・フラン、俺より足技得意なんじゃねえのか・・・・・・

・・・・・今後気をつけないとな・・・・・

669 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 20:57:29 0
>>668

これでも鍛えてるんだから・・・もぅ

(近づく際に、イスの足にひっかかり、ジンに倒れこむ)

え、えぅっ・・・!

670 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 21:00:38 0
>>669
(抱きとめる)

じゃあ、二人が居ないうちを有効利用しないとな(担ぐ)

人ノ事ヲ散々足蹴ニシテクレヤガーテ
本当ノ足技トイウ物ヲオシエテアゲマース(なぜか片言で自室に突入)

671 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 21:03:09 0
>>670

え?ちょ、ちょっと・・・
(担がれる)

なにその喋り方、って・・・
何?なに??

(部屋に連れ込まれる)

672 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 21:05:30 0
(成層圏をやんわりと飛行中)

文章とは便利な物です・・・・・
エロイベ過多を防ぐため、表現を省くということが出来ますからね

さーて・・・あと二時間くらいは時間つぶすかなー(無感情な笑み)

673 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 21:08:24 0
>>672

色々あるんだね、お兄ちゃん・・・

お腹減ったです・・・

674 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 21:11:45 0
>>673
ええ・・・流石に1スレ1エロイベみたいなことになったらアレでしょう

晩御飯は用意してあることだし、街でなにか軽いものでもお腹に入れてきますか?

675 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 21:14:40 0
>>674

だねー・・・

うーん、映画も見たいな
「地獄名物食い倒れ ゾンビのはらわた」っていうのが今やってるです

676 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 21:16:20 0
>>675
映画ですかー・・・いいですねー

って何ですかその映画!!
黒ッ!!ソロン君映画のチョイス黒いよ!?

677 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 21:20:11 0
>>676

えっ!?
だめかな・・・

うーん、じゃあお買い物・・・
最近下着が減ってて困ってるってフランが言ってたです

678 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 21:29:25 0
>>662
だってティル君にお見舞いのりんごも剥いてあげられないなんて…
その…
な、情けないっていうか…
(しゅん)

679 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 21:34:52 0
>>677
いや、駄目とは言わないけど、たぶん12歳の見るもんじゃないですよ・・・

下着が減る!?どんな事態ですか!?
っていうか女物の下着を買いに行くと!?

680 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 21:37:17 0
>>678
………いや………さららがいてくれるだけで僕は嬉しいから………
気にしなくていいんだよ………(微笑む)

681 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 21:38:07 0
>>679

そういえば15歳未満回覧禁止だったです・・・


うん、黒コートって人がこのあたりの女の子の下着を盗むんだって・・・

えっと、僕ら、お互いのものは気付いた方が買う約束なんだっ(ニコニコ)

682 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 21:41:55 0
>>681
聞いた感じがスプラッタじゃんか・・・

黒コート・・・ここまでやつの魔手が・・・・
っていうかウチのセキリュティはそこまで薄いのか・・・
J3の機密書類とかもあるってのに・・・

んー・・・・じゃあ服屋見にいきますかー?

683 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 21:46:43 0
>>682

秘密書類・・・

あ、うん行かないと
牛乳もきれてたと思うです

684 :ソロン(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 21:48:30 0

機密書類、だた
ミスミス

685 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 21:50:31 0
>>683
そりゃありますよ・・・腐ってもA級ですから

じゃあデパート行きましょう
でも下着売り場に行くのは恥ずかしいからー

(髪をわしわしと寝かせて顔の左が隠れるようにする)

で、久々に女体化(灰原そっくりになる)

686 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 21:53:16 0
>>685

・・・(何か考えるような顔で)


わぁ、お兄ちゃん・・・すごいね
お姉ちゃんって呼んだほうがいいかな・・・

687 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 21:55:33 0
>>686
つっても雲水寺の関連のものくらいしか無いですがね
あと任務書類

ふふーん
呼びたければどうぞー?(くるりと回ってみせる)

じゃあ、行きますかー(街に向かってゆったりと降下)

688 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 22:03:29 0
>>680
ううん、僕ちゃんとりんご剥けるようになるまで頑張る!
いつか絶対きれいに剥いてあげられるまで頑張るの!

689 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 22:05:04 0
>>688
………ククッ………
じゃあ、もっとジョーカーに鍛えてもらわないとね………

690 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 22:10:28 0
>>687

うん、じゃあ行こうか白薔薇お姉ちゃん!


「天風同身」っ!

(風になって街に降りていく)

691 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 22:11:42 0
>>690
ありゃ・・・力を贅沢に使いますね

「メルティローズ」・・・・・・

(薔薇の花びらになって空気に融け、街に下りていく)

692 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 22:16:02 0
>>691
(声が聞こえる)

でもお兄ちゃんすごいね
肉体の気化、変換は難しいのに

僕は薬でそういうコントロールができやすいようになってるけど・・・

693 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 22:18:27 0
>>692
(同じく声が聞こえる)

気化といいますかねー・・・私も聞いただけなんですけど
私の場合はこっちが本来の姿らしいですから

むしろいつもは姿を人間型に変えているだけって感じですね
私の治癒能力が凄まじい由縁です

694 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 22:21:27 0
>>693

知らなかったです・・・

ちょっぴり、お兄ちゃんが遠く感じちゃった(テヘッと笑う)


(店の近くで元に戻る)

じゃあ、ここからはお姉ちゃんって呼ばないとね

695 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 22:24:01 0
>>694
まあ、私は人間型になる際に、元になっている設計図みたいな物があるので
自由自在に姿を変えたりするのは難しいんですがね

なんだかんだいって、やっぱ人間じゃないですからねー、私(笑い返す)

(人型に戻る)

そうですねー・・・新鮮ですが複雑です

696 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/07(木) 22:28:51 0
>>689
うん!
絶対ティル君よりお料理もうまくなる!
それでティル君においしいご飯食べさせてあげるからね!

697 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/07(木) 22:30:55 0
>>696
………ククッ………それは楽しみだ………(微笑む)

698 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 22:30:56 0
>>695

うーん・・・難しいね

(人間じゃないという言葉に反応する)

う・・・ぅっ・・・!
頭がいたいよ・・・

(頭を押さえながら店に入っていく)

699 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 22:33:44 0
>>698
ちょ・・・・ソロン君、大丈夫ですか・・・?

苦しいようなら、やはり今日は帰って休んだほうが・・・

(ソロンを追いかけていく)

700 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 22:37:15 0
>>699

僕は・・・人間・・・だもん・・・

僕は・・・
(聞こえていない様子で立ち止まり、屈みこむ)

ぜぇ・・・はぁ・・・

701 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 22:39:47 0
>>700
・・・・・・・さっきの私の言葉で・・・・・

(ソロンを抱きかかえ、頭を優しく撫でてやる)

・・・すいません、ちょいと無神経でしたね・・・
とりあえず、何処か休めるところを探しましょう・・・・・

702 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 22:42:41 0
>>701

う、うるさい・・・
(白薔薇をふりほどく)


ファントムナンバーになにがわかるんだよ!!
どうせ僕のことなんて・・・!

う、く・・・
(涙を流して外に走っていく)

703 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 22:45:58 0
>>702
・・・・・・・・・ソロン君ッ!!

(走って追いかける)

待ってください・・・私がファントムなのが何だって言うんです・・・・・

何か君の気に障ったので有れば、言って下さいよ・・・・・

704 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 22:52:43 0
>>703

(立ち止まり、睨み付ける)

僕ら後期の人口生命体と、初期ナンバーじゃ所詮世界が違うんだもん!!

僕は生きるためにいっぱい、いっぱい友達を殺したのに
血塗られた化け物なのに

お兄ちゃんが軽々しく「人間じゃない」なんて言わないでよ!!!


ふー・・・ふー・・・

705 :美綴 和 ◆M5CeMveWlI :2006/12/07(木) 23:02:28 0
―白薔薇のマンション、白薔薇宅前―
………さて。
一応、彼には念を押しておきませんと
またああやって、指を折ってしまったら大変ですしね………
身に染み付いた癖という物は、やはりそう簡単には抜けないものです(ハァ、と溜息をついて)

ピンポーン(チャイムを押す)

706 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:04:08 0
>>704
(そうか・・・「ブロックワード」・・・・)

すみませんでした、ソロン君・・・軽率な発言だったことは謝ります

ですが、貴方が自分を化け物呼ばわりするのは聞き捨てなりません
私もたくさん、知り合いを、仲間を、友達を殺しました・・・
自らを化け物と呼んでふてくされた事もあります・・・・・

でも、そんな風に自分を卑下するのは間違いだって、分かったんです
絶対に、間違っているって・・・・・

だから・・・自分のことを化け物なんて呼ばないでください

707 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:05:00 0
(髪だとか、色々乱れている)


ふぇ・・・?
ジン、だれかきたなの

708 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:05:24 0
>>705
ガタン、バタン、ドタン(やたら騒々しい物音がしている)


・・・・・・はい、どなたですかー!!!?(ドアを開けると、衣服の乱れまくったジンが出てくる)

709 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:10:42 0
>>706

・・・

でも、でもね

(カリっと親指の先を噛み、出てきた血を自分の頬につける)

本当は僕だって人を殺したくってしょうがないんだよ


あは、あははは・・・・
(無表情で笑い出す)

710 :ソロン(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:11:28 0
しまった
>>709はソロンねorz

711 :美綴 和 ◆M5CeMveWlI :2006/12/07(木) 23:14:17 0
>>708
…?
何かあったのでしょうか

(ジンがでてきて)

あ、こんばんわ、神君(にこ)
夜分遅くにごめんなさい。先生、少し神君とお話しておきたくて…
(乱れた衣服を見て)
あ…もしかして、起こしてしまいましたか?

712 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:14:28 0
>>709

・・・・・・・・・・・・・・・本当に、何処までも似ているんですね、貴方と・・・・

いや、僕と君は・・・・・・・・・・・・・・・(左目が開く)


悪いけど・・・君は間違えさせるわけに行かないよ・・・・・・・
どんな狂気が君を焼こうが・・・君まで踏み外させはしない・・・・・

君はまだ、僕の低さまで堕ちては居ないんだから(ゆっくりと歩いて近づいていく)

713 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:15:58 0
>>711
あ、いやいや、違う!!ちょっと雷とじゃれあってただけっす!!!
(明らかに動揺している)


えっと・・・・俺に話ですか?
・・・とりあえず中にどうぞ・・・・・(和を中に案内する)

714 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:19:28 0
>>712

こないでよ

ねぇ

こないでよ・・・!!
いなくなれ!!

(白薔薇の脚の中の空気を爆発させ、左足を吹き飛ばす)

715 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:24:12 0
>>714

・・・・・・・・・ッ!!!!!!(左足が千切れ、倒れる)


・・・・・ソロン・・・怖がらないで・・・・・・・
僕は君を拒絶しない・・・・・どんな鬱憤だってぶつけていいから・・・・・

(無様に這いずって、ソロンに手を伸ばす)

・・・・・・・ソロン、家に帰ろう・・・・・・?
僕らの家に・・・・・・・・

716 :美綴 和 ◆M5CeMveWlI :2006/12/07(木) 23:27:02 0
>>713
……………………(スゥッと、眼を細める)

(パッといつもの表情にもどって)
そうですか。楽しそうでいいですね(にこ)

えぇ、話、といっても、大した事ではないのですけれど…
はい、お邪魔します
(中に入り、居間へ案内され、ソファーに座る)

神君
話というのは、以前の、「あの」事についてなのです

717 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:29:16 0
>>716
(何!?今の目何ィィッ!!!!????)

・・・・・・・・(フランにアイコンタクトで消臭剤の散布を促す)


・・・・・あの事、とは・・・・・?

718 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:30:43 0
>>715

ギリッ・・・!(拳から出血する)


僕に優しくしないでよ!!
(両手を真空状態にして、白薔薇の両耳にあてて鼓膜を破る)

どうせすぐ治るんでしょ


ポタ


あれ、また、くそ・・・・(勝手に涙が溢れてくる)

719 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:31:53 0
>>717

シュッシュ・・・(消臭剤散布)


せ、先生こんばんはー(ニコニコ)

720 :美綴 和 ◆M5CeMveWlI :2006/12/07(木) 23:33:28 0
>>717
えぇと………(言いにくそうに眼が泳いで)

神君、前に先生のお尻、触ったでしょう?(少し赤くなって)

721 :美綴 和 ◆M5CeMveWlI :2006/12/07(木) 23:35:21 0
>>719
はい、こんばんわ、雷君(にこ)

あらあらあらあら、お掃除ですか?
偉いですねー、先生感心しちゃいました

(…………………。)(バレないよう、フランの身なり等を観察する)

722 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:35:36 0
>>718
・・・・・・・ッ・・・(ソロンをしっかりと、逃げないように抱きしめる)

痛くも痒くも無いよ・・・・・ソロンのやった事だったら・・・
それに、こんなことされたって、僕にはちゃんと君の声が届いてる・・・・

うん、すぐに治るよ・・・だから安心して・・・
ソロンの気が済むまで、存分に思いのたけをぶつけるといい・・・

君は僕だ・・・
君の涙は、僕が全部受け止めてやるから・・・・・・・・

723 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:37:53 0
>>720
あ!?え、はい、まああれはちょいとした出来心でして!!!
あの件は非常に反省しております!!はい!!

>>719(フランのほうを気にしながら)

といっても、アレは先生が赴任してきたばかりのときでしょう?
あの時こってり俺のこと絞ったじゃないですか!!
なぜ今更その事を・・・・・

724 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:38:29 0
>>720

(・・・・ふーーーん)

>>721

は、はい!
お掃除大好きなのー(動揺してニコニコ)

(こんなことでバレるのはマズいなの・・・)

725 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:40:41 0
>>723

(「憎しみの因子」が消えていく)


優しく・・・しないでよぉ・・・


お兄、ちゃん・・・

(泣き崩れる)

726 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:43:05 0
>>725
・・・・・・・・・(ホッして微笑む)



よしよし・・・・・・・ゴメンね・・・次は気をつけるから・・・・・

(泣きじゃくるソロンを抱きしめたまま、背中を撫でてやる)

727 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:47:41 0
>>726

ごめんなさい・・・

ごめんなさい・・・

(泣きながらずっと謝っている)

728 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:50:23 0
>>727
・・・・・・・・ソロン・・・僕は、君のやったことを許すよ

だから、コレで終わり
もう君がこのことを気に病む必要は無い
君は罪を背負わなくて良い

ほら、足だってこの通り(足が元に戻っている)

だから、もう謝るのはやめて・・・一緒に帰ろう?

729 :美綴 和 ◆M5CeMveWlI :2006/12/07(木) 23:51:39 0
>>723
はい、神君が反省していることは、承知しておりますわ
今日は怒りに来たわけではありません

あの時先生、神君の指をつかんで………(申し訳なさそうに)
痛かったでしょう?本当に、ごめんね
先生、昔いろいろあって………ああいうことをされると、とっさに反撃しちゃうんです
神君には、怪我をさせないですんだけれど………

だから、もう、あんなことはしないでね?先生と約束してください(真摯な眼で)


>>724
ふふ、雷君はお婿さんより、お嫁さんのほうが向いているかもね(にこにこ)
でももう遅いですし、そろそろ寝る用意をした方がいいですよ
先生も、すぐにおいとましますから
夜遅くに、ごめんね(申し訳なさそうに)

730 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:54:59 0
>>729
え・・・・・・・・(きょとんとして)

あ、いや・・・俺があんなことしたのが悪かったし
それに、俺丈夫だからぜんぜん平気だよー(恥ずかしそうに笑って)

うん、もうしない!マジゴメンな、先生・・・・・・・

731 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:55:43 0
>>728

うぅ・・・

もっと、言わなきゃいけないことがあったのに・・・
お薬のまないと、体がだめになっちゃうです・・・・・

732 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/07(木) 23:57:29 0
>>729

お、お嫁さんなんて!
僕は男だから、それはムリなのー

あはは・・・
い、いえ、そんな・・・

733 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/07(木) 23:58:29 0
>>731
ふむ、やっぱり家に帰ったほうがいいですね・・・
それに、なんか今帰れば、懐かしい顔に会える気もするし・・・・

(ソロンをだっこする)

よし、今日はお兄ちゃんが家まで連れてってあげます

734 :美綴 和 ◆M5CeMveWlI :2006/12/08(金) 00:01:34 0
>>730
ううん、それでも。神君には怖い思いをさせてしまったと思うから………

うん、約束です


>>732
ふふ、そうですよね(にこにこ)


それでは、先生はもうおいとましますね
(玄関まで移動して)
夜分遅くに、申し訳ありませんでした
おやすみなさい、神君、雷君(ぺこり、と頭を下げて、去っていく)

735 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:02:24 0
>>733

僕、どうしようもないね・・・(寂しそうに笑う)


(だっこされる)

うん、お願いです・・・

736 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:04:24 0
>>734
いやいやいや(笑って手をぶんぶん振りながら)
なごみんに叱られるのはキッツイけど、怖くは無いからさ

おう!約束!(力強く拳を握って)

あ・・・もう帰っちゃうんだ
もう少ししたら白薔・・・兄貴も帰ってくるのに

737 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:05:06 0
>>734

(せ、先生・・・)

そんな、ま、また来てね・・・なの
(玄関まで見送る)


(笑顔でジンを見る)

ジーン?

738 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:06:00 0
>>735
どうしようもなく無いですよ
私でさえ立ち直れたんだから

(空に飛び上がる)

よっしゃ、全速力です!!!(飛んでいく)

739 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:06:52 0
>>737

すいません、若さゆえの過ちでした


(空中で三回転してあまりにも綺麗なフォームで土下座する)

740 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:08:21 0
>>739

だめだよー?

(ジンの体を起こさせ、体を密着させる)

741 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:10:08 0
>>740
・・・・・・フラーテル様、なにか抱きしめられているのに温もりが感じられないのですが
というか全身の神経が「ヤバイ」シグナルを発生させているのですが

742 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:12:33 0
>>741

僕はね・・・こういうのはしっかりやっとくなの

(ギュッとトランクスごしにジンの「モノ」を握る)

743 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:14:52 0
>>742

フラーテル様、いつもなら握られたらムスコが猛って黙っていないのですが
今回ばかりはなぜか縮こまって怯えているようです

何故なのでしょう

744 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:17:17 0
>>743

・・・さあ?

(ニコリと笑って、表情が変わる)

スパークトリガーーーー!!!

(電流が股間をメインに流れる)

745 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:19:04 0
>>744
ハフン・・・・・・・・・・・・・・・ッ・・・・・・


(ジンの脳裏に薔薇の花びらが散っていくヴィジョンが流れる)


―――――――――(倒れて動かなくなる)

746 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:21:04 0
>>745

ルンルン♪
(上機嫌でジンの部屋に引きずっていく)

747 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:22:38 0
(窓から帰ってくる)


・・・・・・・なんだろう・・・・

戦場の匂いがする・・・・・・・・・・

748 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:24:51 0
(ジンの部屋のベッドの上)


〜♪
(ジンの服を、トランクス以外全て脱がす)


えっと、どこだったかなー?

749 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:26:38 0
>>748

・・・・・・・・・・(顔に思想が浮かんでぐったりしている)

750 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:27:08 0
死相でしたね、誤字誤字

751 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:27:48 0
>>749

(おかまいなしに金糸雀の服を持ってきて、着せる)

あぁ・・・
可愛い・・・なの・・・

752 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:29:21 0
>>751

(顔が青ざめているのでより一層人形っぽい)

753 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:30:51 0

(電気の能力で髪型を整えさせる)

えへへー・・・
(ピクリとも動かないジンに抱きついて頬ずりする)

754 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:34:37 0
・・・・・・・何故だ・・・なんか知らんが泣きそうだ・・・

ついさっき、ここで一人の漢が散った気がする・・・・・・

・・・・・ジンとフランは部屋ですか・・・・・・・・・・・・・
・・・・ソロン君にお薬渡してご飯食べよう・・・・

755 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:37:03 0

・・・ジンまったく起きないなの・・・

生きてるー?
(ジンのおでこや腹、股間を指で突く)

756 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:37:46 0
>>755

(反応なし)

757 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:38:22 0
>>754

(ご飯を少しだけ食べて食器を片付ける)

フランが能力を使ったです・・・
男にとって致命的な・・・

(薬を飲むので部屋にひっこむ)

758 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:39:49 0
>>756

んー・・・(口にキスする)

これでもだめかな?

759 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:40:25 0
>>757

(察する)


・・・・・・・・・・・・・・惨い・・・・・・・・

(テレビをつける)


・・・・・・・ふうむ・・・またオリコン一位はJAIL JACK JAMですか・・・

760 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:41:07 0
>>758

(反応なし、血の気悪し)

761 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:44:04 0
>>760

う・・・しんじゃいそう・・・

それは後味が悪いなの・・・

(ジンのモノに少しずつ電流を流して復活を試みる)

762 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:45:24 0
>>761
へぅッ!

(ムスコのみ多少反応、微硬化)

763 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:48:42 0
>>762


はむっ
(言わずもがな)


ぼ、ぼうふぁな?(訳:ど、どうかな?)

764 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:50:38 0
>>763
・・・・・・・あうぅ・・・・・・・・!!


(局部がマリオがスーパーキノコとった的に反応)

765 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:52:40 0
>>764

あ、生き返りそう・・・


あむあむ(舌でモノをころがす)

766 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:54:52 0
>>765
・・・・・・・・・ぬわぁ!?(朦朧としては居るが意識回復)

(自分の股間付近に注目)


・・・・・・・地獄から突如天国ですか(咥えられたまま赤くなる)

767 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 00:57:08 0
>>766

よかったぁ・・・

えっと、やめたほうがいい?
(咥えたまま)

768 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 00:58:43 0
>>767

・・・・・・・まあ、うん・・・おばあちゃんが見えたわ・・・


・・・・・・・ここで止めるのはあまりにもあんまりだと思うんですが・・・

769 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 01:02:12 0
>>768

ごめんね、ちょっとやりすぎたなの・・・


じゃあ、続けるねー



チュ、チュバ・・・
(あたりにやらしい音が響く)

770 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 01:04:32 0
>>769
いや・・・ぶっちゃけ俺が悪かった


ん・・・・・・

・・・あぅ・・・・・・(快楽に顔をしかめさせる)

771 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 01:07:43 0
>>770

うーん・・・


灰原お姉ちゃん直伝・・・
(裏筋を下から上にかけて舐める)

772 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 01:09:35 0
>>771
ひゃあッ!!!!

(体を仰け反らせる)

いつの間に仕込まれたんだ・・・・ッ
っていうか・・・・・・俺、もう・・・・・

773 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 01:12:55 0
>>772

秘密なのー(ニコニコ)
はふ・・・じゃあ僕も疲れてきたから終わらせるね

ジュッジュッジュ(ラストスパートをかける)

774 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 01:14:26 0
>>773
ん・・・んぅ・・・・・・・・・
そんな・・・いきなし激しくしたらッ・・・・・・

・・・・・・・・んくッ・・・・・・・!!!!

(発射)

775 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/08(金) 02:59:49 0
(キカイの部屋の前で)

………

………よし………っ

(扉を叩こうとするも)

………

………

………はぁ………

(結局叩けずに、自分の部屋に帰る)

776 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/08(金) 06:22:42 O
………。
(息を荒くして目を覚ます)

なんで…こんな夢ばっかり…
…やだなぁ…
(布団の中に潜り、膝を抱えて丸くなる

777 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 07:16:08 0

んー・・・
(まだ眠っている)

寒、い・・・・
(寒いのでジンに抱きつく)

778 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 07:50:09 O
>>777
ん……(抱き返す)

うー…やっぱ冬だな…
冷える冷える…

779 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 08:24:29 O
>>778
(抱きつかれ、昨日のことを思い出し、赤くなる)

うわぁ……
僕何やってるんだろ………


慣れてきてるのかな…

780 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 08:38:56 O
>>779
(ドアをためらいもなく開けて)

朝だぞ、起きろガキども
メシが出来てる

781 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 08:41:09 O
>>780
どわぁ!!

(びっくりしてベッドから落ちる)

じ…ジョーカーさん!?
なんでまたここに!

782 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 08:51:19 O
>>780

うわぁっ!
(ジンの上に落ちる)

じ、ジョーカー?

783 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 08:59:25 O
>>781-782
ほらほら、朝っぱらからいちゃついてんじゃねーです
味噌汁冷めると美味しくねーんですからとっとと食うですですよ


ああ、あとフラーテル
金糸雀コスさせるんならお前は雛苺コスするのが筋でしょうが
以後気を付けるように

(リビングに引っ込む)

784 :フラン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 11:06:59 O
>>783

い、いちゃついてなんか…


そこまで気が回らなかったなの…
(そういえばジョーカーには女だってことバラしてないような気がするの)

785 :ジン ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 11:24:01 O
>>783-784
……そういえばこんな格好だったんだっけ…


着替えてメシ食って学校行くか…

ジョーカー「まだですですかー?」

はいはい、いまいきまーす(リビングに出ていく)

786 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 12:40:30 O
ブツ…ブツ…


(部屋から出てこない)

787 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 13:02:15 O

あと少し…あと少し…

(マフラーが完成間近)

誰かに見てもらおうかな…

788 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 13:25:09 O
>>786
ソロン君……?
ソロン君?開けますよー?
(部屋に入る)

………ふむ、薬の効果ですか…
やはり不安定になりますからね……

ソロン君、大丈夫ですか?(隣に座る)

789 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 13:58:13 O
>>788


今日でお薬は終わりです…

(体育座りで座ってる)

でも、だんだんお薬の量、増えてる…

医者の人がね?体が大きくなるにつれて、お薬も増やさないとダメだって……

790 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 14:04:00 O
>>789
そうですか……

(ソロンの肩を抱き寄せる)

その薬、私の時は多分、そんなに量は無かったのですが……
苦しいでしょうね…私には言葉をかけてあげることしか出来ませんけど……

791 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 14:11:45 O
…そうなんだ

(白薔薇の肩に頭をのせる)


僕ら、成功作なんて言われてはいるけど…
それでも実験体だから、色んなお薬を試される

命令を絶対に聞かせる薬、痛みを感じなくなる薬。

フランにはあんまり薬が行ってないらしいから、良かったんだけどね…

792 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 15:03:09 O
>>791
(ソロンの頭を撫でながら)

正直に言うと…私はそういうやり方は気に食いません
実験体だからと言って、命をモノ扱いするような真似は…好きではないですね


そんなことをこの場で言って、何かが変わるわけでは無いですがね


……苦しいようなら、今日は学校はお休みしますか?

793 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 15:23:50 O
>>972

僕も嫌だけど…
これも自由のためです…


ううん、学校は行くよ
裏切り者を監視しなきゃ…

(立ち上がる)


雷「お兄ちゃーん?」


あ、今行くよフラン

794 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 15:39:30 O
>>793
……自由、か…


…………裏切り者?
どういう事です?

795 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 15:53:56 O
>>794

うん…


裏切り者、知らないの?
元A級エージェントの未代部 奏…


近いうちに殺されると思う。

(部屋を出ていく)

796 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 15:58:32 O
>>795
………なんだと? 

ソロン君!(追い掛けて肩を掴む)

そいつは…光龍さんの命令か?


797 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 16:10:43 O
>>796

…(振り向く


光龍さまが、Sクラスのエージェントに依頼したって聞いたです…
ルーシアはゼンキさんが担当だけど、そっちは大丈夫かな…

798 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 16:20:28 O
>>797
…………(座り込む)


…いつかは来ると思ってたが…

……ソロン君、私、今日はちょっと帰りが遅くなりますから

799 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 16:24:46 O
>>798

…そう……(複雑な表情で)


僕は学校に行くね…


(家からジンと双子がいなくなる)

800 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/08(金) 16:34:45 O
(森の中、弓の練習場にてにて)

キリキリキリ………

弧月「北斗七星ー」

シュッ………………ダン!!

(同時に放たれた七つの矢が、北斗七星の形で岩壁を穿っている)

キリキリキリ………

弧月「白虎、金、西の矢ー」

シュッ………ドドドドドドドドドドドドウッ………!!

(森の中に放った矢が、その先を遮る幾つもの樹木を貫通して、岩壁に突き刺さる)

キリキリキリ………

弧月「にゃーいんらーいぶすー」

シュバババババババババッ………!

(岩壁に向かって射った9本の矢が、岩盤を貫通し、斜め下の地中に潜り、見えなくなる)

弧月「んー、割と好調かな」

(それなりに満足そうに)

801 :「狙撃手」アンリエッタ ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 16:40:20 O
(訓練施設から見てる)


ヒュー(口笛)

弧月ちゃんもやるわねぇ…

802 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/08(金) 17:05:07 O
弧月「せーの………よっと」

(髪の毛を一本抜いて、長い長い針のような矢を形成する)

弧月「あー………痛いなぁ、もう………」

(愚痴るのも一瞬、弧月の雰囲気が一転し、周囲の大気が凍り付くかの様な音をたてる)

弧月「南無八幡大菩薩………別しては我が国の神明、日光権現、宇都宮、那須湯泉大明神………」

(何もかもを穿つ必中の矢が、その鎌首をもたげる)
弧月「………いざ、願わくばあの針の穴、射させてたばせ給え」



チュイィン………!



(遥か遠く、数キロ先にセットした針の穴目がけて、必中の矢が飛んでいく)

弧月「(スクーターに乗って)うっし、じゃあ、当たったか確認確認(標的の位置に走らせる)」


(オフ)
あ、念のため、弓兵にはシイリ以外のゲリラは話し掛けないであげてくだしあwwwww
シイリ以外には秘密で、まだ知られてない人って設定ですんでwwwww
ごめんなー(´∀`∩

803 :百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 17:10:28 O
>>802

あ、そうなのかwww
ごめんよー

804 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 17:11:09 O
(街中のカフェ)

久しぶりね、お父さん

法縁「ああ…そうだな、灰原が壊れちまって以来会ってないしな
……ん?晃嵐はどうした」 

あの子は光龍に用があるみたい
……あの子も父さんに用があったみたいだから、一度あの子の家に行ったんだけど…

法縁「まあいいさ…で、お前は今日は何の用なんだ?」

……聞きたいことがあってね

805 :(オフ)弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/08(金) 17:14:37 O
>>803
んだんだwwwww
弓兵も、シイリ以外のゲリラのキャラは知らないって設定ですんでwwwww
すまんこってすwwww

あ、「普通の人として」接するのは大丈夫なんだけどwwwww

806 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 17:24:23 O
(いつもの草原)


さすがに2週間も能力を開放していては疲れるな…

しかし、今止めると「何か」を目的とするエージェントが街に侵入してくる…



こ、珈琲が飲みたい…
(歩き出す)

807 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 17:30:53 O
>>806
あ、スタンリー!
差し入れ持ってきたけど、一緒にどう?


(珈琲豆と菓子を持ってきている)

808 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/08(金) 17:33:48 O
(ぺっぺっぺっ………と音を立ててスクーターが走る)

弧月「あー、お腹空いたなー、帰りにマック寄ろうかなー………」




(キッ、とブレーキを掛け停車し、針の穴を矢が通ってるか、見る)

弧月「あ、よーし、通ってる通ってる」

(穴の内側に触れもせずに射ぬいたのか、針には傷一つ無い)

弧月「うし、そんじゃ練習終わり、マック行ってこよ」

(再びスクーターのエンジンを入れて、ぺっぺっぺっ………と音を立てて走らせる)

809 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 17:36:10 O
>>807

やあ、心愛…


(珈琲豆を見る)

それは…!


よし、ティータイムだ
(「変換の印」で草木からテーブルと椅子を作る)

810 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 17:46:00 O
>>809
……なんか珈琲見たときのが嬉しそうだったわね


……百鬼眼、本当便利ね…
新しい体に変わったから、今回は私も一緒に珈琲飲めるわ
(にこにこしながら)

811 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 17:56:27 O
>>810

それはどうかな…

君が持ってきてくれたから嬉しいのさ



便利か…
それ相応の代価は払っているがね……

ふふ…
君と飲む日が待ち遠しいよ
(珈琲を煎れながら)

812 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 18:00:16 O
>>811
うふふー、どうですですかねー
(ころころと笑いながら)


あら、この体結構ハイテクなのよ?
もう普通に食事もとれるんだから

でね?今日はちょっとした話があって来たのだけど

813 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 18:05:00 O
>>812

…(冷や汗を流す)

ほぅ、それは凄いな
技術も進んだものだ…


む、どういった話だ?

814 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 18:19:14 O
>>813
っていうか、前の体がケチりすぎてたのよね
今の技術ならこのくらい出来ないと



えーっとね……

父が貴方に会ってみたい、と

815 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 18:24:47 O
>>814

木とかだしな…前のは


(カチャ、とカップを置く)


心愛の父上…?

そうか…


「俺に娘さんをください」と言う日が来たか……

816 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/08(金) 18:30:20 O
>>815
(ぺっぺっぺっ………と音を立てて、スクーターがスタンリー達の傍を通る)

弧月「あれ?アレって確か、百鬼眼のスタンリー、とかいう………」

(耳をすませて)

弧月「(;゚Д゚)人形にプロポーズしてる………」


(「さすがマンイーターの作者、何でも相手に出来るんだなぁ」とつぶやいて、スクーターを走らせ、消える)

817 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 18:32:18 O
>>815
……よく考えりゃ無いわよね、木って……


んー…っていうかね

そうなのよ、まさにその通り
「娘の彼氏がどんなもんか見ておくのは父親の義務だ」ってさ 

しかも宗家に呼びたいそうよ

818 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 18:39:41 O
>>817
ふふ…


なんと、雲水寺宗家とは…

(真剣な顔付きになる)


…わかった。
君との結婚のためだ

行こうじゃないか

819 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 18:52:57 O
>>818
うん……えっと、びっくりするかもしれないから気を付けてね?
モロにヤクザの巣窟だから、実家


あと、脇に置いてある日本刀はほんのおちゃっぴいだからね?
みんな本当はきさくないい人ばかりだから

(比較的必死でフォローしている)

820 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 18:58:35 O
>>819


・・・・・


なんだこの危機感は……

戦うわけにもいかんしな…
(とりあえず珈琲は飲む)

821 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 19:09:14 O
>>820
………近日中になるとは思うけど…

とりあえず、当日は車で迎えに来るから、警察の目にだけ気を付けてね


……(菓子折りを開ける)

822 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 19:16:43 O
>>821


緊張してきたな…


ん、少し待ってくれ
(立ち上がる)


デュラハン、阿修羅、サバト、クラウド、ギア…聞こえるか?

『……』(何やら声が聞こえる)


すまん、デーモンの印を解除する

『……』

頼んだぞ

(座る)


さ、食べようか

823 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 19:26:27 O
>>822
………(引きつった笑み)


ああ、そう言えば貴方、街の監視をしてたんだっけ…
大変よね…私が少しでも力になれたら良いのだけど……

824 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 19:48:10 O
>>823

死なないよう頑張るか…はは…


うむ、まあ、眉唾ものだよ
全てを防げるわけじゃない

心愛…君には君の仕事があるさ
(微笑み、菓子を食べる)

825 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 19:56:54 0
>>824
(お菓子を一つつまんで食べる)
・・・やっぱいいわね、物の味が分かるっていうのは

・・・・私の持ってる自立人形を何体か手伝いに回しましょうか?

本当なら雲水寺の部下たちも回してあげたいとこだけど・・・・
なんだかんだいって、組織には立ち居地というものがあるからね・・・

826 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 20:02:55 O
>>825

それはそうだろうな…


自立人形…灰原みたいなものか?
(もう一つ菓子をつまむ)

ふむ、本来雲水寺家はヤクザ云々の前に、J3に属しているしな……


……やはりまだ複雑だよ

827 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 20:08:29 0
>>826
灰原は遠隔操作型生体人形かしら・・・基本は私が動かしてただけだから
まあ、自我もすこし有ったから、微妙に本体の私とキャラが違ったけど

そういうのとは違って、まあ・・・任務をこなすだけのロボみたいなものね
自我の無い、まあ・・・人型兵器ってとこかしら


まあ・・・そうなのよねー
でも、雲水寺はJ3でも特殊な派閥だから・・・・・・

はっきりと敵と言うには難しいけど、味方ではない・・・そんなところかしら?

828 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 20:25:39 O
>>827

なるほどな…


任務をこなすだけのロボ…
そういう物もできてしまうんだな……

(帽子を脱ぐ)

あぁ、そうじゃないんだ

俺はお前と一緒にいていいのか…と
ずっと考えていた…

829 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 20:29:42 0
>>828
まあ、あの人形たちには感情が無いのが救いね・・・
戦う道具として使うことに、ためらわなくていいから・・・・・・


・・・・・・・・・・・・一緒にいちゃいけないかしら・・・・・・

・・・・そうね・・・リィルのことを思えば・・・
・・・やっぱり・・・私のこと、許せないわよね・・・・・・

830 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 20:41:07 O
>>829

しかし、J3は実験体で感情もある人間を人形としている…
それは許せないことだ…



・・・・・心愛
俺はお前を愛してる

それでも、リィルも愛してしまっていた・・・

だから、まだお前の全てを受け入れることはできないんだ……
俺として、男として、人として……


過去に清算する日が来れば………

831 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 20:45:11 0
>>830
・・・・・・・ええ、そこなのよ・・・
今回の一件・・・・私の想い人の顔みせ・・・それだけな筈が無いでしょう?

雲水寺は近いうち、動き出す
もしかしたら、新しいステージへ上れるかもしれないわ・・・


・・・・・・・・・・・・そうよね・・・
無理もないわ・・・

・・・・待つわ、私は・・・いつまでも・・・・・・・・・

お互いが全てを話して・・・共に心から笑い合える日を・・・・・・

832 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 21:01:37 O
>>831

だろうな
俺も、話したいことがある


新しいステージか…


眼を捨て、全て思い出せれば……
俺も……

(珈琲も飲み終わり、カップを片付ける)

ティータイムに付き合ってくれて、ありがとうな
(微笑む)

833 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 21:03:35 0
>>832
・・・・光龍に関する話になると思うわ


・・・・・・いえ、私が貴方と一緒に居たかっただけだから
・・・そろそろおいとまするわね

(立ち上がる)

・・・また、会いにきてもいいかしら・・・・・・

834 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 21:31:49 O
>>833
光龍か…
奴がいる限りこの国は…


(ジョーカーが立つ)


あぁ、いつでも話し相手になるよ……

835 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 21:33:07 0
>>834
・・・・ありがとう

・・・いつか、貴方に本当のことを話せる時を・・・待っているわ

(去っていく)

836 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/08(金) 21:35:44 0
………〜♪(神社の外を散歩中)
大分身体もよくなってきたな………早く仕事に復帰しないと………

837 :◆Stzh7dXjGI :2006/12/08(金) 21:37:15 0
>>836
もしもし、そこの君。

ゴホ、君は魔術師ですね?

ゴホ、ゴホ

838 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/08(金) 21:41:51 0
>>837


………なんだ、あんた。

839 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/08(金) 21:45:43 0
>>838
ゴホ、ああ、申し遅れました。

私、姥捨山 嘆乃助(うばすてやま なげきのすけ)と申します。

呼びにくいのであれば、ゴホ、どうぞ『憂鬱』とお呼びください。

840 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/08(金) 21:47:40 0
>>839
………呼ばないよ。
変なやつと関わるのはごめんだ………もうついてくんなよ………(歩き出そうとする)

841 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/08(金) 21:48:58 0
>>840
いえいえ、そう言うわけには。
ゴホ、私は貴方に用があるのですから。

ゴホ、ゴホ。
貴方の家に、音を操る女の子がいるでしょう?

842 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/08(金) 21:51:37 0
>>841
………!?

………それがどうかしたのか………?

843 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/08(金) 21:52:12 0
>>842
さて、ね。

ゴホ。
ところで私の話を聞いて貰いたいのですが、ゴホ、よろしいですか?

844 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/08(金) 21:55:39 0
>>843
………どういった了見だ。

845 :ほんわか名無しさん:2006/12/08(金) 21:58:09 0
(・∀・)人( ̄ー ̄)

846 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/08(金) 21:59:29 0
>>844
いえ、そんなにたいした用事でもありません。

魔術師なら、「マンドラゴラ」という物を持っているでしょう?
ゴホ、それを是非私に譲っていただきたいのです。

847 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/08(金) 22:00:34 0
>>846
………なんで僕が見ず知らずのお前に譲らなきゃいけないんだよ………
自分で勝手に探すんだな………

848 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/08(金) 22:03:12 0
>>847
タダとは言いませんよ。
ゴホ、一株につき、10万でどうですか?
相場からすれば、ゴホ、かなりの高値のはずですが。

849 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/08(金) 22:06:31 0
>>848
………

……うちに帰ればあると思うけど……

……今すぐは無理だ。
金を僕の口座に振り込んでくれれば、後日お前の好きな場所に届けてやるよ。

850 :ペルソナ ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 22:13:14 0
(光龍の部屋をノック)

・・・・光龍さん、いらっしゃいますか?

851 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:15:08 0
>>850

(勝手に扉が開く)


何の用ですか?
また殺しの以来でも漁りにきたのなら、ありませんけどね

(パイポをくわえる)

852 :ペルソナ ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 22:16:23 0
>>851
(部屋に入る)

・・・・・・・・裏切り者の始末を依頼なされたそうで・・・・・



853 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:18:21 0
>>852

始末自体はとっくに依頼してるのですよ
ただ、よく関わっていた者をあらためて選んだだけです
(嘲笑するように)

854 :ペルソナ ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 22:19:12 0
>>853

・・・・・・・ルーシアの件は知っています

・・・奏の件は、誰に?

855 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:20:59 0
>>854

あなたも知っている人物ですよ

しかし、なぜそんなことを聞くんですか?
何も変わらないというのに

(PCに何かを入力し始める)

856 :ペルソナ ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 22:23:19 0
>>855

・・・・・・奏と関わりの深い人間・・・・・そういうことですか

・・・・・・・・・・判りました・・・・・・

(光龍に背を向ける)

・・・・・・それが聞きたかっただけです・・・失礼しまし――――――

(突然床に倒れる)

857 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:25:19 0
>>856

おやおや・・・

どうしました?ペルソナ。
(席を立ち、白薔薇の近くに寄る)

858 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/08(金) 22:26:51 0
>>849
ゴホ、それはそれは。ありがとうございます。
では5日後の同じ時間、同じ場所でお願いできますか?
ゴホ、私もあまり目立てない立場の人間でしてね……。

859 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 22:27:35 0
>>857
(いつの間にか扉の傍に立っている)

フン・・・コイツに動かれルと、事態がヤヤコシくなるダロ?

全ての命ヲ護る、何てイッテルケドさ・・・・・
物語には、ヒゲキって奴が必要ダカラね・・・・・・

そいつの記憶、チョイとイジッテ置いたヨ

860 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/08(金) 22:29:08 0
>>858
………分かった。
(紙にペンを走らせて)
……これが口座番号だ。(くしゃくしゃに丸めて投げて渡す)

861 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:31:48 0
>>859
(扉の方に目をやる)

ネイムレス・・・

余計なことを・・・

ま、面白くなるのならば、それでよしとしましょう
わざわざ遠くから来たんですから

和茶くらいなら出しますよ?
(またイスの方に戻っていく)

862 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/08(金) 22:32:24 0
>>860
はい、確かに。
すみませんね、ゴホ、面倒なことを頼みまして。

……ああ、音を操る女の子の件ですが。
ゴホ、ただ噂に聞いたというだけで、特に意味はありません。

それでは、また5日後に。

863 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/08(金) 22:34:58 0
>>862
………

………(去って行く)

864 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 22:38:01 0
>>861
君とコイツが戦って、万が一ドチラカ死んだりしたら、これからの楽しみガ減るダロ?
君ラはすとーりーニ必要ナ欠片ナンダから・・・・・・・

マア、コレでコイツは今日イチニチの記憶を失っタ
もう五月蝿いコト言って来るコトも無いダロ

お茶カ・・・良いネ
デモ君と一緒にお茶スルのは無理ダネ

865 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:40:11 0
>>864

くだらない・・・・

今日の記憶ですか・・・
そういえば、人形を呼んでおいたのでした


おや、残念
私の実験体の話でもしてあげたかったのですが
(無表情でPCになにかを打ち込み続ける)

866 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:46:23 0
>>865

光龍様、失礼します・・・
(部屋に入ってくる)

えっと、報告に来ましたです・・・

867 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 22:47:27 0
>>865
貴方にはヨク分からないカンカクかも知れないけドネ

人形・・・・?

イヤ、時間ジタイは有るんだヨ・・・・
タダさ、お茶をノムには、この仮面外さナイト行けないダロ?

貴方ガ良ければその話、キイて見たいケド

868 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:48:01 0
>>866

ようやく来ましたか。

ネイムレス、これが私が作らせた人形ですよ

869 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 22:48:31 0
>>866
>>868
オヤ・・・この子カ?

随分と可愛らシイお人形サンダネー

870 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:50:10 0
>>867

わかるわけないでしょう?
私は物語で言う、演じる側なんでしょうから

あー、仮面ですか(あまり興味がなさそうに)

どうです?なかなかの完成度でしょう

871 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:51:48 0
>>868

人形・・・

>>869

始めましてです・・・
(誰だろう・・・ここでは見たことないや・・・)

872 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 22:52:51 0
>>870
マア、普通ハそうだよネ・・・・・・・

はーん・・・最近の実験体ハあまり見たコト無かったからネー
ドウ?貴方ノ命令にハ忠実?

>>871
ヤッホー、始めましテ
私に名前は無いカラ、ねいむれすトでも呼んでクレ

873 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:56:25 0
>>872

ふぅ・・・(自分の茶を飲む)

少し前のタイプはそちらにも送ったのですけどね

ナリは小さいですが、死ねと言えば死にますよ。
基本的に忠実です

874 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 22:57:37 0
>>872

ねいむれす・・・?
うん、わかった!

>>873

・・・・

875 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 22:58:44 0
>>873
アア、アレね
あれも中々ニ面白い代物ダッタケド

フーン、いいねー
私もそういう忠実な部下ガ欲しいヨ

>>874
ウン、OK
君ノ名前は興味ナイカラ言わなくてイイヨ

876 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:01:24 0
>>875

あれはなかなか楽しめた方だと思いますよ

そちらの注文があればロールアウトしますがね

>>874

では、報告をしなさい

877 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:04:04 0
>>875

うん・・・

>>876

はい
裏切り者の未代部 奏はこちらの学校で教師をしてます

いつでも大丈夫です・・・

あ、あの・・・光龍様・・・

878 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 23:05:37 0
>>876
ウン、もうちょっと丈夫ダッタラよかったカナ

気が向いたらヨロシクね
職場ハ華やかな方が良いカラ、美少年カ美少女がイイナ

>>877
ホー、この子が監視シテルンダ

教師の見張りニ子供を使うトハ考えたネ、ガンロン

879 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:07:04 0
>>877

なるほど

・・・わきまえてもらいたいですねぇ


えぇ、わかっていますよ?
任務に失敗したとしても
あなたがこうやって、新薬の実験と報告に協力をすれば妹の方は自由にしてあげる約束でしたね

880 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:09:07 0
>>878

まぁ、まだ不安定なタイプでしたからねぇ

とりあえず、ロストナンバー(空きajに用意をさせておきますよ
女の方が何かと都合がいいでしょうから

881 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 23:12:02 0
>>880
アレなら二桁ナンバーのがマダ遊びガイ有ったカラネー

アア、女の子カー
イイネー・・・女の子のロストナンバーって、チョット思うところ有るんだヨネ

882 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:12:03 0
>>878

仕事・・・だもん・・・

>>879

はい・・・
ありがとうございますです・・・(表情が暗くなる)

883 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:15:56 0
>>882

では、下がってけっこう

新薬のテストはしておくように

>>881

ファントムナンバーはもうまわせませんね(苦笑しながら)

女なら、戦力的に完成してなくてもいくらでも使い道はあるでしょう
なるべく安くしてあげますよ?

884 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 23:20:05 0
>>882
ふふ・・・健気ダネー

>>883
ファントムなんばーハもう数える程シカ生き残って無いだろうしネ
って言うかあいつ等の中に、人の形を保ってるヤツは何人イルンダカ

ソウダネー、目の保養ってのモ大事だし
ウン、気が向いたら買おうカナ

885 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:24:28 0
>>884

私の知る限りでは、アジアに3人だけですね。
形を保っているのは

女で、廃棄前のクズ鉄ならいくつかありますが、さすがにそれは嫌でしょう
さっさと燃やさせなければ・・・

886 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:25:30 0
>>884

ありがとうございますです・・・

>>883

はい、失礼しました・・・です

(部屋を出て行く)

887 :ソロン(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:27:16 0

ソロンはそのまま白薔薇をかついで帰ったということでいいかな

888 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 23:27:34 0
>>885
フフー・・・確認されてナイだけデ、もっと居るミタイダヨ?
ここに倒れてるお兄さンもその一人見たいダシ

あー・・・ある程度仕事できルヤツがいいナー
雑用でもイイからさ

>>886
(ひらひらと手を振る)

889 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:32:48 0
>>888

えぇ、それも数の内です

(ポン、と手を叩く)

そうだ、戦闘も家事全般もできる子供の女の成功作ならいますが
どうでしょう?

(フラーテルのデータを見せる)

参考に、ということで

890 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 23:36:22 0
>>889
あー、可愛いネー
うん・・・チョット検討シテ見るカナー

とりあえず今日は予定ガあるカラおいとまスルけど・・・
今度改めて返事ヲさせてモラウヨ

ジャーネー、ガンロン、また会おウ
例の件の成功、心カラ祈っているヨー
私の宝珠、無駄にシナイデネ

(部屋を出て行く)

891 :曹 光龍 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:39:17 0
>>890

いつでもどうぞ、ネイムレス


ふ、例の計画、必ず成功させますよ

(ネイムレスが部屋から出て行く)

さ、私ももう少し仕事をしなければ・・・

(隠し部屋に入っていく)

892 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:42:11 0
ドサッ
(家に着き、白薔薇をベッドに寝かせる)


お兄ちゃん・・・・ごめんなさい・・・

893 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/08(金) 23:42:59 0
(本部から離れた何処かの通り)

・・・・・ふぅ

(髑髏の面を外す)

さーて・・・・・・・どこに行こうかなー

894 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/08(金) 23:53:36 0

チク・・・チク・・・
(いまだマフラー編み中)


ふぅ、ちょっとやり直してたら時間かかっちゃった・・・

がぉがぉ・・・

895 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 00:11:58 0
消え去る場所は紅く染まってく 知らぬ間に近付く音掻き立てる・・・♪
切り裂かれていた思い出だけ変わらずに輝いて・・・♪
この夕暮れの嘆きの中に壊しても待ってる・・・♪


うーん・・・喉の調子は絶好調ー

さて・・・・・・・マフラーどうすっかなー

896 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 00:40:01 0
……『拾い食い』、『拾い食い』はいるあるかー?

蜜音「よんだ? 『にんしきそんざい』のおねえちゃん」

少し、頼みたいことがあるあるよ。
これを合成して指輪を二つ作って欲しいある。

(じゃらっ、と大粒の宝石を大量に取り出す

蜜音「わ、すっごい。どこからもってきたの?」

ちょちょっと採掘所から。
このくらいならあまりバレないあるよ。

蜜音「ふーん。すごいんだねー」

897 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 00:43:56 0
ま、それはいいある。
合成してくれるあるか? ポテチあげるあるよー?

蜜音「ほんと!? やるやるー!」

(ぱくっと宝石を全て食べて

蜜音「んぐんぐんぐ」

(飲み込む

……いつみてもシュールあるね。
味とかどうなってるあるか?

蜜音「んとね、ジューシー?」

…………よく分からないある。

898 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 00:48:24 0
蜜音「んー……、んむ!」

あ、出来たあるか?

蜜音「よ、っと!」

(口から美麗な装飾の施された指輪が二つ出てくる

おおお、やっぱりみっつんは凄いあるねー。
ご褒美あるよー。 (ポテチ3袋

蜜音「わーい、やったぁ!」

それじゃ、工事頑張ってあるー。

蜜音「うん。ばいばーい」

899 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 01:19:28 0
………

………

………

(こんこん、とキカイの部屋のトビラを叩いて)

………キカイ………いる?

900 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 01:21:30 0
―病室―

…………………

…………………………

……………………………………………………っ(目覚める)

七束神社―――そか、俺。
(左腕に力を入れる)

づ、ぅ…!(痛みに顔をしかめる)
やっぱ、治ってるわけないか

901 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 01:23:39 0
>>899
………ティル様、でしょうか………?

>>900
キカイ様…大丈夫ですか?

(キカイの左手に手を添えて、痛覚を少しだけ鈍くさせる)


902 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 01:25:41 0
>>900>>901
………入るよ。

………その………調子はどう?

903 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 01:26:14 0
>>899
………ん、坊主、か?

いいぞ、入りな


>>901
あ―――千冬
俺はどれくらい寝ていた?

904 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 01:27:31 0
…ティル君大丈夫かな…
(キカイの病室の傍でこっそり中の様子を探っている)

905 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 01:28:03 0
>>902
安定はしているのですけれど………(心配そうにキカイを見て)
治るのは、まだまだ先のようです………

>>903
二日ほど………と言ったところでしょうか………
お気分は、どうですか………?

(火傷しない様、やや温めのお茶を差し出して)

906 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 01:28:54 0
>>904
さらら……?
何をしておるのじゃ、こんなところで。
どこか怪我でもしたのか?

907 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 01:30:02 0
(トイレ帰り)


・・・・・・・こんな夜更けに何の宴なんだこの家は・・・・

(とりあえず離れて待機)

908 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 01:30:06 0
>>902
まぁ、思ったよりは全然、って感じだな
千冬に随分と助けられたよ


>>905
2日もか………寝すぎだな(苦笑して)
ん、好調だよ。お前のおかげだな

(お茶を受け取って)

909 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 01:30:53 0
>>906
うわぁっ!?
(小声で大げさに反応)

び、びっくりした…。
ティル君大丈夫かなーって、見てるの。
キカイお兄ちゃんとケンカしちゃったんだって。

910 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 01:31:43 0
>>903>>905
………そっか………

………

………その………うまく言葉にならないんだけど………
なんてゆうか………謝りに来たんだ………

………本当に………ごめん………

911 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 01:33:21 0
>>908
しょうがないです……お疲れでしたもの
矢張り私も、このくらいはしませんと………(憂いを帯びた笑みで)

>>910
………。

(何と言ったら判らない、と言った顔でキカイのほうを見ている)


912 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 01:33:36 0
(遠くから聞いてる)

ふむ・・・・ティルがあの二人に謝りにいったみたいだな

・・・・・・・・・あの二人なら、ティルのこと許してくれると思うけど・・・
・・・なぜこのタイミングで廊下に小夜がいるんだ・・・・・

913 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 01:34:06 0
>>909
喧嘩? まったく、きかいも大人げないのぅ。

それで原因はなんなのじゃ?
何かを壊したりしたのかの?

914 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 01:35:21 0
>>913
んーと…
キカイお兄ちゃんと千冬お姉様が仲良しだから
ティル君が嫉妬しちゃったんだって(にこ

915 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 01:37:17 0
>>914
……?

仲良し、というのはわかるが……何故ティルが嫉妬するのじゃ?
恋い慕っていたというわけでもあるまい。

916 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 01:41:30 0
>>915
あのね、ティル君、お姉様を本当のお姉ちゃんみたいに好きだったんだって。
それでお兄ちゃんと仲がいいから…
で、でもね!
僕もお姉様もティル君を弟みたいに思ってると思うんだ!
だから仲直りできると思う!

…と思うんだけど。

917 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 01:42:59 0
>>910
…………………(静かに言葉を聴いて)

坊主、ちょっとこっちこい(手招き)


>>911
―――ありがとな、本当に(微笑む)

918 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 01:45:17 0
>>911>>917
こんなに大怪我させておいて………
許してもらえるとは思ってないけど………
それでも………謝っておきたくて………

………怖かったんだ。
千冬さんが、キカイに夢中になって………
僕のことなんか、忘れてしまうんじゃないかって………
千冬さんは………僕にとって、お姉ちゃんくらい頼れる人だったから………

………(キカイの近くにいく)

919 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 01:45:45 0
>>916
……なるほどのぅ。

確かにティルは束縛に懐いておったな。
それで、嫉妬という訳か。

……悪いとは言わぬが、お子様じゃのぅ。

920 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 01:47:20 0
>>917
いいえ…当然のことです
私にも、責はありますから………

(微かに嬉しそうな笑みに変わって)

>>918
ティル様………

(真剣にティルの言葉に耳を傾けて)

921 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 01:47:46 0
>>919
(大人だなぁ…)

それで大ゲンカしちゃって、二人で入院することになっちゃったんだって。
今ティル君がお兄ちゃんとこ謝りに行ったけど…

922 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 01:52:30 0
>>921
よいよい。
ティルも、区切りを付けねば整理出来なかったのじゃろう。
きかいもそれを無下に断るような男では無いしな。
結果、大怪我をしたとて両名とも禍根は残しておらぬはずじゃ。


仮に死んだとしても、一回限りなら蘇ることが出来るしの?

923 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 01:53:18 0
>>918
ズビシッ(ティルの額に右手でおもいっきりデコピン)


924 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 01:54:19 0
(小夜の話を聞きながら)

・・・・・・今この場に居るメンバーの中で一番大人なんじゃねえのか、あいつ・・・・

925 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 01:54:57 0
>>922
うーん、なるほどなー…
でもそこまで派手にケンカしたら後々スッキリするだろうし…
大丈夫かな、きっと。

へ?蘇るって?
(ぽかん、として)

926 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 01:56:45 0
>>923
……てっ!

927 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 01:57:49 0
>>923
(ぽかん、といった顔になる)

………キカイ、様?

>>926
大丈夫ですか?ティル様………

(思わず、ティルの額を診ようとする)


928 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 02:01:08 0
>>925
うむ。
心配することは無いじゃろう。
まあ、さららがティルを心配するのは分かるがのぅ。


言葉通りの意味じゃ。
死者蘇生。輪廻逆転。生命再開。
一つくらいは聞いたことがあるのではないか?

929 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 02:02:19 0
>>926
………俺に対する贖罪は、とりあえずこれでチャラだ
あの時、一発思いっきり殴ったろう、俺。
だから、これでいい

あとは、千冬を悲しませた分だ
これに関しては………俺も、償わなきゃならない(千冬に向き直って)

本当に、すまなかった(頭を下げる)

930 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 02:02:59 0
>>927
………?

931 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 02:03:44 0
>>928
大丈夫だと思うけど…
やっぱり心配しちゃうよ…
………。
ティル君大丈夫かなぁ…?(おろおろ

う、うん…
それが…なぁに?

932 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 02:04:08 0
>>929
………キカイ………

………うん………ありがとう………
でも………本当に、ごめんなさい………(二人に向かって謝る)

933 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 02:06:48 0
>>930
(ぽっと光る指を、ティルの頭に当てて)

はい………これで、もう、痛くないでしょう………?

(優しく微笑んで)


>>929
>>932

え………あ、そんな、私のほうこそ………
止めようと思えば止めることは出来たかも知れませんのに、
その努力を全くと言って良いほどしなかったのですから………

キカイ様、ティル様、お顔を上げてくださいまし
私のほうこそ、お二人には謝らなければなりませんのに………

(おろおろとキカイをティルを交互に見ながら)



934 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 02:08:31 0
>>931
ふふ、心配するのは良いが、たまには信頼したらどうかの?
「ティルはこのくらいではへこたれない。
 僕の恋人なんだから大丈夫だ」といったように、な。


獅剣の真なる力。『記憶に基づく物質再現』

(蛇の巻き付いた杖が、右手に出現

「アスクレピオスの蛇杖」というのは知っておるな?
現在の病院にもたまに飾られておる。

まあ、完全に再現出来るわけではないが。
今のわらわでも一回の蘇生が限度じゃなからのぅ。

935 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 02:09:47 0
>>933
……ぁぅ……あ、ありがと……

………ううん………千冬さんが謝ることないよ………
僕が、子供だっただけだから………
悪いのは、僕だ………

936 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 02:14:29 0
>>935
でも、ティル様の気持ちも全く考えず、軽率に動いてしまっていたのですから……
申し訳ございませんでした………

(ティルの言葉を聴いて)

………じゃあ、お互い様、と言った所なのでしょうか?

(にこり、と笑って)

937 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 02:15:19 0
>>934
恋人!?
そんなまさか…僕とティル君はお友達だよー?(にこ

……ふわぁ…
そんなことできるんだ…
(すごすぎてよく分かってない)

938 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 02:15:41 0
>>936
………お互い様じゃない………
僕が………僕が、もっと大人だったら………(うつむく)

939 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 02:19:56 0
>>937
む、そうかの?
じゃが周りは皆恋人と思っておるぞ。
いや、一緒の家に暮らしておるのじゃから、すでにそれ以上かもしれぬの。

……ま、わかっておらぬなら良い。
そうじゃ。一度見た物なら楽器でも複製できるからの。
新しい楽器が欲しい時は言うてくれれば良いぞ。

940 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 02:21:11 0
>>932
……………一つ、約束しろ
嬢ちゃんを―――離すんじゃねぇぞ(ティルの眼を見て)


>>933
それでも
それでも………謝らせてくれ

心配ばかりさせて………本当にすまない
(頭をあげようとしない)

941 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 02:22:47 0
>>939
あはは…まさか、そんなことないよ。
僕とティル君は友達だもん
(苦笑しながら手をぶんぶん)

…うん、分かんない。
楽器かぁ…そんなことも出来るんだ…
(まだよく分かってない様子で)

942 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 02:23:06 0
>>940
………

………うん………


その代わり………
千冬さん………幸せにしてあげてね………
………絶対………必ずだよ!

943 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 02:23:25 0
>>938
ティル様………貴方は、まだ13なのでしょう………?
ですから私のほうこそ、そういったことを思いやってやらなければならなかったのですよ

なのに、つい………
くす、ティル様が大人びていましたから
無意識のうちに、甘えていたのでしょうね………

(ぽふ、とティルの身体を抱きしめて)

ティル様?
以前に、甘えて良い、と言ったことがあるでしょう………?
あの言葉は事実です、
だからどうか、私に甘えてくださいましな………

………くすくす、でないと、私のほうこそ困ってしまいます

944 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 02:25:20 0
>>941
……さらら。
良い機会じゃから言うておくぞ。

そなたとティルは、どこからどうみても恋人同士じゃ。

というか、何故そこまで否定する?
まさか好き合っておらぬというわけでもあるまい?

945 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 02:25:55 0
>>940
いいえ…キカイ様も、なんとか無事だったのですから………
顔を上げてくださいまし、
キカイ様がそんなようでは、私が、小夜様に怒られてしまいます………

946 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 02:29:14 0
>>943
………でも!
年なんて関係ない………僕は、大人にならなきゃ生きてこれなかったから………!

(抱きしめられて)
………あ………

………

………………うん………

………ありがとう………お姉ちゃん………(身をゆだねる)

947 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 02:30:05 0
>>944
…そうかなぁ…。
僕普通にティル君と仲良くしてるだけのつもりなんだけど…
(首をかしげながら)

だってティル君には僕なんかもったいないよ?
それに……あははは。
(何かを言いかけてから笑って誤魔化す)

948 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 02:33:34 0
>>946
(ぽんぽん、とティルの背中を撫でて)

はい………ね?
私からも、改めて、ごめんなさい………

(ティルに合わせて、普通の言葉で応える)

949 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 02:34:46 0
(全員のやり取りを聞いて)

・・・・・・・・・・・・・なんだか平和だなあ・・・・・
・・・寝よう

・・・さららと小夜のやり取りは気になるとこだがなー
なあ、イリス

・・・・・ありゃ?イリスー・・・何処行ったー・・・?(自分の部屋の方へ歩いていく)

950 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 02:35:18 0
>>947
(……それに?)

では聞くが、ティルとの"仲良く"と、他の者との"仲良く"は同じか?
変わりなく接しておると断言できるか?

そして、もったいないというのは客観であって、主観ではない。
恋愛に客観は関係してこぬ。すなわち、もったいないとは理由にはならぬな。

そもそも自分を卑下する前にティルに聞くべきじゃ。
「僕はティル君にもったいないよね?」と。
必ず否定の言葉が返って来るじゃろうがな。

951 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 02:37:32 0
>>942
嬢ちゃんは………いつ崩れるか、わからんぞ
お前が支えてやれ。あの子には………お前が必要だ

ああ、約束する。
男の約束だ(フッ、と少しだけ、微笑んで)


>>945
(顔を上げる)

ごめん、な

952 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 02:38:02 0
>>948
………千冬………お姉ちゃん………(気持ち良さそうに顔を胸にうずめる)

953 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 02:38:25 0
>>950
うーん…
そう言われてみれば…その…えーと…

(口ごもったまま小夜の話を聞き)

……僕は……。
(急に泣きそうな顔になる)

954 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 02:41:17 0
>>951
はい♪
私こそ、ありがとうございます

(にこにこ笑いでティルを抱いたまま、キカイの側に腰掛ける)

>>952
うん………ティル、なぁに………?

(背中を撫でながら、優しく問いかける)

955 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 02:42:26 0
>>953
…………。

(とす、とさららの頭を抱きしめて

……不安になるのもわかる。
今まで経験したことのないであろう感情じゃからな。
じゃが、怖がることはない。

その感情は素敵な物じゃ。
心に幸せが溢れ、満ち足りた気分にしてくれる。

それが、恋というものじゃ。

956 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 02:44:12 0
>>951
………うん………

任せるよ・・・……

>>954
………ううん………なんでもない………(冗談っぽく無邪気に笑ってみせる)

957 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 02:47:24 0
>>955
…や、だ……
やめてよ…
(手でぼろぼろと溢れる涙を拭う)

僕が…ティル君を好き、だなんて…


そんなこと…自覚…っ…させないでよ…!

958 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 02:48:55 0
>>956
ふふっ………もう、ティルったら………
甘えんぼさん、お姉ちゃんに意地悪してるの?(つん、と小指でティルの鼻を軽くつついて)


959 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 02:50:52 0
>>957
……さらら?

どうしたのじゃ、さらら?

な、泣くな。すまぬ、わらわが悪かった。
一度に言い過ぎた。
泣きやんでくれぬか?

(おろおろ


960 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 02:51:17 0
>>954
>>956
―――――(微笑ましい二人を見て、優しい目で見守るように見つめる)


>>958
…………………




いかん、かわいい

961 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 02:51:20 0
>>958
………えへへ………怒っちゃった?(無邪気に笑いながら)

962 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 02:54:09 0
>>960
ふふっ、可愛いですよね?キカイ様………

(ティルのことを言ってるのだと思っている)

>>961
うぅん、そんなこと無いよ………?
えい、こちょこちょこちょ………♪

(ティルの顎を優しく擽る)

963 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 02:55:05 0
>>959
僕…
やだ…やだぁっ…!
(なにかに怯えるように泣きじゃくる)

964 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 02:55:25 0
>>961
>>962

(頭を押さえて)



なんだろうねこの疎外感

965 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 02:57:44 0
>>963
さらら! 落ち着け、ここにはわらわしかおらぬ!

(ぎゅっと抱きしめる

落ち着け……。
何も、恐い物は無い。
……おぬしを傷つける者はおらぬから……。

966 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 02:58:20 0
>>964
ふふっ、ごめんなさいましね?キカイ様………

(ふと考え付いて)

キカイ様も、宜しければ私に甘えてくださいますか………?

(期待しながら)

967 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 02:58:43 0
>>962
………あははっ、くすぐったいよぉ………
やめてよ、お姉ちゃん………(笑いながら、軽く抵抗)

>>964
どーしたの、キカイ……?(よく分かっていなそうな目で)

968 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 03:02:31 0
>>965
…やだ…やだ…
僕のせいで…もう…あんなこと…
(途切れ途切れに何かを呟きながら震える)

969 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 03:02:54 0
>>967
ふふっ、ティルは、私にこうされるのは、嫌?

(擽るのをやめ、聖母を思わせる微笑でティルの頭を撫でる)

ごめんね?ティル………(にこにこ)

970 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 03:02:59 0
>>966
……………………

…………………………………………

………………………………………………………………あーーーーーーーー

(ガバっと抱きつく)

971 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 03:05:35 0
(イリスを探して再び通りかかる)

・・・・・・・・(部屋の中のやり取りを音で察知)


・・・・(廊下でさららが泣いていて小夜が慰めている)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(すごく複雑な顔をする)

972 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 03:05:40 0
>>968
…………。

さらら、大丈夫じゃ。
ティルを信じ、仲間を信じよ。
おぬしは今、一人ではない。

ティルがおる。わらわがおる。皆がおる。
ならば、決して悪いことにはならない。

信じるのじゃ……!

973 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 03:05:53 0
>>969
………ううん………
ずっと、こうしてたい………(再び気持ち良さそうにすり付く)

974 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 03:07:49 0
>>970
きゃっ………!?(急に抱き付かれて)

もう………(ぽんぽん、とキカイの背中を撫でて)
くすくす、ようこそ、いらっしゃいました(冗談ぽく、少女のような笑顔と口調で)


975 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 03:09:32 0
>>972
………っ
やめろ!それ以上言われたら僕は…!
(涙でぐしゃぐしゃになった顔を上げる)

976 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 03:12:31 0
>>974
―――――――バッ(離れる)


>>973
オイ坊主、お前本当にさっきの約束忘れてないだろうな

977 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 03:12:44 0
>>975
っ……!?

…………さらら?

978 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 03:12:54 0
次すれー

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1165601347/

979 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 03:15:16 0
>>973
うん…いつでも、待ってるからね………?

(ティルの額に自分の額を合わせ、目を閉じながら)

私も、ティルのこと好きだよ?(にこー)

>>976
あ………どうしたのですか?キカイさま………

(微かに残念そうに)

980 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 03:15:18 0
>>975
>>977

・・・・・(離れたところでおろおろしている)

981 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 03:16:46 0
>>977
…あ……っ

…はぁ…はぁっ…
(その場にへたり込む)

ご、めん…。

982 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 03:16:53 0
>>976
………んあ?

>>979
うん………僕もお姉ちゃん、大好き………(こちらも気持ち良さそうに目を閉じる)

983 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 03:19:21 0
>>981
……っ!

さらら。
わらわはおぬしの過去を知らぬ。
だから、おぬしの心を察することが出来ぬのじゃ。

……それでも。
おぬしの心の中へ、無遠慮に入り込んだのはわらわじゃ。
悪いのは、わらわなのじゃ……! さららが、謝らないでくれ……!

984 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 03:19:30 0
>>979
>>982








(頭を抱えて)

…頭、ぐるぐるしてきた

985 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 03:21:35 0
>>982
えへー(心から嬉しそうに頬を緩ませて)
うん、ありがとうね?ティル………

>>984を見て)
………じゃあ、キカイさんも泣きそうな顔になってるし、
残念だけど、この辺で止めておこっか?

(ゆっくりと、ティルの身体を離す)

986 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 03:24:20 0
>>983
そんなこと…ないよ…。
僕、大丈夫だから…
心配いらないよ…あはは…。
…あれ…?
(にこ、と笑いながら廊下に倒れる)

987 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 03:25:36 0
>>983
>>986

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、さらら・・・・

(駆け寄っていく)

988 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 03:26:10 0
ねぇ、稟。

「はい、なんでしょう」

千冬ってさー、ショタもいける口だったんだー……

「……しょた、ですか?」

うん。なんでもいけるんだね、千冬。
好き嫌いないんだなー。

「……あの、しょた、って……マズいんですか?」

………へ?

「あの、僕……しょた、って食べたことないので……」

………あー、なるほど………そうとったか。
………!(何かをひらめいた顔)
いや、「しょた」ってのはマグロの切り身の別称よ!
あんた確か好きだったわよね。

「あ、はい」

黒薔薇に教えてやりなさいよ!あんたの好物!

「はい!今度一緒に「しょた」を食べに行きませんかって誘ってみます!」(朗らかな笑顔で)

………がんばれっ、鬼畜女!(鬼畜な笑顔で)

989 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 03:26:36 0
>>986
さらら……?

……さらら! さらら!?


だ、誰か! 誰か千夏を呼んでくれ! 急患じゃ!

990 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/09(土) 03:26:59 0
>>985
………へ?
あ、うん………(名残惜しそうに離れる)

991 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 03:28:05 0
>>987
んにゃ…?
あー、お姉ちゃん…

>>989
へーき、僕へーき…
あと病院ここ…
(倒れたまま手をぷらぷら

992 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 03:29:48 0
>>989
・・・・・小夜!(小声で)
・・・とりあえず千夏の部屋まで運ぼう・・・余り騒ぐと不味い気がする

>>991
平気なわけねーだろ・・・・・・(さららを抱きかかえて)
何があったのかしらねーけど・・・・・とりあえず千夏んとこ行くぞ

993 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 03:31:02 0
>>991
馬鹿者め……!
どこが大丈夫というのじゃ!

(さららを抱きしめて、泣きそうな顔になっている

994 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/09(土) 03:32:17 0
>>987>>989
うん………?
咲夜ちゃんと小夜ちゃんとさららちゃん………?

珍しいねー(にこー)
こんばんわ、どうし………(>>991さららの異常に気づく)


(………スッと、さららを優しく抱えあげる)

病室、どこか空いてる所に運びます
肉体的な損傷はないっぽいですけど、
精神的にどこか、おかしいケースの倒れ方なので、出来るだけ静かにしてあげてください

(静かに説明しながら、近くの部屋に運ぶ)

995 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 03:33:27 0
>>992>>993
平気だよ、全然大丈夫…
少し休めば治るから…
(どこかぐったりした笑顔で

996 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 03:34:35 0
>>994
千夏・・・ちょうど良かった

ああ、頼む・・・・・・・

・・・・精神的に、か・・・・・・・・・・(部屋の中でのやり取りを思い出す)



・・・・・・・・・・(拳を握る)

997 :獅剣眼の小夜 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/09(土) 03:34:51 0
>>994
……すまぬ。
わらわのせいで、こんな……。

998 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/09(土) 03:37:58 0
>>994
千夏お姉ちゃん…
僕全然平気だから…ね?
(少し驚いた様子で

>>996
平気だよ、お姉ちゃん。
僕元気元気ー。

>>997
大丈夫だってば。
小夜ちゃんのせいじゃないよ。
だからそんなこと言わないで、ね?(にこ

999 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/09(土) 03:38:18 0
>>995
・・・・そんなふうには見えねえぞ・・・・・・・
顔真っ青じゃねえか・・・・・・

>>997
・・・・・・何があったのかよく分かんないけど・・・
・・・たぶん、小夜がそんな気に病むこたあねえよ・・・
悪気があったんじゃねえんだろうし・・・・・

1000 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/09(土) 03:38:26 0
>>985
>>990


……………ハァ

この怪我は、一体何のために……………
わけわかんなくなってきやがった、ちくしょう

1001 :1001:Over 1000 Thread
  (ヽ_/)     このスレッドは1000を超えたよ。
  (,,・_・)     もう書けないから新しいスレッドを立てようね。
  /っ日~―‐-.、
  (´        )     ほのぼの@2ch掲示板
  [i=======i]     http://human5.2ch.net/honobono/


328 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)