5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◇◇【今日の】独身女性の日記【出来事】◇◇◇

1 :Miss名無しさん:2006/11/13(月) 18:58:09 ID:YEmXG9Pu
 ブログにアップするにはちょっと気がひける、
紙で残して置くのは恥ずかしい、ただちょっと書いてみたい、
などなど。匿名だから書ける日記もあるはず!

 今日の出来事や最近思った事を適当に書いてみませんか?




2 :Miss名無しさん:2006/11/14(火) 10:02:33 ID:mo+Uied4
余裕で2ゲットした

3 :Miss名無しさん:2006/11/15(水) 23:00:25 ID:hMoyDqpk
そんなに多くを望んではいないつもりだった。

 好きな人とゴロゴロしながらゲームしたり、本や映画の感想を伝えあったり、
分からないところが出てきたら一緒に調べて、面白いことが起こったら話して、
時々、思ったことを議論してみたり、気が向いたら出かけたり。
 そんな事をずっと続ける関係を作るのがこんなに難しいとは思わなかった。

 なにも街中で愛を叫んだり、空港を泣きながら走ったり、
何時間も雨の中待つような大恋愛がしたいわけじゃない。
ただ、今の暮らしと一緒にいて居心地のいい人がずっとそばに居てくれれば
いいだけなのに。それが意外と難しい。

4 :Miss名無しさん:2006/11/15(水) 23:16:03 ID:hMoyDqpk
 11月X日(金)

 会社を辞めた。厳密に言うと辞める事が決まった。
実際には、後任の問題や仕事の引継ぎがあるので、退社する日は年度末になるだろう。

 いつも「仕事を一緒にやってくださいー」と甘えてくる後輩が、
ちょっと神妙な面持ちで「やり方、一から教えてください」と聞いてきた。
 私がいないと仕事が回らないと思っていた時期もあったけれど、
別に私が居なくても仕事は進むし、人が変わることによって仕事の手順がより良い方に変わる事もあるだろう。

 報告がてら、友人を呼び出して飲みに行った。
辞めた理由や、将来を迷っている事について一通り話すと、
友人は「周りには寿って言っておきなよ」と笑い飛ばした。
そして、「私、がんばってる人嫌いなんだよねー」と笑顔のままさらりと言い放った。
 彼女は、なんでもあっさりとこなす器用な人で、世渡り上手だと思う。
私が悩んでいたり、せっぱ詰まっていたりすると、いつもこの言葉を口にする。
なぜだか、私はその言葉を言われると、反論する気にならないどころか、不思議と気持ちが落ち着く。

5 :Miss名無しさん:2006/11/16(木) 23:03:11 ID:e8DCLPk0
11月X+a日(水)

 4、5年ぶりに、2chに来てみた。
この匿名掲示板にハマっていた頃はまだ学生だったなぁと思い出し、懐かしくなる。

 ふと、戻ってきた理由を考える。
お気に入りの板を回って、再度、色々な人間が居ることを確認する。
似ている人は見つかるけれど、まったく同じ状況の人間は居ない。
それが自分を安心させるのだろう。
 大衆に溶け込む事もできるし、自分は自分だと思うことも出来る。
相変わらずここは居心地がいい。

今も当時も変わらないのは「独身女性板」のカテゴリから外れないこと。
あの頃は遠い未来だと思っていた30代のスレッドが、近い将来だと知る。
あと数年たって、30歳になるころ私はどうしているのだろうか。
来年すら想像できないのに、そんなことを考えた。

6 :Miss名無しさん:2006/11/17(金) 22:34:51 ID:gdccGyns
11月17日(金)
 
 おふろにゆっくりと入っていられない。
シャワーで洗い流すのがここ最近の日課になってきている。
自分の体を見て思い出すことは、妻をいかに愛しているか語る声と、強く掴まれた腕の感触だ。
  尊敬していた分、仕事の面でサポートできていると自負していた分、大きな喪失感に襲われた。
仕事の反省会と言われてバーにノコノコとついて行った自分が悪かったのだろうか。
気がつかない内に、相手を誘うような動作をしていたのだろうか。

 私は、すべてを公にして、好奇の目にも敵意にも負けず戦えるほど強い人間じゃない。
「主人がお世話になっています」と優しく微笑む顔と、その隣にあった人懐っこい小さな笑顔が思い浮かんだ。

 私には守るものがない。守るものがないのなら、囚われてこの場所にしがみついていても仕方ない。
会社を辞めたのは、新しい世界を見たかったから。ただそれだけ。

必要以上に体を洗い、流れてゆく泡が排水溝に吸い込まれていくのを見ていた。

7 :Miss名無しさん:2006/11/18(土) 19:45:45 ID:u0JMDwWs
 11月18日(土)

 気持ちの整理がまだ上手くついていないまま、母に電話をした。
 仕事を辞めた事を伝えると、「あら・・・」と言葉を区切った。「ちょっとお父さんと話してからまた電話するわね」と一方的に電話を切られた。

 しばらくして、折り返し電話がかかってきた。
父の怒鳴り声が聞こえてくるのかと思いきや、先ほど話したばかりの母の声だった。
「仕事なかなか見つからなかったら、お父さんとお母さん、○○の将来のためにと思って今までずっと貯めていたお金があるから。好きに使いなさい」。
結婚資金を貯めていてくれたんだ。

 父と母は、年金暮らしで、年に数回の小さな旅行を楽しみにして日々生活している。
勝手気ままに一人暮らしをしている私のために貯蓄する余裕があったのだろうか。
「田舎は食べきれないほど、野菜や果物もらうからねぇ。食費がかからないのよ。」そう私を気遣った母の声が遠くに聞こえた。
ふいに視界がゆがんだ。「大丈夫、当分一人暮らしできるくらいの貯金はあるから」と、言うのが精一杯で電話を切った。

8 :Miss名無しさん:2006/11/19(日) 19:56:22 ID:eXijVh8k
11/19
あれから2週間がたった。
狂おしい気持ちは変わらないけど
会わなければ忘れられるというのは本当かも知らない。
今朝目覚めたたら、寝てる間に泣いたらしく涙で目が開けられなかった。
前の週末には笑って過ごした。
1駅分夜道を手をつないで歩いてしあわせだと思った。
信じたり好きになったり将来を重ねたり
また自然にそう思える自分に戻りたい。
彼とはそういう相手ではなかったんだと
自分にいい聞かせてる途中。

9 :Miss名無しさん:2006/11/22(水) 18:12:05 ID:xY5QSi5v
11月22日

今、1番仲の良い友達が処女じゃなかった。
彼氏は少し前にいたらしいし(しかもエロいとか)男関係には結構適当な感じだから
処女じゃないだろうなーとは思っていた。
でも、ハッキリと分かってしまうとやっぱり鬱。

もちろん自分は、彼氏いない歴=年齢で処女。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)