5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル・バトルロワイアルSS投下専用スレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 20:17:33 ID:EQJKdMLf
ライトノベルのキャラクターでバトルロワイアルが開催されたら、
というテーマの参加型リレー小説投下専用スレッドです。

参加資格は全員にあります。
全てのレスは、スレ冒頭にあるルールとここまでのストーリー上
破綻の無い展開である限りは、原則として受け入れられます。
これはあくまで二次創作企画であり、各作品の出版社および作者とは一切関係ありません。
それを踏まえて、みんなで盛り上げていきましょう。

感想・議論スレ
ライトノベル・バトルロワイアル Part.3
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1140364907/

避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/6037/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 20:18:51 ID:EQJKdMLf
1、コテは厳禁。
(自作自演で複数人が参加しているように見せるのも、リレーを続ける上では有効なテク)
2、話が破綻しそうになったら即座に修正。
(無茶な展開でバトンを渡されても、焦らず早め早めの辻褄合わせで収拾を図ろう)
3、自分を通しすぎない。
(考えていた伏線、展開がオジャンにされても、それにあまり拘りすぎないこと)
4、リレー小説は度量と寛容。
(例え文章がアレで、内容がアレだとしても簡単にスルーや批判的な発言をしない。注文が多いスレは間違いなく寂れます)
5、流れを無視しない。
(過去レスに一通り目を通すのは、最低限のマナーです)

バトロワSSリレーのガイドライン
第1条/キャラの死、扱いは皆平等
第2条/リアルタイムで書きながら投下しない
第3条/これまでの流れをしっかり頭に叩き込んでから続きを書く
第4条/日本語は正しく使う。文法や用法がひどすぎる場合NG。
第5条/前後と矛盾した話をかかない
第6条/他人の名を騙らない
第7条/レッテル貼り、決め付けはほどほどに(問題作の擁護=作者)など
第8条/総ツッコミには耳をかたむける。
第9条/上記を持ち出し大暴れしない。ネタスレではこれを参考にしない。
第10条/ガイドラインを悪用しないこと。
(第1条を盾に空気の読めない無意味な殺しをしたり、第7条を盾に自作自演をしないこと)

リアルタイム書き投下のデメリット
1.推敲ができない 
⇒表現・構成・演出を練れない(読み手への責任)
⇒誤字・誤用をする可能性がかなり上がる(読み手への責任)
⇒上記による矛盾した内容や低質な作品の発生(他書き手への責任)
2.複数レスの場合時間がかかる 
⇒その間に他の書き手が投下できない(他書き手への責任)
⇒投下に遭遇した場合待つ事によってだれたり盛り上がらない危険がある。(読み手への責任)
3.バックアップがない 
⇒鯖障害・ミスなどで書いた分が消えたとき全てご破算(読み手・他書き手への責任)
4.上記のデメリットに気づいていない
⇒思いついたままに書き込みするのは、考える力が弱いと取られる事も。
 文章を見直す(推敲)事は考える事につながる。過去の作品を読み込まず、自分が書ければ
 それでいいという人はリレー小説には向かないということを理解して欲しい。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 20:19:27 ID:EQJKdMLf
NG協議の対象となる基準
1.ストーリーの体をなしていない文章。(あまりにも酷い駄文等)
2.原作設定からみて明らかに有り得ない展開で、それがストーリーに大きく影響を与えてしまっている場合。
3.前のストーリーとの間で重大な矛盾が生じてしまっている場合(死んだキャラが普通に登場している等)
4.イベントルールに違反してしまっている場合。
5.荒し目的の投稿。
6.その他、イベントのバランスを崩してしまう可能性のある内容。

上記の基準を満たしていない訴えは門前払いとします。
例.「このキャラがここで死ぬのは理不尽だ」「この後の展開を俺なりに考えていたのに」など
  ストーリーに関係ない細かい部分の揚げ足取りも×

4 :プロローグ ◆ecrrU8L2GI :2006/03/11(土) 20:27:14 ID:JA0Nmr9u
その場にいる全ての者が揃ってから、その場にいる全ての者が目を覚ますのにそう時間はかからなかった。
その空間は極めて奇妙な雰囲気に包まれる。
全ての者には知っている者と知らない者、敵、味方が目に映り。そして出会えるはずの無い人物が目に入る者さえ存在し。
会話があちこちで始まり、あちこちで終わる。一触即発の空気に入る者たちもいるが、この状況を把握できないため即戦闘には移行せず。
白い壁に全方位囲まれた部屋。破壊しようとする者もいるが、壁には傷一つ入らない。

数分程たって、いきなり彼等の前に三人の男女が現れる。
眉目秀麗、だが突出した個性が見あたらない男。
いかにも悪女、といった感じの眼帯をつけた妙齢の三つ目の美女。
そして、繊細そうな容貌の少女。
彼等を知るものは、近くに何か投げるものが無いか探したり、詰め寄って話をしようとする。
だが。男が口にした言葉でそれは中断される。

「皆さんにはこれからちょっと殺し合いをしてもらいます」

5 :プロローグ ◆ecrrU8L2GI :2006/03/11(土) 20:28:49 ID:JA0Nmr9u
数秒間が空き、制服を着た少女達が意味がわからないというような表情を彼等に向けるのとほぼ同時に、あちらこちらから彼女達が想像でしか見たことの無いような、無から生みだされたかのような炎や衝撃波が。

彼等に向かっていき―――――。

男が、ぶうん、と手を振るうだけで全ては無に帰す。
驚愕の表情が彼等以外の全ての者に張り付く。
男はそれを見て愉しそうに嗤い。

「ああ、いい気分だな。この世には知らないことがたくさんあるって知ってはいたけど、いきなりこんなもん知っちゃたら、どうにもハイになっちゃうよね?ええと、上条当麻君?“これ”はすぐ返すから安心してね。少しポンコツになるかも知れないけど」

そう言って、二の言を繋ぐ前に。
次は制服を着た少女達にもかろうじて理解できる、人殺しの兵器―――銃が、複数彼等に向けられる。向けているのは、ゴーグルをつけた両性的な人物や、顔に傷のある青年。
「おや、それはちょっと困るなぁ。ベルペオルさん、何とかして下さいよ」
ベルペオルと呼ばれた美女は少し不愉快そうに笑う。

BANG!と銃声が鳴り響き、銃弾が相当数、目にも止まらぬ速さで三人に迫る。

迫って――――何も起こらない。見るとあろう事か、美女の身につけた鎖が銃弾を絡め獲っている。

「おお、さすがは【仮装舞踏会】の三柱臣が一人!・・・ま、それは置いといて、ルール説明といこうかな。あーあーシズちゃん、こっち来たら殺しちゃうよ、ん?これじゃ混同しちゃうな、そっちの刀持ってる男の人と」

先程何かを投げつけようとしていた男が向かってくるのを見て、慌てた様子で言う。
しかし男は意に介さず突き進んでくる。

6 :プロローグ ◆ecrrU8L2GI :2006/03/11(土) 20:29:56 ID:JA0Nmr9u
「・・・・・・予想はしてたけど、難儀だなぁ。首を見てごらん?」
その言葉に全員、無意識に首に手を遣る。

彼等の首には、首輪が填められていた。

「ルール説明。
1.最後の一人になるまで殺しあう。最後の一人は生きてもとの世界に戻れる。
2.首輪は無理に外そうとすると爆発する。また、我々が一定時間毎に指定する禁止エリア内、またはゲームの舞台の外にいると首輪が自動的に爆発する。首輪が爆発すると例外なく死亡。
3.12時間ごとに「放送」を行う。内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去12時間に死んだ者の名前」
 「残りの人数」。
ルール説明終了」

繊細そうな少女が淡々と語る。その外見と話している事の異常さのギャップに、静寂に包まれる白い空間。

「俺の仕事を・・・」
「貴方に任せていると終わりませんから」
などと話している三人に大胆にも話しかけるものが一人。
「おいおい、こりゃあ何の冗談だよ?ヘカテー、ババァ」
煙草をくわえた長身にサングラスの男。
へらへら笑っているが、その目だけは窺えない。
「俺は何も聞いてないぜ?仲間の俺に何も言わずに殺しあえ、はねえだろ。こんなもんまで填めやがって」

ヘカテーと呼ばれた少女は歳相応ににっこり、と笑う。

「うん、貴方は殺しあわなくていいよ、シュドナイ」
サングラスの男が何か言おうとしたが、その前に。
少女の表情が元に戻り―――。
「今死ぬから」 

耳障りな機会音が響く。そして―――爆発。
ごろん、と頭部が転がり、悲鳴が部屋に響く。
赤い髪の少女や、モデル体型の栗色の髪の女性がありえない、というような言葉を発する。

7 :プロローグ ◆ecrrU8L2GI :2006/03/11(土) 20:31:47 ID:JA0Nmr9u
「あらら、仲間を殺しちゃうなんて怖い連中だねー、俺たち。と、言うわけで、ルールを守れない悪い子はこんな目に合うから、気をつけてね。
あと、武器は全部取り上げるし、非力な一般人のために、支給されるバックのなかにはランダムアイテムが入ってるから、いいのがあたるよう祈るといいよ。それに、生き残った最後の一人には、何でも願いをかなえてくれるっていうから頑張ってね」

それ以上の意見は許されず、参加者達はその場から消え去り、絶望と狂気の世界へ送られる。





それからしばらくして、三人はシュドナイと呼ばれた者の死体に近寄り、少女がなにやら呪文を唱え始める。
すると、首なしの体が急に起き上がり、自分の頭部を拾って首に繋げた。

「あー。ったく貧乏籤引いたぜ。なぁ、ヘカテー?」
「貴方が日頃不真面目だからです。それに、彼等には72人全員、ちゃんとあちらで殺しあってもらわないと困りますから」
そっけなく言うと、少女は他の三人を先導して歩き出す。

【ゲームスタート】

8 :参加者リスト:2006/03/13(月) 19:51:25 ID:rTYPVfLH
■参加者リスト■ 全72(+2)名 〔○生存/●死亡〕

6/6【イリヤの空、UFOの夏】
     01.○浅羽直之/ 02.○浅羽夕子/ 03.○伊里野加奈/ 04.○榎本/ 05.○水前寺邦博/ 06.○西久保正則/
6/6【キノの旅】
     07.○キノ/ 08.○(キノの)師匠/ 09.○シズ/ 10.○ティファナ/ 11.○弟子/ 12.○陸/
6/6【灼眼のシャナ】
     13.○坂井貫太郎/ 14.○坂井悠二/ 15.○シャナ/ 16.○天目一個/ 17.○マージョリー・ドー 18.○吉田一美/
6/6【スレイヤーズ】
     19.○エリシエル・ヴルムグン/ 20.○ガウリイ・ガブリエフ/ 21.○グレイシア=ウル=ナーガ=セイルーン/
     22.○ラドック・ランザード(ズーマ)/ 23.○リナ・インバース/ 24.○レゾ(コピー)/
6/6【デュラララ!!】
     25.○門田京平/ 26.○岸谷新羅/ 27.○セルティ・ストゥルルソン/
    28.○園原杏里/ 29.○平和島静雄/ 30.○遊馬崎ウォーカー/
6/6【とある魔術の禁書目録】
     31.○一方通行/ 32.○インデックス/ 33.○上条当麻/
     34.○神裂火織/ 35.○ステイル・マグヌス/ 36.○御坂美琴/
6/6【フォーチュン・クエスト】
     37.○クレイ・S・アンダーソン/ 38.○トラップ/ 39.○トレイトン・サブラァニア・ファンデュ(シロちゃん)/
     40.○ノイ・キットン/ 41.○パステル・G・キング/ 42.○ルーミィ/
6/6【ブギーポップ】
     43.○霧間凪/ 44.○早乙女正美/ 45.○高代亨/
     46.○谷口正樹/ 47.○マンティコア/ 48.○宮下藤花《+ブギーポップ》/
6/6【フルメタル・パニック!】
     49.○ガウルン/ 50.○クガヤマ・タクマ/ 51.○相良宗介/
    52.○千鳥かなめ/ 53.○椿一成/ 54.○テレサ・テスタロッサ/
6/6【魔術士オーフェン】
     55.○アザリー/ 56.○オーフェン/ 57.○キリランシェロ(キリングドール)/
     58.○ドロシー・マギー・ハウザー/ 59.○ハーティア/ 60.○マジク・リン/
6/6【マリア様がみてる】
     61.○小笠原祥子/ 62.○島津由乃/ 63.○支倉令/ 64.○福沢祐麒/ 65.○福沢祐巳/ 66.○松平瞳子/
6/6【ロードス島戦記】
     67.○アシュラム/ 68.○スレイン・スターシーカー/ 69.○ディードリット/
     70.○パーン/ 71.○ベルド/ 72.○レイリア《+カーラ》/

【※残り 72(+2)/72(+2)】

■管理者 :折原臨也 @デュラララ!!
         :仮装舞踏会幹部(ヘカテー、シュドナイ、ベルペオル) @灼眼のシャナ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 20:48:55 ID:g3IzrGek
保守

10 :ルール説明1/2:2006/03/20(月) 06:45:50 ID:qUz1q4FR
----基本ルール----
 全員で殺し合いをしてもらい、最後まで生き残った一人が勝者となる。
 勝者のみ元の世界に帰ることができ、加えて願いを一つ何でも叶えてもらえる。
 ゲーム開始時、プレイヤーはスタート地点からテレポートさせられMAP上にバラバラに配置される。
 ゲームに参加するプレイヤー間でのやりとりに反則はない。
 プレイヤー全員が死亡した場合、ゲームオーバー(勝者なし)となる。
 開催場所は異次元世界であり、海上に逃れようと一定以上先は禁止エリアになっている。

----「首輪」と禁止エリアについて----
 ゲーム開始前からプレイヤーは全員、「首輪」を填められている。
 首輪が爆発すると、そのプレイヤーは死ぬ。(例外はない)
 主催者側はいつでも自由に首輪を爆発させることができる。
 この首輪はプレイヤーの生死を常に判断し、主催者側へプレイヤーの生死と現在位置のデータを送っている。
 24時間死者が出ない場合は全員の首輪が爆発し、全員が死ぬ。
 プレイヤーには説明はされないが、実は盗聴機能があり音声は主催者側に筒抜けである。  
 「首輪」を外すことは専門的な知識がないと難しい。
 下手に無理やり取り去ろうとすると首輪が自動的に爆発し死ぬことになる。
 なお、どんな魔法や爆発に巻き込まれようと、誘爆は絶対にしない。
 主催者側が一定時間毎に指定する禁止エリア内にいると首輪が自動的に爆発する。
 禁止エリアは3時間ごとに1エリアづつ増えていく。

----放送について----
 スタートは真夜中の0時から。放送は朝6時と夜18時の1日2回、12時間ごとに行われる。
 つまり初回放送までの間のみ6時間となる。
 放送は各エリアに設置された拡声器により島中に伝達される。
 放送内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去12時間に死んだキャラ名」
 「残りの人数」「主催者の気まぐれなお話」等となっています。

----制限について----
 超人的な身体能力・特殊能力を備えるプレイヤーには能力の制限がかけられている。
※各キャラごとの個別制限については別スレを参照。
能力制限関係スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/6037/1141560976/l50

11 :ルール説明2/2:2006/03/20(月) 06:48:12 ID:qUz1q4FR
----スタート時の持ち物----
 プレイヤーがあらかじめ所有していた武器、装備品、所持品は全て没収。
 ただし、義手など体と一体化している武器、装置はその限りではない。
 また、衣服とポケットに入るくらいの雑貨(武器は除く)は持ち込みを許される。
 ゲーム開始直前にプレイヤーは主催側から、以下の物を「ザック」にまとめられて配給される。
 「地図」「コンパス」「着火器具、携帯ランタン」「筆記用具」「水と食料」「名簿」「時計」「支給品」
 「ザック」 → 他の荷物を運ぶための小さいザック。       
       四次元構造になっており、参加者以外ならどんな大きさ、量でも入れることができる。
 「地図」 → 舞台となるフィールドの地図。禁止エリアは自分で書き込む必要がある。
 「コンパス」 → 普通のコンパス。東西南北がわかる。
 「着火器具、携帯ランタン」 → 灯り。燃料は約24時間分。
 「筆記用具」 → 普通の鉛筆と紙。
 「飲料水」 → 1リットルのペットボトル×2(真水)
 「食料」 → 複数個のパン(丸二日分程度)
 「写真付き名簿」→全ての参加キャラの写真と名前がのっている。
 「時計」 → 普通の時計。時刻がわかる。主催者側が指定する時刻はこの時計で確認する。
 「支給品」 → 何かのアイテム※ が1〜2つ入っている。内容はランダム。

※「支給品」は作者が「作品中のアイテム」と
 「現実の日常品もしくは武器、火器」の中から自由に選んでください。
 銃弾や矢玉の残弾は明記するようにしてください。
 必ずしもザックに入るサイズである必要はありません。
 また、イベントのバランスを著しく崩してしまうようなトンデモアイテムはやめましょう。
 ハズレアイテムも多く出しすぎると顰蹙を買います。空気を読んで出しましょう。

【本文を書く時は】
 名前欄:タイトル(?/?)※トリップは必要ありません。
 本文:内容
  本文の最後に・・・
  【名前 死亡】※死亡したキャラが出た場合のみいれる。
  【残り○○人】※死亡したキャラが出た場合のみいれる。

【本文の後に】
 【座標/場所】※時間表記は基本的に本文での描写のみ。状態表には必要ありません。
        (本文でも具体的な時刻表記はなるべく避けましょう)

 【キャラクター名】
 [状態]:キャラクターの肉体的、精神的状態を記入。
 [装備]:キャラクターが装備している武器など、すぐに使える(使っている)ものを記入。
 [道具]:キャラクターがザックなどにしまっている武器・アイテムなどを記入。
 [思考]:キャラクターの目的と、現在具体的に行っていることを記入。
 以下、人数分。


━━━━━お願い━━━━━
※一旦死亡確認表示のなされた死者の復活はどんな形でも認めません。
※新参加キャラクターの追加は一切認めません。
※書き込みされる方はスレ内を検索し話の前後で混乱がないように配慮してください。
※参加者の死亡があればレス末に必ず【○○死亡】【残り○○人】の表示を行ってください。
※又、武器等の所持アイテム、編成変更、現在位置の表示も極力行ってください。
※具体的な時間表記は書く必要はありません。
※人物死亡等の場合アイテムは、基本的にその場に放置となります。
※本スレは容量512KBを超えると書き込みできなります故。注意してください。
※その他詳細はスレでの判定で決定されていきます。
※放送を行う際はスレで宣言してから行うよう、お願いします。
※最低限のマナーは守るようお願いします。マナーはスレでの内容により決定されていきます。
※主催者側がゲームに直接手を出すような話は極力避けるようにしましょう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 08:39:02 ID:xSlLtm9t
hosyu

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 15:18:49 ID:nDFDOoA2
とりあえず保守。

14 :一方通行の指針 Act_To_Choose. 1/5:2006/04/05(水) 11:30:01 ID:o+NkCOSj
B-7、森林地帯。彼のスタート地点はそこだった。

「…、あァ?」

疑問の声を上げた彼の名は『一方通行(アクセラレータ)』。
かつて学園都市最強とよばれた超能力者。
今は絶大な力の半分以上を失い、能力も自分だけでは使えない。
他にも複雑な事情を数多く抱えた、白い少年。

「…何処だここァよォ」
誰に言うでもなく呟く。当然返事は無い。
辺りを少し見回した後、彼は歩き出す。

歩きながらザックの中身を確認する。
飲食料、灯り、地図磁針、筆記類、時計、名簿。
他に何か入っていないか見ようとして、
「…何だよ」
彼はようやく気が付いた。
「俺はフツーに喋れてるじゃねェか、オイ」
首輪に囲まれる様に円を描くチョーカーに。

15 :一方通行の指針 Act_To_Choose. 2/5:2006/04/05(水) 14:28:55 ID:rf/QIcSf
チョーカー。
かつて頭蓋骨破損という重傷を負った彼は、言語・計算分野に障害を負った。
それを補う為、彼の脳を他人の脳とリンクさせ、言語・計算等を代理演算させる。
その際、脳波変換機の役割を果たすのがこの電極チョーカー。
主催者の説明から考えれば力を使う『武器』として没収されてもおかしくない代物ではある。
しかし、これが無くては彼は戦う所か、他人と話す事すらままならない。
更に演算元が何処かは分らないという事実があるのだが、とにかく彼にとってはありがたい事だ。
(成程ねェ。力は与えてやるから殺し合えって事か)
殺し合うだけの力が、今の自分にあるかはやや疑問だが。

それはさておき。
彼には二つの選択肢があった。
単純二択、ゲームに乗るか乗らないか。

16 :一方通行の指針 Act_To_Choose. 3/5:2006/04/05(水) 14:33:53 ID:rf/QIcSf
前者は選ぶだけ馬鹿げている。既に一万人強の殺戮を犯した自分が、これ以上殺すのか。
かといって後者もどうか。それはチョーカーが原因だ。試作品故バッテリーが短い。
フル戦闘で使えば15分も保たないようなモノで、どこまで戦えるというのか。
「…、チッ」
とりあえず考えるのは後回しにして、彼は目に留まった名簿を開いた。


見知った名前は、二つ。
どちらも関係は『敵』と形容できる。
その一方でこんなゲームに乗る人間ではない。
わざわざ『実験』を止めに突っ込んで来た位だ。
「許せない」そう思い、確実に脱出を考えるはずだ。
では、既に虐殺者である自分に何ができるか?
少なくともこのふざけたゲームを止める位は出来るだろう。
腐っても『最強』だ。それに、やりようは幾らでもある。
例えば、あの雷使いに接触できれば、バッテリーの問題はクリアできる。
そうすれば十二分に協力はできる。こんな自分にも。

17 :一方通行の指針 Act_To_Choose. 4/5:2006/04/05(水) 14:36:31 ID:rf/QIcSf
「…面白いじゃねェか。愉快に素敵にビビらせてやるよ」

一方通行は、まだどちらも選んではいない。
どちらかを選ぶ為に、彼は行動を開始した。
自分の為、そして、

『あーっ! あなたに眠気は鬼門なのかもってミサカはミサカは
 目覚ましミサカにモードチェンジしてみたり!
 ほらほら朝だよあと二時間でお昼だよってミサカはミサカは
 足をバタバタ振り回して駄々っ子っぽく眠気に負けつつある意識に
 覚醒を促してみる!!』

「…くっだらねェ」
一方通行は頭から何かを振り払った。
そして行動を開始した。

18 :一方通行の指針 Act_To_Choose. 5/:2006/04/05(水) 14:39:18 ID:rf/QIcSf
【B-7南部/森】
【一方通行】
 [状態]:平常/反射(紫外線等。攻撃は対象外)
 [装備]:チョーカー(フル戦闘:消費ほぼ0分)
 [道具]:ヘルメット(デュラララ!!)
 [思考]:バッテリー切れの前に御坂美琴の発見。

※電極チョーカーについて
 チョーカーは常時バッテリーを消費します。
 フル戦闘モードでは15分が限界で、平常時はその1/288のペースで消費。
 つまり最長でも三日が限界です。
 バッテリー切れ以後は言語・計算の演算が出来なくなる為
 まともに喋れず、四則演算も不能となります。
 ただし、何らかの手段で充電した場合は代理演算復活、平常に戻ります。

19 :俺、テクノナイト38才:2006/04/08(土) 14:47:44 ID:5Ktf9+8E
http://???????????????
http://???? ????????????
http://???????????? ?       ??
http://???????????  ?      ??
http://??■??■?  ?        ?  ?  テクノナイト・・・ピピッ!! 38才で無職のストーカーか
            ▲??      ? ???
           ?? ?????  ???? ??
             ?▲ ? ?? ???
               ????? ???▲?
         ???? ???  ?? ????????
http://?????????? ?   ???????     ??
http://??????? ???      ?          ???
http:// ??? ??????     ???    ??? ???
http://????????? ????  ? ???  ? ??▼
http://????????    ?     ???    ?  ??
http://??????? ?????   ? ????? ??  ┃ ?
http://???????  ????   ?? ?   ?▼?   ??
http://??■?   ?  ?????? ?   ?? ??????
     ??????  ?     ?    ?  ????? ?
http://???? ┃ ? ▲?     ?     ▲ ??  ??
http://???? ? ? ? ??   ?    ?? ? ?   ??

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 16:07:43 ID:sc+BBY1E
hosyu

21 :直歪交恋  1.:2006/04/16(日) 00:20:51 ID:yBSkxWlc
少年はぶらぶらと歩いていた。
あてもなく、目的はあっても未来が無く。

怪物は身を潜めていた。

少年はぶらぶらと歩いていた。
参加者表に失恋相手がいたのも今は気にせず。

怪物は身を潜めていた。

少年はぶらぶらと歩いていた。
獣道から移って急に整備された道をあてもなく。

怪物は何かを感知した。

少年はぶらぶらと歩いていた。
道の先にある納屋が目に留まった。

怪物は誰かを感知した。

少年はとりあえず納屋に接近した。
中にいるかもしれない者の事は考えもしなかった。

22 :直歪交恋  2.:2006/04/16(日) 00:22:45 ID:yBSkxWlc
怪物は戦闘態勢に入った。

少年は扉を開けた。
薄暗く、誰もいない。そう見える。

怪物は頭部に狙いを定めた。

少年は″何か≠察した。
咄嗟に一歩下がる。身覚えがある。

怪物は攻撃を失敗した。

少年は何かが掠めるのを感じた。
目の前を、何かが通過した、既視感。

怪物は既視感を感じた。

少年は答えを導き出した。
″天井に張り付いていた暗殺者≠フ方を向く。

怪物は侵入者を理解した。



目が合った。



「やあ、マンティコア」
「早乙女君…!!」

                   ●

23 :直歪交恋  3.:2006/04/16(日) 00:24:39 ID:yBSkxWlc




「ご、ごめんなさい」
「仕方ないよ、この状況じゃ」
「でも…」
「それよりも、天井から降りて来たら?」
「…」
―――すたっ、
「ずっと天井に張り付いているのは疲れるだろう?」
「早乙女君…」
「いいから。とりあえず――これからのことを話そう」

                   ●

「…できるの?そんなこと」
「君一人や僕一人では無理だろう。でも二人なら難しくない。
さらに、″スレイブ≠燉用すれば難度は下がる。知り合いを攻撃できないような
お人良しでなくても、隙を作るぐらいは簡単だ」

早乙女正美の提案は―――ゲームに優勝する、という単純なものだった。

「それは解ったけど…早乙女君、優勝者は一人なのよ?最後に私と早乙女君が残ったとして。
確実にどちらかは死ななければいけないのよ?」
「それは問題ない。あの男が言っていただろう?願いが一つ叶うと」

――それに、生き残った最後の一人には、何でも願いをかなえてくれるっていうから頑張ってね――

24 :直歪交恋  4.:2006/04/16(日) 00:26:35 ID:yBSkxWlc

「それで、君が優勝したら僕を生き返らせてくれればいい」
「…信用できないわ。本当に願いなんか叶えてくれる訳が――」
「そもそも願いを叶える必要性が彼らには無いんだ。それを自分達から言い出したんだ、まず間違いないだろう」
少年としては、別に圧倒的な存在に殺されれば文句はないし、怪物が生き残れればそれでいいとも思っていた。
―――少年は、自分も含めて『人命』に価値を見出していなかった。
「…そもそも、死人を生き返らせるなんて事ができるの?」
「僕はあの光に飲まれて死んだはずだ。しかし僕は生きている。″蘇生≠ヘ十分範疇内だろう」
「…言われてみればそうね」
怪物にしてみれば、自分も死んだはずだから確かに“言われてみれば”の話だ。


                   ●

「どちらにしろ僕達には選択権は無いんだ。言われた通り優勝するしかないだろう」
「わかったわ」
怪物は簡潔に了承した。
「さて…とりあえず、やるべきことは――」

25 :直歪交恋  5.:2006/04/16(日) 00:27:45 ID:yBSkxWlc
少年は暫定的な指針を打ち出した。
「誰か、できればあまり他人と関わらないタイプの人間を捕獲しないといけないだろう」
「″スレイブ≠作るなら交友関係の広い人間の方がいいんじゃないの?」
「それはそれで必要だが――」
少年は一拍置いて言う。
「まず、君がコピーする為の人間が必要だろう」
当たり前のように″人を殺す”ということを。
「確かに裸はまずいわね。なるべく早めに調達しないと――」
無論、それを指摘する者は誰もいなかった。


少年と怪物はこうして再臨した。
ただただ、ただただ訳も無く殺すだけの、人食いと。
ひたすら、ひたすら孤独だった人造なる、化け物が。
果たして彼らの銃と万華鏡は何を紡ぎ出すのか。
先には乾いた破滅が眼に見える様であり―――

26 :直歪交恋  6.:2006/04/16(日) 00:28:53 ID:yBSkxWlc
【D-3/納屋】
【早乙女正美】
 [状態]:平常
 [装備]:なし
 [道具]:ベレッタM92G(残弾0発)
     衝槍弾頭(50発)
 [思考]:ゲームに乗る。 マンティコアを優勝させる。自分はどうでもいい。

【マンティコア】
 [状態]:平常 裸 誰もコピーしていない状態
 [装備]:なし
 [道具]:リシャッフル
 [思考]:ゲームに乗る。 優勝後、早乙女正美を生き返らせる。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 19:13:08 ID:INZnStym


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 21:00:49 ID:2coQTi+G
hosyu

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 13:27:11 ID:rxTVPw0h


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 00:09:04 ID:KfCusZkl
hosyu

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 05:59:04 ID:csi+D9vY
       相撲               相撲
        ↑                ↑
恋→男女→男女ノ川→茨城県→水戸→水戸泉→ドラマ
→テレビ→ラジオ→アナウンサー→実況→解説
→神風→特攻隊→戦争→真珠湾→ハワイ→マウイ島→高見山→相

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 21:22:10 ID:6hkmvjGK
ho

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 13:31:37 ID:znQuIGZe
この板を初めて訪れて、なんとなくこのスレを覗いて、
登場人物を見て吹き出した。なるほど。サブカルにこんなスレがあるのか。
で、楽しみに読もうと思ったら、五月くらいからレスが無いのだけど、
この遊びじたいがうやむやに終わってしまったの?
それとも場所を変えて、どこかで続いているの?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:19:48 ID:AiIX1EXz
>>33
2chパロロワ事典@Wiki
ttp://www11.atwiki.jp/row/pages/37.html
ちなみに感想スレも、このスレとは別にサブカル板にあります(>>1
要は、遊ぶ人がこのまま現れなければdat落ちするし、現れれば続くと。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:36:49 ID:1/OjVzXB
教えてくれてありがとうね。

36 : ◆iUYUqTPFNI :2006/09/08(金) 18:56:13 ID:vZyzWzvT
・・・

37 :覚悟完了:2006/12/15(金) 23:46:32 ID:Ett4OzKb
銃口から立昇る紫煙、
老木に穿たれた弾痕、
発砲の反動は拍子抜けするほど軽かった。

説明書の通り、
反動は皆無に等しく、標準はAI制御。
これなら素人の自分でも扱える。
これなら素人の自分でも殺せる。
後は…、行動あるのみ。

彼女は決して自分を許さないだろう。
自分は二度とあの家に戻れないだろう。
それでも構わない。
彼女を救うためなら、見知らぬ他人を殺す。
あの家に帰すために、彼女のお姉さまをも殺す。

準備は終えた、覚悟も決めた。
得物は十全、体調も万全。
重すぎる罪悪感を胸に秘め、確かな決意を足に込め、
少年は戦場へと足を踏み出す。
この世で二人きりの姉弟を守るために。
たった一人の姉を生還させるために。


福沢祐巳を優勝させるために。

少年は殺人者となる

38 :覚悟完了:2006/12/15(金) 23:47:26 ID:Ett4OzKb
【A−1/森】
【福沢祐麒】
[状態]健康
[装備]F2000R“トイ・ソルジャー”
[道具]荷物一式
[思考]1:祐巳を守る
   2:祐巳以外の参加者の殺害
   3:祐巳を優勝させる

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)