5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ2【オリでも】

1 :素敵な旦那様:2005/10/28(金) 20:55:56
コピペでもオリジナルでも、
自分の周りのことでも他人の話でも、
夫婦や家族の感動する話、泣ける話、ジーンときた話を
集めるスレです。

前スレ
【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/l50


2 :素敵な旦那様:2005/10/28(金) 21:42:02
2ゲット

3 :素敵な旦那様:2005/10/28(金) 22:24:01
さんさんさーん

4 :素敵な旦那様:2005/10/28(金) 22:29:40
お約束の

4様


5 :素敵な旦那様:2005/10/28(金) 22:48:22
>>1                          ,,,,,,_
                     ,,,,,iiiilllllllllllllliii,,,, 
          ,,,,,_   .,,,,,,,,,,iiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllll丶
          ゙llllllllliiillllllllllllllllllllllll!!!!llllllllllllllllllllllll!!゙
           ゙!llllllllllllllllllll!!!゙゙゙° ,,illllllllllllllllllll!゙゜
              ゙!lllllll!!l゙゙’   .,,illlllllllllllllll!!゙゜
             ^     .,,illllllllllllllll!!゙゜
                  ,,illlllllllllllll!゙°
                 ,,illlllllllllll!l゙゜
                  ,,illllllllllll!l゙゜
                 ,,illllllllll!!゙゜.
                ,,illllllllll!゙゜            liiii,,
             ,,illllllll!゙゜                'llllllli,,
            ,,illllllll!゙                  lllllllllli,,
           ,illlllllll゙                  ,lllllllllllllii,
           llllllllllli,_             ,,,,illlllllllllllllllli,
           !llllllllllllllliiiiiiiiiiiii,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllll
            ゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
              ゙゙゙゙!!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!l゙゙゙゜      華麗

アーン、5げとぉー


6 :ちょとスレ違い?:2005/10/28(金) 23:23:07
>>1


娘をもつ父親として、こういう父親に憧れる

920 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:02/09/17 10:24 ID:JJfPd0xs

実家の両親に彼が私との結婚を申し込みをしに挨拶をしに来た。
会話は和やかで結婚の話にも触れていたし、
両親も私と彼の結婚を祝福してくれていたが、彼は、
「お嬢さんと結婚させてください!」のようなセリフを言えないでいた。
彼は話を切り出すタイミングを失っている様子だった。
結局、彼は確信の言葉を口にせぬまま宴は終了した。
私は彼を送るために玄関に先に出た。
しばらくして、彼も玄関の方にやってきた。
彼は両親にペコリと頭を下げて私の実家を後にした。

私は彼を近くまで送っていった。すると、彼がポツリと言った。
「お父さん、泣いていたよ・・・。」
私はどうして父が泣いていたのか彼に尋ねた。
「○○ちゃん(私)が、先に玄関に行ったでしょ。その時、俺、お父さんに
『○○ちゃんを幸せにしますから』って言ったんだ。
そうしたら、お父さんは俺の手を握って、薄っすら涙を浮べながら、
『娘を宜しくお願いします』って言ってくれた。」
私はその話を聞いて、目頭が熱くなった。

その後、しばらくして私は彼と結婚した。
たまに実家に帰ると、父は殆どお酒が飲めないのに、
夫と酒を飲みたがった。後で聞いた話だが、
父は親類に以前、「○○は嫁には出さん!」と語っていたらしい。
しかし、父は夫を本当の息子のようにとても可愛がってくれ、
夫をいつも誉めてくれた。

結婚3年目の今年、父が他界した。夫は
「お父さんにロクに親孝行をしてあげれなかったな・・・」と言った。
私も、父に親孝行らしい事を殆どしてあげれなかった。
でも父は、息子と一緒に酒を飲めることが出来て、
もしかしたら幸せだったのかな・・・と思うことが、慰めになっている。



7 :素敵な旦那様:2005/10/28(金) 23:23:23
混ぜて、混ぜて〜!!w

8 :素敵な旦那様:2005/10/29(土) 01:46:44
このスレすごいね。
消費に1年かかってる。
個人的には前スレ>>4>>5に参った。
涙ぼろぼろでた・・ ( ゚Д゚)ゴルァ!

9 :素敵な旦那様:2005/10/29(土) 01:48:16
前スレを見ていたんだが涙が止まらん

10 :素敵な旦那様:2005/10/29(土) 01:56:50
>>6
俺も、嫁のご両親に嫁との結婚許可のお願いに行った時、
そんなんだったなぁ、、、。
メッチャ緊張してながら“初めまして”の挨拶をしたら、嫁父が
“よう来た!まぁ、飲みなさい!”で、いきなりウィスキィの
ストレート! 

結局、言い出せず仕舞いで結婚してしまい、新婚旅行の最中に
嫁から、“あなたから結婚させてくれって聞いてないって、
私の両親、言ってるけど、、、。”って言われて、新婚旅行後、
嫁実家に行った時、“遅ればせながら!”ってやって、大笑い
されたなぁ、、、。楽しいご両親だよ。w

ウワバミ揃いの嫁一族では、ウィスキィの駆け付け1杯は
ほんの挨拶代わりとのこと。当方は、何でも2杯目空けたら
寝ちゃうタイプ。幸せだぁ。w

11 :素敵な旦那様:2005/10/30(日) 10:18:07
母親を癌で亡くしたとき、自分は12歳だった。
弟と妹で頑張っていこうなんて、葬儀のときに健気に父親と約束した。
ところが父親は3回忌を待たずに再婚することになった。
しかも結婚紹介所なんてとこを通して、知り合った女だとよ。

無性に腹が立った。
その女がはじめて家にくる日に、
父親とその女を徹底的に無視してやろう、困らせてやろうと、企てていた自分。

母親とは全く違うタイプの女が来た。ポッチャリしてよく笑う。
おまえら!そんなに嬉しいのかよ!
玄関で思い切りガンとばした。
その女、簡単な挨拶。家に上がりこんできた。廊下でその女が父親に聞いた。
「奥様のご仏壇はどちらですか?」

母親の写真をじっと見て、線香をあげ、両手をついて頭を深く下げた。
「どうぞよろしくお願いします。奥様が大切になさったご家族を、私も大事に致します」
その女、長いこと仏壇の前に座って動かないでやんの。 時々すすり泣いてやんの。

とうさん、ヤルじゃん!
死んだかあさんも、この人なら喜んでるよ!

あれから15年。
昨日、孫がうまれたよ♪
不思議と2人のかあさんに似てる。
かみの毛、黒くてフサフサは死んだかあさん。
産声がでっかくて元気なとこは、育ててくれたかあさん。

ありがとうございました。

12 :素敵な旦那様:2005/10/30(日) 10:59:48
これもいい話じゃ。
みんなコピペなのかオリジナルなのかを名前欄に入れてくれると有り難いなぁ。

13 :素敵な旦那様:2005/10/30(日) 11:26:35
>>11
「どうみても精子です」が抜けてるよ

14 :素敵な旦那様:2005/10/30(日) 14:45:44
良スレage

15 :素敵な旦那様:2005/10/30(日) 16:36:16
おもろい

16 :素敵な旦那様:2005/10/31(月) 01:13:59
セカンダリーを「育ててくれた」って言っちゃうと、12歳まで育てた
死んだ母さんに申し訳ないだろうと思った。
オリジナルの方がセカンダリーより育ててくれた期間は長いんじゃないのかと。

コピペにつっこんでみる。

17 :素敵な旦那様:2005/10/31(月) 08:00:26
数字や形式に拘って心の部分を読み取れ無い人は・・・

18 :11です。:2005/10/31(月) 19:39:35
拙い分を読んでくれてありがとうございました。自分のことです。
子供が生まれるまで性別は聞かない事にして、
男の子でも女の子でも通じる、いい画数をもった名前を決めておきました。

女の子なんです。3080g
あ〜もうこの子が嫁にいったら違う画数になってしまうと焦って、
再度、必死で名前を考えました。

可愛い、美しい、恵まれる、優しい、あと健康でお金にも困らなくて、
愛されて、聡明で…優雅で清純で誠実で善良で誰にも親切で、いつも笑顔で。
アレモコレモ、コレモアレモ!

辞書と「姓名判断」の本を抱えて、頭が禿げちゃうくらい悩んだ結果。
死んだかあさんの名前から一文字。
今のかあさんの名前から一文字いただきました。

祖父母から、親から貰う名前は親のほうが運気が下がるとか言われたけどね。
かまうもんか!画数なんて気にしない。
最良、最強の名前です。
るんっ♪

19 :11です。:2005/10/31(月) 19:42:08

×拙い分を読んでくれてありがとうございました
○拙い文を読んでくれてありがとうございました  

訂正して、お詫びします^^;



20 :素敵な旦那様:2005/10/31(月) 20:01:05
浮かれっぷりが生々しくて微笑ましいですなぁ^^
11の現在のお母さんも凄くいい人なんだなぁってのもうかがえる。

子供は可愛い上に、父母も凄く喜んでくれるからなぁ。
実家にいっぱい孫連れて行ってやって喜ばせてあげなよ。
子育てがんばれよ、11!

21 :16:2005/10/31(月) 22:05:49
>17
俺の親父も再婚するとか言っていてね、イマイチ再婚にしっくりこないのさ。
実際問題としては再婚して子離れしてくれた方がずっと嬉しいんだが、
母が亡くなって数年で再婚ってどういう事だって思うんだよ。
再婚相手自体には特に何も思うところはないが、親父に対して憤りに近いものを感じる。

22 :素敵な旦那様:2005/11/01(火) 02:08:00
お父さんだって寂しいんだぞ??

23 :素敵な旦那様:2005/11/01(火) 05:04:20
妻を亡くしての絶望、不安、孤独をわかってやれよ。。
>>17さんの憤りはもっともだけど。
親父さん、老後や自分の居場所にも戸惑っているんだろうな。
応援してやれよ。

24 :素敵な旦那様:2005/11/01(火) 08:25:04
>>18
水さすようでアレなんだけど、娘を授かった11だから書く。
今度子供が生まれたら、嫁の母親からも一字貰え。
嫁の母親だって苦労して生んで育てたんだからさ。
60年後に11の娘が祖母になったとき
孫の名前に娘婿の祖母から一字もらって自分の名前がなかったら寂しいだろ?


25 :17:2005/11/01(火) 08:56:53
>>16
親父さんや16が何歳か知らないが・・・
家も十年位前にお袋を亡くしたんだけど、俺はまったく逆だったな・・・
「喪に服すのは1年位で良いんじゃ無い?早く彼女でも見つけろよ」って感じだった。
勿論俺だって誰でも良い訳でも無く。
11の継母の様に死んだ母親を大切に思ってくれたらそれで充分だと思うよ。
子供の我侭でいつまでも父親を母親の死んだ時に縛り付けて置いちゃいけないと思う
あと死んだ母親が「良い人が見つかって良かったね」と思うか
「あの野郎さっそく次の女見つけやがって」と思うかは
二人の積み重ねた歴史次第でしょ。家の死んだ母はまちがいなく前者だと思うけど。


26 :素敵な旦那様:2005/11/01(火) 09:19:59
>>24
あーあ、一応いい話だから俺言わなかったのに。
でもなんか最後の名づけでがっくりきたよな。
嫁スルーされてて(´・ω・)カワイソス

27 :素敵な旦那様:2005/11/01(火) 09:57:47
11は自分だけが主人公で人生が回っていると思ってそう

28 :素敵な旦那様:2005/11/01(火) 10:02:57
鬼女
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

29 :素敵な旦那様:2005/11/01(火) 10:09:25
第一子には両祖母から文字をもらわないと叩かれちゃうんだね。こわいね。

30 :素敵な旦那様:2005/11/01(火) 10:11:08
>>29
お前に子供が生まれて嫁の親から一字もらったら
お前の親は平気でいられると思うのか?

31 :素敵な旦那様:2005/11/01(火) 10:12:43
11の妻も納得した名前なんだろうからいいジャマイカ。
旦那が一生懸命考えた名前に、妻ではなく他人がケチを付けては・・・ねぇ。

32 :素敵な旦那様:2005/11/01(火) 23:36:40
>>30
つまり、双子を作れってことだな。なるほど。

33 :16:2005/11/02(水) 01:34:56
>17
家の親父は矢鱈と形式ばってるのが好きと言うか世間体が大事と言うか、
何か俺が一寸でも親戚づきあいをおろそかにするとそれはもう怒りまくる。
にも関わらず母が亡くなったら「じゃあ次」ってな具合にさっさと乗り換えるのは
どうかと思うわけで、普段から「人に迷惑をかけなければ好きなように生きなさい」って
言ってくれるような親なら再婚したって気にならないよ。

親父の心情自体がわからないわけじゃあないけど、昔散々人のことを世間体に縛り付けておいて
自分は好き放題ってのが気に入らないわけさ。

結局、それぞれの親父の人となりの違いって事なんだろうなぁ。

34 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 01:46:44
>>33
おまえがおかしい。
単におまいの親は家重視なだけじゃん。
その価値観は間違ってる、とでもいうつもりか?

35 :16:2005/11/02(水) 01:52:08
ところが亡くなった母は家重視じゃあないんだよ。
でもって俺は母の方を支持していたって訳。

別に父の価値観が間違っているという気はないが、俺に押し付けるな、と思う。

36 :17:2005/11/02(水) 08:23:01
>>16
人の考え方ってオモシロイナ・・・
って言うのは16の父親と家の親父って全く似たタイプなんだ。
俺は中学生位から親父の様には成りたく無いと思っていた
だからこそ>25に書いた様な事を言ったんだと自分では思っている。
俺と親父が逆の立場だったら親父はきっと>25の様な事は俺に対して言わないと思うよ・・・

但しそれでも俺は親父を尊敬している。
俺とは考え方も何かをする時のアプローチの仕方が違っても
結果として姉と俺をここまで育ててくれた。
母の末期には「親父にこんな事ができるのか?」と思えるような事もしていたし
母の体調の良い時は「医者には内緒だぞ。何か有ったら全て責任は俺が持つ。」と
二人で海外旅行に行っちゃた事も有った。(母には最初で最後の海外旅行だった)
こんな出来事が自分が夫になり親になった時どれだけ大事な事か解ったからね。

37 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 11:01:30
まあ生きてる人間のほうが大事だろ

38 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 11:03:18
>>35
母親が死んで子供が親戚づきあい(父親にとっては常識的付き合い)をしないってことが
死んだ母親の不名誉になると考える気持ちあるんじゃねえか?


39 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 20:59:54
>>36
17氏のお父さんは、お母さんのの死後、どれ位経ってから再婚したのかな?

40 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 21:46:26
え?再婚してないんじゃないの?>>17

41 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 21:52:05
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/0690.swf




42 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 23:26:32
他所でも書いたんだけどこれはうちの娘共の話。

長女(当時4歳)が幼稚園の行事の参加記念品だかで箱に入ったクレヨンの
セットをもらってきた。
ところが、こともあろうにその日の夕方、見事に全部折っちゃった。
当然うちの嫁は激怒、しかられて長女も大泣き。それで、
「お前、なんであんなことしたんだよ?」
と聞いてみたら、

「○○ちゃん(次女、当時2歳)と ヒック
 クレヨン半分こするって ヒック
 約束したんだもん ヒック」

思わず長女を抱きしめた。

翌日、どこから持ってきたのか透明な容器に半分に折られたクレヨンが
きちんと全色分しまってあるのを見て、ちょっと目の潤いが多くなって
しまいました。

43 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 23:33:35
今日は>>42を肴に飲む。


44 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 23:41:51
>>42
優しい子だ。うちの娘(乳児)もそんな子になってほしい。

45 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 23:48:49
うちの嫁がこの良スレに全く無関係な件について(涙

46 :素敵な旦那様:2005/11/02(水) 23:49:25
親でも兄弟でも子供でもいいじゃないか

47 :素敵な旦那様:2005/11/03(木) 00:43:43
>>45
透明な容器を持ってきたのは『うちの嫁』で、
澄んだ心を表現しているんだよ。

48 :素敵な旦那様:2005/11/03(木) 00:53:16
>>42
父親だから出来る状況確認!ってか、片親が怒っている時って、
残った方が大体、冷静に状況確認するんだよなぁ、、、。まっ、
大体は父親が状況確認する側に回っちゃうんだけどね。w
かくして長女はお父さんっ娘になりましたとさ!チャンチャン♪

でも、優しい娘に育てた(進行形ね。)42夫婦に乾杯!

49 :17:2005/11/03(木) 01:45:01
>39,40
親父はまだ再婚してないが、母の死後5年経つ前に再婚話が出てきた。
って事は想像するに、亡くなって3〜4年で次を探し出したんだろうなぁ。

>38
俺が怒られたのは父方の親戚付き合いについてばかりだった。
母方については親戚付き合いがアッサリしているのは周知の事実だったので、
特に怒られたって事はない。

50 :17:2005/11/03(木) 08:28:34
アレ???
17は俺なんだけど・・・・?
>>40サンが正解。まだ再婚はしていません。
でも母の死後数年してガールフレンドは出来たらしい。
その人とライオンキング(ミュージカル)を親父が見に行ったのには笑った。
腹を抱えて笑わせて貰いました。(本人の前では笑いませんけど)
母とはきっと生活が一生懸命でそんな事はしている暇は無かったんだろうから
せめて親父だけでもこれからゆっくり世の中の今まで知らなかった事を楽しんで欲しい。
それで帰って来たら寝る前に「今日はこんな所に行って来たんだ、楽しかったぞ。」と母に報告してやって欲しいな。
いや、もしかしたら母も一緒に行っているかもね。

ただ一つ心配なのはその彼女結構キャリアウーマンで結婚歴は無いらしい
そんな人とウチの親父が上手くやっていけるのか?フラレタラカワイソス・・・


51 :49:2005/11/03(木) 20:52:20
>17
まちがった、俺は16でした…orz

52 :素敵な旦那様:2005/11/03(木) 21:39:20
16氏のところは分からんが、17氏のところは、>>36から親父さんの
お袋さんへの想いが伝わった。17氏の親父さんが何歳かは知らんけど、
毎日、色々と報告してると思うよ、きっと。

53 :42:2005/11/03(木) 22:27:32
たいしたことないと思ってたのにレスがこんなについててビックリしました。

あ、バカ話の続きと思って聞いてやってください、心が澄んでるかどうかはともかく
>>47殿のご指摘通りで、嫁も納得してそれはすまなかった、それじゃ今度からハッキリ
説明できるようにガンバってねと諭したとのことです。で、その報告の最後に、
「絶対アンタに似たのよ〜 あの子、優しすぎるのよ!」

……下半身じゃなくて涙腺のせいでトイレに逃げ込むハメに。

54 :素敵な旦那様:2005/11/03(木) 22:31:51
>>53
その子の、ピュアな心を大事に育ててやってくれ。


55 :素敵な旦那様:2005/11/03(木) 22:36:07
>>53
おまいが優しいから、周りのみんなが優しくなるんだな。

ところで俺は事業を起こそうと思っているのだが。

56 :素敵な旦那様:2005/11/03(木) 22:50:03
>>53
やっぱ、嫁さんも“良い嫁さん!”じゃ。
似た者夫婦ということか、、、?
嫁さん、大切にのう。 w

57 :素敵な旦那様:2005/11/04(金) 08:21:20
>>55
>ところで俺は事業を起こそうと思っているのだが。
ガンバレ!
でも>おまいが優しいから、周りのみんなが優しくなるんだな。
ばかりでは行かなくなるのは事実で、それが辛い時も有ると思う。
だけどいつまでもココを読んで優しい気持ちになれる>>55でいて下さい。


58 :素敵な旦那様:2005/11/04(金) 08:34:45
金を貸せといってるんだろ。

59 :57:2005/11/04(金) 08:50:56
そ、そうだったのか・・・orz
なんて空気の読めない俺・・・

60 :素敵な旦那様:2005/11/04(金) 10:32:10
>>59=57
素直なヤツだな、そんなオマイも優しいヤツだと思うぞ。

ところで、俺も事業を起こそうと思っているのだが。


61 :57:2005/11/04(金) 15:58:35
>>60
おう!空気読めなかったお詫びに優しいオマイに資金を出しても良いのだが・・・

ところで、俺の車が来月車検なのだが。

62 :素敵な旦那様:2005/11/04(金) 22:58:57
金にまつわる話題になると、
なんだ、この雰囲気は?

藻舞いらは優しいから、もう止めるべ。

何もなかったように、次ドゾー。


63 :素敵な旦那様:2005/11/05(土) 03:48:36
今月から漏れ小遣い、嫁が5,000円上げてくれた。
ジーン。
子育てってこんなに金がかかるなんて…
うちの親がよく大学まで行かせてくれたものだと
真夜中にジーン。

64 :素敵な旦那様:2005/11/05(土) 04:57:41
さて、

1.5千円は家族のために毎月使う
2.大事な時のために毎月貯金
3.携帯通話料

どれ?

65 :素敵な旦那様:2005/11/05(土) 08:53:03
4 名前:素敵な旦那様 :2005/11/05(土) 08:49:15
クリスマスですか〜俺34才。
俺の家も平和だし、幸せだな〜と感じるよ
毎朝、5時起きで仕事。妻や子供を起こさないようにそっと起きる。
6時出勤だが、家族のため。帰りは8時だ。
だから俺はけっこう稼ぐほうだ。
俺の小遣いは日@500円だがけっこう有意義に使ってる
会社の販売機のダイドー珈琲が100円で買える。
たばこが1箱買える。ひるは給食が出る。
余ったお金をためて服を買う。
嫁は月2回は居酒屋〜カラオケで飲み会。
これもストレス発散でいいじゃないか

66 :素敵な旦那様:2005/11/05(土) 10:26:36
先日、嫁と「もしお互いのどちらかが死んでしまったらどうする?」
って話をした。

おれ「子供(現在1歳)を一人前に育てあげた後なら再婚も考えるのかもな〜」
嫁 「え〜、私はあとを追って一緒に死ぬよ」
おれ「あほか!残った子供はどうすんだよ!お前が育てあげなきゃ駄目だろう!」
嫁 「あなたが死ななければいいのよ」
おれ「・・・・・。」
(心の中で、元も子もねぇ・・・って思った。)

でも、その会話以来自分の死というものが本当に恐ろしくなった。
車の運転には人一倍気を使うようになった。
また、健康にも気を使うようになった。
嫁よ、これが狙いだったのか・・・?
そうだな、お互いいつまでも一緒に生きていく事が一番いいもんな。(勝手にちょっとジーン)

67 :素敵な旦那様:2005/11/06(日) 08:24:00
うん、つくづく自分だけの身体じゃあないって、
子供が生まれたときに感じたな。
>>66定期検診とかちゃんと受けろよ。泣ける嫁ぢゃ
>>65金額じゃないよな〜どう使うか納得するかだよ。つつましい嫁はいい。
>>64好きなように5,000円を使わせてやってくれぃ。
>>63教育費もかかるが、おまいさんの健康維持にも金かけろww

68 :素敵な旦那様:2005/11/06(日) 11:37:41
漏れは嫁の世話をしてやって
そんで同時に死ねたらいいなとおもってる。
一人にさせるのも、一人になるのもイヤダYO


69 :素敵な旦那様:2005/11/06(日) 21:50:54
相手がどう思ってるかは知らんがな

70 :素敵な旦那様:2005/11/06(日) 22:24:07
(゚ε゚)キニシナイ!

71 :素敵な旦那様:2005/11/10(木) 00:25:15
5 名前:ターク・ハル 投稿日:皇紀2665/04/01(金) 15:30:40 ID:z0o4Tm8p
俺、小さい頃に父親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにグレた。
母親の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、宗教のテープかなんかかななんて思って見てみた。
そしたら・・・
病室のベットの上に父がうつってた。
『〇〇二十歳のお誕生日おめでとう。なにも買ってあげれなくてゴメンな。
父さんがいなくても、〇〇はたくましい子になってるんだろうな。
今頃、大学生になってるのか?もしかして結婚してたりしてな・・』
10分くらいのビデオテープだった。

俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、はさみでパンチパーマ全部切って丸坊主にした。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、
母は、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。

そんで、二十歳の誕生日に、案の定、母が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。
ビデオを撮ってる母の泣き声が聞こえてた。
父さんは、笑いながら『情けないぞ、しっかりしろよ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
母も辛かったんだろうな、
母にそのこと言ったら、知らないよなんて言ってたけど、
就職決まった時、
母が『これでお父さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。


俺このビデオテープがあったからまっとうに生きられてる。

72 :素敵な旦那様:2005/11/10(木) 01:56:39
既出のうえに、母親が父親に代わってる。
元が良い話なだけにかなりゲンナリ・・。

次希望。


73 :素敵な旦那様:2005/11/10(木) 04:47:32
こういう改変コピペってどういう意図でやってんだろうか
話の筋は変わってないし

74 :素敵な旦那様:2005/11/11(金) 14:36:49
>>73 74 初めて読んだので涙ぐんだオレ

75 :素敵な旦那様:2005/11/11(金) 14:38:21
72 73 な!

76 :素敵な旦那様:2005/11/11(金) 14:50:20
>>7273
なんとか言ってやれ。

77 :素敵な旦那様:2005/11/11(金) 15:03:37
>76
果てしないロングパスだなwww

78 :コピペ:2005/11/11(金) 18:04:42
あなたがお腹に宿った事
あなたが生まれた事
あなたが笑った事
あなたが泣いた事
あなたがはじめてハイハイした事
あなたがはじめてママと呼んだ事
あなたにはじめて歯がはえてきた事
あなたがはじめて立った事
あなたがはじめて歩いた事
 ・
 ・
全部親孝行だよ。 J( 'ー`)し


79 :素敵な旦那様:2005/11/12(土) 15:42:56
106 :名無しさん@明日があるさ :2005/05/21(土) 22:17:42
1ケ月前の夜9時頃のことだ。
仕事で遅くなった俺は、夕食をとるため久しぶりに吉野家に行った。
牛鉄鍋膳などを食っていたら、外のガラス越しに親子連れが立っていた。
1歳ぐらいの子供を抱いた母親と、小学校3〜4年生ぐらいの女の子。
外に張り出されたメニューを見て、指さしながら迷っている様子。
みなりは、あまり裕福そうには見えなかった。

やがて3人はおそるおそるという感じで店内に入ってきた。
俺の正面に座る。店内を見渡している。
男の店員が無愛想にお茶を置き、「何にしますか〜?」と尋ねる。
小学生の女の子が「あの、あの、豚丼を‥‥」
「並と大盛りがありますが」「あの、小さい方。二つ」
「ご注文は以上で?」「‥‥はい」

なんで子供に注文させるんだ? 平日のこんな時間に豚丼の夕食か?
サラダもみそ汁もなしか? 父親はどうした?
とか思いながら様子をうかがっていると、子供が手話を使い始めた。
母親は耳が不自由のようだった。
手話は充分ではなく、喋りながら時々手も動かす、という程度。
母親は小さな子供を抱いているため口を動かす。
小学生の女の子は唇を読んで会話が続く。
残念ながら俺にはなにを言っているのか全くわからなかったが。

やがて豚丼並が運ばれてくる。女の子は幼い弟か妹かの世話をしながら
二人は丼を食べ始めた。食べ始めて、母親の顔を見て、ちょっと笑った。

その家庭の苦労は俺にわかろうはずもない。
だがその女の子の笑顔を見た途端、速攻で勘定済ませて外へ飛び出した。
涙を必死にこらえながら家路へ急いだ。


80 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 11:39:48
なんかさ、書き込んだやつが勝手に不幸な親子って
妄想してる感じがしたのは俺だけかな

女子供が初めて吉野家行ったら
それは緊張するだろうし
卵かけたくないやつだっているのにさ

ジーンとしてる人、スマソ

81 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 12:21:50
>>79
この親子に同情することは、この親子に対する侮辱だと思う。

82 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 12:26:59
>>81
本物の貧乏をしらんヤツだな。
同情嬉しいぞー?

83 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 12:42:58
>>81
俺は同意。


84 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 12:58:02
>>81
俺も同意
特に同情する部分もないし

85 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 12:59:57
>>81
ハンディの有る母親をしかっりサポートしている
娘の姿に感動しているだけかも知れないし・・・
普段不甲斐ない(失礼)自分への思いかも知れない。
同情かどうかは本人にしか判らん事だけどね。

俺なんか>>79の文を読むだけで
父親と母親の出会い。結婚。
初めての出産その時の親の思いまで勝手に話を拡げて泣いちゃうけどね。

例え最初は同情からでも其処から何かを学んで何かを感じたら
それも良しなんじゃない?


86 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 13:09:24
>>85
みなりで裕福そうでないとか
注文したものに対するくだりとかで
勝手に貧乏親子って妄想してるって
思っちゃったんだよ

その辺がなければいい話だと思うんだかなあ

87 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 13:16:18
>>79
『一杯のかけそば・・・』のアレンジかと思った。。。

88 :85:2005/11/14(月) 13:36:11
自作自演とかレスが来るかと思ったら
まじめにレスをくれて嬉しいです。
自分でも>>85の前半は実は逆に捻くれた書き込みだと
反省しています。

でもね本当に書きたかったのは>>85の最後の2行なんです。
79のモトネタの人がその出来事から何かを学んで
本当の優しい気持ちを持つ事ができたら最初が過ちでも
その過ちは無駄ではないでしょう。無関心でいるよりよっぽど良い事だと俺は思うんだけど・・・
同情=侮辱=良くないと言い切ってしまうのはどうなんでしょうか?

89 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 14:03:30
>>88
概ね同意なんだが
同情するのが悪いとは思わないけど
される側はやっぱり屈辱ってあると思うんだよね

うまく表現できないやスマソ

90 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 14:21:00
>>89
85さんじゃないけど、同情の質の違いって奴じゃないですかね。
その家族にしたら「可愛そう・・・」って思われるのと、
「頑張れ!」って思われるのとでは、
全然意味合いが違うよね。

91 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 18:48:35
あのね、79のモトネタの人は最後の少女の笑顔に
心を洗われたんだよ。
それまでみなりが如何の、注文したメニューが如何のとか
ハンデを持った母親で大変だとかそんな事を思っていた自分の醜い心を
ただ母親と一緒に豚丼を食べる事が本当に幸せと感じる少女の笑顔にね。
その醜い心が涙となって表に出たんだよ。

同情とかでは無いだろう。

92 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 19:06:54
>>91
同意

93 :85:2005/11/14(月) 19:12:52
>>91
あー・・・ヤラレタ。何も言え無い・・・
俺って馬鹿みたいだ。
俺の中にも随分醜い心が巣食っているみたいだ・・・OTL

94 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 21:52:21
子供たちとディズニーシーへ行ったら、「リトルマーメイド」のアトラクション
に出てきたでっかい魔女アースラが印象に残ったらしく、しばらくは言うことを
きかない時、「んじゃ、寝てる間にアースラ呼んどこう」と言うとおとなしくなる
ようになった。

ある夜、例によって言うことを聞かない次女(3)と三女(1)に向かって、
「んじゃ、アースラを……」と言ったところで玄関の呼び鈴が「ピンポーン」。
宅急便が来たんだが、それをいいことに「お、もうアースラ来ちゃったねえ。
○○ちゃん(次女)とか△△ちゃん(三女)連れてっちゃうぞお!
明日の朝にはお前らウツボ(アースラの手下)にされちゃうんだ。
ひっひっひ〜」と脅かしたら……
突然長女(5歳)が絶叫して、次女と三女をすごい力でひきずって部屋の角隅へ
連れて行き、顔をくしゃくしゃにして泣きながら、

「やだ!やだ!ぜったいイヤだ! アースラなんかやっつける!!」

と次女たちの前で通せんぼのスタイルで仁王立ちになって叫んだ。

女房と二人で顔を見合わせてぽかーんとしてから爆笑いたしました。



ただし、オレの目に涙が出たのは笑ったせいだけではないようでした。

95 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 22:17:47
>>94
それ、子供がすげーかわいそう
自分の心の中がどうだったにしろ、両親が自分の姿を見て爆笑してるのって、子供が傷ついてるぞ

96 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 23:05:05
>94
最悪な両親だ。
自分の言うことを聞かせるために、子供にそんなこと言ってるんだ。

子供に嫌われるよ?
なにがヒッヒッヒ〜だ。ヒヒジジイが。

97 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 23:07:19
>>94
まぁネタとして使い子供を懲らしめるのはわかるが
それを真に受けて妹達を守った長女を笑うのはどうかと思うがな

98 :素敵な旦那様:2005/11/14(月) 23:12:02
最近妻が流産した。2人目の天使になるはずだった。

落ち込んだ。

仕事に行っても何もやる気が起きなくなってしまった。

そんな時、家に1年前からいる天使が初めて喋った。

「おかーり」

それから、俺が帰宅すると必ず

「おかーり」って迎えてくれる。

俺は幸せだ。

99 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 00:03:24
>>94
何はともあれ、妹思いの良い長女じゃないか、5歳なのに、、、。
大事にしてやれな。

100 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 01:34:47
>>96
とりあえず、巣に帰れや。

101 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 04:50:29
688 :素敵な旦那様 :05/01/12 00:07:38

いつもは、うちから携帯に電話なんて無いのに、
今日、22時ごろ嫁から電話があった。
「たまには残業早く切り上げて帰っておいでよ」
ちょうど、行き詰ってたもんで、やめにして。
23時ごろうちに着いた。
家族が、みんな起きてた。
忘れてた(笑) 漏れの誕生日だった。
息子から、マフラ貰った。娘と嫁の共同で財布貰った。
ケーキとか、なんもなかったけど・・・ 家族全員が待ってた。
そのあと、普通に飯食って風呂入ったら、みんな寝てた。

今、独りで飲んでる。

なんか、すげぇ嬉しい。泣きそう。



102 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 13:25:25
>94の子供テラカワイソス
これが94の中ではジーンとする話なのか……
嫁共々毒親じゃねーか

103 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 13:41:27
>>102
長女の妹を守ろうとする優しさはいいモノじゃないか。ジーンとくるよ。
親がその必死な状況を見て爆笑するってのは、とんでもない話だけど。

でも、そんな優しい娘に育てたって事は、そんなにひどい親ではないんじゃないか?
一応最後に本人が感動してるし。まぁこの話自体は頂けない話ではあるが。

104 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 13:49:46
>長女の妹を守ろうとする優しさ
これを笑いモンにしてる訳だからな

105 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 13:51:38
俺も>103に同意!
後は、親が長女に対して、キチンと何を笑ったのかを説明して、詫びるところは
詫びて、しっかり抱きしめて、長女を納得させればそれで良し。

“この親は、自分に分かるように説明してくれる親だ!”ってことを、長女が
しっかり感じていてくれると、幾つになっても笑顔で親と馬鹿っ話をしてくれる
娘が出来上がるぞ。嫁さんの次に娘達を愛しめよ。wwww

106 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 15:13:35
uzaaaaaaa!
>嫁さんの次に娘達を愛しめよ。だってさ。
ウチの嫁がいざという時に子供より俺を優先したら俺は怒るな。

107 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 15:20:44
ウチの田舎はナマハゲで有名な町なんだが
ここの連中が其処に行ったら怒りで気が狂うんだろうなwww

108 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 17:51:41
お前ら一番可哀相なのは
玄関で待たされている宅急便のお兄さんだと
何故気付かない?

109 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 18:13:33
>>108
おまいさん回りがよく見えてるなw
うちのサッカーチームのトップ下を任せたいくらいだ。

110 :素敵な旦那様:2005/11/15(火) 22:52:28
お前さんたち、
批評が長すぎますよ

111 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 00:48:59
>>106
 次の意味を取り違えているんジャマイカ

112 :101:2005/11/16(水) 03:31:51
本当に怒るよ?

113 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 04:41:28
>>112
なんで?


114 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 05:56:16
>>112
んもう〜わかってるくせに〜焦らすの好きなんだから〜

115 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 05:56:51
(´・ω・`) アンカ間違えた・・・・・・

116 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 08:38:16
291 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2005/11/16(水) 00:00:16 ID:C7H+l28g

つい今さっきの出来事

居間で姉がテレビを見てて、母は夕食を作っていた
私は隣の部屋で本を読んでいた
母のメールの着信音がなって母は手がはなせず姉に「誰からか見て」と言っていた
数秒後、居間から姉の声がしてくる
「ゴメン!お母さん本当にゴメン!!」
一生懸命に謝る姉と、母の笑い声
「どうしたの〜?」と言う私に姉は「もうやだ」と言う
母に「何?」と聞いたら笑いながら携帯の画面を見せる
父からのメールだった

――――――――――
今夜 しませんか?
――――――――――

吹き出した
母43歳、父44歳
高校生の娘たちがいる家でまだ頑張ってるみたいです


117 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 10:57:43
>>116
ジーンとするというか、なんというか。。。ほのぼのとはした。


118 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 13:09:30
>>116
これが相手を間違ってない事を祈る

119 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 13:10:27
ポイントはお姉ちゃん「謝る」という行動に出たというところ、加えて「母の笑い声」
というところじゃないかな。
一歩間違えば「げー!」「ふけつー!」とか言いだす娘共だっているかもしれんし。
なんて言うか、それはそれでお父さんお母さん(恥ずかしかったけど)子育て間違っても
いなかったじゃないの、ってことで。

120 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 16:05:05
実は夫婦で碁を打つのが趣味になっており
それを知らない娘が勘違いしたのを母親が笑ったのかもしれない

とか妄想してみました。

121 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 16:15:20
>>120
いや、きっとプロレスごっこだよ

122 :素敵な旦那様:2005/11/16(水) 16:41:15
多分何か別な事なんだろうな
でなきゃ更に妹に見せるかなぁ?
姉の勘違いに母も笑ったんだろうな・・・

もし本当だったら俺も頑張らなくては
前回何時だったかな・・・・

123 :素敵な旦那様:2005/11/17(木) 16:55:09
拾い物のコピペなんだけど


二人の友達が、喫茶店でコーヒーを飲みながら話しています。
その一人が、ぼやきました。
「最近、母親からの電話には、うんざりだよ。たまに見舞いに行けば、
年寄りの言うことは、同じ話ばっかりだしさ。結局、いろいろ口実つけて、
足が遠のいているところなんだ。」
「僕は、君と反対で、母とはよく話すよ。悲しい時や、問題を抱えてる時
なんか、母のところに行っては力をもらってるよ。」
「まあ、君は僕よりりっぱだよ。」と、一人が少し心を痛めて答えると、
その友達は悲しげに言いました。
「いや、僕も母と墓で会うようになるまでは、君と同じだったんだ。
母は少し前に亡くなったが、生きているときには、僕も母のところには
ほとんど行かなかったよ。……でも今では、皮肉にも、僕には母の存在が
必要になってる。母がもういないんだということを深く感じているよ。
母が逝ってしまった後で、僕は母を求めているんだ。
……もし、僕のこの体験が役に立つなら……
お母さんが生きているうちに話しておけよ。一緒にいられることを喜んで、
お母さんのいいところを認めて、欠点に目をつぶってごらん。
お母さんが墓に入るまで待たないことだ!
そこでは後悔の痛みが大きくうずいて、あるのは、やり直しのきかない、
埋めることのできない大きな穴だけだよ。
僕の二の舞にならないように願ってるよ。」

この友達の言葉を、彼は帰りの車中で思い返していました。
そして自分の事務所に戻ってから、秘書にこう言いました。
「母と電話をつないでください。他の電話をまわさないようにお願いします。
それからスケジュールを変更してください。今日は、母に捧げる日にしたいから。」

124 :素敵な旦那様:2005/11/17(木) 18:12:17
コピペ。この人はいい妻だ〜。

ダンナが毎日幸せでありますように。
ダンナにとって一番安らげる相手が私でありますように。
ダンナが何年経っても今と変わらぬ笑顔を私に向けてくれますように。
ダンナが死ぬ一日後に私が死ねますように。

125 :素敵な旦那様:2005/11/17(木) 21:57:14
101には敵わんな。臭すぎ。

126 :101:2005/11/18(金) 01:08:36
>>125
やっと出たコメントがそれですか?

127 :素敵な旦那様:2005/11/18(金) 11:40:42
>>126
なぜそこまでレスを欲しがるの?
>>101のコピペは125が自分のレスをコピペしたモノ?

128 :素敵な旦那様:2005/11/18(金) 12:35:59
>>127
単に101を騙ってるだけだと思うんだが

129 :101:2005/11/18(金) 13:46:20
ボクをもっと愛してください
ボクはココにいるから

130 :素敵な旦那様:2005/11/18(金) 14:42:19
長文だけどいい?


131 :素敵な旦那様:2005/11/18(金) 16:34:05
(・∀・)イイ!!

132 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 07:05:52
>>130
まだ書き込めんのか?
どこまで長文なんだ・・・・

133 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 08:42:35
130です。
すみません、大したこと無い話かも知れないけど今から書き込みます。

オレが小さい頃両親が離婚した。
家族構成は父・母・兄・オレ・妹の5人家族だった。
父親は兄や妹は可愛がっていたんだが、何故かオレだけ憎たらしいのか(オレが外で喧嘩とか
問題起こすからかもしれないが…)いつも殴られたり蹴られたり、真冬に裸足で外にホッポリ
出されたりしていた。(北海道なんでめちゃ寒い)
オレは子供心に「オレが悪いからいけないんだ。」と思っていた。
母親はそんなオレを見て「あんたはやりすぎだ!」といつも親父と喧嘩してたのを覚えてる。

そしてオレが小学4年の時に両親が離婚し、3人の子供は母親が引き取った。
理由を母親に聞いたら「借金ばっかりしてるからだ。」と言っていた。
(実は親父の浮気が問題で、兄も妹もオレも事前に親父に女を紹介されてたので知っていた。)
親父は兄と妹は引き取りたかったらしく、「どっちと一緒に暮らしたい?」なんて聞いてたが
母親はそれを許さなかった。

当時小学生だったオレは、「父親がいなくて恥ずかしい」と思っていた。
学校行事、特に参観日なんか母親が来るのを恥ずかしいと思い、「来ないでいいからね。」と
繰り返していた。
中学に入り、少しグレ始めたオレは飲酒・喫煙・万引きなんかしていて、友達に「ばれて
親呼ばれたらどうする?」って聞かれた時に、「父親がいないのが悪いんだって言ってやるよ。」
なんて話してた。
中2のある日、同じ学校の奴が万引きで補導された。その時にオレの名前を吐いたらしく、担任が
家庭訪問してきた。
母親は担任に怒られ「本当にすみません…。ちゃんと言い聞かせますので…。」の言葉を繰り返していた。
2時間くらい説教され、担任が帰ると母親は「あんた悪いことするんじゃないよ〜。」と軽くオレに
言っただけで別段怒る様子も無かった。
そんな母親を見て、オレは自分のしたことをとても後悔した。

続く…

134 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 08:43:38
…続き

それからオレは毎日勉強した。
友達に紹介してもらって新聞の朝刊配達も始めた。少しでも家計に役立つようにと給料の半分を毎月
母親に渡した。
母親の誕生日にガラスの置物をプレゼントした時に「ありがとう。」とにっこり笑って受け取って
くれた母親の目に涙が浮かんでいたのを今でも覚えている。

高校も公立でそこそこのところに入学し、一生懸命勉強した甲斐あって奨学金も受けることができた。
高3になると母親が「あんた進路どうすんのさ?」と聞いてきた。
どうすんのさなんて聞かれても、進学する金もないし「就職するんじゃない?」と、適当に答えると
「あんた勉強頑張ってるんだから大学いきな!」って言ってきた。
「そんな金ねーだろ!」って言うと「金ならなんとでもなるんだ!」と、言って進学を勧めてきた。
オレも”記念受験くらい、いいだろ”と思い、ある私大を受けたらどういう間違いか受かってしまった。
母親が合格発表を見ると喜んで「あんた頑張りなよ!」とオレを進学させてくれた。

大学を無事卒業し、そのまま就職、今は結婚して子供も一人いる。
妻から聞いた話ですが、母親は離婚した理由を「いつも○○(オレのこと)ばっかり殴ったり蹴ったり
見るに耐えられなかった。」と話していたようだ。
それを聞いてオレは自分が恥ずかしいのと母親の暖かさに涙が出た。
今は照れくさくて感謝の言葉を言えないでいるが、いつかは心から”生んでくれて、育ててくれて
ありがとう”と言いたい。

長文、駄文失礼しました。


135 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 09:02:43
朝から泣かせないてくれ

136 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 12:57:34
書き慣れていないのは良い。
ただ、主人公の突然の変化(心の部分)が読み手にとって理解し難い点や
父の登場の意義が薄い点などが
既婚男性の理解を得られにくいかなと思う。

要添削(←冗談だからね!)

137 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 14:31:33
>>134
「いつかは〜言いたい」じゃなくて、今言おうよ。
人間、明日何が起きるかわからないんだからさ。

138 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 14:34:46
んだ、>>123読んでみ、な。

139 :130,133,134:2005/11/19(土) 14:49:27
「明日何が起きるか分からない」というのはすごく分かるんですけど
照れくさいのとタイミングが難しいのとでなかなか言えなくて(^^;)
今度実家に帰ったら、カミさんと子供のいない時を見計らって言ってみます。

136さん
オレの心情の変化、親父から受けた暴力とか書いてたらもっと長くなってしまったんで
あえてはしょりました。(朝1回呼んで起きなかったら顔面踏み付けとか普通にされて
ましたんで…)
かえって読み難くなってしまって申し訳ないですm(__)m


140 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 15:34:04
北海道で私大受験てことは道内の学校じゃないよな。
学費と生活費を出してくれた母親はエライ。
本当にエライよ。

141 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 17:25:34
突然ですがこのスレの17です。
俺は母親が息を引き取る瞬間に謝る事しか出来なかった。
(俺も中、高と心配掛けたからね)
本当は感謝の言葉も言いたかったし、自分がこれからどうしたいとか
色々話したかった・・・
130サン俺はこの事を今も後悔しているよ。

142 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 17:45:35
言いにくいことは手紙に託すといいぞ

143 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 21:42:25
>136
お前、いい男だな。

144 :素敵な旦那様:2005/11/19(土) 22:28:22
>>130
おまいが受けたお袋さんからの愛情を、2倍にも3倍にもして、嫁さんや子供に
注いでやんな。それが一番の母親孝行だと思うぞ。自分の子供が、家族を愛して
家庭を大事にしていることほど、親にとって幸せなことは無いと思われ。

勿論、母親への感謝はすぐ言えよ。ここへカキコしたおまいなら、多少照れくさ
くっても、大丈夫!ちゃんと言えるさ。wwwwww



145 :素敵な旦那様:2005/11/21(月) 19:10:58
コピペ……南米の話らしいんですが

「パパ、パパは1時間でいくら稼いでいるの?」
はにかみながら、息子は尊敬の眼差しで、仕事帰りの父親を迎えた。
父親は、厳しい表情で答えた。
「そういうことはお母さんにさえ言ってない。疲れてるからいらいらさせないで。」
「でもパパ、お願いだから教えてよ。1時間でいくら稼いでいるの?」
子供はしつこく粘った。
父親は厳しい表情をくずし、「1時間で200ペソだよ」と答えた。
「パパ、ぼくに100ペソ貸してくれる?」と子供は父親にきいた。
父親は激怒し、ぶっきらぼうに言った。
「だからお父さんがいくら稼いでいるのか知りたかったのか。ずうずうしい子だ、
もう寝なさい。そしてお父さんのじゃまをしないでくれ。」
夜になり、父親はさっき起こったことを振り返り、少し罪悪感を感じていた。
もしかしたら、息子は何か買って欲しかったのかもしれない。
最近、ちっとも息子と遊んでないじゃないか。せめて何か買ってやるのも……
痛む良心を楽にするために、父親は息子の部屋へ行き、小さい声で話しかけた。
「もう寝たのか?」
「どうしたの、パパ?」寝ぼけながら子供は返事をした。
「さっきお父さんに頼んだお金だよ」父親は答えた。
「パパありがとう!!」
子供はそう言い、枕の下に手を入れ、数枚の札を取り出した。

「パパ、これで200ペソだ。パパの1時間をぼくに売ってくれる……?」

146 :素敵な旦那様:2005/11/21(月) 19:23:33
>>145
泣かさんでくれーーー

147 :素敵な旦那様:2005/11/21(月) 19:30:38
「パパ・・・ふふ、パパは僕のこんなに未熟なペニスをそんなにしゃぶりたいの・・・?」
「そうじゃない息子よ。私の一時間はお前に買われたのだ。お前が喜ぶことならなんでもするよ。」
「うふふ・・・ほら、匂いがわかる?まだ誰の体液もついてない、ピカピカのペニスだよ。ほら、ほら。」
「あああ息子よ。私は何でもするぞ。さあもうちょっと腰を下げて、私の口の前までそのかわいい果実を・・・」
「フフ、時間を買われただって・・・。そんなに股間を腫らしていうことじゃないでしょパパ。僕は一度も
勃起して欲しいなんて頼んでないんだよ。どうして頼んでもいないのにそんなにビンビンなの?ウフフ・・・」
「ああああ、私にはお前が望むことがなんだってわかるんだよ。お前は私の一番熱い部分で
そのちいさな花びらを貫かれることを望んでいるのだろう?わかっている。だからこんなに熱くしているんだ。」
「ウフフ、ウフフ。パパは誤解しているよ。僕が望むのはパパの熱い花弁さ。」
「な、なんだって・・・?まさかそんな・・・パパはお前をそんな風に育てた覚えはないぞ!!」

148 :素敵な旦那様:2005/11/21(月) 19:51:24
>>145
いい話!泣けたよ・・・。

>>147
書き込んでいるおまいの姿を思い浮かべると泣けた。

149 :素敵な旦那様:2005/11/21(月) 19:54:03
いやあ・・・なんか「こんなん書いたら面白いぜ!」って思いついて、コーヒー飲みながら
すげえ勢いで前傾姿勢のまま一気に書き上げた。
今は反省してる。

150 :素敵な旦那様:2005/11/21(月) 20:44:16
>143はウホッだから喜んでいるだろう。

151 :素敵な旦那様:2005/11/21(月) 22:22:10
>>145
『泣ける2ちゃんねる』に載ってたよ。  
ペソじゃなくてドル・バージョンで。

152 :素敵な旦那様:2005/11/21(月) 22:43:29
>>149
スレタイに全くそぐわないこのばかばかしさ・・



嫌いじゃないぞ。

153 :素敵な旦那様:2005/11/21(月) 22:56:55
>>151
時給200ドルってかなりのもんだな

154 :素敵な旦那様:2005/11/21(月) 23:28:23
>149
おまいもいい男だな。

155 :素敵な旦那様:2005/11/22(火) 00:32:30
現実に、1時間10万円取る奴もいるからなぁ。
技術者でよ

156 :素敵な旦那様:2005/11/22(火) 01:11:55
でも、南米ネタ?らしいぜ。南米で時間$200って、何やってんだよ?
堅気か、そのオヤジ?コカインか売春婦輸出のブローカーか?wwww

157 :素敵な旦那様:2005/11/22(火) 01:36:42
これか?

男は,今日も仕事で疲れきって,遅くなって家に帰ってきた。すると,彼の5歳になる息子がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。
「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」
「パパ。寝る前に聞きたいことがあるんだけど」
「なんだ?」
「パパは,1時間にいくらお金をかせぐの?」
「お前には関係ないことだ」男はイライラして言った。「なんだって,そんなこと聞くんだ?」
「どうしても知りたいだけなの。1時間にいくらなの?」男の子は嘆願した。
「あまり給料は良くないさ・・・200ドルくらいだな」
「わあ」男の子は言った。「ねえ。パパ。ボクに100ドル貸してくれない?」
「なんだって!」疲れていた父親は激昂した。「お前が何不自由なく暮らせるためにオレは働いているんだ。それが金が欲しいだなんて。だめだ!早く部屋に行って寝なさい!」
男の子は,黙って自分の部屋に行った。

しばらくして,父親は後悔し始めた。少し厳しく叱りすぎたかもしれない...。たぶん,息子はどうしても買わなくちゃならないものがあったのだろう。それに,今まで息子はそんなに何かをねだるってことはしない方だった・・・
男は,息子の部屋に行くと,そっとドアを開けた。
「もう,寝ちゃったかい?」彼は小さな声で言った。
「ううん。パパ」男の子の声がした。少し泣いているようだ。
「今日は長いこと働いていたし,ちょっとイライラしてたんだ・・・ほら。お前の100ドルだよ」
男の子は,ベットから起きあがって,顔を輝かせた。「ありがとう。パパ!」
そして,小さな手を枕の下に入れると,数枚の硬貨を取り出した。
父親はちょっとびっくりして言った。「おいおい。もういくらか持ってるじゃないか」
「だって足りなかったんだもん。でももう足りたよ」男の子は答えた。そして,100ドル札と硬貨を父親に差しのべて...
「パパ。ボク,200ドル持ってるの。これでパパの1時間を買えるよね?」

158 :素敵な旦那様:2005/11/22(火) 08:50:35
>「あまり給料は良くないさ・・・200ドルくらいだな」

ありえね〜w
ペソ説に賛同。
って、1ペソ幾ら??


159 :素敵な旦那様:2005/11/23(水) 07:57:26
1 メキシコ ペソ(MXN)は、11.1831 円(JPY)です。

160 :素敵な旦那様:2005/11/23(水) 08:50:19
アルゼンチンペソは100くらい。
チャイナペソは実費です。

161 :素敵な旦那様:2005/11/23(水) 08:56:08
ペソって、今、メキシコだけか?
一昔前は中南米で結構使われていたんじゃなかったけか?
為替相場は各国ゴトに違ってたと思ったけど、、、。

162 :素敵な旦那様:2005/11/23(水) 15:00:38
どうでもいいよ・・
次行こ、次っ。

163 :素敵な旦那様:2005/11/24(木) 05:40:51
数枚の硬貨で100ドルなんてなるわけ無いし

164 :素敵な旦那様:2005/11/24(木) 23:51:48
コピペ。

何年か前に友達から聞いた話です。
彼はクリスマスが近づいたとき、三才の娘が包装紙を何枚もむだにしたため、
彼女をきびしく叱りました。
貧しい生活を送っていたのにその子はクリスマスプレゼントを包むための大切な
包装紙で箱を作ってクリスマスツリーの下に置いたのです。
叱られた娘はその箱を父親に渡しながら「パパ、これはパパのためよ」と言いました。
受け取った父親は箱を開けてみると中は空で、何も入っていませんでした。
父親は娘にたずねました。
「プレゼントは空っぽの箱だけかい?」
娘は目に一杯涙をため父親を見上げて言いました、
「パパ、空っぽではないの、たくさんの私のキッスを入れたの、
 これは全部パパのためなの。」
父親はぼう然としました。そして、娘を抱き上げ、ゆるしを願いました。

それ以来、父親は娘からもらったその箱を大切に保管し、いつもベッドの
そばに置いていました。そして、元気を失った時、その箱を開けて、
娘がどれ程大きな愛をもって自分のためにキッスを入れたかを思い出し、
大きな慰めを受けたのです。

165 :素敵な旦那様:2005/11/24(木) 23:59:10
今ここで一人の毒女が感動して泣いてます!

166 :そんな日もあった1:2005/11/25(金) 01:12:05
ほんじゃクリスマスネタでこれは知人の体験談プラス実体験。

知人は陶芸家、山奥に陶房を持っている。そこにペットを
捨てていくヤツがけっこういる。アライグマさえ置いてかれたことが
あるらしい。ある時メス犬が置き去りにされ、可哀想だし飼っていた。
そいつが子犬を産んだ。知り合いのツテを辿ったり、地元のラジオ局の
譲りますコーナーに投書したりして(これにまつわるエピソードも
面白いんだが、とりあえずそれはまたの機会に)もらい手を捜した。

そして最後に一番不細工だった一匹が残った。子犬のうちならまだ
良かったんだが、もらい手を捜してるうちに可愛い盛りは過ぎてしまった。
しかしもろもろの事情でどうしても飼えない。そこで知人は決心した。

167 :そんな日もあった2:2005/11/25(金) 01:13:25
知人の住んでいる町の近くに小さな市がある。
彼は何日かその市内を車で回り、今は使われていない
犬小屋のある家を捜した。そしてここなら、と思われる家に
狙いを定めた。子供のいる家にしたと言っていた。

そしてクリスマスイブの深夜、知人は件の犬の首に
赤いリボンを結び、そっとその家の犬小屋に入れて来た。
犬は吠えたりしなかったのか?と後から考えると少々
ネタ臭い気もするが、その話を聞いた時は飲んでもいたし
「そうか、良かったな」としか思わなかったが。


168 :そんな日もあった3:2005/11/25(金) 01:14:36
ここからはオレの家の話だ。当時まだ幼なかった娘二人に
嫁は嬉々としてこの話を聞かせた。そして言った。
「大人にはサンタさんなんか来ないのに、その家の人は
ビックリしたけど嬉しかっただろうね」
それを聞いて下の娘が「どうして大人にはサンタさんが
来ないの?」おっと!マ…マズイ…!嫁は焦って
「そう言えばどうしてかなあ?いつ頃来なくなっちゃったん
だろうね?お父さん」とか、ふるなよ!!

上の娘がツリーの下にチラシを持って走った。
プレゼントはジジババからのも、オレらからのも
そしてサンタのもそこに置くことになってたんだ。
「サンタさんへ、おとうさんとおかあさんにも
プレゼントをあげてください。おねがいします」

ハイハイ、もちろんその年のクリスマスの朝には
オレらにもサンタからプレゼントがありましたよ。
嫁、本。オレ、ワイン。

今じゃ子供にもサンタは来ねぇけどな。

169 :素敵な旦那様:2005/11/25(金) 01:22:09
あ、ちっと言葉が足りてない。
その頃お絵書きはチラシの裏がお約束だったんで
娘はそれにサンタへの手紙を書いたわけよ。


170 :素敵な旦那様:2005/11/25(金) 01:52:35
↑やるな、おまいの友人!着眼点が違う。笑えた!
おまいの娘さんたちも可愛いな。随分前の話っぽい気もするが、、、。w

171 :素敵な旦那様:2005/11/25(金) 09:24:08
そうか?他人の家に無断で入る=不法侵入。
使われていない犬小屋っていっても、もしかしたら飼っている犬が入院中で
一時的に空だっただけかもしれない。
寒くなると外犬を家に入れる家だってあるし。
あるいは飼っていた犬が死んだばかりで、まだしばらく他の犬を飼う気に
なれない状況だったかもしれない。
知らない人の家に迷惑をかけているだけの自己満足なんじゃないか?
色々な可能性を想像できない人間なんだろうな、と思った。

172 :素敵な旦那様:2005/11/25(金) 09:48:06
>>166の友人はDQN以外の何者でもないだろ・・・

173 :素敵な旦那様:2005/11/25(金) 09:55:36
どんなにカッコつけても、知らない人の家に犬を捨ててるだけだからなw
山にペット捨ててく奴らと同じことしてるし。
あ、いつもやられてることをやり返したって話なのか?

174 :素敵な旦那様:2005/11/25(金) 16:30:46
まあ、「ジーンとした」部分は>>168なわけだから、そこだけ書きゃいいのに。

175 :素敵な旦那様:2005/11/25(金) 16:35:10
>>166
つうか結局犬捨ててるじゃん、プレゼントとか言いながら

176 :素敵な旦那様:2005/11/27(日) 14:07:52
まあ落ち着いて、考えてみようよ。
クリスマスの朝に新聞を取りに行ったら、
そこに可愛くはないが、赤いリボンを首に巻いた犬が居る。
その犬が見るからにお腹を空かせているとするだろ?
普通はどうするよ?

棒で追い払うよな!


177 :素敵な旦那様:2005/11/27(日) 17:48:44
外に置いてある使われていない犬小屋に仔犬を一晩放置って、大丈夫なのか?
毛布とかバスタオルとか一緒に入れてないと激しくカワイソス

178 :素敵な旦那様:2005/11/27(日) 21:09:33
3人兄妹の真ん中の子(幼稚園児、♀)に
「お誕生日、何が欲しい?」
と聞いたら、
「ママと二人でお出かけしたい……」

真ん中の子って結構ほったらかしになるケースが多いとは聞きますが、上が小学校入学、下が
まだ手のかかる子供と言うより赤ん坊ということもあったため、その知人(=文中の「ママ」)
も頭をぶん殴られたようなショックを受けたと言ってました。

ジーンときたというのもそうですが、この話を聞いてから、オレの真ん中の子(うちも子供3人)
への態度も改めました。自戒を込めてココに白状いたします。

179 :素敵な旦那様:2005/11/28(月) 02:37:54
↑俺んちは二人姉妹なので、>178とはちょっとケースが違うが、
それでも下の娘が生まれてからは、長女の面倒は何かと俺が
見ていたからか、高校生になった今も長女は親父っ娘だなぁ。
勿論、下のは母さんっ娘な。w

俺的には、子どもは3人欲しかったんだが、そーなったら真中は
どうなってたろ????

180 :素敵な旦那様:2005/11/28(月) 10:21:17
ぐれたんじゃないか?

181 :素敵な旦那様:2005/11/28(月) 10:49:42
↑かもな。wwww

182 :素敵な旦那様:2005/11/29(火) 07:53:59
45 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:02/12/20 04:41 ID:o3zYmwx6

小さい頃外出のときに俺がグズったら、母ちゃんは「もう知らんわ」とか
言って怒りながらズンズカと一人で先に歩いて行ってしまうんだけど
結局立ち止まって「しゃーないなぁ、ほれ」って後ろに手を差し出してきた。
んで俺は泣きながらも母ちゃんの手をつかんでた。
あのとき、なんか分からないけどすごい嬉しかったなぁと、今思い出した。

さて、正月ぐらいは帰りますか。


183 :素敵な旦那様:2005/11/29(火) 08:34:46
>>182
その前に、お歳暮やクリスマスカードなんかを送ってみては
どうだろう

184 :素敵な旦那様:2005/11/29(火) 12:24:27
35才だけど嫁に甘えるよりおかんに甘えたい時がある

185 :素敵な旦那様:2005/11/29(火) 13:24:39
>>184
あるな

186 :素敵な旦那様:2005/11/30(水) 10:17:52
今さらだけど貼っておこう。flashだけど。

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133


かなりキツイので、公共の場では見ない方が賢明。

187 :素敵な旦那様:2005/11/30(水) 19:41:12
俺は小学生の頃に母の作った炊き込みご飯が大好物だった。
特にそれを口に出して言った事は無かったけど母は判っていて
誕生日や何かの記念日には我が家の夕食は必ず炊き込みご飯だった。
高校生位になるとさすがに「又かよっ!」と思う様になっていたのだが
家を離れるようになっても、たまに実家に帰ると待っていたのは母の
「炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい」の言葉だった・・・


会社に電話が来て慌てて向かった病室には既に近くの親戚が集まっていた。
モルヒネを打たれ意識の無い母の手を握り締めると
母の口が動いた。何かを俺に言いたそうだった。母の口元に耳を近づけると
「炊きこ・・・たよ。たくさ・・・・さい」と消え入りそうな声で言っていた。
それが最後の言葉だった。


「ママの作ったスパゲッティー大好き!」口の周りを赤くしてスパゲッティーを食べる娘と
それを幸せそうな目で見つめる妻を見る度に母の炊き込みご飯が食べたくなる。



188 :素敵な旦那様:2005/11/30(水) 19:47:28
どこだかの駅弁は、母親の思い出の味を再現したものだと
テレビでやっていたのを思い出した。
何十年かかけて自分で作るのもいいかもなぁ。

189 :素敵な旦那様:2005/11/30(水) 21:51:00
>>188
ちっきしょ〜!残業、一息ついたんで見ちゃったよ!
だめだ〜、こんなの!涙が止まらんわ。単独残業で
良かった!!w

190 :素敵な旦那様:2005/11/30(水) 22:32:16
>>186
号泣した…
言わなきゃいけない人が多すぎて
誰から言っていけばいいかわからんよ…

191 :189:2005/11/30(水) 22:40:32
>188⇒>>186だった。
涙で目がかすんで、気がつかんかったわ、、、。


192 :素敵な旦那様:2005/11/30(水) 23:26:14
>>187
「炊きこんでも炊きこんでも柔らかくならないと思ってたよ。たくさんだっけ?あのオタクの人。あの人呼んで
ちょっと締め上げてちょうだい。たぶん何か知ってるから。そうそう宅八郎。あのキモイの。にくにくやさいにくやさい」

泣ける・・・

193 :素敵な旦那様:2005/11/30(水) 23:31:00
ありがとうフラッシュ・・
2ちゃん関係で数あるフラッシュの中でもずば抜けて最強。
後にも先にもこれ以上のものはない・・
kokiaのありがとうは他にもあるがこれが一番。

194 :素敵な旦那様:2005/12/01(木) 09:58:34
ヒトノシナナイ ハナシガイイ

195 :素敵な旦那様:2005/12/01(木) 12:14:50
会社の社長ですがありがとうフラッシュ見ちゃって
従業員の前で泣いちゃいました

196 :素敵な旦那様:2005/12/01(木) 13:31:45
>>195
社長ですがといちいち前置きするお前にないた

197 :素敵な旦那様:2005/12/01(木) 16:02:59
>>196
それしか誇れるところが無いんだよ、そんな可哀相な195に泣いた

198 :素敵な旦那様:2005/12/01(木) 21:05:19
>>186
植物状態だった父が亡くなったの思い出して号泣しちゃったよ。


199 :素敵な旦那様:2005/12/01(木) 23:49:14
あのFlashみてもちっとも泣けない漏れは
心が乾ききってるのでしょうか?

200 :素敵な旦那様:2005/12/02(金) 10:51:28
子持ちの俺は、ドラマにもなった某保険会社のCM

ttp://www.meijiyasuda.co.jp/profile/event/dear/2001/

これはダメ。最後の写真に親子の愛情の全てが出ている気がして涙が止まらない。。。


201 :素敵な旦那様:2005/12/03(土) 05:43:43
>200
分かる!

あと、俺が泣けたのは“犬の映画”の末尾のテロップ映像。
俳優やスタッフの名前とかが流れている横で、少女が子犬を
もらって(?)一緒に成長してその犬が死ぬまでが、初めは
少女の目から、次は犬側から描写されていて、最後はその娘の
“やっぱまた、犬、飼おうかな?”だったかで終わるやつ。

俺には映画自体は駄作だったが、このオマケ(?)映像は泣けた、
泣けた。昔飼ってたワンスケたちのことを思い出しちゃってさ。
海外出張の帰りの飛行機の中で観たもんだから、泣いてるのが
バレないようにするために苦労したぜ。w


202 :素敵な旦那様:2005/12/03(土) 07:52:18
漏れは,この夏子供を連れてポケモンの映画を見に行ったんだけど,

マジで泣いた。

203 :素敵な旦那様:2005/12/04(日) 01:50:32
>>200
問題はそれほどのCMを世に出してくれた会社が金は出さないで……てとこで
マジ泣けた

204 :素敵な旦那様:2005/12/04(日) 02:30:49
>>186
なんちゅうもん見せてくれんねんボケ、こっちは他に用事があったのに
おかげで目からしょっぱいもんが出てきたわ、でも用事が1個増えたわ
ありがとう


205 :素敵な旦那様:2005/12/04(日) 14:35:18
>>203
で、その会社の生命保険にずーと金払ってる漏れは、、
マジ泣けた

206 :素敵な旦那様:2005/12/05(月) 06:02:57
>>201
自分もこの間テレビで観た
中村獅童が出てた奴だよね?
どうして………どうして………
がかなり昔のまだ純粋だった頃を思い出させてくれたよ………
犬を飼いたい………

207 :素敵な旦那様:2005/12/05(月) 14:29:08
>>200
会社の社長ですがたからものCM見ちゃって
従業員の前でまた泣いちゃいました

208 :素敵な旦那様:2005/12/05(月) 17:33:24
676 :おさかなくわえた名無しさん :2005/12/04(日) 23:27:48 ID:1BmwC55Q

ちっちゃい妹がドラマのCDプレゼントに応募した
ちっとも届かないから落選確実。しかし健気に待ち続けて今夜とうとう
「CDどうしたかな…」と悲しそうにしてる。見かねて「買ってやる」と言ったら
届くのを待つと言って提案を拒否。仕方ないので密林で
「オメデトウ!」のメッセージ付きで注文した。数日で届くだろう
密林での注文なんかしょっちゅうなのに、なんか今回は特別ドキドキする
喜んで貰えたら嬉しい


209 :素敵な旦那様:2005/12/05(月) 17:59:48
>>208
くはぁ

210 :素敵な旦那様:2005/12/05(月) 18:16:15
>201&206
ちょっとスレからズレるけど、犬の話だと谷口ジロー氏の漫画「犬を飼う」ってのがお勧め。
泣ける。号泣できる。そして考えさせられて・・・また犬が飼いたくなる。

アマゾンで検索してみてください。



211 :素敵な旦那様:2005/12/05(月) 23:06:35
おおっ、あれは良いものだ

212 :素敵な旦那様:2005/12/07(水) 16:51:29
知ってる知ってる。
バターの変わりに洋カラシぬって本人も犬も号泣した話。

213 :素敵な旦那様:2005/12/07(水) 21:13:52
>212を書いたヤツは、この本を読んだことがある人たちからどれほど
「馬鹿なヤツ・・・(呆)」と思われたかが想像できないだろうなぁ。

214 :素敵な旦那様:2005/12/09(金) 10:22:23
407 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2005/12/07(水) 18:21:07 ID:/vDCmAuZ
前に学校に行く時電車で座席に座ってたんだが、
ふと横を見るといかにも人柄の良さそうな老夫婦が立ってた。
俺は席に近かったおじいさんの方にどうぞと声をかけた。
するとおじいさん、おばあさんに「座らせてもらいなさい」と言う。
言われたおばあさんは「いやいや、お父さんが座ってください」と返す。
するとおじいさんは「せっかく譲ってくださったんだから…」と言った。
そして結局おばあさんが座ったんだが、何歳になってもお互いを思いやれるのって素敵だなと思った。

涙が出るほどいい話でもないと思うけど、
ちょっと穏やかな気分になれたから書き込ませてもらいました。


215 :素敵な旦那様:2005/12/10(土) 08:16:40
こないだ妊婦の妻と幼児を連れて電車に乗ったら、
初老のおばあさんが席を立ってくれた。
そしたらその瞬間両脇の若者男性が慌てて4人もはじかれるように立って笑えたw
・・・あんまり関係ないか。

216 :素敵な旦那様:2005/12/10(土) 10:47:43
待ち合わせた彼女を待ってて見かけたのは、大学生風のカップルだった
男が女の子の正面に立って、何かしきりに手を動かしてた。手話だ

彼はやっと手話を覚えたこと、覚えるのは結構大変だったこと
女の子を驚かせようとして、その日まで秘密にしてたことを伝え、
女の子の方は彼が勉強してることを知らなかったこと、本当に驚いたこと、
嬉しいと思っていることを伝えて、そのうちもどかしくなったのか彼の手を握って
2度3度、嬉しそうにその場でほんの少し飛び跳ねてみたりしてた

悪趣味な盗み聞きだとは解ってたけど、その時ようやく手話を使いこなせる
様になったばかりの俺には、それは例えば外国の街で突然耳に入ってきた
日本語が気になる様に、申し訳ないけどどうしても気になる光景だった

たぶん、俺はにやけてたと思う。怪しい奴に見えたかもしれない。
でも、それは微笑ましくて、こっちまで心があったかくなる光景だった

服の裾が引っ張られる感覚に振り返ると、そこに俺の彼女が来ていた
何を見てたのかとか、顔が嬉しそうだとか、もっとはやく私に気づけとか、
微妙に頬を膨らませて、もの凄い勢いで手話を繰り出す彼女に、
俺は手話でごめんなさいと伝え、ちょっと昔を思い出してたことを伝えた

それでも彼女は少し首を傾げ、その”昔”を知りたそうな表情だったけど、
俺は笑ってごまかした
今目の前にいる女の子を驚かそうと、秘密で手話を勉強してた頃の事だ
……とは、恥ずかしくて言えなかった

217 :素敵な旦那様:2005/12/10(土) 11:16:54
高校の頃、英語の授業に20代前半の結構イケメンなアメリカ人教師が来た。
授業は一人一人アメリカ人先生に名前を呼ばれ、
前に出てマンツーマンで話をするっていう形式。
先生には授業前に生徒の名前をローマ字に直したプリントを渡してた。

授業が始まると片言の日本語で挨拶をする先生に女子連中はキャーキャー言っていたけど
それを結構厳しい口調で注意するような真面目な先生だったので、
みんな真剣に授業に臨んでた。
授業は順調に進み、結構人気のあった女子の「新保(しんぽ)さん」の番になった。
先生はそれまでやってきたように大きな声で彼女の名前を呼んだ。

「ジャアツギノヒトネ。ンーーアーー・・・ちんぽ!ちんぽサン!」

生徒は一瞬凍りついた。教室にいた全員が瞬時に「笑ってはいけない!」と思った。
でも、たぶん「シンポ」と言っているんだろうけど、
どう聞いても日本語の「ちんぽ」だったし
「それまで片言だったのに、なぜよりによって
「ちんぽ」の発音だけがこんなにもネイティブなのか」とか
「なぜか「ちんぽ」に敬称を付けている」とか考えだすとみんな耐えられなくなった。
結局新保さん以外の全員が爆笑。新保さんは顔を真っ赤にしてうつむいていた。

その様子を見ていたアメリカ人先生は状況が飲み込ていないようなのだが、
生徒の一人がみんなの笑いものになっている状況だけは理解できたのだろう
突然般若のような顔になりその爆笑をかき消すかのような
大声で「シャァァラッップッ!!」と全員を一喝した。
その表情とテンションの凄さに、教室は水を打ったように静まり返った。
しかし先生の怒りのボルテージは上がったまま。

新保さんの肩に手を置くと「ナンデ?ナンデミンナちんぽをワラウ?ちんぽガナニカシタ?」
全員が「まずお前のせいだ。あと男性生殖器の名称を連呼するのをやめてください」
と思っていたと思う。
その後、慰めようとしたのだろう、先生はやさしい口調で
うつむいて座っている彼女に語りかけた。

「ちんぽゲンキダシテ。マエニキテクダサイ。ちんぽスタンドアップ!」

新保さんも笑った。

218 :素敵な旦那様:2005/12/10(土) 19:22:23
>>214いいね。
>>215いいんじゃない
>>216泣けた



>>217   (´・ω・`)



219 :素敵な旦那様:2005/12/10(土) 22:22:42
>>217
みょーな緊張感が伝わってくる。
その中でのオチがすごいっす。
プロみたい。


220 :素敵な旦那様:2005/12/11(日) 09:56:12
>>217
まったくスレちがいだな

221 :素敵な旦那様:2005/12/11(日) 10:34:23
婚約者が、重度の子宮内膜症に冒されていた。
結婚式を挙げる4ヶ月前、片方の卵巣の摘出手術を受けた。
もう片方にも腫瘍がとり憑いていたけれども、結婚前という事でもあり、
残して経過観察する事となった。私は無類の子供好きであったけど、その
時点で、子供については半ば諦めた。
そして結婚。
結婚後、4年経過しても子供が出来ない。2人だけの人生設計という物を
ぼんやり考え始める。
ある日、妻が倒れた。主治医に診せたところ、子宮癌の初期段階に入って
いる事が判明。その数週間後、家に帰ってきた妻が切り出した。

「体外受精って知ってる‥‥?」

222 :素敵な旦那様:2005/12/11(日) 10:42:12
体外受精は、排卵誘発剤を投与した女性の卵子と精子を掛け合わせ、人工
的に受精、その受精卵を、女性の体内に戻す手術の事で、一回に約80万円
掛かるだけでなく、女性にとっては、大変な肉体的苦痛を伴う。受精卵が
幾つか出来たら、通常、選り分けたものを2〜3個子宮に戻すが、それで
も成功率は30%と言われる。
1回目は受精卵が一つしか出来ず、それが着床せず失敗。
2回目に臨む時、妻に「これで最後にしよう。もし子供が出来なくても、
子供の分まで幸せにするから」と言った。妻は泣きながら同意してくれた。
そして2回目。やはり受精卵は一つしか出来なかった。
数日後、妻からの電話で、結果連絡を受けた。
妻「‥着床したって‥‥」
私「そう‥‥。え、何だって?」
妻「着床したのよ!赤ちゃんが出来るの!」
その後、電話の双方でボロボロ泣いた。はっきりと口に出さなくても、
どれだけお互いが子供を欲しがっていたかを確認し合った瞬間だった。
そして、出産。珠のような男の子で、抱き上げた瞬間、全身を歓喜が
貫いた。

3年後、その子が自閉症である事が判明。今は5歳になります。
自閉症の子供の療育は大変です。でも、子供が出来たと判った瞬間の感動、
子供を初めて抱き上げた時の歓喜を憶えている限り、どんな困難にも立ち
向かっていけると思います。

223 :素敵な旦那様:2005/12/11(日) 11:06:36
奥さんの初期ガンはどうなったんだ

224 :221:2005/12/11(日) 11:18:33
>>223
妻のご心配頂き、ありがとうございます。
妻は、毎月の定期検診を続けながら、経過観察中です。驚いた事に、子供が
生まれる前に比べ、子宮内の状態が良くなっているそうです。
でも、いつかは、全摘を受けないといけないそうです。

225 :素敵な旦那様:2005/12/11(日) 11:36:12
子供にはどんな格闘技をやらせるつもり?

226 :素敵な旦那様:2005/12/11(日) 13:19:36
>221
大変だろーけど、>>222で書いたことを忘れず、嫁さんと
二人でガンバレな。ここに書き込んだオマイなら出来るって!
応援するぞ!!

227 :素敵な旦那様:2005/12/11(日) 14:33:03
ここまで乗り越えてるんだから、すごいとしか言いようがないよ。
ご多幸をお祈りします。

228 :素敵な旦那様:2005/12/11(日) 19:49:49
コピペじゃないのか?

229 :素敵な旦那様:2005/12/11(日) 20:24:48
>>217はコピペだが(しかもスレ違いなような気がするが)、
>>228>>222のことを言ってるのか?

230 :素敵な旦那様:2005/12/12(月) 00:10:21
スマソ書き方間違えた
コピペじゃないのか・・
だった。

231 :221:2005/12/12(月) 00:38:44
>>226
>>227
温かい言葉、ありがとうございます。
カナータイプの自閉症児としては珍しく、私と妻にベタベタに甘える可愛い
息子です。私が会社から帰ると、笑顔で足に抱きついてきます。

自閉症児を育てるには厳しい時代ですが、逆境にめげず、頑張って妻と子供
とを守っていきたいと思います。ありがとうございました。

232 :素敵な旦那様:2005/12/12(月) 01:08:45
バカヤロー。
うちとかぶってて涙出たじゃねーか。
ちくしょー

233 :素敵な旦那様:2005/12/12(月) 01:56:58
225だけどあれれーっ!!?

234 :素敵な旦那様:2005/12/12(月) 06:25:06
前スレで既出だったかな?

264 1/3 sage New! 2005/09/13(火) 14:00:41 ID:WMfLNQTv
カーチャンは42の時俺を産んだ
..___
│ド命.│  | ⌒⌒J('ー`.)し⌒⌒ | 
│ク.名.│  |   ('`)  )    ..|
│オ  │  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒| |
.. ̄ ̄ ̄   |. |⌒⌒⌒⌒⌒| .|



保育園に入園した頃には四捨五入すれば50

    J( 'ー`)し     カーチャンダイ!!  v . v       アッ ドクチャンノ
     (  )\(`Д´)         . .ノ(・∀・リレ (゚∀゚)   オバーチャン?
     ||  (_ _)ヾ           (_ _)ヾヽ(_ _)ヽ



5歳の誕生日にカーチャンが好きな物を作ってくれると言った

ナニガタベタイ? J( 'ー`)し             ホントニ?ジャアネェ…
ナンデモイイワヨ   ( )       .ε= (゚∀゚*) 
          ||          .ヾ(_ _)ヾ 
          


俺は即座に いつか友達の家でご馳走になったオムライスをリクエストした

 ∬^ー^)  オカワリアルノヨ  オバチャン ウメー!   ママノオムライス オイシイデショ
  (\ ○       
   ||        ε= ヾ(゚∀゚*)  ノ(・∀・リレ                 
              / ̄  ○ノ  ̄ ̄○ ̄ ̄
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
     そ       ゚        オムライス!!
J(;'д`)し         ヽ('∀`*)

235 :素敵な旦那様:2005/12/12(月) 06:25:36
265 2/3 sage New! 2005/09/13(火) 14:01:41 ID:WMfLNQTv
しかし齢のせいか洋食にとんと疎かったカーチャンが苦戦の末作ったものは
どう見ても「オムライス」ではなく「ケチャップご飯の卵焼きのせ」で
 
                    ……
 J(;'ー`)し オマタセ…     (.゚A゚.)                   
  ( V)         / ̄  ○  ̄ ̄ ̄ ̄
   |│


俺はつい言ってしまった

      そ               ……コンナノオムライスジャナイ…
 J(;'A`)し           ('A`lll)                   
  ( V)         / ̄  ○  ̄ ̄ ̄ ̄
   |│


しまった、と思っても後の祭りだった
そして我が家では暗黙のうちに「オムライス」は禁句となり

                            ……
  J(ノд`;)し カーチャン         (lll'A`)                   
   ( ノ)   リョウリヘタダネ    / ̄  ○  ̄ ̄ ̄ ̄
   │|    ゴメンネ



大学四年の夏、カーチャンが急逝する日までオムライスが食卓に上ることはなかった

________
|          .. |
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
| |J( 'ー`)し    | ..|
| | (  )\('∀`) .| ..|
| | ||  (_ _)ヾ| ..|\
| |______| |.. ..\
|________|

236 :素敵な旦那様:2005/12/12(月) 06:25:58
266 3/3 sage New! 2005/09/13(火) 14:02:32 ID:WMfLNQTv
就職して実家を離れて数年経つが
時々戯れにあの時の「オムライス」を作ってみる

。・゚・⌒) .(` ) ドレドレ
ヽ二フ━ ノノ)          只
 ̄ ̄ ̄|  |│        | ̄ ̄



けれど一度きりしか食べられなかったあの「オムライス」の味は何度試しても再現できない

。・゚・⌒) .(ノ∀`)゚・゚・。アチャー
ヽ二フ━ ノ )   マズー    只
 ̄ ̄ ̄|  |│        | ̄ ̄     



カーチャンあの時はごめん。見た目は確かにアレだったけど、本当はすごくうまかったんだ。

             <(´ー`)    マタ シッパイ…
 ┌--┐         (ノ)      
 └∧┘  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



あの時「おいしいよ」ってちゃんと言えてたら、何度でも作ってくれたろうにな。

 イッパイタベテネ     カーチャン ウメー!  
             カーチャンノオムライス スッゲーウメェ!!
J( '∀`)し
  (\○       
   ||      ε= ヾ(゚∀゚*)ノシ                
            / ̄  ○  ̄ ̄ ̄ ̄

237 :素敵な旦那様:2005/12/12(月) 11:02:53
がいしゅつっていうか、AAなしでこの話読んだ覚えがある

238 :素敵な旦那様:2005/12/12(月) 19:50:28
56 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/02(火) 16:06:27 ID:F6iTYDJm
さっき実家に帰ってきたんですが、朝からメールがたくさん来ました。

午前8時「家を出ましたか、気をつけてね」
午前9時「もう電車に乗りましたか」
午前10時「ご飯のリクエストあつたら教えて」
午前11時「今どこですか」
午後0時「まだかな」
午後1時「ちよつと買い物に行きますね」

午後2時に「駅についたからもうすぐだよー」と返信。
午後2時30分、母からメール

件名:大変な事が
本文:玄関開けたまま待つてたらもも(猫)が出ていつちやつた。
たぶん○○(私)を迎えに行ったよ、とちゆうで見かけたら連れてきてね

家の近くで本当に猫が座って待っていたので驚きました、嬉しいw
あと、玄関の前でまだ母が待ってたので笑いました。
家に入ったら父が私の好物のうどんを打っていて、弟がスイカを買ってきてくれた。
実家はいいなぁ、ただいま〜(*´∀`*)


239 :素敵な旦那様:2005/12/12(月) 21:20:35
子供のとき、猫を二匹飼ってたんだけど
一匹が家出して戻ってこなかったのを思い出した。
酒でも飲むか。

240 :素敵な旦那様:2005/12/12(月) 22:41:59
>>231
自分は何も出来んが頑張ってくれよな〜

241 :素敵な旦那様:2005/12/13(火) 04:59:59
正月の朝に飼い猫が引かれていて、
寺参りと、埋めを同時にした記憶が蘇った。

だから?
別に・・。

242 :素敵な旦那様:2005/12/16(金) 21:03:32
ageてみるか、、、。

243 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 00:15:29
母親が露骨に妹の方ををかわいがってた。
そのせいか、何か私に困ったことがあると助けてくれるのは、いつも父。
夜中地震がきたとき、うすく目をあけると、私に覆い被さるようにして
落下物から守ってくれていたり(何も落ちてきやしないんだけど)、
青信号で横断歩道を渡ろうとしている私の方にクルマがつっこんできたときは、
普段見せない剣幕で運転席の人を怒鳴りつけたり。
守られている、という実感が常にあった。

でも両親が不仲で、父がいない昼間、母は父の悪口ばかりを言った。
母も辛かったんだろうけれど、子供の頃のまっさらな心にそれは積み重なって、
私も妹も、いつしか父を嫌うようになっていった。
十年近く口をきかなかったし、目も合わせなかった。
でも、私が母にしかられたりすると、いつも父は私を庇ってくれた。

つづきはまた







244 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 02:05:03
つづき。
で、父の稼ぎで学校に行き、就職もした。
働いてみて「家族のため」働くということのしんどさを想像して、
私の今までの態度を心から悔いた。
電話でだったけど「今までごめんなさい」を言ったら、
父も「仕方のないことだった、自分にも非はあった」と言ってくれた。
久しぶりに帰省したとき見た父の後ろ姿は白髪だらけで、
涙が出てとまりませんでした。

でもやっぱり小さいときのようにはいかなくて。
時間を戻して、もう一度父に甘えてみたいが本音。
今からできる親孝行をと、両親に旅行をプレゼントしたりとか
なんやかやと考えて実行してみたけれど、なんか違う。
一緒にいるはずだったのに叶わなかった時間を埋めるほどの
親孝行ってなんだろうといつも考えて、
ずっと父が欲しがっていた男の子を、私が産むことができたらなぁと思っている。
ちなみに私には娘がひとりいます。両親にとっては初孫です。

よく父親は背中で語るというけれど正にそうで、
物言わぬ父の生き様から学んだこといっぱいあります。
そう言えば小2のころ、父の誕生日に安くて沢山はいっているから、
という理由で仏花(白い包装のヤツ)を購入し、プレゼントしたとき、
父は嬉しそうにありがとうって言ってもらってくれたことを思い出しました。
私も父のように、子供の心によい思い出を残す親でありたいです。

じーんと来る話というよりは単に私の思い出話のようなものになってしまいました、
失礼致しました。




245 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 03:06:33
かなりジーンときたよ。
おまい、いいヤシだな。
親父さんがいい人だったからだな。

プレゼントも嬉しいと思うし、
なんか違うと思うなら一緒に飲んで
話をするのがいいんじゃないか?
飲むのは酒でもお茶でも構わんから。
オレは親父がもういないから、
こういう親父絡みの話には弱いんだよ……

246 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 03:06:44
スレタイ読めない鬼女は巣に帰れ。うざいんだよ。

247 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 03:12:40
【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ2【オリでも】

気団板の↑タイトルのこのスレに気団がくることに何の問題が?


248 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 06:36:10
>>247
>244で“私が産むことができたら云々”ってあるだろ。

>243
とはいえ、俺もジーンと来たよ。ありがとな。でも、俺娘には、
こんな屈折した思いはさせたくないな。親としては辛いわ、、、。

それと、ついでに一言
“「家族のため」働くということのしんどさ云々”は、俺的には違う
と思うぞ。“家族の為!”だからこそ、しんどいことだって続けれるんだ。
“自分だけの為!”だったらとっくに辞めとるわ、宮仕えなんざ。適当に
食ってけりゃあ、良いんだからな。

親父さん、大事にしたれな。

249 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 09:33:34
コピペだと思えばいいだろう。
カリカリすんな、カリカリするのは猫のご飯だけで十分だ。
猫かわいい。

250 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 11:36:55
>>248
ごめ。244=246で、煽られたと思った。
そして斜め読みだったので産む云々は気づかなかった。
すまん

251 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 11:37:54

あー、245=247だった。
今はいろいろ反省している。

252 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 20:32:56
小学校時代
髪をストレートにする秘訣は熱いお湯に付けた後乾かさずに寝ることだ

と友人に教えた。
次の日獅子舞みたいな髪形の友人が登校して来た。

彼女は些細な嘘にもよくだまされてくれた。


中学時代
弁当のメニューではゆで卵が好きだという友人に
手軽にゆで卵を作る方法としてレンジでチンをすすめた。
次の日に鬼のような顔で叱られた。
実にイジり甲斐のある性格だった。


高校時代
何度も古文の活用変化の同じ場所でつまづく俺をみかねた彼女は
急に耳が悪くなった俺のために教室内で何度も大声で「あなる」を連呼した。
テストは俺のほうが点数がよかった。

自分のことのように喜ぶ彼女に今度は俺がアナルについて口頭で詳しく教授した。
しばらく口を利いてくれなくなったが。


今日
俺と住居、苗字を同じくすればいかに幸福になれるかについて彼女に熱弁を振るった。
彼女は今回も俺の口車に乗ってくれた。今、笑顔が直らない。

253 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 21:26:58
俺は中高6年間カアチャンに弁当作ってもらっていた。
中学の有る年つまらない事で大喧嘩した俺達…。
次の日の弁当のオカズは全て俺の食えないパセリだった。



パセリの佃煮、天ぷら、サラダetc
この時だけは料理が得意なカアチャンを心の底からうらんだよw



でも、食べ盛りの息子を案じてかご飯だけは海苔弁だったんだ!!
喧嘩しててもやっぱカアチャンはカアチャンだなって思ったよ。
ちょっと泣きそうになったなぁ、感動して…。






ま。海苔の下にパセリが埋まってる事に気づくまでだったけどねorz

なんつーかうちのカアチャン容赦ねーな。

254 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 21:36:37
長くなるけどネタの様なホントの話。



   大学時代の同級生仲間で、1年の時から付き合ってるカップルがいました。
   仲良しで、でも二人だけの世界を作ってるわけじゃなく、みんなと仲良くしてました。
   私は女の方の一番の友達だったんだけど、彼氏とも仲良くしてたわけです。
   大学を卒業しても交流があったし、何度か会った時も二人は一緒で、
   本当に仲良しだなァって思ってたわけです。最後に3人で会った時、
   「結婚しないの?」って聞いたら、「うん、まあね…。」とお茶を濁す様な返事。



   その後、彼女が病気だった事がわかって入院して、
   彼は仕事の行きと帰りに欠かさず彼女のお見舞いしてました。私も何度も行きました。
   病名は水頭症(脳腫瘍の一種?)でした。
   結局、治療も空しく、彼女はこの世の人ではなくなってしまったんです…。
   私たちが25歳の夏でした。

255 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 21:38:15
お通夜と告別式の手伝いに行った時、喪服を着てチョコンと座ってタバコを吸っている

   彼に、 「…、なんて言って良いか、わかんないよ…。」と泣きながら私は言いました。
   すると彼は、



   「そうだね。でも、これでアイツが他の誰の物にもなら無い事が決まったしね。」



   と、ニッコリと笑顔で言いました。私は耐えられなくて号泣。
   それでも彼は殆ど無表情で、まあまあと私の肩を抱いてくれました。
   出棺の時、「これが最後のお別れです。」って式場の人が言った途端、
   彼は耐え切れなくなって、崩れるようにボロボロと涙を流し始めました。
   子どもの様に、大きな声をあげて。
   その姿を見て、またしても私は号泣でした。

256 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 21:40:02
数日後、少し落ち着いてから、彼と会いました。見て欲しい物があるって。
   それは彼女が昏睡して意識を失う前に書いた、最後の手紙だったんです。彼が、



   「俺はね、アイツを励まそうと思って、『結婚しようよ。』って言ったんだ。
   そうしたら、アイツは『病気が治ったら結婚届けを出そうね。』って言ってた。
   俺は『間違いなく治るからさ』って励まして、役所に行って結婚届け貰ってきた。
   でも俺は本当はもう無理だって知ってたんだ。でも励ましたかったんだ。
   アイツが死んだ日に、アイツのお父さんが黙ってこれを渡してくれた。」
   と言って、私に手紙を渡してくれました。中には見慣れた彼女の筆跡でこう書いてあり
   ました。

257 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 21:41:31
「うそつき。でも凄く嬉しかった。本当にそうなったらなって何度も思いました。
   私にはあなたの代わりはもう見つからない。だから私はずっとあなたの物。
   だけどあなたの代わりはいるんだよ。気にしないで良いからね。落ち込んだあなたを、
   きっと一番励ましてくれるだろう人が誰なのかは、わかってるから。
   その人にこの手紙を見せてあげて下さい。本当にありがとうございました。じゃあね!」
   って。



   私はその手紙を見て、人前なのにまたしてもボロボロに号泣してしまって。
   彼が、「それは多分、君の事なんじゃないか?」って。



   うん。私は前から彼が好きだった。
   あれからずーっと引きずってる彼と仲良くして4年。
   今度結婚します。

258 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 21:42:23
ふいんき(←なぜか変換できない
そのとうり(←なぜか変換できない)
がいしゅつ(←なぜか変換できない)
しゅずつ(←なぜか変換できない)
加藤わし(←なぜか変換できない)
ほっぽうりょうど(←なぜか返還されない)
童貞(←なぜか卒業できない)
見つめあうと(←素直におしゃべりできない)
自衛隊(←なぜか派遣できない)
せんたっき(←なぜか変換できる)
空気(←なぜか読めない)
確信犯(←なぜか誤用だと言われる)
Romantic(←止まらない)

259 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 21:43:45
           _, ,_ _, ,_
     パコーン (Д´≡`Д) あおおぉぉぉ―――!
  _, ,_       ((=====))
(*`Д´)     __ ((⌒(⌒ ))@))
  ⊂彡☆(( /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\ ))
        ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
               | |
             / \

260 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 21:44:16
しまった…

261 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 21:44:56
電車の中で、おばさんたちがテレビ番組の話をしていた。ひとりのおばさんが
「ねえ、あいのりってどんな番組?」と質問。
もう一人のおばさんが答えた。
「適当な箱にね、カナブンとかカブトムシなどの昆虫の雄と雌を何匹かずつ
 入れておいてね。蓋するの。それでちょっと揺すったり、新しい雌か雄を
 入れたりして時々刺激するの。しばらくおいて、蓋を開けて、何匹交尾
 してるかを確認するような番組。」


なんだか、すごく可笑しかった。



262 :248:2005/12/17(土) 22:26:05
>>250、251
気にすんな。よく有るこったよ。2ch、2ch!w

263 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 22:32:39
>>252
おめでとサン。良かったな!ワロタわ。www

いつまで経っても楽しい家庭を築いてくれや。
嫁さん、大切にな!

264 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 22:39:20
>>253
おまいのカァチャン、最高!強者だな。

265 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 22:48:29
>>254
おめでとう御座います。

お二人で、彼女の分まで幸せなご家庭をお築きください。
彼女はいつも、お二人のことを見守っていると思いますから。

266 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 22:52:36
>>258
ワロタw
俺も笑いが(←止まらない) GJ!!

267 :素敵な旦那様:2005/12/17(土) 23:01:58
>>261
可笑スィ。俺娘と俺の会話みたい、、、。

最近は読み切られることが多くなって、“あ〜ぁ、来ると思ったよ〜!”
なんて言われちゃってるけどさ、、、。娘も賢くなって来たもんだわ。w

親バカ、スマソ。

268 :素敵な旦那様:2005/12/18(日) 00:26:45
>>258
良い母ちゃんだな、羨ましいよ。
自分の母は料理が下手だったけど、カレーだけは美味かった。
もう、食べられないけどね。
孝行するなら、生きているうちにやっとけ。
居なくなったら、何もしてやれないからな。

269 :素敵な旦那様:2005/12/18(日) 00:39:44
オマイらチョット待て・・
コピペじゃないのか・・

270 :素敵な旦那様:2005/12/18(日) 01:23:43
>>252 >>254
どっちもおめでとう。
これからなけるほど幸せなことになってまた書き込みしに来てくれ

271 :素敵な旦那様:2005/12/18(日) 01:29:59
>>269
スレタイ及び>>1、嫁な。

272 :素敵な旦那様:2005/12/20(火) 16:30:00
うちの嫁が最近小デブ化してきた。

俺が「お前、頑張って痩せろよな!」と嫁に毎日口うるさく言う。
嫁は「頑張ってる人に頑張れって言わないで!」と何もしてないくせに逆ギレ。
俺がうるさく言い過ぎるせいもあるけど、
女って生き物は、体重の事になると変なプライドがあるから困る・・・。
そこで、おれは考えた。

〜約2ヶ月後〜

体重を5`増量させて、少し丸くなった俺。
今は嫁と一緒に毎晩ジョギングをしています。当面の目標は俺も嫁も5`の減量で。
ある日「俺も最近太ってきちゃったよ。一緒にダイエットしない?」って嫁に聞いたら、
「う〜ん、しょうがないなぁ一緒にやりますか〜」だって(笑
計画通りダイエット仲間になる事で、嫁も素直に応じてくれるようになった。

それと、嫁を痩せさせるためだけに仕組んだ計画だったのだが、
夫婦で一緒にジョギングするのって意外にも楽しい。
ジョギング中は色んな話も出来て、夫婦仲も前より良くなったかも。

273 :素敵な旦那様:2005/12/20(火) 16:50:10
>>272
シアワセモノメ( ´∀`)つ)∀`)シアワセデス

274 :素敵な旦那様:2005/12/20(火) 17:01:56
>>272
やるなオヌシ!

275 :素敵な旦那様:2005/12/20(火) 22:58:50
>>272
確信犯ってやつか・・

276 :221:2005/12/21(水) 07:07:30
報告です。
実は、半年前から、息子は言葉を発しなくなっていました。
保育園入園時の面談で、私が自閉症児が生理的に受け付けない遊戯を挙げ、
「これだけはさせないで下さい」と頼んでいたのに、「何事もチャレンジ」と
わざわざされていて、息子が顔をしかめ、自閉症児特有の拒絶リアクション
(耳塞ぎ等)をしても、「ふざけている」と勝手な解釈をして、スルーして
いたそうです。
その為、息子は、それまでは言葉を喋っていたのに、失語症のように全く
口を利けなくなっていました。その後、保育園は再三の話し合い要求にも
応じなかったので、結局退園したのですが、息子の言葉は戻りませんでした。

昨夜、息子が私の服の袖を引っ張り、見ると、お絵かき用ホワイトボード
に、私と妻と子供自身の姿と思しき、拙い絵が描かれていました。
「へぇ〜すごい上手〜。これ、だれかなぁ〜」と声を掛けた次の瞬間、
「‥パパ‥ママ‥」とかすれ声ですが、半年振りに発声したのです!
妻と顔を見合わせ、思わず涙ぐみ、息子を抱きしめてしまいました。

277 :素敵な旦那様:2005/12/21(水) 09:21:15
>>221
おめでとう。本当に。
何を言っても、あなたの気持ちをうまく表せる言葉はないだろうけど、
とにかく、おめでとう。良かったね。
うちの子供ももう五歳。
親バカだけど本当に良い奴だから、うちの息子と何処かであったら一緒に遊んでやってくれ。

278 :素敵な旦那様:2005/12/21(水) 09:22:44
下げ戻し

>>243-272まで読みました。
良いお話ばかりで楽しいですよ。>>259以外



279 :素敵な旦那様:2005/12/21(水) 09:55:37
>>276
行政にクレームは出したのか?
保育園のした行為は無知から来るものなら改善させるべきものだし、
わざとなら悪意のある行為として断固抗議したほうがいいぞ。
なんか俺まで腹が立ってきた。ひどい話だな。

280 :素敵な旦那様:2005/12/21(水) 11:00:44
>276
おめでとう。本当に良かったな。
いい両親に恵まれて息子も幸せだろうな。

ところで、感動すればするほど保育園にむかつくんだが。
やめていてもきっちり話はつけて責任は明らかにしたほうがいいと思う。
もう関わるのもうんざりかもしれないが、これから先もないとは限らない。
俺も>279に賛成だ。
保育園なら上の役所かなんかに直接話しに行けばころっと態度を変えるとか良く聞く。
保育園がだめなら役所に直接話を持って言ってみては?

281 :素敵な旦那様:2005/12/21(水) 11:04:22
>>221
よかったな〜、言葉が戻って、、、。先ずは何より、何より!

で、俺も>279同様、他所事ながら一親としてそちらの保育園に腹が立ってるわけだが、
そっちは子供のことを考えると、それどころじゃあないだろうし、、、。あ〜〜〜ッ!!!

ともかくガンバれな、応援してるぞ。親子3人、楽しいクリスマス、正月をな!

282 :素敵な旦那様:2005/12/21(水) 11:31:50
むかつくのは同意だし、苦情言うなら年度末までまだいくらか時間がある今だとは思うが、
その気がないのなら無理しないほうがいい。喋るようになったのがなによりだ。

283 :素敵な旦那様:2005/12/21(水) 17:27:56
オリジナル

俺の実家の飼い犬が長寿を全うし死んだ後の4歳になったばかりの娘と寝る前に。

娘「死んじゃったらどうなるの?」
オレ「死んじゃったら天国に行くんだよ。だけど良いことをしていないと地獄に言っ
ちゃうんだよ」
娘「じゃあ、パパは天国に行くの?」
オレ「そうだよ。○○も良い子だと天国に行けるよ」
娘「じゃあ、死んじゃっても天国でもパパと会える?」
オレ「会えるよ」
娘「じゃあ、天国でも優しい笑顔で笑ってね!」
オレ「いいよ」

後日、嫁の実家に用事があり、俺だけで行き
嫁さんのお母さんにこの話をすると
「あら、もう、ずいぶん良い目に会ってるのね!」と言われ
不覚にも泣いてしまった。
確かに、娘はパパっ子で、嫁もあなたは優しいからと言われるが
どこでそんな泣かせるセリフを覚えたんだと、小一時間…。
本当に良い子に育ってくれていると、普段育児をしている嫁にも感謝した。

284 :素敵な旦那様:2005/12/22(木) 02:47:40
>>283
夫婦仲が良い家庭に育つと、子供は優しい、良い子になるぞ。
それと、年頃になってもパパッ娘のままでいると思う、、、。
家庭は夫婦が中心だ。嫁さん、大切にな。乙

285 :221:2005/12/22(木) 07:32:00
>>277,>>279,>>280,>>281,>>282
どうもありがとう。
うちの息子は、保育園の障害児枠で入園したんですよ。
で、息子が入った為に、加配の先生が1人ついて3人体制でクラスを見ている
ので、1人の先生が賄える事は、期待してもいいかなって思ってたんですけど。
クラス担任と保育主任が、揃って考え方のおかしい人で、息子が嫌がって通園
出来なくなった事も、市には報告されていないみたいでした。退園後、市から
送られてきた書類の、保育園が記入する「退園理由」の欄に、「父母の都合」って
書かれてましたし。w
正直、もう保育園とは関わりたくないんですけど、このままだと、来春にその園
に入ってくる障害児とその親は、うちと全く同じ思いをする事になるので、今、
市宛てに手紙を書いています。何の解決にもならないかもしれませんが。
保育主任との会話を記録したボイスデータも添えて、市長殿 経由 児童福祉課長
宛てに提出するつもりです。
スレ違い、すみませんでした。

286 :素敵な旦那様:2005/12/22(木) 08:12:26
>>285
紆余曲折したが戻って良かったな
ボイレコはちゃんとマスターは取っておいてあるよな?
市役所が明らかにお役所仕事しだしたらマスコミに流したら?

なによりこれからの子供の為にも頼むよ
息子によろしくな


>>281では無いがかなり頭にくるな〜
かわりに市長に直談判したいよ
必要なら声をかけてくれや〜


287 :素敵な旦那様:2005/12/22(木) 11:32:51
うむ....
来年入園する子のためにも、少しだけ頑張ったほうがいいかもな....
障害児に対する理解が根本から欠けているように感じるよ

>>221 よ、ガンガレ!子供と嫁さんを大事にな〜
このスレの住人は、皆、影ながら応援しているぞ

288 :素敵な旦那様:2005/12/22(木) 11:37:15
>保育主任との会話を記録したボイスデータも添えて

やるなwww

289 :素敵な旦那様:2005/12/22(木) 13:28:43
>>285
市議会や市長が、公開で市民の要望を受けると言う会がうちの市にはあるよ。
PTAや保育園の父母会、老人会なんかが代表を出して参加してる。

そう言うのがあればそれにも参加するといい。手紙だけと違って
大勢の前でやるから相手のダメージも大きいし問題がでかくなって解決が早くなる。
その保育園と縁が無くなっても小学校中学校と続くから市との縁はずーっと続く。
だからガンガレ!



290 :素敵な旦那様:2005/12/22(木) 19:34:35
http://kagekiero.ciao.jp

291 :221:2005/12/23(金) 00:26:29
>289
>市議会や市長が、公開で市民の要望を受けると言う会がうちの市にはあるよ。
残念ながら、うちの市には無さそうです。
ボイスレコーダーの記録ですけど、こちらが、お願いしたい事を淡々と喋ってる
のに対し、保育主任がかなり感情的になって本音で喋ってる内容なので、これを
そのまんま市に送るのはちょっと可哀相かな?とも思っています。

ところで、ここは皆優しいスレですね。実は、子供の言葉が止まって悩んでた
今年6月頃、子育て板の保育士スレで書き込みしたのですが、8割の方には応援
頂いたものの、2割の既女(?)にひどく叩かれてしまいました。

292 :素敵な旦那様:2005/12/23(金) 01:36:28
>221
お子さんに言葉が戻ってよかったな。
月並みな言葉でしか「よかったな」としか言えなくてすまん。
でも心から「よかったな」と言ってるつもり。

まだまだ大変と思うが頑張ってな。

保育園は今後2度とそういうことが起こらないように
市には伝えるべきだと思う。
市が真面目に取り組んでくれるかどうかも心配だが、
やらないと始まらないし、ありのままを伝えないと
良くならないのは事実と思う。


293 :素敵な旦那様:2005/12/23(金) 01:47:56
人間的なものは直らないだろうけど、勉強が足りない部分は勉強で直るからね。
教育する方が教育される事を軽んじるのが日本の傾向ではあるけど・・・。

294 :素敵な旦那様:2005/12/23(金) 02:14:32
遊びに行くといつも必ずお気に入りの物をひとつ俺にくれた舅。
男の子が欲しかったと言ってすごく可愛がってもらった。
痴呆がひどくなって介護施設に入居して会いに行った帰りに震える手で
枕元にあったメガネを俺の手に握らせてくれて・・・
わからないなりに何かをあげなければと思ったのかも知れない。泣いたよ。






295 :素敵な旦那様:2005/12/23(金) 05:01:58
>>294
そこまで舅に可愛がられたおまいは幸せモンだなぁと思う。
“無条件の優しさ”ってのかな〜?いいなぁ、、、。

最近、そーゆーのにグッと来るようになった。

296 :素敵な旦那様:2005/12/23(金) 11:15:12
>>294
泣いた。
294さんは、本当に大事に思われていたんだなぁ

297 :素敵な旦那様:2005/12/23(金) 11:38:53
痴呆の人って何もかも忘れているように見えるけど、
一番幸せだったころの記憶は残っているらしいね。

298 :素敵な旦那様:2005/12/23(金) 17:12:29
152 名前: _ 投稿日: 03/03/31 19:40 ID:5lFjZAf4

所沢の女児餓死 前夜、父は天ぷらと刺し身 検察明かす

埼玉県所沢市で10月、4歳の女児に十分な食事を与えずに死亡させたとして、
保護責任者遺棄致死の罪に問われた電気設備工、田中大策被告(34)に対する
初公判が20日、さいたま地裁であった。検察側は冒頭陳述で、田中被告と妻が、
やせこけた女児の前で天ぷらや刺し身を食べていたことなどを明かした。
死亡したのは、田中被告の内縁の妻遠見理愛容疑者(27)=同容疑で逮捕=の
次女若菜ちゃん。

冒頭陳述によると、田中被告は昨年4月、2人の娘を連れた遠見容疑者とアパートで
暮らし始めた。「ぞうきんがけやゴミ捨てを手伝わない」などといって、今年初めから
若菜ちゃんの食事を抜き始めた。たばこの火を手に押し付け、入浴も2〜3週間に1度。
若菜ちゃんはやせこけ、あかまみれになった。

最後の食事は死亡2日前の10月5日。
朝食はロールパン1個と麦茶1杯。
夕食は小皿に盛ったスパゲティとオレンジジュース1杯。

同6日。若菜ちゃんは少しだけ麦茶を飲んだ。
田中被告と遠見容疑者は夕食に刺し身と天ぷらを食べた。

若菜ちゃんは台所から黙って見ていた。
翌7日朝、流しに背をもたれかけたままの状態で力尽きた。
死亡時は体重6.3キロ。4歳児の標準体重の半分に満たなかった


299 :素敵な旦那様:2005/12/23(金) 17:13:06
771 名前:   投稿日: 03/04/03 19:52 ID:/mWiRAIJ

おかあさんおねがい ころさないでわかな いいこにするから
おかあさんが すきになってくれるように もっといいこにするから
だからおねがい ころさないで わかなおなかへってないよ
だっておかあさんがそばにいてくれるから

773 名前:   投稿日: 03/04/03 22:07 ID:/mWiRAIJ

わかなうれしいんだ だっておかあさんがいてくれるから
てんぷらとかおさしみとか たべたことないから わからないけど
おかあさんの おいしそうな うれしそうなえがお みてるだけで
おなかいっぱいに なってくるんだ おかあさんおとこのひとと おしょくじ
しながら みつめあって わらってる それからふたりで わかなみてわらってる
わかなも わらう しあわせって きっと こんなかんじだね

しあわせって みんなわらってることだとおもうから
おかあさん うんでくれて ありがとう

300 :素敵な旦那様:2005/12/23(金) 22:28:49
>>298-299
確かに泣ける話だが別にジーンとはしないぞ。もっと相応しいスレに書き込んでくれ。

301 :素敵な旦那様:2005/12/24(土) 00:36:26
ジーンとして来たよ、頭が、、、。




、、、怒りでさ。

302 :素敵な旦那様:2005/12/24(土) 02:13:43
悲しいよ・・・。
可哀相だよ・・・。
次はもっと良い両親の下に生まれてきますように。

303 :素敵な旦那様:2005/12/24(土) 06:43:16
携帯なので全部表示されなかったから
読まずにすんだ
一部分だけでも腹立たしいないようなのがわかるもんな

304 :素敵な旦那様:2005/12/24(土) 12:13:56
>>291
ここはやさしい既男たちが集うインターネットです
だから221には心から応援するし,298みたいな話には心底頭に来るのです

とにかく俺も心から応援しているぞ! ガンガレ

305 :素敵な旦那様:2005/12/24(土) 13:57:31
↑優しいかどうかは知らんが、家族を大切にしてる気団にとって
>221のような話は他人事ながら、他人事ではないんだな。彼も
すんごく家族を大切にしてるしさ。痛みが判っちゃうんだよ。
“武士は相身互い”ってゆーか、なんとゆーか、、、w

306 :コピペ:2005/12/24(土) 21:50:57
110 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2005/12/22(木) 21:30:01 ID:8MYyfDmr
実家が田んぼ持ちだから米はただで手に入る。
何より嬉しいのは、宅配便で送られた米とその箱の隙間いっぱいに突っ込んである
インスタントの料理の素と『できたもんばっか食わんで、これ使って野菜を食え』
と書かれた父のメモ。

307 :素敵な旦那様:2005/12/24(土) 23:07:38
文面からすると独り暮らしのようだが、そうであれば、
オヤジさんのメモが一番嬉しいだろーなぁ、、、。

308 :素敵な旦那様:2005/12/25(日) 19:35:52
今日はカーチャンの誕生日
事前に打ち合わせしてネーチャンはケーキ、
オレは花を買うことにしてた


花屋に行って「母の誕生日に予算3千〜4千円でお願いします」って旨を伝えて暫くすると
花なんか興味ないオレにも伝わるほど、本当に綺麗な花束が出来上がっていく


そんなオレの視線に気付いたのか、店長さん
「3千円で造ってます」とにっこり


ウソだろ?その花さっきそこで値札見たら1本400円だったぞ?それなんかは500円だ?
すかさず店長
「親孝行ということでサービスしときました」+眩しい笑顔
「それと…ハイ、メッセージカードとペン。お母さん喜びますよ」


有無を言わさず渡されてしまった


へったくそな字で書いたさ「タンジョウビオメデトウ」ってな


今夜カーチャン喜んでくれるといいな・・・




んで持って帰って気付いたんだけど、オレ「誕正日おめでとう」って書いちゃってる・・・
スゴイよ!ジョンイルだよ!将軍様生まれちゃったよ!


花束だけ渡します・・・


309 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 00:27:08
良い花屋だな。おまいも乙!

カーチャン、花束だけでも喜んでくれただろ?良かったなw

310 :221:2005/12/26(月) 02:06:18
昨日はクリスマスでしたね。
息子は、沿線のとある私鉄電車が大好きで、玩具を欲しがっているのですが、
沿線はローカル線ゆえ、プラレールとかも出てないんです。
で、せめて写真だけはと思って、インターネット検索してたら、息子が好き
な電車のプラレールを、改造して作ってた人が居たんですよ。
息子がその写真を見て、どれだけ喜んだ事か。で、その人のホームページに
メールを打ちました。親馬鹿の極みなのですが、息子が、どれだけその電車
が好きかを書いて、そのプラレールを譲って頂けないか、問合せをしました。
翌日。返事が来ました。
「愛着がある物ですから、お譲りする事は出来ません」
やっぱり。そう思っていると、その次にこう書かれていました。
「ですが、息子さんの為に、もう一車輌、作る事は出来ます」
それで、特別に作って頂く事となりました。10日前の話です。かなり手の
込んだ改造なので、来年になるだろうな、と思っていたら‥‥、24日に
届いたんですよ。クリスマスに間に合わせてくれたのです。
で、昨日の朝。
息子が目を覚まして、枕元に置いてある箱を不思議そうに眺めていました。
箱を開けた時の息子の最高の笑顔! 「○○ちゃんがいい子にしてたからね。
サンタのおじさんがプレゼント呉れたよ」 言いながら、涙が出てきました。

私も妻も、心に暖かいプレゼントを貰った、今年のクリスマスでした。

311 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 02:23:56
>>310
おまえなに?寝る前に俺をグットサセチャウのって嫌がらせか?
文章に現れてないけど、お前かなり激情の人なんじゃないか?
文体の落ち着きに比べて、内容はエネルギッチュあふれまくってる。
すげえ親父だよ。まるで俺の親父のようだ。尊敬する。

312 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 03:01:24
>>311
いや尊敬するのはわざわざ作ってくれた電車オタクさんの方じゃない

313 :221:2005/12/26(月) 03:12:34
>>312
激しく同意‥‥って、「電車オタク」は無いでしょう。w
先方から、「その代わり、費用は頂きます」って言われたのですが、
提示されたのは市販のプラレール以下の値段‥‥。
金額は見直し検討中ですけど、何かそれ以外に、ご厚意に対する
感謝の気持ちを表わす方法が無いかと、考えています。

314 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 03:16:38
いやいや両方ともだろう
いいChristmasだね>>221
ホームページの電車マニアの方
いい奴だな〜

いい話ありがとう

315 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 03:21:52
>>313
つうかアンタって感動製造機?って思うぐらい
良い経験してるね(無論辛いこともあるが)これからも幸せにね

316 :221:2005/12/26(月) 03:27:10
>>315
ありがとうございます。
思うに、私は優しい人々との出会いに恵まれていると思います。
ここのスレの人たちもそうです。勇気付けてくれて、ありがとう。

では、そろそろ寝ます。おやすみなさい。

317 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 09:12:59
>>310
>210、本当に良かったな、電車マニア、いい人で。24日に間に合わせてくれる
なんて、メチャ、カッコいいぞ!おまいの、家族(息子)を想う真心に触れて、
周りの皆が知らず知らずのうちに誠意で答えようとするんだよ、きっとさ。

>>276の時は、これからどーなるんだ?て思ってたけど、やっぱ、世の中、
悪いことばかりじゃあないな。そんなこと考えてたら涙が出てきたわw

おまいや、おまいの家族、おまいの家族を取り巻く全ての心優しい人たち
(勿論、このスレの住人たちにもな!)に、ちょっと早いけど、良い年越しを!
そして、来年も素晴らしい年でありますように!!

318 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 10:00:52
嫁に鉄おた認定wされた漏れも感動した。
何か限定モノのプラレールでもお礼にしたらいいのではとふと思ったんだが……
もっとも先方もその車両をこさえるくらいだから>>221の地元なのかな?

319 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 13:41:59
>>221
金額は相手の提示額のままでいいんじゃないか?
気が済まないなら端数切り上げとか菓子折りとかつけるとかさ。

そのプラレールと息子が一緒に写っている写真を同封するとかどうだ?
「こんなに喜んでいます。ありがとうございました」みたいなメッセージつけてさ。
相手にもよると思うが、俺だったら自分が作ったもので喜んでくれる人がいるって事は
凄く嬉しいものだよ。
もし俺がその鉄オタwだったらその写真飾るだろうな。

320 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 14:01:56
ふ〜っ!ようやくここまで読んだがモマエらみんなスゴイな。ジーンときたよ。
俺も決意したよ。















女房と子供を大事にしていつの日かこのスレに自分の体験談を書き込むことを!


321 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 16:55:19
感動すればする程>298の子がかわいそうで忘れられない
同じくらいの子を持つ親として

322 :素敵な旦那様:2005/12/26(月) 22:31:57
コピペでスマソ

おれ、マリオが流行ってたころ、俺んち母子家庭で貧乏だったからファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」
なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!
って悪態ついたときの母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の前まで来て買うのやめた。
そのかわりに小3の妹にアシックスのジャージを買ってやった。
いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びたハンドクリームの缶を見せられた。泣いたね、、。
初めて言ったよ「生んでくれてありがとう」って。


323 :素敵な旦那様:2005/12/27(火) 01:39:12
ジーンとkita

324 :素敵な旦那様:2005/12/27(火) 04:28:41
>>322
いい話だな、俺もジーンと来た。

母親の方が“自分の息子で有り難う!”って感謝してるぞ。
“母子家庭で、貧しかった”ってあるが、母親にとって
この“俺”は、最高の息子だよ、絶対!

この書き込みが何日のものかは知らんが、この“俺”は
今でも嫁さんや家族を大切にしているに違いないと思う。

325 :素敵な旦那様:2005/12/27(火) 04:45:06
>>321
同意。
このクズどもには殺意がわくよ。
社会から抹殺すべきだと思うね。

326 :素敵な旦那様:2005/12/27(火) 04:48:06
>>322
フラッシュであった希ガス。
ちゃんと育った息子より、ちゃんと育てた母に感動。

327 :221:2005/12/27(火) 06:57:29
>>318
先方の方は、沿線の鉄道会社は一緒なのですけど、最寄り駅が全然違います。
小田急に例えると、箱根湯本駅と小田急多摩センター駅みたいな感じです。
(あくまでも例えです。そもそも首都圏ではないですよ。)
>>319
息子の枕元のプレゼントと、それを開けた息子が喜んでいる写真は、25日の
夜に送りました。金額は、悩んだ末、少なすぎず多すぎずにしました。
親戚が林檎園を経営してて、シーズンになると蜜いっぱいの林檎を沢山送って
くるので、来年(相手が忘れかけた頃かな?)にお裾分けを送ろうと思います。
>>317
心のこもったレス、ありがとうございます。
このスレの皆さんの、こうした応援レスに、どれだけ勇気付けられているか。
言葉では表わせないですが、それでも言わせて下さい。

本当にありがとう。

328 :45歳のおやじ:2005/12/27(火) 14:39:40
12月24日は私たち夫婦の20回目の結婚記念日で愛妻、高三の息子と三人で行きつけのフレンチレストランに行った。
その席で息子が言ってくれた言葉が私たち夫婦にとっては最高のプレゼントだった。
「俺、十年後は父さん達みたいな笑いが絶えないあったかい家庭を作って30年目の父さん達の結婚祝いは俺の奥さんと孫で祝ってやるよ。」と息子が言ってくれた。
やさしくて素直ないい奴に育ってくれてありがとう。


329 :317:2005/12/27(火) 21:24:59
>>327
逆ですヨw 221さんやこのスレの住民に励まされてるのは
こちらの方です。慌しい日常の中でついつい忘れがちになる
“優しさ”を、いつも思い出させてくれることに、心から
感謝しています。

応援しか出来ない俺だけど、本当にありがとう!

330 :素敵な旦那様:2005/12/27(火) 21:29:32
>>328
夫婦仲の良い夫婦には、素直で良い子が育つ。
出来たら俺娘をおまい息子の嫁に!wwwwwww

331 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 05:11:39
中学の時、英語の辞書忘れたから隣の女子のを共同で使わせてもらった。
家も近所だし気さくで話しやすいやつだったもんで、
彼女が見てない隙に、ふざけてその辞書の「vagina」の項を○で囲んでやった。
…あれから10年以上が経ち、そんな事ずっと忘れてた。
盆休みで実家に帰省して仕事の整理をしてた時の事。
英語の辞書が必要になって、中学時代のを探し出して使った。
そしたら憶えの無い落書きをみつけた。
「penis」が○で囲んであって余白に「お返しだバーカ昼休みに図書室で待つ」と書いてある。
それで思い出した。
あの時あたりからだったか、彼女は昼休みになると真っ先に教室から出て行くようになった。
俺は「何委員だか知らないけど忙しいんだなぁ」なんて思ってた。
中学最後の昼休みも、彼女は教室にいなかったっけ…。
で、嫁にそれ見せたら顔真っ赤にして「今頃みつけるな!」だって。


332 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 05:18:34
保健体育の教師が新婚さんだったんだ。
当然生徒からはいじられまくって、嬉しいような恥ずかしいような感じで言った一言。



『いいか、おまえら。恋愛というものはなだな、まず相手を好きになる。そして、好きが恋になって、 恋に愛が加わって恋愛になる。それで恋が消えて愛だけになると落ち着いてきたあたりが一番幸せだな。
それから愛に情けが加わって愛情になって、愛が抜け落ちてただの情になる。
終いには心も無くなってブルーになるんだ。皆もほどほどに恋愛しとけよ〜』



なんか感動した。


333 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 05:28:40
ここに書き込みますが、これは実話です。
ひょっとしたら怖くないかもしれませんが書かせてもらいます。
いや、実際に体験した僕と僕の死んだ彼女にとっては、身の毛もよだつ恐怖体験でしたが。
『怖くないかも』というのは僕の文才の無さと、ところどころ記憶が曖昧になっている点があるからです。
そしてやはり文章では僕達の体験した全てが伝わらないと思います。
長くなるうえ、わかりにくいかもしれないので、もし面倒な方はヌルーして下さい。


でも正直ヌルーされたくないのでコンパクトにわかり易くまとめます。
是非みんなに読んでもらいたい。そうじゃないとめぐみが、死んだ彼女が浮かばれない。
地獄の業火に焼かれ、苦しみながら死んでいっためぐみが可哀相で・・・
それではお話させて頂きます。


あれは大学2年の夏でした。
その年は日韓ワールドカップが開催され日本中が盛り上がっていた年でした。
すごく暑い夏だった、というのを記憶しています。


あ、違いました、大学4年の秋の話でした。そんなに暑くなかったと思います。
田んぼの上に沢山のトンボが飛んでいたので。そのトンボが今回のキーワードになる訳ですが。


いやキーワードはトンボじゃなかったです。あれっすいません、なんかめっちゃ分かりにくいですね。
あまりの恐怖体験に記憶が曖昧になってるものですから。
それでですね、彼女が死ぬわけなんですが、
あっ、まだ死なないです、後から死にます。そんな唐突に死ぬ訳ないじゃないですか。
起承転結の『転』の部分から話してしまいました。
いや待てよ、確か彼女は生きてたのかな、うん。
死んだのはあいつの飼ってたハムスターでした。ハムスターが地獄の業火に焼かれ苦しみながら死んでました。
うん、なんかそんな感じ。


334 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 09:24:04
>>331
いい嫁だな。大事にするべし。

335 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 11:13:39
>>328 45歳のおやじ殿へ!

感激です。久しぶりに2chで心が和みました。
貴殿を見習ってうちも頑張る!結婚8年目の36歳♂二児の父親でした。

336 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 14:38:18
俺は家で仕事していて、軽自動車(ライフ)のエンジン音が聞こえたり、
5時の時報が聞こえたりすると、
パートから帰って来るかみさんの為にお茶の用意をする。

で、準備万端整ったところで、それを振る舞う相手が
もういないことに気付く。

ふた月も前に死んだっちゅうねん。

酷い時には、仏壇に手を合わせた直後に
二人分の飯を用意してみたりもする。

死んだ事は分かってるんだけど、ふと、ふつうに帰って来そうな気がするんだよな。

337 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 17:01:29

確かに悲しい話ではあるがどうもスレ違いでは?と思うのは漏れだけか。

338 :45歳のおやじ:2005/12/28(水) 17:10:27
うちは今年の7月7日に愛妻の父が急死しました。
四十九日を過ぎても嘆き悲しむ愛妻と義母に高三の息子が二人に向かって言いました。
「おばあちゃん、母さん、悲しむのはだめだよ。 偲ぶのはいいけど。 僕を見て、僕の中でじいちゃんは三つ目の人生を送ってるよ。 かあさんの中では二つ目の人生を送ってるんだからさ。」と爽やかに頬笑む息子の顔は確かに義父と同じりりしい顔に見えました。

339 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 17:22:41
>>338
なんつうの、慰めようとして言ったのはわかるけど、普通は自分の
夫、父がなくなったら悲しむのに、その言い方はどうなんだ、俺は
祖父と祖母が亡くなった時、悲しくて泣いたぞ

340 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 17:25:02
>>338
>愛妻の父が急死しました

嫁の父親ってこと?

>嘆き悲しむ愛妻と義母に高三の息子が二人に向かって言いました

えーっと・・・高三の息子が、おばーちゃんと母親に言ったってことだよな・・・?

なんか、すげー、日本語としてわかりにくい。

341 :45歳のおやじ 追伸:2005/12/28(水) 17:26:14
そして息子はこういいました。
「うちのじいちゃんはお盆と7月7日の七夕と二回も僕達に会いにに来てくれるから幸せだよね、おばあちゃん」
思わず涙がこみあげてきました。

342 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 17:27:14
お盆に帰ってくるのは当然だが、七夕に会いにくるのか?
七夕は織姫と彦星じゃなかったっけ?

343 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 17:31:06
つうか悲しんでる人を無理に励まそうとし過ぎだろうな
そっとしといてやれよ、高3ならもう空気読めるだろう

344 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 17:34:28
息子、受験ノイローゼかなんかか?電波を感じるのだが。

345 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:08:22
息子は四十九日まで毎日学校の行き帰りに寄って遺影にお参りに行ってましたよ。 ある意味一番悲しんでいたのかもしれません。 息子は祖父を脳出血で亡くしたので脳外科医になるため推薦で決まった京大の医学部に行き少しでも多くの人を救いたいみたいです。

346 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:24:56
四十九日まで毎日生き返り通ってたのに、四十九日を過ぎたとたん
「悲しむのはダメだよ」って・・・・手のひら返しすぎでは?

347 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:25:49
急逝の場合、死を受け入れるまで時間は必要だ。
若いとそのへんがピンとこないんだろうけどね。

348 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:27:58
嫁と義母じゃなくて自分が感動か。
おまいの嫁や息子の彼女が死んだらそうやって慰めればもういいんだな?

349 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:30:01
息子だから美談と思ってるのかもしれんが
他人なら、「お前に何が分かる」状態だな。

350 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:30:40
>>345
京大医学部って推薦とらないんだけど・・・・

351 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:31:46


352 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:31:48
京大に推薦入学なんてないだろ

353 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:32:13
328で止めとけばよかったのにな

354 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:35:35
ほんとだ。
今ググってみたら、京大事態が推薦とってない・・・orz

355 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 18:45:28
筑波には推薦あるね。京大はないのか。

356 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 21:33:37
38歳のオヤジです。こんばんゎ。
高2の娘が学校で俺のことを自慢してる。友達にカッコイーと言われてると。
嬉しいね。

「お父さんね、昔、ヤンキーでキンパで●●●(現在もある暴走族)に
入ってたんだよー」
「キャー、元ヤンキー!カッコイィ!」


それかよ・・・orz

357 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 21:42:56
まあまあそのへんはフェイクってことにしといてやろうよ。
実際2chで書かれている事が全部真実なわけないんだからさ。

358 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 21:59:24
ドキュソはいつまでたってもドキュソだってことだな。

359 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 22:09:48
http://ameblo.jp/warota/entry-10002741471.html

360 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 22:21:13
DQN客というわけではないけれど。。
私はデパート勤務。以前、サービスカウンターに配属されており、そこでは商品券も扱っていた。
扱っているものの性質上、熨斗紙を欠けて欲しいという依頼がが多かった。
ある日いらしたお客様から、「熨斗紙を掛けて欲しいんだけど、なにがあるの?」とおたずねがあった。
なんといっても種類が多いし、お客様が「○○をかけて。」とおっしゃっても、間違いがないように一応用途を聞いてみることになっているので、
「どのようなときにお使いになりますか?」とうかがったところ、
「だから、何 が あ る か っ て き い て る ん だ ろ !!!!!」と、いきなり大層ご立腹。
しかたがないので、
「大変失礼致しました。では申し上げます。
まず、紅白10本の結び切からですが、寿、お祝い、内祝い。5本の結び切ですと、快気祝い、お見舞いで、お見舞いは熨斗がございません。
次に紅白蝶結びは、粗品、寸志、お礼、記念品、内祝い、お中元、ご餞別、ご挨拶、お見舞い。お年賀、お歳暮は今の季節は使いませんね?
白黒ですと、これは熨斗がついておりません。志、御香典、御仏前、御霊前、お礼です。
黄白も熨斗がついておりません。志、粗供養、お礼、満中陰志、御仏前、御霊前。ご用意しておりますのは以上でございます。
今申し上げたもの以外にご希望がございましたらすぐにご用意いたしますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。」
とご説明申し上げたところ、そのお客様はうろたえたご様子で急にうつむいて、
「ケッコンノオイワイナンデスケド、ナニガイイデスカ……。」とお尋ねになった。



私も後で反省。ちょっと言い過ぎたよ。接客業なのにね。


361 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 22:23:15
変な時間に目が覚めたので、昨日嫁さんが持たせてくれた弁当を公開。
・干しブドウとスライスアーモンドのバター&シナモン風味ピラフ
・缶詰のいわしの蒲焼にチーズとケチャップを乗せて焼いたやつ。
・カニカマと生のカブ(シャクシャクした歯ざわりが最高)の酢の物
・スペースが妙に空いちゃったからデザート入れておいたね、と最中が1個。
なぜかおかず同士もおかずとご飯の間も仕切りなしで、お昼には
すべての味がミックスされていた。
おまけにご飯はシナモンの風味が強い。
そこにお酢だけで作ったものと思われる酢の物の酢と、カブから微妙に出た汁、
いわしの蒲焼とケチャップからの汁の風味がすべてミックス。
蓋を空けた瞬間、隣近所の人が「何のにおい…?」と眉をひそめるパワーだ。

ちなみにうちの嫁のカレーは、キャベツのザク切りと刻んだトマト、それに鳥ひき肉が
入っていて、隠し味はチョコとインスタントコーヒーとヨーグルト。
もちろん隠し味になってない。
そしてインスタントルーを使わず、具をただひたすら煮込んでカレー粉をぶちまける
とろみのない本格インドカレーだ。
結婚して半年、すでに後悔している自分がいる。


362 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 23:01:34
>>361
うちの厨房の娘でもカレーにチョコや珈琲は入れんぞ・・
ソイツは味覚障害の疑いもあるぞ?つか普通の人なのか?

363 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 23:08:37
>362
チョコレートやインスタントコーヒーは隠し味に使うよ。
ただし、あくまでも『隠し味』。ドバっと入れるもんじゃない。少ーしだ。
上手くすると風味があがる。コクが出るというか。

あと、普通どちらかひとつだ。両方入れるなんてありえない。

>361
正しい『インドカレー』ではカレー粉は使わん。スパイス調合して作る。


364 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 23:22:48
>>362
カレーにジャムやチョコなどの「甘味」を隠し味にいれると逆に辛味が引き立つらしい。
「チャツネ」を入れるのが本場だが、ない場合はジャムやチョコにす。
だが、あくまで「隠し味」で、4人分で一欠けら(ダースでいうなら一つくらい)が適当。
インスタントコーヒーはカレーにコクがでるらしい。

あと、カレーにトマトは結構ンマイんだけどなー。
夏野菜のカレーのとき、トマトの酸味が最高にうまいんだが・・・使い方間違うとアレなんだな・・

365 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 23:43:04
>>361
気にすんなよ。
俺の嫁さん、俺が釣ってきたアジを渡して「たたき」作ってくれっていったら
アジを四苦八苦して三枚におろして、表面を焼いて氷水につけやがったw
そりゃカツオのたたき作るときだろ。
俺が軽蔑の目で見てしまったので、落ち込みようが激しくて困った。
魚を一緒に料理するようになってから、本人もやる気出したみたいでずいぶん上手になったし
まあ、これからに期待したらどうだ?

366 :素敵な旦那様:2005/12/28(水) 23:55:23
>>363
俺も本格カレー大好きなんで、妻にスパイスから調合してくれと頼んで
つくってもらったことがある。
妻はマニュアルを見ながら一生懸命頑張った。半日以上かけてつくった。

できあがったカレーを二人で向かい合って一口パクリ。
途端に水爆級の辛さが脳天まで突き抜けて、俺は両手で頭抱えて横倒しになった。
あまりの辛さで一瞬、視覚も聴覚も切れた。
数分後やっと衝撃から立ち直って妻に目をやると、彼女はまだ倒れていたw

これが我々夫婦の間で「殺人カレー事件」と呼ばれる未だに色褪せない伝説の縁起だ。



367 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 00:23:54
ジーンとする話じゃなくてジーンとした話だなw



368 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 00:34:29
あのさ、スレタイの“ジーンと”って、俺は、感動して
“ジーンと”って意味だと思うんだけど、、、。

誰か、流れを元に戻しちくりやwww


369 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 02:17:08
408 :自治スレでローカルルール変更議論中 :2005/12/21(水) 00:10:24 ID:Ujg5AXdz
元気だった母が突然倒れて10日後に意識の回復もなく亡くなった。
倒れる3日前電話が来て「今度の休み帰ってくる?」
予定が入ってはいなかったけど面倒だったので「う〜ん、わかんない
…なんか用事あった?」母は「別にたいして用事っていう用事じゃないけど」
って言うから結局休みは実家に帰らず、遊びに行ってしまった私。
休み明けの朝突然の電話に起きた。妹から「母が倒れて今救急車で運ばれた」
との事。運ばれた先は私が住む近くの病院だった。
どうやって着替えたのか分からないけど、すぐタクシーに飛び乗り病院へ
一度も意識は戻らないまま他界した。
お通夜、告別式も滞りなく終わってから見つけた、一冊の母のメモノート
悲しくて、寂しくて最後まで読まずにいた…つい最近妹と
日記の話になり全て最後まで読んでみることにした。内容は…
日常のくだらない事がチラチラと書かれていた。
「明日ゴミの日だ」「お父さんと喧嘩した」「○○美(妹)とお買い物した」
物忘れがひどかった母はよくゴミの日を忘れたりしていた事など思い出して
このメモみて妹と泣笑した。ふと…倒れる前の日記には「○月○日△△美、
明日休みだ、帰って来るかな?来たら日帰り温泉連れて行ってくらるかな?」
の文字…。
亡くなってもう丸3年。ずっと心に残ってる…
多少スレ違いで「感動したこと」ではないですが、「私の心に残った事」 
でした。


370 :221:2005/12/29(木) 07:18:44
話の流れを切ってしまって済みません。報告です。
先方のかたから、下記のメールが来ました。
「お子さまが大変喜んで頂いてこちらも嬉しい限りです。作った甲斐がありました。
大した改造もしていないのに少し困っています。こんなに頂いても良いのかと?
お気持ちもほんの少しだけ、いただければと思っていました。
こちらとしてもほんのお気持ち程度ですがプレゼントさせていただきます。
ここからすべて私が負担します(もう振り込まないでくださいね)ので、
楽しみに待っていてください。」
金額は「多過ぎず」にしたつもりだったのですが、気を遣わせてしまったかな?
と反省しています。
息子は毎日、その特製プラレールを抱いて寝てます。w

371 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 09:14:03
スレタイから少しずつずれているような気がするが・・・

372 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 09:15:36
>>371
221にとってはずれてるかもしれんが、俺にとってはなんらずれてないのでおk。

373 :371:2005/12/29(木) 09:50:38
>>372

>>336以降はどう読んでも「夫婦・家族のジーンとする話」ではねえぞw

374 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 09:55:34
だったらタイミング選んで書けよな。
221のレスについて言ってるのかと思った。

375 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 12:05:27
>>373

>>333からだよ、おかしくなったのわ、、、w

376 :371:2005/12/29(木) 14:22:45
↑確かに! >>333は見落としてました_| ̄|○
いずれにしてもスレタイに戻しましょう。

377 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 21:08:40
んじゃ拾い物のコピペなんだがお口直しに

明男は、6年生になったばかりです。小学校最後の年。明男は、お母さんが大好きですが、
一つだけ不満に思っていることがあります。それは、お母さんが、学校の行事に一度も
来てくれなかったことです。

ある晩、夕食をしながら、明男は、お母さんに尋ねました。
「お母さん、今年も学校に来てくれないの?」
しばらく沈黙の続いたあと、お母さんはようやく話し始めました。
「明男、見てごらん。お母さんの顔には、大きなアザがあるでしょ。
 やっぱり大勢の人のいるところに出て行くのは恥ずかしいよ。
 ‥‥明男ももう6年生だからわかってくれるでしょ。
 このお母さんの顔のことは、明男がわかるようになってから話そうと
 思っていたの。明男がまだ2才の時、夕食の買い物に出かけて‥‥
 30分くらいだったから、明男を柵の付いたベッドに残してお店に行ったの。
 ところが、戻ったら大変なことになっていて‥‥お隣が火事になっていて、
 火がうちにも移って、半分焼け始めていたの。『大変! 明男が!』と思って、
 お母さんは、夢中で火の中に飛び込んだの。明男の寝ているところに
 たどり着くと、ふところの内側に抱え込んで、逃げて出たの。途中で、
 熱いメラメラしたものがお母さんの顔をなでて通ったような感じだったけど、
 明男をかばうのに必死だったから、気にもとめなかった。外に出て、
 焼けていく家をボーッとして見ていると、お父さんがかけつけてきて、
 お母さんの顔を見て叫んだの。『洋子、大丈夫か!!』 お母さんは顔に
 大やけどしていたの。‥‥それからは、お医者さんに何度も何度も通って、
 少しはよくなったけれど、これ以上はよくはならなかったのよ。」

明男は、お母さんが今までよりも、もっと好きになりました。

378 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 21:20:33
>>370
今度はお年玉!ってか?w

電車マニアさんに敬礼!


379 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 21:21:51
>>377



380 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 21:31:14
中学の頃、近くにファミマとミニストップがあったんだが、俺はファミマ派でいつも通っていた。
ホットチキンとポテトが好きでしょっちゅう買ってたから、顔も覚えられてよく話しかけられたが、俺は悪い気はしなかった。
「髪切ったの?」「受験どうだった?」「あそこ受かったんだー、がんばったねー」とか他愛もない会話ばかりだけどその会話が心地よかった。
しかし、俺が高2の時にファミマがつぶれることになった…。
最後の日俺は閉店間際にファミマに行った。
いつものファミマなのに商品はほとんど売り切れ、客もいなく寂しげな空間に変わっていた。
一通りまわったが、欲しい商品がなかったので何を買うか迷っていると、
レジの店員に「来ると思ってとっておいたよ」とホットチキンとポテト、コーラを出された。
「今までたくさん買ってくれてありがとね。これサービスだからさ」と渡された。
「前から売り上げが厳しくなっててね…。思いきって閉めることにしたんだよ。ごめんね」と言われ、店がなくなることを改めて実感する。
急に寂しくなって、「いえいえ、俺にとって忘れられないコンビニだったし、もうここに来れないと思うと寂しいですね」と言うと、
「ありがとね。○○くんが最後のお客さんになってくれてよかったよ」と言われてジーンときた。
「今までありがとうございました」と言って店を出た。
家に帰り、ホットチキンとポテトを食べる。
その味が悲しかった。

381 :素敵な旦那様:2005/12/29(木) 21:39:53
ホームセンターで見かけた、カップルというかたぶん夫婦。
旦那の方が、最近あちこちの店で見かける、万能ピーラーのビデオ(実演販売がビデオで延々流されてるみたいなやつ)に釘付け。
しきりに奥さんに勧めるも、奥さんはうんざりした顔。
「えー、買わない? 便利そうだよ。あっ、ほらほら、キャベツの千切りもこんな簡単にやってるよ。ほらほら」
「要らない。包丁で出来るから」
「でも、買ったらきっと便利だよ。あっ、ほら、大根のかつらむきも」
「……あんたはまず自分の皮でもむいてれば?」

たちまちしょぼんとした旦那さんが哀れでした。


382 :素敵な旦那様:2005/12/30(金) 08:25:07
母の友人から聞いた話です。

臨月に入った、ある奥さんが電車に乗った時の出来事。
上品な紳士に席を譲られ、お礼を言って座りました。その紳士が下車する一瞬、
紳士の着るスーツの襟に付いた、見覚えのある社章に気付きました。
「主人と同じ会社だ」
帰宅したご主人に事の顛末を話しました。奥さんから聞いた背格好から推定し
調べた結果、顔見知りの、別の課の課長さんである事が判りました。
課長さんは「ああ、君の奥さんだったのか。こんな事もあるんだねぇ」と言い、
この偶然について驚いていたそうです。

3ヶ月後。
課長さんの自宅に、奥さんの名前で一通のハガキが届きました。赤ちゃんの
写真が印刷され、その横にはこう書き添えられていました。
「その節は、ありがとうございました。この子は、あの時の子供です」

その日、課長さんの家は、大変な修羅場と化したそうです。

383 :素敵な旦那様:2005/12/30(金) 08:44:18
>>382
腹抱えて笑った

384 :素敵な旦那様:2005/12/30(金) 09:17:53
>>382
朝から変な声出して笑ってしまったw

385 :素敵な旦那様:2005/12/30(金) 10:32:27
>>382
奥さん、GJ!

386 :素敵な旦那様:2005/12/30(金) 12:24:42
>>382
よく出来てるねえ!ありがと

387 :素敵な旦那様:2005/12/30(金) 13:06:52
>>382
年末の忙しい時に、飯後に一読、大爆笑。
何事かと女房が見に来た、二人で爆笑したよ、ありがとね。^-^

388 :221:2005/12/30(金) 22:52:39
>>370でスレ違いなカキコしてしまったので、流れを
戻す意味で、母から聞いた話を書きました。
でもやっぱりスレ違いでしたね‥‥。

それでは、皆さん、良いお年を!

389 :素敵な旦那様:2005/12/30(金) 23:00:54
お前かーっwwww

390 :素敵な旦那様:2005/12/31(土) 01:30:57
息子が小1のとき、描いた絵に「家族の名前」と書いてあり
父、母の名前と猫の名前(おとうと)と書いていた・・・

391 :素敵な旦那様:2005/12/31(土) 01:56:46
>>388
マジかw

392 :素敵な旦那様:2005/12/31(土) 02:00:13
>>390
かわいいなあ・・・。

393 :素敵な旦那様:2005/12/31(土) 15:20:11
221って不幸な境遇のシリアスな人かと思ってたけど、
結構ユーモアもある人だったのね。w

394 :素敵な旦那様:2005/12/31(土) 15:27:15
>>388
お前だったのかよw
ほんわか笑わせてもらった

395 :素敵な旦那様:2005/12/31(土) 15:35:45
>>388
確かにスレ違いだが、笑わせてもらったのでOK。
221の母上、GJ!

396 :素敵な旦那様:2005/12/31(土) 19:26:01
>>388
実話だったのかw

397 :素敵な旦那様:2005/12/31(土) 20:08:06
ちょっと早いけど今年も皆さん感動の話たくさんの涙をありがとうございます
また来年もよろしくお願いします

398 :221:2006/01/02(月) 10:48:18
明けましておめでとうございます。
今日、妻と息子を連れて実家に帰るので、母に>>382の話の出どころを
詳しく聞いておきます。
この板でウケた事を母には教えられないので残念ですけど、会うとこう
いう話ばかりしてくる剽軽な母です。息子は、この祖母の血を色濃く
継いでいる様です。顔もそっくりだし‥‥。

又、面白い話、いい話が聞けたらカキコしますね。

399 :素敵な旦那様:2006/01/02(月) 11:26:33
ああ、あのつらい体験したあいつが面白い話持ってきてるなあ、というのは
俺は和むのだけど、絶対にいつか荒れる元になる。
そろそろコテはずしたほうがいい。

でも例の苦情の経過についてはコテでよろしく。

400 :1/2:2006/01/02(月) 16:30:35
12 名前: 自治スレでローカルルール変更議論中 [sage]
投稿日: 2005/12/26(月) 19:12:06 ID:pQfMsY6/

うちにくるサンタクロースはちょっと変わっていた。

まず、枕元じゃなかった。基本は外。
毎年置いてある場所が違うので、
3人兄妹で、我こそは一番乗り!と血眼になって探す。
寒いのにがんばって早起きする。
ある年は物置のそば。
またある年はベランダの物干し竿にぶら下がっていた。

しかも、届くのはクリスマスの朝とは限らなかった。
サンタにも色々都合があるらしく、
22日に偶然見付けたこともあった。
数日ずれるフェイントを学習して、
子供3人はクリスマスが近付くと、
毎日早起きをしなくちゃいけなくなった。

401 :2/2:2006/01/02(月) 16:31:14
13 名前: 12 [sage] 投稿日: 2005/12/26(月) 19:12:45 ID:pQfMsY6/

そして、祖父母と同居していたので総勢7人分のプレゼントが
まとめて大きなゴミ袋に入っていた。
結ばれている赤いリボンで、
これはプレゼントだと分かる。
でもゴミ袋なので、
祖父が間違えて捨てそうになったこともあった。
7個のプレゼントには宛名がないので、
これは一体誰のものか?と皆で考えて割り振った。
のど飴はおばあちゃんかな、とか、
リリアンのセットが2個あるから私と妹のだな、とか。
ローマ字で名札が付けられていた年には、
「やっぱりサンタは外国人なんだ!」と感激し、
英語の分かる父に読んでもらった。

同級生の友達は、○○が欲しい、
と指定した高価なおもちゃをどーんともらっていた。
うちは頼んでもいない安価なものばかりだったけど、
そんなこと全然気にならなかった。
うちにくるサンタクロースだけが本物なんだと思っていた。

402 :素敵な旦那様:2006/01/03(火) 02:04:26
>>400
コピペだけど、この家庭が倹しいながらも楽しくて
幸せな家庭だということがよく分かる。ご両親が
家族の笑顔の為に、色々と工夫されてたんだろーな。

俺もガンガロw

403 :素敵な旦那様:2006/01/03(火) 11:14:19
>>400
オチくれ。サンタとは何者なのか?

404 :素敵な旦那様:2006/01/03(火) 11:47:24
>>403
402読んでね。

405 :No.1:2006/01/04(水) 13:33:08
これって既出??? 既出だったらスマソ!

915 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/12 20:42:23 ID:jtjoC2JB

 6年ほど前の今頃は、花屋に勤めていた。毎日エプロンをつけて店先に立っていた。
 ある日、小学校一年生ぐらいの女の子がひとりで花を買いに来た。 淡いベージュの
 セーターにピンクのチェックのスカート。 肩の辺りで切り揃えた髪が、動く度に
 揺れて愛らしい。フラワーキーパーの前に立ち止まり、真剣な面持ちで花を
 選んでいる。

 母の日でもないし、クリスマスでもないし、何のプレゼントかなぁと思って、
 しばらく様子を見ていた。あっちを見たりこっちを見たり、あまりにも
 一生懸命でなかなか決まらない様子だったので、「誰かにプレゼントするの?
 お誕生日?」と声をかけてみた。

 少女は首を横に振る。「お母さんにあげる」と言う。 「お母さんお花が好きなん?」と
 聞くと、今度は首を縦に振る。 こんなおっさんが相手したら緊張して言葉にならないかなと
 思って、ニコニコ笑顔をがんばってみた。しかし、少女の口から思いがけない言葉を
 聞いて、胸がつまった。

「パパが死んじゃったの。ママ元気ないの。だからお花あげるの。」

 そんな言葉を口にしながら、一生懸命お花を選んでいる。泣きたい気持ちで
 爆発しそうになった。「そっかぁ。。。お母さんきっと喜ぶねぇ。」笑顔を
 頑張れなくなってきた。

406 :No.2:2006/01/04(水) 13:38:45
それから色々話を聞いてみると、つい最近お父さんが亡くなったこと、
お母さんが時々泣いてるのを見かけること、おばあちゃんに、お母さんが
 どうしたら元気になるか聞いたら、お花がいいよって教えてもらったことが
 わかった。

 レジの後ろへ駆け込んで、しゃがみこんで急いで涙を拭いて、パンッパンッと
 頬っぺたを叩いて気合いを入れなおした。

「どれにしよっか?お母さん何が好きかなぁ?」
「これがいい。」指の先にはチューリップ。鮮やかな明るいオレンジ色。
「うん、チューリップかわいいね。じゃあ、リボンつけるからちょっと待ってて。」
 女の子は大人しくじっと見ている。
「お母さん早く元気になるといいね。」
「うん。」

 出来上がった花束を大事そうに抱えて、ニッコリ笑ってくれた。
「ありがとう」「気をつけてね。バイバイ」と言って手を振った。元気よく
 手を振りかえしてくれると思ったら、ぺこりとおじぎをした。

 小さな女の子が頭を下げる姿を見て、限界に来た。どしゃぶりの雨のように
 涙が溢れて止まらなくなった。もっと他に言ってあげられることはなかったか、
 してあげられることはなかったか。 そんな時に限って何にも出てこない。


407 :No.3:2006/01/04(水) 13:39:31
 急に思い立って、駆けていく少女を追いかけた。「ちょっと待って!」
 振り返ってきょとんとしている。「ちょっとだけ待ってて。」

 店に入ってきたばかりの小さな小さなチューリップの鉢植えを急いで
 ラッピングして、 メッセージカードに「はやくげんきになりますように」と
 ひらがなで書いた。その時初めて名前を聞いた。「みかより」と書き添えた。

「これもいっしょにプレゼントしてあげてな。これは親指姫っていう名前の
 チューリップやねん。かわいいでしょ?」
「うん。ありがとう。」もう一度、さっきより、もっといい顔をしてくれた。
「バイバイ。ありがとうね。」 「バイバーイ。」 花よりも何よりも、輝くように
 明るい笑顔だった。

 後日、お母さんと、おばあちゃんと、みかちゃんが店にやってきた。
 わざわざお礼を言いに来てくださったのだ。ピンクのチューリップで
 花束を注文してくださった。

「この子はピンクが好きなんです。私がオレンジ色が好きなものですから、こないだは
 オレンジを選んでくれたみたいで。」みかちゃんはただニコニコしている。

 花束を本当に嬉しそうに抱えながら、お母さんとおばあちゃんを交互に見上げる。
「よかったね」おばあちゃんが頭をなぜる。お母さんは優しい顔で見ている。
「うん!」

 お母さんはきっと元気になられたことだろう。 小さな小さなみかちゃんの笑顔は、
 今も明るく輝いていることだろう。

408 :素敵な旦那様:2006/01/05(木) 06:10:40
>>404 朝っぱらから泣かせやがって。

308 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2006/01/03(火) 14:06:56.31 ID:nHPkoqYB
彼女に「私の何所が好き?」って聞かれるのが苦痛
まさか「締まりが良いから」なんて言えないしな・・・



312 名前:わいるどたーきー[sage] 投稿日:2006/01/03(火) 14:07:35.76 ID:dYS+/B39
>>308
僕をしっかり包み込んでくれるところ
って言うんだ

409 :素敵な旦那様:2006/01/05(木) 06:13:06
594 水先案名無い人 sage New! 2006/01/02(月) 21:04:38 ID:xPHkt4m00
   

   852 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/01/02(月) 19:02:45
   母親に「お姉ちゃんが欲しいよ―」とねだった事あったなぁ。
   確か反応としては困った感じだったかな。
   で、ワガママっ子だった俺はしつこくしつこく姉が欲しい姉が欲しいと言っていた。
   するとある日家に帰ると母親がミニスカートはいて「お姉ちゃんだよ☆」とか
   言ってるの。
   俺22歳、母51才のときだった。




595 水先案名無い人 sage New! 2006/01/02(月) 21:14:41 ID:1o7PfBf80
悪いのは俺の方ではなかろうか


410 :素敵な旦那様:2006/01/05(木) 19:09:23
>>405
泣いた

411 :素敵な旦那様:2006/01/06(金) 08:08:56
>>408
 >312のカキコにワロタw

>>409
 最初は微笑ましくてワロタわ。

 が、最後の一行、“俺22歳、母51才のときだった。”で
 一瞬間が空いて、直後に悪寒が走ったぞ。

412 :素敵な旦那様:2006/01/06(金) 12:31:36
たまには、age!

413 :素敵な旦那様:2006/01/06(金) 21:52:55
母「あー、あそこ行きたい!なんだっけ?芦屋雁ノ助みたいな名前の…」
父「華屋与兵衛だな。近くに出来たのか?」
私「パパ、良く判ったね」
父「1%のひらめきと99%の愛情のなせる技だな、うん」

414 :素敵な旦那様:2006/01/06(金) 21:54:53
恥ずかしい思い出を一つ。

世界の中心で、愛を叫ぶが流行ってたころ、私はこれが大好きで
自宅で何度も小説やドラマを見てた。
その当時、私はファミレスのウェイトレスをしてたんだけど、バイト
中何度も何度もあの有名な「助けてください!助けてください!」という台詞が
頭の中で繰り返された。その台詞を思い出すとあぁ、やっぱりこのドラマ
いいなあって馬鹿な私は妄想の世界に浸ってしまってたw

そして、事件は起きた。

あんまりにもこの台詞が好きだから頭の中で「助けてください」ばっかし
考えながら食事を運んでたら、「お待たせしました♪ Aランチです」を

私「助けてください♪ Aランチです」

というキティなことを口走ってしまった。当然客は「(゚Д゚)ハァ?」っていう
顔で私のこと見てるし、…本当にもう恥ずかしくて助けてください!って言いたかった。
でもまた言ったら完全にキティと思われるから黙っといた。

415 :素敵な旦那様:2006/01/07(土) 09:00:15
父が、誰よりも尊敬していた人がいる。父と同じ大学のOBで、年齢は
父よりふた周りも上の人だ。名前は仮に森田さんとする。
父は早くに父母を亡くしているが、森田さんが父親代わりの様に接して
くれていたそうだ。

森田さんが亡くなった1年余り後、俺は結婚した。父は、森田さんがもし
存命なら、孫が結婚したかの様に喜んでもらえたのに、と残念がった。
結婚したすぐ後、両家で集まり、食事会をした。
その折の雑談の中で、父が「私の尊敬していた大先輩が居まして‥‥」と
切り出し、森田さんの話をしながら、目を潤ませていた。
その場を取り繕うように、義父が「その人のお名前は‥?」と訊いてきた。
父が答えたところ、義父母が顔を見合わせ、目を丸くしていた。

森田さんは、偶然にも義父母の仲人だった。

俺と妻の家は、200km離れた土地にあり、全く接点が無い。
森田さんが亡くなった直後に、俺は妻とたまたま知り合ったのだが、今で
は、森田さんが巡り合わせてくれたのかも知れない、と思っている。

416 :素敵な旦那様:2006/01/07(土) 12:07:52
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1136528894/l50
人間の皆さんお願いします、もう……。

417 :素敵な旦那様:2006/01/07(土) 16:34:01
>>413
そんな風にサラリと言う素敵なお父様と
そんなお父様に愛される素敵なお母様なんですね!
そんな夫婦になりたひ。

>>415
そんな事ってあるんだね。
せっかくのご縁、大事にしてね。


418 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 02:04:24
今年「昨年出来た6歳の娘」に晴れ着を着せて、一家3人揃って初詣に行きました。

10年前、俺の大親友だった女性が結婚しました。俺と彼女は学生時代からの友人で
一時は付き合う寸前までいった関係です(男女の関係にはなりませんでした)。
彼女の夫はそれを知っていたはずですが、新婦側友人で唯一男だった俺をなぜか
気に入ったらしく、その後親しい付き合いがはじまりました。
その後、俺も結婚し、夫婦同士でいい付き合いをしてきました。

友人夫婦に娘が生まれた年、俺は妻を亡くしました。
彼らは自分のことで一杯だったはずですが、ずいぶんと俺を励ますために骨を折ってくれました。
まさか、その4年後に彼女の夫が逝ってしまうなどとは思いもしませんでした。

強い義務感にとらわれて彼女を何とか元気づけようと努力はしました。
世間体や近所の目もあるので、まるで間男のように目立たないように彼女の家を訪ねて
様子を見、彼女を笑わせるよう努め、娘と遊びました。
何度か母娘を日帰りのドライブに連れて行ったりもしました。
娘も俺になつき、彼女もそれなりに落ち着いてきた頃、20年前の恋愛感情が甦って来ました。
そもそも無計画に「彼女と娘を何とかしてやりたい」という衝動で動いていて、先のことなど考えておらず
「これでは最初から下心があったようなものだ」と自己嫌悪に陥りました。
彼女は彼女で私に他人の娘(しかも6歳)の面倒を一生みろとは言えず、しかし俺にすっかりなついてくれた娘を
見て、この先どうしていけばいいものか、途方にくれていました。

俺にも恐怖感がありました。彼女と付き合うということは、友人が残した娘の将来に責任を持つということですから。
子供の世話など経験もなく、育児・教育など違う世界の話でしたので。
この2年間で娘が愛しくてたまらなくなっていましたが「あくまで他人の娘だから」と自答して制御していました。

膠着状態を打開したのは、娘の「おじさんがママと結婚してわたしのお父さんになって」という一言でした。
(パパ=実の父親、お父さん=俺という区別らしいです)。

まあそういう事情で今年の正月は、親子3人で過ごしています。
まだぎくしゃくした親子ですが、悪くないです。

ちょっと誰かに聞いてもらいたくて書いてみました。すいません。

419 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 03:04:37
>>417
鬼女はイラネ

420 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 07:09:57
>>418
俺んとこも俺が子供の頃に母親が再婚したのだが、
俺・妹ともにやっぱり呼び名は実父と区別してたよ
(実父=お父さん、今父=父さん)。
気にしてないかもしれないが、まあ多分よくあることだ。

妹は未だに今父に馴染めてない。
母親と結婚して早々に
「妹ちゃんが結婚するとき、俺、泣くんだろうなあ」
と言ったのがあまりに白々しくかったらしい。
あと、418は大丈夫だと思うが、
娘さんが母親に内緒で相談をしてきたときは聞いてやって欲しい。
うちは「お母さんに通ってない話は聞けない」と突っぱねられた。
その後
「やっぱり父親なんだから聞くべきだった。
これからはちゃんと聞くから相談してくれ」
と言われたが、今以って俺も妹も今父のみへの相談はしていない。

参考になるかどうかわからんし、
もしかしたら幸せ気分に水を差すことになるかもと思ったが、
418にうまく家庭を築いて欲しくて書いてみた。
418家族に幸あらんことを。

421 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 08:11:20
>>418
まずは、おめでとう。
あと、まだ6歳なのに、しっかりした、優しい娘さんですね。
>子供の世話など経験もなく
子供に対する接し方というのは、子供が年齢を重ねる毎に変えなければ
ならないもの。
今年6歳になるうちの子は実子だけど、現時点で6歳の子に対する子育て
の経験がないという意味では、私は>>418さんと一緒ですよ。

あと、>>420さんも書いていましたが、同じ境遇の私の友人も、自分の
実父と、今の父とは区別していました。どちらが好きかとかそういう事
では無く、全く別の人間だから。
だから、>>418さんも、「前のお父さんだったらどうするか」とかあまり
考えずに、自分なりの子育てを愉しんでもらいたいと思います。
ギクシャク感は、いずれ無くなりますよ。潤滑剤(愛情表現)を絶やさずに!

422 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 12:41:57
生活全般板よりコピペ

『 おさかなくわえた名無しさん 』 sage

母親が遅番の仕事。父親はふつーのサラリーマン。
当然父親が帰宅が早いから、布団とかも父親が敷いてるみたい。

で、久しぶりに実家に帰った私。
両親の寝室に入ったら「がっ」何か踏んだ。
母の布団の中にホカホカの湯たんぽが。
びっくらこいて「おとーさんが入れてるの?この湯たんぽ?
そんなに母ちゃんが好きなのか?」
と詰め寄ると、照れくさそうに「はい」と一言。
普段は無口だし、母に対しての小言しか言わないのに。

でも、父ちゃん、まだ9時なんですけど。
母親帰ってくるの11時過ぎなんですけど。
そんな父ちゃんに萌え。

DATE:2005/12/17(土) 00:43:22 ID:6ZnDgUL+

423 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 13:54:53
>>418

130 名前:名無しさん@HOME 投稿日:02/04/08 08:55

6才年上の姉が異父姉妹だったこと

母と離婚した前夫の子だという事は
なんとなくわかってたけど
戸籍を見たときに悲しくなった・・
大好きなお姉ちゃんだから
お互いにそのことは一度も話したことない
姉妹であることに変わりないし
きっとこれからも話さないと思う

424 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 13:55:29
続き

134 名前:名無しさん@HOME 投稿日:02/04/08 12:37

>132
姉はもちろん知ってますよ 私は4人姉妹で
一番上の姉だけ父が違うんです(私は3女)
あえて話すこともないんじゃないかなって雰囲気のまま今まで来ました
母や他の姉妹とは話したことありましたけど・・
姉が3歳になる頃母が私の父と再婚したそうです
次々と妹が生まれても父は区別することなく
かわいがったそうです
姉がお嫁に行く時「血のつながらない私を育ててくれてありがとう」って
父に挨拶したら「自分の子じゃないってこと忘れてた!」と笑いあったそうです
そんな明るい父と姉は今でも近くに住んで仲いいですよ


425 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 19:33:20
うちのおかん・・__| ̄|○



ITをETと言ってしまうのは笑って許す。
電子レンジや冷蔵庫の警告音に『あっ?ごめんなさい( ´・ω・`)』
って謝ってしまうのも可愛いもんだ



しかしだ!
ご近所の化粧品店で『娘がAVで使うんですよ』とのたまわって
買い物したのは許せん!



UVだよ!UV!!わーーーーん!!!・゚・(ノД`)・゚・。
ワタシハヨメイリマエナノニ


426 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 19:39:10
夜中に台所で魔女ごっこをする。
東急ハンズで買ったフラスコに、娘の絵の具を失敬して作った色水を入れる。
それをいくつも作って混ぜたり、ドライアイスを入れたりする。
暗い色に白を混ぜて、呪いの薬を浄化するのが主な仕事。
色水の色で湯気が出たら最高なのになぁ、と思いつつ、黙々と色水を混ぜる。
夫が晩酌で炭酸水を残したりした日は、炭酸水(もちろん色つき)にラムネを投入。
ぶわわわ、と泡が噴き上がるので、ちょっぴり失敗気分が味わえる。



でも、この間、娘(小2)に目撃された。
だから、お母さんはもう、魔法が使えない。


427 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 19:40:43
厨房の時、下校しようとしたら雨が降ってて
傘を持ってなかった俺は下足室で
降りしきる雨をぼんやり眺めていた。
そうしたら、ふいに後ろから
「傘持ってこなかったの?」
という声。
振り返ったらクラスメートだった。
普段そんなに話さないから、「結構かわいい顔してるのでモテる」
という認識しかなかった。


「ん?ああ。天気予報見てくりゃよかった。」
苦笑いしながらこう答えると
「はい。」
持ってた傘をいきなり俺に渡して雨の中を走って行った。
唐突すぎてすぐに動けずにいる俺は、雨に煙る校庭を駆けていく
後ろ姿を見送ることしか出来なかった。
(冗談だろ? 20年前のマンガかよw)
苦笑しながらも、せっかくだからそいつの傘をさして帰った。


次の日、傘を返すついでに聞いてみた。
「いきなりなんだよあれはw」
「いや、なんか困ってるみたいだったし。
でも一緒の傘に入って帰るのも恥ずかし・・(ゴニョゴニョ」
少し頬を赤くしながらうつむいて話す。
俺は完全に惚れてた。


そいつがもし女だったら。
orz

428 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 19:47:51
「ママ、新婚旅行って何?」
「結婚したばかりの男の人と女の人が一緒に旅行することよ」
「ふうん、ママもパパと行ったの?」
「行ったわよ、とても楽しかったわ」
「その時ボクも一緒に行ったの?」
「もちろん行きましたとも。行きはパパと一緒に、帰りはママと一緒にね」

429 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 19:48:50
月一のお小遣いの日に幼い妹に
「枕の下に500円玉を入れておいて、眠るまで心の中で願い事を繰り返すんだ。
もし翌朝に500円玉が無くなってれば、それは幸運の妖精が願いを叶えてくれるって印だよ。 でも、もしもこのことを他の人に知られちゃうと妖精が怒って悪いことがおこるからね。絶対に誰にも言っちゃだめだよ。」
そう言い含めて純情な妹の500円を毎月せしめていた腐れ外道な妖精とは
何を隠そう俺のことです。



結局、後にバレてとーちゃんに凹凹にされましたが。


430 :素敵な旦那様:2006/01/09(月) 00:01:46
>>420-421レスありがとうございます。

>参考になるかどうかわからんし、もしかしたら幸せ気分に水を差すことになるかもと思ったが
そんなことはないです。普段はまだまだ不安と試行錯誤の毎日ですからアドバイスは助かります。
でもクリスマスに揃って食事にいってプレゼント買ったり、正月に水入らずに過ごすことで
家族の幸福を再確認してるところです。
大人のちょっとした言動で子供は不信感を抱いてしまうのでしょうね。
俺も子供に話す内容の表現が的確かどうか自信がありませんが、何とか気持ちが伝わるように
頑張ってるつもりです。伝わるといいなあと思います。
前に育児板で相談した時に「絶対一緒に風呂に入るな」とアドバイスをうけて、性的連想する過度のスキンシップは
避けてはいますが、けっこう甘えん坊なので膝抱っこくらいはたまには。

>まだ6歳なのに、しっかりした、優しい娘さんですね
確かに利発な娘ではあります。「お父さんに・・・」というのが単に願望だったのか、俺と妻の間の雰囲気を
子供なりに読んだのかわかりませんが。寿司屋で周りに聞こえるような声でいわれたら断りようがありませんよw
まだ子育てを愉しむ余裕はありませんが、娘の利発さをあてにして、少し難しいかなと思える話でも
できるだけ率直に話しています。パパとお父さんは考え方も態度も違うけど、君を大好きなのはママもパパもお父さんも
みんな一緒だよ、とか何とか。
しかし最近の小学生というやつは。
娘の苗字が変わったことでさっそく「おまえのママはフリンしてたんだ〜」とからかったのがいたらしいのですが
「フリンでもちゃんと結婚したからいいのよ」と娘をかばった友だちもいたそうです。
不倫なんかしてないよ!と娘の同級生相手に真顔で反論したくなりました(苦笑)。

「パパ」と「お父さん」の区別については、俺よりも妻が気にして俺に「いいの?」ってきいたことがあります。
「区別するのが普通みたいだよ」って安心させてやろうと思います。

431 :素敵な旦那様:2006/01/09(月) 00:02:18
>>423-424
励まされるコピペありがとうございます。

>>418で書いたとおり、俺と妻は仲良し夫婦2組の片割れ同士です。
ですから「残った2人だけが幸せになってしまっていいものか」なんて変な引け目を感じたこともあります。
ただそういう関係ですので、妻との連帯感や結束というものは強く感じています。
俺の友人であり妻の前夫が残し、俺の前妻と入れ替わりにこの世に誕生した娘ですので
まあ4人の娘みたいなつもりでいます。
変なプレッシャーかけたくないので娘にそんなことは言いませんが。もうちょっと成長して話す機会がくれば。

今後、娘の弟妹が生まれるかどうか分りませんが、そのコピペみたいになれるといいですね。


では、ロムに戻ります。自分語りにレス下さって本当にありがとうございました。

432 :素敵な旦那様:2006/01/09(月) 04:46:06
頑張れよ、幸運を、気楽にな

何が当てはまるのか分からないけど、頑張れよ。

433 :素敵な旦那様:2006/01/09(月) 14:12:01
>>431
>「残った2人だけが幸せになってしまっていいものか」じゃなくって、
“残った二人”だから、後の二人分もガンバって幸せにならなきゃな。

家族って“血の繋がり”じゃなくって“お互いを思いやる心”だと
思うぞ。例えが悪いが、犬やネコだって“大切な家族の一員!”に
なるだろ?w

娘さんと親子3人、幸せにな!!

434 :素敵な旦那様:2006/01/09(月) 17:40:05
仙台で子供がさらわれたと聞いて泣き、助かったと聞いて泣いた。
よかった。ほんとうによかった。

435 :素敵な旦那様:2006/01/09(月) 19:05:24
351 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2005/11/05(土) 16:44:42
 幼稚園の時弁当の時間に仲良かったTちゃんがとなりに座ってて、
「おかずとっかえっこしよ」といってきた。 「うん、いいよ」と私。
そしたらTちゃんの反対側に座ってたAってコが聞こえよがしに耳打ちしたんだわ。
「Nちゃんのお弁当、ごはんばっかだから損だよ。 やめなよ」

たしかに私の弁当箱はご飯を入れるスペースが広かったんだけどね。
母の実家は米どころ宮城でさ。 いつもササニシキのとれたてを送ってもらってて。
しかも釜炊きだったから、私にとってはうちの白飯はご馳走だったわけ。
おむすび弁当だって大好きだった。
別にTちゃんには普通にその日のおかずのコロッケとかそういうのあげるつもり
だったんだけど、Aのこの一言でカーっと頭に血が上ってね。

次の瞬間号泣しながらAに掴みかかってった。 楽しいはずの弁当タイムに
突然女の子同士のつかみ合い勃発に大慌てで引き剥がす担任。
押さえつけられながら
「おかあちゃんのおべんとう美味しいもん!Aちゃんなんか大嫌いだ!」
とか延々さけんでた。 …弁当ひっくりかえしちゃったんだけどさ…

その後私とAは別々に呼ばれて事の発端を説明させられた。
その日のお迎えのときに担任が母と少しの間話してた。
(Aの親も同様になんかいわれてた)

帰り道、いつ怒られるのかとびくびくしてる私に母はなにも言わなかったよ。
いつもと全く変わらんの。 ただ、その日の晩御飯はいつもより時間が早く、
メニューは私の大好きなハンバーグだった。もちろん炊きたてご飯たっぷり。



436 :素敵な旦那様:2006/01/09(月) 19:06:04
352 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2005/11/05(土) 16:46:38
続き

で、次の日持たされた弁当がいつもと様子が違うわけ。
なんか包みがごつい。
「お弁当の時間まであけちゃだめだからね」と念を押された。

午前のお時間がすぎて弁当タイム。
中から子供の自分の顔なんぞすっぽり隠すくらいでっかいおむすびが1個出てきた。
おかずは卵焼き、唐揚げ、いぶりがっこ…だったかな。
もう周り中から羨ましがられたよ。
「いいなあー!さるかに合戦みたい!」
「僕もママに同じのつくってもらう!!」
照れ笑いしながら一生懸命食った。 たらこだの梅だのねりおかかだの
色々入っててさながらビックリ箱おむすび。
途中で腹くちくなったけど最後まで休み休み平らげた。 

帰宅してからっぽになった包み手渡したら、顔中くしゃくしゃにして喜んでくれましたね。
おかあさん有難う。改めてうちのご飯は世界一だと思ったよ。
ガキのクセに生意気な感想だけど。

家を出た今も、米は釜で炊いてるよ。
でーっかい具たくさんおむすびは私が落ち込んだときに作る
必殺入魂メニューです。

=長文にお付き合い頂いて有難うです=

437 :素敵な旦那様:2006/01/10(火) 01:31:39
>>435
良いコピペだ。母親には堪らん話だな。自分の作ってる
お弁当で、幼稚園の娘が掴みあいのケンカまでしてくれる
なんて、、、。

“この娘の母親でよかった!”って思うんだろうな、
こういう時ってw

438 :素敵な旦那様:2006/01/10(火) 13:06:49
>>435-436読んで
「オレの悪口なら赦せもするが、親の悪口言われて下向いてるならとっくに男やめてるぜ」
という独眼鉄の台詞を思い出した
ゴミレススマソ

439 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 02:26:35
ジーンとはしないかもしれんが・・・

23 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/06/21(月) 00:25

俺の知り合いの老夫婦の話。
40近い息子(バツ一)から、再婚したいと連絡がきたらしい。
相手はなんと20代前半で未婚のシングルマザー。
怒ったのは親父のほう。
「そんな娘を嫁とは認められん」「さっさと別れろ」と大憤慨。
逆に奥さんのほうは
「とりあえずどういう方かお会いしてみましょうよ」と提案。
すると旦那はブチ切れて奥さんに暴言を吐きまくり。
奥さんは必死でなだめようとするが、効果なし。
やがて旦那は「お前なんかさっさと出ていけ!」と言い出した。
奥さんは慌てずに「なら、私の一番大切なものだけもっていってもいいですか?」
「勝手にしろ!!」と旦那は見向きもせずに怒鳴った。
奥さんは箪笥から風呂敷を出し、それを旦那の前に広げてこういった
「さぁ、貴方、ここに座ってください」
「お前、何言っとるんだ!?」驚く旦那に奥さんはさらにこういった
「60年近く連れ添った貴方以上に大切なものなんて、私にはありませんよ。」
奥さんは笑顔でそういった。



まぁ、その後、奥さんの計らいでなんとか息子と息子の彼女と会う日が設定され、
実際にあってみると意外に(失礼)ちゃんとした女性で、結婚を許されたって話。
こういう夫婦になりたいもんだね。

440 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 02:30:32
>>439
できすぎだ。俺はしんじねえぞ・・・。

441 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 03:11:54
できすぎた話だが、泣けた

442 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 08:16:33
60年近くって親は20くらいで結婚したのか?
息子が40近いということは
結婚してから20年後に生まれたってことになるしさ。

443 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 09:14:10
>>442
5歳くらいからの幼馴染で、
25歳で出産して現在65歳ならあり?
無理ありすぎか・・・。

444 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 11:19:40
>>439
カツオ君乙

445 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 12:00:18
>>439だけど。

コピペ元手放したのではっきり覚えてないけど、
19くらいの時に駆け落ちした、とかそんな話だったよ。
確か、両親が(特に奥さんの両親が)反対して、
こっそりデートに出たのに、いつのまにか親にあとをつけられて、
(現)旦那と会ったことが判ったとたんに親が出てきてその場でケンカになり、
そのまま、お弁当ひとつ抱えたままで駆け落ちした、とかそんなかんじ。

うる覚えスマン。

446 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 12:04:58
じゃ親は80近いってことだ。
まだ30代なのに80近い親がいる男と結婚してくれる20代女。
おまけに自身も駆け落ち経験者。
ジイサンも反対できる立場じゃないわなw


447 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 12:08:38
自分のことは棚上げになるんだよなぁ。
うちの親も妹の結婚相手にごちゃごちゃ文句つけてたな。
そういう両親は駆け落ちこそしなかったのもの、親の反対押し切って結婚したらしい。
でも「親」になるとかわるのもちょっと理解できるw

448 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 12:10:30
自分がやって「しくじった!」と思ってるから反対してるとか。

449 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 12:10:55
自分と子供のスペックを客観的にみないと
子供が不幸になるということは、頭の片隅においておこうと思う。

450 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 12:11:29
>>448
爺さんは不幸なのか。
婆さんはベタぼれみたいだけど。

451 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 14:23:40
おまいら、深く考え過ぎないで、初見の時に感じた「ジーン」を大切にしようぜ。

452 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 22:14:02
60年近くってよ、60歳近くってことだろが。

チラシの中も嫁

453 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 22:15:53
連れ添うの意味も分からないのか

454 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 22:30:23
×のか
○のだ

455 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 22:43:02
のか、でいいんじゃない

456 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 22:45:23
それでいいのだ

457 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 22:53:41
いいのか

458 :素敵な旦那様:2006/01/13(金) 23:45:58
サンセーのハンタイなのだ。

459 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 03:08:28
じゃアルカリ性だな

次ドゾー

460 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 04:36:50
もしもし、主人がデスね・・・

461 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 08:01:45
さ〜ここで片付けが下手な嫁に
「必要の無いものから捨てろ」と言って
一番初めにゴミ袋に詰められそうになった俺がやって来ましたよ。

462 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 08:20:00
携帯アダルト神サイトリンク集
http://007.sh/yuuryoucom/

463 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 12:09:12
>>461
嫁の脳だけ袋に入れろ。

464 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 20:49:01
子供の頃、ウチは流行らない商店で貧乏だった。
母がパートに出る事でウチは何とか生活できていた。

┌─────────┐
│  個 人. 商 店  │           カーチャン
└─────────┘            パート ニ イッテクルカラ
 │   ''∞  テラッシャイ…       J('ー`)し  オルスバン ヨロシクネ
 │    ( 'A`)  .┌─|        /( ii)
 │    < >   │ i|        .||{} 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

学校の集金のたびに母はよくため息をついていた。

        カーチャン シュウキン…         _ 〜
     ''∞              J('ー`;)し 廿
      ( 'A`)        マッテテネ  ( )====== 
     (ii( ヽ日       …フウ….|| oio  i
      ||

進学を考えるようになった頃、私は両親とよく喧嘩をした。
私は、美大に行って本格的に絵を描きたかったからだ。



しかし、進学に必要なお金など、ウチからはどう考えても捻出できるはずがなかった。

         カーチャン!! ワタシ 
      ∞    ビダイ イキタイ!!   J('ー`;)し 廿
     J (#`Д´)             ( )====== 
       ( ヽ[ ]       ・・・   .|| oio  i
        ||

そしてとうとうある日、私は

    『 子供の 進学資金も 出せないなんて 親失格! 』  と 言ってしまった。


 ≪≪   ∞    ≫≫         J(' ‐`;)し 廿
     J (#`Д´)               ノ( )====== 
       ( ヽ ヾ         ・・・.   || oio  i
        > > ◇Σ

465 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 20:49:56
母は涙ぐみ、何も言わなかった。
その姿に私は我に返ったが、ぶつけようのない苛立ちが邪魔をして
そのまま謝る事ができなかった。

       ∞      ハッ          :: J(' ‐`;)し 廿
     J ( ; 'A) 彡              :: ノ( )====== 
       ( ヽ ヾ         ・・・     ::|| oio  i
        > > ◇


しばらく後、あの時なぜ謝らなかったのだろうと猛烈に悔やむことになった。。。
母親はパートの帰りに事故で亡くなり、直接謝ることは出来なくなってしまったのだ。
パートの帰りの運転中の事故で、ブレーキ痕もない。。。過労だと思う。。。

                      …カーチャン…
           _      ∞
         J{  }し   (;'A`; )し
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ ノ( )
     // ̄ ̄ ̄フ /   <<
   / (___/ /
   (______ノ

葬式の後、母の部屋を整理すると、日記とも家計簿とも取れるようなノートを見つけた。
食費や光熱費、、、私は家計をやりくりした事などなかったが、
そんな私が見てもギリギリの生活だった。

      ∞    彡            __
     J (; 'A`) 、             |__|
       ( ヽ[\]             |_i_ |
        ||               |___|

母親が自分のために使ったものなど何一つなかった。
なのに、、私の進学のための貯金があった。
ぎりぎりの生活の中で、本当に数百円の単位で毎月貯金してあった。
私が怒鳴った日のあたりから、パートの時間が増えていた。

466 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 20:50:43
                  . .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
                ::::::::::::::: : :        : : ::::::::::::::  
             . .:::::::::::::      J('ー`)し    :::::::::::::::::::::::::::. . .
      ∞        :::::::::::::: . .   /( ii)   . . . :::::::::::: . .   
     J (; 'A`) 、      :::::::::::::::::::::::...............:::::::::::::::::::::::::::::::::: : 
       ( ヽ[\]        . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: : : .
        ||  


後でわかった事だが、パート先に頼み込んで勤務時間を延ばしていたようだ。
増えた分は全て貯金。。。
私はバカだった。
母の笑った顔を最後に見たのはいつだったろう?
苦労ばかりかけて、自分のことばかり考えていた。
なぜあんな事を言ったのか、謝らなかったのか、
謝りたい、心から母に謝りたかった。


      ∞     ウッ…カーチャン ゴメンネ…ウッウッ…
     J ( ;'A`;)。
      ( ヽ[\]
        >> 


そんな時、ものすごくリアルな夢を見た。夢の中で母は居間で座っていた。
母を見つけた私は、子供のように泣きながら詫びた。

467 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 20:51:36
…カーチャン ナンニモ オヤコウコウ デキナクテ …
    ヒドイコト イッテ ゴメンネ…

      ∞         
     J ( ;'A`) J('ー` )し
       (  ヽソ( )      ⊂ニニニニ⊃
        >>  ||       i_i      i_i

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

すると、母は私の手を握って、

 『 謝らなくちゃいけないのは お母さんだから、、、ごめんね 』 と言った。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
         彡
      ∞       
     J ( ;'A`) J('ー`; )し ))
       (  ヽソ( )      ⊂ニニニニ⊃
        >>  ||       i_i      i_i

それを聞いて、私はますます声をあげて泣いた。
起きた時は枕まで涙で濡れていた。
そして手にははっきりと、母の手の感覚が残っていた。

             
           ∞    彡
         J ( ;'A`)ノ
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ 
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


468 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 20:52:14
それだけならリアルな夢で終わっていたのだが、
その夢を見た朝、父が 「今朝、母さんの夢を見た。」と言うのだ。
父が『直接会いに行って話したらいい』と母に言うと、 『もう会ってきたから』と言ったそうだ。

     トウチャン モ
         ミタンダ…
      ∞           ,  オマエ ノ コト
     J ( 'A`)      ('A` '')   ヨロシクッテサ
       ( )       (=)
       ||        ||


後悔の念が見せた夢で、偶然の事かもしれない。
それでも、夢であれ母に謝ることができて良かったと思う。

結局、私は大学には行けなかった。今は普通の会社員だ。

 {l ̄l}
..{ i二i }
 ┳┳     ∞
        ('ー`)し
         (ヽ[*'']
         || 

が、暇を見つけては絵を描いて、描きあげた絵を仏壇の前に飾っている。 。。

469 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 20:53:19
私が絵を好きになったのは、どうしても美大に行きたかったのは、
子供の頃に母が言った、

     『 上手に描けたね 』

             
       ''∞      J('∀`)し
     ((  (*'∀`),◇ ノ( )
      ((  < .>  ))  ||


 その一言からだった事に気づいたから。

今も、母の事を思うと自責の念で心が痛むけれど、
その母のためにもがんばって生きていきたいと思う。


〜元ネタ: 心霊ちょっといい話 vol.7 31-34さんのカキコより〜


470 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 21:22:18
(`Д)   カーチャン! なんだよこの20万の振込み!



J( 'ー`)し タケシ車買い換えるって言ってたでしょ、その足しになさい、少しで悪いけど



(`Д)   少しなんかじゃねえよ!いいんだよ俺だってもう働いてるんだから!



J( 'ー`)し お兄ちゃんが車買うときも少し出してあげたのよ、だからタケシにも同じようにしてあげたいの



(`Д)   あの時はトーチャン生きてただろ?カーチャンがパートで頑張った金なんて受け取れねえよ 老後のため取っとけよ!



J( 'ー`)し タケシ…幾つになっても親は子どもに何かしてやりたいのよ…親孝行と思って受け取って頂戴



('A`)    …カーチャン…



471 :素敵な旦那様:2006/01/14(土) 21:23:27
J( 'ー`)し いい車じゃないの、かっこいいわね



(`Д)   全部自分の金で買ったんだよ!



J(`д)し 何遠慮してるのよ! 親の気持ちを素直に受け取らないなんて却って親不孝よ!



(`Д)   うるせえ「親不孝」言うな! カーチャンの金だって使わせてもらったよ! ほら!



J( '-`)し …旅行券…



(`Д)   GWはこの車で温泉三昧だ!盆と正月の分もあるからな!全くこんな大金俺になんかポンと渡すなよ!



J( 'ー`)し ありがとう…


472 :素敵な旦那様:2006/01/15(日) 00:20:50
(ToT;)涙出てくる・・・。俺この手の話弱い・・・。

か〜ちゃんいないから、嫁の胸にダイブして慰めてもらおう・・・。

こういう時、嫁がいるっていいなぁって心から思う

473 :素敵な旦那様:2006/01/15(日) 02:02:16
>>464-469
泣いた

>>470-471
ジーンとした

かーちゃんの顔文字はなんかそれだけでずるい。

474 :素敵な旦那様:2006/01/15(日) 20:02:26
んんー、確かに。
カーチャンの顔文字だけで、なんか胸に迫って来るものがありますね。

カーチャン(お袋)が死んでから13年も経ちますが、
ふと気配を感じることがあるんですよね。
仏壇代わりのコーヒー箱を立てて線香をたいているとき。
車の上の雪を払っているとき。

そんな時、何とも言えず押し黙ってしまうと、
嫁が敏感に感じているみたいで、「お母さん?」て聞かれたときは、どきっとしてしまうよなぁ。


475 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 06:19:07
そんな事よりお前ら、ちょいと聞いてくれよ。スレの空気とあんま関係ないけどさ。
このあいだ、2chのカーチャンスレ行ったんです。カーチャンスレ。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで盛り上がってんです。
で、よく見たらなんかレスいっぱいついてて、感動すた。とか、・゚・(ノД`)・゚・。。ウワアァーーンとか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、カーチャン如きで普段口もきかねーカーチャン思い出したりしてんじゃねーよ、ボケが。
なんかマターリと語り合っちゃってるヤシとかもいるし。みんなそろって感動三昧か。おめでてーな。
よーし俺親孝行しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、カラアゲやるからこのスレ空けろと。
カーチャンってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ダイニングテーブルの向かいに座ったカーチャンといつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。毒男厨房は、すっこんでろ。
で、やっと最新50まで追いつけたかと思ったら、どっかのちゃねらが、次のレスつけてるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、カーチャン孝行なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、カーチャン孝行で、だ。
お前らは本当にカーチャン孝行したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前ら、オカーチャーンって言いたいだけちゃうんかと。
リアルカーチャンの俺から言わせてもらえば今、カーチャンの間での最新流行はやっぱり、
親孝行なんて考えなくていいからてめーら自分の幸せ考えてろ、これだね。
無償の愛。これが母親の愛し方。
つーかありがとうって言いたいのはこっちだ。
生まれてきてくれてありがとう。
愛することの喜びを教えてくれてありがとう。
お前らが幸せになって笑ってるのが一番の親孝行なんだよ。
いやむしろ生きててくれてるだけでイイ。
子育てってのは苦労が多い。そん代わり報われることは少なめ。これ。
でも、子供が嬉しそうに笑ってる顔。これ最強。
しかもこれを見ると次から何も考えずに同じことやりつづけてウザがられるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、子供らは、好きなもんいくらでも作ってやるからおなかいっぱいお食べなさいってこった。

476 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 10:09:30
今年3月に定年を迎えた父に兄と私で携帯電話をプレゼント。
退職前は携帯などいらんと言っていたがうれしそうだった。
使い方に悪戦苦闘の父に一通り教えてまずメールを送ったが返事はこなかった。
そして6月に脳出血で孫の顔も見ずに突然の死。
40年働き続けてホッとしたのはたったの2ヶ月。
葬式後父の携帯に未送信のこのメールを発見した。
最初で最期の私宛のメール。私は泣きながら送信ボタンを押した。
私の一生の保護メールです。

「お前からのメールがやっと見られた。
返事に何日もかかっている。
お父さんは4月からは毎日が日曜日だ。
孫が生まれたら毎日子守してやる。」



477 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 15:21:47
ttp://kandouii.sakura.ne.jp/flash/hahanotyokin.htm

>>464-469のFLASH見つけたんでとりあえず貼っておく。
「ありがとう」と同じ歌い手。

478 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 19:15:39
106 名前:素敵な旦那様 投稿日:2006/01/16(月) 04:26:17
>>104
うちの娘も「いってきます」って俺が言うと
「パパ、携帯持った?お財布持った?テーキ(たぶん意味分かってないw)持った?傘持った?」
ってしつこく聞いてくる。
去年死んだ嫁さんの真似なんだよな。
口調とかほんとにそっくりで出勤前に泣きそうになるよ。

----------------------------------------

ちょ、おま、目から塩水出てきた。
娘さんとその父に幸あれ。

479 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 20:21:22
友達と万博に行くことになった。母におこづかいをお願いした。
といっても交通費だけをお願いしたつもりが、

            J('∀`)し はい、落としちゃダメよ。
  ヾ(;'д`)ノ     ノ( ノ)
    (_ _)    ■  | |
エ・・・コンナニ・・・!?

当時の俺には見たことのないような額だった。

チガウヨ、カーチャン
交通費ダケデイーンダヨ
             J('ー`)し
  ヾ(;'д`)ノ      ノ( ノ)
    (_ _)     ■  | |
「いつも友達と遊ぶときにみじめな思いさせちゃってゴメンね。
思いっきり楽しんでらっしゃい。」



最初ドコ行コー? ('∀`)  ヾ(・∀・ )ノ (・ω・ ) オ腹空イタヨネー?
          (_ _)     (_ _)   (_ _)

        ヾ('д`;)ノ エ・・・ポップコーン1000円!?
          (_ _)    カレーライス1500円!? 移動ニモオ金要ル!?

ボ、僕、外ノ   (;'∀`)  ヾ(・∀・;)ノ (・ω・;) エ・・・?ウ、ウン
コンビニデイイヤ  (_ _)     (_ _)   (_ _)  ジャー後デココニ集合ネー


480 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 20:21:57
   _[係]  食事ニ行ッテマシタ
  (#゜д゜)  モウ一回入レテ下サイ・・・
 ∪   ∪   ('∀`;)
 し―-J     (_ _)
 はぁ?


じゃーもう一回入場料払え!
    _[係]
  ⊂(#゜д゜)
   /    ノつ  Σ('д`;)
   し―-J      (_ _)


         (;'д`) ミンナァ・・・
         (_ _) 


            J('∀`)し 楽しかったかい?
  ヾ(;'∀`)ノ     ノ( ノ)
    (_ _)       | |
ス、スゴク楽シカッタヨ


            J('ー`)し どんなのがあったんだい?
  ヾ(;'∀`)ノ     ノ( ノ)
    (_ _)       | |
エ、エト・・・イロイロアッタヨ
本当ニ楽シカッタヨ


481 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 20:23:14
ここだけの話、俺実は若ハゲなんだ
そのことかなり気にしてるのな

で、二日前の事なんだけど、仕事場に客がクレームつけに来て、
俺がその相手させられたんだよ
その相手はかなりカンカンでさ、まともに話が通じないのな
「あんたの会社はおかしい」だの、「責任者を呼べ」だの暴言を喚きまくり
事務所の人もかなり困ってた
そんでその客が「お前そのハゲ頭は飾りか!」って俺に向かって怒鳴ったのな
その瞬間、俺の頭の中が真っ白になって、気付いた時には泣いてたね
いい年した大人が、声をあげて大泣き
その客も俺のあまりの泣きっぷりにびびったのか、慌てて「ごめんなさい」って謝って帰ってったよ
俺のハゲ頭のおかげでクレーマー撃退
みんな大喜び
でも俺は次の日会社を休んだ

■;゚Д゚) ナンダッテー!!! (゚д゚;(゚Д゚;)

怒るんじゃなくって
泣いちゃったんだぁぁ(´ロ`;)
よほどショックだったんたぁぁぁ
でもどれくらいの頭状態だったのかがちょと気になりますた


482 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 20:48:25
変な人扱いしてしまうと申し訳ないんですが、どこに書いたらいいかわからないのでこちらに。

今日大通り横の歩道を、五歳になった息子と、三歳の娘の手を引きあるいていたら、
息子が見事にけつまづき、すっ転んだ。
日頃からよく転ぶ息子に、「あ〜あ〜」と声をかけようとしたら、後方からいきなり
「おぅ!大丈夫か!!」
と、ママチャリに乗った、タンクトップに短パンの体格のいい兄ちゃんが、
ママチャリを止めるでなく、その場になぎ倒し、救出(まさにそんな感じ)してくれた。
あまりの出来事に私も息子も戸惑いながら、ありがとうございますとお礼を言った。
すると兄ちゃん、
「大丈夫か!?転ぶ時はこうやるんだ!!」
と、いきなりバタンとその場に倒れるではないか。
しかもバタンと倒れた際、短パンが少しずれ、パンツがはみだしている。
あっけにとられている私達親子を横目に、兄ちゃんは指導を繰り返す。
「いいか!?こうだ!!」『バタン(パンチラ)』
「わかるか?こうだぞ!!」『バタン(パンチラ)』
要するに、手だけじゃなく肘から上、手首手のひらを地面に付け!ということらしい。
「これを前受け身と言うんだぞ!」『バタン(パンチラ)』
さすがの息子も、熱く真面目な指導に緊張し、はい!わかりました!と中々いい返事。
お兄さんはそのあとも何度かパンチラを繰り返し、
手にもっていたが落としてしまったらしい、風で転がるタバコの吸い殻を追い掛け律儀に拾い、
「気を付けろよ!じゃな!!」
と、ママチャリまたいで勇ましく去って行かれました。
私達、「ありがとうございました〜…」ポツーン
…のち、爆笑。

すると息子、
「そんなことより、あのお兄さんタンクトップで寒くないのかな。僕はそっちが心配だよ」

さらに腹がよじれた


483 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 20:51:02
小学校のプールの時間、クラスのみんなは
水着を入れるバッグの柄を自慢しあってた。
家が貧乏な俺だけ参加できなかった。

      仮面ライダーノ絵ー♪ 俺ノハウルトラマーン♪
( 'д`)      ヾ( ・∀・)ノヘ  ヘ(・ω・ )
(_ _)         (_ _) ■ 回 (_ _)

俺は母に、仮面ライダーの柄が入ったバッグをせがんだ。


「ゴメンネ、タケシ、
お給料日まで待ってね。」         
J(;'ー`)し
 (ヽ )     ヾ(`д´ )ノシ 明日ノプールノ時間ニ
 ||       (_ _)    使イタインダヨ!!

「明日は無理だよ。我慢してね、タケシ。」
         
J(;'д`)し
 (ヽ )ヽ            (   )ゞ ウェェェェェェ!!
 ||        Σ=== /(_ _)   カーチャンナンカ嫌イダー!!!


484 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 20:53:58
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||          ┌─┐  .|||||||||||
||||.            │└│   .||||||||
||.   J('ー`)し    └─┘    .|||||
     ゝ ノ)        カッチ…
    / ̄/ノ          カッチ…
     ̄

おはよう、タケシ。
J( '∀`)し       フン!
 (ヽ )ヽ ヘ      ( `д´)
 ||  図      (_ _)
「仮面ライダーは無理だけど、こんなの縫ったよ。」


J( 'ー`)し
 (ヽ )ヽ ヘ     (`д´ )
 ||  図      (_ _)
「綺麗にできたと思うんだけど・・・今日はこれで我慢してね。」


485 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 20:56:03
         ナンダソリャ、男ナノニ花柄カヨ、ダセー!!
( 'д`) ヘ     ヾ(゚∀゚ )ノ   (゚∀゚ )
(_ _) 図       (_ _)    (_ _)
          アキラカニ「手デ作リマシタ」ッテ感ジジャネーカ!!


  チクショー!!    ビリビリ  ヘ\(;д;)ノΣ 
 カーチャンノ馬鹿!!      Σ]  (_ _)    ビリビリ



J( 'д`)し         転ンデ
 (ヽ )      ('∀`;)   バッグ破ケチャッタ・・・
 ||       (_ _)
「アララ・・・じゃー
仮面ライダー買おっか。」

J( '∀`)し
 (ヽ )     ヾ('∀` )ノシ
 ||       (_ _)
        ホントー? ヤッホー!!

夜遅くまで花柄バッグを縫った日、母はパートだった。
その次の日もパートだった。


仮面ライダー   ('д` )
 水着入れ     ノ( ノ)
   ヘ          | |
   □ 1500円


デパートで似たようなのを見るたびに
二度と見ることのできない、母と花柄バッグを思い出す。


486 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 20:58:17
交通事故に遭った話を書きます。
今からもう10年近く前、私が学生のときです。
いつものようにバイト先から帰る途中、その時は原付で家路に着く予定でした。
コンビニで買い物を済ませ、道路を進んでいると青信号でした。
いつものようにそこを曲がろうとすると、右から自動車が突っ込んできました。

あっ。

…そこで記憶は途切れて、気が付くと手術台の上。どうやら目の上を縫っているようでした。
またうとうとしてしまい、眠ってしまいました。

…またそこで記憶は途切れ、起きると両親が。二人とも泣いていて、そこで初めて自分が
交通事故に遭った事に気づきました。
口には酸素用のマスク、鼻にもチューブ、腕には点滴、足は吊り下げられ、腕と頭は固定されて
ちんちんにはカテーテルとスパゲッティ状態でした。
泣いている両親の話を聞いて、ああ、俺、車にはねられたんだなぁ。と思いました。
だって、普通に原付に乗っていて、目が覚めたらベッドの傍らで両親が泣いているんですから。

どうやら、信号無視で突っ込んできた車にはねられたようです。
幸い目撃者(見物人?)がたくさんいたので、直ぐに救急車を呼んでもらえたようでした。
それからは辛い入院生活が続きました。
体を固定されているので動けない。食べ物は食べることができない(頬骨を骨折していたので)
お腹がすいても、すべてクソ不味い流動食か点滴でした。
それと、一番いやだったのがトイレです。乳児かボケ老人じゃあるまいし、紙おむつですから。
後に尿瓶やトイレの時も、なぜか自分の居た部屋にはブザーが無く、鈴を鳴らすという方法で、
看護婦さんを呼ぶことになります。これって凄い惨めな気持ちになります。
看護婦さんは「大丈夫、慣れているから」とは言うものの、おばさんにちんちんを見られるのは、
中々常人であれば慣れることのできるものではありません。

487 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 20:59:02
それと、床ずれができ、ずいぶん痛い思いもしました。傷口を動かして圧迫させないようにしたく
とも、体が固定されているので動きません。
病院側もエアマットなどを用意してくれましたが、一旦傷口が充血してくると、痛みは鈍痛となり、
とてもじゃないが、眠れたもんではありません。
そんなこんなが1ヶ月ほど続き、何とかかんとかベッドから立てるようになりました。
しかし、辛いのはこっからでした。そう。リハビリです。
とにかく足や手が動くことは動くんですが、皆さん、一歩足を踏み出そうとしますよね。無意識に。
その一歩が動かず、体だけが「動いた気」になって、転倒したり、歩行補助用のバーに
つっかかったりします。こんなにも自分の体が動かないとは!
こんなのは、初めての経験でした。
また、腕は動くんですが手が動かない状態で、なかなか自分でご飯を食べることができませんでした。
このころになると、流動食ではなく普通の食事なんですが、おかゆにおかずは細かく刻んであって、
かろうじて何のメニューだかわかる程度でした。
食感も最悪で、まるでゲ○を食っているような状態は流動食と変わりません。

しかし、神様はどっかで帳尻を合わせてくれているようです。
ずいぶん良くなってからですがある日職場の後輩が遊びに来ました。
「先輩、暇でしょ?」といって、プレステ2とゲームと、彼が好きなトム・ハンクスの映画の
DVDを持ってきてくれました。
最初は暇つぶしでゲームをしてたんですが、映画のほうが面白くて、何度も見ていました。
すると、私を世話してくれている外科の看護婦さんでトム・ハンクスが好きな看護婦さんが居て、
そこから彼女との交流が始まりました。
最初は映画の話からだったのですが、自然とそのへんは…映画から自然といろんな話に広がり、
結局ナイチンゲール症候群ですか。なんといったらいいかは分かりませんが、
患者と看護婦との関係で、恋人になりました。

今では、彼女は僕の奥さんになっています。

以上、つまらない話ですが、フィクションでお送りしました。

488 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 21:02:12
フィクションなのっ?

489 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 21:03:43
(十数年前時点の)私と母親の話です。地元紙にも同じ感じの内容が載っていますが、
それは私のです。

--

俺は、いわゆる母子家庭、一人っ子で、母親と二人で18歳までは京都に住んで
、大学に入ってからは東京で一人暮らしている。

ちなみに俺と母親とは40歳離れている。小学校の時は「俺の母親だけ何でこん
なババアやねん!もっと若かったらなあ。」とか、「なんで俺のところだけ、
父親いないねん、こんな貧乏やねん」っとか不満に思っていた。母親と言い合
いになれば、「違う家に生まれたかったわ!最低や」とか平気で言っていた。

母親には18歳までは反抗しまくりで、よく言い合いをしていたから、東京に来
て、のびのびできるとせいせいしていた。

上京後2年は、お盆、年末年始ぐらいしか顔をあわせなかったが、仕送りだけ
は毎月もらっていた。親への甘えを当然のこととして受け止めていた。

そんな母親が、俺が20歳の秋、蜘蛛膜下出血で享年60歳で急逝した。

ほとんどいない親族だけでひっそりと葬式をあげ、位牌と遺産800万円だけ東京に
持ってきた。その位牌も、彼女が家に来るという理由で押し入れに入れ、そのまま
にしていることも多かった。徐々に、母親のことを考えることも減っていった。
いや、わざと忘れるようにしていたのかもしれない。

母親が死んでから1年半、俺が21歳の冬、就職活動の際、本籍を東京に移動させ
る、京都の家を売る、自分の戸籍抄本をとるために京都に帰った。そのとき、
受け取った書類を見ていると何か違うと気づいた。



490 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 21:04:28
「養子縁組届がでている・・・」「母親が養親となっている・・・」

21歳で初めて養子であることを知った。俺は考えた。考えた。悪い頭で考えた。

混乱しながら、京都の家に帰り、1年半放ったらかしにしていた家の整理を行った。
呆然としながら、母親と写った写真、母親の遺品を見て、初めて思い出を振り返
っていた。これまでは避けていた。あえて避けていた。

すると、これまでそんなこと無かったのに、急に、体が震え、涙が出て、嗚咽が
止まらなくなった。

「○○ちゃん(俺の名)4歳の誕生日」「○○ちゃん 入学式」こんなタイトルの
アルバム。母親が撮ってくれていた写真。俺の写真ばっかり・・・
丁寧に、コメント入りで、収められている。俺がいないときに見ていたのだろうか。
何度も何度も見ていた痕跡があるいたんだアルバム。
その中で、俺はなんて幸せで無邪気な顔してんだよう・・・

俺は、恥じた。死ぬほど恥じた。今は骨くずのみになってしまった母親。
その位牌を粗末に押し入れにしまい放っている今の自分に。忙しい日々で母親の
ことを忘れかけている自分に。

こんなどうしようもないアホ息子のわがままを聞いて、何も言わず、独りで
20年育てくれた母の後ろ姿を思い出す度に、母の無償の愛に対して、
「ありがとう」の言葉一つ言ってこなかった自分の愚かさ加減に打ちのめされた。


491 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 21:05:15
残してくれた800万円も母親の年収からすれば、どんだけ切りつめて貯めてく
れたのか・・・思い出せば、着飾った母親の姿をみたことがない。

母親の20年間は俺のために生きた20年と言ってもいい。母親にとって自らの
幸せは何だったのか?と考えた。
母親も一人の女性。悩み、苦しんだ時もあっただろうに・・
そして、そんなとき、この俺は母親に何をしてあげてきたのか・・・
何もしてこなかった。。何一つ。

「○○ちゃん(俺の名)の顔を見ているだけで、お母さん幸せだわ・・・」
今思えば、当時はうざいと聞きとばしていた、母親のこの言葉が唯一の救いだ。


俺は、今は22歳。来春から、晴れて社会人になる。

母親が大好きだった紫のスイートピーを霊前に飾りながら、俺は思う。

今あるのは本当にあんたのおかげです。
そして、俺はあんたのたった一人の息子です。
照れるが、、あんたが母親で良かった。世界一の母親だよ。
立派な男になって、必ずあんたが誇れる男になります。

あんたとの20年間、ほんとに幸せでした。ありがとう。


492 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 21:37:17
>>479
中にコンビニあったのに。
ポップコーンも、モリゾーキッコロの柄のごっついケースを欲しがらなければもっと安く買えたのに・・・。
ていうか、そとのコンビニってどこだよ・・・。

493 :素敵な旦那様:2006/01/16(月) 23:33:39
>>490-491
泣いた

494 :221:2006/01/17(火) 02:24:08
近況報告です。
鉄道サンタwの人から、今度はお年玉が来ました。
クリスマスに貰ったのとは別の、やはり息子が大好きな通勤車輌でした。
「でも、どうしてこの車輌が好きなのが判ったんだろう?」
クリスマスプレゼントをもらった息子が喜んでいる、先方に送った写真を
もう一度見て、謎が解けました。隅の方に小さく、プラレールより小さい
スケールの、その車輌の玩具が写っていました。鉄道サンタ氏は、息子が
その車輌が好きな事を見て取り、作ってくださったのでしょう。
かくして、クリスマスプレゼントと併せ、2輌は息子の宝物となりました。

市宛ての手紙の経過ですが、まだ出せていません。
妻の母親と姉に、投函する事を反対されているのです。
いわく、そんな事をしたら保育園の猛反発に遭う事は必至で、保育園が市
に対し抗弁した事の方が正論と認められたら、今後、我々がマークされ、
市立小学校に入学しても、やっていきづらくなる、というものです。
義母と義姉は、市の児童福祉そのものに対して不信感を持っている様で、
私としてもどうしたものか、思案中です。

息子は、先月末から、府立の障害児童施設に通っています。流石に先生
方も自閉症児の事をよく勉強されていて、お陰で息子は毎日機嫌良く
通っています。親としては、有り難い限りです。
(長レス&スレ違い済みません)

495 :素敵な旦那様:2006/01/17(火) 02:44:51
>>494
義母たちの言い分もわからなくもないな。
ただ、それは「わが子は障害者」ではない人の意見だと思う。

しかしだからといって「障害者」にこだわって、市に通報するのがおまいたちに幸せをもたらすかというと
ちょっとわからない。
「わが子の親」を重視して、波風立てないようにするのも、または子を守るべき親として市に通報するのもアリだろうし、
「障害者の親」を重視して通報するのもアリだろうし、「一族の一員」を重視して義母に従うのも、どれも本当に同等にアリだと思う。

「障害者のわが子が不当な扱いを受けた」というテーマだけ見れば、多分役所としても「ああはいはい・・・またかよ・・・クレーマーめ・・・」
って思うこともあると思う。そういう親は確実にいるだろう。おまいは違うとしても。
そういう先入観を穏便に排除して相手にわかってもらうには手間がかかる。その手間をこなす時間がもしないのなら、
市への通報はやめたほうがいいかもしれない。
ほかの手段を実行するかどうかは別として。

やることの意義、ではなく、それは生活を崩さずに実行可能か、という観点からの一意見でした。

496 :素敵な旦那様:2006/01/17(火) 03:01:35
>>494
そろそろ本気でスレ違いだし、
家庭板や育児板のほうが良いアドバイスを受けられるかもしれませんね。



497 :素敵な旦那様:2006/01/17(火) 03:04:17
>>494
相変わらずカッコ良いね、鉄道マニアさん。一つ事に打ち込んでいる人は
純粋な人が多いから、写真でしか知らない息子さんの笑顔の為に、がんばって
くれてんだと思う。いいなぁ、そういうの、、、w

市宛の手紙の話は厄介だよな。お前さんに取って、先ず守らなきゃ
いけないのがお前さんの家族で、息子さんはただでさえ自閉症、、、。
そんな中でこれからお世話になっていく地方行政を敵に回したら!って
彼女たちが心配しているのも痛いほどわかるし、、、。

市会議員か何かにコネでもあれば、ことを荒立てないで話が出来るかも
知れんが、そうじゃなかったら、暫く静観するのも一つの結論と思うぞ。
諦めることも無いが、あせる必要も無いだろう。息子さんやご家族の為に
“最良!”と思われる判断をしてくれな。

ま、何はともあれ、息子さんが機嫌よく居られるのに越したことは無い。
良かったなw

498 :素敵な旦那様:2006/01/17(火) 08:44:21
まあ、>>489-491で泣いたという事で。



499 :1/5:2006/01/17(火) 14:25:10
おれが嫁さんに結婚を申し込んだとほぼ同時に、義父になる人は肺がんと診断された。
嫁さんは末っ子で、やもめ暮らしの親父さんと二人暮らしで、病気発覚以来
治療のことやら身の回りの面倒やらすべてやってたのもあって、俺が結婚の挨拶に行ったのは、
プロポーズから半年たってからだった。
手術して片肺を取ってしまった親父さんは、顔色は良くなってたけど、ちょっと苦しそうだった。
これから放射線治療をするという。数週間に渡る連日の治療で、副作用もあって結構大変らしい。
逐一嫁さんから聞いてわかってはいたものの、この状態の親父さんから
嫁さんをさらうようなことをして良いんだろうかと、なかなか結婚のことを切り出せずにいた。
食後に嫁さんが席をはずしたとき、親父さんが
「娘から聞いてるよ。結婚するんだろ?あいつはだらしないし頑固だけど、
家のことはきちっとやってくれるよ。親の俺が言うのもなんだが、思いやりもある。
俺がこんな状態なんで、今後の色々は悪いがもうちょっと待ってくれよな。
治療してもうちょっと元気になるから。あいつは苦労したから幸せにしてやってくれ。」と。
俺は、ただ「よろしくお願いします。早く元気になってください。」としか言えなかった。


500 :2/5:2006/01/17(火) 14:26:08
結局、その後一ヶ月も経たずに肺がんが再発して、抗がん剤を使うことになった。
これも半年近くかかって少しずつ治療するとかで、終わるころには体力が落ちて
外出どころじゃないだろうと言って、親父さんの方から「親御さんに会わせて下さい。」と。
親父さんの体調のいい日を見計らって、両親の顔合わせをし、結婚式の日取りも決めた。
親父さんが出席しやすいよう、嫁さんの実家近くの式場も抑えた。親父さんが気に入ってたホテルだ。
そのころには、でっかい酸素ボンベがないと身動きできないほどになっていた。
いったんは持ち直したものの、親父さんの具合はどんどん悪くなった。
嫁さんは、親父さんが心配なのと24時間の看護生活と、結婚がいつになるかわからないのとで
どんどん精神的に不安定になり、更に嫁さんの兄弟がまったく協力しないどころか、
「父は結婚に反対だったのに、結婚話を勝手に進めたりして、父の世話はどうする。無責任だ。」と
彼女を責めたりして、彼女はどんどん痩せていった。
そんな彼女を、俺は抱きしめることしか出来なかった。
それと並行するように、親父さんの具合もじわじわと悪くなっていった。


501 :3/5:2006/01/17(火) 14:27:51
その頃、俺は先に婚姻届を出すことを考えはじめた。親父さんに万が一のことがあったとき、
籍さえ入っていれば、彼女のことを直接支えられると思ったから。
親父さんも快く了承してくれ、彼女以外は一切入れなかった自分の寝室に俺を呼んだ。
そこで、婚姻届の保証人の欄にサインをしてもくれた。そして、俺に
「申し訳ないが、一人では生活すら出来ない。日に日に弱って苦しくなっていく体で、
こいつ以外はもう、他の子供たちが来るのも気を使って疲れきってしまう。
悪いけど、もうしばらくこいつをそばに置かせてくれ。」と頭を下げた。
俺は「僕は彼女を支えることしか出来ません。彼女が親父さんのそばにいることで親父さんが
少しでも楽に過ごせるなら、別居でも僕はかまいません。仕事の関係でこちらの近くに住むのは
難しいですが、時間が許す限り、彼女に会いに来ます」と答えた。
親父さんは一言、「ありがとう」と言った。
次の日、婚姻届を出した。晴れて俺たちは夫婦になった。安物だけど、おそろいの指輪も買った。

その頃、親父さんと嫁さんは二人きりで花嫁姿で写真を撮った。親父さんが、
「さすがに結婚式には出られないだろうから、二人で写真を撮ろう。」と言ったらしい。
その直後、親父さんはほとんど寝たきりになった。呼吸が苦しくなる発作を何度も起こしながらも、
「限界まで自宅にいたい。」と言う親父さんの気持ちを、嫁さんは言われなくても理解していた。
とうとう親父さんが「限界だ。」と言い病院に入った。
危篤の知らせを受け、3時間かけて病院にたどり着いたときはもう・・・俺が病院についてしばらくして、
親父さんは息を引き取った。ほんの2週間の入院だった。

502 :4/5:2006/01/17(火) 14:28:39
葬式等終わった後、写真が出来上がった。親父さんは痩せた青白い顔で、でも微笑んでいた。
親父さんの遺品整理のとき、通帳にメモがあった。『○○(嫁の名前)の結婚祝いをここから』と。
嫁さんの仲良しの従姉から『おじちゃんが言ってたよ。』と、きいた言葉。
「○○ちゃんが結婚するのに、お姉さんのときのように笑って送り出したいのに、
この体じゃそれも出来ない。自分のために子供の幸せが犠牲になるようで
辛いが、余りに苦しくて将来を考えてやる余裕もない。情けない。」
「○○は良い旦那を見つけた。嫁の親を優先するなんて、なかなか出来ることじゃない。
○○のことはもう心配要らない。」

嫁と二人で号泣した。
俺は、最期まで親を看取った嫁を誇りに思うし、ますます大切に思うようになった。
親父さんがこんなに可愛がってた嫁を引き受けるのだから、親父さんのことも裏切れない。
こないだ、親父さんの喪が明けて、延期してた結婚式と披露宴をした。
嫁、ホントきれいだった。親戚も友人も事情を知ってるから、みんな泣いてた。
「両親に見てもらえなかったのは残念だったけど、こんなに沢山の人に祝ってもらえて私は幸せ者」と
嫁が言った。まだアマちゃんな俺だけど、頑張って嫁を幸せにする。

4までに収まった。失礼。長文すまなかった。

503 :素敵な旦那様:2006/01/17(火) 14:29:48
>>221
こういうところに相談すれば??
  ↓
 保育園を考える 親の会
  ttp://www.eqg.org/oyanokai/

504 :素敵な旦那様:2006/01/17(火) 14:36:38
>>502 お幸せに!

505 :素敵な旦那様:2006/01/17(火) 14:39:15
4までにおさまって泣けた

506 :素敵な旦那様:2006/01/17(火) 15:59:53
韓国人のビザ免除恒久化へ 3月から日本政府 inN速その3

 政府は16日、今年2月末まで暫定延長されていた韓国からの観光客などへの査証(ビザ)免除措置を、
3月1日から恒久化する方向で検討に入った。入国者の不法滞在、刑事事件など犯罪状況に関する
昨年12月分のデータが、今月下旬にまとまるのを受け、外務、法務両省、警察庁をはじめとする関係省庁で協議し最終決定する。
 査証免除の恒久化による観光客などの増加で、政府が目標とする両国での「年間500万人交流時代」実現に
弾みをつけるとともに、小泉純一郎首相の靖国神社参拝でギクシャクする両国関係改善のきっかけにしたいとの狙いもありそうだ。
 政府はこれまで捜査当局の懸念を踏まえ、昨年3月からの愛知万博開催期間中の入国者による犯罪データなどを
基に検討するとしていた。
(共同通信) - 1月16日19時41分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060116-00000186-kyodo-pol

ビザ免除問題まとめサイト
韓国人観光ビザ免除恒久化反対
http://www.geocities.jp/eastasia_634/

私たちの家庭・大事な人・好きな人が奴等の毒牙にかかる可能性も考えられます

各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
  ↑反対意見はこちらまで
既婚男性板での反対スレは↓
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1137417085/l50

507 :素敵な旦那様:2006/01/17(火) 22:01:01
セピアで拾ったんだが

480 :大人になった名無しさん :2005/11/30(水) 15:09:07
中学生の私へ
五年後、あなたの母親はタバコなんか一本も吸っていないのに肺癌で亡くなります
あなたが与えたストレスのせいで、ストレス性肺癌になり手術を受け
背中に40センチの縫い跡を造り、それでも治らず半年後に体中に転移して
最後は家族の名前も分からなくなり、苦しみながら亡くなりました
毎日喧嘩して死ねババア!とか言ってるけど、それが現実になります
母は意識が無いのに閉じた目で泣きながら死にます
生理的なものなのか悲しかったのか、一生分かりません
今の私は昔のあなたを殺したくて仕方ありません
今すぐ母に優しくしなさい…何でも言うこと聞いて穏やかに過ごさせてあげなさい
あなたが生まれた時にどれだけ母が喜んだか知りなさい
そして大きな病院に連れていって
それが出来ないなら死になさい

508 :素敵な旦那様:2006/01/17(火) 23:45:02
おい、英語わかるヤツはこれ読んでくれ。
俺は何回読んでも、途中で涙が出てくる。
ttp://www.angelfire.com/ms/prekteach/love.html

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0920668372/250-7070175-0276254

509 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 00:01:55
>>502
お前も良くがんばって嫁さん、支えたな。
嫁さんや親父さんやお前の当時の気持ち、
考えてたら、泣けたわw

末永く幸せにな。親父さんも天国で見守ってて
くれてるぞ!

510 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 00:37:40
ジーンとする話ではないが、笑い話と言うことで、、、。
ソースは、厨房の頃読んだ、ある雑誌の読者投稿への主婦の
投稿な。

 娘たちがまだ幼稚園に上がる前、ほんのイタズラのつもりで
 娘たちに、“実はお母さんは、昔お父さんに助けてもらった
 タヌキで、恩返しをする為にこうして人間に化けて、お父さんと
 結婚したのよ。”と、言ったことがあります。

 その後そんなことを言ったことも忘れていたのですが、先日
 中学生になって反抗期真っ盛りの長女と喧嘩をした時、娘から
 言われた捨てゼリフ。

 “お母さん、、、そろそろ山に帰ったら?”

511 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 00:46:38
>>510
ワロタ
娘かわいいなw

512 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 00:52:11
>>510
なんか、どんな暴言も所詮お年頃と許しそうになっちゃうなw

513 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 03:53:25
>>510
反抗期ですら良い家庭だな。

514 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 05:11:01
>>508
大した英語力ではないが、愛の輪廻と言った感じかな。
いつまでたっても大きくなっても子供は子供。最大の愛情の対象。
そしてそれは受け継がれていく。こういう解釈でいいのかな。
いい話だ。間違ってたら恥ずかしいが。

515 :221:2006/01/18(水) 06:41:57
>>495
>>496
>>497
>>503
皆さん、本当にありがとう。
ここのスレで得られた皆さんの言葉は、私の宝物です。
今後、様々な苦境に立たされた時、皆さんの励ましの言葉を思い出して、
妻と子供の事を第一に考えながら、対処していきたいと思います。

スレ立て人と皆さんに感謝しつつ、そろそろ名無しさんに戻ります。

最後にもう一度言います。
ありがとう。


516 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 06:46:40
こちらこそ。
頑張れよ!

517 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 12:01:03
んじゃ、こっちも最後にもう一度。
息子さんにとっておまえも最高の親父だと思う。
嫁さんと息子さんとおまえにとって今年がいい年になるよう。

518 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 12:17:18
578 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/01/18(水) 12:03:41 ID:iI4s1U+Y
4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。
ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。
「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」
と書いてあったそうだ。
旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。
「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ〜」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。
娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。

519 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 13:06:23
>>221
スレチガイを十分承知で・・・

俺も心から応援しているから,
辛いときにもぐっと胸を張って「父親らしく」生きてくれよ!

520 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 17:33:17
ここにきて癒されすぎた。
家に帰ったら読めと子にベタベタしてくる

521 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 19:06:06
>>520
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1133730671/

522 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 19:58:16
>520
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1129299514/

523 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 20:31:17
>>518
ダメだ、こーゆー話。俺ホント、弱いのよ、、、ヽ(´Д‘)ノウワァァァァァン!!

524 :素敵な旦那様:2006/01/18(水) 23:27:18
>>518
「泣ける2ちゃんねる」にも入ってた気がするが、


最初に見たときゃ漏れも泣いたよ

525 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 01:27:21
ここまで来ると泣けるというより辛い・・・

526 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 01:45:40
とことん親子モノに弱くなったよ。
頑張ろう。恥ずかしい人間になるまい。

527 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 09:40:32
>>524
スレタイよ〜く読もう。

528 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 10:10:48
>>524
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/download/1135075346/46

529 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 11:03:55
ttp://tear.maxs.jp/pic002.html

530 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 13:36:56
いちいちメンドクセーからhも入れてくれよ

531 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 13:48:44
>>530
会社のPCにも専ブラを

532 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 13:59:28
前に隣に住んでた奴結婚したよ。週1で女連れ込んでずッこんばッこんやりまくってたよ。
俺はびっくりして目が覚めた事が何度あっただろうか・・・・
震度2位の揺れはあったと思う。週1で連れ込んで1年位経過したころ完全に同棲始めやがったんだ。

女は仕事に行かず暇なもんだからやたらに掃除機かけたりやかましい。
俺はとうとう我慢できずに大家に報告した。そしたらすぐに二人とも出て行った。

狭い1Kで二人で住んだら騒音が約2倍以上になるよ。

やってる最中に何度もインターホン鳴らしても出てきやしない。男が休みの時は朝と晩に2回やってたよ。

アン イッチャウ!だって。アパートは会話よく聞こえます。なぜわざわざ結婚したのか?

やりたいからでは?





533 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 14:03:15
>>532
その話、君はどの辺でジーンとしたのかな?

534 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 14:07:51
>>532
ゴバーク?
でも俺が以前住んでたマンソンも上の部屋のエチーの男が聞こえてきててたw
鉄筋コンクリなのにな。
恐るべし。

535 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 16:14:34
昨日から全部読んで
今朝人相が変わりマスタ。

たった今読破しました。
これまで以上に家族を大事にしようと
思ったよ。

あ〜あ、明日も目が腫れてそうだ・・。

536 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 16:22:39
>>534
箱根方面の、とあるラブホじゃなくきちんとした(?)リゾートホテルでも、壁が薄いとみえて
となりのふりんカップルのお声がよーく聞こえました。

537 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 16:52:42
>>536
自分が泊まったところなんかエチーのまえの大げんかの中身まで筒抜け。
夕方の話なんだけど、メシ行く際に廊下でスレ違ったらいちゃいちゃしててワロタ

538 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 20:43:21
僕はティンコがビーンとしまちた

539 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 21:07:03
俺が娘に送ったメール

subject  とぅとぅ

二十歳だね!お前が産まれてからの二十年、アッと言う間に過ぎました、 俺としては結構楽しい二十年だったけど、お前はどぉだったかな? 俺は父親としてお前に大した事はしてあげてないけど、お前は素直に育ってくれたね! 俺の自慢の娘です〓
これからも今の笑顔を大切にして一生懸命頑張って下さい〓 君の人生はまだまだ始まったばかり〓
自分の頑張りで路はどんどん拓けていくはずだから、真っすぐ前を観て歩いて下さい、逸れそうになったり、倒れそうになったら、俺たちが支えるから、前だけを観て歩いて下さい
これからも応援していきます
誕生日おめでとう!
父親より


540 :素敵な旦那様:2006/01/19(木) 22:45:43
>>539
すごいな、俺はこんなメール、送れんわw

“これで一応、お前も大人の仲間入りだな。
 ちょっと飲みにでも行くか?父さんの行き着けに
 連れてったるわ。”くらいだなぁ〜w

かっこいいぞ、親父さん!

541 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 00:02:46
成田でみかけたカップル?の会話。
30代半ば〜40代前半。美男美女で目立ってた。男が女を送って来たらしい。

「荷物はこれだけだな。忘れ物ないか?」
「うん、大丈夫・・・・・・いろいろありがとうね」
「いや。・・・会えて嬉しかったよ」
「わたしも。○○くん、ほんとに変わってなかったねえ」
「いやいや、そっちこそ。昔よりずっと笑顔がいいよわはは」
「・・・○○くんが心配してくれてるの分ってたし・・ずっとお礼をいいたかったんだよね」
「年賀状はくれてたじゃない。再婚したってきいてほっとしたわ。幸せそうなんで心配はしてなかったよ」
「うん、けっこう立ち直り早かったし。強くなったよ」
「あの時励まそう元気づけようと思ったんだがな。結局俺、言葉がみつからなくてな」
「そんな・・・気持ちはしっかり伝わってたよ。かえって気をつかわせちゃって悪いなって」
「そうか、伝わってたか」
「うん、けっこう支えになった」
「そうかそうか・・・・そのうち『幸せそうでよかったな』って直接いおうと思ってたんだけど」
「昨日いったじゃない」
「それだけいうのに17年かかるとは思わなかったけどなwやっと腹割って話せたな」
「17年に一回じゃ会わなさすぎだよねえ」
「友達甲斐ないなwもうちょっと会うようにするか。年一回くらい」
「そうそう。じゃ次はデトロイト?」
「いや、俺がドイツ行くわ。嫁さんも連れてくけどいいか?」
「もちろん。奥さんと仲良いんだってねえ。どんな人?」
「それは会ってのお楽しみだwそっちの旦那にもよろしくな」

握手したまま、こんな感じで話してた。
どんな関係か知らないがとにかくかっこよかった。
スレ違いと思われるだろうが、側で聞いていて感じるところが多々あった。
この二人は、夫婦仲がうまくいってるからこそ、こうやって幸せそうに旧交を温められるんだろうな。
文章ではうまく伝わらんかも知れないが、俺もあのカップル?くらいの年齢になったら
あれくらい深みを感じさせる風になりたいものだ。

542 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 00:05:14
331 おさかなくわえた名無しさん sage 2006/01/19(木) 02:21:57 ID:Tgx36geQ
入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。下手したら全員
会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに、結婚記念日なので帰らして
くださいとは絶対に言えなかった。5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、
「これをK物産に届けろ」と言う。K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても
8時までに着けるかどうかすら分からない。「届けたら直帰していいから」と言うが、直帰も
何も、K物産に届けて家まで帰ったら、きっと11時は過ぎるだろう。

文句を言いたかったが、「わかりました」と言って封筒を預かった。中身を見ようとすると
「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」とつれないT課長。不満たらたらの声で「行って
きます」というと、課内の同情の目に送られて駐車場へ向かった。車に乗り込み、封筒を
開けると、一枚の紙切れが。「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」と書か
れていた。会社に入って初めて泣いた。

その翌年、T課長は実家の家業を継ぐために退社した。送別会の席でお礼を言ったら
「そんなことあったか?」と空とぼけていた。T課長、お元気でおられるだろうか。

543 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 00:05:23
>>540
そのメールでも充分カッコイイと思うよ。
正直今5歳の娘に、15年後も>>539>>540みたいなメールを打てる状態であってほしいと
願う俺がいる。まだ「一緒に飲みに行く」なんて想像つかないから……。

544 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 00:06:48
>>539
自分がした事を書くってただの自慢じゃん

545 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 00:29:12
>>542
いいなぁそれ。粋な上司じゃないか。
こういう人が周りにいるって幸せな事だとつくづく思う。
この人の為に、とか、この人に恥じかかせれらない
と思える人がいる事で自分が強くなれると思うよ。


546 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 01:01:13
>>545
禿げ同!

人間って結局、“誰かの為なら!”ってのが
踏ん張り度合いの決め手のようにも思うんだ。

嫁の為、子供の為、家族の為、大好きな職場の皆の為、
尊敬する上司の為、、、。俺は、自分の為ならそんなに
がんばろーとも思わんわwww

547 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 01:08:01
コンサートで障害者の子に対して暴言をはいた事件です。
障害者の子の近くで見ていた人がその時の様子を簡単に書いています。【実際あったやり取り/マジネタです。】
浜崎「一番前で座ってるよ。みんなどう思う?感じ悪いよね〜。」
客「お前らだよカス!あゆに迷惑かけんな! さっさと立てよ!」
母親「すみません、この子足が不自由で立てないので・・・」
客「うざ〜〜、あゆに迷惑かけんならくんなよ!」
客「そうだそうだ!帰れよー!」
母親「本当に申し訳・・(泣)・・・」
客「お前ら帰れ、邪魔邪魔」
娘「お母さん・・もう帰ろう・・本当にごめんなさい」
母親「・・・(泣)」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
証拠VTR→ http://www5d.biglobe.ne.jp/~EMPEROR/hamaayu.mpeg で、こういう事?事件?が報道されないかって、
あゆの事務所がマスコミとかに金払って口止めしてるらしいよ
だからみんな回してくださいお願いします


548 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 01:09:25
>>547
随分レトロなネタだな

549 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 01:22:58
>>548
何日頃のネタなの???

550 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 02:09:08
>>549
少なくとも1年は経ってるかと

551 :550:2006/01/20(金) 02:21:34
すまん、もうちょい前みたいだな。
ttp://fiction.log.thebbs.jp/1092623994.html

552 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 05:26:59
>>551
で、実話なのか?

553 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 07:43:04
>>552
わからん

554 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 10:35:32
別にあの女の肩を持つ訳じゃないけど。
最初は状況を知らずに本人が言った言葉なんだろうけど
後の暴言は客が吐いた言葉だね。

今更蒸し返す話でもないでしょ。

555 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 16:00:21
>>544
自慢する事すら無いからって僻むな
前だけを見て歩け!

556 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 16:07:50
>>555
お前が後ろを振り向いてニヤリと笑ったからだろ。

557 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 17:51:16
でも自分で書いて送った内容をここに晒すってどうなの

558 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 17:55:30
まぁ確かにそうだな

559 :素敵な旦那様:2006/01/20(金) 18:02:38
442 :おさかなくわえた名無しさん :2006/01/11(水) 23:11:28 ID:50CcU6/F
去年の12月ごろ、アンビリバボーで、心臓病の女の子の話が放送された。

私はバイトに行っていて見ていなかったんだけど、母が言うには父がそれを見て
ぼろぼろと泣いたらしい。理由は私がその人と同じ心臓病だから、
私が小さい頃を思い出して涙が出たとのこと。

とはいえ私は手術が必要ないほど軽いものだったし、高校入って医者から
病気であることを学校などに報告する必要もないぐらい治ってるといわれていたので、
自分自身心臓病のことも普段忘れてるぐらいだった。
だからそのときはふーんって感じだったんだけど、その夜布団に入りながら
ものすごく泣いた。
小さい頃は検診のために毎年大きな病院に行ってたんだけど、
それは母がつれて行ってくれていたし、心配してくれた思い出が多いのは母のほうだった。
だから、どんな感動する映画とかでも泣かない父が、泣いて、そんなに私のことを
心配してくれていたんだ、もともと不安とかを口に出さない人だからずっと我慢してたのかな
と考えたらすごく泣けてきた。

本当に、この両親の間に生まれてきて良かったな、と思った。


560 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 00:09:01
うちは結婚して20年、長男は高3になる。
その長男、小学校2年生の時から野球を始め
3度の飯より野球が好きと言った風だった。

高校の進学先を決める段になった頃、
息子が希望したのは、甲子園の常連校、名門中の名門。
その上、県外ときている。
周囲の反対も聞かず、結局一般入試で彼はその高校に進学し、
同時に野球部寮に入った。

名門ではあるが、一般生の入部も受け付けているその高校。
念願の野球部には入れたものの、同学年だけで4チームも5チームも
出来るほどの人数の上に、監督さん自らが引き抜いてきた選手もゴロゴロ。
中学校では多少腕に覚えのあった息子だが、
たちまち現実の厳しさに直面したと思う。

いつ練習を見に行っても、息子は真っ黒になってボールを追いかけていた。
いつ試合を見に行っても、息子はスタンドから仲間を大声で応援していた。
それでも、そんな息子の姿を見たくて、妻と一緒に片道4時間の道を
車を走らせた2年半だった。

昨年8月。
息子に引退の時がきた。
自宅に戻って来た息子が玄関先で出迎えた私と妻に向かって
小さな小瓶を差し出した。
瓶の中には、チームメイトがスタンドの息子のために持ち帰ってくれた
土が入っていた。
それを差し出しながら、照れくさそうな顔で息子が言った。
「お父さん、お母さん、今日まで何不自由なく野球をさせてくれてありがとうございました」

妻が泣いている。
私も溢れる涙を止めることが出来なかった。
「お疲れさんだったな」
そう言って息子の坊主頭をブンブン振り回すしか出来なかった。

あの日から、私は少しだけ自分が変わったような気がする。
大学に進学する息子に、4年後また嬉し泣きをさせてもらえるように
まだまだ頑張ろうと思う。



561 :まもぅ ◆FGxKjjSk1o :2006/01/21(土) 00:17:22
ふぅん。そんな話しでジーンときちゃうんだねぇ。

562 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 00:28:05
>>561
親父が子供を思う気持ちは、ある意味親父にしかわからんわ。
子供を生んだ母親のそれとは違うからな。

563 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 01:33:18
>>560
これオリジナル?すごくジーンときた。
>「お父さん、お母さん、今日まで何不自由なく野球をさせてくれてありがとうございました」
このフレーズ、何回読んでも泣ける。

うちには子どもはまだいないが、男の子が欲しいと思った。
そんで野球させる。

564 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 01:37:31
強制はよくないよ、あくまで子供の意思で

565 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 01:58:57
やっぱり2ちゃんはすごい。どうやっていいのかわからないことでもすでに慣用句ができていたりする。

>>564
空気嫁

566 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 02:05:19
          _,,...,,,,_  ___
         .▼ ,   /     ヽ-、__
 、,  ,,, 、,, /▲..,3__/            /
       /_,,./,'3 /         /
      / ,' 3`ー/          /
  、,  ./l   ⊃         /  、 ,,  @
     / `ー--|_______/   n   ヽ|ノ,,
    @   ,,, 、,,  ̄,, ̄ ̄ ̄ ̄,, ̄   ,,, 、,, 
    ヽ|ノ 、、,  ,, 、,,   , "  ,,  、、, ,,


567 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 02:37:33
>>565
お前だろ読むのは

568 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 04:29:41
まぁまぁ皆さん、せっかくの良スレですから
マターリとね、マタ〜リと、、、w

569 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 05:25:57
>>560
メチャかっこいいな、息子さん。清々しいぞ!

結局、高校3年間、補欠というか下積みというかだったんだろ?
それでも“我が3年間に悔い無し!”だったんだ、、、。
親としちゃあ感無量だよな、そんな挨拶されたらさ。

俺もグッと来ちゃったよw

570 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 08:10:16
逆にそばに居れずにいる父親の心配は
子供に付き添っている母親以上になる事も有ったんだろうな・・・>>559



571 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 09:43:59
おまいら朝から漏れの目から汁が出てきたじゃまいか。

572 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 11:28:27
>>560
GJ

573 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 17:04:03
560です
>>563
オリジナルと言うか、我が家の実話です。

男は男同士と言うか、息子を授かって良かったですよ
私は野球とは無縁でしたけどw

>>569
息子は3年間補欠の中の補欠でしたw
しかし、それでも泣き言ひとつ言わず頑張りぬいた息子を
親として、男として、誇りに思っています。


574 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 17:10:24
>>573
子供は親の背中を見て育つと言いますからね。お二人が仲良く愛情を注いだおかげですね。
ありがとうございますm(__)m

575 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 17:17:46
>>573
560を感情移入して読みました。
我が息子は今高2ですが、今年、同じように最後の夏を迎えます。
うちのが、573の息子さんのように立派な言葉を言うとは思えませんが
最後までしっかり見守ってやりたいと思いましたよ。ありがとう。

576 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 17:37:16
4人とも息子でへこんでいた俺に喝が入りました。>>560いいね〜

577 :素敵な旦那様:2006/01/21(土) 18:11:44
962 :おさかなくわえた名無しさん :2006/01/19(木) 11:05:59 ID:TJ6KMrRa
では豚ギリで。

朝の通勤バスでの事なんだけど、そのバスはどの席も二人掛けの椅子で、
なのにウチの地元は田舎なせいか、その二人掛けのイスを堂々と一人で座る人が多い。
通勤時間っていうのもあって学生が特に多く、学生カバンをドンと隣において足を広げて座ってる。
二人掛けといっても一人掛けのイスが二つ繋がってるワケではなくて、大きさが二人分あるイスなので
一人で座っちゃう気持ちもわかるけど、込み合っているのだから二人で座るべきだと思い
自分はいつも隅っこによって座っていた。
何より自分が座りたい時、目の前で堂々と一人で座る人間に心底ムカついていたからっていうのが
本当の理由なんだけど。(いい子ぶりっ子の気持ちも当然あるw)

途中のバス停から乗ってきたおじさんが私の隣に座り、
「他の席はみんな一人で座ってる、ここしか空いていなかったよ」と話しかけてきた。
それは困りましたね、なんて愛想よくいいつつ『ほんと、イマドキの学生は常識知らないのが多いんだよなー』
なんて心の中で悪態をついていたら、そのおじさんが
「恐らくさ、学生さんは知らない人と二人で座るのが気恥ずかしいんだろうね」と笑いながら言った。

今の若い子は常識知らずが多い、とハナから決め付けてた自分がとても嫌味な人間だとわかり
恥ずかしくなってしまった。当然どんな理由であれ込み合ったバスで一人で幅をとって座る行為は
良くない事なんだけれど、こういう考え方をする人はきっと根本的にやさしい人なんだろうなと思う。

578 :素敵な旦那様:2006/01/22(日) 09:09:19
家族でもなんでもないやん

579 :素敵な旦那様:2006/01/22(日) 14:42:08
>>578
その、『学生さん』を自分の息子や娘に見立てて、大人(親)の思い込み
だけで決め付けるのは良くないと反省する事が、家族間にも活かされる。
と考えてみるとかね。ダメ?

580 :素敵な旦那様:2006/01/22(日) 22:26:30
>>578
おいおい、ちゃんと読めよ。
おじさんと主人公は実は30年前に生き別れになった親子だって書いてあるだろ。

581 :素敵な旦那様:2006/01/22(日) 23:27:05
>>580
ワロタwww

582 :素敵な旦那様:2006/01/23(月) 09:52:40
>>580
ごめん。次からはよく読むよ。

583 :素敵な旦那様:2006/01/23(月) 15:07:39
>>580
hahahahahh

584 :素敵な旦那様:2006/01/23(月) 17:30:19
学生さんが自分の息子、娘だったら、その場で説教しそうだ

585 :素敵な旦那様:2006/01/23(月) 21:01:07
姉貴をからかって遊んでいたら、
ついに姉貴がキレて、手当たり次第に物を投げつけてきた。
でも、芯から心の優しい姉貴は、命中すると痛い物を投げるのは、
意識的に避けているようだった。

最初は縫いぐるみや、枕を投げつけてきたが、もう投げるものが無くなって
しまった。それでも怒りの収まらない姉貴は、Tシャツを脱いで投げつけ、
ジーンズを脱いで投げつけ、ブラを外して投げつけ、最後にはぱんつを脱いで
は投げつけ……。 そして投げるものが一切無くなったとき、姉貴はうつむいた
ままこう嗚咽した。

「抱きしめてよ!!弟なら!姉を抱きしめてよ!!」
漏れは姉貴に歩み寄りそっと抱きしめる。
思いっきり投げられた。



子供の頃
「わーいオムライスだー!!」
と喜んで箸をつけたら中身はすし太郎だった。
まあ茶巾寿司だと思えばうまいが
母、最初に告知すれ。

あの裏切られた感はトラウマだ。

586 :素敵な旦那様:2006/01/23(月) 21:42:58
>>585
 www脳になにかわいてないかな


587 :素敵な旦那様:2006/01/24(火) 02:39:33
ネタなのかマジなのかわからん話だ

588 :素敵な旦那様:2006/01/24(火) 05:08:05
>>585
それが夫婦の話なら少し良かったかも

589 :素敵な旦那様:2006/01/24(火) 05:23:39
>>585
すれ違い。そーゆー内容ならここにカキコ汁w

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1121401488/l50

590 :素敵な旦那様:2006/01/24(火) 05:24:50
>>585
すれ違い。そーゆー内容ならここにカキコ汁w

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1121401488/l50

591 :素敵な旦那様:2006/01/24(火) 06:23:01
それこそすれ違いってやつだ。

592 :素敵な旦那様:2006/01/24(火) 09:07:05
涎先生の改変じゃねーかよwww

593 :素敵な旦那様:2006/01/24(火) 23:27:31
http://violet.homeip.net/noticeboard/incoming/2006/01/18/20060118140607-15524-0-L.jpg
http://violet.homeip.net/noticeboard/incoming/2006/01/18/20060118140559-15524-0-L.jpg
http://violet.homeip.net/noticeboard/incoming/2006/01/18/20060118140550-15524-0-L.jpg
http://violet.homeip.net/noticeboard/incoming/2006/01/18/20060118140537-15524-0-L.jpg
http://violet.homeip.net/noticeboard/incoming/2006/01/18/20060118140448-15524-0-L.jpg
http://violet.homeip.net/noticeboard/incoming/2006/01/18/20060118140438-15524-0-L.jpg
http://violet.homeip.net/noticeboard/incoming/2006/01/18/20060118140427-15524-0-L.jpg
http://violet.homeip.net/noticeboard/incoming/2006/01/18/20060118140414-15524-0-L.jpg


594 :素敵な旦那様:2006/01/25(水) 03:46:41
ちと泣いた。コピペしようと思ったら、ギコナビに長すぎると言われたので、URLだけ。
ttp://brotherjin.exblog.jp/1659023/

595 :素敵な旦那様:2006/01/25(水) 06:30:43
コピペです。

もうすぐ嫁の誕生日
プレゼントと一緒に気の利いた愛の言葉も贈ったろうと
自室に篭もって延々と台詞の練習(声に出して)をした
なんとか形になった辺りで区切りをつけ
部屋を出たらドアの向こうに耳まで真っ赤になった嫁が立ってた



羞恥で死にそう・・・('A`)


596 :素敵な旦那様:2006/01/25(水) 06:32:15
コンビニ逝って来た
糞さみいいいいいいいいいいいいいいい
等と独り言言いながら歩いていたら凍った路面に足を滑らせ
クノイチの反撃のように横に1回転して路肩の木の葉っぱに攻撃
すると反撃極意で枝につもった半分氷の雪が落ちてきてしにかけたが
伊達に初期組クノイチじゃねええええ
とばかりに器用10振りで避ける
ふぅ〜と落ち着いて周りを見ると
通勤中の20歳くらいのOLらしき女が
OL「すごいですねぇ・・・・朝からすごいもん見ました^−^」
と話しかけてきたので
OL「今日路面凍ってますしお互い気をつけましょうね^−^」
漏れ「これもなにかの縁ですね・・・・メルアドでも交換しませんか?」
OL「・・・・いえ結構です、では^−^;」




あ、おまえらオハイオ



597 :素敵な旦那様:2006/01/25(水) 06:33:57
ホント悲しいよな、時間の流れって。
中学時代片思いしてた同級生の女の子。

その頃の俺は何もできず、何をすればいいのか、それすら分からなかった。

今年の正月明けに実家の近所のスーパーで再会しました。
彼女は俺と同い年になってました。


598 :素敵な旦那様:2006/01/25(水) 07:10:12
>>594
すったもんだしながらも何とか元気に日々を過ごしている
俺娘のことをこの話に重ねると堪らんわ。上の>>559でも
そーなんだが、親父さんの娘さんに対する想いが痛いほど
わかる。泣けるな〜。

599 :素敵な旦那様:2006/01/25(水) 11:23:20
>>593
ドラえもん・・・
・゚・(ノД`)゚・。・゚


600 :素敵な旦那様:2006/01/25(水) 19:56:19
>>597


601 :素敵な旦那様:2006/01/25(水) 21:23:27
朝だ、紅茶を飲みながら寝起きの一服と洒落こもう。
なかなかいい音が出る長い付き合いのジッポ、もう傷だらけの相棒だ。
『キィン』             「コッ」
・・・
イカン、蓋がとんだ。
蝶番ンとこの棒が抜けた。ってか取れた。
とりあえず煙草に点火。
「フゥゥー……」
……いや、火ィ消えねーよ。蓋djよ。消す手段ねーよ。
吹いてみた。
『ボボーウ』
流石にジッポだ消えないぜ。
いやいや感心してる場合でもなくて。
蓋何処だ。見当たらねえ。熱くなってきた。
振ってみた。
『ボウッボウッボウッ!』
消えない。熱い。振ったからか火の勢い強くなったか。


紅茶に投入。消えた。他に方法が無かったかと蓋を探しながら考える
そうだ2ちゃんに書き込もう←いまここ



602 :素敵な旦那様:2006/01/25(水) 22:27:57
>>601
ワロタw

さすがのZippoでも吹き方が強ければ消えるぞ。実験済みw
もしくは台所とかだったら、水道の水をかけるとか、、、。

603 :素敵な旦那様:2006/01/26(木) 00:04:52
斜め45度上から真の中心に向かって強く瞬間的に息吹きかけると
割と簡単に消える

604 :素敵な旦那様:2006/01/27(金) 20:24:18
今やってみたら、超簡単に消えた。
息が弱いんじゃね?

605 :素敵な旦那様:2006/01/27(金) 21:40:39
>>604
それZIPPOじゃなくてZEPPOとかじゃね?

606 :素敵な旦那様:2006/01/27(金) 21:54:17
>>593
やばい。
まじ泣きした。。。


607 :素敵な旦那様:2006/01/27(金) 21:56:43
みんな騙されないで!!!!
日本でレイプ強姦犯は、中期的に見たら、激減しています!
しかも強姦殺人なんて実は年間ゼロ件。(殺人既遂は年600件、強盗殺人は年60件)

昭和40年には実に7000件近くもあった強姦事件は、
最近ではずーっと毎年2000〜2400件ぐらいと、
中期的には実は■激減している■のが本当の真実です。みんな騙されないで!!!!

●平成14年警察庁犯罪詳細統計(↓h14のURLを変えればh15以降もみれます)
http://www.npa.go.jp/toukei/keiji8/H14_05_2.pdf

●昭和40-45年頃の犯罪統計〜上と比較すれば強姦犯が中期的には激減しているのが一目瞭然です〜 
http://www.npa.go.jp/hakusyo/s49/s49s0401.html

凶悪なレイプ犯罪が最近激増しているという虚偽の洗脳イメージのバックには、今や日本最強力の圧力&権力団体になった
フェミニズムの凄まじい圧力と要求の一つ(男性に多い犯罪をことさらわめき立てること)があります。
フェミに完全に押さえつけられてもう10年以上も経ってしまったマスコミの報道から皆さんが日々形成していた虚偽のイメージと、
本当の真実との落差、をきっかけに色々なことに気付いて欲しい。
■■■中期的には、日本で強姦は驚くほど激減しています(7000件⇒2300件)■■■

【参考】男女共同参画局予算(年間9兆9千億円!!!!!) 
その実体は過激フェミ学者&団体員の巣窟。
すでに国家・社会・生活の●本当にありとあらゆる面に●、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
スーパー省庁として、全ての官庁/審議会に過激メンバーが出向し、そこでも害悪を撒き散らしています。
1997-99年にだまし討ち的に出来たばかりの局が(外野でわめいていたフェミ団体が権力中枢になだれ込みました)、
財政が火の車にもかかわらず、毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費。
このほか都道府県・市町村全てのレベルで男女共同参画課なるものを作らせ、
そこでもまた信じられないような額がキチガイ的に浪費されています。
※本投稿は是非保存しておいてください

608 :素敵な旦那様:2006/01/27(金) 22:22:45
「うっザいなァもークチ開けば“オカンのハンバーグ”
 “オカンのハンバーグ”て、アンタいい加減乳離れしなよ!」
「してるよ。それにオカンもう死……」
「肉はよく練る、手ェ止めんな!」
「……だから、俺は作りたいじゃなくて、食べ」
「自分で作らんでモノが喰えると思うほうがおかしい! ほらパン粉!」
「オカンはつなぎ入れんかった」
「だからどうしたの」
「卵なんか入れんかったし、生のタマネギも入れんかった」
「で、豚肉100(%)で醤油味ね……ソレ肉団子じゃないの?」
「アレが俺のハンバーグなんだよ」
「いつかアンタがね、自分でソレを作りなさいよ」
「……作れないから言ってるのに」
「だからいつまでも思い出すんでしょ。ホラそこで微塵切りタマネギ」
「こんなの入れたら、辛いし」
「コレが私のハンバーグなの。文句があるなら自分で作りなさい」

新婚二年目の食卓。初めての夫婦喧嘩。
十七の時に死んだ母親をようやく埋葬しているような気分になった。
あのとき日の当たるキッチンで、僕らは本当に、夫婦になったんだと思う。

609 :素敵な旦那様:2006/01/27(金) 23:02:24
泣ける・・・
           
    
         のか?

610 :素敵な旦那様:2006/01/27(金) 23:03:20
俺は全然なけなかった・・・・

611 :素敵な旦那様:2006/01/27(金) 23:04:26
コピペ

うちの息子もようやく4歳。男の子だけど赤ちゃんが大好きです。
半年ほど前から家のあちこちに飾ってある赤ちゃんの写真を見ては、
「ねえねえ、この赤ちゃんはだあれ?」と聞くようになりました。

「これはね、ヒロくんのお姉ちゃんのユキちゃんだよ。
ヒロくんが生まれる前に死んじゃったの」
最近、その説明の意味がようやく理解できるようになったようです。
他の兄弟がいるお友達を見るととても羨ましそうに
「きょうだいなの? ねえ、きょうだいなの?」と訊きます。
「なんで僕だけ、お姉ちゃんと遊べないの?」と言って泣かれたときはこちらも辛かった……。

ごめんね、お母さん、体が悪いからもう赤ちゃん産んじゃだめなんだよ。
ほんとはユキちゃん産むのだってお医者さんに反対された。
ヒロくん産んだときは本当に死にそうだったの。

いつか、ヒロくんにかわいいお嫁さんが来るから、そしたら赤ちゃんを作ればいい。それがきっとユキちゃんだよ。

そう説明したら納得してくれました。

でも
「えーっ、でもぼく、赤ちゃんの作り方わからないよー」
と言われてこれには苦笑。
夫が
「大丈夫だ、オマエが知らなくてもきっとお嫁さんが知っている」
とつっこんで大笑いになりました。

落としてスマソ。





612 :素敵な旦那様:2006/01/27(金) 23:05:57
亡くなった子の生まれ変わりという考えはちょっとな

613 :素敵な旦那様:2006/01/27(金) 23:06:34
820 :素敵な旦那様 :05/02/18 23:12:35

結婚して子供ができて、ホカホカした食卓にみんな笑顔で並んでたりして、
ときどき泣きそうなくらいの幸せを噛み締めるなー。
「荒みじんの玉葱が入ったでっかいハンバーグ」とか、「大皿いっぱいの散らし寿司」とか、
カミサンと子供には、自分が子供の頃に満たされなかったものを埋めてもらってる。
「ケチャップで名前書いたオムライス」「釜で炊いたお米のキレイな狐色のお焦げ」
「ジャガイモとニンジンのゴロゴロしたカレー」みんな夢見るだけで一回も与えられなかったものだ。
「年の数だけロウソクの立ったケーキ」も。
なんか、三十過ぎた今になってようやく、切ない気分にならずに見られるようになった。
最初の頃なんか幸せな食卓に座るたび「なんで俺がこんなトコにいるんだろ」とか思ったけど。
自分みたいな一人きりの惨めな飯とか、親も不在で金も食いモンも無くてひもじい思いとか
ぜったいさせたくないな。

うちね、端的に言うと親が超DQNだったの。
当時のウチのメシ見たらみんな残飯かゴミかと思うよ、きっと。
幸か不幸か自立して生きて来れた。優しい嫁とも会えた。元気な子供もできた。
だから、俺はきっと神様っていると思う。

新婚当時は出されたもの食べてた。しばらくして(長男を妊娠した頃か)
「ね、好きなものなんでも作るよ、なに食べたい?」って
聞かれたから、思わず「おっきいハンバーグ」って答えた。
我ながら三十過ぎてなにいってんだ思ったけど、嫁はニッて笑って、
小さめの座布団みたいな超巨大ハンバーグ作ってくれた。
俺のこと見ててなんか感じたのかな。爪楊枝のちっちゃな旗が立ってて、
お手製ハンバーグソースで「○○くん(はぁと」とか書いてあった。

俺って妻だけではなく、初めて家庭と母親を手に入れたんじゃないのかな。



614 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 00:25:25
>>593
文字ではその話よんだことあるが、漫画は初めて。
( ;∀;) イイハナシダナー

615 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 07:16:41
>>608>>613は好対照の話だな、
どっちも読んでて辛いけど、、、

616 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 09:56:56
>>615
なぜ辛い?
聞いてやろうか?

俺は以前613を読んですごく共感した。
嫁さんは家族の愛情の中心で育ったような人間で、尽きない愛情を持っている。
一緒にいるとすごく安心する、その反面失うのがすごく怖くなる。
怖くなる理由は自分に自身が無いからで、いつか壊すんじゃないかという不安が中心にあるんだ。
理由の一つは、育った家族がけっこう仲の悪くて、
自分を理由にして夫婦喧嘩(DV)をしていたからというのもある。
それを考えると、自分が言い訳をしているようで余計落ち込む時もある。
家族の前では見せないし、嫁にはこんなことを話したことも無いが、
辛いのと幸せは本当に紙一重の存在だと感じながら生活している。
そういうのを辛いと言っているのなら、まあお互い頑張るしかないな。

617 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 14:21:18
↑なにこの馬鹿

618 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 18:55:39
500 :おさかなくわえた名無しさん :2006/01/26(木) 21:44:53 ID:TwU5yYLj
去年夏、離婚して2人の子供引き取って東京から田舎に戻った。

田舎に戻る日、(元)夫が駅まで見送りに来た。
いいって言ったのにホームまで来て、一緒に新幹線を待ってた。
何もしゃべらないから間がもたなくて「今日はめずらしく早起きしてたね。眠くない?」
と、別に聞きたいわけじゃなかったけど話しかけたら「おまえの寝顔みることも
もうないだろうな、って思ったら寝ていられなかった。」と答えた。
何故かすごく泣きたくなったけど我慢した。
しばらくして新幹線が到着して、「じゃあね」と言ったとたん涙が溢れてきた。
どうやってもこらえられなくて、人目もはばからず泣いた。夫が「ごめんね」と言って
抱きしめた。今更遅いよって思った。
浮気して、その度しらばっくれて、あげく私のせいにして逆切れして、何度も繰り返してきたくせに・・・
新幹線に乗ったら一年前、東京に越して来たときは、新しい生活が楽しみで皆で笑って
同じ新幹線に乗ってきたな、と思い出してまた泣いた。
結局2時間半、泣くのを止められなかったな。なんであんなに泣けたんだろう・・・
つーか長いつーのorzありがとうございました。

浮気なんてしてちゃ駄目だ

619 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 19:41:18
泣けないな。。。いまいち。

620 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 20:24:51
最近泣けない話ばかりだな。

http://news4vip.livedoor.biz/archives/50360141.html

↑コレはある意味泣けた。おなか痛くなって泣けたよ。。
夫婦でも家族でもないな。しかもジーンともしない。
すれ違いスマソ。

621 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 20:28:41
なんかせつなさを出そうとしているんだけど、単にナルシーなんだよね。

622 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 21:54:37
亀だが>>593
よく描けてるな〜
文章が「幻の最終回」とかまことしやかに出回ったのってかれこれ10年くらい前か?
映画「ジュブナイル」がこの話からインスパイアされたんだよね。

623 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 21:57:54
確かドラえもんのもう一つの幻の最終回は実はのび太が
植物人間だったってオチもあったよな・・・こっちは嫌だ

624 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 22:09:33
>>623
で、ドラえもんのことは全て夢だったとかいうんだっけ。


お口直しに拾ったものコピペ。


何年か前、スタンフォード病院でボランティアとして勤務していた医者の体験したことです。

彼はエリザベトという難病の女の子を診ていました。
この女の子の病気を治す唯一の方法は、5歳の兄からの輸血しかありませんでした。
兄は同じ病気を奇跡的にも乗り越えて、免疫体を持っていたからです。

医者は、5歳の兄にわけを説明してから、妹に輸血してもよいかどうか尋ねました。
男の子はちょっとためらってから、苦しそうに大きなため息をついて、
「血をあげるよ。エリザベトが助かるのなら!」
と答えました。

その子は妹のベッドのそばに横たわって輸血をしながら、妹の顔色をみて満足そうに
微笑んでいましたが、しばらくすると、だんだんその微笑みが消えて、顔をこわばらせ、
青ざめてきました。そして、震える声で医者に尋ねました。

「……いつ、ぼくは死ぬの?」

男の子は、医者の説明をよく理解していなかったのです。
輸血とは自分の血を全部あげることだと思って、「いいよ」と答えたのでした。
男の子の決死の覚悟が祈りとなって天に通じたのか、手術は成功に終ったそうです。

625 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 22:47:41
53 水先案名無い人 sage New! 05/03/16 19:53:10 ID:c8hC1mKU0
うちの妹も思春期で色々知り始めたのか
「チェリー」て言う直前に一瞬躊躇するようになったよ


54 水先案名無い人 sage New! 05/03/16 19:56:46 ID:GYM3rSID0
>>53
お前に気を使ってるっていう可能性はないのか?


55 水先案名無い人 sage New! 05/03/16 20:00:52 ID:c8hC1mKU0
>>54
     ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';,、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
.   /;;/´         `' 、;;;;;;;ヽ
.  ,';/              ヽ;;;;;;;l
.  |;|┌--‐フ  ┌----、、   |;;;;;;;|
.  |l ~~__´ 、   ``'__''''┘  |;;;;;;;;|
  _|. <,,O,> 〉   <,,O,,>    |;;;;;⊥
  | '|.    /   、       |;/ ィ |
  | |    (    )       .ソ /ノj
  ヽ |    _,ニ ニ,,,,,_       ソ./
   `| ,、ィ-‐''__'''‐-`,、     '' /
.   ',   :i゙''''''''''`l'  `    ,‐'"
    ヽ.   L__」      /
     ヽ.  -、、、、 '    /|
.     ハ        /  |、
    /|ヽヽ、___,,,,、 '    l ',
   ノ. | ヽ          / |`ー-、


626 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 22:50:45
資料を取りに車で一時間の実家に帰った。
留守中の親父の本棚を物色していたら、囲碁や釣りやカメラの本に混じって、
カバーが裏返しの不自然な本が何冊かあった。
見てみると、グラビアアイドルの写真集だった…
中坊みたいな事するなよと思いながら、全てのカバーを元に戻して帰ってきた。

件名:見た?
本文:お母さんには内緒ね。お願い。言わないで。何か買ってあげようか。


…最近70近い親父が可愛く見えます。

627 :素敵な旦那様:2006/01/28(土) 23:23:57
>>624
男前だなあ。

628 :素敵な旦那様:2006/01/29(日) 02:29:15
>>524
泣けた

629 :素敵な旦那様:2006/01/29(日) 09:03:44
アメリカの片田舎にホームステイしてた時の話です。

アメリカはノーブラとノーパン率が高い。
私が滞在させてもらったお宅は10代の娘さんが4人おり、
その全員がノーブラだった。
タンクトップ着てるのにノーブラだったりする。
私なんかより遙かに大きな二つの小山の頂にポチッとしたのが丸見え。
ある時、4人+私で連れ立って出かけたときに雨に降られたんです。
そしたら濡れた衣服が体に貼り付いてもうポチッの色がわかるぐらいスケスケ。
さすがに「恥ずかしくないの?」って聞いたら「日本人はシャイだね。」って笑われました。

この話を旦那にしたら「いーなぁ!アメリカ素敵だなぁ!俺も行きたい!」
と床をゴロゴロ転げ回った。
力一杯踏みつけることに躊躇いはありませんでした。


630 :素敵な旦那様:2006/01/29(日) 09:05:38
就活でストレスのたまった俺は風俗へ行くことにした。
少しでも安くと思い、自宅で割引券をプリントアウトしてきて準備は万全だ。
疲れた。今日行った会社は説明会と筆記試験で5時間拘束された。
志望度は結構高いけど、ちょっと疲れた。とにかく早く癒されたい。
やっと目当ての店に着いた。
あれ?封筒からクーポン券を出そうとしたら、履歴書が出てきた。
おかしいな、履歴書はさっきの会社に提出したはずなのに・・・なんでだ?
ところで割引券が見つからない・・・どこいった?早く癒されたいのに・・・


631 :素敵な旦那様:2006/01/29(日) 09:06:59
808 水先案名無い人 sage New! 05/03/14 01:36:24 ID:u+VgvVLq0
 647 名前: 素敵な旦那様 [sage] 投稿日: 05/03/13 22:53:53

 俺と風呂入って先に出た娘。
 嫁さんが体拭いたりしてやってて、俺も風呂から上がった。
 聞くとまだ頭乾かしてなかったのでボー(ドライヤー)してやることに。

 大体乾ききったとき
 「とおちゃん、しあわせしあわせよ!」
 ほうそうか、俺と風呂入ったことか?頭乾かしたことか?
 やはりうちの子が一番(ry、とか思い
 「なんで?」と聞くと
 「ぎゅうにゅう、おいしかった!」

 俺関係ないじゃんorz


810 水先案名無い人 New! 05/03/14 02:38:57 ID:matgoQqXO
牛乳という単語を見た瞬間お父ちゃんのちんぽミルクを想像した俺は一生結婚などできないんでしょうね。



632 :素敵な旦那様:2006/01/29(日) 11:38:49
>>633
マジ泣けた。

633 :素敵な旦那様:2006/01/29(日) 11:46:02
俺も娘はかわいいけど 嫁が激しく可愛く無い・・・。

娘って父親のこと好きだよな〜
前よめと喧嘩してたら、
「お母さんと別れても私が結婚してあげるね」
って言われた。

やっぱ親子関係でも異性のほうが絆は深まるのかね?




634 :素敵な旦那様:2006/01/29(日) 11:54:07
帰国子女の発音が気に入らない
597 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/03/23(水) 18:20:54 ID:f3A51gVd0
おまえら、英語使うって事は帰国子女とかって奴か?
気取ってトマトなんかを「トメイドゥ」、ポテトは「ポディドゥ」、
タマゴなんかも「タメイゴゥ」なんて言うんだろ。むかつく。

598 名前:水先案名無い人[氏ねsage] 投稿日:2005/03/23(水) 18:28:44 ID:GA6wEF+L0
>>597
卵は「エッグ」だよ。


635 :素敵な旦那様:2006/01/31(火) 18:11:39
セシール♪
イルボンヌ サァ コリアンに 謝罪シール


636 :素敵な旦那様:2006/01/31(火) 21:51:59
      あなた、天国から見えますか?
      今年でタケシは5歳になります。
      最近笑い方があなたに似てきて
      少し嬉しいような気もします。


            J( 'ー`)し
             (  )ヽ('∀`)
             ||  (_ _)ヾ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      この頃、嫌いだったピーマンを
      食べてくれるようになりました。
      あれだけ嫌いだったのに不思議な
      くらいです。

            J( 'ー`)し
             (  )ヽ('∀`)
             ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      そんなある日のことでした。

      
   |   
   |
   |                
   |              カーチャン カーチャン
   |      J( 'ー`)し ◇
  / ̄ ̄ ̄ ̄ (  ) ̄ ̄ヾ('∀`) ̄ ̄ ̄
/         ||    (_ _)ヽ

      タケシに手紙を渡されました。
   |   私宛ではないみたいでした。
   |   
   |                
   |               ソノ オテガミ ダシトイテ ネ
   |      J( 'ー`)し
  / ̄ ̄ ̄ ̄ (ヽ□ ̄ ̄ヾ(∀` ) ̄ ̄ ̄
/         ||      (_ _)ヽ



637 :素敵な旦那様:2006/01/31(火) 21:53:19
      中身は見ないように言われたのですが
      住所も書いていなかったので少し中身を
   |   見ることにしました。
   |   
   |                
   |               
   |      J( 'ー`)し
  / ̄ ̄ ̄ ̄ (ヽ□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/         || 
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /                  /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
┌──────────────────┐
│      てんごくの、かみさまへ。       │
│                               │
│かみさま ぼくは いつも かーちゃんの  │
│いうことを きいたり おてつだい したり    │
│かしこくしています                   │
│だから、 はやく とーちゃんを かえして  │
│ください  おねがいします               │
│                               │
│                               │
│                       たけし  │
└──────────────────┘


638 :素敵な旦那様:2006/01/31(火) 21:54:05
       そういえば少し前にタケシが字を教えて
       ほしいと言ってたのを思い出しました。
   |    字をおぼえたてのタケシが必死になって
   |    書いたのでしょう。私は涙が止まりませんでした。
   |                
   |               
   |    。・゚・J(ノД`)し・゚・。
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ( □ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/         〉〉 



     
      辛いことや悲しいことがあった時
      そのタケシの手紙を読むとどんなことでも
      頑張れるようになりました。

      

            J( 'ー`)し
             (  )ヽ(∀` )
             ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      手紙は天国には送れませんが
      あなたの遺影の写真の中に大事に
      しまっています。
      もし私が死んだら遺言であなたの遺影を
      私の棺桶に入れるようにタケシに頼んでおくつもり・・・


      その時まで お手紙待っててね

639 :素敵な旦那様:2006/01/31(火) 21:58:06
今日の朝、母からきたメール(○○は私の名前)



お誕生日おめでとう
今日で○○ちゃんも25才ですね。
いつまでも好き勝手フラフラ遊んでばかりで
どうなる事かと思いましたが
いい彼氏に出逢えたみたいで安心です。
これから先の長い人生、辛い事もたくさんあると思いますが
頑張れるだけ頑張って、疲れたら帰ってきなさい。
そしたらお母さんがハンバーグ作ってあげるからね。



いいかげん誤字脱字もなくなり、ホロリとしかけたんですが
えっと・・・お母さん?
あなたの娘はまだ23才です。
ついでに言うと、誕生日は先月でしたよ?


640 :素敵な旦那様:2006/01/31(火) 22:00:45
人生初Hで、ガチで漫画みたいな鼻血ブーをやらかして
彼女を血まみれにしたという思い出を抱えて


 俺 は 生 き る


641 :素敵な旦那様:2006/01/31(火) 22:07:03
>>640
(;つД`)

642 :素敵な旦那様:2006/02/01(水) 09:48:45
>>640
結構ジーンときたw

643 :素敵な旦那様:2006/02/01(水) 13:11:33
>>640
宗谷支庁全域が泣いた

644 :素敵な旦那様:2006/02/01(水) 20:06:02
         __       / 〇ヽ     / 〇  \         | ̄| | ̄|
   _ |_ /    | ___ /  ( (  ヽ――‐/  ) )   ヽ___  |  | |  |
   _ |_  __|  |         ) ) ヽ   /   ( (          |  |_| |_|
      |      /   ̄ ̄ ̄ヽ  ( (  ヽ /    ) )  / ̄ ̄ ̄  _   _
      |      /        \  U  ヽ/     U   /       |_| |_|

645 :素敵な旦那様:2006/02/02(木) 10:11:07
>>643
そらそうや

646 :素敵な旦那様:2006/02/02(木) 18:12:30
274 名前:1/4 投稿日:03/04/12 12:28 ID:6/U5BSl8
この前妻に先立たれたんですよ、この前と言っても随分前だけどね。
で、生まれて初めて一人で乳児を育て始めたわけですわ。正直最初は乳児を育てるのって簡単だと思ってたのよ。みんな普通に育児してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは男一人でやるもんじゃない。女性だね、お母さんが愛情込めてやるものだよ。
最初に寝かせつける時さ、めちゃめちゃびびってお腹そろ〜ってさすって頭そろ〜っと撫でたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって手を止めちゃったのさ。
そしたら娘がさ「もっと撫でて!」って感じでぐずるの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからお腹トントンしたのさ。えぇ、そりゃもうトントンしましたとも。全てを忘れてトントンしたよ。
ちょっと強すぎるんじゃないか、とか実はそろそろミルクやる時間だとかオムツも確かめないといけない事とか色々忘れてね。
だって娘が撫でろって言ったからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい号泣。すごい喧しさ。耳元でシンバル鳴らされたくらい。空港の隣に住んでる人でもきっと驚く。
それで横見たら娘がすごい勢いで俺の事見てんの。ホントごめんなさい。
正直「男なら女房の忘れ形見くらい一人で育てるぜ!」なんて見栄張らないで素直に娘と一緒に妻の後を追えばよかったと思ったよ。
心の底から一人で育てると決めた事を後悔して今後の事を不安に思ったね。
でも会社行って同僚に「赤ん坊の世話なんて簡単だな!専業主婦なんてただの暇人だよ。」とか言っちゃってんの。
ホント俺ってダメ人間。
誰か助けて下さい。

647 :素敵な旦那様:2006/02/02(木) 18:13:56
275 名前:2/4 投稿日:03/04/12 12:28 ID:6/U5BSl8
この前娘の尻に赤い染み見つけたんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘の初潮に気付いたわけですわ。正直最初はそんなの簡単だと思ってたのよ。みんな普通に気付いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは男親が処理するもんじゃない。女性だね、母親でなくてもいいからとにかく女性がやるものだよ。
最初に娘に知らせる時さ、めちゃめちゃ怯んで娘の肩そろ〜って叩いて「あのさ」って静かに囁いたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか言いにくくなって下向いちゃったのさ。
そしたら娘が俺の視線に気付いてさ「もっと早く言ってよ!」とか怒るの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから謝って生理用品買いに行ったのさ。えぇ、そりゃもう買いましたとも。全てを忘れて買ったよ。
俺は結構ごつい外見してる事とかレジのお姉さんが結構若くて綺麗な事とか夜用と昼用がある事とか色々忘れてね。
だって娘が家で恥ずかしがりながら俺を待ってたからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい血まみれのゴミ箱。すごい血まみれ。俺の方が貧血になるくらい。 赤ん坊一人の血の量くらいあるかもしれなかった。
それで横見たら娘がすごい勢いで俺の事睨んでるの。ホント頼むから紙に包んで捨てなさい。
正直「男ならなんでも対応できるぜ!」なんて見栄張らないで素直に職場の若い子とかに聞いておけばよかったと思ったよ。
心の底から一人でパニクった事を後悔したね。
でも会社出て友達に話した時に「娘もこれで一人前だな!欲情すんなよ」とか言われて顔で笑って腹で密かにむかついてんの。
ホント俺ってダメ人間。
これから思春期迎える娘、俺一人で平気なのかなぁ。

648 :素敵な旦那様:2006/02/02(木) 18:15:19
276 名前:3/4 投稿日:03/04/12 12:29 ID:6/U5BSl8
この前娘が大学受けたんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘の合格発表を迎えたわけですわ。正直最初は合格発表見に行った娘の電話待つのなんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通に待ってるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは普通の親が待つもんじゃない。裏口入学者の親だね、合格確実な親だけが安心して待てるものだよ。
最初に受話器上げる時さ、めちゃめちゃびびって受話器そろ〜って握ってそのままそろ〜っと耳に当てたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって戻そうとしちゃったのさ。
そしたら電話の向こうで娘がさ「ちょっとお父さん聞いて!」とか言ってんの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから「どうだった?」って聞いたのさ。えぇ、そりゃもう聞きましたとも。全てを忘れて聞いたよ。
高1の時から決めてた第一志望だとか強気な娘は滑り止め受けてないとか…受かってたら彼女は一人暮らしを始めると決まってる事とか色々忘れてね。
だって娘が聞けって言ったからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい合格。すごい「サクラサク」。満開過ぎて涙出てくるくらい。遠山の金さんなら肌色が見えなくなってる。
それで横見たら鏡の中の俺がすごい勢いで涙こらえてんの。ホントごめんなさい。
正直「いい父親なら娘との距離は適度にとるべきだぜ!」なんて見栄張らないで素直にもっともっといろんな話をしときゃよかったと思ったよ。
心の底から娘との会話が減っていた日頃の自分を恨んだね。
でも妻の実家言って義理の両親に「これで一段落ですよ!これからは少しは一人の人生楽しもうかな。」とか言っちゃってんの。
ホント俺ってダメ人間。
娘よ、たまには帰ってきて下さい。


649 :素敵な旦那様:2006/02/02(木) 18:16:29
それ、前にもはられてた。

650 :素敵な旦那様:2006/02/02(木) 18:16:55
277 名前:4/4 投稿日:03/04/12 12:29 ID:6/U5BSl8
この前娘の結婚式に出たんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘と腕を組んでバージンロードを歩いたわけですわ。正直最初はバージンロード歩くのなんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通に歩いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは父親が歩くとこじゃない。新郎だね、どうせ連れてっちゃうなら最初から新郎が腕組んで歩けばいいんだよ。
最初に歩き始める時さ、めちゃめちゃびびって右足そろ〜って踏み出して左足そろ〜っと揃えたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか不安になって娘の方見たのさ。
そしたら娘がさ「お父さんしっかりして!ロボットみたいだよ」とか言うの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから堂々と歩いたのさ。えぇ、そりゃもう歩きましたとも。全てを忘れて歩いたよ。
娘のドレス姿が眩しすぎるとか今からでも回り右してやりたいとか時折励ますように娘が組んでる手に力を入れてくるとか色々忘れてね。
だって娘がしっかりしろって言ったからね。
そんで新郎のとこに辿り着いたらエライ事になった。
もうすごいキス。すごい突然頬にキス。しかも「私からの最後っ屁じゃ!」って囁きながら。何だよ、それ。俺を泣かせたいのか、笑わせたいのか、泣いてやるよ。
それで横見たら新郎がすごい神妙な顔で俺の事見てんの。ホント幸せにしないとぶっ殺す。
正直「男なら余裕持って娘を送り出すぜ!」なんて見栄張らないで素直に新郎を10発くらいぶん殴りゃよかったと思ったよ。
心の底から笑顔で送り出した事を後悔したね。
でも式場出て娘に「お前の世話も大変だったよ!これからしばらくはお母さんとの思い出に浸るぜ。」とか言っちゃってんの。
「お母さん」でいてくれた時間が短すぎて名前で呼んだ事の方が多かったな、翠。
僕はいつも君と一緒にあの子を育ててきたつもりだ。
もう何年かしたら胸を張って君に会いに行きます。誉めて下さい。

651 :素敵な旦那様:2006/02/02(木) 22:15:13
599 :名無しの心子知らず :04/10/05 00:45:08 ID:v8BOgfQ8

2歳なりたて息子に布団の上でごろごろしながら
「あ〜かわいい!○○はなんでそんなにかわいいの?」と聞いたら
「しあわせだからだよ〜」と言ってきた。

おかーちゃんはあんたが幸せで良かったよ!

65 :素敵な旦那様:2006/01/08(日) 22:17:17
新年早々、強烈なパンチを四歳の娘から喰らった。
就寝前に娘の布団の中で絵本を読んでいた。
読み終わり、
俺「ぎゅっ〜していい?」
娘「いいよ」
ぎゅっ〜〜
俺「父ちゃん、しあわせ!○ちゃんの幸せなときは?」
娘「お父さんのそばにいると、いいきぶん〜」
まじ、死ぬかとおもた

652 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 01:43:21
>>650
“泣ける2ch”でお馴染みのコピペなんだけど、
最後の一行は何度見てもグッと来る、、、。

俺んちも子供、二人とも娘なんだよな。嫁は元気だけどさ、
何かやだなぁ“娘が嫁ぐ日”、、、。

653 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 06:12:23
交通量の少ない交差点で赤信号の横断歩道を渡ろうとしたら園児を連れて散歩中の

保母さん(結構かわいい)に
「影響を与えるので子供たちが見ている前で信号無視しないでください」って言われたとき
ちょっとアウトローな時間に追われるビジネスマンぶって子供たちに
「ボク達、ルールを守ってるだけじゃこの世界は生きていけないんだぜ」って

かっこつけて去ろうとしたら軽トラに轢かれた


654 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 06:16:06
36 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2006/02/01(水) 23:23:21 ID:75ims8xe
   94 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2006/02/01(水) 21:06:17
   ふと思い立ち、頭頂部の直径3cmだけ残して
   周囲をツルツルに剃り上げてみた


   その頭で歯医者へ行く

   病院に到着
   受付で帽子を脱いだ瞬間、周囲から「グッ!」だの「ブフッ!」だの
   押し殺した奇声が聞こえる


   治療台へ
   担当の女性の肩が明らかにプルプル震えている
   治療の合間、うがいの時にボソッと「スイッチ」と言ってみる
   背後から「ウグッ!」と声が響く
   だめ押しで自分の頭頂部を指で押して「ポチッ」と言ってみる
   「えひぃえっ!ちょ、ちょっとお待ちくだ。えひぇひぇひぇひぇっ!!」
   泣き笑いのような顔で女性は奥に引っ込んで出てこなくなった


   この結果は勝ち負けで言えばセーフと言ったところか



37 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2006/02/01(水) 23:30:29 ID:TqoQrSj1
勝ち負けで言えよ。


655 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 06:53:46
今年に入ってから、胸が急に痛み始めた。咳も止まらない。
医者に行き、レントゲンを撮ってもらったら、肺に影が写ってた。
医者からCT検査を勧められるも、仕事で時間が取れず、放置してた。
家事と育児に追われる嫁には、余計な心配を掛けたらいけないと思い、
「大した事無いよ。暫く様子見てくださいってさ」と誤魔化した。

ある日、いつもの残業で深夜に帰宅すると、嫁が神妙な顔をしている。
「お医者さんから電話があったけど‥」と切り出した。医者は、CT検査の
事で電話をしてきたらしい。(余計な事を)と思いつつ、嫁に話をした。
「CTだったら会社の検診で希望すれば撮れるし。今年は希望するからさ」
「検診って半年以上も先じゃない。手遅れになる病気だったらどうするのよ」
「今は咳が出るだけだから。そんなに大層な病気じゃないよ」
そんな調子で、喧嘩になった。
「勝手にすればいいじゃない。万が一の事があっても、子供は私が一人で立派
に育てていくから」と嫁は捨て台詞を残して、その日から別々の部屋で寝る事
となった。
ある時、家に置いている「家庭の医学」にしおりが挟んであるページを開けたら、
そこには「肺癌」の事が詳しく書かれていた。
レントゲンの白い影、明確な自覚症状が無い‥、自分に当て嵌まる事が多かった。

それで、検査を受ける事にした。

656 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 06:54:52
ジーンというより続きが気になる

657 :655:2006/02/03(金) 07:25:31
(続き)
忙しい時期ゆえ、休暇を取得するにもひと苦労した。結局、休暇が取れた
のが、検査を受けると決めてから一週間以上経った、一昨日だった。
一人でいい、って言ったのに、何故か嫁が付いてくる。病院への道中、
「子供の事は心配しないでね。実家に戻れば、あとの生活は困らないから」
「私もまだ若いから、いい再婚相手が見付かるかも知れないし」
と、憎まれ口ばかり叩いている。
このまま踵を返して、着替えて出社しようかとも考えた。
そして病院に到着。仄かに薬品の匂いがして、気持ち悪くなった。
CT室の前のソファーで、無限とも思える長い10数分間を過ごした。
検査は、あっさり終了。
嫁は、「今、検査技師の人が通ったけど、私の事を憐れむような目で
観たような気がする。やっぱり悪い結果だったのじゃないの?」などと、
相変わらず、憎まれ口を叩いている。
そして、診察室へ。
10数枚のCT画像を前に、女医がおもむろに口を開いた。
「肺腫瘍は無いですね。全く異常無しです。」

安堵した。と、次の瞬間、隣で立っている嫁が突然、号泣し始めた。
泣いて、しゃくりあげながら、「うちの主人、大丈夫なんですね?命に
関わる事は無いんですね?」と言った。
正直、あっけに取られた。声を聞きつけ、隣の処置室からも、何人か
看護婦が顔を覗かせた。
女医の話を聞くと、最初の胸の痛みは、どうやら肋間神経痛で、レント
ゲンの影は、器官が集中して2次元的に重なった箇所が、たまたまその
ように写ったのだろうとの事。
嫁は、なおも目頭を押えて泣き続けている。ふと見ると、女医も目を潤ま
せており、看護婦の中にはハンカチで目を拭いている人すら居た。

メークを落としてすっぴんの嫁を連れて病院を後にしながら、柄にも無く
「健康に気を付けて節制しよう」なんて思った。

658 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 08:18:41
>>657
色んなこと言うヤツいるけど、俺たちやっぱ、嫁や家族の為に
生きてるんだなぁって思ったよ。


おまえ自身もの健康もだが、嫁さん大切にな!

659 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 09:17:57
>>657
泣いた…


660 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 09:43:51
愛する人を失う悲しみは想像を絶するよな…

俺も健康に気を付けて家族の為に生きよう。

661 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 11:12:04
>>653
赤信号を無視するとこうなると身をもって園児達に教えたって事だな

662 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 13:17:09
>>661
下手うちゃ「命に代えて」になっちまうな

663 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 14:11:58
>>657
不覚にも昼間っから泣いてしまった。
いい嫁さん持ってるな。大事にしてあげてください。

664 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 15:02:20
>>645

665 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 16:23:35
ツンデレの極みだな

666 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 18:35:15
371 名前:大人の名無しさん[] 投稿日:2006/02/03(金) 14:16:22 ID:EQu6nDmx
去年のはじめ主人が死んだ。大腸がんだった。
2人の娘を残して逝ってしまった。
腫瘍が見つかってからたったの半年しか生きられなかった。
まだ36歳。これからだって言うのに。
余命を告げられてからも元気な日は子供たちとたくさん外に出た。
働き虫で子供と接するのが苦手だった彼だが、
会社をやめてからはずっと子供と過ごしてくれた。
秋に北海道旅行もした。写真やビデオもたくさんとった。
しかし冬になって見る見る弱っていった。
入院を余儀なくされたが、病室のベッドで子供たちと絵を描いたり、
絵本を読んでやったり、プリキュアごっこをしてくれた。
子供たちはまだ幼稚園児だったが、
父親が死んでいくということに気づいていたようだ。
その証拠に「パパはもうすぐ天国に行くんでしょ?」
ってあどけなく言っていた。
「パパ痛い痛いの?○○がさすってあげる」
「パパの痛いのどうやったら飛んでいくのかなあ」
幼い手で父親のお腹なでながら困った顔をしている娘たちをみて苦笑いしていた。
「パパ大好き。ずーっと大好き。天国に行ってもずーーっと大好きなんだから」
と突然子供たちに抱きつかれ、へらへら笑いながら泣いていた。
子供たちは幼稚園が終わるとすぐに病院に行って夜まですごした。
毎日毎日話をして楽しく過ごした。
意識が無くなる前彼は言った。
「ゴメンな。でも、子供がこんなに愛しいってこと気づけてうれしいんだ」
そう。彼は幸せに死んでいった。
彼が幸せなら、遺された者も幸せ。
1年たってやっとなんとなくそんな風に思えるようになった。


667 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 19:50:37
山の手線の中で泣いた。二歳の息子に会いたい。

668 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 21:21:47
>>666
こーゆー話、小餅だと被っていけねぇや。
スクリーンがよく見えんぞ、チクショー!

669 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 21:40:07
泣ける2chの“心霊ちょっと良い話”に”死んだバーちゃんが”とか
“死んだ父ーちゃんが”ってのが時々でてるけど、そんなの見てると、
魂自体は存在してて、この旦那さんも絶対天国からこの家族のこと、
見守ってるって思えるな。

何よりも大切な嫁や子供たちを残して逝かなきゃならないんだったら、
そんな風にでも考えなきゃやってられんわ! ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

670 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 22:06:08
97 水先案名無い人 sage New! 05/03/08 01:19:58 ID:JRhJvolB0

189 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 05/03/08 00:49:49
今日の面接で趣味を俳句っていったら

ぜひ今一句読んでくれ。といわれた。
そこで・・・

「夜なのに、僕が見るのは、あおいそら」

といってしまった・・・・・。面接官3人、笑いなし。

シーーーーーーーーーン・・・・

ありがとうございます。
では3日後に通過・非通過のおしらせをします。


193 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 05/03/08 00:58:09
>>189
それがとっさに出てきた君は天才だ!


194 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 05/03/08 00:58:55
>>189
俳句じゃなくて川柳になってるしwwwwwwwww


195 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 05/03/08 00:59:21
>>189
面接官は意味わかってないんだろ?


196 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 05/03/08 00:59:32
個人的にだが、>>189は通ると思う。
俺が人事なら通す。
こんな面白い奴と仕事したいぞw


99 水先案名無い人 sage New! 05/03/08 01:25:47 ID:JOKzXKW20
AV?


671 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 22:07:02
                 ぐはぁ
                 _ ∩ ;. ;.,;.;.∵
              ⊂/  ノ ). ;. ;
              /   /  ←タケシ
              し'⌒∪
         ・;☆;∴‥
    _、 _ ∩  :: :.
  (  ー` )/  :: ::  <カーチャンヲ泣カス奴ハ、トーチャンガ許サン!!
  (つ  /  :: :'
  人⌒l ) :: :: ガッ
  し(_)




     私の大切なタケシに何すんじゃゴルァ!!!!!!!!!!!       
   J( 'A`)し            
 と⌒    て)   .人ガッ!!   .人 
   (  ______三フ<  >-=≡●<  >_、 _ ∩ヒィィィィィィ
    )  )     V        ( A` ) 
    レ'                   /


672 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 22:40:24
我旦那。

我流感高熱寝込時、旦那本気発言。

「我自慢肉棒注射後、解熱必至」

貴 様 馬 鹿?

確、最近御無沙汰、然、其神経理解不能。

逝去許可。


673 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 22:41:59
699 水先案名無い人 sage New! 05/03/03 12:45:02 ID:YBc6ljAt0

26 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:05/03/03(木) 04:27:42 ID:8PEscL3R
ちびくろさんぼが差別的なんていってる奴はどこのどいつだ
最も差別的なのはそいつだ

ちびくろさんぼのどこが差別的だ
黒いのが駄目なのか
黒人はタブーなのか
黒人が主人公になってはいけないのか

黒人そのものをタブーにするような手段は最低だ
明らかに間違っている。怒り心頭だ。

くろんぼ公園が無くなったのも同様だ
夏の間そとでいっぱいあそんで真っ黒になって欲しい
そういった気持ちでつけたくろんぼ公園がなぜ差別的なのか

差別をつくりあげているのはそういう人間なのではないか
言葉狩りのための言葉狩り、差別のための差別


700 水先案名無い人 sage New! 05/03/03 13:05:25 ID:rh4LOkyM0
>>699
すごくいいと思った


701 水先案名無い人 sage New! 05/03/03 13:10:59 ID:zicGs0nT0
こういうのを輝いてるというのだろうな


702 水先案名無い人 sage New! 05/03/03 13:14:22 ID:/2qtp4VD0
ちくびがびろってしてるサンボはエロイと思います

ちくびろサンボ


674 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 22:47:00
二階に大型テレビを運ぶ途中で階段踏み外して
テレビ抱えたまま下まで転げ落ちた
階段下の襖をぶち抜いて居間まで転がってようやく止まったけど
その時に慌てて駆け寄ってきた親父の
「大丈夫か!?テレビ!!」の声は一生忘れないだろう
娘の心配を先にしろや!
ちなみに奇跡的にケガ一つなかった

675 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 22:48:49
226 名前:774号室の住人さん [sage] 投稿日:2005/02/19(土) 17:02:23 ID:UWuh3lYU
でも俺はチカンにあってる人を助けたら1万円貰ったので、それで豪遊します

227 名前:774号室の住人さん [sage] 投稿日:2005/02/19(土) 17:11:02 ID:lRvmwQoO
>>226
ゲェッ!?
お前・・・・電車男か!! 

228 名前:774号室の住人さん [sage] 投稿日:2005/02/19(土) 17:34:26 ID:JK3jHMXn
電車男ってなんですか?

229 名前:774号室の住人さん [sage] 投稿日:2005/02/19(土) 17:59:57 ID:eVA4UFHV
>>228
トーマス

230 名前:774号室の住人さん [sage] 投稿日:2005/02/19(土) 18:06:52 ID:JK3jHMXn
トーマスですか
痴漢撃退するなんて強いんですね

231 名前:774号室の住人さん [sage] 投稿日:2005/02/19(土) 18:09:09 ID:BCJoQE83
自分の腹の中にいる痴漢を撃退して1万円貰うトーマス・・・
映像化はいつですか

232 名前:トーマス[sage] 投稿日:2005/02/19(土) 18:21:22 ID:TPo9CJ2v
>>229-231
俺機関車なんだけど・・・・・


479 水先案名無い人 sage New! 05/02/28 04:18:24 ID:onZhkEEk0
痴漢者トーマスとかいうエロゲ思い出した


480 水先案名無い人 sage New! 05/02/28 04:59:08 ID:N4kYjSKH0
http://www.xuse.co.jp/product/chikan/top.html

本当にあるのかよ _| ̄|○


676 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 22:54:40
彼はバイク乗り
今年の夏、彼はついに念願だったサイドカーをゲト
早速取り付けて私を乗せてくれたんだけど・・・
発進から五分ほど、いつものように車の間をすり抜けようとした彼
サイドカーと私のことなんかすっかり忘れて・・・
猛スピードで迫ってくるライトバンのお尻を私は一生忘れないと思う
生きてるってスバラシイなぁ・・・


677 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 22:55:15
今日久しぶりにレストランに行ってきた。
隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェーターが料理を持ってきた。
「鈴木でございます」とウェーターが言った。
カップルの男の方が「久保田でございます」、
女の方が「細谷でございます」と言った。
ウェーターは、背中が小刻みに震えながら、
「本日のお勧めの魚のスズキでございます」と説明していた。


678 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 22:55:51
>>674
、、、まぁ、怪我が無くって良かったな。痛くなかったか?、、、乙

679 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 23:01:39
608 おさかなくわえた名無しさん sage New! 05/02/20 16:46:52 ID:9KfRJBzv
J( '-`)し ナニレナU∧、レナ〃ω(≠τ〃£ヵゝ?レ£U〃めτめ→ゑUма£

(゚Д゚;) うっせぇ!クソババァ!文字化けしてんじゃねぇよ!

J( 'ー`)し ⊇〃めωЙё★ぉヵゝぁ±ω、レ£U〃めτ(≠〃ゃゑм○U〃⊃ヵゝッナニヵゝら、⊇〃めωЙё

(゚Д゚;) なんなの、かあちゃん?よめねぇよ!

J( 'ー`)し ⊇〃めωЙё、ナニレナUレニレ££ヽ£〃ヵゝUヵゝッナニゎЙё、⊇〃めωЙё

(゚Д゚;) お母さん!普通に送ってよ!わかんないよ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 母 |
 の |
 墓 |  ∴  ('A`)ママ、僕全然わかんなかった・・・
──┐ ∀  << )


611 おさかなくわえた名無しさん sage New! 05/02/20 19:26:41 ID:L7gRwexn
>>608
かーちゃんの方、普通の日本語にしてください。
全く読めないオサーンのために。


612 おさかなくわえた名無しさん sage New! 05/02/20 19:44:56 ID:tGX4JnPa
>>611
たけしへ、げんきですか?はじめてめーるします
ごめんね★おかあさん、はじめてぎゃるもじつかったから、ごめんね
ごめんね、たけしにはむずかしかったわね、ごめんね


680 :素敵な旦那様:2006/02/03(金) 23:14:37
何年か前、私はスキンヘッドに憧れていたが、女なので簡単に剃り上げるわけにも行かず 悶々としていた。
ふと、小学校の頃、ちぎった新聞を水溶き糊にひたし、風船に貼って、張子を作ったのを思い出した。
 
 これでカツラが作れるのではないか、と急にワクワクした私は、善は急げとばかりに文房具屋で糊と風船と半紙
(新聞の後、半紙で表面を仕上げる)と絵具を買った。鏡を見ながら頭と同じくらいの大きさまで風船を膨らまし、
ちぎった新聞をペタリペタリと風船に貼った。
 
 一層目ではまだまだだった風船カツラが、層を重ねるごとに本格的になり、しっかりと
してある程度の加工に耐えられるレベルになった頃、いよいよだな、と半紙を貼って仕上げ
に入った。ここまでに半月かかった。
 
 十分乾燥させ、頭の形を想定しながら張子をカットし、絵具で自分の肌の色を観察しながら
色を作り、最後にニスを塗ってテカテカにした。完成品をかぶってみたら、多少いびつな
でこぼこはあるものの、かなり本気くさいスキン ヘッドが鏡の向こうからこちらを見ていた。
あんまりうれしくて、写真を何枚も撮り、カツラも捨てるのが惜しくて大事に取っておいた。
 
 結婚して5年。子供が忘れたはずのカツラをかぶっていた。ぶかぶかだった。慌てて自分の
部屋へ行くと、夫がカツラの内部に保管していた写真を見て爆笑していた。そのまま飛び出して
3時間ほど近所の河原を放浪していたら、血相を変えた父親に発見され、家に連れ戻された。玄関で
くしゃくしゃな泣き顔の夫が「ごめん、本当にごめん」と謝っていて、蒼白な顔の私の両親が
「何があったかしらんが、とにかく話し合いなさい」と言った。カツラにまつわる過去の全てが
恥ずかしくて飛び出したのに、さらに大事に発展してて全ての事情を説明するのも、
その場に存在するのも恥ずかしくて死にそうだった。

681 :1/5:2006/02/03(金) 23:17:10
213 Mr.名無しさん sage New! 05/02/19 12:08:37
俺のかーちゃん、普通の料理はそこそこ旨かったんだけど、弁当のセンスはなくてさ。

                    ハイ オベント

                J( 'ー`)し、,
                 ( ) ̄(__)   ('A`)  …ウン
                   | |       (  )ヽ

弁当箱の半分は白飯と梅干、たくあん。あとは煮物…ダイコンとか芋とかしいたけ。
ときどきがんもどきかさつま揚げ…よく包んだハンカチに醤油が染み出してた。

                       _____
             XXXXXXXXXX| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
             XXXXXXXXXX|      | Π |

                    ( 'A`)
                    <=)ヽ?

タンパク質食べたいっていっても焼き魚とか、よくてせいぜいひき肉のコロッケ。
旨いは旨いんだけど、とにかく茶色一食で色気もくそもねえ弁当だった。
教室で食うのが恥ずかしくて、屋上に行ってこっそり食ってた


682 :2/5:2006/02/03(金) 23:18:25
214 Mr.名無しさん sage New! 05/02/19 12:09:44
かあちゃん、パート先がスーパーの惣菜部だったから、売れ残ったおかず貰ってきて弁当に詰めてたんだ。

        イタダイテイキマス {  }           {  }
                J( 'ー`)し     (‐` ) タイヘンダネ
                   (ヽ=      (  )
                  | |         ││

O−157以来、ほんとはそういうのって禁止だったらしいんだけど。
うち余裕ないし俺とか弟とか食い盛りだったから、他のパートの人も黙認してたって後から知った。

                     ヤター カラアゲダ

                  ( 'A`)       ( ゚∀゚)ノ   (∀^)  ヒトツ コウカンシヨウゼ
               =/)         (ヽ=    =/)

でも…鶏のから揚げやハンバーグ、ブロッコリーやアスパラ、甘い玉子焼き。
プチトマトとかイチゴが入っているみたいな…友達のきれいな弁当がうらやましかった。

女の子の弁当箱にそんなの入っていると、旨そうなの半分、むかつくの半分でよくかっぱらった。

               川。>o)/        (`Д)ノ=
               (  )       ‐=≡( < )
               / l       ‐=≡/ >


683 :3/5:2006/02/03(金) 23:19:33
215 Mr.名無しさん sage New! 05/02/19 12:10:59
遠足とか体育祭のときくらいそういうきれいな弁当が食いたくて、かあちゃんに言ったんだけど…
いや、ほんのちょっとだけ…赤とか緑とか色のきれいな弁当食いてえって、ぽろっと口から出て。

                           キレイナ ベントウクイタイ
             …  J( '-`)し
                 ( )       ('A`)
                   | |       (  )

でもうちの事情はわかってたから、期待はしてなかったんだ。

                        _  カパ
                   _ ('A`)ノ__
                  /   (ヽ=   /
                /     ヽヽ/
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そしたら。
いつもの弁当箱あけたら、中がイタリアの国旗みたいになっていた。

                  ,============================,
               //:':':':':':':':':':':':':,; : ; : ;,: ; :。。。。。。// |
             _//:':':':':':':':':':':':': : ; : : : ; : :。゚。゚。゚。゚。゚。// |
           γ _//:':':':':':':':':':':':': ; : : ; : : : '。゚。゚。゚。゚。゚。// /
           l  /):':':':':':':':':':':':': : .; : ; : ;,: 。゚。゚。゚。゚。゚。// /
           〉 //:':':':':':':':':':':':': ; ;,: : : ; : 。゚。゚。゚。゚。゚。// /
          /  .i===========================i ./
            /   /i                    | /
                |______________|/

3分の1が焼きジャケのほぐしたの。真ん中がいり卵。残り3分の1がインゲンマメの茹でたの。
たしかに3色弁当だったよ。それとアルミホイルに包んだ梨とゆで卵。
いり卵にゆで卵かよ!って思ったけど、あの惣菜部は焼きシャケ扱ってなかったから。


684 :4/5:2006/02/03(金) 23:20:32
216 Mr.名無しさん sage New! 05/02/19 12:12:05
わざわざ鮮魚部で俺の弁当のためにシャケ買ったんだな、

               _________    {  }
           // /ニ/ /ニ/ /ニ/ //l  J(ー` )し
              '=================='│ ==ュ/)
              |_________|/   | |


インゲンもちゃんと茹でて、卵も…

                     J( 'ー`)し
                        ( \━l二l
                        | |   「‘‘l

「今日の弁当は残り物じゃない」って思ったらすごくうれしかった。


                    _ ('∀`) __
                  /   (ヽ=   /
                /     ヽヽ/
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


685 :5/5:2006/02/03(金) 23:21:26
217 Mr.名無しさん sage New! 05/02/19 12:13:08
今、俺はコンビニでバイトしている。
           ____
           ____|             _□
            ̄ ̄ ̄ ̄|             ('A`)
           二二二二二       | ̄ ̄|  ( /)
                  |      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

3色弁当が売れ残りそうになると、無性に泣きたくなる。
んで、かあちゃんに会いたくなる。
           ____
           ____|             _□
            ̄ ̄ ̄ ̄|             (ノA`)
           二二二二二       | ̄ ̄|  ( /)
                  |      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

それだけ。

                  J( 'ー`)し
                    ( )\ ('∀`)
                      | |  ヽ(  )


686 :素敵な旦那様:2006/02/04(土) 02:19:09
昨日の朝飯の時、豆まきの話をしてたんです。節分だったから。
で、嫁さんが、
「鬼の役はお父さんにやってもらおうか」って言ったら、
9歳になったばかりの息子が、
「お父さんは仕事で疲れて帰ってくるんだから、鬼の役は僕がやる」
って。
甘えん坊で我が侭で、親の言うことを全然きかない息子なんだけど、
こんな事を言えるようになったんだと思ったら、なんだかもう…

687 :655:2006/02/04(土) 06:27:57
余談です。
>>655>>657では書かなかったけど、病院に行けるまでの一週間余り、
自分でも いつ死ぬか判らないと思っていたので、出来るだけ早く帰って
きて、息子 の遊び相手をしました。
うちの息子は自閉症児なのですけど、その分、両親の雰囲気がいつもと
違う事が敏感に判るのでしょうね。精神的に不安定に、私にはベタベタ
に甘えるようになりました。
今回、異常は無かったですけど、一種の臨死体験(?)をした事で、人生観
が変わりました。

嫁が、病院からすっぴんで帰らざるを得なかったのは、その日に限って、
化粧用品を全部忘れて出掛けたんですね。よっぽど動揺してたのかな。
嫁は、あまり小言を言わなくなりました。いつまで続くかは判りませんw

こんな嫁と息子を、長い一生に亘って大事にしていける様、頑張ります。

688 :素敵な旦那様:2006/02/04(土) 10:08:45
>>687
あんたを見守る何者かがひとつの転機として与えた機会だったんだろうね。
家族って本当に良いよな。

あんたに偉そうに言える身分ではないが


”頑張れ”

689 :素敵な旦那様:2006/02/04(土) 10:16:39
>>687
嫁さんと子供の為にも。
心よエールを送る。


690 :素敵な旦那様:2006/02/04(土) 13:59:29
余談に、やたら感動した。

オレも煙草をひかえよう。


691 :素敵な旦那様:2006/02/04(土) 21:30:33
>>687
お前、ひょっとして>221?

とにかくガンガレな。俺も負けないようにガンガル!w

692 :素敵な旦那様:2006/02/04(土) 22:56:01
遠くに住むひとり暮らしの祖母と毎日携帯メール交換している。
交換といっても、「会社でこんなことあったよ。こんなもん食べた」
みたいなささいなことを自分が4、5行メール。
それを祖母が読んだら全文引用でそのまま返信、というもの。
ある日祖母からの返信が来た。ふと見るとタイトルがついている。
あわてて本文を見ると目にも鮮やかな絵文字を駆使した流麗文章。
どうやら近所の高校生の訪問ボランティアさんが打ってくれたようだ。


毎日お仕事お疲れさま
あなたはそんなたいした仕事ではないと言うけれど
毎日働いているということが本当に本当に尊いのです
おばあちゃんはココアを飲んだことがないけど
とっても美味しそうですね 今度チャレンジしてみようかな
庭の冬青が赤い実をつけています メールに写真をつけてみます
毎日メールありがとうありがとうありがとう


自分のなんてことないメールに、こんなに色々考えてくれていた。
今度の休みに会いに行くよ。ココアを作ってあげたい。
(絵文字は祖母の希望で高校生がつけてくれた模様です)



693 :素敵な旦那様:2006/02/05(日) 00:06:49
>>692
いい話ですね。おばあちゃん、大事にしてあげてください。

694 :素敵な旦那様:2006/02/05(日) 00:25:21
76 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/03(金) 19:42:10 ID:LkdpF5QJ
勝手に今日輝いていたレス大賞 92
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1138121188/643

643 水先案名無い人 New! 2006/02/03(金) 19:32:07 ID:SX3npfRz0
136 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2006/02/03(金) 15:45:27 ID:+pDbi2WP
遠くに住むひとり暮らしの祖母と毎日携帯メール交換している。
交換といっても、「会社でこんなことあったよ。こんなもん食べた」
みたいなささいなことを自分が4、5行メール。
それを祖母が読んだら全文引用でそのまま返信、というもの。
ある日祖母からの返信が来た。ふと見るとタイトルがついている。
あわてて本文を見ると目にも鮮やかな絵文字を駆使した流麗文章。
どうやら近所の高校生の訪問ボランティアさんが打ってくれたようだ。

毎日お仕事お疲れさま
あなたはそんなたいした仕事ではないと言うけれど
毎日働いているということが本当に本当に尊いのです
おばあちゃんはココアを飲んだことがないけど
とっても美味しそうですね 今度チャレンジしてみようかな
庭の冬青が赤い実をつけています メールに写真をつけてみます
毎日メールありがとうありがとうありがとう

自分のなんてことないメールに、こんなに色々考えてくれていた。
今度の休みに会いに行くよ。ココアを作ってあげたい。
(絵文字は祖母の希望で高校生がつけてくれた模様です)

695 :素敵な旦那様:2006/02/05(日) 04:38:49
>>692>>694
どっちがオリでもいいんだけど、人間って誰かと接点持ってたいよな?普通さ。
それが遠くに住んでる“孫”ならお年寄りにとっては本当に嬉しいんじゃないだろか?
優しい、いい孫持って幸せだな、おばあちゃんw

それと高校生の訪問ボランティアさんにも感謝だな、乙、GJ!

いい話だ。ありがとう!

696 :素敵な旦那様:2006/02/07(火) 20:08:25
155 :本当にあった怖い名無し [sage] :2006/01/23(月) 20:55:44 ID:wxzhoDG/0
娘の幼稚園の授業参観に行って来た。
壁にはりだされた元気のよい似顔絵を
何気なく見ていると
「せいや」くん
「しりゅう」くん
「ひょうが」くん
「しゅん」くん
がいた。
娘のクラスはセイントに守られているな。
感心、感心と思いながら隣のクラスをのぞいて
見ると
「いっき」くんと
「あてな」ちゃんまでいた。
未来をこの子たちに託してみたくなった。
穏やかな冬の日の午後の一幕。


697 :素敵な旦那様:2006/02/07(火) 20:10:47
174 27 [sage] Date:2006/01/26(木) 17:37:22 ID:QaAnjMUq

爺ちゃんの告白話聞けたので、書き込ませてもらいます
スレ違い、スマソ

地元のとある橋の上に婆ちゃん呼び出した、爺ちゃん。
この時戦時中、爺ちゃんは兵隊、軍でも有名な頑固者。
婆ちゃんと爺ちゃんは家が近かったから、昔からの顔なじみだったらしい。
橋の上に呼び出された婆ちゃんは、告白されるのかな、と思ったらしい。
しかし昔は、女は男をたてる世の中、自分が爺ちゃんの気持ちを汲んで、自分が先に告白すべきと思って橋で待っていた。
でも爺ちゃんは、なかなか来なかった。
昼に待ち合わせたはずなのに、日が傾いてからやっと来た。
そして橋の真ん中で爺ちゃん、婆ちゃんの両肩を掴んで一言「聞いてくれ」と言った。

以下婆ちゃんと爺ちゃんの話を総合した文章
爺「わ、わし…は、お、お前のことが、す、好かんでもない」
婆「○○さん(爺ちゃんの名前)?私、○○さんの事が…」
爺「わし…、わし…、わし…、○○(婆ちゃんの名前)が…、す、しゅきだ…」
婆「私もです…」
爺「そんなの、と、当然じゃい!」
婆「…はい(^^」
ここまでは良かったけど、爺ちゃん、かんで『しゅき』と言ったことを思い出して、真っ赤になったらしい。
そして欄干をいきなり飛び越え、川へ落下。
川に着水そして、対岸に向かって泳ぎ始めるが前日の雨で流れが速い。
更に服を着たままの爺さん、対岸まで泳いでたどり着けず、どんどん流されて見えなくなった。
そして遠くから爺ちゃんの「ぬあ〜〜〜〜!」と言う雄たけびが聞こえた。

夜のことも書きたいが、後ろで爺さんがこの文章読んでしくしくと泣き出したので、途中ですがこの辺で失礼させてもらいます。

698 :素敵な旦那様:2006/02/07(火) 20:17:33
キジョ板の「思わず吹いたスレ」からの引用だね。

>>696-697は。

699 :素敵な旦那様:2006/02/07(火) 20:21:17
>>698
その通りです、最近ここレスがなかったんで

700 :素敵な旦那様:2006/02/07(火) 21:49:00
700

701 :素敵な旦那様:2006/02/08(水) 00:45:18
じいさんええ年してカキコ覗いてんのかよwww

702 :素敵な旦那様:2006/02/08(水) 17:46:53
うっかり萌えた父親のエピソード 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1134019344/l50

703 :素敵な旦那様:2006/02/08(水) 20:36:02
妻と娘(3歳)が駅に迎えにきてくれた
疲れた体に精一杯の笑顔の俺に
娘が叫ぶ
「パパぁ〜でっかいウンコでたよぉ〜」


パパは少し恥ずかしかった


704 :素敵な旦那様:2006/02/08(水) 20:36:38
              r─────────────────
              |
              | 奴はとんでもない物を盗んでいきました
              |
    ,. -ヘ'ー-:='''''''::、. ‘ーy────────────────
   ノンン_'"ミミ,::、::::::::::>、
  ,/≡('''ミ≡≡-彡::::彡彡、
. l.::::::::彡'''''ー-く彡"彡ノノツ、   ,. -‐'''''ー-..、.    r───────
.  )' .::::i゙      \::::::::::::彡;'; ,/イ:::::::::::::::::::::::ヽ.  .|
  ヽ__!---、  、-- ヽ::::::::,.、彡/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙、  .| 私の皇位です
.    { "゚ゝ) 、'"゚`  ゙ヾ'ゝ{:i゙l. ::::::i.::::l、::::i.::::::::::::::::: ', .|
     l   ,.! 'ヾ     j、// !.::::::::l`:`:`__゙ヾ::::::::::::::: l ‘ーy──────
    '、 l ニニ~-゙ュ  .彡/  ゙、{. ー  ー  !::::::::::::::.|
     \ ゙ ニ ''" `  ,ノ!:::|   l <__ ;    ';:::::::::::.,!
.     /ヽ.___,...-''゙ ノ~..... __ ',. j-、   ,ノ:::::::::./
   , ''''ヽ  `、::.    ヽi.    ̄`-、"__, - "''"二ソ
,.-'"~   \  `ー-、 ノ l   、ぅ、 l'...-‐ '"~  ヾ:、





705 :素敵な旦那様:2006/02/08(水) 20:38:15
【中国】「核兵器を持たない国や地域に、核兵器の使用や威嚇はしない」と「約束」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139212155/



40 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/06(月) 16:56:00 ID:DuE/gJf20
ホテルに入る前に「使わないから」と言ってバイブ買った元カレを思い出した



706 :素敵な旦那様:2006/02/08(水) 22:33:39
>>699
(`・ω・´)ゞ了解しますた
乙です。

707 :素敵な旦那様:2006/02/09(木) 08:07:15
>>697
そのじいちゃんはかなり笑えるエピソードもってるな

708 :素敵な旦那様:2006/02/09(木) 14:23:15
先日父が他界しました。56歳という若さでした。
言い争ったり、ケンカもしばしばで
父は本当に幸せだったのかと考えると涙が出てきました。
でも、弔問に訪れた人の殆どが
「アンタの事ばっかり話とった。アンタの就職が決まった事を本当に喜んでいた。」
と言うんです。
父親がどれだけ自分のことを気にかけていたのか。
今更ながら知ってまた泣きました。

パパ、ありがとう。
生まれ変わってもまたパパの子でいさせてください。

709 :708:2006/02/09(木) 15:26:30
↑コピペです。
娘さんからの投稿と思います。

710 :素敵な旦那様:2006/02/09(木) 15:35:56
                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=| 
                |=l      ヾ,ヅ     |=| 
               r、V             Vヘ  
               |ヘl(      、 li r     )lイ| 
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|
            ヾ|ヽ    { |        / |< 
              ノノll U  ', :L.     U lト,ヽ
           f⌒>{.ll lU    ヾノ     Ul l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::


711 :素敵な旦那様:2006/02/09(木) 17:06:18
 
うほ ( ゚д゚)  moon
   \/| y |\/

      ( ゚д゚)うほmoon
      (\/\/
このふたつをあわせて

--------Excite翻訳----------

      ( ;゚д゚)********
      (\/\/

http://www.excite.co.jp/world/


712 :素敵な旦那様:2006/02/09(木) 21:14:40
|               |
|         J( 'ー`)し |
|            ( )  .|          (; 'A`)
|       幸    | |  ..|       辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|             . |
|    .    J( 'ー`)し  |
|   ..      o一o   |          (; 'A`)
|       辛  〈 〈   ..|       辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|             . |
|   .     J('ー`)し   |
|     パキ > o- -o  .|          (; 'A`)
|       辛  〈 〈   ..|       辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


713 :素敵な旦那様:2006/02/09(木) 21:16:01
|               |
|               | 'ー`)し
|               |o- -o      (; 'A`)
|       辛      ..| U     辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|         J( 'ー`)し |
|          -o( )  | ミ       Σ ('A` )
|       辛   | レ  |       幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|        J('ー` )し  |
|         ノ( )    |          ('∀`)
|       幸  〈 〈   .|       幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|               |         ヽ(゚∀゚)ノ
|         J( 'ー`)し  |            ( )
|       幸 ノ( ヘヘ  |       幸    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


714 :素敵な旦那様:2006/02/09(木) 21:28:23
                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=| 
                |=l      ヾ,ヅ     |=| 
               r、V             Vヘ  
               |ヘl(      、 li r     )lイ| 
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|
            ヾ|ヽ    { |        / |< 
              ノノll U  ', :L.     U lト,ヽ
           f⌒>{.ll lU    ヾノ     Ul l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::

715 :素敵な旦那様:2006/02/09(木) 21:35:36
色々辛い事があってバス停のベンチで
一人泣いていたとき、お婆さんが隣に
座ってきて。「綺麗な空ですねえ。」って言ってきた。
その日は今にも雨が降り出しそうな曇り空、
意味が分からなくて は?何言ってんだ?

って思ってその場を 離れようとしたとき、そのお婆さんが一言



「雲の上はねえ、いつも晴天なんだよ」

ってニコッて笑いかけて来てくれた。


なんか自分の悩みがちっぽけなものに思えてきて
心の中がすっきりした感じになったのを覚えている。
お婆さん、ありがう。


716 :素敵な旦那様:2006/02/09(木) 21:45:03
スレタイとは合わないが、ジーンと来たのでページごとURL貼上げ。
先に謝っとく。ゴメン! 怒らんでな〜W

http://tear.maxs.jp/pic451.html

717 :素敵な旦那様:2006/02/09(木) 21:46:47
>>715
うん、いい話。最後の「ありがう」がなければ・・・。
でもマジ、いいお婆ちゃんだな。

718 :素敵な旦那様:2006/02/10(金) 21:25:14
アホウドリ:東京・伊豆諸島の「デコちゃん」、好きな模型に9年間も求愛 /千葉
 ◇増殖作戦は成功…「今度こそ本物の恋を」−−山階鳥類研究所が確認

 伊豆諸島の鳥島(東京都)に生息する国の天然記念物・アホウドリの「デコちゃん」
(雄・推定年齢13歳)=写真左=が、島営巣地内に設置されたプラスチック製の
実物大模型の「デコイNo22」を本物の雌と思い込み、約9年間も求愛行為をしていた
ことが5日、山階鳥類研究所(我孫子市高野山)研究チーム主任の佐藤文男研究員(53)
によって確認された。「No22」は5月に撤去される予定で、デコちゃんの熱愛は
“実らぬ恋”として終結する。
 尖閣列島生まれの若鳥(当時4歳ぐらい)の雄が模型のアホウドリ「No22」に求愛ダンス
を繰り返す姿が確認されたのは97年。11月に導入された世界初の人工衛星を使った
「希少鳥類生態監視システム」の2台のカメラから送信される画像で分かった。佐藤さんらはこの
アホウドリを「デコちゃん」と命名した。
 デコちゃんは毎年11月の産卵時期に帰島。必ず「No22」の元に現れては、愛の巣作りと
求愛行為を行っていたことが送信画像と現地調査で確認された。雌の模型は他に92個あったが、
デコちゃんが寄り添うのはいつも「No22」。別の雄アホウドリが「No22」に近付いて求愛
ダンスした時、激しく威嚇する“悲姿”もあったという。
 91年、環境省委託事業としてアホウドリ増殖事業「デコイ作戦」が開始。絶滅危機にある鳥島の
アホウドリを救うために人工的な新しい営巣地を初寝埼地区に作り、アホウドリの鳴き声を流す
スピーカーと93個の模型デコイが設置された。
 佐藤さんは「模型に9年間も求愛した例は聞いたことがない。今度こそ、デコちゃんは本物の
アホウドリに恋をしてほしい」と話している。

毎日新聞 2006年2月6日


719 :素敵な旦那様:2006/02/10(金) 21:27:54
社員食堂で隣のテーブルのおやじ2名の会話を
なにげなく聞いてたら、昔のアニメの話をしていた。
「昔はオバケのQ太郎とかあったなー」
「あーあった、あった、あれだろ?
キュッ、キュッ、キュ、キュ、キュのキューってやつ?」
とテーマソングを歌いだしたんだが、メロディが
ゲゲゲの鬼太郎のメロディで歌いやがった。
ちょうど水を飲んでたときだったんで、吹き出しそうになって、
危なかった。死ぬかと思った。

720 :素敵な旦那様:2006/02/10(金) 21:28:50
俺なんかさ、大学辞めるって親に言ったら親父に殴られたんだよ
その時、親父にもぶたれたことないのに!って台詞が浮かんできてつい笑ってしまった
そしたら親父に、なにニヤニヤしてるんだってまた殴られたのよ
スゲー痛いのに今度は、二度もぶったねって台詞が浮かんできてまた笑ってしまった
そしたら親父に不気味がられた

721 :素敵な旦那様:2006/02/10(金) 21:29:32
187 名無しさん@6周年 New! 2006/02/10(金) 03:45:33 ID:ZkWSLLWwO
22歳。158センチ、42キロ スリーサイズ85.56.84 タバコまずくて吸えません。

お酒辛くて飲めません。アイドルならやっていけますか?



193 名無しさん@6周年 sage New! 2006/02/10(金) 03:47:38 ID:nMYODyj10
>>187
誰か一人だけのアイドルにならなれるよ。
そっちのほうが幸せだと俺は思うけどな。



722 :素敵な旦那様:2006/02/10(金) 21:45:21
ママソが数年前、手術を受けた。
手術室に向かう途中、付き添ってた姉に言った言葉なんだけれど、
「母さんが死んだらその事は三年秘すのじゃ」と…。
ママソ、戦国武将じゃあるまいし、しかも麻酔も効き始めてたのに
そんな時にするりとそんな言葉出てくるのが何とも言えないよ。
それほど大変な手術じゃなかったんで、ママソは元気に生活してます。

723 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 03:11:29
28 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/12/20(水) 17:01

3年前の話。
当時、金融屋をやっていたんだけど<裏金>その年の夏。
いつものように追い込みかけに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど
子供が2人置いてかれてた。
5歳と3歳。<上は男の子、下は女の子
俺はまだペーペーで、周りの兄さんらと違って顔も怖くなかったらしく
家に行ったときすぐに下の子になつかれた。
ボロボロの服で風呂にも入ってなくて、「いつから親はいないんだ?」って
聞いても答えない。
「何食ってたんだ?」って聞いたら、上の子は下をむいて泣いた。
下の子が「こっち」って手を引いて裏庭に俺をつれていった。
破れた金網を通ってでたところは、小学校の裏庭だった。
「あのね、みーちゃんこれ食べたの」って池を指す。
嫌な予感がした。
だってさ、その池って金魚がウヨウヨ泳いでるんだよ・・・。
2人を抱きかかえて家に戻ると、テーブルに小さいボウルと茶碗。
「お前ら・・・金魚食ってたのか・・・」って聞いたら「・・・うん」
すっげーやるせなくて涙がでて、俺もその場にいた兄さんらも泣いた。
すぐに兄さんがたくさん食べ物と洋服を買ってきた。
近くの銭湯で体を洗ってやった。
その後、俺らじゃどうしようもないから施設に連絡をいれた。
連れていかれる時に「お兄ちゃんありがとう」っていってた。
・・・全然ありがとうじゃねーよ・・・俺たちがお前らの親を追いつめたのに。
俺を含めて何人かは、この後仕事を抜けた。
ただ、救われたのは、こいつらの親がきちんと出てきた事だった。

724 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 09:19:34
>>719・720 糞ワロタ


725 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:17:19
半年前に交通事故で息子を亡くしました。
しかし世の中には不思議なことがあるものです。死んだはずの息子から
電話があり、事故を起こしてしまいどうしても金が必要なんだと言う。
ああ、自分が死んだことを理解できずに彷徨っているのか、そう思った私は
「お前はもう死んでいるんだよ」
と泣きながら説明してあげたら、その後二度と電話がかかってくる事は
ありませんでした。

でも、半年ぶりに息子の声が聞けてとても幸せな気分です。

726 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:17:52
俺さ、昨日誕生日だったんだよ。
まぁ、恋人も友達も居ないし、いつもと変わりない普通の平日として過ごすはずだった。
ところが、朝にカーチャンから電話きてさ。用事があるから、仕事が終わったらうちに来いって (俺は実家から少し離れたところで一人暮らし)。
で、夜になって行ってみると、カーチャンが手巻き寿司とケーキを用意してくれていた。
俺、25歳になったんだぜ。ケーキ食う歳かよ。ってか、カーチャンが一番多く食ってんじゃん。
トーチャンとカーチャンと3人で飯食って、昔は家族の誕生日には決まって手巻き寿司だったね とか、都会に行った弟も居れば良かったのにね、とか話してた。
カーチャンありがとう。ケーキなんて久しぶりに食ったよ。
トーチャンが定年になったら家に戻るからさ。出来れば嫁さん連れて。


727 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:19:32
学生のころマックでアルバイトしてたときの事。

わたしはドライブスルー担当で、その日は日曜。
次から次へとやってくる客の対応に追われ、目の回る忙しさだった。

あまりの忙しさにあせってしまって、
「いらっしゃいませコンニチハ。マイクに向かってご注文をどうぞ!」
って言うとこを、
「いらっしゃいませコンニチハ。マイクに向かってコンニチハ!!」

全身から汗がふきでたよ。
モニターの向こうのドライバーも、
「こ、こんにちは…」 とか言ってるし…

728 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:24:50
396 水先案名無い人 sage New! 05/02/01 05:02:23 ID:mN5XVpYB0
独身男性板雑談スレ

 75 名前:Mr.名無しさん 投稿日:05/02/01 05:00:28
 チョコを家族以外からもらいてえな

 82 名前:Mr.名無しさん 投稿日:05/02/01 05:01:15
 >>75
 俺は逆だな
 チョコをくれるあの子が家族になって欲しい

397 水先案名無い人 sage New! 05/02/01 05:26:38 ID:Sdk7Md9k0
なんかいいな
400 水先案名無い人 sage New! 05/02/01 09:58:38 ID:VqgDvTec0
>>396、ホロリときた
401 水先案名無い人 sage New! 05/02/01 10:11:45 ID:SUQsKoVf0
>>396
「俺は逆だな」なんていかにも俺は今から面白いこと言うよなフリ
そして「チョコをくれるあの子」なんてオッサンみたいな言い方
サブすぎ

729 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:25:43
402 水先案名無い人 New! 05/02/01 10:15:31 ID:sxlvlM5s0
>401 :水先案名無い人 sage :05/02/01 10:11:45 ID:SUQsKoVf0
>>396
>「俺は逆だな」なんていかにも俺は今から面白いこと言うよなフリ
>そして「チョコをくれるあの子」なんてオッサンみたいな言い方

>サブすぎ
  _   ∩
( ゚∀゚)彡 サブすぎ!サブすぎ!
 ⊂彡

403 水先案名無い人 New! 05/02/01 10:15:41 ID:sxlvlM5s0
  _   ∩
( ゚∀゚)彡 サブすぎ!サブすぎ!
 ⊂彡

404 水先案名無い人 sage New! 05/02/01 10:18:35 ID:0MGh7zVt0
     /|/l/|/|
    /       |
   /  ____|
   /  /      |
  /  / ⌒  ⌒|
  |_ |   ・ ・  |
  |(6レ ∴  つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ___ | <  三河屋でーす
   \  \_/ /   \_______
    \___/

405 水先案名無い人 sage New! 05/02/01 10:20:58 ID:F3WAUgHtO
サブ好き?

730 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:27:11
46 名無し物書き@推敲中? 05/01/31 16:47:39
中尊寺ゆつこ死去によせて

31 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:05/01/31 13:34:41 ID:pfrP+f5x
うそ・・・!
私の青春時代のバイブだったよ〜〜。
ワンレン、ボディコン、おやじギャルetc・・
信じられないよ

89 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:05/01/31 13:39:07 ID:pfrP+f5x
投稿の削除ってどうやるの?
誰か緊急で教えて下さい!


731 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:31:13
俺はいつもNHK・新聞勧誘が来たらまず服を脱ぐ(靴下以外)
そしてドアを大きく開ける(俺の部屋は角部屋)
たいていの勧誘人は1分以内に帰る。
一度だけ、フルチンの俺を無視して勧誘を続ける新聞勧誘がいたが、
俺が勃起してきたのをみて帰っていった。
楽勝

732 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:32:48
ねえ毒ちゃん
        J( 'ー`)し
        (| y |)
憂いを抱える人こそ
       人 J( 'ー`)し  憂
       \/| y |\/
   優しいの
       J( 'ー`)し 優
        (\/\/
ねえ毒ちゃん
       J( 'ー`)し
        (| y |)
偽るという字は
       J( 'ー`)し 偽
        (\/\/
人の為 と書くの
      人 J( 'ー`)し  為
       \/| y |\/

辛いということになにか一を足すと
      辛 J( 'ー`)し  一
       \/| y |\/

    幸せになるの
       J( 'ー`)し 幸
        (\/\/
毒ちゃんの嬉しそうな顔が私の一よ

733 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:39:43
   _.-~~/
    /  /
   / ∩∧ ∧  こんなクソスレは荒らしてやるぜ!!!!!!!!!!!!
   / .|( ・∀・)_
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪

    _.-~~/
    /  /
   / ∩∧ ∧
   / .|( ・∀・)_
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪          J('ー`)し
                    (  )ヽ('∀`)
                    ||  (_ _)ヾ

     ____
   /     /   パタン
    ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /     /   今日はこのくらいにしてやるよ・・・
    ̄ ̄ ̄ ̄



734 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:45:59
母は、僕を女手一人で育てた。
僕の幼かったころに、亡くなった父は、マンションの10階を母に残した。
そのマンションからは、夏に花火をみることができる。

父と母が過ごした街の花火。
毎年花火の時には、窓際にテーブルを移動して、母と一緒に父を偲んだ。
花火はいつもきれいで、母はうれしそうだった。
父は、母に素敵なものを残したなっと思った。

でも、それは長くは続かなかった。
僕が高校の時に、うちのマンションの前に、もっと高層マンションが建設されたのだ。
僕は、景観が悪くなるなぁって、思ってた。

その年の花火の日、いつものように、テーブルを移動して準備してた。
花火みれるかな?って、心配だった。

花火みれなかった。見事にマンションで見えなくなってる。
音だけの花火。
あんなに悲しそうな母の横顔を見たことがない。

僕は、母を連れて、川辺に歩いていった。
母と見上げた初めての花火。

父さん、心配するな。これからは僕が母さんを笑顔にする。

735 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:51:44
897 Mr.名無しさん sage New! 05/01/21 16:56:26
さっき上司のカーチャンの告別式に行ってきた。
いつも強気で勝気な上司が最後のあいさつで言葉を詰まらして泣いてた。
上司は40過ぎで結構男前の癖に独身なのが謎だったが、
13年もガンと戦いつづけた母の看病をしてたって今日はじめて知ったよorz
それを聞いたら俺も泣いた。

母「○○(上司)、看病は疲れたかい?」
上司「ううん、疲れてないよ」
母「私は疲れたよ…」
これが最後の会話だったって…

俺もカーチャンを大事にしなきゃ…


898 商売利用反対 sage:Not_for_sale New! 05/01/21 17:15:06
おまいの上司、スゲーかっこいいな
そのカーチャンは辛い13年だったかもしれないけど
きっと幸せな人生だったと思う


736 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:53:24
         アッ、カーチャン シンキョクデキタカラ キイテクダサイ
 
      V     ('A`】>   
     [ □]   ヘヘ ノ `~~~田

     カカカ、カーチャン カーチャン♪
    \    カカカカ、カーチャン、カーチャン /

       ♪ ('A`) ♪
        _ ノ  )>_ キュッキュ♪
      /.◎。/◎。/|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

          『J( 'ー`)し タケシ、チャントゴハンハ タベルンデスヨ』 
 
      V     ('A`】>   
     [ □]   ヘヘ ノ `~~~田


       ヤッパリジッカヘ カエローカナ
    |     
    |  ('A`)
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

737 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 17:56:26
あるリンゴ農家でリンゴが余り、捨てるのももったいないのでトラックに積んで売りに出た。
たまに街中でトラックを屋台みたいにして売っているやつだ。
何県かをまたいで売り歩いた後、ある街に入った。
その街での売り上げはあまり良くなかった、そして彼は
いつも通りトラックはそのままにして弁当を買いに離れた。
いつも通りトラックにリンゴをつんだまま
いつも通り試食OKの看板をだしたまま

5分ほどしてトラックの方に戻ってくると人だかりができている。
なんだとおもって近づくとおばちゃんたちが
「試食や試食、試食用やからな」と自分の買い物袋にどんどんリンゴを入れていっている。
トラックの上に人が立って大声で「一人2個や、2個までやで」と叫んでいる。

最初何が起こったか理解できなかったが我に返って止めようとすると
「なんやおっさんジャマすんなや、2個までやで」と言われる。
集団心理なのか、声を張り上げても聞いてもらえない。
やむをえずトラックを少し動かそうとすると
「あぶない!」「待てー!」「ドロボー!」とわけのわからない罵声を浴びる。
そのままゆっくり走ってなんとか振りほどいて後ろを見ると
リンゴをトラックに向けて投げながら何かを叫んでいる集団が見えた。

2度とおおさかには行かないと祖父が言ってました。

738 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 18:05:50
先日、彼女のお姉さんが、「きゃーかわいー」と言いながら
スーパーの袋を追いかけていきました。

白い小犬だと思ったらしいです。

739 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 18:31:40
そういう女嫌いじゃないな

740 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 21:37:35
中三の頃、母が死んだ
俺が殺したも同然だった・・・

あの日、俺が楽しみにとってあったアイスクリームを、母が弟に食べさせてしまった
学校から帰り、冷凍庫を開け、アイスを探したが見つからなかった
母親に問い詰めると、弟が欲しがったのであげたと言った
その時楽しみにしていた俺は、すごく怒った
母親に怒鳴り散らし、最後に「死ね!」と叫び、夕飯も食べずに部屋に篭った
それから何時間か経った
俺は寝てしまっていたようだ、が、父親が部屋に飛び込んできたので目が覚めた
「母さんが轢かれた・・・!」
あの時の親父の顔と言葉を、俺は一生忘れないだろう
俺達が病院に着いたとき、母親はどうしようもない状態だと言われた
医者は最後に傍にいてあげてくださいと言い、部屋を出た
それから少しして、母親は息を引き取った
その後、母親があの時間に外にいた事を父から聞いた
買い物に行くと言って出て行き、その帰りに車に轢かれた事
現場のビニール袋の中には、アイスが一つだけ入っていた事
救急車の中でずっとごめんねと呟いていた事
その時、俺のために母はアイスを買いに行って事故にあったとわかった

通夜と葬式の間中、俺はずっと泣いた
そして、今でもこの時期になると自然に涙が出てくることもある
母さん、ごめんな
俺が最後に死ねなんて言わなかったらと、今でも悔やみ続けている


741 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 21:38:28
昔、近所のパチンコ屋の駐車場に段ボールあって中に捨て猫入ってた。
で、牛乳やろうと思ってコンビニ行って戻って来たらVIPカーが猫の段ボールに横付けしてて
あからさまな893が4人が子猫抱いてニコニコしてた。
なんか以外な一面を見たな、とボーっと見てたら段々893のテンション上がってきて
わっしょーい!わっしょーい!とか行って猫を上に投げ出し、
おめでとーう!おめでとーう!とか叫んで4人で肩抱き合ってた。
多分、薬をやってたんだと思う。衝撃的だった。


742 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 21:41:16
 ○             ○          |l≡≡≡|ミ|       o。 。
      o                o。_。 |l≡≡≡|ミ|            
          o。_。_lコ<o>     |l≡≡≡|ミ|_<o>_。≠ 〇o
  + +。。。。。 ::|FFFFFFF|。..。. 。 |l≡≡≡|ミ|.EEEEEEEEE|ミ| .。
  * o.  o.   ::|FFFFFFF / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\EEEEEE|ミ|
     。。o.o  ::|FFFFFFF |  ・・・J('ー` )し・・・    ..|EEo○E|ミ|
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF .\_  ______/EEEEoE|ミ|
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFF F    |/ |l≡≡≡|ミ|EEE。EEEEE|ミ|
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。         .|l≡≡+ +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +   ( 'A`) o  〇 。 o  +   〇 。
  __〇___。_゜__/~つと) ____o______〇__o_
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ::::::::::::::::::::........................................  ..    .   . ..
...............:::::::::::::::::::
  ――――――――――――――――――――――――――
 ゜      〇  〇 〇〇             *     〇 o 
   *  ゜  +    ,:'           : +       丶   +
 〇     +   ゜ ,-'             i              ヽl゛   
     〇    _  l/            l!               \「     
         _  i/             ll                \「
       − l/               |l              \
    −_ ~l/                  |.l


743 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 21:42:29
 ○             ○          |l≡≡≡|ミ|       o。 。
      o                o。_。 |l≡≡≡|ミ|            
          o。_。_lコ<o>     |l≡≡≡|ミ|_<o>_。≠ 〇o
  + +。。。。。 ::|FFFFFFF|。..。. 。 |l≡≡≡|ミ|.EEEEEEEEE|ミ| .。
  * o.  o.   ::|FFFFFFF / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\EEEEEE|ミ|
     。。o.o  ::|FFFFFFF |  ジブンヲ トキハナツ    ..|EEo○E|ミ|
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF .\_  ______/EEEEoE|ミ|
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFF F    |/ |l≡≡≡|ミ|EEE。EEEEE|ミ|
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。         .|l≡≡+ +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +       o  〇 。 o  +   〇 。
  __〇___。_゜__    ピョン   ____o______〇__o_
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ iii ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ヽ('A`)ノ
  ::::::::::::::::::::........................................  .. ( )  .   . ..
...............:::::::::::::::::::             ノレ
  ――――――――――――――――――――――――――
 ゜      〇  〇 〇〇             *     〇 o 
   *  ゜  +    ,:   ブゥゥン凸 : +       丶   +
 〇     +   ゜ ,-'             i              ヽl゛   
     〇    _  l/            l!               \「     
         _  i/             ll                \「
       − l/               |l              \
    −_ ~l/                  |.l


744 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 21:43:23
                        |
                        |
       ____.____    |      |||
     |        |        |   |      |||
     |        |        |   |
     |        |.J( 'ー`)し |   |     ヽ('A`)ノ
     |        |/.⊃━⊃━━━━┫.   ( )  ┃
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |  . ┃.   ノレ   ┃
                        |.   ┗━━━━━┛
                        |
――丶ヽ〃――――――――― ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                        |
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        |        |   |
     |        |J( TーT)し|   |
     |        |/.⊃━⊃━━━━┫   |||  ┃
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |  . ┃   |||  ┃
                        |.   ┗━┓  ┏━┛
                        |.   ズボ
                        |     ヽ(゚A゚)ノ
――丶ヽ〃――――――――― ~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~


745 :素敵な旦那様:2006/02/11(土) 22:19:56
チンコのステータス強化ついて

1 名無しさん@ピンキー sage 04/12/15 02:03:28 ID:???
どうしたらいい?能力強化したいんだけど上手くいかない。
ちからとたいりょくを上げたいのに
はやさしか上がらないんだ…

10 名無しさん@ピンキー 04/12/18 18:44:08 ID:PuB6GrHS
なんかスタート時から装備してる皮の鎧が外れない。

23 名無しさん@ピンキー sage 04/12/20 03:38:36 ID:???
皮の鎧を外すためにはお金が必要だ
誰か何ゴールドか貸してくれ!

24 名無しさん@ピンキー sage 04/12/20 03:38:59 ID:???
皮の鎧を外すためにはお金が必要だ
誰か何ゴールドか貸してくれ!

25 名無しさん@ピンキー sage 04/12/20 03:45:12 ID:???
皮の鎧を装備した
皮の鎧は呪われている
皮の鎧を外すにはお金が必要だ

26 名無しさん@ピンキー 04/12/20 06:10:34 ID:GHsihesS
たのもしき かみのしもべよ
わがきょうかいに どんな ごようじゃな?
   いきかえらせる
   どくのちりょう
  l>のろいをとく
   やめる
さすれば わがきょうかいに 250000ゴールドの ごきふを。
よろしいですかな?
  l>はい
   いいえ
おお かみよ! おちからを!
いまわしき のろいを
>>23-25より けしさりたまえっ!

27 名無しさん@ピンキー sage 04/12/20 06:11:52 ID:???
おきのどくですが >>23のちんこ は きえてしまいました。
おきのどくですが >>24のちんこ は きえてしまいました。
おきのどくですが >>25のちんこ は きえてしまいました。

746 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 00:33:27
>>740
辛いな。でも、亡くなったのはお前のせいじゃない。
不幸な偶然が重なっただけだ。母さんの分まで生きろ。
少しでも長く生きて母親を供養することが、お前にできる唯一の
ことだと思うよ。

747 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 09:26:07
うちの嫁が、学生時代の話。
いつもの様に、電車に乗って大学に向かう途中、何故か、周りの乗客の
視線を感じていた。乗客達は、目が合うと決まって視線を逸らす。
そのうち、周りの視線が自分の足元に注目している事に気付き、自分の
足を見てみた。
右は黒い光沢のある革靴、左は赤いスウェード靴を履いていた。
恥かしいので、靴を買って履き替える事とした。ところが繁華街のある
乗り換え駅で靴屋を探しても、早朝なので全て閉まっている。
運悪くその日は、試験がある日だった。
必死で探し回り、店長がシャッターを閉めようとしている靴屋を発見。
店長「ちょっと物取りに来ただけだから。開店は10時ですよ」
嫁「実は‥」言いながら目線を落とした。
店長は嫁の目線の先の、色違いの靴に気付き、「ぶっ」と噴出すも、
嫁が半泣きの顔で「今日、試験があるんです」と言うと、「そりゃ大変や」
と急いで店を開けてくれた。
かくして嫁は、真新しい靴を履き、無事に試験を受ける事が出来たそうだ。

ところで、一昨日、会社から帰ると、美味しそうなカレーが出来上がって
いて、ホクホクしながら皿を片手に炊飯ジャーを開けると、何故かそこに
は、和風炊き込み御飯。w

通ってた大学の偏差値は65以上なんだけど、こういう「うっかり」が多く、
一緒にいて退屈しない、愛しい嫁です。

748 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 09:51:24
つまり最後の二行は「馬鹿じゃん」って言われない為の
防止策だな、でも靴下ならわかるけど靴もあるんだな

749 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 09:52:42
人生上だけ見て行こうって事だな

750 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 09:54:55
>>747
カレー+和風炊き込み御飯に噴いた俺がいる。

頭も良くって退屈しない嫁さんは貴重な存在。
嫁さん大事にしたれやな〜www

751 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 09:57:33
まぁカレーは寝かした方が美味いしね

752 :747:2006/02/12(日) 10:51:51
>>748
因みに、>>747の話を聞いて笑ったら、嫁は真面目な顔をして
「それ以降は左右違う靴なんて履いて出た事は無いのよ。履く時にちゃん
と確認する様になったから」と力説してました。w

うちの嫁、優れた記憶力と、ボケとのギャップが凄いんです。
辞典を丸暗記してるくらい英語が大好きなんですけど、教育実習の時、
「Because of〜」などの「〜」の部分を「にょろにょろ」と言いながら説明し、
生徒がクスクス笑ってもその理由に全く気付かずに授業を続け、最後に
自分のスカートに穴でも開いているのかと確認して、教室中が大爆笑と
なったそうです。

753 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 10:57:30
律儀な先生だ

754 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 10:58:52
俺的にはカレー炊き込みご飯の味が気になる、てかどっち食べたの?

755 :747:2006/02/12(日) 11:07:14
>>754
炊き込み御飯の方です。
他のおかずを用意してなかったので、冷凍食品をチンして
食べました‥‥。

756 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 11:08:10
751も書いてるけどカレーは寝かしても美味しいからね

757 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 11:15:15
炊き込み御飯にカレーかけて食べたなら、>747、、、、勇者やのうwww

758 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 11:50:23
507 :ワイン好きの名無しさん :04/12/18 08:04:23 ID:F8XMAq+W
ワインとご婦人の共通点は?

508 :ワイン好きの名無しさん :04/12/18 08:28:53 ID:O9aCHiZx
寝かせて熟成させます。

509 :ワイン好きの名無しさん :04/12/18 08:30:21 ID:F8XMAq+W
ふむ、では違うところは?

510 :ワイン好きの名無しさん :04/12/18 08:30:58 ID:O9aCHiZx
ワインは栓を抜いて楽しみますが、ご婦人は栓をして楽しみます。

759 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 11:51:46
( 'A`)   かーちゃん 就職面接ぜんぶ落ちた。

J( 'ー`)し たけし 世間に負けちゃダメよ もっとがんばるんば。

( うA`)   内定ぜんぜん取れない。 もうダメーポ! ウワァァン!!

J( 'ー`)し おかあさんは信じてる たけしは出来る子だって信じてる。

(#`Д)   もうヤケだ! かーちゃん! さけもってこーい!!

J( 'ー`)し たけし さけで人生が変わるの? ほんとにそれでいいの?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
           ゚
        ソレハ シャケ・・・
     _, ._         J('ー`;)し アラマキ
    ( `Д')ノ      o>゜))))彡o
    ノ( ヘヘ         ||


760 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 11:56:59
友人と買い物に行った時、一休みしようと入った喫茶店で大がしたく
なった。女同士でそこそこさばけた会話もする人だったので、冗談めかして
「大っきい自然に呼ばれた〜」とか言いながらトイレへ行った
済ませて見れば、まさにデカブツという表現がピッタリするような見事な
分身。思わず誰かに報告したくて、携帯で友人に「こんなに大っきいの
初めて!」とメールした。

が、そのメールを友人ではなく彼氏に誤爆。
速攻で彼氏から電話がかかってきて
「『女の友人と買い物に行く』と言ったはずなのに何をしてきたんだ!」
と怒鳴られた。喫茶店の中だし、妙に静かな雰囲気で電話の声が響いて
いたので「ここ、喫茶店の中だから」と掛け直そうとしても「今切ったら
もう言い訳は聞かない」とか言われて、事情を説明させられた。
ただでさえシーンとしてる喫茶店内で、ついさっき大きなウンコをした
事を白状させられてこのまま自分が大きなウンコになって誰かに流して
もらいたかった。


761 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 11:59:59
81 名無し職人 04/12/17 05:06:36
私なんか誕生日に、元カノが忘れられない…
とかって振られた(;_;)
だから、クソ男!女と一緒に首吊って氏ねっ!
って言ってやった!
もぅ男なんて…男なんて…いらない!
みんな消えてしまえ〜〜〜


82 名無し職人 04/12/17 05:22:30
>>81
それは困る
俺にはやり残したことがある
まだ消えるわけにはいかない
せめて明日DVDが届くまでは待ってくれ
楽しみにしてた洋モノなんだ
だから待ってくれ


762 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 12:01:02
208 Mr.名無しさん sage New! 04/12/17 00:17:23
今日、走ってくる自転車の前にふらふらと
飛び出したおばあちゃんがいた。
ティッシュ配りのバイト中だった私がそれに気付いて危ない!
と思った瞬間には
自転車の兄ちゃんが急ブレーキかけつつ
「危ねーだろがババア!」と怒鳴ってた。

確かに完全にそのおばあちゃんの
不注意でのことだったんだけど、
でもそんなキツイ言い方しなくても…と、
思わず2人の間に割って入ろうとした。
んだけど、私が「ちょっと…」って言いかけた
その時にその兄ちゃんは
「おめぇーが死んだら孫とかじじいとか悲しむだろが!!」と。
あまりにも予想外だったその言葉に、
私含め周囲は思わずポカーン。


763 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 12:02:15
で、謝るおばあちゃんにその兄ちゃんは
更に「うるせーないいから荷物かせ!
カゴ入れてってやっから貸せ!
つーかケガねぇのかよババア!ああ!?」
と、脅してんのか気遣ってんのかわかんない発言。
結局その兄ちゃんはおばあちゃんに付き添って
来た道を引き返していった。
カゴにはおばあちゃんの荷物。
ティッシュ配りながら2人をコッソリ見送ってたんだけど、
おばあちゃんと兄ちゃんは何か色々喋ってるみたいで
おばあちゃんも笑顔外だった。

20分ぐらいしてから再度自転車で戻って来た
その兄ちゃんにティッシュ渡しながら
「優しいですね」って言ったら、「別に優しくねーよ!」と
ちょっと怒ったみたいに言われた。
でもその後で小声で「ババアやジジイを大事にすんのは
別に優しいとかじゃなくて 普通のことだろがよ」と
言ってるのもちゃんと聞こえた。
しかもちょっと顔が赤かった。

764 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 12:03:23
209 Mr.名無しさん sage New! 04/12/17 00:20:09
ええはなしや・・。・*゚(つ∀`)・゚*・。


211 Mr.名無しさん sage New! 04/12/17 00:30:24
寝る前に良いもん読ましてもらった
ありがとう。


212 Mr.名無しさん sage New! 04/12/17 00:33:39
毒蝮三太夫みたいな兄ちゃんだな


213 Mr.名無しさん sage New! 04/12/17 00:38:36
エロ画像落としてたのにテンション下がった

。・゚・(ノД`)・゚・。 

765 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 13:01:40
あ、ツンデレ?

766 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 15:19:35
ツンデレ男www

767 :素敵な旦那様:2006/02/12(日) 19:35:11
ツンツンツンツンツンデレッ

768 :747:2006/02/13(月) 02:22:07
実は私、>>655です。
>>665さんに言われましたが、ツンデレ入ってて、且つ天然って
考えてみれば変な嫁ですよね。w

769 :素敵な旦那様:2006/02/13(月) 02:44:37
>>762
こーゆー一見強面口悪ニーちゃんとか、>>733とか見ると、
何だかんだ言ってもまだまだ人間、捨てたモンじゃないなって
嬉しくなる。

俺もガンガろw

770 :素敵な旦那様:2006/02/13(月) 19:48:06
喫茶店にて




「もうすぐバレンタインだね〜」




「俺はチョコいらんぞ」


「まあそういわないで。○○って甘いもの苦手じゃん?

だから去年に引き続き今年もあんまり甘くない、えーと・・・ニガーチョコ?作るから」




「ビターチョコな。黒人に聞かれたらぶん殴られるぞ。それに甘い苦いにかかわらずお前の手作りはいらん」
「えーそれって酷くない?世の中にはチョコ欲しくても貰えない可哀想な人がいっぱいいるんだよー」


「お前去年作ったチョコに苦味を増すためと称してコーヒーの粉大量に入れてたよな。悪い事は言わんから今年は市販のにしとけ」




「いいじゃんちょっとの失敗ぐらいご愛嬌じゃん。それに手作りのチョコには市販のものにはない愛がてんこ盛りだよー」


「口に入れただけでめまいや動悸がするようなものが愛なら俺は愛なんぞいらん。ちょっとぐらい甘くても食べるから市販のを買って来い」




「え〜」





そんな会話を交わす幸せカップルに毒の波動を飛ばしてきた。


771 :素敵な旦那様:2006/02/13(月) 19:49:18
今日久々に覚悟決めて髪切に行ったよ。
いつもの通り、緊張したまま席へ案内されカットが始まった。
会話も弾まず気まずかったので雑誌を手にしたはいいが、マジで超デカデカと


【マスターベーションで女性はもっと美しくなれる!!】


というキャッチコピーが飛びだして来た。


思わず鏡をみると店員も目が釘付けに…。


あまりの恥ずかしさに力が入ったのか、


プオォォ〜


と角笛みたいな屁までこく始末…。
恥ずかしくて死にたいよ


どこか遠い所に旅に出よう…動物達と一緒に暮らすんだ…


772 :素敵な旦那様:2006/02/13(月) 20:24:27
めっちゃ好きだった彼氏と寝てて、寝屁をしてしまった。
相手も寝ていたので、寝た振りして誤魔化したつもりだった。
暫くしてからいきなり「何があっても好きだよ」って
ギュッてしてくれた。


屁か。 屁の事か。
気付かれていたのか。

773 :素敵な旦那様:2006/02/13(月) 20:25:46
お姉さん「ふぇ〜ん・゚・(ノД`)・゚・ モグタン、大変なのよ〜っ!」
モグタン「どーしたのお姉さん? そんなに悲しんで!」
お姉さん「実は1週間に8人の男とやったんだけどそのうちの誰かの子供がお腹に宿っちゃったの〜!」
モグタン「あいかわらずヤリマンだなぁ… しかもコンドームも付けないでやるからそういう事になっちゃうんだよ!」
お姉さん「え? コンドーム?? なにそれ!?」
モグタン「お姉さんコンドームを知らないの!? それじゃあ、今日はコンドームの歴史を見に出発だ!」
お姉さん「…いや、出発とかじゃなくて、お腹に子供が…」


774 :素敵な旦那様:2006/02/14(火) 00:25:55
NHK性教育テレビ

775 :素敵な旦那様:2006/02/14(火) 18:25:57
>>773
ちょっと笑っちゃったじゃないか。何すんだ。

776 :素敵な旦那様:2006/02/14(火) 21:12:09
姉の結婚式のとき。
姉と一緒に写真を撮っていたら、不意に、メールが届いた。


件名
「ほしい」
内容
「ちちも しやしん」


親族控え室を見回すと、何事もないかのように祖父らと談笑する父の姿が。
でも、時折チラチラとこちらを見る父。
「お父さんも一緒に撮ろうよ!」と声をかけたら、
「写真は苦手なんだけどなー・・・お前たちがそう言うなら仕方ないなー・・・」
と言いながら寄ってきた。


そのときの写真を、携帯の待ちうけサイズにしてあげたら
「俺は親ばかじゃないから、こんなのいらん」
と言ってたくせに、後日


「しやしん まちうけ ほうほう おしえて」
と、メールが来た。



777 :素敵な旦那様:2006/02/14(火) 21:12:42
バレンタインは毎年コンビニで可愛い店員に
チョコだけ買って手渡ししてもらうよ
女性店員 「・・袋に入れますか?」
俺    「いや・・手渡しで」
女性店員 「あっ!今日はバレンタインですねwはいチョコレート」
俺    「義理チョコですねハハハ」
女性店員 「あははは」

778 :素敵な旦那様:2006/02/14(火) 22:20:00
>>777
(;つД`)

779 :素敵な旦那様:2006/02/14(火) 22:42:56
>>777
やるな、藻毎

780 :素敵な旦那様:2006/02/15(水) 05:46:33
>>777
その手があったか!ワロタwww

781 :素敵な旦那様:2006/02/15(水) 06:08:01
いつからネタスレに?

782 :素敵な旦那様:2006/02/15(水) 07:18:14
>>777
全宇宙が泣いた

783 :素敵な旦那様:2006/02/15(水) 07:22:43
今井メロも泣いた

784 :素敵な旦那様:2006/02/15(水) 07:32:08
伊藤みどりも泣いた

785 :素敵な旦那様:2006/02/15(水) 08:09:49
橋本聖子も(ry

786 :素敵な旦那様:2006/02/15(水) 10:44:39
ふぐりよs(ry

787 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 06:05:10
買い物に行った店で傘立て見て今にも泣きそうになってる小学生の女の子がいた。
自分のビニール傘出すついでに「どうしたの?」と聞いたら
「傘持って来たのに…盗られたみたいです」とか細い声で答える。




外を見たら土砂降りだし手には買い物袋提げてるしあんまり気の毒になって
「ツレと車で来てるからここ(入り口)まできてもらえば私は傘使わなくていい。
小さくて汚いけど使って。返さなくて良いから。」という感じの事を言って差し出したら
顔いっぱいに驚きを浮かべて「いいです、貰えないです…!」と首を振る。
(最近物騒だし女でも警戒しちゃうんだろうなあ)と思ったらその子がすごく真面目な顔で
「だって貰っちゃったらお姉さんにお礼ができないから」と言う。




何て律儀な子なんだと思いつつ本当に安物だから良いよ、使って欲しいからと渡すと
「私は**小学校5年*組の***子です。絶対絶対返します。ありがとうございます!」って
何か本当に涙が出そうになった。
重ね重ね言うが安物であげてもよかったけどそうするとかえって女の子が

気にしそうだから後日待ち合わせして返してもらった。
わざわざお母さんも一緒に来て丁寧にお礼を言ってくれ二人で作ったお菓子をくれた。


DQNスパイラルはよく聞くけど逆もあるんだね。心が温かくなったよ。


788 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 06:05:40
ある日、友人が持ってきた日の丸弁当のご飯部分全体に、青海苔ふりかけが振ってありました。
その日の丸は緑地に赤丸の、紛う事無きバングラデシュ国旗。


友人は「非国民」というアダ名になりました。


789 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 06:11:12
俺の勤めてる会社明日が休みなのよね。
んで、まぁ義理で今日バレンタインデーチョコ貰ったんだが
俺が片思いしてる子が
「あんたモテナイから1個やるね」ってチロルチョコみたいなチッコイの貰った訳


んで、今それ空けたら中に携帯番号が書いてあって
「もし良かったら明日どっかに出かけない? チョコはその時渡す」って書いてあったの
もう、俺嬉しくて嬉しくて。生きてればこんな事ってあるんだなぁ・・・

まるで作り話みたいだけど本当に作り話なんだ


790 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 11:02:41
なんだ妄想か

791 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 12:10:20
>>787
うん、いい話だなぁ。
>>789
おまえ、面白すぎ。

792 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 12:39:24
さっきラジオで聴いた話
息子が自分の誕生日に母親に送ったメール

24年前の今日に僕を生んでくれてありがとう
決して、真っ直ぐでは無かったけれど
楽しく生きてこられました
これからもよろしくお願いします。

793 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 15:50:12
>>787
コピペならコピペと書きなさい

794 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 15:57:31
565 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/11(土) 22:21:09 ID:foWqwSPv
長くなりますが。



ずっと子供がいなかったおじさん夫婦。俺と兄貴のことをすげー可愛がってくれてた。
2人は名前にくんづけちゃんづけで呼びあってて、夫婦ってよりカップルって感じだった。
奥さんは肺ガンで、手術して肺が片方なかった。もう転移しててどうにもできない状態だったらしい。
煙草も吸わない、運動神経抜群の綺麗な人だったのに、どんどん悪化して、ベッドで寝たきりに。

その当時兄貴17歳、俺14歳。手伝いに行く母親について、俺と兄貴はおじさんのところに
頻繁に遊びに行くようになった。おばさんはほとんど喋れなくなってたけど、弱く笑ったりの反応はできる。
面白い話題とかいっぱい探して、2人で一方的に喋った。料理できないおじさんと、修行だって言って
3人でハンバーグ作ったり…キッチンは居間にあって、すぐそばにおばさんのベッドがあるから、
でっかいみじん切りになっちゃったタマネギとか見て、ふふーって笑ってくれるのが嬉しかった。

ある日、いきなり母親が「カツラだ、とか、オムツだ、なんてバカにしたりしたらダメだからね」って言った。
バカになんかするわけないじゃん…何でそんなこと言うんだよ…って思った途端、涙が出ちゃって、
「あんまし身体洗えねぇからなぁ」って、ばあちゃんがおばさんのベッドの横に置いた消臭剤を見て、さらに泣いた。
悲しいのとムカつくのとで何故か涙が止まらなかった。おばさんがベッドの上で「どーしたのー」って言ってくれて
ああ大好きなのになぁと思ってまた泣いた。おばさんの枕元に顔おしつけて、細くなった手で撫でられて泣いた。

おばさんはもう何も食べれなくなっちゃって、口が渇くからってたまに氷をなめてた。
兄貴が、あの、ブロックアイスっての?氷のアイスあるじゃん、「あれのブドウ味とかを
買って来てあげれば味がついてるからただの氷よりおいしいだろうな」って言ってさ。
今は種類も豊富でコンビニ行けば手に入るけど、フルーツ味のってその頃珍しかったのね。
兄貴が免許とりたてのバイクで遠くまで買いに行ってくれた。アイスは腐んないから、とかって
やけにいっぱい買ってきたから、2人で一個ずつ食べた。うめーな、明日持って行こうな、って。

795 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 15:59:25
566 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/11(土) 22:21:49 ID:foWqwSPv
次の日はおじさんの誕生日だった。朝起きたら「おばさんが昨日の夜亡くなった」と母親に言われた。
ほとんど立てないし歩けないのに、夜の1時すぎぐらいにおじさんに「起こして」って頼んで、
ソファで2人で座って手をつないで少し話して、おじさんによりかかってそのまま……だったらしい。
後日、葬式が終わってメシが出された頃、親戚一同がそのことについて話してた。
「奇跡みてぇな話だあなぁ」ってばあちゃんが言って、みんなが頷いてて。

奇跡とかじゃなくてさあ、おばさんは根性でおじさんの誕生日まで生きたんだろう?
お前らなんなんだよ、って、理由もよく分かんないけどもうその場にいたくなくて
兄貴と2人で外に出た。真夏なのに黒服だからジリジリ暑くて、ムカムカして。

車の横でおじさんが一人で煙草吸ってた。泣いてなかった。俺たちを見るなり
「ありがとなぁ、疲れただろ。もうあとはいいからお前らは帰っちゃおうな」って言って
俺と兄貴を一足先に車で家まで送ってくれた。とうぜん母親も親父もまだ式場だから、
締め切ってたムシムシする家の中で俺と兄貴はふたりきり。兄貴が冷凍庫から
ブドウ味の氷アイスを2つ出して、「喉乾いたし、食うべ」って言った。無言で座って食べてたら
なんかフェヒッ、ヒッ、みたいな変な音が聞こえて、ふと横を見たら兄貴が泣いてた。

葬式では泣いてなかった、俺から見たらすげえ大人な兄貴が顔ぐしゃぐしゃにして泣いてる。
なんか俺までめちゃくちゃ悲しくなって、嗚咽が響いて、2人で泣いた。しゃくりあげるから
ブドウアイスなんかもう飲み込めなくて、おじさんはもっともっと悲しくて、涙なんか出ないくらい
悲しいんだろうって思ったら喉から胸にかけてじくじくして、涙と鼻水がずるずるぼろぼろ。


その日が一番泣いた日だったな。おじさんは今も元気で、相変わらず俺たちと仲良しです。

796 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 17:55:39
>>789
テラワロス〜〜〜〜

797 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 18:05:13
>>795
やばい。泣きそうになった。

798 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 18:16:24


186 :素敵な旦那様:2005/11/30(水) 10:17:52
今さらだけど貼っておこう。flashだけど。

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133


かなりキツイので、公共の場では見ない方が賢明。




799 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 18:26:36
>>798
また泣いてしまったよ

800 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 18:36:03
>>795->>796
泣いた

801 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 18:40:32
>>798
きつ過ぎる トイレに駆け込んで声を殺して泣いて
もどってきた

802 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 20:52:24
さっきTVでみのもんたが、孤島で頑張ってる女医の母親に
「丈夫なお子さんを生んだ、あなたが偉いんですよ」
といってるのを見て、子供の頃のこと思い出した

当時、親父の事業があまり巧くいかず、どちらかといえば貧乏だった

ある日お袋が「あんた達には何も遺してやれないけど
丈夫な身体だけはあげたからね」と笑って言った。
ありがとう、かあさん・・・








ちなみに、丈夫な子供3人生んだお袋は喜寿を迎えた今も元気です。


803 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 21:07:11
>>795
>ソファで2人で座って手をつないで少し話して、おじさんによりかかってそのまま……
涙腺決壊危険箇所その1

804 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 21:11:18
すまん、撃沈だよ…

805 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 21:29:30
泣ける。

806 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 21:45:37
つ□□□□□□□【芋羊羹】
 旦旦旦旦旦旦旦

みんな食ってくれ!

807 :素敵な旦那様:2006/02/16(木) 22:41:25
>>787
女の子の健気さに打たれて涙が出そうになった彼女の優しさに
ウルッとなった。

>>794>>795
俺も撃沈。この兄弟の優しさと無念さ、オジサン夫婦の愛情に、、、。

>>806
ありがとな、俺も頂くわw

808 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 02:30:28
>>795
いい話だー

809 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 05:32:25
そこまで泣けるか?

810 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 08:03:09
歳とると涙腺がゆるむんだよ

811 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 08:35:00
半年前、飼ってた猫が死んだ。23歳だった。

両親は昔不妊治療をしていたんだけど、子供を諦めて飼い始めたのがチハルだった。
母親曰く、女の子が生まれたら付けたかった名前だったそうだ。
飼い始めて1年も経たない内に妊娠して(医者には奇跡と言われたとか)、
待望の妊娠だったから親戚一同に「猫を処分しろ」って言われたらしい。
でも両親は頑なに拒否して、そのまま俺が生まれた。
チハルはかなり子煩悩だったらしく、俺をとても可愛がっていていつも一緒にいてくれた。
昔の俺の写真には、必ずといっていいほど彼女の姿がある。

どんなに遅く帰っても、玄関まで迎えに来てくれた。
寒い日には布団にもぐりこんで来て腕枕。PCやってる時は膝の上。

同級生の女子とか家に来ると威嚇まではしなくてもかなりそっけない態度だったよな。
あれってやっぱり嫉妬してたのかな?
でも、たった一人にだけは最初から懐いてたよな。ゴロゴロ鳴らしてさ。
そう、今の嫁だよ。
お前にはわかってたのかな?「俺のことをよろしく頼む」とでも言っていたのかな。

彼女にプロポーズしようと思ってる、と打ち明けたときはまっすぐに見上げてくれたよな。
そして彼女がOKしてくれたという報告の翌日に旅立ってしまった。
「何でこんな時に」と思ったけど、考えてみれば「これでもう安心だ」と思ってくれたのだろうか。

生前、両親はよく「尻尾が何本になってもいいから、できるだけ傍にいてね。でもちゃんと見送らせてね」
と言っていた。
あの時は「何言ってるんだよ」と笑ってたけど、俺も全く同じ気持ちだったんだ。
ごめんな、素直になれなくて。

チハル。
今でも、これからもお前は俺の最高の「お姉ちゃん」だよ。
これから生まれてくる甥っこ、姪っこの事見守ってくれよな。

812 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 09:27:49
「小泉信三」が出征する息子にあてた手紙です

「我々両親は、君に満足し、君をわが子にすることを何よりの誇りとしている。
僕は若し生まれ替わって妻を選べといわれたら、幾度でも君のお母様を選ぶ。
同様に、若しもわが子を選ぶということが出来るものなら、我々二人は必ず君を選ぶ
。人の子として両親にこう言わせるより以上の孝行はない。
君はなお父母に孝養を尽くしたいと思っているかも知れないが、我々夫婦は、
今日までの24年の間に凡そ人の親として享けうる限りの幸福は既に享けた。
親に対し、妹に対し、なお仕残したことがあると思ってはならぬ。今日特にこのことを君に言って置く。、、、、」

813 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 11:44:53
>>812
死地に送り出す息子に宛ててだろ?

俺だったらそこまで達観して手紙は送れんがな

814 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 14:11:49
靖国の人間魚雷に乗って出陣する若者の録音聴いた。
時代と言えばそれまでだが、彼が今の日本を見たらどう思うか考えてしまう。


815 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 14:27:14
>>814
少なくとも「当時の日本軍=完全悪」みたいな事言ってるヤツ等を
見せたくないな。戦争が良いか悪いかは抜きにしても、命を懸けてやった事を
全否定されたんじゃたまんないよな。しかも自分の意思だけじゃなかっただろうし。


816 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 15:01:51
>>794-795
読んで三日は鬱を彷徨いそうだったが
直後に>>789を読んだので救われた
処置が早くて助かったよ、ありがとう

817 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 17:43:34

815 :名無しの心子知らず :03/11/10 01:59 ID:g/AP7Sd1

地区の運動会の花形は全学年男女混合リレー。
どの地区も足の速い子を揃え、前から練習をする気合の入れよう。

運動会も終盤になり、そろそろリレーが始まる。うちの地区はリレーに
勝てば逆転優勝できるかも?!というので、否応なく盛り上がる雰囲気。
が、選手の子達は緊張でガチガチ。特に1、2年生などは高学年の男子に
「おまえら、絶対、抜かされんなよ!」「転んだらしばく!」などと言われ
半泣き状態。見ている親達も苦笑しながら、実のところ親の方が緊張で
胃が痛い。
そこへ、日頃はのんびりしているが足の速いのが取り柄、6年生の愚息登場。
彼はアンカーで1番長い距離を走る。「お〜い、集まって」と選手全員を
のんびり徴集すると「みんな、頑張ろうな〜」と、これまた暢気口調で声をかける。
1年生の男の子が「ぼく、抜かされるかもしらん」と半泣きで言うと、息子は
「抜かされても、ええ。俺が抜きかえしたる。一生懸命走ったらええねん」と答えた。
すると、「ぼくも抜かされるかも!」「私も」「私も抜かされるかも!」と
みんなが次々必死で息子に言い出した。すると、笑いながら「俺が最後にまとめて
抜かしたるから、みんな安心して抜かされろや!でも一生懸命走るんやで!」
と、言った。みんな心底ほっとした顔になり、見知らぬおっちゃんに「兄ちゃん、
かっこいいこと言うやないか!」と、肩をたたかれる息子。

結局、抜きつ抜かれつの混戦で3位でバトンをもらったアンカーの息子は
200mを走り2人を抜いて1位でテープをきった。大盛り上がりの応援団。
逆転優勝は逃したものの、気持ちのよい運動会になったとさ。

息子、かっこよかったぞ。涙でビデオうまく撮れなかったけど、忘れない。


818 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 17:47:09
子供まだいないからかもしれんが、ただの親ばかのように思える。。。。

819 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 17:54:27
子供の成長こそが親の喜びなんだよ

820 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 18:08:11
>>817
今の俺より懐が広い子供だ。

821 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 18:13:06
じーんはしなかった
よかったね

822 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 18:39:56
>>818
子どもがまだいないからだよ。
親ばか? 結構じゃないか。俺も自他共に認める親ばかだ。

823 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 19:03:34
>>820
禿同
今日びなかなか言えるこっちゃない

824 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 21:44:40
出来た息子じゃ!親のあなたが素晴らしいです。子供=親だからな!

825 :素敵な旦那様:2006/02/17(金) 21:55:17
>>824
反面教師という場合もある

826 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 03:43:55
ちと遅いけど、>>811 には泣いた。

827 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 07:48:43
親戚のDQNさに泣いた

828 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 10:43:37
843 1/3 sage New! 2006/02/17(金) 19:47:35 ID:NZazwYpz
娘が私の小さな頃の写真を見たいとねだってきたので
久々に古いアルバムを引っ張り出してみた


アッ コレ ママ?         ソーヨ
                  アカチャンノトキノ ママ
      ∞     ノ('ー`从
    ノ(・∀・レ     ( )
 ̄ ̄ ̄/⌒/⌒/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ⌒ ⌒


母は娘が生まれる少し前に亡くなったので娘は「おばあちゃん」の顔を知らない


オバーチャンノシャシンハ    アラ
ドコニアルノ         ソノアルバムニ アルデショ?
ウツッテナイヨ
      ∞     ノ('∀`从
    ノノ・∀・)      ( )
 ̄ ̄ ̄/⌒/⌒/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ⌒ ⌒ 


そう言われて改めてアルバムを見ると 母がまともに写っている写真がほとんど見当たらない
とりわけ七五三や入学式や卒業式などの行事の写真はすべて私一人で写っていた


      ?       アレ?ソウイワレテミレバ…
              カーチャン ホトンドウツッテナイ…       

      ∞     ノ('A`;从
    ノノ・∀・)      ( )
 ̄ ̄ ̄/⌒/⌒/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ⌒ ⌒ 

829 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 10:44:25
844 2/3 sage New! 2006/02/17(金) 19:48:42 ID:NZazwYpz
父が亡くなったのは私がまだ乳飲み子の時


__
 毒 |                  アナタ…コレカラ ドウスレバ
 家 |           J(';A`;)し      
 墓 |  ∴        ('`) ノ)
──┐ ∀        ○|│




決して裕福な生活とはいえなかったが
私は日々の暮らしの中で みじめさやひもじさを感じたという記憶はない



              ワーイ タマゴノ オヒナサマダー
             カーチャン ジョウズダネー       ヒナニンギョウモ カッテヤレズニ ゴメンネ....
 .  ┃   ..山                       
   (¨)  .. (¨)         ∞    J('-;ヽ)し
 /┃\ /▽\      ヽ('∀`从    ノ  )
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      (_ _)     ( (_ 



記憶している事といえば 夜も昼もなく働いては私の服やら学用品やらを新調してくれた母の姿


アア ソノワンピースモ
ランドセルモ トッテモ ヨクニアウヨ       トモダチヒャクニンデキルカナー♪
                   .   
     J( 'ー`)し      ノ('∀`从 .
      ( 人        /~@~(∩ .
      _) )        ~~|│~ 
       



そして 自分は年がら年中着たきり雀で冬のコート一着すら新調しなかった母の姿
       

       
 。o  ・o  o    o  °。 。o ソウネ キレイネ   
ワーイカーチャン ユキダー           o 
 ゜          o   。 °・   
         o 。 °・  o::J('ー`)し: ・
 。 ヽ('∀`从   。°o     :(メ):   o
    (_ _)  ..  o   ・ 。°o : |│:
⌒¨^⌒  ^^⌒¨⌒⌒~~⌒⌒¨⌒⌒^^~⌒⌒ 

830 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 10:45:00
845 3/3 sage New! 2006/02/17(金) 19:49:40 ID:NZazwYpz
質素な服のまま写真に収まったなら娘の晴れの日に水をさすとでも思ったのだろうか…
            


    ママ ドウシタノ?   …カーチャン…

      ∞      ノ('Aヽ从
    ノノ・A・)       ( )
 ̄ ̄ ̄/⌒/⌒/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ⌒ ⌒ 


そんな母の姿を誇りに思いこそすれ恥じたことなど一度もなかったというのに
もっともっと2人で写真撮りたかったよ、カーチャン



      ┏━━━━━━━━━┓
      ┃             ┃
.     . ┃             ┃
      ┃ J( 'ー`)し ノ('∀`从 ┃
      ┃  (  )  /~@~(∩. ┃
      ┃   │|   ~~|│~  ┃
      ┗━━━━━━━━━┛

831 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 10:49:20
私には、兄がいました。
3つ年上の兄は、妹想いの優しい兄でした。
ドラクエ3を兄と一緒にやってました。(見てました。)
勇者が兄で、僧侶が私。遊び人はペットの猫の名前にしました。
バランスの悪い3人パーティ。兄はとっても強かった。
苦労しながらコツコツすすめた、ドラクエ3。おもしろかった。
たしか、砂漠でピラミッドがあった場所だったと思います。
とても、強かったので、大苦戦してました。


ある日、兄が友人と野球にいくときに、私にいいました。
「レベ上げだけやってていいよ。でも先には進めるなよ。」
私は、いっつもみてるだけで、よくわからなかったけど、
なんだか、とてもうれしかったのを覚えてます。
そして、その言葉が、兄の最後の言葉になりました。
葬式の日、父は、兄の大事にしてたものを棺おけにいれようとしたのを覚えてます。
お気に入りの服。グローブ。セイントクロス。そして、ドラクエ3。
でも、私は、ドラクエ3をいれないでって、もらいました。
だって、兄から、レベ上げを頼まれてたから。


私は、くる日もくる日も時間を見つけては、砂漠でレベ上げをしてました。
ドラクエ3の中には、兄が生きてたからです。
そして、なんとなく、強くなったら、ひょっこり兄が戻ってくると思ってたかもしれません。
兄は、とっても強くなりました。とっても強い魔法で、全部倒してしまうのです。


それから、しばらくして、ドラクエ3の冒険の書が消えてしまいました。


その時、初めて私は、泣きました。 ずっとずっと、母の近くで泣きました。
お兄ちゃんが死んじゃった。やっと、実感できました。


今では、前へ進むきっかけをくれた、冒険の書が消えたことを、感謝しています。

832 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 10:52:24
137 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 19:19:37 ID:A/y0oIfH0
>>133
カルシウムが不足だとイライラする。

という説は間違い。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー


138 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 21:32:46 ID:sG8kQMP80
>>137
らしいな
その証拠に俺の息子(5歳)の食事を3日間小魚だけにしたらもの投げられた


139 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 21:55:13 ID:T/M0UCNO0
>>138
それはカルシウムとは関係ないと思うお(;^ω^)


142 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 22:54:52 ID:sG8kQMP80
>>139
ああ、今反抗期みたいだな

833 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 13:39:50
猫と日本軍関係はもう勘弁してくれ。


834 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 13:45:26
だが断る。

835 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 20:01:36
>>832
ちょっとワラタ

836 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 20:54:16
774 :大人の名無しさん :04/06/03 22:33 ID:K+cG6zAd

どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!


775 :大人の名無しさん :04/06/03 22:48 ID:K+cG6zAd

もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ!

837 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 20:54:49
776 :大人の名無しさん :04/06/03 23:06 ID:K+cG6zAd

医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!
死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!



777 :大人の名無しさん :04/06/03 23:15 ID:K+cG6zAd

ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください。


838 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 21:07:37
古典だが何度読んでもクるな。
2行目から読んでないけど。

839 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 21:16:22
>>836-837
初めて読んだ。マジでモニターが涙で見えなくなった。

840 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 22:00:53
>>831
泣けた

841 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 23:12:22
(゚Д゚)ゴルァとありがとうフラッシュは、2ちゃんの2大巨頭だ。

842 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 23:32:12
運命って残酷だな…でも乗り越えられるんだな…

843 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 23:33:56
良いものは、何度でも素直に読めるな。
初めて読んだ時は、泣きそうになった。

844 :素敵な旦那様:2006/02/18(土) 23:38:05
(゚Д゚)ゴルァは何のスレだったんですかね?

845 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 00:06:21
怒りたい程憎めないって事じゃない

846 :コピペ:2006/02/19(日) 00:39:32
225 :名無しの心子知らず :03/03/11 06:31 ID:ZRoe7UQj

昨日、第二子である男の子が帝王切開で生まれた。
しかし、取り上げた直後から呼吸が浅く、肌の色も悪い。
産科、小児科の先生が新生児室の前で、大声で議論している。
すぐさま状況説明がされたが、陥没呼吸で危険な状態だという。
確かにレントゲン写真に肺の形が写っていない。
おまけに、そこの医療設備では、手の施しようもなく、
近くの大学病院のNICUに緊急搬送するという。
(後に一過性多呼吸と判明)
誕生後20分という、緊急状態だった。
帝王切開で朦朧としているヨメを横目にしながら、
着の身着のまま救急車に飛び乗った。

早く着いてくれ、と心の中で懇願しつつも、かなりの渋滞。
ほとんどの車が道をあけてくれるのだが、
昼時の幹線道路は、やはり交通量がすごく、
救急車はノロノロと進んでいく。
しかも、左前方の一台のミニバンが路肩に移動してくれず、
そのおかげで救急車はほとんど停止状態になった。



226 :名無しの心子知らず :03/03/11 06:36 ID:ZRoe7UQj

すると、救急隊の隊員さんが顔色を変え、メガホンに鬼気迫る大声で、
「前のミニバンの方! 生まれたての赤ちゃんが乗ってます!
 車を寄せてください! お願いします! 時間がないんです!」

思わず目頭が熱くなり、涙がこぼれ落ちた。
こんな時に、男がだらしないと思いながらも。
ありがとう、ありがとうと心の中で繰り返した。

ちなみに現在、母子ともに安定しています。
搬送後「お大事にしてください。子供は宝です」
とだけ言って、足早に帰路につかれた救急隊の皆様。
緊急時でバタバタしていたため、名前すら覚えていませんが、
あなた達は医師と同じくらいの命の恩人です。
心からお礼を言わせてください。




847 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 00:55:39
すると、救急隊の隊員さんが顔色を変え、バズーカ砲肩に鬼気迫る大声で、
「前のミニバンの方! 生まれたての赤ちゃんが乗ってます!
 車を寄せてください! お願いします! 時間がないんです!」
次の瞬間、ミニバンは木っ端微塵でした。

思わず目頭が熱くなり、涙がこぼれ落ちた。
こんな時に、男がだらしないと思いながらも。
ありがとう、ありがとうと心の中で繰り返した。

心から言わせてください。
DQN逝ってよし!!!

848 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 01:00:22
>>847
禿げ上がるほど、同意。

849 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 01:59:06
奥さんが出産した第二子が、出生後陥没呼吸で容態悪化
救急車でNICUに向かうが、左前方のミニバンが路肩に避けてくれず、
救急車が停止してしまった。という状況です。↓


846 コピペ sage 2006/02/19(日) 00:39:32

226 :名無しの心子知らず :03/03/11 06:36 ID:ZRoe7UQj
すると、救急隊の隊員さんが顔色を変え、メガホンに鬼気迫る大声で、
「前のミニバンの方! 生まれたての赤ちゃんが乗ってます!
 車を寄せてください! お願いします! 時間がないんです!」

思わず目頭が熱くなり、涙がこぼれ落ちた。
こんな時に、男がだらしないと思いながらも。
ありがとう、ありがとうと心の中で繰り返した。

ちなみに現在、母子ともに安定しています。
搬送後「お大事にしてください。子供は宝です」
とだけ言って、足早に帰路につかれた救急隊の皆様。
緊急時でバタバタしていたため、名前すら覚えていませんが、
あなた達は医師と同じくらいの命の恩人です。
心からお礼を言わせてください。

850 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 01:59:47
すまん誤爆

851 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 02:24:50
>>850にワロタ〜www

852 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 10:40:29
近々結婚することになったが、>>836はやばすぎる。
汁でモニターが見えん。

853 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 13:08:06
トリノオリンピックってテレビで盛んに言われているのを娘が聞いて一言。
「鳥のオリンピックが終わったら人間のオリンピックやるの?」


854 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 13:43:28
959 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2006/02/10(金) 18:17:47 ID:+0sP3YLL
ちかぢか わがやに あたらしいかぞくがふえることになりました

でも わたしのおなかをいためて うまれくるあかちゃんではありません

おなかをいためるのは みこんであかちゃんをやどしたわかいおかあさん
そう わがやのあたらしいかぞくは ようしなのです

わたしが さいしょでさいごのにんしんをしたのは 17さいのとき
まだこうこうせいだったわたしは
おやにもないしょで ちゅうぜつすることしかかんがえられませんでした

けれども おかねをかきあつめてじゅしんしたけっかは ほうじょうきたい 
おやにないしょで ちりょうできるわけもなく
びょういんのせんせいから ははに でんわをしてもらいました

てをつくしたものの はかいせいきたい(破壊性奇胎)というさいあくのタイプ
けっきょく しきゅうはてきしゅつ せざるをえませんでした
わたしはいのちとひきかえに 17さいで こどものできないからだとなりました


すべてのじじょうをしょうちで けっこんしてくれたおっとと
ずっと ようしをもらうことをそうだんしていました
そして えんあったのが あのころのわたしのような わかいじょせい

あかちゃんが しゅくふくされ こころまちにされてうまれることになって
いまはこころやすらかに しゅっさんのひを びょうよみしているときいています

かみさま どうか あんざんになりますように
あかちゃんのかおもみずに おわかれするおかあさんの 
このさきのじんせいが しあわせなものになりますように 
なにがあっても わたしたちは あかちゃんをまもりぬき かならずしあわせにします

855 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 14:30:05
>>854
なんだか読みにくいし、最初の赤ちゃんが普通の妊娠だったとしても中絶しようとしてたわけだから、なんとなく同情する気が失せるな

856 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 18:28:40
いや、俺はいい話だと感じたよ。
若い頃にはムチャする奴もいるもんだ。
養子であってももらったからには自分の子供だ。大事にしてね。
ってここは読まんよなww

857 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 19:45:06
以前、可愛がってた猫の「めけ」が死んだので、ペット葬儀屋で火葬してもらった。遺骨はずっと
部屋に置いておいたんだけど、やっぱり埋葬した方がいいかなと思って、近所のペット霊園の合同
慰霊祭に出すことにした。

合同慰霊祭とは言っても、広い御堂でちゃんとお坊さんが来てお経を上げてくれる本格的なもの。

手続きをしたときにペットの名前欄があったので、フルネームである「めけめけ王子3世」と記入
した(命名は俺じゃないぞっ!)。

で、合同慰霊祭が始まり、俺は最後列に座った。御堂には50人くらいの人達がいて(ほとんどが喪服
着用)、神妙な顔でお経を聞いていた。そのうちにペットの名前が1匹ずつ読み上げられ、「ジョ〜ン〜、、
ベンジャミ〜ン〜、あ〜い〜ちゃん〜・・・」と続いた。この時点で(付き合いで来ていたと見られる)
数人の肩が震えだした。やばいな〜と思いつつ「めけ」の順番を待ったら、案の定「め〜け〜め〜け〜
お〜う〜じぃ〜、さ〜ん〜せぇ〜」と読み上げられた。何人かが吹き出したが、泣いてるふりで
ごまかしていた。

それにしてもぴくりと笑わない坊さんはすげぇなと心底思った。


858 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 19:48:33
少年野球、9回ツーアウト。最後の打席に代打が告げられた。
その代打の少年は事故で片足をなくし、これが最後のバッターボックスだった。
松葉杖無しでバットを両手で握り、一本の足でよろめきながらもピッチャーをにらみつける。
第一球、空振り。バランスを崩した少年は、そのままバランスを崩して倒れた。
キャッチャーの差し出す手を断り、バットを杖がわりにして少年は砂まみれになりながらも立ち上がる。
二球目。少年はピッチャーのゆるいカーブに、食らいつくようにバットをあわせた。
ボールはてんてんと、三塁線へ。
走れ! 少年は片足で、飛び跳ねながら一生懸命、一塁ベースを目指した。
三塁手は転がるボールを拾うが、投げられなかった。
みんな、そんな少年の姿に感動し、見入っていたんだ。
がんばれ、がんばれ! 叫びながら、涙する子もいた。
片足の少年は、泣きながらヘッドスライディング。
その涙は、苦しみからなのか、うれしさなのか、悔し涙なのか。
少年の手はベースに届かない。けれどもずりずりと這いながら一塁へ向かった。
もうちょっと、もうちょっと! ベースのまわりには、子供たちが集まる。
そして、その指がチョコンと、ベースに触れた。
わっと湧き上がる歓声。片足の少年は涙をぬぐいゆっくりと立ち上がった。
顔も、ユニフォームも、どろどろだった。でも、とても輝いた顔をしていた。

そして、審判が言ったんだ。
    _、_
 ⊂( ,_ノ` )⊃ ファール
  (  )
 /   ヽ


859 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 19:49:48
やります、最後までやらせてください!
片足の少年はくたくたになりながらも、ふたたびバッターボックスへ。
一度は静まり返ったグラウンドも、再び子供たちの歓声がわきあがる。
最後の打席。ピッチャーも真剣勝負をいどもう、そんな気持ちだった。
そして、いつもよりも大きくふりかぶり、渾身のストレートを投じた。
片足の少年は、フルスイング。
これが最後のスイングだと、見てる者にも思わせる気持ちのこもった一振りだ。
パシン!
球はキャッチャーミットの中で、小気味良い音をたてた。
空振り三振。片足の少年はどう、と倒れた。
あわてて子供たちが駆け寄る。
心配そうな子供たちとは裏腹に、片足の少年は、すがすがしい顔をしていた。
真剣勝負、すばらしい最後の打席だった。

そして、審判が言ったんだ。
    _、_
 ⊂( ,_ノ` )⊃ ボーク
  (  )
 /   ヽ




860 :素敵な旦那様:2006/02/19(日) 23:58:02
すまん、チョット、いやかなりワロタw
久々の大ヒット。いやボークかよw

どこのネタ?

861 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 00:25:07
ボークは2シームでなったのか気になる。

862 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 01:53:29
子供だった頃俺はピーマンが嫌いで仕方なかった、ある日
父親に「好き嫌いは駄目だぞ」と言われ、その時「お父さんだって
タマゴ食べないじゃん」って言い返した。そしたら父親が「じゃお
父さんもタマゴを食べるからお前もピーマンを食べてみようか」って
事になった、でもなぜか母親は少し止めようとしてたけど父親が
「まぁいいから」と、そして俺の前にはピーマンが父親の前には
目玉焼きが置かれた「じゃお父さんから食べるからな」と言って
ペロッと食べてしまった、俺も子供ながらに約束した以上は食べ
よう思い、頑張ってピーマンを食べてみた、そしたら意外と不味く
なく食べれた。それからはピーマンを普通に食べれるようになった。

でも後から知ったんだけど実は父親はタマゴが嫌いなのではなく
アレルギーだったみたいだ、母親が後で父親に「どうしてそんな
無茶な事をしたの?」と聞くと、「食べれるのに食べないのは
勿体無いだろ?お母さんのピーマン炒め美味しいのに」だってさ

そんな父と母は今も元気で仲が良い、秘訣は好き嫌いしない事かな(笑)


863 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:10:49
ハナシが分からない。

864 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:16:21
えっ普通にわかるぞ

865 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:19:31
父親が息子の為に頑張ったって話じゃないの

866 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:26:06
いやアレルギーと好き嫌いは違うでしょ。
アレルギーなのに無理して食ったから死んだ
と思って最後の行を読んだら>元気で仲がよい ってナニヨ。

867 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:30:11
別にアレルギーだからって必ずしも死ぬとは限らないぞ
俺もアレルギー持ってるけど食べても死にはしない、ただ
痒くなる

868 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:30:20
せめて
卵食った後2−3日全身発疹でのたうち回った
とか
呼吸困難に陥って入院した
とか
それっぽいエピソードを入れてくれにゃあ。

869 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:34:27
>867
862の父親のアレルギーがやっぱりかゆくなる程度のごく軽いものだった場合
この話で感動できるか?

870 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:36:07
>>869
感動までは行かなくても「良い父親だな」って思うけど


871 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:38:41
そうか、なるほど。
このスレの書き込みが
必ずしも命がかかった系の重い話とは限らないよな。
スマソ

872 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:41:16
>>871
601見てみ

873 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:47:01
>872
見た。ワロタ。

スレ違いじゃないか!!

874 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:49:55
まぁかならずしも感動って話じゃなくてもいいと思うよ
「良い話」でもいいんじゃない

875 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 02:50:58
はーいママ

876 :871:2006/02/20(月) 02:57:32
601ついでに周りを見てたんだが・・・・・
593って当時もピー 君だった????

877 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 06:33:20
>>861
2『フォーム』か?


878 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 08:54:43
2モーションじゃなくて?

879 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 13:59:39
正解はスローモーションだな。

880 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 15:11:59
とにかくボークです。

881 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 15:17:58
>>879
スローモーションは正解じゃなく出会い

882 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 16:18:14
>>881
漏れ的にはストップモーションのがいいな

883 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 17:08:31
>>882
ストップモーションは私のハート

884 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 19:18:05
ア〜ァ、私のハートは、ストップモーション・・・古い。懐かしい。

885 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 22:04:44
そんなフレーズ聞いたこと無いぞ?


886 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 22:10:50
>885
君は若者だからだ

887 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 22:15:18
いや、俺も聞いたこと・・・ある

888 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 22:38:20
「桑江知子」でぐぐってみ
>>885
>>887


889 :中森明菜:2006/02/20(月) 23:29:40
私の立場はどうなの!?

890 :素敵な旦那様:2006/02/20(月) 23:49:04
砂のう〜え〜

891 :大黒摩季:2006/02/21(火) 06:29:40
私も私も♪

892 :素敵な旦那様:2006/02/21(火) 13:56:29

233 :名無し職人:2006/01/27(金) 02:17:45
話は変わるけどスケベイスってあるじゃん。
アレさ、ああいうのもどこかの工場とかで作ってるわけだよね。
そう、スケベイス工場。
多分そんなにでっかい工場じゃないんだろうけどさ、一応プラスティックとか加工できる設備があるの。
んで、そこにはスケベイスを作るための機械があって、一日何千個とかスケベイスを生産してるわけ。
スケベイス生産機。
んで、スケベイスの企画会議とかもあるわけだ。
スケベイス会社の重役が集まってさ皆、実際に試してみたりするのかな?
企画した社員は「中心のくぼみを大きくすることでより高度なプレイが・・・」とか解説したり。
で、話は前後するけど、スケベイス工場にも工場長はいると思うんだよね。
スケベイス工場長。
彼はスケベイスの売り上げで家族を養ってるんだろうね。
そして毎朝彼のプランとかそういうのに従ってスケベイスが生産されていくの。
彼の号令一過、ラメとかはいった色とりどりのスケベイスがベルトコンベアを流れていくの。
壮観だろうね。
スケベイス工場長はその時何を考えてるのかな?
そんなこと考えてたらさ、なんだか自分がちっぽけな存在に思えてきたわけよ。
まあ、それだけなんだけどね。



893 :素敵な旦那様:2006/02/21(火) 15:26:49
あっそ。

894 :素敵な旦那様:2006/02/21(火) 16:29:43
長女が3歳くらいの時だったと思う。
一人娘だったこともあってホントに猫かわいがり状態でほとんど叱った事もなかったんだが
成長と共に自我が強くなってきて、ワガママを言うようになってきた。
ある日、おやつが気に入らないから他の物にしろと駄々をこねはじめ、挙げ句の果てにおやつを放り出した。
それを見て俺も“可愛いからって甘やかしてきたせいかな? よし、ここはひとつオヤジの威厳でしっかり叱っておこう”
と思い「こらっ!そんなことしたらダメでしょ!!」と言って頭をバシッと叩いてやったんだ。
娘も生まれて初めて父親に叱られたのと叩かれたのがショックだったのか大声で泣き出した。
そして、いきなり俺に向かって殴りかかってきた。
どうやら娘は俺に意地悪をされたと思ったらしいんだよな。
その時、娘は俺を父親としてではなく友達としてみているのかと思って酷くショックを受けたっけ…。

そんな娘も、もう中学生。

895 :素敵な旦那様:2006/02/21(火) 17:11:26
子供を甘やかすなっ

896 :素敵な旦那様:2006/02/21(火) 22:37:23
頭じゃなくって、お尻を思いっきし叩くんだよ、しつける時は。
お尻なら手の痕が付いたって痛い!だけで終わるしさ。

俺娘二人とも2〜3歳の頃に一度ずつ胸倉掴んで締め上げたことがあるが、
家の中での順位付けを分からせるには良かったと今でも思ってる。
以降、俺の前ではワガママは絶対言わなくなったし、高校生の今、
普段は友達感覚でワーキャー言ってくるが、嫁には言えんような
相談ごととかよく受ける。“母さんには内緒!”って、、、。
反面、嫁にも“父さんには内緒!”ってやってるがなw

まぁ、オヤジとして一目は置いてくれてるみたいだわw

897 :素敵な旦那様:2006/02/21(火) 23:24:58
>>896
胸倉掴んで締め上げ…
あんなに可愛い○○ちゃんにそんな…OHL
とてもじゃないが俺にはできん…

898 :素敵な旦那様:2006/02/21(火) 23:27:52
批判ばかりされた子供は、非難することを覚える。
殴られて大きくなった子供は、力に頼ることを覚える。
笑いものにされた子供は、物を言わずにいることを覚える。
皮肉にさらされた子供は、鈍い良心の持ち主となる。
しかし、激励を受けた子供は、自信を覚える。
寛容にであった子供は、忍耐を覚える。
賞賛を受けた子供は、評価することを覚える。
フェアプレイを経験した子供は、公正を覚える。
友情を知る子供は、親切を覚える。
安心を経験した子供は、信頼を覚える。
可愛がれ抱きしめられた子供は、世界中の愛情を感じ取る事を覚える。
ドロシーローノルト
スレチガイスマン。

899 :素敵な旦那様:2006/02/21(火) 23:33:36
>>898
大概の人間は全部経験してそれぞれ身に付けているような気が…

900 :896:2006/02/21(火) 23:57:14
>>896
“可愛い子供”だからこそ俺はやったけどな。いいわいいわで
甘やかして育てて後で困るのは子本人だからな。

それとな、叱る時は怒ってちゃダメだぞ。どう叱りつけるかってことを
念頭におきながら叱らないと、恐怖心だけ植えつけることになる。

俺は子供のうちの躾は、人間の子も犬の子も同じだって考えてる。
言葉を理解しないうちは、場合によっては体罰も含めた厳しい叱りも
必要!だとな。だからこそ、叱った後の精神的な後フォローは
俺なりにキッチリやって来たつもりだよ。結果は小学校高学年から
話し合いだけでいろんな問題は解決してるし、先にも書いたように
今だに相談事を入れてくる。

“地震・雷・火事、親父がいなけりゃ尚怖い”っていう存在に
なれたかな?って自問してるよw

901 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 00:11:13
>>898
一度も殴られずに大きくなった子供は、殴ることの意味を知らぬまま乱用する。

追加。

902 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 00:15:45
>>901
ん〜そうかなぁ、なんとも言えんところあると思うが。
俺はおぼえている限りなぐられたことが無いが、他人を殴ったこともほとんど無い。
小学校中学年からは一度も無い。

溺愛、甘やかしと殴る殴らないは別問題だと思うよ。

よく「叱るのは良いが怒ってはダメだ」というけど、なかなか難しいよね。

903 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 00:36:12
「ん〜そうかなぁ」なんて>>898のすべてに当てはまるだろ。

904 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 01:50:11
>>898
上の4つは、親として子供にやっちゃいけないこと(特に継続して!)だし、
下の7つは継続してやっていくべきことだろ?

人間、子供だろうと大人だろうと“他人から認められてる”ってことは
すごく大切なことだと思うよ。



905 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 01:55:08
親がやることの列挙じゃないだろ。友情ってあるんだから。
なんだかな。

906 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 01:57:01
>>898は別に真理でもないんだから。
美しい文だと思うのは勝手だけど、事実なわけではない。
論理はあるけど反論もありうる。
そう盲信するものではない。

907 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 04:45:32
2〜3歳の頃に一度ずつ胸倉掴んで締め上げたことがあるが

胸倉を掴むって結構エグイな

908 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 06:11:50
この前のバレンタインで好きな人にチョコを渡して告白したら
「オマエ見てると高校の時のクラスメートに似てるから、そいつ思い出してしまう。」
と言われ、断られた。家に帰ってから

「もしかしたら、そのクラスメートの事が好きだったけと、
ヒドイことされて彼はその人に心に大きな傷を負わされたんだ…」
などと勝手に妄想。けどよぉく考えてみると、彼の高校は男子校でした。
お父さん、お母さん。今までありがとうございました。
これからも末長くよろしく。


909 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 07:32:40
よろしく。

910 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 10:20:03
暴力をふるう人間はなぜかそのことを誇らしげに語る

911 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 10:21:36
暴力を否定する人間は、暴力を肯定する人間を探す。
見つけたときの批難・罵倒の快感が忘れられないから。

912 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 10:24:33
話を膨らませるのはいいことじゃない

913 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 10:43:41
犬のしつけだな

914 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 12:15:39
続きは育児板でやれ

915 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 12:56:51
イクジータ

916 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 13:26:07
ま、何れにしろ>894はDQN製造機の可能性大。

917 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 13:29:45
「ま、いずれにしろ」を付ければいいってわけじゃないな。

918 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 13:33:25
ま、いずれにしろ2ちゃんだし。

919 :894:2006/02/22(水) 14:00:13
>>916
何だとコノヤロウ!
娘はコーラス部で県大会で三本の指に入るし、
英語も日常会話程度ならできるし
カーリングもやりたいって言ってるぞ!
この娘のどこがDQNだ!

920 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 14:05:47
娘をDQN呼ばわりされて怒るのはわかるが、書くなよ。
論戦したくて来てるやつには放置が一番だ。わかるだろそんなこと。

921 :894:2006/02/22(水) 14:11:57
>>920
すまない取り乱した。
八つ当たりした部下の武田君にも申し訳ない。
今は反省している…。

922 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 14:13:58
武田君カワイソスw
仕事中に2ちゃんしてる上司からやつあたりw

923 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 14:15:09
正直カーリングのところで不覚にもチョトワロタ

924 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 14:34:18
武田くんが上司不信、ひいては会社不信になって退社しなければいいが・・

925 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 15:02:32
武田君、人気上昇中!?

926 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 15:52:41
DQNな上司を持った武田君に乾杯

927 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 15:53:37
>>926
反省しろよ

928 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 15:59:18
次スレは「頑張れ!武田くん」に決定。

929 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 16:05:32
関係ない部下に八つ当たりとは論理的思考の欠如したホームラン級のバカだな
娘も感情的なバカだろうから言葉巧みに騙されて肉便器にされてるよ
愛してるとか言われたら即股開いてんだろうな

930 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 16:06:33
すでにハメ撮り写真がnyに流出しておりますが?

931 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 17:09:15
娘はともかく親父はDQNなようだ

932 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 17:14:51
2〜3歳の子供の胸倉を掴んで起こってる時点で・・・

933 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 17:56:27
武田頑張れ。そんな奴を上司にした会社を怨め。

934 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 18:20:32
すぐに武田君に追い抜かれるよ

935 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 18:58:02
武田君はすでに上司の娘と・・・

936 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 19:35:59
武田君の人気に嫉妬

937 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 19:53:43
うわぁ・・・こりゃなんとも・・・

938 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 20:16:55
秋田

939 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 21:27:49
オカルト板でこんなの見つけた

オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしかオレはノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。
それをばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
ばあちゃんはニコニコしながら、「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがてオレにも友達が出き、そんなこともせず友達と遊びまくってたころ
家の事情も解消され、自分の家に戻った。ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と喜んでくれた。

先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。
モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか
妖怪も混じっていたり。「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に

「義弘(オレ)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。


940 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 22:44:19
いいはなしじゃ

941 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 22:53:29
>>939
泣いた・・オカルト板に書くにはもったいない話だ。

942 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 23:16:20
つうかたいしてオカルトじゃね〜し、感動した

943 :素敵な旦那様:2006/02/22(水) 23:34:48
>>939お、これ読んだことある。
オカルトなら「コトリバコ」がおすすめ

http://syarecowa.moo.jp/top.html

944 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 01:50:19
>>943
コトリバコって何処よ?教えてたもれ。

貼り付けURLは、俺も普段から読んでっけど、、、。

945 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 02:06:08
>>944
ハイヨッ http://syarecowa.moo.jp/99/59.html

946 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 02:32:15
ゴルァ!ハイヨッ じゃねえだろ!
こんな時間に全部読んでもうたやんけ!
面白かったけどな

947 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 02:39:43
テヘ
そんなあなたに
アラヨッhttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128509787

948 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 02:51:05
ゴルァ!アラヨッ じゃねえだろ!
昭和天皇云々まで読んでもうたやんけ!
読みたくないのに読んじゃった〜ああ orz

949 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 03:52:38
本当にあった怖い名無し 2005/08/17(水) 10:35:41 ID:EDoumzb5O
少し長いですがレスさせてください。

俺が高校生だった頃、隣のクラスに目茶苦茶可愛い子がいて、俺は恋心を抱いていた。
一年ほど片想いをしていたが、体育祭の日、その子が俺に告白をしてきて付き合うことになった。
その子は高校でもかなりモテていたが、オレなんて全くモテないブ男と付き合うなんてどうかしてる!
と、周りの奴が噂するのを一時期学校ではよく耳にした。
俺も何度か『オレなんかのどこがいいの?』と尋ねた。
彼女は毎回ハニカミながら『笑顔が好きになった。周りが何を言おうが、私が好きなんだからいいぢゃん!』と言ってくれた。
すごく真っすぐな子だった。
俺は昔から自分自身にコンプレックスを持っていた。
『俺は不細工で頭も悪い』それがオレの口癖だった。
彼女はそんな俺に「でも私はそんな貴方が好きなんだから。自分で悪く言うのは辞めて。」と。
俺にはとても出来過ぎた子だった。
つづく


246 本当にあった怖い名無し 2005/08/17(水) 10:44:35 ID:EDoumzb5O
高校を卒業し、俺は町工場に就職、彼女は大学へ進学した。
彼女は大学の授業が終わるとしょっちゅう工場の前で俺の事を待ってくれていた。
19才のとき、彼女が妊娠した。俺達は周囲の反対(彼女が大学生だった為)を無視して結婚した。
彼女は当然、大学を中退、元気な女の子を産んでくれた。
俺に甲斐性がないので、彼女は半年後にはパートをして家計を助けてくれた。
金は無かったが毎日幸せだった。
娘が二歳になって間もなく、彼女は交通事故で他界した。パートの行きに車に跳ねられて。

950 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 03:59:50
本当にあった怖い名無し 2005/08/17(水) 11:00:43 ID:EDoumzb5O
俺は葬式でも涙が出なかった。彼女の死を信じられなかった。

それから三年経った。
俺は今でも彼女の事を引きずっている。
オレなんかと出会わなければ彼女は・・
俺は彼女のお陰で幸せだったが彼女には俺のせいで幸せを掴みそこなったんじゃないのか・・とか
生活する為に工場と夜のウエイターのバイトで彼女の忘れ形見の娘との会話もあまり無かった。
そのせいか、娘はいつも一人で絵を描いている。
昨日、仕事から帰ると、また娘が何か描いていた。
「それなに?」
愛想なく聞くと娘は
「おかあさん」
と答え、絵を書き続けた。
一瞬、ドキッとした。
「え?おかあさん?・・・お母さん何してるの?」
と聞き直すと
「今日はオカーサンとお砂場で遊んだの。」
娘が言った。
俺は、娘に聞いた
「どこのお母さん?お友達の?」

娘ははっきりと
「違うよ、美優(娘)のお母さんだよ。昨日も遊んだの」
と。


249 本当にあった怖い名無し 2005/08/17(水) 11:34:18 ID:EDoumzb5O
娘は続けてこう言った
「美優おかーさん大好き、おかーさんもねぇ、美優とパパが大好きなんだよ。」
俺は娘を抱き上げ、すぐにその砂場に走った。
砂場に着くと、もちろん、そこに彼女はいなかった。
娘は「おかーさんはこの公園が大好きなんだって。いつも美優より先に着てるよ。」

その言葉を聞き俺は思い出した。この公園は高校時代、よく彼女と立ち寄り、始めてキスしたのもこの公園。
俺は、娘の前で号泣した。むせる様に泣いた。
娘はポカーンとしていた。
俺は娘を抱きしめ、謝った。「ごめんね。」と。
彼女が死んだ事を受け入れられず、多感な年頃の娘の相手もせず、毎日クヨクヨ生きていた自分自身が恥ずかしかった。
彼女は死んでも、娘の遊び相手になって。
俺は死んだ彼女にも苦労をかけていた。


951 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 08:54:16
泣いた‥

952 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 08:59:27
ジーン時田

953 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 09:58:52
二年前の春、夫が交通事故でまだ幼稚園の娘と私を残して逝っちゃいました。
あまりに突然のことで、その頃のことはあまり覚えていません。
夫を失ったショックとこれからの生活への不安で精神的にまいってしまい、
家族の助けをかりて何とかやっていける日々が続きました。
まだ小さい娘にもあまり気が回らなくなり、自己嫌悪の毎日。
でも娘は寂しそうな素振りも見せず、きっとまだ小さいから父親が死んでし
まった事を理解できてないんだと思いました。

そんな生活が半年ほど続いた頃でしょうか、娘がよく右手を見つめながら、
「お手手がじんじん。お手手がじんじん。」って言うようになりました。
「お手手痛いのっ?」って聞くと「お手手痛かったのー」って。
あんまり頻繁に言うものだから心配になって病院に連れて行ったのですが、
特に異常も無く、精神的なものかもしれないと不安になりました。

そんな時ふと夫の事を思い出しました。
いつも娘の右手を握って、道路側を歩いていた夫。
体育会系で元々握力が強い夫でしたが、娘が心配だったようでいつもしっか
り手を握って娘に「お手手痛いよー」って嫌がられて、困った顔して笑っていました。

その日は娘にこう聞きました。
「お手手繋いでたの?」「うん、パパ痛いんだよぉ」って。
涙が溢れてきて、娘を抱きしめてわんわん泣いてしまいました。
夫が亡くなり、娘が寂しがらなかった理由がわかりました。
不甲斐ない私の代わりに、いつも娘の右手を握ってくれていたんだと思います。
もう夫に心配かけさせちゃダメだって、娘を一人ぼっちにさせちゃダメだって
立ち直るきっかけを与えてもらいました。
今では夫の代わりに私がしっかりと、強く、じんじんとまでは行きませんがw
娘の手をぎゅっと握っています。


954 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 11:45:37
>>949 >>953
自分には二歳の娘がいます
今電車でみてましたが涙が出て出て………
隣に座ったおばあさんにポケットティッシュを貰って涙を拭ってます
頑張ってくれよ〜

955 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 13:22:59
隣に座ったおばあさん、GJ!

956 :素敵な旦那様:2006/02/23(木) 18:16:31
ウチの場合、嫁は泣かない女だし
大人が涙を流すなんてテレビの中のこと
ぐらいにしか思っていなかったんだが。
流せるもんだな。涙…

でも、この顔 嫁や娘に見られたらヤバッ!

957 :素敵な旦那様:2006/02/24(金) 00:19:15
こういう話ってあるんだな・・・

958 :1/3:2006/02/24(金) 04:22:06
俺はこっちの話も好きだな、ちょっと長いけどw

254 :本当にあった怖い名無し :05/03/06 17:06:39 ID:cLi7MPvc0

おかんが癌で亡くなって6年になる。
癌を見つけたときにはもう余命一年の宣告。親父と相談の上、
おかんには告知しなかった。一年、騙し続けた。

私はその時二番目の子供を妊娠中。大きい腹でおかんの病室に通った。
ある日おかんが私の腹をなでて、まだ見ぬ孫の名をつけて呼んだ。
おかんの死後、丁度一ヶ月の日に娘は生まれた。
母が呼んでくれた名前を娘につけた。
すごく愛しそうに呼んでくれた名前だから、迷わなかった。

母は夢に出てくることも姿を見せることもなかった。妹のところにも。
私は、母を騙し続けたことに、とても罪悪感を感じていた。
例えモルヒネが処方されて「お姉ちゃん(母は私をこう呼んでた)、
この薬は何?」と 聞かれても、ただの鎮痛剤じゃね?とかいって誤魔化してた。
一日ずつ命が減っていく母に、それを悟られまいと必死で嘘ついてた。

母は私を恨んでる。
何の心の準備も出来ず、亡くなったのは私のせいだ。
親父は母の闘病中から娘より若い愛人を作って母のことは
全部私に任せていたので、余計責任を感じてた。
私の所に出てこなくても当たり前だよな、そう思ってた。

959 :2/3:2006/02/24(金) 04:23:15
先週、娘とお風呂に入っていると、娘がこう言った。
「ママ、私の名前はママのおばあちゃんがつけたんだよね」
ああ、話したことあったかな、と思って、そうだよ、と答えた。

「私、この名前大好きって言ったら、おばあちゃんが嬉しいって言ってたよ」
驚いた。
いつおばあちゃんに会ったの?と、聞くと、
「いっつもいるよ。ミルちゃん、って白いネコさんとお庭とかに」
ミルちゃんは、母の死後すぐに死んだ、母の可愛がってた飼い猫。
写真も家には残ってないし、娘が知る筈もない。

思わず娘に聞いてしまった。
おばあちゃん、ママのこと怒ってるでしょ。って。
娘は「明日聞いてあげるね」って答えた。

娘には見えるけど、私に見えないのが何よりの証拠。
娘のとこには出て、私のとこには夢にすら出ない。
嬉しいけど、悲しかった。

960 :3/3:2006/02/24(金) 04:25:02
でもその夜、夢を見た。おかんだった。
実家の両親の部屋で、生前座ってた椅子に座ってた。
膝にはミルちゃん。夢の中で、私は母に謝った。
ごめん。騙しててごめん。号泣した。

「……ごめんねぇ、お姉ちゃんつらかったよねぇ」
「お母さん怒ったりしてないよ?毎日病室で色々笑わせてくれて、
 楽しかったよ」

母が手を握ってくれた。
暖かかった。
一層泣けてきて、自分の泣き声で目が覚めた。
起きても母の手の感触が、体温が手に残ってた。

朝起きてきた娘が言った。
「おばあちゃん、ママとお話したんでしょ? おばあちゃんが言ってたよ。
 良かったねママ」

今も娘は母が見えるらしいけど、私には見えないまま。
でもそれでもいい。
母が傍にいることが分かったから。
もうすぐ母の命日が来る。
お墓と仏壇掃除して、母が大好きだった作家の新刊でも供えてやろうと思う。

961 :素敵な旦那様:2006/02/24(金) 06:34:21
ネタかも知れないけど、こういうのを読んでると
“目に見えないだけの人たちに恥ずかしくないよう、
 正しく生きよう!”って思う俺がいるwww


125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/06 09:20 ID:B67x+txI

そういえば、私の結納の日の前日の夜に死んだ婆ちゃんをはじめとする
親戚一同が夢に出てきた。

両親に連れられてある高級料亭に行くのですが、なぜか両親は
「私たちはまだ入れないからここで帰るね」 と言って帰っていって
「???」と思いながら私だけが女将さんに連れられて部屋に通されると、
そこには今までお世話になった今は亡き親戚が全員居るんです。

そして、好きだった爺ちゃんと婆ちゃんの間に挟まれる形で私が座り、
ごちそうは振る舞われるわ、酒は振る舞われるわ、思い出話に花を咲かせて
みんな楽しそうな夢。

婆ちゃんが「私はこんなに多く食べられないからおまえ食べてくれ」と
料理を半分くらい私の皿にお裾分けしてくれて、腹いっぱいになったところで
目が覚めた。しかも起きたときに軽い疲労感があり夢も妙にリアルだった。

それから結婚して3年たちますが、今何事もなくトテーモ幸せなのは
その親戚達に守られてるのかなー。

なんて思ってみたり。

962 :素敵な旦那様:2006/02/24(金) 09:08:59
なんかそう考えると、オナニーもできないな・・・

963 :素敵な旦那様:2006/02/24(金) 10:13:20
>>962
そういうHな場面に突入すると、赤面しながら部屋を出て行く霊(おばあちゃんだったかな)
本人は申し訳ないなと思いながらも、行為を続行するって話があったなwww

964 :素敵な旦那様:2006/02/24(金) 13:03:33
>>962
泣きそうなのが笑いに変わった

謝罪と賠(ry

965 :素敵な旦那様:2006/02/24(金) 21:47:21
あれだ。
シックス・センスで、
オスメントくんが母親に全てを打ち明ける場面で
おばあちゃんが本当は母親の発表会を見てたんだよっていう所、
あそこでやたら泣けたのを思い出した。

966 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 01:34:01
>>965
そのちょっと前、彼のセリフ通りクルマの外側を交通事故で亡くなった人の霊が
歩いてくでしょ? むしろあのシーンを思い出してしまってガクブル

967 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 03:10:35
>>966
レスありが頓
そうだったなー。


968 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 05:29:22
人霊だけじゃない。動物霊だってちゃんと見守ってくれてる、、、。


244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/17 01:53 ID:ClWpK4C8

高校2年の時の話。

親と仲が悪く、鬱に入った時期があった。
飼っていた猫が、脱走した翌朝、毒を盛られて庭で死んでいて、
鬱時期だったこともあって自殺を考えた。
いつもは手首を切っても、そんなに深く切らず、
何本も血のにじむ浅い傷をたくさん作ることで鬱憤を晴らしていたが、
その時は本気で死のうと考えた。

カッターじゃなくて、彫刻刀のナイフ形のを持ち出し、手首に刺した。
抜くと、すぐに鼓動にあわせて血が出てきて、バスタオルにしみこんでいく。
両手首にしようと思ったけれど、左手が小刀をうまく握れず、
ならばと小刀を首に当てた時、猫の声がした。

振り向くとベッドの枕元に骨壷をおいてあり、そのところに猫がいた。
猫はベッドの上から降りると私のそばに来て、血がだらだら流れてる手首を舐めた。
一生懸命血を止めようとしてくれてた。ずっと泣けなかったのに、涙がぼろぼろ出てきた。
そのあと泣き声に気づいた母親が救急車を呼び、医者に連れて行かれた。
それからはそんなバカなことは考えなくなった。

偶然知り合った霊能者さんには、
「強いキジトラの猫が守ってくれてるよ」と言われた。
猫に呆れられるようなことはしないで、これからも生きていきたいと思う

969 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 05:41:16
このスレも方向性が変わってきたな・・。


970 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 08:03:12
じゃあお前が方向性を直せば良いじゃないか

971 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 08:21:06
>>382
12行目までは、結構ジーンとする。

972 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 08:59:50
夜中、自室でテレビを見てたら廊下から物音がした。
いつまでも続くので、気になって廊下に出てみると、
普段は一切家事をしない父がモップをかけていた。


声を掛けようとしたけど、モップとゴルフボールで
カーリングの真似をしてるのが分かったので、
何も見なかったことにして、部屋に戻った。


973 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 10:15:02
親父 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

974 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 10:33:55
>>972
武士の情け、、、、。おまい、いいヤツだな。

975 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 11:57:30
<コカ・コーラが『爽健美茶のCM』に『反日女優キム・テヒ』を起用!>

キム・テヒは、韓国−スイス親善文化大使であるにもかかわらず、
スイスでは友好そっちのけで「独島(竹島)は韓国領土キャンペーン」を行い
スイス人を唖然とさせた筋金入りの反日女優です。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/21/20050421000014.html

テヒ姫の名言:「日本は嫌い。日本に行くのも嫌。」
         「日本人は猿。世界で一番卑しい民族」

本来スイスとの友好を培うはずであった場で
自ら率先して反日活動を行い、善良なスイス人をだまし、友情を踏みにじり、
日本の品位を傷つけたにもかかわらず、日本で金儲けだけはしたい。
…腹黒にもほどがあります。

ってわけで抗議メールをよろしくお願いします。
コカ・コーラ:http://www.cocacola.co.jp/index3.html
外務省: http://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

要点:「コカ・コーラは竹島を韓国領土と認めたのか」
    「この問題は一応、外務省の方にも訴えておく」
    「このCMがなくなるまでコカ・コーラの製品は買いたくない」
    「さわやかなイメージが売りの爽健美茶のCMに
     こんな腹黒い女を起用するなんて頭おかしいんじゃないの」等々


976 :素敵な旦那様:2006/02/25(土) 11:58:42
【芸能】美肌No.1韓流CM女王キム・テヒ 日本コカコーラ社「爽健美茶」新CMに出演〔01/30〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138625128/801-900
反日?愛国者?キム・テヒとコカコーラ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1138893388/301-400

977 :素敵な旦那様:2006/02/26(日) 20:20:14
ラジオに送られたネタハガキ

415 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/23(木) 21:43:52 ID:YcKkj6uJ
何してはるんすか岡村さん こんなボケ ないですよ?

憶えてはりますか岡村さん あの日「夕ニャンええですよね」って話しかけたことを
憶えてはりますか岡村さん あの時「いっしょにお笑いやりませんか」って誘ったことを

先輩やけど すみませんけど 言わしてもらいます
おまえ アホか!? なに勝手に死んどんねん!!

「おじいちゃん おじいちゃん」て言うてきましたけど
おじいちゃん飛びこしていきなりあの世に行くやなんて
ほんま こんなボケいりませんよ ほんま 「なんでやねん」ですよ
こんなツッコミようしませんわ しとうなかったですわ

そろそろお別れせんといけません もうだいぶおしてますんでね
ほんますみませんけど 先行って天国のグラウンド ならしとってください
またサッカーやりましょ 先輩
いや相方 また漫才しましょう 今度は僕がボケでもええです
ヘタですけど 一生懸命ボケたおしますんで ガンガンつっこんで下さいや

さあ岡村さん またいつか

わあわあ言うとります
お時間です
さようなら


ANN聴きながらこれ読んでたらボロボロ涙でた


978 :素敵な旦那様:2006/02/27(月) 11:12:54
一瞬死んだのかと思って調べたじゃないか!

979 :素敵な旦那様:2006/02/27(月) 12:22:43
なんじゃコレ…。俺もびっくりして調べたじゃないか!

980 :素敵な旦那様:2006/02/27(月) 13:34:56
>>978-979
一行目をちゃんと読まないからだ

981 :素敵な旦那様:2006/02/27(月) 14:03:13
Σ(ノ´Д`)ノ

982 :素敵な旦那様:2006/02/28(火) 14:52:57
先週、三女(1)インフルエンザでダウン。タミフルで2日で回復。
ところがそれがかみさんに伝染って週末発症。

長女(5)に「今日は大変なんだから言うこと聞いてくれよお〜」
「なんでたいへんなの?」
「家事を全部……あ、えーとね、ごはんつくるでしょ、せんたくするでしょ、
そしておかあさんや◎◎ちゃん(三女)のおせわもしてあげないと」
「おとーちゃん、たいへんだね」
「だろ」
「わたし、おてつだいだいすきだから!」
と、そこへ次女(3)割り込んできて
「わたしはもっともっとだいすきだから!」
洗濯物の仕分けや片付けと、配膳・片付けは二人がやりました。
まあいつの間にこんな立派になったのやらと一人になってから涙腺解放。
でも考えたら……

かーちゃん、えらいぞ、娘共はこんなにいい子に育ってるから、
早く良くなって子供たちを喜ばせてやってくれ。

983 :素敵な旦那様:2006/02/28(火) 15:26:48
感動するのは>>982夫婦だけだな。
娘も息子も可愛いスレ向き。

984 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 00:09:35
>>982
わかる、わかるw
子供の成長って、そーいった何気ない日常の中でふっと気づくんだよな。
そんでその向こうにいる嫁さんにストレートに感謝出来るお前は良いダンナだな。

嫁さん、大切にしたれなw

985 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 12:07:15
4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。
ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。
「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」
と書いてあったそうだ。
旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。
「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ〜」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。
娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。

986 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 12:52:39
>>985
既出

987 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 14:26:58
さってと、1000取のためのAA探してこようw

988 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 15:28:12
いや、俺が1000取る!

989 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 16:57:02
999

990 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 17:04:25
次スレ立てれ
  ↓

991 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 19:08:28
立てられなかった次の人立ててくれ

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ3【オリでも】

コピペでもオリジナルでも、
自分の周りのことでも他人の話でも、
夫婦や家族の感動する話、泣ける話、ジーンときた話を
集めるスレです。

前スレ
【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ2【オリでも】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1130500556/

前々スレ
【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/l50

992 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 20:57:05
立てたよ。

【コピペおk】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ3【オリおk】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1141214198/

993 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 23:22:10
でわ、カウントダウンと行きますか、、、w

993!

994 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 23:31:30
99X

995 :素敵な旦那様:2006/03/01(水) 23:36:32
2人目が生まれる12月それが解雇の日だった
アレから2年・・・ネットビジネスで所帯は欠かしたことはない
最近、妻が車を買うと言い出した、納車は3月。現在HDDナビを付けるか迷っている
・・・漏れは無職だ、この状況をわかっているのか?妻よ

3年前、漏れを採用した人が会社に嫌気をさしやめてしまった
同じ派閥と見なされて漏れも解雇された

ん?カウントダウンしてるのか、漏れの話はやめとくか


996 :素敵な旦那様:2006/03/02(木) 00:01:39
千!

997 :素敵な旦那様:2006/03/02(木) 00:09:15
1000なら男泣き

998 :素敵な旦那様:2006/03/02(木) 00:42:56
1000でももらっておきたいが

999 :素敵な旦那様:2006/03/02(木) 00:44:48
  ∧_∧
 ミ=゚ω゚ミ ∧_∧
 /   ヽ ミ゚ω゚=ミ
_(つ/ ̄ ̄7_|iirヽ_
`\/___/⊂UUO)~


1000 :素敵な旦那様:2006/03/02(木) 00:46:50
なんで?1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

432 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)