5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【既婚男性専用】嫁姑争い part60 【キジョはくんな】

1 :1:2006/10/01(日) 08:00:17
どーぞ

2 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 08:31:10
2

3 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 11:47:08
ここは、嫁姑争いという、女性の方が関心の高い問題において
あえて男性の立場からの意見を聞くスレッドだお。
視点が違うと物事の捉え方も違ってくるもの。
よく巷で見聞き出来る女性からの意見とは違った視点が聞きたいのです。
女性の意見が聞きたい時には、家庭板・育児板等それ相応の板に行きます。
だから、既婚男性以外の方の書き込みはご遠慮ください。
次スレは>>950が立てること。

このスレを見て何か言いたくなった既婚女性はこちらでどうぞ。
既男板ではロム専でお願いします。
既男ヲチスレ Part194
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1159435805/

「妻から逃げたい夫」はこちらです。
【ネタにも】妻から逃げたい男達の縁切り寺11【マジレス】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1155138221/

「妻に逃げられそうな夫」はこちら。
【いままで】逃げられ寸前 男達の駆け込み寺【悪かった】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1159356333/

前スレ
【既婚男性専用】嫁姑争い part59
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1159455351/

過去スレは肉ちゃんねるでどうぞ。
http://makimo.to/2ch/
「嫁姑争い」で検索するお( ^ω^)

4 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 11:58:07
昨日、ここに愚痴書いたものだけど、今朝嫁に俺の考えをあらためて話した。
血の繋がりがなくとも、俺は間違いなく親だと思ってる。
お前が自分の親を大事に思うように、俺もお袋を大事に思ってる。
俺のお袋の面倒を見ろとまではお前には言わないのは、自分の家庭が一番
大事だと思ってるからであってお前の親と一緒に暮らすつもりはないと
いう事。はっきり言っておくが、俺のお袋を他人だなんて目で見るのは
間違いで、その件をはっきりお前の親にも言ってくれと言った。
すると嫁は、少し鼻で笑ったような感じで
だって実際他人でしょ、私達に子供が産まれても、おばあちゃんよなんて
言いたくないし、嘘はつけないと。
それより、私の親と暮らしたら、家も新築してくれるらしいよ
子供が産まれても絶対に可愛がってくれて面倒見てくれるし
良い事づくめだと勝手に前向きに進めてるような発言で
思わずいい加減にしろ、そんなに親と暮らしたいなら出て行けと
言ってしまったよ。そしたら出て行かないで俺の家に親を呼んでさ
今から駆けつけてくるんらしいんだ。
もう全く嫌になる。

5 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:01:30
>>4
あんたも母親以外で誰か呼んだほうがいいんじゃないのか。
友人でも話の分かる身内でもいいが・・・。

6 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:04:01
同意。
無理かも知れないが、昔からの友人とか。

人の嫁さんになんだが、人として最低だよ。
そんな女は妻どころか母親になる資格ない。
調停でも裁判でも起こして離婚したほうがいい。

7 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:05:24
>5
家族の話だし友人知人は呼べない。
お袋にはこんな話題が出てる事じたい言う気がない、どれだけ
傷つける事になるか想像するまでもないもんな。
ちょうど良い機会だし、嫁に言ってもらうのではなく
俺の口からはっきり言おうと思う。


8 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:06:14
人の家庭を簡単に離婚させんなw


9 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:07:22
つーか、お前の話は完全なスレ違いなんだが??
嫁姑問題じゃねーじゃんw

10 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:08:49
>9
そうか、よく考えたらそうだよな。申し訳ない。


11 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:10:17
嫁は裏表のない人間なだけだよ。
そんなに悪い嫁じゃーないと思うぞ。

12 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:12:00
本人同士が親子として今まで生きてきたのを、頭ごなしに全否定する嫁のどこがいい嫁だよ?

13 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:14:35
でも、いい話を聞かせてもらった。
「家族」って、血の繋がりだけじゃないんだよな。
日々の中でお互いの思いやりやら優しさで少しづつ積み重なってできた信頼関係っていうかさ。
血の繋がりだけを強調するヤツって、それを頼みに一方的に依存してくるヤツが多くね?
いや、俺や嫁の毒親のことなんだけどさ。
スレチごめんね

14 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:16:44
>>4
お前の嫁と嫁の両親は、自分達の得になる事しか考えていないんだな。
お前と継母との縁を切らせて自分たちの老後の面倒を看させてウマー。
煩わしい姑と関わらず、新築の家を建ててもらって自分の親だけ大事にしてウマー。

嫁親が勝手に妄想を膨らませるのはかまわんが、嫁までそういう考えでは俺なら無理だ。
お前と継母さんは、血は繋がっていなくても魂が繋がってるのだと思うよ。
お互いの事を思いやって、お前と継母さんはいい親子じゃないか。

結婚前に、計算高い冷酷な嫁だと気が付いていればよかったのにな。
今日の嫁両親との直接対決、ガンガレ。

15 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:16:53
これについては、嫁と嫁親は全く擁護の余地なしだな。
人間失格だわ。

16 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:17:04
>10
話し合いの結果は教えてくれ。
気になる。

17 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:18:26
>>13
嫁さんも実親を毒と認識してるのか?
おまいもガンガレよ

18 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:31:21
昨夜も誰か訊いてたけど
オマイとお袋さん、養子縁組はしてないの?
それしてたら、実親同然だからグダグダ言われる筋合いでは無くなると思うんだけど

19 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:33:25
>>13
俺の嫁父もそう。俺の友人関係まで利用しようとする。
しかも自分の見栄のためとしか思えん。
嫁が「いい加減にしろ!」とブチキレてくれた事が幸いだが。

20 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:50:18
次はコテみたいなものつけてくれると有り難い。

21 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:51:18
お前の家族は誰だ?
結婚したからには嫁が唯一の家族だろう?
その家族が縁を切ってほしいと言っているんだから
もっと真剣に考えたらどうだ。
そんなに嫌がられるってことは、お前のお袋さんはきっと陰で
嫁に嫌がらせをしていたんよ。そうは考えられないか?

22 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 12:53:33
話し合いも何も、人としての情の目盛りが著しく低い嫁と
今後も生活していけるかを自分に問うしかないと思う。

嫁は言いくるめればなんとかなる、と思ってそうだが。

23 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:02:34
この先子供が生まれれば、頼るのは嫁親になるんだぞ。
嫁にとって心安らかに甘えられるのは自分の親。
決して姑なんかではない。
世の中では、出産を知らせるのも旦那と嫁親だけ、
姑には退院するまで連絡しないがデフォだっていうのに、
嫁親と喧嘩するようなことしてどうするんだよ。よく考えろ。

24 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:06:51
アホキジョが湧いてるな。
頭狂ってるのか?

25 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:10:16
いや気団だ。
余計な争いにならないように忠告してるだけなんだが。
どうせ家の中のことは女がやるんだから、
女の親と同居の方がいいんだぞ。
それに血のつながらない姑の面倒なんか
見たい嫁がいるわけないだろうと思ってさ。

26 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:12:03
だからいつ、4の母親の面倒を嫁に見ろつー話になったんだよ。
血が繋がってないから赤の他人、縁を切って自分の両親とだけ暮らせなんて
勝手を言ってるのは嫁の方なんだぞ。

27 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:13:46
いや、しかし、なんで嫁がそんなことを言い出したか
考える必要がないか?
いきなりそんなことを言い出すわけがないんだから、
絶対陰で姑が何かやらかしてるぞ。
早く子供産めとか、いずれは自分の面倒見ろとか
余計なことを昼間電話で言ってるかもしれない。

28 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:14:15
>>25
お前が気団なら、文章がちゃんと読めない相当なバカか、
3文字呼んだら、次の文字を忘れる記憶力3文字の男だろ。

どこに、姑の面倒を見ろって書いてあるよ。

29 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:14:31
じゃあ、嫁が全く面倒みる必要が無きゃいいのか?
たとえば、家事育児を完全2分化して同額の金額をだして家計をやりくりし
残りの金額はお互いノータッチ。お互いの両親に関してもノータッチ。
子供が生まれて親に見せたいときには、片方に手間をかけさせず
準備後片付けも全部やりゃそれでOK?
やろうと思えば乳が出なくてもミルクがある。男だってそれくらいできるよ?
それで女は満足か?

線引きしてキッチリやって「嫁親なんかシラネ」って態度貫けば
「冷たい」とか言うだろうに。

30 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:15:05
姑姑ってさ、しっぽが見えすぎなんだよ。
それとも釣りか?低脳キジョ。

31 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:15:22
>>27
そうだとしたら、そんな姑をもつ、マザコン夫とは離婚すべきだな。
それで解決。

32 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:16:17
義理の母とも嫁の親とも同居はしない、って
ことにすればよし。

嫁と嫁親が心配しすぎて暴走してんだろうな。


33 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:17:28
そら釣りっしょw

34 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:17:43
>>27
キジョは馬鹿キャンペーン乙。
あからさま杉。もう少しうまくやれよ。

35 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:17:50
ただでさえ鬱陶しいのに血のつながらない姑なんてますます鬱陶しい。
だからさっさと縁を切らせておけば、子供が生まれてもうざいことが起きない。
そういう計算で言ってるんだと思うぞ。
もし孫が生まれて、この継母トメが暴走したらどうするよ?

36 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:19:15
>>34
本当に馬鹿な女が書き込んでるという可能性もあるぞ。
実際、家庭板とかには23とか27みたいなことが書いてあるわけだが。

37 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:19:21
>>35
ところで、暴走している嫁両親はどうすべきだ?

38 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:20:57
別に暴走してないだろ?
娘のために将来の問題になりそうな人間を取り除こうとしてるだけだし、
子供が生まれたら嫁は嫁親を頼るに決まってるし、
それなら一緒に住んでいたほうがラクだろう。
家も新築してくれるみたいだし。

39 :13:2006/10/01(日) 13:22:04
>>17
ありがとう。シビアな嫁は、学生時代に嫁の実親を切って家を出ていた。今は最低限の付き合いしかしてない。
だからといって、俺に俺の親との絶縁は強制しないな。静かに観察してる。行事なんかの世間的なことでは気を遣って、やりとりしてるらしい。

>>19
お互いつぶされないようにがんばろうな。

40 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:22:10
なんかバレてるっぽいすよ。

41 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:22:25
そうだよな。どんなに良トメに見えても
子供が生まれたら孫フィーバーで暴走するのはよくある話。
出産の時に姑に嫌なことをされて母体に負担がかかったらどうする。
最初から縁を切っておいた方がいいんじゃないのか。

42 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:23:57
相手すんのやめようぜ。スルースルー。

43 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:24:59
>>41
そうだな。祖父母と同居すると三文安な孫になるから、
同居は避けたほうがいいな。
よし、嫁両親との同居はしない方向でおk

44 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:26:53
いや〜すごい感覚の嫁だな。
こんな考えの人間に育てられた子供は同じように育って行くんだろうな。
血が繋がってないから縁切れってひどすぎる。

45 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:32:05
ヲチ見ても「その嫁は心がない」ってのが主流だったお

長年育ててくれた母親を他人だとかぬかすなら、
血が繋がってない、数年間つきあっただけの嫁はもっと他人。
その親はもっともっと赤の他人。

46 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:33:47
嫁親を大切にするなら当然旦那親も大切にしないとおかしいだろ。
出産の時に頼るとか頼らないって言っても、基本は夫婦で何とかするもんだ。
嫁親だけを優遇する理由になんかならんよ。
ましてや「継母だから縁切っとけ」なんて勝手なことを言い出す
嫁&嫁親の言い分なんぞ聞く必要なし。

47 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:45:27
結婚したといっても嫁は所詮他人だ。血の繋がりないもんな。
他人の親を見る義理はないんだから同居も無しだろ。
自分達の事しか考えてない身勝手な嫁と親だな。
トメとか抜かすキジョは黙ってろよ。確執があるならそれを旦那に
言わず、いくら義理の親でもいきなり縁切れはないだろうが。


48 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:54:48
まあ、喪の脳内キジョ自演だと思いたい奴もいるんだろうけど、
キジョ共って普通にこういう狂ったこと考えてるからなあ。
こことか寺の異様な嫁擁護姑叩きもそうだし、
家庭板とかじゃ本当にこういうキチガイ書き込みが多数見られる。

49 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:56:17
そんなことより話し合いはどうなったんだろうな。
ちゃんとバカ嫁とバカ嫁親を撃退できたかな。

50 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 13:59:47
>>49
撃退したとしても、嫁家族に対する感情は残るかも。

51 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:01:29
嫁が嫁親と「同居して欲しい」と頼むならまだしも、縁を切れって。
ハァ?としか反応できんわな。

52 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:03:05
嫁親と同居して欲しいもおかしいだろ。
嫁にきたくせになんだよ、それ。
それなら婿を取ればよかったじゃないか。

53 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:03:54
嫁親を撃退して、ただちに4母を引き取り同居。
イヤなら嫁が出て行くだろうからそれで解決。

54 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:05:31
>>48
ここに書いてる奴はキジョなりきりかも知れないが、
キジョの脳内はそうなってるってのには賛成。

55 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:07:44
いやいやそんな揉め事は母親は望んでないだろう>>53
4はかわいそうだが、自分でスカつかんだんだ、責任は自分でとるように
こういうとき仲人制度って役に立つんだねって思ったよ

56 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:10:05
図々しい嫁親

57 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:18:09
>>53
誰とも同居しないって書いてあるよ。
自分の家族が優先って。

58 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:30:36
親と縁を切れ、しかも理由が血の繋がりがないからなんて
言ってくる女をこの先ずっと家族だと思っていけるのだろうか……。

59 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:46:36
しばらく子供は作らないほうがいいかもしれないな。

60 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:54:59
今までそんな人間だと気がつかなかったんだろうか

相当キてると思うんだが。
縁を切れ、ってスゲーな。

問いたい。この先数十年信頼しあって暮らしていけるのか?
子供ができて任せられるのか?


61 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 14:56:27
結婚した途端豹変とか?

62 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 16:43:49
嫁は相当冷酷だと思うが、今まで気が付かなかった(気が付かせなかった?)のはスゴイ。

63 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 17:27:27
結婚したからにはこっちのもの、ってなもんだ

64 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 17:55:39
「縁を切れ」って思うのは勝手だが、そういう事は表に出しちゃイカンよなぁ。
きっと嫁はアホの子だから、嫁親にうまく言いくるめられたんじゃね?
嫁と別れたくないんなら、じっくり話し合って洗脳を解くしかないな。
それでも駄目なら今の生活を諦めて今後の人生考えるな、俺なら。

65 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 18:08:36
いやー人がまじめに話してることを鼻で笑うなんて。おらそんなよめいやだ。

66 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 18:39:45
子がいないいまのうちに、本当にこの嫁と一生やっていくのか
よく考えたほうがいいよな。あほな両親もくっついているし。

67 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 19:20:23
配偶者としてどう思う?とかの以前に、
人間として終わっとるよな、>>4の嫁さんは。

将来を見越して(4親が生みの親ではないこと)
結婚したんじゃないかとさえ思える

68 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 19:31:31
最初は、「夫の知らないところで姑にいじめられる嫁」を想像してみたりもしたが、
「もう血の繋がりのないお母さんとは縁を切ったらどうか」
「少し鼻で笑ったような感じで だって実際他人でしょ、私達に子供が産まれても、
おばあちゃんよなんて言いたくないし、嘘はつけない」
さらに嫁親との同居を押し付ける時点で、上記の想像は砕け散った。

本気でこれからの人生をともにすべき人間なのか、
再考することを勧める。
まあ、俺なら離婚だな。
自分がちょっと特殊な親子・兄弟・親戚関係にあって、
やはりそのつながりを他人に理解してもらいづらいから。
その状況になければ理解できないのが当然だが、
相手のことをわかろうとしない・否定する人間ってのは、
友人だって長続きしない。ましてや家庭を築いて何十年も一緒に生きられないよ。

69 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 21:21:25
>>4
の報告マダー?

70 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 21:26:55
こないんじゃないか?スレ違いと言われたわけだし。

71 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 21:28:30
多分、相談者が知らないだけで嫁は意地悪されてたんだよ。
それを聞いてる嫁親が娘を庇うために同居提案。
そのほうが説得力のある話だ。

72 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 21:39:17
しかし、夫の真剣な言葉に対し、鼻で嗤うようなふてぶてしい嫁だから、むしろ姑をいじめてそうだね。

73 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 21:42:32
なんかいちを思い出すな。
元気かないち。

74 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 21:44:39
ごめん新スレ初カキコなんであげてもうた。

75 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 22:27:35
いちってどんなヤツだったっけ?

76 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 22:29:07
施設で育ったんじゃなかったかなぁ

77 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 22:29:41
>>75
デパートの屋上に親に置き去りにされた孤児だったと思う。

78 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 22:31:09
>>77
きつい言い方するなよ。


79 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 23:06:26
まあ、あんたは○○家に嫁に来たんだから、実家とは縁を切りなさい。
と嫁に言う姑もいるし、珍しい逆パターンだな。

うちは逆に嫁が養女のパターン。
でも家の親には言ってない。俺が知ってれば良い。

80 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 23:09:51
>>79
>まあ、あんたは○○家に嫁に来たんだから、実家とは縁を切りなさい。
>と嫁に言う姑もいるし、珍しい逆パターンだな。

嫁に男の兄弟いたら絶対嫁に言ってるだろうよ。

81 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 23:13:41
>>80
日本語でも一度頼む。

82 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 23:15:41
>>81
嫁に男の兄弟いたら絶対(男兄弟の)嫁に言ってるだろうよ。

83 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 23:18:07
82より80の方が分かりやすいw

84 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 23:19:27
>4の報告待ち

85 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 23:21:44
>4はまだ話し合い中だろうな。
そう簡単に答えが出るとは思えん。
孤軍奮闘乙

86 :名無し@話し合い中:2006/10/01(日) 23:28:47
嫁実家もろとも嫁を捨てて欲しい
夫婦としては上手くやってきていたのかもしれないが、
人間としてどうかと思う
これで子どもなんか生まれたら、泥沼
本性が分かって良かったと思って、別れを推奨する

87 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 00:14:53
ある程度の期間付き合ったり、
結納や結婚式などで、嫁と嫁両親の母親に対するスタンスもわかると思うんだが。
いきなり「他人」って言い出したのか?
結婚の挨拶で田舎に行かなかったのか?
その時は「他人に挨拶に行くの?」って言わなかったのか?
もし騙してたとして、それぐらい腹黒いのなら同居に持ち込むまでも画策しそうなもんだ。
なんか理由があるか、>>4が結婚に浮かれて実態が見えてなかったのか。

88 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 00:40:56
まぁ普通まともな嫁親なら、血のつながりのない子供を
実子と隔てなく立派に育てあげて成人させた婿母の
実績は尊敬倍付けなんだけどね。
嫁のほうもさもありなん。
人間としてのお里が知れるというか。

子供をこんな連中の環境で育てることを考えると、
>>4はトンズラしたほうが吉。


89 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 01:45:04
家庭板だったかな、「夫の母親は高校の時に亡くなってる」みたいな書き込みに対して、
「ラッキーですね」「ウチもそうだったらよかったのに(姑早く死ね)」
みたいな鬼畜なことを平気で書ける女が存在するみたいだから、
この嫁も何の後ろめたさもなく、
「夫は天涯孤独でわずらわしい付き合いなくてラッキー」なんて思ってたんじゃないのか?
まあ人間として何かが欠落しているんだよ。
その上、嫁親までそうだからな。
こういう人間は説得しても無駄。最初から情とか分からないタイプ。
さっさと捨てるに限ると思うね。

90 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 06:01:28
友人に、継母に育てられた奴がいる。幼稚園児から。
この継母さんも、友人兄弟の為に自分の子どもは持たないと決め、
結婚後すぐに避妊手術を受けた。
成長してから継母である事&避妊の事を知った友人は、この上もなく
継母さんを大事にしている。
そのことを嫁にも伝えて結婚。その時は特に反応はなかったそうだが
数年後、子どもが生まれてから嫁さんが
「義母さんのしたことがどれほどすごい事か、自分の子どもを持って
あらためてよく分かった。
自分の人生をあなたに捧げてくれた義母さんを、私も大切にするから。」
と言ってくれたらしい。

少々美談過ぎるが、実話。
まともな神経を持った人間なら、これが普通の反応じゃないだろうか。


91 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 10:06:41
中学生の時に母親を亡くした友人がいる。
何度か女性と「結婚する気までの」交際をしたのだが
どいつもこいつも結婚が具体的になるあたりのタイミングで
自分と結婚する理由のかなりのウエイトに
「母親が亡くなっていること」「次男であること」
がかかっていることが発覚し、
相手の計算高さに嫌気が差して交際終了…

このパターンが続いた挙句に
深刻な女性不信に陥ってしまっている。
性格も穏やかだし、学歴や仕事もそこそこいいので
女性が寄ってこないことも無いんだが
「こいつも今までと同じ計算女だろう」と思うと
付き合う気にも惚れる気にもならないんだそうだ。


92 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 10:07:15
俺は子供つれて再婚で、嫁さんは俺の子をほんとにがんばって育ててくれてる。
なのに、>>4みたいなことを将来言われてしまうのかも、と思うと
なんか申し訳ないよ。そんな女ばかりじゃないと思うけど、やっぱり
子供が将来どんな女を選ぶかまでは。関知できんもんなあ。

93 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 10:14:54
>>90友人嫁と>>4嫁&嫁親
もう、人間としてのつくりが細胞レベルから違うんだろうな。
まったく別種の生物という感じだ。

94 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 10:27:49
なんか、立派な継母の話ばかりだが、俺の実母は俺が小学校上がる前に死んで
後妻が来たが・・母親とは思ってない。毎日、何かで叱られ、授業参観も行事も
親がしてくれたことは何一つなかった。
父親も、継母に遠慮してるのか無関心なのか、父親らしいことは何一つしてもらってない。
実子は何でも買ってもらって、大学まで仕送りして出してもらって、
俺は、高校さえも家を出て働きながら自分で行った。

継父母の関係ってのは、何かトラブルがあって切れるときは、血がつながってる親と違って
すっぱり切れるが、実親だと、ごたごたしても、赤の他人ってわけにはいかない。
そこはぜんぜん違うと思う。嫁姑がどんなに血をみるほどもめても、
問題がずるずるしがちなのに、継父母だと、血を見る前に切れちまうんだよ。
だから>>4自身がよっぽどしっかりしなきゃ打開は無理だと思う。

95 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 10:30:04
そりゃ、継母より父親が悪い


96 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 10:40:10
>>95
94だが、俺のうちは、どうでもいいんだ。

もう、オヤジも継母も20年以上顔見てないし、電話も教えてない。
たぶん祖父母も生きてないと思うが(生きてれば90過ぎ)、生きているか死んでるかも
知らない。もちろん葬儀の知らせもない。
どちらが善くても悪くても、死んだときの相続関係書類に印鑑押す以外
かかわりは無いと思うj。

嫁親はの言うことは嫌味に感じたり、葛藤もあるが、・・。
でも、嫁経由でも直接でも、喧嘩したり、不愉快に思っても、
ずるずるだらだらしているのを見ると、これが親子だって思う。
>>4は全力で、自分の継母を守る。
そして、嫁親はどんなにひどいことがつんと言っても、ずるずるだな。


97 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 16:13:42
>>96
どうでもいい話ならすんなよw

98 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 16:14:24
嫁姑問題で何か起きてて
嫁さんが耐えかねて絶縁だー!というわけじゃあるまいに。

99 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 16:20:12
嫁の言い分ってどこまで聞けばいいんだろうな。
被害者意識が強すぎると思う事も多々あるんだよな。
お袋が完全に悪い場合は俺も注意するけどさ
急に雨が降ってきたので、洗濯物を取り込んでくれてたお袋を
余計な事ばかりして、見張られてるみたいで嫌だって言われてもさ。
ありがとうと形だけでも言えないもんかね?と思ってしまう。


100 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 16:29:18
>>99
同居なら、洗濯物を取り込まないのは鬼だろ…


101 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 16:40:32
洗濯物を触られるのは抵抗あるって人は多いよ。下着もあるし。
うちも同じことがあったけど、お礼は言いつつ
「お母さんも大変ですから、そんなことしなくて良いですよ」とやんわり制してた。
触られてほしくない物は部屋干しにするっていう手もあるな。
気持ちは嬉しいんだけど、見張られてるみたいで息苦しいというのはよく聞くけど
まあ、仕方ないさ。


102 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 16:44:13
>>101
> 気持ちは嬉しいんだけど、見張られてるみたいで息苦しいというのはよく聞くけど

どこで聞くのか知りたい

103 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 16:58:11
>>102
兄弟で集まった時とか、嫁同士でよくそういう話をしている。
別に嫁姑で仲が悪いわけじゃないので、険悪な感じではないのだが
なるほどそういうものかと思った。


104 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:02:01
>>103
ごめ
ちょっとわからないんだけど
>>101もその兄弟も親と同居中?
三家族で同居していて、母親が息子たちの洗濯物を
勝手に取り込んでいるってこと?

105 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:16:00
>>104
同居じゃないけど、すぐ近くに住んでいるんだ。兄の家もそう。
わかりづらくてすまん。

出かけてる時に雨が降って、帰ったら実家に洗濯物が取り込まれてたらしい。
つまり留守宅の庭に入って、洗濯物を持って行くんだよ。
母は善意でやってるらしいが、嫁たちは正直なところ嫌がってる。



106 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:19:55
>>105
それは、母親の行為がマズイよなぁ。
>>105宅も兄宅も庭に洗濯物を干してるのか。
今は二階のベランダに干すのが主流だから
勝手に留守宅の物を取り込むというのが想像できなかった。


107 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:25:25
>>105及び兄弟の嫁は冬のボーナスでこれを欲しがるであろう。
【乾燥機つき洗濯機】


108 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:38:00
うちの実家では、近所の人が取り込んでたりしてくれる

と、言っても軒下にだけど
要するに竿ごと雨の当らない所に避難させる
洗濯物には手を触れない
これが、田舎クオリティ
但し、年寄が多いので布団は
重量があるから持てなかったりする
洗濯物より布団の方が大事なんだけどなw

109 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:39:59
>>106
状況がわかりにくくてごめん。

他にもある。
兄の家では犬を飼っていて、母が窓から室内の犬を覗くのも嫌だって言ってた。
母は全然悪気はなくて「私を見たら尻尾を振って喜ぶのよ」と嬉しそうに話していた。
予想してないタイミングで窓から母の顔が見えて驚いたこともあるそうだ。
兄が「お母さん、びっくりするから玄関から入ってきてよ!」と文句を言ったら「あらゴメンゴメン」って感じ。

いや、仲は悪くないんだ本当に。母は子どもの面倒もよく見てくれるし。
ただ、合鍵だけは母に渡さないようにしようと兄弟同士で話し合って決めている。

110 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:40:27
>>108
> 要するに竿ごと雨の当らない所に避難させる
> 洗濯物には手を触れない

こういうのが助け合い&知恵ってやつだと思う。


111 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:41:53
私物にはみだりに触れない。
でいいんじゃね?濡れたら自己責任。

112 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:42:22
>>109
何となくだけど
>>109の母親は息子の家を他人の家と考えていないんだろうなと。
そのへんは、もう少し線引きしないと
嫌がられるのは当然だと思う。

113 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:43:06
洗濯物つながりで。引越ししたてのころ。
うちは、誰が取り込んだかわからないということが起きた。
身内や友達もいっさいいない街の住宅街の出来事。
ベランダが無いので、玄関横の駐車場、門も仕切りも何もないところに
物干し台を立てて洗濯物を干している。
だから簡単に誰でも洗濯物の近くまでこれる。

嫁が買い物行ってる間に雨が降ってしまったんだな。
遠出してたので慌てて帰ってももう間に合わないと思ったので
もう濡れてもいいやとそのままにしておいた。
戻ってきたら、洗濯物が玄関入り口扉のノブにひっかけてあった。
(洗濯ばさみがついてぶらさげる四角いやつ)
そこなら屋根があるからな。
しかし、ノブの位置は低い。下にひきずって汚れてしまってた。

これからこんなことがあったらかえって迷惑だし
誰かがやったならやめてほしいけど一応は好意なんだろうから
お礼だけは言わなくちゃ、ということで、誰か聞いてみたが。
…誰も名乗り出ない。
近所に大家がいたから大家さんなのか聞いてみたり、
引越しの挨拶したひとたち、同じ班の人…。

数年たつが今だに誰だかわからない。
しかし聞きまわってた人の中に実はいたのか
話がまわったのか知らないけど、
それからストップしたから、良かったが。

114 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:48:32
うちも二世帯同居してる嫁が怒ってる。
うちの場合は、お袋が鍵あけてベランダまで侵入して
取り込んでしまう。

お袋は3時くらいには絶対に取り込みたい派、
嫁は日がくれても少しくらい良いと思ってる派、
嫁がパートから戻ってくるのが遅れると
お袋が気になって気になって我慢できなくなるらしい。

勝手に鍵あけてはいるな!と大喧嘩。
お袋は親切でやってるのよ、しけってしまうと思ってと譲らない。

115 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:49:49
勝手に鍵をあけるのは人間関係を壊す。
合鍵というのは、持ち主側が「出してくれ」と言うまでは
使わないほうがお互いのため。

116 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:50:54
あれ・・・洗濯物の取り込みが発端の相談者いたよね?
デジャヴ?

117 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:51:50
>>116
あいつはここをおん出されたw

118 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:52:21
>>114
合い鍵取り上げるだけで平和になるお。

119 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 17:58:41
鍵代えればおk

120 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:00:42
ドアを封鎖

121 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:04:13
ブービートラップ

122 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:05:22
>>113
長文&自分がたり&オチなし
これぞキ

123 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:09:27
親切な行動も、相手が嫌ならそれは親切じゃなくて、おせっかいだ。

納豆が嫌いなのに、健康にいいからって、無理矢理食べさせられて、
「俺って、お前の健康を考える一番の親友だ」って言われたら、切れないか?

124 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:13:23
健康のため、とほぼ毎日抜いてくれる嫁に俺はどうたしら?
健康のバロメータだと、立ちぐあいをチェックされる。
最低でも3日に一回は抜かないと精子工場の機能が
衰えるから、いつまでも元気でいるために…とね。
どんどん消費されれば工場がいつもフル回転して
消費されないと工場がサボリだす、とのことだが。
本当か?じーさんになってもこんな生活続くのだろうか。

125 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:18:44
>>116
洗濯物問題は嫁姑問題の永遠の課題であり
あちこちの家庭でよく発生してるトラブルなんだろうよ。

うちも干し方をめぐって大げんかになったことがある。
嫁が干したのが気にいらなくてかーちゃんが干しなおした。

しかし母は悪気はなく、このほうがよく乾く
やり方を教えてやっただけ!
嫁は私なりにこの干し方のほうがよく乾くと思ってるんだから
うちの洗濯物に触るな!

126 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:21:34
>>125
答えは簡単なんだよな。
友達の家で、洗濯物を干しなおすかどうかだ。
直さないなら、嫁にもしてはいけないってこった。

127 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:23:29
嫁は友達や知らない人など他人感覚があるが
姑は身内、家族、子供という感覚だから
180度の差があるので相容れないんだろう。
家意識なるものがあるからか。
それをどう親世代の人にわからせるか。
ひと世代ふた世代前と自分たちの感性は同じで、
ここ最近急にこうなってきた考え方についていけないんだろが。

128 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:24:24
同居してる嫁姑問題の大多数は家事か育児のやり方が発端でしょ。

129 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:26:07
でもさ、これから昭和30年代に生まれた人間が
姑になる時代がくる。
嫁姑争いも変わるんじゃないかと思うよ。

130 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:27:10
キジョはヲチへどうぞ

131 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:34:48
昭和30年代生まれだと何?

132 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:37:11
>>131
嫁=家族とは考えない人間が増えるだろって話

133 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:40:54
>>124
ガンバレ、124ちんこ!

134 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:49:38
嫁が干した洗濯物の位置を母親が変えるんで
嫁が切れて実家に帰ったことがあったな。

下着を干すための四角いやつがあるんだが
それを嫁は道から見えない位置に干す。
あとから母親が乾燥室に入って
四角いやつを道から丸見えの場所に移す
(雪国なので冬でも洗濯物が干せるような小屋が庭にある)

母親は「あそこの方が日が当たって消毒になるから」
というんだが、その場所に干すと
家に来て乾燥室横を通る客にとっては、まさにウエルカムパンツ状態。

2回やられたあと、嫁は自室に下着を干すようにしたんだが
嫁が出かけてる隙に母親が部屋に入って、
四角いやつを母親指定の場所に干しなおすにいたって
嫁はぶちきれて実家に戻ってしまった。

母親は絶対に自説を曲げないし、嫁はこれが続くなら帰らないと泣くし。
乾燥機を購入することでさしあたっての問題解決にはなったが。



135 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:54:44
>>134
そんなにパンツ見えるところに干したけりゃ自分のを干せばいいのになぁ。

136 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:55:20
乾燥機買ったら戻ってきてくれたのか。

しかし洗濯のことが解決すれば済む話ではないんだろうな。
おふくろさんの頭の中で、息子夫婦のものに手つけてもいいと
いう発想が無くならない限り、次々手を変え品を変え
トラブルが発生するだろう。

137 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:55:57
>>135
実はご近所さんへのサービスなんだよw
自分のだと、ゲロゲロもんだと理解してるんだ。


138 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 18:58:05
うちの隣はお母さんらしき人が病気になったのか
おやじさんが洗濯物を干してる。
若い娘のものも干していて。
しかしその娘さんの下着が真っ黒とか真っ赤とか
デーハーなものがある。それを中に隠して干さずに
四角いやつのはじっこにヒラヒラ干して丸見え。
娘さんは気づいていないんだろな。

139 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:03:48
>>137
それだ!

140 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:13:24
それ本当に娘のか?
その病気になったらしいオバチャンのかもなw

141 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:18:25
俺が実家にいたころ、固定電話をけっこう使ってたんだが
(携帯の電波が入りづらい)けっこう電話代がかかってたんだ。
当時恋人だった嫁にかけてたんだが。
結婚と同時に同居して俺は電話かけることが少なくなったが
嫁が今度は友達に長電話するんだ。
それでも俺がかけてたころよりは料金は少ないんだが。
しかしそれに対して母が嫁にガミガミ言うんだ。
親父は最近のお譲さんはどこの家でも長電話するものだぞと我関せず。
ちゃんと電話料金を払うと言ってもそういう問題じゃないと怒る。
どういう問題なんだろう。

142 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:18:55
俺が実家にいたころ→おれが独身で実家にいたころ。

143 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:19:33
紐パンのほうが履かせやすいしなw

144 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:22:33
けど、洗濯物の干し方と、取り込む時間帯ほど
その家の嫁の性格を表すものは無いと思うな。

夜干しが平気な嫁や干し方が雑な嫁持ち、ご愁傷様。

145 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:23:09
それは134は怒らないのか?
自分の妻のパンツを他の男に堂々と見える所に出すんだぞ。
ぱっと見で男を誘っているみたいじゃないか。

マンション隣の新婚奥さんが何故か俺の家との境にブラ干すんだよ。
しかも通りから丸見え、観察には絶好のロケーションのベランダ最前列にだ。
風に吹かれるたび派手なDカップがチラチラ境の仕切りを越えてくる。
新婚プラス20代前半だから下着がこれまた派手でエロいんだよ。
家の嫁は「今は隣がウチだからいいけど他に引っ越したら
お隣の奥さん下着ドロボウ等の被害に会いそうだけど」と心配している。
もちろん俺の嫁は室内干し。とっくに色気もクソもない下着だけどなw
それでも隣の誘惑の凄まじさを考えると嫁は女としてまともだと思う。


146 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:23:45
>>141

長電話、が我慢出来ないのではないか?料金の問題ではなく。

>>144
激同

147 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:24:45
>>145
下着を外に干す時点で俺の嫁からすれば考えられない行為

148 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:25:56
>>145 145の嫁は良い嫁だな。

149 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:27:36
下着を外に干す=民度が低い

150 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:28:11
>>141
結婚したら長電話するもんじゃないとか思ってんじゃねえの。

151 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:29:00
>>141
自分らの部屋でケータイで話せばいい。

152 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:30:49
あんま煩く言うと、同居自体を解除されるやも。
つーかよく同居に同意したな、嫁。

153 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:30:52
>151
電波が悪い家に同居してんだから、電話したかったら家電しかない。

てか、2回線引けよ。

154 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:33:14
同居っていいとこないな

155 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:35:03
>>154
ドウイ。
いちいちつまんねーことで揉めるもんだなーと感心する。
めんどくさいことが嫌いな自分には向かない。

156 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:37:18
同居を親孝行自慢のように言う奴いるけどな、田舎帰ると。
「親どうするの?年取ってきてるのに放ったらかしか?」
とずっと地元にいるDQNだった奴に言われるよ。

157 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:39:35
田舎だと同居がステータスだったりするからな。

158 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:43:33
スネかじってるだけでもな。

159 :141:2006/10/02(月) 19:44:59
母も長電話する。しかし時間帯はまったく違う。
母は昼間で嫁は夜。
誰かから電話がかかってきたらどうすると言う母。
キャッチがあるし、ほとんど夜は親宛に誰もかけてこない。
やはり嫁がやること何でも気にいらないだけかなと思うんだが。

160 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:46:57
>>159
だろうな。
で、どうすんだ?

161 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:53:59
>>159
同居やめるか、153が言うように2回線ひけば?

162 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:57:19
結婚までした大人が、電話代ぐらいで親に口出しされているのが情けない。
「いつまでも高校生みたいで恥ずかしい」と思う感覚がないことが恥ずかしい。
自分たちの家計と親の家計をしっかり線引きするようにしろよ。

163 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:57:37
相談なのか愚痴なのかはっきりして欲しい。

164 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:59:02
別にどっちでもいいんじゃねえの。
相談に限定したスレでもないだろここは。

165 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 19:59:36
家賃ケチって同居してるんだから、親のいう事聞いておけば。
言われたくないなら、自立しなさい。

166 :141:2006/10/02(月) 20:01:19
もうひと回線引くのって金かかるんだろ。
回線を買うのと工事費と。
電話機も買わなくちゃならない。
一気に10万くらい飛んでいくのでは。

167 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 20:02:29
>>166
10万で争いがなくなると思えば安いもんだと思うが。

168 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 20:03:11
>>166
お前、今2ちゃんに何で接続してんの?
IP電話入れれば?

169 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 20:07:55
俺、寮生時代にやったけど、元からある電話のジャックを利用させてもらえれば
2万円くらいでいけたはず。電話加入権は今なら買取よりレンタルのほうがいいかもな。

とりあえずNTTにいくらかかるか聞いてみれ。聞くのは無料。

170 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 20:16:46
加入権って昔は7万ぐらいかかってたけど今はもっと安いよなぁ。

171 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 20:18:18
アホーは無料じゃなかったか?

172 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 20:24:02
こんなのあったけどどうなんだ?
ttp://www.ntt-east.co.jp/cgi-bin/shop/faq/qaview.cgi?q_code=0006&cat_id=SH0

173 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 20:28:58
さすが血の繋がった親子だな。
母親は嫁の電話にケチつけて、141は電話設置費をケチるww

174 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 20:59:38
>>172
キャッチと何が違うんだ。

175 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:00:13
10万かかったとしても同居で家賃くらいういてんだから
たかだか一月の家賃分位の金額でがたがた言うなや

176 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:04:54
166のケツの穴の小ささに萎え

177 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:05:08
母ちゃんがもうじき死にそうなんだ。
医者からもいつ逝ってもおかしくないと言われてる状況。
俺長男だけど、同居もしてなかった。
妹が面倒見てくれてたんだけどさ
葬儀の時は、兄ちゃんしっかり喪主やってねと言われ
厚かましいかもしれないが、最後にそこだけはきっちり送ってやりたいと
覚悟している。
ところが、嫁がこれに異論。
喪主の妻は嫌だと…。今まで何もしてこなかったんだし
喪主しても別にお前は関係ないじゃないか
親類にちょっと頭下げるだけでいいんだぞと言ったが
私、関係ないし、あんたの兄弟達でやってよねだと。
嫁がマジで鬼に見える。


178 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:09:23
最悪な嫁だな
嫁の親が同じような状況の時は
一切知らんふりをしろと言いたくなる
俺だったらこの先、一緒に暮らすのも嫌だな
離婚考えたくなるね

179 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:10:30
>>178
俺も実際ちょっと考えた。
お前の親の時も同じ事言ってやるからなと心の中で叫んだよ。

180 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:15:02
そのくせ遺産だけはきっちり権利の主張すんだろうな、この女は。

181 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:15:43
>>177
嫁姑問題じゃなくて、夫婦問題だな。
それに気づかずここへ書き込むあたり、まともに喪主が務まるか不安だな。

182 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:16:27
>>181
いーじゃん。ケツの穴少しは広げろw

183 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:16:38
他の兄弟が喪主をしたとしても
親族の一員として頭くらいは下げるだろうに。
何ワケワカメなことを言ってるんだか。

184 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:17:29
>>181
喪主くらい誰でも務まる。


185 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:17:52
別に喪主は夫婦そろってなくてもいいんじゃね?結婚式の仲人じゃないんだからさ。

186 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:18:24
>>179
いや、ちょっと時間がたつとそんな過去のこと美化されてしまうぞ
誰かを巻き込んで証人にしといた方がいいと思うぞ

離婚も視野に入れるならなおのこと

187 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:20:45
>>184
喪主って何やるんだ?

188 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:20:54
>>185
アホか
つか、近い身内の葬式は
夫婦や家族で固まってるもんだ。

189 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:21:02
喪主の妻が何をすると思ってるんだろうな?
喪主でさえ、子供でもできるのにな。
俺の甥っ子は中学三年で立派に喪主を務めたぞ。

190 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:23:29
>>187
式の形だけだ。
喪主焼香と、位牌持って、後は来てくれた客に頭下げりゃいいんだよ。
後は、気のきいた親類なんかが動いてくれるしな。
動くっつっても、お茶出しくらいだ。
それも今じゃ式場の係りの物がやってくれる。


191 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:25:45
>>190
喪主が茶だしするわけねぇだろ、ボケが。

192 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:26:18
>>190
簡単だな。
でも俺の住んでる田舎じゃ結構大変。
喪主はまず葬儀で、舞踊披露、火葬してる間に組内の接待
そこでまた一踊り。
後は火葬が終われば、遺骨を組内の畑にまきに行く。
一日仕事にはなるな。

193 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:27:03
畑にまくのか・・・すごいな。

194 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:27:04
>>190
よくよめ。きのきいた身内がしてくれることとかいてある。

195 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:27:50
俺のところはまだ土葬だぞ…日本も広いな。

196 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:29:04
>>194
よく読め。

197 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:29:51
>>196
お前がよく読め。

198 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:31:10
>>192
それまじ?
>>195
ねえねえ、それもまじ?

199 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:32:13
喪主やその妻がやることは地域によっても違うだろうから何とも言えんが
精神的に大変そうではあるよな。
しかし、それを理由に断るというのはちょっとなぁ・・・。

200 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:32:20
>>197
194をよく読め、低脳。

201 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:34:54
>>198
本人でないが、色々あるんじゃないか?
ちなみに俺の田舎のも一般的ではないと思う。
川の上流から棺おけのまま流す。
その話をすると都会のヤツは皆、うそーーーーーーーっと絶叫する。
その棺おけがひかかった場所のやつらが拾いあげ火葬する。
拾うと厄除けになるという言い伝えで、喜んでやってるくらいだ。

202 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:36:02
>>200
よく読め、ボンクラ。

203 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:36:43
そりゃ絶叫だな。

204 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:37:08
>>201
おいwどこの村か教えろw
知らずに通りすがったら大変だw

205 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:38:21
俺んとこの田舎では遺体を谷から投げ落とす。
何日か経つと谷に住んでいる鳥がきれいに片付けてくれるんだ。
そして残った骨を拾いに行く。

206 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:38:58
>>202
池沼か?

207 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:39:11
ここの住人、結構田舎者が多かったんだなw
何か安心したよー。俺の田舎もかなりヘビーだぜ。
火葬は火葬だけど、ワラ積み上げて自分らで燃やすんだ。
綺麗に燃えるまで24時間つきっきり。
つーか、火の回りで延々と宴会やってる。

208 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:39:48
色々あるもんだなぁ。
で、相談者はどこ行った?

209 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:39:51
>>205
うそつけwww

210 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:40:39
鳥葬は法律で許可されてねえって。

211 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:41:13
俺の田舎じゃ、死人は全部床下。
町内の物が穴掘ってくれる。
これは事実だよ。

212 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:41:35
>>205
タヒチ在住かよ

213 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:41:57
狼葬なら許可されてるか?

214 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:43:02
何だよ、どこまでが本当なんだ?
怖くてろくろく引越しもできねえな。
床下に遺体がなんて洒落にならん。

215 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:43:49
>>213
お前の田舎にゃ狼がいるのか?それとも(ry

216 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:44:46
ニホンオオカミは死に絶えておりますが何か。

217 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:46:33
ウチの地方では死者再生をマジで信じている人が多いからそのまま防腐剤をしみ込ませた
包帯でぐるぐる巻きにして石棺に入れ地下室に保存している。
俺んちの地下室はもう50体を超えてるから古いのから順にブローカーに売り飛ばしてる。

218 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:46:49
エゾオオカミも絶滅してますな。しかし、動物園には輸入品がるし、実家が国内ではない可能性もw

219 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:48:04
俺んちの田舎ではガンジス川に流して終わりだ。

220 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:48:11
まあ日本でできるのは鼠葬くらいか。
そそう、と読むんだろうか。

221 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 21:58:29
俺は、代々都会に住んでる家の墓がどうなってんのかの方が興味あるけどな。
墓参りには山登りがついて来ないだけ楽なんだろうか。

222 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:11:09
俺んちは阿蘇。
火口に投げ込むのが一般的。
だが抱えて登るのが結構大変。

223 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:14:23
うちは南紀だが、息を引き取る前に小舟で海に流すのが一般的。
なんでも、西方浄土へ行けるらしい。墓?墓は飾りですよ。

224 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:16:30
阿蘇も?俺は桜島だけどやっぱ火口に投げ入れるよ。
一緒なんだ、うちだけかと思ってた。

225 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:24:26
別府は血の池地獄に沈めんのか??

226 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:28:27
そうか、いろいろあるんだな。死者を葬るのって大変だな。
その点俺の地方では死ぬ前に山奥に連れて行って置いてくるだけだから楽だ。


227 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:31:20
>>226
どこ?

228 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:32:48
>>223
それって、殺人+死体遺棄。

229 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:34:20
>>228
まだ死んでないから死体遺棄じゃないだろ?
ただの船旅になるんじゃないか?

230 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:47:34
>>228
ネタニマジレステラマブシイ(アタマ)

231 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:48:00
殺人、および、結果的に死体遺棄

232 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 22:50:17
せめて保護責任遺棄致死と

233 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:00:01
いやいや、自殺幇助でねぇだか?

234 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:02:20
未必の故意を問われる可能性は?

235 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:08:06
いや、久しぶりに来たら実に高尚なスレになっていて実に清々しい。

236 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:12:31
俺の田舎では、僧侶にとどめをさしてもらう事になっている。

237 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:13:55
>>236
引導を渡すという言葉はそこから来てるらしいぞ。
お前の田舎、由緒ある田舎なんだよ。

238 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:14:00
>>223
マジレスすると、南紀から海へ流すと黒潮に乗って東に行っちゃうよ。
西方浄土へは向かわないんだ。せいぜい房総半島あたりに漂着するのがオチだ。




239 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:14:40
>>238
お前さっきから、マジレスばっかだな。
つまんねえヤツ…。

240 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:16:16
いや、マジレスという名のどうでもいいレスだ

241 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:24:23
同居で洗濯物干すのやめてって何度言ってもきかないババアの話の人って
どこに移動したんだっけ?

242 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:25:10
知らん。
で、何の話してたんだっけ?
確か喪主がどうとか言ってた奴がいたような気がするが・・・


243 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:26:28
>>238
舟と肉体はどうでもいい。魂がたどり着ければそれでいいじゃまいか。

244 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:30:00
>>243
そうですね!よくわかりました、お師匠様。

245 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:34:48
>>241
家電板で乾燥機付き洗濯機を探してるらしいよ。

246 :名無し@話し合い中:2006/10/02(月) 23:41:26
>>242
セレモニーホールでも探しに行ったんでね

247 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 00:06:25
>>245
爆ワロタ

248 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 00:41:14
喪主の妻が嫌って・・・キチガイ嫁だな・・・。

249 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 01:52:18
どこまでほんとなんすか(涙

なまじ自分の田舎が元土葬地域で
嫁の地元が畑で2日がかりの火葬だったと
聞いたことがあるだけにどこまで信じていいものやら
混乱するやんけ!!!!

250 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 02:36:17
偶数は全部ホントだよ

251 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 03:23:33
いや素数こそホント

252 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 08:00:50
虚数なオレだが、
オレ様の故郷北海道では
氷葬だ。
ずっときれいなままで
何十年もあとにご先祖様と対面できる。

253 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 08:19:58
>>252
嘘つくんでねぇ
はんかくさい

254 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 08:42:28
うちのほうでは樽みたいな棺に密封して
水深100m以上はある湖の底に鎮める(沈める)。
水深が深くて底の水温が0度近いと、
遺体が腐敗しないし、微生物に分解もされないから
そのまま湖底に何百年でも安置されてるんだよ。



255 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 08:45:05
流れを無視して申し訳ない。

妻が留守の時に岳父が野菜持って来てくれたので雨の中近くの
不二家にケーキを買いに行った。途中雷まで鳴ってまいった。
帰ってきたら「雷が酷いからパソコンの電源落としてコンセント抜いて
おいてあげたよ」と言われた。開いていたのは2chの趣味の板だが
なんとも言えない気分だった。

好意だし、見られてまずいものがあるかと言われれば別にないし、
妻にすらまだ言えてない。そりゃ洗濯物は嫌だろうなと思ったよ。

256 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 09:06:29
趣味の板で良かったなとしか言いようがない

それはそうと、男二人で不二家のケーキってとこに
ちょっと受けたw

257 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 09:47:17
岳父とは…?


258 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 09:54:55
>>257
嫁の父親のことをそう呼ぶのだよ

259 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 09:56:48
>>257
義務教育を受けてないのか?

260 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 10:20:09
義務教育では習わなかった。
というよりそういう単語は本なり日常などで耳にして覚える一般常識なのではなかろうか。
…と岳父を知らなかった自分が言う。

261 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 10:25:17
岳父を見てすぐにぐぐったオレが一言。

調べる術を持っていれば、保持している知識量を補える。
どちらも大事。

262 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 10:42:08
>>257
隣の部屋(二階の部屋)に行って本棚の国語辞典で調べるのは面倒だが
せっかく目の前に便利な機械があるんだから、疑問に思った事はすぐに調べよう!

263 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 11:01:45
岳乳って何?

264 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 11:06:49
岳のような乳のこと

265 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 11:11:19
>>263
嫁の乳の事だよ。

266 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 11:31:18
ぐぐって岳父の意味は分かった。

でもここで岳父をつかう理由は?

267 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 11:50:13
ふだん使ってる癖が出たとか
色々考えられるだろ。

268 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 11:52:59
岳父とか尊父とかご母堂って、葬式くらいでしか使わない。
弔電とか。
だから生きてる人には使わないもんだと思ってたよ。

269 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 12:21:59
迂闊に舅と書くと嫁から見た舅、と思ってしまうから
岳父の方が分かりやすくて>>255は親切だな、と思って読んでいた。

270 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 12:39:02
>>268
それはちょっと無知かと。

>>269
俺もそう思った。

ていうか、話し言葉では普段使わなくても
文字にするときには出てこないか?

271 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 12:56:54
文章ではよく使う。
自分は筆まめな方だから、家族のことを書くときは、
必ず、自分の妻の親は岳父・岳母と書く。
岳父・岳母は、自分の方のことを言うときだ。

相手の奥さんの両親は、舅御、姑御だ。

間違って、自分の岳父のことを、相手が文面で岳父様には〜なんて
やってきたら、そのような部下には、こころで×をつけてる。


272 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 13:00:59
>>271
268はいきなり弔電で「岳父様」とかやりそうだなw

273 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 13:06:04
>>268
271だが、ちなみに、嫁が舅・姑を言うときは、岳父岳母という言い方はしないから、
気をつけろよ!嫁に注意しておけ。

嫁は、自分(夫)の家の人間になったから、舅・姑という言い方でもよいが
父母と、実の親と同じ呼び方をしてOKなんだ。
ここに、嫁の伝統的立場が日本語に現れている。姑は、実の母だと思えってことだ。

274 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 13:07:17
>>273
また最後にでっかい釣り針だな

275 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 13:08:39
その言葉が使われる背景だってことだろ。
これからは、お互い
妻の両親だの夫の両親だの言ってりゃ間違いなし。
子供が結婚したら、息子や娘の配偶者ですと
紹介しとけ。


276 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 14:14:46
>>272
よくわからんな。
少なくとも271の文章ならそれはありえんぞ?
自分家の葬式に自分で弔電打つことはないからな。

277 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 14:17:09
今日のにほんごであそぼスレ

278 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 14:40:16
>>276
そらおまいが誤読してると思う。272じゃないが。

279 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 15:11:03
「岳父」を見て、
「え、椎名誠?」と一瞬思ったおいらは読書好き。

280 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 16:09:22
スレチだが
家は嫁姑は良好なのだが、嫁と嫁母の仲が最悪だ‥orz マジでヤっちゃいそうだよ俺の嫁‥
そうなる前にさっさと逝って下さいお義母さん!!!

281 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 17:08:01
>>280
そんな嫁はおらんだろw

282 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 17:19:10
>>279
スレチですまんが、椎名誠の娘は、俺の大学の同期。
ちっこくて、まるくて、ちょっとだけかわいい感じがする
めっぽう気の強い女の子だった。

283 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 17:38:01
実の親と確執のある嫁もいるだろ。
まあ殺っちゃう嫁はそうそういないだろうけど。

284 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 17:47:12
>>279
俺も岳物語読んだことある。
でも「岳父」は知らなかった…orz

285 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 17:53:01
岳父を見て、岳の父、椎名誠と連想したのではないかと。

286 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 18:08:19
あ、そっちの意味だったのか。
勘違いスマン。

287 :280:2006/10/03(火) 18:11:05
いや、嫁がおとなしくて少々神経過敏なせいもあるんだが
嫁母が嫁に向かって、「お前が嫌いだ、お前を見てるとイライラする」etcと言うんだよ‥
俺に対しても
「よくこんなのと結婚する気になったね」etcと言う始末‥orz
疎遠に出来れば良いんだが、狭い田舎+あのお義母さんでは無理。
嫁がたまに嫁母をヤっちゃう夢を観ると言うので、ただいまカウンセリングに通わせています。

ちなみに、嫁母はそんな事になってるとは知りません。もし知ったら本物の流血沙汰が起きます‥(〃_ _)σ‖



288 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 18:17:34
キチ母親に育てられて神経質になった娘だな。
問題はキチ母。
引越しは不可能なのかねー

289 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 18:23:00
なぜ嫁母に言いたい放題させてる。
もうお前の娘じゃなくて俺の妻だ、くらいに言え。

290 :280:2006/10/03(火) 19:14:06
引越しは無理‥
嫁母は自分と違う意見は一 切 !聞き入れないので何度言っても効果無し!
せめてあの過干渉だけでも治してくれると嫁の精神が安定すると思うんだが‥まあ無理だけどな┐('〜`;)┌

291 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 19:16:49
スレチだが>>279だ。
なんか結構読書趣味の既男がいるようでうれしいぞ。
学生時代、FMで椎名誠がやってるラジオ聞いてたんだが、
番組名は覚えてないのにあの
「てゅーてゅーてゅーてゅてゅー」
っていう番組のテーマ音楽が
「脚線美の誘惑」っていうタイトルなのはなぜか覚えてる。

292 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 19:18:09
>>291
今夜、嫁の脚でも舐めまくっとけ。

293 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 19:35:18
嫁母の言うことを一切無視したらいいんではないか?

294 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 19:40:10
しかし、虐げられた子ほど親の愛を得ようとして親離れできないパターンもある。

295 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 19:40:14
>>280
うちのもだ。嫁の両親が 悪 気 の な い 毒親で
接触すると嫁の精神が不安定になって俺たちの
生活の質が著しく低下する。

>>290
嫁は親が毒親だってことを理解してるか?
そういう親に育てられると自己肯定心がめっちゃ低くて
何でもかんでも自分のせいにしてどつぼにはまっていくから
悪いのは親なんだってことをはっきり認識させたほうがいいぞ。
親を変わらせるのは無理だから嫁に自分は悪くないってことを
意識してスルー技術覚えさせるほうが得策。
カウンセリング歴8年になる嫁持ちの俺の意見だ。

296 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 19:42:39
>>294
それなんだよな問題は。
いつも毒親の仮面被っててくれればまだいいが
たまーに気まぐれで優しくされたりするとそれだけで舞い上がる。
それで「本当はいい人なんだ」とか「自分のことを想ってくれた」とか
近寄っていってまたしても裏切られて傷つくの繰り返し。
嫁姑じゃないからスレ違いだけどな。

無理矢理関連させて付け加えると
おかげで嫁姑の仲が悪くなりにくいのかなとかは思う。

297 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 19:57:18
>>296
同じだ。
うちの嫁母も毒親だけど、気がついてないというか、
気がつかない振りをしているよ嫁は。

うちの嫁は父親の連れ子で、義母とは血はつながっていない。
で、昔話を聞くと明らかにいじめられているけど、
認めないんだよね。

で、結婚した今も都合良く利用したいときや、金借りるときに限って、
うちに金の無心にくるんだけど(他の兄弟がDQNなせいもあるが)
それを、自分が頼りにされてるって脳内変換されている。

298 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 19:59:47
>>296
嫁姑がうまくいってるんなら、まぁ不幸中の幸いだな。

299 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 21:38:45
>290
>まあ無理だけどな┐('〜`;)┌
おまえのんきだなーwww
ガラス割った嫁みたいに精神が壊れないといいな
ってかそうなると思うのは俺だけ?

なんで引越しできないの???

300 :名無し@話し合い中:2006/10/03(火) 23:21:25
>>299
ガラス割った嫁ってなんだっけ?
このスレであった?

301 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 01:02:59
>>300
前スレ57以降

302 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 10:41:15
ガラスを割ったわけじゃないよ。
正確には突き飛ばされたじーさんがガラスを割ったわけだ。

303 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 10:44:58
嫁母が嫁父と離婚するって言い出してさ
俺んちに転がりこんできてる。
落ち着くまでなら仕方ないかと思ってるんだけどさ
俺の親が早く返せとうるさいんだよね。
昨日は嫁と嫁母の前で嫌味たらたら言うし
嫁母も負けじと言い返して一触即発状態…
どうすりゃいいんだよって感じ。

304 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 10:55:40
お前の親には口を出させるな。
嫁母とお前ら夫婦の問題であって、お前の親には関係ない。

305 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 10:57:01
じゃあ>>304も関係無いんだから口出しするなよw

306 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 10:59:44
>>304
関係ない事はないんだよな。
俺んち同居だから。
俺の親が建てた家だしね。


307 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:00:58
>>306
おまえwそれ先に言えw
そりゃ嫁母が図々しいだけだwとっとと追い出せ。

308 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:01:15
マンションなりアパートなり借りて嫁母にはそこへ移ってもらう。

309 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:01:28
じゃあ、家政婦として働かせろ。
寝る場所は土間でいいな。

310 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:02:05
>>308
その資金って俺達が出さなきゃいけないのか?
そんな余裕ないのだが…

311 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:02:47
>>309
土間なんかない。

312 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:04:21
>>310
嫁父に出させれ。てめーんちの不始末なんだから。

>>307
お前が早とちり杉www

313 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:04:32
3日分の食料持たせて山奥に捨てて来い。

314 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:05:02
厚かましい女だな。
娘の立場も考えずに居候か??
おまけに逆ギレして言い返すだと?
即、追い出せ。
そういう厚かましい女はいつまでも居座る事になるぞ。

315 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:07:06
それにしても嫁はどう考えているんだ?
平気な顔して自分の親を居候させてんのか?
嫁もその母親と同じく厚顔無恥なあつかましい婆だな。

316 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:11:19
嫁は、平気そうではないが、やはり親だし心配で泊めてやりたい様子。


317 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:12:16
>>316
火口に捨てて来い

318 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:13:39
小船に乗せて(ry

319 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:14:26
アリエナス。

なんで女ってのはこうも厚かましいかねぇ・・・。

320 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:15:38
お前ら夫婦とお前の親の関係はどうなんだ。
家賃も生活費もいれずに居候に近い状態なのか、
親が建てた家だがお前らがローン払って家事もしてるのか。
同居してやってるのか同居させてもらってるのか。

同居してやってるなら、世話になってる嫁のその親の緊急事態だ。
「落ち着くまでしばらくはいてもらおうと思ってるから、母さんは口出さないでくれ」
くらい言えんか。

ところで嫁母来てから何日くらいたつんだ?

321 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:15:48
狼に食わせろ

322 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:19:54
>>320
親の土地に親が古い家を倒して新しい家を建て替えた。
その時に、俺達の部屋を二階に作ってもらった。
これは、嫁も希望した事、家賃が浮くし子守もしてもらえるからと。
ただで住ませてもらっていて、キッチンは二つあるので食費はそれぞれ。
光熱費は全部親持ち。
嫁は専業主婦で、家事は自分ら世帯の事だけ。
子供は一歳、嫁が遊びに出かける時は預けたりしてる。
嫁の母が来て、もう二週間。

323 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:20:46
夫婦喧嘩は犬も食わない。離婚は本人どおしで勝手にすればいいんで、
それは、夫婦でやってほしい。自分たちの生活は乱さないでほしいと
しっかり、嫁親に言うことだ。
なまじ、親切心をもつと、かえって厄介なことになるから
きっぱり、はねつけた方がいい。離婚したあとまで嫁親が、住むところが
見つからないからって居座るかもしれんぞ。

324 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:22:06
>>323
そうだよな。このままずるずるは困る。
俺の親もいる事だし、泊めても2、3日でむこうが遠慮するだろうと
思ってたら甘かったよ。

325 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:24:53
>>324
その母親要注意。普通の人間なら遠慮するのが普通。

326 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:27:40
ここは俺が鬼になって直接言うしかないかな。

327 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:29:34
>>326
それがいいよ。
言う時は冷静に。
ここはお母さんが住める場所じゃありません。
これ以上の長居は迷惑なのでお帰りくださいと。

328 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:31:53
>嫁母も負けじと言い返して

その状況で何を言い返したのか気になるw

329 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:32:18
嫁さんにもガツンと言っていいんじゃないか?
嫁母もだが嫁もかなりな常識はずれだぞ。

330 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:35:00
303母と嫁母の諍いの会話が気になるなw
これはちょっと野次馬根性な訳だが。

331 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:36:34
さすがのキジョ連もこの状況じゃ姑を悪者に仕立て上げられないだろw

332 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:37:05
そうだよな、やっぱ今日、俺から言うわ。
>>328
もういい加減に帰ってもらえませんか?息子夫婦の家計まで助けてるのに
あなたまで面倒見る余裕はありませんよと俺の母親が言ったんだよ。
帰って夫婦で解決してくださいって。
それに対して嫁の母が、あら、あなた達は毎日毎日、この子達と暮らしてる
でしょう?同居なんかさせられて我慢してるんだから
これくらいしてくれても当然とか…あなたの世話になってるんじゃない
娘の世話になってるだけだとか…
後、世話になってるという感覚が何か最初より薄れてる様子でさ
俺がいない昼間とかに、寿司の出前とったりしてるのも
俺の親から見れば勘に触るみたいなんだよな。


333 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:39:47
嫁父はどうしているんだ。
引き取りにきてもらえないのか?

そういえば、前に外食に誘って
新幹線のチケット渡して、駅に置いてきたって話がなかったっけ?

334 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:41:27
>>333
頑固な父親で、嫁が何度か迎えにくるように言ったらしいけど
帰ってくるのは自由、だが迎えにまで行く気はないという
スタンスなんだ。
母親は帰らないの一点張り。

335 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:41:58
>>331
いちいちキジョを引き合いに出すな

336 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:42:33
>>335
鬼女乙

337 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:42:53
>>335
なんで?ここにはキジョはいないんだから気にする奴いないだろ?

338 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:43:15
そりゃ、勘にさわって当然だ。せめて、お舅さん、お姑さん、
お世話になって申し訳ありません。お寿司をとらせていただきましたので
よろしかったら召し上がってください。くらいは、言っておすそ分けするべき。

同居について、そんなに、妻が負担に感じているのでしたら、
それは、お義母さんの問題とは別に夫婦できちんと話し合って
解決するようにいたします。
お義母さんが、僕たちとの同居をご希望でしたら
それも含めて、私の親との同居問題とあわせて別途ご相談しましょう
ですから、ここは、一旦お引取りください
というべきだな。




339 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:43:17
信じられん位図々しいな、嫁の母親。
嫁はどういう対応しているんだ?
これはあんまりじゃねえか。
嫁ともしっかり話し合って、早く追い出せ。

340 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:43:36
誰が気にするってより本筋からずれててうざい。

341 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:43:55
いい加減コテトリつけてもらえないだろうか。

342 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:44:42
>332
そんな嫁母じゃ、お前が話しても駄目かもしれない。
嫁本人に言わせないと。

343 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:44:47
嫁母に帰ってもらうのは当然だけど、
嫁さんと一度ちゃんと話し合ったほうがよくない?
あんまり冷たくすると、将来303親に何かあったときに、
「あの時母を助けてくれなかったのに!」的な展開になっても困るし。

寿司はまあ、嫁母が金だしてるかも知れんし、
嫁母なりに嫁に感謝の気持ちかも知れんし。

つか、2週間もいるなら嫁母金置いてけ。


344 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:45:03
>>339
嫁は、もうちょっと待ってやって、もうちょっとと言いつつ…
ここまで長くなってしまったんだ。
やっぱ、俺から言うよ。嫁の言い方じゃ弱すぎるんだろう。

345 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:47:58
寿司は受け取ったのが俺の親だから金を払ったのも俺の親だ。
その立て替えたお金を返してくれる気配もない。

346 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:48:05
>>343
いや、一文無しで飛び出してきてるんで全部家が出してる。
洋服まで買いに行くんだよな、さすがにそれはムッときた。
今日は俺の休みで家でのんびりしてたいところだったけど
嫁母が朝から買ってきた韓国ドラマのDVDでリビングを占領中。
俺の方が居場所がないんだよな。

347 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 11:49:14
345は煽りみたいだ。俺じゃない。
コテトリつけた。

348 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:49:26
コレはむごい・・・
実の親から搾取されまくってるとその嫁みたいに
なんとかもう少し搾取されようとがんばるんだよなー
嫁は精神的に搾取側の奴隷だから何言ってもムダそうだな

まずやれることは、その言い争いの詳細を紙に記録して
両方の母親に証明してもらう

嫁母が拒否すれば追い出す

こうやって記録をどんどんとっていって、後で嫁母のわめきちらしに備える
ずうずうしい奴は、どうやってもずうずうしいまま。
変わるのを期待する前に縁を切る。

349 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:50:07
>>347
早くそうすればいいんだよ、グズ。
そんなだから婆に居座られるんだ。

350 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:50:29
あり得ねえ。図々しすぎる。
嫁、ちょっと母親に甘すぎるんじゃね?
ちょっと嫁にも強めに今の状態を考え直せって言わなきゃいかんぞ。
これで嫁の目が覚めなかったら、今後の結婚生活も考えた方がいい。

351 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:51:05
嫁父に来てもらって、二人まとめて送っていけばおk。

352 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:51:22
嫁がいちばんずうずうしいな。

353 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 11:51:49
そうだよな、今から嫁の母親に話すわ。何かムカッ腹が立ってきた。
また後で報告する。

354 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:52:33
嫁も同席させろ

355 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:54:29
嫁父も居座り母も同席させれ

356 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:55:28
飼い犬のペスも同席させろ

357 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:56:15
野良猫のミケも同席さry

358 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:56:33
>>356
子供の立場ねえぇ!w

359 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 11:56:43
インコのひよちゃんも(ry

360 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 12:03:10
ひよちゃんはニワトリだろ

361 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 12:09:35
ミケから少しずつ改変されてるのに気づけ。

362 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 12:18:04
>>325に同意
かなりヤバいと思う、嫁の母親は



363 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 12:19:14
嫁とも離婚しろ

364 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 12:26:03
>>353
嫁の親と嫁もタカリ系でヤバイけど
お前もちょっと親に対してタカリ系だぞ。
光熱費は生活費だから、きちんと自分の分は
自分で負担しろ。

365 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 12:29:12
嫁母を追い出しても、また同じことがあるかもな。
嫁母がドキュンなら嫁もドキュン。離婚しろ。

366 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 13:09:48
まだかなー。
昼休み終わっちまうよー。

367 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 13:51:36
姑を叩くネタがないと、昼間はスレが伸びないな。
「同居してやってるなら〜」と、ちょっとだけ尻尾出したバカキジョがいたけど
いくらバカキジョでもこれは嫁、嫁親がDQNすぎて庇えないw

368 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:07:44
>>367
だから何で一々(ry

369 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:10:26
鬼女カキコも減ってきたな。
スレタイの効果か?

370 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:20:50
じゃあ次スレタイは【キジョ叩きはくんな】

371 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:24:13
キジョ乙!

372 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:26:29
キジョ叩きもウザいかも知らんが、1個や2個のカキコに過剰反応して反論する奴も同罪だろ。
スルーしないで>>368>>370みたいなレス返すから次は「キジョ乙!」ってなるんじゃん。
10個も20個もキジョ叩きが続いてるんじゃ無いんだからスルーしろよ!

373 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:28:20
>>372
そんなおまいのほうがキジョより必死な件について

374 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:29:19
>>373
キジョ乙!

375 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:29:39
五月蝿いと わめく奴らも 煩わしい

376 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:30:44
簡単な事だ。

過剰な嫁擁護と、安直な鬼女擁護をしなければこのスレは平和。


377 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:42:57
粛々と理詰めでことに当たればよろしい。
妙な姑叩きには、鬼女認定で対処するより、
論理の破れをついていって完膚無きまで理屈でやりこめる。
主婦ごときに議論で負けるわけがない。

378 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:43:25
キジョなんて馬鹿なんだから離婚すれば良いんだよ
そうすりゃ嫁姑問題も起きないしな

379 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:45:06
じゃあ離婚で

380 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:46:41
みんな大変だなw

381 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:47:57
>>377
俺の嫁は頭が良すぎて、とても論理では勝てない。
専業じゃなくて共働で、収入も同じくらい。
専門職で男と対等に働いてる。・・・で、姑問題になると、
鬼になる。


382 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:49:34
>>381
自分のヘタレぶりと、母親の悪口を
わざわざここで書かなくてもいいのにw

383 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:49:50
>>381
そこを乗り越えたら漢だ

384 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:51:28
>>381
バカキジョ乙

385 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:51:41
>>377
いやここに鬼女は来たらいけないんだって。
容認するような発言はイカンぞ。

386 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:52:55
自分は「専門職で男と対等に働いてる」と思い込んでる痛い女って職場に必ず一人はいるよなw

387 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 14:53:34
報告遅くなった。嫁と嫁母を前にはっきりと言った。
頭にくる態度で真剣に聞こうとしないし、嫁は嫁で
まあまあ…もう少しとまた同じ事で埒が明かないので
つい嫁にまで当たってしまって
お前も一緒に出ていくか?と言ってしまったよ。
今、ひそひそ部屋で嫁と嫁母が話してる。
とにかく、今日、明日で帰ってくれと告げた。
それから、嫁の父親に電話して、うちの家族まで崩壊しそうだ
とにかく引き取ってくれと電話をした。
嫁父は、そうですか、すまないですね、それじゃ帰るように言ってください。
と、あくまでも迎えに来るつもりはないみたい。
とにかく、嫁母が動くのを今はじっと見ている状態。

388 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:54:46
>>387
待つも何もタクシー呼んで乗せちゃえば?
一度押してそこで待ってちゃダメよ?

389 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:55:24
>>387
だから離婚しろ

390 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:55:24
見知らぬ他人に詳しい報告乙

391 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:55:34
>>381
頭が良いのと、論理的なのは違うと思う
うちの嫁はドクター卒の専門職だが、言ってる事は、かなり非論理的
「女の勘」
「臭いでわかる」
「妙な気配がした」

面白いから良いけどw

392 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:56:09
>>391
もう展開が変わってますよ

393 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:56:21
>>387
頑張れ。絶対に追い出せ。
嫁は結局他人。その他人と暮らすには思いやりは必須なんだ。
それなのにその嫁には思いやりが無い。
そんな奴とは縁を切るのが一番。
離婚となってもお前は悪くない。気持ち次第で離婚してよかったと
思えるだろうけど、離婚しない場合その嫁と結婚生活を続けても地獄。


394 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:56:37
まともなヤツが誰もいないと
まともな人間が割を食うんだよなぁ。

嫁の親に使った金は、領収書は取ってあるか?
回収したほうがいいよ。
じゃないと、またタカってくる。

395 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:57:33
居座りは離婚ということで、縁切り寺に移動。

396 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:58:14
>>386
381だが・・・思い込んでいるんじゃなくて、本当にそうだ。
ハイレベルな国家資格がある。男がほとんどの職場だ。


397 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 14:59:17
>>396
はいはい、よかったね。そうですか。

398 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 14:59:50
嫁と離婚まではしたくないし、嫁がこれで自主的に嫁母を追い出す事を
願ってはいるけど、何か頭にくる気持ちは否めない。
子供もいるし、離婚はちょっとな。
母親に使った金は残念ながらはっきり把握できない。
嫁に預けてる家計から出してるもんで。
俺の親と嫁にもしこりが残りそうで、それを考えると嫌になるな。


399 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:00:11
>>396
ハイハイキジョ乙
空気読めないヤツが頭いいわけないだろ

400 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:01:00
>>398
嫁に家計簿と領収書を出させたほうがいい。
きちっと線引きしないと、タカリ体質人間には
しゃぶられるぞ

401 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:01:38
>>398
だから離婚だ。
子供は引き取ればいいだろ。

402 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:02:37
なんですぐ離婚になっちゃうの?

403 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:02:51
>>398
嫁には別で話をつけたほうがいいわよ。
お金はあなたやご両親から出ているのだし、
それを勝手に親に使った嫁にも非はあるし。
まずは金額を把握するためにも、問い詰めてみたら。
あくまでも理詰めで、荒っぽくない言い方でね。

404 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:03:10
>>400
いや、もう使った金はどうでもいい、とにかくすぐに出て行って欲しい。
タカリ体質という事はないと思う。
嫁母も、ずっと専業主婦で暮らしていけるほど
生活にはゆとりがあったから、家にいれば、結構贅沢な暮らしをしていた。
1円も手持ちがないので立て替えておいてくれというような意味合いの
ようで、嫁にもお父さんと離婚したら慰謝料を半分やるとか言ってたそう。

405 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:03:42
とりあえず、家計管理は夫がすれば?
バカ嫁に対しては兵糧攻めがいちばん有効。

406 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:03:56
>>398
そんな嫁と一緒に居たら、子供もまともに育たねーよ。
男は思い切りも大事だぞ。離婚しろ。

407 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:04:21
>>404
タクシー呼んで母親積み込んで嫁実家送りにしなさい。

408 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:04:42
簡単に離婚なんかできない。何で嫁母のせいで
家の子が片親にならなきゃいけないんだ?

409 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:04:56
むしろ小船で(ry

410 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:05:26
>>404
金が惜しいとかそういう意味じゃなくて
嫁に、今回のことは非常識なことだと
しっかり認識させる必要があるんだよ。
普通なら、家出してきた親を2週間も泊めない。
メシだって出前なんて絶対にとらない。
そういうことがルーズな嫁みたいだから
ハッキリと「おまえはダメだ」とわからせないと
また同じことが起こる可能性が出てくる。

411 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:06:23
>>408
離婚しろ!と無意味に叫んでいるのはひとりだけだ。
自分が不幸な境遇なので仲間を増やしたいだけだ。
気にするな。

412 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:06:42
>>408
居座りが離婚出来ないって思っていても
嫁が言い出してくるかもしれんな。悪いけど、性格悪いから、君の嫁。

413 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:06:57
>>408
とにかく、冷静に
「2週間も家庭がある人間のところに
転がり込まれても困る。
自宅に戻るか、娘から個人名義の貯金を借りて
ホテルに泊まるかしながら、夫婦の話し合いをして欲しい」と
言うべき。


414 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:07:07
>>410
そうか。それは言えるかもしれないよな。
日頃から領収書とったり、家計簿つけたりする嫁じゃなく
家計も、食費、雑費だけだから多少いい加減に使ってたかもしれない。
そこもちょっと考え治さないといけないな。

415 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:07:14
>>404
1円も持たずに家を出る奴が、タカリ体質じゃない訳ないだろ。
離婚した方がいいぞ。

416 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:07:28
>>408
嫁から言ってきたらどうするつもりだ?
それが怖くて今まで何も言わなかったんだろう?

417 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:09:15
>>416
それは考えてなかった。
もし、そう言われたらか?嫁母の面倒をずっと見ていくと言うのなら
それは、離婚という選択もあるかもしれない。
だが、今は嫁が間違いに気づいてくれる事を願ってる。
さっき、お前も出て行くか?と言ったらギョッとした顔して
黙ってた。

418 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:10:54
なんていうか、全般的にルーズな家族だな
嫁の実家は。
巻き込まれないように注意汁

419 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:11:03
>>404
離婚するというが自分で何も出来なくて娘の所に転がり込む時点で
一人で活きていく事もできないのだから無理だ。
離婚したら間違いなくお前のところに転がり込む。
ここで二度と来れない位に嫁共々締め上げるべきだ。
嫁にも次回はないことを身に染みさせる必要がある。

徹底的に滞在した時の金を洗い出して向こうに請求するべき。
嫁父には自分の妻の生活費を払う義務がある。
揉めるにしてもそれを払えば離婚の際に嫁父の有責がないから
離婚するなら有利に展開できますよと入れ知恵してやれ。
ちゃんと領収書は出してやれよw

420 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:11:13
普段あなたの親と同居してあげているのに、
嫁の親が困ったら追い出すなんて酷いとか、勝手に思ってるかもな。
そんな被害妄想な女とは離婚しろ。

421 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:11:38
>>417
お前に、出て行くように言われた時の嫁母の態度は?
言い分は?

422 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:12:03
>>417
間違いに気付いてくれるような嫁なら居座りはここに来る必要はなかったわけで。
まぁ嫁さんのこれからの動向を見るしかないな。

423 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:12:27
金に執着するやつが一人紛れ込んでるな。

424 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:12:50
ギョッとして黙ったんなら、離婚を言い出しかねないな。
有利に離婚できる方法を考えた方がいいぞ。

425 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:14:59
そんなに離婚させたいのかw

426 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:15:11
>>421
娘はさんざんあなたの親にこき使われてるのに
何で私にだけそういう態度なんだ?と。
私も同じ親だろうがと。
当然の権利とまで言い出してむかついたよ。
俺の親と同居はしてるけど、家事一切手伝わせたりしてないし
むしろ援助してもらってる方ですよと言うと、じゃあ私も援助するから
同じように扱ってもらいましょうかね…と。

427 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:16:29
>>424
常識のある者なら、その状況は
私も追い出されるの?マズイ!と思ってギョッとしたと想像しないか?

428 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:16:56
>>426
2週間も、婿の金で生活しておいて何だよ、それは。
元々おかしい人間だったのか?
それとも離婚問題が出てきて、おかしくなったのか?

429 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:17:33
居座りよ。
今回のことは嫁母だけのせいじゃないぞ。
事態を改善しようとしない、常識のない嫁のせいでもある。

430 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:18:27
そもそもバアさんは慰謝料がもらえるような離婚なのかね。
今回かかった費用を、嫁に算出させて請求したほうがいいぞ
またタダで好き放題泊まれると思われたらかなわないからな。

431 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:19:08
ドキュンの子もドキュン
ドキュン親持ちの嫁とは離婚するしかないだろ
そんなドキュン嫁の血を受け継いだ子供もドキュンだ
離れても惜しくない

432 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:19:11
>>426
んじゃ、「まず先に家を建ててくれ。話はそれからだ」と言えば?

433 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:19:53
>>428
嫁の実家は夫婦関係が元々まずい事なんかなかった。
気が強めだが、あっさり物を言う母親といつも何も考えてなく
ぼーっとした呑気な親父さんという夫婦だと見てた。
嫁母の方は、多少、横暴かなと思う面もあったけどな。
だいたい離婚、離婚と騒いでるのも嫁母一人で
父親の方は、何言ってんだか??みたいな感じで
今日も電話したら今釣から帰ったとか…呑気な事言ってた。

434 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:21:29
>>426
なんて厚かましい嫁母なんだ。
嫁母が、娘(嫁)に今も散々文句言ってるだろうな。
離婚しろ、とは言わないが、離婚されるかもしれんってことは
頭に入れておいた方がいい。
その親子、居座りの態度に納得はしてくれる日はないぞ。
そういう性格なんだよ。

435 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:21:37
>>433
あっさりでも呑気でもいいんだけど
かなり常識が欠落しているよな。
夫婦喧嘩しての家出だとして
まずは「申し訳ないけど」と下手に出て泊めてもらうもんだし
嫁もそうすべき。
父親も「自分の妻が申し訳ない。すぐに引き取りに行く」と
ならないのが変過ぎる。

436 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:23:20
寿町あたりに1日3000円以下のホテルがあるよ。
そこへ移ってもらったら?

437 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:23:23
嫁父と嫁母の喧嘩の理由って何だ?

438 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:24:14
そんな嫁母に育てられた嫁なんか捨てろ

439 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:24:44
もうその意見聞き飽きたよ・・・

440 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:25:10
>>426
>娘はさんざんあなたの親にこき使われてるのに
一度嫁としっかり話し合ってみたらどうだ?
嫁もこき使われてると思ってるのか?そのような事を居座り親にさせられた事があるのか?
嫁親にそのような愚痴を言ったことがあるのか・・・案外居座りの見えないところで何かあって
嫁が親にSOS出したのかも・・・とか思った。

441 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:25:39
その呑気なところに呆れて離婚離婚というパターンなんじゃ?
もっと私を見て!気にかけて!と。

442 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:26:12
嫁は同居してること自体が、大変だと思ってるのだろうよ。

443 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:26:55
>>437
喧嘩と言っても一方的に嫁母が父親を非難しまくし立てたと思う。
いつも、そんな口調だからな。
よく切れないなと思うくらいに強い口調で
お父さんは役立たずだからとか、ああ、もう鬱陶しいとか
それはいつも言ってる。
それも聞こえてないのか聞かないのか
知らん顔してボーッとしてるような親父さん。
だけど今回は何か勘に触ったようで、親父さんがテーブルをひっくり返した
らしいんだ。初めて反抗されて頭に来て飛び出したんじゃないかと思う。
あんな暴力的な男とは知らなかった、離婚だと騒いでる。

444 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:27:37
離婚を優位にするために、嫁母に何を言われたかをメモれ。
これからは嫁、嫁母、嫁父全ての会話を録音しろ。

445 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:29:27
嫁さんはたぶん毎日耐えていたんだね。
能天気な旦那は気付いてないみたいだけど・・・
こき使われてるというのも、たぶん本当だと思うわ。
同居でトメに気を使いながら家事・育児して、自分の時間も無くてカワイソス。
やっと遠慮無く愚痴や相談を聞いてくれる母親が来たと思ったら、
出て行けなんて無慈悲な仕打ちをされてしまうし、テラカワイソス。


446 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:29:29
>>440
それはないと思うな、嫌な事も別にないと聞いている。
便利だと言ってるくらいだからな。
だが、そりゃ他人と暮らしてるわけだから多少気に入らない事も
あるかもしれないが嫁の口から聞いた事はないな。


447 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:30:27
じゃあ、居座りも嫁父と同じように、家具をひっくり返したりして暴れろ。
嫁母が出ていくぞ。

448 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:30:33
人に頼らなきゃいけないこともあるだろうけど
何でも限度ってものがある。
それを超えるのは親子間でもタブー。
それを知らない人間と付き合うと地獄。

449 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:30:57
>>445 釣るな

450 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:31:08
嫁に一人で家にいる父親の気持ちを考えた事があるかと諭せ。
子供が自分の言い分を聞かずに相手を一方的に味方するんだぞ。
お前が帰さないからどんどん事態を悪化させるのだと理解させろ。
女は理屈抜きで感情で女の味方する変な所がある。
自分の姑がその理屈で家に居座ったらとか想像つかないバカだからな。
やられたらぜってー怒り狂うくせによ。

451 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:31:44
>>447
さすがにそれはできないけど、嫁母とさっき話してたら
テーブルひっくり返した親父さんの気持ちが多少わかった。
マジでいらいらさせる天才とでもいうか。

452 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:31:48
>>445
糞キジョクセエ!コエダメに帰れ!

453 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:33:58
>>452
年増とか婆ぁって言うと効くぞ。

454 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:34:26
ヨメトメ452
喪はあからさまな釣りにも過剰反応するんだねwww

455 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:34:27
>>451
自宅より娘夫婦と一緒の方が、楽しい居心地がいいと思うから居座るんだ。
金を渡さない、食事させない、食べようとしたら食事を取り上げる。
とことん嫌がらせをしろ。

456 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:35:31
>>454
馬鹿

457 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:36:01
>>451
とにかく時間を置かない方がいいぞ。
せっかく、言い難い事を言ったんだろ?ここできっちり即出て行かせるのが
いいと思う。そこから先は嫁さんと話合えよ。

458 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:38:00
>>457
そうだよな。もう言いたくないしな。
今からもう一回話してくる。というか、もう俺が無理にでも送ってくる。

459 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:38:15
ヨメトメ455
まったく役に立たないアドバイスを本気で言ってるのかな?
だとしたら相当頭悪いwww

460 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:39:13
滞在費請求汁

461 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:39:37
>>455
それいいかもな。
飯と引き換えに代金請求。テレビ、風呂、トイレは日払いで請求。

462 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:40:04
一緒に嫁も送り返せ

463 :居座り ◆r4O1Te.cnA :2006/10/04(水) 15:41:58
部屋覗いたら、親子でひっくり返って昼寝してた。
俺だけイライラしてたみたいだな、何なんだあいつらは。
絶対に送り返してやると決めた。また夜でも報告するな。

464 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:41:58
>>458
ガンバレヨ
向こうに着いたときには危機感のない親父さんにも
あなたたち夫婦のおかげでこちらの家庭もぐしゃぐしゃです
二度と巻き込まないで下さいと言うべきだな
そちらよりこちらが先に離婚しそうですよ位嫌味は言ってやれ

465 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:42:07
>>455
それだ!
座ったり、横になるのを許さないのもいいな。
ずっと立たせとけば、すぐ根をあげるぜ。

466 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:43:35
>>463
叩き起こせ
さっさと連行しろ
夕方になれば人の家を訪問する時間ではないとか言い訳はたくさんある
お前が休みの今日のうちにすべてを終わらせるべきだ

467 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:43:57
>>463

君、完全に舐められとるよw

468 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:44:01
離婚届けを今すぐ2枚取りに行け。
自分達の分のついでに、嫁両親の分も取ってきてやったんだから、
感謝しろぐらい言ってやれ。

469 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:45:12
バケツで水かけて叩き起こせ

470 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:45:14
やっぱり嫁とも離婚だろ

471 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:46:00
何で寝れんだww すげーな おいw

472 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:46:27
追い返すとして、これからは給料はお前が管理しろよ。
じゃないとまた転がり込んだとき厄介だ

473 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:46:35
つーか、マジデ離婚届もらっておいた方がいいぞ。
それくらい本気だって分かるからさ


474 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:46:42
ところで居座り達の子供は、どうしているんだ。

475 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:47:16
ヨメトメ
455に賛成してるのってわかりやすい自演だよねwww頭わるそうw

476 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:47:38
即嫁親子は実家に返却だ
お前の家はこのハイエナ親子に食いつぶされる
行く途中で役所によって離婚届をもらって池

477 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:47:52
居座り親に預けぱなしか?せめて孫の守くらいできんのかね?

478 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:48:15
これからの予定
1.嫁&嫁親をたたき起こす。
2.二人を乗せて役所へ行き、4枚程度の離婚届を貰う。(嫁にお前の分もあるよ(ハアト)
3.嫁親の家へ行き、嫁親に目の前で届けを書け!俺が届けてやると言う。


479 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:49:02
>>463
だからタクシー呼べって言っただろうが。
一喝しただけじゃダメ、相手に考える暇を与えずに行動しなきゃ。

480 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:49:58
>>475
そこのあんた、ヲチで踊りなさい。

481 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:50:00
>>478
それしかないな

482 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:50:08
居座りの場合、嫁だけ追い出しても子は親が見てくれそうでいいよな。
経済力もあるだろうし、親権も勝ち取れるんじゃねえか?

483 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:51:57
>>475
455本人宣伝乙

484 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:53:07
居座り親にどんだけ預けているんだよ
一日ほとんど預けているなら子育て放棄じゃないか?
バカ親子を叩き返してから親に今までの詳細を聞くべきだろ
嫁のありえない生態が明らかになるヨカーン

485 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:54:01
でも嫁さんこき使われてたんでしょ?ちょっとかわいそうじゃない?

486 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:54:12
ファビりまくりの嫁母
育児放棄の虐待嫁

居座り頑張ったな。もう我慢するな。
離婚届を出して楽になれ。

487 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:55:28
居座り 嫁と離婚しないとしてもだ
今後の事も考えて少しは予防線張ってろ。
お前の金を自分の物のように使ってそうだぞ。
そんな事に使うくらいなら、お前、家賃と光熱費を親に入れろよ。
嫁と離婚という事になった時のために親に隠して貯金でもしてもらってた
方がいいぞ。

488 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:55:58
>>485
お前はどこを読んでいたらそういう話になるんだ?

489 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:57:55
居座りの嫁、人形にはまってないか?

490 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:58:16
>居座り
一旦落ちて、夜に出直せ。まともなレスがまるで無い。

491 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 15:59:46
>>490
とっくに落ちてるし、夜また来るとずっと前に言ってるぞ。
お前が一番まともじゃない気がする。

492 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:00:56
家賃も光熱費も払ってないのに、嫁母のホテル代を出す余裕がないんだろ。
居座りの稼ぎが悪いんじゃなきゃ、嫁の浪費しか考えられん。
育児放棄+浪費+毒親持ち
離婚以外ないな。

493 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:02:09
>>490
同意。
何で、昼の時間はこんなにキモイ?

494 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:02:56
こういう図々しい女に限って実際離婚届けを突きつけられたら
動揺するんだろうな。そこで一気に形勢逆転、家賃、高熱費没収と
持って行ったほうがいいな。
嫁親には罰として、しばらく出入禁止だな。

495 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:12:38
居座りが離婚しないつもりなら、嫁に嫁親と絶縁させるしかないな。

496 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:18:27
居座りの離婚が重要なのではなく、嫁親が二度と居座らないようにするのが重要。
昼間から寿司など食わないように金の流れも握っておけ。

497 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:20:30
すべからく嫁姑問題なんて離婚すれば解決する

498 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:22:30
これは既に嫁姑ではなく非常識一族との戦いのようだが
嫁がどちらの世界に所属したいかで結末が変わるな

499 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:25:02
>>496
居座るだけじゃないぞ。これからも様々な迷惑をかけてくるだろう。

500 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:31:10
>>498
嫁は既に非常識界の人間だからな

501 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:32:10
既にたっぷりと味をしめているからな
これからも些細なことで婿の実家に居座るのが目に見える

502 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:32:19
居座り母に子供預けっぱなしって、
居座り本人にも問題があると思うな。

503 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:33:30
>>501
居座りは離婚するから大丈夫

504 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:37:13
人様の嫁をこう言うのは失礼だが、>>322にあるように元々タカリ体質なんだろう。
>これは、嫁も希望した事、家賃が浮くし子守もしてもらえるからと。
>ただで住ませてもらっていて、キッチンは二つあるので食費はそれぞれ。
>光熱費は全部親持ち。
>嫁は専業主婦で、家事は自分ら世帯の事だけ。
>子供は一歳、嫁が遊びに出かける時は預けたりしてる。

その嫁を育てた親だ。更にすごいんだろう。

嫁親追い出しが済んだら、居座りも嫁もきちんと正座して居座り両親に詫びろ。
家賃も光熱費も払っていない、居候の様な夫婦が、更に居候を背負い込んでいたんだ。
ちゃんと両親に頭を下げろよ。この件で一番迷惑をこうむっているのは居座り両親だ。

505 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:39:23
うちも同居しているんだけど、嫁が出て行っちゃったよ。
すぐ感情的になるんだ。

506 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:41:49
嫁が風呂入っているときに、親父が入って来ようとしたとか、
嫁が洗濯物を干していると見に来るとか、
一緒に暮らしていれば普通だろ。

507 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:44:56
いつまで頑張る気だ?

508 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:45:21
>>506
どこから誤爆にお越しで?

509 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:45:52
くだらない釣りキジョ乙!
嫁が責められる展開を変えたいんだろうが、
無駄なことだよ。

510 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:46:09
俺の母親が、嫁に痩せろと言ったら、嫁がきれた。
昨晩はビービー泣き続けて、今朝は朝ごはんも弁当作りもサボりやがった。
俺がいつも口をすっぱくして、痩せろと言っているのに無視して肥えたのが悪い。

511 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:48:37
もう釣りは秋田

512 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:48:52
嫁が俺の母を殴った。これでも俺は嫁を擁護しなきゃいけないのか?

513 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:49:45
>>512詳しく

514 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:50:24
>>512
>>511


515 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:53:42
母が俺の息子にキスしたら嫁が怒った。

516 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:54:58
嫁が俺の両親からの電話を、着拒設定にしている。

517 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:55:24
>>515
わかりにくい。どういう状況でどんな風に殴ったとか。

518 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:55:33
メシタキ女どもが消えるまで、延々とこの下らない自演を見ていなければならないのか。

519 :512:2006/10/04(水) 16:57:24
嫁と母が言い合いしていて、突き飛ばしたら殴られた。

520 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 16:58:15
肛門にいきなり指を突っ込んできたので殴ったらしい

521 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:00:21
>>519
母親が先に手を出したんだな?

522 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:00:48
いや、手じゃなくて指だ。

523 :512:2006/10/04(水) 17:01:16
殴ったのは嫁

524 :515:2006/10/04(水) 17:03:08
>>517
殴ってない。怒っただけ。

525 :512:2006/10/04(水) 17:05:02
殴った方が悪いよな。

526 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:05:47
離婚しろ

527 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:12:43
殴るという暴力の前に「突き飛ばすという暴力」

528 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:15:03
この間の二番煎じ?

529 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:15:58
子供の喧嘩もそうだと思うが、
先に手を出したほうが悪い。

530 :512:2006/10/04(水) 17:18:21
殴ったのはグーだぞ

531 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:19:09
パーだろうがグーだろうが先に暴力を振るう方が悪い。

532 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:22:42
子供いるんだっけ?どうやって躾けてんだ?

533 :512:2006/10/04(水) 17:23:50
母は殴ってない。突き飛ばしただけ。

534 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:24:59
トリつけろ。
それも出来ないような子を育てた親だってことだ。

535 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:26:56
だから辻元嫁の2番煎じだろ?

536 :512:2006/10/04(水) 17:30:29
子供はいない

537 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:30:31
突き飛ばすのも暴力だよ、先に手を出した方になるんだよ。
理解できまちぇんか?ぼくちゃんw

538 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:33:56
本人の書き込みは一体どれなんだ?

539 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:36:23
突き飛ばしたわけじゃなく親が自ら飛び込んだんだ。

540 :512:2006/10/04(水) 17:37:07
キジョばっかりだから夜にまた来ることにするよ

541 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:38:13
>>540
夜は、居座りが来るから駄目〜。

542 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:40:06
トリ付けない奴が来ても、荒れるばかりで話にならないからダメー

543 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:41:12
同じような話なら前のアドバイスと同じ事しか言えないしな。


544 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:42:50
5歳の息子の前歯が抜けかかってたんだよな。
グラグラしてたわけ。で、気になるって俺の親が抜いてしまったら
嫁が激怒してんだけどさ、これって激怒するに値するわけ?
俺も子供の時はいきなり抜かれたもんだけどな。

545 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:44:18
>>544
そりゃいかんだろw
例えば、足が弱り、ヨロヨロしてるじ〜さんの足を
もうすぐ折れそうだからって先走って折るやつがいるか?
それやると暴力だろ?それと同じ事だよ。

546 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:44:38
>>544
親の許可なくやるのは駄目だろ〜〜

547 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:45:18
>>545
ちょっとそれとは違う気が…

でもマズイとは思う。

548 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:45:42
まあマジレスするとグラグラしてる歯を無理矢理ぬくと
次生えてくる大人の歯に悪影響を与えることがあるらしい。
昔は糸つけてひっぱったりしたもんだが今は医学的にタブー。
舌で本人がいじってるうちに抜けちゃうようなのがいい。

549 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:46:56
>>544
お前が子供の頃は、ばーちゃんが勝手に歯を抜いてたのか?

ぐらぐらしてたって、根っこが深いこともあるのに、
傷口からばい菌入ったりしたらどうすんだよ。
親が頼んだならともかく。

550 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:47:55
>>548
そうなんだよな、昔は糸でやられたよな?
足の親指と歯を糸でくくられてさ
いきなり足を引っ張られたもんだよ。


551 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:48:44
>>544
お前のはは誰が抜いたんだ?
お前の息子の歯は誰が抜いたんだ?

552 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:49:10
>>551
読めばわかるじゃん。

553 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:49:37
分からないじゃん。

554 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:49:57
わかるよ。

555 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:50:29
親に黙って祖父母が散髪したら傷害罪らしいから、
歯を抜いたら、それ以上か?

556 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:51:03
読めばわかるじゃなく、根本的に違うって話だろうが・・。

557 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:51:22
そっかあ、まずいかあ。
昔は当たり前みたいにやってたのにな。
嫁が怒るのも無理ないか…母ちゃんに謝らせねば。
ちなみに俺の歯は母ちゃんとばあちゃんに抜かれてた。
姉ちゃんにも一本やられたな。

558 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:52:33
抜けかけた歯だろ?なら、問題ないじゃん。
つか、嫁がいつまでも気づかなくて放置してるんで
姑がやってやったんじゃないのか?

559 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:53:05
>>548

560 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:55:06
歯によっては、まだ次が生える前に抜いた方が良い場合もあるぞ。
次の生える場所を確保するためとかでな。
歯科医でもまだあまり動いてもないのに抜く歯科医もいる。

561 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:56:24
俺も早く抜くべきだと聞いたがな。

562 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:56:55
アメリカなんかじゃ生えたらすぐに抜くのが一般的らしいしな。

563 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:57:43
歯医者に行って判断してもらえって事だな。

564 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 17:59:50
ばーちゃんもかーちゃんも歯科医じゃないんだぞ。
素人判断しないで、歯科医に判断してもらうべきだろう?
特に、今の時代は歯並びが大事とかで矯正も流行ってるんだから、
ばあさんの世代が勝手に判断するのは、もめるもとだ。

565 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:03:27
昔は当然と思ってた事も今となっちゃかなりヤバイ
って事も多々あるんだよな。いつまでも昔の常識を持ち出すと
とんでもない事になるんだよな。
昔はお仕置きで当然のように、線香の火を押し付けられたもんだけどさ
今じゃ虐待だもんな。

566 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:04:35
>>565
昔もそんな事されてないぞ。当然なんて言うなよw

567 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:05:34
>>566
まじで?過保護に育てられたのか?

568 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:06:42
俺はやられた口。灸 ヤイトって言うんだよな。
いつも指の間に火ぶくれができてたよ。

569 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:06:58
まだ永久歯が生えてないんだろwww

570 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:07:49
やいと?はないけど、俺はよく竹槍で背中を突かれたよ。
今でもちょっと傷が残ってる。

571 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:08:40
うちのお仕置きはお尻ペンペンおやつ抜きだった。
昔だって線香の火は虐待だろうよ。

・・・50年以上前の人?

572 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:09:32
>>570
おいwそれ完全に虐待だろw
俺がよくやられた仕置きはせいぜい、風呂の水に頭を押し付けられるくらいだった。

573 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:10:45
>>571
いいなあ、お前。友達の母さんがそういう母さんでうらやましかったよ。
俺、今34だよ。普通にやいとはやられてた。

574 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:10:50
>>572
それも立派な虐待だと思うが・・・

575 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:11:14
みんなヒドいことされてたんだね。
俺んちではせいぜい素っ裸で一晩外に放置されるくらいだったよ。

576 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:11:44
先日のテーマが「我が家の葬送」
本日のテーマは「我が家の仕置き」ですか

577 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:12:01
何か凄いなみんな。
それ、今やったら即タイホだなw
俺んちは、まあ甘かったせいもあるけど
牛小屋に繋がれるくらいで済んでたよ。

578 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:12:53
竹槍はマズイだろ…

579 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:13:25
>>575
それもイヤダw

580 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:13:51
嫁より母親が好き

581 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:15:37
俺んち、絶対手はあげなかったな。
だが、口での仕打ちが凄かった。
子供心に死にたくなるくらい罵られたもんだよ。
特に一番記憶に残ってるのは、あんたは産むつもりなかった
堕ろそうと思って階段から転がり落ちたり
父さんに腹を蹴ってもらったりしたのにしぶとかったと言われた事。
親父と協力してかよ…と思うとマジで凹んだよ。

582 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:16:39
>581
そりも立派な虐待だと思います

583 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:17:19
ある意味581が一番気の毒です。

584 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:18:25
>>581
あぁ、それ俺も似たような仕打ち・・
「あんたは橋の下で拾ったんだ」
「だからまた橋の下に戻すよ!」
「どこの誰の子かわからないのをメシ食わせてるんだから・・・」


585 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:18:58
学校の通学路にあるでかい欅の木にブリーフ一枚で括りつけられるのが
一番嫌だった。

586 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:19:54
>>584
もうじき立場逆転だろ?
今度は言ってやれよ。橋の下に捨てるぞクソばばあーと。

587 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:22:28
>>584
俺の母親は本当に継母だったからさ
同じような事言われてた。
気持ち悪いとか、死ねばいいのにとかもう毎日のように言われてた。
中学に入って、体も大きくなると今までの恨みが出てきてな
ある日いきなり〆あげてやったよ。
本当の親子なら許せるのか?その感覚が正直わからんのだよな。

588 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:24:20
俺は掌に釘を打たれてた。
子供心に鬼かと思ってた。

589 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:27:59
うちの嫁、この現代社会の中でもまだそんな事やってるよ。
息子が泣けば泣くほどヒートアップしてさ。
俺が帰るまで裏山の木に縛ったりしてる。
何度注意しても本人は、しつけだと言い張る。
自分もやられてたらしが、そういう経験すると子にも当然になるんだろうな。

590 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:28:54
>>589
そろそろ精神科に連れて行く時期かもな・・・

591 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:29:47
>>589
そうなのか?その他では普通なんだぞ。
ヒステリーも病気なのか?

592 :584:2006/10/04(水) 18:30:52
>>587
心の片隅にはそんなことウソに決まってるって思っていたんだけど、
18の時に戸籍を見たら実母じゃないってことがわかったんだ。
父親は本当の親だけど、母親は血が繋がってなかった。
20才になった時、伯父を問い詰めて実母の居場所を教えてもらった。
そして家を出て、実母と一緒に暮らすことにした。
継母には恨みこそあれ恩義は感じていない。
去年、父親の葬儀で顔あわしたけど、挨拶程度で会話はしなかったな。

593 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:31:12
>>591
煽りをいちいち気にすんな。
多少手荒ではあるが、病気じゃない。よくあることだ。

594 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:33:14
>>592
そうだったのか、すまんな余計な事聞いて。
俺も家を出て今じゃ音信普通だけどな。
同じ事を血の繋がった親からされてたらどうだったんだろうな?
懐かしい思い出のように思えるもんなんかな?

595 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:34:01
>>589
アホかお前。
子供が虐待されてるのに呑気にしてんじゃねえぞ
さっさと嫁を病院に連れて行け。
その状態が長引けば長引くほど子供は将来苦労するぞ。
お前だって老後の面倒見て貰えなくなるし、最悪孫の顔も見られなくなるぞ

                                     虐待経験者より

596 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:34:27
>>589
虐待の連鎖だな

597 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:34:41
595
何?お前が虐待してたのか?
そんなやつに説教されたくないだろうw

598 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:36:12
>>597
つまんね

599 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:36:55
何かわからんな。虐待経験者と言われても、してた方なのかされてた方なのか。

600 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:38:17
裏山の木に縛る…これって虐待か?それはちょっと大袈裟だろ?
可愛いお仕置きだと思うんだが。

601 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:38:44
>>548書いたものだけど下に既に永久歯が生えてきてたら別だよ。
そういう場合は即効乳歯を抜かなきゃならない。ただし病院で。
もっともこういうケースの場合は乳歯がぐらついてないか
ぐらつきが浅い場合が多いから素人には抜けないのだが。


602 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:38:47
まあ、普通だな

603 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:38:53
>>600
狼や熊が来たらどうするんだ?

604 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:39:34
こねえよ

605 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:39:54
>>603
念仏を唱えるくらいしか無いだろうな

606 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:40:24
>息子が泣けば泣くほどヒートアップ
ここはヤバイと思う、自分で止められなくて躾って逃げてる可能性もあるから。

607 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:40:44
ニホンオオカミは絶滅しました

608 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:41:38
そうか、なら安心だ。

609 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:42:20
>>581のは立派な虐待だと思うが>>584のは
昔の躾の常套手段に入ってたらしいね。
以前精神科医が書いてる本を読んだことがあるがそこに書かれていた。
捨てられたくないという子の恐怖心につけこんで親の言うことをきかせる、
本当は親でないのに育ててやっているのだという恩義を感じさせる、
そういう手段で割りと一般的だったものだが精神的虐待であると結んであった。

>>589
マジ話なら嫁にしつけと虐待の違いを認識させる必要がある。
自分自身されてきたことを虐待だと認識するのは実は難しい。
専門家のフォローが必要なこともあるけど放置すべきでない。子のために。


610 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:43:39
久々に医療関係者が来たようです

611 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:43:44
609のような、理論好きの親に育てられるのも一種の虐待だな。

612 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:44:14
>>594
俺は実の親からやられていたが
他にもいろいろ確執があったので今でも笑い話にはできない。
が、俺の従兄弟や友人連中は似たようなことを言われていたが
他に確執がなかったせいか
「子供の頃は○○橋の下で拾われたって言われてね〜」
「私は○○川の土手って言われてた〜」
と笑いあっている。

冗談的に親が使っていたか、脅迫的に使っていたかでも
その後の受け取り方は違ってくるようだな。

613 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:45:40
俺も実の親にやられてたが、やっぱりわだかまりはある。
階段から突き落とされた時に泣きながら振り返った時の
母親の顔は今でも目に焼きついてる。

614 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:45:49
>>595
虐待を受けていた経験者なら被虐待経験者と書くのだ。


615 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:46:23
じゃ虐待してた方?図々しく告白かよw

616 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:46:59
>>600
俺なんて縛られたまま放置で忘れ去られたことがある・・・。
夏の夕方で夕立降ってきてどしゃぶりで雷で怖かったんだよ。
トラウマだ。

617 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:48:23
俺は虐待じゃないと思うが
旅行先に忘れられた事がある。
必死に車を追いかけたのに親は俺がいないのに気づいたのは
約3時間後。兄だけ大事にされてるんだなあ、とその時思ってしまった。

618 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:49:18
被虐待自慢はそれくらいにしませんか?

619 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:50:00
俺の母ちゃんは男にだらしない女だった。
狭い部屋に男を連れ込み、同じ部屋でセックスはじめる。
あれは、マジでトラウマになってる。

620 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:50:52
じゃあ、次は貧乏自慢しないか?w

621 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:51:48
俺は資産家の家で育ったから貧乏自慢はできないな

622 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 18:59:55
輪ゴムを醤油に漬けて食ってた

623 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 19:02:46
キジョ雑談ウザ

624 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 19:08:28
なんでもキジョのせいにしないのっ!

625 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 19:09:07
おやつは、魚釣ったり、山菜を千切って食ってた
アケビとかはごちそうだった
高学年になると、手製の弓矢で鳥を捕ってた


626 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 19:14:24
なんかさ、時間が経てば忘れられるって思ってたのに、
年取るごとに重くなっていく思い出ってあるんだろうな。

627 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 20:07:09
あるな。ぼっとん便所の跳ね返りは今でもトラウマになってる。
クソするたびに尻を上げる癖は今でも治ってない。

628 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 20:08:32
恥を偲んで告白するが、78歳の祖母の裸体を
おかずにしてしまった過去がある。

629 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 20:11:17
ぼっとん便所の跳ね返りは嫌だよな。
俺はそれが嫌でクソした後尻をあげたら
反動で顔が下に下がり顔に跳ね返しが来たことがトラウマだ。

630 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 20:42:34
跳ね返った事はないが、オーバーオールの胸ポケットに入れていたグリコのおまけを
落とした事があって悔しかった。トイレで用を足すたびに、見えるおまけ。
汲み取り屋がくるまで、毎日悔しかった。

631 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 21:47:59
>>628
勇者。

632 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:39:26
昼間、キジョ認定されてしまった者だが。。夜の気団が多いと思われるときにもう一回書き込むことを許してくれ。

俺の嫁は、俺と同じ(いや、ちょっと上)の収入があって、男と同じ仕事してる。
・・この部分で、そういう思い込みのキジョほど使えない腰掛はいないというようなこと言われた。
でも、元は俺と同じ職場でセンセと呼び合ってた・・医療関係の仕事。そして職場恋愛で結婚。
今は、同じ大学系列の別病院で働いてる。(ここまで書けば、職種はわかるよな)

嫁は収入は俺と同じか、ちょっと上(一年上なんで)で、一昔前のディンクスって生活をしている。
俺の母親が、最近、年のせいで体も弱ってきたのか、気が弱くなって
一緒に暮らしたいといってる。父親は、俺の結婚前に死亡。
嫁に話したら、普段は、仕事柄、論理的で、議論も俺よりうまいのに、
鬼のように怒り出してしまう。
俺としては、育ててくれた母親が望むなら一緒に暮らすのが自然だと思うが
どのように説得したら納得してくれるだろうか?



633 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:40:50
>>632
嫁も働いてるなら近くに住んで金銭援助してやる方向で話をした方がいいんじゃないか。

634 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:49:55
>>632
お前と嫁に兄弟はいるか?
仮に嫁の親が弱ったから同居したいといわれたら、そうする覚悟はお前にもあるのか?

それによって答えは変わってくるな。

635 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:51:16
母親は既にわりと近くに住んでいるんだ。
嫁親は遠いところ。

後だしといわれる前に、話しておくと、
結婚のとき、嫁は一人っ子、さらに、開業している家なので、
いずれは婿に入ってほしいと言われてたが、俺の母が反対で、嫁にきてもらう形になった。
俺には弟がいるが、弟はちょっと遠くに住んでるし、婿にはなってないが嫁親と同居してるんだよ。
俺の母親は、結婚するとき、同居したかったみたいだが、婿養子拒否のことで
嫁家族に譲らせたってことで、同居までは主張しなかった。


636 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:52:46
>>632
説得って事は、親と同居は譲れないってことでok?


637 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:54:00
>>635
近くに住んでるならわざわざ同居せんでも顔出したらいいだろ。
何かあっても手助けできるだろうし同居にこだわる必要は無いと思うが。

638 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:54:28
母親の年齢は?具体的にどっか悪いの?

639 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:55:35
>>635
それじゃ今回はおまいが折れるのが筋だよ。
嫁さんが怒るのも無理は無い。

640 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:56:51
>>635
魔法の呪文は無いな。
嫁に捨てられないようにせいぜい頑張れ。

641 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:57:30
同居したら全てが母親の思惑通りだね

642 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:57:34
>>635
それなら同居を承諾する代わりにお前が婿養子になるべき
以前の約束を反故にするなら嫁側の希望も承諾するべきだ

643 :635:2006/10/04(水) 22:58:02
年齢は、70代半ば。具体的に病気があるわけではない。健康な老化現象の一つとして
若干骨密度が低め。あと、ひざが痛いとか、血圧が高めとか、そんなところ。
でも、ばあさん仲間が最近、ばたばた死んで弱ってる。

644 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:58:03
回答はやっw
もうちょっと聞いてあげようや

645 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:58:49
644は無しで。リロードしてなかったスmsン

646 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 22:59:00
>>644
この程度で結論にたどり着けない医者なんてイラネ

647 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:00:05
>>643
まめに顔を出してやれ。

648 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:01:09
>>643
同居してやれよ。
状況が変わったんだから、嫁家も説得できるだろ。

649 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:01:18
635は同居の具体的なプランとかあるの?
完全同居か二世帯なのか。
トラブったり板ばさみになった時の覚悟とか。

650 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:01:31
>>643
何で仕事持ってる嫁に親孝行させんの?
誰の生みの親だよ?
おまい、橋の下で拾われた子供?

651 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:01:42
やっぱ、夜だと、皆、気団なんだな・・・身も蓋もないが、
そうかもしれない。
でも、嫁の親は、ばりばり現役で同居なんて、考えられない。
今、寂しくて、そう望んでいる親がいるなら、別に生活上、引越しや仕事を変わるなどの
障害がない以上、一緒に暮らしてやるのが、子供の役目と思ってる・・・というか
独身のときは、結婚生活は当時の自分の家庭(母と俺)のところに嫁が加わるって
想像してたからな〜。

652 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:02:28
実家には顔出してる?義実家にも。


653 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:03:02
>>651
結婚って親から独立することだろ。
いいかげん親離れしろよ。

654 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:03:04
>>651
甘い幻想は捨てろ。
お前の将来を腐らせるだけだぞ。
医者なら現実を見て対処しる。

655 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:03:33
自分で家庭を作るって概念がないのか、そうか。

656 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:05:29
>>651
> 独身のときは、結婚生活は当時の自分の家庭(母と俺)のところに嫁が加わるって
> 想像してたからな〜。

これでいいんじゃね?
こういう家は多数あるぞ。


657 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:05:38
>>651
子供の役目って名目が大切ならお前が一人ですればいい。
嫁にまで押し付けるなよ。

658 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:05:57
>>651
自分が嫁親と同居できないくせに嫁にはそれを求めるのがダブスタってわかってるのか?

659 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:07:02
婿養子拒否のわだかまりはまだあるの?

お前さんが親と住みたいようように
嫁も実家と同居したいと考えている可能性はないの?

660 :651:2006/10/04(水) 23:08:02
俺も嫁も夜勤もあるし、夫婦自体が顔を何日も合わさないことがあるくらいだから
親には顔はあまり出してない。月一回くらい母親が訪問してくる。
現実を見ると、老人性のうつが、怖いというのがある。
専門でないので、いい加減なことはいえないが、ちょっと、老いを感じることで
発症することもあるので、涙ぐんで訴えているのを、はねつけるのは、抵抗がある。
試験的に一年くらい同居してみたらどうかと言ったら、
では、私は一年ほど、地方に出ますね。と。



661 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:08:15
釣りだろ?
> でも、嫁の親は、ばりばり現役で同居なんて、考えられない。

医者なら人間が皆年とって衰えてくことくらい、目の当たりにしてるだろうに。

662 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:09:06
>>651
>障害がない以上、一緒に暮らしてやるのが、子供の役目と思ってる・・・

そう思うのなら同居してやればいいと思う。
ただしオマイ一人でな。
嫁さんにもちゃんと親がいるわけだし。

663 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:09:42
> 独身のときは、結婚生活は当時の自分の家庭(母と俺)のところに嫁が加わるって
> 想像してたからな〜。

こういうのが理想なら相手を選び間違えすぎ。専業主婦希望の女を選ばなかった
おまえが悪い。

664 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:10:08
>>660
>では、私は一年ほど、地方に出ますね。と。

もう結論出てるじゃんw

665 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:12:24
>俺も嫁も夜勤もあるし、夫婦自体が顔を何日も合わさないことがあるくらいだから

こういう状況で同居したところでおまえの親が夢みているような若夫婦に面倒みてもらうような
同居生活は無理じゃん。

666 :651:2006/10/04(水) 23:12:58
そうか・・皆の言うことわかった。
家庭をこわすか、嫁を捨てるかといわれたら、
家庭をこわすような、無責任は出来ないからなぁ。
母親の話は黙って聞いて、聞いて聞かぬふりにするよ。

667 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:14:30
>>666
極端だな・・

668 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:14:33
不安だって言うならホームにでも入れたら?

669 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:14:47
>>660
嫁も同じ仕事していて夫婦で顔をあわせないこともあるというのなら
同居しても大して役に立たないと思うんだが。
嫁さんが地方に出ても特に困らんだろ?
会いたきゃ会いに行けばいい。

もしかしておまえさん、嫁に仕事をやめて同居して親の面倒見て欲しいって思ってんのか?

670 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:15:00
>>660
>俺も嫁も夜勤もあるし、夫婦自体が顔を何日も合わさないことがあるくらいだから
そんな状況で同居してどうするんだ?
自己満足だけじゃないか?

671 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:15:27
>>660
あー、そういう嫁か。ならなおさらやめとけ。
本気で同居するとなったら離婚すると言い出すんじゃねえか。

672 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:16:00
>>666
>聞かぬふりって、

同居しなくても親孝行はできるぞ。
ただし、嫁実家の親にも同じようにしないと


673 :651:2006/10/04(水) 23:16:20
俺はホームはいいと思うんだが、それは、本人が行く気にならんとダメだろ?
本人は、そんな年寄りばかりのところは嫌よ、若い人と一緒にいたいのよ
私でも、少しは役にたつこともあるだろうしって。


674 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:16:29
二人で稼いでるんだ。
いいホームに入れてやれるだろ?

675 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:18:26
>>673
俺もホームをお勧めする。
お前らの勤務形態をみても同居しても孤独感が増すだけで
かえって鬱になるんじゃね。

676 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:18:29
>>673
鬼女の意見は聞かなくていいよ。
お前のしたいようにすればいい。

677 :651:2006/10/04(水) 23:19:04
嫁も、仕事で、あまり家事ができないだろうから、私がお役にたてると思うわ。という理屈を言ってる。
確かに、嫁は家事はあまりする時間がないが、家にいるときは、完璧にやってるし、
給料で、なんか家事サービスを頼んでて、俺には一切させてない。

母親は、別に専業主婦がついていて、介護するような状態じゃない。
ただ、気が弱くなって、うつ気味になっているだけ。

678 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:19:08
>>673
「別に役に立つことはないよ。」って言えばおとなしくホームいくんじゃねーの?

679 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:19:12
>>666
母親の話を聞いて、現状をちゃんと説明してやればいいだろ。
お袋が望むような生活は出来ないからって。
でも出来るだけ俺が顔出すからって言ってやれよ。

一方的すぎて、誰も納得出来ない状況を作ってるのはお前だろ。

680 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:19:35
お母さんと同居してあげる方がいいと思う

681 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:19:54
素で質問だが
医者なら、今の介護の現場とか老人医療とかまったく知識無いの?
専門分野じゃないのかもしれんが、お前の認識が低いような希ガス。

同居すれば何が解決するんだ?今の状況で?

682 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:21:25
>>681
だよなぁ。
「どっちも私に構ってくれない。」という愚痴が増える気がするが。
なまじ一緒に住んでいる分寂しい思いするだろうなー。

683 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:21:31
あー、かまってちゃんな母親っぽいな。
そういう事なら同居したらおまえら夫婦に精神的によっかかってきそうだな。
ここはひとつ、趣味のお稽古ごとでもはじめさせればどうだろうか。
その為の援助ならできるだろ?

684 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:22:03
若い人と一緒にいたいって…
実際にはそういう年寄りが家の中で一番疎外感を感じるらしいぞ。
形だけ一緒にいることが親を大事にすることだと本当に思ってるのか?

685 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:22:41
>>677
どうすれば今より構ってやれるか話し合う方がいいんじゃねえの。
同居するぐらいなら地方に出るとまで言い切る嫁だと
説得する方法はない。

686 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:22:42
母親が心配なら嫁と時間があわないときとか
>651がマメに実家に顔を出すのは、嫁からみて問題?

687 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:22:50
うちの親の入ってるところはスタッフ割と若い人多いぞ。
しかも保育所が併設されているので季節ごとに幼児が
手作りの貢ぎ物wを届けに来る。

688 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:23:00
同年代の人間といたほうが話題も合って楽しい気がするんだがな。

689 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:23:04
まずは一緒に暮らしてやれよ。
それが親孝行ってもんだろ。

690 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:24:19
>>689
賛成。
651が一緒に住む。
嫁は地方へ行く。
これでおk

691 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:24:24
嫁のわがままは増長するから要注意

692 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:25:02
嫁を憎まないように、説明はした。二人とも仕事があるから、
同居してもらっても、独り暮らしと同じような生活になるよと。
でも、それは違うんだと・・帰ってくる人がいるって言うのがいいんだとさ。
俺も、嫁があんなに、頑強に反対するとは、思わなかったから、
安請け合いしちゃったんだよ。で、嫁に話したら、
普段はすごいやさしいのに、嫁が鬼のようになった。
母親に、いや〜ちょっと無理そうだよ・・と話したら、びーびー泣かれた。

老人ホームに入れるのは、俺はすごくいいと思う。でも、
本人が、それなら独りで暮らしていくって言ってるものを無理には入れられない。
専門家としてみれば、独りで暮らして、健康的には問題はないと思う。
あとは、精神面の問題だけ。

693 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:25:03
お前は婿養子になって開業医の跡を継ぎ、
おふくろさんは、近くのアパートに一人暮らしで住まわせる。
そして極力、顔を出してやる。
心配なら施設ではなく、シルバーマンションなど
様子を見てくれるような高級なところに入居させる。
それくらいの財力あるだろ。
老人ホーム=うばすて山というイメージがあるから
本人が嫌がるんだろうが。
そうじゃなくて、普通のマンションに、そういう面倒みてくれる人が
サービスとしてある、とか言いくるめて入居させてしまう。

694 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:25:08
>>688
俺もそう思う。

695 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:25:11
ちゃんとお前を愛してくれる嫁を選ぶべきだったな。

696 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:25:43
夜勤明けで帰ってきたときに、
母親が、ご飯できたよとか、話しかけてきたりして、
651と嫁はストレスたまりまくり、
母親はかまってもらえなくて、よけいにさびしいと言い出すんじゃないか?

それと、食事や掃除、洗濯でもめそうだなら。
夜に洗濯物を干すなとか。


697 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:25:44
嫁と母親の仲はどうなんだ?

698 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:25:47
キジョと言われそうだが、年寄りの我侭も増長する。気をつけろ。

699 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:26:00
>>691
この場合我侭なのは651。
その前にこの相談は、スレ違いじゃまいか?
単に夫婦の問題だろ。

700 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:26:17
>>692
だから、いかに構ってやるかを話し合えよ。
強行しようとしても離婚が待ってるだけだ。

701 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:26:50
>>698
鬼女乙

702 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:27:21
>>692
結局安請け合いしたお前が悪いんじゃないか。
嫁を怒らせ、母親を泣かせているのはお前だ。

703 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:27:30
親は選べないが、嫁は選べるんだぞ。

704 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:28:12
>>701
想定通りのレスありがdw

705 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:28:21
>>703
この場合、嫁も稼げる職だしあっさり離婚してくれそうだな。

706 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:28:37
>>692
とりあえず、自分がお袋さんのところで暮らしてみたら?
住んでみりゃどうなるかわかるんじゃない。
別に嫁は一緒にいる必要ないだろ。

707 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:28:41
年寄りの中にいたほうが話も合うからいいんだけどね。
だけど自分がふけるからと強がる年寄りもいる。
若い人と一緒にいたいとかさ。
でもやはり年代の差からくる感性の違いとか
それで嫁姑問題も勃発しかねない。
家事をやる気まんまん、役に立つ気まんまんなら、
嫁が嫌がることでも好意のおしつけをしそうだよ。

ただ年寄り仲間に入るのが怖いだけだ。
実際に何か障害負って要介護になってしまったりして
デイケアに行くようになると案外楽しく過ごしてる人もいるぞ。
デイケアにいけば言ったで、そこでまた誰かの世話やいたり
話し相手になったり、自分も通ってる身なのに
ヘルパーさんみたいにかいがいしい年寄りもいるらしい。


708 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:28:49
嫁と母親の仲は・・普通に仲悪いと思う。縁を切るほどでもなく、
でも、仲良しでもなく、互いに牽制している感じ。
ただ、嫁は仕事があるし、男っぽいところがあるから、
母親の悪口とか俺には言わない。母親も嫁のことはあまり言わない。
でも、一緒にいるときは、お互い腫れ物にさわるように、
不自然な笑顔でお世辞いいあってる。

709 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:29:10
なんかすごい後出しがきたな。同居を安請け合いはまずいだろう。
相談なしに同居決めて事後承諾ですむと思ってるあたりおめでたい奴だな。

710 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:29:44
そろそろコテトリ入れろよ。
レス番もはずれててわからんぞ。

711 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:30:19
>>708
どっちも気を使いあってくれてて、大人だな。
それに引き換え、お前のなんとガキなことか。

712 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:31:57
>>708
>不自然な笑顔でお世辞いいあってる

こんな関係なら同居って難しいんじゃねぇの?
たまっているものがお互いに一気に爆発しそう。

713 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:32:37
>>708
腫れ物をさわるように話す相手と、おまえは一緒に暮らせるのか?
帰りを待ってたり洗濯されたり・・

714 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:32:49
>>708
たく女ってのはどーしよーもねーな。
仲良くしろよ。

715 :651:2006/10/04(水) 23:32:49
俺の見識の狭さが、今の状況になったことがよくわかった。
嫁があんなに激怒するとは思わなかったし、あんなに怒ったのも初めて見た。
しばらくまめに顔出して、同居はあきらめてもらう方向に話をもっていくよ。
みんな、ありがとな。

716 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:33:00
>>708
だったら尚更、嫁と相談もなしに同居話を安請け合いすべきじゃなかっただろうに。

717 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:33:21
>嫁と母親の仲は・・普通に仲悪いと思う。

これで同居を安請合いできる神経がわからん。
ホントに医者かよ。

718 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:33:26
>>715
嫁の言いなりかよ、情けねぇな

719 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:33:27
>>708
甘い甘い甘すぎるよお前。
それ見てると、嫁姑バトルが始まるのは目に見えてんじゃん。
一緒にいるとき腫れ物に触るようにけん制してるということは。
同居したら遠慮が無くなったりするんだから。
同じ家族なんだから、と。
今まで言わなかったことをどんどん言うようになる。

720 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:34:03
とりあえず嫁が夜勤の夜は、実家に行って泊まるはどうだ?

721 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:34:08
>>708
苦手なもの同士、今は距離があるから何とか表面的には取り繕っているのに、
同居したら一気に「苦手→大嫌い」になるだけだぞ・・。
お前だって苦手な相手と同居できるか?

722 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:34:47
>>720
おまい頭いいな。

723 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:34:51
現実問題、この夫婦の場合、嫁と暮らすか母親と暮らすかの二者択一しかないな。
母親と暮らす場合は状況如何によって嫁とは別居するか離婚するか選ぶ事に
なるからそうすると選択肢は3個か。

724 :651:2006/10/04(水) 23:35:25
>>720
それは、今もやってるんだよな。
だからそこから先に進みたいわけさ。


725 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:35:44
今後の方針も決まったようだし、もういいんじゃね。

726 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:36:08
>>724
まずは月一とかで、母親に泊まりに来てもらったら?

727 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:36:16
>>724
先に進みたいのか。
なら次の段階は「母を見捨てる」だな。

728 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:36:20
>>715
同居を諦めるにしろ、嫁さんと実家の仲を
ある程度構築して行く必要なあるぞ。

729 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:36:29
>>724
それで十分だろ。
それ以上となるとホームか習い事ぐらいしかねえよ。

730 :651:2006/10/04(水) 23:36:55
嫁の方の実家は別にいいよ。俺、何か苦手なんだよね。

731 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:37:12
>>724
だから親と同居してやれというに。
そんな危険因子を持つ嫁が一緒じゃなくてもいいだろ。

732 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:37:17
>>723
嫁も婿養子になってくれる新しい夫が欲しいだろうから、別居はないんじゃないか?
あっさり離婚だろう。
医院が欲しい独身男の医者なら、大喜びで飛びつく好物件だ。

733 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:37:32
>>730
嫁さんがお前の親を嫌うのも同じようなもんだ。
あきらめろ。

734 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:37:36
>>730
なんだそりゃ。自分ができないことを嫁に求めんなよ

735 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:37:39
>>724
同居に向けて頑張れよ。
それが最終目標なんだろ?

736 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:38:04
>>732
ドウイ。

737 :651:2006/10/04(水) 23:38:23
>>733
嫁の父親は偉そうなところがあるんだよな。医師という事を鼻にかけてると
いうかな。俺はそういうタイプじゃないからそりが合わないんだよな。

738 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:38:33
ディンクス(死語)みたいな生活してたんなら
お互い気楽に身軽に自由な時間も金も多かったんだろ。
自分の親ならまだしも、旦那母という他人が来たら
急に息が詰まるだろうに。
お前は自分の親だからフルチンでもパンイチでも
風呂上りに好きな格好できるが
嫁は気が抜けなくなる。
セックルのあと、シャワーあびるのもやりづらくなるし、
何か家事とかにケチつけらるんじゃないかと嫁も警戒するだろうし。
髪の毛ぐちゃぐちゃなねぼけ顔も見られたくないだろうし。

金があるんだから施設にいれろよ。

739 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:39:12
>737
自分のダブスタに気付かないヤブ医者が何を言うか。

740 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:39:27
>>737
なら離婚。
そっちのほうが嫁や嫁親にとっても好都合。

741 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:39:30
>>737
シラネ。
つか嫁姑じゃねえし。

742 :651:2006/10/04(水) 23:39:42
金があるある言うけど、想像してるほどじゃないぞ。
2人合わせても年収2千万もいかない。普通より少し余裕があると
いう程度なんだ。

743 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:39:45
居座りだっけ?
相談終わったから、そろそろ出て来いよ。

744 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:39:54
>>730
それ、嫁にもあてはめて考えたか。
嫁も、夫の実家は別にいいよ。わたし何か苦手なのよね、と。
なんで同じ言い分が片方だけに通用して片方は通用しない。

745 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:40:23

そろそろ鬼女の皆さんはお帰りの時間ですよ



746 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:40:40
>>737
おまえのそういう態度がダブスタだっつうの。
おまえにとっては大事な母ちゃんだって嫁にとっては赤の他人、もしくは目の上の
たんこぶ。配偶者の親を大事にしてないのに自分の親と同居しろってのは
自分勝手すぎる。

747 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:41:31
>>742
あるじゃないか。格差社会がどうのこうのって
ニュース見てないのかよ。
いまや、400万家庭が多くなってんのに。
おまいらは400万家族4家庭分の収入だろ。

金銭感覚狂ってんな。
そんなにおふくろが大切なら自分の収入を切り詰めて
それをすべておふくろにつぎ込んでやれ。

748 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:41:39
嫁家の婿養子になって嫁親の家業を継ぎ、そこにお袋さんを
呼び寄せて皆で同居もしくは敷地内別居という手もあるんでは?
嫁が怒る理由の一つには、婿養子拒否しておいて同居まで要求する気か!
てのがあるんじゃ?

749 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:41:55
>年収2千万もいかない。普通より少し余裕があるという程度



ほーぅ


750 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:42:26
>>737
それはおまいが若いだけ。年取ったら同じようになるさ。

751 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:42:34
ちゃんと嫁入りしてくれる女の子探したら?
同居でもいいって優しい女の子もたくさんいるよ

752 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:43:05
釣りに思えてきた

753 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:43:10
外科内科の医者じゃねーな。
眼科耳鼻科皮膚科さあどれだ?

754 :651内科:2006/10/04(水) 23:43:11
偽者が出始めたからな・・
724と730、742は、偽者だ。

嫁実家のことは、嫁は、別に継がなくていいよと言ってるし、
嫁自身も、もどるつもりはないようだ。嫁親がもどってほしいと
思ってる。で、俺との結婚はそもそも反対だったから、
婿って条件つけて脅したんだと思う。


755 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:43:34
そもそも引っ越しとか同居とか転職とか
家族に関わってくる問題を一人だけで決めたら
その時点でドアホだぞ

756 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:43:49
>>742
一緒に暮らしてやるのが、子供の役目なんだから、
一人っ子の嫁のうちに婿に行って、病院を継ぐべきだろ。
母親は弟に任せてさ。

757 :651内科:2006/10/04(水) 23:44:10
>>754
酉つけろよ、アホ医者

758 :651内科:2006/10/04(水) 23:44:17
2000万も勤務医で年収ある奴なんか、ほとんどいない。
適当なこと書くなよ。
世間の考えがわかったので・・俺が悪かったと解ったので逝く。


759 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:44:22
>>748
そーだそーだ。
嫁実家の両親、お前の母、嫁、自分の5人の大家族で暮らすか、
離婚してお前とかーちゃんふたりで暮らすか。

夕方のニュースで離婚してお袋との二人暮らしがスタートしたと思ったら
すぐに交通事故で母が死んで、今はひとりぽっち、というのがあったぞ。
それでなくても年功序列で母は先に死ぬ。
そのときお前がひとりで孤独感にさいなまれないかな。

760 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:44:24
>>754
コテトリつけないからだ。これ以上コテトリつけないのならどっか行け。

761 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:45:02
>>748
あるだろうな。

まあその性格の嫁ならそもそも無理だって、同居。
現実的にいこうや。
嫁を同居させる魔法の言葉を捜すよか、離婚して親と住んでやるなり、ホームなり、
親の関心をほかに向かせるなり。

離婚のほうがいいかもな。嫁は経済力もあるし後釜探すのも楽そうだ。
お前は……後釜は無理かも試練。

762 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:45:39
>>760
そもそも嫁姑問題じゃないから、コテ酉つけて他所行って欲しいところ

763 :651内科:2006/10/04(水) 23:45:43
すまない。専ブラじゃないので、コテトリのつけかたがわからん。
もう、逝くので・・本当にすまない

764 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:45:53
皆、解決したみたいだぞ。落ち着いてくれ。

765 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:46:28
専ブラじゃなくてもトリつけられるんだが…。
半年ROMって(ry

766 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:46:43
あんまり嫁と嫁親のわがままに付き合うなよ。

767 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:47:30
>>742
金関係とか余計なことは言うな。
自分だって他業界のことを知っているわけじゃないし、同様に
他業界の人間がわかってくれる労働環境でも給料体系でもない。
ただでさえ誤解されやすい業界なんだから。

768 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:49:09
…って偽者かよ…

769 :名無し@話し合い中:2006/10/04(水) 23:50:24
経済力のある嫁が離婚しないで651母親と同居する理由って
何かあるのか?
て考えると娘は経済的自立のできる大人に育てないといかんな。

770 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 00:25:26
うう、出遅れた。面白そうなネタだったのに。
ところで医師は「夜勤」とは言わない罠。
ナースは夜勤、医師は当直。ま、いいけど。

家の近所の高級ホームにいつでも入れますよ、と安心させるのが吉だ。

771 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 00:49:55
経済力がなくて、離婚に踏み切れない鬼女が沸いていたようですね。

772 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 00:53:50
どこに?

773 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 01:20:31
親は元気なうちが華。そしてうるさい。
元気なうちは強気に出るので争いのもと。
弱ってきたら、言う事きくようになるから。
元気なうちは一人暮らしさせたほうがいい。

774 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 02:11:45
知り合いに親父さんが亡くなって気弱になってる母親に一緒に暮そうと言って
親父さん名義の田舎の土地と家を売り殆どを自分で相続して上京させて
「やっぱ、嫁が反対だから」と近くのアパートに独り暮しをさせて半年後には
埼玉の嫁の実家に引っ越した奴がいる。
母親は友達もいない東京の片隅で年金とわずかな預金で「友達のいる田舎に
帰りたい、でも帰る家がない」って泣いて暮してる。
「お袋さんに金返して田舎にもどしてやったら?」と言ったが「嫁が管理している」
だと。おまえロクな死にかたしないぞって他人ごとながら腹がたった。

ちなみに一人っ子なのでお袋さん本当に一人っきり。
親を捨てて嫁の親をとるのも1つの選択だと思うが友人や住む家を取り上げる
なんて鬼畜だ。
お袋さん田舎を出て来て2年たつが息子と会ったのはたった2回
嫁が会せないらしい。家で電話をすると嫁の機嫌が悪くなるので外からすると
いつも泣かれると言っている。
嫁は地獄落ちケテーイだがあいつも一緒に落ちそうだ。


775 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 02:13:56
>>774
ひどい話だな・・・息子もアレだが、嫁がひどすぎる!!

776 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 02:16:39
ひどい嫁の言いなりになって親不孝はいかんな。


777 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 02:25:01
>>774
母ちゃんテラカワイソス・・・。

778 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 02:31:20
>>774
尻に引かれてる友人が悪い

779 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 03:14:51
>>774
その鬼畜嫁はきっと、現世でも不幸になって死んでも地獄に落ちるよ。
ヘタレ男もチンポが腐って落ちるだろうよ。

780 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 04:34:44
よその家の話だろ?実際何があるのかわからないものだよ。

781 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 05:22:00
結婚したから親とは一緒に住まないってのはいいさ。
しかし親の金を巻き上げて嫁に勝手にさせてるってのはいかんだろ。
たとえ嫁姑争いがあろうがどうしようが、母親の財産は母親のものだ。

782 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 06:59:55
母親の財産を取り上げたんじゃないだろ?父の遺産の分配・・・
まぁ、これも広い意味で取り上げたってことか。

783 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 08:01:54
嫁にそこまでいいようにされるというのが
信じられない。
そいつも、弱ったら母親同様の状態で
嫁に捨てられそうな悪寒。

784 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 08:37:06
ひでー話だ
東京のアパートを引き払って地元のアパートを借りて田舎に帰してやるくらい
の金も自由にならないんだろうか。
嫁が管理しているからと言って、出せないってのはおかしいだろ




785 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 09:17:27
その友人は借金があるんでねーの?
嫁親に肩代わりしてもらってたりしてな

786 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 09:45:15
>>785
全部読むと違うと思うけど?
おそらく、嫁が暴君でそれに逆らえねえだけじゃないかな

夫「母さんが一人で可哀想だし、面倒見たいんだけど?」
鬼「同居はしないわよ」
夫「わかった、近所にアパート借りるよ」
鬼「お金はどうすんの?家計からは一銭も出さないわよ」
夫「田舎の土地と屋敷を処分して、それに当てるよ」
数年後、
鬼「そろそろ、一軒家が欲しいわ」
夫「金は如何すんの?」
鬼「田舎の土地、処分したのがあるでしょ?」
夫「あれは、母さんの生活の為の…」
鬼「じゃあ、家建てて同居しましょう」
夫「ああ、それなら良いな」
家建築中
夫「じゃあ、此処を母さんの部屋に」
鬼「駄目よ、そこは私の趣味の部屋」
夫「じゃあ、こっちを」
鬼「そこは、子供の部屋」
夫「じゃあ…」
鬼「何処にも無いわよ、義母さんの部屋なんて」

こんな感じ

787 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 10:03:19
774を読むと、親父さんの遺産を金に換えさせて「ほとんどを自分で相続し」と書いてるから、
母親の面倒をみるようなことを言っておいて財産をひとりじめしたんだな。
親父さんとお袋さんが稼いで作った財産を巻き上げて嫁に管理させるなんて
死んだ方がいいくらいの親不孝野郎だ。強欲嫁共々不幸になって地獄に落ちるといい。

788 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 10:08:19
胸糞悪い話だ。>>774地獄落ちにイッピョウ。

789 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 10:23:50
>>788
774は、悪くないと思うのだけど?
悪いのは、774の知り合いだろw

790 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 10:25:03
>>789
788は774に賛同してるだけじゃないか?

791 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 10:39:17
もう見てないかもしれないが>>651へ。
年寄りばかりで老人ホームはいやだと言ってるなら、年齢層が若い施設を選べば?
ここは設備も老人ホームっぽくないし、値段が張るだけに客層もいいから
50代から入居してここから出勤してる人もいるそうだぞ。
http://www.thebarringtonhouse.com/outline/

792 :651内科:2006/10/05(木) 10:52:11
色々な話はアドバイスとして受け取りたいが
老人ホームというのはやはり子として体裁が悪い。
嫁の方の親の事もあるが、それは後に考えるとして
とにかく俺の親は家に呼ぶ事に決めた。電話したら喜んでたよ。

793 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 10:56:38
>>792
がんばれw

794 :651内科:2006/10/05(木) 11:01:12
>>792
偽者乙

795 :651内科:2006/10/05(木) 11:34:39
>>794
偽者はお前だ

796 :651内科:2006/10/05(木) 11:50:07
いや本当だよ。
嫁には暫く地方に行ってもらう事にしたんだ。

797 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 11:52:40
まあ、トリ入れんとこうなるわなw

798 :651内科:2006/10/05(木) 11:55:35
>>796
逃げられリーチオメ!
次は寺で踊ろうぜw

799 :651内科:2006/10/05(木) 11:55:58
おい、リモコンどこやった?

800 :651内科:2006/10/05(木) 11:56:57
おい、お茶淹れろ。

801 :651内科:2006/10/05(木) 12:02:51
おい、俺のメガネはどこにやったんだよ!

802 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 12:20:56
地方から帰ってきても一緒には住まないだろうし、
結局は離婚か。

803 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 12:49:32
>>791
そこスゲーなw
うち子供いないからいつか世話になりたいと思ったら、かかる金も半端じゃねえな

804 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 12:54:45
>>803
広い方の部屋、1人暮らししてどうすんの?って感じ。


805 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 14:22:07
>>786
嫁の実家に引っ越したんだから、
一軒家の建築は無いだろ。キジョ妄想乙。

806 :774:2006/10/05(木) 14:41:22
>>780
確かに人の家の事は他人には分らない事情があるだろう
もしかしたら前から嫁姑の争いがあって嫁に不満があったのかもしれない、
逆に嫁がたんに鬼だったのか中に入って見なければ分らない。
でも、経緯を聞いて来た限りではお袋さんがかわいそうすぎる。
生きて行く上で金は大事だ、金がなければ生きて行く事は出来ない。
百歩譲って金の事は無しと考えても気心が知れた友達がいる住み慣れた土地を
離れなければならないのは誰でも辛いと思う。
しかも、お袋さんはその土地しか知らないらしい、60過ぎて独りは本当に
辛いと思う。
相続の事は処分した土地と家の金と預金の半分をもらったと言っていた。
法律の事はよく分らないがお袋さんが了解すればできるんじゃないかな?
 
飲みながらポツポツと話してくれるんだがあいつも辛いんだと思う、
でも、何もしなければ鬼畜と言われても仕方が無いんじゃないかな?
胸くそ悪くてここで吐き出させてもらった、他の人も聞いてくれてありがとう。
自分も親の事真剣に考えたよ。


807 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 14:46:08
お前の親の話はどうでもいい。

808 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 14:47:46
被害者ぶる加害者が一番性質が悪い

809 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 14:48:52
加害者ぶる被害者は何げに可愛いもんだ。

810 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 15:07:13
>>806
お袋さんが本当にかわいそうだと思うなら
お袋さんが住んでいる地域の民生委員に頼め。
その民生委員から息子に田舎に帰りたいといってるが
なんとかならないのかと相談してもらえ。
だいたい嫁ってのは体裁を考えるから
しぶしぶでも金を出すかもしれないぞ。

811 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 15:11:57
>>810
いや母さんから巻き上げた分返してやろうぜ

812 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 15:42:59
>>806
>処分した土地と家の金と預金の半分をもらったと言っていた
待て。
半分貰ったんならあと半分は母親が相続してるんだろ?
それなら普通の相続で問題ないぞ。
普通父親が死ねば相続割合は配偶者である母親が1/2
残る1/2を子供たちが当分。
774のケースだと一人子なので半分ずつで法的には妥当だ。

半分母親がちゃんと相続してるなら帰りたきゃ
帰ってアパート借りる金くらいはあるだろう?

813 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 15:43:37
>>812訂正
○等分
×当分

814 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 15:45:13
>>812
お袋さんの取り分を巻き上げたって話だろ。

815 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 15:56:42
>>812
処分した土地と家の代金 と 預金の半分
ってことじゃないのか?
母親は預金の半分しか持ってないって事では?


816 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 15:57:15
>>812
土地の金、家の金は全額息子へ
預金は半分づつだろ
親父さんが死んだ際に相続で息子に名義書き換えしていれば
相続税も預金から支払われているだろう
その残りを半分づつなら微々たる額だ
鬼畜だよ


817 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 16:07:23
>>806
何もしないなら鬼畜というなら、774も俺らも鬼畜だな。
774友人の母からすれば、それでも息子だろ。
いくらなんでも鬼畜とまでは言われたくないと思うぞ。

818 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 18:27:59
最初の書き込みに、「田舎の土地を家を売り、ほとんどを自分で相続して」って書いてる。
後の方の書き込みは「財産の半分」を示唆するように書いてる。
話が矛盾している上「なんだよおふくろさん金持ってんだろ」とミスリードするように
仕向けているところからみて、バカキジョの成りすましだろ。
何が何でも「姑=悪」「嫁実家同居マンセー」にしたいんだろうけど、
浅はかすぎるんだよw

819 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 18:29:29
ったく鬼女はしょーがねぇな。

820 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 18:53:41
だいたい、一人息子の癖に自分の母親を田舎から連れ出して放置、
さらに嫁の実家に同居、これがもうおかしいだろ。
嫁が母親と接したくないっていうなら最低限自分だけでも母親の面倒みるべきだし、
嫁実家との付き合いだって嫁だけにやらせるべきだ。

821 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 19:11:37
おまえは最初から読み直してこい。

822 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 19:30:31
>>821
>>820は別に誤読してないと思うが?

823 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 21:25:14
俺は、親父が死んだとき、相続権を放棄してすべて母ちゃんにやったよ。
妹も同じ手続きをした。
財産は母ちゃんが死ぬまでに使い切ってもらってかまわない。

824 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 21:58:25
>>823
俺もそうするつもりだ。
親の家はオヤジが自分の金で買ったもので、先祖代々とか由緒あるものではない。
俺が育った実家ではあるが親一代限りの家と思ってる。
オヤジが先に死んだとして、家をどうするかは母が決めればいい。

825 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 22:24:09
金の亡者の嫁をもらった奴らは、人生終わってるよな。
だいたいそういうずうずうしい女は、
「自分の親の遺産はこっそり持ってる。独身時代の貯金もこっそり持ってる」
とか言うくせに、旦那の独身時代の貯金や旦那親の遺産は平気で
「家のお金。自分が管理する」とか抜かすからな。

826 :名無し@話し合い中:2006/10/05(木) 22:25:14
( ;∀;) イイハナシダナー

827 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 01:24:18
>>823
俺の母は祖父(母の父)が死んだ時祖母のために相続を放棄した。
祖母の老後のために使って欲しかった金は
祖母と同居することになった母の兄夫婦に使い込まれ
祖母は同居でありながら陽の当たらない片隅の部屋においやられ
淋しい生涯を終えた。

母親のためにと相続を放棄していた俺の母と母姉が怒って
せめてまともな部屋を与えてやってくれと抗議しても
「部屋がない」と一蹴され、増築してやってくれと言っても「金がない」と。

祖母の晩年は電話だけが楽しみだったようだが
1回線しか引いてくれなかったため
「大事な用件でおばあちゃんが出ると相手が困る」と
同居嫁に電話に出ることを禁じられ淋しい老後だった。

俺の母とその姉は自分で相続してお母さんのために使えばよかった。
なまじ放棄して管理を任せたために結局は何一つ
お母さんのために使うことはできなかったと後悔している。

828 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 01:29:07
俺の父は50代で亡くなった。
俺と兄も母のために相続を放棄した。
祖母のことがあったので少しだけ考えたが
母がまだ40後半と若かったためだ。

しかし現在兄夫婦と同居始めた母に自由にできる金はない。
同居と同時に兄夫婦が管理し始めたからだ。
兄夫婦は「お母さんのしてほしいことはちゃんとしている。」
「要望があればいってもらえればいつでも考える」とは言うが
遠慮がちではっきり希望を言えない母の
小さなつぶやきはスルーされる。
頑張って主張しろと励まして後押ししても
結局は育ち盛りの子供がいるためにそちらに金を使いたいらしく
同居のための改築費用も母の貯金から出され
その後の生活も母の貯金から出され、金の管理が兄夫婦なために
母は旅行すら自由にはままならない。

今俺は相続を放棄したことを後悔している。
俺が自分の分を相続して母のために貯金しておき、
母に必要になったときそこから出してやれるようにしていればと思う。
こういう例もあるってことを知ってほしくてかいた。
長レスすまん。

829 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 01:42:43
そりゃ母親も悪い。一緒に暮らしてくれるかわりに金出してるんだろう。
文句あるなら、お前が母親を引き取れよ。
母親、監禁されているわけじゃないんだろうが。

830 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 01:46:56
結局は、面倒を一人に押し付けてるんだから、
文句は言えないってことだよ。
もし介護状態になっても一緒に暮らしてば世話から手続きから
みんな引っかぶるんだ。

周りは無責任だからね。なんとでも言える。
文句があるなら母親を引き取れ。

831 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 01:56:03
安直に相続権を放棄しても、必ずしも母のためにならない、という要点だと思うのだが。

832 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 02:10:52
823だけど、母ちゃん1人暮らしになったので、金はすべて母ちゃん管理ですよ。
妹も妹旦那も俺も俺嫁も、みんなフルで働いているので、
もし1人暮らしが不可能になったら、有料のホームを使わざるをえないでしょう。
妹は嫁いだ嫁なので、俺が全面的にかぶって贅沢なホームに入れてあげますよ。
俺嫁も、お金の心配はしなくても大丈夫と言ってくれているし。

833 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 04:47:50
うまくいかないの分ってるのに同居したがる嫁にうんざりです。

834 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 04:56:24
>>828
>同居のための改築費用も母の貯金から出され
>その後の生活も母の貯金から出され、

母親の生活費も、兄夫婦に負担させるつもりだったのか?
そういう使い方をするために、遺産譲ったんだろ。
自由に旅行に行かせたいなら、それぐらいの金はお前がやればいい。
同居しない兄弟は、口を出さずに金を出せ。

835 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 06:53:37
前から不思議だったんだけれど、片方死んだ時に
遺産の半分が夫婦残った方、残り半分は子どもで分担っておかしいよな。
そもそもその遺産は夫婦が築いてきたものなんだから
全額残った方にいくのが普通だと思うんだよ。

配偶者が死んだ上財産も半分になったら、残りの人生辛いだろうが。

836 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 08:01:01
うちの親は80手前で二人暮らしだけど
金の管理もちゃんとやっている。
親がそんなに年でもないのに
子供夫婦が金の管理をするのはイクナイと思う。
呆けそうだし。

837 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 08:13:00
>>835
後妻なんかで、血がつながってない場合も考慮されてるんだよ。>法律

838 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 08:17:00
>>837
なるほど、納得
子供も、前妻の子だったり後妻の子だったりすると
死んだ時にキッチリ相続したほうが揉めなそうだし。

839 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 09:45:58
その父ちゃんの財産自体が先祖代々の遺産で、父ちゃんが作った財産ではない場合もあるしな。
母ちゃんが遺産全部付いで、再婚してそっちで食いつぶしてしまうとか。
極端だけど。

840 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 11:39:02
>>832
妹は嫁いでも、自分の親に対しての責任からは逃れられない。
反対にお前の嫁はお前の親に対しては、責任がない。
相続の権利も、扶養の義務も実子のみにある。

841 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:03:24
相続と扶養を同一の問題として捉えるところからして変だ。

842 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:14:56
要は権利と義務はセットってことだろうよ。

843 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:20:15
だから違うだろっての。

844 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:22:01
>>843
じゃあなんだ?

845 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:24:47
白熱?する議論に割って入ってすまないが、
扶養義務があるのは、
直系血族、兄弟姉妹
特別の事情がある場合には、三親等以内の親族(家裁が決める)
親族ってのはもちろん、姻族も含まれる。

扶養義務は相続よりずっと広く及んでいるということだ。

846 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:32:03
ところがその扶養義務を自分は果たさずに、頑張って果たしている親戚をくさすだけくさし、
相続の時だけ大声で権利を主張する兄弟姉妹親族が多くて始末に負えないのがしばしば見受けられるので。

847 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:40:33
まあ、嫁の分際で夫実家の相続に口出すバカもいるわけで。

848 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:41:20
法律で言う扶養義務は、金を出すことなのだが、
一般的感覚だと介護など労力提供も含むと考えられるだろう。

そして、その一般的意味で死んだ者の扶養・介護に大きく貢献したというのは、
民法904条の2の寄与分として相続財産の算定に加えられる。
残念ながら、法律で認められる寄与分は、微々たるもの。
(裁判例では1割から数パーセントというところが限界)

扶養したから、財産は全額いただくとか、1.5アップなんて考え方は
法律では保証されてないんだよ。

親の面倒を見るということと、相続財産うんぬんは切り離すべきで
「見てやったからよこせ」「もらってないから見ない」
なんて、打算で親の老後を考えることは、やめるべきだし、親にも失礼だ。


849 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:41:48
結局扶養義務での親族っていっても
子供がいれば親族や兄弟姉妹にはまわってこないだろ。

相続だって配偶者と子供がいれば
兄弟姉妹や親族なんて出てくる所もないだろ。

結婚して子供がいれば扶養も相続も範囲がだいぶ狭いと思うが。
結局扶養義務も親<子の順だしな。

850 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:44:07
じゃあ、親が遺言を用意しておくのが一番だな。
面倒見てくれてる人に全額渡したいって。
全額はいかないがこれでいいんじゃないの?

851 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:45:44
打算というよりも心情の問題だよ。

長男に面倒を見てもらうから、と長男をずっと特別待遇したあげく
逃げた長男の変わりに、他の弟姉妹に声がかかったとしたら。
介護で色々犠牲にした挙句、相続は犠牲なしの兄弟姉妹とも同額。
これじゃあんまりだよ。

852 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 13:59:07
扶養にかかる経費は過去にさかのぼって請求出来るよな。
その辺をきっちり相続人に分担させればいいじゃないか。
相続財産を多くもらうではなくて、費用を返してもらう。
これで平等にはなるが。

しかし法律で定めなくては生みの親の面倒を見る事にすら
問題が起きるというのは世知辛いな。
それが現実かもしれんが。

853 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 14:12:19
綺麗事だけでは済まないのが生身の人間だからな。
茶の間でアハハウフフだけが生活の全てではないのと同様に。

854 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 14:25:41
茶の間でアハハウフフの生活をしたいのが、嫁の考え方だろう?

855 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 14:27:35
>>848的な理想論はよっぽどの金持ちか介護の現実を知らない奴の意見。
自立できない年寄りをひきとったら金持ちは金を、貧乏人は労働力を
ださなければならないわけで金持ちの場合はまあいい。貧乏人が労働力を提供する場合
その労働力は本来、他所で賃金を得られる労働力なわけでそのぶんの収入がゼロになり
しかも人数が一人増えるから家計的にはマイナスだ。
遺産やら年金をアテにしてなにが悪い?と同居家族は思うだろう。

856 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 14:31:22
>>855
生きてるうちに、年金や財産から出すのは、ぜんぜん問題ない。
死んだあと、それを清算するのは難しい。

親が金持ちまら、親が生きてる間に親の金でまかなえばいい。
親が貧乏な場合は・・・とならないように、老後のたくわえが必要なんだ。

857 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 14:34:24
欲望にはキリが無い
ただ現実を見て安心したり我慢してるだけの話
例えば、急に何億もの相続が降って沸いた場合に
自分には権利が無いと全てを放棄出来るだろうか?

実家の田が道路計画の為に接収になり、
親戚が売却した金を分けろと言ってきたらしい
親父が祖父から相続する時に一度金払ってるにも関わらず
「耕作地の値段と差額分を貰う権利がある」とか言ってるらしい
寝たきりの祖父の世話を俺の母に押付けてた癖に

858 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 14:38:40
父親名義になっていれば、問題なし
と言いたいところだが、関係のない周囲まで
妬みやらでごちゃごちゃ言ってくるからなぁ。


859 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 15:15:32
>>840
婚家の親、つまり俺の母親について、「責任ない」と言い張る嫁じゃないんだ、うちは。
相続は放棄して、援助はする。育ててもらった恩返し、要するに親孝行だ。
年金だけじゃ苦しいので毎月仕送りしている。
嫁は、ケチらずもっと送れと言っている。嫁自身も自分の母親に送っている。
金額は俺が母ちゃんに送っている倍額だと言う。本当かどうかはわからない。
妹夫婦と俺の母親は同じ市内に住んでいるのでわりと頻繁に行き来がある。
うちは遠いのでめったに会えない。それだけに仕送りはがんばろうと思う。
仕事と住んでいる場所の関係で、引き取るのは無理だけど、
心細い思いはできるだけさせないようにしたい。嫁もそれを望んでいる。

860 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 15:30:55
>>859
現在の時点でやれるのはそこまでだろうな。
それ以上になると負担になったりもたれ合いになったりして良い事はなさそうだ。

861 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 15:33:41
>>859
sageを覚えてから書き込んでくれないか

862 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 15:39:25
おや‐こうこう〔‐カウカウ〕【親孝行】
「おやこうこう」を大辞林でも検索する


[名・形動](スル)親を大切にし、真心をもってよく尽くすこと。また、そのさまや、その人。
「―したいときには親はなし」「―な少年」親不孝。


863 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 15:41:27
鬼女の「介護は実子でキャンペーン」だと思ったので、
あえて挑発的にageてやったまで。
そもそもsage進行というルールはない。
下がりすぎたらときどき上げる。

864 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 15:44:46
>>863
??
おまいんとこ、むしろ「介護は実子で」をものすごくいい形でやってる例に見えたよ。
「介護は実子で」ってさ、何も配偶者はまったく協力しない、妨害する、てんじゃないんだから。

865 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 15:47:07
>>863
>>840
> 妹は嫁いだ嫁なので、俺が全面的にかぶって贅沢なホームに入れてあげますよ。

ここにかかったのかと思っていた。
つまり、妹は関係ないと読めるからさ、これ。
嫁にいったら無関係だと、妹は病身の親の見舞いも
年取った親の話し相手にもなるのが難しい
ってことになると、母親がかわいそうだから。
母親は娘と一番話がしやすいだろうからね。

866 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 15:50:00
>>865
うん、でも実際に妹は母親とひんぱんに行き来があるわけだろ?
>>859に書いてあるが。
863が金を出し、妹が顔を出し、実子がうまく補いあって介護しているなという感じ。

867 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 15:51:36
>>866
俺もそう思う。
なんで>>859が突っかかるようにageてまで
書くのかが不思議で。

868 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:05:25
「嫁は責任ない」に反応したんでしょ。
夫が仕事で時間が取れないとき、代わりに嫁が労力を提供する。
これがふつう。
夫も嫁もどちらも仕事で時間が取れないとき、労力の代わりにお金を提供。
これでもオッケー。

869 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:07:14
しょはやめて欲しい、「しょ」は

870 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:11:23
>>859はやけに鼻息荒いが、ピントがズレてる気がする。
>>859がやってる、実娘が頻繁に顔を出し、頻繁に顔を出せない実息子は金を出すと言う事が
「責任ない」と言い張るどっかの嫁が一番理想とする介護じゃないだろうか。

自分家に親を引き取って、親の家事一切やって、話し相手かオムツ替えかしらんが、
そういうのをやれと言ったら、お前の嫁だって「私にはあなたの親には責任は無い」と言うと思うぞ。

871 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:11:33
専業主婦は労力提供、働いている嫁は金を提供、これでFA。

872 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:13:54
基本は親も、自分の老後資金は自分で賄うのが当たり前なんだがな。

873 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:22:56
年金もかけず、退職金も出ないような零細企業に
勤めていた親なら金もないだろうよ。
結婚するときは、結婚相手はもちろん親の経済状況も見ないと
後々苦労するってこった。


874 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:23:18
>>870
歳を取ってから知らない町に連れてこられて同居なんかしても、
老人は幸せじゃないよ。住み慣れた場所がいちばん。
上のほうにそういう不幸な老人がいたじゃないか。
身体の動くうちは1人で余生を楽しみ、病気になったら入院するのが一番。
そのQOLを経済的に支援するのが子どもの役割だと思うぞ。

875 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:24:54
介護問題はこのへんにしておきませんかね

876 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:27:08
今は子供の数が少ないから親の面倒みるってのも大変だよなー
昔なら夫婦それぞれ3人くらい子供がいて何とかなったかもしれんが
今は一人っ子同士の結婚も多いだろうし。
4人のジジババの老後を2人で支えるなんざ、若夫婦は子供産むなって言ってるようなもんだ。

877 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:27:13
873はあからさまなLR違反としか思えませんが。

878 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:28:13
>>875
スマン、リロってなかったもんで空気読めないレスになっちまった。

879 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:29:40
自分の親と祖母の嫁姑争いを見たことのあるヤツはいる?

880 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:36:08
争ってないけど、母親が祖母、伯母たちにこき使われて嫌だった。

881 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:41:15
母ちゃんの口から婆ちゃんの悪口を聞いたことがない。
婆ちゃんは女神様のようにいい人だった。
働き者で分け隔てなく優しくて。
母ちゃんはそれを見てすごく尊敬していたようだ。
最近の腐れ鬼女たちとはあまりにも違う昔の女。

882 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:43:42
>>874
うちの父方祖母ちゃんが、俺が幼稚園の頃一ヶ月お試し同居しに来たよ。
両家は数百キロ離れてるが。
ひょっとしたらそのまま居るつもりだったのかも知れんが、「友達が居なくて寂しい」と
自分から帰っていった。
当時、祖母ちゃんは70代前半。
その後80代半ばまで、危ないと言われても頑として1人暮らしして、その後近県の長女の家に行った。

>>879
見てないけど親の新婚時代、イビリじゃないらしいが、祖母は働いていたので父親の弟妹5人の全ての家事や世話
やらされて(高校生の弟の弁当も5時に起きて作っていたらしい)、いやだと母が泣いて(倒れたりもしたらしい)
夜逃げで今の県に逃げてきたらしい。
実は、去年ぐらいに初めて聞いて驚いた。

883 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:50:10
>>881
うちの母親は女神にはなれないので無理。

884 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:50:19
>>879
ノシ

ってか今もやってるよ。
母親は嫁によく愚痴ってたり
祖母との付き合い方を教えてる。
母は嫁に「A子さん(嫁)には、迷惑かけないように
準備してるから、あなたもおばあちゃんが動けなくなったら
老人ホームへ入れることに賛同してね。」と言ったらしい。
ある意味、バーチャンのおかげで母と嫁は
うまく距離をとってやってるよ。

885 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:52:35
>881
んで、母ちゃんとお前の嫁との仲は?

886 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:54:55
うちの爺さんは地元じゃ嫌われ者で友達がいなかったからか
飛行機1時間+車4時間の息子一家の家に2週間滞在した時そのまま居座りそうな勢いだった。
婆ちゃんは3日目くらいからやっぱり田舎がいいとか言ってたけど
嫌われ爺さんはどこに行っても同じだからだったら息子や孫がいる所がいいと思ったらしい。
両親も俺も爺ちゃんは好きじゃなかったから極力構わないようにして
田舎の年寄りの都会暮らしの不便さを分からせたら諦めて帰った。

887 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:56:52
ジイチャンカワイソス

888 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 16:57:55
みんなレスどうも。
うちも、母親と祖母の争いがとにかく激しい。
それでなのか、嫁とはあまり揉めない。
結婚してもうすぐ35年にもなるのに
いまだに「隣りの県出身の嫁をもらうとは」と
母親の出身地をボロクソにけなす祖母ちゃんで
俺や姉が間に入ると、更に激昂する。
祖父ちゃんも健在だけど、特に他の親戚とも
揉めたりはしないし、何で女はこうなんだろうかと
人間関係の難しさを日々実感している。

889 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:02:05
>>888
嫁と揉めてないんなら、女がどうこうより
お前の母親と祖母の相性が極端に悪いだけなんじゃ。

890 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:05:49
>888
ばあちゃん、ちょっとボケがはいってないか?同居か?

891 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:12:24
80半ばなので、多少呆けというか衰えてはいるけど
俺が物心ついてから20数年こんな感じだからなぁ。
敷地内別居で、祖父母は叔母夫婦と同居中。
そういえば、義理叔父のことは、本人の前では何も言わず
近所中に言いふらしているらしくて
幼馴染からそういう内容のメールがくる。

892 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:14:36
親戚の医者が病棟勤務だったとき、
長崎の爺ちゃんが、佐賀もんと同室はいやじゃ、と暴れたらしい。
昔の人って、まだ戊辰戦争を引きずっているみたいだ。
その婆ちゃんも、そのくちじゃないのか。

893 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:19:26
>>885
仲悪くなるほど接触していないw
まあ、表面上は相互に尊敬と節度をもって仲良さそうにオホホホとやっている。

894 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:20:35
>>892
それはあるのかもしれない。
出身地だけじゃないんだけどさ。
なぜか同居している従兄弟や俺ら孫よりも
他で暮らしている孫に甘い祖母ちゃんだから
俺も祖母ちゃんに対して偏見があるのかもしれない。

895 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:25:58
俺の母親は同居してる姑(俺の婆ちゃん)を完全シカト。
ヘルパー雇って、その人たちが帰るまで家には戻らない。
夜は父親が介護。
ひどい話だけど、こうなるまでの争いを見てきたから、
ホームに入れない父親が酷いと思ってる。
俺が小学校の頃に勝手に押しかけ同居(らしい)。
父親の給料を押さえて、買い物は一円単位で申請。(俺の小遣いもキッチリ管理)
俺の知らない事はいろいろあるだろうけど、一気に家が窮屈になって俺も家が嫌いになった。

それぞれの家の事は他人じゃわからないこともあるだろ。
こんな苦労した母親でさえ、俺でも「ん?」って思うことを俺嫁に言ったりする。
でも苦労してきてる母親を否定して、完全に嫁の味方にはなれない。
母親が我慢してきた所を見てるから、嫁にも我慢しろよって正直思ってしまう。
でもそうなると親父の二の舞か。
難しいと思う。


896 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:28:29
祖父母と母は、割と上手くやっていたが、我侭な小姑共と母はよく争っていた
が、祖父が死ぬ数年前に小姑達の事を母に謝罪し、
自分の面倒を見てくれた事を感謝してほとんど全ての相続を母名義にした
そのことで、小姑とはかなり揉めたが、弁護士作成の遺言書の効力は絶大だった
結局、陰口を裏でコソコソ言うだけだった
その後、小姑共は性格悪い為、子供達に逃げられたり、追い出されたりかなり悲惨w
で、俺実家に援助とかを頼みに来てるが、放置
ちなみに母親は小姑との諍いの経験から俺の嫁とは上手く距離を取るようにしている

897 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:35:45
>>888
ちょっと前にいい年したバーさん(70だか80代)が嫁(こっちも確か50代だったはず)を苛めてて
玄関先で殺されたって話思い出したよ。
年取ってもそんな調子ならさっさとホームにでもつっこんどけ。
母親を助けてやれよ。

898 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:39:06
>>895
> 母親が我慢してきた所を見てるから、嫁にも我慢しろよって正直思ってしまう。

うちの嫁は母親の言った事に反対のことを言った時に
「私は姑さんに何を言われても我慢した」と言われ
「お父さんのお母様は、そんなに酷い人だったんですか。
それは大変でしたね。辛かったですか?」と聞いて
母親に別室に連れて行かれた。
それからは、なぜか母親は嫁にはあまり言わなくなり
父親と俺や弟が色々言われている。

899 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:42:01
別室で何があったんでしょうねえ?

900 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:43:50
>>899
母親が祖母との思い出話をしゃべりまくったらしい。
出てきたときは、二人ともすごい顔をしていた。
嫁が「お父さんには何もされていないけど
ちょっと嫌いになった」と言われた。

901 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:46:12
>>900
お袋さん、これまで愚痴をこぼす相手もいなかったんじゃないか。
それにしても、嫁さんのその一手はすごいな。
オセロの角っこに置いて、一気に白黒引っくり返ったみたいな話だな。


902 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 17:50:40
>>901
うちの母親は、ずっと「姑さんは立派な人だった」と
俺ら子供の前でも言っていたからね。
はじめて我慢したというのを聞いて、え?と思ったと後で言っていた。
涙もろい嫁なので、母親の話を聞きながら思わす泣いたら
母親に感謝されたみたいで。

903 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 18:00:35
>>902
本当にいい母親だな
自分はともかく孫に祖母への負の感情を押し付けたくなかったんだろう
そのおかげで祖母と孫は楽しく過ごせたのは確かだ
お前が疑わないほど孫と祖母の関係を母は大事にしてくれたんだよ

でもそういう母の並々ならぬ苦労を推し量った上で
祖母との変わらぬ関係を気付いたのならお前もいい息子だったんだがな…

904 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 18:08:13
>>903
いや、俺はボンクラだったからね…
祖母が家に来る時に母親が慌てて掃除だの準備をしているくらいしか
思い出せない。
だから、嫁の立場の人間は姑には特別気を使うものなんだなと
思っていたくらいで。
で、母親が「自分は我慢をした。あなただって我慢をするべし」
みたいに言い出して「えー、我慢したんだ!」と心の中で驚いた。
それで、母親と嫁が他の部屋に行っても、あまり気にしなかった
というか気にできなかったんだよなぁ。

905 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 18:15:20
ほら、>881
>902の話をよく読んどけよw

906 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 18:21:09
そもそも自分がいやだったことを人にも我慢させようというのがおかしいと気づけ

907 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 19:26:38
>>905
婆ちゃんが亡くなってからも、
俺の母ちゃんはいつも婆ちゃんを思い出して誉めていたんだよ。
902のところとは違うんだ。

908 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 19:30:25
>>881は自分の嫁を腐れ鬼女とよく言えるな。

もしかして婆ちゃんは母方の祖母で、
母がマザコンという落ちなのか?

909 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 19:32:07
腐れ鬼女とは俺の嫁のことじゃなくてお前のことだ

910 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 19:38:08
>907=881
>最近の腐れ鬼女たち
なんて書くから煽りと思われるんだよ。
てか本当に気団か?w

911 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 19:40:06
うるせー、腐れ鬼女め

912 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 22:56:38
>>908
「最近の腐れ鬼女」と自分の嫁を含むふつうの既婚女性は違うんだよ。
腐れ鬼女がLR無視して跋扈するのは本当にウザイ。


913 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 22:58:26
>>912
だったら>>881のも「昔」と「最近」の差じゃなくて
「腐れ」と「普通」の差だろ?

914 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 23:03:53
「鬼女」と既婚女性は違う。鬼女はLRを無視してこういうスレで暴れる。
暴れるだけじゃなくて脳みそが足りなく心が黒くマンコが臭いのを「腐れ鬼女」という。

915 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 23:09:28
881の嫁と姑の関係は893に書いてある。トラブってないぞ。
チュプじゃないので、くだらんことをいちいち気にしない。
嫁姑とも、お互いに尊敬と節度をもって接するのが大事ってことだ。



916 :名無し@話し合い中:2006/10/06(金) 23:13:33
そりゃそうだ。

917 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 00:10:38
それが出来ないから争いが起こってるんだろ。

918 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 00:56:05
>>917
出来るように努力しろよ鬼女。

919 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 15:58:40
嫁姑争いのスレに来てる同じ一員が、偉そうな事言ってもなぁ。

920 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 16:43:54
嫁姑争いのスレに来てるから嫁姑争いに悩んでいるとは限らない。
自分のところは平穏なのでトラブっている人にアドバイスをしたいという人もいる。
俺がまさしくそれ。

921 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 18:06:05
>>920
まずは、結婚してから来い。

922 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 18:37:44
正直平穏しか経験したことのない奴のアドバイスは役に立たない。
修羅場を乗り越えた奴の苦言こそ価値がある。

923 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 18:48:15
俺んちは今のところ平和だが
かつては修羅場だった。
いつかまた修羅場が来るかもしれない・・・・・
と思って見てる。
災害に備えて乾パンとか、水を用意しておくのと同じように。



924 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 19:18:48
うちは、とりあえず、解決した。・・というか、冷戦になった


925 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 19:27:52
>>924
詳しく

926 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 19:33:34
ん?このスレの中ほどで相談したあと、解決した


927 : ◆9m5ChqAgqM :2006/10/07(土) 19:35:40
トリを入れろといわれたので、教えてもらった。がとれてる?


928 : ◆9m5ChqAgqM :2006/10/07(土) 19:36:12
解決したぞ。冷戦にはなったが。

929 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 20:26:05
解決してないから冷戦になるんじゃないのか?

930 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 20:34:52
冷戦はかたっぽが崩壊して終了したな。

931 :651内科#:2006/10/07(土) 20:44:39
同居はできんわ〜と、母親に話した。
「で、寂しかったら、こういうホームもあるよ。同世代の友達もできるだろうし・・」と話した。

932 : ◆9m5ChqAgqM :2006/10/07(土) 20:45:36
そうしたら、「自分のことは自分でできるし、そういう心配はしなくていい。
行くときは自分で決めるわ」と。

933 : ◆9m5ChqAgqM :2006/10/07(土) 20:46:47
でもって、同居だめだって言ったのは「○○さん(嫁)が反対したからでしょ〜」と。
で、それから、冷戦。

934 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 20:46:58
>>931
母親はなんと?
あとトリは「#任意の文字列」な。
      ↑ここ重要
    半角英数字

935 :通りすがりの ◆vl/HaNc8Gw :2006/10/07(土) 20:47:32
>931 おいおい、気を付けろよ。

936 : ◆9m5ChqAgqM :2006/10/07(土) 20:48:25
これでいいかな?


937 :こうか? ◆vl/HaNc8Gw :2006/10/07(土) 20:48:35
おっと>>934訂正。
トリバレしたら変えるといい。

938 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 20:50:16
ちなみに>>937名前欄
こうか?#内科

騙り出るから出るから

939 : ◆YmlKfXqdlg :2006/10/07(土) 20:51:31
それで、嫁にも、もう母親にも納得してもらったから、すまなかったと言った。
嫁いわく「このうちは、私が借りてる家だからね。同居したかったら
お義母さんの家で同居するならいいんじゃない?あなたが同居するのは
反対してないわよ。私が悪いように言わないでよね。
私は私の家に私が家賃払って住んでいるんで、誰でも好きなところに住む権利はあるんだから、
あなたがお義母さんのところに住んでもいいのよ」と。

940 : ◆9m5ChqAgqM :2006/10/07(土) 20:51:34
#651内科
こっちか

941 : ◆9m5ChqAgqM :2006/10/07(土) 20:52:58
なんか、651を全角にしたら、かわってしまうみたいね。
すまない。半年ロムってからで直す。

942 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 20:53:49
それ解決っていわね…

943 :940 ◆9m5ChqAgqM :2006/10/07(土) 20:54:13
今トリ変えてからにした方が後で混乱しなくていいと思うぞ

944 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 20:54:22
申し訳ない。

945 : ◆9m5ChqAgqM :2006/10/07(土) 20:54:34
939は、俺のカキコミだから・・。
で、嫁の嫌味はスルーして、そのままなんとなく、穏便にすぎてる。
でも、これは冷戦だな〜と感じてる。
というわけで・・騒がせてすななかった。逝く

946 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 20:55:18
>>942
だから冷戦なんじゃね?

947 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 20:59:40
>>945
そら母親に一旦同居Okぽくほのめかしておいて
嫁に事後承諾とろうとして失敗して
やっぱだめだったって言ったら嫁のせいだと思われるわな。
おまいの失敗は物事を決めるときに
先に伴侶に相談してからでないところだ。

母親「同居して」
おまい「考えてみる」
嫁と相談 「やめとく」
おまい「やっぱ同居は無理」(母親に)

なら「嫁がダメと言ったから」にはならんのに。

948 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 20:59:47
嫁が借りてる家か・・・そりゃ益々嫌だな。
嫁にとってすれ違いな生活が多い中で、少ない二人きりの時間をとても大切に思っていたんじゃないだろうか。
義親が来たら確実に奪われる時間でだもんな、逆に義親が651の世話を焼く様を見せ付けられる
居心地は確実に悪くなるもんな。
結果報告も仕方なく妥協したように聞こえたんだろうな。

949 :既男 ◆zEGpD4VZDY :2006/10/07(土) 21:18:41
つうか、最初からならともかく、
結婚してしばらくしてからの同居は難しいだろ。
嫁が働いているのなら、年老いたあとの介護も不可能だろうし。

950 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 22:13:00
家事も住む場所も嫁が仕切って手を出させないのか。
元から支えあうみたいな絆が薄い夫婦なんだろうな、と思う。
同業で仕事のきつさを一番わかってるはずなのに、お互いの事に冷淡。
負担を直視せず楽に暮らしてきて、今更助け合うって無理な話だ。

951 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 22:20:38
>このうちは、私が借りてる家だからね。

当初母親に「同居おk」といった時どういう形での同居を考えてたんだ?
もしも現在夫婦が住んでいる家で住むという形をとる気だったのなら

  あ  ほ  過  ぎ  !

952 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 22:25:03
>>951
でも普通そう考えんか?
良し悪しはともかく。

953 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 22:26:45
流れ遮って悪いが、ちょっと気になったことがあるんだ。
新聞朝刊見てたら「婦人公論って雑誌の広告があって、

特集
「女同士」はなぜ難しい?

と、なってた。嫁姑とはちょっと違う視点みたいだが、
多少は参考にならないもんかな。

954 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 22:29:16
婿養子に反対し、自分の家に嫁が入ると信じて、
寂しがり屋で必要の無い家事をするからとハリキリかーちゃん。
挙句の果てに嫁の収入の方が多く、嫁が全て家事をして家賃も払ってる家に
かーちゃん同居さすのを嫁がそんなに反対しないと信じてた651の神経がわからん。
嫁が651の何が良くて結婚生活をしているのかもわからん。

955 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 22:37:53
>>952
考えたのなら配偶者であり家主である嫁に相談してから答えるのが普通の人間のするこった。
断りもなく勝手に「OK」すんのがアホだと言ってる。

956 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 22:46:34
みんな嫁に頭があがらないんだな。

957 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 23:02:17
>954
顔かチンコの具合と見たね>良い所
経年劣化の激しいところだからいずれ捨てられるだろうが

958 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 23:19:11
651がアフォすぎるので、そのエリート嫁と同業というのが信じられません。
医師には使わない「夜勤」という表現を使っていたし。

959 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 23:20:50
>>958
つ【釣り】

960 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 23:22:18
嫁に花を持たせる形で母ちゃんに話をすれば良かったんだよ。
共働きなので将来も母ちゃんの世話はできないけれど、
2人でたくさん稼いで良いホームに入れてやるから、とか。

961 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 23:24:03
ああ、虚しい。
959を読む前に釣りにマジレス・・・

962 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 23:46:19
>>955
その点には同意だ安心しろ。
何しろうちの親父は自分一人の一存で
電話でいきなりおかん(俺祖母)に「うちくりゃいいじゃん」
と呼び寄せその後修羅場が続いたからな。

963 :名無し@話し合い中:2006/10/07(土) 23:52:49
>>953
母親が婦人公論毎号取ってるが、嫁姑問題の話多いよ。
おれが小学生の時から、婦人公論はその話題が多かった。

964 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 00:14:18
>>963
うちの母親も取ってた。
嫁姑問題も多かったが
そんなものより、夫婦のセクースの話が
時々特集されてて嬉しかったな。
中・高時代は、よく使わせていただいたw

965 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 00:15:50
世のカーチャン達は、そんな本を得ろ本代わりにwww

966 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 00:23:35
婦人公論って、嫁姑問題を扱うことが多いのか。いつもは
広告見たとしても記憶に残らないんだが、今回はたまたま
記憶に残ったんだよな。うちの母親があの雑誌読んでるの
見たことないし、嫁さんが読んでるのも見たことないや。
うちは今のところ嫁姑問題は起きてないが、今後のために
ちょっと立ち読みしてくるか。

967 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 00:41:28
うちは本屋で、別居の親に月1で、婦人公論他の定期購読の雑誌を数冊持って行ってる。

何号か前の嫁姑問題の特集では、姑の本音として数人の姑が
「自分たちは、昔の姑と違って、○○をしないように我慢をしてるし、△△の事も我慢してる。さらに■■についても我慢してる・・・」
と、自分たちがどんなに我慢してるか語り合っていたが、それが(それは我慢じゃなくて、当たり前の事だろう)と思うことばかり。

子夫婦では当たり前の事が、親夫婦に取ってはするもしないも、嫁を思いやって仕方なく我慢してる、と取れるのなら
そらストレス溜まってしまいには、文句爆発だよなと思ったよ。

968 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 01:38:49
同居ねぇ。結婚前まで一人暮らしだったのに、
結婚した途端、親が騒ぎ出した。
嫁にも親いるだろ?って言ったら、
お前は婿養子に行ったのか!って怒鳴られたあげく
嫁に電話して「結婚前まではあんな子じゃなかった」
とかいってやんの。あんな子もこんな子もねーだろーよ。
このままでは確実に嫁姑争いになるよなコレ。
母親の豹変ぶりにしばらくは呆然だったけど、
誰が見ても、これは母親がおかしいだろ?
俺でもそう思うもんよ。だから、これは母親がおかしくなったと
思って、病院に引きずってでも連れて行こうとした。
母親、泣きながら「これも嫁子の差し金ね!」って。
俺のかあちゃん、基地外になってしまったようだ。

969 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 01:42:15
>>967
>子夫婦では当たり前の事が、親夫婦に取ってはするもしないも、嫁を思いやって仕方なく我慢してる、と取れるのなら
そらストレス溜まってしまいには、文句爆発だよなと思ったよ。

鋭い視点だなあそれ。
子世帯にとって普通の生活を見守るだけで
「我慢してやってる」「許してやってる」て感覚なことが多いんだろうな。
おまけにそれに加えて自分らは自分の姑からのいびりに耐えたって
思いもあるからそれがないなんて嫁世代はずるいって思いもあって
そう簡単には譲りたくないんだろうなと思う。

970 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 01:43:00
>>968
おまいの視点じゃなく嫁の差し金だって
思い込むとこが怖いんだよな。
ご愁傷様としかいいようがない。

971 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 01:52:18
>>970
なんでそうなるのかが、全く理解できん。
なんでだ?結婚前だって、そんな仲良し親子ではなかったのに。
親父とだって、不仲な訳でもないし。
これじゃあ、嫁連れて実家なんて怖くて帰れる訳がない。
なのに、つれて来いと言うし。連れて行かないからか
「嫁子はなんでこない!常識がない」とか言うし。
「常識もなにも、母ちゃんがおかしいから嫁子は連れてこられないんだ」
と言うと、「嫁子に操られて!」とかね。もう…マジで
困っている。

972 :968:2006/10/08(日) 02:00:55
ここまで愚痴っといてスマンが
嫁と猫が俺を呼んでいるから、もう寝るわ。
母ちゃんの事を考えると頭痛いし、かわいそうとも
思うけど、嫁と猫と一緒の生活の方がはるかに大事だから
とりあえず、かあちゃんのおかしな言動が収まるまでは
嫁(と猫)は俺が大事に仕舞っとく。
この生活を壊されちゃたまらんからな。
親父に苦情を入れてるから、後は親父に任せて
嫁と猫との蜜月を楽しむ事に専念するわ。


973 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 02:19:29
婿養子、という言葉があるのに
嫁養子、という言葉は無いんだな。

嫁養子にしてはじめてうちの家の嫁、と言えるのでは。

974 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 02:44:41
嫁子ってなぁに?

975 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 06:28:12
>>972
お前、良いダンナだよ。嫁を大事にな。

976 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 08:04:12
>>974
既女板の嫁姑スレでよく使われている嫁の呼び名だよ。

977 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 08:58:09
ふーん

978 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 09:08:58
>>958
自分の知ってる範囲で物言うなよ。俺の勤めているところでは、医師でも夜勤という。
当直とちょっと違うニュアンスで、(実質的意味では同じだが)会話で言うよ。

>>968
猫と嫁とどっちが大事かは、わからんな。
雑誌記事のエッセイで、嫁とうまくいかなくなった男が何が寂しいといって
嫁がいないことより、猫がいなくなったことだ。
俺は嫁とのつながりで夫婦生活維持してたのでなく、
猫とのつながりで夫婦生活を維持していたことだと
述懐する記述があった。
1.母ちゃん&猫
2.嫁&猫
3.母ちゃん、嫁 & 猫
4.猫のみ
5.嫁のみ
どれが自分にとっていいか順位をつけてみたらどうだろう。


979 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 10:45:47
よこレススミマセン

家でオナニーにお困りのお父さん、
おりましたら是非お使いください☆

http://echigoya_.fkserver.net

(PCのヤツ→http://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber27353_d60.jpg

980 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 10:48:42
>>971
基本になってる「常識」の概念の違いなんだろうよ。
おかんにとってみれば息子(特に長男)が結婚したら
・同居するのが常識
・嫁は従うのが常識

それに息子を「まともな常識」(上の常識ね)を持って育てたはずだから
息子が常識はずれなことをするならそれは嫁のせいとしか思えないんだろう。

根本的に「常識」の概念からとっぱらって作り直させないことには
解決には至らんだろうよ。
しかしその概念をとっぱらうのが不可能に近いほど至難の業だ。

981 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 14:26:09
母親は旧民法の時代の母親(祖母)に育てられてきているから
そういう常識もやむなしかな、と思う部分もある。
だが今は新民法の時代なんだよなぁ。
かつての常識そのものが変化していることに気がつかない気づいても認めようとしないのは
愚かだと思うんだが。



982 :968:2006/10/08(日) 14:36:13
5、嫁のみ が一番なのは確か。
あとは、どうだろ?
嫁あって、そこに猫までいるなんて!って感じかな?
でも、猫も大事な家族だ。その猫を子供が出来る前に処分と
嫁に言ってた母親は許せんぞ。
最下位はかあちゃんのみだな。
でもなー正直言って、やっぱ辛いわ。
俺のかあちゃんなんだし。

983 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 15:03:04
>>982
勝手に猫、処分されないように注意汁。
俺の従姉妹はやられた・・・

984 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 15:18:05
俺は猫キチガイだから、誰であろうと、自分の猫をそんなことしたら、
縁を切る。嫁だろうが、母親だろうが。きっちり復讐もするね。

985 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 15:39:17
俺の家以外にもいるんだな。
うちは犬だが。
結婚してすぐに子犬を飼い始めたんだが、
その事が俺の姉から母ちゃんに伝わり、嫁に電話があった。
「子供が出来たらどうする、後先考えずに、今すぐ返してらっしゃい」などなど。
母親の電話の意味が分からない嫁は、
「なんでそんな事をわざわざ電話してんの?あんたに関係ないよね?」って
素で突っ込んだらしい。
まさか嫁にそんなこと言われると思わなかった母親は発狂。
その後は母親が俺に泣きつく、俺「お節介するな」と否定→母「あんたは変わった」。
嫁は「あほらしい。相手にするな」。
って流れできている。
2年たったが、いまだに母親と嫁は冷戦。(食事行ったり母の日はちゃんとやるし普通に接してるが)
このまま距離とって行ければいいが、何かが起こったときが怖いと思う。


986 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 16:51:04
「結婚して、あんたは変わった。前はそんな子じゃなかったのに。」と言われるが、
結婚したら変わるのは当たり前だと思う。


987 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 17:05:11
何でも自分が把握してないと気が済まないかあちゃんに嫁がついに
噛み付いてさ。今朝から家の空気がどんよりしてる。
かあちゃんが落ち込んでて可哀相に思う。
何か嫁が憎らしく見えてくる。

988 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 17:05:40
結婚前は自分1人のことだから、親が言ってきたら多少無理しても合わせることも出来たが、
結婚したら相手もいることだし全面的に合わせきれるもんではなくなってくる。
結婚後変わったと言えばそういう面でだろうな。

989 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 17:06:31
確かに結婚したら変わるかもしれないが
今まで表面しか見てなくて子供のことを理解してるつもりになってるからたちが悪い


990 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 17:10:00
632 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2006/10/07(土) 20:36:00
私的に物凄いスカだった義妹の一言。
私の実母は亡くなってて、今日生まれた子を連れて墓参りに行って来た。
その後夫実家に行ってご飯を食べてた時、トメが
「でも嫁子ちゃんのママさん悪いけど亡くなってて良かったわw−
孫ちゃん独り占めできちゃうものねぇw」
と明るく言った。
食卓硬直、私は全身の血がすぅっと下に降りる感じがした。
箸を握り締めてブルブルしてると、
義妹がご飯を黙々と食べながら、しれっと

「お母さん死ねばいいのに」

一瞬唖然として義妹を思わず見つめたら
「私が結婚して子供生んだら、お母さんが私の姑に言われるんだね」。
トメは自分の言った事を再確認したらしく
オドオドと謝って来たが、義妹は
「悪気ねーのが一番たち悪い」
とだけ言ってさっさと席を立った。
涙が止まらなくなって、ヒックヒックと泣きながら
そのまま子供抱いて車に乗り込み、エンジンをかけた。
夫が乗り込むまで待ってたけど、乗る直前まで夫はトメを怒鳴りつけてた。
運転を変わってもらって落ち着いたけど
きっと夫や私が何を言うよりも娘の一言は効いただろうな。
-------------------------------------------------------------
息子が結婚して孫が生まれると、気が触れちまう母親ってのは実在するんだなー。



991 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 17:33:51
>>987
離婚しろ。

992 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 18:18:14
できるもんなら別れたいに決まってるだろうが。

993 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 18:21:31
なんでもかんでも把握してないと気に入らない人間が
そばにいたら俺でも発狂するぞw

994 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 18:22:55
>>993
それで気がすむならそうさせてやればいいんだ。
いちいち気にするから発狂しそうになるんだろう?
気にするな。

995 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 18:25:09
初めて嫁に手を上げてしまった。飛び出して出て行かれてしまいどうして
いいのかわからない。子供はどうしたらいいんだ。

996 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 18:27:46
えーと「気にするな」で済むなら
かあちゃんに「他人のことなど気にするな」で済ませられん?

昨日久々にのみに行ったら美人の若い嫁をもらってうはうはの
新婚のはずの友人が離婚してた。原因は
>何でも自分が把握してないと気が済まない
こういうタイプの嫁の束縛。
家庭にいても息が詰まって安らげない。だそうな。
俺でも嫌だ。

997 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 18:29:25
>>994
オマエ、ストーカー予備軍だな。

998 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 18:32:18
神経質にいちいち気にするから気になるだけだ。
心を広く持てば何てことはない。

999 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 18:33:28
>>998
すごくもっともな意見だが、そう言って納得する嫁なんかいない。
納得する嫁ばっかりだったら、このスレにレスはつかない。

1000 :名無し@話し合い中:2006/10/08(日) 18:33:30
>>996
お前が久々に飲みに行ったか、毎日飲みに行くかなど
誰も興味を持ってない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

229 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)