5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【既婚男性専用】嫁姑争い part61 【キジョ禁止】

1 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 22:10:50
前スレ
【既婚男性専用】嫁姑争い part60 【キジョはくんな】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1159657217/

2 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 22:18:05
2ゲト>1乙

3 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 22:39:45
3

4 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 22:57:42
俺は一回もさくらに当たったことない。
うまくやれば、無料ポイント使いきらないうちに
会えるよ。
絶対おすすめ!
今までが最悪すぎ。

http://550909.com/?f4739375

5 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 22:59:20
このスレまだやんの?

6 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 23:01:27
悩んでる奴がいる限り。

7 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 23:04:05
【キジョ禁止】ってスレタイに入れてるけど効果あるのかな?
芋畑に【イノシシ禁止】って看板立てるのとドッコイじゃないか?

8 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 23:09:54
>>7
鬼女は、字を読めるが・・・。
イノシシは読めない。

・・・と思う。

9 :名無し@話し合い中:2006/10/09(月) 23:16:20
読めるが気にしないってのがキジョかと。
嫁もかーちゃんも。

10 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 00:23:51
キジョ歓迎と読み替えるのが既女クオリティ

11 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 00:27:54
気団はすぐに釣られるし・・

12 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 00:36:08
キジョがきてもスルーすればいいんじゃねーの?
それを敏感にキジョキジョ騒ぎ立ててんの見ると
「ルール無視して来るヤツも来るヤツだがギャーギャー騒ぐヤツも騒ぐヤツだな」と思うぞ。
キジョや喪の荒らしに釣られてどうすんよ。

13 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 00:38:19
このスレ、需要がなければ家庭が平和な証拠だからそれでいい。
しかし困っている人がいたら、その時はみんなで対策を考えよう。

14 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 05:26:20
夕方6時までのレスの9.8割がキジョのレスだと思う。

15 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 05:33:06
わかってる。

16 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 07:27:38
>>12
ある程度ならスルーでも良いが、女は譲っただけ増長するから要注意。


17 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 08:34:14
前はスルーできていたのに最近は騒ぎすぎ。
わざと釣られて叩きたいだけなんだよな。
みっともない。

スルーと譲るのは違うだろ。

18 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 09:34:20
>>17
>>16

19 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 09:42:16
>>18
最近のは荒れてないときまでわざわざ
キジョキジョ言って呼び込んでるようにしか思えないのだが

20 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 10:38:13
>>19
>>16

21 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 11:38:53
>>20
キジョ連呼の呼び込み厨の言い訳にはならんのだよ

22 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 11:53:17
>>21
>>16

23 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 11:57:27
>>16
>>19

24 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 12:00:46
とにかく、

鬼 女 は 書 き 込 み す る な

これを徹底したいものですね。

25 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 12:03:01
>>24
だな。
何のための既男専用板・既男専用スレなんだか。

26 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 12:14:05
>>24>>25もキジョでは?

27 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 12:17:19
>>26
鬼女乙

28 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 12:26:27
できるのならキジョと喪の両方を閉め出したい。

29 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 12:53:26
鬼女カキコがなくなれば、喪も去ると思われる。
現に、鬼女のいなさそうなスレには喪もいないしな。
喪の主任務は鬼女撃退なんだろうよ。w

30 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 13:15:03
図星かw

31 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 13:19:56
喪にもっと頑張ってもらって、キジョを殲滅するのが効率的ってことか

32 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 13:30:53
喪は、ちょっとでも嫁の味方したら、ウザイからイラね。
何でもかんでも母親の味方はできねえよ。

33 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 13:35:52
>>32
>>29

34 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 13:42:39
>>33
それなら、嫁よりの意見出した時にキジョ扱いは止めてくれ。
俺は何度となく、キジョ扱いされたよ。

35 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 13:42:46
喪とキジョを気団で戦わせるスレでも作って移動してください。

36 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 13:45:01
>>35
実質、ここがそうですが?

37 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 13:45:58
母親寄りの意見出しても喪扱いされるからな。

38 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 18:10:49
僕は嫁の味方をした方が良いと思います。
最後は嫁しかいないんですよみなさん。
最後に一言・・・

39 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 18:11:19
>>38
鬼女乙

40 :38:2006/10/10(火) 18:19:16
最後に一言・・・こんなんじゃ釣れないよね

41 :名無し@話し合い中:2006/10/10(火) 18:29:54
バロスw

42 :名無し@話し合い中:2006/10/11(水) 12:52:33


43 :名無し@話し合い中:2006/10/11(水) 13:00:55


44 :名無し@話し合い中:2006/10/11(水) 13:01:22


45 :名無し@話し合い中:2006/10/11(水) 16:08:53


46 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 10:21:15


47 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 10:43:50


48 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 10:47:08


49 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 10:48:30


50 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 11:08:22


51 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 11:08:44


52 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 11:19:52


53 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 11:30:09


54 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 11:34:50


55 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 12:00:11


56 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 12:19:55


57 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 12:20:19


58 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 12:44:57


59 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 13:41:19


60 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 13:41:40


61 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 14:02:04


62 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 14:02:47


63 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 14:03:32


64 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 14:10:01
 し

65 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 14:18:44
  ま

66 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 14:19:57
   う

67 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 14:26:25


68 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 14:46:53


69 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 14:58:58


70 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 14:59:18
シャイニングー!

71 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 15:07:52
ガンダーーーーム

72 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 15:32:56
忠勝のことかーーーーっっっ

73 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 15:36:20
クリリンのことかーーーーっっ

74 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 15:41:10
何遊んでんだモマイラwww

75 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 16:56:10
>>70
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1156139284/
生活 [家庭] “【距離梨は】私の家庭に入ってくるな2人目【困る】”


にカエレ!

76 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 17:20:50
なんで70だけなんだ?

77 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 19:49:41
種けりクロ、気宇cjピー
瀬会え悪しい町の環ジョイは亜大k

78 :名無し@話し合い中:2006/10/12(木) 20:55:28
>>70がせっかくのマターリした流れを台無しにしたな・・・。

79 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 17:12:43
7 :rei:2006/06/21(水) 00:22:31 ID:9iN3SlXU
セックスレスの原因は、旦那の義父に初めての子を産んだとき
「男の子じゃないのか」といわれて。。。。。
それで必死に男の子を望んだんですけれども流産とか。。
主人も協力的でなくて「お前は男の子が欲しいから、俺とSEXするのか?」
と言われたところからですかね。
排卵時期に、お願いしてたので。。。

80 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 17:17:25
で?

81 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 17:19:37
す?

82 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 17:20:47
と?

83 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 17:24:09
れ?

84 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 17:49:19
す?

85 :名無し@話し合い中:2006/10/13(金) 17:58:35
コピペにマジレスするが旦那の義父なら嫁の父なんじゃあるまいか。
それか継父か。

86 :名無し@話し合い中:2006/10/14(土) 02:55:17
このスレもキジョ連呼中のお陰ですっかり廃れたな

87 :名無し@話し合い中:2006/10/14(土) 08:36:57
残念でしたね、キジョさん。

88 :名無し@話し合い中:2006/10/16(月) 10:13:32
タンメンでしたね、キジョさん。

89 :名無し@話し合い中:2006/10/16(月) 22:36:07
おめぇに食わすタンメンはね(ry

今も反省する気はさらさら無い

90 :名無し@話し合い中:2006/10/17(火) 02:08:34
つまりサラサラしてないタンメンだと

91 :名無し@話し合い中:2006/10/17(火) 15:29:42
>>88-90
キジョ乙 無関係な話題ふっても無駄だよ


92 :名無し@話し合い中:2006/10/17(火) 15:30:29
  

93 :名無し@話し合い中:2006/10/17(火) 16:19:51
タンメンウマー

94 :名無し@話し合い中:2006/10/18(水) 01:16:41
なんかもうそこまでしてキジョ叩きしたいかって感じだな

95 :名無し@話し合い中:2006/10/18(水) 01:21:54
そりゃーローカルルール無視して平気でカキコするのがウザいからだろ?

96 :名無し@話し合い中:2006/10/18(水) 01:27:01
食卓でずーっと最初から最後まで
「いいか、食事中に絶対にウンコの話はするなよ?」
「おまえ!いまウンコの話をしようと思っただろう?」
「ウンコの話をするなと言っているのがわからないのか?」
とお父さんが家族に言いつづけるというマンガが
昔あったのをふと思い出した。

97 :名無し@話し合い中:2006/10/18(水) 01:49:00
それが嫁姑争いと何の関係が?

98 :名無し@話し合い中:2006/10/18(水) 03:55:56
うんこ=機序で

99 :名無し@話し合い中:2006/10/18(水) 07:45:45
いいかげんスルーを身に付けれ。
いちいちファビョるから面白がって釣りに来られるんだ。

100 :名無し@話し合い中:2006/10/18(水) 17:56:45
100ゲトズサー
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧
⊂(゚Д゚⊂⌒^つ≡3

101 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 18:36:07
すぐ実家に帰る嫁って多いようだけど、
俺の嫁は弟がいて弟夫婦と嫁親は敷地内別居で
帰りづらいと言う。
一度、日帰りで親を訪ねたら(嫁親宅の方へほんの2時間訪問)、弟嫁が弟嫁の友人らに
「帰ってきてうざい」というようなことを言い触らしていたのを
嫁が耳にして、傷つき、それ以降実家へは行けないという。
だけど親には会いたいし懐かしい家にもたまには帰りたいらしい。
出産時も帰らなかった。嫁の友人が最近出産で実家に帰ってるのを知り
うらやましくて泣いていた。
俺は何をしてやれるだろうか?

102 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 18:41:24
>>101

俺のねーちゃんも同じような理由で全く実家に帰ってこれない。
俺の嫁がつんけんするから気を使って嫌なんだろうと思う。
ねーちゃんの口からそれを聞いたわけではないが。

嫁に、「ねーちゃんが帰ってきたとき、態度冷たくないか?」と
言ってみたが、「帰ってこられると迷惑。気を使って面倒。」ということ。
だが、そんな嫁はよく実家に帰るぞ。姉妹だから気楽なのだそうだ。

敷地内別居であろうと、ほぼ同居だろ?同居っていいとこないぞ?
と、親と同居している俺が言ってみる。

103 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 18:42:15
>>101
スレチだが一応
嫁親と旅行行くとか、こっちにきてもらうとかそういうのは無理なのか?

104 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 18:45:26
>>103
レスサンクス。
年に一度くらいは来てもらってる。
だけど、よく○週間実家に帰ってた、だの○ヶ月帰ってたのだの
嫁友から聞くらしく、自分は不幸だ、と言ってる。
滅多に親に会えない、懐かしい家にはもう入れない、数時間帰っただけで
あんなに文句言われる等々・・。
確かに弟嫁はきつい感じのする嫁さん。結婚して初めての年、
お盆に嫁実家に墓参りのついでに寄った時、顔を出しもしなかった。
嫁弟が茶を出したりしてくれた。弟嫁さんは「友達と電話中」だそうで。
まあ嫁は可哀相だな、と俺も思っていて。


105 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 18:47:04
>>104
家庭板みてみろよ。
同居嫁で、小姑が帰ってくることに対しての異常なまでの反応。

そういう奴は同居するな、と言いたい。家を出て自分らで暮らせ、と。

106 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 18:48:12
「同居してやってるのになんていいぐさ!」

とキレてレスしてくるキジョさんがそのうち現れる

107 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 18:49:30
敷地内別居ならまだいいんでは?
家は別々だろう。
それでいて、親宅を訪ねたらぶちぶち言うとは恐ろしいな。

108 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 18:50:44
結婚して家から出たら、実家は無いと思えってやつ?

109 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 18:56:08
うちは母親がそうだったな。叔父と叔母(叔父の嫁)と、祖母が同居だったから
盆正月、休み等に母親に連れられて母親の実家に行ったという経験はほとんどない。
それでいて、自分の母親の悪口と「同居は大変」を叔母から繰り返し聞かされていて、
大変そうだった。祖母をたたみの上で逝かせてあげたい願いもむなしく
さっさと病院に入れられ病院で亡くなったしな。

110 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 18:56:38
>>104
正直言えばうちはうち、他所は他所だからな。
他人が入り込んだ時点で今までのようにいかないんだよ。

おれんちも兄貴が結婚して嫁さんが同居したんだけど、
帰りづらくなって、正月も数時間顔出す程度。
嫁さんも兄夫婦が嫁親と同居しているから里帰りせずに子供産んだよ。
帰ればこっちも兄嫁に気を使って面倒だからいかん。と今では言ってる。

111 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:02:13
>>110
兄貴の嫁さん、何か言って来ないか?
うちも同じような状態だが、
嫁に「帰って来ないから私が気を使わせてるって思われるから嫌です。
帰ってきて泊まって下さい。」というようなことをかなりきつく言われたらしい。
だが、嫁はますます怖がって行こうとしない。
先に、文句言われてることを知ってるだけに、無理だろうなとは思うが。
嫁は出産時もゆっくりと帰るところもなく、俺と喧嘩しても行くところも無く、
常に「俺と喧嘩したり上手くいかなくなったら行くところがない」と思ってるらしく
俺にも気を使ってるのがわかるし、俺もちょっと窮屈に思えるところもある。

112 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:08:39
うちの嫁の実家は同居だけど、嫁はよく帰ってるぞ。
疎ましがられているとは思うが、気にしてられるかって嫁だからw

113 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:10:41
>>111
俺たちの耳には入ってこない。<兄嫁のこと
親ともあまりうまくいってないみたいだし、俺たちなんかがいても邪魔なんだろうな、って感じはする。

114 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:11:22
「タフな嫁」
結局これが一番最強。周りが従うからな。
「実家に帰るのが何が悪い?」というくらいでいいんじゃないのか?
上げ膳下げ膳やって同居嫁をこき使う等なければ。

115 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:16:35
世の中には協調性のないやつもいるしな

116 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:19:56
>>101
弟嫁が実家に帰ってるときに帰るようにするってのはどうだ?w


117 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:23:01
>>116
それって、ばれた時に、鬼の居ぬ間に、みたいなことしてって
キレられそうだ。


このスレ、案外別居の者が多いんだな。という俺も兄弟も別居だが。
しかし想像しただけで同居嫁がいるところにお邪魔するっていうのは
気を使いそうで嫌だな。

118 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:25:21
>>117
でも、弟嫁も実家に帰ってるんだからお互い様じゃんw

119 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:25:43
嫁とは、
出産時に実家に帰るものか?子供はまだなのでわからなかった。
遠方ならば子供にもしばらく会えないのだな。

120 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:27:30
>>118
そういう嫁は自分のことは棚に上げるんだよ。

121 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 19:31:52
>>119
産後の嫁は赤ん坊の世話で手がいっぱいで他はなにもやれんから、
俺らがそのほかを全部やれば帰らなくても大丈夫だと思う。

122 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 20:23:52
>>119
100%そうとは限らないが、産後は体も弱るし授乳やなんやらで
小刻みにしか睡眠が取れないしで一日中フラフラした状態が
しばらく続くから、嫁が気を許せる人に手助けしてもらったほうが
嫁は助かるだろうな。里帰り出来ないなら嫁親に来て貰うとか、
地域によるかもしれんが市役所行って家事ヘルパー手配するとか。

そういえば、嫁がうちの母親が同居したいようなことを言ったときに、
「そうすると、妹さん(既婚だが母親と一卵性親子)が気軽にお母さんを
訪ねて来にくくなって可哀想ですよ。」といって軽くかわしてたな。
そのときは「そういう見方もあるのか。」と思っただけだが、
>>101以降の流れを読んでると、本当にそういうことはあるんだな。

123 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 21:28:35
>>109
>祖母をたたみの上で逝かせてあげたい願いもむなしく
>さっさと病院に入れられ病院で亡くなったしな

うちは両親が老々介護していて、やっと父親が病院に入れて、母がほっとしてたよ。
介護をやらない人間が、施設に入れる事に文句は言えないよ。

124 :名無し@話し合い中:2006/10/23(月) 23:42:41
あとは財力でなんとかする場合もある。
宅配の夕飯やら家事代行やら。
実家に帰らず嫁母が来たりする家もあるだろう。
要は、産後の嫁は手助けが必要だということ。
助け方はいろいろあるさ。

125 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 00:01:35
介護を経験した人間なら、>109が言ってることは寝言にしか聞こえないだろうな。

126 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 00:59:43
>>125
んだな。


127 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 11:20:23
そうやって綺麗事「だけ」言う親戚ほど
介護する家族にとって始末の悪い存在はないんだorz

128 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 14:29:39
>>125
109ではないが、叔母の存在で家に近寄りがたかったということから
介護に行きたくても行けなかったというのもあるだろう。

宿泊されるのは面倒だろうが、何かあった時は気軽に行き来出来る
環境でないなら、親が具合が悪いと聞いた時にも何日も介護で
実家にいられるというようなことは不可能だと思う。
叔母(同居嫁)に睨まれて。

数時間いて周りに文句言うような同居嫁がいると
こういう結末になるのだと思うがな。

129 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 14:31:17
>>122

>妹さん(既婚だが母親と一卵性親子)が気軽にお母さんを
>訪ねて来にくくなって可哀想ですよ。」といって軽くかわしてたな。

その妹なら、同居となっても問題無く訪ねてくるだろう。


130 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 14:34:37
だから
同居はするなよってやつ

131 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 14:51:12
>>130

同意

132 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 15:00:21
この時間は「同居するな」という意見に反対はできないな

133 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 15:03:17
>>132
同居いいよな。親も看てやれるし、家賃はいらねーし。

134 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 15:45:10
>>133
つりばりが大きすぎだぞ

135 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 15:52:54
>>132が実証されたな・・・。

136 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 17:22:28
>>133
おまい、親と一緒の家でセックスできんの?
俺は無理だな。落ちつかねー。

137 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 20:20:24
俺の家、親世帯と繋がったベランダがあったんだけどね
営んでいる最中なんか気配するのよ
翌日聞いたら恥ずかしそうに
「だって、早く孫が欲しくて」
お袋が異星人に乗っ取られた気分だった。

138 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 20:26:03
>>137
デバガメババァ、キモス。

139 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 20:47:02
>>137
その後どうしたよ

140 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 20:52:38
>>137
鬼女乙

141 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 20:54:00
>>137
鬼女釣り乙

142 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 20:54:59
こういう風に、同居に対してネガティブ・キャンペーンを張るキジョが多くて困る。

143 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 22:08:32
それに対して反対のための反対としか言いようのない同居強硬論を展開するような
間違っちゃった少年の意地を見せるならテラバカス、つかいい釣られw

144 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 22:09:17
と馬鹿既女がおっしゃってます

145 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 22:54:48
このレスの早さ、もうこりゃ条件反射としか。

146 :名無し@話し合い中:2006/10/24(火) 23:28:12
スレタイにキジョ禁止とあるからな。

147 : ◆Vu698c02qs :2006/10/25(水) 15:20:40
姑問題でいろいろ考え中・・・で、女の本音をきこうと思ったら、
うちの嫁じゃねーかという書き込みがあったよ。

19 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2006/10/24(火) 20:45:49 ID:WA2ItY2O

夫が還暦になった時にウトメがアボしていてくれるといいなーと思ってるんですよ。
夫の厄のときにウトメの仕切りで大散財させられたんで
 (厄落としだといって神社寄進、親戚近所にいろいろ配る)
還暦だってなんかいろいろお金がかかるらしい。50万くらい?
ウトメさえいなければそんな慣習、無視できるのに


まったく同じ状況・・。この部屋でなりすまし鬼女を糾弾している手前
勝手に既女板に書くのはちょっと罪悪感はあったが、やはり、やんわり
俺は行事、慣習みたいなのは、経済的にできるかぎりきちんとやるのが
いいと思っているので、・・・まあ、ひとつの意見としてやんわり

28 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2006/10/25(水) 12:40:36 ID:s958XxoS
>>24
ウトメに仕切られるのは、不愉快だけれど・・・・・
でも、夫の還暦だったら、いろいろ慣習にのっとった縁起物を
やってあげたくない??50万くらいで、ここまで元気で
働いてきてくれたこと、招待の人からも祝ってもらえるんだったら
それもいいな〜と思うけれど。
うちは60定年なんで、定年までの感謝ってこともあるし。


と書いてみたら、もう・・き印みたいに・・言われてしまった。
祝ってもらう俺の意見はきかず、自分がやりたい祝いたい方法が
夫婦の方法。。と決め付けるのが、嫁クオリティなのか。俺としては、やはり、
伝統的なお袋のいう方法でやってほしいが、・・それを口に出したら、切れられるだろうか・・
やっぱり、俺には人権がないのか。と思うと、帰宅したくなくなった。



148 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 15:26:05
>>147
還暦はなる側が普段世話になってる人に
お返しするんじゃなかったけか?

149 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 15:27:00

あ、スマン
よく読んでなかった

150 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 15:30:56
>147
ま、遠からず誰かがあっちにコピペするだろうから、嫁本人だったら反応も
そんときわかるだろ。

151 : ◆Vu698c02qs :2006/10/25(水) 15:31:46
俺の家では、家族が祝いの席をもうける。招待された客(親族や親しい人)は
祝儀をもってくる。還暦の本人は、内祝いを出す。
こんな感じだ。
祝いの席の料理か会場代、内祝いなどと祝儀の差し引きすると、少々赤がでるくらいか。

もう、嫁が鬼のようになってて・・還暦なんかずっと先の話なのに。。
まあ、一事が万事、おふくろのやり方というか、古いやり方に反対する。
自分のことなら好きにやってよい。子供のことは、多少は俺の意見を聞いて
すりあわせてほしいが・・言ったら〆られる。
そして、俺のことは俺の好きにさせてほしいが、それもだめ。
とにかく、お袋の方法は全部だめらしい・・

152 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 15:38:38
こんなとこでキジョ釣りせんでも。
そんなに「キジョくんな」が言いたいんか?

153 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 15:41:13
じゃあ嫁実家の行事もすべてダメ出ししてやれ

154 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 17:31:50
>>151
還暦が嫌っていうよりは、自分の甲斐性以上のことを
しようとするからいやがられるんじゃないか?

たぶん、1〜2万の話なら、仕切られるのはいやだけど、
やってもいいとなると思うんだよ。

147が、50万かかっても、屁みたいに感じるくらい稼ぐか、
自分の小遣いでやるようにしたらどうだ。



155 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 18:08:21
その50万があったら夫婦で旅行に行けるジャマイカ。
147だと熟年成田離婚まっしぐらって感じだが。

156 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 18:17:25
147が自分の小遣いで自分の還暦祝い費用を積み立てればいい。

157 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 18:27:10
>>147
ローカルルール無視してオマイ馬鹿だなぁ。
嫁が自分の母親の言う事きかないって、オマイ一体いくつなんだ?
結婚したのにいつまでもカァチャン言ってっから嫁も反発すんだよ。
50万使って還暦もハッキリ言っておかしいよ。
まぁ地方のしきたりなら仕方ないけどな。
身の丈にあった祝いにしたら?

158 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 19:05:21
>>157はローカルルール無視

159 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 19:07:16
50万くらいはかかるだろう。

160 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 19:18:11
うちの嫁は実家がない。たった一人の母親もこの間病院で亡くなったばかり。
身内は姉夫婦くらい。
だから家の行事とか親戚の集まりとか面倒くさがる。
うちは親戚が多く、盆暮れ正月と集まり酒盛をするんだが
文句ばかり。

161 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 20:29:18
>>160
おしいな、嫁はいるが姑がいない。
スレタイを読み直してほしい。

162 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 21:46:26
俺のかあちゃんは基地外だ。
嫁には苦労かけてすまない。
本当にすまない。
すまない。
スマナイ・・・

163 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 21:48:35
>>162
どうした?愚痴か?
ここでkwsk!でもいいのか?

もしあれだったら、チラ裏でも言って書きなぐってこい。
少しは楽になれるぞ。たぶん。

164 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 22:39:42
>>162はキジョ

165 :名無し@話し合い中:2006/10/25(水) 22:59:08
>>160
うちの嫁も俺の実家の行事面倒くさがるぞ。

166 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 00:16:28
自分の実家にはベッタリなくせにな


167 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 00:20:31
男も一緒だろ、>自分の実家にはベッタリ

168 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 00:59:18
>>167
鬼女乙

169 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 07:14:26
女よりの意見は全部既女なのか。
意味ねーなここ

170 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 09:21:20
「女寄り」ってか、姑も嫁も両方女なんだけどな。

171 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 16:06:35
嫁は何年かすると姑になる。そして歴史は繰り返される。

172 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 16:24:24
>>171
虐待されて育った子供は、自分が親になった時にやっぱり子供を虐待するんだ。

173 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 16:36:35
ザマミロ。
バカ鬼女どもは早く姑になって、世間からウザがられろ。

174 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 16:38:59
>174
そのウザ姑と一緒に暮らすのは俺たちなんだが。

175 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 16:42:35
大丈夫、舅もウザがられてっから。

176 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 16:46:25
>>174
既婚女性とキジョを一緒にするとややこしくなるぞ。

177 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 16:48:42
落ちちゃったけど、↓のスレ最高にワロタw

【気分はすでに姑】息子の彼女【なんだかなあー】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1160218228/

178 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 17:39:49
スレタイに(喪禁)も入れてくれ…

179 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 17:55:30
何年かしたら、2ちゃん「姑板」作ってくれないかな。
鬼女板と日夜罵り合い、全面サイバー戦争状態に。

旦那衆は危うきに近寄らずで、高みの見物と行こうや。w

180 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 18:10:30
それいいなw
酒を片手にロムりたいものだw

181 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 18:33:56
ネットでまでそんなもの見たくない

182 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 18:48:36
>181
何があったんだ

183 :名無し@話し合い中:2006/10/26(木) 19:39:29
>>181
他人事ならおもしろい

184 :名無し@話し合い中:2006/10/27(金) 18:55:10
    | |  | |   ___  o     このスレは
    | |  | | ( ;;;;;_;;;;; )/'''    鬼女に監視されています
    | |  | |.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、
    | |  | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
    | |  | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
    | |  | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
    | |  | | ~''''''''''~    ';;;;;;;;l
    | |  | |_ ヽ..__      ;;;;;;;l
    | |  | | ヽ.    -¬、 ;;;;;;l
    | |  | |'ヽ,,,)ii(,,,r''''''´ _ ;;;;;l
    | |  | |)),ン  <、(●)<  ;;;|
    | |  | | ,'i´  iヽ.⌒´  V/
    | |  | | :i l.  }     /,/           __r 、
    | |  | | ヾニ.rノ     :,' /            / `Yヽ
    | |  | |´トェェェイ`li  ノ {_           /   :/  〉
    | |  | ト、|,r-r-| l!、   j \          /   :/  /
    | |  | | \_ニ´   , イ〉   !       /  _,/  /
    | |  | |   ヽ__ ,/://    L._     /ーr' /  :!
    | |  | |     ∨::://     |\  _,/ / /   /
    | |  | ト、    ∨人   ,       `//=彳/   /
    | |  | |、 \   \ \_{      //  /   :/⌒i
    | |  | | ヽ      ヽ. ト{     //  /  /`ー/_
    | |  | |   ヽ      }人i   〈/  /   /   /{   Yー┐
    | |  | |     \ |   | ヽ.   \ / /    '´  ,人_,丿




185 :名無し@話し合い中:2006/11/01(水) 17:07:30
俺の両親と同居して10年
傍目にも仲の良い嫁姑、喧嘩しているのを見たことがない。
だが昨夜「お義母さんがいい人で良かったわ、アタシお義母さん大好きよw」と言われた。

何故かゾッとした。

186 :名無し@話し合い中:2006/11/01(水) 17:11:20
その言葉を素直に受け取っておけよ。

わざわざ上手くいっている所に
お前が変な気をきかせてみたりしても仕方ないだろう?
今更波風立てる事無いさw

187 :名無し@話し合い中:2006/11/01(水) 17:18:37
相性のいい嫁姑だって世の中にはいるだろ。
その逆もある。
嫁はそれをわかっているから故の言葉なだけではないかと。

188 :名無し@話し合い中:2006/11/01(水) 17:31:05
>>185
ぞっとする?
仲がいいのが当然、と思ってるなら今の平和はひとえに嫁と母親のお陰じゃないか。
嫁の一言に安堵する、もしくは感謝できるよう男なら、いざって時でも安心なんだがな。

189 :185:2006/11/01(水) 20:13:34
何でゾッとしたか自分でも良く分からない

10年間で初めてなんだよ、そんな事言うの。
良く考えたら、前の日に気団板を覗いていたんだよな・・・
その時に話しかけられて、でもこのスレじゃなかったと思う
何であんな事言ったんだろう、気になる。

190 :名無し@話し合い中:2006/11/01(水) 22:28:40
だから全裸スレや禁オナニーマラソンスレ覗くのやめれって言ったのに

191 :名無し@話し合い中:2006/11/01(水) 22:58:03
何か含みがあるよな。

でも素直に受けとっておいた方がいい。

192 :名無し@話し合い中:2006/11/01(水) 23:05:00
>>189
酷い姑の話を色々読んで、「自分は姑に恵まれた」と思っただけじゃないのか。

193 :名無し@話し合い中:2006/11/02(木) 08:35:02
>>189
結婚して10年も経っているということは
30は過ぎているわけだろ?
周囲の嫁姑話を見聞きする機会もあるだろうし
そんななかで自分は幸せだと思うならそれでいいじゃん。
お前が過剰反応しているのが理解不能だよ。

194 :名無し@話し合い中:2006/11/02(木) 09:10:33
こいつは火のないところに火を起こして大火事にして離婚するタイプだな。

195 :名無し@話し合い中:2006/11/02(木) 09:12:42
嫁と姑の両方の敵になるタイプか。
まあ、せいぜい波風作らぬようガンガレ。

196 :185:2006/11/02(木) 13:04:33
>194-195そこまで阿呆じゃないよ

今の心境は191ってところか。

197 :名無し@話し合い中:2006/11/02(木) 13:07:13
一つ屋根の下の家族が仲良くやっているのに
含みがあるだの何だの

キモ

198 :185:2006/11/02(木) 13:08:05
姉貴の所の姑が酷い、たまに姉貴からお袋に愚痴の電話が有るらしいんだが
お袋からその話を聞かされたのかもしれないな。

199 :名無し@話し合い中:2006/11/02(木) 13:14:55
自分の目で見たことを信じればいいだけ

200 :名無し@話し合い中:2006/11/02(木) 21:57:27
場合により、それはそれで危険だw

201 :名無し@話し合い中:2006/11/04(土) 03:37:05
191でFAなんだろうが、今のところは気にしない方が良いな。

202 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 11:25:21
うち子供いないし俺自身めんどくせーからほとんど親と接触はないんだけど
なんかの折に親が少々ずうずうしい頼み事を嫁にしたとき
「お義母さんに対して特に悪い思いは持ってないけど、だからといって
 なんでもしてあげたいとか、食べちゃいたいくらい好きって気持ちにはなれないよ〜w」
って言われたことがある。
俺の親だから好きになって欲しいなとは思ったが、まぁそんなもんよなと納得した部分も。
俺だって嫁の父ちゃん、むしゃぶりつきたいくらい好きじゃないもんなw

203 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 13:21:40
嫁の親だからという理由で好き嫌いを規定するのは
独立した人格を嫁の延長と見なす、大変に失礼な態度かと。
一個人として好きなり嫌いなり言うなら無問題。
逆もまたしかり。

204 :名無し@話し合い中:2006/11/05(日) 16:29:21
>>203
なんか話ずれてね?

205 :名無し@話し合い中:2006/11/12(日) 10:41:05
俺から見て嫁の母親も姑と呼ぶようになるの?
すげーウザイんだけど。

206 :名無し@話し合い中:2006/11/12(日) 10:44:56
ま、ここは嫁と自分の母親のスレだから
>>205はここに池
嫁の親が嫌いだ!
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1145643180/l50


207 :名無し@話し合い中:2006/11/12(日) 10:46:41
>>206
おっ サンクス

208 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 11:47:09
実家は田舎。新幹線で3時間のところに嫁と暮らしている。結婚3年め。

親父が腸を悪くして入院をした。二ヶ月くらいの入院になるそうだ。
その病院まで実家から電車とバスで40分程。
母親は膝が悪く、親戚が車で連れていってくれる週一の頻度でしか親父のいる病院に行けないため、
嫁に俺の実家に帰って、長くとは言わないから、
1週間かそこらそこから病院へ通ってもらえないかとたのんだら激怒。

これくらいのこともたのんではいけないのか?

209 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 11:47:39
ageてしかった・・申し訳ない

210 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 11:52:13
ちなみに嫁はパートに出ている。
書き漏れをしたが、たのんだのは母親も入院をしたからだ。
精神的なことからか眩暈がひどくなり、同じ病院に入院した。
だから、世話をするものがいない。
二人が入院して3週間になる。
週末ごとに嫁と二人で帰ってはいるが、親戚等から、
「嫁だけでも帰ってやってもらえないか」と言われている。
母親は来週辺り退院出来そうだが二ヶ月くらいの入院と言われているが、
親父はまだ退院の目安が立たない。
母親が退院しても親父の面倒を看に病院に通えないし
どうしたらいいものだろうか。

211 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 11:56:35
>>208
まずそこまで舅姑と親しくない関係である嫁に
24時間監視付の泊り込みの用事など頼んではいけない。
そして血のつながりのある実子ができないことを
配偶者であるからというだけで押し付けてはいけない。
ついでにそんな所に手伝いに行けば親戚一同に
「何で同居して親の世話をしないんだ」と攻められるのは赤の他人の嫁。
逆の立場になってお前は一つ返事で嫁の親の手伝いにいけるのか?
自分が出来ないことを他人に要求して文句を言うことではないだろう。

よほど普段から頼り頼られの信頼関係がない限り
舅姑との不仲を決定的にするような揉めやすい用事を頼むな。
まず息子のお前が有給とって行け。


212 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:01:18
>>211
そうだよな。確かにそうなんだ。
ただ、嫁の両親も嫁に対し俺の実家でしばらく寝泊りし、病院に通うことを
勧めている。それくらい嫁なのだからしなさい、ということらしい。
一度は激怒したものの、あちこちからそう言われ、そうしなければならないものと
思い始めてきたようだ。20代後半にしてそんな生活をするようになるなんて、
と泣いてた。パートは1週間以上も休むことになると
たぶんクビになるだろうと言っていた。
やはりたのむべきではないのだろうか?
同居については確かにその通りだな。田舎だし実際に同居している家が多い。


213 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:08:42
208の親は親だけで住んでたのか?
田舎も今は色々物騒だから嫁一人で実家に住んでもらうの不安じゃね?


214 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:16:24
>>213
親だけで住んでる。
嫁たけ生活させるのは不安だよ。近所には親戚が何軒かいるが。
何ヶ月か入院生活は続くから、1週間だけでもと思ったのだが
やはりお願いするのはやめておくとするか。
母親と1週間同居はきついかと思ったが、今はいないし
いるより気楽だろうと思ったんだが。
正直言うと、母親にもっと気をしっかり持ってやってくれよと思ってるんだ。
親父が入院したからといって、自分まで具合悪くなるとは、と。
子として冷たいようだがそう思った。まだ若いからな。
弟がいて、弟も週に一度見舞っている。
弟嫁は入院しはじめ一度来ただけだ。それにも嫁は文句を言っていた。


215 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:25:05
嫁が実家に寝泊りで病院に通うのは当たり前だろ?

216 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:26:32
そうだよな?
普段別居しているんだからこんな時くらい行ってやってもいいだろうに。

217 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:28:08
俺の嫁は父親が入院した時に自ら進んで実家に行って
そこから通ってくれていたがな。
実家の車を運転し、母親を乗せて見舞ってくれた。
二週間くらい頑張ってくれたぞ。
普段から優しい奴だが。俺っていい嫁もらったのかもな。

218 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:30:32
ふむ。
やってくれる嫁も、いる。

219 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:33:44
やってあげたくなるような関係性を構築してこなかった
本人と親が悪いでFA?

220 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:33:56
>>212
むこうの父さん母さんも気を使って言ってるだけに
決まってんじゃん。嫁の味方はお前だけなんだぜ。
やめとけ。
そんなの親戚一同にまかせろ。

221 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:34:29
定期的に餌をくれてれば生簀の魚は美味しい。
釣った魚に餌をやらない奴は美味い魚は釣った時しか喰えない。

222 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:36:11
>>214
場当たり的に1週間行かせてもしょうがないんじゃないか。
その後数ヶ月はどうするつもりか、考えて、
それで対処した方がいいと思うけど。


223 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:36:44
>>219
それにつきる。
が、寝泊りはきつそうだな。

224 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:37:53
パートがネックだなぁ。
うちは転勤族なこともあり、嫁は専業だったので
母親が入院したときは、嫁が10日ほど俺の実家へ行ってくれた。
父親は手が少し不自由なので。
実家の近くに兄家族が住んでいるけど
兄嫁が当時妊娠中だったため嫁が行った。

弟がいるなら弟と相談して
>.208が3日、弟が3日、弟嫁が3日、嫁が3日くらいずつ行けないのか?


225 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:41:24
>>222
一週間通しで行ったとして、そのあとはどうするかってことだよなあ。

例えば毎日じゃなく一日か二日おきに通うことにして
それを弟夫婦と分担すれば、一人十日に一回いくか程度の負担で済むよな。

226 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:41:54
>>224
208が3日行ってたら仕事どうなるんだろうか。
これから何ヶ月もだぞ?

227 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:42:59
そうだよ。長い目で見ないとな。

228 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:43:19
なんていうかさ、長男の嫁がとりあえず一週間というのは
親のためというよりも妙な見栄のためみたいな感じがするんだよ。
本当に親のためというなら、弟とまずは話し合いが必要なのにさ。

229 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:44:49
>>226
いや、嫁がとりあえず1週間行くというなら
弟と208と208嫁が(弟嫁も働いているなら弟嫁も)1日ずつ
有給をとって金土日でも土日月でもいいから
三日ずつようすを見に行けばいいかと。
1人に負担をかけるんじゃなくてさ。

230 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:45:00
>>224
いい嫁だな。

231 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:46:20
>>230
俺の親からお礼として20万もらった、というのもある。

232 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:48:11
>>228
うちの嫁が実家に帰って通ってくれた理由に、やっぱりそれはあったよ。
こんな時はやれることはやっておかないと後々色々言われて面倒だからってこと。
おかげで「あの時はよくやってくれた」と両親は何年経っても言ってるし、
親戚連中も出来た嫁と言ってる。
評価など特に気にしていなさそうな嫁でも文句言われてるよりは気は楽そうだ。


233 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:49:06
>>231
体を悪くし入院していた側が渡すのか。そうか。
それくらいしないと上手くいかないのだな。

234 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:49:47
>>232
それは一理あるとは思う。
田舎は本質的なことより見栄をとるから。
但し、208の場合は場当たり的にやるよりも
とりあえず嫁にパートを休ませて首覚悟で行かせるよりも
今後のことを兄弟で話し合うのが先決だと思う。

235 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:50:57
>>233
20万には交通費の飛行機代も入っていたけどね。


236 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:53:44
近所に親戚がいるなら、そこに頼めば解決すんじゃねえの?
嫁の収入がなくなるのはキツくないのか?
必要以上に手をかけると、普通の親でも簡単に毒になるから気を付けろ。
特に病中病後は要注意だ。
なんだっけ、あんまり手伝うと残存能力を奪うとかそういう言い方するらしいが。
うちの嫁が嫁親をべったり面倒見過ぎて、医者から超怒られてた。

237 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:55:15
208だが

沢山のレスをありがとう。
俺の親は交通費であろうと一銭も渡さないな。それは弟にもそうだろうが。
その辺りは期待出来ないが、見舞うとお礼は丁寧に言っていた。

嫁には実家に帰らせないようにするよ。
嫁親にもそう電話する。とにかく嫁親が嫁にしつこくそう勧めるらしく
嫁が泣いてるからな。嫁親はそうしてくれないと自分達の顔が立たないと
言うそうだ。
どっちも田舎出身だからこんな感じだ。
とにかく弟も週一に見舞っているし、俺らも毎週末に行くことするよ。
弟とは長引いた時や今後を考えて話し合う。
アドバイス本当にありがとう。

238 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:56:20
切羽詰った状況でないのに、クビになってまでいく必要あるか?
代替手段探した方がよくない?

239 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:56:59
>>236

親戚にたのんだら
「嫁はどうした」となるだろうな。

240 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:58:02
俺の実家の母が右手を骨折したときにばりばり働く妻は一ヵ月休暇を取り看護に行ってくれた。
その時に言った妻の一言が「当たり前でしょう。大事なお母さんが怪我したんだから」
どっちが母の子供かわからないほど仲が良いので俺としては幸せです。

241 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:58:22
>>238
父親長期入院中、母親精神的眩暈で入院中、
切羽詰まった状況にならないとは言い切れないとは思う。
何があるかわからん。

242 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:59:04
>>240
すげー

243 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:59:43
>>240
右手骨折で介護とは大袈裟だな

244 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:03:39
姑が手を骨折しただけで1ヵ月も休めるなんて
どんな職場なんだろうか。
ウラヤマシス

245 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:05:17
>>237
そうだな、寂しいことを言うようだがこれから親は弱る一方だ。
実質的に介護が必要になったときにどういう態勢をとるのかを
これを良い機会にして話し合って決めておくのはいいかもしれないな。
決めて、親にもそれを伝えて心づもりをしてもらえれば尚ヨシだ。

246 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:05:41
>>243
確かに

247 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:05:42
右手が使えないと日々の家事はできないよ。

248 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:08:43
>>244
公務員じゃね?
それも地方自治体くらい。

249 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:09:10
あぁ…
普通の職場じゃ無理だよな、絶対に

250 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:11:55
妻は観光で来てる外国人の通訳ガイドをしていたので休みは自分で調節できたみたいです。

251 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:16:00
>>247
一週間くらいかけて工夫すれば、慣れて左手でも大概の事は出来たぞ。

252 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:19:51
右手骨折で人の手を借りなければ生活出来ない
と思うのは
どこかおかしいぞ。

253 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:24:58
>>250
融通のきく仕事でよかったな。
そうじゃない人間も多いということで。

254 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:29:15
>>251
その1週間はどうするんだ?
大体人の能力にもよるし、骨折状況やギブスの状態も影響するから、
自分はこうだったというのは、大して意味がないだろ。

255 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:31:46
>>254
1週間程度なら通いで手伝いはあっていいんじゃね?
ただその1週間、「介護されてる」状態じゃ自立できないだろうけどな。

256 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:34:36
家電とコンビニがあればなんとでもなりそうな気も

257 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:44:51
ヘルパーを頼むという案はダメなのか?

258 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:50:51
>>251
>>252
そりゃ慣れれば左手でも出来るだろうがそうなるまでの
苦労がある。そんな大変な思いをしない様にという
気持ちだよ。出来る出来ないの問題では無いということ。
日本人の心だねー。

259 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:53:58
ほとんどの人間がsageている場合はsageような
空気を読むのは大事なことだ

260 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:55:44
その通り!

261 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:56:53
自演がわかってしまうな。

262 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 13:57:08
なんだ釣りか。

263 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:03:24

 り
  下
   が
    っ
     て
      ま
       い
        り
         ま
          し
           た
            。

264 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:15:34
あーだこーだ言って舅や姑の世話をいっさいしたがらない嫁に限って、
いざ遺産相続となると1円でも余計にもらおうと思うんだろうな。

265 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:17:26
養子縁組をしない限りは嫁には相続権はないので
男がでんと構えて嫁になぞ嘴を突っ込ませなければ無問題。

266 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:18:48
毒はひっこめ

267 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:19:21
喪はひっこめ

268 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:20:46
ちんこがひっこんだ

269 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:22:26
鼻水がでた

270 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:25:19
煽りにマジレスもなんだが、>>264を読んで実兄を思い浮かべたよ。
親父が死にそうな時何もしやがらなかったくせに遺産相続の時の主張はすごかった。
すごいというより浅ましかった。
あれを見て心底軽蔑した。

271 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:31:10
そもそも今時の病院ってそんなつきっきりの看護って必要なのかね?

272 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:36:00
>>271
病気によるな。
208の場合は母親も入院中の父親のところへは週一でしか
顔を出していないんだから、子供達が週末に顔を出せば困ることはないはず。
でも、田舎は違った回路で動いているわけだ。

273 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:40:13
>>272
田舎はやる事がなかろうと、泊まる所がなかろうと、
付き添ってナンボ!ってのがあったりするからな。
それもその付き添いをするのは嫁で、実子は放置、なんてのも
よくある話。
俺の母方祖母の親戚がそんなんだったよ。

274 :247です。:2006/11/14(火) 14:56:02
でもさぁ、母と妻が仲が良いということは幸せな事だと思うなぁ。
俺の親を大切にしてくれる姿を見ると俺は妻の両親を大事にしてあげようと思うよ。

275 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 14:59:26
そりゃ当たり前。好き好んで不仲には誰もなりたくはないだろ。

276 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 15:52:43
自分の親と妻が仲良くやっていける環境が
何よりだって事だな。
ただ、その環境は全ての人に適応できるか
というとそうではない、というのも事実。

と言う話を、さっきからしてるんだと思うよ>>274

277 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 16:47:31
2ちゃんの既婚女性板や家庭板では嫁が過剰反応しているような気がする。
ほんの少しだけでも引けば済むのにこれっぽっちも譲る気が無いと言うか、
なんとか姑をやりこめてしまいたいという敵対心丸出しだもんな。

278 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 17:13:31
>>277
何でそんな板を読んでいるんだよw
おもろいやっちゃな

279 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 17:24:28
>>278
嫁(元コマッチャー、現チャネラー)が面白いレスはいちいち俺に教えてくれるんだ。
俺にはちっとも面白くは無いんだけど、読め読め言うから仕方なく・・・


280 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 17:30:38
お前さんは嫁に「面白くない」と言える勇気を持つ必要があるな

281 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 17:54:15
一歩も引かない嫁の場合は母親(姑)とパワーゲームになってるきらいがあると思う。
一歩でも引けばずんずん押し込んでくる母親がいると思ってると絶対引かない。
ちょっとくらい引いてやっても領空侵犯されないって安心感与えてやることができるなら
引いてくれるようにはなる。ただし何もしてないのに安心感だけが芽生えることなどない。

282 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 17:57:43
いたわる気持ちがどちらにもあれば嫁、姑の仲も良くなるんじゃないかな。 
理想論ですみません。

283 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 18:01:33
>>281
うちの場合。
嫁が一歩接近する(好意)
 ↓
それで嬉しくなった俺の両親が500歩くらい接近する。
 ↓
嫁、500歩くらい下がる。
 ↓
悲しくなった両親、1000歩くらい接近する。
 ↓
嫁、本気で逃げる。

嫁は「悪気はないのは分かってるけど、私に構うなー」と
叫んでいた。
今は滅多に接触がない。
うちの親は、動物ですら溺愛しすぎてストレスでアボーン
させる所があるからな。
嫁が言い出すまでは接触させない、親からの誘いは俺が
断って、嫁には殆ど知らせない、でちょっとマシになった。


284 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 18:06:49
うちの親は帰省後にタガが外れて
用もないのに早朝や夜遅くに電話をしてくることがある。
それで嫁が冷たい対応をしてマズいと気づいてまた元の生活に戻る。
親も寂しいんだろうけど物事には限度というものがあるからな。

285 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 19:15:37
>>283
動物がアボン、嫁が本気で逃げて叫ぶほどのストレスか。
何をしたらそうなるのか分からんが凄い親だな。




286 :283:2006/11/14(火) 19:24:39
>>285
構いすぎるっつうのかなぁ。
うち男兄弟だらけで、兄二人が結婚してないから、
なんか俺の結婚が決まった辺りから微妙に暴走気味で、
「真珠のネックレス買ってあげる。お嫁さんになる人に
買ってあげるのが夢だった」「ドレスオーダーしない?
買ってあげたいの」とか、「お父さんだと思って、何でも
言ってくれ」とか、そんな感じだった。
俺と一緒に実家に行っても、嫁には新調のフカフカ座布団に、
新品の箸から食器まで一揃え買い込み、嫁の好物を並べ立てて
大歓迎。
俺が「ビールある?」と聞いても、「冷蔵庫に入っていればある」なんて態度w
挙句に「息子の給料が低くて不自由してない?」って嫁宛てに
小遣い(数万単位で月1)まで郵送したり、「同居なんてしないでいいから。
私たちはホームにでも入るから、介護とか考えないで」と来たもんだw

嫁も最初はビックリしつつも、「よくしてもらえるってのはありがたい」って
言ってくれてたんだが、段々辛くなって来たみたいで、
本気で逃げ始めたよ。

動物はストレスから禿げたり、食べても戻したり、脱走を試みたり。
実の息子は割と放置気味なんで、俺もギャップにはビックリした。

287 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 19:26:40
同期になった、たまたま同郷の人間に
まとわりつかれるようなもんかな。
あの時は往生した。

288 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 20:20:39
>>287
想像できるだけに恐ろしいw

289 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 20:54:42
「娘ができたみたい!」なんて言ってないか?

290 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 23:02:46
>>286
それよー真珠のネックレスは微妙に地雷かもしれんぞー
俺のおかん悪気はないんだが好意のつもりでそれしたのよ
お嫁さんできたらあげる気だったって
自分にとっちゃ大事にしてきたつもりの真珠のネックレスな嫁にくれたのな。
で、自分は嫁にあげちゃったから新調したわけ。
嫁曰く、買い換えるために古いの捨てるの嫌だったんでしょ?と。

それでも好意だから断ったら悪いからって受け取るのは
お礼言って受け取ってくれて大事にしまっててはくれたんだが
(代々嫁に渡してきたもんなら俺の息子の嫁にわたしちゃると。まだ息子おらんが)
嫁の母親が嫁にプレゼントしたネックレスのほうが数ランク上等な上
うちのおかんが冠婚葬祭ごとに嫁に
「あげたネックレスは?」ってつけて欲しそうにするんで
しまいにゃ嫁が怒り始めてる。
「捨てるのとたたき返すのどっちがいい?」みたいな。
今俺の預かりになってんだけどね・・・
どっちつけてもかわらねえだろうがよ白いだけの玉なんだからってのは男の意見かねぇ。

291 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 23:11:12
真珠のネックレスは装飾というより冠婚葬祭用だから、嫁入り道具の範疇。
夫側の親があげるとか言うと、嫌味に取られかねないぞ。

292 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 23:16:06
>うちのおかんが冠婚葬祭ごとに嫁に
>「あげたネックレスは?」ってつけて欲しそうにするんで
ここがポイントだろうな。
人に物をあげた時点で、それを使おうがしまい込もうが
貰った方の裁量に任せる姿勢を見せないと、折角の好意も
恩着せがましく感じてしまうものだということだな。

293 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 23:28:50
>290
そりゃあ、嫌だろう。
自分の親が嫁入りに持たせてくれたものより、グレードが高いものならともかく安物、
しかもお前と結婚するまで無関係だった中年女性のお古を身に付けたい女がどこにいるよ。

294 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 23:28:53
しかもさらに良いネックレスを持ってるなら、普通は人前に出る場では
それをつけたいだろうしな。
「白いだけの玉」に見えても、値段が分かってるならその時点で白い
だけの玉じゃなくなるもんだ。


295 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 23:46:04
白い玉も、やっぱ高いのはいい色合いだ。
喪服も単に黒かと思ったら、いいものは深みがある。
そんな風に目利きの他人が嫁の値踏みするだろう事も考慮すべきだな。

296 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 23:55:56
>>290
宝飾店勤務の俺から言わせて貰えば、真珠は消耗品なんだがな。
劣化するものだから「代々」なんて無理だよ。
もし嫁がそれを知っていたなら、ものすごい失礼な事をお前のオカンはしてる訳だ。

297 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 00:06:14
消耗品というより、「すっごく管理の難しい貴重品」じゃないか?
汗で黄変するしさ。
だからちょっとでも手入れに手を抜いた品はすぐ分かる。

あと、真珠はてりと巻きと粒の大きさで、大体どの価格帯に属するものか、
結構すぐ分かるもんだと聴いた覚えが。


298 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 00:07:34
>>296
へー消耗品なんだ。良い事聞いたw
嫁に黒い玉をねだられてるんだが、「消耗品なぞ安価で良い」で通そうかな。

ちなみに白と黒どっちが良いもの?


299 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 00:10:42
>>298
>>295


300 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 00:12:16


301 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 00:26:55
白いのも黒いのもピンからキリまであるから、単に白と黒と言われても比べようが無いだろ。

302 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 00:29:01
>>298
そこまで言っちまうと、そもそも人間なんて全員消耗品だぞw

303 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 00:35:57
>298
黒真珠をねだられてるのなら、たぶん葬式用。
安物にしたら、葬式の場で298も安物に見られる恐れありw
葬式用じゃないならスマソだが。

304 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 00:36:26
>>302
そっか。やっぱりダメか・・・

305 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 00:39:38
>>303
葬式用の可能性が高いのか。
ならば滅多に使うもんじゃなし安価でいいな。


306 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 00:46:39
お前の安価っていくらくらい?
100マソだったら許さんw

307 :296:2006/11/15(水) 01:10:55
宝石で消耗品てのは、女一代で終わりって意味だよ。

別に他所んちの嫁の事なんてどうでもいいが、
良い球がもの凄い勢いで減ってるから(環境汚染とか)、
いつか買うんだったら早い方がいいんだけどな。
これからどんどん高くなるよ。

308 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 03:44:21
嫁が「真珠の寿命は100年」って言ってたぞ。
買った宝飾店でそう教えてくれたらしい。

309 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 04:10:40
コナンでも真珠の扱いの面倒臭さと寿命についてやっていたな。


310 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 08:53:00
真珠なんて只の飾りですよ
エロイ人には、それがわからんのです

311 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 09:04:31
通夜や葬儀の時に装飾品のことウダウダ言うのか?母ちゃん失礼だな。


312 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 09:26:54
うちの嫁なら母親の前では、身につけてくれそうだな



313 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 09:33:33
真珠を身につける冠婚葬祭がそんなにあるんだということに驚いた。
結婚20年くらいなのか?

314 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 09:39:30
>>311
お前平和なやつだなぁ
葬儀の場ではいわねーよ
あとで帰っていなくなってから
噂の的にされっから怖いんだよ田舎は

315 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 09:57:10
>314
そうそう!
やれ、「○○さんの奥さんの喪服が安っぽかったわねー」とか、
「××ちゃんのお嫁さんのネックレス、たぶん模造だわw」とか、品定めするもんだ、オバサン連中は。

で、そのあと続くのが
「旦那さんのお給料が……ねえ(プププ)」
「まだ若いから、仕方がないのよ、やりくりもヘタそうだし(プゲラ)」

つまりは男の甲斐性の品定めにもなるわけよ、嫁の身に付けているものの品定めってのは。

316 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 10:01:30
じゃあ290嫁は290実家には良い事してんじゃねーの?
お古の安物着けていかないんだからさ

317 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 10:07:06
俺はそれで嫁に怒られたな
嫁は実親がしきたりにうるさいので冠婚葬祭系にはピリピリしている
夫がそのような場で安物を身につけていると
そういうものを平気で身につけさせているのは
嫁がきちんとしていないからと言われ私が恥をかくと怒られた
おかげで嫁が来てからその手の場での俺の見た目は格段に向上させられた
親戚とかにやはり妻帯者になるとと誉められるので妻も然りだとは思うよ

318 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 10:07:07
>>315

そこまで低レベルな会話しか出来ん奴らは相手にしないから問題無し。

319 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 10:25:08
>>318
低レベルな人間しか町にいない場合どうしたら・・・
低レベルを一括スルーすると孤立するしかない田舎も存在する

320 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 10:26:05
俺は、親父のお下がりの礼服を着ているぞ
ウェストが緩いけど、ベルト締めりゃ問題無い
しかも夏とか冬とか特に考えずに同じの着てる
序に言うと、結婚式と葬式でネクタイ替えるだけ
滅多に着る物じゃ無いし、一々考えてる奴居るのか?

321 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 10:34:31
俺も嫁も衣装にこだわりはないし貧乏だから
考えずにあるもの着てしまうが
やはりいろいろ言われてはいるようだな。
スルーしてるからいいけどな。嫁がタフでよかった。

322 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 10:38:43
>>319
そんな会話につきあわないといけないような人間に成り下がるくらいなら
孤立でいいな。
もっと強くなれよ。

323 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 10:40:54
普通一言でも>>315みたいなことを口にしたらそいつが
頭おかしいと思われるけどな。そんな連中とつるむ必要無しに同意。

324 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 11:11:35
>>322>>323
甘いっ!甘いよお前らっ!
それはまともな人間が少数でもいる場の話。
田舎ってのはなぁ〜ど田舎ってのはなぁ〜
孤立したら水すら汲めなくなるんだぞ!
当然すべての人間がクズじゃないんだろうと思うよ。
でもどいつもこいつも(俺たちも含めて)
できあがってるクズって場を壊す力はないんだよ。
とにかく大勢にあわせてなきゃ生きていけないそれがど田舎。
つるむ必要に迫られてるからつるむわけだよ。
書いてて情けないけどな。
こればっかは究極のど田舎にどっぷりつかってみなきゃわからんと思う。

325 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 11:24:04
結論:ど田舎の人間とは関わるな。

326 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 11:31:40
>>315
大丈夫だ。
お前の嫁ももうすぐそのオバサン連中に入るから安心しろ。

327 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 11:33:14
>>324
だからと言って
>「○○さんの奥さんの喪服が安っぽかったわねー」とか、
>「××ちゃんのお嫁さんのネックレス、たぶん模造だわw」

これに対し同意発言せねばならんわけ?あほらし。

328 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 11:35:12
>>324

>できあがってるクズって場を壊す力はないんだよ。

引越すことも出来ないヘタレか?

329 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 11:36:33
>>324
リアルで>>315みたいな会話したことも聞いたこともないな。
それが普通だと思うぞ。
そんな会話が当たり前だと思う人生を送っているのなら、悲しいことだな。

330 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 11:39:16
>>329
まあ普通なら、>>315のような発言をした者が孤立する。

331 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 11:58:39
俺の実家は田舎だ
閉鎖的な部分も確かにあるけど、
他所の悪口を言い合ったりはしてないと思う
ほとんどの家が畑を持ってるし、
働いて無いと落ち着かない人がほとんどなので、
パート辞めてもシルバー人材センターから派遣とかに行ったりしてる
ただその所為か、金は持ってる所が多い為、
年に数回旅行に行ったりしてる

332 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:10:04
>>331
実家はということは、331は今はそことは別の場所で
生活をしているということ?
なら、実態なんてわからないということも考えられる。

333 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:12:40
315を間に受けることもないだろ
「そうなんすよ。まだ安月給で良い物を買えないんすよ。おばちゃんたちは
良い物着てていいっすね」と適当にあしらうってのも田舎では出来ないのか?

334 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:26:00
>>327
正確に言うと同意発言しないのが最大の抵抗で
否定や注意はできないってとこだろうな。

335 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:27:09
>>333
そうやって毎度適当にあしらわなきゃならないってのが
ストレスってことなのでは?

336 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:30:50
>>333
良い物を着ていても言われるぞ。

337 :290:2006/11/15(水) 12:33:59
あーそうか母親がつけて欲しがるのが一番の問題なのか。
なんかせっかくあげたんだからつけて欲しいってのもわからないではなくて
嫁に交互につけるとかしたら?とか言っちまったよ。
数ランク上等ってのは嫁が言ってるだけだから本当かどうかはわからんのだが。
代々が無理ってのも知らんかったな。

でさ、この俺預かりになってる真珠どうしたらいいと思う?
そういうことなら持ってても嫁がつけてくれることはないと思うんだが
母親に返すのが筋か?角たたんだろうか?
これ以上の角は立てたくないんだ丸く治めるアドバイス求む。

338 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:35:21
いいもの着てたら着てたで
身の程知らずの贅沢扱いされるのが田舎クオリティ

要するに暇なおばちゃんたちは
井戸端会議で誰かの悪口言うしか交際手段知らないんだから
左耳から右耳にぬかしてスルーしときゃいいんだよ。
全てはい、はい、と流しながらな。

339 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:37:31
>>337
お守り代わりにお前がずっと預かっておけばいいと思う。

340 :290:2006/11/15(水) 12:40:16
>>339
しかしそれでは母親の「あげたネックレスは?」攻撃がおさえられん。
ってここはもしかして母親〆るとこなのか?

341 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:40:50
>>324
素朴な疑問だが自分ちに水道ってないのか?>水汲めない

342 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:40:53
母親に返却に一票。
「真珠は一代までだそうだ」ってさ。
「真珠にしみ込んだ汗が変質して、本人以外だと肌に異常きたすこともあるらしい」
とか嘘ついてさ。

それでダメなら、ストレートに
「自分のをあげたいのも親心だと思うが、婚家で恥をかかないよう良いものを誂えて持たせた嫁親の親心を尊重したい。」
って言え。

343 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:41:48
>>340
〆るという大げさなことじゃなくても
母親には「物事というのは人に押し付けたら嫌がられるだけだ」
ということを何度も繰り返して話すことは大事。
そのうちネックレスの話をしようとしても340の顔を見て
「また何か言われるからやめよう」と思うようになるさ。

344 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:42:07
>>337
母親が死ぬまでオマイが「仮」預かりしてて、
棺桶に一緒に入れてしまえば桶。
母は知らず、嫁も気に障らず。

母親には、「人が身につけるものをあれこれ言うな。
かーちゃんだってばーちゃん(父の母な)にあれこれ言われんの嫌だったろ」
とだけ言っておく。

345 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:43:30
>>290の家ではどうやら
「人にやったものを後であれはどうなっているかと考えてはいけない」
という躾はなかったようだな。
いい機会だから覚えておくと今後に役立つぞ。

346 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:43:51
>>341
水道通ってるってのは田舎じゃない証拠だ。

347 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 12:44:46
>337
普段でも気軽に着けられるようなのに作り直したらいいんじゃないかな。
おもちゃみたいなのにしてしまう。
金とかどんな風にとかはわからんがw

348 :290:2006/11/15(水) 12:47:26
>>342-345
えらい参考になった!サンクス

言われて思ったが確かにうちの連中はあげた後どうなたか気にする奴が多い。
母親も姉貴もプレゼントしたらその場で開けるの強要するタイプ。
嫁は封を開けるまでじっくり楽しみたいやつだからこれから俺が気を付ける。

とりあえずやっぱ342の手つかって返してみるよ。
俺がもっとくのも正直負担だしな。
んであとはとやかく言うなの徹底だな。
昼休み終わるんでおちるよ。


349 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 13:02:49
>348
返したら角が立つぞー。嫁はんの立場がなくなるぞー。

一番いいのはな、今度実家帰るときに、お前自身がそのネックレスをすることさ。
「俺の親から貰ったものは俺のものだ!」って、嫁はんから取り上げたことにして。

似合おうが似合うまいが、変態チックであろうが何であろうが構わずに、嫁行きの
装飾品や衣服はそうしてやる。(スカートまで穿いてみせたぜ)
そして外へ出るふりをする。

親は二度とその手のものはくれなくなったぞ。

350 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 13:07:51
今北

俺の母親も家にあるものを嫁にやって厄介払いする。
が、厄介払いをした後はそいつに関しては忘れるようで
一言も出てこない。
厄介払いのブツはすべて俺が処分しておしまい。

351 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 13:09:51
途中で送信してしまった。

よくイヤゲモノと言われて嫁が嫌がるという話を読み
俺の嫁は「これ貰ったから」と俺に寄越すだけで
特に何も言わないのは、母親が寄越した後で
何も聞かないからだったんだなというのが今わかった。


352 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 13:20:24
>349
漢だ…。あんた漢だよ!

353 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 13:37:12
「嫁入り道具で用意してきたんだからお古の真珠は必要ない
妻の実家を蔑ろにするわけにはいかないから返すよ」
あくまでも290の意思で返す事を強調して返却

354 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 13:46:54
>>290

>母親も姉貴も

もしかすると姉には新品の真珠を買ってやったとか?
大事にしていた品なら普通は娘にやらないか?


355 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 13:53:43
その真珠をち○こに埋めれば嫁も喜ぶチカラコブ

356 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 14:13:46
>>317
亀だけどお前は俺か?ってくらい同じ。
普段がスーツは必要ない仕事だったんで、
スーツを買うと革靴プレゼント、ってやつの革靴を履き、
セカンドバッグも持ってなかったので、適当なバッグを持ち、
財布は便利だったのでナイロン製w
結婚して嫁に叱られ、いい革靴、セカンドバッグ、財布を持たされ、
礼服は着用機会も多いので夏物冬物をそれぞれ買い、
腕時計もそれなりのものを買った。
「あなたも恥ずかしいけど、私も恥ずかしい」と懇々と言われた。
そういやそれまで、タイピン一つ持ってなかったしなぁ。
嫁のおかげで、全体に金をかけるわけではないが、
「結婚してしっかりしたわね」といわれるレベルにはなったので、
ありがたいと思ってる。

357 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 14:39:15
>>290
もう見てないかも知れないが、宝石屋に行って
おまえ持ちで、パーツとか付け加えたりして、カジュアルダウンした
普段用の真珠のネックレスに作り替えてもらえば角が立たないような気もするが。

どうせいつかは糸換えするんだし、大事にリサイクルしたらどうだ。
冠婚葬祭は嫁が持ってるやつ使えばいいじゃないか。

358 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 14:53:24
ttp://www.jewelryreform.com/reform/pearl.html
こんなんあったぞー。
念珠とかいいんじゃねーの?

359 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 14:58:08
使いたくないから使ってないのに
リフォームなんんぞしてまで使わそうとしたら余計に怒るだろ

360 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 15:03:17
実際に使う嫁に提案してからだな
義母からもらったものがとにかく嫌なのか
ただ冠婚葬祭で使うのが嫌なのかがはっきりしないと

361 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 15:40:51
>嫁曰く、買い換えるために古いの捨てるの嫌だったんでしょ?と。

これ、嫁が勝手にそう思ってるだけだと思ってない?
買う気があるなら、普通は新しい方をあげるでしょ。

362 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:06:33
>>361
突撃すんな

363 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:14:38
突撃決めつけうぜえっつの。
確定マークでもついてるのか?

364 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:16:39
きっと利巧な香具師にしか見えない【確定!】マークが付いているんだよww

365 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:17:34
肝心の確定厨が利巧にみえないところがミソ。

366 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:19:48
361の場合わざわざageてるしなー
おまけに文字だけ読んだら男言葉には見えないと擁護してみる
もっとも嫌キジョ厨がうざいのは激しく同意
361が男だとしたら関東の人間で362は
関東の言葉に縁薄い奴なんだろうと推測

367 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:22:14
ジャガー横田の旦那の言葉遣いはうちの奥さんより女性的

368 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:40:24
>>290
姉貴がいるなら姉貴にやるのが一番だろ。
「これお袋から」って渡せばいい。

369 :290:2006/11/15(水) 16:47:16
真珠返しに行くって電話したらさ、母親がえらい剣幕で怒って
嫁に電話して文句言ったらしい…困ってしまった。


370 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:49:14
>>369
何故ココを読んでいたくせにこの期に及んで電話するんだ。
馬鹿じゃねえの?
お前がそんなことだから余計こじれるんだよ。

371 :290:2006/11/15(水) 16:51:28
342の提案をそのまま使っただけなんだが。
下手な言い訳して、気に入らないならいらないってはっきり言えと
嫁が言われたらしいんだ。

372 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:52:54
少しは頭の中で反芻して考えろ。
都合のいい意見だけピックアップしてんじゃねえよ。

373 :290:2006/11/15(水) 16:53:45
お前ら無責任すぎないか?


374 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:53:47
>>371
そこでもし嫁が「こんなものいらん、迷惑だ」とでもいったらどうするつもりなんだ?
カーチャンファビョリまくるだけだろうに。
頭使って行動しろよ、290.

375 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:55:50
>>373
おまいは厨房かorz
物事を咀嚼して思考→行動とかできんのか?
提案されたことを鵜呑みにして、結果人を無責任呼ばわりするような奴だから、こんな事になるんだろうが。

376 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:56:20
>>371
まず全部自分のせいにする。
・342のようなことを友人or同僚から聞いた。
・ので『嫁の了解を得ずに』返すことを電話した。
・嫁は何も知らない。
こんなとこでどうだろうか?

377 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:56:25
>>373
何でもかんでも他人任せなんだな、お前は


378 :290:2006/11/15(水) 16:57:12
だったら最初からアドバイスなんかするな。
鵜呑みにしてしまった俺も悪いが、行動しなきゃこれまた非難しただろうが。

379 :290:2006/11/15(水) 16:58:01
>>376
これ以上、鵜呑みにはできない。俺も馬鹿じゃないからな。


380 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:58:40
色んなアドバイスの中から最悪のを選んだんだよお前は。
そして判断したのはお前なんだから全て自己責任だ。

381 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 16:59:26
嫁入りに持ってきた嫁さんの真珠のお値段聞いてキャー!でした
『ひゃっくまんyen』「ついでに着物も聞くー?」と言われ
怖いもの聞きたさに聞いて後悔…

290悪い事は言わないから二度とお古の話しは出すな
数ランク上で新品持って来た嫁なら
リフォームしようが何しようが絶対に身に着けることは無い
母親が娘に持たせる装飾品は婚家に娘が侮られる事の無い様に
それなりの品を持たせてるんだ。
嫁と嫁実家のプライド掛けてるらしいからな
冠婚葬祭に使う装飾品を婚家の母から贈られることは最大の侮辱だそうだ
しかも中古だろ?それ着けて参列するって事は
『嫁の実家が用意出来ないから“私”が用意してあげたのよ』
『実家が用意できませんでしたのでお義母様に用意していただきました』のアピになるぞ

382 :290:2006/11/15(水) 16:59:34
俺が選ぶと言った時に何故止めない?同罪だろうが。
とにかくお前らも謝ってこい。

383 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:00:46
>>378
返したら角が立つというアドバイスもあったようだが。
実際、事後のフォローもせずにただ返しただけじゃ、角立ちまくりだろ。

384 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:01:35
>>382
あやまるから電話番号教えて♪

385 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:01:49
これを機会に、お袋さんと話したら?
だいたい、なんで290じゃなく、嫁に文句を言うのかって怒れよ。
「昔から、"俺は"思っていたんだけど、物を押し付けておいて、
 扱いが気に入らないと文句いうのは、うんざりなんだよ」



386 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:02:25
>>382
謝って来いってお前の実家のババアにか?

387 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:02:46
>>379
そこでお前の母親が嫁さんに怒るのおかしくねえか?

388 :290:2006/11/15(水) 17:03:02
はあ?俺が思ってもない事を何で俺が思ってたように言う必要がある?
そこまで馬鹿になる必要はない。

389 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:03:48
>>388
角が立たない方法を教えてくれって言ってなかったか?

390 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:04:21
相談者トリップ必須にしろよ、なりきりかどうかわかんねーよ。

391 :290:2006/11/15(水) 17:04:26
角が立ったじゃないか。ふざけるな

392 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:04:28
342のどれを流用したんだよ?

そんだけ激高するならやっぱ不用品処分だったんだな

393 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:04:44
>>388
そこまで馬鹿じゃない、ってどこまで馬鹿なんだよ。

394 :290:2006/11/15(水) 17:05:12
342には償ってもらわないと腹の虫がおさまらない。

395 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:05:15
偽者だろ。
290はこんなに下品じゃなかった。

396 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:05:27
>>391
角が立たないようにしたいなら、お前の意思で返すようにした方がよいと書いてあったろ。

397 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:05:32
嘘つきたくないなら
「持ってるから使わないってよ」でよかったじゃんか


398 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:06:36
342がどこのどいつだか誰が証明できるんだ。

399 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:06:44
>>391
角が立つから止めろと言われているのに、角が立つ方法を選んだのはお前

400 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:06:59
他力本願の馬鹿は死ね。
氏ねじゃなく死ね。
こんな奴だから家庭内もきちんと采配できんのじゃ。

401 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:07:35
おいw
そんなことより 藤原紀香が結婚だってよ。


402 :342:2006/11/15(水) 17:08:39
あー、ごめんごめん。
お前の母親が、相手の気持ちを酌めてないイヤなババアと
気づけなかった俺が悪かったよ。

403 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:09:31
>>401
マヂ?
それよりマイケルの活動お終いケルが寂しいぞ

404 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:09:46
>>401
何でまた陣内なんかね?


405 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:11:21
342は大人だなぁ
理不尽に責められてもゴメン言えるなんて…おいちゃん褒めちゃうぞ


406 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:11:23
290が本物として…

ばーかばーか。お前ばーか。
自分の母親がバカな暴走をしてるんなら
それを止められないお前ばーか。

ここはアドバイスをする場だ。何を勘違いしている?
お前が書いた文章から、お前の母親がどういう行動を
するかまで把握し、俺らに対処法を書けとでもいうつもりか?
できるかよ、ばーか。

お前の嫁さんと母親の関係を、お前が苦労すること
なく円満に解決する魔法の言葉も方法も、この世に
存在しねえよ。

407 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:23:22
てか、母親の方が明らかに理不尽なのに
なんで290がオタオタするんだ?
むしろここは〆るチャンスだろ。

陣内氏ね!

408 :290:2006/11/15(水) 17:23:49
>>369
騙るなゴルア!
俺の日中カキコは今日は348とこれだけだ。
以上!

409 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:24:35
>>408
トリップ付けろゴルア!

410 :290 ◆bysZUnO6O. :2006/11/15(水) 17:27:57
>>409
すまんw
つうか昼休み終わりだから落ちるって宣言しただろー
408訂正ね
348以前と408とこれだけ。
あとはもう日中は無理!
つうかいちいち反応するなよな俺も

411 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:29:02
>>410
>>395を贈るw

412 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 17:45:12
とりあえず、陣内氏ね!

413 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 18:49:59
紀香好きな奴以外に多いな。

414 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 18:57:32
藤原紀香か俺は嫌いだけどな
っていうか陣内って『イケメン』か?
どう見てもイケメンには見えないんだが・・・
まぁ芸人の中では良いほうにはいるのかもしれないがな( ´,_ゝ`)プ
どうせいつも間にか離婚とかになってるに一票

415 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 19:48:13
陣内168cm、糊化171cm

416 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 20:31:55
でき婚じゃねーの?>ノリカ

417 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 20:46:31
そんなのどうでもいいから、とにかく氏ね>陣内

418 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 21:39:07
陣内がイケメンなら俺は超イケメンだ

419 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 21:51:50
>>418
陣内より前にお前が紀香と出会えてたらよかったな

420 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 22:07:38
リアル ダメンズウォーカー


421 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 22:14:09
あんな軽いのんが好みやったんか?
あんなんでええのんか?
なあ、ほんまに後悔せえへんか?
もっとマシな奴ぎょうさん居てんで。
考え直すんやったら今のうちやで。

と問い詰めたい。小一時間どころか一晩中問い詰めたい。

422 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 22:22:22
ノリカの前の男ってエライ顔のいいヤツじゃなかったか?

423 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 22:27:53
そう、かなりのイケメン。
それがいきなり陣内って…のりか何があったんだ…。

424 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 22:31:39
>>422
レス時間すげーw

425 :290 ◆bysZUnO6O. :2006/11/15(水) 22:33:38
あごが気に入ったんじゃないか?w
ところで夕方はお騒がせしました290です。
342の後半にえらく納得したんで(俺が)
母親には返そうかと思ってるんだがその前に
354の言うことが気になったんで先に姉貴に確認してみることにした。
返したら角が立つっつう349の忠告も覚えとくとしてまずは
母親の真意と姉貴がどう思ってるかだなと考えて。
返す時母親が気を悪くしそうなら353参考にして
嫁の実家をないがしろにしたくない俺の気持ちとして押してみようかと。

426 :290 ◆bysZUnO6O. :2006/11/15(水) 22:39:25
んで、とりあえず姉貴にメールで聞いてみたら
唐突な質問に驚いたみたいだったが次のことがわかった。
・姉貴は嫁入りするときに母親から買ってもらっている
 が、安物で恥ずかしかったので結局自分で買ったのをつけている
・嫁にあげたネックレスっていうのはもしかしたら
 母親が自分の姑(俺の祖母)からもらったものじゃないか
・若い頃(俺たちがガキの頃あった葬式)ではつけてたような気がしないでもない
 が、自分(姉)が結婚する頃には自分で買った別のをつけていたきがする

んで、姉貴曰く
母親も悪気であげたんじゃなかろうが返すといわれたら気を悪くするかもしれん。
もしかしたら姑からもらったから嫁にわたさにゃと思ったのかもしれん。
返すつもりなら先に嫁(俺の)に返していいか聞いてからにしろ、
嫁がやめてくれと言ったらもらってやるから持って来い ってことだった。

嫁はいらなさそうだから聞くまでもないかと思ったんだが
そう言うと、そういう問題じゃない嫁の立場の問題だと。
↑実はこのへんの立場ってのはいまいち理解できてないんだが
とりあえず嫁にどうしたいか聞いてみることにした。
なんか身のない報告でスマン。

427 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 22:45:02
そんな話どうでもいいよ。
今はなぜ陣内なのか?ということなんだ

428 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 22:50:47
>290=>425-426
おお、賢いぞ!ねーちゃんに聞くっていうのは。
やっぱり必要なのは根回しだよな。

>427
オマイ酷いぞw
綺麗なのは認めるがなあ。韓流はおなかいっぱいだ。

429 :名無し@話し合い中:2006/11/15(水) 23:29:16
女同士の微妙な何やかやがあるんだろうから、ねーちゃんを頼りにした方が
まるくおさまりそうじゃないか。そこら辺のさじ加減がどうも難しいもんだからな。

430 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 00:01:21
>>290
良い姉貴でよかったな

431 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 00:43:39
>>426
冷静な姉貴だな。

432 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 00:50:53
そして冷徹に、更に冷酷に。

433 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 01:27:08
実の娘が恥ずかしいぐらいの安物を購入って、母親は物を見る目が
ないんだろうか。
しかし昔の葬式にどの真珠をつけてたかなんて姉貴が覚えてるのも
すごいけど、女っていろいろと見てるもんなんだな。
俺は見ても絶対ワカンネ

434 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 01:34:41
うちの嫁は葬式や法事には「葬式パール」wとか言って、
数万円の安物つけてくが、慶事には嫁入りの時もたせてもらってきた
ミキモトの100万クラスにしてるらしい。
これが並べてみると、すっげー違う。
光沢というか色というか、全体の風合いっつか。
別々にされるといまだによくわからんのだがw

290嫁は法事やなんかのとき(290母と顔を合わせるとき)だけ
もらったやつをつければいいんじゃね?
その程度の融通はきかせてもいいと思うんだが。大人なんだし。

435 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 01:38:47
まあ、大人って話になりゃ、全員大人なんだけどな。

436 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 01:53:06
母親は姉貴にも自分の買ったものをつけろと
要求は・・・しないんだろうな、きっと。
実の娘だったら簡単に言い返せるだろうしな。

437 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 03:43:02
その母親、つけてるネックレスが見解られるなんて目利き。

438 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 08:09:24
>>436
290の話の肝はそこだな。
とにかく自分の持ち物を人にやったら
それがどうしたかは考えちゃいけないんだよなぁ。


439 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 08:22:04
銀座のテーラーでフルオーダーで作った礼服持っているのに
「結婚したんだからこれくらいはもっとかんといけないな
私が来ていたものだかウエストアジャスター付だから着れるだろ」
と量販店で吊るしで売ってるお古の礼服よこされて着るか?
普段レクサス乗っているのに10年落ちのカローラ貰って嬉しいか?
たぶんそんな話なんじゃないだろうか


440 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 10:10:24
>>439
俺はその逆バージョンで嫁父に
テーラーフルオーダーの礼服を作ってもらったが
(嫁曾祖母の葬式に着てった吊るしの礼服を見かねたらしい)
手違いでネームを嫁旧姓にされてしまった。

生地も仕立ても(たぶん)ものすごくいいものだけに
ネームひとつで文句いうのも気が引けて
いまだに嫁旧姓付き礼服を使っている。
着る度に複雑な気分になるのは否めない。

441 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 10:21:29
>>440
それは店の手違いだろ
お前に失礼なのは勿論だが贈り主の嫁父にも失礼だ
嫁経由でネーム取替えの話してもらえよ
名前が違うってことはいつまでも借り物みたいで気分悪すぎだ

442 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:44:23
>>441
嫁さんが母親に確認したんだが
どうやら店側の手違いじゃなくて
申し込む時ネームの欄に嫁父が
うっかり自分の苗字を書いてしまった、ってのが
原因らしいんだよ。
当時、嫁母が店に行って申込書を確認したので。

嫁にも嫁母にもこのことは嫁父には言うなよ、
といってある。
フルオーダーなんて高価なものをもらっておいて
そっちの手違いでネーム違うから直せ、
なんていえるか?



443 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:48:43
コミュニケーションのない家族なんだな。
妻が夫に「これ間違っているから直さないと失礼になる」も
言えないなんてさ。
仮面夫婦ってやつか?

444 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:49:35
>>442
とんでもないうっかりさんだなお気の毒に
嫁母まで知っていて店まで確認に行ってるのに
嫁父の耳に入らないとは…
お前さんは大人だな。


445 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:50:38
>>442
店に持って行って正直に言えば、有料でやり直してくれるのでは?
一度、相談してみたらどうだろう。

446 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:55:23
いい物着ていてもネーム違うと
上着脱いだときにはじかかないか?
無理して借りてこなくても…プゲラって思われかねないぞ

447 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 12:42:22
>>440が義理の父親に気を使うのはわかる。
でも、>>440嫁とその母親が自分の父親や夫に
気を使うのがわからない。

448 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 12:58:01
クレームどうこうじゃなくて、単に直せばすむ話だろうに

449 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 13:02:32
タグに刺繍なら剥がして付け直せば終了だけど
生地に刺繍してあったら面倒なんだろうなー


450 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 13:10:13
上からタグつければいーじゃん。

451 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 13:11:33
自分で一着作るよりもタグを作る方が安上がりだしなw

452 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 17:26:35
20代女性。無神経な義父母についての相談です。
私は10年前に母を交通事故で、3年前に父を病気で亡くしました。
義母の親類は皆、長寿で、身内を亡くすつらさがわからないようです。
父の葬儀は、義母が予約していた海外旅行とぶつかってしまいました。
「キャンセルするとお金がかかるので悩んでいる」と父が亡くなった翌日、
私に言ってきました。
最近も私の実家の建物について「粗大ゴミみたいなもの。維持にお金が
かかるから、早く処分しなさい」と求められました。
私は子どもができづらい体なのですが、「若いころ遊んでいたから」とも
言われました。
元々デリカシーのない人なので、嫌みというより当たり前のようにサラリ
と言います。義父も同じタイプです。
夫は義母が一番大切で反論すると暴力を振るいます。
何度も話し合おうとしましたが、無理でした。
離婚も考えるようになりました。義母の心ない言葉と、両親のいない寂し
さで泣いてばかりです。何が一番良い解決でしょうか。(埼玉・K子)



453 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 17:29:14
>>452
どこのコピペだ?

454 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 17:30:32
>>452
小町からわざわざコピペせんでいい。

455 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 17:31:25
まちがった、読売の人生相談か。

456 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 17:35:19
なんにしろスレチガイだ。
スレチガイってカタカナでかくとキチガイみたいだな。

457 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 17:36:14
確かに似てる。

458 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 19:27:07
1週間も書き込みがない。
なんて平和なんだ

459 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 18:43:36
あーあ、
お袋には泣かれるし、嫁には「同居するなら離婚」と
脅されるし、
嫁の親は「君の親の介護のために結婚をさせたわけじゃない。
返してもらってもいいんだよ」と凄まれるし。

最低の週末が終わった・・・・。

460 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 18:51:59
>>459
kwskとレスが欲しいのかよw

461 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:01:13
だがこれは、やがて459を震撼させる恐ろしい離婚劇の序章にすぎなかった……。

462 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:07:56
要するに、おやじさんかお袋さんに介護が必要な状態で、
嫁さんに介護してもらうために同居したいのだが、
拒否られて、お袋さんが泣いたとそういうことか。
ま、よくある話だ。ありふれた話だから事例もたくさんある。
いろいろ見て自分なりに腹決めるんだな。

463 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:10:55
介護はプロに任せようぜ。
嫁さんにはパートにでも出てもらって金銭的に協力してもらえ。

464 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:14:00
介護が必要って何歳なんだ?

465 :459:2006/11/27(月) 19:14:05
俺のお袋は親父の両親、叔母、親父の母親の従姉妹の介護を
タダでやってきた。
狭い借家に次々と、年寄りがやってきた。
俺の子供時代は、家に要介護の年寄りのいない時期はなかったな。
で、それに金がかかって俺と妹は大学は奨学金。両親は無念金。
お袋は、自分が文句も言わず、他人の介護をし続ければ、
いつか自分も俺の嫁になる女から大事にしてもらえると
信じていままでやってきたそうだ。
「どうして、どうして」
とただ泣くばかり。
親父はまだ介護は必要ないが、ボケはじめている。


466 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:16:14
>>465
お前は自分の子供にも同じ思いをさせたいのかと。
いいことは真似をすべきだけど、悪いことは真似すべきじゃない。

467 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:17:21
無年金と読んだ瞬間に同情心はかけらもなく蒸発したw
そりゃおひとよし通り越してただのバカ。

468 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:19:08
お袋さんが義父母やもろもろの介護をしてきたのは偉いと思うが
それは459の嫁とは全く関係ないことだ。
お袋さんが元気なら、親父さんの介護は出来るだろ?
なんでいきなり同居せにゃならんのだ。
まずはお前が出来る限り動け。

469 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:20:47
お人よしなのか馬鹿なのか両方なのか。
とりあえずボケがひどくなってきたら公的機関に相談汁。

470 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:20:56
>>465
つーかどうしてそこまで面倒を見る義務のない人間まで面倒を?
しかも自分の生涯+家族全員犠牲にしてまで。
お前の両親は頭がイカれているとしか言いようがない。

471 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:21:10
>>465
質問
459は子供がいるのか
459は親から「将来の面倒よろ」と言われて育ったのか
今親はどうやって生計を立てているのか
妹は未婚か既婚か職はあるのか子供はいるのか
結婚時に親の将来の話を嫁とはしたのか

472 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:23:31
要するに自分と同じ苦労をしない嫁を
泣き落とそうとしてるのか。
素人が下手に手を出すよりも、大変なことはプロに任せて
身内は時々顔を見せるだけのほうがお互いいいと思うぞ。

介護生活が長くなると「こいつが早くいなくなれば・・・」と思うようになる。
自分が死んだときに喜んでもらいたいなら、ごり押しすれば?ってとこかな。

嫁さんは介護義務のない他人だから、いざとなったら離婚→459一人では介護は無理
→結局プロの手に
ほらな、結局こうなるw

473 :459:2006/11/27(月) 19:24:40
実は俺達、家を買おうと思っているんだが、
その話を俺が親にポロっと漏らしてしまって、
そうしたら、母親が
「ようやく私達持ち家の一軒やに住めるのね」
と舞い上がり始めた。
俺はお袋があんまり喜ぶんで、
きっと嫁とも上手くやれるだろうと思ったが、
嫁は「どうして借金を背負ってまで、嫌な思いの生活をさせる?」ときた。
で、嫁は嫁父にチクリ、嫁父が激怒した。

474 :459:2006/11/27(月) 19:25:58
ちなみに俺達は子供がまだだ。
一軒家を買ってから、子供をつくろうと思っていた。

475 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:26:02
>>473
同居人との話し合いの前に、母親を勝手に喜ばせてどうするよ。
459が周りを不幸にしている。

476 :459:2006/11/27(月) 19:27:29
ワリィ、ちょい落ちるわ、
あとでまた来る。

477 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:29:10
>459スレ違いだ
お前のは嫁姑争いじゃない。
夫婦の意思疎通不足だ。

478 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 19:42:47
確かに別に嫁姑の間では争ってないしなあ。むしろ逃げられの方が
適切だと思われる。

479 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 20:03:27
ローンとボケ老人抱えて子作りできるかっての。
どうせキジョ釣りの撒き餌だろ?

480 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 20:05:03
呆け老人がいるのに、これから子作りってのもさ
親はいくつでお前ら夫婦はいくつなんだよw

481 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 20:12:14
介護舐め杉

482 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 20:23:58
大体、459が家を買う = 459の母が「一軒家に住めてうれしい」 なのかがわからない。同居が前提だった?

483 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 20:27:22
459が家を買う、という話を母親である自分に言う
   ↓
「もうすぐ同居!」

…と459母が勝手に脳内変換しただけじゃないか?

484 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 21:10:54
嫁さん家庭板の住人だったりしてな

485 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 21:12:50
家庭板の住人だろうが、男だろうが
まだ子供もいないのに無年金の親の片方が呆けはじめという状況で
同居なんてしたくないというのが人間の本音ではなかろうか。


486 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 21:20:26
介護しながら始めての育児はきつそうだ

487 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 21:40:27
459は甘く考えすぎだよな。
介護に入ってしまったら、子どもなんて作る余裕も気力もなくなるぞ。

488 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 21:40:31
>お袋は、自分が文句も言わず、他人の介護をし続ければ、
>いつか自分も俺の嫁になる女から大事にしてもらえると
>信じていままでやってきたそうだ。

これ間違い
何の因果関係もないからな



489 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 22:03:17
「情けは人の為ならず」みたいな感じで考えてたみたいだけど、時代が違うんだよ。

490 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 22:12:40
>>488
459のお袋さんがそう信じてしまったのはわかる。
あの世代はそういう時代にそういう教育を受けてしかも実践してる。
だから過渡期の今それが打ち砕かれて
自分だけが損をした気になるのも嫁がわがままに見えるのもわかる。
姑世代の気持ちとしては多分まっとうな気持ちなんだろう。

ただ459はそれをおかしいと思っているべきだった。
その理想というか夢というか、そんなものを嫁におしつけられはしない
現実を知ってるべきだった。少なくとも俺ら世代は男女平等意識が高い。(多少難ありとはいえ)
そこで結婚まで男女平等とか思って生きてきた嫁が
結婚したからといっていきなり召使いに甘んじてくれるわけがないんだよ。
もっとも俺ら男も母親がそうやってきてるの見てるから母親がかわいそうにも見える。
過渡期の姑は本当にかわいそうだ。だがおしつけられる嫁も気の毒だ。
そこは459が間にたってしっかりするしかない。
まず母親の精神的なフォローと、嫁とのしっかりした意思疎通だ。
押し付けようとすると逃げられになるぞ。

491 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 22:20:43
帰る実家がなかった時代とある時代とでも違うしな。
何もかも違うんだよ。

492 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 22:22:26
>>490
姑世代でも
> 俺のお袋は親父の両親、叔母、親父の母親の従姉妹の介護を
> タダでやってきた。

こんな嫁はなかなかおらんやろ〜と言いたくなる。

493 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 22:25:20
まぁ、「親父の両親」を介護ってのはまだ分かるが、
「叔母、親父の母親の従姉妹」このあたりで同情できなくなる。

494 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 22:28:25
さすがに年金くらいは納めとくし、自分の居所として
家やら土地くらいはキープしとくわな。
負担背負う代わりに、家屋敷相続できるってのが
跡取りに対する優遇だったんじゃないか?

少なくともうちはそうだったが。

495 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 22:32:26
>>494
うちの親の実家は両方そうだ。
介護した人間つまり長男夫婦が全て相続しているな。

496 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 23:13:27
>>493
俺はそこには同情する。
昔の年金制度って義務じゃなかったし
小さい会社なんかだと厚生年金がないこともあった。
そういう場合国民年金に加入すりゃよかったわけだけど
少ない給料で生活にあっぷあっぷしてる場合は
どうしても目先のことに金が出てって払えなかったりする。

うちもかなり貧乏だったんで親父は会社で年金払ってたが
当時任意加入だった母親の年金は払ってなかった。
義務化されてから払い出したがもう50も超えてからで
今更払ってももらえるのはスズメの涙なありさまで。
そりゃ息子の俺としてみたらそれくらい払っといてくれやって思いはあるが
自分のガキ当時給食費払うのも四苦八苦したことを思うとそうもいえない。
年金払えなかった親は自分犠牲にしてガキども育ててきたって場合もある。
ただ甲斐性なかったんだろうなぁとつくづく思うけどな。


497 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 23:14:58
>>494
今はそのへん崩れてるのも痛いんだろうなぁ。
長男マンセーな気持ちは残ってて
負担は長男夫婦が全面的に重いのに
相続時には何もしなかった弟妹夫婦と平等相続なんてこともあって。
そこはそれ互いに思いやってくれりゃいいんだろうが
金がからむと人間かわるんだよな・・・・

498 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 23:21:19
>>496
なんかズレてないか?
無年金になるくらいなら、親の介護でやめとけばよかったんだよ。
459の親は。


499 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 23:33:54
こりゃ離婚だな。
嫁父その気満々だから。
後ろ盾があれば嫁は安心して離婚するよ。

500 :494:2006/11/27(月) 23:34:59
>>497
金になると揉めるのは確かだ。
そこら辺は自己防衛するしかないな。
実際に同居なり介護なりする前に、シビアに実務処理
しとくべき。言い方は悪いがギブアンドテイクだよ。

うちは介護始める前に金銭やら土地の名義やらは
話し合ってきちんと変更した。
話し合いの最中は揉めたが、決めた後はグダグダ
言うこともなかったよ。

501 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 23:35:46
車事故の過失に例えるなら100:0だよなぁ。

502 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 23:56:40
はっきり言って、新築の家に怪獣ガキンチョを野放しできねぇよな。
ある程度子供が大きくなってからの新築引越しのほうがムンクは少なくてすむ。

503 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 23:58:09
ボケ老人も子供以上に怪獣だよなぁ。

504 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 23:59:16
新築の家に糞尿垂れ流しw

505 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 00:14:56
俺達の親世代は
「親の介護をやってた最後の世代&子供に介護をしてもらえない最初の世代」
と言われている。

506 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 00:24:47
親世代以前の姑どもが嫁いびりしてなければ
子世代による親世代介護はうけつがれてたんだろうか
ふと思った

507 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 00:33:13
>>496
おまえさんのお袋は何年生まれだ?
結婚前に勤めに出ていたか?(旧姓で勤めてたことあるか?)
20歳になってから結婚するまでは国民年金払っていたか?
厚生年金加入者の配偶者が任意加入(入っても入らなくてもおK)
だったのは昭和61年までだ。
それ以降3号被保険者の手続きはしていたか?
きっちり加入記録を確認することをお勧めする。

親世代は、もらえるお金のことをアレコレ話すのを恥ずかしがるので
できれば一緒に社会保険事務所に行くように。
加入記録問題への対応のために休日開庁とかしてるはずだ。

通常は20−60歳の40年間(480ヶ月)で考えるが
それに足りない納付月数の人は
65歳までの60ヶ月分(or480ヶ月に達するまで)納付できる。

持病も特にない女性なら生きてる限り給付を受けられる年金の額を
増やしておくにこしたこたーない。
将来小遣いをあげるより、今出しとけ。

60歳になったら任意加入の手続きを取って、おまえの小遣いから
月に14,000円〜15,000円引き落とすのだ。
できれば付加保険料(月々400円多く払う)も申し込め。
甲斐性の見せ所だ。

窓口で「よくわからないから放っておいた」けど
「周りが貰ってるから自分も貰えるかと思って」なんて
相談に来る親世代の無年金者見てると悲しくなる
自治体の年金係員からのアドバイスだ。健闘を祈る。

くれぐれも「家計費から払う」ことにして
このスレに相談に来ることにならないようにな(w


508 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 00:37:07
>>505-506
459の親みたいなのもいるが、
今の60〜70代は兄弟も多いし、
実際に介護した親はどれほどいるのか疑問だ。
それに、実際に介護しても、30年くらい前なら
今ほど医療も発達してなかったから
寝込めはお迎えは近かった。
先が見えれば(しかも近いってのがミソだが)
嫁ももう少し優しくなるんじゃないかと・・・甘いか?

509 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 00:42:35
>>507
昭和23年うまれ。
旧姓時代は洋裁とかつくっておろしてたが
普通の給与体系じゃなかったので年金なし。
年金加入は多分その昭和61年以降払い出したんだと思う。
もっとも滞納もかなりあったようだが。

ダチに市役所勤めのがいるんで相談して
社会保険事務所は一緒に行ってもらったんだ。
だからもらえる額はあれで間違いないんだろうと思う。
その相談に行ったときってのは親父が死んだときで
既にそこで生活に困る状態だったので(親父遺産ほぼなし!)
65歳まで払うのは諦めて寡婦年金受給になった。

まあ、そのなんだ。
もう手遅れなんだがありがとう。


510 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 00:43:17
>>508
そういう意味でも親世代はかわいそうかもしれないな。
じじばば世代は長寿世代だから。
ながーく苦労してかえってこないと。

511 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 01:39:05
今は年金の不安定さがいろいろ取りざたされてるから、そういう事にいい意味で猜疑的な人は
ましなんだよな。

厚生年金ってのは母体が幾つかあるんだけど、その中の一つに関わる所の仕事を請けてる所で
働いてた時に聞いた話。年金関係も絡む仕事で、精度を高くする為の過去の実例を持ち出した話
事実だと思う。
今は知らないけれど、厚生年金てのは解約した時に一時金が出るそうで、厚生年金に入っていた
人が退職する時に雇い主が解約して退職金として渡していた事例が結構あるらしく、年金を貰える
年令になってその人が手続きに来たらすでに一時金として支払われているので年金は無しという
事も多々あったらしい。呆然として、当然貰えると思っていたこれからの生活のをどうするか
悲嘆にくれる人が結構居たと言われた。

だから、そういう時の警告も出来るようにしろと、そういう窓口もやった事ある担当に言われた。
それも10年程前なんだけど、お役所系は自分が関わった所も含めて、そういう広告はあまり
やらないよね。

512 :507:2006/11/28(火) 02:10:04
>>496 = 509
そうだったか。お疲れ。
オヤジさんが会社勤めでよかったな。
これで「国民年金で未納」だったりすると目も当てられん。
「収入が少ないから払えない」つーなら
所得が少ないなら免除の申請をして欲しい。

旦那が死んで遺族年金の相談に来たら
「まるっと未納で乳幼児が居るのに受給権がない」
なんて相談を受けるのはもうイヤなんだよ。orz

このスレ読んでるヤツも他人事とは思わずに考えて欲しい。
年金て言うのは『年を取った時』の為だけでなく
『万が一の時の保証』も兼ねているからな。

貰うくらいの年齢になってからじゃ遅いんだ。
若いウチに自分の加入歴の確認はしておいて欲しい。
転職が多い奴と、名前をよく読み間違えられる奴は特に。
会社が国に出す書類の「読み仮名」を違えていたせいで
別人になってることがあるぞ。

>>511
今は厚生年金に一時金制度はない。(帰国した外国人のみ対象)
その手続きをしていた会社の人間には、悪気がないだろうな。
「ぽーんとまとまったお金がある方がいい」と信じてるんだよ。
今でも退職時「最後のお給料多い方がいいよね?」に同意すると
最後の月が厚生年金にならないように退職日を調整されたりな。

「退職時に一時金」で年金受給額につながらないのは女性に多いんだが
「サラリーマン配偶者の任意加入→3号被保険者」の話なんかと絡む
「どうせ一生一緒なんだから所得の多い配偶者の年金で食っていけば?」
という流れにつながり「所得の少ない配偶者の「個人の」年金権は?」
と来て、来年春の「年金分割」にたどり着く訳だよ。
いいかげんすげースレ違い。終了。

513 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 11:12:24
身に染みる話だなぁ。
半分自業自得だが俺滞納があんだよ。
あれ遡って払わせてもらえないんだよな。
俺は苦学生で大学時代学費優先でとてもじゃないが払えなかった。
途中で知って免除申請したが通った年と通らなかった年があって
通らなかった年のは未納になってる。
ところが未納分は2年で払えなくなるんだよね。
金に余裕できたから払いたいと思ったが今更払えませんといわれた。
そんじゃぁもらえる時はすくねえなぁ俺も65まで払うかとか考えた矢先発病。
下手したら障害手帳でるほどのもんだが未納があると障害者年金もらえないんだよな。
ほんと、もうちょいまじめに知っておくべきだったと思ってる。

514 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 13:07:30
誰の、何の為の年金なんだろうな

515 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 13:12:41
今はあれだよなぁ
年金まじめに払ったってもらえないんじゃないかって不安あるから
誰のためにってのが不明瞭でさ。

今の年寄り1人を5人の若者が支えてる計算らしいが
ベビーブームの俺らが年とるころには
5人の年寄りを1人の若者が支えることになるらしい。
高齢化進んでるだろうし年金もらえる年が70歳とか75歳に
ひきあげられてもおかしくないし。

スレチすぎるんでうちの嫁姑問題。
嫁が俺の母親に家計のやりくりで口出されてた時嫁が
「○○さん(俺)の年金滞納と奨学金支払いで大変なんですよねぇ」
と溜め息ついたら母親がキレた。
俺は嫁に悪いと思ってんだから余計なこと言わないでくれりゃいいのに
おかげで嫁から「結婚前のあんたを養う義理はないんですけど」
とか散々嫌味いわれて参った。俺が滞納してたのは遊んでたからで言い訳できん。

516 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 13:21:41
>>515
なんでお前の母親がいちいち家計のやりくりにまで口出すんだ?
うざい母親をまず〆ろよ。

517 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 13:22:41
>>515
うちの嫁は奨学金の支払いに関してはなにも言わんぞ。
むしろ親に頼らずえらいと言われた。

518 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 13:23:54
「年金額が減るから産め梅」と世間の声が鬱陶しくてしょうがない。
年金奴隷にするために産むわけじゃないやい、と嫁。
母親にはそれでナーバスになるから産め言うなと、ある意味いい口実な俺。

519 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 13:24:26
親に頼らないためか、親に金がなくてやむ無くか、で差が出ると思う。

520 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 13:26:37
459の母親には同情するところもあるが、
515の母親には同情できない
何で逆ギレするのか


521 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 13:32:30
うしろめたいから

522 :名無し@話し合い中:2006/11/28(火) 13:49:16
>>516
うむ。〆た。

>>517
前はそういってくれてたんだよ。
母親が余計なことするまではな・・・。

>>520
俺だって同情してねぇ・・・

極力接触立つしかないんだろうなー

523 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 02:20:23
母親は誰にキレたの?
息子がだらしない、って515にキレたのならともかく嫁にキレるのは
筋違いってもんだな。

524 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 03:57:03
そういう母親が多いから嫁姑問題が(ry


525 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 03:59:03
日韓併合後、朝鮮人は厳しい身分差別から逃れるため、
自らの意思で朝鮮半島を脱出して日本に渡ってきました。
日本がポツダム宣言を受け入れると在日たちは「戦勝国民」であると
主張し、「朝鮮進駐軍」を名乗り、各地で暴れ始めました。
日本の男たちは戦場に駆り出され、残っていたのは女、子供、老人ばかり。
朝鮮人たちはやりたい放題で、駅前の一等地は朝鮮人に占領されました。
もちろん、そこに住んでいた日本人女性は容赦なくレイプされ追放されたのです。

当然、日本人は在日を強く憎むようになりました。
そのため、在日朝鮮人たちは日本名を名乗るようになりました。
朝鮮名を名乗ることは自分が犯罪者だと宣言しているようなものだからです。
朝鮮人たちは共産主義者と組み、マスコミを使って歴史の捏造を始めました。
「強制連行されて来た」「土地を奪われて仕方なく来た」等々。
そしてレイプ犯罪を謝罪せず、土地を占拠し続けながら、
「俺たちは何も悪いことをしていないのに差別される」
「不当な差別を受けている」 「謂れなき差別を受けている」等と宣伝しました。
朝鮮進駐軍を知らない世代の日本人は在日に対して罪悪感を持つようになりました。
在日たちは占領した一等地で事業を始めました。
それが「パチンコ」です。今でもパチンコ業者の8割は在日です。
パチンコは30兆円産業。何と自動車産業よりも規模が大きいのです。
パチンコ業界は脱税と、北朝鮮への送金で知られます。
「日本のパチンコがある限り、我が国は安泰だ(金正日)」
日本のマスコミや政治家にもパチンコの金が流れています。
だから「パチンコ、パチスロはギャンブルではない」等という
馬鹿げた論理がまかり通っているのです。
祖母や曾祖母が朝鮮人にレイプされた場所で
パチンコやスロットを楽しんだり、 朝鮮の民族料理である焼肉を食べる・・・
これは「日本人」以前に「人間として」恥ずべき行為ではないでしょうか。



526 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 08:48:15
うちも不穏な空気が漂い始めたよ。
嫁には小さいことを気に病むなって言ってるんだが。
俺さえ理解してりゃ怖いもんないだろうに
なんでどっしり構えていられないのか。

527 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 08:57:14
kwskと聞きたいが就業なんで昼間でにヨロw

528 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 09:10:42
>>俺さえ理解してりゃ怖いもんないだろうに

www・・・その小さいことを取り除いてやるのが俺たち夫の役目じゃねぇの?
嫁 精神やられてからじゃ遅いぜ。


529 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 09:45:34
嫁罰1子連れなんで俺との間の子供を作らない約束で結婚した。
男としては少々寂しい話ではあるが、嫁と結婚するためには
この条件を飲まないと無理だと思ったのでね。
親にも話しておいたが、親は俺との間にできた孫を欲しがってる。
俺には言わなくなったが嫁に言う。
五月蝿いことを言ってきたら「ダンナに言ってくれ」で押し通せと言ってある。
親も親でいくら言っても止めないしな。法事の席でかましやがったらしい。
この前なんかさめざめ泣かれて参ったんだ。
「子供を産まない私が気に入らないなら私離婚してもいいです」と言い出すし
親戚の集まる席は針の筵だ二度と行かない。親とも会わないと。
今はこんなことがあった直後なんで無理強いしないが、永遠にそれじゃ困るよ。
>>528
精神やられるほどのことか?私は産みません!でいいと思うが。
俺は理解してるからいいと思うが駄目なのか?

「親の立場としては無理もない話しだ。そこを理解してやって欲しい」と言ったら
気が狂ったように怒って手がつけられなかった。
嫁いびりで言ったわけでもない。嫁いびりができるような親でもない。
一般的な親の気持ちだから少し理解してくれという程度のことで
親の肩を持ったと思ったらしい。俺には分からんよ。




530 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 09:52:19
>>529
オレは嫁を理解している(つもり)。
嫁には親の立場を理解してくれ。
親はなんの理解もなくていいんだな?

531 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 09:52:22
>>529
一時的って言うが後何年我慢すりゃいいんだ?
それに、お前には言わず嫁にだけいうのは十分悪意を感じる。

532 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 09:56:24
529が親に泣きつきゃいんだよ
俺が結婚して欲しくて泣いて頼んだのに頼むから壊してくれるなって。
俺が結婚して欲しいから子供いらんから頼む結婚してくれっていったんだ
おふくろのせいで離婚されたら縁きりだ一生口きかねえとかいってみろw

533 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 09:56:41
全然理解してNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEw

534 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 09:59:20
前夫と別れた原因の仲に身内との関係を上手く構築する事が
出来なかった理由も含まれてるんじゃないのか?奥さん

それにわざわざ私は子供は産みません宣言なんかする必要無いのでは
何か読んでるとボダ臭が漂う嫁さんだな所帯持ったら必要最低限の
和も必要だよ貴方を針の蓆に座らせる様な言動や行為は窘めないとね

535 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 09:59:42
> 「子供を産まない私が気に入らないなら私離婚してもいいです」

このまま続くようであれば離婚も視野に入っているという感じだな。
お前が理解してるならそれでいいと言うなら
嫁がお前の親と絶縁したとして何か言われてもお前一人で受け止めりゃ済む話だろ
何が困るのかさっぱり分からん。

536 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:00:14
読む限り離婚へのカウントダウンは始まってるな。
…それなのにのんきな奴だw

537 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:01:29
>526
お前は本当に自分の子供がいらないのか?
内心欲しいと思ってるから、親の言葉に強く出れないんじゃないか?
そもそも嫁の産まないというのも一方的だがな。
(夫婦で本心から納得してればよいが)

538 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:02:44
>>534
「産みません宣言」は嫁が親にしたわけじゃなくて
まず結婚前に取り決めを交わし、それを529が親に話したのでは。

539 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 10:02:48
>>530
つもりなのかなあ。今いる子供を大事にしたいから
俺との子供はつくらない。それは充分理解してるが。
親の理解ってなんだ?親は生涯理解はできんだろうよ。
理解も糞も「私は産みません」で通せばいいわけで。
>>531
1年ぐらいか?
暫く往き来がなくなれば親も少しは考えるだろうし。
嫁にだけ言うのは、俺みたいにきつく言い返さないからよ。
嫁にそうしろとは言わないが、ストレスを溜めたり泣いたりするくらいなら
はっきり「私は産みません」で押し通せばいいと思うがね。

540 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:07:26
爺さん婆さん連れ子可愛く思えないよなあ嫁憎し=連れ子憎し
前途多難 荊の道が続いてる

541 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:10:28
>>539
お前が黙らせられないなら絶縁されてもしょうがないんじゃね。
嫁さんは子供が欲しい男とははなから結婚する気がなかったんだろ?
結婚してなけりゃ苦しい思いをすることはなかったと嫁が考えもおかしくない罠。
離婚して関係ない人間になればごちゃごちゃ言われなくて済むしな。

542 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:15:25
>526
他人の子供を育てるATMだなww

543 :530:2006/11/29(水) 10:15:49
>>539
だから嫁は理解できない親の矢面に立ってんだろ?
理解してるつもりで一緒に戦ってくれん夫は味方じゃないよな。
嫁が押し通せばいいじゃなくて、親に意見する人物が一人居るんじゃないか。

544 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 10:16:02
>>534

書き方が悪かったな。親戚が集まる席を針の筵と感じているのは嫁の方だ。
親が親戚の前で「子連れ再婚妻と結婚したお陰で血を引いた孫の顔が見られない」みたいなことを言ったんだ。

>>537

正直言うと、自分の子供を産んで欲しいと思ったことがある。
口には出さなかったが。
俺との間に子供が出来たら、今いる子供がかわいそうだ。だから諦めた。

嫁は付き合うだけで再婚しないと言った。
原因はやっぱり子供のことだった。俺が分け隔てなく可愛がったとしても
俺の親兄弟や親戚は違う。それは人間である以上しょうがないことだから責められない。
そうならない為にも再婚しないと。
俺は嫁に惚れていたし、嫁の子供も可愛いと思ったので
この子供をそんな目に遭わせてはいけないと思って嫁の条件を飲んだ。
嫁はボーダーでもなんでもない。母親としては当然の感情だと思うが。



545 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:18:32
>>539
お前本当に知能がないのか?
結婚に乗り気でなかったのはこの事態を想定できていたからだろう。
今予想通りの事態になって嫁が考えることは一つだよ。
お前は好きな女を手に入れたらもう逃げないと思っているが
嫁は元々父親代わりはいらないと思っていたんだから
逃げると決めたら526への愛情なんて欠片も残らんぞ。

546 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:18:35
>この子供をそんな目に遭わせてはいけないと思って嫁の条件を飲んだ。
>嫁はボーダーでもなんでもない。母親としては当然の感情だと思うが。

子供が何人居るか知らんが、他の男の子は産めてもお前の子供は産みたくないんだよ、これが全てだ。
ま、ATMとして頑張ってくれw

547 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:18:38
>俺が分け隔てなく可愛がったとしても
>俺の親兄弟や親戚は違う。それは人間である以上しょうがないことだから責められない。
>そうならない為にも再婚しないと。

結局さ、自分の子作らなくても同じことになってるんじゃん。
お前の親や親戚は、「この子のせいで孫の顔が見られない」って目で
その連れ子を眺めてるんじゃないのか?

548 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:18:59
嫁、×2になる事に何の躊躇もなさそうだなw
女は開き直るとバッサリ何でも切っちまうからな。

お前、惚れた女なのにそんな態度でいいの?
さくっと捨てられるぞw

549 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:19:53
>>539
確かに親の気持ちも嫁の気持ちもわかってるのかも知れないけど、
配慮が足りない。
「私は産みません」と嫁がお前の親にはっきり言えば、角が立つ。
角が立たないように間に入って緩衝材の代わりにならなきゃいけないんじゃないかな。


550 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:21:56
>>544
お前が口出しをやめさせろよ、それが「理解している」ってことだ。
口出しは「仕方ないことだから」ってスルー、嫁には「我慢しろ」、
それは理解しているんじゃなくて「聞き流してる」って言うんだ。

うん、聞いたよ。だから何?って態度じゃ無意味。
理解してると主張したけりゃ、それに見合う行動もしろよ。

551 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:23:12
>>544
それを了承して結婚したんなら責めはお前一人で受けろよ・・・。
お前も分かってるようだが嫁さんは今いる子供を一番に考えてるから
いざとなったら離婚されるぞ。

だいたい、親が変わらんのはしょうがないと諦められるなら
嫁さんには変わらんのもしょうがないと諦めたらいいのに
嫁にだけ変われと強要するのはおかしくねえか?
実の子供が何を言ってもどうにもならんのに
他人の嫁が言ったところで聞くわけがないだろ。

552 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:24:15
じゃあ、パイプカットしたらどうだ?
そうしたら作れない原因が嫁からお前になる。

553 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:25:25
>>552
おまい頭いいな

554 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:25:45
ついでにシリコン玉も忘れずにな!

555 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 10:27:14
>>549
緩衝材の役割はやってきた。何度も親を〆たよ。しかし親は止めない。
嫁なりにはっきりとではないが意思表示をしてるようだが。
親の方ではまだ何とかなると思っているようだ。
>>546
>他の男の子は産めてもお前の子供は産みたくないんだよ、これが全てだ。
つまり結婚前から俺に愛情がなかったってことか?
俺に愛情があれば子供を産んでくれたのか…そういうことか。
>>547
そうだな。結局同じだな。
結婚するときは反対しなかったんで大丈夫だと思ったのが甘かったのかも知れん。

556 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:27:41
親が親戚に言ってた話を小さな事って思ってる時点で、
嫁はお前への信頼を無くしただろうな。

女にとって、子供は命の次に大切なんじゃないか?
お前は連れ子込みで嫁と結婚したんだろう?
自分の子が欲しいなら、離婚して子供産める女と結婚すりゃいいじゃん。

557 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:28:54
内心自分も子供欲しいと思ってるなら、やり直すのは今のうちかもしれん。
嫁にとっては自分が口ばっかりの最低男となるのは覚悟の上で。
(すでにその評価が下ってるだろうけど)

558 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 10:30:00
>>546が言うとおりだな。

俺の子供を欲しがってくれるような男なら
嫁は俺との子供を産んだ。
親にも孫の顔を見せてやれて、こんな問題も起こらなかった。
そうだな。嫁は俺に愛情がなかったんだろう。
俺はその程度の男だな。

559 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:31:05
えー!何でそうなるかな?

まあ、そう思うならそれでいいか。
別れるなら早い方がいいんじゃね。

560 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:31:10
>526
×1は離婚決意するの速いからそのままじゃお前マジやばいと思われ。
一度子供を自分1人で育てる覚悟してるわけだからな。
セメント作る気ないっことは子供と自分の為にならない結婚生活なら
いつでもリセットする覚悟ありだろ。
危機感なさ過ぎw


561 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:31:38
今も昔も血のつながってない親子間の虐待事件とかおおいからな

562 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:33:29
>>558
愛情が無いのに結婚するかよ。
今の子供>526ではあるだろうが元旦那より下って事はないだろう。

てか、そういう意見を素直に受け止めるあたり
お前の子供を産まない嫁に愛情が無いのは
お前のほうなんじゃないかと疑いたくなる。

563 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:34:35
子供がいくつかわからんけど、子供自身が自分の置かれている
状況に気付くのもそう遠くない日のことじゃね?

父親には可愛がってもらっているのを感じても、祖父母や父の
親戚は自分を疎んでいる、自分が本当の子供じゃないからだ。
母親もその境遇を耐えている。何故なら自分(子)を守りたい
から。

子供がこういう心境に突き落とされる前に、嫁は切りたいと
思ってるんだろうな。勿論、今現在自分が責められてるのも
あるんだろうけど。

564 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:34:58
>>558
小さいことを気に病むなよ
なんでどっしり構えていられないのか。

565 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:35:01
>>558
お前がぐらついてどうする。離婚道まっしぐらかよw
愛情うんぬんの問題か?
今、現実に存在している自分の子供をどう守るか、嫁さんはそれを考えているだけだろ?
将来生まれるかどうかわからない子供のことより、そっちを心配する方が当たり前。

566 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:35:05
>>558
やっぱお前は何も分かっていない。

567 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:36:24
嫁は専業?専業ならATM確定w
子供ひとり育てるのに3000〜4000万かかるといわれるご時世に
優しいことだなw
それも自分の子も産まない女のために。

568 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:37:44
526も子供を生ませなきゃ嫁を持った価値がないと思っているんだろうな。
そうでなきゃ嫁は俺に愛情がないとかさらっといえん。
愛情が所有欲だけなんて情けない男だ…。

569 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:37:50
>>564
よく言った!

570 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:41:51
知り合いに×1子持ちがいるが、子供を産んだ母親ってのは
子供のためなら強い。
その人は、ダメ夫から子供だけを守るために、自分は骨折
等の暴力を受けながらも、DV夫から逃げ切ったよ。
結婚前〜結婚〜妊娠出産〜離婚まで見てるけど、結婚前
からは考えられないぐらいたくましくなった。
子供を守るためならなんでもする。野生動物でもそうだろ?

だから、526の嫁さんも、526の子供を産みたくない、じゃない
んだよ。今いる子供を全力で守ろうとしてるだけ。
結婚なんて、押し切りでできるもんじゃなく、双方の意思がある
からできることであって、愛情がなきゃできないよ。
ただ、やはり子供がいるから新しい子供を産めないってことで
あって、526は自分を卑下するなよ。

嫁は自分の子を守る。その意思はどうあがいてもかわらんよ。


571 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:43:03
「私を愛していて連れ子のこの子も大事にしてくれるなら結婚する。
 だけど、この子が大事だから貴方の子供は産まないわ。貴方の子供は欲しくないのw」

こう言うことだろ、526の惚れた弱みにつけ込んでATM扱いにしているだけだ。
お前等大事なことを見落としていないか?
連れ子を護ってやりたいと思う気持ちは立派だ、だけど問題は其処じゃない。

572 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:45:12
結婚前と言う事が全然違ってきてる526。
自分で気が付かないのかね。

573 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 10:45:24
まとめレスするがすまん。

女ってのは惚れた男の子供を欲しがるもんだろう?
今いる子供がどうでもいいとかじゃなく。

連れ子がいても、俺の子を産んでくれた嫁に
親も嫁に感謝するんじゃないかな。
それとも、親と縁を切るか、どっちかだな。
簡単に縁切りなんぞ出来るか?親だぞ?

574 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:48:41
>女ってのは惚れた男の子供を欲しがるもんだろう?
>今いる子供がどうでもいいとかじゃなく。

その時点で違うんじゃねえの?
男の言う「女ってのは」は大抵間違ってる事が多いじゃんw

575 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:48:45
> 連れ子がいても、俺の子を産んでくれた嫁に
> 親も嫁に感謝するんじゃないかな。

釣り臭プンプンっすなw

576 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 10:48:57
>>571

嫁を無能扱いするなよ。少なくとも男顔負けのサラリーは取ってた女だ。

577 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 10:50:19
釣り認定かよ。もういいよ。

578 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:50:34
>>555
546は毎回でてくるあおりだからほっとけ
と書こうとおもったが>>558見たら何いうきもうせるな
562に激しく同意。

だいたい法事の席なんかにゃ子供もいくんじゃないのか?
いびられるから留守番させるのも傷つけるし
つれてって針のむしろもかわいそうだ
親の〆方がたりないんだよ
どうあっても〆られないってなら少なくとも嫁と子は
おまいの親戚からは隔離してやるしかないだろ


579 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:50:44
>>576
でも所詮は過去形

580 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:52:16
あのさ、連れ子云々じゃなくて考えてみたらどうだ?

・子供がいない夫婦に、子供を産め!と言い続ける(しかも嫁だけに)
・夫がいない場所で、親戚でよってたかって子供を産め!と責める

これだけで、かなりイヤじゃないのか?自分の親が、そういう苛めを
してるってことが。

581 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:53:07
>>573
おまいは切らなきゃいいじゃん。
嫁と子と切られるのはしょうがないじゃん親が悪いんだし。

仮に嫁がおまえとの子生んでくれたとしてよ
おまいの親が孫差別しないとでも思うのか?
今の時点でそんな状況なら
あからさまな孫差別するにきまってんだろ
嫁はそういうことからも子供守りたいんだよ
当然じゃないか

582 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 10:53:27
親が孫の顔見たいっていうのがそんなに悪いのか。俺には分からん。
俺は親の希望を叶えてやれなかった負い目がある。
あの年代の親ってのは、それを楽しみに頑張るんだろう。
俺だってあいつと結婚するにはリスクを背負ってるんだよ。

583 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:53:41
親と嫁が接触しないようにするのが一番なんじゃねーの?
精神病んだら子供作るどころじゃねーし。

584 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:54:01
>>573
じゃあ嫁と連れ子と縁切れば?


585 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:54:17
>573
何年も大切に育ててきた「過去愛していたが今は嫌いな男」の子供>>
>>>「今愛している男」のまだ見ぬ(この世に存在しない)我が子

当然の母性だろ。

586 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:54:46
>>582
でもその親の希望より、嫁との結婚を取ったのはお前だろ。

587 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:55:16
だから、そんなに子供が欲しいなら別れたらいいじゃん。
子供産んでくれる嫁見つけたらいいじゃん。

588 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:55:58
>>582
別に女のほうから結婚してくれと頼んだわけじゃないだろ
母子二人で十分生活できる状態だったのに割り込んだのはオマエ
仕事も収入も奪ったのはオマエ

589 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:57:00
>>573
んなこたーない。出産で支障があり生めなくなることもあるんだ。
それに明らかに連れ子をかわいがらない人間だらけの場で
自分にとっては同じかわいい子をあからさまに差別されたら
普通に怒り狂うと思うぞ。

ポイントは連れ子をかわいがる気がないお前の一族だ。
はなからかわいがれないから血縁のお前の子がほしいんだよ。
それで責められる嫁にしてみれば自分の人格は無視ととられるさ。
子産みマシーンとしての機能だけでしか人間評価されないんだからな。
親もそんな気に入らない嫁に懇願して結婚してもらったことを情けないと
息子を責める方が先だろ、そういう風に育てたのは自分の責任なんだからさw

590 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:57:10
今までの書き込み読んだだけで
526の子供産んだ途端連れ子蔑ろにするの判るよ

591 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:57:56
まるで「結婚してやった」みたいな言い方だよな

592 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 10:58:08
>>579
過去形じゃねーよ。今は子供との時間を取り戻すために
調整しているだけだ。未だにオファーがある。
言っとくが金目当てのために男を引っ掛ける必要なんかない女なんだ。
人の嫁を無能呼ばわりするなや。失礼にも程があるぞ。
女憎悪の塊が。うせろ!

593 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:58:13
>>582
問題をすりかえるな。
親が自分の孫みたいって思うのが悪いんじゃない。
それを押し付けるとこと嫁にだけいうとこが問題だ。
お前が問題すりかえてるうちはなーんにも解決しない。

リスクだ?
お前はそのリスクわかった上で納得の上約束して結婚したんだろうが。
お前ここスレ違いだよ。逃げられか踊りいけ。
546みたいなみえみえの釣りに簡単につられるし
まじめに改善する気があるようにはみえねえよ。
捨てられて一人で踊ってこい。

594 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:58:54
結婚したいが為に出来ない約束しておいて
後からごねてるだけにしか見えない。
これじゃ嫁は「話が違う」って思うに決まってるだろ。

595 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:59:21
嫁が526との結婚のために仕事やめて
男顔負けの収入すててたら不憫すぎるな。
いつでも離婚するって言えるくらいだから仕事もってるんだろうけど。

596 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:01:29
嫁逃げたほうがいいよ、マジで

597 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:01:54
>>592
いつもの釣りはほっておけ。
おまえはどうしたいんだ?
1親の希望優先したい
2嫁とは別れたくない
3親と絶縁せず嫁と子だけ絶縁させる
4もはや別れてもいい
5とにかく嫁が産んでくれたらいいんだ

この5つのうちのどれよ?
それによって得られるアドバイスは変わるだろう。

598 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:02:52
>>592
お前が558で連れたから余計くいつかれたんだよ。
面白がってるアホくらい見分けろ。

599 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:03:12
ところで526には兄弟居るのか?一人っ子なの?

600 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:03:13
ただし、5の中には1が含まれてる

601 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:03:32
なあ、ちょっと冷静になって考えろよ。
つまんない煽りレスに動揺するな。釣られるな。

お前は嫁に惚れて結婚したんだろう?
連れ子も込みでいろいろリスクも背負う覚悟で結婚したんだろう?
なのになぜ、その事をまるで忘れたかのように
親や親戚の事を気にするんだ?
連れ子だから可愛がれないと親は言ったも同然だ。
嫁はお前の親を敵認定して当然だろう?
お前はそんな親や親戚をかばったんだから、お前も敵なんだよ。

お前もこのままだと逃げられるぞ。

602 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:04:11
正直、種は問題じゃないんじゃない。
女にとって子供は、まず自分が腹痛めて産んだ、1年近く
腹の中に育てた存在なんだから。
俺達もそうだよ。母親にとって、一番の存在であることが
多い。
だから、嫁姑問題やら、マザコン問題、子離れできない親
とかって話がワラワラワラワラあるわけだ。

そういう意味で526の親が自分の遺伝子を継いでいる子供が
見たいのも当たり前。
526嫁が今いる子供を守ろうとするのも当たり前。
平行線なんだよ、もう絶対。

その調停をする、ということで526は結婚をしぶる嫁と
結婚した。
でも実際、できてないんだよな。
交わることがなくおとしどころのない問題を解決するって
言った526がまず悪い。認識力が甘い。

603 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:04:27
親が愚痴愚痴うるせーから、嫁が子供生んでくれりゃおとなしくなる。


と思ってるんだろうな。

604 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 11:04:42
わかった。すまん。
そうだったな。結婚してくれと懇願したのは俺だった。
あいつでなければ誰とも結婚しないと思ったのは俺だった。

これで俺の子が生まれようもんなら
俺の親や親戚がどんだけ暴走するか。冷静に考えたらその通りだ。
懐いてくれてる子供が、どんだけ悲しい思いをするか。
嫁の判断は正しい。子供を守る為に必死だ。俺も必死になる。


605 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:06:23
>592
未だに仕事のオファーがある程優秀な嫁が
嫁いびりから自分を守ってくれない&結婚前の約束(子供は作らない)
を簡単に翻すような夫との離婚を躊躇する訳ないな。
お前、逃げられ寺に移動汁。

606 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:06:23
散々526をATM呼ばわりした俺から一言。

君の子供を産まないと納得ずくで結婚したんだろ、だったら親や親戚からの
誹謗や中傷が起きないように全力で護ってやれよ。
自分の子供を持てない寂しさは有るだろうが、連れ子さんを愛しんでくれ
縁有って家族になったんだ、周りに何と言われようと君の信念を貫けば良いよ。
煽るような事ばかり書いてゴメンな、でも君に覚悟が有るように思えなかったんだよ。

子連れ再婚って生易しい物じゃないと思うよ、だからこそ嫁さんと子供さんの為に
君が盾にならなくてどうするんだ?
余計な雑音は君が全て遮断して、嫁さんと子供さんが傷つかないようにしてやってくれ。

607 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:06:47
嫁もいざって時に親権で揉めたり子供抱えての生活考えたら
子供増やせないよな
二人の目の亭主もアテにならないみたいだし

608 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 11:06:55
わかった。すまん。
そうだったな。結婚してくれと懇願したのは俺だった。
あいつでなければ誰とも結婚しないと思ったのは俺だった。

これで俺の子が生まれようもんなら
俺の親や親戚がどんだけ暴走するか。冷静に考えたらその通りだ。
懐いてくれてる子供が、どんだけ悲しい思いをするか。
嫁の判断は正しい。子供を守る為に必死だ。俺も必死になる。


609 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:07:02
とりあえず嫁さんと親を接触できんようにしたれ。

610 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 11:07:51
わかった。すまん。
そうだったな。結婚してくれと懇願したのは俺だった。
あいつでなければ誰とも結婚しないと思ったのは俺だった。

これで俺の子が生まれようもんなら
俺の親や親戚がどんだけ暴走するか。冷静に考えたらその通りだ。
懐いてくれてる子供が、どんだけ悲しい思いをするか。
嫁の判断は正しい。子供を守る為に必死だ。俺も必死になる。


611 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:08:22
ふかわりょうが526 ◆ROvKddPi1k に降臨しました

612 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 11:10:09
わかった。すまん。
そうだったな。結婚してくれと懇願したのは俺だった。
あいつでなければ誰とも結婚しないと思ったのは俺だった。

これで俺の子が生まれようもんなら
俺の親や親戚がどんだけ暴走するか。冷静に考えたらその通りだ。
懐いてくれてる子供が、どんだけ悲しい思いをするか。
嫁の判断は正しい。子供を守る為に必死だ。俺も必死になる。

613 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:11:49
もういいよ

614 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:13:13
面白いスレだな

615 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:14:18
526壊れた?

616 :526 ◆ROvKddPi1k :2006/11/29(水) 11:17:30
わかった。すまん。
そうだったな。結婚してくれと懇願したのは俺だった。
あいつでなければ誰とも結婚しないと思ったのは俺だった。

これで俺の子が生まれようもんなら
俺の親や親戚がどんだけ暴走するか。冷静に考えたらその通りだ。
懐いてくれてる子供が、どんだけ悲しい思いをするか。
嫁の判断は正しい。子供を守る為に必死だ。俺も必死になる。

617 :526 ◆FeJBYY/5rc :2006/11/29(水) 11:18:19
うわっ、PCの調子が悪かったんだ。赦してくれい。

618 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:19:21
>>617
鳥変わってるよ

619 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:22:06
壊れたのかと思ったぞw
まあいい。
そこがわかったんなら嫁とちと話し合いな。
今のままだと嫁は多分おまいに裏切られたと思ってるぞ。
なし崩し的に元に戻ろうとするな。
まずそこの嫁の不信感とりのぞかないとこの先絶対
ことあるごとにおまいは信用できないという箱つみあげてくことになる。
つみあげきったら即離婚。

620 :526 ◆VwJdgftwpk :2006/11/29(水) 11:26:20
すまん、なんか妙な現象が起きた。

今日限り、親兄弟親戚と嫁を切り離す。
親には「嫁や子に辛い思いをさせる奴に会わせられるか」とキッパリ言う。
嫁には今日までの無理解を謝罪する。
身体を張って守ることを宣言する。

621 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:27:24
>>620
まだ鳥違うよ

622 :526 ◆VwJdgftwpk :2006/11/29(水) 11:30:58
同じ鳥入れたんだが。どうしても違う鳥になる。わけがわからん。

623 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:33:48
>622 覚悟を決めたみたいだな、良かった。
体を張って全力で家族を護ってあげて欲しい、頑張ってな。
ATMだの馬鹿にした書き込みを許してくれ。
出来れば話し合いの結果をしに来てくれよ。

624 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:41:44
ていうか、526の嫁さんは
親類縁者が526の嫁さんの連れ子と526自身の実子を差別することを危惧したから
子供を作りたくないのかも知れないから、
きちんと親類縁者の防波堤になるところ(もしくはきっちり縁切り)を証明できれば
526との子供を考えてくれるかもよ?
526を愛してなければそもそも結婚なんかしなかったろうし。


625 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:45:00
>>624
うん。
まだ(嫁から)完全には信頼を得ていないといった感じかな。
まずは嫁と連れ子を大事にしてあげることだ。

そうすれば子供の件もまた変わってくるかもね。
時間はかかるかもしれないが。

626 :526 ◆VwJdgftwpk :2006/11/29(水) 11:49:17
>>623
謝るなよw。俺の方こそ血が上って悪かったな。
帰ったら嫁に謝るよ。

>>624
欲しいと思ったことはあるが
何がどうでも産んで欲しいわけじゃない。
俺が帰ると飛びついてくる今の子供が
俺の子供だからいいんだ。

相談してスッキリしたよ。初心忘るべからずだな。



627 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:55:44
嫁のいいように洗脳されてるな。
まあそれで526が良いなら傍は知ったことではないがw

628 :526 ◆VwJdgftwpk :2006/11/29(水) 11:58:08
だったらイチイチ出てくるな

629 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:00:51
お前、いい父ちゃんだよ。>俺の子供だからいいんだ。
お前の父ちゃんとしての愛情、ちゃんと子供は感じてる
んだな。仕事中なのにうるっときちまったw

630 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:03:21
お前もいちいち反応するなよw
ただの煽りなんだからさ

631 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:04:54
>628 良いじゃないか、これが2CHだよ。
君が本気で嫁さんとお子さんを大事にしていれば良いって事。

女房子供を大事にする姿勢は君の親から学んだんだろう?
君達の家庭が暖かいものなら親御さんもきっと分かってくれるよ、ガンガレ!

632 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:13:21
何となく思ったけど、もし526の親や親戚が嫁を責めずに、
今の子供を大事にしていたら、嫁さんも案外526の子供を
生むことに同意してくれたかも。

633 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:38:50
>>631
いくらなんでも上から目線。
>>632
世の中そんなに聖人君子ばかりじゃないって。






634 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:46:52
>>633
少なくとも親が一縷の可能性をつぶしたのは事実

635 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 13:01:19
>>634
お前の名前は引導代わり。
迷わず地獄へ落ちるがよい。

636 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 13:13:20
親だけやってるときは常識的な大人だったのが
ヨメに対しては人格破綻者に成り果てる親。ボケたのかと思った。マジで。
うちのかあちゃんに限って思考は危険だな。


637 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 13:18:48
>>632
禿同だ。
今いる子供を大事にしてくれない環境で、新しい子供なんぞ無理だろ。
526がしっかり防波堤になってガッツリ守れば、明るい未来の可能性はいくらでも出てくるだろ。

638 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 14:00:56
>636
そのとおり。
ていうか、大抵の人間はそれなりに対人関係を築く能力を持って生活してるわけよ。(中には
誰ともうまくやれないヤシもいるだろうがw) ところが嫁だの姑だのって関係になると突然、距離の
とり方がわからなくなるっつーか、狂っちまうことがあるようだ。「こんな方が姑(嫁)だったら良かった
のに・・・」と言われる人間が、当人の嫁(姑)からは忌み嫌われてるなんてよくある話。

639 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 14:03:22
なぜだ?

640 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 14:31:39
>>639
女だからだ。

641 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 14:32:02
>>937
はげはげど。
連れ子がかなり成長して親から離れれば、嫁の気持ちも変わるかも知れんぞ。
とにかく、夫、義両親、親族に関して「これなら大丈夫。」と嫁に思わせることだ。
今の状態では程遠い。

642 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 14:32:11
所有権の譲渡の問題じゃね?
結婚したことで所有権(息子)は嫁(他人)のものになるのに
それを認められず、いつまでも所有権が母親にあると思い込むとか。
譲渡がスムーズに行かず、両方が権利を主張するのが嫁姑争いか、と。

643 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 14:35:38
なんで虐めるかね。俺が好きになった女なのに。

あ・・・だからか。w

644 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 14:39:10
>>642
それと明治時代の意識だな。
嫁は婚家に奉仕するもの、みたいな意識。
すると嫁姑関係は主と隷属の関係になる。
今もそれが通用すると思っている。
うちの場合はこの意識の差が根底にあったな。
「嫁は言うこと聞くもんだ」ってぶちかまされたときは
嫁以上に俺が驚いた。こんな親だったかと。

645 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 14:39:11
女親は男の子供を所有するということでFA?
男親は娘も息子も所有せず女親も娘は所有しないと。

646 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 14:40:19
いや昨今の女親は娘を所有したがるぞ。
実家べったりの嫁なんか見てみろ。

647 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 14:41:28
>>646
いや、それで婿姑争いがあるかどうかって話だろ

648 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 14:44:10
>>647
あるところにはあるぞ。
実家べったり嫁への感情が嫁親に向けられる。
あいつらが甘やかすからだ、みたいな。
嫁親は嫁親で向こうに取られてたまるか、みたいな。
両家戦争勃発した家もあるぐらいだ。

649 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 14:45:53
>>647
あるところにはあるぞ。
実家べったり嫁への感情が嫁親に向けられる。
あいつらが甘やかすからだ、みたいな。
嫁親は嫁親で実家べったりで何が悪い、みたいな。
老後の為に娘を手放さない親もいるしな。

650 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 14:46:27
連衡スマソ。

651 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 14:48:48
>>648
ちょっと意味が違うんだな。
母親が息子を所有する → 母親と息子嫁の争い
母親が娘を所有する → 母親と娘婿の争いになるか?ってこと
両家争いじゃなくてあくまで個人の問題で

652 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 14:51:31
なるほどな。横槍スマソ。

653 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 15:24:43
>651
なるとすれば 父親vs娘婿 なんじゃね?でもそれは婿養子でもない限りあんまり接点とかなさそう
だからなあ。母親と嫁って同じ仕事(っつーのも変かも知れんが、まあ、家事とか息子=夫の世話とか)
をしてることが多いから、熟練者=母親からは 未熟練者=嫁のアラが見えやすいってこともある気がする。
それとあとは>644の言うような意識。男側の親の方が「家族が増えた=嫁は家族の一員」意識が強い為に
他人になら言わないようなことも「嫁=我が子、だから躾けないと!」張り切ってしまう。

654 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 15:33:19
>>653
婚家の色に躾けるというのは同意だが
「嫁=我が子」これは一概にそうとは言えない。
嫁「い び り」だ。親が我が子をいびるか?


655 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 16:41:37
時代と差別意識の問題かのぅ
そもそも嫁は隷属みたいな意識がどっかにあって
少なくとも自分はそれに従わされてきた、となった場合
それなら今度は自分がやっと上に立つ番と。
そう思ったところで平等でしょ!とこられて
自分だけ損した気になってやけになる姑世代。
不憫っちゃぁ不憫だ。

656 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 16:56:10
最近、自分の鬱憤を子供で晴らす親が多く報告されている気がするが。
他人の子供なら、なおのこといびりやすいだろう。

657 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 17:00:50
>654
まあ「いびってやろう!」と思ってやってるヤシもいなくはないかも知れんが、多くは「教えてやろう」
という善意からだったりするんじゃないか?善意からの行為とて全てが「善」ではないのが
この世界というもの。

658 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 17:02:40
うちは嫁実家のほうが飯がうまい。
おかんが嫁に自分味仕込むと俺が困る。

659 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 17:03:09
自分の母親と嫁を見ていて
「小さな親切、大きなお世話」
という言葉がぴったりだと思った今日この頃。
宗教なんかも「幸せになれるわよ!!!!!!!」って信じている人ほど、
しつこくしつこく迫ってくるしな。

660 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 17:04:07
時代の変化は止めらんねぇからな
受け入れるしかないんだよ

661 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 17:08:09
仕方ないんだろうが、もうおかんの飯は食えなくなってきた。
量が多い、脂ぎってる、味が濃い…
学生じゃないんだから、といっているんだが、人の話を
さっぱり聞かない。
嫁の作ってくれた弁当にケチをつける。
量が少ない、あれじゃすぐにお腹がすく、とか、
お弁当なんだからもっと味付けを濃くしろ、とか。
自営だからタイミングでたまに実家で弁当を食うときがあるんだが、
最近は頑張って出先で食うようにしてるよ。
毎朝嫁が心をこめて詰めてくれてる弁当を、横からあーだこーだ文句を
いいつつ、おかず横取りしようと構えているし。
最初は同居か近距離別居を考えてたけど、しなくて正解だった。

662 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 17:29:08
全てに応募券が付いて、それを全部送ると「紅茶王子特別編」が代引きで送られてくる。
内容は全ての柱と当時雑誌に書かれた作者の近況、それを波自ら「この時実は〜」と解説。
もちろん現在の波の近況報告たっぷり。
さらにお得な事には応募者から抽選で波のブロマイドが当たります?!

とかなら売れるかね?

663 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 17:30:56
>662
そのブロマイドを家に貼っておくと嫁姑が仲良くなるなんてご利益があるなら売れるんじゃね?w


664 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 17:50:20
>>664
夫婦が円満になるなら買う!

665 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 17:52:25
結婚6年目突入。
嫁姑云々より、夫婦円満の方が嬉しいと気付いた。
もうかーちゃんの言う事は信用しねえ。

666 :名無し@話し合い中 :2006/11/29(水) 18:31:28
なぁ聞いてくれ。出産直後にヨメが爆発した。
男って(俺って)どうしようもなく鈍感な大馬鹿野郎よ。
うちは上手くやっているなとー微笑ましく見ていた出来事が
実はヨメの中に恨みをつくっていたとは。
今まで事が収まっていたのは、偏にヨメが我慢のお陰だった。

出産の大事を終えたヨメを激怒させた。子供の親である俺たちを差し置いて、
俺の親が子供に命名しようとした。これは俺もあんまりだと思った。
ここでヨメが爆発した。急いで親を部屋から追い出したところ
ヨメはそこから堰を切ったように過去の出来事を話しはじめ
もう我慢がならないと泣きじゃくった。
感情の昂ぶりは出産直後の精神に悪影響、ぐらいのことは知っていたので
とにかく怒りを鎮めようと親に出入りをやめさせた。
ヨメは実家で養生しているが気が気じゃない。俺捨てられるかも。

667 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 18:35:59
取りあえず過去の出来事をkwsk!

668 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 18:41:06
>>666
とりあえず嫁の実家に逝け
嫁から離れるな
捨てられるぞ
俺も捨てられそうだorz

669 :2/2:2006/11/29(水) 18:43:51
俺から見て微笑ましかった出来事

1)
親の出費で花嫁衣裳(白い和服とキンキラキンの打ち掛け?)を着せた。
ヨメは「家の色に染めてください」という意味の白い和服だけは
絶対着たくなかったらしいが、俺の親のたっての願いで着てくれた。
息子のヨメにはこれを着て嫁いで欲しい、という親の願いだった。
ヨメはこのとき、俺の顔を見た。助けて欲しかったんだと思うが
かあちゃんがヨメを可愛がってくれていると勘違いして
「いいじゃないか、甘えておけよ」と言ってしまった。

爆発したとき
「私はあなたと結婚するのよ、家と結婚するんじゃない。
親の夢?私の夢はどうなるの?結婚式は一回だけなのにーーーー」と号泣された。

2)遠距離恋愛だったので新居は俺が手配した。家具はヨメが手配した。
あとは細々した雑貨だが、親が中元やお歳暮で貰った雑貨や食器を持たせてくれたので
遠慮なく新居に持ち込んだ。俺としてはヨメの手間が省けて喜ぶだろうと思ったし
親が用意してくれるのもヨメを思えばこそだと受け取ったからだが、ヨメは喜ばなかった。
しかし親にお礼の手紙を出してくれた。善意と受け取って事を荒立てまいとしたのだと思う。

爆発したとき、
「あの台所は、あの家は、私の大事なお城なのよーーーー」と号泣された。

他にも色々ある。俺って大馬鹿野郎だ。

670 :2/2:2006/11/29(水) 18:44:46
>>668
喪前はどんな馬鹿をやったんだ。

671 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 18:48:07
うわ〜やっちまったな。

確かに男にはわからん感情ってのがあるんだよな。
とにかく、嫁の元になるべくいてやれよ。

672 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 18:49:42
>>669
俺、
「あなたにわかるように例えると、車やパソコンの趣味の合わないパーツの中古を勝手に送りつけておいて
いちいちチェックして「あれ使ってないの、なんで、もったいない、善意で送ったのに」とか色々言われる感じ。
同じ中古だろうがパーツを選ぶのも組み立てるのも自分で楽しみながらやってんだから押し付けるな。
押し付けた挙句、使わなかったからって文句を言われると更に嫌になる。だから送らせるな」
っていわれた。

673 :2/2:2006/11/29(水) 18:50:14
おう、行きたいんだが、行きたいのは山々だが
ヨメの実家は飛行機で1時間半かかる。俺どうすればいい。

674 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 18:50:29
666親が嫁親に「うちの孫」発言をかましてそうな気がするのは俺だけか?

675 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 18:51:14
>>670
パニくっている風に見えて人の話を聞く余裕はあるのな。

676 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 18:51:44
行ける限り行けよ。週末とかガンガレ。
あと、毎日電話とかメールとか連絡しろ。

677 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:00:10
>>669
>親が中元やお歳暮で貰った雑貨や食器を持たせてくれた

バカかおまえは。
新婚で新居に入るときに、親のお下がりもらって喜ぶわけねーだろ。
しかも親が使わないような半端モノ、ぎょうさん溜め込んで何時のものだか判らんような
埃かぶって何年経ってるか知れないだろうがよ。おまえの親、どういう神経してんだ?

新婚家庭にそんなお下がり使わせるなんて縁起でもない。と、うちのバアさん(80)あたり
なら烈火のごとく怒る。
俺たち世代じゃなくても、おまえの親のやり方って見方によっては非常識だぞ。

今からでも遅くない。家の中にある、おまえの母親が持ち込んだもの&押し付けたものを
完璧に処分してみたらどうだ。

678 :2/2:2006/11/29(水) 19:00:36
>>674
露骨なうちの孫発言はしたないが
すれすれのことはやってるな。
「実家に帰らずにこっちで産め」と言ったそうだ。俺知らなかった。

>>675
こんなにヨメに我慢させてたのかと思うと・・・
胎教に悪かったよな。

>>676
メール飛ばしたが返信がないorz
実家に電話して様子を聞いた。ヨメも赤ん坊もとりあえず元気らしい。
向こうの親は、産後で気が立ってるから
落ち着いたら来てくれと言ってくれたが気が気じゃない。
今までメールの返信がなかったことないんだ。

つか俺が鈍感だったのは間違いないだろ。


679 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:02:22
取りあえず行けよ。
有給取れないんなら、週末でも。
態度でしめさんといかんだろうが。

土下座はいかんぞ。
キジョさん達から見たら、ただのポーズとしか取れんらしいから。

680 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:04:23
>>678
>「実家に帰らずにこっちで産め」と言ったそうだ

すれすれ、じゃなくてど真ん中で
「おまえの娘はうちの嫁になったんだから、二度とそっちにはやらん」
発言だろ、それ。
嫁の実家までバカにしてるぞ、おまえの親。

あと、姑世代は自分の産後の苦労なんて綺麗に忘れてるから、他人である
嫁には無理難題押し付ける傾向がある。
昔のトンデモ知識で寝てなきゃいけない褥婦を働かせたり動かしたりするから、
危険なんだぞ。

681 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:10:09
>669
>他にも色々ある

ってよければ参考までに教えてくれ。

682 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:13:42
>>678
メールは気が向いたら返信するだろ
今は新生児の世話と自分の体の回復と睡眠が最優先なんだから
爆発の原因からのメールに落ち着いて返事なんて出来ないと思うぞ

あと2/2ってなんだ?

683 :2/2:2006/11/29(水) 19:14:25
ど真ん中なのか。俺やっぱ鈍感だよな。
言葉の行間、真意が読めない奴。
とにかく週末は行くことにしてる。土下座は駄目なんだな。わかったよ。

>>677
世間じゃそれが常識なのか。
俺の親の常識は「もったいない」なんだ。情けなす。
使わなきゃもったいないからって何でも溜め込んで
結婚するときに放出したんだな。
だったらお得意のバザーに出せば良かったのにな。
もしかしてバザーでも売れんかった残りもん?!

684 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:22:00
>>683
世間で、とまでは言わん。

ただ、新居に持ち込むものを「お中元で貰ったけど、使わなかったもの」
つまり「自分には不要な、ゴミ扱いするのはもったいないからおいてあった
だけの半端モノ」にするのは、縁起が悪いからよせ、という年よりもいる。
それって、新生活スタートのときに「他人様のゴミにまみれてスタートする」のと同じだろ?
だから縁起でもないってことらしいぞ。

おまえの親はそんな、日ごろは勿体無い勿体無いと言っている年寄りの
感覚で見ても、おかしい事をしてる、って事だ。

>バザーでも売れんかった残りもん

その可能性高し。食器って案外売れ残るらしいしな。

685 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:24:46
>683
まだマシだ。古いとはいえ使ってなかったモンだろ?ウチの親なんざ自分達の使ったお古の
電化製品をくれて自分らは新しいのを買って「(金がないだろうから)助けてやった」だよ。_| ̄|○


686 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:28:02
首がdj

687 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:30:29
別にdでないぞ?

688 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:36:53
すまん。こっちのブラウザのせいだorz

689 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:43:32
>>685
そういうのは本来なら「古いもので申し訳ないがもらってもらえるとこちらも助かる」と
頭を下げてもらってもらうもんだよなぁ。
助けてやったなんて恩着せがましくふざけたこと抜かすから喧嘩上等になっちまう。

690 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:47:20
ゴミ捨て場の代わりか

691 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:50:40
>689
いや、口では「助かった」って言うんだが、他のヤシに同じようなモノをやった話をして「○○には
アレをやった、コレもやった、助けてやった」と言うワケだ。そりゃ、気づくわな。w

692 :666:2006/11/29(水) 19:52:29
666かよ、今気がついた不吉な数字だな。

うちは大丈夫と思ってたが
とんだ極楽トンボだったよ。
>>683>>684も、いろいろ話聞かせてくれてありがとうな。

>>681
色々っつーのは何だ。つまり色々だ。
ヨメからヨメに受け継がれた指輪をヨメに渡していた。このスレにもあったな。
これも俺はにこやかに見ていた。
かあちゃんがヨメを認めてくれた。喜ばしいことだってね。
「何よもったいぶって、先祖ヨメの垢が染み込んだ宝石なんか。
私、あなたのなんなのーーーーーあなたし誰のヨメなのーーーー
なんで笑って見てるのよーーーー」と号泣された。

盆正月にヨメに相談なく俺の実家に連れて行ったことも
ヨメに相談なく親つき旅行を企画したことも
親が先祖伝来モノの管理法をヨメに伝授しようとしたことも
(俺の家にそんなものがあったとは俺も初耳)
みんなヨメに多大なストレスを与えることだった。

「家家家家・・・・って気が狂いそう。私を家の番犬代わりにしないでよーーーー」と首絞められた。


693 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 19:56:02
すげえ、昔の家意識バリバリの状況だな。
お前のそういう古いしきたりとか常識とか
根本的に考え方直さんとな。

今の民法とか時代にあった生き方とかもっと知れよ。

694 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 20:06:00
>>692
いい加減トリつけれ

今度嫁親と旅行に行くんだな。
もちろんお前がプラン立てて金出して荷物持ちまでこなすんだぞ。
今度があればの話だが。

そのまま捨てられそうな勢いだな。

695 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 20:14:34
でも、怒ったり首絞める嫁でよかったよw
不満を言えない奴は深刻にメンヘルになったりするから。
自分の意見を言える嫁なんだから、行ってさんざん言い合いしてこい。
怒られて首絞められてこいw
そうやってやりあう方が逃げられから遠のくと思う。

696 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 20:21:54
うち、嫁が鬱になった…_| ̄|○
結婚11年目。今までうちの両親からされてきたことに耐えきれなくなったらしい。
頑張って親と戦わなきゃな

697 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 20:23:29
>>696
kwsk

と言って欲しいのか?

698 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 20:42:26
>>692
682は無視ですかそーですか…

699 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 20:46:41
なんか改めて>696にkwsk
嫁は言えないタイプだったのか?

700 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 21:10:06
>>692
母ちゃんが認める=母ちゃんは嫁を家に縛り付けるつもり満々で迎える
だったりするもんなー。

伝来の品はとにかくとしてだ、

>ヨメに相談なく親つき旅行を企画した

おまえ、そろそろ乳離れしろよ……
家族はまず嫁だろ。

701 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 21:26:17
みんな大変だな。
うちは母親と祖母が現役バリバリなので、嫁と母親はまだ争っていない。
10年後くらいに争いが始まるかもしれないので
このスレを読んでいる。

702 :666 ◆0DbEtLufgA :2006/11/29(水) 21:47:19
>>682
ん?無視?悪かったよ。
あーそうなんだなと思って読ませてもらった。
全員にレスして怒られたことあったんで。
>>693
俺は家意識なんかないんだけどな。
親がヨメにものくれた、認めてくれた良かったぐらいの軽いノリだった。
>>694
ヨメ親を旅行に誘ったことはあるが辞退された。
こちらに気を使わなくていいから二人の為に金使えと。
>>700
指輪のこともそういう意味があったんだと
ヨメに泣かれて初めてわかったよ。
乳離れはしてると思うがな。俺は俺、親は親。
家とか跡取りとか気にしたことないしな。
だからヨメに過剰な期待をしたんだと主。
ヨメに期待している事は時代錯誤だと説明してみた。
「私がヨメの頃は」を連呼するだけで、話が通じなかった。
とにかく俺たち夫婦のこと、併せて孫のことに首を突っ込む時は
孫に会えないことを視野に入れておけ言うのが精一杯だった。

703 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 21:49:27
>>701
嫁が愚痴を溢さない限り、嫁姑問題に気付かないこともあるぞw

704 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 21:50:05
>>703
それは俺の事か_| ̄|○


705 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 21:54:53
>>703
それはないとは言えないw
けど実際問題、母親は自分の両親と姑と舅との付き合いで手一杯だと思う。
他に家事もパートも習い事もしているしね。

706 :666 ◆0DbEtLufgA :2006/11/29(水) 21:55:15
>>695
俺が鈍感だから言い返す言葉もないよ。
亭主元気で能天気な今の俺は充分滑稽で悲惨なんだが。
ある日突然ヨメの姿が消えて家裁から呼び出しとなると
もう取り返しがつかないしな。爆発してくれて良かったよ。


707 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 21:57:24
666はちょっと自分の言動を客観的に見たほうがいいな。


708 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 22:27:21
>>702
全レスで怒られたって前にもなんかあったのか?

709 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 22:27:57
>>683
>とにかく週末は行くことにしてる。土下座は駄目なんだな。わかったよ。

呑気に嫁実家に泊まろうなんて思うなよ。
あっちは新生児の世話でてんてこ舞いだろう。
近場のビジホでも予約しとけ。
たとえパフォーマンスとしてもな。


710 :666 ◆0DbEtLufgA :2006/11/29(水) 22:35:22
>>707
心がけるが客観視点があるのかどうかも疑わしいよ。
>>709
そうするよ。予約はしてあるんだ。
>>708
別に家庭問題とかじゃないんだ。
随分前PCのことで相談してな。

711 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 22:59:52
>>702
>孫に会えないことを視野に入れておけ

これじゃまだ弱いだろうなあ。「孫には会わせない」と断定しておくほうがいいかも知れん。

嫁をないがしろにする姑ってのは、すさまじいもんあるからな。
大学病院の分娩室に乱入しようとした爺さんバアさんとか、入室は家族限定のNICUに突入を
図った(ry とか見てきたが、とにかく孫=自分のおもちゃ、嫁=孫製造機、くらいにしか思ってないぞ。

>「私がヨメの頃は」を連呼するだけ

「昔の話なんかしていない」「黙れ」で押すってのもありだ。
いちいち反論しないで「時代錯誤」と却下しまくるってことだけどな。
まあ、いささか子供っぽい手ではあるが。

>乳離れ

親連れて旅行に行く良い息子のボクタンになります、お嫁ちゃんは
ボクタンのために一緒に来てくれるに決まってるから意思確認しなくていいし〜v
レベルのことやっといて、何言ってるんだか。
「自分は何よりもまず、両親の息子である。両親孝行のためなら嫁ないがしろで良い」
をやめろって事だよ。

712 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 23:04:18
ボクタンだのお嫁ちゃんだのいいかげんにしろよ。

713 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 23:29:13
でも明らかに乳離れしてない僕チャンだし

714 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 23:34:48
でも明らかにキジョだし

715 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 23:40:17
乳臭い流れだのぉ。

716 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 00:43:14
>>710
母親のやる事を疑おうともしないっつーのは隠れマザコンだろ。
それにお前が気にした事なくても親は気にしないとは限らん。
まさに俺は俺、親は親の話。

717 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 01:10:13
>>683
おまいがあまりに俺と同じなんで言ってやりたくなった。
あのな、うちの親ももったいながりで押し付けてくるんだが
使えるもの(使って嬉しいもの)なら自分で使ってるはずなんだよ。
親のいうもったいないは
「自分で使うのはいやだけど使えるから捨てるのはもったいない」なんだ。
だから自分ではいらないけど人には使ってほしい。
要するに自分の「もったいない」って感覚を大事にするために、
自分で捨てる罪悪感をどうにかするために
嫁にゴミ押し付けてるようなものなんだよ。

718 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 01:17:39
>703
そのとおり。
つーか、ウチの嫁は20年以上何も言わなかった。で、おめでたくも「奇跡的にうまくいってる嫁姑
に囲まれた自分はラッキー」と信じていたさ。そしてある日、嫁の我慢のコップからついに水が溢れ出し
嫁は「結婚したときに親とうまくやってくれと頼まれたから今まで頑張ってきたが、もう限界。今後は
関わりたくない。あなたが親孝行するのは自由だから、勝手にやってくれ」と宣言されたよ。


719 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 01:22:29
>>718
経緯kwsk










って言ってあげない

720 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 01:44:17
>719
あとで否定したところで言った事にはかわりないぞw

721 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 02:16:11
>719
自分は2人兄弟の次男で兄貴が先に結婚したんだが、嫁実家よりに
住んでこっちには寄り付きもしない。兄貴ははっきり言ってボンクラなんだ。「これは俺がしっかり
しなきゃ!」と結婚時に嫁に「親とうまく(ry」と頼んだわけよ。
そしたら嫁は親との近居も嫌がらず、絵に描いたような「良くできた嫁」を演じてくれた。親戚からも
親の友達からも大絶賛ですよ。ところが親がそれに慣れちゃって「当たり前」感覚になっちまった。
  「頼れる俺達夫婦&助けてやらないといけないボンクラ兄貴夫婦」
嫁は相当気分が悪かったらしい(後で知ったorz)が、まだ我慢してたようだ。兄貴が親父の会社を
継いで潰したあげく、親が毎月援助してるのに気付いても「あの方達のお金だから好きになさったらいい」
と言ってた。
で、最後は父親が逝って、葬式だ法事だってときにさんざん嫁に相談して決めた筈のことを兄貴の
一言でひっくり返したんだ。そこでキレた。今でも近所に住んでるわけだが、嫁は俺と一緒の時しか
母親とは同席しない。「良くできた嫁業はもう辞めさせてもらう。嫌なら離婚してもかまわない。」と
宣言されてしまった。

722 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 02:18:41
>721
>ところが親がそれに慣れちゃって「当たり前」感覚になっちまった。

お前もだ。

723 :721:2006/11/30(木) 02:41:01
>722
そのとおりだ。orz
嫁はその上、子供も殆ど一人で育て上げ、俺はお陰で後顧の憂いなく仕事に打ち込んで
そこそこ出世することもできた。今はその娘が「おばあちゃん寂しそうだから」と言って一緒に
飯に行ったりしてくれてるよ。嫁は俺の親孝行や娘の婆孝行には一切嫌な顔はしない。俺は
本当にラッキーだったと思うべきだと思っているよ。



724 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 02:43:35
>721
典型的な長男教家庭の次男行動だな。
「親から頼られる俺の時代キター!」って、嫁を差し出すヤツ。
でも結局、親がかわいがるのは長男様だけ。

725 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 04:18:03
今は、昔と違って、苦労してきた嫁たちが、姑になっている。だから、姑のほうは穏やかに仲良くやって生きたいと思っている。
うちは、姑(母)が、かなり気を使って接しているが、嫁が、姑などに暴言だの無視だの虐待的なことをやっていた。
嫁がいつもうそを俺にいっていて、姑のほうが、我慢を長年してきて黙ってたので分らなかったが・・。
今は嫁のほうが強くて、苛められているの姑の方というのも多いと思うが・・。


726 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 04:40:08
その変な改行と読点を何とかしてくれ。

727 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 08:05:57
「私が嫁に来た時は、長男のお嫁さんがいたからねぇ。
だから長男のお嫁さんとは付き合ったけれど
姑さんとはあまり付き合いがなかったよ。
他にもお嫁さんがいたから嫁達で台所仕事をしたからね。
今は子供もが少ないから、お嫁さんは一人で姑付き合いがあって大変だね」

昭和30年代の嫁は長男嫁以外はそれほど苦労をしていないという実例

728 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 08:48:44
母親は麺経る躁鬱超自己中貧乏、そんな親を毛嫌いしている嫁
しかし母を見捨てられる状況でない(親は金無し・他の親族とも絶縁)
嫁には糞親に仕送り・面倒見続けるなら離婚する、と
責められてる状況なんだがorz

親と絶縁を迫る嫁に正直失望しつつ、確かに親は基地外DQNなので
嫁の言う事は正論尤もだと思う気持ちの板挟みになってるここ数日

729 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 08:50:36
親族にまで絶縁されているのか。
そりゃすごい。

730 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 08:52:58
>>728
子供いる?
自分の子供がそういう親のいる人間と結婚したいと言った時に
どう思うか考えたら答えはすぐに出るさ。

731 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 09:10:02
それは毛嫌いというレベルではないのでは?

732 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 09:12:26
>>730
子供はまだ無し。なので嫁も本気だと思う。
結婚する際も相当揉めた(母が暴言の嵐を吐いた)。
嫁親はこんな親付きの所へ娘を出すのを良く許してくれたと思う

母は、まあ、典型的な毒親だな。しかしもう70台半ば、
身寄りも金も無い、精神病持ち、放り出すのは殺すくらいの覚悟がいる
それを嫁もわかっているはず、その上で絶縁しろと言われると
さすがにこたえる・・・

いっそのこと母がぽっくり逝ってくれないかと考えてしまう

733 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 09:17:26
>>732
あと10年は生きる可能性もあるわけで。

うちは弟の嫁の父親(といっても弟嫁が高校生のときに離婚した)が
借金癖のある人間で、弟嫁も弟も借金を数回肩代わりして今は弟は完全絶縁。
家族会議をして、弟嫁とは父親に金を渡したら離婚という結果に落ち着いた。

734 :526 ◆VwJdgftwpk :2006/11/30(木) 10:02:11
昨日は世話になった。
飯前に嫁に謝罪した。
「わかってくれてありがとう」と言われた。
電話は着拒。連絡は俺を通して。
法事や実家詣に関しては、俺だけが対応するつもりでいたが
驚愕の事実を聞かされてそれもやめた。

「出戻り傷物と結婚してもらった恩返しに
孫のひとりも産んでやろうという気はないのか」
「母子で息子を食い物にする性悪女」

これがひとりの男と居を構えた人の妻の台詞だろうか。
2人の子を産み育てた人の母親の台詞だろうか。
女の苦労を経験しきた女が、同じ女に手向ける台詞だろうか。
俺の親は鬼かと、夜叉かと。

嫁に対する考え方を改めない限り出入りしないことにする。
親親戚が黙っちゃいないだろうが
大事な家族を傷つける奴に手加減は無用と判断した。

嫁は離婚するつもりでいた。
間一髪だったよ。
みんなに礼の言いようもない。世話になった。

735 :459:2006/11/30(木) 10:06:36
>>734
間一髪セーフオメ!
これからは家族を大事にな。
幸せになれよ。

736 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:21:26
>>732
結局お前が一番何もしていなかったわけだ。

737 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:27:31
> いっそのこと母がぽっくり逝ってくれないかと考えてしまう

おいおい、この期に及んでまだ他力本願してるのかよw

738 :459:2006/11/30(木) 10:27:47
はぁ、俺逃げられ一歩手前かもしれない。
嫁に「子作り拒否」された。
信用できなくなったんだと・・・・。
移動したほうがいいか?

739 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:28:46
>>738
子作り拒否じゃまだ逃げられってわけじゃないような

740 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:30:35
>>739
甘いなあ〜、子作り拒否ってことは、身軽で逃げやすいって事だろw

741 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:31:23
あ、そういうことか

742 :459:2006/11/30(木) 10:31:40
「子どもが出来て離婚しにくくなったら、
 きっとまた同居要求するつもりでしょ。
 あ、私年明けからN子(大学時代の親友)の
 事務所で秘書してほしいって言われてるから・・・・」

と矢継ぎ早に言われた。
反対したら、即刻出て行かれそうだったので、反対できなかった。

743 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:32:10
これはもう、だめかもわからんね。

744 :459:2006/11/30(木) 10:33:13
母親がお人よしで、他人の介護をしまくったことで
俺が離婚?
なんか変じゃないか?悪い事何もしてないぞ。

745 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:34:51
離婚準備完璧だな

746 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:35:32
>>744
何言ってんだよw
親以外の介護にも金をつぎこんで無年金な親を
嫁に介護させようとするから離婚されそうなんだろ

747 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:36:04
>>744
その母親の人生を嫁にまで押し付けるのは変

748 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:36:08
>>744
お前が何もしないから嫁がにげるんじゃないか?
まあ、そのまま逃がしてやれよ。

749 :459:2006/11/30(木) 10:36:29
訳分からん。
離婚事由にあたることが、どこにある。
同居しなきゃいいんだろ、母親に諦めさせれば問題ないだろ。
嫁は子ども好きだから、子無し夫婦なんてする木ないのは分かる。

750 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:37:12
>>749
勝手に自分の親との同居を決めるような人間は
信用できないという話

751 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:37:16
騙り乙

752 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:38:34
>>749
さっさと実行して念書交わして、嫁を安心させればいい。

753 :459:2006/11/30(木) 10:39:35
誰にでも「勘違い」はあるじゃないか。
母親は性格的に優しいお人よしだし、
母親と嫁が上手く行かないなんて
想像も出来なかった。
嫌いでない相手なら、同居できると勘違いした。
夫婦生活って一度の小さな過ちも許されないのか?
お前らは完璧に生活してるのか?

754 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:40:24
>>753
信用を回復するために動くくらいはしているだろう。

755 :459:2006/11/30(木) 10:40:34
信用される「念書」ってどうするんだ?
俺が1人で書いても信じてもらえるかどうか・・・。

756 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:41:38
>>755
嫁の親の前で書けば?

757 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:41:56
>>459
>>749
だから、嫁はお前とは離婚して、新しく子あり夫婦に
なる道を探すんだろ。
それが嫌なら、同居はしない、介護は出来ることだけ。
459の親にすることとおなじことを嫁親にもする。
ぐらいの宣言はしろ。

親を見殺しに出来ないって思うだろうけど
負の原理だぞ。
お前の親を看る代わりに、お前の嫁と子供が犠牲になる。
どっかで切らなきゃえんえんと、負が続いていくんだよ。

758 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:41:58
嫁親の前で書けば。

759 :459:2006/11/30(木) 10:43:14
どうすれば、信用される?
嫁は慎重な性格だし、迂闊なことは一度もしたことがないくらい。
嫁一族は全員当たり前のように「介護付きマンソン」とか「ホーム」とかで
老後を過ごしていたり、そのつもりだったりしてるみたいだ。
だから嫁親父にも「子どもの世話になろうとするなんて・・・」
と目をひん剥かれて驚かれた・・・。

760 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:43:15
介護ってはっきり行って地獄だぞ?
その地獄行きのチケットとって勘違いかよ

761 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:44:05
>>759
ソレは嫁に聞く事だ

762 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:45:36
嫁連れて母親のところへ行き、
同居はしないが、介護が必要になったら必要な手続きをする。
と言って、その内容をしたためた文章に全員で署名捺印。

763 :459:2006/11/30(木) 10:47:01
帰ったら、嫁と話し合うよ。
でも何をどう言っていいのやら。
どういえば信じてもらえるのやら。
嫁親は老後は一切面倒をかける気はないって言うスタンスだから、
嫁親と同じ事・・・・というと、年に数回のお見舞いで
何の手伝いもなし、ってことか。
お袋には酷だな・・・・。

764 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:47:01
> 嫁は慎重な性格だし、迂闊なことは一度もしたことがないくらい。

年金もない親がいる人間と結婚したのは人生最大の迂闊www

765 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:48:04
>>763
バカだな。
お前、手伝いに行けばいいじゃん。
小遣い貯めといてさ。
自分の親なんだからそれくらいは気にかけてやれ。

766 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:49:21
>>764
こんな初歩的な問題すら解決策が見出せず2ちゃんに相談する程
アホな男と見抜けない時点でも迂闊wwwww

767 :459:2006/11/30(木) 10:49:39
まずは俺の親を納得させるよ。
お袋に泣かれるのは辛いがな・・・・。
これから電話してみる。

768 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:50:13
下手に同居すると、介護が必要になったときに、公的機関の援助が受けにくい。
別居の形にして、必要なときは手伝いに行くから。


と丸め込め

769 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:50:27
>>767
バカ!
そういう話は電話でするもんじゃない。
本当にまともな躾もされていないんだな、お前は

770 :459:2006/11/30(木) 10:52:18
>>764 
>>766

同じようなこと嫁に言われた。
世間知らずだったと・・・。
老後の準備をしていない人間が
身近に存在しているなんて、
想像もできなかったとね。


771 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:52:19
>>459
嫁のせいにするなよ。
したら余計にもめるぞ。
お前の判断ということにしろ。
そして、何かあったらいつでも手伝いには行くからとは
言ってやれ。

772 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:53:41
この期に及んでまだ 親>嫁 かよ。
離婚されてしまえ。

773 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 11:01:01
ネタでなければもう嫁さん放してやれよ。苦しんでるよ。
決定的に有責というわけでもないだろう。
お前と結婚するほど迂闊な嫁と、それを許す迂闊な嫁親なんだから
有利な条件で離婚できるように前向きに考えろよ。
そもそもここ寺じゃないし。

774 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 11:08:49
仕事まで見つけたなら、何かあれば即離婚に持っていく気だな。
今は準備中か。


775 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 11:12:19
離婚費用・自立用資金稼ぎかな。

776 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 11:15:00
7. 終わった事、済んだ事と思っているのは夫だけ

これに気をつけろよ

777 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 11:17:17
>>774
既に動き出しているということだろう。
計画通りに動く普通の人間である459嫁には
人がよくてあまりにも無計画な459親と映るのだろう。

今回のことで何らかの落としどころを見つけても、
根本的に修復は難しいと思うのだが。

778 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 11:45:25
459の害毒親は一番たちが悪いよな。
己がしてきた苦労を次の世代に連鎖させる。
これが人間の優しさ、美徳だと妄想して嫁にも要求する。

459の親はな、肉屋に金を払って、
金を受け取っていない魚屋に、魚をよこせと言っているに等しい。
で、459自身もそうだ。
他人様のお嬢さんに己の親の面倒みさすなよ。

779 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 11:59:55
>>763
>お袋には酷だな

嫁にだったら酷な事を強いてもいいのかよ。w
嫁にそんな義務はないんだが。
そんなにお袋が大事なら、離婚してお前が家を建ててやり
お前の手で手厚く介護してやれ。
お前の親が育てたわけでもない他人を巻き込むな。

お前は親の勘違い程度に解釈しているが
その勘違いには深〜〜〜い意味がある。
私は息子夫婦の世話になり、五体が弱ったときには嫁の世話になる、
という激しい思い込みが前提にあればこその勘違い。

お袋が何より大事なら、嫁を犠牲にする前に離婚してやれ。




780 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 12:02:04
今北

「母親がお人よしで、他人の介護をしまくったことで」
勿論、459の母ちゃんは頑張ってきたと思うが、これは違うな。
本当のお人よしだったら、自分が辛かった事は他人に要求しない。
459の母ちゃんが、他人の介護をしまくった裏には
ハナから息子の家庭に100%おんぶに抱っこしてもらおうと
計画しての事だったからこそ、現状、こうなってるんだろ。
459はそんな母親を哀れんでいるが、結局、元々計画済の事であり
無料奉仕ではなかったという事。それをよく考えた方がいい。
自分の親まで抱えて、その上で子供を育てていくことが
手間だけではなく金銭面でもどういう事なのかを考えてみたら
嫁の選択(子作り拒否)は間違ってないと思われ。

781 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 12:27:53
459のお袋さんは立派だったとは思う。
だがしかし、もし459が女だったとして、
自分の生き方を真似しろと言うだろうか。
絶対言わねえと思うぞ。

782 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 12:35:56
>>742
>子どもが出来て離婚しにくくなったら、
>きっとまた同居要求するつもりでしょ。

この一言を見る限り、妻の不信感はお前さんが思っている以上に大きいぞ。

母親の勘違いを否定せず、妻の意向を聞く前から
「上手くやってくれるだろう」と淡い期待を抱いていた。
親の面倒を妻に頼む気満々だったわけだ。
しかも<な し 崩 し に> 742ペースに持ち込もうとした。
同居要求もさることながら、
この狡さに嫁は大きな不信感を抱いたと思うがね。

783 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 12:39:13
459の親は、自分の老後の備えを十分にした上で、
余力があれば他人の世話をすれば良かったんだよ。
自分のケツもまともに拭けないくせに、他人の世話をしようなんておこがましいんだよ。
そのせいで子供に迷惑をかけて恥ずかしくないんだろうか?

784 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 12:40:12
年寄りは迷惑をかけるもの。
自分も若い頃は迷惑をかけられた。
年寄りになった今、迷惑をかけているけどそういうものだ。
と思っていたらどうしようもないW

785 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 12:40:21
こないだ嫁と観てた細木カズコの番組でも
同じような相談者がいたぞ。
実母が介護必要だから同居したいが嫁が泣いて嫌がっている。
どう説得したら良いか?ってな。

で、細木の回答は
「介護は徳をつむ良い機会、息子に苦労した姿を見せてあげれば
 将来自分に返ってくるはず」だったかな
それを聞いた嫁がやたらと怒っていた。
嫁は医療系の仕事で働き者だが介護現場を知っているからこそ、
自分だったら身内にムリしてまで介護してもらいたくないと言ってた。

786 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 12:41:03
細木も介護したのかね?

787 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 12:43:03
>>785
お前嫁とそんな番組見るの?

788 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 12:45:39
細木の言うことを鵜呑みにするほうが馬鹿。

「嫁として介護しろ」って言われるんなら、一旦離婚して嫁の名字選択して再婚すればいいんじゃね?

789 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 12:54:09
>787
他にみたい番組が無かったからたまたまつけてた。
嫁は細木に興味ないらしいが、
この相談者のときだけ真剣にみてた。

俺の母親が細木好きらしいので心配してるのかもしれない。

790 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:10:23
細木は離婚してるよ。
介護経験もないんジャマイカ。

791 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:14:00
>>790
離婚どころか旦那が死ぬ間際に入籍して、
死んだらさっさと婚姻関係解消届けを出して
遺産だけ奪い取った女だぞ。

792 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:18:40
>>791
なかなか果敢な女やったんね。
細木が提唱してるような
古き時代の良妻賢母なら
死んだ亭主の親を看取ったもんよ。

793 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:20:26
所詮は口先だけのイカサマ占い師。>細木数子

794 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:21:12
459の母親はお人よしじゃない。
他人に見返りを望むのは『お人よし』じゃなくて、『打算的』という。

795 :785:2006/11/30(木) 13:29:11
今日暇なのでついでに意見を聞きたい。

俺と嫁27才。子2才。社宅住まい。
俺両親・嫁両親共に50代前半。
兄は嫁さん実家の土地に家建ててほぼ入り婿。
姉は一人息子長男に嫁ぐが姑と折り合い悪く県外で別居。
嫁は長女だが嫁実家には「介護はしない宣言」をしている。
昔から長女だからと親からのプレシャーが大きかったかららしい。

結婚四年目だが今のところ嫁と俺実家と確執はない(と思う)が、
最近やたらと同居や介護の話題に嫁が敏感になっている。
俺は同居するつもりも介護させるつもりはない。
まだそういう話題も早いんじゃないかと思ってしまう。
とりあえず嫁に安心してもらうにはどうしたらいいかな?

796 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:31:54
>>795
>最近やたらと同居や介護の話題に嫁が敏感になっている。
理由もなくこうはならんだろ。何かあったんじゃねーの?

797 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:33:24
>>795
お前はそうかもしれんが、お前の親はどう思ってんだ?
それが分からんから不安なんじゃね。

798 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:33:32
>>795
>まだそういう話題も早いんじゃないかと思ってしまう。

嫁さんは「まだ早い」とは思ってないんだ。
答えは簡単。「その気がない」ことを表明するのみ。

799 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:36:00
定期的に介護の話題がくるよな。
嫁姑に介護は必須のアイテムなのか

800 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:37:29
どうでもいいけど、この晩婚化に早婚の家系だなぁ。


801 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:37:38
>>797
ふむ、兄嫁さんと姑の折り合いが悪い。
つーことは次男である>>795
将来介護要請される可能性あり
嫁さんが危惧してるのはこの点だね。

802 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:38:57
>>795
親から同居や介護の話が出た時に、
どう断るかその先の親の世話をどうするか
金銭面も考慮したプランを嫁と話してみたら。

803 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:39:21
息子のいないところで
「老後は宜しくね」とか言ってない?喪前の親。
嫁に聞いてみたらどうよ。

804 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:42:21
>>799
おかしなこと言うな。嫁姑限定の問題かよ。
実子の俺たちだって避けて通れない問題じゃ?


805 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:44:33
ついに家にも嫁姑戦争の波が押し寄せてきた。
お袋が悪い、断じて悪い。
流産した嫁に、次はすぐ頑張ろうねって言うな。

806 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:45:49
あスマソ読み違えた。
姑と折り合いが悪いのは姉さんね。
兄夫婦は入り婿状態か。
つことは、やっぱり次男を当てにする可能性大有りだね。

807 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:46:17
>>805
あーそれは…

808 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:48:02
>>805
優しさだろ

809 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:48:46
>>805
あーあ
流産の悲しみが癒えないうちに。
もちろん〆たんだろうな?親を。

810 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:49:58
何でも悪い方に取るな。
それはお袋さんの優しさだ。
流産なんか気にするな、またすぐできるという意味だ。

811 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:50:19
嫁と同じく「介護はしない宣言」をする。
嫁の親と嫁を自分の親以上に気遣えば嫁も旦那の親を大切にしようと考え出す。
ってのはどう?


812 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:52:56
>>810
おまえ逃げられるぞw

813 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:53:11
>805
嫁姑争いではなく、弱っている相手に追い討ちをかける卑劣な行為 と認識しろ。

逃げられになる日も近そうだ。

814 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 13:53:20
>>805
うちは
「いつまでも悲しんでいると、次の子が来ないわよ」
と言った。
4年経ったつい最近、喧嘩をした時にその事を言われた。
あの流産からこっち、ずっと「ゴムつけて」と言われていたorz

815 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:54:06
流産でメンへラになった若嫁もいる。
流産はそれなりにショックが大きいんだよ。
そんなときに無神経過ぎるよな。


816 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 13:57:16
>>811
>嫁の親と嫁を自分の親以上に気遣えば
>嫁も旦那の親を大切にしようと考え出す。

打算かよ。w
打算起点の善意は見破られるぞ。
そしてこういう奴は、打算で善意の押し付けやりまくり
「お前の親を大事に し て や っ た ん だ か ら
 お前も俺の親を大事にしろ」とか絶対言う。

817 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 14:05:06
>流産なんか気にするな、またすぐできるという意味だ。

うへぇ〜
「これが壊れたからって気にするな。新しいの買えばいい。」
と同義に聞こえた。
仔猫を川へホィホィ捨てる田舎の婆さんに通じる感覚だーな。
大事に育んだ生命が喪われた、という認識がない。




818 :785:2006/11/30(木) 14:05:52
意外とレスがつくもんだなぁ
ありがとう
両親50代後半の間違いだったスマソ。
それでもうちって早婚のほうなんかな

>>803はないと思う。
一年に数回しか会わないしうちの実家は俺の携帯に直接連絡してくる。

理由に関しては俺の考えつくのは>>806のあたり。
あと最近嫁父が入院してたこと。
嫁父は大企業の管理職で来年あたり早期退職予定。
俺父も一昨年退職して今は工場勤め。
嫁実家はローン完済済みの家持ちだけどまだ学生の妹がいる、
うちの実家は借家で貯金なし結婚したはずの弟が何故か住んでる…
嫁はよくお金の心配するようなことは言ってる。
「わたしはもっと稼いで家建てる」とか
「老後までに貯金して温泉付きの老人ホームはいる」とか

>>802の案が良さそうだね。
嫁のことだから金銭関係のプランはひとりで立ててそう。
ちゃんと断ることを前提に話してみる。

819 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 14:07:36
きっと816はしてやったという人間なんですね。
気遣いされて嫌な人間はいない。
自分の親に親切にしてくれたらうれしいけど。
お互い思いやりの精神があったらいいのにと思う


820 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 14:07:53
金はなぁ、厳しいな。
嫁親が借家で貯金ナシだったら付き合いたくない、悪いけど。

821 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 14:20:42
>>811が言う“親を大事に”に介護も入っているのか?

親の介護を嫁に。
虫のいい幻想はいい加減に捨てろ。
811が嫁親の介護を完璧にやってから言え。
トイレ介助、入浴介助、食事介助、オムツ買え、洗濯、散歩
ボケ老人の場合は便コネもするぞ。徘徊もするぞ。

嫁親を少々大事にしたぐらいで介護の代価になると思うな。


822 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 14:22:45
>>815
心理的にも打撃になるし、あと、流産によってホルモンのバランスも狂うから
流産のあとは出産後同様、欝になりやすいらしいな。

んなとこに追い討ちかければそりゃ、卑怯以外の何モンでもないわな……

823 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 14:24:38
親によるんじゃね?
いくら嫁親を大事にしたって
嫁を大事にしない親を大事にしようって嫁はおらんよ。
だから嫁姑問題が起こってるんだからさw
811はもっと根本を考えたほうがいいね。

824 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 14:25:32
>>811
>嫁の親と嫁を自分の親以上に気遣えば

あーそれムリだな。
働いてる以上、俺らに介護する暇は無いだろ?そんなの嫁だってわかってるんだし、
ちょこっと演技したくらいじゃあ信用されねえって。
底の浅い奴、と軽蔑されるのがおちだ。

働くしかないんだ、親の介護費用貯めて、嫁の労働力あてにしないですむように
頑張るよ、と宣言したほうがよっぽど良さそうだぞ。

825 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 14:31:44
>>823
禿同。
嫁姑問題は「思いやり」がないから勃発する。
多くの場合、思いやりが掛けているのは男親の方だ。
そんな親をもった亭主が嫁にかける思いやりは
せめて嫁と親との接触を断ち切ってやること。
>>811は過去スレ読み直して来い。

826 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 14:37:54
答えはでた。親と縁切ればいいんじゃない。ばか嫁とばか旦那で。



827 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 14:38:50
介護はともかくとして、うちは俺が家に帰りたがらないから
嫁がむりやり用事を作って俺の親に顔を見せようとするよ。


828 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 14:39:17
なんで嫁姑問題なのに女以外で話し合ってるの?
なんの解決にもならない気が


829 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 14:45:59
23


830 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 14:46:38
今と昔じゃ時代が違うんだから、もうどうしようもないのかもな…
何てったって、働くと言っても限度がある。
だからこそ、親には精神的にも金銭的にもある程度自立してもらわないと
自分らの生活(老後も含めて)が危うくなるのと同時に
今いる自分の子供達を育てていく事すら大変になる。
子供達にはできるだけ不自由な思いをさせたくないし
教育費もそれなりにかかるしな。

831 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 14:48:53
>>828
キジョの匂いを嗅ぎ付けて
封建的な男が寄ってくる。
(上に湧いているような男)
やがて始まるバトルが始まる。
真剣に悩む気団にとっちゃいい迷惑だ。


832 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 14:53:16
>>830
この場合の「昔」とはいつくらいの話?
昔とは違うというレスを見るたびに疑問に思っていたw

833 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 14:58:23
嫁姑問題に焦点を当てるなら、顕著だったのは明治時代じゃないか?
民法が示す嫁の道ってのが、家に嫁ぎ姑に孝養を尽くす路線。
もっと遡ればお家制度だな。
親が子世帯に老後を託したのは社会保障が未整備だった時代のこと。
保険もなかっただろうしな。

834 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:02:26
誰もが20代で結婚
長男が跡継ぎで財産総取りで親や末子等の面倒をみる
他の兄弟姉妹は家を出ないといけないので
今期を逃しそうになると男も女も見合いで結婚

まぁ、これくらいはっきりしていた時代(昭和40年代くらいまでか?)なら
老親の面倒を子供がでもいいと思う。


835 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 15:06:06
>>833
男側はメリットだらけだよな。
嫁は嫁いだ時点で未来の介護要員決定。
姑は問答無用で嫁を従わせた。
姑と折り合いが悪い←これを嫁の有責として離婚できた。
男子ができない←これも嫁側の有責として離婚できた。

ただね、昔の親は頃合を見て家督を譲って隠居した。
面倒になる子世帯に全家督を譲ったんだよ。
隠居と同時に主婦は家を切り盛りする全決定権を得た。
今はどうよ・・・介護は長男夫婦で遺産相続は均等。

836 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:08:00
親・親戚と縁を切るか、嫁と縁を切るか
二つに一つしかもう選べない俺が来ましたよ
嫁と縁を切る以外どうしようもできない俺がきましたよ

携帯からだけど相談に乗ってくれorz

837 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:08:01
医療が発達していない分、介護期間もろくになかっただろう

838 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:08:54
>>836
縁を切らなきゃいけない理由は詳しく

839 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 15:13:02
>>834
>老親の面倒を子供がでもいいと思う。

実際の面倒(介護)は嫁ってことはないよな?
事務的な手続きの協力程度だよな?
逃げられ男が理解してない点はここなんだよ。
嫁はあくまで協力する程度、というなら分かる。
しかし“介護は家で”“畳の上で死なせたい”などの親の願い
息子の願いのもと、嫁に重労働を押し付けようとする。
嫁に相続権はないんだぞ。

840 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:14:52
>>836
とりあえず偽物防止にトリップつけれ。

841 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:19:20
>>839
30年以上前のイメージで書いたので
医療もまだ発達していない時代ってことで。

842 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:27:19
>>836
二つに一つでなんで嫁と縁切る?
親と縁切るっていっても実際年月が解決する場合が多いのに。
子供は子供って事でね
嫁とはなかなか縁きれたらなおらないぞ


843 :836:2006/11/30(木) 15:33:22
>>838 レスあんがと
親父と俺で20年ローンで家を建てる→すぐ親父死亡→数年後、結婚
→嫁姑問題勃発→悪化の一方→俺何もできず→嫁ブチギレ→嫁家出
家のローンあと10年
自営のローンもあと10年で身動き取れずorz
お袋を追い出したら親戚や近所から何言われるか
家賃を貰ってお袋だけ住まわせても非難されるだろうし
お袋が死んだ後にそこに住むのも辛い
本家の長男だから家を第三者に売るわけにもいかない
別居したとして、その後嫁と離婚なんてことになったら俺は帰る場所もなくなる

というわけだ

844 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:36:31
団信を親父さんに掛けてりゃ、ローンチャラだったのに、
なんでまた、2世代ローンなんて組んだんだよ〜。
親父さんに無理が出てからお前が引き継げばいい話じゃなかったのか?

845 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:36:52
>>843
んじゃ離婚しれ

846 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:37:12
>>843
長男ってことは下に兄弟がいるんだろ。
そいつらに母親の面倒を見させたら?

847 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:37:15
>>843
うーん
嫁と縁を切ったら、>>843はずっと独身になりそうだ。
家庭内別居の夫婦のように、母親と嫁は生活するのは無理なのかね。
嫁も仕事をして家にいる時間を少なくしてさ。

848 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:37:58
これだから田舎って・・・っていう典型的なパターン

849 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:38:47
>>843
はいはい、離婚でいいだろ。
嫁を切ると決めれるくらいの愛情しかないやつはいずれ嫁から離婚を突きつけられる。

850 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:39:30
ほんとだよな、見栄張って家建てて、身動きとれず。
自業自得だよ、嫁さん開放してやれば?
じゃなきゃ、親戚縁者をシャットアウトで家を売れ。
で、めでたく別居。

851 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:41:07
【浮気DV】逃げられ寸前 男達の駆け込み寺133【お断り】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1162814647/

852 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:41:47
次の嫁は来てもすぐにいなくなるか、もう半永久的に
来ないだろうが、それも自業自得だし、今の嫁を切るって
もう半分以上決心しているみたいだし、ここでウジウジ
言う必要もないだろ。
嫁より家庭より体面と親が大事みたいだしな。
離婚すれば?

853 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:44:40
家はごちゃごちゃ言うならお前が買えやって言って親戚に売り払うか
他人に売り払え、どうせあと何代も残るとは限らんし。

854 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 15:45:55
何もかも手遅れっぽいな。
本家、長男、俺もそうだったからわかるが
親に洗脳されて人生を台無しにする。
息子を手元に置いて親も本望だろう。
一緒に老いさらばえていけ。
嫁のことはこれっぽっちも考えてないんだから
嫁に未練はないだろう。寺へ移動しろ。

855 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:47:11
>>843
嫁の実家が近いなら別居婚とかもアリでは?

856 :836:2006/11/30(木) 15:49:13
みんなの言う通りだよなorz
姉がいるけど、義兄の親を将来引き取ることが決まってるから無理だ
家のローン払ってアパートの家賃までも払えないしな
嫁はお袋とはもう絶対に暮らしたくないって言ってる
別居できない俺はやっぱり離婚するしかなさそうだな

857 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:51:31
>>856
地元で親や親戚と過ごす独身人生もありだと思う。
でも、自分の今後のことも少しは考えてみろよ。
悲しいことに親も親戚も老後の自分にとっては何の手助けにもならない。

858 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:51:37
>>856
嫁姑争いが起きたとき>→俺何もできず、なオマエが悪いんだから
自業自得というものだ。

859 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:51:48
>>843
嫁の事正直どう思ってるんですか?



860 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:53:40
うちの親父、本家の長男だけど、じーさま死んだ後家売っちゃったぞ。
自分には別に家があるし、こんな家はふさわしくない。それに維持していく金がないってさ。
親戚にいろいろ言われたけど、口出すなら金出して買い取ってくれって言ったら黙った。

861 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 15:55:57
> 口出すなら金出して買い取ってくれって言ったら黙った。
そうそう、口は出すけど金は出さんからなw
俺の実家も本家だからいずれ売るつもりなんだが文句がでたらその手でいくつもり。

862 :836:2006/11/30(木) 15:59:07
自業自得
確にその通りだよ
嫁の実家まで車で30〜60分位
自営だから嫁に仕事を手伝ってもらわないと生活も厳しい
嫁とは一緒にやっていきたいとは思うけど、嫁が望む通りには出来ないから諦めるしかない…かな

誘導先に移動したほうがいいかな

863 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 16:00:07
>>862
トリップつけて移動したら?
相談する気があるのなら、だけど。
おまえ自身、解決する気ないじゃん。

864 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 16:00:31
嫁の望みとは?

865 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 16:00:39
>>862
トリつけて移動したほうがいいな
あっちで待ってるよ

866 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 16:01:14
>>862
少なくともお前がもうあきらめてるなら寺いくのも無駄。
諦めたくないがなんとかならんだろうか、じゃないからな。
嫁にしてみたってお前が仕方ないって思ってるだけなのと
嫁の望みも叶えたいがどうしたらいいかわからないってのじゃ
全然違ってくるだろうよ真情が。

867 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 16:01:31
>>862
母親に出てもらえ。
親戚が文句を言ってきたら、ならお前らが引き取るんかゴルァで追い払う。

868 :836:2006/11/30(木) 16:02:03
すいません、移動させてもらいます。

869 :名無し@話し合い中 :2006/11/30(木) 16:14:03
結論出してた奴にレスするだけ無駄だぞ。
嫁姑間に波風たっても、自分に波及しないことをいいことに放置。
嫁がなぜ親を嫌うようになったかより
自分が親戚に何を言われるかを気にしているような男は
逃げられて男の汚名を一生背負って生きていけ。

870 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 01:33:23
逆に仲良すぎて蚊帳の外にされてる旦那なんているんだろうか・・・・・・?

871 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 03:16:21
>870
ウチはそんな感じ「だった」w
嫁の「いい嫁演技」に親が喜びすぎて調子に乗りすぎ→嫁、逃げ腰
結局「波風立たない」程度、つかず離れず程度が一番なんじゃね?

872 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 07:54:23
髪は女の命というけど頭髪は男の命だよ

873 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 08:31:01
すでに命が風前の灯火な俺はどうしたら

874 :名無し@話し合い中 :2006/12/01(金) 09:20:11
同居をほのめかし孫おねだりする手紙が嫁に何通も届く。
これはいかんと思いお袋と話し合った。
そもそも結婚時に伝えた同居拒否を
「新婚の2〜3年間」と脳内変換した模様。
生涯同居は考えていないが、介護が必要になったら
決して見捨てたりしないから安心しろと説得した。
目に涙を浮かべてその時はわかったと納得した。しかし納得していなかった。
それから長々とした手紙が、嫁宛に届くようになった。
「一緒に暮らしたらきっと賑やかで楽しい毎日が・・・
みんなバラバラで寂しい家族になりました。こんなことになって・・・
毎週末あなたたちが来てくれるのではないかとお待ちしています。
嫁のあなたが庭で水遣りをしている姿を想像しています。
あなたがきてくれたら、この家にも温かさが増すでしょう。
息子を説得してください」
しかも嫁実家にまで泣きの手紙が・・・・・

親というのは欲張りだね。
這えば立て。立てば歩け。結婚して落ち着いて。
早く孫つくって。同居もして。私をかまって。1人にしないで。
片道3時間かかる実家に毎週末いけるかよ。
お袋よ頼むから自立してくれ。

875 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 09:27:59
>>874
父親や他に兄弟は?

876 :名無し@話し合い中 :2006/12/01(金) 09:29:43
父親は8年前に逝った。妹がひとり 既婚

877 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 09:30:38
娘にべったりにはならないんだ。


878 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 09:32:42
うーん
いつ妹が結婚したのかわからないし母親の元の性格もわからないけど。
元々友達も少なく家族としか付き合わないタイプの母親なら難しいな。
人によってはうるさい旦那亡き後に、友達と遊び歩く未亡人というのも
珍しくないみたいだけどね。

879 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 09:35:02
昔の意識だからな。娘は「あちらへやった」だな。
妹夫が三男のせいか盆正月は一家でこちらで過ごすが、
べったりは長男の俺。



880 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 09:37:12
>>879
母親の年齢は?
昔の意識ならたとえ三男嫁でも盆正月は自分の実家で過ごすのは
無理だと思うけど。
長男嫁を手伝えとなるのでは。
ちょっと都合のいい母親に思える。

881 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 09:45:09

>>878元来の性格は社交的。
親父が逝ってから家にヒキるようになったんで
病院に連れて行った。
>>879母親57歳。
都合はいいだろうな。娘は三男の嫁だし、帰省費が掛かる最果ての地だから。
お前は長男だし3時間で帰れるから。これで脳内が上手く片付いているらしい。
嫁も言うとったわ。私たちを盆正月拘束するなら妹さんは何なわけ?

882 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 09:48:47
>>881
病院での結果は?
8年もヒキっているなら治療が必要だよ。

883 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 09:57:43
鬱病だった。
父親が居た頃に比べると行動範囲は狭くなったが今は大丈夫だ。
暇なんだろうな。嫁にかまいたくてしかたがないらしい。

884 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:01:06
かまいたいだけで嫁実家に手紙は出さないだろうよ。
とにかく、嫁宛の手紙は嫁は読まずに874が処分し
嫁実家にも手紙は出さないように母親に話す。
874が折に触れて連絡を入れる。
あと、母親には仕事をさせたら?
うちの母親も60まで働いていたけど、家事と仕事と犬の散歩で
毎日ヘロヘロだった。


885 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:03:16
>>874
犬とかねことか、飼わせてみたらどうよ?
少しは気が紛れるんじゃ。

886 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 10:09:21
>>884
かまいたいだけじゃなくて他に何がある?同居かな。
試行錯誤で色々薦めてるんだよ。
ペットも、手芸も、仕事も、全部拒否られた。
寂しい私をアピールされて正直こっちが欝になりそうだよ。
嫁に辛くあたる人間じゃないんだが
結婚話が進んでいた当時、嫁に出した要求が嫁を怒らせたし
ほら、化石脳だから男女平等教育うけた世代には信じがたい要求で。
アピールしてくる度に嫁がどん引きするしな。


887 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:12:03
>>886
> ペットも、手芸も、仕事も、全部拒否られた。

ちょっとお前の母親はおかしいと思う。
世の中には夫に先立たれた母親はごまんといるし
俺の友達やら親類やら近所にもいるけど
60前で何もしない人間はいない。
大体、ずっと暮らしていた土地にいる年配者は人付き合いだけで
そこそこ忙しいしね。

888 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:13:56
下手したらお前、嫁に逃げられかねん状況だな。

息子の家庭を壊す気なのか?と強気で母親に接してみろよ。
何事も距離感を保てないなら絶縁されても仕方無い事をわからせた方が
母親の為にもいいだろう。

889 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 10:18:14
>ちょっとお前の母親はおかしいと思う。

うん執着が激しいんだ。
理想の家庭を作ろうと必死なんだよ。
強いことは言ってこないが
何もかも拒否るのは、寂しい私のままでいたいからなんだ。
息子夫婦が私を省みてくれないアピールを
親戚や近所にやってるしな。嫁にはまだ話してないが。


890 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:20:14
>>889
理想の家庭を作りたいと必死なら結婚相談所をすすめたらいいよ。
今独身で家庭なしの身なんだから。

今どき60前で息子夫婦が顧みないアピールなんかをしたら
疎まれるだけ。
60過ぎても子供はみな未婚、孫なしなんて珍しくもない。
それどころかニートを抱えていたりするんだからさw

891 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:22:12
>>887
鬱病だからできないんだよ。
うちの嫁も鬱病だけど、結婚したときには
多趣味で人付き合いもよかったんだけど、
鬱病になってからは趣味もできない、ひきこもり。

以前の自分を思い出しては泣いている。
何も出来ない自分が悔しいって。
まぁ、うちの母親と引き離して少しは落ち着いたようだけど。

892 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:22:57
案外近所も親戚も、あの婆じゃ仕方ねえなwプwとか思われてたりな。

893 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 10:24:35
>>888

嫁のどん引きぶりを見ると絶縁宣言も遠くないかもな。
俺ごと切られちゃたまらんわ。
やっぱそこまできっぱり言わんとだめなのかね。

「お前たちは共働きで可哀相」とか言うんだよ。
?????いや問題なく暮らしてるから心配すんな。
それより自分のことを心配しろ、飯はちゃんと食ってるか?と声かける。
ところが電話口で啜り泣きが始まる。
何を考えているのかさっぱりでお手上げだ。

894 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:25:17
>>892
子供が未婚だったり孫がいなかったりする人間は
「あの人は欲が深いから」と言っているだろうさ。

895 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:25:31
>>891
>まぁ、うちの母親と引き離して少しは落ち着いたようだけど。
おまえさりげに花火あげてないか?
語ってく?

896 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:26:20
とても50代の親には思えない。
20才くらい年を誤魔化していないかw

897 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:26:25
>>895
げげ、勘弁。
前に寺でさんざんたたかれたw

898 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:27:20
なあ、冷静に客観的に見て
お前の母親って、人付き合いとか性格とかどうなんだ?
嫁に対しての態度に、母親の性格やら人間性を感じないか?

母親だからってフィルターかけて見ていたら
これからの長い人生、ずっともたれかかられて
お前自身の生活もおかしくなるかもしれんぞ。

899 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:27:26
>>891
同意だ。
元来社交的な母親を心配しながらも化石脳と客観的に解釈出来るお前だ。
強引に引っ張ってでも他の病院で診てもらえ。

900 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 10:28:00
>>890
そりゃ無理だろうw
お袋の理想の家庭 = 頼れる息子、優しい嫁、可愛い孫と同居なんだ。
>>891
何もできないのか。お袋は2回入院歴がある。

901 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:29:15
探しまくって、グループホームとか突っ込んじゃえば?

902 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:31:42
とにかく、今後は嫁は母親からの電話には出ない。
手紙も読まない。
盆と正月に妹が来るなら、嫁は無理には行かせない。
その代わり、年に何回かは顔を出す。
それでいいじゃん。
母親が「共働きは」と言ってもそんなのは嫁には言わなきゃいいだけ。
顔を合わせたときに言われたら「かわいそうって、ガキ扱いするなよな」と
適当にかわしておけばいい。

903 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:33:19
まあとにかく
これ以上干渉して来たりウザイ事してきたら絶縁だ!
理解しないなら、本当に無視するぞと。
家の電話は着拒(お前の携帯は生かしておけ)。
手紙やら宅配便は受け取り拒否。

それくらいやるぞって言ってみろよ。

904 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:35:39
もしかしたら依存性がつよい人なのかもよ、874の母親は。
原因は鬱からくるものなのか、874のオヤジさんが
亡くなって、子供には見えていなかった依存が
露見されただけなのか分からないが・・・。

ただ頼りたい、誰かに寄り添いたい、誰かがいなければ、
自分は寂しい、いや相手も一緒にいれば寂しくないはず。
そうだ、手紙を書いてみよう、電話をしてみよう。
でも、返信は来ない、電話も気遣ってみてもつれない。
どうしてなのか、ただ一緒にいたいだけなのに・・・。

そういう人は、自分が依存体質であることを自覚して、
自分でコントロールするという意識をもって生活していかないと
制限なく依存するぞ、それこそ際限なく。

905 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:36:18
施設を進めてみたらどうだ?
おんなじ様な人たちがいるから、
最初はこんなとこ・・・と思っても、和気藹々となってきて楽しくなるらしいぞ。

906 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:37:22
鬱病は確かに何もできんなぁ。
しかも考えや感じ方が超ネガティブ。
俺の嫁もつきあってた頃明るいかわいい娘でとおってたのに
鬱病になってから完全引きこもりで趣味どころか家事もできず。
以前は好きだった読書もできなくて文字が読めないとまで言っていた。
ひどい時は階段を一人でおりることができず
唐突に壁に頭うちつけて死にたいと泣き喚く。
悲惨な闘病生活5年だった・・・・。

大分回復した嫁(まだ完治してない)が当時の自分を
ぽつりぽつりと説明してくれはじめたが本当に驚く。
俺を敵だと認識してる時期があったり
外に出るのはおろか電話することも超苦痛で
そもそも嫌だからしないんじゃなくて「できなかった」と。

鬱病の回復期は一見普通の人に見えるし普通の応答ができる。
だから治ったと考えて通院しなくなる人は多いが
それが長引かせる原因になる。
完全回復以前は人との距離をとるのが下手で
超依存だったり距離なしだったりいろいろだ。
しかもやっぱり趣味とか新しいことには手がだせない。
874の母は多分まだ鬱病回復してないんだよ完全には。

907 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:38:44
>>906
そういう状態の人間が長々と手紙を書いたり
近所や親戚に訴えたりできるもの?

908 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:38:52
>>902
俺は俺と嫁の目の前でそういった親父夫婦に
「嫁が働いてくれなかったら俺がかわいそうだろ!」と言った。
親父夫婦はそれで黙ってくれたが
嫁のためにいったつもりでもあったが
帰ってから嫁にそれでも怒られた・・・・

909 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:39:31
今はともかく、>>874の嫁のフォローを怠らない事が
重要だろうな・・・874の母親のベクトルが嫁に向かって
いるかぎり、嫁の負担は大きそうだし。

それと、鬱の母親の通院は絶対させた方がよさそうだな。
ただ、鬱の原因が「夫の死」と「息子夫婦との同居」だと
回復するのに時間がかかりそうだが・・・酷くなるよりは
一歩一歩張ってでもやるしかないんだろうな・・・。

910 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:39:36
まずは病院に連れて行け
話はそれからだ

911 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:40:31
>>907
かんかい期ならできる。
自分を回復させようと必死にはなるわけ。
つまりそこが、自分の目標や夢を叶えようと頑張るところ。
それこそ変に必死にこだわったりするが
それがどこが悪いのかとかおかしいのかはわからずに
拒否されることで傷つき悪化していく手に負えない時期。

912 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 10:41:34
>>898
人付き合いでトラブルはない。
余計な口を叩かない。化石脳の小出しはするが、
同年代同士なら支障はない。
嫁や俺はどん引きするから、俺が慌てて遮る。
あまり自分の意見を言わない、よく言えば控えめ、
悪く言えば自主性がない。
誰かが右に行くと言えば右についていく。
左に行くといえば左についていく。
だからトラブルはない。

俺が見たとこ、俺にも嫁にも、
甘えたいかまって欲しい欲求がアリアリ。
ストレートに言わず、じりじり訴えてくるんで
嫁が「怨念を感じる」とどん引きしてるわけだ。

鬱病持ちなんで俺もなかなか強く言えないんだよ。


913 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:42:33
>>904
891だけど、うちの嫁、躁鬱病なんだよ。
ここ数ヶ月、体調がいいって全然薬飲まないんだ。
あと、太るからって拒否している。
すごく普通だから安心していたんだけど、
妹から喪中のはがきが届いてからちょっと不安定になってきた。
やばいかなぁ・・。

もう10年くらい前のことを昨日のことのように話すんだよな。
>>904嫁のような症状、ひどかったときの嫁そっくりだ。

914 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:43:20
874の母親は専業だったんかな。
自分の生きて歩いていた人生を、後ろから
ついて来てくれない事に、不安と恐怖があるのかもな。
昔の時代なら、「共働き」をする事は貧乏な家庭の
夫婦がする事だと思って、かわいそうだと思い込んで
いるのかもしれないな・・・時代は変わっているんだよ、カーチャン・・・

915 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:46:03
>>911
そうか。
874が自分の母親の病気を理解していないから
今の状態がおきている、と。
ということで874はうつ病について調べるのと
早く母親を病院に連れて行けと。

916 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:49:09
>>913
紛らわしいとこでレスいれたから念のため。
906=911だが904は別人ね。俺は906。

体調がいいからって薬飲まないのって怖いぞ。
せっかくよくなってきてたのが何かをきっかけに一気に戻る。
本当に回復してきてる場合はまだいいけど
実は回復してるようにみえてただけのことがあって
そういうときのリバウンドは超はげしいぞ。
>10年くらい前のことを昨日のように、なんてよくある。
これが今でもそうなら治ってない可能性たかいよ。
それ鬱病とかの患者の特徴だから。
時間の観念がえらく人と違ってしまってるというか
鬱病になる以前の時間に、調子いいときの時間が繋がってて
調子悪い時間はぬけてたりするんだ。いいときには。

だから回復してるように見える場合でも薬は徐々に減らして
様子みながら減らしていくべきで自己判断で断薬は悲惨なめにあうぞ。
ただ、本人は自分が精神科にかかってる、かかる必要がある人間ってことに
すごい負い目感じてたりして、自分では回復してるつもりで
薬もやめようとしてるときに、服薬つづけるよう言ったりするとひどく怒ったりする。
それでも薬飲むように、勝手にやめないように説得するのに試行錯誤したよ。


917 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:51:33
今更だが、>>889

>結婚話が進んでいた当時、嫁に出した要求が嫁を怒らせたし

についてkwsk

918 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 10:52:56
スマソ、追いつかなくなったんでマトメレスします。

>>911
今その時期なのかも知れん。

つかそんな時期にグループホームとか施設とか
理解できなきゃ絶縁とか
そんなこと言ったら自殺するんじゃないか?
私は息子に見捨てられた孤独な親だ・・と悲観的になって。

近いうちに有給とって違う病院に連れてってみるよ。

一軒目の病院は
「お母さんの心配(別居状態)を取り除いてあげれば良くなりますよ」と
随分簡単に馬鹿なこと言ってくれたんで替えた。
性格的に鬱病の温床をもってそうなので、そこをなんとかするのが
医者だろうと思ったんでね。

919 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:53:16
>>906
うわ、すまん。間違った!
ちょっと混乱している。

>>916そのまんま・・ちょっと絶句。
やばい。
転勤して近くに病院がなくて、嫁も新しい病院を探すのを
いやがっていたんだ。
あう医者になかなか出会えなくて苦労したから。

今日、早く帰ってうまく説得してみる。
すまん、>>874の相談に便乗して。

920 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:54:36
>>916
ん?んん?
つまり891=906?

921 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 10:56:02
鬱嫁持ちの人、他の人も書いてるけど自分判断の
薬断ちは絶対避けろ。

嫁さんが飲んでるのって、もしかしてドグマチールか?
あれは太ったり、色んな症状が出る。
別の薬を処方してもらうように医者に言った方がいい。

922 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:01:33
874はたぶん判ってると思うが、うつ病患者だからって下手に気を使いすぎると
べたっとものすごい勢いでしがみつかれて、自分たちまで欝に引きずり込まれるぞ。
うつ病じゃなくて、抑うつになる(ストレスがなくなれば症状消えるが、ストレッサーで
あるうつ病患者が身近にいる限り治らん)。

自殺するんじゃないか、と心配するのはわかる。
しかし、そうやって相手に心理的な圧力をかけて自分の思うとおりに甘えられる
環境を作ろうとするタイプの人格の持ち主もいる。うつ病の有無とは関係なしにな。

心配しているおまえさんの気持ちを利用してるだけのようにも見えるよ。
まずは病院に連れてって、薬飲ませて、あとは嫁さんの実家に迷惑かけましたと
頭下げて、お袋さんが同じ事やるたびにがっつり〆る。
これを繰り返すしかないだろうなあ。

923 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:01:42
874
大変だろうけどガンガレ。
ただ、お前の家庭にはこれ以上足を踏み入れさせんようにしろよ。
嫁にも我慢させるんじゃなくて、この状況に協力してもらうんだ。
あくまでも自分の家庭一番で考えている事、
だからこそ母親に鬱を治させて同居もしない為に動いている事、
そういう事を嫁に理解してもらってな。

924 :906=911=916:2006/12/01(金) 11:01:48
>>918
あんね、鬱病患者の相手って難しいんだよ。
本人回復したくて頑張ってる「つもり」のとこで
拒絶と非難ばっかが強けりゃ悪化する。
(本人の病気悪化ばかりじゃなくて周囲との関係もね)
だからまず、おまいら夫婦が(できたら嫁も)
鬱病勉強して鬱病患者との関わり方学ぶのがいい。
嫁にも勉強してもらったほうがいいっていうのは
鬱病患者ってのは時にひどく攻撃的になるんだ。
その攻撃から自分守る手段を知ることができる。
嫁が「怨念感じる」って言ってるのはある意味間違いじゃないんだよ。
それくらい強迫観念もって要求してることがある、それ即ち攻撃ね。

でも悪気ないってとこが難しい。
健康な人間が悪気ないからって人傷つけてりゃ許されないけど
鬱病の場合本当に「病気がやらせてる」場合があって
回復しさえすれば当時の自分はなんであんなに
人追い詰めようとしたり執着したりしたんだろうって我にかえることができる。
ただ回復してもらって関係も悪化させないようにするためには
周囲の理解と知識は不可欠なんだよ。

だから理解できなきゃ絶縁みたいな突き放し方は下手したら逆効果かもしれん。
理解できるとこはしてやれ。理解してること、受け入れてることを示してみせる。
その上で、できないことはできないとはっきり伝え余計な期待をもたせない。
これけっこう重要。

925 :891:2006/12/01(金) 11:01:57
>>921
アモキサンってやつだったと思う。
便秘になるらしく、しょっちゅう下痢していた嫁が
「お腹痛くないのは快適だけど、でないのも苦しい」って
嘆いていた。
ねたきり引きこもりだから、3ヶ月で15kg太ったと言っていた。

926 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 11:05:13
まさに釣られてる魚って感じなんだよ。
私寂しいの餌をばら撒いて
「同居しよう」が掛からないかと。

>>917
化石脳要求はまず孫だ。
孫に掛かる費用は一切合切は出すから、
仕事を止めて一日も早く孫をつくって欲しい。
孫ができたら、私に預けて仕事を再開するといい。
孫ができるまで別居は認めるが、私が預かるから同居。
(俺も殆ど祖母の側にいた記憶が)
今の時代に要求するほうがどうかしてるよ全く。

927 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:06:16
未亡人になったら、憑き物が落ちたように元気になる人も多い。
夫の世話から解放されて、旅行だ習い事だと活発に出かけまくる。
874の母親には友達がいないんだろうか?

928 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:06:24
>>926が母親の病気よりも化石頭にこだわっている点が不思議な件


929 :906=911=916:2006/12/01(金) 11:09:01
>>920
紛らわしくてすまんね。
俺が書いたのは906=911=916=924。
多分それとは別に891=904 なんじゃないかな。

>>919
基本的に鬱病患者は病院行きたくないんだよ。
自分が鬱病だってこと認めたくないし負い目感じてる。
しかもやっぱ通院してることでいやな目にあうこともあるらしくて。
だから引っ越しとか行かなくていいきっかけができるとすぐそこでいかなくなる。
でも、、、ほんっと後悔するぜ。ぶり返したときに。手に負えないから。

ただ慎重になったほうがいいのは強要しないこと。
本人治ってるつもりで喜んでるのに
まだ病院必要だいけっていうと怒り出すわけよ。傷つくらしくて。
そうなると意地になって行かなくなるんだけど
鬱病患者には、元気な時しか病院にいけないすごい矛盾がある。
本当に行く必要があるくらい切羽詰まったときには絶対病院いけないから。
調子がいい今こそつづけていってくれ、今調子がいいからこそいく必要があるってことを
理解させる必要があった。
あと、風邪引いたら内科いくのと同じ、熱でたら休むのと同じ
鬱になったら精神化、何もおかしいことはない、精神科差別すんなと嫁にね。
鬱病は本当に脳内物質の不足の問題で起きる病気だから
不足分補ってやりゃ絶対回復するんだ。
発病のきっかけは精神的なことでも鬱病になってしまえばもう
精神的なものじゃないってことを本人も周囲も理解しないとだめだ。


930 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:09:09
同居したいというカーチャンは、友達や慣れ親しんだ地域を離れて
874が今住んでいるところに来る気はあるのかな?
そうじゃなくて874にカーチャンの家に帰ってこいっていうんなら
874にも仕事の都合があるし無理だと言えば理由にならないか?

931 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:09:27
>>926
それすると、今度嫁が鬱になるかも。

932 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:12:16
>>926
ここでレスしている皆が874母親の鬱が回復していないのではないかと
心配しているのだが。化石脳だからなんて悠長なことを言ってると
まだ六十前の母親にとっても、まわりの人間にとっても
この先辛いことになると思う。

933 :906=911=916:2006/12/01(金) 11:12:27
>>922の意見ににつけくわえてさ、
本来の人格はそうじゃなかったはずなのに
>相手に心理的な圧力をかけて自分の思うとおりに甘えられる 環境を作ろうとする
こともあるんだよね。厄介なことに。
意識してやってるわけじゃないかもしれんが
自分が辛いとこにいるって自覚が強い分、
なんで助けてくれないのって気持ちはでかいらしい。
下手な対応とると逆恨みに発展したりもするから
そしたら嫁ますますどんびき間違いないから
マジで一回まじめに鬱病勉強してみ。

鬱病患者のまわりの人間が引きずられて鬱になるってのもよくあることで
874の場合自分や嫁が鬱にならないようにきをつける意味でも
よくしっておく必要があると思うよ。
多分知らないままに有効な対策はできない。
おかんが鬱病だったとしたら、ね。


934 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:13:05
嫁や嫁実家に
母親は鬱だから、化石脳だからとか言い訳してないだろうな?
それが一番地雷になると思うぞ。

鬱に関してここでこんなに勉強になると思わんかったw


935 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:14:14
同居、別居の違いはあれど
欝持ち嫁の夫は欝をよく理解しているのに対し
欝持ち母の息子はあまり理解していないことに驚いた。

936 :891:2006/12/01(金) 11:17:02
ごめん、904は俺じゃない。
名前欄かかなくてごめん。

もう>>929そのまんま。
喪中のはがきが届いてから夜に寝てないみたいで
朝方寝ているみたいだ。
でも、以前はできなかった朝食の用意もできている。
だけど、夕飯だけは「メニューが考えられない!」って頭かかえてる。
料理好きで冷蔵庫のあるものでパパっと作れるやつだったんだけど。

ホント、つい最近「病院さがそっか?」ってぽろって言っただけで
激怒された。

>調子がいい今こそつづけていってくれ、今調子がいいからこそいく必要がある

これ、使わせてもらう。本当にありがとう。

937 :906=911=916:2006/12/01(金) 11:17:37
>>925
抗鬱剤系の薬は多種類あるから
あわないなら変えてもらっていって
根気よくあうのを探すといい。
ちなみに俺の嫁は変遷してった結果今デプロメールとかいうの飲んでる。

>>926
んでさ、お前一回その化石脳ってのから離れろ。
お前の中に多分
「母ちゃんは化石脳だからしょうがない」って認めが入ってんだよ。
普通に考えて自分の腹いためてガキ生んだ母親が
あっさり姑に預けて働きにでると思うか?
そういうありえない要求部分に関しては
母親が鬱病だろうとなんだろうと関係なくきっぱりと
「それは絶対ありえない」ってことを伝えて希望たちきってやらんと。

鬱病だから全部いうこと聞いてやれなんてやってたら破滅するぞ。
できることはできる、できないことはどきっぱりできない(ここ強調。どきっぱり、だ)
かわりに全否定しない、認めてやれるとこ「だけ」はしっかり認めてやる。
飴と鞭の使い分けってわけじゃないが
なぁなぁ、なしくずしが一番いかん。
化石脳だろうが農家脳だろうが鬱病脳だろうがそのへん関係ないから。

938 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:21:56
>>924
鬱病について知るのはいいが、知って距離の置き方を学ぶほうが重要だと思うなあ。

正直、ここまで好き勝手してストレス与えまくってる年寄りに、「欝だから」と
免罪符切ってくれる嫁もいないだろう。

>できないことはできないとはっきり伝え余計な期待をもたせない。

だな。


>926
>孫に掛かる費用は一切合切は出すから、
>仕事を止めて一日も早く孫をつくって欲しい
>孫ができたら、私に預けて仕事を再開するといい

今日び、これを言う年よりは
「仲間に自慢するために孫がほしい」
「子育てが体力勝負だって事をすっかり忘れてます」
「子育て=ただひたすら甘やかすので、三文安に育てる危険があります」
だったりするからなあ。

欝の年寄りに、子供の面倒見るなんてはなからムリだ。

939 :906=911=916:2006/12/01(金) 11:23:26
>>936
>夜に寝てないみたいで 朝方寝ているみたいだ。
>夕飯だけは「メニューが考えられない!」って頭かかえてる。
もろぶり返してんじゃねーか!
もうね、基本夜寝なくなったらヤバイと思え。
生活の基本崩れたら即悪化してると思え。
飯食わなくなったり間食増えたりしても同じ。
大急ぎで引き返さないとここまで回復した分全部チャラになってあまりある地獄が待ってるぞ。

多分既男板のどっかに鬱病嫁もちのスレがあったはず。
以前そこ見た時には病院いきたがらない嫁をいかにいかせるかって
テクが書かれてたから探して読んでみ。
くれぐれも地雷踏んで「絶対いかない!」にさせるなよ。
嫁に「お前が病気だからいく必要がある」って思わせるより
「こういうケースで悪化した人がいるから心配だからいってくれないか」みたいな
間接的ケースのほうがうまくいく。
で、元気で調子いいときにできるだけ鬱病は精神的なものじゃないんだ
本当に脳の物質の問題だからってとこしっかり理解させれ。
そのへん理解してくれるようになると悪化したときも戻ってくるのが早い。
俺の嫁最近やっと落ちてるときに「今私へんだよね?薬のんどこ(頓服)」
って自分から言い出すようになった。

940 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 11:25:11
うむ、いまじっくり読ませてもらった。

>>922
嫁実家には早々に謝罪を済ませたので大丈夫だと思う。
>心配しているおまえさんの気持ちを利用してるだけのようにも見えるよ。
寂しい私をことさら強調するのも、理想をかなえたい一念だろうな。
困った母親ではあるが、息子としてはそこまで悪くは取れないよ。
実際理想の家庭に恵まれない私は、世界一不幸だと思っている。

>>924の方向でやってみるよ。
まず知識だな。それなりに調べていたつもりだが
924の怨念=強迫観念=攻撃については無知だった。
どうも理想の家庭像。息子夫婦と孫に囲まれた幸せな生活に固執して
話が進まないんだよな。
元来の価値観は変わらないと思うが
時代が変化を分かってもらうしかないだろう。


941 :891:2006/12/01(金) 11:26:19
>>938
たしかに、30代の嫁でも育児には苦労している。
気分に波があって、沈んでいるときには必要最低限のことしか
できなくて泣いていた。
(ビデオに子守させたとか)

責任ある親だからこそ悩むんだろうけど、
ただ、孫にあこがれて気軽に預かる立場の祖母とは
全然違うんじゃないだろうか。

942 :906=911=916:2006/12/01(金) 11:26:40
>>938
そう書いたつもりなんだが>距離の置き方。

嫌な言い方になるけどうつ病患者の発する毒って凄まじい物があるからさ。
距離の置き方学んで自己防衛手段手に入れるってのが一番重要だよ。
でないとひきずられて鬱になる。

だから嫁にも勉強してもらったほうがいいとは言ったが強要はタブー。
母親のために勉強してくれ、理解してくれ、じゃなくて
嫁自身が母親から身を守るためにかわしかたを勉強してくれって感じだ。


待ってた客きたから俺のレスここでおしまい。
ながながと鬱病レスひきずってすまんかった>うざかったやつ

943 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:29:01
>>926
鬱持ちの姑に子供を預けて働く母親はいないと思うが。


944 :891:2006/12/01(金) 11:30:59
>>939
鬱病嫁もちスレ探してみる。
ありがとう。

なんかスレ違いなのにマジありがと。

945 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 11:35:30
なんか一気に母親の化石脳を認めるマザコン男の方向で進んでるがw
特に>>937なんか。
言い訳につかったこともないし、嫁にその要求をしたときは嫁の前でしっかり否定した。
「夫婦で決めることだから干渉無用」「嫁の子供は嫁が育てる」「だから共働きで貯金する」と。
折に触れ時代が変わった今、以前の価値観を押し付けるなとも言い聞かせている。
あのね、化石脳の被害者は俺も同じなんだよ。
その俺が嫁を放り出しとくわけないって。

>鬱病だから全部いうこと聞いてやれなんてやってたら破滅するぞ。

いつ言うこと聞いてやりたいって言ったよ。心配するなよ。
出来ないことは出来ないと言って来た。
それでも続く怨念攻撃、さてどうするか、とうことで書き込んだんだから。

946 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:35:31
よくそんなキチガイと離婚しないでいられるな?
目的はセックスか?

947 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:38:58
家、嫁実家の電話は着信拒否
手紙、宅配便は受け取り拒否。
母親との窓口はお前だけに徹底。

取りあえずこれしかないな。

948 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:39:08
>>945
違うって。
けっこう早い段階から「母親の欝が原因では。早目に病院に」という
話になっているのに、874がいつまでも化石脳だからどうのと
レスをしているから、874は何考えてるんだ?と思っただけだ。

949 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:39:33
>>945
でもさ、お前のレスの
「化石脳だから」ってとこ読むだけで肯定に見えるレスしてるぜ?
気づいてないんだったらヤヴァイぞお前。

950 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:40:09
まぁ人にはレス速度と読解速度の違いというものがあるわけで。

951 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 11:40:17
>>948
だから病院へは連れて行ってんだよ。
読んだか?2回入院歴があると。
今も通院してるんだよ。

952 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 11:41:15
>>949
認めてるんだったら親を〆たりするか?

953 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 11:42:03
>>945
母親の特性を書いただけで
何で認めてるに速攻いきつくのかね。

954 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:42:31
わかったよ。お前が鬱や化石脳を言い訳にしてない事は。

あとは実力行使するしかないんじゃね?
お前以外には必要以上に接触させない事にするしかねえだろうな。

955 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:42:33
>>951
じゃなんで化石脳の話なんかしてるんだよ?
2回も入院歴のある母親なのに病気の心配なんて
はじめのほうのレスじゃ全然していないじゃん。
「暇で嫁をかまっている」と書いていたよ、874は

956 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 11:44:22
>>955
>じゃなんで化石脳の話なんかしてるんだよ?

お前読んでるのか?

母親の理想の家庭像を読んでみろ。
化石脳特有の理想だろ。
それが欝病んで激化してるんだよ。そういう話だよ。


957 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 11:44:55
勝手に「認めてる」に変換すな!!

958 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:45:25
>>951
今も通院してるってことは鬱病完治してないわけだな。
なら924の助言に従って勉強するのが一番いいのかもね。


正直俺はメンヘルとの付き合いはゴメン蒙りたい。
924のレス読むまではそれが病気って言われてもわがままにしか思えなかった。
病気だとしてもできることならこっちまで被害は受けたくないのが本音。
嫁思いの924や891には頭が下がるがこれが普通の人の感覚だろう。
924や891だってそれが愛する嫁だからそこまでできるんであって
それが義理家族や他人ってなったらそうはいかないだろう。
そこから考えたら874の嫁の大変さは察してあまりあるぞ。

959 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:45:59
> 鬱病だった。
> 父親が居た頃に比べると行動範囲は狭くなったが今は大丈夫だ。
> 暇なんだろうな。嫁にかまいたくてしかたがないらしい。

これはどういう意味で書いたんだろうか

960 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:47:15
おいおい、落ち着けよ。
ここで怒っても仕方ないよ。
やれる事をやれ。

お前は頑張ってるんだと思う。
でもやっぱそれはここでの書き込みだけでは
見えない事だから伝わりきれんよ。

とにかく怨念の矛先が嫁と嫁実家に向けられるなら
それを阻止するしか無いじゃねえか。

961 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:50:47
その程度で逆きれしてるようじゃ無理無理。
嫁を放流してやんなさいw

962 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:51:31
891と924の嫁の鬱病の原因が気になってしまう野次馬根性をお許しください。

963 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:52:41
それがわかったら誰も苦労はしないし医者もいらないだろうよ

964 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:53:36
でもある日突然感染するってもんじゃないだろ?

965 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:55:38
874だけが何も学んでない件

966 :891:2006/12/01(金) 11:56:22
>>958
ごめん、そんなにほめられるような男じゃないんだ。

最初は嫁のわがままと思った。
もう仕事から帰ったら何度も何度も何度も同じ事を言って泣く。
正直、うざかった。
「だからどうしたらいいんだ?縁でも切れというのか?」ってきれた
こともあった。

鬱病になって、「全部私が悪いんだ、死にたい。死にたい」って
泣き叫んだりしてやっと目が覚めた。
こんなことになるまで全然わかってやれなくて本当に後悔している。
一生かけても償わないといけない。

>>874も母親にきちんと薬を飲んでいるか聞いてみてくれ。
もしかするとうちみたいに勝手に断薬しているかもしれない。

967 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:57:40
874の母親の行動と874を叩く奴の行動が似ている件

相手に理想の行動を指せようと必死ですね。

968 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:59:46
>>967
荒れるからレスが続かないならば放っておけ

969 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 12:00:04
>>959

今は「退院して身の周りのことができ、社交もこなす程度」になっているという意味。
鬱病は長いんだよ。半年や1年で治る者もいれば
月1ペースで通院しているものもいるんだよ。
大丈夫=感知はないが、日常生活を送れる程度の回復をしているってことだ。

970 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:00:08
874も受診したほうがいいんじゃないか?
煽りじゃなくて、マジで。

971 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:04:05
>>969
>>884なんだけど、嫁をかまいたいだけで嫁実家にまで手紙をかくという行為が
かなり疑問だったんで書いたんだよ。
その返事が「暇なんだろうな」だったからさ。
後で鬱病がひどいというのを知って納得したけど。

972 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:05:17
俺の嫁も鬱病だった。
何とか支えていこうと思ったが限界があって昨年離婚した。
あれから半年、再婚して俺は幸せだが元嫁の事は今でも気にはなる。

973 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 12:05:17
>>961
なんで逆切れなんだよ。
一方的に「化石脳を認めた」で決定。
「普通に考えて自分の腹いためてガキ生んだ母親が
あっさり姑に預けて働きにでると思うか? 」と説教始める。
ああ俺は普通に考えて親を〆たよ。言い訳もしてないよ。
お前が一方的に決め付けて説教して読み違えてんだろ
何がどうでも「いやお前は認めている」にしたいのか?


974 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:06:07
>>973
2ちゃんではスルーを知らないと。
相談スレ(に近いよなここは)でスルーができないのはマズいよ

975 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:07:28
だから、カッカするなって。
ここは2ちゃんだぞ。煽りたいだけの奴もいるんだ。

嫁とちゃんと結託して、自分の家庭を一番に行動すればいいんだよ。
母親に関しては自分の出来る範囲で労れ。

976 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:10:57
874はやれることやってるんじゃん?
ただ相手が鬱で、絶対に同居にこだわって
頼るやつもいないとなると、
解決策はほんとないな。
母親がしっかりする。それしか道がないけど
その可能性がかなり低いんだもんな。

977 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 12:12:05
>>971
>鬱病がひどいというのをきいて納得した

今現在は入院するほど、または週1ペースで通院するほどの状態ではない。
少なくとも医者からはそう聞いていた。
だから嫁にかまう理由を「暇だからか」と書いたんだよ。
俺自身、欝がそこまでの行動を起こさせるとは知らなかった。
だから化石脳発想と有り余る時間が原因だと思ってたんだよ。


978 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:13:21
最初に母親が欝で大変だ、と書かなかったのがミスといえばミスだな。
それくらい母親の欝が874には日常なんだろう。
嫁に欝を理解してもらうのが一番だけど、今後も大変だな。

979 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:14:08
874よ、で、これからどうする?

電話は着拒、手紙や宅配便は受け取り拒否。
窓口はお前だけ。嫁や子供への必要以上の接触はなし。
それくらいしか思いつかん。

980 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:14:25
>>972
嫁が鬱になった原因がおまえの母親とかいうなよ?w

981 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 12:15:59
かっかしてすまんかった。
貴重なアドバイス、有難く頂戴する。

見え見えの煽りならスルーもするが
曲解の決め付け不愉快だ。



982 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:17:09
キジョ様は自分の思うように相談者が動かんとキーッてなるんだよw

983 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:17:15
>>977
俺自身、欝がそこまでの行動を起こさせるとは知らなかった。
だから化石脳発想と有り余る時間が原因だと思ってたんだよ。

だから勉強しろって言われたんだろ。
で、お前は勉強しようって思ったんだろ。
それでいいじゃないか。何をいきまいてるんだ。

ところで966も聞いてるがおかんはちゃんと薬飲んでんのか?
母親世代は西洋医学大嫌いだったりするから
漢方薬以外のまねえみたいな理由で
勝手に飲むのやめてる可能性高いぞ。
特に日常生活おくれる程度回復してるならなおさらだ。

984 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:19:54
>>981
> 曲解の決め付け不愉快だ。

そういう不愉快なレスをスルーするのも大事だ。
それができないと身内の欝についてこれだけ色々話してくれる場を
活用するのは難しいよ。

985 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:20:04
>>983
お前は最初からこのスレ3回読めばいいんじゃね?
何自分語りしてんの?

986 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:26:50
>>982
ハゲドウだ。

20年後、家庭板ではもっとすごいことになっていそうだな。

987 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:28:23
>>985
983は874の引用してるだけじゃ?

988 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:29:13
その頃には、子供の配偶者は嫁だろうが婿だろうが
自分の思い通りにしたい姑であふれているだろうよ。
気団板でも「嫁の母親氏ね」というレスで埋まるだろうw

989 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 12:32:17
>>979
ND仕込んである。電話の窓口は俺。
それは他の板で勉強して既にやっている。

現在の行動を欝が後押ししているとしたら
郵便の受け取り拒否はできん。
嫁に拒否られたって落ち込んで何するかわからん。
回復具合を見ながら考えることにするよ。

>>984
スルーすりゃしたで、なぜ答えないのかと
執拗に絡んでくるのもああいう輩だ。
延々と決め付けのレスをつけて
それを読んだ輩が、またしても決め付けて途中から絡みつく。
違うことは違うとはっきり言わんとな。

990 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 12:32:51
貴重なアドバイスをくれたみんな。
ありがとう。

991 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:45:43
>>989
何気におそろしいこと言ってるぞ。
嫁に受け入れ強要するなよ?

なんか924の親身なレス全部無駄になりそうな悪寒。

992 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:48:01
>>991
受け取り拒否はできないということだろ。
それはしなくてもいいけどさ嫁に「読まないでくれ。
母親の病気で迷惑かけるな」と言っておけば済む話なわけで。
それでも読むなら嫁に問題あり。

993 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:49:07
俺様万歳

994 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:52:20
次スレは950? 980?

995 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:53:03
>>992
いや俺が気になったのは
>郵便の受け取り拒否はできん。
じゃなくて
>嫁に拒否られたって落ち込んで何するかわからん。
こっち。

嫁に拒否させない気まんまん?


996 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 12:56:01
>>995
それは>>979を受けた答えで
受け取り拒否をして母親の手に手紙が戻ると
「嫁に拒否られた!!!」欝がやばくなるからできないよ、という意味ではないかと。
だから受け取り拒否にかわる手立てがあれば
嫁にも被害は及ばないのではないかと思った。


997 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 13:00:27
なんで一字一句を曲解、または拡大解釈して絡むかね。
どういう脳みそしてんだか>>991 >>995

俺が いつ、どこで、嫁に受け入れて欲しいと書いた?
嫁に拒否させたくない、と書いた?

そんな気ならとっくに同居もしてりゃ
親の言うなりに何でも希望をかなえてるよ。
嫁にこれ以上負担を掛けたくないから悩んでんだよ。

郵便は読まずに捨てりゃいいわけだろ。
郵便拒否をやることによってもし自殺なんてことになったらどうなんだ。
困った親でも自殺なんかして欲しくないんだよ。
キジョならざまあ見ろで狂喜乱舞だろうがな。
もしそんなことになったら宛名の嫁だってダメージ蒙るだろうが。
もう少し深く考えろよ。


998 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 13:02:05
>>997
私書箱とか転送って手段しらんのか?
それと捨てるのは問題だろ。
お前は読むべきだろ。
現実ちゃんとみるために。
てかね、いちいちそんなキレてたら人間関係の調整なんて無理よ?

999 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 13:03:36
>>997
少し頭を冷やせ。
>>992>>996があるんだからもういいじゃん。
そんなに欝で自殺の心配があるなら
はじめから親が欝でその言動が心配だと書けば良かったのに。
欝の母親に自立してくれと書く息子が
いまさら欝を心配しても説得力がないように見えるものなんだよ。

1000 :874 ◆L.4UXV0QZY :2006/12/01(金) 13:13:13
>はじめから親が欝でその言動が心配だと書けば良かったのに。

なあ頼むからさ、最初から読んでくれよ。頼むから。
はじめは欝が原因とは思ってなかったんだ。
飯も自分で作るし、買い物も行くし、ちょっとした旅行にも出かけている。
>>911のレスで欝が原因かも知れないと分かったんだよ。

>>998
998が言うことは最もだ。わかってる。
しかしお手上げだから、あの母親を何とかしたいと相談したんだよ。
俺も困ってるんだよ。今まで誰にも相談せずにやってこれたが
今回ばかりは困ってんだよ。
そこへキジョ脳の輩が嫁の立場を必死で護ろうと
曲解しては絡んで攻撃してくる。いつ叩いてやろうかと手薬煉ひいてやがる。
頭にくるだろう?


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)