5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめっこの親は何故

1 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 02:35:20
やられたらやりかえせと子供に教育しない?
うちの親父は俺にやられたらやりかえせと教えたぞ


2 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 02:38:37
昔はそーゆー時代だった。
今はガキの喧嘩で親が出てくる始末。
近所の悪がきが悪さしたらひっぱたかれて終わりだったけど今そんな事したら悪がきの親が出てくるだろう


3 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 02:53:19
スレタイおかしくね?

「イジメられっ子の親は何故」の方がいいんじゃないの

4 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 03:02:51
ガキの喧嘩に親が出て来ると、もれなく池沼一家に認定されますた
昭和ってそんな時代でした
もちろん教師による体罰は、感謝されるのが普通でありました

5 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 03:04:03
スレタイがおかしいのは、らを入力するのを忘れただけです

6 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 03:09:57
れもわすれんなよぼうや

7 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 03:20:14
まーなんつーか政府もやっとこさ特亜に自己主張出来るよーになったって事で
イジメられっ子も嫌なものは嫌とちゃんと言えるようになるべきだな
俺の世代でイジメを苦に自殺ってあんま無かったしな
最近のガキは、メンタルが弱いんだろーな
近頃のヤンキーにしたって喧嘩弱そうだしwwタイマン出来る?コイツ等って感じだね

8 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 09:28:03
いじめる側も昔は一人だったのに
今のガキはヘタレだからみんなでやらないとできないんだよな

9 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 12:35:18
いじめる側の親はたいてい正当化っつうか逆ギレするよな
弱い男に育てたお宅も悪いだの
うちの子はやってないと言ってるだの

10 :まいぞの:2006/11/08(水) 14:06:19
いじめかっこわるい

11 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 16:24:36
>>弱い男に育てたお宅も悪いだの
確信をついた発言だな

12 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 16:39:42
いじめは全て刑事事件扱いにすりゃいいんじゃない

13 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 18:35:43
飲み会でいじめの話をする事があるが
弱っちいなら仕方ないと思ってる親が結構いるな
自分の子供がいじめにあったら考え方がコロっと変わりそうだが

14 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 18:45:38
>>12
シャバに出て来てからもっといじめられると思う。

15 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 18:51:49
親の責任大。だな。

16 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 19:26:30
イジメられて、イジメた奴を背後から突き落としてやろうと思った事はあるが
自分が死のうとは考えた事も無かった
自分は何があっても、生きて逝かなければいけないし
それを妨害するものは排除すべきだと幼い頃からすでに思ってた



17 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 19:26:53
小さい時にいじめられて帰ってきたときに、父親が何故かベランダに角材があってさ、
それ持ってきて、「泣かされて帰ってくるな。これで泣かして来い。責任は俺が取る。」って言われてさ、
うなずいて角材もっていじめっ子のとこ行こうとしたら母親に止められた事あったな・・・
その後、何か自信が付いて、いじめっ子とガチでケンカし、いじめがなくなった。

自分も同じ事子供に言おうって思ってたけど、今も昔もちと問題があるかw

18 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 19:34:51
かっこいい男は弱い者いじめなんかしない。
この事実が人類史上ずっとあるのになぜいじめなんかあるんだ?
子供は純粋だからかっこいい男になろうと思ってないんじゃないか?

19 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 21:16:51
仕返ししたら担任に叱られた
おとなしく我慢して欲しかったようだ

20 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 21:17:43
イジメ自殺させてバスケ部の生徒達は今も平然と通学してるのだろうか?

21 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 21:31:01
たいして気にもしてないだろう。
死んだ奴の上履きとか記念グッズ扱いしてパクッたりしてるんじゃねぇの。

22 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 21:31:44
バスケ部解散だってよ

23 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 23:03:20
>>22
本当?
何というか、大人が正しい対応が出来ないんだもの子供が自然に出来る訳無いよな。


24 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 23:11:39
親が精神年齢が未熟な上考え方も餓鬼同様な知能しかないからな
事実を認めるということが出来ないからな
大体うちの子に限って言う奴ほど自分の子供の子にこと全く知らないからな
いじめたら加害者の親を実名報道して勤務先や身内の素性をばらすようにしたらいい
といったらいじめた奴らの馬鹿どもは非道徳的だというかな

25 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 23:13:25


26 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 23:33:59
いじめ自殺が減らないのは、大人がバカだから。
自殺を理由の如何を問わず必要以上に美化し、「いじめ」の問題と切り離さないから。
現在は戦時中とかじゃない平穏な時代だから、「生命を大切にする」という論点で自殺
を悪と教えても良いだろう。そこからどんなに辛くても耐え抜くこと、頑張ることを
学ばせるべきである。
いじめられっ子で育ちそれに耐えて乗り切った奴は大人になってからは強いよ。
逆に、耐えずに逃げという戦法で乗り切った奴は大人になっても弱々しい。
自殺というのはその究極の「逃げ」に当たるわけだが。

俺はいじめ自殺の話を聞くたび、いじめには同情するが自殺には同情しない。
子供にもそう教えていきたい。

27 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 23:47:59
うちの子供(娘)もイジメに有って大変な思いしたよ。
担任がしっかりしてたのと、学校に行かせなかったのが良かったのか?
うちの場合は悪い方向に行かずにすんだが、
今の子供は陰湿ですよ。
同級生で、いまだに(今年20歳)引きこもりになってしまった子いるよ。

やはり、先生次第ってのは仕方ない事実じゃないかな。
うちの先生は本当に良くやってくれたし、
学校休んでる時期に、友達が毎日帰りに寄ってくれたのもありがたかった。

28 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 23:49:12
死ぬ根性があるなら生きてけるだろ。
っつうかいじめがそんなに嫌なら転校すればいい。




29 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 23:50:46
>>26
自殺といじめの切離し方を教えてくれよ。いちゃもんつけるよー

同情するのは当たり前だろ

30 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 23:52:01
バカな大人にいじめを伝える唯一の手段が自殺?

31 :名無し@話し合い中:2006/11/08(水) 23:53:52
切腹は武士道の文化だし首相や経営者が信長秀吉家康などの殺人武士をありがたがっているうちは自殺もいじめもなくならない

32 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 00:07:26
親子同伴の公立小の集まりで
イジメの現場が今そこで行われているのに
いじめっ子の親は全く気付いていなかった。

イジメられてた親は子供を連れて出て行ったが
他の親は「何かあったの?」ぐらいで
大して気にもとめていなかった。
こんな現実を目の当たりにすると
子供を作るのを躊躇うよ。

因みに俺は会場側のスタッフです。

33 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 03:06:16
cornelius 54 from Nakameguro to Everywhere http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1162942670/
全裸緊縛【小山田圭吾】 強制食糞 3糞目 http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1161964566/

@無理矢理服を脱がせて、
A縄で縛り、
B排泄物を無理矢理食べさせ、
Cレスリング技のバックドロップをくわえる、

ここまでの犯罪行為を連続して行う人間も珍しいと思います。しかもそのことを全く反省していない。
いくら口先で「お詫びします」などと言っても、笑いながら語っているようでは本心では反省していないこと、明らかです。

「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」      

34 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 03:08:47
自殺ヨクナイって考え自体がおかしくね?
死ぬのを選ぶのを人権だろ。

35 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 03:25:52
>>1みたいな親じゃ、子供は相談も出来ずに一人で抱え込んで自殺しちゃうんだろうなぁ

36 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 07:12:16
>>29
「自殺は自殺」「いじめはいじめ」で分けられない?
原因と結果を一緒にしてどうするよ?
おまいさんは手段と目的の区別が付かないタイプか?

>>34
そういう考えが蔓延しているのがいじめに限らず自殺が減らない根本原因。
マスコミが自殺を美化しすぎ、江戸時代みたいに腹を切った奴がカッコイイ
世の中じゃないんだから。

37 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 08:08:46
>>36
> マスコミが自殺を美化しすぎ
死んだ人のことは悪くいえないから。
命を大切にと教えなければならない校長が自殺するようでは、
いじめられっこの自殺は止まらんな。

38 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 10:50:28
いじめっこの親ですが何か?

39 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 11:02:55
人を殺してはいけないのは当たり前のことだろう
自殺は自分を殺す事。身内の死ほどのストレスは無いよ
親がどう思うか…。自殺するにしても遺書短杉
あなたの人生それだけだったの??遺書書くのに一年かけたって
足らないと思うけど?

自殺の前に出来る事だって沢山あるよ
動画撮影で全国に配信したり進学先に
いじめの証拠品送りつけたり中学校で同じ学区になる小学校に
証拠品送りつけたり、声を大にしてとにかく暴露しまくる事
散々いじめっこの評価を地元エリアで落としまくったら
最後は逃げれば良い。仕返しが来ようと
自分を殺すよりはマシだろ?
あと、出来る限りの最大限の力をもって
逃げる事だ。学校に私物をおかない。先生と同時に教室に行く。
授業が終わったら避難すればいいし。小学校の遅刻なんて
全然問題じゃないし。どんどん授業もペアつくらなきゃいけない
ものはサボって良いんだから。(親の同意のもと)

いじめが犯罪である事を第三者に評価して介入して
もらえるような手立てを考え抜こうよ
死ぬ前に出来る限りの事をやろうよ

40 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 11:43:58
自殺は自分を殺める殺人。
他殺と同じく地獄に堕ちます。

41 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 12:27:39
いじめっ子の親は被害者に1億円の損害賠償請求を負うとか
加害者の親は親権者の責任として懲戒解雇とするとか
実名で公表するとか何らかの社会的制裁を加えたほうが手っ取り早いと思うが


42 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 12:35:46
>>41
それも効果があると思うが、自殺した子は靖国神社に奉ることにしてもいいと思う。
41の案をざっと考えたが加害者の親子が立ち直れない可能性もある

43 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 12:54:46
>>42
だからこそ抑止力となる。

44 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 13:06:12
自殺した子を責めてるやつもいるようだが、
こうも意見が分かれることこそがいじめがなくならない原因とも思えるよ。  いじめと自殺を分けて考えろというが原因の先に結果があるんだから見直すべきは原因のほうだろう。
残される人のことや残りの人生棒にふることを考えてないのではなく、
それさえ支えにならないほど苦しんでいたんじゃないか?
耐えきれず追い詰められる前に、
いじめなんて命をかけてまで向きあう必要のない問題だと忠告してやりたいと思うだけだ。

45 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 13:18:12
自殺があるからいじめがなくなるかもしれないという可能性は?
元いじめっこが自殺した子を罵っている映像でも見せれば自殺しようとする子も経るかもしれない

46 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 13:21:39
「いじめられるほうが悪い」という意見の方が多いらしいな

47 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 13:27:26
そうか?

48 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 13:31:05
いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ

49 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 13:40:12
>>48
いじめられる方に問題あり。だとしても悪いと思えないの?

50 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 15:50:29
内申書に「イジメ」の欄を加えればいいんだよ。

51 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 17:13:31

今の子どもは、恵まれた環境で育っているのか、生きるという事に
固執しなくなっている。
また、死という事を、把握できていない子どもが多いと感じる。
自分の爺さんの死とか、婆さんの死とか、亡骸を見て、触ってみた
時の感覚とかが無いからな....。
(俺、ガキの頃、近所の爺さんが亡くなって、遺体を触った時のショックったらなかった。)

そういう、死への障壁がかぎりなく小さいところに、自殺すれば、
いじめっ子に一矢報えるというような風潮を作ってしまえば、
このまま当てつけ自殺(敢えてそう呼ばせてもらう。)は、後をたたなくなるよ!。

勿論、いじめてる方が悪い。 ただ、この一連の報道の流れはマズイ。


52 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 17:17:18
いじめる人は頭が少しいかれてるからな

53 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 22:02:38
授業参観を毎日開催して好きなように
地元の人とか参加すれば良い
休み時間のビデオ公開でも良いけどね

>>48
「殺人者の人を殺すのも個性」と言っているのと同等w
いじめは相手に多大なる精神的ダメージを追わせる事は確実
エリクソンの発達段階の思春期や学童期に傷がつくと
今後の人生にいったい何千万、何億の損害をもたらすと思っている?
「なんとなく」自分に自信もって行動できなくなるんだよ?
「なんとなく」人が怖くなるんだよ?

54 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 22:16:10
天候をきっかけにいじめられっ子になって、
不可蝕賤民扱いだったこともあるけどダークな心で耐え抜いた。
愚民どもが、俗物どもが、と見下していた。
キサマらが這いつくばって日々の糧を得るのに苦労しているとき、
雲の上から見下してやろうと思ってほくそ笑んでいた。
われながらイヤなガキだったと思うが、
おかげで「死んでしまいたい」とは一度も思わずにすんだ。

55 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 22:37:21
加害者の当事者とその親と親戚が立ち直れなくなるぐらいの
社会的制裁を加えさすことが一番の抑止力となるかも
マスコミはいじめの加害者を実名報道し親の職場まで押しかけることを合法としよう
当事者ともどもいじめは割に合わないことを身をもって知らしめることが効果あるような

56 :名無し@話し合い中:2006/11/09(木) 22:51:31
あてつけ自殺と簡単に言うのはどうかな?
いじめが原因で自殺が結果
自殺が原因でいじめをなくすのが結果
死ぬということは相手の予想を超えた最後の手段だと思う。
生殺与奪権は自分が握る、敵に首はやらない。
それだけ周りの大人がいじめをとめられない。気付かないってことだと思う。
本人が嫌だといっていても無理強いすることは大人なら普通にある。

57 :名無し@話し合い中:2006/11/12(日) 08:37:27
息子がイジメた子の親が家に怒鳴りこんできたらどうするよ

58 :名無し@話し合い中:2006/11/12(日) 11:09:16
まぁ普通に殴るよな

59 :名無し@話し合い中:2006/11/12(日) 15:18:53
まあ普通に謝るよな

60 :名無し@話し合い中:2006/11/13(月) 10:42:14
本当にいじめ自殺を減らしたいなら、マスコミが報道しなきゃいい。
いじめ自殺っていうのは連鎖するんだよ。一人が実行すると我も我もと。
もっと正しく言うと、いじめ自殺の報道を見た奴が「その手があったか!」
と思ってしまうわけ。
さらにそれで教育行政を脅すバカも出てくるわけだ。
まさに今はその状況のただ中にある訳よ。

でももう手遅れ、ここまで来たらいじめ自殺が減るのを待つしかない。
じゃなきゃいじめを発見次第、被害者を黙って転校させたり支援施設に
入れる法律を作っちゃえ。
学校や教師が「事情を聞く」「いじめ防止の教育」等の対応をとっても、
子供達の間に出来た力関係は消えないんだから。

61 :名無し@話し合い中:2006/11/13(月) 12:47:37
いじめられっ子を自殺にまで追い詰めた奴等に相応の制裁を加えてやらんとなあ。
子供のしたこととはいえ、罪が深すぎるよ。
国やマスコミはそんなことを実行することはできんだろうが、
あるいは2chのスネーク達なら…。

62 :名無し@話し合い中:2006/11/13(月) 14:30:30
780 :名無しさん@七周年:2006/11/10(金) 16:10:31 ID:fnWqag920
白陵高校 3時間目@さっぽろちゃんねる
 http://sapporo-ch.com/cgi-bin/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=sch&tn=0237


63 :名無し@話し合い中:2006/11/14(火) 12:07:20
【社説】 「いじめる子供への厳しい指導が大切。深刻なら、親呼び出し・出席停止・警察連絡も」…産経新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163471805/

64 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 01:40:43
確かに陰湿な加害者がのうのうと生きてるのは許せん

65 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 10:37:06
昨日の朝NHKでいじめについて語っていた元教師とやらに言いたい。
お前のやり方ではいじめも自殺も減らないぞ。
なんでいじめた方とばかり徹底的に話し合うんだ?
なんでいじめられた方とは徹底的に話し合わないんだ?
結局お前はいじめられっこをないがしろにしている点でいじめに荷担しているだけ。
偽善者逝ってよしと。

66 :親世代:2006/11/16(木) 10:44:52
S玉県K谷市H陽中出身で今年38,9になる
禎孝西山 泰和上野 学国井 栄二茂木
とその仲間達からされたいじめの一部公開
1.いじめがバレて不利益が生じたら
親族に危害を加えるという脅迫。
2.遺書、奴隷契約書、借りてもいない借用書を書かせる。
3.火を目や頭、爪につける。
4.針を爪や体に刺す。
5.首から下を内出血だらけにする。
6.えたひにんとあだ名とつける
7.オール1にするため勉強をさせない
勉強道具を盗む、ボロボロにする、
テストを検閲し、正解を消す。
宿題を忘れたことにさせる
8.体育の場合
とにかく痛めつけ授業前に体力を消耗させ、
徒競走などビリになるよう脅迫する
彼らは今もいじめの思い出を悦で浸っています


67 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 10:52:29
すみません、相談させてください。
春に離婚した母親です。
子供は小6男子。離婚原因は主人の浮気です。
今息子は父親と暮らしています。
(転校するのがいやだとの本人の希望が主な理由です)
昔からいじめられっこで再三学校に話し合いに行っていました。
最近は落ち着いていたのですが
先日元夫から連絡があり
息子が離婚のことで女子とかにからかわれているらしい
昔のいじめも再燃しているようだ。
とのこと。

68 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 10:57:36
片親がいじめられるのは仕方ない

69 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:00:33
つづきです。
いじめは・・・すれ違いざまに「きもい」とか
主に言葉によるものらしいです。
息子のほうにも問題があり(担任談)
おとなしい女子にたいして
暴言を吐いたりしていたそうで
その注意を受けた際、
自分がされていやなことは他人にもするな・・・と
言い聞かせ本人も納得したようでした。
(私たち両親と息子と担任の先生とで話し合いました)
でも
昨日息子に電話してみたら
「僕だけが我慢している。ほかの人は強い人には何も言わないのに
僕ばかりに攻撃してくる」
と訴えていました。
「もうすぐ卒業だし長い人生のうちのホンの短い間の我慢
なんだから まけないで頑張って」
と励ましましたが・・・。
私自身どう力になってあげたらいいのかわかりません。
なにがあっても私は母親だし貴方の味方だからと
いつも言って、会う度に抱きしめてあげています。
学校に行かせないということも考えましたが
父親は反対だそうです。


70 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:18:58
マジレス

「僕だけが我慢している。ほかの人は強い人には何も言わないのに
僕ばかりに攻撃してくる」
→大人の社会もそういうもの 

「もうすぐ卒業だし長い人生のうちのホンの短い間の我慢
なんだから まけないで頑張って」
→そのセリフが追い込む可能性あるよ?子供は意味はわかっても理解はできない

いじめる方もいじめられる方も精神が未熟(子供だからあたりまえ)
大人のあたりまえの教育が必要なんだけどねー
給食残しても怒れない学校じゃ教育できんだろ
ガキを放置しておけば、行くとこまで行くのは道理だよね 未熟だから

結局本人が変わらないと環境はかわらないので、鍛えるのが一番だけど
それもできないなら、学校に行かせないほうがいいかも
無理に引っ越してでも転校がいい気がする

最近ニュースで取り上げすぎだから簡単に自殺するかもしれないのが一番怖い
マスコミもいいかげん控えろや

71 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:32:24
イジメの悪い順
1:いじめた生徒
2:いじめた生徒を育てた親
3:いじめの徴候に気付かなかったいじめられた子の親と教師

普通の神経持ってるならいくらいじめてたやつとはいえ、そいつが自殺したら
すげぇ後悔と自責の念が襲ってくると思う。自分も自殺したくなるくらいに。
でも最近の子供は相手が死んだってなんとも思ってないんだろうな
893が人殺すのに慣れてるのと一緒w

それにしても自殺する勇気があるならなんでもできると思うがなぁ
自殺できる勇気があるなんて尊敬するよ

72 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:37:41
「女性の書き込み」はいけないのですね・・・すみません。

70さんありがとうございます。
『結局本人が変わらないと環境はかわらないので、鍛えるのが一番』
これにつきると私も思います。
それにテレビで自殺報道を見るたび
心がいたみます。
学校に行かせない・・・というのは
今逃げたら一生逃げなければいけないという前夫の持論です。
大人の社会にもいじめがあるから・・・と。
「周りの雑音など気にしない」という力をどうつけてあげればいいのでしょうか?



73 :70:2006/11/16(木) 11:51:17
今は学校が昔と違うので 逃げるのもひとつの方法と考えています

71の 「でも最近の子供は相手が死んだってなんとも思ってないんだろうな
    893が人殺すのに慣れてるのと一緒w 」

という考えを持ってる子供がゴロゴロ本当にいます
そして、そんな子供にゲンコツを落とせない環境です

ゲンコツを落とそうもんならその先生が叩かれてしまいます

そして、ニュースで報道されすぎで、模倣しやすく「私も自殺しよう」と考えやすいご時勢です

取り返しのつかない事が起こる前に逃げるもの有りかと
親が子供を守ってあげないと
死んだら教えることもできない 持論がどうのこうの言ってる場合じゃないと思う

74 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:56:32
>>72
自分の身に危険のおよぶようなとこには行かなくていいんだよ
と子供に言ってやりな

義務教育ってどういう意味か知ってる?
普通は子供が教育を受けなければならない義務って捉えてるよね
でも本当は、『親が子供に教育を受けさせる為のきちんとした環境を整える義務』なんだよ
だからイジメが発生し、きちんとした環境が整えられないと感じたなら、“学校に行かせる義務”は無くて
“学校に行かせない権利”が発生するんだよ

75 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 11:58:49
そうやって一生逃げてればいいさ

76 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 12:10:52
相談です。中2の娘の事です。
あまりにも「イジメ」に過敏になりすぎていて、イジメてもいないのに担任に呼び出され
”何話してたの?Nちゃんの悪口?”と責められ。
他のお子さんを担任が一人ずつ呼び出し聞きまわっているらしく。
娘は担任教師不信になっています。
このままほっておいたほうが良いのでしょうか?



77 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 12:11:15
>>74
それは現実逃避にしかならない。
そうして一生社会に出られなくなる。

78 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 12:13:14
>>72
マジレス
うちの場合は、柔道をやらせました。
別に柔道でやっつけろというのではなく
家に遊びに来た子が 試合でもらったたくさんのトロフィー
を見て他の子に話 自然にあいつは強いらしい といじめがなくなりました。

実は小学校低学年の試合では1回勝っただけで 
3位になったりする状況なんですけどね

ちなみに私の場合は 絶対勝てないけどやり返すで 克服しました
勝てなくともやり返す子供は、だんだん面倒だということでターゲットから外されます。
ただし、笑いを誘うような反撃の仕方は 逆効果にもなります

79 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 12:19:43
>>75,77
そうゆうおまえらの子が自殺すればいいさ


80 :70:2006/11/16(木) 12:22:04
マジレス

イジメを本気で回避できるような能力は

@イジメられてる自分とイジメられていない他の子との違いを認識できる力

Aその違いを埋める(克服できる)方法を考える力

Bそれを実行できる力

が大切だと思います  大人の社会でも通用するはず

81 :70:2006/11/16(木) 12:29:39
>>76
重大な事件が起きてマスコミが自殺から離れれば無くなるよ

今は敏感だから仕方ない どこの学校もそうなってる

そのうち先生もばんばん自殺しはじめるよ
でも、じつは自殺は昔から多かったわけで、取り上げられていなかっただけ

大学生の自殺も社会人の自殺も負けじと多い
ニュースに騙されないで、実際の件数を見ないと流される

とりあえず子供が流されないように気をつけて

82 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 12:45:27
>>81
ありがとうございます。
きっとどこの学校も同じようになっているのでしょう。
子供が流されないように気をつけます。

83 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 13:09:32
70です。
みなさんありがとうございました。
今週末また息子と会えるので
よく話してみますね。

マジレス嬉しかったです。


84 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 13:22:37
バブル崩壊により、
金融会社のいじめにあった大人が自殺者したことを鑑みると
子供は大人を見て育つってことだな


85 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 13:59:20
>>75>>77に基本的同意だが、それならいじめられる側を逃げなくても
済むように改善させる教育が必要だろう。
いじめられっこは精神的にも肉体的にも弱いからいじめられる、それを
改善する方策を考えてから「逃げるな」と言うべきでは。

俺はいじめが発生が認められた学級は無条件で解散して全員強制転校と
いうルールを作らない限りいじめは無くならないと思うね。

86 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 14:13:25
>>85
最後の2行どうだろうねぇ

いじめっこは転校先でもイジメるかイジメられるかのどちらか
どちらにしても[いじめが発生が認められた学級は無条件で解散して全員強制転校]の無限ループ発生w

いじめたほうは親共々刑事処罰くらいのことしないとあいつら反省しないよ

87 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 16:21:34
>>86
>>85だが、いじめる対いじめられるの力関係を解消しないとその場の
いじめは無くならない。
いじめる奴がいなくなっただけでは、他の奴がいじめる。
いじめられる奴がいなくなっただけでは、他の奴をいじめる。

いじめっ子もいじめられっ子も傍観者も、全部バラバラにした上で
別の力関係の支配するところに放り込むのが一番効果的。
いじめっ子だった奴も、それなりの対応をしないと新たな力関係の
世界に入ったときに支配者側になれず、一歩間違えばいじめられる
側になるんだよ。
子供の世界って大人の世界以上にシビアだからね。

まぁ、俺が言ってるのはいじめっ子を反省させる方法ではないから。

88 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 16:28:31
最大多数の最大幸福という考え方に立つと、多数が一人をいじめてストレス解消することが肯定されるので憲法はいじめを容認しているといえる。

89 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 21:01:29
いじめから逃げずに戦えってのは
いじめられっ子親に対して逃げ場を作らせないよう助言してるように思えるよ。
厳しい教育が強い子を育てるとは限らないんだから一概には言えないよ。
それじゃあ結局自殺してる子の親なんて子供の痛みなんて
死んでからしか気付けないってことだろ?     逆にいじめっ子扱いされて困ってるなんて相談もあるようだが、
もっと自分の子を見つめてみろよ。
疑いをかけられるにはそれなりの理由があるんだよ。

90 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 22:21:04
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。



91 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 22:56:19
どこかの文章コピペして自分は賢いつもりでいる馬鹿だな >>90

92 :sage:2006/11/16(木) 23:02:42
そんなことは小難しく言わなくとも誰でもわかってるよ。
ただその消滅せざるを得ない固体が、自分に関係した者であることを望まないのが人間であるから難しい。
他人であれば誰が死のうが所詮たいした問題じゃない。

93 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 23:06:29
いじめっ子の総大将が
「家の親はやられたらやり返すまで帰ってくるな」
といっているとうれしそうに語っていました。
そう、彼の親はやくざです。

94 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 23:09:21
いじめっ子の親が公の場に出てきて謝罪会見するべきだろ
教育委員会や学校に責任を押し付けて隠れている
いじめを無くすのならいじめっ子の親を徹底的に糾弾すべきだね
あと加害者本人も見せしめに実名公表して叩き潰すと減ると思うが

95 :名無し@話し合い中:2006/11/16(木) 23:47:29
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある種の死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか想像してみるのも面白いかもしれない。


96 :名無し@話し合い中:2006/11/17(金) 02:09:26
小学校高学年の時にいじめられた19歳女です(LR破ってごめんなさい)
それまでは友達も難なく作れるぞれなりに社交的な子供でしたが、
友達とのいざこざが原因でいじめに発展、相手がクラスのボス的な子だったので
クラス全員からの無視や菌扱いなどの仕打ちを受けました。
それからというもの、他人が怖くて仕方なくうまく人と話せなくなってしまいました。
また自分に自身が持てず常にどこかおどおどしてしまいます。
(はたからはそう見えないそうですが)
劣等感のせいで自分が相手の迷惑になってしまうのではないか、私と話すのは嫌なのではないか
という卑屈な考えが私を支配し、自分から他人に話しかけることもできません orz
人生損してるなぁ、と思います。
親にも、子供の未熟なうちにされたことをいつまでも引きずるなと怒られます。
情けないです。
わたしはいじめを受けた時のダメージで自殺、というよりは
その後の後遺症(といったら大げさですが)で苦しくて自殺したいな
と思ったことは何度かあります。
典型的、精神的にいじめに負けた人間です。

長文のチラ裏な上、女の書き込み失礼いたしました。

97 :名無し@話し合い中:2006/11/17(金) 09:20:54
>>94
いじめっ子の側だけを糾弾するのは解決にはならない。
本人達は反省したとしても単なる「見せしめ」になってしまう。
いじめられた原因を究明し、教訓としない限りは。

98 :名無し@話し合い中:2006/11/18(土) 21:38:53
>>97
虐められた原因を究明し、教訓とするためにも
いじめっ子の親が公の場に出てきて謝罪会見するべきだろ。
あと加害者本人も見せしめに実名公表して謝罪会見をさせるべきだ。

公の場で
「なぜ○○君を虐めていたのか?」
と、虐めていたもの自身から聞き出すことが必要だと思うけどな。
虐められっこが虐められていた理由なんて
虐めていたガキの勝手な理由しかないだろ?

99 :名無し@話し合い中:2006/11/18(土) 22:44:59
>>98
要はアレか、勧善懲悪ってやつ。
いじめられっこは絶対正義でいじめっ子は絶対悪なんだな。お前の頭の中では。
そんなやり方でいじめを解決させて、いじめっ子は解決した思えると思うか?
後に禍根を残すだけだと思うよ。

いじめられる奴は可哀想だとは思うが、完全正義だとは俺は思えないね。
いじめられる方にだって絶対に理由はあるんだからさ。
いじめる側を糾弾するなら、いじめられる側の原因も治してやるべきだと思うよ。
でないと、今度はいじめられる奴が甘やかされ「いじめられる」って境遇からいつまでも抜け出せなくなるからね。

100 :名無し@話し合い中:2006/11/18(土) 23:34:56
ようはいじめをなくせばいいんだよ。だから苛めっ子には犠牲になってもらう


101 :名無し@話し合い中:2006/11/18(土) 23:59:01
みんな自分の子供が実際にイジメられていたら
と考えてから書き込もうぜ


102 :名無し@話し合い中:2006/11/19(日) 00:02:33
いじめらる奴の親は気付かないんだよ。
いじめる側を糾弾するだけでは、また自分の子がいじめられるって事を。
いじめられる奴は何処へ行ってもいじめられる。

俺はそう思うから、自分の子供がいじめられたらいじめた奴を糾弾するんだけなくて、
どうしたらいじめられない強い子になれるか考えてやりたい。

103 :名無し@話し合い中:2006/11/19(日) 12:40:18
S玉県K谷市H陽中出身で今年38,9になる
禎孝西山 泰和上野 学国井 栄二茂木
とその仲間達からされたいじめの一部公開
1.いじめがバレて不利益が生じたら
親族に危害を加えるという脅迫。
2.遺書、奴隷契約書、借りてもいない借用書を書かせる。
3.火を目や頭、爪につける。
4.針を爪や体に刺す。
5.首から下を内出血だらけにする。
6.えたひにんとあだ名とつける
7.周囲がひく行動言動をさせ、
狂っていることにし信用をなくす
8.オール1にするため勉強をさせない
勉強道具を盗む、ボロボロにする、
テストを検閲し、正解を消す。
宿題を忘れたことにさせる
9.体育の場合
とにかく痛めつけ授業前に体力を消耗させ、
徒競走などビリになるよう脅迫する
彼らは今もいじめの思い出を悦で浸っています


104 :名無し@話し合い中:2006/11/19(日) 15:13:49
>>99
いじめられっこが絶対正義なんてどこに書いてあるんだよ。
だいたい、いじめられっこにある虐められる理由ってどんなのだよ?
お前が言ってるのは、通り魔事件の被害者にそんなとこ歩いてる奴が悪いんだって言ってるのと同じだろ。
虐められるような正統な理由って、それまでいじめっ子で仕返しされたとか以外に考えられるものって何がある?



105 :名無し@話し合い中:2006/11/19(日) 15:36:48
>>104
基本的には同意なんだし、俺は>>99じゃないんだけど、

単純にイジメを止めさせるというのではなくて、
何故虐められたのか?という考察をして、原因がハッキリすればその解決をしていく、
こういうことが言いたかったんじゃないのかな?多分だけどw

106 :名無し@話し合い中:2006/11/19(日) 17:49:17
親がね。
自分がそうしたことに対する免疫がないものだから、子供の相談に乗ってやれない。
先生もね、自分がそうした経験がないから、型どおりの対応しかできない。

虐めに対するプロフェッショナルが登場して、みんながそれを学ばないといけない
のさ。

107 :名無し@話し合い中:2006/11/19(日) 18:43:56
>>99
いじめられっ子は絶対正義とは限らないが
いじめっ子は絶対悪だと思うね、俺は。

いじめっ子がそれまで被害者で反撃したとかなら別だが
それはいじめじゃないしなぁ。

108 :名無し@話し合い中:2006/11/19(日) 23:36:44
>>105
なぜ虐めるのか?よりも
なぜ虐められたか?を考察するのか?
そんなのが理解できてるいじめられッ子なんてありえるのか?

だいたいが、いじめっ子側が、「キモイ」とか言い出してるだけだろ?
いじめられてた奴に対して
「なんで虐められたと思う?」なんて聞けるわけないし、聞いても答えなんか出るわけ無いよ。


109 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 12:14:28
>>108
はげどう

いじめられっこ 自殺するくらいなら いじめっ子を刺すくらいの気持ちがあっても良いのでは・・・
頻繁に逸し報いるやつが出てくれば、いじめてるやつもそろそろ俺もやばいかも・・・とおもうんじゃないか?

110 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 12:18:54
小泉改革はいじめの構図

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060926

111 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 12:31:21
マジレスが続いてるようなので参加させてもらおう。
いじめられたほうに原因を探してどうするんだ。
心あたりを見つけて直せばいじめが無くなるのか?
悪意があろうがなかろうが、いじめの根本はいじめっ子にあるんだよ。
ヒトの立場に身をおけない、思いやりのない人間に育ってるんだ。
周りの誰かを傷つけないと保てない友人関係なんて糞食らえだぜって大人が教えてやらなきゃいかんよ。

112 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 12:35:46
>>109その辺線引きが難しいよな。ネバダの場合はどうだ?
殺された子の方が優しくて面倒見がいい女の子で
ネバダの逆恨みっぽい感じだったぞ。

本当に酷い恐喝暴力の被害者ならともかく
すぐいじめっ子に復讐するのはヤバイと思う。

113 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 12:46:04
>>112
>ネバダの場合はどうだ?
>殺された子の方が優しくて面倒見がいい女の子で
>ネバダの逆恨みっぽい感じだったぞ。
2:ごくまれな反例をとりあげる

-- 詭弁のガイドラインより


114 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 12:58:53
何であれ復讐が良くないのは確かだわな。
正当な社会的報復としてペナルティが加えられるなら良いけど。
それは、法治国家の原則でっせ。たとえいじめたのがクラス全員でも
その加わった度合いによって先生とか学校からの社会的ペナルティがなければ駄目。

115 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 14:33:26
>>108
そうだ、いじめられっ子は自分がいじめられる理由など理解できないから
いじめられるのだ。
しかし、現在進行形のいじめを解決するには、いじめる側への教育と並行
していじめられる側にその理由を解らせ、改善する努力をさせる必要は
あると思うが。
じゃないと、そいつは何処へ行ってもいじめられるだろう。

いじめられる側を隔離して転校なりなんなりさせるならば、さらに必要だと
俺は思うね。

116 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 14:42:07
だからといって、いじめる理由をいじめる側に聞いても本当の答えは返ってこない。
そもそも、具体的な理由なんて無い場合が殆ど。
聴かれたなら、とりあえず適当な理由をでっちあげるだろうが、いじめられた側が
それを真に受けて必死に改善したところで絶対にいじめはなくならない。
先生にバレたら恐いというのが付加されるため、よりバレにくく、陰湿になる。
いじめられた側が先生に言った場合、告げ口扱いされてより酷くなる。

いじめに、理由はない。人を愛するのに理由がないように、人を憎むのにも理由は無い。
まして、自分のストレスのはけ口になってくれる得がたい人間をいたぶるのに
理由がひつようなものか。

117 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 16:46:56
身体的理由によるいじめは言語道断だが、性格によるものは
いじめられる方に問題がある場合もあるよな。

118 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 16:49:39
いじめられたことがPTSDになって、人間不信な態度が再度いじめを招く。
この構図については?

119 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 16:58:24
>>116
いじめっ子は動物かよ…
人間の行動には必ず理由があるんだよ。
いじめに理由がないなら、特定の奴がいじめられるのは幻だな。

120 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:02:02
じゃあ教えてくれよ。

121 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:12:55
仮にいじめられっ子体質の子がいて、それが原因でいじめがあっても
いじめを肯定する理由にもいじめっ子を擁護する理由にもならない。
引き金が何処にあるかと、何が(誰が)悪者かは別次元。

122 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:13:37
>>119
動物以下だよ。

123 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:26:38
>>108
なぜ虐めるのか?だけではなくて、なぜ虐められたのか?も考察すると言っているんだよ。
俺は>>104にも同意しているし、>>99のレスを推測しているだけだが、
出る杭は打たれるなんていうのは子供社会だろうが大人社会だろうがあるじゃない。
当然虐められる側に責任があるとか、悪い部分もある、なんて言うつもりもない。
虐める奴が悪いに決まっている。でも現実問題として虐められる奴というのは、
環境が変わっても同じままなら虐められる場合が多いだろ?

虐められたから転校、虐められたから転校、なんて繰り返すわけにもいないし、
どうやってじゃあ世間と社会とこれから付き合っていくのか一緒に考えいかないと可哀想だろ。
自分を変えるのか、別の付き合い方を考えるのか、虐めを無くした、もう終わり、ではないと思うけど。


>>116
じゃあ具体的にどうすんの?虐めの連鎖を繰り返すわけ?
先生にしろ親にしろずっと子供をこれからも学生やっている限り保護していくわけか?
それこそ問題じゃないの?自分の力で物事を打破する力はどうやって身につけるんだよ。
ストレスの吐け口にする人間という理由も自分で書いてるじゃん。それが理由なんだよ。
面白い、からかい甲斐がある、こういったしょうもない理由から虐めが発展していくんだろ。
だったら標的にされる側が初期段階で、もしくは現状でどうやってそれを打破するのか?
そんなのを一緒に考えて大人が教えてやらなければ、
行為自体をその時止めさせたとしても理由が分からなければこれからも繰り返される可能性も
あると思うけど?訪問販売が特定の家を狙って何度も売りつけるようなもんだろ。
押しが弱い、弱そうな人間を狙うんだよ。虐める奴が身体のデカくて意志の強そうな奴狙うか?

124 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:27:55
私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです




125 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:37:20
>>123
毎日毎日、さげすまれ、悪口をいわれ、身も心もささくれ切ってしまった子供を
とりあえず健康な状態に戻すことなしに元のさげすみや悪口に対処しろといっても
できるものではない。
だから、それらから隔離するために転校が必要なんだ。

学生やってる限り守る必要があるかないかという問いにたいしては
心身が健康になってからなら抵抗力をつけさせるために自分で対処させてもいい。
が、復帰してない以上は守らなければならないということになる。

風邪を引いてるときに運動をして抵抗力をつけろと言っても逆効果なのと同じ。

126 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:44:24
>>125
あんたいい人だね。

しかし世の中もっと酷い状況の人もいるよ。
虐めくらいで自殺してたら人生どうしようもない。
ヤンキー先生もそう言ってるだろ。

127 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:47:09
>>126
実際に喰らってからいいな。とりあえず、自殺をしないで済んでも
その後ずっと人を見たら悪口を言われてるとおもえ状態だよ。

128 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:49:54
>>126
もっと酷い状況とは?親に虐待を受けていたり
近所の大人に性的ないろいろをされていたりしたとしても
そういう子供にもケアは必要だろう。
それとおなじようにいじめられている子供にもケアは必要
ただそれだけのこと。
下を見たらキリがないからといって何もしないで良いというわけじゃない。

129 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:50:07
俺は、自分の子がいじめられたら、
毎日そいつの家に夜中にイタ電する
ざまあみろって感じ
俺の大切な子供をイジメタ罰や
ちなみに俺は給食費は1回も払ったことがない
なぜなら、頼んでもないのに給食を出すから、
先生には、給食費を払う位なら弁当を持たせますって言う
実際持たせるつもりはサラサラないがな
あははっ。

130 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:51:27
>>125
> 心身が健康になってからなら抵抗力をつけさせるために自分で対処させてもいい。

貴方が出した風邪の例えにも共通して言えることだが、まずは本人に
治す意志があるかどうかじゃないの?
いじめられてる奴に「変わる気持ち」がなければ(風邪引いている奴に
「治す気持ち」がなければ)同じだと思うんだな。

いじめられっこが「いじめられる」という立場に甘えるようにしちゃ
ならないと思うよ。

131 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:51:45
>>129
釣り乙

132 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:53:35
>>130
ケアをする際に、いじめられている子供に対処法を教えることで甘えさせないことは出来るだろう。
何をどうすればいいのかも分からずに、髪が長いとからかわれたからといって髪を切ってきたり
喋り方がおかしいといわれたからと言って喋り方教室に通ったりするよりは。

133 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:55:07
>>125
その復帰するのはいつだよ?転校して虐められたらまた転校するのか?
確かに転校するのは手段の一つではあると思うけど、限界があるだろ?
結局はどこかで対処方法を一緒に考えないといけないんだよ。
そら自分の子供に辛い事なんてさせたくないけど、治るまでとか言っていたらいつになるんだ?
別に突き放せなんて言ってるんじゃないぞ?根本的な部分に目を向けないと連鎖すると言ってるんだよ。
虐める側に責任を追求して改善を求めても結局他人の家の事になるんだから限界もあるでしょうが。
また虐める側が変わるという事も考えると、やはり抵抗力を上げてやるしかないんじゃないか?
本当ならこんなくだらない事無ければいんだけどさ。仕方ないじゃない、現実に虐めはあるんだから。

134 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 17:59:18
>130
風邪の状態は、いじめられたことによって周囲の人全員が敵に見えて
暴力を見境無く振りまきたくなるような状況を指すと思う。
また、いじめられたことにより無気力になって何もしなくなることも。
つまり、いじめられている状況そのものとそれに付随することを指す。

いじめられ「にくくする」ように指導することは
抵抗力をつけることに比せられるだろう。
その時にはいじめられているから甘えられるわけじゃないということを
きちんと説明しても理解できないならそのとき放り出せばいい。

135 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 18:01:06
>>133
じゃ、具体的に、抵抗力を上げるためにどうしろと?
とりあえずの隔離以上の策があるならそうすりゃいいさ。
結局、善後策しか取れないんだよ人間は。
有史以来いじめは絶えないんだから。

136 :126:2006/11/20(月) 18:01:57
>>127
自分も実際虐め受けた。体が小さかったし羽交い絞めにされたり
給食山盛りにされたりボコられたり体操着捨てられたり名。

俺の言いたいことは虐めの後転校しても自分に拘泥してる
うちは人を逆恨みしたり妬んだり良い結果を生まない。
世界に色んな人間がいる、自分だけが不幸というわけではないと
広い視野を持たない限り、いつまでも苦しむと思うんだ。

137 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 18:02:54
>>133そうそう。復帰の時期については、精神科医が詳しいと思う。
もっと、子供のメンタルヘルスについて精神科医に相談したほうがいいよ。
精神科は敷居が高いと思うけど。

138 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 18:04:09
>>136
それで?そうだとしても拘泥しないように教導することはできるだろ。

139 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 18:06:08
いじめられるのは、いじめられる側に問題あり
だから、いじめられて自殺する奴はどんどん死ねばいい
だって、所詮、そんな弱い精神力では、これからの長い人生を
生きていけないでしょ
イジメは教育過程では、大切な試金石
だから、イジメを見ても俺は見て見ぬ振りするぞ
死ぬんなら、死んでもいいよって感じ
父兄対策もバッチリだから、いつでも逝っていいよ
縄だと楽だよって言ってやりたいのをグッと我慢してる
ただし、イジメを奨励しているのではない


140 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 18:12:12
>>136
いじめられることで人間の幅が広がるなら、皆人がいじめられなきゃならなくなる。
たまたま、自力で傷を癒すことができたからといって全てにそれを奨励すべきじゃあない。
多少の適切な手助けは、あってもよかろうもんを。

141 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 18:19:51
>>135
じゃあ隔離すればいいじゃない。別にそれが駄目だと言っているわけじゃないし。
自分の仕事に自由が利いて金銭的余裕があれば転校を繰り返すのも手かもしれない。
俺はそうしないし、したくても出来ないからやらないだけだから。
ただ…虐めは子供社会だけのものじゃないから、大人になったらどうするのかね?と思うけど。

142 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 18:41:13
>>141
じゃあ、どうすればいいと?理屈を並べても、手も無くほうっておくだけなら無策とかわらない。

143 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 18:44:35
>>141
いじめられる方にも問題があるというのは 無視程度のことじゃないの?
殴るけるした時点で 論外のはず
あいつキモイから殴った っていうのは苛められる方に問題があるうちに入らんだろう


144 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 18:47:59
殴る蹴るとか分かりやすいことやってくれたらまだマシだよ。
きちんと出るとこに出られるから。

145 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 18:59:35
出るとこに出られず自殺するんだろ。
何の解決にもならんぞ。

146 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 19:04:23
もう転校するでいいじゃん

147 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 19:04:25
いじめっ子の知能は動物以下
善悪の判断が自分で理解できないからね
知能が高い奴はいじめなんてしないよ
割に合わないということがわかっているからね
いじめっ子の親も精神年齢が子どもだから育て方がわからズ自分のことでいっぱい
ただ祟りやのろいがアルということを理解しとかないとね
しっぺ返しはある間違いない
昔いじめてた奴は不幸に見舞われ悲惨な目にあっている

148 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 19:15:57
いじめっ子の親は自分のこの不祥事には甘いよね
でもそういうのに限って被害者になったらうるさいよね
現実を理解しようとしない
うちの子に限ってそんな事はないといって正当しようとしている
刑事罰の対象にならないから全然反省してないし
こんなのは抹消されるべきだね

149 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 19:18:04
>>148
PTAで問題になっても、自分の子供は欠点を指摘してあげただけだと言い張って
こんな大きな問題にしたことについていじめられっ子の親を土下座させたりするよ。
クラスの半分以上がいじめてたりすると、数を頼んで事実を歪曲するしね。

150 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 20:11:48
いじめられる側の問題を改善すれば云々の意見は
一見、厳しいことを言ってるように見えるが、むしろ実際はアマちゃんの
意見だな。それで解決すりゃ問題ないっての。

151 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 20:18:53
>>150
kwsk

152 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 20:27:02
>>150
問題が解決する意見をよろしく。それが言えなければアマちゃん以下。

153 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 20:49:37
学校に覆面審査員派遣。
第三者機関が派遣して、用務員のおじさんに扮してチェック。
集団暴力系のイジメなら発見できるだろう。
んで加害者リストアップして学校や教員ともども処罰。
いじめっこの親はどうせ学校ともどもモミ消そうとするんだべ?
それをさせないようにしなくちゃな。

154 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 20:49:45
問題が解決する意見をだせ!!
もし出せないならそれはいじめられる側が悪いんだ!
と叫ぶ152はたたかれて当然だと思う。

155 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 20:53:00
>>153
単なる、からかい、悪口、さげすみの言葉の暴力にそんな手段が取れるかい。
言葉の暴力こそ、重なると無茶苦茶な破壊力を出すってのに。

156 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 20:54:01
↓こんな事を言った有名歌手を見せしめに社会的に抹殺していじめる側に恐怖を与えればよい

「前の方、座らないでくだすぁ〜い(ヘラヘラ
  どう思う?座ってたよ?、今
  前の方で見てるのにさぁ、座ってたよ?
  感 じ 悪 い ね 〜〜〜〜〜』

157 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 21:05:15
>>154
叩いているのはお前だけだけどな。他人を批判するなら代替案を出すのは基本だろ。
でなければ批判じゃなくてただの文句。こんな事大人なら当たり前の話だけどな。
つうか、虐められる側が悪いなんてどこに書いてるか教えてくれ。

158 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 21:11:56
気にするな。そんな阿呆。
>>154
いじめられている側の問題への対処は心のケアと抵抗力をつけさせること。
つまり、自衛手段を持って対抗するようにするってことであり
いじめられる側が悪いなんて論旨はどこにも無い。

159 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 22:34:34
ここのやりとりを見てると、

1.いじめ解決はいじめられる側の問題を克服しないと解決しない
2.いじめはいじめる側だけに問題がある
3.1と2のどちらにも関わらずいじめられる側の隔離を主張する

って3ケースの人間がいそうだな。

1はいじめられて自分なりに克服して解決した経験の持ち主
2はいじめられて逃げ回っただけなのを解決したと勘違いしている経験の持ち主
3は周囲でいじめがあったときに傍観者だった経験の持ち主

のような気がするのは俺だけか?

どっちにしろ、いじめた側の奴にとっては無関心な問題なんだろうな。

160 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:07:28
もう一度自分達が子供だった頃を思い出してみようぜ。
そして、おいら達と同じ感情を持ってるんだ。
子供って特に素直に受け止めるとこがあるから
期待されたり、感謝されたりすると頑張ろうと思うと思うんだよ。
ということは、いじめっ子に仲良くして貰う為に
いつも期待してる感情を持って接するのはどうだろ?

責めたり怒ったりしたら逆効果だと思うんだ。
逆にいじめられっ子がいじめられる原因を作るような気がする。

『○○君はいつもうちの子と仲良くしてくれる。優しい子なんだよな』って感じで期待する。
いじめっ子はいじめっ子で何か面白くない事があると思うんだ。
それを探すのも手だと思うんだが。

161 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:08:59
>>152のような思考回路の止まった無能な人間が子を育てると、
社会のクズに成長するという図式。

162 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:16:00
いじめっ子の親は責任を学校や教育委員会に押し付けて
自分達も被害者だと言い張るからな
学校も教育委員会も加害者の親に公式会見させ謝罪させるべきだろ
加害者の親に責任を取らせるべきだろ
いじめっ子の加害者は実名公表し生き恥をさらさせるべきだ
親の勤め先にも何かしらの責任をとらせたら改善されるかも

163 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:27:07
>>162
まあ再三でてる案だけど、実際実行できるようなら相当な効力を発揮しそうだなあ。
もし自分の子がいじめでもしてようもんなら、発覚した時点で社会的制裁田代神。
これならいじめなくなるかも!

164 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:28:28
>>155
いじめには数パターンあるんよ。
その中のいくつかに制裁ができるだけでも違うだろうと。

165 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:31:22
>>162-163
そうなれば、自分の子が苛められさえしなければいいという身勝手な親も
「いじめだけはしないでくれ」と子供にいってきかせるようになりそうだ。

まあ、一度目は警告。二度目で社会的制裁発動ってかんじだな。

166 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:33:07
大人は飲酒運転、子供はいじめを絶対しちゃダメだってミニにタコでき(ry

167 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:39:12
親の社会的評価を下げればいい
私は自分の子どもがいじめをやってしまいました
躾も教育も出来ない無能な親でございますと公共の場で宣言させたら
会社も子どもの教育も出来ないのに他人を育て上げることは出来ないので
懲戒解雇処分を下したら
加害者の親も子どもも実名公表でさらすべきだ効果あると思うが

168 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:43:05
いじめられるのは、いじめられる側に問題あり
だから、いじめられて自殺する奴はどんどん死ねばいい
だって、所詮、そんな弱い精神力では、これからの長い人生を
生きていけない

169 :名無し@話し合い中:2006/11/20(月) 23:53:28
>>168
それは親に問題がある。
生き行く術を教えなかったのだから。

そしてそれはいじめる子の親もな。
子供に物事の加減を教えなかった親の責任。

170 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:03:38
いじめる親が一番問題ありだろう
いいこと悪いことを教えるおつむがないんだから
だからいじめっ子の親はあとで痛い目にあうんだよ
会社をクビになったり突然死したりと悲惨な目にあうでこの世の終わりみたいな顔してるし
そういうのを目にするとさすがにいい気味だがおかしくて笑っちゃうよ

171 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:04:22
わかる
戦えない子に育てたくないね
大人になっても戦えなくなるし 長い人生戦いの場なんて幾度とやってくるし
俺もいじめられた時期があり戦って克服したから 戦うことを子に教える

戦えない子が大人になったら必ず自殺したり欝になって将来困りそうだし

172 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:09:45
>>170
おまえみたいな親の子供がいじめをして
いじめられた子が自殺に追い込まれるんだろうんな

173 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:14:05
以前海外で日本の高校を中退して外国の学校へ編入していた子がいました。
周囲では学年が中途半端な時期にに海外に一人だけで来た理由に
日本の学校でいじめられたからという意見がそれとなく噂で流れていました。
言われてみれば、すこしおどおどした感じの子でしたがとてもよい子で、
他の日本人ともとても仲良くやっていて、結局外国で結婚し、就職し、
幸せに暮らしている様子です。
いじめられて編入してきたとことに関しての真偽ははっきりと判りませんが、
人間は受け入れられる場所が必ずどこかにあるのだと思います。日本社会では
いじめられ側に回ってしまいそうな子でも、海外なら自分を出せるかもしれ
ない。海外へやれる親は聡明な親かもしれないが、自分の子がいじめに
合った時にあらゆる回避方法や、可能性を親と一緒に模索してくれる
民間の機関があったらよいのにと思います。

174 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:14:55
>>172
お前さっきからなんなんだ?

175 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:20:39
いじめっ子の親なんて自分がいじめる側だからなにも判らないんじゃないかな?
自分の子供の前で、よそのお子さんの悪口いってる人見かけるよ。
「○○はしつけなってないよね」みたいなこと平気で子供に聞かせちゃう。
んで、自分の子がやらかしたら「あらお恥ずかしい」ってな具合で終わり。
他人の子にはすごく厳しいのに、自分の子にはめちゃくちゃ過保護。
そして、自分が悪口いってるのを他の人にばらされそうになると、
とたんに善人みたいなそぶりを披露する。そんな親ヤバイと思うのは
私だけなのでしょうか?


176 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:24:28
>>175
だから、おまえみたいな良いカッコしいの優等生ぶっている親がいるから
イジメが減らないんだよ

177 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:24:49
少年法の撤廃
親は監督責任を負うということで
会社を即解雇されるということでOK
いじめっ子は島流しでいいじゃん
二度と国内に入ってこれないようにすればいいじゃん

178 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:27:36
いじめた側を厳罰に処する。
これで、かなりの「いじめ」はなくなるだろう。

いじめられなくても、ただ嫌われて友達ができないのは本人の責任だし。

179 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:28:45
>>176
それは私がいじめる側ということ?ではどういう親なら良いと思うの?

180 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:30:18
>>177
俺は、お前のように感情で極論を語るアフォが島流しで、いいと思う。


181 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:30:19
>>178
そんなの抑止力にならないよ。
他の奴が言うように、いじめる側にいじめる理由がなく、動物のように衝動のおもむくままにいじめているのなら、
厳罰なんてやめる理由にはならないね。
自分が厳罰を与えられてやっと気付くんだ、悪いことをしたんだと。

いじめをとめるのは簡単。
いじめる側にいじめに変わる快感を与えてやればいい。

182 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:39:50
>180
確かに感情で極論は解決にならないかもしれないが、自殺もいじめも
感情が先にたつからこそ起こるんじゃないかな。いじめる人間に177
みたいな極端な意見に実現できなくて賛同したい人はいると思うよ。
自分もそう。人を殺したんだから殺されても当たり前とおおっぴらに
言えないけど。感情の赴くまま、人を死に至らしめたんだから、
感情が先にたつ懲罰があってもいいんじゃない。情状酌量の反対。

183 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:43:34
>>182
こいつ文句ばっか書いてるだけだから放置でいいよ

184 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 00:46:18
大人でもいじめあるしなあ…。

そういう自分も酒もタバコもだめで、前の会社では大変な目にあった。
禁煙のオフィスでみんながタバコを吸っていたので、人事に言ったら
「お前この会社で生きていけないぞ」と言われた。
翌日俺のコンピュータがなくなってた。
喫煙者の注意よりも、はみ出るものは許さないといった感じだったな。

あほらしいので、会社辞めて妻子連れてアメリカ西海岸に引っ越してきたよ。

大人がこんなんで、子供がよくなるわけないわなあ。
まあこんな会社と俺が合わなかっただけだろうけどな…。

185 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 01:49:43
>>182
感情に感情で対抗してどうするよ。
感情を理性で律してこそ人はルールを守れるんだろうに。
言ってることが感情赴くままのいじめっ子と同じ。


186 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 06:46:07
>>184

>あほらしいので、会社辞めて妻子連れてアメリカ西海岸に引っ越してきたよ。

このあたりにお前が虐められる原因があるように思う。


187 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 10:51:04
S玉県K谷市H陽中出身で今年38,9になる
禎孝西山 泰和上野 学国井 栄二茂木
とその仲間達からされたいじめの一部公開
1.いじめがバレて不利益が生じたら
親族に危害を加えるという脅迫。
2.遺書、奴隷契約書、借りてもいない借用書を書かせる。
3.火を目や頭、爪につける。
4.針を爪や体に刺す。
5.首から下を内出血だらけにする。
6.えたひにんとあだ名とつける
7.周囲がひく行動言動をさせ、
狂っていることにし信用をなくす
8.オール1にするため勉強をさせない
勉強道具を盗む、ボロボロにする、
テストを検閲し、正解を消す。
宿題を忘れたことにさせる
9.体育の場合
とにかく痛めつけ授業前に体力を消耗させ、
徒競走などビリになるよう脅迫する
彼らは今もいじめの思い出を悦で浸っています


188 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 11:18:15
厳罰でいいじゃない
子どもの不祥事は親が責任を取るのは当たり前だろ
感情論で説く奴はアフォだとか抜かす奴がいい加減な人間だったりする
というか責任転嫁するよね


189 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 11:23:12
悪いことしたら罰せられるよってのは、感情論じゃないですよ。

190 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 11:26:28
復讐は合法にしてしまったら
法の立案は感情的なものでできているからね
近年は有権者の支持を集めるために
たいていの人間は理論より感情論で物を言う人間がほとんどだろ

191 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 11:31:32
理論的には、人間は感情で動くものだからそれを押えるために
感情を納得させるような、それでいて平等になるように法をこさえてんだ。
感情的に法を立案してるわけじゃないっての。
そもそも、個人を特定させることがないなら法は平等であり
感情によって作ろうが感情的に運用できないようになってる。
お裁きに情状酌量があれば無罪になったり死罪になったりするわけじゃない。

192 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 11:33:11
悪いことをしたら罰せられるのは当たり前だろ
加害者は制裁を受けるのは当たり前

193 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 11:35:58
復讐を認めるのは間違い。それでは法治国家にならない。
単に、他の犯罪同様厳しく取り締まり、裁くではなぜいけない?


もっとも、いじめに関わった人数は多すぎることが往々にしてあり
それを全部拘留するとクラスがなりたたないけど。
それに、言葉の暴力は証拠を消されてしまうのでいちいち取り締まれない。
最近はPTSDでも傷害罪が認められたりして来てるからそれ使うとかもありか。

194 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 11:36:45
>>192 その通り。

195 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 11:59:27
法治国家なんだから法律で処分したらいいじゃん
未成年だから構成の余地があるというが
反省しているというなら最初からいじめなんかしないよ
もともといじめっ子は脳に障害があるんだし治療しようがないもの
いじめっ子は実名公表して恥をかかせたらいいんだよ


196 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 12:11:48
法によると、>195みたいのは名誉毀損になることもあるです。

197 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 16:17:12
犯罪者がいじめられた経験がある場合は
そうゆうタイプが犯罪者になると思わせようと
大々的に世論は叩いている印象があります
でも現実の検挙率は5割を切る
未解決事件に未発覚事件をプラスすると
犯罪者はいじめる側の方が多いのが自然である
例の将軍様のいる国のように嘘を複数でつけば
やったことも無かったことにできてしまう


198 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 16:34:17
いじめっ子て考える能力が足りない場合と
考えて妄想して人にいじめさせるタイプといるよね。
前者は、親に放任て言うか無視されっぱなしもしくは虐待経験有
後者は、親がかまい過ぎもしくは過剰期待でストレス。
どちらも弱い方にストレスが向くから親がDQNの暴力系だと親に言っても
いじめは直らないし、ちゃんとした躾を受けているおとなしい子は餌食になる。

>>168みたいに弱いものが悪いって淘汰されろみたいな言い方
社会にでてパワーハラスメント受けてもええって事かいな〜
品格の無いイジメ容認派は原始そのもの、前頭葉育ってないんとちゃうの?

199 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 17:13:38
>>198は、何だか香ばしいねえ(´弁`)スンスン

200 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 18:53:26
高校からいじめやったら退学・停学処分を受けるんだから
小学校や中学校でいじめた奴は強制で県外へ転校させたらいいじゃん
またはイギリスみたいに法律で処分したら言いかと

201 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 19:02:13
とにもかくにも、先生が事なかれ主義で困る。
トラブルさえなければいいから、悪くないほうの口を封じる。

202 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 22:14:29
それはいえてる
校内では生徒には報告するのにマスコミには全く異なる事実を公表したり
なんとか公表されまいと教師と学校で処理しようとする
何かと加害者にも将来があるからと言い訳してるからいじめっ子の親は図に乗る
でも親も子も馬鹿でないから事件があれば警察沙汰にしたりマスコミに打ち明ける
教育委員会の相談したらそれこそ顔面蒼白じょうたいになるしね


203 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 22:15:55
それはいえてる
校内では生徒には報告するのにマスコミには全く異なる事実を公表したり
なんとか公表されまいと教師と学校で処理しようとする
何かと加害者にも将来があるからと言い訳してるからいじめっ子の親は図に乗る
でも親も子も馬鹿でないから事件があれば警察沙汰にしたりマスコミに打ち明ける
教育委員会の相談したらそれこそ顔面蒼白じょうたいになるしね


204 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 22:43:17
201
仕方ないよいじめが発覚したら担任は不適格者の烙印を押され
昇進できないそうだ一生平教員のまま定年を迎えないといけないらしい
教員も内申書をちらつかせ被害者を恐喝しているしね公表されないように
加害者は何の制裁も受けないらしい
偏差値で評価付けしいい高校に進学させることしか頭にないし

205 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 22:51:22
いじめ側の親はなぜ我が子がいじめをしたのを
すんなり認めようとしないのか
父親の立場で論議しましょう

206 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 22:57:48
いじめた側を厳罰に処するのに賛成。
ただ、これはあくまで「緊急退避」的措置。
中長期的には、子供が相手の人格を認めるということを教育していくというのが必要。

今大人たちが一番間違えているのは、応急処置と恒久処置との前後を間違えていること。

207 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 23:00:55
厳罰には予防の意味がある。
予防なら、恒久的に必要。
決して、いじめた側の社会的抹消を企図したものではないと思う。

208 :名無し@話し合い中:2006/11/21(火) 23:24:30
いじめる、いじめられるの前にきちんとした躾をするべきでは?

209 :名無し@話し合い中:2006/11/22(水) 00:04:12
いじめられた人間にいじめの加害者をどう制裁を加えたらいいか聞いたら
イギリスがやっているみたいに法律で罰したらいいかと
大体いじめっ子は反省していないまた繰り返していじめてるよ
同じ人間を親や先生の前では悔い改めたような態度でいるが
同級生だけだとまたいじめている見てて反吐が出るくらい
でも後に家庭が崩壊したり親が事業が失敗したり突然死したりと
不幸に見舞われているらしいなんでそうなったか理解できないでいるらしいが
しっぺ返しがあるということを理解しないとね

210 :名無し@話し合い中:2006/11/22(水) 06:31:27
>>209
「句読点」ってググってみろ。

211 :名無し@話し合い中:2006/11/22(水) 20:01:26
コミュニケーション不足が原因の一つかな

212 :名無し@話し合い中:2006/11/22(水) 20:04:45
いじめられた奴に焦点あわせてる報道がうざいだろ。
いじめた人間の親に突撃レポートしろよ。
いじめる人間親がバカか気違いだからそんな奴がでてくるんだろ。
それを教育機関の責任にするって、SEXして気持ちよくなって
子供生む資格なんて無いだろ

213 :名無し@話し合い中:2006/11/22(水) 20:08:53
というか沈痛な声で報道してるのずっと聞いてると気が狂う。

214 :名無し@話し合い中:2006/11/22(水) 22:17:30
いじめ被害者からインタビューしているが
いじめ加害者を問いただす方がいいと思うが
教員は自分の都合のいい今年か言わないし。
いじめ加害者の親にコメント貰ったらいいかと会社まで押しかけてね。
被害者を圧迫するのではなく加害者を圧迫すべきかと。

215 :名無し@話し合い中:2006/11/23(木) 14:48:23

いじめは無くならない どんな技術が発達しても無理だろう
だって何千年も人間の歴史があって解決されないんだから

イジメが無くならないなら、ポイントは
「身近な大切な人がイジメにあったら」
という事になると考えられる

だからイジメの対象にならない方法や
立ち回り方や、何やらを模索するのだと思う

イジめた者への罰則に関しては、かなり非現実的ではある
犯罪者にも人権を認めるのが法律の解釈だから・・・
個人的には性犯罪者は去勢とかやってほしいけどね
きっと日本じゃそんな法律作れないから
名前を晒せばいいとか、そういうのはあきらめたほうがいいかも
出来ない事を考えるのは時間の無駄だ

@いじめられない方法を、いじめられた子が身につける

Aイジメが起きたときに、注意できるよう先生の待遇を上げる
  (昔のように給食残したら居残りレベルでも良いのでは?)

B未成年でも、犯罪者の実名を出す
  (何やっても、どうせ大丈夫だろ?と本気で思ってる子供ばっかりでウンザリ)

ノンリスクでほっといたら、人間なんでもやるわな そりゃ (しかも精神の未熟な子供・・・)

216 :名無し@話し合い中:2006/11/23(木) 17:29:31
ところで、いじめられない方法ってどんなだ?
ずっといじめられ続けてたんでわからん。

217 :名無し@話し合い中:2006/11/23(木) 21:57:06
相手の親の会社に殴りこんで懲戒解雇に追いやる。
俺はやった。ちょうど人員削減の時期真っ最中でもあったし会社にも好都合だった見たい。
家を売却して他所に引っ越したみたい。
相手の家に言って近所の住民に聞こえるように被害状況を報告した。
近所の人は何事かと面白がって聞いていた。加害者の親は顔面蒼白だった。
外でいじめっ子に会ったら「あぁー昔俺をいじめた○○君だ。まだいじめやっているの」
て大きい声で挨拶した。そしたら周囲にいた人皆いじめっ子の方を見て、
<最低。かっこ悪い。>と周囲の人に罵倒されてその場から退散した。
かなり困っていたようだ。

218 :名無し@話し合い中:2006/11/23(木) 22:12:46
>>216
このスレで色々話し合われてるよ
でも、完璧な答えは無いよね

いじめる側になった人もいる
体を鍛えた人もいる
空気になった人もいる

ちなみに俺はギターを猛練習してバンドに入った
うまいと重宝されて守られるようになったよ
運がいいだけかもしれん

219 :名無し@話し合い中:2006/11/23(木) 22:20:18
自分に合ったやり方が見つかるのが一番だよなぁ。
転校してその後は何事もなく済むかもしれない。
親に「鍛えろ」と道場に連れて行かれて、そこでいい出会いがあり
生活が変わるかもしれない。
無視されたり冷やかされたりというイジメは、徹底的にスルーする術を覚えて
いつの間にか他にターゲットが移っているかもしれない。



220 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 16:32:31
引越しはどうなんだ?資金もいるだろ。
そうそうできるもんじゃねえ。
ここらは、学区内で学校選択をできるようになったらしい。
昔は最悪だったが、今は選択できるようになって一番人気の
学校らしい。
主題とそれたが、いじめられっこは、なんにせよ友達をつくることだ。
いじめっこは一人でやるもんでもないだろ?
俺らのときはほぼ100%でグループで攻撃してた。
いつもリーダー格の奴の主張に賛同するのばかりでね。

見方変えたらこのリーダーは自分が孤立するのが一番怖いんだ。
それもぐるーぷで無視されるのがね。
だからいつも誰かを従え動いてる。

いじめられっこは必ずだれか友達といれば、友達が無視しだしたら、
おそらく正論をいうほうに、みななびくと思うぜ。

221 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 16:47:43
五十嵐涼介 イガラシリョウスケ
田淵翔 タブチカケル
醍醐宏之 ダイゴヒロユキ
万戸龍一 マンコリュウイチ
鬮内莉庵 キュウウチリアン
佐々木男 ササキダン
小川南都湖 オガワナトコ
千駄ヶ谷彗星 センダガヤケイスケ
米田光貴将 コメダコッキショウ

222 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 18:53:18
708:少年法により名無し :2006/11/24(金) 11:13:04 0
【将来のJリーガー、加藤リョウマ君・田中健貴君・原タクマ君を観戦して応援するOFF】

日時:11月25日(土) 午前9:30キックオフ    場所:福岡県大牟田市「緑地運動公園」
大会名:筑後地区中体連新人サッカー戦   対戦相手:大川南中
持参するもの:なし   目印:なし

いよいよ明日!! とくに加藤君は選抜チームにも抜擢される程の有望選手です!
「加藤ー!」「田中ー!」「原ー!」 大声で応援し、
振り向いた所をカメラに納めておきましょう!
「加藤!そこだズボン下ろせー!」  「トイレに連れ込めトイレに!」  「今だ!モップ使え!モップ突っ込め!」
「行け行け!棺桶覗きだー!」  「遺書だ!遺書ぉー!書かせろ書かせろー!」  「よし!せいせいしたぞー!」
などと言って応援するのはやめましょう。
場合によっては現在病気療養中のふりをしている顧問が観戦に来るかもしれませんので行動や言動にはくれぐれも注意しましょう。


【サッカーOFFに行く人へアドバイス】
アクセス

 ・JR、西鉄利用の人は駅から徒歩で1.5kmぐらいあります。車がお勧めです。

223 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 19:05:50
おれはいじめをとめられなかった
男子のいじめは小1のときに俺が首謀者になってた件のみ
あとはいじめはなかった。
一行目のいじめは中学のときのやつで男子は結構ヒデーヒデー言ってたけど便乗してるやつもいたかもな。
2chで初めて名無しの多数に回ったがたった一人をいじめるのって結構面白いのなw

224 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 19:30:50
>>223
日本語でおk

225 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 19:34:48
おれの厨房時代の担任は目の前でけんかしてても
ほうっておいてみてたぞ。あとで両方なぐられたがな。
周りが迷惑だってよ。
ただ昔かたぎの考えだったのか、飯もおごってくれたり、心配も
人一倍してくれてたぞ。家庭訪問じゃなくとも家に様子見に着たりな。
いじめっこの家を回りあるってたみたいだ。

226 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 20:37:40
育児板の「子供を産むやつは自己中」にいけ
参考になることがいろいろある

227 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 20:59:44
>>222名前が晒されてる子の親も大変だな
ネットって怖い媒体だとつくづく考えさせられるわ
せっかくサッカーで活躍しててもこれじゃあね・・・

228 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 21:01:56
いじめの処罰はいじめっ子がどういう奴かで対処したいな

いじめでDQNがいじめているんならばいじめっ子を早いうちから去勢して一生童貞という恥をさらしてやりたい
そしてDQNの遺伝子を根絶やしにできるしな

死刑より効果があるからな
去勢を刑罰に加えるべきだ

229 :名無し@話し合い中:2006/11/24(金) 21:14:04
543 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:37:47 ID:rRB+zpbS0
全国の学校・教育委員会の皆さん
イジメ隠匿の やり方 指導します

筑前町教育委員会・三輪中

秘密厳守!工作員も派遣致します。(ネット工作員も含む)

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :名無し@話し合い中:2006/11/25(土) 19:21:44
【いじめ問題】 いじめた生徒は、出席停止に…教育再生会議が緊急提言へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164434101/

232 :名無し@話し合い中:2006/11/25(土) 19:33:56
サッカーの腕が良く、Jリーガー目指してたらしいな
なれたとしても親子共に名前が晒されたから
常に「人殺し」の噂が付きまとうだろう

233 :名無し@話し合い中:2006/11/25(土) 22:12:59
>>1
ヤクザにいじめられて
やりかえしてから大口叩け。
いじめられてる子は何もできないから悩んでるんだろが。
自分主体でしか考えられんのか?

234 :名無し@話し合い中:2006/11/25(土) 22:15:46
>>227
陰で姑息ないじめなんてしてる糞野郎は晒されて当然。
もちろん親も同様だ。
どうせサッカーの出来ばかり見て、
人としては屑に育ってることにすら気付かなかっただろうから。
自分が追い詰めた相手の葬式で薄ら笑い浮かべてるような奴らには社会的制裁が必要。

235 :名無し@話し合い中:2006/11/26(日) 17:14:11
我が子の周りにいるいじめっ子はスポーツしてる奴が多い
ニュースに出てくる加害者もスポーツやってるし
毎日勝ち負けの中で生活してる子からしたら
鈍臭くて軟弱な子は見ててイライラして
ついいじめたくなっちゃうんだろうなあ

236 :名無し@話し合い中:2006/11/26(日) 23:26:06
友達だからイライラする、級友や同じ組織の仲間だから苛つくってこともあるのだろう。
同じ日本人として、思想的に対するウヨやサヨを許せないように。

237 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 01:19:29
いじめっ子はいじめたのはいいが後で身内に不幸が降りかかる
いじめた以上にもがき苦しみ悲惨な目にあっている。
家を売り飛ばさなくなったりとね。

238 :名無し@話し合い中:2006/11/27(月) 14:18:51
いじめるやつの家庭って、共通して母親は駄目だろ
よく生きられるなぐらいのレベル。はずかしい服装だけにとどまらず
言動、行動なんてどこで育てられた?っていう見っとも無い母親。

あげくに、休職うまくねーとかいって給食費もはらわないで
自分の醜い姿の贅肉にしてるって・・・・

239 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 00:29:09
いじめっ子の親は父親は息子や嫁に暴力を振るったり。
会社では上司や部下に煽られたり、お客さんにいじめられたり。
その母親はよく社会人として生きてこれたなと疑うぐらいの脳みそしかない。
結局息子がいじめたことによってそのしっぺ返しを受け。
会社をリストラされたり、家を売却しないといけない。

240 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 03:02:04
スポーツしてる子がどんくさいひきこもりをいじめて殺すのは当たり前。

241 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 10:01:48
親の刑罰で万事解決だろ。
保護者の監督不行き届きなんだから、
扶養手当カットなどなど社会的制裁を与えるべき

242 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:44:26
集団ストーカーのブログを見つけました
素香伊雷ンという名称です
落とし入れるためなら何でもありの内容で
恐ろしかったです
ここ何年か何故か不遇の方は可能性があります
誰か対処してください


243 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:51:11
加害者の親の監督者責任として、
懲戒解雇や減俸など社会的制裁を加えるべき。
いじめっこは実名公表して精神的に圧力を加える。
加害者には将来はないというぐらいに制裁を与える。

244 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 11:52:37
いじめる側に回らないと、自分がいじめられるから
防御のためにいじめを行うという構図については?
弱いものは、どっちに転んでも行き詰まってしまう。

245 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:00:42 ?2BP(0)
防御といじめを混同している?

246 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:01:44 ?2BP(0)
世間ではいじめによる”じさつ”が問題なわけだ。
いじめが=防御であっても、殺人であるに変わりないからな。


247 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:10:25
つまり、他の奴を生贄にしていじめないと
自分がいじめられ、自分が追い詰められ、自分が自殺してしまうと。
だから、死ぬよりはましなので他の奴をいじめる。
この場合、悪いのは誰だ?何を是正すればいい?

248 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:17:04 ?2BP(0)
事の発端をむしか?
最初にそれを考えた奴が、自分自身で対処できないから、
責任転嫁するって言ってるだけじゃねえか

249 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 12:22:10
自殺するいじめられっ子も、自分で対処できないのに変わりはないけど。
責任転嫁じゃないだろ。自分がいじめたくていじめてるんじゃないんだから。

250 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 16:46:54
クラスにいじめがあった場合、関わりがなかったらいじめたとして追求される世の中になるのか…

世も末だな。

251 :名無し@話し合い中:2006/11/29(水) 17:34:43
そうしておけば、いじめを止めろと言いだす原動力にもなると踏んだんだろ。
自分に火の粉が掛かっても、先生に言えばどうにかなるって風にしておかないと。
今までは、学級会ひらこうが学年会ひらこうがいっかななくならなかったわけだから。

252 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 08:10:41
まず自分がいじめっ子の親にならない事だな
一生懸命育ててもいじめちゃう事はあると言う馬鹿親がいるが
いいわけは利かんのだよ
躾の失敗は失敗だ

253 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 08:17:14
S玉県K谷市H陽中の頃に
禎孝西山 泰和上野 学国井 栄二茂木
とその仲間達からされたいじめの一部公開
1.いじめがバレて不利益が生じたら
親族に危害を加えるという脅迫。
2.遺書、奴隷契約書、借りてもいない借用書を書かせる。
3.火を目や頭、爪につける。
4.針を爪や体に刺す。
5.首から下を内出血だらけにする。
6.えたひにんとあだ名とつける
7.周囲がひく行動言動をさせ、
狂っていることにし信用をなくす
8.オール1にするため勉強をさせない
勉強道具を盗む、ボロボロにする、
テストを検閲し、正解を消す。
宿題を忘れたことにさせる
9.体育の場合
とにかく痛めつけ授業前に体力を消耗させ、
徒競走などビリになるよう脅迫する
彼らは今年38,9になってもいじめの思い出を悦で浸っています


254 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 10:39:28
DQN丸出しの奴をいじめっ子になるかも、
と警戒するのは当然だが
むしろ運動系の部活に在籍している生徒を
警戒する方がいいのでは、と思う。

明るみになるいじめ加害者はほとんど
運動系の部に所属している。
運動系の部活でいい成績を上げているやつほど
他者に対する攻撃性や逆恨み度、根に持つ度合いが
一般生徒より高いんじゃないかと思う
(そうでなければ運動系の部でのしあがれないだろう)。

255 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 18:56:49
あのな、何でも育て方だけでは済まない問題もあるのだよ。

256 :名無し@話し合い中:2006/11/30(木) 19:57:10
んなこたーない

257 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 11:35:18
どこかで誰かに責任をと思う気持ちはあるだろうし、親の人格も子供に影響してるだろう。
しかし(大半の)親より長く子供と関わってる、教師の人格の方がより強く影響してると思う。実際、教師の発言が原因で起きてるいじめしか経験した事無い。
教師も同じ人間だが、

258 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 21:44:15
一緒に居る時間の長さと責任の重さの度合いは比例しないよ

いつも仕事でほとんど家に居ないから
子の教育の責任が軽いと思ってる父親は多いけどな

259 :名無し@話し合い中:2006/12/01(金) 23:18:39
子どもの責任は親の責任。
賠償はきちんと行うのは当たり前。
加害者の親も子も責任とって社会の声にたたかれるべき。
実名公表して生き恥をかかせるべきだね。

260 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 06:34:00
毎日12時帰宅
7時出勤
休日は月3日でしかも平日
どうすりゃいいんだ

これでも俺に責任があるの?

261 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 07:24:55
>260
超多忙で子供とふれあう時間が全く無い=自分には責任無い
と思えるお前の神経が??
親の責任重大に見えるぞ。

262 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 11:16:24
親として存在してる以上、責任はあるよ。接触してる時間が短くても親(=大人)だから
でも学校という集団生活の中での善悪を学習する際の見本は教師だと思う。人間だから好き嫌いはあるだろうけど、態度や言動があからさまな教師が多いから自分達もそうして良いんだと考える。

263 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 12:27:43
教師も警察も所詮公務員。
我が子を守るのはやはり親の愛だろう。
自分の子供がいじめが苦で自殺しても、
「仕事が忙しくて変化に気付かなかった」
とは思いたくない。

264 :名無し@話し合い中:2006/12/02(土) 17:33:37
社会】小6男児、いじめの胴上げで落下し脳挫傷
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165032286/l50

今の子供は手加減っちゅうもんを知らんな
想像力が欠如してるのかもしれん

265 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 11:17:02
当事者の両親、見過ごす教師を市中引き回しの上打ち首に

266 :名無し@話し合い中:2006/12/03(日) 16:09:30
賠償金は取れるか?
明らかな証拠がない限り無理そうだけど。

267 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 10:45:21
逃げ場がないな

268 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 13:47:31
自殺して名前連ねられてるから証拠十分だろ。

269 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 13:50:09
それじゃ、逆恨みだとか誤解だとかでも責任があるってことに。

270 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 16:00:27
そりゃそうだ。名前かかれて、相手は自殺なんだからな。
誤解されないようコミュニケーションとればいいだろ。

271 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 16:15:50
いじめの撲滅だとか声を大にして言っている奴って、たいてい
「弱者の味方」という正義をしている自分に酔っているだけなんだよな。
それで加害者叩きに必死になり、大事な事を見落とす。

いじめの場合、加害者非難でその場は解決するが、そうやって解決した
いじめられっ子はたいてい別の場所か、はたまた大人になってからまた
いじめの被害者になる。
つまりいじめられっ子本人にとって何も解決しないんだよ。

だからいじめを真に解決するのは、いじめられっ子を鍛える必要もある。
いじめられっ子が二度といじめられる立場にならない。
これが本当の解決案のはずだよ。

272 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 16:24:16
基地害がでてきたな。そのうえ頭がわるい。
犯罪は犯罪おかされるのがわるいんだ?wwwwww
じゃぁ、すれ違いざまに殴りかかられても、文句いえねえよな。

あげくにどこの統計かも書かないで、解決したことないってよ。
おまえの脳細胞で解決しないだけだろうがよ。

273 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 16:29:50
そもそも、どうやったら「鍛える」ことになるのやら。
出る杭だからいじめられるのであり、目立たないように空気になれと
このスレの前の方であった気がするがそれが「鍛える」ことなのか。
全ての人間が、空気となって目立たないよう細心の注意を払い
ピリピリと暮らすようになるのを、教育の目的とすべきなのか。

274 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 16:46:51
2chでは空気を読めるようになればイジメられ(叩かれ)ませんwwwwww

275 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 17:21:06
子供の世界じゃ、「空気読んでおとなしくいじめられろ」と言われるのがオチ。

276 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 17:43:41
>>271
おまいが最初の三行で言うタイプの人間は>>272のことか?

277 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 18:41:57
>>272
俺は>>271じゃないが、犯罪は犯罪を犯す方が悪いのは当然だが、自己防衛をするのも必要だと思うが。
鍵もかけないで外に出掛けて泥棒に入られました、じゃあちょっと違うんじゃないか?と思う。
イラクに行った三馬鹿が良い例じゃん。

278 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 19:07:03
だけどなあ、子供のいじめに関して言えば、自己防衛には
いじめる側に回るか、空気のように目立たなくなる(含む成績)
しかないらしいんだがなあ。
それで、いじめるなとか自己実現のための教育とか、白々しくないか?

279 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 19:13:21
白々しいよ。でも個性とか自分らしさを謳いながら、
出る杭は打つというのが社会体質としてあるのも事実だしな。
まぁ俺は犯罪として例を挙げていたから犯罪の範囲で言っただけなので、
それがいじめ問題にも全て当て嵌まるとは思ってないよ。

280 :名無し@話し合い中:2006/12/05(火) 22:51:20
「教育の論理はまさしくストーカーの論理です」by内藤朝雄

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4876721041/

「本来子どもたちは学校を愛しているはずです。
 学校という共同体の中にあってこそ、子どもたちは至高の喜びを感じるはずなのです。
 それなのに、今子どもたちは学校を全然愛そうとはしていません。これはどうしたことでしょう。
 これはゆきすぎた経済の論理が子どもたちを堕落させているからだと思うのです。
 消費社会の欺瞞が、子どもたちを学校から遠ざけているのです。わたしは社会に怒りを感じます。
 消費社会のめくらましから切り離すことができれば、子どもたちは自発的に学校を愛するようになるでしょう。
 学校の中で友だちと共に学び共に育つことこそ子どもたちが本来あるべき姿なのです。」

「本来彼女は僕のことを愛しているはずだ。僕との理想の愛を生きてこそ、彼女の本当の幸せがあるのだ。
 それなのに、彼女は僕を全然愛そうとはしないじゃないか。これはどうしたことだ。
 あの男が彼女を堕落させているんだ。あの男のうわべだけの優しさが彼女を真の愛から遠ざけているんだ。
 あの男が憎い。あの男さえいなくなれば、彼女は自発的に僕を愛するようになるだろう。
 僕の部屋の中で僕と一緒に熱い愛をはぐくむことこそ彼女の本来あるべき姿なのだ。」

281 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 00:20:21
結局さ、個性なんて統一された規格があるからこそ分かるもんなのに、
今の教育ってそれを完全否定しているんだよね。
結局その「統一規格」を大人じゃなくて子供が勝手に作り、その規格から
外れた奴が子供によって処罰されるのが現代のいじめじゃないかと。

昔みたいにもっと校則とか厳しくして、それを守れない奴をぶん殴る
くらいの世界に戻さないといじめは無くならないんじゃないか?
そういう世界の方が、子供達が規格外れの子供に対する対処が
わかるんじゃないかと思うんだよね。

282 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 04:49:14
あらゆる身障者と差別されやすい容姿や身体的特徴
のある人を化け物呼ばわりした遠藤某66に反省を与えてください
第三者の視線が外れると裏顔をあらわし
弱者に対してキチガイやくそたれなどの人に向けてはいけない
言葉を交えた恫喝、罵倒を行う某忠治66に反省を与えてください
社会的弱者や負組が特に嫌いで死ねばいいと度々発言している


283 :名無し@話し合い中:2006/12/06(水) 12:18:01
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

284 :名無し@話し合い中:2006/12/12(火) 22:56:48
マスコミは相変わらず被害者には訪問するが、
加害者にはノータッチだね。

285 :名無し@話し合い中:2006/12/13(水) 17:30:24
>>950だけど立てられなかったので、誰かよろしく


このスレは嫁姑争いを気団視点から語るスレです。
sage進行でヨロ
次スレは>>950

前スレ
【既婚男性専用】嫁姑争い part62 【キジョ禁止】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1164946421/l50

286 :名無し@話し合い中:2006/12/13(水) 17:31:16
誤爆した
スマソ

287 :名無し@話し合い中:2006/12/22(金) 21:40:12
偏見は母親から生まれる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1155209135/

288 :名無し@話し合い中:2006/12/24(日) 22:56:54
社会的評価を下げるから認めたくない。のが本音。


289 :名無し@話し合い中:2006/12/24(日) 23:34:11
いじめられっ子にも種類がある

致命的に空気が読めないからハブられてるだけなのに「いじめられてる」とかって周囲を責める奴と
本当に、ただの周囲の暇つぶしとして「いじられてけなされて踏みにじられてる」奴
特に前者はキモい

中学校以降は前者の割合が増え後者の割合が減る傾向にある
小学校のいじめ自殺は無邪気な悪意によるものが多いが、中学校以降のそれは単に「変な奴の相手はしたくない」という思考から来る。これを否定するのは難しかろう

290 :名無し@話し合い中:2006/12/25(月) 08:55:17
 話の種提供
 1981から1983の間にK谷市H陽中にてM畑44Xの
7某上野家系泰市の子泰和とその仲間たちは
6弱者にいじめがバレたら親族に危害を与えると脅迫し、
4えたひにんと呼び、遺書や奴隷契約書を書かせ、
0殴る蹴る汚すを繰り返し、金銭も恐喝していた。
2こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
6社会的信用を得たお金持ちの生活をしている


98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)